TED日本語 - ルイス・ピュー: 意識を変えるためのエベレスト水泳

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ルイス・ピューは北極で泳いだ後、寒中水泳は二度としないと誓いましたが、その後、エベレストの標高5300メートルの場所に、イムジャ氷河湖があることを知りました。そこから、水泳と環境変化を考える新しい取り組み方を教わる旅が始まります。

Script

去年 私はこの場で 北極で泳いだ話をしました 北極で泳いだのは3年前ですが 昨日の出来事のような気がしてなりません 氷のふちに立って 水の中に飛び込もうとしたとき 今まで生きてきて こんな恐怖感は 味わったことがないと感じました 水が真っ黒で 水温は摂氏マイナス1.7度 華氏29度でした 身が切れるほどの冷たさで ある思いがよぎりました もし 失敗したら 僕の凍りついた体が 4.5キロ下の 海底まで沈むには どれくらいの時間がかかるだろう こんなことを考えてはだめだと 自分に言い聞かせました 凍てつく海中に飛び込んで 1キロを泳ぎきるには 音楽を聴いて 自分を奮い起こす必要があると思いました 美しいオペラの曲や ヒップホップの力を借りて 自分に活を入れるのです 本気になったときの力に勝るものはありません 氷のふちまで歩いて行き 水の中に飛び込みます

この水泳には 18分50秒かかりましたが 18日間のような長さでした 水から上がったとき 手の痛みがひどく 指を見ると ソーセージのように腫れあがっていました 人間の体は水分を含んでいます 水が凍ると 膨らむので 指の細胞が 凍って膨らみ 破裂していました 水から上がったとき すぐに思いました もう絶対に 寒中水泳はやらないぞ ってね それはさておき

去年 ヒマラヤ山脈の氷河が 解けていると聞きました 気候変動が原因で 氷河が解けているのです イムジャ湖という湖があると聞きました この湖は過去数年の間に 氷河が解けて形成されました 氷河はすっかり解けてしまい その場所に湖があるだけとなっています 自信をもって言えるのは ヒマラヤ山脈に見られる光景は 今後 私たちが当面する― 大問題になるでしょう 約20億人の人たち つまり地球上の3人に1人は ヒマラヤ山脈からの水に頼っています 人口が増え続けている現況に加え 氷河から供給される水は 気候変動のために 激減しています 非常に不安定な状況です 北には中国 南にはインドやパキスタンや バングラデシュが位置しています

そこで私は世界最高峰の エベレストに登ることを決めて この問題を 提起する意味を込め エベレストの頂の下で 泳ぐことにしました 皆さんの中に経験者がいるかわかりませんが エベレスト登頂は 大変な労力が必要です 大きなヤク28頭に すべての備品を運んでもらうほど 必要な道具は多いのです 世界中に映像を送るため 本格的な撮影班も一緒でした この水泳で大変だったのは 標高だけではありません 泳ぐ場所は海抜5300メートル つまり 天国並みの高さです 高山病にかかるほど 呼吸が困難です 常に頭を叩かれているような 感覚がします

それよりも大変なことがありました 今年はエベレストの清掃をすると 決められた年です たくさんの方がエベレストで 亡くなっているので 登山家の遺体を回収して 連れて帰ろうと決められたのです 人類史上初の 挑戦をしようと目的をもって 登山をしているとき― 魚が一匹たりともいない場所で 泳ぐ挑戦をしようとしているとき 運ばれる遺体を目にすると 人間の脆さを感じ どれだけ自然の力が 人間の力は比にならないほど 大きいものなのか実感できます

私たちは この登山路を 上まで登りました 私たちの右手に クンブ氷河が見えました この氷河に沿ってできた― 大きな池を過ぎると エベレストの頂を見上げる 小さな湖に到着しました 今までと同様に 心の準備をしました 困難を極める挑戦を前に 私は音楽を聴いて 可能な限り 心を奮い起こし 猛然とした気持ちで 水の中に飛びこびました

最初の100メートルは できるだけ速く泳ぎました そこで大問題に 気がついたのです 息ができなくて 空気を求めてあえぎました 息が詰まり始めて 水中で吐いてしまいました すべてが急に起きたので 事態がつかめず 沈みかけたのですが 水深が浅かったので 湖の底から体を押し上げて 空気を吸うことができました 進め 進め と自分に言い聞かせ 5~6回 水をかきましたが 体がからっぽだったため 湖の底へ沈んでしまいました 無我夢中で 何とか体勢を戻し 湖の端まで 泳ぐことができました 溺死は 一番痛みを 伴わない死に方だと聞いたことがありますが そんなの でたらめもいいとこです (会場: 笑い声) 極度の恐怖感を味わえます 湖の端まで泳ぐと

クルーが引っ張り上げてくれたので 急いで キャンプ場所まで 戻りました そして皆で 何がうまくいかなかったのか 話し合いました チームの皆は率直に言ってくれました 成功させたければ 戦略の根本的見直しが 必要だというアドバイスです 水泳人生23年間で 身に付けたことを すべて忘れるように 言われました イギリス軍にいたときに 身に付けたスピードと 闘争心は 押しとどめ 二日後に 再度挑戦するまで ある事を考えるように言われました 速く泳ごうと思うのではなく できるだけゆっくり泳ぐことを 考えるように言われました クロールではなく 平泳ぎで泳ぎ 闘争心は排除するように助言されました 謙虚さをもって泳ぐことが 重要だったのです 私たちは二日後に

山に登りました 私は湖のふちに立って エベレストを 見上げました 息をのむほど美しい山です そして ゆっくりと湖を泳ぎきるんだと 自分に言い聞かせました 泳ぎ切ったとき どれだけ気持ちがよかったのか 言い表すことはできません 二つの大事な教訓を

エベレストで学びました 学びを授けてくれたシェルパには感謝しています ひとつめは 過去にうまくいったことが 将来 必ずしも同じようにいくとは限らないこと 同じように 私は何をするときも 成功につなげるためには どのような発想が必要か 自分に問いかけます 現在 一番深刻な問題といえる気候変動に この学びを 当てはめてみると 今までのやり方で今後も暮らそうとしたり 消費しようとしたり 生活しようとしても 従来のようには いかないかもしれません 警告は もう現れています 私が生まれたとき 世界人口は35億人でした 今は68億人で 2050年までに 90億人になると推測されています ふたつめの教訓は

戦略の根本的見直しです 今日は皆さんにお願いに来ました 皆さんが実行できる根本的見直しで 環境に良い影響を与え 私たちの子どもや 孫たちが 安全な世界に暮らせることを 保証することとは何でしょうか 何よりも 持続可能な世界がつくれるものを 考えていただきたいのです 問題の流れを 変えるものをひとつ 皆さんが大きな差を 生み出せるものを 必ず実行すると約束してほしいのです ネット上でも何でも 話題にあげて 取り組むと約束してほしい 絶対にやってみせると誓ったら 不可能なことなんて ほとんどないのです どうもありがとう

(拍手)

Last year when I was here, I was speaking to you about a swim which I did across the North Pole. And while that swim took place three years ago, I can remember it as if it was yesterday. I remember standing on the edge of the ice, about to dive into the water, and thinking to myself, I have never ever seen any place on this earth which is just so frightening. The water is completely black. The water is minus 1.7 degrees centigrade, or 29 degrees Fahrenheit. It's flipping freezing in that water. And then a thought came across my mind: if things go pear-shaped on this swim, how long will it take for my frozen body to sink the four and a half kilometers to the bottom of the ocean? And then I said to myself, I've just got to get this thought out of my mind as quickly as possible. And the only way I can dive into that freezing cold water and swim a kilometer is by listening to my iPod and really revving myself up, listening to everything from beautiful opera all the way across to Puff Daddy, and then committing myself a hundred percent -- there is nothing more powerful than the made-up mind -- and then walking up to the edge of the ice and just diving into the water.

And that swim took me 18 minutes and 50 seconds, and it felt like 18 days. And I remember getting out of the water and my hands feeling so painful and looking down at my fingers, and my fingers were literally the size of sausages because -- you know, we're made partially of water -- when water freezes it expands, and so the cells in my fingers had frozen and expanded and burst. And the most immediate thought when I came out of that water was the following: I'm never, ever going to do another cold water swim in my life again.

Anyway, last year, I heard about the Himalayas and the melting of the -- (Laughter) and the melting of the glaciers because of climate change. I heard about this lake, Lake Imja. This lake has been formed in the last couple of years because of the melting of the glacier. The glacier's gone all the way up the mountain and left in its place this big lake. And I firmly believe that what we're seeing in the Himalayas is the next great, big battleground on this earth. Nearly two billion people -- so one in three people on this earth -- rely on the water from the Himalayas. And with a population increasing as quickly as it is, and with the water supply from these glaciers -- because of climate change -- decreasing so much, I think we have a real risk of instability. North, you've got China; south, you've India, Pakistan, Bangladesh, all these countries.

And so I decided to walk up to Mt. Everest, the highest mountain on this earth, and go and do a symbolic swim underneath the summit of Mt. Everest. Now, I don't know if any of you have had the opportunity to go to Mt. Everest, but it's quite an ordeal getting up there. 28 great, big, powerful yaks carrying all the equipment up onto this mountain -- I don't just have my Speedo, but there's a big film crew who then send all the images around the world. The other thing which was so challenging about this swim is not just the altitude. I wanted to do the swim at 5,300 meters above sea level. So it's right up in the heavens. It's very, very difficult to breath. You get altitude sickness. I feels like you've got a man standing behind you with a hammer just hitting your head all the time.

That's not the worst part of it. The worst part was this year was the year where they decided to do a big cleanup operation on Mt. Everest. Many, many people have died on Mt. Everest, and this was the year they decided to go and recover all the bodies of the mountaineers and then bring them down the mountain. And when you're walking up the mountain to attempt to do something which no human has ever done before, and, in fact, no fish -- there are no fish up there swimming at 5,300 meters -- When you're trying to do that, and then the bodies are coming past you, it humbles you, and you also realize very, very clearly that nature is so much more powerful than we are.

And we walked up this pathway, all the way up. And to the right hand side of us was this great Khumbu Glacier. And all the way along the glacier we saw these big pools of melting ice. And then we got up to this small lake underneath the summit of Mt. Everest, and I prepared myself the same way as I've always prepared myself, for this swim which was going to be so very difficult. I put on my iPod, I listened to some music, I got myself as aggressive as possible -- but controlled aggression -- and then I hurled myself into that water.

I swam as quickly as I could for the first hundred meters, and then I realized very, very quickly, I had a huge problem on my hands. I could barely breathe. I was gasping for air. I then began to choke, and then it quickly led to me vomiting in the water. And it all happened so quickly: I then -- I don't know how it happened -- but I went underwater. And luckily, the water was quite shallow, and I was able to push myself off the bottom of the lake and get up and then take another gasp of air. And then I said, carry on. Carry on. Carry on. I carried on for another five or six strokes, and then I had nothing in my body, and I went down to the bottom of the lake. And I don't where I got it from, but I was able to somehow pull myself up and as quickly as possible get to the side of the lake. I've heard it said that drowning is the most peaceful death that you can have. I have never, ever heard such utter bollocks. (Laughter) It is the most frightening and panicky feeling that you can have.

I got myself to the side of the lake. My crew grabbed me, and then we walked as quickly as we could down -- over the rubble -- down to our camp. And there, we sat down, and we did a debrief about what had gone wrong there on Mt. Everest. And my team just gave it to me straight. They said, Lewis, you need to have a radical tactical shift if you want to do this swim. Every single thing which you have learned in the past 23 years of swimming, you must forget. Every single thing which you learned when you were serving in the British army, about speed and aggression, you put that to one side. We want you to walk up the hill in another two days' time. Take some time to rest and think about things. We want you to walk up the mountain in two days' time, and instead of swimming fast, swim as slowly as possible. Instead of swimming crawl, swim breaststroke. And remember, never ever swim with aggression. This is the time to swim with real humility.

And so we walked back up to the mountain two days later. And I stood there on the edge of the lake, and I looked up at Mt. Everest -- and she is one of the most beautiful mountains on the earth -- and I said to myself, just do this slowly. And I swam across the lake. And I can't begin to tell you how good I felt when I came to the other side.

But I learned two very, very important lessons there on Mt. Everest, and I thank my team of Sherpas who taught me this. The first one is that just because something has worked in the past so well, doesn't mean it's going to work in the future. And similarly, now, before I do anything, I ask myself what type of mindset do I require to successfully complete a task. And taking that into the world of climate change -- which is, frankly, the Mt. Everest of all problems -- just because we've lived the way we have lived for so long, just because we have consumed the way we have for so long and populated the earth the way we have for so long, doesn't mean that we can carry on the way we are carrying on. The warning signs are all there. When I was born, the world's population was 3.5 billion people. We're now 6.8 billion people, and we're expected to be 9 billion people by 2050.

And then the second lesson, the radical, tactical shift. And I've come here to ask you today: what radical tactical shift can you take in your relationship to the environment, which will ensure that our children and our grandchildren live in a safe world and a secure world, and most importantly, in a sustainable world? And I ask you, please, to go away from here and think about that one radical tactical shift which you could make, which will make that big difference, and then commit a hundred percent to doing it. Blog about it, tweet about it, talk about it, and commit a hundred percent, because very, very few things are impossible to achieve if we really put our whole minds to it.

So thank you very, very much.

(Applause)

Last year/ when I was here,/ I was speaking to you/ about a swim/ which I did across the North Pole.//

去年 私はこの場で 北極で泳いだ話をしました

And/ while that swim took place/ three years ago,/ I can remember it/ as if it was yesterday.//

北極で泳いだのは3年前ですが 昨日の出来事のような気がしてなりません

I remember standing/ on the edge of the ice,/ about to dive into the water,/ and thinking to myself,/ I have never ever seen any place/ on this earth/ which is just so frightening.//

氷のふちに立って 水の中に飛び込もうとしたとき 今まで生きてきて こんな恐怖感は 味わったことがないと感じました

The water is completely black.//

水が真っ黒で

The water is minus 1.7 degrees centigrade,/ or 29 degrees/ Fahrenheit.//

水温は摂氏マイナス1.7度 華氏29度でした

It's flipping freezing/ in that water.//

身が切れるほどの冷たさで

And then/ a thought came across my mind:/ if things go pear-shaped/ on this swim,/ how long will it take for my frozen body/ to sink the four and a half kilometers/ to the bottom of the ocean?//

ある思いがよぎりました もし 失敗したら 僕の凍りついた体が 4.5キロ下の 海底まで沈むには どれくらいの時間がかかるだろう

And then/ I said to myself,/ I've just got to get/ this thought out of my mind as quickly as possible.//

こんなことを考えてはだめだと 自分に言い聞かせました

And the only way/ I can dive into that freezing cold water/ and swim a kilometer is by listening to my iPod/ and really revving/ myself up,/ listening to everything/ from beautiful opera/ all the way/ across to Puff Daddy,/ and then/ committing myself/ a hundred percent --/ there is nothing more powerful/ than the made-up mind --/ and then walking/ up/ to the edge of the ice/ and just diving/ into the water.//

凍てつく海中に飛び込んで 1キロを泳ぎきるには 音楽を聴いて 自分を奮い起こす必要があると思いました 美しいオペラの曲や ヒップホップの力を借りて 自分に活を入れるのです 本気になったときの力に勝るものはありません 氷のふちまで歩いて行き 水の中に飛び込みます

And that swim took me/ 18 minutes and 50 seconds,/ and it felt like 18 days.//

この水泳には 18分50秒かかりましたが 18日間のような長さでした

And I remember getting/ out of the water/ and my hands/ feeling so painful/ and looking down/ at my fingers,/ and my fingers were literally the size of sausages/ because --/ you know,/ we're made partially of water --/ when water freezes/ it expands,/ and so the cells/ in my fingers had frozen and expanded and burst.//

水から上がったとき 手の痛みがひどく 指を見ると ソーセージのように腫れあがっていました 人間の体は水分を含んでいます 水が凍ると 膨らむので 指の細胞が 凍って膨らみ 破裂していました

And the most immediate thought/ when I came out of that water was the following:/ I'm never,/ ever going to do/ another cold water swim/ in my life again.//

水から上がったとき すぐに思いました もう絶対に 寒中水泳はやらないぞ ってね それはさておき

Anyway,/ last year,/ I heard about the Himalayas and the melting of the --/ (Laughter) and the melting of the glaciers/ because of climate change.//

去年 ヒマラヤ山脈の氷河が 解けていると聞きました 気候変動が原因で 氷河が解けているのです

I heard about this lake,/ Lake Imja.//

イムジャ湖という湖があると聞きました

This lake has been formed in the last couple of years/ because of the melting of the glacier.//

この湖は過去数年の間に 氷河が解けて形成されました

The glacier's gone/ all the way/ up the mountain/ and left in its place/ this big lake.//

氷河はすっかり解けてしまい その場所に湖があるだけとなっています

And I firmly believe/ that/ what we're seeing/ in the Himalayas is the next great, big battleground/ on this earth.//

自信をもって言えるのは ヒマラヤ山脈に見られる光景は 今後 私たちが当面する― 大問題になるでしょう

Nearly two billion people --/ so/ one in three people/ on this earth --/ rely/ on the water/ from the Himalayas.//

約20億人の人たち つまり地球上の3人に1人は ヒマラヤ山脈からの水に頼っています

And with a population/ increasing as quickly/ as it is,/ and with the water supply/ from these glaciers --/ because of climate change --/ decreasing so much,/ I think/ we have a real risk of instability.//

人口が増え続けている現況に加え 氷河から供給される水は 気候変動のために 激減しています 非常に不安定な状況です

North,/ you've got China;/ south,/ you've India,/ Pakistan,/ Bangladesh,/ all these countries.//

北には中国 南にはインドやパキスタンや バングラデシュが位置しています

And so/ I decided to walk up to Mt.// Everest,/ the highest mountain/ on this earth,/ and go and do a symbolic swim/ underneath the summit of Mt.// Everest.//

そこで私は世界最高峰の エベレストに登ることを決めて この問題を 提起する意味を込め エベレストの頂の下で 泳ぐことにしました

Now,/ I don't know/ if any of you have had the opportunity/ to go to Mt.// Everest,/ but it's quite an ordeal/ getting up/ there.//

皆さんの中に経験者がいるかわかりませんが エベレスト登頂は 大変な労力が必要です

28 great, big, powerful yaks/ carrying all the equipment up/ onto this mountain --/ I don't just have my Speedo,/ but there's a big film crew/ who then send all the images/ around the world.//

大きなヤク28頭に すべての備品を運んでもらうほど 必要な道具は多いのです 世界中に映像を送るため 本格的な撮影班も一緒でした

The other thing/ which was so challenging/ about this swim is not just the altitude.//

この水泳で大変だったのは 標高だけではありません

I wanted to do/ the swim/ at 5,300 meters/ above sea level.//

泳ぐ場所は海抜5300メートル

So it's right up/ in the heavens.//

つまり 天国並みの高さです

It's very, very difficult to breath.// You get altitude sickness.//

高山病にかかるほど 呼吸が困難です

I feels like you've got a man/ standing behind you/ with a hammer just hitting/ your head/ all the time.//

常に頭を叩かれているような 感覚がします

That's not the worst part of it.//

それよりも大変なことがありました

The worst part was this year was the year/ where they decided to do/ a big cleanup operation/ on Mt.// Everest.//

今年はエベレストの清掃をすると 決められた年です

Many,/ many people have died on Mt.// Everest,/ and this was the year/ they decided to go and recover all the bodies of the mountaineers/ and then bring them down/ the mountain.//

たくさんの方がエベレストで 亡くなっているので 登山家の遺体を回収して 連れて帰ろうと決められたのです

And when you're walking up/ the mountain/ to attempt to do/ something/ which no human has ever done before,/ and,/ in fact,/ no fish --/ there are no fish up there/ swimming at 5,300 meters --/ When you're trying to do/ that,/ and then/ the bodies are coming past you,/ it humbles you,/ and you also realize very,/ very clearly/ that nature is so much more powerful/ than we are.//

人類史上初の 挑戦をしようと目的をもって 登山をしているとき― 魚が一匹たりともいない場所で 泳ぐ挑戦をしようとしているとき 運ばれる遺体を目にすると 人間の脆さを感じ どれだけ自然の力が 人間の力は比にならないほど 大きいものなのか実感できます

And we walked up/ this pathway,/ all the way up.//

私たちは この登山路を 上まで登りました

And to the right hand side of us was this great Khumbu Glacier.//

私たちの右手に クンブ氷河が見えました

And/ all the way/ along the glacier/ we saw these big pools of melting ice.//

この氷河に沿ってできた― 大きな池を過ぎると

And then/ we got up/ to this small lake/ underneath the summit of Mt.// Everest,/ and I prepared myself/ the same way/ as I've always prepared myself,/ for this swim/ which was going to be so very difficult.//

エベレストの頂を見上げる 小さな湖に到着しました 今までと同様に 心の準備をしました 困難を極める挑戦を前に

I put on my iPod,/ I listened to some music,/ I got myself as aggressive/ as possible --/ but controlled aggression --/ and then/ I hurled myself/ into that water.//

私は音楽を聴いて 可能な限り 心を奮い起こし 猛然とした気持ちで 水の中に飛びこびました

I swam as quickly/ as I could for the first hundred meters,/ and then/ I realized very,/ very quickly,/ I had a huge problem/ on my hands.//

最初の100メートルは できるだけ速く泳ぎました そこで大問題に 気がついたのです

I could barely breathe.//

息ができなくて

I was gasping for air.//

空気を求めてあえぎました

I then began to choke,/ and then/ it quickly led to me/ vomiting in the water.//

息が詰まり始めて 水中で吐いてしまいました

And it/ all happened so quickly:/ I then --/ I don't know/ how it happened --/ but I went underwater.//

すべてが急に起きたので 事態がつかめず 沈みかけたのですが

And luckily,/ the water was quite shallow,/ and I was able to push myself/ off the bottom of the lake/ and get up/ and then take another gasp of air.//

水深が浅かったので 湖の底から体を押し上げて 空気を吸うことができました

And then/ I said,/ carry on.// Carry on.// Carry on.//

進め 進め と自分に言い聞かせ

I carried on/ for another five or six strokes,/ and then/ I had nothing/ in my body,/ and I went down/ to the bottom of the lake.//

5~6回 水をかきましたが 体がからっぽだったため 湖の底へ沈んでしまいました

And I don't/ where I got it from,/ but I was able to somehow pull myself/ up and as quickly/ as possible get/ to the side of the lake.//

無我夢中で 何とか体勢を戻し 湖の端まで 泳ぐことができました

I've heard/ it said/ that drowning is the most peaceful death/ that you can have.//

溺死は 一番痛みを 伴わない死に方だと聞いたことがありますが

I have never,/ ever heard such utter bollocks.//

そんなの でたらめもいいとこです

(Laughter)/ It is the most frightening and panicky feeling/ that you can have.//

(会場: 笑い声) 極度の恐怖感を味わえます 湖の端まで泳ぐと

I got myself/ to the side of the lake.//

クルーが引っ張り上げてくれたので

My crew grabbed me,/ and then/ we walked as quickly/ as we could down --/ over the rubble --/ down/ to our camp.//

急いで キャンプ場所まで 戻りました そして皆で

And there,/ we sat down,/ and we did a debrief/ about what had gone wrong there/ on Mt.// Everest.//

何がうまくいかなかったのか 話し合いました チームの皆は率直に言ってくれました

And my team just gave it/ to me straight.//

成功させたければ

They said,/ Lewis,/ you need to have/ a radical tactical shift/ if you want to do/ this swim.//

戦略の根本的見直しが 必要だというアドバイスです 水泳人生23年間で

Every single thing/ which you have learned in the past 23 years of swimming,/ you must forget.//

身に付けたことを すべて忘れるように 言われました イギリス軍にいたときに

Every single thing/ which you learned/ when you were serving in the British army,/ about speed and aggression,/ you put that/ to one side.//

身に付けたスピードと 闘争心は 押しとどめ 二日後に 再度挑戦するまで

We want you/ to walk up/ the hill/ in another two days/' time.//

ある事を考えるように言われました

Take some time/ to rest/ and think about things.//

速く泳ごうと思うのではなく

We want you/ to walk up/ the mountain/ in two days/' time,/ and instead of swimming fast,/ swim as slowly/ as possible.//

できるだけゆっくり泳ぐことを 考えるように言われました クロールではなく 平泳ぎで泳ぎ

闘争心は排除するように助言されました

And remember,/ never ever swim with aggression.//

謙虚さをもって泳ぐことが

This is the time/ to swim with real humility.//

重要だったのです 私たちは二日後に

And so/ we walked back/ up/ to the mountain/ two days later.//

山に登りました 私は湖のふちに立って

And I stood there/ on the edge of the lake,/ and I looked up/ at Mt.// Everest --/ and she is one of the most beautiful mountains/ on the earth --/ and I said to myself,/ just do this slowly.//

エベレストを 見上げました 息をのむほど美しい山です そして ゆっくりと湖を泳ぎきるんだと 自分に言い聞かせました

And I swam across the lake.//

泳ぎ切ったとき

And I can't begin to tell/ you how good/ I felt/ when I came to the other side.//

どれだけ気持ちがよかったのか 言い表すことはできません 二つの大事な教訓を

But I learned two very,/ very important lessons there/ on Mt.// Everest,/ and I thank my team of Sherpas/ who taught me this.//

エベレストで学びました 学びを授けてくれたシェルパには感謝しています ひとつめは

The first one is/ that just/ because something has worked in the past so well,/ doesn't mean/ it's going to work/ in the future.//

過去にうまくいったことが 将来 必ずしも同じようにいくとは限らないこと 同じように

And similarly,/ now,/ before I do anything,/ I ask myself/ what type of mindset do I require to successfully complete a task.//

私は何をするときも 成功につなげるためには どのような発想が必要か 自分に問いかけます 現在 一番深刻な問題といえる気候変動に

And taking that/ into the world of climate change --/ which is,/ frankly,/ the Mt.// Everest of all problems --/ just/ because we've lived the way/ we have lived for so long,/ just/ because we have consumed the way/ we have for so long/ and populated the earth/ the way/ we have for so long,/ doesn't mean/ that we can carry on the way/ we are carrying on.//

この学びを 当てはめてみると 今までのやり方で今後も暮らそうとしたり 消費しようとしたり 生活しようとしても 従来のようには いかないかもしれません 警告は もう現れています

The warning signs are all there.//

私が生まれたとき

When I was born,/ the world's population was 3.5 billion people.//

世界人口は35億人でした 今は68億人で

We're now/ 6.8 billion people,/ and we're expected to be 9 billion people/ by 2050.//

2050年までに 90億人になると推測されています ふたつめの教訓は

And then/ the second lesson,/ the radical, tactical shift.//

戦略の根本的見直しです 今日は皆さんにお願いに来ました

And I've come here/ to ask you/ today:/ what radical tactical shift can/ you take in/ your relationship/ to the environment,/ which will ensure/ that our children/ and our grandchildren live in a safe world and a secure world,/ and most importantly,/ in a sustainable world?//

皆さんが実行できる根本的見直しで 環境に良い影響を与え 私たちの子どもや 孫たちが 安全な世界に暮らせることを 保証することとは何でしょうか 何よりも 持続可能な世界がつくれるものを 考えていただきたいのです

And I ask you,/ please,/ to go away/ from here/ and think about that one radical tactical shift/ which you could make,/ which will make/ that big difference,/ and then commit a hundred percent/ to doing it.//

問題の流れを 変えるものをひとつ 皆さんが大きな差を 生み出せるものを 必ず実行すると約束してほしいのです ネット上でも何でも 話題にあげて

Blog/ about it,/ tweet about it,/ talk about it,/ and commit a hundred percent,/ because very, very few things are impossible/ to achieve/ if we really put our whole minds/ to it.//

取り組むと約束してほしい 絶対にやってみせると誓ったら 不可能なことなんて ほとんどないのです どうもありがとう

So thank you very, very much.//

(拍手)

swim

『泳ぐ』,水泳をする

(水上・空中などに)浮かぶ

(水などの易体で)いっぱいになる,あふれる《+with+名》・(…に)浸る《+in+名》

〈物ず〉ぐるぐる回るように見える;〈頭などが〉くらくらする

〈河など〉‘を'泳いで渡る,〈ある距離〉‘を'泳ぐ

《副詞[句]を伴って》〈人など〉‘を'泳がせる;〈船〉‘を'浮かせる

『泳ぐこと』,

North Pole

北極

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

edge

〈C〉『縁』,『端』;(峰などの)背

〈C〉(刃物の)『刃』;〈U〉(刃の)鋭利さ

〈U〉(欲望などの)強さ,激しさ

(…で)…‘に'『へり』(『縁』)『をつける』《+『名』+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'徐々に(注意深く)動かす

〈ナイフなど〉‘を'研ぐ

〈声・感覚など〉‘を'研ぎ澄ます

(相手)‘に'小差で勝つ

横ざまに進む

じりじり進む

ice

〈U〉『氷』

〈U〉《the~》表面に張った氷,氷面

〈C〉《米》氷菓子(シャーベット・フラッペなど)

〈U〉(気持ち・態度などの)冷たさ,よそよそしさ

…‘を'氷でおおう《+『名』+『over』(『up』),+『over』(『up』)+『名』》

…‘を'氷にする

(特に氷で)…‘を'冷やす,冷たくする

〈ケーキなど〉‘に'糖衣をかける

凍る《+『over』(『up』)》

dive

(…から水中などに)『頭から飛び込む』《+『from』(『off』)+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…を取ろうと)『潜る』,潜水する《+『down for』+『名』》

(…へ向かって)急降下する,急潜航する《+『down toward』+『名』》

(…に)駆け込む,逃げ込む《+『into』+『名』》

(…に)手を突っ込む《+『in』(『into』)+『名』》

(仕事・問題などに)飛び込む《+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'急降下させる,急潜航させる

『飛び込み』

(飛行機の)急降下;(潜水艦・潜水夫などの)急潜航

《話》怪しげなナイトクラブ,いんちき酒場

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

frightening

ぎょっとさせる,恐ろしい

completely

『完全に』,全く,十分に

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

minus

…を引くと,を減ずると

《話》…なしで,を失って,のない(without)

『マイナスの』,負の(negative)

《名詞の後にのみ用いて》…より少し低い(小さい,劣る)

ゼロ以下の

(また『minus sign』)負号,マイナス記号

負数

degree

〈C〉U〉『程度』,度合

〈U〉《古》(社会的)階級,地位,身分

〈C〉『学位』,称号

〈C〉(寒暖計の)『度』

〈C〉(角度の)度

〈C〉(数学で)次[数]

〈C〉(形容詞・副詞の比較の)級

〈C〉(犯罪の)等級

〈C〉(音階の)度,階

ちょっと,いくぶん

centigrade

100分度の,100度目盛りの

摂氏の(Celsius)(《略》C.)

Fahrenheit

華氏温度計の,華氏の

華氏温度計[華氏温度計を発明したドイツの物理学者(1686‐1736)の名から]

flip

…‘を'はじく,ぽんとほうり上げる,はじき上げる

…‘を'くるっとひっくり返す《+『over』+『名,』+『名』+『over』》

ぽんとはじける,ぐいと動く

《俗》興奮してぴくっとする

はじくこと,ぱちんとひっくり返すこと

(言葉などが)軽薄な;生意気な

freeze

『凍る』;冷凍される

《『it』を主語にして》凍るほど寒い;《it・場所を主語にして》氷が張る

〈体が〉凍える,《話》冷えきる

(恐怖・シヨックなどで)〈体などが〉こわばる,〈態度などが〉ぎごちなくなる;ぞっと(ぎょっと)する;〈気持ちなどが〉冷たくなる,ひんやりする

(霜などで)〈植物が〉枯れる

〈物〉‘を'『凍らせる』,冷凍する

〈人〉‘を'『凍えさせる』,凍死させる

…‘を'『ぞっとさせる』;〈体・態度など〉‘を'こわばらせる《+『名』+『up』,+『up』+『名』》

〈気持ちなど〉‘を'冷たくする

〈物価など〉‘を'凍結する

氷結,凍結状態

(物価・賃金などの)凍結

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

frozen

freezeの過去分詞

凍った,凍結した

(態度などの)冷たい,冷淡な

(資産などが)凍結された

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

sink

(水平面下に)〈船・太陽などが〉『沈む』・(…に)『下降する』,落ちる《+『into』(『to』)+『名』》・『量』(『勢い』,『程度など』)『が減る』,弱まる,下がる・〈健康・士気・名声・地位などが〉悪化する,衰える,下がる・(…の状態に)次第に落ち込む,陥る《+『in』(『into』)+『名』(do『ing』)》・(…に)深く入る,しみ込む《+『in』(『into』)+『名』》・〈船など〉‘を'『沈める』・…‘の'水平面の高さを下げる,‘を'低くする・(…まで)…‘の'『量(勢い,程度)を減らす』,‘を'弱める《+『名』+『to』+『名』》・〈井戸・穴など〉‘を'掘る・(…に)…‘を'沈み込ませる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》・(…に)〈資本・労力など〉‘を'投ずる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'隠す;…‘を'無視する・《話》《しばしば受動態で》…‘を'だめにする,滅ぼす;失う・(バスケットボールで)〈球〉‘を'バスケットに入れる・(ゴルフで)〈球〉‘を'ホールに入れる・(台所・洗濯場・洗面所などの)『流し』・《米》洗面器(washbasin, washbowl) ・下水溝,下水だめ

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

rev

(エンジン・モーターなどの)回転(revolution)

〈エンジン〉‘の'回転を増す《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈モーターが〉大きな速度で回転する《+『up』》

急速に活動する《+『up』》

opera

『オペラ』,歌劇

puff

(風・煙・蒸気などの)『一吹き』;パッと吹き出す音《+『of』+『名』》

(たばこなどの)一吸い(吹き)

ふわっとしたもの,ふわっとふくらんだ物(部分)

(化粧用)パフ

(パイ皮に生クリームなどを詰めた)ふわっとしたケーキ

(服の)ふくらみ

〈風・息・煙などが〉『さっと』(『ぱっと』)『吹く』(『出る』)

〈人・動物が〉息を切らす,あえぐ

(蒸気・煙などを)ぽっぽっと出す

(たばこなどを)ふかす《+『away at』+『名』》

ふくれる,はれる《+『up』》

〈息・煙など〉‘を'『ぱっと吹く(出す)』

〈たばこなど〉‘を'ぷ‐っとふかす

(空気などで)…‘を'ふくらませる

daddy

(小児語で)『おとうちゃん』

commit

〈罪・過失など〉'を'『犯す』,〈よくない事〉'を'行う

(…に)…'を'『委託する』,ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(拘置所・精神病院などに)…'を'収容する;(裁判などに)…'を'かける《+『名』+『to』(『for』)+『名』》

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

made-up

作り上げた,でっちあげた;人工的の

化粧した,メイキャップした

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

days

たいてい昼間は

painful

(肉体的・精神的に)『痛い』,苦痛の

人を苦しめる,やっかいな

finger

(手の)『指』

指の形をしたもの;(手袋の)指;(メーターなどの)指針

指幅(びん入りの酒の量を測るときなど)

…‘に'指で触れる,‘を'指でいじる

〈楽器など〉‘を'指でひく,つまびく

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

sausage

『ソーセージ』,腸詰め

partially

部分的に,一部分

不公平に,偏って

expand

(…にまで)『拡大する』,膨張する,広がる《+『into』+『名』》

(…について)さらに詳しく述べる《+『on』(『upon』)+『名』》

〈人が〉打ち解ける,心を開く

…‘を'『拡大する』,拡張する,広げる;…‘を'拡大して(…に)する《+『名』+『into』+『名』》

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

burst

『破裂する』,爆発する

〈つぼみが〉ほころびる

《通例進行形で》(…で)はちきれそうにいっぱいである《+『with』+『名』》

『急に(…)する』

…'を'破裂させる,爆発させる,破る

(…の)『破裂』,爆発《+『of』+『名』》

(…の)『突発』《+『of』+『名』》

immediate

『即座の』,即時の

当座の,当面の

(時間・空間的に)すぐ近くの

直接の,じかの(direct)

following

《the following》(時間・順序において)『次の』,次に来る

《the following》次に述べる,下記の

同じ方向に動く

崇拝者,支持者,門下

《the following》《単数・複数扱い》『次に述べるもの』(人・事項),下記のもの

anyway

=anyhow

Himalayas

ヒマラヤ山脈(インドとチベットの間にあるEverest山を含む世界最高の山脈)

laughter

『笑い』,笑い声

glacier

氷河

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

mountain

『山』

《the…Mountains》…『山脈』

《a~》山(のような…),(…の)山《+『of』+『名』》

《a~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》

firmly

しっかりと

確固として

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

battleground

=battlefield

nearly

『ほとんど』,もう少しで

《まれ》(血縁・利害・関連などについて)密接に,親密に(closely)

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

rely

『あてにする』,たよる

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

water supply

給水,給水設備

給水量

decrease

…'を'『減らす』

『減る』,少なくなる

〈U〉〈C〉(…の)『減少』,縮小《+『in』+『名』》

〈C〉(…の)減少量(額)《+『in』(『of』)+『名』》

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

instability

不安定,不確定;(心の)不安定,変わりやすさ

north

《the~》『北』;北方

《the~,the N-》北部[地方],北方[地域]

《the N-》米国の北部諸州(特にOhio川以北のMaryland州・Missouri州を含む諸州;南北戦争で南部同盟諸州と戦った)

『北の』,北部の,北向きの;北からの

『北に』,北方へ

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

Pakistan

パキスタン(イスラム教共和国;首都はIslamabad)

Bangladesh

バングラデシュ人民共和国(インド半島東部の国;首都Dacca)

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

Everest

エベレスト山(『Mount』(『Mt.』)『~』;ヒマラヤ山脈にある世界最高峰;8,848m)

underneath

…『の下に(を)』

…の見かけのもとで

『下に』,下の方に

底,下側;最下部

summit

=something

opportunity

『機会』,好機

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

ordeal

〈C〉(…にとっての)きびしい試練,試金石《+『for』+『名』》

〈U〉試罪法(古代チュートン民族で過酷な試練を課して罪の有無を決めた裁判法)

yak

ヤク(チベット・中央アジアの荷物運搬用の毛の長い牛)

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

equipment

《集合的に》『備品』;『装備』,したく

(…を)『装備すること』(している状態)《+『with』+『名』》

(仕事などに)必要な知識(能力)《+『for』+『名』(do『ing』)》

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

film

〈C〉(…の)『薄皮』,薄膜,薄い層《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(写真の)『フイルム』

〈C〉《おもに英》『映画』;《the films》《集合的に》映画

…‘を'薄膜でおおう

…‘を'フイルムに写す,(映画に)撮影する

〈小説など〉‘を'映画化する

(ほこり・氷などで)うっすらとおおわれる《+『over with』+『名』》

映画化される

crew

(船・飛行機の)『乗組員』[全員];(高級船員を除いた)船員,(高級乗務員を除いた)搭乗(とうじょう)員

(共同の仕事をする)従業員[全員],作業団[全員]

(ボートレースの)クルー

《話》仲間,連中

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

challenging

挑戦的な

興味をそそる,魅力的な

altitude

〈U〉『高さ』(height)

〈C〉標高,海抜(かいばつ)

《しばしば複数形で》高所;高い地位

〈U〉〈C〉(三角形などの底辺からの)高さ;(天体の)高度,高角

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

heaven

〈C〉《通例複数形で》『天』,『空』

〈U〉(神・天使などが住む)天国,極楽

〈U〉《H-》『神』(God)

〈C〉〈U〉《話》天国のような場所;非常な幸せ

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

breath

〈U〉『息』,『呼吸』;UC〉1回の吸気(め気)

〈C〉(風の)そよぎ;(…の)かすかなかおり《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)ささやき(whisper)《+『of』+『名』》

sickness

〈U〉『病気でいること』;〈C〉(個々の)『病気』

〈U〉吐き気(nausea)

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

hammer

『金づち』,ハンマー

ハンマーに似た物,(銃の)撃鉄,(ピアノの弦を打つフェルトの)つち,(競売人の)木づち,(ベる・ゴングなどの)打ち子

(ハンマー投げの)ハンマー

(耳の中の)槌骨(ついこつ)

(金づち・こぶしなどで)…‘を'『こつこつとたたく』(『打つ』)《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'つちでたたいて作る《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

(人の頭に)〈考え・事柄など〉‘を'繰り返して教え込む《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

《話》〈相手〉‘を'打ち負かす,やっつける

(…を)金づちで打つ;(つえやこぶしなどで)(…を)ドンドンとたたく《+『at』(『on』)+『名』》

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

cleanup

掃除,清掃

(汚職・ギャンブルなどの)一掃,浄化

《俗》大もうけ

(野球で)走者を一掃する

operation

〈U〉(…)『作用』,働き;(機械などを)『動かすこと』,操作,(企業などの)運営《+『of』+『名』》

〈U〉(機械・機能などが)『動いている状態』,働いている状態,(法律など)有効である状態

〈C〉(人に対する…の)『手術』《+『on』〈人〉+『for』+『名』〈患部・病名〉》

〈C〉《複数形で》(特に,軍の)行動;《しばしばO-》…作戦

〈C〉運算,演算

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

recover

…‘を'再びおおう;…‘を'張り替える

mountaineer

登山家,登山者

山の住人

attempt

…'を'『企てる』,試みる

…'を'ねらう,襲う(attack)

『企て』,試み

《文》(…に対する)攻撃,襲撃《+『on』(『upon』)+『名』》

(法律用語で)(…)未逐

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

humble

(身分・質などが)『低い』,卑しい,そまつな;わずかな(scanty)

『控え目な』,謙そんな,出しゃばらない(modest)

甘んじて屈辱を受ける,平謝りさせられる

〈人・心など〉‘を'謙虚にする

…‘を'卑しめる,はずかしめる・「eat humble pie」で「屈辱を忍ぶ・ ひたすらわびる・甘んじて屈辱を受ける」

clearly

『はっきりと』,明白に

『疑いもなく』,明らかに

《返事として》もちろんそのとおり,いかにも

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

pathway

道,小道(path)

right hand

右の,右側の

右手に関する;右手を用いる

片腕となる,たいへん頼りになる

右手 片腕となる人 有能な補佐役

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

pool

(特に,自然にできた)『水たまり』

(水以外の液体の)たまり《+『of』+『名』》

『水泳プール』(swimming pool)

prepare

〈物事〉‘の'『準備をする,用意をする』

〈人〉‘に'『用意させる,心構えをさせる』

『準備する,用意する』,心構えをする

aggressive

侵略的な,攻撃的な

積極的な,反対を恐れない

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

aggression

〈U〉〈C〉(武力による他国への)侵略,攻撃

〈U〉〈C〉(他人の権利などへの)侵害

hurl

(…に)…‘を'『強く投げる』,ほうり投げる《+『at』(『upon, against』)+『名』》

(…に)〈悪口など〉‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

投げつけること

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

barely

『かろうじて』,『やっと』[…する],わずかに[ある]

むきだしに,あからさまに

breathe

『呼吸する』,息をする

一息いれる,休息する

生きている,生存する

〈風などが〉そよぐ

〈空気〉‘を'『呼吸する』

(…に)…‘を'吹き込む《+『名』+『into』+『名』》

…‘を'口に出す,〈秘密など〉‘を'もらす,ささやく〈ため息など〉‘を'もらす

…‘に'一息入れさせる

gasp

(…に)(驚き・恐怖・怒りなどで)『はっと息をのむ』《+『with』(『in』)+『名』+『at』+『名』》

あえぐ,ハアハアと息を切らす

…‘を'『あえぎながら言う』《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

『あえぎ』,息切れ;(驚きなどで)はっと息をのむこと;息が止まること

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

choke

…'を'『息を止める』,'を'窒息させる

(…で)…'を'むせさせる,息苦しくする《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

(…で)…'を'いっぱいにする,ふさぐ,(…を)…‘に'ぎっしり詰める《+『名』+『up』(+『up』+『名』)+『with』+『名』》

…'を'進行(動き)を止める

『息が詰まる』,窒息する

(…で)むせぶ,息苦しくなる《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉窒息,息が詰まること

(パイプの中などの)閉塞(へいそく)部

〈C〉(電気器具の)チョークコイル

〈C〉チョーク(ガソリンエンジンの空気調整装置)

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

vomit

(胃から)吐く,もどす

〈煙・灰などが〉吹き出る,吐き出される

〈胃の中のもの〉‘を'吐き出す

(勢いよく)…‘を'噴出する,吹き出す

〈U〉吐いた物,嘔吐物

〈C〉へどを吐くこと

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

underwater

水面下の,水中の

水面下に(を),水中で(を)

luckily

『運よく』,幸運にも

shallow

『浅い』

『浅薄な』,表面菜な

浅瀬

…‘を'浅くする

浅くなる

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

stroke

(こぶし・武器・金づちなどの)『一打ち』,一撃,打告《+of+名》

《単数形で》(運の)巡り合わせ《+of+名》

《単数形で》(…の)ひと仕事,ひと働き;みごとな成果《+of+名》

(鐘・時計などの)『打つ音』《+of+名》

(時計などが打って示す)時刻

(繰り返される動作・運動の)『一動作』,一行程

(ペン・鉛筆・筆などの)ひと筆,ひとなで;筆の運び,筆致

卒中

(ゴルフ・テニスなどの)一打ち,ストローク

(心臓などの)一打ち,鼓動,脈搏

(ボートの)整調[手]

〈ボート〉‘の'整調をこぐ

《副詞[句]を伴って》〈ボール〉‘を'打つ

somehow

『どうにかして』,なんとか

《おもに話》『どういうわけか』

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

peaceful

『平和な』,平和的な,平和を好む

『穏やかな』,静かな

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

utter

『全くの』,完全な

panicky

すぐあわてふためく,おたおたする

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

rubble

石くず,荒石

(破壊された建物などの)断片,瓦礫(がれき)

camp

〈C〉(軍隊・登山隊・探検隊などの)『野営地』

〈C〉〈U〉野営のテント,仮設小屋

〈U〉野営,キャンプ[生活];軍隊生活

〈C〉夏季キャンプ場,サマーキャンプ

《集合的に》野営する人たち,キャンプする人たち

〈C〉(主義・信条などを同じくする)同志たち,同じ陣営;同じ立場

『野営する』,キャンプ生活を送る《+『out』》

debrief

〈帰還した飛行士など〉‘から'報告を聞く

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

straight

『まっすぐな』,一直線の

(毛髪などが)まっすぐな

(背などが,曲らずに)『直立した』,まっすぐな

《補語にのみ用いて》『整理した』,きちんとした

真実を言う,率直な,正直な

連続した

《米》(ある政党に)徹底した,ベッタリの,きっすいの

(比較変化なし)『まっすぐに』,一直線に;『直立して』,垂直に

『直ちに』,回り道をしないで

率直に,端的に

《the~》まっすぐ,一直線;直線コース

(カードゲームで)ポーカーの5枚続き,ストレート

radical

『根本的な』,『基本的な』

《しばしばR-》『急進的な』,過激な

(数学の記号で)根(こん)の

《しばしばR-》急進堂員,主義者,過激論者

(数学の記号で)根,根号

(化学反応で)基(き),根

tactical

戦術上の,戦術的な

かけ引きのうまい,策略にたけた

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

swimming

〈U〉『水泳』

〈C〉めまい

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

British

『英国の』;英国人の

英国民(人)

army

《ときにA-》『陸軍』

《the A-》軍隊;(一国の全)軍隊

(共通の主義・主張のために組織された)(…の)『団体』,集団《+『of』+『名』》

(人・動物などの)大群《+『of』+『名』》

speed

〈U〉(運動・動作の)『速いこと』,速さ・〈C〉『速度』,速力(velocity) ・〈C〉(自動車などの)変速ギア・〈U〉〈C〉(写真で)

(フィルムの)感度,感光性

レンズの明るさ・シャッター速度・覚醒(かくせい)剤,興奮剤

・『急ぐ』,疾走する・《通例現在分詞形で》制限速度以上で運転する,反則の速度で走る・〈仕事・車など〉‘の'速度を上げる

hill

『丘』,小山

(特に道路の)傾斜,坂

盛り上げた土砂,塚

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

instead

『その代りとして』,それよりも

slowly

『遅く』,『ゆっくり』

crawl

(腹ばいで)『はう』,はって進む

〈人・乗物・時間・仕事などが〉『のろのろと進む』

(はい回む虫などで)うじゃうじゃしている,うようよしている《+『with』+『名』》

(虫がはっているかのように)むずむずする

《話》(人に)取り入る《+『into』+『名』》

《a ~》はうこと;のろのろ歩き,徐行

《通例the ~》クロール泳法

breaststroke

平泳ぎ

humility

謙そん,卑下;〈C〉《複数形で》謙虚な行為

ca

circa

lesson

《しばしば複数形で》『授業』,けいこ

(教科書などの)『課』

《複数形で》(授業に伴う)勉強

『教訓』,教え,戒め

(礼拝の時に読む)聖書の一節

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

similarly

類似して

《文修飾語に用いて》同様に

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

successfully

首尾よく,うまく,みどこに,成功して

complete

(比較変化なし)『全部の』,完備した

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,全くの

(比較変化なし)『完成した』,完結した

…'を'『仕上げる』,終える

…'を'完全なものにする,完成する

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

frankly

『率直に』;あからさまに

率直に言えば

so long

さようなら

consume

〈物・時間・金など〉'を'『消費する』,消耗する,使い果たす《+『away』+『名,』+『away』》

…‘ぱ'食べ尽くす

〈特に火が〉…'を'焼き尽くす

《おもに受動態で》〈怒り・しっとなどが〉〈人〉'を'心(関心)をすっかり奪う

populate

(植民のために)…‘に'人を移住させる,植民する

《しばしば受動態で》〈ある所〉‘に'住む

warning

〈U〉〈C〉『警告』,戒め

〈C〉(…への)警告となるもの《+to+名》;(…について)注意を俗すもの《OF+名》

〈U〉《古》(雇用契約を解除する)予告,通告

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

ensure

〈物事が〉〈成功など〉‘を'『保証する』,『確実にする』

(…から)〈人〉‘を'守る,安全にする(make safe)《+『名』+『against』+『名』(do『ing』)》

grandchild

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

secure

『安定した』,確実性のある,保証されている

『安全な』

心配(疑い)のない

(土台などが)とっかりした,固定した

《文》(特に努力して)…‘を'『手に入れる』,獲得する

(危険・被害・損失などから)…‘を'『守る』,保護する《+『名』+『from』(『against』)+『名』》

(…に)‘を'『固定させる』,しっかり留める《+『名』+『to』+『名』》

〈結果など〉‘を'もたらす,確実にする

importantly

重要性をもって;もったいぶって

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

tweet

(小鳥の)さえずり,チュッヂュッ

さえずる,チュッチュッと名く(chirp)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画