TED日本語 - ラガヴァKK: 揺すぶって変えるストーリー

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

画家であるラガヴァKKが、子ども向けの楽しい機能が詰まった新しいiPadの本を紹介します。揺すぶるとストーリーが変わり、観点が変わります。この魅力的な短い講演で彼は、自分の観点を少しばかり揺すぶってやることをみんなに勧めています。

Script

こんにちは皆さん 私は画家であり 2度目に奮闘中の父親です どうも 私の最新のアートプロジェクトをご覧いただこうと思います 子ども向けのiPadの本です ちょっと奇妙でおかしな 『POP-IT』という本で 基本的に小さな子が親と一緒にすることを描いています

 

これはトイレの練習です 皆さんもやったことがあるといいのですが マットを取ったり 赤ちゃんにうんちさせたり いろんな楽しいことができます シャボン玉を割ったり もちろん絵だって描けます

子ども向けの本には問題があると思います プロパガンダでいっぱいです パークスロープでアメリカの本を買うインド人にはそうです 私の育った所とは違っています だから思ったんです 「自分のプロパガンダで対抗しよう」と よく見てもらうと 子どもを育てているのはホモのカップルです 気に入りませんか? 揺すぶってやると レズビアンのカップルになります (笑) もう一回揺すぶってやると 男女のカップルになります 私は理想の家族像なんて信じていないのです

子どもの頃の話をしましょう 私はすごくきちっとしたキリスト教の学校に行き そこで神父や尼僧や修道士から習っていました 良きサマリア人になるよう育てられ そうなりました 帰る家はというと 伝統的なヒンドゥーの家です イスラム教徒ばかりの近所の中で 唯一のヒンドゥーの家族でした あらゆる宗教行事をお祝いしていました 実際 近所で結婚式があるときには みんなで家を塗り飾ったものです 夏に一緒に遊んだ子ヤギが ビリヤニにされたのを見たときには すごく泣きましたけど (笑) ラマダンの時は断食しないわけにいきません すごくいい時代でした

それから忘れられないことが起きました 13歳の時に バーブリー・マスジド ? インドにあった最も美しいモスクで 確かバーブル王が16世紀に作ったものですが ヒンドゥー過激派によって破壊されたのです 私のいた町でも大きな暴動があり 生まれて初めて 社会の動乱を 体験したのです 近所の5歳の子が 慌ててやってきて 言いました「ラガヴァ ラガヴァ ヒンドゥーがイスラム教徒を殺しているよ 気をつけて」 「あの俺ヒンドゥーだし」と言うと (笑) その子は目を丸くして驚いていました

私の作品はそういった出来事から 発想を得ています 展覧会をするときにも バーブリー・マスジドのような 歴史的事件を再訪し 感情的な沈殿物をすくい出し 自分の人生を描き出すのです 歴史を違った教え方をしたい

さっきの本で 揺すぶったら親の性が変わりましたけど 別なアイデアがあります インド独立についての子どもの本で とても愛国的な話です でも ひと揺すりするとパキスタンの観点になり またひと揺すりするとイギリスの観点になるのです

(拍手)

偏見から事実を切り離す必要があります 私の子ども向けの本にも 可愛らしい動物は出てきますが それは地政学を扱っているのです イスラエルとパレスチナや インドとパキスタンを表していて とても大事な主張をしています 私の主張は 出来るだけ早い時期から 子どもに異なる観点を教えるのが 創造性を育てる 唯一の方法だということです 子どもの本は子育てのマニュアルですから 子どもには観点を教える本を与えることです 逆に言うと 観点を教えたときにはじめて 子どもは想像力を働かせ 自分と違った人の立場になって 考えられるようになるのです

アートと創造性は 共感のためのとても大切な道具だと言いたいです 子どもに偏見のない人生を 約束することはできません 私たちはみんな偏見を持っていますから でも複数の観点がある偏見を持つことはできるのです

どうもありがとうございました

(拍手)

Hi everyone. I'm an artist and a dad -- second time around. Thank you. And I want to share with you my latest art project. It's a children's book for the iPad. It's a little quirky and silly. It's called "Pop-It," And it's about the things little kids do with their parents.

(Music)

So this is about potty training -- as most of you, I hope, know. You can tickle the rug. You can make the baby poop. You can do all those fun things. You can burst bubbles. You can draw, as everyone should.

But you know, I have a problem with children's books: I think they're full of propaganda. At least an Indian trying to get one of these American books in Park Slope, forget it. It's not the way I was brought up. So I said, "I'm going to counter this with my own propaganda." If you notice carefully, it's a homosexual couple bringing up a child. You don't like it? Shake it, and you have a lesbian couple. (Laughter) Shake it, and you have a heterosexual couple. You know, I don't even believe in the concept of an ideal family.

I have to tell you about my childhood. I went to this very proper Christian school taught by nuns, fathers, brothers, sisters. Basically, I was brought up to be a good Samaritan, and I am. And I'd go at the end of the day to a traditional Hindu house, which was probably the only Hindu house in a predominantly Islamic neighborhood. Basically, I celebrated every religious function. In fact, when there was a wedding in our neighborhood, all of us would paint our houses for the wedding. I remember we cried profusely when the little goats we played with in the summer became biriani. (Laughter) We all had to fast during Ramadan. It was a very beautiful time.

But I must say, I'll never forget, when I was 13 years old, this happened. Babri Masjid -- one of the most beautiful mosques in India, built by King Babur, I think, in the 16th century -- was demolished by Hindu activists. This caused major riots in my city. And for the first time, I was affected by this communal unrest. My little five-year-old kid neighbor comes running in, and he says, "Rags, Rags. You know the Hindus are killing us Muslims. Be careful." I'm like, "Dude, I'm Hindu." (Laughter) He's like, "Huh!"

You know, my work is inspired by events such as this. Even in my gallery shows, I try and revisit historic events like Babri Masjid, distill only its emotional residue and image my own life. Imagine history being taught differently.

Remember that children's book where you shake and the sexuality of the parents change? I have another idea. It's a children's book about Indian independence -- very patriotic. But when you shake it, you get Pakistan's perspective. Shake it again, and you get the British perspective.

(Applause)

You have to separate fact from bias, right. Even my books on children have cute, fuzzy animals. But they're playing geopolitics. They're playing out Israel-Palestine, India-Pakistan. You know, I'm making a very important argument. And my argument [ is ] that the only way for us to teach creativity is by teaching children perspectives at the earliest stage. After all, children's books are manuals on parenting, so you better give them children's books that teach them perspectives. And conversely, only when you teach perspectives will a child be able to imagine and put themselves in the shoes of someone who is different from them.

I'm making an argument that art and creativity are very essential tools in empathy. You know, I can't promise my child a life without bias -- we're all biased -- but I promise to bias my child with multiple perspectives.

Thank you very much.

(Applause)

Hi everyone.//

こんにちは皆さん

I'm an artist and a dad --/ second time around.//

私は画家であり 2度目に奮闘中の父親です

Thank you.//

どうも

And I want to share/ with you/ my latest art project.//

私の最新のアートプロジェクトをご覧いただこうと思います

It's a children's book/ for the iPad.//

子ども向けのiPadの本です

It's a little quirky and silly.//

ちょっと奇妙でおかしな

It's called "Pop-It,/"/ And it's about the things/ little kids do with their parents.//

『POP-IT』という本で 基本的に小さな子が親と一緒にすることを描いています

(Music)//

 

So this is about potty training --/ as most of you,/ I hope,/ know.//

これはトイレの練習です 皆さんもやったことがあるといいのですが

You can tickle the rug.//

マットを取ったり

You can make the baby poop.//

赤ちゃんにうんちさせたり

You can do all those fun things.//

いろんな楽しいことができます

You can burst bubbles.//

シャボン玉を割ったり

You can draw,/ as everyone should.//

もちろん絵だって描けます

But you know,/ I have a problem/ with children's books:/ I think/ they're full of propaganda.//

子ども向けの本には問題があると思います プロパガンダでいっぱいです

At least/ an Indian trying to get one of these American books/ in Park Slope,/ forget it.//

パークスロープでアメリカの本を買うインド人にはそうです

It's not the way/ I was brought up.//

私の育った所とは違っています だから思ったんです

So/ I said,/ "I'm going to counter/ this/ with my own propaganda."//

「自分のプロパガンダで対抗しよう」と

If you notice carefully,/ it's a homosexual couple/ bringing up/ a child.//

よく見てもらうと 子どもを育てているのはホモのカップルです

You don't like it?//

気に入りませんか?

Shake it,/ and you have a lesbian couple.//

揺すぶってやると レズビアンのカップルになります

(Laughter) Shake it,/ and you have a heterosexual couple.//

(笑) もう一回揺すぶってやると 男女のカップルになります

You know,/ I don't even believe in the concept of an ideal family.//

私は理想の家族像なんて信じていないのです

I have to tell/ you/ about my childhood.//

子どもの頃の話をしましょう

I went to this very proper Christian school taught by nuns,/ fathers,/ brothers,/ sisters.//

私はすごくきちっとしたキリスト教の学校に行き そこで神父や尼僧や修道士から習っていました

Basically,/ I was brought up/ to be a good Samaritan,/ and I am.//

良きサマリア人になるよう育てられ そうなりました

And I'd go at the end of the day/ to a traditional Hindu house,/ which was probably the only Hindu house/ in a predominantly Islamic neighborhood.//

帰る家はというと 伝統的なヒンドゥーの家です イスラム教徒ばかりの近所の中で 唯一のヒンドゥーの家族でした

あらゆる宗教行事をお祝いしていました

In fact,/ when there was a wedding/ in our neighborhood,/ all of us would paint our houses/ for the wedding.//

実際 近所で結婚式があるときには みんなで家を塗り飾ったものです

I remember/ we cried profusely/ when the little goats/ we played with in the summer became biriani.//

夏に一緒に遊んだ子ヤギが ビリヤニにされたのを見たときには すごく泣きましたけど

(Laughter)/ We all had to fast/ during Ramadan.//

(笑) ラマダンの時は断食しないわけにいきません

It was a very beautiful time.//

すごくいい時代でした

But I must say,/ I'll never forget,/ when I was 13 years old,/ this happened.//

それから忘れられないことが起きました 13歳の時に

Babri Masjid --/ one of the most beautiful mosques/ in India,/ built by King Babur,/ I think,/ in the 16th century --/ was demolished by Hindu activists.//

バーブリー・マスジド ? インドにあった最も美しいモスクで 確かバーブル王が16世紀に作ったものですが ヒンドゥー過激派によって破壊されたのです

This caused major riots/ in my city.//

私のいた町でも大きな暴動があり

And/ for the first time,/ I was affected by this communal unrest.//

生まれて初めて 社会の動乱を 体験したのです

My little five-year-old kid neighbor comes running/ in,/ and he says,/ "Rags,/ Rags.//

近所の5歳の子が 慌ててやってきて 言いました「ラガヴァ ラガヴァ

You know/ the Hindus are killing us/ Muslims.// Be careful."//

ヒンドゥーがイスラム教徒を殺しているよ 気をつけて」

I'm like,/ "Dude,/ I'm Hindu."//

「あの俺ヒンドゥーだし」と言うと

(Laughter)/ He's like,/ "Huh!"//

(笑) その子は目を丸くして驚いていました

You know,/ my work is inspired by events/ such as this.//

私の作品はそういった出来事から 発想を得ています

Even/ in my gallery shows,/ I try and revisit historic events/ like Babri Masjid,/ distill only its emotional residue and image/ my own life.//

展覧会をするときにも バーブリー・マスジドのような 歴史的事件を再訪し 感情的な沈殿物をすくい出し 自分の人生を描き出すのです

Imagine history/ being taught differently.//

歴史を違った教え方をしたい

Remember/ that children's book/ where you shake/ and the sexuality of the parents change?//

さっきの本で 揺すぶったら親の性が変わりましたけど

I have another idea.//

別なアイデアがあります

It's a children's book/ about Indian independence --/ very patriotic.//

インド独立についての子どもの本で とても愛国的な話です

But when you shake it,/ you get Pakistan's perspective.//

でも ひと揺すりするとパキスタンの観点になり

Shake/ it again,/ and you get the British perspective.//

またひと揺すりするとイギリスの観点になるのです

(拍手)

You have to separate fact/ from bias,/ right.//

偏見から事実を切り離す必要があります

Even/ my books/ on children have cute, fuzzy animals.//

私の子ども向けの本にも 可愛らしい動物は出てきますが

But they're playing/ geopolitics.//

それは地政学を扱っているのです

They're playing out/ Israel-Palestine,/ India-Pakistan.//

イスラエルとパレスチナや インドとパキスタンを表していて

You know,/ I'm making/ a very important argument.//

とても大事な主張をしています

And my argument [ is ]/ that the only way/ for us/ to teach creativity is by teaching children perspectives/ at the earliest stage.//

私の主張は 出来るだけ早い時期から 子どもに異なる観点を教えるのが 創造性を育てる 唯一の方法だということです

After all,/ children's books are manuals/ on parenting,/ so you better give them/ children's books/ that teach them perspectives.//

子どもの本は子育てのマニュアルですから 子どもには観点を教える本を与えることです

And conversely,/ only when/ you teach/ perspectives will a child be able to imagine/ and put themselves/ in the shoes of someone/ who is different/ from them.//

逆に言うと 観点を教えたときにはじめて 子どもは想像力を働かせ 自分と違った人の立場になって 考えられるようになるのです

I'm making/ an argument/ that art and creativity are very essential tools/ in empathy.//

アートと創造性は 共感のためのとても大切な道具だと言いたいです

You know,/ I can't promise my child/ a life/ without bias --/ we're all biased --/ but I promise to bias/ my child/ with multiple perspectives.//

子どもに偏見のない人生を 約束することはできません 私たちはみんな偏見を持っていますから でも複数の観点がある偏見を持つことはできるのです

Thank you very much.//

どうもありがとうございました

(拍手)

artist

『芸術家』;(特に)画家,彫刻家,音楽家

(また『artiste』)芸能人(俳優・歌手・ダンサーなど)

(その道の)達人,名人《+『at』(『in』)+『名』(do『ing』)》

dad

『おとうちゃん』

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

silly

(人・人の用動が)『愚かな』,思慮のない,ばかな,おめでたい

《話》(殴られたりして)目を回した,気絶した

おばかさん

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

potty

《おもに英話》(人が)ばかな,多少狂っている;(考えなどが)道理に合わない

《名詞の前にのみ用いて》《英》価値のない,取るに足りない

《補語にのみ用いて》《英話》(…に)熱狂的な,のぼせている《『+about+名』》

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

tickle

〈人・身体の一部など〉‘を'『くすぐる』,むずむずさせる

〈人の心・気持ち〉‘を'くすぐる,くすぐってうれしがらせる(楽しませる)

くすぐったい,むずむずする

くすぐったい(むずがゆい)感じ

rug

(床の一部に敷く)『敷き物』,じゅうたん,もうせん

(敷物用)毛皮

(特に旅行・キャンプ用などの)ひざ掛け

baby

『赤ん坊,赤ちゃん』

(家族・グループの中で)いちばん年少の人,最年少者

赤ん坊みたいな人

(また『babe』)《米俗》《特に若い女の子への呼びかけた用いて》かわいこちゃん

赤ん坊の[ような],赤ちゃん用の

《話》…'を'赤ちゃんのように扱う,甘やかす

poop

船尾楼[甲板]

burst

『破裂する』,爆発する

〈つぼみが〉ほころびる

《通例進行形で》(…で)はちきれそうにいっぱいである《+『with』+『名』》

『急に(…)する』

…'を'破裂させる,爆発させる,破る

(…の)『破裂』,爆発《+『of』+『名』》

(…の)『突発』《+『of』+『名』》

bubble

〈C〉『あわ』,あぶく

〈U〉あわ立ち,あわ立ちの音

〈C〉(すぐ消える)あわのようなこと

〈C〉『シャボン玉』

『あわ立つ』

ぶくぶくと音を立てる,あわ立って流れる

〈特に女性が〉気持をわかす,はしゃぐ《+『over』》

draw

…‘を'『引く』,引っぱる

《副詞[句]を伴って》…‘を'『引いて』(ある状態に)『する』

(…から)…‘を'『引き抜く』,取り出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…から)〈液体など〉‘を'『くみ出す』,くみ上げる《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'得る,引き出す《+『名』+『from』+『名』》

〈事〉‘を'招く,もたらす

〈人〉‘を'引きつける,引き寄せる

〈絵・図〉‘を'『線で描く』,〈線〉‘を'引く

…‘を'描写する,述べる

〈文書〉‘を'書く,作成する;〈小切手〉‘を'振り出す

〈息〉‘を'吸い込む;〈ため息〉‘を'つく

…‘を'引き伸ばす,いっぱいに張る

〈くじなど〉‘を'引く,引き当てる

〈勝負など〉‘を'引き分ける

喫水が…‘だけ'ある

《副詞[句]を伴って》『動く』,『近づく』,行く

(…に向けて)剣(ピストル)を抜く《+『on』+『名』》

《副詞[句]を伴って》人を引き付ける

《副詞[句]を伴って》『線で書く』

くじを引く

《副詞[句]を伴って》〈水が〉はける,〈パイプ・煙突などが〉通る

(勝負などが)引き分けになる

〈茶などが〉出る

〈船が〉喫水する

引くこと,抜くこと,(たばこなどの)一吸い,一服

(人を)引きつけるもの,呼び物,人気者

くじ引き,抽せん(lot)

引き分け,無勝負

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

propaganda

(特定の主義・主張の)『宣伝』;宣伝活動

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

Indian

インドの,インド人の

アメリカインディアンの

〈C〉インド人

(また『American Indian』)〈C〉『アメリカンインディアン』

〈U〉アメリカインディアンの言語

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

slope

『傾斜する』,坂になる

…‘を'傾斜させる,‘に'勾配をつける

〈C〉『坂』,斜面,スロープ

〈C〉〈U〉『勾配(こうばい)』,傾斜

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

counter

(商店・銀行などの)『売り台』,勘定台,カウンター

(食堂などに)『カウンター』

(おもちゃの)模造貨幣

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

carefully

『注意深く』,気をつけて

homosexual

同性愛の

同性愛の人

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

shake

(前後・上下・左右などに)…‘を'『振る,』揺り動かす,揺する

(…から)…‘を'『振り落とす』《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈地震・爆発などが〉…‘を'『震動される』

〈基礎・信念など〉‘を'『動揺させる,』ぐらつかせる

〈人〉‘を'動揺させる,』‘を'心をかき乱す

〈ちり・病気・悪習・追っ手など〉‘を'振り払う,振り切る,除く《+『off』+『名,』+『名』+『off』》

『揺れる,』震動する

(恐布・寒さなどで)『振える』《+『with』+『名』》

揺り動かす

〈C〉『揺ること』;揺れ;震え

《the shakes》《話》(熱・寒けによる)身震い,悪寒(おかん)

lesbian

(女性間の)同性愛の

レズビアン,同性愛の女

laughter

『笑い』,笑い声

heterosexual

異性愛の

異性愛の人

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

ideal

『理想』,究極の目的

理想の人物(物),(理想とすべき)手本

『理想的な』,申し分のない

(実在ではなく)観念的な,頭の中だけの;想標上の

childhood

『幼時』,子供時代

proper

(目的に)『適切な』,ふさわしい

《文》《補語にのみ用いて》《『be proper to』+『名』…に固有の,本来備わっている》

基準にかなった,正式の

(行き過ぎるぐらいに)礼儀正しい

《名詞の前にのみ用いて》厳密な,正確な

《名詞の後に置いて》厳密な意味での,真の,純粋の

《名詞の前にのみ用いて》すばらしい,すてきな;《おもに英話》全くの

Christian

『キリスト者』(教徒)

《話》りっぱな人

『キリストの』;『キリスト教の』,キリスト教徒の

キリスト(キリスト教)を信じる

キリスト教徒にふさわしい

《話》りっぱな

nun

尼僧,修道女

basically

基本的に,根本的に;元来は

good Samaritan

よきサマリア人(新約聖書「ルカによる福音書」)

(人に)情け深い人;よき隣人

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

traditional

伝説の,慣習の

伝統に従った,伝統的な

Hindu

ヒンズー教徒

インド人,(特に)北部インド人,ヒンズー人

ヒンズー教[徒]の;インド(ヒンズー)人の

probably

『たぶん』,『おそらく』

predominantly

たいていは,主として

Islamic

イスラム教[徒]の

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

religious

《名詞の前にのみ用いて》『宗教の』,宗教上の,宗教に関する

『信仰の厚い』,信心深い,敬けんな(pious)

良心的な,厳正な(strict)

修道会の,教団の

修道女,修道士

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

wedding

(特に,教会で誓いを済ませた後で宴会のある)結婚式,婚礼

paint

〈U〉『ペンキ』,『塗料』

〈U〉〈C〉(油性・水性の)絵の具(チューブ入りおよび水に溶かす前の固型状のもの)

〈U〉《しばしば軽べつして》(化粧品の)口紅,ほお紅

…‘を'『絵の具でかく』

…‘に'ペンキ(塗料)を塗る

…‘を'言葉で描き出す

(薬・化粧品などを)〈傷口・顔など〉‘に'塗る《+『名』+『with』+『名』》

〈人が〉ペンキ(塗料)を塗る,絵の具で絵をかく

〈物が〉よく塗れる,絵の具がよくつく

《しばしば軽べつして》化粧する

goat

『ヤギ』

《米話》=scapegoat

《俗》好色家

Ramadan

イスラム暦の第9月(この月の間は日の出から日没まで断食が行われる)

mosque

イスラム教寺院(外部に数個の尖塔(せんとう)がある独特の建築物)

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

king

『王』,国王

王にたとえられる人(物),…王,大立て者

(カードの)キング

(チェスの)キング,王将

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

demolish

〈古い建物など〉‘を'取り壊す,破壊する

〈計画・制度など〉‘を'くつがえす

《話》〈食べ物〉‘を'ぺろりと平らげる

activist

(特に政治信条の)積極行動主義者,実践主義者

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

riot

〈C〉『暴動』,騒動;騒擾(そうじょう)

《a~》(色・音などの)『多彩』,はなやかさ;(感情・想像などの)ほとばしり,奔放《+『of』+『名』》

〈C〉《話》非常に愉快な(おもしろい)人(事,物)

暴動(騒動)に加わる,暴動を起こす

(…に)ふける,おぼれる《+『in』+『名』(do『ing』)》

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

communal

公共の,共同の(public)

共同社会の,地方自治体の

unrest

(政治的・経済的な)不安,不穏;(心の)落着きのなさ,不安,心配

rag

『布切れ』;(特に)『ぼろ切れ』,ぼろくず

《複数形で》ぼろ服

(一般に)(…の)小片,切れ端,かけら《+『of』+『名』》

《話》ぼろ新聞

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

careful

(哲が)『注意深い』,慎重な,気をつける

《補語にのみ用いて》(…を)『たいせつにする』,気にかける《+『of』+『名』(『wh-節』)》

《名詞の前にのみ用いて》(仕事などが)『入念な』,綿密な

dude

めかし屋,気どり屋;(西部に来る東部の)都会人

huh

ふん,へえ;えっ(驚き・軽べつ・質問などを表し,鼻にかけて発音する)

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

historic

『歴史に残る』,歴史的,歴史上有名な

記録のある,歴史時代の

emotional

『感情の』,の情緒の

『感情的な』,感動しやすい

(またemotive)感情に訴える

residue

残り,残余;残留物

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

sexuality

(両性の)性的特質

性欲,性的関心

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

independence

(…からの)『独立』,自立,独立心《+『of』(『from』)+『名』》

patriotic

愛国の,愛国心の強い

Pakistan

パキスタン(イスラム教共和国;首都はIslamabad)

perspective

〈U〉『遠近[画]法』,透視図法

〈C〉遠近画,透視図

〈C〉遠景,眺め

〈U〉(距離の遠近による)物の見え方,遠近感

〈U〉〈C〉(広い視野からの)『観点』,立場,見地

〈U〉(物事の)相互関係,釣り合い

遠近法の(による)

British

『英国の』;英国人の

英国民(人)

applause

『拍手かっさい』;称賛

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

bias

〈C〉(布地の裁断や縫い目の)斜線,バイアス

〈C〉〈U〉(…に対する)心理的傾向,性癖;先入観;偏見《+『toward』(『against』,『for』)+『名』》

斜めの;斜めに裁った

(…に対して)〈人〉‘に'偏見を抱かせる,〈人の意見・心〉'を'一方に片寄らせる

《+『名』+『against』(『towards, in favor of』)+『名』》

cute

(小供・物などが)『かわいい』,気のきいた

fuzzy

毛羽立った

薄毛のような

はっきりしない,ぼやけた

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

geopolitics

地政学

argument

〈U〉〈C〉《議論》,論争,口論

〈C〉論拠,理由(reason)

〈C〉《文》(本・詩などの)要旨,概要

creativity

独創性

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

manual

手でする,手細工の

便覧,手引き,案内書

(オルガンの)けん盤

conversely

逆に

《文全体を修飾して》逆に言えば

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

shoe

『靴』;《英》短靴

靴形の物;(馬の)てい鉄(horseshoe);(杖・棒の)石突き;(自動車の)タイヤの外包み;(ブレーキの )輪止め;(そりの)すべり金

…‘に'靴をはかせる;〈馬〉‘に'てい鉄を打つ

…‘の'先端(表面)に金具をつける

essential

『絶対必要な』,欠くことのできない

『本質の』,本質的な

(植物・薬剤などの)エキスの,精の

(…に)不可欠の要素;(…の)主眼点,要点《+『of』+『名』》

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

empathy

(心理学で)感情移入,共感

ca

circa

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

multiple

多数の部分(要素)から成る,複合の,複式の

倍数

関連動画