TED日本語 - セバスチャン・ワーニック: TEDTalksにまつわる真っ赤な嘘と統計の話

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

素晴しく皮肉の効いた分析により、セバスチャン・ワーニックがTEDTalkを統計分析というツールにかけ、ユーザ評価に基づいた「最適なTEDTalk」を作るための基準を編み出しています。この講演をどのように評価されますか? 「びっくり」? 「説得力なし」? それとも、ただただ「可笑しい」?

Script

もし今TEDのホームページに行くと 延べ1週間を越えるビデオがあり 130万語に上る 文字起こしデータと 何百万という ユーザー評価を見られます 実に莫大な量のデータです それを見てこう思いました 「もしこのデータ全てを 統計分析にかければ TEDTalkを リバースエンジニアリングして 究極のTEDTalkを 作れるかも」 (拍手) 「それにまた 大目に見てもらえる 最低のTEDTalkも」

これを確かめるべく 3つの点に着目しました 選ぶべき題材 講演のやり方 舞台上での見た目です さて 選べる題材は多岐にわたりますが 賢く選択しなくてはいけません 題材はユーザーの反応と 密接な関係があるからです 話をより具体的にするため 統計的にみて 最も好まれるTalkと 最も好まれないTalkに よく見られる10個の言葉を拾い上げてみました TEDでは 「フレンチ」「コーヒー」が 「あなたの」「脳」にもたらす「幸福感」について 話をすれば 成功間違いなしです (拍手) 一方で 「酸素」「女の子」 「飛行機」が関わる プロジェクトの話をするつもりなら 個人的には聞いてみたいですが 統計的にはうまくいきません そして これをもっと一般化すると 最も好まれるTEDTalkは 私たちが容易に自分と深く 関係づけられるもの 「幸福」「体のこと」「食べ物」 「感情」などの話題です もっと専門性の高い話題 「建築」「素材」 それと面白いことに「男」なんかは TEDではウケません

次にどのように講演を行うかですが TEDが時間にうるさいことは よく知られています だからこのことをお教えすると 嫌な顔をされると思いますが 可能な限り長く話してください 最も好まれているTalkは 好まれてないTalkより 平均で50%以上長いのです これは個々のランキングリストにも 当てはまりますが 例外もあって 「美しい」「刺激的」「可笑しい」 というのを狙うなら簡潔に そうでなければ 引きずり下ろされるまで話し続けましょう

(笑い)

それから… (拍手) 講演する上で守るべきルールがあります 私はこのルールを 好かれているTalkと 好かれていないTalkの それぞれに現れる4語のフレーズの 統計を取ることで見つけました 3つ例を挙げます まずなにより 講演者として 聴衆に対して「自分に提供できる」ことを話し 「自分にはできない」と言うべきではありません 第2に「ニューヨークタイムズ」の 引用は絶対避けてください (笑い) 最後に…これは良い報せですが…講演者が 知ったかぶりをするのは構いません 「分らない」ときにはただ「エトセトラ エトセトラ」と言えばいいのです みんな付いてきてくれますから 全く問題ありません (拍手)

次は 見た目の話です ステージの上で一番目に付くものは 講演者本人です 分析の結果 最も好かれる 講演者の仲間入りをするには 髪の毛を平均より少し長めにのばし 眼鏡を忘れずにかけ 平均的な講演者よりも きちっとした身なりをしてください スライドだけでなく 小道具も使ってみましょう そして とても重要なのは ステージの雰囲気です 色がとても重要な役割を果たします Webサイトでの講演の評価は 色と密接な関連があります (拍手) たとえば「魅力的」な講演は 統計的に 平均的な講演と比べて 紫色を多く含んでいます 「独創的」な講演は緑色が多く… エトセトラ エトセトラ (拍手) このような分析をしたのは 私が初めてではないと思われます しかしこれは皆さんの ご判断にお任せしましょう

それでは これらすべてをまとめて 究極のTEDTalkを作ってみましょう ここはTED Activeですから 分析でわかったことを 何か形にすべきでしょう 究極のTalkや最悪のTalkを 押しつけようとは思いません 皆さんがご自分のを作れる ツールを用意しました TED Padです (笑い) このTED Padを使うと 特別に選んだ100個の 精選された文章を組み合わせ ご自分のTEDTalkを作っていただくことができます 決断すべきことは1つだけ 良いTalkのためのホワイトバージョンを使って 「創造性」や 「人類の英知」についての話をするか それともブラックバージョンにして すごくまずいTEDTalkを作り 「ブログ」や「政治」なんかの 話をするかです ぜひダウンロードしてお試しください

このセッションを楽しんでいただけたなら幸いです ご自分の究極のTEDTalkや 最悪のTEDTalkをお作りください そして皆さんの中の誰かが触発されて 来年のTEDで このような講演を聞かせていただけるのを楽しみにしています

ご清聴ありがとうございました

(拍手)

If you go on the TED website, you can currently find there over a full week of TEDTalk videos, over 1.3 million words of transcripts and millions of user ratings. And that's a huge amount of data. And it got me wondering: If you took all this data and put it through statistical analysis, could you reverse engineer a TEDTalk? Could you create the ultimate TEDTalk? (Laughter) (Applause) And also, could you create the worst possible TEDTalk that they would still let you get away with?

To find this out, I looked at three things: I looked at the topic that you should choose, I looked at how you should deliver it and the visuals onstage. Now, with the topic: There's a whole range of topics you can choose, but you should choose wisely, because your topic strongly correlates with how users will react to your talk. Now, to make this more concrete, let's look at the list of top 10 words that statistically stick out in the most favorite TEDTalks and in the least favorite TEDTalks. So if you came here to talk about how French coffee will spread happiness in our brains, that's a go. (Laughter) (Applause) Whereas, if you wanted to talk about your project involving oxygen, girls, aircraft -- actually, I would like to hear that talk, (Laughter) but statistics say it's not so good. Oh, well. If you generalize this, the most favorite TEDTalks are those that feature topics we can connect with, both easily and deeply, such as happiness, our own body, food, emotions. And the more technical topics, such as architecture, materials and, strangely enough, men, those are not good topics to talk about.

How should you deliver your talk? TED is famous for keeping a very sharp eye on the clock, so they're going to hate me for revealing this, because, actually, you should talk as long as they will let you. (Laughter) Because the most favorite TEDTalks are, on average, over 50 percent longer than the least favorite ones. And this holds true for all ranking lists on TED.com except if you want to have a talk that's beautiful, inspiring or funny. Then, you should be brief. (Laughter) But other than that, talk until they drag you off the stage.

(Laughter)

Now, while ... (Applause) While you're pushing the clock, there's a few rules to obey. I found these rules out by comparing the statistics of four-word phrases that appear more often in the most favorite TEDTalks as opposed to the least favorite TEDTalks. I'll give you three examples. First of all, I must, as a speaker, provide a service to the audience and talk about what I will give you, instead of saying what I can't have. Secondly, it's imperative that you do not cite The New York Times. (Laughter) And finally, it's okay for the speaker -- that's the good news -- to fake intellectual capacity. If I don't understand something, I can just say, "etc., etc." You'll all stay with me. It's perfectly fine. (Applause)

Now, let's go to the visuals. The most obvious visual thing on stage is the speaker. And analysis shows if you want to be among the most favorite TED speakers, you should let your hair grow a little bit longer than average, make sure you wear your glasses and be slightly more dressed-up than the average TED speaker. Slides are okay, though you might consider going for props. And now the most important thing, that is the mood onstage. Color plays a very important role. Color closely correlates with the ratings that talks get on the website. (Applause) For example, fascinating talks contain a statistically high amount of exactly this blue color, (Laughter) much more than the average TEDTalk. Ingenious TEDTalks, much more this green color, etc., et. (Laughter) (Applause) Now, personally, I think I'm not the first one who has done this analysis, but I'll leave this to your good judgment.

So, now it's time to put it all together and design the ultimate TEDTalk. Now, since this is TEDActive, and I learned from my analysis that I should actually give you something, I will not impose the ultimate or worst TEDTalk on you, but rather give you a tool to create your own. And I call this tool the TEDPad. (Laughter) And the TEDPad is a matrix of 100 specifically selected, highly curated sentences that you can easily piece together to get your own TEDTalk. You only have to make one decision, and that is: Are you going to use the white version for very good TEDTalks, about creativity, human genius? Or are you going to go with a black version, which will allow you to create really bad TEDTalks, mostly about blogs, politics and stuff? So, download it and have fun with it.

Now I hope you enjoy the session. I hope you enjoy designing your own ultimate and worst possible TEDTalks. And I hope some of you will be inspired for next year to create this, which I really want to see.

Thank you very much.

(Applause) Thanks.

If you go on the TED website,/ you can currently find there/ over a full week of TEDTalk videos,/ over 1.3 million words of transcripts and millions of user ratings.//

もし今TEDのホームページに行くと 延べ1週間を越えるビデオがあり 130万語に上る 文字起こしデータと 何百万という ユーザー評価を見られます

And that's a huge amount of data.//

実に莫大な量のデータです

And it got me/ wondering:/ If you took all this data/ and put it/ through statistical analysis,/ could you reverse engineer/ a TEDTalk?//

それを見てこう思いました 「もしこのデータ全てを 統計分析にかければ TEDTalkを リバースエンジニアリングして

Could you create the ultimate TEDTalk?//

究極のTEDTalkを 作れるかも」

(Laughter) (Applause)/ And also,/ could you create the worst possible TEDTalk/ that they would still let you get away with?//

(拍手) 「それにまた 大目に見てもらえる 最低のTEDTalkも」

To find this out,/ I looked at three things:/ I looked at the topic/ that you should choose,/ I looked at how you should deliver it/ and the visuals onstage.//

これを確かめるべく 3つの点に着目しました 選ぶべき題材 講演のやり方 舞台上での見た目です

Now,/ with the topic:/ There's a whole range of topics/ you can choose,/ but you should choose wisely,/ because your topic strongly correlates with how users will react to your talk.//

さて 選べる題材は多岐にわたりますが 賢く選択しなくてはいけません 題材はユーザーの反応と 密接な関係があるからです

Now,/ to make this more concrete,/ let's look/ at the list of top 10 words/ that statistically stick out/ in the most favorite TEDTalks/ and/ in the least favorite TEDTalks.//

話をより具体的にするため 統計的にみて 最も好まれるTalkと 最も好まれないTalkに よく見られる10個の言葉を拾い上げてみました

So/ if you came here/ to talk about how French coffee will spread happiness/ in our brains,/ that's a go.//

TEDでは 「フレンチ」「コーヒー」が 「あなたの」「脳」にもたらす「幸福感」について 話をすれば 成功間違いなしです

(Laughter) (Applause) Whereas,/ if you wanted to talk/ about your project/ involving oxygen,/ girls,/ aircraft --/ actually,/ I would like to hear/ that talk,/ (Laughter)/ but statistics say/ it's not so good.//

(拍手) 一方で 「酸素」「女の子」 「飛行機」が関わる プロジェクトの話をするつもりなら 個人的には聞いてみたいですが 統計的にはうまくいきません

Oh,/ well.//

そして

If you generalize this,/ the most favorite TEDTalks are those/ that feature topics/ we can connect with,/ both easily and deeply,/ such as happiness,/ our own body,/ food,/ emotions.//

これをもっと一般化すると 最も好まれるTEDTalkは 私たちが容易に自分と深く 関係づけられるもの 「幸福」「体のこと」「食べ物」 「感情」などの話題です

And the more technical topics,/ such as architecture,/ materials and,/ strangely enough,/ men,/ those are not good topics/ to talk about.//

もっと専門性の高い話題 「建築」「素材」 それと面白いことに「男」なんかは TEDではウケません

How should you deliver your talk?//

次にどのように講演を行うかですが

TED is famous/ for keeping a very sharp eye/ on the clock,/ so they're going to hate/ me/ for revealing this,/ because,/ actually,/ you should talk as long/ as they will let you.// (Laughter)/ Because the most favorite TEDTalks are,/ on average,/ over 50 percent longer/ than the least favorite ones.//

TEDが時間にうるさいことは よく知られています だからこのことをお教えすると 嫌な顔をされると思いますが 可能な限り長く話してください 最も好まれているTalkは 好まれてないTalkより 平均で50%以上長いのです

And this holds true/ for all ranking lists/ on TED.com/ except if you want to have/ a talk/ that's beautiful, inspiring or funny.//

これは個々のランキングリストにも 当てはまりますが 例外もあって 「美しい」「刺激的」「可笑しい」

Then,/ you should be brief.// (Laughter)/ But other/ than that,/ talk/ until they drag you/ off the stage.//

というのを狙うなら簡潔に そうでなければ 引きずり下ろされるまで話し続けましょう

(笑い)

Now,/ while ...//

それから…

(Applause)/ While you're pushing/ the clock,/ there's a few rules/ to obey.//

(拍手) 講演する上で守るべきルールがあります

I found these rules out/ by comparing the statistics of four-word phrases/ that appear more often/ in the most favorite TEDTalks/ as opposed to the least favorite TEDTalks.//

私はこのルールを 好かれているTalkと 好かれていないTalkの それぞれに現れる4語のフレーズの 統計を取ることで見つけました

I'll give you/ three examples.//

3つ例を挙げます

First of all,/ I must,/ as a speaker,/ provide a service/ to the audience and talk/ about what I will give you,/ instead of saying/ what I can't have.//

まずなにより 講演者として 聴衆に対して「自分に提供できる」ことを話し 「自分にはできない」と言うべきではありません

Secondly,/ it's imperative/ that you do not cite The New York Times.//

第2に「ニューヨークタイムズ」の 引用は絶対避けてください

(Laughter)/ And finally,/ it's okay/ for the speaker --/ that's the good news --/ to fake intellectual capacity.//

(笑い) 最後に…これは良い報せですが…講演者が 知ったかぶりをするのは構いません

If I don't understand something,/ I can just say,/ "etc.//, etc."//

「分らない」ときにはただ「エトセトラ エトセトラ」と言えばいいのです

You'll all stay with me.//

みんな付いてきてくれますから

It's perfectly fine.//

全く問題ありません

(拍手)

Now,/ let's go/ to the visuals.//

次は 見た目の話です

The most obvious visual thing/ on stage is the speaker.//

ステージの上で一番目に付くものは 講演者本人です

And analysis shows/ if you want to be among the most favorite TED speakers,/ you should let/ your hair grow a little bit longer/ than average,/ make sure/ you wear your glasses/ and be slightly more dressed-up/ than the average TED speaker.//

分析の結果 最も好かれる 講演者の仲間入りをするには 髪の毛を平均より少し長めにのばし 眼鏡を忘れずにかけ 平均的な講演者よりも きちっとした身なりをしてください

Slides are okay,/ though you might consider going/ for props.//

スライドだけでなく 小道具も使ってみましょう

And now/ the most important thing,/ that is the mood onstage.//

そして とても重要なのは ステージの雰囲気です

Color plays a very important role.//

色がとても重要な役割を果たします

Color closely correlates with the ratings/ that talks get on the website.//

Webサイトでの講演の評価は 色と密接な関連があります

(Applause)/ For example,/ fascinating talks contain a statistically high amount of exactly this blue color,/ (Laughter) much more/ than the average TEDTalk.//

(拍手) たとえば「魅力的」な講演は 統計的に 平均的な講演と比べて 紫色を多く含んでいます

Ingenious TEDTalks,/ much more/ this green color, etc.//,/ et.//

「独創的」な講演は緑色が多く… エトセトラ エトセトラ

(Laughter) (Applause) Now,/ personally,/ I think/ I'm not the first one/ who has done this analysis,/ but I'll leave this/ to your good judgment.//

(拍手) このような分析をしたのは 私が初めてではないと思われます しかしこれは皆さんの ご判断にお任せしましょう

So,/ now/ it's time/ to put it all together/ and design the ultimate TEDTalk.//

それでは これらすべてをまとめて 究極のTEDTalkを作ってみましょう

Now,/ since this is TEDActive,/ and I learned from my analysis/ that I should actually give you/ something,/ I will not impose the ultimate or worst TEDTalk/ on you,/ but rather give you/ a tool/ to create your own.//

ここはTED Activeですから 分析でわかったことを 何か形にすべきでしょう 究極のTalkや最悪のTalkを 押しつけようとは思いません 皆さんがご自分のを作れる

And I call this tool/ the TEDPad.//

ツールを用意しました TED Padです

(Laughter)/ And the TEDPad is a matrix of 100 specifically selected,/ highly curated sentences/ that you can easily piece together/ to get your own TEDTalk.//

(笑い) このTED Padを使うと 特別に選んだ100個の 精選された文章を組み合わせ ご自分のTEDTalkを作っていただくことができます

You only have to make/ one decision,/ and that is:/ Are you/ going to use/ the white version/ for very good TEDTalks,/ about creativity,/ human genius?//

決断すべきことは1つだけ 良いTalkのためのホワイトバージョンを使って 「創造性」や 「人類の英知」についての話をするか

Or are you/ going to go with a black version,/ which will allow you/ to create really bad TEDTalks,/ mostly/ about blogs,/ politics and stuff?//

それともブラックバージョンにして すごくまずいTEDTalkを作り 「ブログ」や「政治」なんかの 話をするかです

So,/ download it/ and have fun with it.//

ぜひダウンロードしてお試しください

Now/ I hope/ you enjoy the session.//

このセッションを楽しんでいただけたなら幸いです

I hope/ you enjoy designing/ your own ultimate and worst possible TEDTalks.//

ご自分の究極のTEDTalkや 最悪のTEDTalkをお作りください

And I hope some of you will be inspired for next year/ to create this,/ which I really want to see.//

そして皆さんの中の誰かが触発されて 来年のTEDで このような講演を聞かせていただけるのを楽しみにしています

Thank you very much.//

ご清聴ありがとうございました

(拍手)

currently

現在は;広く,一般に

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

transcript

写し,コピー,写本,謄本;《おもに米》[学業]成績証明書

user

使用者,消費者

財産権[の使用]

rating

〈C〉〈U〉(品質・技量などによる)格づけ,評価

〈C〉(個人・会社の経済的な)信用度

〈C〉(トン・馬力による)(船舶・車)の等級

〈C〉(テレビ・ラジオの)視聴率

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

data

『資料』,事実;情報

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

datum

dataの単数形

既知の事実

statistical

統計の,統計学上の

analysis

(内容・状況などの)『分析』,分解;(詳細な)検討

(化学・物理で)分析;《米》(心理学で)[精神]分析;(数学で)解析

reverse

(位置・方向・順序などにおいて)『逆の』;裏側の』

逆に動かす(動く),バックの

〈U〉《the reverse》(…の)『反対』,『逆』《+『of』+『名』(『wh』‐節)》》

〈U〉《the reverse》(貨幣・メダルなどの)『裏側』,(一般に)(…の)裏面《+『of』+『名』》

〈C〉(運命などの)逆転,不運

〈U〉後退[装置],逆転[装置]

…‘を'『逆にする』,反対にする;…‘を'裏返す

〈機械など〉‘を'逆転させる,逆方向に動かす

〈判決など〉‘を'取り消す,破棄する

(ダンスで)逆に回る

〈機械などが〉逆方向に動く

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

ultimate

『最後の』,最後の,究極の

『最大限の』,極限の

根本的な

最も遠い

最終(究極,最高)のもの

laughter

『笑い』,笑い声

applause

『拍手かっさい』;称賛

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

topic

(…の)『話題』;論題《+of+名》

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

visual

『視覚の』

目に見える;目で見た

有視界の

onstage

舞台の上で(に)

舞台上の

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

wisely

『賢明にも』,思慮深く

strongly

『強く』,激しく

熱心に

correlate

…‘に'相互関係を持たせる;…'を'(…と)関連させる《+『名』+『with』+『名』》

相互に関連がある;(…と)関連がある《+『with』+『名』》

相互関係にあるもの

react

(刺激などに)『反応する』《+『to』+『名』》

(…に)反対する,反抗する《+『against』+『名』》

(…に)影響を与える;(作用するものに)反作用する,はね返る《+『on(upon)』+『名』》

(…と)化学反応を起こす《+『with』+『名』》

concrete

『具体的な』,有形の,実在する

コンクリート製の

凝固した,固体の

『コンクリート』

凝固したもの

…'を'コンクリートで固める

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

French

『フランスの』,フランス人の,フランス語の,フランスふうの

〈U〉『フランス語』

《the ~》《集合的に;複数扱い》『フランス人』(国民)

coffee

〈U〉『コーヒー』[『飲料』];〈C〉《話》(1杯の)コーヒー

〈U〉コーヒー豆,コーヒーの粉末

〈C〉=coffee tree

〈U〉コーヒー色,濃褐色

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

happiness

『幸福』,幸運;うれしさ

(表現・用語・翻訳などの)巧妙,適切

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

whereas

《対立・対照などの副詞節を導く》…『であるのに反して』,なのに対して

《文》《理由の副詞節を導く》…なるがゆえに

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

oxygen

『酸素』(化学記号はO)

aircraft

(一般に)航空機

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

statistic

統計値,統計量

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

feature

顔の造作の一つ(目・耳・鼻・口など)

《複数形で》『容ぼう』,目鼻だち

『特徴』,特色

(ラジオ・演芸などの)『呼び物』;(店の)目玉商品;(新聞・雑誌の)特別読み物;(映画の上映番組の中で呼び物の)長編映画

…‘の'『特色をなす』

…‘を'特種にする,呼び物にする,目玉商品にする

〈俳優〉‘を'主演させる

重要な役割を演ずる

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

deeply

『深く』

(色が)濃く

(声が)太く,(音調が)低く

(程度が)非常に,深く

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

emotion

『強い感情』,感動,感激

(喜怒哀楽などの)『感情』,情緒:

technical

『専門の』,専門的な

『工業の』,工芸の

技術の,技術上の

architecture

〈U〉『建築術』,『建築学』

〈U〉〈C〉(ある時代・国などの)建築様式;(一般に)構成

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

strangely

『奇妙に』,変に《通例文頭に用いて》奇妙なことに

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

sharp

(刃・先端が)『鋭い』,よく切れる,よく突きささる

(頂上などが)先がとがっている

(道路などが)『急な』,急カーブの,急こう配の

(言葉などが)『厳しい』,辛らつな

(痛みが)『鋭い』,激しい;(寒さなどが)激しい,身を切るような

(食物が)ぴりっとする,辛い

(音が)鋭い,高い

(輪郭などが)はっきりした,くっきりした

(感覚・頭が)鋭い

抜け目のない,すばしこい

油断のない,用心深い

(動作が)速い,機敏な,きびきびした

(身なりの)いきな,スマートな

《名詞の後にのみ用いて》(音が)シャープの,嬰(えい)音の;調[記]号がシャープ(#)の

《名詞の後にのみ用いて》(時間を)きっかり,正碓に

鋭く;急に;油断なく

(音楽で)半音高く

シャープ,嬰音

シャープ記号(#)

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

clock

『時計』

(時計・ストップウォッチなどで)…‘の'時間を計る;〈ある時間〉'を'計る

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

reveal

〈秘密・事実など〉‘を'『明らかにする』,あばく

〈隠されていた物〉‘を'現す,見せる(show)

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

rank

〈C〉〈U〉『階級』,等級;)相対的な)『順位』,地位:

〈U〉高い地位(身分)

〈C〉〈U〉(人・物の)『列』,並び;(兵隊)の横列

《the ranks》(また『rank and file』)(将校たちに対して)兵卒,下士官

…‘を'『並べる』

…‘を'『位置づける』,評価する

《米》…‘より'上位にある

『位置する』・「pull one's rank on 誰々」で「(誰々に)地位を悪用する; (意見が衝突したような場合に)階級をかさに着て(誰々に)命令を押しつける」

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

inspiring

人を鼓舞する

funny

『おかしい』

変な,妙な;疑わしい,怪しげな

《話》《補語にのみ用いて》気分が悪い,ぐあいが悪い

brief

『短時間の』;短期間の(short)

言葉数の少ない,簡潔な

(弁護士が裁判所に提出する)弁輪趣意書

《複数形で》(下着の)ブリーフ

〈人〉‘に'必要な指示(情報)を与える

‥‘を'要約する

drag

〈重い物〉‘を'『引きずる』(haul)

《副詞[句]を判って》…‘を'引っ張ってゆく

(網などで)(…を捜して)〈川・湖など〉‘の'底をさらう《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'だらだらと引き延ばす《+『out』+『名,』+『out』》

(地面に)『引きずる』《+『along』》

〈物が〉重そうに動く;のろのろ進む

だらだらと長引く《+『on』(『out』)》

〈C〉〈U〉引っ張ること,引きずること

〈C〉物事を遅らせる原因になる人(物);(…の)足手まとい,じゃま物《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉水の底を探る物(探り錨,引き網など)

〈C〉引きずられる物(重いまぐわ,犬ぞりなど)

〈U〉《a~》(航空機の)抗力

《a~》《俗》退屈な人(物,事)

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

obey

〈人〉‘に'『服従する』

〈命令・法律など〉‘に'『従う』,‘を'守る

…‘に'従って動く

服従する;命令に従う

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

phrase

〈C〉(文法で)『句』(2語以上の語の集まりで,節(clause)と違って「主語+述語動詞」の構造を持たず,文中で一つの品詞の働きをするもの)

〈C〉成句,熟語,慣用句;語群,連語

〈C〉〈U〉『言葉づかい』,言い回し

〈C〉簡潔な言葉;名言,寸言,警句

〈C〉(メロディーの一単位を構成する)楽句

…‘を'言葉で表す

〈曲〉‘を'各楽句に分ける,楽句に区切って演奏する

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

oppose

…‘に'『反対する』,抵抗する(object to)

(…に)…‘を'対照させる,対抗させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

speaker

〈C〉『話す人』;演説者

《the S-》(議会の)議長

〈C〉拡声器(loudspeaker)

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

instead

『その代りとして』,それよりも

ca

circa

secondly

第一に,次に(in the second place)

imperative

『命令的な』,断固とした

(行動などが)‐避けられない』,のっぴきならない

(文法で動詞が)命令法の

(文法で)命令法;〈C〉命令文

cite

(作家・作品から)〈文章・句〉'を'『引用する』(quote)《+『名』+『from』+『名』》

…'を'召喚する,呼び出す(summon)

(証拠・確認などのために)…'を'引き合いに出す

…‘に'感謝状を出す,'を'表彰する

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

times

…掛ける

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

okay

=OK,O.K.

fake

《話》…‘の'ふりをする,‘を'装う

…‘を'でっち上げる;(絵・紙幣など)‘を'偽造する,‘に'手を入れてごまかす

(…に)見せかける,(…の)ふりをする

にせ物,偽造(模造)品

いかさま師,詐欺師

にせの,偽造(模造)の

intellectual

『知的な』,知力のいる

知性的な,そう明な,理性的な

知識人,インテリ

capacity

〈U〉《しばしばa capacity》(建物などの)『収容力』,(容器などの)『容量』,『容積』

〈U〉《しばしばa capacity》(人の)『能力』,才能;(物の)性能

〈C〉(…の)『資格』,地位《+『of』(『as』)+『名』》

perfectly

『完全に』,申し分なく

全く,すっかり

obvious

(一見して)『明白な』,明らかな,すぐ分かれる;見えすいた

hair

〈C〉(人間・動物の1本の)『毛』;(植物・昆虫などの)毛

〈U〉《集合的に》『髪の毛』,毛,毛髪;(動物の)体毛

《a~》1本の毛ほどの量(距離,程度),ごくわずか

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

glass

〈U〉『ガラス』

〈C〉(ガラス製の)『コップ』,グラス

〈C〉(…の)『コップ(グラス)1杯[の量]』(glassful)《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『ガラス製品』,ガラス器(glassware)

〈C〉《英話》『鏡』(looking glass)

〈C〉レンズ;望遠鏡;顕微鏡

《複数形で》『眼鏡』(eyeglasses, spectacles)

〈C〉晴雨計(barometer)

〈C〉《英》砂時計(sandglass)

…‘に'ガラスをはめる,‘を'ガラスでおおう

slightly

『わずかに』,少し

(人・体格などが)ほっそりと;(建物などが)もろく

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

prop

支柱,支え

支えとなる人(物)

…‘を'支える

(…に)…‘を'寄りかからせる《+『名』+『against』+『名』》

mood

(ある時の,一時的な)『気分』,機嫌

(会合・作品などの)『雰囲気』,ムード,(時代・国民などの)風潮,一般的な傾向《+『of』+『名』》

《複数形で》むら気,ふきげん

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

closely

『ぴったりと』,きっちりと

『詳しく』,精密に

近く,接近して

密接に,仲よく

ひそかに,内密に

fascinating

魅惑的な,うっとりさせる

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

ingenious

(人が)器用な,創造性(想像力)がある

(機械などが)精巧に作られた;巧妙な

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

personally

『自分自身で』,本人自ら

《文頭に置いて》『自分としては』

『一個の人間として』,個人的に

自分に向けられたものとして,個人に当てつけて

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

impose

(人・物に)〈重荷・税金など〉‘を'『課する』,負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人・物〉》

(人に)〈考えなど〉‘を'『押しつける』,強いる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

matrix

(複数形 matrices, ~・es)(発生・成長の)母体

鋳型・模型;(レコードの)原盤;(活字の)母型,字母

(金属・化石・宝石などの含んだ)母岩・《古》子宮・基盤; (細胞)細胞間質; (地学)基質; (印)字母; 紙型; 鋳型; (鉱)母岩; (数)行列; (コンピュータ)マトリックス (入力導線と出力導線の回路網); (言)母型文 (matrix sentence)

specifically

明確に(clearly)

特に,とりわけ

すなわち,言い替えれば(namely)

select

(最高・最適のものとして)…‘を'『選ぶ』,選抜する,選出する

(人が)『えり抜きの』,精選された

《名詞の前にのみ用いて》(製品・産物などが)『品質の良い』,粒よりの,高級(上もの)の

(クラブなどが)人選のやかましい,閉鎖的な

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

curate

(おもに英国国教会の)牧師補,副牧師(rectorまたはvicarの助手または代理);(カトリックの)助任司祭

sentence

〈C〉『文』,文章

〈C〉〈U〉(…に対する)『判決』,(刑の)『宣告』

〈人〉‘に'宣告する

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

version

(…の)『翻訳』,訳文(translation)《+of+名》;《しばしば Version》(聖書の)翻訳,欽定訳

(…についての)[個人的な]『説明』,所見,解釈《+of+名》

(ある物の)変形,脚色,…版《+of+名》

creativity

独創性

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

genius

〈U〉(特に科学・芸術における)『天才』《+『in』+『名』》

〈C〉(…の)『天才』[『の人』]《+『in』+『名』》

〈C〉知能指数の非常に高い人

《a ~》(一般的に)(…に対する)才能,素質《+『for』+『名』(do『ing』)》

《単数形で》(時代・人々・言語などの)特質,精神《+『of』+『名』》

〈C〉(一般的に)才能のある人

〈C〉影響力の強い人

〈C〉《文》(人・場所の)守り神

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

politic

(態度・行動などが)賢明な

(人が)策をろうする

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

session

〈C〉(議会・裁判所などの)『会議』;〈U〉(議会・法廷などの)開会,開廷

〈C〉『会期』,開廷期

〈C〉《おもに米》(大学の)受業時間;学期

〈C〉《米》(一般にある目的・活動のための)集まり,活動期間

《複数形で》《英》裁判所の定期会議

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

thanks

ありがとう

(…に対する)感謝の言葉(気持ち)《+for+名〈物・事〉,+to+名〈人〉》

関連動画