TED日本語 - ジェーン・マクゴニガル: 「大規模多人数同時参加型」指相撲?

TED日本語

プレゼンテーション動画

TED日本語 - ジェーン・マクゴニガル: 「大規模多人数同時参加型」指相撲?

TED Talks

「大規模多人数同時参加型」指相撲?
Massively multi-player... thumb-wrestling?
ジェーン・マクゴニガル
Jane McGonigal

内容

会場の聴衆が総立ちで互いにつながりあったら何が起きるか?まあ大混乱でしょうね。少なくともジェーン・マクゴニガルが自分のお気入りのゲームをTEDでみんなに紹介した時に起きたのはそういうことでした。でも、「大規模多人数同時参加型指相撲」でそれ以外の何が起きるというのでしょう?

Script

Today I am going to teach you how to play my favorite game: massively multiplayer thumb-wrestling. It's the only game in the world that I know of that allows you, the player, the opportunity to experience 10 positive emotions in 60 seconds or less. This is true, so if you play this game with me today for just one single minute, you will get to feel joy, relief, love, surprise, pride, curiosity, excitement, awe and wonder, contentment, and creativity, all in the span of one minute.

So this sounds pretty good, right? Now you're willing to play. In order to teach you this game, I'm going to need some volunteers to come up onstage really quickly, and we're going to do a little hands-on demo. While they're coming up, I should let you know, this game was invented 10 years ago by an artists' collective in Austria named Monochrom. So thank you, Monochrom. Okay, so most people are familiar with traditional, two-person thumb-wrestling. Sunni, let's just remind them. One,two,three,four, I declare a thumb war, and we wrestle, and of course Sunni beats me because she's the best.

Now the first thing about massively multiplayer thumb-wrestling, we're the gamer generation. There are a billion gamers on the planet now, so we need more of a challenge. So the first thing we need is more thumbs. So Eric, come on over. So we could get three thumbs together, and Peter could join us. We could even have four thumbs together, and the way you win is you're the first person to pin someone else's thumb. This is really important. You can't, like, wait while they fight it out and then swoop in at the last minute. That is not how you win. Ah, who did that? Eric you did that. So Eric would have won. He was the first person to pin my thumb. Okay, so that's the first rule, and we can see that three or four is kind of the typical number of thumbs in a node, but if you feel ambitious, you don't have to hold back. We can really go for it. So you can see up here. Now the only other rule you need to remember is, gamer generation, we like a challenge. I happen to notice you all have some thumbs you're not using. So I think we should kind of get some more involved. And if we had just four people, we would do it just like this, and we would try and wrestle both thumbs at the same time. Perfect.

Now, if we had more people in the room, instead of just wrestling in a closed node, we might reach out and try and grab some other people. And in fact, that's what we're going to do right now. We're going to try and get all, something like, I don't know,1,500 thumbs in this room connected in a single node. And we have to connect both levels, so if you're up there, you're going to be reaching down and reaching up.

Now -- (Laughter) -- before we get started -- This is great. You're excited to play. -- before we get started, can I have the slides back up here really quick, because if you get good at this game, I want you to know there are some advanced levels. So this is the kind of simple level, right? But there are advanced configurations. This is called the Death Star Configuration. Any Star Wars fans? And this one's called the Mobius Strip. Any science geeks, you get that one. This is the hardest level. This is the extreme.

So we'll stick with the normal one for now, and I'm going to give you 30 seconds, every thumb into the node, connect the upper and the lower levels, you guys go on down there. Thirty seconds. Into the network. Make the node.

Stand up! It's easier if you stand up. Everybody, up up up up up! Stand up, my friends. All right. Don't start wrestling yet. If you have a free thumb, wave it around, make sure it gets connected. Okay. We need to do a last-minute thumb check. If you have a free thumb, wave it around to make sure. Grab that thumb! Reach behind you. There you go. Any other thumbs? Okay, on the count of three, you're going to go. Try to keep track. Grab, grab, grab it. Okay? One,two,three, go!

(Laughter)

Did you win? You got it? You got it? Excellent! (Applause) Well done. Thank you. Thank you very much.

All right. While you are basking in the glow of having won your first massively multiplayer thumb-wrestling game, let's do a quick recap on the positive emotions. So curiosity. I said "massively multiplayer thumb-wrestling." You were like, "What the hell is she talking about?" So I provoked a little curiosity. Creativity: it took creativity to solve the problem of getting all the thumbs into the node. I'm reaching around and I'm reaching up. So you used creativity. That was great. How about surprise? The actual feeling of trying to wrestle two thumbs at once is pretty surprising. You heard that sound go up in the room. We had excitement. As you started to wrestle, maybe you're starting to win or this person's, like, really into it, so you kind of get the excitement going. We have relief. You got to stand up. You've been sitting for awhile, so the physical relief, getting to shake it out. We had joy. You were laughing, smiling. Look at your faces. This room is full of joy. We had some contentment. I didn't see anybody sending text messages or checking their email while we were playing, so you were totally content to be playing. The most important three emotions, awe and wonder, we had everybody connected physically for a minute. When was the last time you were at TED and you got to connect physically with every single person in the room? And it's truly awesome and wondrous. And speaking of physical connection, you guys know I love the hormone oxytocin, you release oxytocin, you feel bonded to everyone in the room. You guys know that the best way to release oxytocin quickly is to hold someone else's hand for at least six seconds. You guys were all holding hands for way more than six seconds, so we are all now biochemically primed to love each other. That is great.

And the last emotion of pride. How many people are like me. Just admit it. You lost both your thumbs. It just didn't work out for you. That's okay, because you learned a new skill today. You learned, from scratch, a game you never knew before. Now you know how to play it. You can teach other people. So congratulations. How many of you won just won thumb? All right. I have very good news for you. According to the official rules of massively multiplayer thumb-wrestling, this makes you a grandmaster of the game. Because there aren't that many people who know how to play, we have to kind of accelerate the program more than a game like chess. So congratulations, grandmasters. Win one thumb once, you will become a grandmaster. Did anybody win both their thumbs? Yes. Awesome. Okay. Get ready to update your Twitter or Facebook status. You guys, according to the rules, are legendary grandmasters, so congratulations. I will just leave you with this tip, if you want to play again. The best way to become a legendary grandmaster, you've got your two nodes going on. Pick off the one that looks easiest. They're not paying attention. They look kind of weak. Focus on that one and do something crazy with this arm. As soon as you win, suddenly stop. Everybody is thrown off. You go in for the kill. That's how you become a legendary grandmaster of massively multiplayer thumb-wrestling. Thank you for letting me teach you my favorite game. Wooo! (Applause) Thank you. (Applause)

今日は 皆さんに 私の大好きなゲームの遊び方を ご紹介します 大規模 多人数同時参加型 指相撲です 私の知る限り このようなゲームは他にありません このゲームは ただプレイするだけで 60秒の間に ポジティブな感情を なんと10種類も体験できて しまうのです 本当です 今日 私と一緒に たった1分 このゲームをするだけで 皆さんは 喜び、寛ぎ、愛、驚き 誇り、好奇心、興奮、驚嘆 満足感、創造性を 体験できます それも 1分の間にです

すごいと思いません? やってみたいでしょう このゲームの 説明にあたって 何名かご協力を お願いします 急いでステージまで お越しください 実際にやってお見せします 準備をしている間 ご紹介させていただくと このゲームは 10年前に オーストリアの芸術家集団 「モノクローム」が考案しました モノクロームの皆さん ありがとう さて 皆さん 昔からある ― 二人でする指相撲は ご存知ですね サニー やってみましょう 1、2、3、4と 開始の合図をして争います もちろん サニーの勝ちです 彼女強いから

大規模 多人数同時参加型 指相撲で まず知っておくべきは 私たちはゲーマー世代で 地球上には 十億ものゲーマーがいて もっとチャレンジを 必要としていること ですから まず第一に 親指をもっと増やします エリック こちらへ 3本の親指が集まりました ピーターも入って 4本の親指でもできます 勝者となるのは 誰かの親指を 最初に押さえ込んだ人です ここが大事です 傍観していて 最後に参戦するという手は 使えませんからね 誰がやったの? エリックね この場合 最初に私の指を押さえた エリックの勝ちです これが最初のルールです 親指3本か4本で 戦うのが典型的ですが もっと挑戦したいなら 遠慮は無用です ぜひ挑戦してください こんな例もあります 知っておくべきルールは あと1つだけです ゲーマー世代は チャレンジ好きです 気付いたんですが 皆さん ― 使っていない親指をお持ちですね もっと つながりましょう 4人だけなら ちょうど こんな感じで 両方の親指を同時に使って 指相撲をすることができます 素晴らしい

たくさん人がいる場合 グループで 固まってやるのでなく 手を伸ばして いろんな人とつながりましょう これから それをやりたいと思います この会場にある すべての親指 ― 1,500本くらい あるでしょうか ― それを一つに つなげます 客席の一階と二階を つなげないといけないので 上にいる人は下に 下の人は上にも 手を伸ばしてください

さて ―(笑) 始める前に ― いいですよ 皆さん のっていますね ― 始める前に ちょっとスライドをお願いします このゲームに 習熟すれば さらに上級レベルの やり方があるんです こちらは 初心者レベルですが でも 難しい組み方もあって これは「デス・スター型」 と言います スター・ウォーズ好き向けです こちらは 「メビウスの帯」です 科学オタク向けですね こちらが最上級レベルで すごいことになっています

私たちは標準的なのでやりましょう ここで30秒あげますので すべての親指を つなげてください 一階と二階も つなげますよ 皆さんも 下に行ってください 30秒で つながり ネットワークを作ります

皆さん 立ってください その方がやりやすいでしょう さあ 立って立って! 立ってください! さて いいですね 指相撲はまだですよ 親指が余っている人 手を振ってください 全員つなげますよ 最後の親指チェックです 親指が余っている人 手を振ってください あの親指を つかんでください! 後ろの方に いいですね 他には ありませんか? それでは 3つ数えたらスタートです よく見て 押さえるんですよ いいですか? 1、2、3 のこった!

(笑)

勝ちましたか? 素晴らしい! (拍手) よくできました ありがとうございます

さて ― 皆さんが 大規模 多人数同時参加型 指相撲で 初の勝利をあげた満足感に ひたっている間に ポジティブな感情を 簡単におさらいしましょう まず「好奇心」です 「大規模 多人数同時参加型 指相撲」 と聞いて 「なんだ それは?」 と思ったでしょう ちょっとした好奇心を 刺激したのです そして「創造性」 創意工夫して 全ての親指を 一つに つなげましたね 手をまわしたり 上にあげたり 創造性を働かせました すごいですね 「驚き」はどうでしょう? 両方の親指で 同時に指相撲をする感覚には 驚かされたでしょう そして 部屋で 歓声が湧き上がり 「興奮」もしましたね 指相撲を始めると 本気で勝とうとして 夢中になって 興奮を 覚えたでしょう 「寛ぎ」もしました 立ち上がれたからです 座りっぱなしだったので 体もリラックスし 伸びも できたでしょう 「喜び」もありました 皆が笑顔になり 部屋は喜びで満たされました 「満足感」も ありました このゲームをしている間 退屈して携帯をいじる人はいませんでした 指相撲をするのに 満足していたのでしょう そして最も重要な 3つの感情 「驚嘆」 皆が体と体で 1分間つながったんです TED参加者全員と 体でつながったこと なんてありますか? 本当に 驚嘆すべきことです 体のつながりと言えば オキシトシンという 素晴らしいホルモンがあります オキシトシンを放つと 一体感を覚えるのです オキシトシンを分泌するのに 一番手っ取り早いのは 誰かの手を 6秒間握ることなんです 皆さんは 6秒以上握っていましたから 生化学的にも お互いに「愛」を感じても おかしくありません すごいでしょう

最後の感情は 「誇り」です 私みたいな人もいるでしょう 正直にお願いします 両指とも負けた方は? 運が悪かったですね でも 新しいことを 学んだばかりですから 全く知らなかったゲームを 一から学んで もう人に教えられるように なりました ですから おめでとうございます では 片方だけ 勝った方は? 皆さんに 良いお知らせです 大規模 多人数同時参加型 指相撲の 公式ルールによれば 皆さんには「グランドマスター」の 称号が与えられます まだゲームが 世に広まっていないので こうした称号も 繰り上げないといけないんです チェスなんかよりも 早いですね グランドマスターの皆さん おめでとう 片方の親指だけ勝った方は グランドマスターです 両方とも勝った方は いらっしゃいますか? 素晴らしいです TwitterやFacebookの ステータスを更新しないと 公式ルールによると 皆さんは「伝説的グランドマスター」です おめでとうございます 次の試合のため 一つ コツをお教えして終わります 「伝説的グランドマスター」 になるためには 両方の試合を 同時に進めなければなりません 一番弱そうな方に 狙いを定めます 集中してなくて 弱そうな人がいる方です そちらに集中して もう一方は 腕をこんな風に 動かします 片方で勝ったら 腕の動きを止めます 皆 うろたえるので そこで一気に行きます そうすれば 伝説的グランドマスターです 大好きなゲームを 紹介させてくれて ありがとう ウー!(拍手) ありがとうございました(拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画