TED日本語 - テンプル・グランディン: 世界はあらゆる頭脳を必要としている

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

子供の頃に自閉症と診断されたテンプル・グランディンが、彼女の脳の働き方について話します。彼女の“絵で考える”能力が、一般的な脳が見落としがちな問題の解決に役立つと言います。世界は、自閉症の領域にあるとされる人たち-視覚型思考者、パターン型思考者、言語型思考者や全ての風変わりな天才達-を必要としていると訴えます。

Script

まず 自閉症とは何かを お話ししましょう 自閉症とは 言語障害のある子供から 優秀な科学者や技術者までを含む 一つの大きな連続体です ここは居心地が良いですね 自閉症の遺伝子ばかりですから 自覚はないでしょうが... (拍手)

ある特質の連続体なんです オタクをアスペルガーから隔てる 境界線はどこにあるのでしょう? アインシュタインやモーツァルト ニコラ・テスラなど 今日であれば みな自閉症と見なされたでしょう 私は自閉症の子供達を 新エネルギーを発明するような人間に 育てたいんですよ 今朝ちょうどビル・ゲイツが話しましたね

さて 自閉症や動物を 理解するために 異なる思考法についてお話しします 言語からは離れてください 私は絵で考えます 言葉では考えません 自閉症の脳は 細部に注目します これは大きい文字か 小さい文字を 識別しなさいというテストです 自閉症の脳は 小さい文字を より早く認識します

通常の脳は 細部を無視するんですね 橋を造るなら 詳細は大事です そうでないと 橋は壊れてしまう 今の世の中は概念的な方向に 偏りすぎています 実践するという事から 遠ざかっています 体験型の授業の減少が とても気がかりです 私は美術のような科目に 秀でていましたからね

牛に関しての話です 私は ほとんどの人が見落とす些細な点が 牛を尻込みさせる事に気づきました 例えば この病院の正面にある たなびく旗です この病院は全て取り壊されるところでした 旗を移動するだけで済んだんです せわしい動きが問題の原因でした この仕事を始めた頃 牛の通路にもぐり 牛の視点に立ってみました おかしいと思われましたが フェンスにかかったコートや 影や床のホースが牛を尻込みさせるんです 誰も気にしていませんでした 垂れ下がった鎖とか 私の映画でよく描かれています

この映画は私の仕事をうまく 再現していて好きですね ガリ勉の面です 私の描いた絵も主役をはっていますよ “Temple Grandin”という映画です 私の著書の「絵で考える」ではないですよ

絵で考えるという事は脳内で 映画を観るようなものです 私の脳はGoogle画像検索に近い 子供の頃 自分の思考法は変わっていると知らず みな絵で考えていると思っていました “Thinking in Pictures”という本を書くために 人々に思考方法を尋ねました そこで 自分の考え方が 人と違うことを知り ショックを受けました 「教会の尖塔について考えよう」と言えば 大半の人は一般的なものを想像します この会場では違うかも知れませんが 他の多くの場所では真実です 私の場合はGoogle画像検索のように 具体的な画像が次々と浮かんでくるんです 映画の中でも上手に描かれていて 「靴」という言葉が発せられると 50年代60年代の 靴がたくさん 私の脳内に浮かぶんです

これは私が子供の頃の教会です これくらい具体的です フォートコリンズや 有名な教会なんかですね こんな感じで次々と浮かび上がるんです 画像検索のごとく 即座に現れます 一枚ずつです そこに 雪を降らせてみたり 雷を加えてみたり イメージを保持して 動画に出来るんです

この視覚型思考は 家畜施設をデザインする上で 大変な利点となりました 牛が食肉処理場で少しでも 苦しまないように努めました ここで生々しい画像は出しませんが ご興味があればYouTubeに上げてあります 私がデザインする過程で出来た点は その設備を自分の脳内で 試運転出来たという事です コンピュータ内の仮想現実のようにです これは映画で使用された 私のプロジェクトの再現物の空中写真です とても良くできてるんです 映画の大道具さんには 多くの アスペルガータイプや自閉症タイプがいましたからね (笑) 私が気がかりなのは このタイプの 若い子達が どこに行くのかという事です 彼らが行くべき シリコンバレーには到達してないんです (笑) (拍手)

私は社会的ではなかったので 自分自身でなく 自分の作品を売る必要があると 早い時点で学びました 自分が描いた図面を見せて 家畜施設の仕事を得ました 子供の頃役立った事がもう一つ 50年代ではマナーを教わってたんですね お店の棚にある商品を引きずり下ろして 放り投げてはいけないと教えられました

さて この子達が3年生4年生になった頃 将来は視覚で考えるようになると思うかも知れません 遠近法で絵を描いたりしてね でも 全ての自閉症の子供達が 視覚型思考を持つわけではありません これは数年前に撮った私の脳のスキャンです 私の視覚野には極太の インターネットの幹線が通っていると 冗談を言ったもんです これはテンソル画像ですが 私のこのインターネット幹線は 比較対照の2倍あります 赤い線が私ので 青い線が 同じ年齢、性別の被験者のものです ご覧の通り私のは 非常に大きく 比較対照の 青い線はとても細いですよね

この連続体に属する人たちは実際に 一次視覚野を使って考えているという最近の研究もあります 視覚型思考も 脳のあり方の一つだということです 自閉症の脳は 特定の行動に熱中しがちです ある事に秀でていて ある事に劣る 私は代数が苦手でした 幾何学などの クラスは許可されませんでした 大きな間違いです 代数が苦手であっても 幾何学や三角法は学べるのです

もう一つは パターン型思考です より抽象的で エンジニアや プログラマに向いています これが例です このカマキリは 一枚の紙から出来ています テープもハサミも使いません 背景にあるのが折り方です 思考のタイプです 私のような 写実的 視覚型思考者に パターン型思考者 音楽や数学の脳です 読書が苦手だったりしますね 失語症の子供達にも このタイプがいます このような 違うタイプの脳があり 言語的な脳があります 物知りタイプです

次に 知覚の問題です 私はこのヘッドセットを身につける事に抵抗がありました なので30分前にここに来て これに慣れるようにしました 顎に当たらないよう調整してもらいました 知覚は問題になります 蛍光灯や 音に敏感な子供もいます この辺は多種多様です

私の視覚型思考は 動物の気持ちを 知る上で大きな力となりました 動物は知覚で考える生き物です 言語ではありません 絵で考え 音で考え においで考えます ただの消火栓にどれだけの情報があるか考えてみてください 犬であれば 誰が居たのか いつ居たのか 敵か味方か 付き合える相手は居るのか その消火栓には膨大な情報があるんです とても具体的な情報です これらの詳細を調べることが 動物を知る洞察力となりました

動物や私の脳は 知覚で得た情報を カテゴリーに分別します 馬に乗っている人 地面に立っている人 これらは全く別のものとして認識されます 乗り手に虐待された馬がいたとします この馬は獣医や蹄鉄工を 恐れる事はしませんが 乗馬はさせないでしょう 蹄鉄工に虐待された馬がいたとします その馬は地面に落ちているものや 獣医を恐れるようになりますが 乗る事はできます 牛たちも同様です 馬に乗っている人と立っている人 これらは別物なのです 異なる「絵」なんですね どれほど具体的か 考えてみてください

この「情報を分別する」事を 苦手とする人が多いんです 私が施設の設備などの 問題解決しているとき 彼らは把握できないんです 人の訓練の問題なのか その設備に問題があるのか 設備の問題と人間の問題を 分別する必要があるのです 多くの人はこれが苦手なんです これが設備の問題であったとしましょう 自分で修理可能なレベルのものか? そもそもの設計が悪いのか? これが解けない人が多いんです

別の問題を考えてみましょう 飛行機をより安全にしたいとします 私はミリオンマイルフライヤーです 飛行機にはしょっちゅう乗っています もし私が連邦航空局にいたら どこに注視するでしょうか? 飛行機の尾部ですね この20年間で5件の大事故が 尾部が外れたり 尾部にある操舵部の故障で 起こっています 問題は尾部なんです 疑いありません パイロットが飛行機の中を見て回っても 尾部の中までは見えないんです 私がこういう事を考えるとき 全ての詳細な情報をたぐるんです 具体的で基礎的な部分から検証します 細かなピースをかき集めて パズルのように組み立てます

この馬は黒い帽子を 極端に恐れます 黒い帽子をかぶった人に虐待されたんですね 白い帽子なら大丈夫なんです さて 重要なのは あらゆるタイプの頭脳が 協力して働く事が 今後 求められるでしょう これらの頭脳の発達に取り組まねばなりません 私をいらつかせる事の一つは 私はあちこちで自閉症の会合に参加しますが 多くの天才予備軍に会います ちょっと社会的でないだけです しかし誰一人 科学やなにかに 彼らの興味を向けようとはしないのです

ここで 私の科学の先生について話しましょう その先生は映画の中で見事に描かれています 高校ではダメ生徒扱いでした カーロック先生の科学の授業を受けるまでは 勉強を気にした事もありませんでした 映画ではカーロック博士として出てきます 彼は私に目の錯覚を 解き明かすよう仕向けたんです 子供達が興味をそそられるものを 提示してあげるという事です TEDがやるべき事の一つは その素晴らしい講演について 学校に教える事です ネット上には子供達の 目を開かせるものがたくさんあるんです 多くの天才予備軍を見てきましたが 中西部や その他のあまり進んでいない地域では 教師が何をすべきか 分かっていないんです そのせいで道を過ってしまう

より思慮深い 認識能力のある 頭脳にすることも より社会的な頭脳にすることも可能です 自閉症の脳の後頭部辺りには 余剰な回路があるという研究があります 天才を生む代わりに 社会性の回路を失うんです 思考能力と社会性のトレードオフですね これが極度に偏ると 全く言語を使わなくなります 動物と異なり 人間の脳では 言語が視覚型思考を覆い隠します

これはブルース・ミラー博士の研究ですが 彼は前頭側頭型認知症を患う アルツハイマー患者を調査しました この絵は 言語障害を負った 元自動車組立工が描いたものです ゴッホに物理学の知識は無かったでしょう しかし興味深いのは この絵の渦巻きは 乱気流の統計学的モデルに 沿っているという事です このような数学的パターンは 私達の脳に入っていると想像すると とても興味深いですね

私はWolframで得た情報や そこで検索するための単語なんかを 常に書き留めています 自閉症の講義で必要になりますからね 興味深いものを見せるんです 技術や図面設計や美術の授業は 科目から除かれてしまいました 美術は私の得意科目でしたしね

これらの頭脳を忘れてはいけません 異なる頭脳と協力する必要があります 将来 このようなタイプの人々を 必要とする時が必ず来ます 仕事について話しましょう 科学の先生に背中を押されるまで 私は勉強嫌いなダメ生徒でしたが 仕事の経験はあったんです 時間を守るといった基本を 知らない子達がたくさんいます 私は8歳でそれを教えられました 祖母の家でテーブルマナーを学んだり 幼い頃に教えられたんです 13歳の時には洋服の仕立屋で 裁縫の仕事をしていました 大学ではインターンシップに参加し いろいろ作りました 課題のこなし方も学びました

馬の絵ばかり描く私に 母は言ってくれました 「他の絵も描いてみない?」と 違う事のやり方を知る必要があります レゴに執着する子がいれば 他のものを組み立てるよう促すんです 自閉症の脳は 執着する傾向があります レーシングカーが好きなら それを算数に使うんです この距離を何分で走る?とか 子供のやる気を引き出すため 執着心を利用するんです 主にここから遠い地方の教師達が 彼らの扱い方を知らないので 本当にうんざりしますよ 頭に来るんです

視覚型思考者の適職とは? グラフィックデザインにコンピューター全般 写真や工業デザインなどです パターン型思考者なら 数学者やソフトウェアエンジニア プログラマーなどですね 言語型思考者は優れたジャーナリストです 舞台俳優にも向いているんですよ なぜなら 自閉症の人は 芝居を演じるように 社会性を身につけるからです 学ぶほかないんですね

私達も共に学ぶ必要があります そこで指導者の話です 私の科学の先生は非公認でした NASAの科学者だったんです アメリカのいくつかの州では 生物学や化学の学位があれば 学校に来て 教壇に立てるんです これをもっとやるべきです この子らに相応しい先生達が コミュニティー・カレッジには たくさんいると感じています 彼らを高校に招くべきです

別の可能性としては ソフトウェア産業からリタイアした人たちに 教えてもらう事です 教える内容が古くても構いません 引き金となることが大切です 子供達のスイッチを入れるんです 新しい事は自ら学ぶでしょう 指導者は必要不可欠です 私にとってカーロック先生の 影響は はかり知れません 彼らを雇う必要もあります

あなたの会社のインターンに 自閉症の子が来たとしましょう 「何か作れ」ではなく 具体的な指示を出してください より詳細な指示を出すんです 「電話機のためのソフトで この機能を持つ必要がある 使えるメモリはこれだけだ」 こういった詳細な指示です

私の話はこれで終わりです ご静聴ありがとうございました ここに立てて光栄です

(喝采)

質問があるんですか? いいですよ (拍手)

クリス:本当にありがとうございました 私が好きな あなたの一節があります 「もしなにかの魔法で 自閉症が絶やされたら 人類は今も洞窟の入り口で 焚き火を囲んで 暮らしているだろう」

テンプル:初めて石槍を作ったのは アスペルガーの人でしょう もし自閉症が無くなれば シリコンバレーも終わるでしょうし エネルギー問題も解決されないでしょう (拍手)

クリス:いくつかお聞きしたいのですが もし不適切な質問があれば 「次の質問」と言ってください もしここに 自閉症の子を 持つ人や 自閉症の子を 知っている人がいて 彼らが心を開かないと感じていたら なんとアドバイスしますか?

テンプル:まず 年齢が重要です 2~4歳の子で 何も話さず 社会性も無い場合 今すぐに 最低週20時間の マン・ツー・マンの指導を始める事です 自閉症にも幅があります その連続体の約半数は 話し方を覚えません シリコンバレーで 働く事もないでしょう 単に向いていないんです

しかしもう一方は 軽い自閉症の 天才予備軍たちです 彼らに興味深いものを見せ スイッチを入れてあげるんです 私は共通の趣味から社会性を学びました 他の子達と馬に乗り ロケットの模型を作り 電気実験をしたりしました 60年代には スピーカーにゴム膜を張り 鏡を糊付けし 派手な照明にしました 超イケてると思いました

クリス:自閉症の親達が 望むように 子供に自分を 愛してもらう事は難しいのでしょうか?

テンプル:いえ 子供はとても忠実ですよ もし火事にでもなれば 助けにくるはずです

クリス:それは驚きました さて 人々に何に夢中かを尋ねると 「子供」や「恋人」と答えます あなたが夢中なのは何ですか?

テンプル:自分の行動が 世界を良くしているという事実です 自閉症の子を持つ母親に 「あなたのおかげで子供が大学に 進学したの」と言われると嬉しいです

80年代に私がいた と畜場も酷いものでした そこでシンプルな評価システムを作りました 結果を測るだけです 何頭が転倒し 何頭がつつかれ 何頭が痛み悶えたか 非常に単純です いくつか観察するだけです これが大変有効でした 実社会を変えているのを見ることに 満足を覚えました 概念ばかりでなく もっとこういった事が必要です (拍手)

クリス:電話でお話したとき サーバーファームに興味があると 仰ってましたね それについてお聞かせください

テンプル:サーバーファームを知って興奮しました 知識の固まりなんですね 図書館なんです 私にとって知識は とても貴重です 10年以上前ですが 近所の図書館が水害に遭ったんです インターネットが広まる前でした 本がダメになってしまうと 動揺しました それは知識の崩壊ですから サーバーファームやデータセンターは 巨大な知識の図書館なんです

クリス:あなたをTEDにお招きできて本当に光栄です

テンプル:こちらこそ ありがとうございます (喝采)

I think I'll start out and just talk a little bit about what exactly autism is. Autism is a very big continuum that goes from very severe -- the child remains non-verbal -- all the way up to brilliant scientists and engineers. And I actually feel at home here, because there's a lot of autism genetics here. You wouldn't have any ... (Applause)

It's a continuum of traits. When does a nerd turn into Asperger, which is just mild autism? I mean, Einstein and Mozart and Tesla would all be probably diagnosed as autistic spectrum today. And one of the things that is really going to concern me is getting these kids to be the ones that are going to invent the next energy things, you know, that Bill Gates talked about this morning.

OK. Now, if you want to understand autism, animals. And I want to talk to you now about different ways of thinking. You have to get away from verbal language. I think in pictures, I don't think in language. Now, the thing about the autistic mind is it attends to details. OK, this is a test where you either have to pick out the big letters, or pick out the little letters, and the autistic mind picks out the little letters more quickly.

And the thing is, the normal brain ignores the details. Well, if you're building a bridge, details are pretty important because it will fall down if you ignore the details. And one of my big concerns with a lot of policy things today is things are getting too abstract. People are getting away from doing hands-on stuff. I'm really concerned that a lot of the schools have taken out the hands-on classes, because art, and classes like that, those are the classes where I excelled.

In my work with cattle, I noticed a lot of little things that most people don't notice would make the cattle balk. Like, for example, this flag waving, right in front of the veterinary facility. This feed yard was going to tear down their whole veterinary facility; all they needed to do was move the flag. Rapid movement, contrast. In the early '70s when I started, I got right down in the chutes to see what cattle were seeing. People thought that was crazy. A coat on a fence would make them balk, shadows would make them balk, a hose on the floor ... people weren't noticing these things -- a chain hanging down -- and that's shown very, very nicely in the movie.

In fact, I loved the movie, how they duplicated all my projects. That's the geek side. My drawings got to star in the movie too. And actually it's called "Temple Grandin," not "Thinking In Pictures."

So, what is thinking in pictures? It's literally movies in your head. My mind works like Google for images. Now, when I was a young kid I didn't know my thinking was different. I thought everybody thought in pictures. And then when I did my book, "Thinking In Pictures," I start interviewing people about how they think. And I was shocked to find out that my thinking was quite different. Like if I say, "Think about a church steeple" most people get this sort of generalized generic one. Now, maybe that's not true in this room, but it's going to be true in a lot of different places. I see only specific pictures. They flash up into my memory, just like Google for pictures. And in the movie, they've got a great scene in there where the word "shoe" is said, and a whole bunch of '50s and '60s shoes pop into my imagination.

OK, there is my childhood church, that's specific. There's some more, Fort Collins. OK, how about famous ones? And they just kind of come up, kind of like this. Just really quickly, like Google for pictures. And they come up one at a time, and then I think, "OK, well maybe we can have it snow, or we can have a thunderstorm," and I can hold it there and turn them into videos.

Now, visual thinking was a tremendous asset in my work designing cattle-handling facilities. And I've worked really hard on improving how cattle are treated at the slaughter plant. I'm not going to go into any gucky slaughter slides. I've got that stuff up on YouTube if you want to look at it. But,one of the things that I was able to do in my design work is I could actually test run a piece of equipment in my mind, just like a virtual reality computer system. And this is an aerial view of a recreation of one of my projects that was used in the movie. That was like just so super cool. And there were a lot of kind of Asperger types and autism types working out there on the movie set too. (Laughter) But one of the things that really worries me is: Where's the younger version of those kids going today? They're not ending up in Silicon Valley, where they belong. (Laughter) (Applause)

Now,one of the things I learned very early on because I wasn't that social, is I had to sell my work, and not myself. And the way I sold livestock jobs is I showed off my drawings, I showed off pictures of things. Another thing that helped me as a little kid is, boy, in the '50s, you were taught manners. You were taught you can't pull the merchandise off the shelves in the store and throw it around.

Now, when kids get to be in third or fourth grade, you might see that this kid's going to be a visual thinker, drawing in perspective. Now, I want to emphasize that not every autistic kid is going to be a visual thinker. Now, I had this brain scan done several years ago, and I used to joke around about having a gigantic Internet trunk line going deep into my visual cortex. This is tensor imaging. And my great big internet trunk line is twice as big as the control's. The red lines there are me, and the blue lines are the sex and age-matched control. And there I got a gigantic one, and the control over there, the blue one, has got a really small one.

And some of the research now is showing is that people on the spectrum actually think with primary visual cortex. Now, the thing is, the visual thinker's just one kind of mind. You see, the autistic mind tends to be a specialist mind -- good at one thing, bad at something else. And where I was bad was algebra. And I was never allowed to take geometry or trig. Gigantic mistake: I'm finding a lot of kids who need to skip algebra, go right to geometry and trig.

Now, another kind of mind is the pattern thinker. More abstract. These are your engineers, your computer programmers. Now, this is pattern thinking. That praying mantis is made from a single sheet of paper -- no scotch tape, no cuts. And there in the background is the pattern for folding it. Here are the types of thinking: photo-realistic visual thinkers, like me; pattern thinkers, music and math minds. Some of these oftentimes have problems with reading. You also will see these kind of problems with kids that are dyslexic. You'll see these different kinds of minds. And then there's a verbal mind, they know every fact about everything.

Now, another thing is the sensory issues. I was really concerned about having to wear this gadget on my face. And I came in half an hour beforehand so I could have it put on and kind of get used to it, and they got it bent so it's not hitting my chin. But sensory is an issue. Some kids are bothered by fluorescent lights; others have problems with sound sensitivity. You know, it's going to be variable.

Now, visual thinking gave me a whole lot of insight into the animal mind. Because think about it: An animal is a sensory-based thinker, not verbal -- thinks in pictures, thinks in sounds, thinks in smells. Think about how much information there is there on the local fire hydrant. He knows who's been there, when they were there. Are they friend or foe? Is there anybody he can go mate with? There's a ton of information on that fire hydrant. It's all very detailed information, and, looking at these kind of details gave me a lot of insight into animals.

Now, the animal mind, and also my mind, puts sensory-based information into categories. Man on a horse and a man on the ground -- that is viewed as two totally different things. You could have a horse that's been abused by a rider. They'll be absolutely fine with the veterinarian and with the horseshoer, but you can't ride him. You have another horse, where maybe the horseshoer beat him up and he'll be terrible for anything on the ground, with the veterinarian, but a person can ride him. Cattle are the same way. Man on a horse, a man on foot -- they're two different things. You see, it's a different picture. See, I want you to think about just how specific this is.

Now, this ability to put information into categories, I find a lot of people are not very good at this. When I'm out troubleshooting equipment or problems with something in a plant, they don't seem to be able to figure out, "Do I have a training people issue? Or do I have something wrong with the equipment?" In other words, categorize equipment problem from a people problem. I find a lot of people have difficulty doing that. Now, let's say I figure out it's an equipment problem. Is it a minor problem, with something simple I can fix? Or is the whole design of the system wrong? People have a hard time figuring that out.

Let's just look at something like, you know, solving problems with making airlines safer. Yeah, I'm a million-mile flyer. I do lots and lots of flying, and if I was at the FAA, what would I be doing a lot of direct observation of? It would be their airplane tails. You know,five fatal wrecks in the last 20 years, the tail either came off or steering stuff inside the tail broke in some way. It's tails, pure and simple. And when the pilots walk around the plane, guess what? They can't see that stuff inside the tail. You know, now as I think about that, I'm pulling up all of that specific information. It's specific. See, my thinking's bottom-up. I take all the little pieces and I put the pieces together like a puzzle.

Now, here is a horse that was deathly afraid of black cowboy hats. He'd been abused by somebody with a black cowboy hat. White cowboy hats, that was absolutely fine. Now, the thing is, the world is going to need all of the different kinds of minds to work together. We've got to work on developing all these different kinds of minds. And one of the things that is driving me really crazy, as I travel around and I do autism meetings, is I'm seeing a lot of smart, geeky, nerdy kids, and they just aren't very social, and nobody's working on developing their interest in something like science.

And this brings up the whole thing of my science teacher. My science teacher is shown absolutely beautifully in the movie. I was a goofball student. When I was in high school I just didn't care at all about studying, until I had Mr. Carlock's science class. He was now Dr. Carlock in the movie. And he got me challenged to figure out an optical illusion room. This brings up the whole thing of you've got to show kids interesting stuff. You know,one of the things that I think maybe TED ought to do is tell all the schools about all the great lectures that are on TED, and there's all kinds of great stuff on the Internet to get these kids turned on. Because I'm seeing a lot of these geeky nerdy kids, and the teachers out in the Midwest, and the other parts of the country, when you get away from these tech areas, they don't know what to do with these kids. And they're not going down the right path.

The thing is, you can make a mind to be more of a thinking and cognitive mind, or your mind can be wired to be more social. And what some of the research now has shown in autism is there may by extra wiring back here, in the really brilliant mind, and we lose a few social circuits here. It's kind of a trade-off between thinking and social. And then you can get into the point where it's so severe you're going to have a person that's going to be non-verbal. In the normal human mind language covers up the visual thinking we share with animals.

This is the work of Dr. Bruce Miller. And he studied Alzheimer's patients that had frontal temporal lobe dementia. And the dementia ate out the language parts of the brain, and then this artwork came out of somebody who used to install stereos in cars. Now, Van Gogh doesn't know anything about physics, but I think it's very interesting that there was some work done to show that this eddy pattern in this painting followed a statistical model of turbulence, which brings up the whole interesting idea of maybe some of this mathematical patterns is in our own head.

And the Wolfram stuff -- I was taking notes and I was writing down all the search words I could use, because I think that's going to go on in my autism lectures. We've got to show these kids interesting stuff. And they've taken out the autoshop class and the drafting class and the art class. I mean art was my best subject in school.

We've got to think about all these different kinds of minds, and we've got to absolutely work with these kind of minds, because we absolutely are going to need these kind of people in the future. And let's talk about jobs. OK, my science teacher got me studying because I was a goofball that didn't want to study. But you know what? I was getting work experience. I'm seeing too many of these smart kids who haven't learned basic things, like how to be on time. I was taught that when I was eight years old. You know, how to have table manners at granny's Sunday party. I was taught that when I was very, very young. And when I was 13, I had a job at a dressmaker's shop sewing clothes. I did internships in college, I was building things, and I also had to learn how to do assignments.

You know, all I wanted to do was draw pictures of horses when I was little. My mother said, "Well let's do a picture of something else." They've got to learn how to do something else. Let's say the kid is fixated on Legos. Let's get him working on building different things. The thing about the autistic mind is it tends to be fixated. Like if a kid loves racecars, let's use racecars for math. Let's figure out how long it takes a racecar to go a certain distance. In other words, use that fixation in order to motivate that kid, that's one of the things we need to do. I really get fed up when they, you know, the teachers, especially when you get away from this part of the country, they don't know what to do with these smart kids. It just drives me crazy.

What can visual thinkers do when they grow up? They can do graphic design, all kinds of stuff with computers, photography, industrial design. The pattern thinkers, they're the ones that are going to be your mathematicians, your software engineers, your computer programmers, all of those kinds of jobs. And then you've got the word minds. They make great journalists, and they also make really, really good stage actors. Because the thing about being autistic is, I had to learn social skills like being in a play. It's just kind of -- you just have to learn it.

And we need to be working with these students. And this brings up mentors. You know, my science teacher was not an accredited teacher. He was a NASA space scientist. Now, some states now are getting it to where if you have a degree in biology, or a degree in chemistry, you can come into the school and teach biology or chemistry. We need to be doing that. Because what I'm observing is the good teachers, for a lot of these kids, are out in the community colleges, but we need to be getting some of these good teachers into the high schools.

Another thing that can be very, very, very successful is there is a lot of people that may have retired from working in the software industry, and they can teach your kid. And it doesn't matter if what they teach them is old, because what you're doing is you're lighting the spark. You're getting that kid turned on. And you get him turned on, then he'll learn all the new stuff. Mentors are just essential. I can not emphasize enough what my science teacher did for me. And we've got to mentor them, hire them.

And if you bring them in for internships in your companies, the thing about the autism, Asperger-y kind of mind, you've got to give them a specific task. Don't just say, "Design new software." You've got to tell them something a lot more specific: "Well, we're designing a software for a phone and it has to do some specific thing. And it can only use so much memory." That's the kind of specificity you need.

Well, that's the end of my talk. And I just want to thank everybody for coming. It was great to be here.

(Applause)

Oh, you've got a question for me? OK. (Applause)

Chris Anderson: Thank you so much for that. You know, you once wrote, I like this quote, "If by some magic, autism had been eradicated from the face of the Earth, then men would still be socializing in front of a wood fire at the entrance to a cave."

Temple Grandin: Because who do you think made the first stone spears? The Asperger guy. And if you were to get rid of all the autism genetics there would be no more Silicon Valley, and the energy crisis would not be solved. (Applause)

CA: So, I want to ask you a couple other questions, and if any of these feel inappropriate, it's okay just to say, "Next question." But if there is someone here who has an autistic child, or knows an autistic child and feels kind of cut off from them, what advice would you give them?

TG: Well, first of all, you've got to look at age. If you have a two,three or four year old you know, no speech, no social interaction, I can't emphasize enough: Don't wait, you need at least 20 hours a week of one-to-one teaching. You know, the thing is, autism comes in different degrees. There's going to be about half the people on the spectrum that are not going to learn to talk, and they're not going to be working Silicon Valley, that would not be a reasonable thing for them to do.

But then you get the smart, geeky kids that have a touch of autism, and that's where you've got to get them turned on with doing interesting things. I got social interaction through shared interest. I rode horses with other kids, I made model rockets with other kids, did electronics lab with other kids, and in the '60s, it was gluing mirrors onto a rubber membrane on a speaker to make a light show. That was like, we considered that super cool.

CA: Is it unrealistic for them to hope or think that that child loves them, as some might, as most, wish?

TG: Well let me tell you, that child will be loyal, and if your house is burning down, they're going to get you out of it.

CA: Wow. So, most people, if you ask them what are they most passionate about, they'd say things like, "My kids" or "My lover." What are you most passionate about?

TG: I'm passionate about that the things I do are going to make the world a better place. When I have a mother of an autistic child say, "My kid went to college because of your book, or one of your lectures," that makes me happy.

You know, the slaughter plants, I've worked with them in the '80s; they were absolutely awful. I developed a really simple scoring system for slaughter plants where you just measure outcomes: How many cattle fell down? How many cattle got poked with the prodder? How many cattle are mooing their heads off? And it's very, very simple. You directly observe a few simple things. It's worked really well. I get satisfaction out of seeing stuff that makes real change in the real world. We need a lot more of that, and a lot less abstract stuff. (Applause)

CA: When we were talking on the phone,one of the things you said that really astonished me was you said one thing you were passionate about was server farms. Tell me about that.

TG: Well the reason why I got really excited when I read about that, it contains knowledge. It's libraries. And to me, knowledge is something that is extremely valuable. So, maybe, over 10 years ago now our library got flooded. And this is before the Internet got really big. And I was really upset about all the books being wrecked, because it was knowledge being destroyed. And server farms, or data centers are great libraries of knowledge.

CA: Temple, can I just say it's an absolute delight to have you at TED.

TG: Well thank you so much. Thank you. (Applause)

I think/ I'll start out/ and just talk a little bit/ about what exactly autism is.//

まず 自閉症とは何かを お話ししましょう

Autism is a very big continuum/ that goes from very severe --/ the child remains non-verbal --/ all the way/ up/ to brilliant scientists and engineers.//

自閉症とは 言語障害のある子供から 優秀な科学者や技術者までを含む 一つの大きな連続体です

And I actually feel at home here,/ because there's a lot of autism genetics here.//

ここは居心地が良いですね 自閉症の遺伝子ばかりですから

You wouldn't have any ...//

自覚はないでしょうが...

(拍手)

It's a continuum of traits.//

ある特質の連続体なんです

When does a nerd turn/ into Asperger,/ which is just mild autism?//

オタクをアスペルガーから隔てる 境界線はどこにあるのでしょう?

I mean,/ Einstein/ and Mozart and Tesla would all be probably diagnosed as autistic spectrum today.//

アインシュタインやモーツァルト ニコラ・テスラなど 今日であれば みな自閉症と見なされたでしょう

And one of the things/ that is really going to concern/ me is getting these kids/ to be the ones/ that are going to invent/ the next energy things,/ you know,/ that Bill Gates talked about this morning.//

私は自閉症の子供達を 新エネルギーを発明するような人間に 育てたいんですよ 今朝ちょうどビル・ゲイツが話しましたね

OK.// Now,/ if you want to understand/ autism,/ animals.//

さて 自閉症や動物を 理解するために

And I want to talk/ to you now/ about different ways of thinking.//

異なる思考法についてお話しします

You have to get away/ from verbal language.//

言語からは離れてください

I think in pictures,/ I don't think in language.//

私は絵で考えます 言葉では考えません

Now,/ the thing/ about the autistic mind is it attends to details.//

自閉症の脳は 細部に注目します

OK,/ this is a test/ where you/ either have to pick out/ the big letters,/ or pick out/ the little letters,/ and the autistic mind picks out/ the little letters more quickly.//

これは大きい文字か 小さい文字を 識別しなさいというテストです 自閉症の脳は 小さい文字を より早く認識します

And the thing is,/ the normal brain ignores the details.//

通常の脳は 細部を無視するんですね

Well,/ if you're building/ a bridge,/ details are pretty important/ because it will fall down/ if you ignore the details.//

橋を造るなら 詳細は大事です そうでないと 橋は壊れてしまう

And one of my big concerns/ with a lot of policy things/ today is things are getting too abstract.//

今の世の中は概念的な方向に 偏りすぎています

People are getting away/ from doing hands-on stuff.//

実践するという事から 遠ざかっています

I'm really concerned/ that a lot of the schools have taken out/ the hands-on classes,/ because art,/ and classes/ like that,/ those are the classes/ where I excelled.//

体験型の授業の減少が とても気がかりです 私は美術のような科目に 秀でていましたからね

In my work/ with cattle,/ I noticed a lot of little things/ that most people don't notice would make the cattle balk.// Like,/ for example,/ this flag/ waving,/ right/ in front of the veterinary facility.//

牛に関しての話です 私は ほとんどの人が見落とす些細な点が 牛を尻込みさせる事に気づきました 例えば この病院の正面にある たなびく旗です

This feed yard was going to tear down/ their whole veterinary facility;/ all they needed to do/ was move the flag.//

この病院は全て取り壊されるところでした 旗を移動するだけで済んだんです

せわしい動きが問題の原因でした

In the early '70s/ when I started,/ I got right down/ in the chutes/ to see/ what cattle were seeing.//

この仕事を始めた頃 牛の通路にもぐり 牛の視点に立ってみました

People thought/ that was crazy.// A coat/ on a fence would make them/ balk,/ shadows would make them/ balk,/ a hose/ on the floor ...//

おかしいと思われましたが フェンスにかかったコートや 影や床のホースが牛を尻込みさせるんです

people weren't noticing these things --/ a chain/ hanging down --/ and that's shown very,/ very nicely/ in the movie.//

誰も気にしていませんでした 垂れ下がった鎖とか 私の映画でよく描かれています

In fact,/ I loved the movie,/ how they duplicated all my projects.// That's the geek side.//

この映画は私の仕事をうまく 再現していて好きですね ガリ勉の面です

My drawings got to star/ in the movie too.//

私の描いた絵も主役をはっていますよ

And actually/ it's called "Temple Grandin,/"/ not "Thinking In Pictures."//

“Temple Grandin”という映画です 私の著書の「絵で考える」ではないですよ

So,/ what is thinking in pictures?// It's literally/ movies/ in your head.//

絵で考えるという事は脳内で 映画を観るようなものです

My mind works like Google/ for images.//

私の脳はGoogle画像検索に近い

Now,/ when I was/ a young kid I didn't know my thinking was different.//

子供の頃 自分の思考法は変わっていると知らず

I thought/ everybody thought in pictures.//

みな絵で考えていると思っていました

And then/ when I did my book,/ "Thinking In Pictures,/"/ I start interviewing/ people/ about how they think.//

“Thinking in Pictures”という本を書くために 人々に思考方法を尋ねました

And I was shocked to find out/ that my thinking was quite different.// Like if I say,/ "Think about a church steeple"/ most people get this sort of generalized generic one.//

そこで 自分の考え方が 人と違うことを知り ショックを受けました 「教会の尖塔について考えよう」と言えば 大半の人は一般的なものを想像します

Now,/ maybe/ that's not true/ in this room,/ but it's going to be true/ in a lot of different places.//

この会場では違うかも知れませんが 他の多くの場所では真実です

I see only specific pictures.//

私の場合はGoogle画像検索のように

They flash up/ into my memory,/ just like Google/ for pictures.//

具体的な画像が次々と浮かんでくるんです

And/ in the movie,/ they've got a great scene/ in there/ where the word "shoe"/ is said,/ and a whole bunch of '50s and '60s shoes pop into my imagination.//

映画の中でも上手に描かれていて 「靴」という言葉が発せられると 50年代60年代の 靴がたくさん 私の脳内に浮かぶんです

OK,/ there is my childhood church,/ that's specific.// There's some more,/ Fort Collins.//

これは私が子供の頃の教会です これくらい具体的です フォートコリンズや

OK,/ how about famous ones?//

有名な教会なんかですね

And they/ just kind of come up,/ kind of like this.//

こんな感じで次々と浮かび上がるんです

Just really quickly,/ like Google/ for pictures.//

画像検索のごとく 即座に現れます

And they come up/ one/ at a time,/ and then/ I think,/ "OK,/ well maybe/ we can have/ it snow,/ or we can have a thunderstorm,/"/ and I can hold it there/ and turn them/ into videos.//

一枚ずつです そこに 雪を降らせてみたり 雷を加えてみたり イメージを保持して 動画に出来るんです

Now,/ visual thinking was a tremendous asset/ in my work/ designing cattle-handling facilities.//

この視覚型思考は 家畜施設をデザインする上で 大変な利点となりました

And I've worked really hard/ on improving/ how cattle are treated at the slaughter plant.//

牛が食肉処理場で少しでも 苦しまないように努めました

I'm not going to go/ into any gucky slaughter slides.//

ここで生々しい画像は出しませんが

I've got/ that stuff up/ on YouTube/ if you want to look/ at it.//

ご興味があればYouTubeに上げてあります

But,/one of the things/ that I was able to do in my design work is I could actually test run a piece of equipment/ in my mind,/ just like a virtual reality computer system.//

私がデザインする過程で出来た点は その設備を自分の脳内で 試運転出来たという事です コンピュータ内の仮想現実のようにです

And this is an aerial view of a recreation of one of my projects/ that was used in the movie.//

これは映画で使用された 私のプロジェクトの再現物の空中写真です

That was like just so super cool.//

とても良くできてるんです

And there were a lot of kind of Asperger types/ and autism types/ working out there/ on the movie set too.//

映画の大道具さんには 多くの アスペルガータイプや自閉症タイプがいましたからね

(Laughter)/ But one of the things/ that really worries me/ is:/ Where's the younger version of those kids going today?//

(笑) 私が気がかりなのは このタイプの 若い子達が どこに行くのかという事です

They're not ending up/ in Silicon Valley,/ where they belong.//

彼らが行くべき シリコンバレーには到達してないんです

(笑) (拍手)

Now,/one of the things/ I learned very early on/ because I wasn't that social,/ is I had to sell/ my work,/ and not myself.//

私は社会的ではなかったので 自分自身でなく 自分の作品を売る必要があると 早い時点で学びました

And the way/ I sold/ livestock jobs is I showed off/ my drawings,/ I showed off/ pictures of things.//

自分が描いた図面を見せて 家畜施設の仕事を得ました

Another thing/ that helped me/ as a little kid is,/ boy,/ in the '50s,/ you were taught manners.//

子供の頃役立った事がもう一つ 50年代ではマナーを教わってたんですね

You were taught you can't pull the merchandise/ off the shelves/ in the store/ and throw it around.//

お店の棚にある商品を引きずり下ろして 放り投げてはいけないと教えられました

Now,/ when kids get to be in third or fourth grade,/ you might see/ that this kid's going to be a visual thinker,/ drawing in perspective.// Now,/ I want to emphasize/ that not every autistic kid is going to be a visual thinker.//

さて この子達が3年生4年生になった頃 将来は視覚で考えるようになると思うかも知れません 遠近法で絵を描いたりしてね でも 全ての自閉症の子供達が 視覚型思考を持つわけではありません

Now,/ I had/ this brain scan done several years ago,/ and I used to joke around/ about having a gigantic Internet trunk line/ going deep/ into my visual cortex.//

これは数年前に撮った私の脳のスキャンです 私の視覚野には極太の インターネットの幹線が通っていると 冗談を言ったもんです

This is tensor imaging.//

これはテンソル画像ですが

And my great big internet trunk line is twice as big/ as the control's.//

私のこのインターネット幹線は 比較対照の2倍あります

The red lines/ there are me,/ and the blue lines are the sex and age-matched control.//

赤い線が私ので 青い線が 同じ年齢、性別の被験者のものです

And there/ I got a gigantic one,/ and the control/ over there,/ the blue one,/ has got a really small one.//

ご覧の通り私のは 非常に大きく 比較対照の 青い線はとても細いですよね

And some of the research now is showing is/ that people/ on the spectrum actually think with primary visual cortex.//

この連続体に属する人たちは実際に 一次視覚野を使って考えているという最近の研究もあります

Now,/ the thing is,/ the visual thinker's just one kind of mind.//

視覚型思考も 脳のあり方の一つだということです

You see,/ the autistic mind tends to be a specialist mind --/ good/ at one thing,/ bad/ at something else.//

自閉症の脳は 特定の行動に熱中しがちです ある事に秀でていて ある事に劣る

And where I was bad was algebra.// And I was never allowed to take/ geometry or trig.//

私は代数が苦手でした 幾何学などの クラスは許可されませんでした

Gigantic mistake:/ I'm finding/ a lot of kids/ who need to skip/ algebra,/ go right/ to geometry and trig.//

大きな間違いです 代数が苦手であっても 幾何学や三角法は学べるのです

Now,/ another kind of mind is the pattern thinker.//

もう一つは パターン型思考です

More abstract.// These are your engineers,/ your computer programmers.//

より抽象的で エンジニアや プログラマに向いています

Now,/ this is pattern thinking.// That praying mantis is made from a single sheet of paper --/ no scotch tape,/ no cuts.//

これが例です このカマキリは 一枚の紙から出来ています テープもハサミも使いません

And there/ in the background is the pattern/ for folding it.//

背景にあるのが折り方です

Here are the types of thinking:/ photo-realistic visual thinkers,/ like me;/ pattern thinkers,/ music and math minds.//

思考のタイプです 私のような 写実的 視覚型思考者に パターン型思考者 音楽や数学の脳です

Some of these oftentimes have problems/ with reading.//

読書が苦手だったりしますね

You also will see these kind of problems/ with kids/ that are dyslexic.//

失語症の子供達にも このタイプがいます

You'll see these different kinds of minds.//

このような 違うタイプの脳があり

And then/ there's a verbal mind,/ they know every fact/ about everything.//

言語的な脳があります 物知りタイプです

Now,/ another thing is the sensory issues.//

次に 知覚の問題です

I was really concerned/ about having to wear/ this gadget/ on my face.//

私はこのヘッドセットを身につける事に抵抗がありました

And I came in half an hour beforehand/ so I could have it put on/ and kind of get used to it,/ and they got it bent/ so it's not hitting/ my chin.//

なので30分前にここに来て これに慣れるようにしました 顎に当たらないよう調整してもらいました

But sensory is an issue.// Some kids are bothered by fluorescent lights;/ others have problems/ with sound sensitivity.//

知覚は問題になります 蛍光灯や 音に敏感な子供もいます

You know,/ it's going to be variable.//

この辺は多種多様です

Now,/ visual thinking gave me/ a whole lot of insight/ into the animal mind.//

私の視覚型思考は 動物の気持ちを 知る上で大きな力となりました

Because think/ about it:/ An animal is a sensory-based thinker, not verbal --/ thinks/ in pictures,/ thinks in sounds,/ thinks in smells.//

動物は知覚で考える生き物です 言語ではありません 絵で考え 音で考え においで考えます

Think about how much information/ there is there on the local fire hydrant.//

ただの消火栓にどれだけの情報があるか考えてみてください

He knows/ who's been there,/ when they were there.//

犬であれば 誰が居たのか いつ居たのか

Are they friend or foe?// Is there anybody he can go mate with?//

敵か味方か 付き合える相手は居るのか

There's a ton of information/ on that fire hydrant.//

その消火栓には膨大な情報があるんです

It's all very detailed information,/ and,/ looking at these kind of details gave me/ a lot of insight/ into animals.//

とても具体的な情報です これらの詳細を調べることが 動物を知る洞察力となりました

Now,/ the animal mind,/ and also/ my mind,/ puts sensory-based information/ into categories.//

動物や私の脳は 知覚で得た情報を カテゴリーに分別します

Man/ on a horse and a man/ on the ground --/ that is viewed as two totally different things.//

馬に乗っている人 地面に立っている人 これらは全く別のものとして認識されます

You could have a horse/ that's been abused by a rider.//

乗り手に虐待された馬がいたとします

They'll be absolutely fine/ with the veterinarian/ and/ with the horseshoer,/ but you can't ride him.//

この馬は獣医や蹄鉄工を 恐れる事はしませんが 乗馬はさせないでしょう

You have another horse,/ where maybe/ the horseshoer beat him up/ and he'll be terrible/ for anything/ on the ground,/ with the veterinarian,/ but a person can ride him.//

蹄鉄工に虐待された馬がいたとします その馬は地面に落ちているものや 獣医を恐れるようになりますが 乗る事はできます

Cattle are the same way.//

牛たちも同様です

Man/ on a horse,/ a man/ on foot --/ they're two different things.//

馬に乗っている人と立っている人 これらは別物なのです

You see,/ it's a different picture.//

異なる「絵」なんですね

See,/ I want you/ to think about just how specific/ this is.//

どれほど具体的か 考えてみてください

Now,/ this ability to put information/ into categories,/ I find a lot of people are not very good/ at this.//

この「情報を分別する」事を 苦手とする人が多いんです

When I'm out/ troubleshooting equipment or problems/ with something/ in a plant,/ they don't seem to be able to figure out,/ "Do I have a training people issue?//

私が施設の設備などの 問題解決しているとき 彼らは把握できないんです 人の訓練の問題なのか

Or do I have something wrong/ with the equipment?"//

その設備に問題があるのか

In other words,/ categorize equipment problem/ from a people problem.//

設備の問題と人間の問題を 分別する必要があるのです

I find a lot of people have difficulty/ doing that.//

多くの人はこれが苦手なんです

Now,/ let's say/ I figure out/ it's an equipment problem.//

これが設備の問題であったとしましょう

Is it/ a minor problem,/ with something simple/ I can fix?//

自分で修理可能なレベルのものか?

Or is the whole design of the system wrong?//

そもそもの設計が悪いのか?

People have a hard time/ figuring/ that out.//

これが解けない人が多いんです

Let's just look at something like,/ you know,/ solving problems/ with making airlines safer.//

別の問題を考えてみましょう 飛行機をより安全にしたいとします

Yeah,/ I'm a million-mile flyer.//

私はミリオンマイルフライヤーです

I do lots and lots of flying,/ and/ if I was at the FAA,/ what would I be doing a lot of direct observation of?//

飛行機にはしょっちゅう乗っています もし私が連邦航空局にいたら どこに注視するでしょうか?

It would be their airplane tails.//

飛行機の尾部ですね

You know,/five fatal wrecks/ in the last 20 years,/ the tail/ either came off/ or steering stuff/ inside the tail broke in some way.//

この20年間で5件の大事故が 尾部が外れたり 尾部にある操舵部の故障で 起こっています

It's tails,/ pure and simple.//

問題は尾部なんです 疑いありません

And when the pilots walk around the plane,/ guess/ what?// They can't see that stuff/ inside the tail.//

パイロットが飛行機の中を見て回っても 尾部の中までは見えないんです

You know,/ now/ as I think about that,/ I'm pulling up/ all of that specific information.//

私がこういう事を考えるとき 全ての詳細な情報をたぐるんです

It's specific.// See,/ my thinking's bottom-up.//

具体的で基礎的な部分から検証します

I take all the little pieces/ and I put the pieces together/ like a puzzle.//

細かなピースをかき集めて パズルのように組み立てます

Now,/ here is a horse/ that was deathly afraid of black cowboy hats.//

この馬は黒い帽子を 極端に恐れます

He'd been abused by somebody/ with a black cowboy hat.//

黒い帽子をかぶった人に虐待されたんですね

White cowboy hats,/ that was absolutely fine.//

白い帽子なら大丈夫なんです

Now,/ the thing is,/ the world is going to need/ all of the different kinds of minds/ to work together.//

さて 重要なのは あらゆるタイプの頭脳が 協力して働く事が 今後 求められるでしょう

We've got to work/ on developing all these different kinds of minds.//

これらの頭脳の発達に取り組まねばなりません

And one of the things/ that is driving me really crazy,/ as I travel around/ and I do autism meetings,/ is I'm seeing a lot of smart, geeky, nerdy kids,/ and they just aren't very social,/ and nobody's working on developing their interest/ in something/ like science.//

私をいらつかせる事の一つは 私はあちこちで自閉症の会合に参加しますが 多くの天才予備軍に会います ちょっと社会的でないだけです しかし誰一人 科学やなにかに 彼らの興味を向けようとはしないのです

And this brings up/ the whole thing of my science teacher.//

ここで 私の科学の先生について話しましょう

My science teacher is shown absolutely beautifully/ in the movie.//

その先生は映画の中で見事に描かれています

I was a goofball student.// When I was in high school I just didn't care at all/ about studying,/ until I had Mr.// Carlock's science class.//

高校ではダメ生徒扱いでした カーロック先生の科学の授業を受けるまでは 勉強を気にした事もありませんでした

He was now Dr.// Carlock/ in the movie.//

映画ではカーロック博士として出てきます

And he got me/ challenged to figure out/ an optical illusion room.//

彼は私に目の錯覚を 解き明かすよう仕向けたんです

This brings up/ the whole thing of you've got to show/ kids/ interesting stuff.//

子供達が興味をそそられるものを 提示してあげるという事です

You know,/one of the things/ that I think maybe TED/ ought to do/ is tell all the schools/ about all the great lectures/ that are on TED,/ and there's all kinds of great stuff/ on the Internet/ to get these kids turned on.//

TEDがやるべき事の一つは その素晴らしい講演について 学校に教える事です ネット上には子供達の 目を開かせるものがたくさんあるんです

Because I'm seeing/ a lot of these geeky nerdy kids,/ and the teachers out/ in the Midwest,/ and the other parts of the country,/ when you get away/ from these tech areas,/ they don't know/ what to do with these kids.//

多くの天才予備軍を見てきましたが 中西部や その他のあまり進んでいない地域では 教師が何をすべきか 分かっていないんです

And they're not going/ down the right path.//

そのせいで道を過ってしまう

The thing is,/ you can make a mind/ to be more of a thinking and cognitive mind,/ or your mind can be wired to be more social.//

より思慮深い 認識能力のある 頭脳にすることも より社会的な頭脳にすることも可能です

And what some of the research now has shown in autism is there may by extra wiring back here,/ in the really brilliant mind,/ and we lose a few social circuits here.//

自閉症の脳の後頭部辺りには 余剰な回路があるという研究があります 天才を生む代わりに 社会性の回路を失うんです

It's kind of a trade-off/ between thinking/ and social.//

思考能力と社会性のトレードオフですね

And then/ you can get into the point/ where it's so severe/ you're going to have/ a person/ that's going to be non-verbal.//

これが極度に偏ると 全く言語を使わなくなります

動物と異なり 人間の脳では 言語が視覚型思考を覆い隠します

This is the work of Dr.// Bruce Miller.//

これはブルース・ミラー博士の研究ですが

And he studied Alzheimer's patients/ that had frontal temporal lobe dementia.//

彼は前頭側頭型認知症を患う アルツハイマー患者を調査しました

And the dementia ate out/ the language parts of the brain,/ and then/ this artwork came out of somebody/ who used to install/ stereos/ in cars.//

この絵は 言語障害を負った 元自動車組立工が描いたものです

Now,/ Van Gogh doesn't know anything/ about physics,/ but I think/ it's very interesting/ that there was some work done to show/ that this eddy pattern/ in this painting followed a statistical model of turbulence,/ which brings up/ the whole interesting idea of maybe/ some of this mathematical patterns is in our own head.//

ゴッホに物理学の知識は無かったでしょう しかし興味深いのは この絵の渦巻きは 乱気流の統計学的モデルに 沿っているという事です このような数学的パターンは 私達の脳に入っていると想像すると とても興味深いですね

And the Wolfram stuff --/ I was taking notes/ and I was writing down/ all the search words/ I could use,/ because I think/ that's going to go on/ in my autism lectures.//

私はWolframで得た情報や そこで検索するための単語なんかを 常に書き留めています 自閉症の講義で必要になりますからね

We've got to show/ these kids/ interesting stuff.//

興味深いものを見せるんです

And they've taken out/ the autoshop class and the drafting class and the art class.//

技術や図面設計や美術の授業は 科目から除かれてしまいました

I mean art was my best subject/ in school.//

美術は私の得意科目でしたしね

We've got to think/ about all these different kinds of minds,/ and we've got to absolutely work with these kind of minds,/ because we absolutely are going to need/ these kind of people/ in the future.//

これらの頭脳を忘れてはいけません 異なる頭脳と協力する必要があります 将来 このようなタイプの人々を 必要とする時が必ず来ます

And let's talk/ about jobs.//

仕事について話しましょう

OK,/ my science teacher got me/ studying/ because I was a goofball/ that didn't want to study.//

科学の先生に背中を押されるまで 私は勉強嫌いなダメ生徒でしたが

But you know/ what?// I was getting work experience.//

仕事の経験はあったんです

I'm seeing/ too many of these smart kids/ who haven't learned basic things,/ like how to be on time.//

時間を守るといった基本を 知らない子達がたくさんいます

I was taught/ that/ when I was eight years old.//

私は8歳でそれを教えられました

You know,/ how to have table manners/ at granny's Sunday party.//

祖母の家でテーブルマナーを学んだり

I was taught/ that/ when I was very,/ very young.//

幼い頃に教えられたんです

And when I was 13,/ I had a job/ at a dressmaker's shop/ sewing clothes.//

13歳の時には洋服の仕立屋で 裁縫の仕事をしていました

I did internships/ in college,/ I was building things,/ and I also had to learn/ how to do assignments.//

大学ではインターンシップに参加し いろいろ作りました 課題のこなし方も学びました

You know,/ all I wanted to do/ was draw pictures of horses/ when I was little.//

馬の絵ばかり描く私に 母は言ってくれました

My mother said,/ "Well/ let's do a picture of something else."//

「他の絵も描いてみない?」と

They've got to learn/ how to do something else.//

違う事のやり方を知る必要があります

Let's say/ the kid is fixated on Legos.//

レゴに執着する子がいれば

Let's get him/ working on building different things.//

他のものを組み立てるよう促すんです

The thing/ about the autistic mind is it tends to be fixated.//

自閉症の脳は 執着する傾向があります

Like/ if a kid loves racecars,/ let's use racecars/ for math.//

レーシングカーが好きなら それを算数に使うんです

Let's figure out/ how long/ it takes a racecar/ to go a certain distance.//

この距離を何分で走る?とか

In other words,/ use/ that fixation/ in order to motivate that kid,/ that's one of the things/ we need to do.//

子供のやる気を引き出すため 執着心を利用するんです

I really get fed up/ when they,/ you know,/ the teachers,/ especially/ when you get away/ from this part of the country,/ they don't know/ what to do with these smart kids.//

主にここから遠い地方の教師達が 彼らの扱い方を知らないので 本当にうんざりしますよ

It just drives me/ crazy.//

頭に来るんです

What can visual thinkers do/ when they grow up?//

視覚型思考者の適職とは?

They can do graphic design,/ all kinds of stuff/ with computers,/ photography,/ industrial design.//

グラフィックデザインにコンピューター全般 写真や工業デザインなどです

The pattern thinkers,/ they're the ones/ that are going to be your mathematicians,/ your software engineers,/ your computer programmers,/ all of those kinds of jobs.//

パターン型思考者なら 数学者やソフトウェアエンジニア プログラマーなどですね

And then/ you've got the word minds.// They make great journalists,/ and they also make really,/ really good stage actors.//

言語型思考者は優れたジャーナリストです 舞台俳優にも向いているんですよ

Because the thing/ about being autistic is,/ I had to learn/ social skills/ like being in a play.//

なぜなら 自閉症の人は 芝居を演じるように 社会性を身につけるからです

It's just kind of --/ you just have to learn/ it.//

学ぶほかないんですね

And we need to be working with these students.//

私達も共に学ぶ必要があります

And this brings up/ mentors.//

そこで指導者の話です

You know,/ my science teacher was not an accredited teacher.//

私の科学の先生は非公認でした

He was a NASA space scientist.//

NASAの科学者だったんです

Now,/ some states now are getting it/ to/ where if you have a degree/ in biology,/ or a degree/ in chemistry,/ you can come into the school and teach biology or chemistry.//

アメリカのいくつかの州では 生物学や化学の学位があれば 学校に来て 教壇に立てるんです

We need to be doing that.//

これをもっとやるべきです

Because what I'm observing/ is the good teachers,/ for a lot of these kids,/ are out in the community colleges,/ but we need to be getting some of these good teachers/ into the high schools.//

この子らに相応しい先生達が コミュニティー・カレッジには たくさんいると感じています 彼らを高校に招くべきです

Another thing/ that can be very, very, very successful is there is a lot of people/ that may have retired from working in the software industry,/ and they can teach your kid.//

別の可能性としては ソフトウェア産業からリタイアした人たちに 教えてもらう事です

And it doesn't matter/ if/ what they teach them is old,/ because/ what you're doing/ is you're lighting the spark.//

教える内容が古くても構いません 引き金となることが大切です

You're getting/ that kid turned on.//

子供達のスイッチを入れるんです

And you get him/ turned on,/ then/ he'll learn all the new stuff.//

新しい事は自ら学ぶでしょう

Mentors are just essential.//

指導者は必要不可欠です

I can not emphasize enough what my science teacher did for me.//

私にとってカーロック先生の 影響は はかり知れません

And we've got to mentor/ them,/ hire them.//

彼らを雇う必要もあります

And/ if you bring them/ in for internships/ in your companies,/ the thing/ about the autism,/ Asperger-y kind of mind,/ you've got to give/ them/ a specific task.// Don't just say,/ "Design new software."//

あなたの会社のインターンに 自閉症の子が来たとしましょう 「何か作れ」ではなく 具体的な指示を出してください

You've got to tell/ them/ something/ a lot more specific:/ "Well,/ we're designing/ a software/ for a phone/ and it has to do/ some specific thing.//

より詳細な指示を出すんです 「電話機のためのソフトで この機能を持つ必要がある

And it can only use so much memory."//

使えるメモリはこれだけだ」

That's the kind of specificity/ you need.//

こういった詳細な指示です

Well,/ that's the end of my talk.//

私の話はこれで終わりです

And I just want to thank/ everybody/ for coming.//

ご静聴ありがとうございました

It was great/ to be here.//

ここに立てて光栄です

(喝采)

Oh,/ you've got a question/ for me?// OK.//

質問があるんですか? いいですよ

(拍手)

Chris Anderson:/ Thank you so much/ for that.//

クリス:本当にありがとうございました

You know,/ you once wrote,/ I like this quote,/ "If by some magic, autism had been eradicated from the face of the Earth,/ then/ men would still be socializing in front of a wood fire/ at the entrance/ to a cave."//

私が好きな あなたの一節があります 「もしなにかの魔法で 自閉症が絶やされたら 人類は今も洞窟の入り口で 焚き火を囲んで 暮らしているだろう」

Temple Grandin:/ Because/ who do you think made the first stone spears?//

テンプル:初めて石槍を作ったのは

The Asperger guy.// And/ if you were to get/ rid of all the autism genetics/ there would be no more Silicon Valley,/ and the energy crisis would not be solved.//

アスペルガーの人でしょう もし自閉症が無くなれば シリコンバレーも終わるでしょうし エネルギー問題も解決されないでしょう

(拍手)

CA:/ So,/ I want to ask/ you/ a couple other questions,/ and/ if any of these feel inappropriate,/ it's okay just/ to say,/ "Next question."//

クリス:いくつかお聞きしたいのですが もし不適切な質問があれば 「次の質問」と言ってください

But/ if there is someone here/ who has an autistic child,/ or knows an autistic child and feels kind of cut off/ from them,/ what advice would you give them?//

もしここに 自閉症の子を 持つ人や 自閉症の子を 知っている人がいて 彼らが心を開かないと感じていたら なんとアドバイスしますか?

TG:/ Well,/ first of all,/ you've got to look/ at age.//

テンプル:まず 年齢が重要です

If you have a two,three or four year old/ you know,/ no speech,/ no social interaction,/ I can't emphasize enough:/ Don't wait,/ you need at least 20 hours/ a week of one-to-one teaching.//

2~4歳の子で 何も話さず 社会性も無い場合 今すぐに 最低週20時間の マン・ツー・マンの指導を始める事です

You know,/ the thing is,/ autism comes in different degrees.//

自閉症にも幅があります

There's going to be about half the people/ on the spectrum/ that are not going to learn to talk,/ and they're not going to be working Silicon Valley,/ that would not be a reasonable thing/ for them/ to do.//

その連続体の約半数は 話し方を覚えません シリコンバレーで 働く事もないでしょう 単に向いていないんです

But then/ you get the smart, geeky kids/ that have a touch of autism,/ and that's/ where you've got to get/ them turned on/ with doing interesting things.//

しかしもう一方は 軽い自閉症の 天才予備軍たちです 彼らに興味深いものを見せ スイッチを入れてあげるんです

私は共通の趣味から社会性を学びました

I rode horses/ with other kids,/ I made model rockets/ with other kids,/ did/ electronics lab with other kids,/ and in the '60s,/ it was gluing mirrors/ onto a rubber membrane/ on a speaker/ to make a light show.//

他の子達と馬に乗り ロケットの模型を作り 電気実験をしたりしました 60年代には スピーカーにゴム膜を張り 鏡を糊付けし 派手な照明にしました

That was like,/ we considered/ that super cool.//

超イケてると思いました

CA:/ Is it unrealistic/ for them to hope or think/ that that child loves them,/ as some might,/ as most,/ wish?//

クリス:自閉症の親達が 望むように 子供に自分を 愛してもらう事は難しいのでしょうか?

TG:/ Well let me/ tell you,/ that child will be loyal,/ and/ if your house is burning down,/ they're going to get/ you/ out of it.//

テンプル:いえ 子供はとても忠実ですよ もし火事にでもなれば 助けにくるはずです

CA:/ Wow.// So,/ most people,/ if you ask them/ what are they most passionate about,/ they'd say things like,/ "My kids"/ or "My lover."//

クリス:それは驚きました さて 人々に何に夢中かを尋ねると 「子供」や「恋人」と答えます

What are you most passionate about?//

あなたが夢中なのは何ですか?

TG:/ I'm passionate/ about that the things/ I do are going to make/ the world/ a better place.//

テンプル:自分の行動が 世界を良くしているという事実です

When I have a mother of an autistic child say,/ "My kid went to college/ because of your book,/ or one of your lectures,/"/ that makes me/ happy.//

自閉症の子を持つ母親に 「あなたのおかげで子供が大学に 進学したの」と言われると嬉しいです

You know,/ the slaughter plants,/ I've worked with them/ in the '80s;/ they were absolutely awful.//

80年代に私がいた と畜場も酷いものでした

I developed a really simple scoring system/ for slaughter plants/ where you just measure outcomes:/ How many cattle fell down?//

そこでシンプルな評価システムを作りました 結果を測るだけです 何頭が転倒し

How many cattle got poked with the prodder?//

何頭がつつかれ

How many cattle are mooing their heads off?//

何頭が痛み悶えたか

And it's very,/ very simple.//

非常に単純です

You directly observe a few simple things.//

いくつか観察するだけです

It's worked really well.// I get satisfaction/ out of seeing stuff/ that makes real change/ in the real world.// We need a lot more of that,/ and a lot/ less abstract stuff.//

これが大変有効でした 実社会を変えているのを見ることに 満足を覚えました 概念ばかりでなく もっとこういった事が必要です

(拍手)

CA:/ When we were talking on the phone,/one of the things/ you said/ that really astonished/ me was you said one thing/ you were passionate/ about was server farms.// Tell/ me/ about that.//

クリス:電話でお話したとき サーバーファームに興味があると 仰ってましたね それについてお聞かせください

TG:/ Well the reason/ why I got really excited/ when I read about that,/ it contains knowledge.//

テンプル:サーバーファームを知って興奮しました 知識の固まりなんですね

It's libraries.//

図書館なんです

And/ to me,/ knowledge is something/ that is extremely valuable.// So,/ maybe,/ over 10 years ago now/ our library got flooded.//

私にとって知識は とても貴重です 10年以上前ですが 近所の図書館が水害に遭ったんです

And this is before the Internet got really/ big.//

インターネットが広まる前でした

And I was really upset about all the books/ being wrecked,/ because it was knowledge/ being destroyed.//

本がダメになってしまうと 動揺しました それは知識の崩壊ですから

And server farms,/ or data centers are great libraries of knowledge.//

サーバーファームやデータセンターは 巨大な知識の図書館なんです

CA:/ Temple,/ can/ I just say/ it's an absolute delight/ to have you/ at TED.//

クリス:あなたをTEDにお招きできて本当に光栄です

TG:/ Well/ thank you/ so much.// Thank you.//

テンプル:こちらこそ ありがとうございます

(喝采)

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

autism

(特に児童の)自閉性(症)

continuum

(哲学で)連続,つながり

(数学で)連続体

severe

(人・法律などが)『厳しい』,厳格な

(態度・表情が)厳粛な,いかめしい

(病気などが)『重い』,危険な

(様式・趣味などが)簡素な,じみな,飾りのない

(人の体に)厳しくこたえる,激しい

(試験などが)難しい,厳しい

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

brilliant

『光り輝く』;『明るい』

色の鮮やかな,鮮明な

優れた,みごとな(splendid)

知性あふれる,才能豊かな,創意にとむ

ブリリアントカットの宝石(特に,ダイヤモンド);宝石に見えるようにカットした石

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

at home

(特に午後に行われる)家庭への気軽な招待

applause

『拍手かっさい』;称賛

trait

特性,特質,特色

mild

(人,人の気性・態度などが)『柔和な』,ものやわらかな,温和な

(程度・力・効果などが)『適度な』,ほどよい

(病気などが)そんなにひどくない,軽い

(気温が)おだやかな

(味・においが)強くない,ぴりぴりしない

Einstein

アインシュタイン(『Albert~』;1879‐1955;物理学者;相対性原理を発見)

Mozart

モーツアルト(『Wolfgang Amadeus』~;1756‐91;オーストリアの作曲家)

probably

『たぶん』,『おそらく』

diagnose

〈病気〉‘を'診断する

autistic

自閉性(症)の

spectrum

スペクトル(光がプリズムを通過するとき生じる色の帯)

(電磁波・音波などの)範囲,スペクトル

(多様だが関連あるものの)連続[範囲]《+『of』+『名』》

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

invent

…‘を'『発明する』,考え出す

…‘を'『でっち上げる』

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

gate

(…への)『門』,通用門《+『to』(『of』)+『名』》;(門の)とびら

(ダム・運河などの)水門

(競技場・劇場などの)[有料]入場者数

(またgate money)総入場料

OK

Oklahoma

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

verbal

語の,言葉の;(意味とは関係なく)言葉の上だけの,語句だけの

口頭の,口上の(oral)

逐語的な,文字通りの

動詞の,動詞的な

準動詞(不定詞・分詞・動名詞の総称)

《英話》自白

《英話》《おどけて》口げんか

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

attend

…‘に'『出席する』,参列する,〈学校など〉‘に'通う

〈人〉‘の'『世話をする』,看護をする,‘に'仕える,付き添う

《文》(結果として)〈物事が〉…‘に'伴う,付随する(accompany)

(…に)『注意する』,気をつける,(…を)傾聴する《+『to』+『名』》

(仕事に)励む,専心する《+『to』+『名』》

(…の)面倒をみる,世話をする《+『to』+『名』》

(…に)出席する,参列する《+『at』+『名』》

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

ignore

…‘を'『無視する』,顧みない

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

bridge

船橋,艦橋

鼻柱

(めがねの)ブリッジ(2つのレンズを接続し鼻の上にのせる部分)

(弦楽器の)こま

ブリッジ(隣接する歯に両端を固定した義歯)

〈川・道路・線路など〉‘に'橋渡しをする,‘を'連結する

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

abstract

『抽象的な』

理論的な,観念的な

(美術において)抽象派の

〈U〉抽象

〈C〉抜粋,摘要(summary)

〈C〉抽象美術作品

(いくつかのものから)〈ある概念〉'を'抽象する,抽出する《+『名』+『from』+『名』》

〈本・スピーチなど〉'を'要約する(summarize),抜粋する

(…から)〈金属など〉'を'抽出する,分離する《+『名』+『from』+『名』》

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

concerned

《通例名詞の後に用いて》関係のある,かかわりのある

心配そうな,気づかっている

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

cattle

(家畜の)『牛』

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

flag

(国家・団体などを象徴する)『旗』;(信号用の)旗

…‘に'旗を立てる,‘を'旗で飾る

〈人・車など〉‘に'旗(手)を振って止める《+『名』+『down』,+『down』+『名』》

wave

(前後左右・上下に)『揺れる』,ひらめく,ひらひらする

(波形に)『起伏する』,うねる

(手・旗などを振って)『合図する』,手を振る;(…のために,…に向かって)手を振る《+in(to, at)+名》

(に向かって)‘…を'振る,揺り動かす,ひらめかす《+名+at+名》

《方向を表す副詞[句]を伴って》(手・旗などを振って)〈人〉‘に'『合図する』

‘…を'起伏させる,うねらせる:〈頭髪〉‘を'ウエーブさせる

『波』,波浪

(…の)『波のような動き』,うねり《+of+名》

(感情・景気などの一時的な)高まり,強まり;(寒暑の)急激な波《+of+名》

(手・旗などを)振ること,振ってする合図;(…を)振ること《+of+名》

(髪の)縮れ,ウエーブ

(光・音・電気などの)波

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

veterinary

家畜の病気に関する

=veterinarian

facility

〈U〉『容易さ』,便利さ

〈C〉〈U〉(…の)能力,(…する)才能《+『in』(『for』)+『名』(do『ing』),『with』+『名』》

〈C〉便,便宜;《複数形で》(…のための)施設,設備《+for+名》

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

yard

ヤード(長さの単位で3フィート,約91.4センチ;《略》櫻.(複 yds.));(日本で布を測るときの)ヤール

(特に建築業で)1立方ヤード

帆げた

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

rapid

『速い』,『すばやい』,敏速な

(坂などが)急な,険しい

急流,早瀬

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

contrast

(違いを示すために)(二つのもの)'を'『対照させる』,対比する;(…と)…'を'対照させる《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『対照する』,対照的に引き立つ《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『対照』,対比《+『with』(『to』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…間の)対照的な差,(特に色・明るさの)対照,コントラスト《+『between』+『名』+『and』+『名』》,(…との)著しい相違《+『to』+『名』》

〈C〉(…と)対照的な人(物)《+『to』+『名』》

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

chute

シュート(物を送る傾斜した,または垂直の管・樋(とい)など)

急流,滝

《話》=parachute

seeing

…ということを考えると;…であるからには,だから《+『that 節』(《話》『as節』)》

〈U〉〈C〉見ること

〈U〉視力,視覚

目の見える,目のきく

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

coat

『コート』,オーバー,外とう

(男子背広・婦人スーツの)『上着』;(婦人・子供の)長上着

(動物の)毛,毛皮;(植物の)外被,皮

表面をおおうもの;(ペンキ・ニスなどの)塗り;(金属などの)めっき

〈人〉‘に'上旦を旦せる

〈ほこりなどが〉〈症など〉'を'『おおう』;(ペンキなどで)〈壁など〉'を'塗る《+『名』+『with』+『名』》

fence

〈C〉(通例,木材・鉄線・針金などでできた)『囲い』,垣根,柵(さく),へい

〈U〉剣術,フェシング(fencing)

〈C〉《話》(盗品を買い受ける)故買人

〈土地など〉‘を'柵(へい)で囲う;~‘を'柵(へい)で仕切る

《話》〈盗品〉‘を'買い受ける

剣を仕う,フェシングをする

(質問などを)受け流す《+『with』+『名』》

shadow

〈U〉陰,暗がり,物陰;《the shadows》夕やみ

〈C〉(輪郭のはっきりした)『影』,人影,影法師

〈U〉(絵課の)陰影,暗部

〈C〉幻, 幻影;幽霊,亡霊

〈C〉(…の)かすかな影(気配)《+『of』+『名』》

《おもに否定文で》《a~》ごくわずか(の…)《+『of』+『名』〈抽象名詞〉》

〈C〉影のようにつきまとう人,尾行者,探偵

〈C〉《比喩的に》(悲しみ・憂うつ・不幸などの)暗影

…‘を'影でおおう,陰にする

…‘を'尾行する

…‘に'暗い影を落とす,‘を'暗く(憂うつに)する

hose

〈U〉《集合的に》《複数扱い》靴下類(ソックスおよびストッキングを含む;商売に用いられる語)

〈U〉《複数抜い》(昔男性がはいた)半ズボン,長ズボン,タイツ

〈C〉〈U〉(水まきなどに使う)ホース,注水管

…‘に'ホースで水をかける《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

chain

『鎖』;(装飾用の)鎖

《複数形で》『束縛』,拘束;囚人をつなぐ鎖

(物事の)『連続』,つながり《+『of』+『名』》

(商店・銀行・ホテルなどの)チェーン(一連の店が同一資本のもとで連携して経営される方式;その店)

チェーン(測量で用いられる単位;約21.7m)

…'を'『鎖でつなぐ』《+『up』(『together』)+『名,』+『名』+『up』(『together』)》

hang

《通例副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『掛ける』,下げる,つるす

(ちょうつがいなどで)〈ドアなど〉‘を'取り付ける《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'絞殺する;(犯罪で)…‘を'絞首刑にする

《話》《damnの遠回しな語として,ののしりの言葉や強意表現に用いて》

〈頭など〉‘を'垂れる

(絵などで)〈部屋・壁など〉‘を'『飾る』,覆う《+『名』+『with』+『名』》;〈壁紙など〉‘を'壁に張る

《副詞[句]を伴って》(…に)『掛かる』,垂れる,ぶら下がる

(ちょうつがいなどで)〈戸などが〉取り付けられている《+『on』+『名』》

首をつる,首つり自殺をする;(犯罪で)絞首刑になる《+『for』+『名』(do『ing』)》

掛かりぐあい,下がりぐあい,垂れ方

nicely

見事に,気持ちよく;うまく

精密に

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

duplicate

(他のものと)『そっくり同じの』,『複製の』

(同じようなものが)対になっている

(原物とそっくり同じ)『写し』,控え,複写,写本,複製[物](copy)

(2個同時に作製したものの)一方,(そっくり同じものの)片方,片割れ

〈原本・原作など〉‘を'複写する,複製する

…‘を'そっくり模倣する

…‘を'2重(2倍)にする

〈同じこと〉‘を'繰り返す

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

drawing

〈U〉『線で描くこと』,線描

〈C〉(鉛筆・ペン・クレヨンなどによる)『絵』,『スケッチ』,デザイン,製図

〈U〉線画(デッサン)の技法

〈C〉くじ引き,抽選

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

temple

こめかみ,側頭

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

interview

(就職のためなどの)面接,面会

(取材のための)(…との)『会見』,インタビュー《+『with』+『名』》

訪問記事,インタビュー放送

(…について)〈人〉‘に'面接する;〈人〉‘を'訪問して対談する,‘と'会見する《+『名』〈人〉+『about』+『名』(do『ing』)》

shock

〈C〉(衝突・爆発などの)『衝撃』,(地震の)震動,電撃

〈C〉〈U〉(精神的)『打撃』,ショック

〈U〉ショック症

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『ぎょっとさせる』,ひどく驚かせる

(治療のため)〈人・動物〉‘に'電気ショクを与える

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

church

〈C〉(特に,キリスト数の)『教会』,教会堂

〈U〉(教会で行う)礼拝

〈U〉《しばしばC-》教派

《the ~》全キリスト教徒

《the ~,the C-》聖職,牧師の職

《集合的に》(同じ建物で礼拝する,または会衆(congregation)を構成する)キリスト教徒たち

(安産感謝などのため)〈産後の婦人〉'を'教会に連れて行く

steeple

(教会・寺院の)『尖塔』(せんとう)

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

generic

(生物分類上の)属(genus)の

ある種類(群)全体にあてはまる

(商品が)特定銘柄品でない

(文法で)総称的な

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

flash

(花・炎などの)『ひらめき』,ぴかっと(ぱっと,ちらっと)光ること;閃光(せんこう)《+『of』+『名』》

(機知などの)『ひらめき』;(喜びなどが)急にわいてくること《+『of』+『名』》

(写真の)フラッシュ

瞬間

ニュース速報,特報

『ぱっと光る』,(反射して)きらめく

〈目などが〉きらりと(ぎらっと)光る

(心に)〈言葉・考えなどが〉『ひらめく』《+『through』(『into, across』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈人・車などが〉さっと通り過ぎる

…‘を'ぱっと照らす;〈火・光〉‘を'ぱっと発する

…‘を'ちらり(ぴかり,ぎらり)とさせる

(…に)〈サイン・視線など〉‘を'すばやく送る,さっと送る《+『名』+『at』+『名』》

(電信で)…‘を'急送する,速報する

急で短い,瞬間的な

《英話》(現代ふうで)気のきいた

memory

〈C〉〈U〉『記憶』[『力』]

〈C〉『思い出』,思い出の人(物,事)

〈U〉《the~》記憶している期間

〈C〉死後の名声

scene

(ある行為・事件の起こる)『現場』,場所

(物語・劇・映画などの)『場面』,舞台,背景

(劇・映画などの)『場』

(物語・劇・映画などの)挿話(そうわ),エピソード

ながめ,光景,風景

《話》(人前で感情をむき出しにする)大さわぎ,醜態

《単数形で》活動分野,…界

shoe

『靴』;《英》短靴

靴形の物;(馬の)てい鉄(horseshoe);(杖・棒の)石突き;(自動車の)タイヤの外包み;(ブレーキの )輪止め;(そりの)すべり金

…‘に'靴をはかせる;〈馬〉‘に'てい鉄を打つ

…‘の'先端(表面)に金具をつける

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

pop

ポンと音がする;ポンとはじける

《話》《副詞[句]を伴って》ひょいと動く

《話》《副詞[句]を伴って》〈目が〉ポンととび出るほど開く

《話》(…を)ズドンと撃つ《+『at』+『名』》

(野球で)小飛球を打ち上げる《+『up(out)』》

…‘を'ポンと鳴らす,ポンとはじく

《話》《副詞[句]を伴って》…‘を'ひょいと動かす

《話》〈鉄砲〉‘を'ズドンと撃つ

《話》〈質問〉‘を'だしぬけにする

《話》〈人〉‘を'ポンとたたく《+『名』+『on』+『名』》

〈C〉『ポン(パチン,パン)という音』

〈U〉ポップ,発泡飲料水

ポンと[音をたてて];ふいに

imagination

〈U〉〈C〉『想像』,空想

〈U〉《話》想像の産物,空想的な考え,気の迷い

〈U〉創作力,創意

childhood

『幼時』,子供時代

fort

『とりで』,堡塁(ほるい)

collins

コリンズ(カクテルの一種;ウイスキー・ラム酒などにレモン水・砂糖などを加えたもの)

snow

〈U〉『雪』

〈C〉《単数形で》『降雪』;《複数形で》積雪

〈U〉〈C〉雪のような物;(特に)コカイン,ヘロイン

《itを主語にして》『雪が降る』

(…に)雪のように降る《+『on』+『名』》;雪のように舞い込む《+『in』》

…‘を'雪のように降らせる

…‘を'雪でおおう(閉じ込める)《+『名』+『in』(『under, up』)》

thunderstorm

大雷雨,雷を伴ったあらし

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

visual

『視覚の』

目に見える;目で見た

有視界の

tremendous

(大きさ・量・強度などで)『ものすごい』,途方もない

『恐ろしい』,ぞっとさせる

非常にすばらしい(wonderful)

asset

価値のあるもの,宝

《複数形で》資産,財産

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

slaughter

〈U〉(食肉用の)『屠殺』(とさつ),畜殺

〈C〉(人間・動物の)『大虐殺』;大量殺人

〈C〉《単数形で》《滋》完敗

(食肉用として)〈動物〉‘を'『屠殺する』,畜殺する(butcher)

〈多数の人〉‘を'虐殺する(massacre)

《話》(ゲームで)…‘を'完敗させる

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

equipment

《集合的に》『備品』;『装備』,したく

(…を)『装備すること』(している状態)《+『with』+『名』》

(仕事などに)必要な知識(能力)《+『for』+『名』(do『ing』)》

virtual

(名目上・表面上はそうではないが)事実上の,実際上の

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

computer

『計算機』;『電子計算機』

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

aerial

《名詞の前にのみ用いて》空気の,大気の

航空の

空中に生長する

(空気のように)希薄な,軽やかな

アンテナ

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

recreation

作り直し;〈C〉作り直したもの

super

(アパートなどの)管理人,長官,所長,監督(superintendent)

(映画の)エキストラ,端(は)役(supernumerary)

特等品,特製品

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

laughter

『笑い』,笑い声

version

(…の)『翻訳』,訳文(translation)《+of+名》;《しばしば Version》(聖書の)翻訳,欽定訳

(…についての)[個人的な]『説明』,所見,解釈《+of+名》

(ある物の)変形,脚色,…版《+of+名》

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

silicon

ケイ素(非金属元素;化学記号はSi)

valley

『谷』,谷間

《修飾語を伴って》《通例単数形で》(大河の)流域

belong

(…の)所有である《+『to』+『名』》

(…の)『一部』(付属物)である,(…に)属する,所属する,(…の)一員である《+『to』+『名』》

《場所を表す副詞[句]を伴って》(…に)本来あるべきである,ふさわしい

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

livestock

家畜

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

manner

《単数形で》〈文〉『方法』,仕方

《単数形で》(他人に対する)『態度』,様子,挙動

《複数形で》『行儀』,『作法』

《複数形で》(国民・時代などの)『風習』,慣習

《単数形で》(文学・美術上の)『流儀』,様式,…ふう,手法

《文》《単数形で》(…の)種類《+『of』+『名』》

ca

circa

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

merchandise

(集合的に)『商品』(goods)

…‘を'売買する

(広告などをして)…‘の'販売を促進する

商売をする

shelf

『たな』

(がけの)岩だな;(海・川の)砂州,岩礁

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

grade

《米》(小・中・高校の)『学年』(小学校から12年まで通算する)

《おもに米》(学業の)『成績』,評点

(位階・品質・価値などの)『階級』,『等級』

《米》(道路・線路などの)傾斜,勾配(こうばい)(《英》gradient)

…‘を'『等級分けする』,‘の'格づけをする

《米》…‘の'採点をする

〈道路など〉‘の'勾配(こうばい)をゆるくする

等級別になる,徐々に変わる,〈色彩などが〉次第に他の色に移る

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

thinker

考える人;思想家,思索家

draw

…‘を'『引く』,引っぱる

《副詞[句]を伴って》…‘を'『引いて』(ある状態に)『する』

(…から)…‘を'『引き抜く』,取り出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…から)〈液体など〉‘を'『くみ出す』,くみ上げる《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'得る,引き出す《+『名』+『from』+『名』》

〈事〉‘を'招く,もたらす

〈人〉‘を'引きつける,引き寄せる

〈絵・図〉‘を'『線で描く』,〈線〉‘を'引く

…‘を'描写する,述べる

〈文書〉‘を'書く,作成する;〈小切手〉‘を'振り出す

〈息〉‘を'吸い込む;〈ため息〉‘を'つく

…‘を'引き伸ばす,いっぱいに張る

〈くじなど〉‘を'引く,引き当てる

〈勝負など〉‘を'引き分ける

喫水が…‘だけ'ある

《副詞[句]を伴って》『動く』,『近づく』,行く

(…に向けて)剣(ピストル)を抜く《+『on』+『名』》

《副詞[句]を伴って》人を引き付ける

《副詞[句]を伴って》『線で書く』

くじを引く

《副詞[句]を伴って》〈水が〉はける,〈パイプ・煙突などが〉通る

(勝負などが)引き分けになる

〈茶などが〉出る

〈船が〉喫水する

引くこと,抜くこと,(たばこなどの)一吸い,一服

(人を)引きつけるもの,呼び物,人気者

くじ引き,抽せん(lot)

引き分け,無勝負

perspective

〈U〉『遠近[画]法』,透視図法

〈C〉遠近画,透視図

〈C〉遠景,眺め

〈U〉(距離の遠近による)物の見え方,遠近感

〈U〉〈C〉(広い視野からの)『観点』,立場,見地

〈U〉(物事の)相互関係,釣り合い

遠近法の(による)

scan

…‘を'じっと見る,詳しく調べる;〈広い区域〉‘を'端から端までよく見る

…‘に'さっと目を通す,‘を'ざっと読む

〈詩〉‘の'韻律を調べる,‘を'詩脚に分ける

(テレビ・レーダーで)〈映像〉‘を'走査する

詩の韻律を調べる;〈詩行が〉韻律の法則に合う,音脚が合う

(テレビ・レーダーで)走査をする

じっと見ること,吟味

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

joke

『冗談』,『笑い話』

からかい,いたずら

こっけいなもの,物笑いの種

冗談を言う;冗談で言う

gigantic

『巨大な』,ものすごく大きな(huge)

trunk line

(鉄道・道路の)幹線・本線

(2主要局間の)電話中継回線

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

cortex

(内臓,特に脳の)皮質

(植物の)皮層;樹皮

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

primary

『第一の』,『主要な』

『初期の』,『初等の』,初級の

『根本的な』,基本的な,本来の,直接的な

《名詞の前にのみ用いて》(回路・コイル・巻き・電流などが)一次の

原色(三原色の一つ)

《米》=primary election

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

specialist

専門家

専門医

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

algebra

『代数』[学]

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

geometry

〈U〉『幾何学』

〈C〉幾何学書

trig

きちんとした,こぎれいな

元気な,健康な

mistake

『誤り』,『間違い』;誤解,思い違い

…‘を'『間違って考える』,誤解する

《『mistake』+『名』+『for』+『名』》(別の物・人と)…‘を'『取り違える』

skip

《副詞[句]を伴って》『軽く』(ぴょんぴょん)『跳ねる』,ぴょんと跳ぶ

《英》なわ跳びをする

《副詞[句]を伴って》(論点などが)飛ぶ,移る

『省く』,抜かす,飛ばして読む(話す,書く);(…を)省く《+『over』(『through』)+『名』》

(‥の)表面をはずみながら(かすめて)飛ぶ《+『along』(『over』)+『名』》

《話》急いでそっと立ち去る《+『off』(『out』)》

…‘を'『軽く跳び越える』

…‘を'『省く』,抜かす,飛ばして読む(話す,書く)

…‘を'休む,…‘に'出席しない

〈石など〉‘を'水面をはずませながら(かすめて)飛ばす(skim)

《話》〈ある場所〉‘を'急いでそっと立ち去る

軽く跳ぶ(はねる)こと

省略すること,飛ばすこと

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

pray

(神に…を)『祈る』《『to』+『名』〈神〉+『for』+『名』》

《話》(物事を)心から望む《+『for』+『名』》

〈神〉‘に'『祈願する』,祈る

《『pray』+『that』『節』》…であることを心から望む

《文》…‘を'懇願する,請う

《改まった命令文で》どうか(please);《疑問文で》ねえ,もし

mantis

=praying mantis

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

sheet

『敷布』(しきふ),シーツ

(紙など薄いものの)『1枚』《+『of』+『名』》

印刷物;新聞;(切手の)シート

(火・水などの)『一面の広がり』

…‘に'シーツをかける,‘を'敷布で包む

…‘を'一面におおう

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

scotch

…‘を'押しつぶす,弾圧する;‘を'かき消す

‘を'殺さない程度に傷つける

tape

〈U〉(細長い紙・布などの荷造り用)『テープ』,ひも

〈C〉(決勝線用の)テープ

=tape measure

〈C〉〈U〉録音用テープ

=tape recording

=tape measure

…‘を'テープをくくる,テープをくっつける

=tape-record

…‘を'巻き尺で測る

《しばしば受動態で》《米》…‘に'包帯をする(《英》strap)

=tape-record

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

fold

《副語[句]を伴って》〈紙など〉‘を'『折る』,折り重ねる

〈両手など〉‘を'『組む』;〈鳥が〉〈翼〉‘を'畳む

(…に)…‘を'巻き付ける《+『around(about)』+『名』》

…‘を'抱き締める(embrace)

《副語[句]を伴って》〈扇などが〉折リ畳める

《話》〈事業などが〉つぶれる,閉じる《+『up』》

ひだ

折り目,畳み目

(土地の)くぼみ

起伏

math

《米話》=mathematics1(《英話》maths)

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

reading

〈U〉『読書』

〈U〉(読書によって得た)知識,学識

〈U〉朗読;〈C〉朗読会

〈U〉読みもの;《複数形で》(…の)選集,文選《+『from』+『名』》

〈C〉(劇の役・楽曲・文章などの)解釈《+『of』+『名』》

〈C〉(計器などの)示度

読書する

読書用の

dyslexic

失読症の

sensory

感覚の

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

gadget

(機械の)ちょっとした仕掛け,(道具の)部品,付属品・(家庭用などの)気のきいた小物・ちょっとした機械装置

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

beforehand

前もって[の],あらかじめ[の]

bent

bendの過去・過去分詞

曲がった

《補語にのみ用いて》(…の)決心をした,(…に)熱中した《+on+名(doing)》

《英俗》不正直な

(…に対する)性癖,性向,好み《+for+名》

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

chin

『あご』(下あごの先端)

(鉄棒で)懸垂をする

bother

〈人など〉'を'『悩ます』,迷惑をかける

(…について)『悩む』,心配する《『about』+『名』》

《『bother to』do》わざわざ…する

〈C〉〈U〉『やっかい』,めんどう

《a~》(…にとって)やかっいなこと(人)《+『to』+『名』》

fluorescent

けい光を放つ,けい光性の

けい光灯

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

sensitivity

敏感,(生理的な)感受性

感度,度光度

variable

『変わりやすい』,一定しない,気まぐれの

変えられる,可変の,調節できる

《英》《遠回しに》(演技などが)むらがある

変化するもの,変化しやすいもの

(数学で)変数

insight

『洞察[力]』,眼織;(…を)見通す力《+『into』+『名』》

smell

(調べたりするために)…‘を'『かぐ』,‘の'においをかぐ

…‘を'においで気づく,‘の'においに感づく

…‘に'感づく,‘を'かぎ出す《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物が〉『においがする』,におう

〈人・動物が〉においがわかる;(…の)においをかぐ《+『at』+『名』》

(特に)いやなにおいがする

〈物事が〉何かにおう,(…の)感じがする《+『of』+『名』(doing)》

〈U〉『嗅覚』(きゅうかく)

〈C〉(…の)『におい』《+『of』+『名』(do『ing』)》;《形容詞句を伴なって》悪臭

〈C〉《a smell》(…を)かぐこと《+『at(of)』+『名』》

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

fire hydrant

消火栓

foe

敵,かたき;(競技・論争などの)相手,敵対者

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

mate

(対をなすものの)『片方』《+『to』(『of』)+『名』》

『配偶者』[の一方],連れ合い

(動物の)つがいの片方

《英》《しばしば複合語を作って》『仲間』,『友達』

(商船の船長を補佐する各階級の)航海士

…の助手

〈動物〉‘を'つがわせる

〈二つのもの〉‘を'結ぶ;(…に)…‘を'調和させる《+『名』+『with』+『名』》

〈人・動物が〉(…と)仲間になる,交わる《+『with』+『名』》

〈動物が〉交尾する

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

detailed

詳細にわたる

細部にまで注意した

horse

〈C〉『馬』,(特に成長した)雄馬

=vaulting horse

〈C〉(物を載せたり,支えたりする)脚付き枠(台など),掛け台,のこひき台,きゃたつ

〈U〉《集合的に;複数扱い》騎兵,騎兵隊

〈人〉‘を'馬に乗せる;〈馬車〉‘に'をつける

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

totally

全く,完全に

abuse

〈U〉〈C〉(自分の,あるいは人の権利などの)『乱用』,悪用《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》悪習,悪弊

〈U〉『悪口』,悪態,ののしり

〈地位・権力など〉'を'『乱用する』,悪用する

…'を'『虐待する』(maltreat),酷使する

…'を'『ののしる』,‘の'悪口をいう

rider

(馬などに)『乗る人』,乗り手

(契約書などの)追加条項,補足条項

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

veterinarian

獣医(《英》veterinary surgeon)

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

terrible

『恐ろしい』,怖い

『ひどい』,すさまじい

《話》ひどく悪い,不愉快な

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

category

(論理学・哲学で)範疇(はんちゅう)(ある体系の中でその内容特質に応じて分けた部門)

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

difficulty

〈U〉『難しさ』,困難

〈C〉『困難なこと』,難事,障害

〈C〉《通例複数形で》『困難な状況』,(特に)財政困難

〈C〉〈U〉(…との)不和,仲たがい《+『with』(『between』)+『名』》

〈C〉苦情,反対

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

minor

『小さいほうの,少ない』

(階級・地位・重要性などが)『劣ったほうの』,重要でない

重大ではない

未成年の

(音楽で)短調の

未成年者

(大学の科目・課程の)副専攻科目

(音楽で)短調

《the minors》《米》=minor league

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

airline

航空路(airway)

yeah

=yes

flyer

=flier

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

direct

『まっすぐな』,一直線の(straight),直進する

(列車などが途中駅に寄らずに)直行

直系の

『直接の』,じかの

『率直な』,単刀直入の

全くの,絶対の

原典どおりの

『まっすぐに』,直行で

〈事〉‘を'『指揮する』,監督する

《文》〈人〉‘に'『命令する』,指図する

〈人〉‘に'(…への)『道を教える』《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

(…に)〈目・注意・努力など〉‘を'『向ける』《+『名』+『to』(『at, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈音楽・演劇・映画など〉‘を'『指揮する』,演出する,監督する

(…に)〈手紙など〉‘を'あてる《+『名』+『to』+『名』》

observation

〈U〉〈C〉(…を)『観察』(『注意』)『すること』;(…の)(特に,科学的)観察《+『of』+『名』》

〈U〉『観察力』,注意力

《複数形で》(…について)観察されたもの,(…の)観察記録《+『of』(『on』)+『名』》

〈C〉(観察に基づく)発言,意見《『observation on』(『about』)+『名』…についての意見》

airplane

『飛行機』(《英》aeroplane)

tail

〈C〉『尾』,しっぽ

〈C〉『尾に似た物』;(飛行機・車の)尾部

〈C〉(…の)『後部』,末端,終り(底)の部分《+of+名》

〈C〉コインの裏側

《複数形で》燕尾(えんび)服(tail coat)

〈C〉《俗》しり,けつ

〈C〉《俗》尾行者

…‘に'尾をつける

《話》〈人〉‘を'尾行する

〈物・音が〉しだいに減ってゆく,消えてゆく《+away(off, out)》

fatal

『運命の』,宿命的な,避けられない(inevitable)

『致命的な』,命にかかわる

wreck

《しばしば受動態で》〈乗り物など〉‘を'『江破(難破)させる』,破壊する

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'遭難させる

(一般に)…‘を'『だめにする』,台なしにする;取り壊す

〈U〉(…の)『大破』,破壊,難破;破滅,崩壊《+of+名》

〈C〉(乗り物・建物などの)『残がい』

〈C〉やせ衰えた人,打ちひしがれた人

〈C〉壊れたもの,故障品

steer

〈船・車・飛行機など〉‘の'『かじをとる』,‘を'操縦する;《しばしば比喩(ひゆ)的に》〈人〉‘を'操る

〈進路・道〉‘を'操縦して進む

…‘を'導く,‘に'道を教える

操縦する

進路をとる

〈船・車などが〉かじ(ハンドル)がきく

助言,忠告

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

pure

(金など)『混じりけのない』,純粋の

(水など)『汚れていない』,きれいな

(道徳的に)汚れていない,清らかな

(血統が)純粋の,純血の,きっすいの

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの

《名詞の前にのみ用いて》(応用的に対して)理論的な,純粋の

pilot

『水先案内人』舵手(たしゅ)

(飛行機の)『パイロット』,操縦士

案内人,先導者(leader)

=pilot light

試験的な,実験的な,予備的な

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈船〉‘の'『水先案内をする』

〈飛行機〉‘を'操縦する;〈船〉‘の'かじを取る

《方向を表す副詞[句]を伴って》(|に向けて)〈人〉‘を'案内する,導く

plane

『平面』,水平面

『水準』,程度

《話》『飛行機』

(面が)平らな,平たんな

平面の,平面図形の;平面上にある

〈飛行機〉滑走する

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

puzzle

《単数形で》(頭を)『悩ませる物』(『事』,『人』),難問,難物

《しばしば複合語で用いて》(遊び用の)『パズル』,判じ物,なぞ

〈難問が〉〈人〉‘の'頭を悩ませる;(…について)〈頭〉をひねって考える《+『名』+『about』(『over』)+『名』》

(…に)頭を悩ませる,(…を)頭をひねって考える《+『about』(『as to, over』)+『名』》

deathly

死(死人)のような

死んだように

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

cowboy

カウボーイ,牧童

hat

(回りに縁のついた)『帽子』

…‘に'帽子をかぶせる

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

meeting

〈C〉『集会』,『会合』(assembly)

〈C〉《単数形で》出会い;(人物が)いっしょになること《+『of』+『名』》

〈U〉《the ~》《集合的に》参加者,参会者,会衆

〈C〉物がいっしょになる場所(地点);(川の)合流点,(道路の)交差点(junction)

〈C〉(特にクエーカー教徒の)礼拝集会,宗教会

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

beautifully

美しく

みごとに

goofball

睡眠薬,精神安定剤

きわめて風変わりな人

high school

『ハイスクール』(小学校卒業後に入学する中等学校;8‐4制では9‐12年級の学校;6‐3‐3制では,7‐9年級のjunior high schoolと,10‐12年級のsenior high schoolから成る;6‐2‐4制では7‐8年級のjunior high schoolと,9‐12年級のsenior high schoolから成る)

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

optical

視覚の,視力の

光学用の

illusion

『思い込み』,思い違い

〈C〉(…の)『幻覚』,幻影,幻,錯覚《+『of』+『名』》

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

ought

《義務・当然》…『すべきである』,するのが当然である

《忠告・願望》…するのが望ましい,するのがよい

《見込み・当然の結果》…『するはずである』,きっと…するであろう

lecture

(…についての)『講義』,講演(speech)《+『on』+『名』》

(…についての)(長い)『説教』,訓戒《+『on』(『for』)+『名』(do『ing』)》

(…に対して…の)『講義をする』,講演をする《+『on』+『名』+『to』+『名』》

(…について)…‘に'講義する,講演する《+『名』+『on』+『名』》

(…について)‘を'訓械する,しかる《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

Midwest

=Middle West

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

path

(自然にできた)『小道』,細道;庭内の道

(人・物の)『通り道』,通路・進路,軌道《+『of』+『名』》

(行動の方針としての)(の)道《+『of』+『名』》)への)道程《+『to』+『名』》

cognitive

認識の(に関する,を要する)

wire

〈U〉〈C〉『針金』,金属線

〈C〉『電線』,ケーブル;金網

《おもに米》〈U〉〈C〉『電報』(telegram)

…‘を'『針金で結ぶ』《+名+together》

(…のために)〈家など〉‘に'電線を取り付ける《+名+for+名》

〈人〉‘に'『電報を打つ』

(…に…を求めて)電報を打つ《+to+名+for+名》

extra

『余分の』(additional);『臨時の』,特別の,割増しの

『付属するもの』(別売りの不属品など)

(新聞の)告外《+『to』+『名』》

割増し料金

(映画の)エキストラ

余分に

異常に,特別に

wiring

(電気の)配線[工事]

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

circuit

『回ること』;一周,一巡

(牧師・裁判官・外交員などの定期的な)巡回

巡回する経路,巡回区域;(特に)巡回裁判区

(電気の)配線系統,回路

(映画館・劇場などの)チェーン,興行系統

(チーム・クラブ・競技場などの)連盟,リーグ

(土地・物などの)周囲,回り

境界線で囲まれた区域

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

miller

『粉屋』,製粉業者,水車屋

白い蛾(が)(体・羽に白い粉がふいている)

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

frontal

正面の,前面の

temporal

時の,時間の

この世の,現世の;俗界の

一時的な,はかない

lobe

耳たぶ

(内臓・組織の)葉(よう)(肺葉・肝葉など)

dementia

(医学的な)痴呆(ちほう)

install

〈装置など〉‘を'『取り付ける』,設備する

〈人〉‘を'『就任させる』,‘の'就任式を行う

《場所を表す副詞[句]を伴って》…‘を'落ち着かせる,席につける

stereo

ステロ版,鉛版(stereotype)

『ステレオ』(立体音響再生装置)(stereo set)

=stereophonic

Van Gogh

バン・ゴッホ(Vincent Van Gogh;1853‐90;オランダの画家)

physic

《古》医薬,(特に)下剤

…‘に'薬を飲ませる

eddy

うず,(風・霧・煙などの)渦巻き

渦を巻く

painting

〈U〉『絵をかくこと』;画法;《集合的に》絵画

〈C〉(1枚の)絵

〈U〉ペンキ塗り

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

statistical

統計の,統計学上の

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

turbulence

荒れ狂うこと,激動,混乱;動乱,騒動

乱気流

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

mathematical

数学の,数学的

(非常に)正確な

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

wolfram

=tungsten

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

subject

(思考・議論・研究などの)『主題』,問題,議題,話題《+of+名》

『科目』,教科,学科

(文法で)『主語』,主部

臣下,家来;(特に君主国の)国民,臣民

(批判・実験などの)対象となる人(物)

(楽曲,特にフーガの)主題

『支配を受ける』,従属する

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》(…を)『受けやすい』,(…に)かかりやすい

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》)…に)『頼っている』,(|を)条件とする

(…に)〈国・人など〉‘を'『従わせる』《+名+to+名》

〈人・物など〉‘に'(いやなことなどを)『受けさせる』,経験させる《+名+to+名》

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

dressmaker

婦人服の仕立屋,ドレスメーカー

shop

〈C〉《おもに英》『小売店』,『商店』(《米》store)

《米》(百貨店などの中にある)小さい専門店

〈C〉(サービス業の)『店』

〈C〉『仕事場』,作業場

(…で)『買物をする』《+『in』(『at』)+『名』》

《英俗》(人を)裏切る,密告する

sew

縫い物をする,ミシンをかける

〈布など〉‘を'『縫う』;(…に)…‘を'縫いつける(込む)《+『名』+『on』(『in,into,inside』)+『名』》

〈衣服など〉‘を'縫って作る(直す)

clothes

『衣服』,着物

(シーツ・毛布など)寝具,夜具(bedclothes)

internship

インターンとしての勤務期間

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

assignment

〈C〉割り当てられた仕事(持ち場,任務);《米》(学校の)宿題

〈U〉(仕事などに)任命する(される)こと,(日時などを)指定すること《+『to』+『名』》

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

distance

(二つの物・場所の間の)『距離』,間隔

(時間の)間隔,隔たり

遠方,離れた地点

《通例複数形で》視界の広がった場所;(絵画の)遠景

(競走・学力などで)〈人〉‘を'引き離す,…‘に'差をつける

fixation

固定,固着

(…に対する)愛着,執着《+『on』+『名』》

(写真のネガの)定着;(染料の)色留め

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

motivate

〈物事〉‘の'動機となる,‘を'動機づけする;〈人〉‘に'動機を与える

especially

『特に』,特別に;きわだって

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

graphic

(描写が)絵を見るような,生き生きとした(vivid)

グラフで表した,図表を用いた

文字の;書画(彫刻)の

photography

写真術

industrial

『産業』(『工業』)『の』,産業(工業)による

高度に発達した産業(工業)を持つ

産業(工業)用の

mathematician

数学者

software

ソフトウェア(コンピューターに関係するプログラム・手順・規則などの文書類の総称)

journalist

ジャーナリスト

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

actor

(男の)『俳優』,『男優』

行為者

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

mentor

指導者,師・(良き)助言者,顧問

accredit

《受動態で用いて》〈人〉'を'信任する;(…へ)〈人〉‘に'信任状を授けて派遺する《+『名』〈人〉+『to』(『at』)+『名』》

(…に)〈物事〉'を'帰する《+『名』〈物事〉+『to』+『名』》;(物事を)…‘の'責任(原因)だとする《+『名』+『with』+『名』(do『ing』)》

(基準・要求に合っているものとして)〈学校など〉'を'認可する

NASA

The National Aeronautics and Space Administration 米国航空宇宙局

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

degree

〈C〉U〉『程度』,度合

〈U〉《古》(社会的)階級,地位,身分

〈C〉『学位』,称号

〈C〉(寒暖計の)『度』

〈C〉(角度の)度

〈C〉(数学で)次[数]

〈C〉(形容詞・副詞の比較の)級

〈C〉(犯罪の)等級

〈C〉(音階の)度,階

ちょっと,いくぶん

biology

『生物学』

chemistry

『化学』

化学的性質,化学反応,化学作用

observe

…‘を'『観察する』,注意して見る;…‘を'見て気づく

《『observe』+『that節』》…‘と'『述べる』,言う

〈法律・慣習・義務など〉‘を'『泉る』

〈儀式など〉‘を'『とり行う』,挙行する,〈祭日・祭など〉‘を'祝う(celebrate)

観察(観測)する

(…について)所見を述べる,論評する《+『on』(『upon』)+『名』》

community college

地域大学(多くは2年制の地域のための大学)

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

retire

(…から)『引退する』,退職する《+『from』+『名』》

就寝する,床につく

(…へ)『引きこもる』,退く,立ち去る《+『to』+『名』》

(…から)…‘を'引退(退職)させる《+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈打者〉‘を'アウトにする

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

spark

〈C〉『火花』,火の粉;(電気の)スパーク;(一般に)閃光(せんこう),(宝石などの)きらめき

〈C〉(人などの)活気,生気;(才気などの)ひらめき《+『of』+『名』》

〈C〉(事件などの)発端,発火点

《a spark》ほんの少し(の…)《+『of』+『名』》

火花を出す;閃光を発する;〈電気が〉スパークする

〈人〉‘を'かり立てて…させる《+『名』〈人〉+『to』(『into』)+『名』(do『ing』)》

essential

『絶対必要な』,欠くことのできない

『本質の』,本質的な

(植物・薬剤などの)エキスの,精の

(…に)不可欠の要素;(…の)主眼点,要点《+『of』+『名』》

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

hire

〈人〉‘を'『雇う』

(金を払って)〈物〉‘を'『借りる』,賃借する

〈物〉‘を'賃貸しする;〈自分〉‘が'金で雇われる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

借り賃,使用料;雇い賃,給料

(物の)『賃貸し』,賃借り;(人の)雇用

(人が)雇われて

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

specificity

特性を持っていること;特質,特性

coming

『来たるべき』,『次の』

《話》前途有望な,今売り出し中の;新進の

(…の)『到来』,接近,致着(arrival)《+『of』+『名』》

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

quote

(…から)〈言葉・文章など〉‘を'『引用する』(cite)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'引き合いに出す

〈値段・評価額〉‘を'見積もる

…‘を'引用符で囲む

(…から)引用する《+『from』+『名』》

(…の)相場(時価)を見積もる《+『for』+『名』》

見積もり、見積価格、価格を提示されたもの

=quotation2

《複数形で》=quotation mark

magic

『魔法』,魔術;呪術(じゅじゅつ)

『手品』,奇術

心を奪う力,魔力;(…の)神秘的な魅力《+『of』+『名』》

魔法の

手品の,奇術の

eradicate

…を根絶する,完全に取り除く

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

wood

〈U〉(樹木の)木質部,木質

〈U〉(建築・燃料用の)『木材』,材木,たきぎ

〈C〉《しばしば複数形で;単数扱い》『森』,林

〈C〉(木管楽器などの)木製品

〈C〉ウッド(頭部が木製のゴルフの長打用クラブ)

木製の

木材用の

森に住む,森で生割する

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

entrance

〈C〉(建物・場所などの)『入り口』,玄関;(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(場所・建物・学校・会社などへ)『入ること』,入場《+『to』(『into,on,upon』)+『名』》

〈U〉(新しい生活・職務などに)つくこと,入ること《+『on』(『upon, into』)+『名』》

〈U〉(…へ)入る権利(資格)《+『to』(『into』)+『名』》

cave

『ほら穴』,(特に)横穴

〈地盤などが〉陥没する

〈帽子など〉'を'へこます

stone

〈U〉(物質としての)『石』,石材

〈C〉『小石』,岩石の小片

〈C〉《複合語を作って》(特定の目的に用いる)石材

=precious stone

〈C〉(形・堅さが)石に似たもの(あられなど)

〈C〉(腎臓・膀胱(ぼうこう)などの)結石

〈C〉(果実の)種,核

〈C〉《英》(体重を表す重量単位の)ストーン(14ポンド(約5.35キログラム)に相当)

『石造りの』,石の・石器製の

…‘に'石を投げる,石を投げて殺す

…‘に'石を取り付ける(張る,敷く),沿って石を並べる

〈果実〉‘の'種を取る

spear

『やり』;(魚を突く)やす

(植物の)芽,新芽

…‘を'やり突く

(植物が)芽を出す

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

rid

《『rid』+『名』〈場所・人〉+『of』+『名』》(やっかいなものを)〈場所・人〉‘から'『取り除く』

crisis

(社会上・政治上の)『重大な事態』,『難局』,危機

(人生の)重大な転機(岐路),重大事

最悪状態

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

inappropriate

不適当な,ふさわしくない

okay

=OK,O.K.

advice

〈U〉『忠告』,助言;(医者・弁護士などの)意見,指示

〈U〉〈C〉(商業取引上の)通知;《複数形で》報道,報告

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

interaction

(…との)相互作用《+『between』(『with』)+『名』》

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

one-to-one

一対一の

(数学で)一致する,対応する

teaching

〈U〉『教えること』,教授,授業

〈C〉〈U〉《おもに複数形で》教え,教訓(instruction)

reasonable

(人が)『理性的な』,分別のある

(物事が)理にかなった,公正の,適度な・(価格が)手ごろな

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

rocket

『ロケット』;ロケット弾;ロケット推進ミサイル

火矢;打ち上げ花火;のろし

〈電車などが〉(ロケットのように)突進する

〈値段などが〉急上昇する

electronic

『電子の』,エレクトロンの

lab

実験室(laboratory)

glue

『にかわ』,にかわ剤;(一般に)接着剤

…‘を'にかわで付ける

《しばしば受動態で》(…に)…‘を'くっ付けて離さない(離れない),〈視線など〉‘を'くぎ付けにする《+『名』+『to』(『on』)+『名』》

mirror

『鏡』;(物の)鏡のような面

(…の)姿を映す物;(…の)反映,手本(example)《+『of』+『名』》

…‘を'鏡に映す;〈鏡が〉…‘を'映す

(鏡に映すように)…‘を'映し出す,描き出す

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

rubber

(またIndia rubber)〈U〉ゴム

《複数形で》《米》オーバーシューズ(靴の上にはくゴムの防水靴);《英》(ロッククライミング用の)スニーカー

〈C〉《英》ゴムの製品,消しゴム

〈C〉こする物

〈C〉マッサージ師

〈C〉《米俗》コンドーム

ゴム製の

membrane

(生物の)膜,皮膜

speaker

〈C〉『話す人』;演説者

《the S-》(議会の)議長

〈C〉拡声器(loudspeaker)

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

unrealistic

(作風などが)非現実主義の,非写実的な

(計画などが)現実的(実際的)でない

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

loyal

『忠実な』,誠実な(faithful)

『忠誠な』,忠義な

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

wow

(賞賛・驚き・喜びなどを表して)まあ,わあ,あら

大成功,大当り

passionate

(人が)情熱的な

(言葉などが)強い感情を表す,激い

(感情などが)強い,激しい

lover

『誠する人』,恋人《複数形で》恋人同士

(…の)『愛好家』,(…を)愛する人《+『of』+『名』》

awful

(光景・事故などが)『恐ろしい』,すさまじい

《話》(行為が)『ひどい』,見苦しい

《話》(程度が)大きい,すごい(great)

《俗》ひどく,すごく(very, extremely)

score

(ゲーム・競技の)『スコア』,得点記録

(ゲーム・競技の)『得点』

(試験の)点数,評点

《おもに文》20[の単位]

《複数形で》多数(の…)《+『of』+『名』》

《まれ》勘定,借金

《単数形で》理由,根拠,原因

(また『score mark』)刻み目,線,印

総譜,楽譜

(ゲーム・競技で)〈点数〉‘を'『得点する』

〈競技〉‘の'得点を記録する

〈得点〉‘を'〈人〉‘に'与える《+『名』〈人〉+『名』〈得点〉=+『名』〈得点〉+『to』(『for』)+『名』〈人〉》

〈試験〉‘を'採点する;(試験で)…‘の'点をとる《+『名』+『on』+『名』》

(…で)…‘に'刻み目(印)をつける,線をひく《+『名』+『with』+『名』》

《米話》…‘を'こきおろす,酷評する

《通例受動態で》(…のために)〈音楽〉‘を'作曲(編曲)する《+『for』+『名』》

(ゲーム・競技で)『得点する』

優勢となる,成功する

《俗》〈男が〉(女を)くどき落とす《+『with』+『名』》

《俗》麻薬を売う

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

poke

(とがったもので)…‘を'『突く』,つつく《+『名』+『名』+『with』+『名』》

(…に)…‘を'突っ込む《+『名』+『into』+『名』》;(…から)…‘を'突き出す《+『名』+『out of』+『名』》

(…に)〈穴〉‘を'つついて作る《+『名』+『in(through)』+『名』》

《話》…‘を'こぶしでなぐる(打つ)

(…を)『突く』,つつく《+『at』+『名』》

(…から)突き出る《+『out of』+『名』》

(指ひじ・棒などで)突くこと

《話》(こぶしで)打つこと

moo

モー(牛の鳴き声)

〈牛が〉モーと鳴く

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

satisfaction

〈U〉(…を)『満足させること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に)『満足すること』《+『at』(『with』)+『名』》

〈C〉満足させるもの(こと)

《文》〈U〉(損害などの)賠償;(借金の)返済;(義務の)履行

〈U〉(決闘などによる)名誉回復の機会

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

server

仕える人,奉仕者;給士人;(ミサで司祭を助ける)侍者

(テニスなどの)サーブをする人

(食事などをのせる)盆

farm

『農場』,農園(通例住宅・納屋などを伴い,しばしば家畜も飼育される)

(家畜の)『飼育場』,(魚貝の)養殖場

〈土地〉‘を'耕作する;〈農場・飼育場〉‘を'経営する

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

excite

〈人〉‘を'『興奮させる』

〈物事が〉〈ある感情・興味など〉‘を'『起こさせる』

〈体の器官〉‘を'刺激する

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

knowledge

《時にa ~》『知識』,精通,認識,理解

(…を)知っていること《+『that 節』》

extremely

『極端に』,非常に過度に

valuable

(金銭的に)『価値のある』,高価な

役に立つ,有益な,貴重な

(身の回り品・宝石などの)貴重品

library

『図書館』,図書室

(個人の)書斎,読書室

『蔵書』

双書

upset

『…‘を'ひっくり返す』,転覆させる

〈計画など〉‘を'『だめにする』,だいなしにする,狂わす

〈人〉‘の'『心お乱す』,'を'ろうばいさせる

〈体など〉‘の'調子お狂わせる

《米》(競技などで)〈相手〉'を'思いがけなく負かす

ひっくり返った

(計画などが)だいなしの,狂った

《捕語にのみ用いて》(精神的に)混乱した,ろうばいした

(体などの)調子がおかしくなった

〈U〉〈C〉『転倒』,転落

〈C〉(計画.心などの)『混乱』,乱れ;(体の)不調

〈C〉《話》けんか

〈C〉《米》(競技などでの)番狂わせ

data

『資料』,事実;情報

absolute

『まったくの』,完全な(complete)

『絶対的な力を持った』,絶対の

確かな,確固とした(certain)

無条件の,制約のない

(文法で)独立の,単独の

delight

〈U〉『大喜び』,歓喜

〈C〉『楽しみ』,うれしいこと

…'を'『大いに楽シマセる』,大喜びさせる,うれしがらせる

『大喜びする』,うれしがる,楽しむ

関連動画