TED日本語 - ダン・ベットナー: 100歳を超えて生きるには

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

健康と長寿への道を見出すために、ダン・ベットナーとチームは、世界中の長寿者が元気と活力のある生活を送っている社会、「ブルーゾーン」を研究しています。TEDxTCで、長寿者がかくしゃくと100歳を超えて過ごすための9つの共通の食習慣と生活習慣を話します。

Script

Danish Twin Studyと呼ばれる研究によれば 生物学的限界内で 平均的なヒトが生きる寿命の わずか10%だけが遺伝的に決まるそうです 残りの90%は生活習慣によって決まります ブルーゾーン(長寿地域)の前提はこうです:もし我々が 長寿に最適な生活習慣を 発見できれば、長生きの処方箋を 見つけたことになる

しかし、普通のアメリカ人に長寿の秘訣は何だと 訊ねても、たぶん答えられないでしょう たぶんサウスビーチダイエットやアトキンスダイエットは聞いたことがある USDA食物ピラミッドもある オプラ・ウィンフリーが何か言ってる ドクター・オズも何か言っている

要するに、長生きのために本当に何が良いか 皆悩んでいるのです マラソンやヨガをすべきなのか? オーガニックミートや 豆腐を食べるべきなのか? サプリメントというやつは摂るべきなのか? ホルモンや抗酸化物質は? 目的にかなっているのか? 精神世界は? 世間付き合いは?

長寿を発見するるための我々の方法は ナショナルジオグラフィック誌、および 国立老化研究所とチームを組み 地理的に限定された、人口統計的に(長寿が)確認されている 4地域の調査を行うことでした そして専門家チームを派遣し そこの人々の行動を系統的に調査し 文化を超えた要素を抜き出しました

その結果が何だったかは最後にお話します しかしまず、長寿に関するよくある俗説の 正体を暴きましょう 最初は「一生懸命努力すれば 100歳まで生きられるか」です 間違いです アメリカ人5000人のうち、1人だけしか 100歳まで生きられません チャンスはとても少ない 最も成長しているアメリカの人口層を取っても なかなか100歳まではとどかない 問題は 我々は長寿に設計されていない、ということです 我々は「次世代生産型」に 設計されています 大学時代を思い出させてくれる 私の大好きな言葉です

生物学者のいう「次世代生産型」とは あなたが子供を持つ年齢のことで 更に次の世代、あなたの子どもが更に子供を持つ年齢のことです それから先は、進化の効果は 全くなくなってしまう 哺乳類なら、ネズミでも 象でも、人間でも、その間の何かでも、話は同じです 100歳まで生きるなら、よき生活習慣と共に 遺伝的なくじびきに当たるだけの 幸運が必要なのです

二つ目の俗説は 「加齢を遅らせる、逆転させる、あるいは 止める治療法がある」というものです 間違いです 考えてみれば、老化する方法はいくらでもあります 数分間あなたの脳から酸素を奪えば 脳細胞が死に、元へは戻りません テニスをしすぎれば膝の軟骨が傷み 元には戻りません 動脈は詰まる 脳にはモノが溜まる するとアルツハイマー病になる 悪くなる理由はいくらでもあります

人体には35兆の細胞があり 1兆(Trillion)のTです 国債で出てくる単位です (笑) これらの細胞は8年に一度は入れ替わっています そして入れ替わるたびに いくらかダメージを受ける ダメージは蓄積され 指数関数的に増えていきます ちょうど昔われわれが持っていた ビートルズやイーグルスのアルバムを カセットテープにコピーして 友人にそのテープをコピーさせると テープが世代を下ると、すぐに ひどい音になるようなものです 細胞でも同じことが起きます だから65歳の人間は 12歳の人間の 125倍の速さで 老いてゆくのです

それでもし、我々が加齢を遅らせたり 止めたりできないのだとしたら 私はここで何をしているんでしょう? 実際のところはどうかというと 科学的に言えば、ヒトの体の 私や、あなたの体の寿命は 約90年です 女性はもう少し長い しかしこの国の平均余命は わずか78歳です つまり我々はどこかで 12年分を置き忘れているのです これは本来あるべき年月で、 研究によれば、その多くは、心疾患、がん、糖尿病といった慢性疾患が ない場合の期間になります

この失った年月を取り戻す為には 実際に世界で長寿を 享受している地域、 我々よりも10倍も多くの人々が 100歳以上まで生きる地域や 平均余命があと12年ほど 長い地域や 中年の死亡率がこの国より非常に小さい場所を 見てみるべきだと思います

最初のブルーゾーンは、イタリアの海岸から200kmほど 離れた場所、サルディーニャ島にありました 島全体ではありません 島には140万人が居ますが ヌオロ県という高地地帯だけがそうでした この地方では男性の方が長寿で アメリカの10倍の100歳以上の人間が居ます しかもここでは、単に100歳以上であるだけでなく 彼らは非常に活動的です 102歳の老人がバイクで仕事にでかけ 薪割りをし、60歳も若い相手を負かすほどです (笑)

歴史はキリストの時代にまで遡ります 青銅器時代の文化が温存されています 土地があまりに不毛なため 殆どが羊飼いをしていて 規則正しい、低強度の肉体活動をすることになります 食事は殆どが植物性で それに山に持っていけるような食物が目立ちます つまりnotamusicaというデュラム小麦で作った 非発酵の全粒小麦パンと トウモロコシで飼育された家畜の オメガ6脂肪酸でなく、草で飼育された動物の オメガ3脂肪酸を多く含むチーズ、それに 世界で知られているどのワインよりも 3倍のポリフェノールを含むワインで Cannonauと呼ばれています

しかし本当の秘密は、むしろ 彼らが社会を形成する方法にあると思います そしてサルディーニャの社会のもっとも目立った要素は 老人に対する扱いです ここアメリカでは社会的な価値は 24歳でピークになりますね? 広告をご覧なさい サルディーニャでは歳をとるにつれて 人の価値が高まり その知恵でより賞賛されるのです サルディーニャでバーに行くと スポーツイラストレイテッドの水着カレンダーではなく 「今月の100歳者」のカレンダーがあるのです

年老いた両親が家族の近くに いることで 4年から6年分、寿命が伸びるのですが、 これはその家族の子供にもよいことだと判明しており、 その子どもたちの死亡率と疾病罹患率がより低くなります 祖母効果と呼ばれています

二つ目のブルーゾーンは 地球の反対側 東京から南へ1200km 沖縄群島にあります 沖縄は161の小島からなります その本島の北部は 世界一の長寿地域です 世界で最高齢の女性人口が見られます 疾患無しで、世界で最長寿の 人々が住んでいます まさに私たちが望むものです 長い時間を生き、眠っている間に さっ、と他界します それもなんと、しばしばセックスの後にです

平均的なアメリカ人より7年ほど長生きし 100歳以上の人口はアメリカの5倍 それはアメリカでは大きな死因である 大腸がんと乳がんの発生率は5分の1です 心血管病の発生率は6分の1です これだけ多くの長寿者がいる文化だということは そこに学ぶべきものがあることを強く示唆しています どんな生活をしているのか? またしても植物性中心の食生活で いろいろな色の野菜がたくさん入っています そしてアメリカ人の8倍の量の 豆腐を食べます

何を食べるかよりもどう食べるかがさらに重要で 彼らはこまごまとした 過食防止の方法を持っています アメリカではその過食が大問題です 観察された方法のいくつかは: 小さめの皿で食べることで、毎回の食事でのカロリー摂取が控えめになっている ファミリースタイルの食卓で しゃべりながら考えなしに食べ続けるのでなく カウンターで食事を皿にとり 食卓まで持ってきます

彼らには3000年前からの古い格言があり 今までで最高の食に関する提案だと思います 孔子の言葉です それは「腹八分」食事法と言われています 食事の前にそれを簡単に唱えます 満腹の20%手前で食べるのを止める、ということです 満腹感が腹部から脳に伝わるには 30分かかります そして80%で止めることを思い出すことで 満腹になることを防いでいるのです

しかしサルディーニャと同様に、沖縄にも長寿と関連した いくつかの社会構造があります 孤独は死への早道です 15年前、平均的アメリカ人には親友が3人いました 現在は1.5人になっています 幸運にも沖縄で生まれたならば それは生涯を通じて付き合える 6人の友達を持てる社会に 生まれたということです 「模合(もあい)」というものがあります 模合に入ると 順番に一定の金額を受け取り 状況が悪い時や 子どもが病気の時、親が死んだ時などには いつも助けになってくれる誰かがいることになります この模合の場合、この5人の女性は 97年間、一緒にいます 平均年齢は102歳です

アメリカでは、典型的には 大人の人生は二期に分けられます 仕事の時代があり その間は生産的です そしてある日、ボン、と引退します そして典型的には 安楽椅子に座るか アリゾナにゴルフをしに行きます 沖縄の言語には「引退」という 単語さえありません 代わりに人生すべてを 含める単語 「生き甲斐」があります 大ざっぱに訳すると、それは 「翌日目覚めるための理由」ということです

この102歳の空手の道士の場合 彼の生き甲斐は空手道を発展させることです この100歳の漁師にとって 生き甲斐は家族のために週3回、魚を獲ってくることです ここで質問です 国立老化研究所は、私たちに 100歳者向けのアンケートを用意しました 質問の一つは -- アンケートを作った人たちは 文化的な洞察力に富んでいて -- 「あなたの生き甲斐はなんですか?」というものでした 長寿者たちはすぐに翌朝起きる理由を考えだしました この102歳の女性の場合、彼女の生き甲斐は 彼女の曾曾曾孫だと言いました その少女とは歳が101歳半、離れています 私は彼女に曾曾曾孫を持つのは どんな気分かと尋ねました 彼女は答えました 「そりゃ天に昇りそうさー」 素晴らしい考えだと思いました

ナショナルジオグラフィック誌の編集者は アメリカでもブルーゾーンを見つけて欲しいと言いました そこでミネソタの大草原をしばらく探し 非常に高い率で100歳以上の人がいる場所を見つけました しかしそれは若い人がいなくなったからでした (笑) そこで我々はデータを見直し アメリカの最長寿の人口は セブンスデイアドベンチストに多く カリフォルニア州のロマリンダ周辺に集まっているのを発見しました アドベンチストは保守的メソジストです 彼らは安息日として 金曜の日没から土曜日の日没を定めています 「24時間の聖域」と彼らは呼んでいます 彼らは五つの小さな習慣に従い それが彼らに、他と比較した場合 破格の長寿をもたらしています

ここアメリカでは、平均的な女性の 平均余命は80歳です しかしアドベンチストの女性では 平均余命は89歳です そして男性ではその差はさらに顕著で 標準的なアメリカ人男性より 約11年も長生きします さて、これは30年間にわたって 7万人をフォローした研究です 信頼できる研究です これはブルーゾーン計画の根拠を 見事に示しています

ここは多民族の社会で 白人、黒人、ヒスパニック、アジア系もいます 彼らに共通しているのは、いくつかの種類の 細かい生活習慣を 皆、生涯を通じて 儀式的に行っていることです 彼らは聖書にある食事法をそのまま実践しています 創世記第1章第26節 主が豆と種についてお話しになり 緑色植物についてのいくつかの節では 明示的に肉が省略されています 彼らはこの神聖な時間を厳格に守ります

毎週の24時間、 どんなに忙しくとも、仕事でどんなにストレスがあろうとも、 子どもが遊びたがっても、 彼らは全てを止めて神と対峙し、 社会生活にいそしみ、それから信仰と直結した 野外散歩を行うのです これがすごいのは、ただ時々に行われるのでなく 毎週、生涯にわたって行われることです どれも難しいことではなく、お金もかかりません アドベンチストはまた、他のアドベンチストと付き合うものです だからアドベンチストのパーティへ行っても バーボンをがぶ飲みしたり、いかがわしいところへ行ったりはしません 彼らは次回の野外散歩について語り 料理法を交換し、そして祈るのです しかし彼らは互いに、深く、測定可能な方法で影響しあっています

これがエルスワーズワラムを生んだ文化です 彼は97歳です 彼は大富豪ですが 土木業者が垣根を作るのに 6千ドルいると言えば 「そういう出費については、私は自分でやるよ」と言うのです そしてそれから3日間、彼はセメントをこね 柱を立てて回るのです そしてご想像の通り、4日目には 彼は手術室にいることになりました しかし手術台に載っているわけではなく 彼自身が心臓外科手術を行っているのです 97歳にして、毎月20例の心臓外科手術をまだ行っているのです

エドローリングスは現在103歳の 現役のカウボーイで、朝は水泳から始めます 週末には水上スキーで 水しぶきをあげるのです

そしてマージディートン 104歳です 彼女の孫は実はここツインシティに住んでいますが 彼女は一日を重量挙げから始めます 自転車にも乗ります そしてルートビア色の 1994年型キャデラックセビルに乗り サンベルナーディノ道路を突っ走って いくつかの組織へボランティアをしに行くのです 私は手ごわい冒険を19回やりました 私はたぶん、日焼け止めなしに 自転車でサハラ砂漠を横断した 唯一の人間です でもそれでも、マージディートンと一緒にぶっ飛ばすくらい きつい冒険はありません 「知らない人なんて会ったことがないわ」と彼女は言います

それで、これら3つの文化の 共通項はなんでしょうか? 彼らが皆やっていることはなんでしょう? 我々はそれを9つに集約しました 実際はその後さらに2つのブルーゾーン調査を行い 共通項はそこでも一致しました まず最初は これには異論をつぶやきたいのですが 誰も運動を、つまり我々が 考えるような運動をしていません 代わりに、彼らの生活が 常に肉体活動を要求するようになっています あの100歳になる沖縄の女性達は 色々な場所に行き、毎日30回も40回も 立ったり座ったりします

サルディーニャの人たちは上下構造の家に住み、階段を登り下りします 店に行ったり、教会に行ったり、 友達の家に行ったり、全てが歩きになります 便利な道具はないのです 庭仕事や家事をやってくれる押しボタンはありません ケーキの生地を作りたければ、自分の手で混ぜます これも肉体活動です それで丁度ランニングマシンに乗るくらいのカロリーを消費するのです 意識的に運動する時には 楽しんでいます 彼らはよく歩きますし それはボケを予防できる唯一証明された行為です 庭いじりもたくさんやります いい身体に見えるためにやるべき正しい方法を 知っているのです

これらのどの文化にも、くつろぐ時間があります サルディーニャ人は祈ります セブンスデイアドベンチストも祈ります 沖縄人は先祖を祀っています しかし急いでいたり、ストレスがあると それが炎症反応と呼ばれるものの引き金になり それはアルツハイマー病から心血管病まで あらゆる病気と関連しています 一日15分の休憩があると 炎症状態を もっと非炎症的な状態にすることができます

彼らには皆、目的の感覚に関する言葉、つまり 沖縄の「生き甲斐」のような用語があります 人生の最も危険な時期は 乳児死亡のある乳児期と 引退した年です 長寿地域の人々は人生の意味を知っており それにより活動的な人生を過ごし、それがプラス7年分の 長寿になるのです

長生きのダイエットはありません 代わりに毎日少しだけ酒を飲みます アメリカ人のきつい酒じゃないですよ (笑) 植物性の食生活です 肉を食べないのではなく、豆や木の実を沢山食べるのです 彼らには過食を避ける方法があり ちょうどいい時に食卓から離れるよう仕向けています

そしてこれらすべての基礎は、彼らの人間関係にあります 家族を第一に考え 子供や老人の世話をします 信頼に基づいた共同体があり そこでの習慣を毎月4回続けるだけで 4年から14年分の 長寿の効果があります そして最大の利点は 彼らがちょうどいい種族に属していることです 生まれた時から きちんとした人達に囲まれているのです

フラミンガム研究によって 親友3人が肥満なら 自分が体重過多になる可能性が5割多いことが知られています つまり不健康な人達に囲まれていると 長期的には測定可能な影響が出てくるということです 代わりに、もしあなたの友人の余暇が ボーリングやホッケーや、自転車や庭いじりのような 肉体活動であれば、また 彼らがわずかばかりは酒を飲むが、飲みすぎないなら、 そして正しく食事し、付き合い、互いに信頼があれば 長期的にはそれが最大の影響を生むのです

ダイエットは役に立ちません 世界のどんな歴史でも 人口の2%以上には効果がありません 運動プログラムはだいたい1月に始まり 10月には終わります 長寿に関して言えば 飲み薬やその他の短期的な解決方法は 存在しないのです しかしそれについて考えれば あなたの友人こそが、長期的な冒険で、 だからこそ、おそらくそれが、あなたの人生にもっと歳を加え、 そしてその歳にもっと意味を加える 最良の方法なのです どうもありがとう (拍手)

Something called the Danish Twin Study established that only about 10 percent of how long the average person lives, within certain biological limits, is dictated by our genes. The other 90 percent is dictated by our lifestyle. So the premise of Blue Zones: if we can find the optimal lifestyle of longevity we can come up with a de facto formula for longevity.

But if you ask the average American what the optimal formula of longevity is, they probably couldn't tell you. They've probably heard of the South Beach Diet, or the Atkins Diet. You have the USDA food pyramid. There is what Oprah tells us. There is what Doctor Oz tells us.

The fact of the matter is there is a lot of confusion around what really helps us live longer better. Should you be running marathons or doing yoga? Should you eat organic meats or should you be eating tofu? When it comes to supplements, should you be taking them? How about these hormones or resveratrol? And does purpose play into it? Spirituality? And how about how we socialize?

Well, our approach to finding longevity was to team up with National Geographic, and the National Institute on Aging, to find the four demographically confirmed areas that are geographically defined. And then bring a team of experts in there to methodically go through exactly what these people do, to distill down the cross-cultural distillation.

And at the end of this I'm going to tell you what that distillation is. But first I'd like to debunk some common myths when it comes to longevity. And the first myth is if you try really hard you can live to be 100. False. The problem is, only about one out of 5,000 people in America live to be 100. Your chances are very low. Even though it's the fastest growing demographic in America, it's hard to reach 100. The problem is that we're not programmed for longevity. We are programmed for something called procreative success. I love that word. It reminds me of my college days.

Biologists term procreative success to mean the age where you have children and then another generation, the age when your children have children. After that the effect of evolution completely dissipates. If you're a mammal, if you're a rat or an elephant, or a human, in between, it's the same story. So to make it to age 100, you not only have to have had a very good lifestyle, you also have to have won the genetic lottery.

The second myth is, there are treatments that can help slow, reverse, or even stop aging. False. When you think of it, there is 99 things that can age us. Deprive your brain of oxygen for just a few minutes, those brain cells die, they never come back. Play tennis too hard, on your knees, ruin your cartilage, the cartilage never comes back. Our arteries can clog. Our brains can gunk up with plaque, and we can get Alzheimer's. There is just too many things to go wrong.

Our bodies have 35 trillion cells,trillion with a "T." We're talking national debt numbers here. (Laughter) Those cells turn themselves over once every eight years. And every time they turn themselves over there is some damage. And that damage builds up. And it builds up exponentially. It's a little bit like the days when we all had Beatles albums or Eagles albums and we'd make a copy of that on a cassette tape, and let our friends copy that cassette tape, and pretty soon, with successive generations that tape sounds like garbage. Well, the same things happen to our cells. That's why a 65-year-old person is aging at a rate of about 125 times faster than a 12-year-old person.

So, if there is nothing you can do to slow your aging or stop your aging, what am I doing here? Well, the fact of the matter is the best science tells us that the capacity of the human body, my body, your body, is about 90 years, a little bit more for women. But life expectancy in this country is only 78. So somewhere along the line, we're leaving about 12 good years on the table. These are years that we could get. And research shows that they would be years largely free of chronic disease, heart disease, cancer and diabetes.

We think the best way to get these missing years is to look at the cultures around the world that are actually experiencing them, areas where people are living to age 100 at rates up to 10 times greater than we are, areas where the life expectancy is an extra dozen years, the rate of middle age mortality is a fraction of what it is in this country.

We found our first Blue Zone about 125 miles off the coast of Italy, on the island of Sardinia. And not the entire island, the island is about 1.4 million people, but only up in the highlands, an area called the Nuoro province. And here we have this area where men live the longest, about 10 times more centenarians than we have here in America. And this is a place where people not only reach age 100, they do so with extraordinary vigor. Places where 102 year olds still ride their bike to work, chop wood, and can beat a guy 60 years younger than them. (Laughter)

Their history actually goes back to about the time of Christ. It's actually a Bronze Age culture that's been isolated. Because the land is so infertile, they largely are shepherds, which occasions regular, low-intensity physical activity. Their diet is mostly plant-based, accentuated with foods that they can carry into the fields. They came up with an unleavened whole wheat bread called carta musica made out of durum wheat, a type of cheese made from grass-fed animals so the cheese is high in Omega-3 fatty acids instead of Omega-6 fatty acids from corn-fed animals, and a type of wine that has three times the level of polyphenols than any known wine in the world. It's called Cannonau.

But the real secret I think lies more in the way that they organize their society. And one of the most salient elements of the Sardinian society is how they treat older people. You ever notice here in America, social equity seems to peak at about age 24? Just look at the advertisements. Here in Sardinia, the older you get the more equity you have, the more wisdom you're celebrated for. You go into the bars in Sardinia, instead of seeing the Sports Illustrated swimsuit calendar, you see the centenarian of the month calendar.

This, as it turns out, is not only good for your aging parents to keep them close to the family -- it imparts about four to six years of extra life expectancy -- research shows it's also good for the children of those families, who have lower rates of mortality and lower rates of disease. That's called the grandmother effect.

We found our second Blue Zone on the other side of the planet, about 800 miles south of Tokyo, on the archipelago of Okinawa. Okinawa is actually 161 small islands. And in the northern part of the main island, this is ground zero for world longevity. This is a place where the oldest living female population is found. It's a place where people have the longest disability-free life expectancy in the world. They have what we want. They live a long time, and tend to die in their sleep, very quickly, and often, I can tell you, after sex.

They live about seven good years longer than the average American. Five times as many centenarians as we have in America. One fifth the rate of colon and breast cancer, big killers here in America. And one sixth the rate of cardiovascular disease. And the fact that this culture has yielded these numbers suggests strongly they have something to teach us. What do they do? Once again, a plant-based diet, full of vegetables with lots of color in them. And they eat about eight times as much tofu as Americans do.

More significant than what they eat is how they eat it. They have all kinds of little strategies to keep from overeating, which, as you know, is a big problem here in America. A few of the strategies we observed: they eat off of smaller plates, so they tend to eat fewer calories at every sitting. Instead of serving family style, where you can sort of mindlessly eat as you're talking, they serve at the counter, put the food away, and then bring it to the table.

They also have a 3, 000-year-old adage, which I think is the greatest sort of diet suggestion ever invented. It was invented by Confucius. And that diet is known as the Hara, Hatchi, Bu diet. It's simply a little saying these people say before their meal to remind them to stop eating when their stomach is [ 80 ] percent full. It takes about a half hour for that full feeling to travel from your belly to your brain. And by remembering to stop at 80 percent it helps keep you from doing that very thing.

But, like Sardinia, Okinawa has a few social constructs that we can associate with longevity. We know that isolation kills. Fifteen years ago, the average American had three good friends. We're down to one and half right now. If you were lucky enough to be born in Okinawa, you were born into a system where you automatically have a half a dozen friends with whom you travel through life. They call it a Moai. And if you're in a Moai you're expected to share the bounty if you encounter luck, and if things go bad, child gets sick, parent dies, you always have somebody who has your back. This particular Moai, these five ladies have been together for 97 years. Their average age is 102.

Typically in America we've divided our adult life up into two sections. There is our work life, where we're productive. And then one day, boom, we retire. And typically that has meant retiring to the easy chair, or going down to Arizona to play golf. In the Okinawan language there is not even a word for retirement. Instead there is one word that imbues your entire life, and that word is "ikigai." And, roughly translated, it means "the reason for which you wake up in the morning."

For this 102-year-old karate master, his ikigai was carrying forth this martial art. For this hundred-year-old fisherman it was continuing to catch fish for his family three times a week. And this is a question. The National Institute on Aging actually gave us a questionnaire to give these centenarians. And one of the questions, they were very culturally astute, the people who put the questionnaire. One of the questions was, "What is your ikigai?" They instantly knew why they woke up in the morning. For this 102 year old woman, her ikigai was simply her great-great-great-granddaughter. Two girls separated in age by 101 and a half years. And I asked her what it felt like to hold a great-great-great-granddaughter. And she put her head back and she said, "It feels like leaping into heaven." I thought that was a wonderful thought.

My editor at Geographic wanted me to find America's Blue Zone. And for a while we looked on the prairies of Minnesota, where actually there is a very high proportion of centenarians. But that's because all the young people left. (Laughter) So, we turned to the data again. And we found America's longest-lived population among the Seventh-Day Adventists concentrated in and around Loma Linda, California. Adventists are conservative Methodists. They celebrate their Sabbath from sunset on Friday till sunset on Saturday. A "24-hour sanctuary in time," they call it. And they follow five little habits that conveys to them extraordinary longevity, comparatively speaking.

In America here, life expectancy for the average woman is 80. But for an Adventist woman, their life expectancy is 89. And the difference is even more pronounced among men, who are expected to live about 11 years longer than their American counterparts. Now, this is a study that followed about 70,000 people for 30 years. Sterling study. And I think it supremely illustrates the premise of this Blue Zone project.

This is a heterogeneous community. It's white, black, Hispanic, Asian. The only thing that they have in common are a set of very small lifestyle habits that they follow ritualistically for most of their lives. They take their diet directly from the Bible. Genesis: Chapter one, Verse [ 29 ], where God talks about legumes and seeds, and on one more stanza about green plants, ostensibly missing is meat. They take this sanctuary in time very serious.

For 24 hours every week, no matter how busy they are, how stressed out they are at work, where the kids need to be driven, they stop everything and they focus on their God, their social network, and then, hardwired right in the religion, are nature walks. And the power of this is not that it's done occasionally, the power is it's done every week for a lifetime. None of it's hard. None of it costs money. Adventists also tend to hang out with other Adventists. So, if you go to an Adventist's party you don't see people swilling Jim Beam or rolling a joint. Instead they're talking about their next nature walk, exchanging recipes, and yes, they pray. But they influence each other in profound and measurable ways.

This is a culture that has yielded Ellsworth Whareham. Ellsworth Whareham is 97 years old. He's a multimillionaire, yet when a contractor wanted 6,000 dollars to build a privacy fence, he said, "For that kind of money I'll do it myself." So for the next three days he was out shoveling cement, and hauling poles around. And predictably, perhaps, on the fourth day he ended up in the operating room. But not as the guy on the table; the guy doing open-heart surgery. At 97 he still does 20 open-heart surgeries every month.

Ed Rawlings,103 years old now, an active cowboy, starts his morning with a swim. And on weekends he likes to put on the boards, throw up rooster tails.

And then Marge Deton. Marge is 104. Her grandson actually lives in the Twin Cities here. She starts her day with lifting weights. She rides her bicycle. And then she gets in her root-beer colored 1994 Cadillac Seville, and tears down the San Bernardino freeway, where she still volunteers for seven different organizations. I've been on 19 hardcore expeditions. I'm probably the only person you'll ever meet who rode his bicycle across the Sahara desert without sunscreen. But I'll tell you, there is no adventure more harrowing than riding shotgun with Marge Deton. "A stranger is a friend I haven't met yet!" she'd say to me.

So, what are the common denominators in these three cultures? What are the things that they all do? And we managed to boil it down to nine. In fact we've done two more Blue Zone expeditions since this and these common denominators hold true. And the first one, and I'm about to utter a heresy here, none of them exercise, at least the way we think of exercise. Instead, they set up their lives so that they are constantly nudged into physical activity. These 100-year-old Okinawan women are getting up and down off the ground, they sit on the floor,30 or 40 times a day.

Sardinians live in vertical houses, up and down the stairs. Every trip to the store, or to church or to a friend's house occasions a walk. They don't have any conveniences. There is not a button to push to do yard work or house work. If they want to mix up a cake, they're doing it by hand. That's physical activity. That burns calories just as much as going on the treadmill does. When they do do intentional physical activity, it's the things they enjoy. They tend to walk, the only proven way to stave off cognitive decline, and they all tend to have a garden. They know how to set up their life in the right way so they have the right outlook.

Each of these cultures take time to downshift. The Sardinians pray. The Seventh-Day Adventists pray. The Okinawans have this ancestor veneration. But when you're in a hurry or stressed out, that triggers something called the inflammatory response, which is associated with everything from Alzheimer's disease to cardiovascular disease. When you slow down for 15 minutes a day you turn that inflammatory state into a more anti-inflammatory state.

They have vocabulary for sense of purpose, ikigai, like the Okinawans. You know the two most dangerous years in your life are the year you're born, because of infant mortality, and the year you retire. These people know their sense of purpose, and they activate in their life, that's worth about seven years of extra life expectancy.

There's no longevity diet. Instead, these people drink a little bit every day, not a hard sell to the American population. (Laughter) They tend to eat a plant-based diet. Doesn't mean they don't eat meat, but lots of beans and nuts. And they have strategies to keep from overeating, little things that nudge them away from the table at the right time.

And then the foundation of all this is how they connect. They put their families first, take care of their children and their aging parents. They all tend to belong to a faith-based community, which is worth between four and 14 extra years of life expectancy if you do it four times a month. And the biggest thing here is they also belong to the right tribe. They were either born into or they proactively surrounded themselves with the right people.

We know from the Framingham studies, that if your three best friends are obese there is a 50 percent better chance that you'll be overweight. So, if you hang out with unhealthy people, that's going to have a measurable impact over time. Instead, if your friend's idea of recreation is physical activity, bowling, or playing hockey, biking or gardening, if your friends drink a little, but not too much, and they eat right, and they're engaged, and they're trusting and trustworthy, that is going to have the biggest impact over time.

Diets don't work. No diet in the history of the world has ever worked for more than two percent of the population. Exercise programs usually start in January; they're usually done by October. When it comes to longevity there is no short term fix in a pill or anything else. But when you think about it, your friends are long-term adventures, and therefore, perhaps the most significant thing you can do to add more years to your life, and life to your years. Thank you very much. (Applause)

Something called/ the Danish Twin Study established/ that only about 10 percent of how long/ the average person lives,/ within certain biological limits,/ is dictated by our genes.//

Danish Twin Studyと呼ばれる研究によれば 生物学的限界内で 平均的なヒトが生きる寿命の わずか10%だけが遺伝的に決まるそうです

The other 90 percent is dictated by our lifestyle.//

残りの90%は生活習慣によって決まります

So the premise of Blue Zones:/ if we can find the optimal lifestyle of longevity/ we can come up/ with a de facto formula/ for longevity.//

ブルーゾーン(長寿地域)の前提はこうです:もし我々が 長寿に最適な生活習慣を 発見できれば、長生きの処方箋を 見つけたことになる

But/ if you ask the average American/ what the optimal formula of longevity is,/ they probably couldn't tell you.//

しかし、普通のアメリカ人に長寿の秘訣は何だと 訊ねても、たぶん答えられないでしょう

They've probably heard of the South Beach Diet,/ or the Atkins Diet.//

たぶんサウスビーチダイエットやアトキンスダイエットは聞いたことがある

You have the USDA food pyramid.//

USDA食物ピラミッドもある

There is/ what Oprah tells us.//

オプラ・ウィンフリーが何か言ってる

There is/ what Doctor Oz tells us.//

ドクター・オズも何か言っている

The fact of the matter is there is a lot of confusion/ around what really helps us live longer better.//

要するに、長生きのために本当に何が良いか 皆悩んでいるのです

Should you be running marathons/ or doing yoga?//

マラソンやヨガをすべきなのか?

Should you eat organic meats/ or should you be eating tofu?//

オーガニックミートや 豆腐を食べるべきなのか?

When it comes to supplements,/ should you be taking them?//

サプリメントというやつは摂るべきなのか?

How about these hormones or resveratrol?//

ホルモンや抗酸化物質は?

And does purpose play/ into it?//

目的にかなっているのか?

Spirituality?// And how about how we socialize?//

精神世界は? 世間付き合いは?

Well,/ our approach/ to finding longevity was to team up/ with National Geographic,/ and the National Institute/ on Aging,/ to find the four demographically confirmed areas/ that are geographically defined.//

長寿を発見するるための我々の方法は ナショナルジオグラフィック誌、および 国立老化研究所とチームを組み 地理的に限定された、人口統計的に(長寿が)確認されている 4地域の調査を行うことでした

And then bring a team of experts/ in there/ to methodically go through exactly what these people do,/ to distill down/ the cross-cultural distillation.//

そして専門家チームを派遣し そこの人々の行動を系統的に調査し 文化を超えた要素を抜き出しました

And at the end of this I'm going to tell/ you/ what that/ distillation is.//

その結果が何だったかは最後にお話します

But first/ I'd like to debunk/ some common myths/ when it comes to longevity.//

しかしまず、長寿に関するよくある俗説の 正体を暴きましょう

And the first myth is/ if you try really hard/ you can live to be 100.//

最初は「一生懸命努力すれば 100歳まで生きられるか」です

間違いです

The problem is,/ only about one/ out of 5,000 people/ in America live to be 100.//

アメリカ人5000人のうち、1人だけしか 100歳まで生きられません

Your chances are very low.//

チャンスはとても少ない

Even though it's the fastest/ growing demographic/ in America,/ it's hard/ to reach 100.//

最も成長しているアメリカの人口層を取っても なかなか100歳まではとどかない

The problem is/ that we're not programmed for longevity.//

問題は 我々は長寿に設計されていない、ということです

We are programmed for something called procreative success.//

我々は「次世代生産型」に 設計されています

I love/ that word.//

大学時代を思い出させてくれる

It reminds me of my college days.//

私の大好きな言葉です

Biologists term procreative success/ to mean the age/ where you have children/ and then/ another generation,/ the age/ when your children have children.//

生物学者のいう「次世代生産型」とは あなたが子供を持つ年齢のことで 更に次の世代、あなたの子どもが更に子供を持つ年齢のことです

After/ that the effect of evolution completely dissipates.//

それから先は、進化の効果は 全くなくなってしまう

If you're a mammal,/ if you're a rat or an elephant,/ or a human,/ in between,/ it's the same story.//

哺乳類なら、ネズミでも 象でも、人間でも、その間の何かでも、話は同じです

So to make it/ to age 100,/ you not only have to have had a very good lifestyle,/ you also have to have won the genetic lottery.//

100歳まで生きるなら、よき生活習慣と共に 遺伝的なくじびきに当たるだけの 幸運が必要なのです

The second myth is,/ there are treatments/ that can help slow, reverse,/ or even stop aging.//

二つ目の俗説は 「加齢を遅らせる、逆転させる、あるいは 止める治療法がある」というものです

間違いです

When you think of it,/ there is 99 things/ that can age us.//

考えてみれば、老化する方法はいくらでもあります

Deprive your brain of oxygen/ for just a few minutes,/ those brain cells die,/ they never come back.//

数分間あなたの脳から酸素を奪えば 脳細胞が死に、元へは戻りません

Play tennis too hard,/ on your knees,/ ruin your cartilage,/ the cartilage never comes back.//

テニスをしすぎれば膝の軟骨が傷み 元には戻りません

Our arteries can clog.// Our brains can gunk up/ with plaque,/ and we can get Alzheimer's.//

動脈は詰まる 脳にはモノが溜まる するとアルツハイマー病になる

There is just too many things/ to go wrong.//

悪くなる理由はいくらでもあります

Our bodies have 35 trillion cells,/trillion/ with a "T."// We're talking/ national debt numbers here.//

人体には35兆の細胞があり 1兆(Trillion)のTです 国債で出てくる単位です

(Laughter)/ Those cells turn themselves/ over once every eight years.//

(笑) これらの細胞は8年に一度は入れ替わっています

And every time/ they turn themselves/ over there is some damage.// And that/ damage builds up.//

そして入れ替わるたびに いくらかダメージを受ける ダメージは蓄積され

And it builds up/ exponentially.//

指数関数的に増えていきます

It's a little bit/ like the days/ when we/ all had Beatles albums or Eagles albums/ and we'd make a copy of that/ on a cassette tape,/ and let/ our friends copy/ that cassette tape,/ and pretty soon,/ with successive generations/ that tape sounds/ like garbage.//

ちょうど昔われわれが持っていた ビートルズやイーグルスのアルバムを カセットテープにコピーして 友人にそのテープをコピーさせると テープが世代を下ると、すぐに ひどい音になるようなものです

Well,/ the same things happen to our cells.//

細胞でも同じことが起きます

That's/ why a 65-year-old person is aging at a rate of about 125 times faster/ than a 12-year-old person.//

だから65歳の人間は 12歳の人間の 125倍の速さで 老いてゆくのです

So,/ if there is nothing/ you can do to slow your aging/ or stop your aging,/ what am I doing here?//

それでもし、我々が加齢を遅らせたり 止めたりできないのだとしたら 私はここで何をしているんでしょう?

Well,/ the fact of the matter is the best science tells us/ that the capacity of the human body,/ my body,/ your body,/ is about 90 years,/ a little bit more/ for women.//

実際のところはどうかというと 科学的に言えば、ヒトの体の 私や、あなたの体の寿命は 約90年です 女性はもう少し長い

But life expectancy/ in this country is only 78.//

しかしこの国の平均余命は わずか78歳です

So somewhere/ along the line,/ we're leaving/ about 12 good years/ on the table.//

つまり我々はどこかで 12年分を置き忘れているのです

These are years/ that we could get.//

これは本来あるべき年月で、

And research shows/ that they would be years largely free of chronic disease,/ heart disease,/ cancer and diabetes.//

研究によれば、その多くは、心疾患、がん、糖尿病といった慢性疾患が ない場合の期間になります

We think the best way/ to get these missing years is to look at the cultures/ around the world/ that are actually experiencing them,/ areas/ where people are living to age 100/ at rates/ up to 10 times greater/ than we are,/ areas/ where the life expectancy is an extra dozen years,/ the rate of middle age mortality is a fraction of what it is in this country.//

この失った年月を取り戻す為には 実際に世界で長寿を 享受している地域、 我々よりも10倍も多くの人々が 100歳以上まで生きる地域や 平均余命があと12年ほど 長い地域や 中年の死亡率がこの国より非常に小さい場所を 見てみるべきだと思います

We found our first Blue Zone about 125 miles/ off the coast of Italy,/ on the island of Sardinia.//

最初のブルーゾーンは、イタリアの海岸から200kmほど 離れた場所、サルディーニャ島にありました

And not the entire island,/ the island is about 1.4 million people,/ but only up/ in the highlands,/ an area called the Nuoro province.//

島全体ではありません 島には140万人が居ますが ヌオロ県という高地地帯だけがそうでした

And here/ we have this area/ where men live the longest,/ about 10 times more centenarians/ than we have here/ in America.//

この地方では男性の方が長寿で アメリカの10倍の100歳以上の人間が居ます

And this is a place/ where people not only reach age 100,/ they do so/ with extraordinary vigor.//

しかもここでは、単に100歳以上であるだけでなく 彼らは非常に活動的です

Places/ where 102 year olds still ride their bike/ to work,/ chop wood,/ and can beat a guy/ 60 years younger/ than them.//

102歳の老人がバイクで仕事にでかけ 薪割りをし、60歳も若い相手を負かすほどです

(笑)

Their history actually goes back/ to/ about the time of Christ.//

歴史はキリストの時代にまで遡ります

It's actually/ a Bronze Age culture/ that's been isolated.//

青銅器時代の文化が温存されています

Because the land is so infertile,/ they largely are shepherds,/ which occasions regular, low-intensity physical activity.//

土地があまりに不毛なため 殆どが羊飼いをしていて 規則正しい、低強度の肉体活動をすることになります

Their diet is mostly plant-based,/ accentuated with foods/ that they can carry into the fields.//

食事は殆どが植物性で それに山に持っていけるような食物が目立ちます

They came up/ with an unleavened whole wheat bread called carta musica made out of durum wheat,/ a type of cheese made from grass-fed animals/ so the cheese is high/ in Omega-3 fatty acids/ instead of Omega-6 fatty acids/ from corn-fed animals,/ and a type of wine/ that has three times the level of polyphenols/ than any known wine/ in the world.//

つまりnotamusicaというデュラム小麦で作った 非発酵の全粒小麦パンと トウモロコシで飼育された家畜の オメガ6脂肪酸でなく、草で飼育された動物の オメガ3脂肪酸を多く含むチーズ、それに 世界で知られているどのワインよりも 3倍のポリフェノールを含むワインで

It's called Cannonau.//

Cannonauと呼ばれています

But the real secret/ I think/ lies more/ in the way/ that they organize their society.//

しかし本当の秘密は、むしろ 彼らが社会を形成する方法にあると思います

And one of the most salient elements of the Sardinian society is/ how they treat older people.//

そしてサルディーニャの社会のもっとも目立った要素は 老人に対する扱いです

You ever notice here/ in America,/ social equity seems to peak/ at about age 24?//

ここアメリカでは社会的な価値は 24歳でピークになりますね?

Just look at the advertisements.//

広告をご覧なさい

Here/ in Sardinia,/ the older/ you get the more equity/ you have,/ the more wisdom/ you're celebrated for.//

サルディーニャでは歳をとるにつれて 人の価値が高まり その知恵でより賞賛されるのです

You go into the bars/ in Sardinia,/ instead of seeing the Sports Illustrated swimsuit calendar,/ you see the centenarian of the month calendar.//

サルディーニャでバーに行くと スポーツイラストレイテッドの水着カレンダーではなく 「今月の100歳者」のカレンダーがあるのです

This,/ as it turns out,/ is not only good/ for your aging parents/ to keep them close/ to the family --/ it imparts about four to six years of extra life expectancy --/ research shows/ it's also good/ for the children of those families,/ who have lower rates of mortality and lower rates of disease.//

年老いた両親が家族の近くに いることで 4年から6年分、寿命が伸びるのですが、 これはその家族の子供にもよいことだと判明しており、 その子どもたちの死亡率と疾病罹患率がより低くなります

That's called the grandmother effect.//

祖母効果と呼ばれています

We found our second Blue Zone/ on the other side of the planet,/ about 800 miles south of Tokyo,/ on the archipelago of Okinawa.//

二つ目のブルーゾーンは 地球の反対側 東京から南へ1200km 沖縄群島にあります

Okinawa is actually 161 small islands.//

沖縄は161の小島からなります

And/ in the northern part of the main island,/ this is ground zero/ for world/ longevity.//

その本島の北部は 世界一の長寿地域です

This is a place/ where the oldest living female population is found.//

世界で最高齢の女性人口が見られます

It's a place/ where people have the longest disability-free life expectancy/ in the world.//

疾患無しで、世界で最長寿の 人々が住んでいます

They have/ what we want.//

まさに私たちが望むものです

They live a long time,/ and tend to die/ in their sleep,/ very quickly,/ and often,/ I can tell you,/ after sex.//

長い時間を生き、眠っている間に さっ、と他界します それもなんと、しばしばセックスの後にです

They live about seven good years longer/ than the average American.//

平均的なアメリカ人より7年ほど長生きし

Five times as many centenarians/ as we have in America.//

100歳以上の人口はアメリカの5倍

One fifth/ the rate of colon and breast cancer,/ big killers here/ in America.//

それはアメリカでは大きな死因である 大腸がんと乳がんの発生率は5分の1です

And one sixth/ the rate of cardiovascular disease.//

心血管病の発生率は6分の1です

And the fact/ that this culture has yielded/ these numbers suggests strongly/ they have something/ to teach us.//

これだけ多くの長寿者がいる文化だということは そこに学ぶべきものがあることを強く示唆しています

What do they do?//

どんな生活をしているのか?

Once again,/ a plant-based diet,/ full of vegetables/ with lots of color/ in them.//

またしても植物性中心の食生活で いろいろな色の野菜がたくさん入っています

And they eat about eight times as much tofu/ as Americans/ do.//

そしてアメリカ人の8倍の量の 豆腐を食べます

More significant/ than what they eat/ is/ how they eat it.//

何を食べるかよりもどう食べるかがさらに重要で

They have all kinds of little strategies/ to keep from overeating,/ which,/ as you know,/ is a big problem here/ in America.//

彼らはこまごまとした 過食防止の方法を持っています アメリカではその過食が大問題です

A few of the strategies/ we observed:/ they eat off/ of smaller plates,/ so they tend to eat/ fewer calories/ at every sitting.//

観察された方法のいくつかは: 小さめの皿で食べることで、毎回の食事でのカロリー摂取が控えめになっている

Instead of serving family style,/ where you can sort of mindlessly eat/ as you're talking,/ they serve at the counter,/ put the food away,/ and then bring it/ to the table.//

ファミリースタイルの食卓で しゃべりながら考えなしに食べ続けるのでなく カウンターで食事を皿にとり 食卓まで持ってきます

They also have a 3,/ 000-year-old adage,/ which I think/ is the greatest sort of diet suggestion ever invented.//

彼らには3000年前からの古い格言があり 今までで最高の食に関する提案だと思います

It was invented by Confucius.//

孔子の言葉です

And that diet is known as the Hara, Hatchi, Bu diet.//

それは「腹八分」食事法と言われています

It's simply/ a little/ saying these people say/ before their meal/ to remind them/ to stop eating/ when their stomach is [ 80 ]/ percent full.//

食事の前にそれを簡単に唱えます 満腹の20%手前で食べるのを止める、ということです

It takes about a half hour/ for that full feeling/ to travel from your belly/ to your brain.//

満腹感が腹部から脳に伝わるには 30分かかります

And by remembering to stop at 80 percent/ it helps keep you/ from doing that very thing.//

そして80%で止めることを思い出すことで 満腹になることを防いでいるのです

But,/ like Sardinia,/ Okinawa has a few social constructs/ that we can associate with longevity.//

しかしサルディーニャと同様に、沖縄にも長寿と関連した いくつかの社会構造があります

We know/ that isolation kills.//

孤独は死への早道です

Fifteen years ago,/ the average American had three good friends.//

15年前、平均的アメリカ人には親友が3人いました

We're down/ to one/ and half right now.//

現在は1.5人になっています

If you were lucky enough/ to be born in Okinawa,/ you were born into a system/ where you automatically have a half/ a dozen friends with whom you travel through life.//

幸運にも沖縄で生まれたならば それは生涯を通じて付き合える 6人の友達を持てる社会に 生まれたということです

They call it/ a Moai.// And/ if you're in a Moai/ you're expected to share/ the bounty/ if you encounter luck,/ and/ if things go bad,/ child gets sick,/ parent dies,/ you always have somebody/ who has your back.//

「模合(もあい)」というものがあります 模合に入ると 順番に一定の金額を受け取り 状況が悪い時や 子どもが病気の時、親が死んだ時などには いつも助けになってくれる誰かがいることになります

This particular Moai,/ these five ladies have been together for 97 years.//

この模合の場合、この5人の女性は 97年間、一緒にいます

Their average age is 102.//

平均年齢は102歳です

Typically/ in America/ we've divided our adult life up/ into two sections.//

アメリカでは、典型的には 大人の人生は二期に分けられます

There is our work life,/ where we're productive.//

仕事の時代があり その間は生産的です

And then/ one day,/ boom,/ we retire.//

そしてある日、ボン、と引退します

And typically/ that has meant retiring/ to the easy chair,/ or going down to Arizona to play golf.//

そして典型的には 安楽椅子に座るか アリゾナにゴルフをしに行きます

In the Okinawan language/ there is not even a word/ for retirement.//

沖縄の言語には「引退」という 単語さえありません

Instead/ there is one word/ that imbues your entire life,/ and/ that word is "ikigai."//

代わりに人生すべてを 含める単語 「生き甲斐」があります

And,/ roughly translated,/ it means "the reason/ for which you wake up/ in the morning."//

大ざっぱに訳すると、それは 「翌日目覚めるための理由」ということです

For this 102-year-old karate master,/ his ikigai was carrying forth/ this martial art.//

この102歳の空手の道士の場合 彼の生き甲斐は空手道を発展させることです

For this hundred-year-old fisherman/ it was continuing to catch/ fish/ for his family/ three times/ a week.//

この100歳の漁師にとって 生き甲斐は家族のために週3回、魚を獲ってくることです

And this is a question.// The National Institute/ on Aging actually gave us/ a questionnaire/ to give these centenarians.//

ここで質問です 国立老化研究所は、私たちに 100歳者向けのアンケートを用意しました

And one of the questions,/ they were very culturally astute,/ the people/ who put the questionnaire.//

質問の一つは -- アンケートを作った人たちは 文化的な洞察力に富んでいて --

One of the questions was,/ "What is your ikigai?"//

「あなたの生き甲斐はなんですか?」というものでした

They instantly knew/ why they woke up/ in the morning.//

長寿者たちはすぐに翌朝起きる理由を考えだしました

For this 102 year old woman,/ her ikigai was simply her great-great-great-granddaughter.//

この102歳の女性の場合、彼女の生き甲斐は 彼女の曾曾曾孫だと言いました

Two girls separated in age/ by 101 and a half years.//

その少女とは歳が101歳半、離れています

And I asked her/ what it felt like to hold a great-great-great-granddaughter.//

私は彼女に曾曾曾孫を持つのは どんな気分かと尋ねました

And she put her head back/ and she said,/ "It feels like leaping into heaven."//

彼女は答えました 「そりゃ天に昇りそうさー」

I thought/ that was a wonderful thought.//

素晴らしい考えだと思いました

My editor/ at Geographic wanted me/ to find America's Blue Zone.//

ナショナルジオグラフィック誌の編集者は アメリカでもブルーゾーンを見つけて欲しいと言いました

And/ for a while/ we looked on the prairies of Minnesota,/ where actually/ there is a very high proportion of centenarians.//

そこでミネソタの大草原をしばらく探し 非常に高い率で100歳以上の人がいる場所を見つけました

But that's/ because all the young people left.//

しかしそれは若い人がいなくなったからでした

(Laughter) So,/ we turned to the data again.//

(笑) そこで我々はデータを見直し

And we found America's longest-lived population/ among the Seventh-Day Adventists concentrated in and around Loma Linda,/ California.//

アメリカの最長寿の人口は セブンスデイアドベンチストに多く カリフォルニア州のロマリンダ周辺に集まっているのを発見しました

Adventists are conservative Methodists.//

アドベンチストは保守的メソジストです

They celebrate their Sabbath/ from sunset/ on Friday till sunset on Saturday.//

彼らは安息日として 金曜の日没から土曜日の日没を定めています

A "24-hour sanctuary/ in time,/"/ they call it.//

「24時間の聖域」と彼らは呼んでいます

And they follow five little habits/ that conveys to them/ extraordinary longevity,/ comparatively speaking.//

彼らは五つの小さな習慣に従い それが彼らに、他と比較した場合 破格の長寿をもたらしています

In America here,/ life expectancy/ for the average woman is 80.//

ここアメリカでは、平均的な女性の 平均余命は80歳です

But for an Adventist woman,/ their life expectancy is 89.//

しかしアドベンチストの女性では 平均余命は89歳です

And the difference is even more pronounced/ among men,/ who are expected to live/ about 11 years longer/ than their American counterparts.//

そして男性ではその差はさらに顕著で 標準的なアメリカ人男性より 約11年も長生きします

Now,/ this is a study/ that followed about 70,000 people/ for 30 years.//

さて、これは30年間にわたって 7万人をフォローした研究です

Sterling study.// And I think it supremely illustrates the premise of this Blue Zone project.//

信頼できる研究です これはブルーゾーン計画の根拠を 見事に示しています

ここは多民族の社会で

It's white,/ black,/ Hispanic,/ Asian.//

白人、黒人、ヒスパニック、アジア系もいます

The only thing/ that they have in common are a set of very small lifestyle habits/ that they follow ritualistically/ for most of their lives.//

彼らに共通しているのは、いくつかの種類の 細かい生活習慣を 皆、生涯を通じて 儀式的に行っていることです

They take their diet directly/ from the Bible.//

彼らは聖書にある食事法をそのまま実践しています

Genesis:/ Chapter one,/ Verse [ 29 ],/ where God talks about legumes and seeds, and/ on one more stanza/ about green plants,/ ostensibly missing is meat.//

創世記第1章第26節 主が豆と種についてお話しになり 緑色植物についてのいくつかの節では 明示的に肉が省略されています

They take this sanctuary/ in time very serious.//

彼らはこの神聖な時間を厳格に守ります

For 24 hours/ every week,/ no matter how busy/ they are,/ how stressed out/ they are at work,/ where the kids need to be driven,/ they stop everything/ and they focus on their God,/ their social network,/ and then,/ hardwired right/ in the religion,/ are nature walks.//

毎週の24時間、 どんなに忙しくとも、仕事でどんなにストレスがあろうとも、 子どもが遊びたがっても、 彼らは全てを止めて神と対峙し、 社会生活にいそしみ、それから信仰と直結した 野外散歩を行うのです

And the power of this is not/ that it's done occasionally,/ the power is it's done every week/ for a lifetime.//

これがすごいのは、ただ時々に行われるのでなく 毎週、生涯にわたって行われることです

None of it's hard.// None of it costs money.//

どれも難しいことではなく、お金もかかりません

Adventists also tend to hang out/ with other Adventists.//

アドベンチストはまた、他のアドベンチストと付き合うものです

So,/ if you go to an Adventist's party/ you don't see people/ swilling Jim Beam/ or rolling a joint.//

だからアドベンチストのパーティへ行っても バーボンをがぶ飲みしたり、いかがわしいところへ行ったりはしません

Instead/ they're talking/ about their next nature walk,/ exchanging recipes,/ and yes,/ they pray.//

彼らは次回の野外散歩について語り 料理法を交換し、そして祈るのです

But they influence each other/ in profound and measurable ways.//

しかし彼らは互いに、深く、測定可能な方法で影響しあっています

This is a culture/ that has yielded Ellsworth Whareham.//

これがエルスワーズワラムを生んだ文化です

Ellsworth Whareham is 97 years/ old.//

彼は97歳です

He's a multimillionaire,/ yet/ when a contractor wanted 6,000 dollars to build a privacy fence,/ he said,/ "For that kind of money/ I'll do it/ myself."//

彼は大富豪ですが 土木業者が垣根を作るのに 6千ドルいると言えば 「そういう出費については、私は自分でやるよ」と言うのです

So/ for the next three days/ he was out/ shoveling cement,/ and hauling poles around.//

そしてそれから3日間、彼はセメントをこね 柱を立てて回るのです

And predictably,/ perhaps,/ on the fourth day/ he ended up/ in the operating room.//

そしてご想像の通り、4日目には 彼は手術室にいることになりました

But not/ as the guy/ on the table;/ the guy/ doing open-heart surgery.//

しかし手術台に載っているわけではなく 彼自身が心臓外科手術を行っているのです

At 97/ he still does 20 open-heart surgeries/ every month.//

97歳にして、毎月20例の心臓外科手術をまだ行っているのです

Ed Rawlings,/103 years old now,/ an active cowboy,/ starts his morning/ with a swim.//

エドローリングスは現在103歳の 現役のカウボーイで、朝は水泳から始めます

And on weekends/ he likes to put/ on the boards,/ throw up/ rooster tails.//

週末には水上スキーで 水しぶきをあげるのです

And then/ Marge Deton.//

そしてマージディートン

Marge is 104.//

104歳です

Her grandson actually lives in the Twin Cities here.//

彼女の孫は実はここツインシティに住んでいますが

She starts her day/ with lifting weights.//

彼女は一日を重量挙げから始めます

She rides her bicycle.//

自転車にも乗ります

And then/ she gets in her root-beer colored 1994 Cadillac Seville,/ and tears down/ the San Bernardino freeway,/ where she still/ volunteers/ for seven different organizations.//

そしてルートビア色の 1994年型キャデラックセビルに乗り サンベルナーディノ道路を突っ走って いくつかの組織へボランティアをしに行くのです

I've been on 19 hardcore expeditions.//

私は手ごわい冒険を19回やりました

I'm probably/ the only person/ you'll ever meet/ who rode his bicycle/ across the Sahara desert/ without sunscreen.//

私はたぶん、日焼け止めなしに 自転車でサハラ砂漠を横断した 唯一の人間です

But I'll tell you,/ there is no adventure more harrowing/ than riding shotgun/ with Marge Deton.//

でもそれでも、マージディートンと一緒にぶっ飛ばすくらい きつい冒険はありません

"A stranger is a friend/ I haven't met yet!"// she'd say to me.//

「知らない人なんて会ったことがないわ」と彼女は言います

So,/ what are the common denominators in these three cultures?//

それで、これら3つの文化の 共通項はなんでしょうか?

What are the things/ that they/ all do?//

彼らが皆やっていることはなんでしょう?

And we managed to boil/ it down/ to nine.//

我々はそれを9つに集約しました

In fact/ we've done two more Blue Zone expeditions/ since this/ and these common denominators hold true.//

実際はその後さらに2つのブルーゾーン調査を行い 共通項はそこでも一致しました

And the first one,/ and I'm/ about to utter a heresy here,/ none of them exercise,/ at least/ the way/ we think of exercise.//

まず最初は これには異論をつぶやきたいのですが 誰も運動を、つまり我々が 考えるような運動をしていません

Instead,/ they set up/ their lives/ so that they are constantly nudged into physical activity.//

代わりに、彼らの生活が 常に肉体活動を要求するようになっています

These 100-year-old Okinawan women are getting up and down off/ the ground,/ they sit on the floor,/30 or 40 times/ a day.//

あの100歳になる沖縄の女性達は 色々な場所に行き、毎日30回も40回も 立ったり座ったりします

Sardinians live in vertical houses,/ up and down the stairs.//

サルディーニャの人たちは上下構造の家に住み、階段を登り下りします

Every trip/ to the store,/ or to church/ or/ to a friend's house occasions/ a walk.//

店に行ったり、教会に行ったり、 友達の家に行ったり、全てが歩きになります

They don't have any conveniences.//

便利な道具はないのです

There is not a button/ to push to do yard work or house work.//

庭仕事や家事をやってくれる押しボタンはありません

If they want to mix up/ a cake,/ they're doing/ it/ by hand.//

ケーキの生地を作りたければ、自分の手で混ぜます

これも肉体活動です

That burns calories/ just as much/ as going on the treadmill does.//

それで丁度ランニングマシンに乗るくらいのカロリーを消費するのです

When they do do intentional physical activity,/ it's the things/ they enjoy.// They tend to walk,/ the only proven way to stave off/ cognitive decline,/ and they all tend to have/ a garden.//

意識的に運動する時には 楽しんでいます 彼らはよく歩きますし それはボケを予防できる唯一証明された行為です 庭いじりもたくさんやります

They know/ how to set up/ their life/ in the right way/ so they have the right outlook.//

いい身体に見えるためにやるべき正しい方法を 知っているのです

Each of these cultures take time/ to downshift.//

これらのどの文化にも、くつろぐ時間があります

The Sardinians pray.// The Seventh-Day Adventists pray.//

サルディーニャ人は祈ります セブンスデイアドベンチストも祈ります

The Okinawans have this ancestor veneration.//

沖縄人は先祖を祀っています

But when you're in a hurry/ or stressed out,/ that triggers/ something called the inflammatory response,/ which is associated with everything/ from Alzheimer's disease/ to cardiovascular disease.//

しかし急いでいたり、ストレスがあると それが炎症反応と呼ばれるものの引き金になり それはアルツハイマー病から心血管病まで あらゆる病気と関連しています

When you slow down/ for 15 minutes/ a day/ you turn/ that inflammatory state/ into a more anti-inflammatory state.//

一日15分の休憩があると 炎症状態を もっと非炎症的な状態にすることができます

They have vocabulary/ for sense of purpose,/ ikigai,/ like the Okinawans.//

彼らには皆、目的の感覚に関する言葉、つまり 沖縄の「生き甲斐」のような用語があります

You know the two most dangerous years/ in your life are the year/ you're born,/ because of infant mortality,/ and the year/ you retire.//

人生の最も危険な時期は 乳児死亡のある乳児期と 引退した年です

These people know their sense of purpose,/ and they activate in their life,/ that's worth about seven years of extra life expectancy.//

長寿地域の人々は人生の意味を知っており それにより活動的な人生を過ごし、それがプラス7年分の 長寿になるのです

There's no longevity diet.//

長生きのダイエットはありません

Instead,/ these people drink a little bit/ every day, not a hard sell/ to the American population.//

代わりに毎日少しだけ酒を飲みます アメリカ人のきつい酒じゃないですよ

(Laughter)/ They tend to eat/ a plant-based diet.//

(笑) 植物性の食生活です

Doesn't mean/ they don't eat meat,/ but lots of beans and nuts.//

肉を食べないのではなく、豆や木の実を沢山食べるのです

And they have strategies/ to keep from overeating,/ little things/ that nudge them away/ from the table/ at the right time.//

彼らには過食を避ける方法があり ちょうどいい時に食卓から離れるよう仕向けています

And then/ the foundation of all this is/ how they connect.//

そしてこれらすべての基礎は、彼らの人間関係にあります

They put their families first,/ take care of their children and their aging parents.//

家族を第一に考え 子供や老人の世話をします

They all tend to belong/ to a faith-based community,/ which is worth/ between four and 14 extra years of life expectancy/ if you do it/ four times/ a month.//

信頼に基づいた共同体があり そこでの習慣を毎月4回続けるだけで 4年から14年分の 長寿の効果があります

And the biggest thing here is they also belong to the right tribe.//

そして最大の利点は 彼らがちょうどいい種族に属していることです

They were either born into or they proactively surrounded themselves/ with the right people.//

生まれた時から きちんとした人達に囲まれているのです

We know from the Framingham studies,/ that if your three best friends are obese/ there is a 50 percent/ better chance/ that you'll be overweight.//

フラミンガム研究によって 親友3人が肥満なら 自分が体重過多になる可能性が5割多いことが知られています

So,/ if you hang out/ with unhealthy people,/ that's going to have/ a measurable impact/ over time.//

つまり不健康な人達に囲まれていると 長期的には測定可能な影響が出てくるということです

Instead,/ if your friend's idea of recreation is physical activity,/ bowling,/ or playing hockey, biking or gardening,/ if your friends drink a little,/ but not too much,/ and they eat right,/ and they're engaged,/ and they're trusting and trustworthy,/ that is going to have/ the biggest impact/ over time.//

代わりに、もしあなたの友人の余暇が ボーリングやホッケーや、自転車や庭いじりのような 肉体活動であれば、また 彼らがわずかばかりは酒を飲むが、飲みすぎないなら、 そして正しく食事し、付き合い、互いに信頼があれば 長期的にはそれが最大の影響を生むのです

Diets don't work.// No diet/ in the history of the world has ever worked for more than two percent of the population.//

ダイエットは役に立ちません 世界のどんな歴史でも 人口の2%以上には効果がありません

Exercise programs usually start in January;/ they're usually done by October.//

運動プログラムはだいたい1月に始まり 10月には終わります

When it comes to longevity/ there is no short term fix/ in a pill or anything else.//

長寿に関して言えば 飲み薬やその他の短期的な解決方法は 存在しないのです

But when you think about it,/ your friends are long-term adventures,/ and therefore,/ perhaps/ the most significant thing/ you can do to add more years/ to your life,/ and life/ to your years.// Thank you very much.//

しかしそれについて考えれば あなたの友人こそが、長期的な冒険で、 だからこそ、おそらくそれが、あなたの人生にもっと歳を加え、 そしてその歳にもっと意味を加える 最良の方法なのです どうもありがとう

(拍手)

Danish

デンマーク(Denmark)の;デンマーク人(語)の

デーン人(Dane)の

デンマーク語

twin

『双生児の一人』;《複数形で》双生児,ふたご

よく似た人(物)の片方;《複数形で》対

ふたごの;対の

〈ある都市〉‘を'(…と)姉妹関係にする《+名+with+名》

establish

…‘を'『設立する』,創設する

(ある場所・識業などに,…として)〈人・自分〉‘を'落ち着かせる,安定させる《+『名』+『in』(『as』)+『名』》

〈法律など〉‘を'制定する

〈ある慣習・事実など〉‘を'『確立する』,世に認めさせる

〈事実など〉‘を'証明する,立証する

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

dictate

(人に)〈文章など〉‘を'『書き取らせる』,口述する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'命じる,命令する,指図する:《『dictate』+『名』+『to』+『名』…を…に命じる》

(人に)書き取らせる,口述する《+『to』+『名』》

(…に)命令する,指図する《+『to』+『名』》

(権威ある)命令;(良心などの)命じるところ

gene

遺伝子

lifestyle

生き方,生きざま

premise

〈C〉(推理を行う上で結論の根拠となる)『前提』;(…という)根拠《+『that節』》

《the premises》前述の事項,前述の物件

《複数形で》家屋敷,土地建物;敷地,構内

…‘を'前置きとして(あらかじめ)述べる;…ということを前提とする《+『that節』》

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

zone

(何らかの目的・特徴などによって他の地域と区別された)『地帯』,地域,地区(belt, area)

(気候によって地球を大別した)帯(たい)

《米》(交通・郵便などの)同一料金区域;(郵便番号で分けた)郵便区

(環状の)ベルト,輪,帯

…‘を'地帯(地区)に分ける

(…の目的に)〈地域〉‘を'区画規制する《+名+as(for)+名》

…‘を'帯で巻く,‘に'帯印をつける

optimal

=optimum

longevity

長生き,長寿

de facto

事実上[の]

formula

(あいさつなどの)『決まった言い方』;空虚な言葉

(…の)習慣的なやり方,決まった方法《+『for』+『名』(do『ing』)》

(…の)製法,調理法,処方せん《+『for』+『名』》

(…の)『公式』,式《+『for』+『名』》

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

probably

『たぶん』,『おそらく』

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

beach

『浜』,海岸

海水浴場

〈ボートなど〉'を'浜に引き上げる

diet

(日本・デンマーク・スウェーデンなどの)『議会』,国会

USDA

United States Department of Agriculture 米国農務省

pyramid

(エジプト・メキシコなどの)『ピラミッド』

ピラミッド形の物

(幾何の)角錐(かくすい)

ピラミッド形になる

〈物価などが〉上昇する,増加する

…‘を'ピラミッド形にする(積み上げる)

oz

ounce

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

confusion

『混乱』,乱雑(disorder)

(…と…との)混同《+『of』+『名』+『with』+『名』》

当惑,ろうばい

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

marathon

(また『marathon race』)《しばしばM-》マラソン競走(標準距離は42.195km)

(一般に)長距離競争;耐久競争

yoga

ヨガ[の行](黙想的修行)

organic

有機体の,生物の,生物から生じた

(動植物の)器官の

有機肥料を用いる(を用いて育った)・有機的な,組織的な,系統的な・有機質の

meat

(食用の)『動物の肉』

《英古》《米文》(一般的に)『食物』(food)

(課実などの)食用部分,果肉

(議論・書物などの)最も重要な部分,主眼点,骨子《+『of』+『名』》

supplement

『補足』,追加

『増補』,補遺,(雑誌などの)付録

(…で)…‘を'補う《+名+with(by)+名(doing)》;…に増補(補遺,付録)をつける

hormone

ホルモン

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

spirituality

(物欲に対し)精神的であること,精神性

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

institute

〈学校・政府・規則など〉‘を'『設ける』,設立する,制定する

〈調査・訴訟など〉‘を'始める,起こす

(学校・研究所・学会などの)『教育』)『学術』『機関』

aging

年をとること

(ワイン・チーズなどの)熟成

confirm

〈情報・所信など[の正しさ]〉'を'『覚証する』,立証する

〈約束など〉'を'『確認する』;〈条約など〉'を'承認する,批判する

〈決意など〉'を'『強める』

(…の点で)〈人〉‘に'確信を持たせる,‘の'気持ちを強くさせる《+『名』+『in』+『名』》

〈人〉‘に'堅信礼(confirmation)を行う

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

cross-cultural

異種文化間に共通の,通文化的

distillation

〈U〉蒸留

〈C〉〈U〉蒸留液;蒸留製品

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

debunk

〈人〉‘の'仮面をはぐ,〈物事〉‘の'正体を暴露する

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

myth

〈C〉(個々の)『神話』,神代物語;〈U〉《集合的に》神話

〈C〉神話的な人(物・事)

〈C〉作り話,伝説;(…という)作り話《+『that節』》

false

『正しくない』,誤った

『本物でない』,作りものの(artificial)

人を誤らせるような,人を惑わせる(deceptive)

信頼を裏切る,不実な

うそを言う,正直でない

だまして

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

demographic

人口統計学の

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

days

たいてい昼間は

biologist

生物学者

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

evolution

〈U〉(徐々の)『発展』,進展,展開

〈U〉(生物の)『進化』;進化論

〈C〉(ダンス・体操などの)旋回[動作]

completely

『完全に』,全く,十分に

dissipate

〈軍勢・霧・雲など〉‘を'散らす

〈心配・恐怖など〉‘を'消し去る,晴らす

〈金・精力など〉‘を'浪費する

〈軍勢・霧・心配などが〉消散(消失)する,消える

放蕩(ほうとう)する

mammal

哺(ほ)乳動物

rat

『ネズミ』

ひきょう者,裏切り者

ネズミをつかまえる

《話》(人を)裏切る,密告する《+『on』+『名』〈人〉》

elephant

『ゾウ』

(共和党の象徴としての)象

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

lottery

富くじ,福引き,宝くじ・運,巡り合わせ

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

reverse

(位置・方向・順序などにおいて)『逆の』;裏側の』

逆に動かす(動く),バックの

〈U〉《the reverse》(…の)『反対』,『逆』《+『of』+『名』(『wh』‐節)》》

〈U〉《the reverse》(貨幣・メダルなどの)『裏側』,(一般に)(…の)裏面《+『of』+『名』》

〈C〉(運命などの)逆転,不運

〈U〉後退[装置],逆転[装置]

…‘を'『逆にする』,反対にする;…‘を'裏返す

〈機械など〉‘を'逆転させる,逆方向に動かす

〈判決など〉‘を'取り消す,破棄する

(ダンスで)逆に回る

〈機械などが〉逆方向に動く

deprive

(所有しているものを)〈人〉‘から'『奪う』《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

oxygen

『酸素』(化学記号はO)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

knee

『ひざ』,ひざがしら

(洋服の)ひざの部分;ひざのように曲がった物

…‘を'ひざでける

ruin

〈U〉(…の)『破滅』,崩壊,没落;破産《+『of』+『名』》

〈C〉崩壊(荒廃)した物,残がい;《複数形で》『廃墟』(はいきょ)

《単数形で》破滅(崩壊)させるもの(原因)

…‘を'『波滅させる』,崩壊させる,荒壊させる,〈人・会社など〉‘を'破産させる

…‘を'台なしにする,だめにする

cartilage

軟骨[組織]

artery

動脈

(道路・水路・鉄道などの)勘線,(通信の)主チャンネル

clog

(…の)じゃま物,障割物《+『to』+『名』》

《複数形で》木(コルク)底の靴(サンダル)

…‘の'動きを妨げる

〈管・道路など〉'を'ふさぐ,詰まらせる

〈菅などが〉詰まる;〈油・泥などが〉固まって詰まる

gunk

べたべた(ぬるぬる)した不潔なもの,汚物(《英》gunge)

plaque

(金属・陶器などの)飾り額,飾り板

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

trillion

(アメリカ・フランスでは)兆(1に0を12つけた数);(イギリス・ドイツでは)100京(1に0を18つけた数)

national debt

《時にa~》国債

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

laughter

『笑い』,笑い声

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

album

(写真・切手・切り抜きなどを貼る)『アルバム』

(いくつかの曲・劇などを収録した)組レコード,アルバム

画帳

eagle

『ワシ』

ワシ印;ワシ印の旗

(ゴルフで)標準より二つ少ない打数

copy

〈C〉『写す』,複写,(絵などの)模写,複製;謄本,抄本

〈C〉(同一書籍・雑誌・新聞などの)『部,冊』

〈U〉(印刷の)原稿,草稿

〈U〉ニュースねた,原稿材料

…'を'『写す,複写する』,模写する

…'を'まねた

(…から)…'を'こっそり写す,盗作する《+『名』+『from』(『off』)+『名』》

(…から…へ)『複写する』《+『from』(out of』)+『名』+『into』+『名』》

(…を)こっそり写し取る《+『from』(『off』)+『名』》

cassette

(録音・録画テープの)『カセット』;(タイプライターの)カートリッジ,(フイルムの)パトローネ

tape

〈U〉(細長い紙・布などの荷造り用)『テープ』,ひも

〈C〉(決勝線用の)テープ

=tape measure

〈C〉〈U〉録音用テープ

=tape recording

=tape measure

…‘を'テープをくくる,テープをくっつける

=tape-record

…‘を'巻き尺で測る

《しばしば受動態で》《米》…‘に'包帯をする(《英》strap)

=tape-record

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

successive

『連続する』

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

garbage

(台所から出る)生ごみ,食べかす,残飯

くだらないもの,がらくた

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

capacity

〈U〉《しばしばa capacity》(建物などの)『収容力』,(容器などの)『容量』,『容積』

〈U〉《しばしばa capacity》(人の)『能力』,才能;(物の)性能

〈C〉(…の)『資格』,地位《+『of』(『as』)+『名』》

women

woman の複数形

life expectancy

期待寿命[余命], 平均余命 (=expectation of life)

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

largely

『主として』,大部分

多量に,豊富に,気前よく

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

chronic

(病気が)長期にわたる,慢性の

《名詞の前にのみ用いて》常習の,癖になった

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

heart disease

心臓病

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

diabetes

糖尿病(尿に糖が異常に出る病気)

miss

〈C〉未婚婦人;《複数形で》少女(girl)

《M-》《未婚婦人の姓・姓名の前に付けて》…『嬢』,…『さん』

《通例M-》《おもに英》《生徒が女の先生に対して》…先生

《通例M-》《単独で呼び掛けに用いて》お嬢さん;《ふざけて》おねえちゃん

《M-》《おもに容姿端麗のため一国・一団の代表に選ばれた未婚女性に対して》ミス…

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

extra

『余分の』(additional);『臨時の』,特別の,割増しの

『付属するもの』(別売りの不属品など)

(新聞の)告外《+『to』+『名』》

割増し料金

(映画の)エキストラ

余分に

異常に,特別に

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

middle age

中年(40‐60歳くらい)

mortality

〈U〉死を免れぬこと,死ぬべき運命

〈U〉《時にa~》死亡数;死亡率

〈U〉《時にa~》(戦争などによる)多数の死

fraction

『破片』,断片;(…の)一部,わずか《+『of』+『名』》

『分数』

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

coast

『海岸』,沿岸;海岸地域

《the C-》《話》(米国の)太平洋岸[地方],西海岸(West Coast)

(そりなどで滑る)斜面;斜面滑降

(そりなどで)斜面を滑降する《+『along』》;(…を)滑降する《+『along』+『名』》

〈人が〉らくらくと(…を)する《+『through』+『名』》

海岸沿いに航行する

…‘の'海岸沿いに航行する

Italy

『イタリア』(地中海に臨む共和国;首都はRome)

island

『島』

島に似たもの;(街路上の)安全地帯(《米》safety island,《英》traffic island)

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

highland

〈C〉《おもに複数形で》高地[地方]

《the Highlands》スコットランドの北部および中部の高地地方

province

〈C〉(国の行政区画としての)州,省,県

〈U〉(権威・績任などの及ぶ)範囲,(学問・活動などの)領域,分野

《the provinces》(首都・大都市に対して)『地方』,いなか

〈U〉(特定の動植物の)生息地域,繁殖地域

〈C〉属州(古代ローマで,ローマの支配下にあったイタリア本国以外の土地)

〈C〉(大主教・修道会の)管区

centenarian

100歳[以上]の人

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

bike

=bicycle

chop

(なた・おのなどで)…'を'『たたき切る』,ぶった切る

…'を'たたき切って(切り開いて)作る

…'を'切り刻む《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'切って短くする

(テニス・クリケットで)〈ボール〉'を'切る

(…を)たたき切る,(…に)打ってかかる《+『at』+『名』》

(テニス・クリケットで)ボールを切る

『たたき切ること』,ぶった切り

切り取った物;(骨つきの)厚切りの肉

小さく立ち騒ぐ波,逆波

チョップ(テニス・クリケットで切りつけるように打つこと)

wood

〈U〉(樹木の)木質部,木質

〈U〉(建築・燃料用の)『木材』,材木,たきぎ

〈C〉《しばしば複数形で;単数扱い》『森』,林

〈C〉(木管楽器などの)木製品

〈C〉ウッド(頭部が木製のゴルフの長打用クラブ)

木製の

木材用の

森に住む,森で生割する

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

Christ

『イエスキリスト』

おや,何だって(驚き,怒りを表す下品な語)

《no, yesの前において強意的に用いて》

Bronze Age

青銅器時代

《b-a-》(ギリシア神話の)青銅時代

isolated

孤立した;隔離された

infertile

(土地が)肥えてない,不毛の(barren)

shepherd

〈C〉『羊飼い』

〈C〉牧師;(精神的)指導者

《the good S-》イエスキリスト

〈羊〉‘を'飼う,‘の'世話をする;…‘を'見張る

《方向を表す副詞[句]を伴って》‘を'導く,案内する

occasion

〈C〉(事が起こる,特定の)『時』,場合

〈C〉『でき事』;(しばしば)意義深いでき事

〈U〉〈C〉『機会』,好機

〈U〉〈C〉『理由』,根拠;必要

…‘を'引き起こす,生じさせる

regular

『いつもの』,習慣的な

『規則正しい』,きちんとした

『定まった』決まった;定時の,定期的な

普通の,標準どおりの

均整のとれた,整然とした

《名詞の前にのみ用いて》『正規の』,正式の;本職の

《名詞の前にのみ用いて》《話》好ましい,すてきな;全くの正真正銘の

(文法で)規則変化の

(カトリック教で)修道会に属する宗規に従う

《話》常連

正規兵

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

accentuate

〈語・音節〉‘に'アクセントをおく,'を'特に強く発音する

…'を'目立たせる,強調する

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

unleavened

パン種お入れない

《比喩的に》新たな影響を受けていない;改善されない

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

wheat

小麦

bread

『パン』,食パン

(生名の糧(かて)として必要な)食物一般…生計・金・銭

durum

デュラム小麦(マカロニ・スパゲティを作る原料)

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

cheese

『チーズ』

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

fatty acid

脂肪酸

instead

『その代りとして』,それよりも

wine

〈U〉〈C〉『ワイン』,ぶどう酒

〈U〉〈C〉(種々の)果実酒

ワインカラー,赤紫色

〈人〉‘を'ワインでもてなす

ワインカラーの,赤紫色の

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

salient

目立った,顕著な(prominent)

《文》突き出した(projecting)

凸角;(線戦・要塞などの)突出部

element

〈C〉(物質を構成する)元素

〈C〉《修飾語[句]を伴って》(…の)(基本的な)『要素』,『成分』;《しばしば複数形で》構成分子

〈C〉(生物に固有の)生息場所,環境;(人の)適所,本領

〈C〉《古》四大(しだい)[元素](自然界の基本的構成要素と考えられていた地(earth)・水(water)・風(air)・火(fire)の4大要素の一つ)

《the elements》(雨・風・雪などの)自然力・風雨,(特に)悪天候

《the elements》(学問の)原理,初歩,概論

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

equity

〈U〉公平,公正,無私;〈C〉公明正大なもの

〈U〉衡平法(公平と正義の点において慣習法(common law)の不備お補う英国の法律);(米国の法律で)抵当差額

〈U〉普通株主権;《英》《複数形で》固定配分のない株式

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

peak

(とがった)『山頂』,峰;最も高い所

(独立した)鋭峰,孤峰

『とがった先』,先端

(事の)最頂点,絶頂,ピーク

(帽子の)前びさし

最高の,最大の,ピークの

頂点に達する,最高(最大)になる

advertisement

(印刷物・放送などによる)(…の)『広告』,宣伝《+『for』+『名』》({略}ad.,adv.,advt.;また《英話》『advert』)

wisdom

『賢いこと』,賢明さ,知恵,分別;《集合的に》賢明な思考,名言

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

sports

=sport{形}

swimsuit

水泳着,水着

calendar

〈C〉『暦』,カレンダー

〈C〉〈U〉暦法

〈U〉〈C〉年中行事表;訴訟事件表,議事日程表

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

impart

(…に)〈事〉‘を'与える(give)《+『名』+『to』+『名』》

grandmother

『祖母』

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

planet

『惑星』,遊星

archipelago

群島

群島のある海

《the A-》(ギリシアと小アジアの間の)多島海,エーゲ海(the Aegean Sea)

northern

『北の』,河[部]にある;北に向かう

北からの

《しばしばN-》北部特有の,北部ふうの;(特に)米国北部の

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

fifth

《the~》『第5の』,5番目の

5分の1の

《the~》『第5』,5番目[のもの];(月の)5日

〈C〉5分の1

〈C〉《米》5分の1ガロン[びん]

colon

コロン(:)(句読点の一種で,文中においてセミコロン以上を分離を示すほか,対照,例証,引用文などを示すのに用いる)

breast

『胸』,『胸部』;(服の)胸部

『乳房』,乳

《文》胸中,心紳

…'を'胸に受ける,胸に受けて進む

…‘に'雄々しく立ち向かう

killer

殺人者;屠殺(とさつ)者;殺し屋

sixth

『第6の』,6番目の

6分の1の

〈U〉《the ~》『第6』,6番目[のもの],(月の)6日

〈C〉6分の1

cardiovascular

心臓と血管の(に影響する)

yield

…‘を'『産出する』,生ずる(produce);〈利益など〉‘を'生む

(圧迫・強制などによって)(…に)…‘を'『明け渡す』,放棄する《+up+名(+名+up)+to+名》

…‘を'譲る,与える

〈自分〉‘の'身を任せる

〈土地が〉『作物がてきてる』

(…に)『屈する』,負ける,従う;(…に)応ずる,譲歩する《+to+名》

(圧力・力などによって)動く,開く,曲がる,へこむ,壊れる《+to+名》

〈U〉〈C〉産出[高],収穫[高]

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

strongly

『強く』,激しく

熱心に

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

vegetable

{C}《複数形で》『野菜』,青物;野菜の食用になる部分

{U}植物

{C}植物人間(脳の機能が冒され,呼吸・消化・排出機能などだけが健全に人間)

植物の,植物性の

野菜の

植物のような,単調な,活気のない

significant

『重要な』,重大な

『意味のある』

意味ありげな,暗示的な

strategy

〈U〉兵法,用兵学

〈C〉戦略,戦術

〈C〉(商売や政治上の)巧みな戦略;(ある目的に達するための)計画,方法

overeat

食べ過ぎる

食べ過ぎる

observe

…‘を'『観察する』,注意して見る;…‘を'見て気づく

《『observe』+『that節』》…‘と'『述べる』,言う

〈法律・慣習・義務など〉‘を'『泉る』

〈儀式など〉‘を'『とり行う』,挙行する,〈祭日・祭など〉‘を'祝う(celebrate)

観察(観測)する

(…について)所見を述べる,論評する《+『on』(『upon』)+『名』》

plate

〈C〉(通例各人用の丸い)『平皿』

〈C〉(料理の)『1皿』[『分』]《+『of』+『名』》

〈C〉料理の1人前

〈C〉(教会などの)献金皿

〈U〉《集合的に》(スプーン・皿など)金(銀)製の食器類

〈C〉(金属・ガラス・プラスチックなどの)平板,板金

〈C〉(金属・木などの)標札,ナンバープレート

〈C〉金属(石,木)版画;(本文と別刷りの)図版

〈C〉(印刷方法の)電気版,ステロ版

〈C〉(写真の)感光板

〈C〉《the~》(野球の)本塁(home plate)

(…を)…‘に'めっきする《+『名』+『with』+『名』》

(保護のために)…‘を'板金で覆う

(印刷で)…‘を'電気版(ステロ版)にする

calorie

(また『small calorie』)グラムカロリー(物理・化学で用いる熱量の単位で,1グラムの水の温度を1℃高めるのに必要な熱量)

(また『large calorie』)キロカロリー(生物などで用いる熱量の単位で,1キログラムの水の温度を1℃高めるのに必要な熱量)

カロリー(生物の熱消費量,食品の燃焼熱)

1カロリーのエネルギーを生じる食物量

sitting

〈U〉座ること,着席・〈C〉(読書・モデル・その他の仕事などをするために)座ること,ポーズをとること;一座りの時間;一仕事

〈C〉(議会・法廷などの)開会[期間],開廷[期間]

〈C〉(鳥の)巣ごもり,抱卵[期];1回に抱く卵

〈C〉(教会・劇場などの)座席

〈C〉(多人数に出す)1回分の食事の用意

座っている;(鳥が)卵を抱いている

(議会などで)現職の

《英》(ある場所に)現住の

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

style

〈C〉〈U〉(服装などの)『流行[型]』,スタイル

〈C〉(衣服・物腰・ふん囲気などの)優雅さ,上品

〈C〉〈U〉(個人・集団・時代などに特有の)『様式』,型;文体,口調

〈C〉(商品などの)種類,形式

〈C〉称号,肩書き,呼び名

〈C〉鉄筆(stylus)

〈C〉(植物の)花柱

〈U〉〈C〉印刷様式,体裁

〈服装・家具など〉‘を'流行に合わせてデザインする(作る)

(特定の印刷様式に合わせるため)〈原稿など〉‘に'手を加える

《style+名+名〈補〉》(…と)…‘を'呼ぶ,称する

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

counter

(商店・銀行などの)『売り台』,勘定台,カウンター

(食堂などに)『カウンター』

(おもちゃの)模造貨幣

adage

格言,ことわざ

suggestion

〈U〉〈C〉『提案,』提案すること

〈C〉『提案されたもの(こと)』

〈C〉〈U〉そりとなく言うこと,暗に示すこと;連想させること

〈C〉《a~》『少しばかり』(の…),少量(の…)《+of+名》

invent

…‘を'『発明する』,考え出す

…‘を'『でっち上げる』

Confucius

孔子(中国の儒学の開祖;551?‐479?B.C.)

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

meal

(一定の時刻に定められた)『食事』;食事の時間

(1回分の)食事,(食事1回分の)食べ物

stomach

〈C〉『胃』

〈C〉《話》『腹』,腹部(abdomen)

〈U〉《しばしばa~》(…に対する)食欲《+『for』+『名』》

〈U〉《+『for』+『名』》・腹に入れる; 食べる, 消化する; 何とか我慢して飲み下す; (侮辱などを)がまんする

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

belly

『腹』,腹部(abdomen)

(物の)内側,内部(inside)

ふくれた部分,胴

前面[部],下面[部]

…'を'ふくらませる ふくらむ

construct

(一定の計画・設計に従って)…'を'『組み立てる』,建造する,建設する

〈文・理論など〉'を'構成する,考案する

(幾何で)〈図形〉'を'描く,作図する

(心の中の)複合概念

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

isolation

孤立;隔離,分離

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

fifteen

〈C〉(数の)『15』;15記号(15,XVなど)

〈U〉(24時間制の)15時,15分;15歳

〈U〉《複数扱い》15人,15個

〈C〉15(15人,15個)一組のもの;ラグビーチームのメンバー

『15』の,15個の,15人の

《補語にのみ用いて》15歳の(で)

lucky

『幸運の』,運のよい

幸運をもたらす

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

automatically

自動的に

無意識に,機械的に

whom

《疑問代名詞》『だれを(に)』,どんな人を(に)

《関係代名詞》

《制限用法》(…する,…した)『ところの』

《非制限用法》『そしてその人を(に)』

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

bounty

〈U〉気前のよさ,恵み深さ(generosity)

〈C〉恵み,なまもの(gift)

〈C〉(特に,国の)奨励金,補助金

encounter

…‘に'『偶然出会う』

〈敵兵・危険・困難など〉‘に'『遭遇する』

(偶然の,特に敵意を含んだ)(…との)思いがけない出会い,遭遇《+『with』+『名』》

遭遇戦

luck

『運』,巡り合わせ

『幸運』

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

typically

典型的に,代表的に

典型的な場合に

特徴的に

divide

(部分・断片・グループなどに)…‘を'『分ける』,分割する《+『名』+『into』+『名』》

(人と)…‘を'『分け合う』《+『名』+『with』+『名』》;(人人の間で)…‘を'分配する《+『名』+『among』(『between』)+『名』》

(…から)…‘を'『分離する』,切り離す,区切る《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈時間など〉‘を'『割り当てる』《+『名』+『between』+『名』》

(感情的に・考え方の上で)〈人〉‘を'対立させる,分裂させる

(…で)…‘を'割る《+『名』+『by』+『名』》;(…を)…‘で'割る《+『名』+『into』+『名』》

分かれる,分岐する

(…で)分かれて対立する,分裂する《+『on』(『over』)+『名』》

割り算をする

〈C〉分水嶺

《比喩(ひゆ)的に》《the divide》生死の境

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

section

〈C〉(全体を構成する個々の)『部分』,部品;(全体の中で特定の用途・機能・特徴を持った)部分,部門

〈C〉(内部構造を児す)断面図;切断面

〈U〉切断すること,(外科の)切開;〈C〉(顕微鏡などで検査する組織の)切片

〈C〉《米》セクション(郡区(township)の36分の1に当たる1平方マイル(640エーカー)の土地区画の広さ)

…‘を'区分(分割)する

…‘の'断面[図]を作る

productive

生産的な,好ましい結果を生み出す

たくさん産出(生産)する,多産の

boom

〈遠雷・砲声・波などが〉とどろく

『にわか景気,急な人気』,プーム

(数の)急速な増加,(価格の)急騰

〈遠雷・砲声・波などが〉『とどろく』;〈ハチなどが〉ブーンという

〈商売などが〉にわかに景気づく…急に人気が出る

…'を'とどろくような音で告げる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

…'を'人気(発殿)をあおる

retire

(…から)『引退する』,退職する《+『from』+『名』》

就寝する,床につく

(…へ)『引きこもる』,退く,立ち去る《+『to』+『名』》

(…から)…‘を'引退(退職)させる《+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈打者〉‘を'アウトにする

easy chair

安楽いす

Arizona

アリゾナ州(米国南西部の州,州都はPhoenix;《略》Ariz,AZ)

golf

『ゴルフ』

ゴルフをする

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

retirement

(…からの)引退,退職《+『from』+『名』》

引きもること,引きこもり

imbue

《受動態で》(思想・感情などを)〈人,人の心〉‘に'しみ込ませる,吹き込む

(水分・色などを)…‘に'しみ込ませる

roughly

『手荒く』,乱暴に,ぞんざいに

『おおよそ』,概略

translate

(ある言吾から他の言吾へ)〈話・文章〉‘を'『翻訳する』《+名+from+名+into+名》

…‘を'他の言葉で説明する;(…に)…‘を'言い換える《+名+into+名》

《文》(…に)…‘の'性質(状態など)を変える,‘を'変化させる《+名+into+名》

『翻訳する』,翻訳者を務める

〈文章などが〉(…に)翻訳できる《+into+名》

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

master

〈C〉『主人』,支配者(人),雇主;(動物の)飼い主

〈C〉(…を)自由に駆使できる人,如理する能力のある人《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『大家』,『名人』,精通者;師匠《+『of』(『in, at』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(商船の)船長

〈C〉(学校の男の)『先生』

《the M-, our M-》主キリスト(Jesus Christ)

〈C〉《しばしばM-》修士;修士号

〈U〉《M-》《古》…様

〈C〉(レコードなどの)原盤,金型,(フイル専の)原板,ネガ

《名詞の前にのみ用いて》

一本立ちで仕事のできる職人の,自営の

主要な,最上の

腕のいい,名人の,達人の

(機械・レコードなどの)親になる,元になる

〈人・物〉‘を'『征服する』,支配する;〈感情・欲望〉‘を'『抑える』

〈特技・技術など〉‘を'修得する,‘に'熟達する

forth

(空間的に)『前へ』,先へ;外へ,表へ

(時間的に)『先』;今後,以後

martial

戦争の,軍事の

勇ましい,軍人らしい;好戦的な

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

fisherman

『漁夫』,漁師

(楽しみとして)釣りをする人;釣り人(びと)

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

questionnaire

質問表,アンケート

astute

機敏な;こうかつな,抜け目のない(shrewd)

instantly

『ただちに』

…するやいなや(as soon as, directly)

old woman

うちの女房,家内

うちのおふくろ

気むずかしく小心な男,おく病者

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

leap

《しばしば副詞[句]を伴って》『ぴょんと飛ぶ』,はねる,躍る

《副詞[句]を伴って》(飛ぶように)『急に』(『す早く』)『動く』,ぴょんと動く

〈人・動物などが〉…‘を'『飛び越える』

(…を)〈動物など〉‘に'飛び越えさせる《+『名』+『over』(『across』)+『名』》

跳ぶこと,跳躍;《比喩(ひゆ)的に》飛躍,急変

ひと跳びの距離

heaven

〈C〉《通例複数形で》『天』,『空』

〈U〉(神・天使などが住む)天国,極楽

〈U〉《H-》『神』(God)

〈C〉〈U〉《話》天国のような場所;非常な幸せ

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

editor

(出版物・映画などの)『編集者』;(新聞などの)主筆,主幹;(雑誌などの)編集長

(新聞・雑誌などの各部門の)部長

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

prairie

(特にミシシッピー川流域の)『大草原』

Minnesota

ミネソタ州(米国北中部の州;州都はSt.Paul;{略}『Minn.,MN』)

proportion

《the~》(…に対する…の)『割合』,比率《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉(…との)『調和』,均衡《+『to』+『名』》

〈C〉部分;割り前,分け前

《複数形で》大きさ

〈U〉比例

…‘の'調和をとる;(…に)…‘を'釣り合わせる《+『名』+『to』+『名』》

datum

dataの単数形

既知の事実

Adventist

キリスト再臨論者

concentrate

(…に)〈光線・注意など〉'を'『集中する』《+『on』+『名』》

〈液体など〉'を'濃縮する

《副詞[句]を伴って》(…に)『集中する』

専念する《+『on』+『名』》

濃縮したもの,濃縮液

California

『カリフォルニア州』(米国太平洋岸の州;州都Sacramento;《略》『Calif.,Cal.,CA』)

conservative

(人・考え方などが)『保守的な』・保守主義の

《C-》保守党の

(見積もり,評価などが)控え目の,穏健な,慎重な

保守的な人,保守主義者

《C-》保守党員

Sabbath

安息日(ユダヤ教と一部のキリスト教では金曜日の日没時から土曜日の日没時まで,キリスト教では通例日曜日,イスラム教では金曜日)

sunset

『日没』,日の入り

日没の時刻,

sanctuary

〈C〉(教会・寺院など)神聖な場所,聖所

〈C〉(教会・寺院などで)最も神聖な場所,聖域(教会堂の内陣,ユダヤ教会の至聖所など)

〈C〉(犯罪者の)隠れ場,(一般に)安らかな場所

〈U〉保護,避難

〈C〉(鳥・獣の)保護区,禁猟地

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

habit

〈C〉

〈U〉〈C〉(個人の)『習慣』;(動・植物の)習性

〈C〉(麻薬などの)常用癖

〈C〉(僧衣など,特殊な)衣服

convey

(…に)…'を'『運ぶ』,運搬する《+『名』+『to』+『名』》

〈思想・意味など〉'を'伝達する

(…に)〈財産など〉'を'正式に譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

comparatively

『かなり』,割合

『比較上』,比較してみて

speaking

話をする,談話の

物を言いそうな,表情たっぷりの

話すこと;談話;演説

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

pronounced

はっきりした,明白な;きっぱりした

counterpart

(正副2通のうちの)1通,副本,写し

対応する物(人);よく似た物(人)

sterling

英貨の,ポンドの;(英国で)法定純金(銀)を含む

《名詞の前にのみ用いて》(銀が)法定純度の

《名詞の前にのみ用いて》(物の品質・人物など)本物の,真正の,確かな

英貨;馬銀[製品]

illustrate

…‘を'『説明する』,例証する

〈本・雑誌など〉‘に'図解(挿絵)を入れる

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

heterogeneous

異種の,異質の

異成分から成る,不均質の

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

Hispanic

スペインの

ラテンアメリカの

スペイン系アメリカ人

Asian

『アジアの』,アジアに住む人々の

『アジア人』

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

lives

lifeの複数形

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

Bible

《the~》『聖書』

〈C〉《b-》権威ある書籍

〈C〉《しばしばb-》(諸宗数の)聖典

genesis

〈U〉〈C〉《the ~》起源,発生,創始

《the G-》創世記(旧約聖書の第1書;《略》Gen.)

chapter

(各種の文章の)『章』(《略》chao.,Chap.,ch.,Ch.,c.)

〈C〉(人生・歴史・事がらの)重要な一時期

《集合的に》聖堂参事会,修道院義士会

(協会・組合・クラブなどの)地方支部,分会

verse

〈U〉『韻文』,詩

〈C〉詩の一行

〈C〉詩節,連

〈U〉特定の詩形

〈C〉(聖書の)節

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

legume

マメ科植物の総称(特に食用・飼料用)

豆のさや

seed

〈U〉〈C〉『種』,種子

〈C〉《複数形で》(物事・事件などの)原因,根源,種

〈U〉(聖書で)子供たち,子孫

〈土地〉‘に'『種をまく』,まく;(…を)…‘に'まく《+『名』+『with』+『名』》

〈果物など〉‘の'種を除く

〈チーム・競技者など〉‘を'シードする

(人工雨を降らすため)〈雲〉‘に'ドライアイス(その他の化学薬品)を散布する

〈植物が〉種(実)を生ずる;種(実)を落とす

stanza

(詩の)節,(詩において一定の形をとり,通例4行以上から成る詩の構成単位)

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

ostensibly

表面上,表向きは

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

stress

〈U〉〈C〉(精神的・感情的な)『緊張』,ストレス

〈U〉(…に対する)『強調』,力説《+on+名》

〈C〉〈U〉『強勢』,アクセント

〈U〉(一般に)『圧迫』,圧力

…‘を'『強調する』,力説する

〈音節・語〉‘に'強勢(アクセント)を置く

《まれ》(に)圧力をかける

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

religion

〈U〉『宗教』;『信仰』;信仰生活

〈C〉『宗旨』,宗派,…教

〈C〉信条,主義

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

occasionally

『たまに』,時おり

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

hang

《通例副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『掛ける』,下げる,つるす

(ちょうつがいなどで)〈ドアなど〉‘を'取り付ける《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'絞殺する;(犯罪で)…‘を'絞首刑にする

《話》《damnの遠回しな語として,ののしりの言葉や強意表現に用いて》

〈頭など〉‘を'垂れる

(絵などで)〈部屋・壁など〉‘を'『飾る』,覆う《+『名』+『with』+『名』》;〈壁紙など〉‘を'壁に張る

《副詞[句]を伴って》(…に)『掛かる』,垂れる,ぶら下がる

(ちょうつがいなどで)〈戸などが〉取り付けられている《+『on』+『名』》

首をつる,首つり自殺をする;(犯罪で)絞首刑になる《+『for』+『名』(do『ing』)》

掛かりぐあい,下がりぐあい,垂れ方

beam

〈C〉(建設の)『はり』,『けた』,横材

〈C〉(船の甲板を支える)横はり

〈C〉(はかりの)さお;(織機の)糸巻き

〈C〉『光線』,光束

〈C〉(顔などの)『輝き』,晴れやかさ

〈C〉(船舶・航空機用の)信号電波

〈U〉最大船幅

《副詞[句]を伴って》『輝く』,光を発する

(…に)顔を輝かせる《+『at』(『on, upon』)+『名』》

〈光・熱〉'を'出す,発散する

(…に向けて)〈放送・無線信号〉'を'送る《+『名』+『at』(『to』)+『名』》

…'を'顔を輝かせて言う

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

joint

『関節』

『継ぎ目』,接合箇所,合わせ目

継ぎ目と継ぎ目の間の部分,節

(二つの部分を継いだり支えたりするのに用いる)継ぎ手,ジョイント

(枝や葉の)つけ根,節

(骨付きの)肉の大切り身

《俗》安酒場,とばく宿,アヘン窟(くつ)

『共同の』,共有の;連帯の,連合の

両院合同の;二院制議会の両院の

…‘を'継ぎ合わせる;…‘を'継ぎ目(関節)でつなぐ

…‘を'継ぎ目で分ける;〈鳥・肉など〉‘を'関節で切り分ける

exchange

…‘を'『取り替える』;(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'『取り交わす』;(人と)…‘を'取り交わす《+『名』+『with』+『名』<人>》

(化幣が)両替される

〈U〉〈C〉(物の物との)『取り替え』《+『of』+『名』+『for』+『名』》;(相手と物を)『交換すること』《+『of』+『名』(複数)+『with』+『名』〈人〉》

〈C〉交換物,取り替え品

〈C〉取引所;(電話の)交換局

〈U〉両替;為替(かわせ),為替相場

〈C〉=employment exchange

recipe

(食物・飲物などの)作り方,処方《+『for』+『名』》

(…の)秘けつ,妙法《+『for』+『名』》

pray

(神に…を)『祈る』《『to』+『名』〈神〉+『for』+『名』》

《話》(物事を)心から望む《+『for』+『名』》

〈神〉‘に'『祈願する』,祈る

《『pray』+『that』『節』》…であることを心から望む

《文》…‘を'懇願する,請う

《改まった命令文で》どうか(please);《疑問文で》ねえ,もし

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

profound

『深遠な』,深い洞察力をもった

《名詞の前に用いて》《文》深い,深い所の

心の底からの,深い

『完全な』,全くの

(書物・学説などが)深みのある,難解な

measurable

測ることのできる

multimillionaire

大金持ち,億万長者

contractor

契約人,請負人;建設業者

収縮する物;(特に)収縮筋

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

privacy

他人から干渉されない状熊(権利),プライバシー

秘密,内密

fence

〈C〉(通例,木材・鉄線・針金などでできた)『囲い』,垣根,柵(さく),へい

〈U〉剣術,フェシング(fencing)

〈C〉《話》(盗品を買い受ける)故買人

〈土地など〉‘を'柵(へい)で囲う;~‘を'柵(へい)で仕切る

《話》〈盗品〉‘を'買い受ける

剣を仕う,フェシングをする

(質問などを)受け流す《+『with』+『名』》

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

shovel

『シャベル』;パワーシャベル

(また『shovelful』)シャベル1杯[分](の…)《+『of』+『名』》

…‘を'シャベルですくう

(…の中に)〈道など〉‘を'シャベルで掘って作る

…‘を'シャベルですくうようにしてすくう

シャベルを使う

cement

『セメント』;接合剤,接着剤

結合,(友情の)きずな

…‘に'セメントを塗る,'を'セメントで固める

〈友情・関係など〉'を'固める,堅く結び付ける

結びつく,固まる

haul

…‘を'『引っぱる』;…‘を'引きずる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(警察などへ)…‘を'引っぱって行く《+『名』+『before』(『to』)+『名』》

〈船〉‘の'針路を変える

(…を)引っぱる《+[『away』]『at』(『on, upon』)+『名』》

《a ~》引っぱること

《a ~》《修飾語句を伴って》引っぱられる距離

一網の漁獲;《話》(特に盗品の)もうけ

pole

(木製・金属性などの)『棒』,さお

(牛車・馬車の)ながえ

ボール(長さの単位,5.03メートル;面積の単位,25.3平方メートル)

…‘を'棒で動かす(押す,突く,たたく)

predictably

予言(予想)どおりに,案の定

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

open-heart

心臓切開の

surgery

〈U〉『外科,』外科医術

〈U〉手術

〈C〉《英》診察室;〈C〉〈U〉診察時間

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

cowboy

カウボーイ,牧童

swim

『泳ぐ』,水泳をする

(水上・空中などに)浮かぶ

(水などの易体で)いっぱいになる,あふれる《+with+名》・(…に)浸る《+in+名》

〈物ず〉ぐるぐる回るように見える;〈頭などが〉くらくらする

〈河など〉‘を'泳いで渡る,〈ある距離〉‘を'泳ぐ

《副詞[句]を伴って》〈人など〉‘を'泳がせる;〈船〉‘を'浮かせる

『泳ぐこと』,

weekend

『週末』(通例金曜日の夕方から日曜日の夜まで);週末休暇

週末の

《状態・場所を表す副詞[句]を伴って》週末を過ごす;週末旅行をする

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

rooster

『おんどり』

tail

〈C〉『尾』,しっぽ

〈C〉『尾に似た物』;(飛行機・車の)尾部

〈C〉(…の)『後部』,末端,終り(底)の部分《+of+名》

〈C〉コインの裏側

《複数形で》燕尾(えんび)服(tail coat)

〈C〉《俗》しり,けつ

〈C〉《俗》尾行者

…‘に'尾をつける

《話》〈人〉‘を'尾行する

〈物・音が〉しだいに減ってゆく,消えてゆく《+away(off, out)》

104

通信で用いられる『了解』の意を表す語

grandson

孫息子

lift

(上の位置まで)…‘を'『持ち上げる』,引き上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'『上に向ける』《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(上の程度・段階まで)…‘を'『高める』,上げる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

〈禁止令・税金など〉‘を'徹廃する;〈封鎖・妨害など〉‘を'解除する

《話》(…から)…‘を'失敬する《+『名』+『from』+『名』》

〈雲・霧などが〉晴れる

『持ち上げる(『持ち上がる』)こと』

(物が)持ち上げられる距離(高さ);持ち上げる重量(分量)

(自動車などに)『乗せること』

《通例単数形で》手助け,援助

《話》《a~》精神の高揚,感情の高まり

《英》=elevator

(特にスキーヤーを運ぶ)リフト;起重機

(飛行機の翼にかかる)揚力

(靴の)かかとの皮[の1枚]

weight

〈u〉『重さ』,重量,目方;体重;《a weight》(…の)重さ《+of+名》

〈u〉重さ(重力が物体に及ぼす力)

〈u〉衡法(重量を示す体係)

〈c〉重量単位

〈c〉(はかりの)おもり,分銅;(一般に)重いもの,おもし

〈u〉重要性,価値

〈u〉《しばしば a weight》精神的な重荷,負担

(…で)…‘に'重荷を負わせる;…‘を'圧迫する;苦しめる《+名+with+名》

…‘を'重くする

bicycle

(2輪の)『自転車』

自転車に乗る,自転車で行く

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

freeway

(平面交差のない,多車線式の)高速道路

hardcore

容易に変わらぬ,強固な;中核の

expedition

〈C〉(一定の目的をもって組職された集団が行う)『遠征』,探検

〈C〉『遠征隊』,探検隊

〈U〉《文》急速,迅速

Sahara

サハラ砂漠(アフリカ北部にあり世界最大)

desert

『砂ばく』,荒れ地,乾ききった不毛の土地

『住む人のない』

『砂ばくの』,不毛の

adventure

〈U〉〈C〉『冒険』

〈C〉珍しい経験,意外なできごと

=venture

harrowing

痛ましい,悲惨な,胸のはり裂けるような

shotgun

猟銃,散弾銃

stranger

(…の)『見知らぬ人』《+『to』+『名』》

『よそから来た人』,外部の人,新しく来た人;外国人

(…に)経験のない人,慣れていない人《+『to』+『名』》

denominator

分母

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

boil

沸く

煮える

〈人,人の気持が〉(怒り・興奮で)煮えくりかえる,激する《+『with』+『名』》

(沸騰する湯のように)わき立つ

…'を'『沸かす』

…'を'『煮る』,ゆでる

煮沸,沸騰;《the ~》沸騰点

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

utter

『全くの』,完全な

heresy

〈U〉(正統派の,または一般に認められている信仰・説に反する)異説,異教,(特に宗教上の)異端

〈C〉異説の主張;異端信仰

exercise

〈U〉(身体の)『運動』;〈C〉体操

〈C〉(…の)『練習』,けいこ;練習問題《+『in』(『for』,『on』)+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》(精神力・能力などを)『働かせること』,(権力などの)行使《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》(軍の)演習;《米》式,式典

〈C〉礼拝,勤行

〈手足など,体の器官〉‘を'『働かせる』,動かす,訓練する

〈人〉‘に'(…の)『訓練をさらる』,(…で)〈人〉‘を'鍛練する《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

〈精神力・能力など〉‘を'『働かせる』,〈権力など〉‘を'行使する

《文》《受動態で》(…について)〈人〉‘を'悩ます,心配させる《+『名』〈人〉+『about』(『over』)+『名』》

練習する;運動する

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

constantly

『絶えず』,しきりに

(規則的に)しばしば,たびたび

nudge

(注意などを引くために,特にひじで)…‘を'軽くつつく

(特にひじで)軽くつつく

(特にひじで)軽くつつくこと

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

vertical

『垂直の』,直立した,縦の

垂直線(面);垂直位置

stair

〈C〉(階段の一つの)『段』

《複数形で》『階段』

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

church

〈C〉(特に,キリスト数の)『教会』,教会堂

〈U〉(教会で行う)礼拝

〈U〉《しばしばC-》教派

《the ~》全キリスト教徒

《the ~,the C-》聖職,牧師の職

《集合的に》(同じ建物で礼拝する,または会衆(congregation)を構成する)キリスト教徒たち

(安産感謝などのため)〈産後の婦人〉'を'教会に連れて行く

convenience

〈U〉『都合のよいこと』,便利,便宜・〈C〉『便利なもの』;好都合な事情;《複数形で》衣食住の便,便利な設備・《英》《文》=public convenience

button

(衣服の)『ボタン』

記章,バッジ

(ベルなどの)『押しボタン』

〈衣服など〉‘に'ボタンをかける《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈衣服が〉ボタンで留まる,ボタンがかかる

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

yard

ヤード(長さの単位で3フィート,約91.4センチ;《略》櫻.(複 yds.));(日本で布を測るときの)ヤール

(特に建築業で)1立方ヤード

帆げた

mix

〈複数のもの〉‘を'『混ぜ合わせる』,混合する,混同する

…‘を'混ぜ合わせて作る,調合して作る

…‘を'寄せ集める,まとめる

〈物が〉(…と)混ざる,混合する《+『with』+『名』》

〈人が〉(他の人と)交わる,交際する《+『with』+『名』》

〈C〉〈U〉混合

〈C〉混合物(食品,薬)

〈C〉〈U〉(水・火を加えて即席にでき上がる)素(もと),ミックス

cake

〈U〉〈C〉『ケーハ』,洋菓子

〈C〉平たい焼きパン(パンケーキなど)

〈C〉一定の形の塊にした食物

〈C〉(…の)ケーキ状の塊《+『of』+『名』》

固まる,塊になる

(…で)…'を'固める《+『名』+『with』+『名』》,(…に)…'を'なすりつける《+『名』+『on』+『名』》

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

treadmill

〈C〉足踏み水車

〈U〉《the ~》車踏み(昔獄内で罰として囚人に踏ませたもの)

〈U〉単調な仕事

intentional

故意の;意図的な

proven

proveの過去分詞

《名詞の前にのみ用いて》証明された

stave

おけ板,たる板

(はしごの)段,横木

詩句・節,連(stanza, verse)

(音譜を記入する)譜表,五線(staff)

・・・‘に'穴をあける,‘を'突き波る《+『名』+『in』,+『in』+『名』》

穴があく,突き波られる

cognitive

認識の(に関する,を要する)

decline

(穏やかに,礼儀正しく)…'を'『断る』,拒絶する,拒否する

〈名詞・代名詞・形容詞〉'を'語形変化させる

『断る』,辞退する

《文》〈土地などが〉『下に傾く』;〈太陽・月が〉傾く

《文》『衰える』,衰徴する

『衰徴』,衰弱

garden

〈C〉『庭』,庭園

〈U〉庭面積

〈C〉《しばしば複数形で》『公園』,遊園

《Gardens》《地名の後に置いて》…街,…通り

庭いじりをする,園芸をする

〈場所・土地〉‘を'耕して庭にする

庭で育つ;庭園用の

outlook

…‘の'『見通し』,見込み《+『for』+『名』》

(…についての)見解,見地《+『on』+『名』》

(…の)『展望』,ながめ,景色《+『on』(『over』)+『名』》

downshift

〈自動車のトランスミッション〉‘を'低速ギアに替える

低速ギアへの切り替え

ancestor

(一人の)『先祖』,祖先(forefather)

(事物の)原型,先駆

(生物の)原型種

veneration

尊敬,崇拝

hurry

『急ぐ』,あわてて行く(する)

〈動作など〉‘を'『早める』,〈事〉‘を'『急いでする』,急がせる

《副詞[句]を伴って》〈人など〉‘を'急がせる,せき立てる

(…へ)…‘を'急いで動かす(送る,運ぶ)《+『名』+『to』+『名』》

急ぐこと,大急ぎ

《否定文・疑問文で》(…を)急ぐ必要《+『for』(『about』)+『名』》

《話》なかなか…する気にならない《+『to』 do》

trigger

(銃砲の)引き金

《話》敏しような,抜け目のない

〈一連の事件・反応など〉‘を'起こす,誘発する《+off+名,+名+off》

inflammatory

炎症を起こす,炎症性の

憤激させる,扇動的な

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

vocabulary

〈C〉(特定の人・グループ・分野で用いられるすべての)『語彙』,用語

〈C〉(アルファベット順に並べて語義や訳を付けた)語彙集,単語表(集)

〈U〉(一言語の)全語彙

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

infant

(1歳未満の)『乳児』,乳飲み子

《英》(普通7歳未満の)学童

未成年者

幼児の,幼児用の

始めたばかりの,初期の

activate

…'を'活動的にする

…‘に'放射能を与える

〈物質〉'を'活性化する

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

bean

『豆』(おもにいんげん豆・そら豆など大きめの豆類)

豆のさや(pod)

豆に似た実

《俗》頭

《俗》(野球で)ビーンボールを投げる

nuts

気違いの;気違いじみた

(…に)夢中の《+『about』(『over』)+『名』》

(失望・不幸・拒否・失敗などを示して)ちぇっ,だめだ,くそっ

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

belong

(…の)所有である《+『to』+『名』》

(…の)『一部』(付属物)である,(…に)属する,所属する,(…の)一員である《+『to』+『名』》

《場所を表す副詞[句]を伴って》(…に)本来あるべきである,ふさわしい

tribe

《集合的に》《単数・複数扱い》『部族』

《しばしば軽べつして》(…の)仲間,集団,連中《+of+名》

(動植物の)族(family(科)と genus(属)の間の分類単位)

surround

…‘を'『囲む』,取り巻く

(…で)…‘に'『囲いをする』《+名+with+名》

(窓回りなどの)装飾的な枠取り;(じゅうたんと壁との間の)ほり敷物

(ある区域・範囲を)取り囲む物

obese

でっぷり太った

overweight

超過重量・太り過ぎ

重量超過の,太り過ぎの

…‘に'荷を積み過ぎる,負担をかけ過ぎる

《通例受動態で》…‘を'重視し過ぎる,大切にし過ぎる

unhealthy

(人が)健康でない,病弱の;健康でないことを示す

(場所・気候などが)健康によくない

道徳上よくない,不健全な

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

recreation

作り直し;〈C〉作り直したもの

bowling

球ころがし,(特に)ボーリング[の競技]

hockey

《英》[陸上]ホッケー;《米》アイスホッケー

gardening

造園,園芸

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

trustworthy

(人・言明など)信頼に値する,信頼できる

October

『10月』({略}『Oct.』)

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

pill

『丸薬』;《the pill》《話》ピル(経口避妊薬)

(耐えなければならない)不快なこと,苦しいこと

《通例単数形で》《俗》いやなやつ

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

long-term

長期の,長い目で見ての

therefore

『それゆえ』,それで;その結果

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画