TED日本語 - クリス・アンダーソン: TEDが素晴らしいスピーチを生む秘密

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - クリス・アンダーソン: TEDが素晴らしいスピーチを生む秘密

TED Talks

TEDが素晴らしいスピーチを生む秘密
TED's secret to great public speaking
クリス・アンダーソン
Chris Anderson

内容

素晴らしいスピーチを作るためのレシピはありませんが、最高のTEDトークが共通して持つ秘密の要素ならあります。TEDの管理人であるクリス・アンダーソンがその秘密を明かし、それを実現するための4つのポイントをお教えします。広める価値あるアイデアを伝えるのに必要なものは、お持ちですか?

Script

Some people think that there's a TED Talk formula:

"Give a talk on a round, red rug."

"Share a childhood story."

"Divulge a personal secret."

"End with an inspiring call to action."

No. That's not how to think of a TED Talk. In fact, if you overuse those devices, you're just going to come across as cliched or emotionally manipulative.

But there is one thing that all great TED Talks have in common, and I would like to share that thing with you,

because over the past 12 years, I've had a ringside seat, listening to many hundreds of amazing TED speakers, like these. I've helped them prepare their talks for prime time, and learned directly from them their secrets of what makes for a great talk.

And even though these speakers and their topics all seem completely different, they actually do have one key common ingredient. And it's this: Your number one task as a speaker is to transfer into your listeners' minds an extraordinary gift -- a strange and beautiful object that we call an idea.

Let me show you what I mean. Here's Haley. She is about to give a TED Talk and frankly, she's terrified.

(Video) Presenter: Haley Van Dyck!

(Applause)

Over the course of 18 minutes,1,200 people, many of whom have never seen each other before, are finding that their brains are starting to sync with Haley's brain and with each other. They're literally beginning to exhibit the same brain-wave patterns. And I don't just mean they're feeling the same emotions. There's something even more startling happening.

Let's take a look inside Haley's brain for a moment. There are billions of interconnected neurons in an impossible tangle. But look here, right here -- a few million of them are linked to each other in a way which represents a single idea. And incredibly, this exact pattern is being recreated in real time inside the minds of everyone listening. That's right; in just a few minutes, a pattern involving millions of neurons is being teleported into 1,200 minds, just by people listening to a voice and watching a face.

But wait -- what is an idea anyway? Well, you can think of it as a pattern of information that helps you understand and navigate the world. Ideas come in all shapes and sizes, from the complex and analytical to the simple and aesthetic.

Here are just a few examples shared from the TED stage. Sir Ken Robinson -- creativity is key to our kids' future.

(Video) Sir Ken Robinson: My contention is that creativity now is as important in education as literacy, and we should treat it with the same status.

Chris Anderson: Elora Hardy -- building from bamboo is beautiful.

(Video) Elora Hardy: It is growing all around us, it's strong, it's elegant, it's earthquake-resistant.

CA: Chimamanda Adichie -- people are more than a single identity.

(Video) Chimamanda Adichie: The single story creates stereotypes, and the problem with stereotypes is not that they are untrue, but that they are incomplete.

CA: Your mind is teeming with ideas, and not just randomly. They're carefully linked together. Collectively they form an amazingly complex structure that is your personal worldview. It's your brain's operating system. It's how you navigate the world. And it is built up out of millions of individual ideas.

So, for example, if one little component of your worldview is the idea that kittens are adorable, then when you see this, you'll react like this. But if another component of your worldview is the idea that leopards are dangerous, then when you see this, you'll react a little bit differently. So, it's pretty obvious why the ideas that make up your worldview are crucial. You need them to be as reliable as possible -- a guide, to the scary but wonderful real world out there.

Now, different people's worldviews can be dramatically different. For example, how does your worldview react when you see this image:

(Video) Dalia Mogahed: What do you think when you look at me? "A woman of faith," "an expert," maybe even "a sister"? Or "oppressed," "brainwashed," "a terrorist"?

CA: Whatever your answer, there are millions of people out there who would react very differently. So that's why ideas really matter. If communicated properly, they're capable of changing, forever, how someone thinks about the world, and shaping their actions both now and well into the future. Ideas are the most powerful force shaping human culture.

So if you accept that your number one task as a speaker is to build an idea inside the minds of your audience, here are four guidelines for how you should go about that task:

One, limit your talk to just one major idea. Ideas are complex things; you need to slash back your content so that you can focus on the single idea you're most passionate about, and give yourself a chance to explain that one thing properly. You have to give context, share examples, make it vivid. So pick one idea, and make it the through-line running through your entire talk, so that everything you say links back to it in some way.

Two, give your listeners a reason to care. Before you can start building things inside the minds of your audience, you have to get their permission to welcome you in. And the main tool to achieve that? Curiosity. Stir your audience's curiosity. Use intriguing, provocative questions to identify why something doesn't make sense and needs explaining. If you can reveal a disconnection in someone's worldview, they'll feel the need to bridge that knowledge gap. And once you've sparked that desire, it will be so much easier to start building your idea.

Three, build your idea, piece by piece, out of concepts that your audience already understands. You use the power of language to weave together concepts that already exist in your listeners' minds -- but not your language, their language. You start where they are. The speakers often forget that many of the terms and concepts they live with are completely unfamiliar to their audiences. Now, metaphors can play a crucial role in showing how the pieces fit together, because they reveal the desired shape of the pattern, based on an idea that the listener already understands.

For example, when Jennifer Kahn wanted to explain the incredible new biotechnology called CRISPR, she said, "It's as if, for the first time, you had a word processor to edit DNA. CRISPR allows you to cut and paste genetic information really easily." Now, a vivid explanation like that delivers a satisfying aha moment as it snaps into place in our minds. It's important, therefore, to test your talk on trusted friends, and find out which parts they get confused by.

Four, here's the final tip: Make your idea worth sharing. By that I mean, ask yourself the question: "Who does this idea benefit?" And I need you to be honest with the answer. If the idea only serves you or your organization, then, I'm sorry to say, it's probably not worth sharing. The audience will see right through you. But if you believe that the idea has the potential to brighten up someone else's day or change someone else's perspective for the better or inspire someone to do something differently, then you have the core ingredient to a truly great talk,one that can be a gift to them and to all of us.

TEDプレゼン必勝法みたいなものが あると思っている人がいます

「丸い赤絨毯の上で話す」

「子供時代の逸話を語る」

「個人的な秘密を打ち明ける」

「奮い立たせられるような 行動喚起で締めくくる」

いいえ それはTEDトークの 考え方ではありません そういった小道具を使いすぎると ありきたりとか感情操作的と 取られるのがオチです

でも すべての優れたTEDトークに 共通するものが1つあります それが何かお教えしましょう

それと言うのも 私はこれまで12年以上の間 何百人もの素晴らしいTED講演者たちの話を 最前列で聞いてきたからです 彼らが本番に向け 準備するのを手伝いながら 優れたTEDトークを生む秘訣を 彼らから直接学びました

それぞれの人やその話す内容は まったく違って見えても 実はひとつの共通する 重要な要素があります それは何か? 講演者のすべきことは 何よりも 聴衆の頭の中へ特別な贈り物 ― 奇妙だけど美しい「アイデア」という 贈り物を届けることなんです

どういうことか 説明しましょう この人はヘイリーです これからTEDトークを するところですが 率直に言って 怯えきっています

(司会)ヘイリー・ヴァンダイクです!

(拍手)

この18分間の中で 1,200人の 多くは互いに 会ったこともない人たちが 自分の脳とヘイリーの脳がシンクロし始め 聴衆同士もシンクロしていくのを感じます 彼らの脳波が文字通り 同じ波形を示し始めるんです 同じ気持ちに なるだけでなく さらに驚くようなことが 起き始めます

ヘイリーの脳の中を ちょっと覗いてみましょう 途方もなく絡み合った 何十億というニューロンがあります でも ほらここに 互いに繋がり合った 数百万のニューロンが 1つのアイデアを 表しています そして すごいことに それとちょうど同じパターンが 聞いている1人ひとりの頭の中に リアルタイムで再構成されていきます そうです ほんの数分の間に 何百万というニューロンが かかわるパターンが 1,200人の頭の中へ テレポートするんです ただ声に耳を傾け 顔を見ているだけで

アイデアとは そもそも何なのか? それは世界を理解し 舵取りしていく上で役立つ 情報のパターンだと 考えるといいでしょう アイデアには様々な形や 大きさがあり 複雑なもの 分析的なものから 単純なもの 美的なものまであります

TEDのステージから例として いくつか見てみましょう ケン・ロビンソン“創造性は子どもの未来を握る鍵”

(ケン・ロビンソン)私の主張は 今や創造性は 教育において 読み書き同様に重要であり 同等に扱われるべきだ ということです

(クリス)エローラ・ハーディー“竹で作られた建物は美しい”

(エローラ・ハーディー)竹はそこらじゅうに生えていて 強度があり 優雅で 地震にも耐えます

(クリス)チママンダ・アディーチェ“人は単一の概念でくくれるものではない”

(チママンダ・アディーチェ)単一の話は 固定観念を作り出します 固定観念に問題があるのは 間違っているからではなく 不完全だからです

(クリス)頭の中は アイデアで満ちていますが ランダムに入っているのではなく 巧妙に繋がり合っていて 全体として驚くほど 複雑な構造を形成し それが その人の 世界観となります いわば脳のオペレーティング システムです それで世の中を 舵取りしていくのです 世界観というのは何百万という 個々のアイデアから形成されています

そのため 例えば世界観の 小さな要素の1つに 「子猫は可愛い」という アイデアがあったとすると これを見たとき こんな風に反応するでしょう でも世界観の別の要素に 「ヒョウは危険だ」という アイデアがあったなら これを見たとき 反応は少し違ったものに なるでしょう だから世界観を構成するアイデアが 重要だというのは 当然のことでしょう それをできる限り 確かなものにする必要があります 恐ろしくも素晴らしい現実世界への 案内役なんですから

別の人たちの世界観は ものすごく違っているかもしれません たとえば あなたの世界観は この写真を見て どう反応するでしょう?

(ダリア・モガヘッド)私を見て どう思いますか? 「信仰心の強い女性」「専門家」 それとも「尼僧」でしょうか? あるいは「抑圧された」「洗脳された」 「テロリスト」でしょうか?

(クリス)あなた自身の答えが 何であれ 何百万という 非常に異なった 反応をする人々がいます アイデアが重要な理由は そこにあります 適切に伝達されたなら アイデアには 人が世界のことをどう思うか 永遠に変える力があり それによって現在と未来の行動を 方向付けることになります アイデアは人間の文化を形作る 最も強い力なんです

講演者の何よりの仕事は 聴衆の頭の中に アイデアを構築することだと もし認めてもらえるなら それに取り組む上で従うべき 4つの指針を お教えします

【1】スピーチの主要なアイデアは 1つに絞ること アイデアは複雑なものです 自分が最も強い想いを抱く アイデア1つに集中し その1つをきちんと 説明できるよう 内容を切り詰める 必要があります 背景が分かるようにし 例を挙げ アイデアを鮮明に描き出す 選んだ1つのアイデアが スピーチ全体を貫く根幹となり 話すことのすべてが そこに繋がるようにしましょう

【2】聞く人に関心を持つべき 理由を与えること 聴衆の頭の中に 何かを作り始める前に まず中に入れてもらう 必要があります そのための道具は 何でしょう? 好奇心です 聴衆の好奇心を 掻き立てましょう 惹き付けられる 挑発的な問いを使い あるものが なぜ道理に合わず 説明がいるのかを 明らかにしましょう 世界観の中にある穴に 気付かせてやれば 相手はその穴を 埋めたいと感じます その欲求が 引き起こされたなら こちらのアイデアを組み上げてやるのは ずっと楽になります

【3】聴衆が既に 理解している概念を使って 1歩1歩アイデアを 築いていくこと 聴衆の頭の中に既にある 概念を関連づけるために 言葉の力を使いましょう ただし自分のではなく 相手の言葉を使います 聴衆のいる地点から 始めるのです 講演者は自分が日々使っている 用語や概念の多くが 聴衆には全然馴染みがないことを 忘れがちです パーツがどう組み上がるか示す上で 比喩が重要な役割を果たします 望むパターンの形を 聞き手が理解しているアイデアを使って 示すことができるからです

たとえばジェニファー・カーンは こんな風に CRISPRというバイオテクノロジーの ものすごい新技術を説明しました 「DNAのためのワープロが 初めてできたようなものです CRISPRを使うと すごく簡単に 遺伝情報のカット&ペーストができるんです」 このような鮮やかな説明は 頭の中へ はまり込んだときに 満足感を伴う ひらめきの瞬間をもたらします だから自分のスピーチを 信頼できる友人に聞いてもらい 分かりにくい部分を見つける ことが大事です

【4】最後の指針は 自分のアイデアを みんなに知らせる 価値のあるものにすること そのためには 「そのアイデアで恩恵を受けるのは誰か?」 と自問することです この問いには 正直に 答える必要があります そのアイデアが 自分や自分の組織にしか 役立たないなら 悪いですが みんなに知らせる価値は 多分ないでしょう 聴衆はすぐ見抜きます でも もしそのアイデアに 誰かの心を明るくするとか 誰かの考え方を 良い方に変えるとか 物事のやり方を変えるよう促す 力があると思うなら その人たちや その他すべての人への 贈り物となる 素晴らしいスピーチの 素材を手にしているのです

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画