TED日本語 - ベン・ゴールドエイカー: 悪い科学とのバトル

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

健康についての新しいアドバイスは毎日のように報じられますが、それが正しいかどうかは、どうすれば判るでしょうか。医学博士で疫学者のベン・ゴールドエイカーは、栄養学における極めて明白な問題から、製薬業界における非常に巧妙なトリックまで取り上げ、誤った根拠について矢継ぎ早に紹介します。

Script

私は医者ですが 研究の道を進んで 今では疫学者となりました 疫学について 誰も理解してくれません 疫学とは 何かが人に良いか悪いかを実社会で どう決めるかという科学です 具体例で理解してもらいましょう 例えば ばかげて珍妙な新聞の見出しにみられる科学について ここに挙げたのはほんの一部です

デイリー・メールからです どの国にもあるような新聞です 同紙は奇妙で哲学的ともいえるプロジェクトの最中で 身の周りのありふれた物を ガンの原因とガンを防ぐ物とに分けようとしています 最近 こんな物がガンの原因とされました 離婚 Wi-Fi 化粧品やコーヒー こちらは ガンを防ぐとされた物 パンの皮や唐辛子 甘草やコーヒー ここで既に 矛盾が生じています コーヒーはガンを招くし予防にもなります 読み始めるとわかりますが ある種の政治的な意図も隠されています 女性は家事をすると乳ガンの予防になり 男性は買い物に行くと不能になります こんな話の背後の科学を 解き明かして行く必要があります

お伝えしたいことは 怪しげな情報を解きほぐし 背後にある根拠を明らかにすることは 面倒なあら探しなどではなく 社会的に意義あることです また極めて有益な 説明の手段となります なぜなら本当の科学では他人の研究の 根拠を厳しく評価するからです これは学術誌上で行われています 学術会議でも行われます データを示した後の Q&A セッションは しばしば血の海となります 気にするどころか むしろ歓迎されます 知的な SM 活動に集中するのです これから私の分野である 科学的根拠に基づく医療の 肝となる原則や特徴について 説明しながら その中でそれらの原則や特徴が どう作用するのかを示します 間違っている例で説明していきましょう

まずは権威という 科学的根拠から 最も遠い例を取り上げます 科学において 肩書の多さは関係ありません 何かを信じる その根拠が問題にされるのです 何かが健康によい・悪いと 何をもって判断しているかです しかし権威とはすごいもので 容易にでっち上げられるのです この人は「ジリアン・マキース博士」 もとい「ジリアン・マキース」です (笑) どこの国にもいるタイプの人です ダイエットの専門家としてテレビに登場し ゴールデンアワーの番組を5本も持ち 風変わりで金のかかるアドバイスをしていますが アメリカのどこかで 無認定の通信教育を受けて 博士号を取得したことが判明しています アメリカ栄養コンサルタント協会の公認? プロ・メンバーを自称しています 実に華麗なるご経歴ですが 認定証などは誰でも入手できます これは昔 うちの猫がもらった認定証です ウェブサイトでフォームに記入して 60ドルを支払うと送られてきます この人が愚かだと思う理由は他にもあります 緑葉野菜を多く食べた方がいい なぜなら葉緑素が多くて 血液を酸化するからと言うのです 学校で生物学を学んだ人なら誰でも 葉緑素や葉緑体が酸素を作るのは 日光を受けたときと知っていますね さて食べたホウレンソウの行き先の体内はとても暗いのです

次に 適切な引用と根拠とが必要です 「赤ワインは乳がんを予防する」 デイリー・テレグラフの見出しです 毎日一杯の赤ワインが乳がんを予防するというのです 元の論文を探すとそれは確かに 一本の学術論文です ある酵素の働きを調べた論文で 赤いぶどうの皮から抽出した物質を ある種のがん細胞に与えた結果について ある実験室の実験台の皿の中での結果です 科学的な論文に記述するに値する 重要なことですが 赤ワインを飲んで 乳がんになるのかという問題については 何も述べていません 実は 少しでもアルコールを取るたびに ガンのリスクはわずかながら 増大することがわかっています 本当の人での研究が望まれます

別の例を紹介します イギリスで指導的なダイエットや栄養の専門家が 英国2位のデイリー・ミラー紙に載せた記事 2001 年のオーストラリアでの研究では オリーブ油と果物・野菜・豆を取っていると 皮膚のしわに対する予防として有意な差が得られた と記し こんなアドバイスを与えています オリーブ油と野菜で皮膚のしわが減ります ありがたいことに 論文の所在も示されています その論文を見つけるとそれは観察研究です 1930 年に遡って ある産科病棟を選んで その半分には大量の果物と野菜とオリーブ油を食べさせ 残り半分にはマクドナルドを食べさせて 後でどれほどのしわが生じるかを 比較することができないのは明らかです

人びとの現状を捉えるしかないのです そしてわかったことは 確かにー 野菜とオリーブ油を食べる人たちにはしわが少ないのですが それは果物や野菜やオリーブ油を食べる人たちが 皆さんのような変わり者で こんなイベントに 集まるような人だからです 上流育ちで豊かで 屋外で仕事することは少なく 何か手を使う仕事ではないでしょう 手厚い社会の支援を受け 喫煙しない人が多く つまり 魅力的で 相互に関わり合う多くの? 社会的政治的 そして文化的理由から この人たちはしわが少ないのです 野菜やオリーブ油のおかげではありません

(笑)

そこで理想的には治験をすればいいわけです 治験という考え方はご存知のことでしょう 歴史は古く 最初の治験は聖書のダニエル書に記されています とても単純に 多くの人を集め 半分に分け 一群をある方法で 残りは別の方法で手当し しばらく経ったら 追跡調査で様子を調べます ここ十年イギリスのメディアにおいて 最も多く取り上げられた ある治験について話します 魚油(ぎょゆ)カプセルについての治験です 普通の子どもたちの成績と行動が 魚油カプセルで改善するというのです 「治験も行っている すべての結果は 有効性を示し 今回もそうなるだろう」 要注意ポイントです 結果が事前にわかっているなら治験をするべきではありません 設計が偏っているのか すでにデータが十分でランダム試験が必要ないのか ということ

さて彼らの治験ではこんなことを計画していました 3000人の子どもに対して 全員にこの魚油カプセルを与えます 一日 6 粒ずつ 一年後に学校の試験成績を評価します カプセルを投与しなかった場合に 予想される成績と 比較するというのです この設計の問題点がわかる方はいますか? 医学的治験のプロの方でなくても お答えください コントロール 対比グループがないのですね 専門的なご回答でした 専門用語ですね カプセルを飲んで子どもの成績が向上したら

カプセル以外に何か理由が考えられるでしょうか 大きくなった 年々成長していきますからね そして プラセボ(偽薬)効果もあります 医学の中で プラセボは実に魅力的です 薬を摂取して成績や苦痛が良くなるというだけではなく 人の信念と期待とが関わります 手当ての文化的意味合いにも関わります ある種のプラセボ効果を他と比較する素晴らしい研究が 多数行われて このことが示されてきました 例えば胃潰瘍に対して毎日二錠の砂糖玉は 一日一錠よりも効くことが わかっています 砂糖玉二錠は一錠より勝るのです とっぴでばかげた結果ですが これは真実です 独立した三つの研究で 三種類の異なる痛みに対して 塩水の注射が砂糖玉よりも? 薬効成分を含まない砂糖玉よりも効くことがわかっています 注射も薬も肉体的には何も作用しませんが 注射の方が劇的な手当と感じられるのです こんなふうに我々の信念と期待とは 誘導されるので 治験においては プラセボを対比実験に用いて 半分の人は本当の処置を受け 残り半分はプラセボを受けるようにします

実は これだけでは不十分です 今ご紹介したのは非常に単純でわかりやすい実例でした メディアとサプリメント業者と 自然療法の医師とが 自分の目的のために根拠を歪曲できますが 実に興味深いことに 製薬業界もまた 同種のトリックと仕掛けを さらに洗練された方法で用います 命に関わる重要な判断が行われる際に 医師や患者が用いる情報を歪めてしまうのです

まず最初に偽薬に対する治験から 治験は新薬を偽薬と対比するものであると 誰もが考えます 実は多くの場合これは誤りです すでに非常によい治療法があることが多いので 何もしないよりも新しい治療法が良い ということが知りたいわけではないのです 知りたいのは現在最良の治療法よりも良いのかどうかです それなのに 未だに偽薬に対する治験が 繰り返し行われています 認可されて上市された薬であっても 何もしないよりも有効というデータだけでは 医師が判断するための役には立ちません

データを操作する方法はそれに留まりません 新しい薬の比較対象を ろくでもない条件としても データ操作ができます 競合薬の投与量を極端に減らし 治療効果が出ないようにすることや 競合薬の投与量を極端に増やし 副作用が出るようにすることもできます これは統合失調症に対する 抗精神病薬で実際に行われたことです 20年前 新しい世代の抗精神病薬がもたらされ 副作用が少ないと期待されていました この新薬と旧薬を比較する治験が 開始されましたが 古い薬のほうは? 信じ難いほど大量の投与でした ハロペリドールを一日 20 mg です そんな大量投与をすれば 副作用が多く現れ 新薬が優れたものに 見えるのは 最初からわかっていることです

興味深いことに10年後に歴史は繰り返し 新世代の抗精神薬であるリスペリドンの特許が切れ 誰もが作れるようになりました 誰もが自分たちの薬はリスペリドンよりも 優れていることを示そうとして多くの治験が行われ 8 mg のリスペリドンが投与されました 狂気の投与量でも違法な投与量でもありませんが しかし基準の上限近くです こうして新薬の方が優れているという結果を導くわけです ですから 業界が資金を提供した治験は 独立な資金による治験と比べて 4倍も肯定的な結果が出るというのも 驚くことではありません

しかし ?大きなポイントです? しかし (笑) 実際のところ 業界資金の治験で用いられている方法は 独立資金の治験よりもより 優れていることが明らかなのです それにも関わらず 望む結果が得られている どういうことでしょうか この奇妙な現象をどうやって説明したら良いのでしょうか 実は否定的なデータが治験の途中で 消えてしまうことが明らかになりました 医師や患者が伏せるのです ここが最も重要な箇所で 積み上げた論証全てに関わります ある治療が本当に効果があるかどうかを知るためには すべての関連データが必要です 二つの異なった方法で 治験中に? データが消えていることを指摘できます 統計によるものとストーリーによるものです 私は統計が好きなので まずそちらから

このグラフをファネル・プロットと呼びます このプロットは小規模の否定的な結果が 治験の途中で消滅してしまったことをとても巧みに示します このグラフはある処置について行われた 全ての治験を描いたものです グラフの上の方に向かって 全ての点がひとつずつの治験です 上のものほど大規模治験で誤差が小さいものです つまりランダムな擬陽性や擬陰性が生じることは考えにくく このように点が集まります 大規模な治験は真の結果に近いのです 下に降りるほど こちら側にはばらつきによるマイナスの値が こちらにはばらつきによるプラスが表れます ここに出版バイアスがある場合には 小規模治験のマイナスの結果が治験から消えて こんなグラフのようになります こちらの左の下側にあるべき 小規模な否定的治験がありません この出版バイアスの研究におけるこのグラフには 出版バイアスが現れています これが疫学業界で耳にした中で 最高のジョークだと思います

これが統計による証明でした ストーリーはどうでしょう 実に悪質なストーリーです レボゼチンという薬があります わたし自身 患者さんにこの薬を処方しました わたしはとてもマニアックな医者なので 関係する文献を全部読みたいと考えました 治験報告を読むと全てが肯定的で 適切に行われていました 欠点は何もみつかりません 残念なことに 多くの治験の結果が 伏せられていたことがわかりました 実際 この薬に関しては 全体のうち 76% の治験が 医師と患者によって伏せられておりました こんなことを考えてみてください コインを百回投げるとして 半分の結果を隠すことが 許されるのなら 持っているコインは? 両側が表でできていると 信じさせることができます 結果の半分を隠してしまったら ある薬の真の効果はまったくわかりません

この手の話はこの一件だけではなく 抗うつ剤の治験データの半分は隠されています それに留まりません 北欧コクラングループは隠されたデータを? 探し 全てをまとめようとしました コクラングループというのは国際的な非利益の共同研究で 公開された全てのデータの体系的なレビューを作成しています そして全ての治験データを入手できる必要があります でも製薬会社はデータを公表しません 欧州医薬品庁も 3年に渡り公表しませんでした

この問題に関して今は解決策がありません これがどれほど重大かというと これはタミフルです 世界中の政府がこの薬に 何十億ドルも費やしています この薬がインフルエンザの 重症化を防ぐと期待して 出費しているのです これまでのデータによればこの薬は インフルエンザの期間を数時間短縮します でも私も政府もそんなことは問題にしません インフルエンザにかかってつらいのは可哀想ですが インフルエンザの発症期間を たかだか半日短縮するために 何十億ドルも使うことはないでしょう この薬を処方し 緊急事態に備えて 大量に貯蔵して 合併症すなわち肺炎や死者を 減らせるという理解に基づいてのことです イタリアを拠点とするコクラン感染症グループは 利用可能な形式で全てのデータを 製薬会社から得て この薬が有効かどうかを 判断できるようにしようと 試みてきましたが その情報は未だに得られていません 疑うことなく 今日の医学における 最大の倫理問題です 情報が全てなければ 判断することはできません

そこから何か肯定的な結論を 導きだすのは大変に困難です でもこういうことは言えます 陽の光ほど 効果的な殺菌剤はない 全てのことはこうして丸見えになってきて ただ単調な作業という力の 場のようなもので守られています 科学の全ての問題に対して 我々のできる最良のことは 蓋を開けてあちこちを触れてみたり 覗き込むことだと思います

ありがとうございます

(拍手)

So I'm a doctor, but I kind of slipped sideways into research, and now I'm an epidemiologist. And nobody really knows what epidemiology is. Epidemiology is the science of how we know in the real world if something is good for you or bad for you. And it's best understood through example as the science of those crazy, wacky newspaper headlines. And these are just some of the examples.

These are from the Daily Mail. Every country in the world has a newspaper like this. It has this bizarre, ongoing philosophical project of dividing all the inanimate objects in the world into the ones that either cause or prevent cancer. So here are some of the things they said cause cancer recently: divorce, Wi-Fi, toiletries and coffee. Here are some of the things they say prevents cancer: crusts, red pepper, licorice and coffee. So already you can see there are contradictions. Coffee both causes and prevents cancer. And as you start to read on, you can see that maybe there's some kind of political valence behind some of this. So for women, housework prevents breast cancer, but for men, shopping could make you impotent. So we know that we need to start unpicking the science behind this.

And what I hope to show is that unpicking dodgy claims, unpicking the evidence behind dodgy claims, isn't a kind of nasty carping activity; it's socially useful, but it's also an extremely valuable explanatory tool. Because real science is all about critically appraising the evidence for somebody else's position. That's what happens in academic journals. That's what happens at academic conferences. The Q & A session after a post-op presents data is often a blood bath. And nobody minds that. We actively welcome it. It's like a consenting intellectual S & M activity. So what I'm going to show you is all of the main things, all of the main features of my discipline -- evidence-based medicine. And I will talk you through all of these and demonstrate how they work, exclusively using examples of people getting stuff wrong.

So we'll start with the absolute weakest form of evidence known to man, and that is authority. In science, we don't care how many letters you have after your name. In science, we want to know what your reasons are for believing something. How do you know that something is good for us or bad for us? But we're also unimpressed by authority, because it's so easy to contrive. This is somebody called Dr. Gillian McKeith Ph.D, or, to give her full medical title, Gillian McKeith. (Laughter) Again, every country has somebody like this. She is our TV diet guru. She has massive five series of prime-time television, giving out very lavish and exotic health advice. She, it turns out, has a non-accredited correspondence course Ph.D. from somewhere in America. She also boasts that she's a certified professional member of the American Association of Nutritional Consultants, which sounds very glamorous and exciting. You get a certificate and everything. This one belongs to my dead cat Hetti. She was a horrible cat. You just go to the website, fill out the form, give them $ 60, and it arrives in the post. Now that's not the only reason that we think this person is an idiot. She also goes and says things like, you should eat lots of dark green leaves, because they contain lots of chlorophyll, and that will really oxygenate your blood. And anybody who's done school biology remembers that chlorophyll and chloroplasts only make oxygen in sunlight, and it's quite dark in your bowels after you've eaten spinach.

Next, we need proper science, proper evidence. So, "Red wine can help prevent breast cancer." This is a headline from the Daily Telegraph in the U.K. "A glass of red wine a day could help prevent breast cancer." So you go and find this paper, and what you find is it is a real piece of science. It is a description of the changes in one enzyme when you drip a chemical extracted from some red grape skin onto some cancer cells in a dish on a bench in a laboratory somewhere. And that's a really useful thing to describe in a scientific paper, but on the question of your own personal risk of getting breast cancer if you drink red wine, it tells you absolutely bugger all. Actually, it turns out that your risk of breast cancer actually increases slightly with every amount of alcohol that you drink. So what we want is studies in real human people.

And here's another example. This is from Britain's leading diet and nutritionist in the Daily Mirror, which is our second biggest selling newspaper. "An Australian study in 2001 found that olive oil in combination with fruits, vegetables and pulses offers measurable protection against skin wrinklings." And then they give you advice: "If you eat olive oil and vegetables, you'll have fewer skin wrinkles." And they very helpfully tell you how to go and find the paper. So you go and find the paper, and what you find is an observational study. Obviously nobody has been able to go back to 1930, get all the people born in one maternity unit, and half of them eat lots of fruit and veg and olive oil, and then half of them eat McDonald's, and then we see how many wrinkles you've got later.

You have to take a snapshot of how people are now. And what you find is, of course, people who eat veg and olive oil have fewer skin wrinkles. But that's because people who eat fruit and veg and olive oil, they're freaks, they're not normal, they're like you; they come to events like this. They are posh, they're wealthy, they're less likely to have outdoor jobs, they're less likely to do manual labor, they have better social support, they're less likely to smoke -- so for a whole host of fascinating, interlocking social, political and cultural reasons, they are less likely to have skin wrinkles. That doesn't mean that it's the vegetables or the olive oil.

(Laughter)

So ideally what you want to do is a trial. And everybody thinks they're very familiar with the idea of a trial. Trials are very old. The first trial was in the Bible -- Daniel 1: 12. It's very straightforward -- you take a bunch of people, you split them in half, you treat one group one way, you treat the other group the other way, and a little while later, you follow them up and see what happened to each of them. So I'm going to tell you about one trial, which is probably the most well-reported trial in the U.K. news media over the past decade. And this is the trial of fish oil pills. And the claim was fish oil pills improve school performance and behavior in mainstream children. And they said, "We've done a trial. All the previous trials were positive, and we know this one's gon na be too." That should always ring alarm bells. Because if you already know the answer to your trial, you shouldn't be doing one. Either you've rigged it by design, or you've got enough data so there's no need to randomize people anymore.

So this is what they were going to do in their trial. They were taking 3,000 children, they were going to give them all these huge fish oil pills,six of them a day, and then a year later, they were going to measure their school exam performance and compare their school exam performance against what they predicted their exam performance would have been if they hadn't had the pills. Now can anybody spot a flaw in this design? And no professors of clinical trial methodology are allowed to answer this question. So there's no control; there's no control group. But that sounds really techie. That's a technical term. The kids got the pills, and then their performance improved.

What else could it possibly be if it wasn't the pills? They got older. We all develop over time. And of course, also there's the placebo effect. The placebo effect is one of the most fascinating things in the whole of medicine. It's not just about taking a pill, and your performance and your pain getting better. It's about our beliefs and expectations. It's about the cultural meaning of a treatment. And this has been demonstrated in a whole raft of fascinating studies comparing one kind of placebo against another. So we know, for example, that two sugar pills a day are a more effective treatment for getting rid of gastric ulcers than one sugar pill. Two sugar pills a day beats one sugar pill a day. And that's an outrageous and ridiculous finding, but it's true. We know from three different studies on three different types of pain that a saltwater injection is a more effective treatment for pain than taking a sugar pill, taking a dummy pill that has no medicine in it -- not because the injection or the pills do anything physically to the body, but because an injection feels like a much more dramatic intervention. So we know that our beliefs and expectations can be manipulated, which is why we do trials where we control against a placebo -- where one half of the people get the real treatment and the other half get placebo.

But that's not enough. What I've just shown you are examples of the very simple and straightforward ways that journalists and food supplement pill peddlers and naturopaths can distort evidence for their own purposes. What I find really fascinating is that the pharmaceutical industry uses exactly the same kinds of tricks and devices, but slightly more sophisticated versions of them, in order to distort the evidence that they give to doctors and patients, and which we use to make vitally important decisions.

So firstly, trials against placebo: everybody thinks they know that a trial should be a comparison of your new drug against placebo. But actually in a lot of situations that's wrong. Because often we already have a very good treatment that is currently available, so we don't want to know that your alternative new treatment is better than nothing. We want to know that it's better than the best currently available treatment that we have. And yet, repeatedly, you consistently see people doing trials still against placebo. And you can get license to bring your drug to market with only data showing that it's better than nothing, which is useless for a doctor like me trying to make a decision.

But that's not the only way you can rig your data. You can also rig your data by making the thing you compare your new drug against really rubbish. You can give the competing drug in too low a dose, so that people aren't properly treated. You can give the competing drug in too high a dose, so that people get side effects. And this is exactly what happened which antipsychotic medication for schizophrenia. 20 years ago, a new generation of antipsychotic drugs were brought in and the promise was that they would have fewer side effects. So people set about doing trials of these new drugs against the old drugs, but they gave the old drugs in ridiculously high doses -- 20 milligrams a day of haloperidol. And it's a foregone conclusion, if you give a drug at that high a dose, that it will have more side effects and that your new drug will look better.

10 years ago, history repeated itself, interestingly, when risperidone, which was the first of the new-generation antipscyhotic drugs, came off copyright, so anybody could make copies. Everybody wanted to show that their drug was better than risperidone, so you see a bunch of trials comparing new antipsychotic drugs against risperidone at eight milligrams a day. Again, not an insane dose, not an illegal dose, but very much at the high end of normal. And so you're bound to make your new drug look better. And so it's no surprise that overall, industry-funded trials are four times more likely to give a positive result than independently sponsored trials.

But -- and it's a big but -- (Laughter) it turns out, when you look at the methods used by industry-funded trials, that they're actually better than independently sponsored trials. And yet, they always manage to to get the result that they want. So how does this work? How can we explain this strange phenomenon? Well it turns out that what happens is the negative data goes missing in action; it's withheld from doctors and patients. And this is the most important aspect of the whole story. It's at the top of the pyramid of evidence. We need to have all of the data on a particular treatment to know whether or not it really is effective. And there are two different ways that you can spot whether some data has gone missing in action. You can use statistics, or you can use stories. I personally prefer statistics, so that's what I'm going to do first.

This is something called funnel plot. And a funnel plot is a very clever way of spotting if small negative trials have disappeared, have gone missing in action. So this is a graph of all of the trials that have been done on a particular treatment. And as you go up towards the top of the graph, what you see is each dot is a trial. And as you go up, those are the bigger trials, so they've got less error in them. So they're less likely to be randomly false positives, randomly false negatives. So they all cluster together. The big trials are closer to the true answer. Then as you go further down at the bottom, what you can see is, over on this side, the spurious false negatives, and over on this side, the spurious false positives. If there is publication bias, if small negative trials have gone missing in action, you can see it on one of these graphs. So you can see here that the small negative trials that should be on the bottom left have disappeared. This is a graph demonstrating the presence of publication bias in studies of publication bias. And I think that's the funniest epidemiology joke that you will ever hear.

That's how you can prove it statistically, but what about stories? Well they're heinous, they really are. This is a drug called reboxetine. This is a drug that I myself have prescribed to patients. And I'm a very nerdy doctor. I hope I try to go out of my way to try and read and understand all the literature. I read the trials on this. They were all positive. They were all well-conducted. I found no flaw. Unfortunately, it turned out, that many of these trials were withheld. In fact,76 percent of all of the trials that were done on this drug were withheld from doctors and patients. Now if you think about it, if I tossed a coin a hundred times, and I'm allowed to withhold from you the answers half the times, then I can convince you that I have a coin with two heads. If we remove half of the data, we can never know what the true effect size of these medicines is.

And this is not an isolated story. Around half of all of the trial data on antidepressants has been withheld, but it goes way beyond that. The Nordic Cochrane Group were trying to get a hold of the data on that to bring it all together. The Cochrane Groups are an international nonprofit collaboration that produce systematic reviews of all of the data that has ever been shown. And they need to have access to all of the trial data. But the companies withheld that data from them, and so did the European Medicines Agency for three years.

This is a problem that is currently lacking a solution. And to show how big it goes, this is a drug called Tamiflu, which governments around the world have spent billions and billions of dollars on. And they spend that money on the promise that this is a drug which will reduce the rate of complications with flu. We already have the data showing that it reduces the duration of your flu by a few hours. But I don't really care about that. Governments don't care about that. I'm very sorry if you have the flu, I know it's horrible, but we're not going to spend billions of dollars trying to reduce the duration of your flu symptoms by half a day. We prescribe these drugs, we stockpile them for emergencies on the understanding that they will reduce the number of complications, which means pneumonia and which means death. The infectious diseases Cochrane Group, which are based in Italy, has been trying to get the full data in a usable form out of the drug companies so that they can make a full decision about whether this drug is effective or not, and they've not been able to get that information. This is undoubtedly the single biggest ethical problem facing medicine today. We can not make decisions in the absence of all of the information.

So it's a little bit difficult from there to spin in some kind of positive conclusion. But I would say this: I think that sunlight is the best disinfectant. All of these things are happening in plain sight, and they're all protected by a force field of tediousness. And I think, with all of the problems in science,one of the best things that we can do is to lift up the lid, finger around in the mechanics and peer in.

Thank you very much.

(Applause)

So I'm a doctor,/ but I kind/ of slipped sideways/ into research,/ and now/ I'm an epidemiologist.//

私は医者ですが 研究の道を進んで 今では疫学者となりました

And nobody really knows/ what epidemiology is.//

疫学について 誰も理解してくれません

Epidemiology is the science of how we know in the real world/ if something is good/ for you or bad/ for you.//

疫学とは 何かが人に良いか悪いかを実社会で どう決めるかという科学です

And it's best understood through example/ as the science of those crazy, wacky newspaper headlines.//

具体例で理解してもらいましょう 例えば ばかげて珍妙な新聞の見出しにみられる科学について

And these are just some of the examples.//

ここに挙げたのはほんの一部です

These are from the Daily Mail.// Every country/ in the world has a newspaper/ like this.//

デイリー・メールからです どの国にもあるような新聞です

It has this bizarre,/ ongoing philosophical project of dividing all the inanimate objects/ in the world/ into the ones/ that either cause or prevent/ cancer.//

同紙は奇妙で哲学的ともいえるプロジェクトの最中で 身の周りのありふれた物を ガンの原因とガンを防ぐ物とに分けようとしています

So here are some of the things/ they said cause cancer recently:/ divorce,/ Wi-Fi,/ toiletries and coffee.//

最近 こんな物がガンの原因とされました 離婚 Wi-Fi 化粧品やコーヒー

Here are some of the things/ they say prevents cancer:/ crusts,/ red pepper,/ licorice and coffee.//

こちらは ガンを防ぐとされた物 パンの皮や唐辛子 甘草やコーヒー

So already/ you can see/ there are contradictions.//

ここで既に 矛盾が生じています

コーヒーはガンを招くし予防にもなります

And/ as you start to read/ on,/ you can see/ that maybe/ there's some kind of political valence/ behind some of this.//

読み始めるとわかりますが ある種の政治的な意図も隠されています

So/ for women,/ housework prevents breast cancer,/ but for men,/ shopping could make/ you impotent.//

女性は家事をすると乳ガンの予防になり 男性は買い物に行くと不能になります

So/ we know/ that we need to start unpicking/ the science/ behind this.//

こんな話の背後の科学を 解き明かして行く必要があります

And what I hope to show/ is/ that unpicking dodgy claims,/ unpicking the evidence/ behind dodgy claims,/ isn't a kind of nasty carping activity;/ it's socially useful,/ but it's also/ an extremely valuable explanatory tool.//

お伝えしたいことは 怪しげな情報を解きほぐし 背後にある根拠を明らかにすることは 面倒なあら探しなどではなく 社会的に意義あることです また極めて有益な 説明の手段となります

Because real science is all about critically appraising the evidence/ for somebody/ else's position.//

なぜなら本当の科学では他人の研究の 根拠を厳しく評価するからです

That's/ what happens in academic journals.//

これは学術誌上で行われています

That's/ what happens at academic conferences.//

学術会議でも行われます

The Q & A session/ after a post-op presents/ data is often a blood bath.//

データを示した後の Q&A セッションは しばしば血の海となります

And nobody minds that.// We/ actively welcome it.//

気にするどころか むしろ歓迎されます

It's like a consenting intellectual S & M activity.//

知的な SM 活動に集中するのです

So/ what I'm going to show/ you is all of the main things,/ all of the main features of my discipline --/ evidence-based medicine.//

これから私の分野である 科学的根拠に基づく医療の 肝となる原則や特徴について 説明しながら

And I will talk you/ through all of these/ and demonstrate/ how they work,/ exclusively/ using examples of people/ getting stuff wrong.//

その中でそれらの原則や特徴が どう作用するのかを示します 間違っている例で説明していきましょう

So we'll start with the absolute weakest form of evidence known to man,/ and that is authority.//

まずは権威という 科学的根拠から 最も遠い例を取り上げます

In science,/ we don't care how many letters/ you have after your name.//

科学において 肩書の多さは関係ありません

In science,/ we want to know/ what your reasons are for believing something.//

何かを信じる その根拠が問題にされるのです

How do you know/ that something is good for us or bad/ for us?//

何かが健康によい・悪いと 何をもって判断しているかです

But we're also unimpressed by authority,/ because it's so easy/ to contrive.//

しかし権威とはすごいもので 容易にでっち上げられるのです

This is somebody called Dr.// Gillian McKeith Ph.D,/ or,/ to give her/ full medical title,/ Gillian McKeith.//

この人は「ジリアン・マキース博士」 もとい「ジリアン・マキース」です

(Laughter)/ Again,/ every country has somebody/ like this.//

(笑) どこの国にもいるタイプの人です

She is our TV diet guru.//

ダイエットの専門家としてテレビに登場し

She has massive five series of prime-time television,/ giving out/ very lavish and exotic health advice.//

ゴールデンアワーの番組を5本も持ち 風変わりで金のかかるアドバイスをしていますが

She,/ it turns out,/ has a non-accredited correspondence course Ph.D./ from somewhere/ in America.//

アメリカのどこかで 無認定の通信教育を受けて 博士号を取得したことが判明しています

She also boasts/ that she's a certified professional member of the American Association of Nutritional Consultants,/ which sounds very glamorous and exciting.//

アメリカ栄養コンサルタント協会の公認? プロ・メンバーを自称しています 実に華麗なるご経歴ですが

You get a certificate and everything.//

認定証などは誰でも入手できます

This one belongs to my dead cat Hetti.// She was a horrible cat.//

これは昔 うちの猫がもらった認定証です

You just go to the website,/ fill out/ the form,/ give them/ $ 60,/ and it arrives in the post.//

ウェブサイトでフォームに記入して 60ドルを支払うと送られてきます

Now/ that's not the only reason/ that we think this person is an idiot.//

この人が愚かだと思う理由は他にもあります

She also goes and says things like,/ you should eat lots of dark green leaves,/ because they contain lots of chlorophyll,/ and that will really oxygenate your blood.//

緑葉野菜を多く食べた方がいい なぜなら葉緑素が多くて 血液を酸化するからと言うのです

And anybody/ who's done school biology remembers/ that chlorophyll and chloroplasts only make oxygen/ in sunlight,/ and it's quite dark/ in your bowels/ after you've eaten spinach.//

学校で生物学を学んだ人なら誰でも 葉緑素や葉緑体が酸素を作るのは 日光を受けたときと知っていますね さて食べたホウレンソウの行き先の体内はとても暗いのです

Next,/ we need proper science,/ proper evidence.//

次に 適切な引用と根拠とが必要です

So,/ "Red wine can help prevent breast cancer."//

「赤ワインは乳がんを予防する」

This is a headline/ from the Daily Telegraph/ in the U.K.//

デイリー・テレグラフの見出しです

"A glass of red wine/ a day could help prevent breast cancer."//

毎日一杯の赤ワインが乳がんを予防するというのです

So you go/ and find this paper,/ and what you find/ is it is a real piece of science.//

元の論文を探すとそれは確かに 一本の学術論文です

It is/ a description of the changes in one enzyme/ when you drip a chemical extracted from some red grape skin/ onto some cancer cells/ in a dish/ on a bench/ in a laboratory somewhere.//

ある酵素の働きを調べた論文で 赤いぶどうの皮から抽出した物質を ある種のがん細胞に与えた結果について ある実験室の実験台の皿の中での結果です

And that's a really useful thing/ to describe in a scientific paper,/ but on the question of your own personal risk of getting breast cancer/ if you drink red wine,/ it tells you absolutely bugger all.//

科学的な論文に記述するに値する 重要なことですが 赤ワインを飲んで 乳がんになるのかという問題については 何も述べていません

Actually,/ it turns out/ that your risk of breast cancer actually increases slightly/ with every amount of alcohol/ that you drink.//

実は 少しでもアルコールを取るたびに ガンのリスクはわずかながら 増大することがわかっています

So/ what we want/ is studies/ in real human people.//

本当の人での研究が望まれます

And here's another example.//

別の例を紹介します

This is from Britain's leading diet and nutritionist/ in the Daily Mirror,/ which is our second biggest selling newspaper.//

イギリスで指導的なダイエットや栄養の専門家が 英国2位のデイリー・ミラー紙に載せた記事

"An Australian study/ in 2001 found/ that olive oil/ in combination/ with fruits, vegetables and pulses offers measurable protection/ against skin wrinklings."//

2001 年のオーストラリアでの研究では オリーブ油と果物・野菜・豆を取っていると 皮膚のしわに対する予防として有意な差が得られた

And then/ they give you/ advice:/ "If you eat olive oil and vegetables,/ you'll have fewer skin wrinkles."//

と記し こんなアドバイスを与えています オリーブ油と野菜で皮膚のしわが減ります

And they very helpfully tell you/ how to go and find the paper.//

ありがたいことに 論文の所在も示されています

So/ you go and find the paper,/ and what you find/ is an observational study.//

その論文を見つけるとそれは観察研究です

Obviously nobody has been able to go back/ to 1930,/ get/ all the people born in one maternity unit,/ and half of them eat lots of fruit and veg and olive oil,/ and then half of them eat McDonald's,/ and then/ we see how many wrinkles/ you've got later.//

1930 年に遡って ある産科病棟を選んで その半分には大量の果物と野菜とオリーブ油を食べさせ 残り半分にはマクドナルドを食べさせて 後でどれほどのしわが生じるかを 比較することができないのは明らかです

You have to take/ a snapshot of how people are now.//

人びとの現状を捉えるしかないのです

And what you find/ is,/ of course,/ people/ who eat/ veg and olive oil have fewer skin wrinkles.//

そしてわかったことは 確かにー 野菜とオリーブ油を食べる人たちにはしわが少ないのですが

But that's/ because people/ who eat fruit and veg and olive oil,/ they're freaks,/ they're not normal,/ they're like you;/ they come to events/ like this.//

それは果物や野菜やオリーブ油を食べる人たちが 皆さんのような変わり者で こんなイベントに 集まるような人だからです

They are posh,/ they're wealthy,/ they're less likely/ to have outdoor jobs,/ they're less likely/ to do manual labor,/ they have better social support,/ they're less likely/ to smoke --/ so/ for a whole host of fascinating,/ interlocking social, political and cultural reasons,/ they are less likely/ to have skin wrinkles.//

上流育ちで豊かで 屋外で仕事することは少なく 何か手を使う仕事ではないでしょう 手厚い社会の支援を受け 喫煙しない人が多く つまり 魅力的で 相互に関わり合う多くの? 社会的政治的 そして文化的理由から この人たちはしわが少ないのです

That doesn't mean/ that it's the vegetables or the olive oil.//

野菜やオリーブ油のおかげではありません

(笑)

So ideally/ what you want to do/ is a trial.//

そこで理想的には治験をすればいいわけです

And everybody thinks/ they're very familiar/ with the idea of a trial.//

治験という考え方はご存知のことでしょう

Trials are very old.// The first trial was in the Bible --/ Daniel 1:/ 12.//

歴史は古く 最初の治験は聖書のダニエル書に記されています

It's very straightforward --/ you take a bunch of people,/ you split them/ in half,/ you treat one group/ one way,/ you treat the other group/ the other way,/ and a little/ while later,/ you follow them up/ and see/ what happened to each of them.//

とても単純に 多くの人を集め 半分に分け 一群をある方法で 残りは別の方法で手当し しばらく経ったら 追跡調査で様子を調べます

So I'm going to tell/ you/ about one trial,/ which is probably the most well-reported trial/ in the U.K. news media/ over the past decade.//

ここ十年イギリスのメディアにおいて 最も多く取り上げられた ある治験について話します

And this is the trial of fish oil pills.//

魚油(ぎょゆ)カプセルについての治験です

And the claim was fish oil pills improve school performance and behavior/ in mainstream children.//

普通の子どもたちの成績と行動が 魚油カプセルで改善するというのです

And they said,/ "We've done a trial.//

「治験も行っている すべての結果は

All the previous trials were positive,/ and we know this one's gon/ na be too."//

有効性を示し 今回もそうなるだろう」

That should always ring alarm bells.//

要注意ポイントです

Because/ if you already know the answer/ to your trial,/ you shouldn't be doing one.//

結果が事前にわかっているなら治験をするべきではありません

Either you've rigged it/ by design,/ or you've got enough data/ so there's no need/ to randomize people anymore.//

設計が偏っているのか すでにデータが十分でランダム試験が必要ないのか ということ

So this is/ what they were going to do/ in their trial.//

さて彼らの治験ではこんなことを計画していました

They were taking 3,000 children,/ they were going to give/ them/ all these huge fish oil pills,/six of them/ a day,/ and then/ a year later,/ they were going to measure/ their school exam performance/ and compare their school exam performance/ against what they predicted their exam performance would have been/ if they hadn't had the pills.//

3000人の子どもに対して 全員にこの魚油カプセルを与えます 一日 6 粒ずつ 一年後に学校の試験成績を評価します カプセルを投与しなかった場合に 予想される成績と 比較するというのです

Now can anybody spot a flaw/ in this design?//

この設計の問題点がわかる方はいますか?

And no professors of clinical trial methodology are allowed to answer/ this question.//

医学的治験のプロの方でなくても お答えください

So there's no control;/ there's no control group.//

コントロール 対比グループがないのですね

But that sounds really techie.//

専門的なご回答でした

That's a technical term.//

専門用語ですね

The kids got the pills,/ and then/ their performance improved.//

カプセルを飲んで子どもの成績が向上したら

What else could it possibly be/ if it wasn't the pills?//

カプセル以外に何か理由が考えられるでしょうか

They got older.// We/ all develop over time.//

大きくなった 年々成長していきますからね

And of course,/ also/ there's the placebo effect.//

そして プラセボ(偽薬)効果もあります

The placebo effect is one of the most fascinating things/ in the whole of medicine.//

医学の中で プラセボは実に魅力的です

It's not just about/ taking a pill,/ and your performance/ and your pain/ getting better.//

薬を摂取して成績や苦痛が良くなるというだけではなく

It's about our beliefs/ and expectations.//

人の信念と期待とが関わります

It's about the cultural meaning of a treatment.//

手当ての文化的意味合いにも関わります

And this has been demonstrated in a whole raft of fascinating studies/ comparing one kind of placebo/ against another.//

ある種のプラセボ効果を他と比較する素晴らしい研究が 多数行われて このことが示されてきました

So we know,/ for example,/ that two sugar pills/ a day are a more effective treatment/ for getting rid of gastric ulcers/ than one sugar pill.//

例えば胃潰瘍に対して毎日二錠の砂糖玉は 一日一錠よりも効くことが わかっています

Two sugar pills/ a day beats one sugar pill/ a day.//

砂糖玉二錠は一錠より勝るのです

And that's an outrageous and ridiculous finding,/ but it's true.//

とっぴでばかげた結果ですが これは真実です

We know from three different studies/ on three different types of pain/ that a saltwater injection is a more effective treatment/ for pain/ than taking a sugar pill,/ taking a dummy pill/ that has no medicine/ in it --/ not/ because the injection/ or the pills do anything physically/ to the body,/ but/ because an injection feels/ like a much more dramatic intervention.//

独立した三つの研究で 三種類の異なる痛みに対して 塩水の注射が砂糖玉よりも? 薬効成分を含まない砂糖玉よりも効くことがわかっています 注射も薬も肉体的には何も作用しませんが 注射の方が劇的な手当と感じられるのです

So we know/ that our beliefs and expectations can be manipulated,/ which is/ why we do trials/ where we control against a placebo --/ where one half of the people get the real treatment and the other half get placebo.//

こんなふうに我々の信念と期待とは 誘導されるので 治験においては プラセボを対比実験に用いて 半分の人は本当の処置を受け 残り半分はプラセボを受けるようにします

But that's not enough.//

実は これだけでは不十分です

What I've just shown/ you are examples of the very simple and straightforward ways/ that journalists and food supplement pill peddlers and naturopaths can distort evidence/ for their own purposes.//

今ご紹介したのは非常に単純でわかりやすい実例でした メディアとサプリメント業者と 自然療法の医師とが 自分の目的のために根拠を歪曲できますが

What I find/ really fascinating is/ that the pharmaceutical industry uses exactly the same kinds of tricks and devices,/ but slightly more sophisticated versions of them,/ in order to distort the evidence/ that they give to doctors and patients,/ and which we use to make/ vitally important decisions.//

実に興味深いことに 製薬業界もまた 同種のトリックと仕掛けを さらに洗練された方法で用います 命に関わる重要な判断が行われる際に 医師や患者が用いる情報を歪めてしまうのです

So firstly,/ trials/ against placebo:/ everybody thinks/ they know/ that a trial should be a comparison of your new drug/ against placebo.//

まず最初に偽薬に対する治験から 治験は新薬を偽薬と対比するものであると 誰もが考えます

But actually/ in a lot of situations/ that's wrong.//

実は多くの場合これは誤りです

Because often/ we already have a very good treatment/ that is currently available,/ so we don't want to know/ that/ your alternative new treatment is better/ than nothing.//

すでに非常によい治療法があることが多いので 何もしないよりも新しい治療法が良い ということが知りたいわけではないのです

We want to know/ that it's better/ than the best currently available treatment/ that we have.//

知りたいのは現在最良の治療法よりも良いのかどうかです

And yet,/ repeatedly,/ you consistently see people/ doing trials still/ against placebo.//

それなのに 未だに偽薬に対する治験が 繰り返し行われています

And you can get license/ to bring your drug/ to market/ with only data/ showing/ that it's better/ than nothing,/ which is useless/ for a doctor/ like me/ trying to make/ a decision.//

認可されて上市された薬であっても 何もしないよりも有効というデータだけでは 医師が判断するための役には立ちません

But that's not the only way/ you can rig your data.//

データを操作する方法はそれに留まりません

You can also rig your data/ by making the thing/ you compare your new drug/ against really rubbish.//

新しい薬の比較対象を ろくでもない条件としても データ操作ができます

You can give the competing drug/ in too low a dose,/ so that people aren't properly treated.//

競合薬の投与量を極端に減らし 治療効果が出ないようにすることや

You can give the competing drug/ in too high a dose,/ so that people get side effects.//

競合薬の投与量を極端に増やし 副作用が出るようにすることもできます

And this is exactly/ what happened/ which antipsychotic medication/ for schizophrenia.//

これは統合失調症に対する 抗精神病薬で実際に行われたことです

20 years ago,/ a new generation of antipsychotic drugs were brought in/ and the promise was/ that they would have fewer side effects.//

20年前 新しい世代の抗精神病薬がもたらされ 副作用が少ないと期待されていました

So people set about doing trials of these new drugs/ against the old drugs,/ but they gave the old drugs/ in ridiculously high doses --/ 20 milligrams/ a day of haloperidol.//

この新薬と旧薬を比較する治験が 開始されましたが 古い薬のほうは? 信じ難いほど大量の投与でした ハロペリドールを一日 20 mg です

And it's a foregone conclusion,/ if you give a drug/ at that high/ a dose,/ that it will have more side effects/ and/ that your new drug will look better.//

そんな大量投与をすれば 副作用が多く現れ 新薬が優れたものに 見えるのは 最初からわかっていることです

10 years ago,/ history repeated itself,/ interestingly,/ when risperidone,/ which was the first of the new-generation antipscyhotic drugs,/ came off/ copyright,/ so anybody could make copies.//

興味深いことに10年後に歴史は繰り返し 新世代の抗精神薬であるリスペリドンの特許が切れ 誰もが作れるようになりました

Everybody wanted to show/ that their drug was better/ than risperidone,/ so you see a bunch of trials/ comparing new antipsychotic drugs/ against risperidone/ at eight milligrams/ a day.//

誰もが自分たちの薬はリスペリドンよりも 優れていることを示そうとして多くの治験が行われ 8 mg のリスペリドンが投与されました

Again, not an insane dose, not an illegal dose,/ but very much/ at the high end of normal.//

狂気の投与量でも違法な投与量でもありませんが しかし基準の上限近くです

And so/ you're bound to make/ your new drug look better.//

こうして新薬の方が優れているという結果を導くわけです

And so it's no surprise/ that overall, industry-funded trials are four times more likely/ to give a positive result/ than independently sponsored trials.//

ですから 業界が資金を提供した治験は 独立な資金による治験と比べて 4倍も肯定的な結果が出るというのも 驚くことではありません

But --/ and it's a big but --/ (Laughter)/ it turns out,/ when you look at the methods used by industry-funded trials,/ that they're actually better/ than independently sponsored trials.//

しかし ?大きなポイントです? しかし (笑) 実際のところ 業界資金の治験で用いられている方法は 独立資金の治験よりもより 優れていることが明らかなのです

And yet,/ they always manage to to get the result/ that they want.//

それにも関わらず 望む結果が得られている

So/ how does this work?//

どういうことでしょうか

How can we explain this strange phenomenon?//

この奇妙な現象をどうやって説明したら良いのでしょうか

Well/ it turns out/ that/ what happens is the negative data goes missing/ in action;/ it's withheld from doctors and patients.//

実は否定的なデータが治験の途中で 消えてしまうことが明らかになりました 医師や患者が伏せるのです

And this is the most important aspect of the whole story.//

ここが最も重要な箇所で

It's at the top of the pyramid of evidence.//

積み上げた論証全てに関わります

We need to have/ all of the data/ on a particular treatment/ to know/ whether or not it really is effective.//

ある治療が本当に効果があるかどうかを知るためには すべての関連データが必要です

And there are two different ways/ that you can spot/ whether some data has gone missing/ in action.//

二つの異なった方法で 治験中に? データが消えていることを指摘できます

You can use statistics,/ or you can use stories.//

統計によるものとストーリーによるものです

I personally prefer statistics,/ so that's/ what I'm going to do/ first.//

私は統計が好きなので まずそちらから

This is something called funnel plot.//

このグラフをファネル・プロットと呼びます

And a funnel plot is a very clever way of spotting/ if small negative trials have disappeared,/ have gone missing/ in action.//

このプロットは小規模の否定的な結果が 治験の途中で消滅してしまったことをとても巧みに示します

So this is a graph of all of the trials/ that have been done on a particular treatment.//

このグラフはある処置について行われた 全ての治験を描いたものです

And/ as you go up/ towards the top of the graph,/ what you see/ is each dot is a trial.//

グラフの上の方に向かって 全ての点がひとつずつの治験です

And/ as you go up,/ those are the bigger trials,/ so they've got less error/ in them.//

上のものほど大規模治験で誤差が小さいものです

So they're less likely/ to be randomly false positives,/ randomly false negatives.//

つまりランダムな擬陽性や擬陰性が生じることは考えにくく

So they all cluster together.//

このように点が集まります

The big trials are closer/ to the true answer.//

大規模な治験は真の結果に近いのです

Then/ as you go further down/ at the bottom,/ what you can see/ is,/ over on this side,/ the spurious false negatives,/ and over/ on this side,/ the spurious false positives.//

下に降りるほど こちら側にはばらつきによるマイナスの値が こちらにはばらつきによるプラスが表れます

If there is publication bias,/ if small negative trials have gone missing/ in action,/ you can see it/ on one of these graphs.//

ここに出版バイアスがある場合には 小規模治験のマイナスの結果が治験から消えて こんなグラフのようになります

So you can see here/ that the small negative trials/ that should be on the bottom left have disappeared.//

こちらの左の下側にあるべき 小規模な否定的治験がありません

This is a graph/ demonstrating the presence of publication bias/ in studies of publication bias.//

この出版バイアスの研究におけるこのグラフには 出版バイアスが現れています

And I think/ that's the funniest epidemiology joke/ that you will ever hear.//

これが疫学業界で耳にした中で 最高のジョークだと思います

That's/ how you can prove it statistically,/ but what about stories?//

これが統計による証明でした ストーリーはどうでしょう

Well/ they're heinous,/ they really are.//

実に悪質なストーリーです

This is a drug called reboxetine.//

レボゼチンという薬があります

This is a drug/ that I/ myself have prescribed to patients.//

わたし自身 患者さんにこの薬を処方しました

And I'm a very nerdy doctor.//

わたしはとてもマニアックな医者なので

I hope/ I try to go/ out of my way/ to try/ and read and understand all the literature.//

関係する文献を全部読みたいと考えました

I read the trials/ on this.// They were all positive.// They were all well-conducted.//

治験報告を読むと全てが肯定的で 適切に行われていました

I found no flaw.//

欠点は何もみつかりません

Unfortunately,/ it turned out,/ that many of these trials were withheld.//

残念なことに 多くの治験の結果が 伏せられていたことがわかりました

In fact,/76 percent of all of the trials/ that were done on this drug were withheld from doctors and patients.//

実際 この薬に関しては 全体のうち 76% の治験が 医師と患者によって伏せられておりました

Now/ if you think about it,/ if I tossed a coin/ a hundred times,/ and I'm allowed to withhold/ from you/ the answers half/ the times,/ then/ I can convince you/ that I have a coin/ with two heads.//

こんなことを考えてみてください コインを百回投げるとして 半分の結果を隠すことが 許されるのなら 持っているコインは? 両側が表でできていると 信じさせることができます

If we remove half of the data,/ we can never know/ what the true effect size of these medicines is.//

結果の半分を隠してしまったら ある薬の真の効果はまったくわかりません

And this is not an isolated story.//

この手の話はこの一件だけではなく

Around half of all of the trial data/ on antidepressants has been withheld,/ but it goes way/ beyond that.//

抗うつ剤の治験データの半分は隠されています それに留まりません

The Nordic Cochrane Group were trying to get/ a hold of the data/ on that to bring it all together.//

北欧コクラングループは隠されたデータを? 探し 全てをまとめようとしました

The Cochrane Groups are an international nonprofit collaboration/ that produce systematic reviews of all of the data/ that has ever been shown.//

コクラングループというのは国際的な非利益の共同研究で 公開された全てのデータの体系的なレビューを作成しています

And they need to have/ access/ to all of the trial data.//

そして全ての治験データを入手できる必要があります

But the companies withheld/ that data/ from them,/ and so did the European Medicines Agency/ for three years.//

でも製薬会社はデータを公表しません 欧州医薬品庁も 3年に渡り公表しませんでした

This is a problem/ that is currently lacking a solution.//

この問題に関して今は解決策がありません

And to show how big/ it goes,/ this is a drug called Tamiflu,/ which governments/ around the world have spent billions and billions of dollars on.//

これがどれほど重大かというと これはタミフルです 世界中の政府がこの薬に 何十億ドルも費やしています

And they spend/ that money/ on the promise/ that this is a drug/ which will reduce the rate of complications/ with flu.//

この薬がインフルエンザの 重症化を防ぐと期待して 出費しているのです

We already have the data/ showing/ that it reduces the duration of your flu/ by a few hours.//

これまでのデータによればこの薬は インフルエンザの期間を数時間短縮します

But I don't really care about that.// Governments don't care about that.//

でも私も政府もそんなことは問題にしません

I'm very sorry/ if you have the flu,/ I know/ it's horrible,/ but we're not going to spend/ billions of dollars/ trying to reduce/ the duration of your flu symptoms/ by half a day.//

インフルエンザにかかってつらいのは可哀想ですが インフルエンザの発症期間を たかだか半日短縮するために 何十億ドルも使うことはないでしょう

We prescribe these drugs,/ we stockpile them/ for emergencies/ on the understanding/ that they will reduce the number of complications,/ which means pneumonia/ and which means death.//

この薬を処方し 緊急事態に備えて 大量に貯蔵して 合併症すなわち肺炎や死者を 減らせるという理解に基づいてのことです

The infectious diseases Cochrane Group,/ which are based in Italy,/ has been trying to get/ the full data/ in a usable form/ out of the drug companies/ so that they can make a full decision/ about whether this drug is effective or not,/ and they've not been able to get that information.//

イタリアを拠点とするコクラン感染症グループは 利用可能な形式で全てのデータを 製薬会社から得て この薬が有効かどうかを 判断できるようにしようと 試みてきましたが その情報は未だに得られていません

This is undoubtedly the single biggest ethical problem/ facing medicine today.//

疑うことなく 今日の医学における 最大の倫理問題です

We can not make decisions/ in the absence of all of the information.//

情報が全てなければ 判断することはできません

So it's a little bit difficult/ from there/ to spin in some kind of positive conclusion.//

そこから何か肯定的な結論を 導きだすのは大変に困難です

But I would say this:/ I think/ that sunlight is the best disinfectant.//

でもこういうことは言えます 陽の光ほど 効果的な殺菌剤はない

All of these things are happening in plain sight,/ and they're all protected by a force field of tediousness.//

全てのことはこうして丸見えになってきて ただ単調な作業という力の 場のようなもので守られています

And I think,/ with all of the problems/ in science,/one of the best things/ that we can do/ is to lift up/ the lid,/ finger around/ in the mechanics/ and peer in.//

科学の全ての問題に対して 我々のできる最良のことは 蓋を開けてあちこちを触れてみたり 覗き込むことだと思います

Thank you very much.//

ありがとうございます

(拍手)

slip

《副詞[句]を伴って》『滑る』,つるっと滑る・《副詞[句]を伴って》こっそり動く,滑るように動く・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『away,』『along,』『on』)》・(服などを)すばやく着る《+『into』+『名』》,するっと脱ぐ《+『out』『of』+『名』》・〈物価・質などが〉だんだん下がる,ずり落ちる・ちよっと間違いをする《+『up』『in』(『on』)+『名』》

(心・記憶などから)〈物事が〉消え去る《+『from』(『out』『of』)+『名』》・〈物〉‘を'滑らせる;(‥に)…‘を'滑り込ませる《+『名』+『into』+『名』》;(…から)…‘を'すっと出す《+『名』+『out』『of』(『from』)+『名』》・《『slip』+『名』〈間〉+『名』〈直〉=『slip』+『名』+『to』+『名』》…に…‘を'そっと渡す,こっそりやる・〈服など〉‘を'するっと着る《+『on』+『名,』+『名』+『on』》;…‘を'するっと脱ぐ《+『off』+『名,』+『名』+『off』》・…‘から'するっとぬける,脱出する・〈結び目など〉‘を'解く,ほどく・〈物事が〉〈心・記憶など〉‘から'消え去る,抜ける・『滑ること』,滑り;足を滑らせること・ちよっとした誤り,失策・(埠頭で)荷揚げ用斜面;修理用船台・スリップ(婦人用肌着) ・まくらカバー(pillowcase)

sideways

横へ,横から,斜めに

横向きに

横の,斜めの,横向きの

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

wacky

気違いじみた,とっぴな

newspaper

(また《話》『paper』)〈C〉『新聞』

〈C〉新聞社

〈U〉新聞印刷用紙(newsprint)

headline

(新聞などの)見出し,表題

《複数形で》(ニュース放送の)おもな項目

〈新聞など〉‘に'見出しをつける

daily

『毎日の』,日々の

『毎日』,日々(everyday);日ごとに

日刊新聞(daily paper)

(また『daily help』)《おもに英話》通いのメイド

mail

鎖かたびら,よろい

…‘に'鎖かたびらを着せる,武装させる

bizarre

一風変わった,変な(odd);奇怪な,異様な(grotesque)

philosophical

=philosophic

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

divide

(部分・断片・グループなどに)…‘を'『分ける』,分割する《+『名』+『into』+『名』》

(人と)…‘を'『分け合う』《+『名』+『with』+『名』》;(人人の間で)…‘を'分配する《+『名』+『among』(『between』)+『名』》

(…から)…‘を'『分離する』,切り離す,区切る《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈時間など〉‘を'『割り当てる』《+『名』+『between』+『名』》

(感情的に・考え方の上で)〈人〉‘を'対立させる,分裂させる

(…で)…‘を'割る《+『名』+『by』+『名』》;(…を)…‘で'割る《+『名』+『into』+『名』》

分かれる,分岐する

(…で)分かれて対立する,分裂する《+『on』(『over』)+『名』》

割り算をする

〈C〉分水嶺

《比喩(ひゆ)的に》《the divide》生死の境

inanimate

生命のない(lifeless)

生気のない,退屈な(dull)

object

(見たり,触れたりできる)『物』,物体

(…の)『対象となる人』(『物』,『事』),(…の)的《+『of』+『名』》

(…の)『目的』,目当て(aim)《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

(文法で)『目的語』

(…に)『反対する』,異議を唱える《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh-節』)》

(…を)いやに思う《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh』‐『節』)》

《『object』+『that節』》…‘だと'反対して言う

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

divorce

〈U〉〈C〉『離婚』,離縁

〈C〉《単数形で》完全な分離,絶縁

〈夫または妻〉‘と'『離婚する』,〈夫婦〉‘を'離婚させる

(…から)…‘を'分離する,切り離す《+『名』+『from』+『名』》

toiletry

化粧品(オーデコロン・石けんなど)

coffee

〈U〉『コーヒー』[『飲料』];〈C〉《話》(1杯の)コーヒー

〈U〉コーヒー豆,コーヒーの粉末

〈C〉=coffee tree

〈U〉コーヒー色,濃褐色

crust

〈C〉〈U〉『パンの皮』,パイの皮;〈C〉堅くなった一切れのパン

〈C〉〈U〉(物の)堅い表面;(動物の)甲殻(かく);地殻;堅くなった雪面

外皮におおわれる《+『over』》

red pepper

トウガラシ

contradiction

否定,反ばく

矛盾

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

valence

原子価(《英》valency)

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

housework

家事(洗たく・アイロンかけ・掃除・料理など)

breast

『胸』,『胸部』;(服の)胸部

『乳房』,乳

《文》胸中,心紳

…'を'胸に受ける,胸に受けて進む

…‘に'雄々しく立ち向かう

shopping

『買物』・買物の,買物のための

impotent

無気力な,虚弱な

陰萎(いいん)の

unpick

〈ししゅう・編物など〉‘を'ほどく;〈着物など〉‘の'縫い目をほどく

dodgy

危険な

巧妙な,ずるい

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

nasty

『意地悪な』,卑劣な

『不快な』,いやな(unpleasant)

みだらな,下品な

厄介な,ひどい

carping

あら捜しの,口やかましい

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

socially

社会的に,社会によって

社交上;社交的に

extremely

『極端に』,非常に過度に

valuable

(金銭的に)『価値のある』,高価な

役に立つ,有益な,貴重な

(身の回り品・宝石などの)貴重品

explanatory

解説の,説明に役立つ

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

appraise

〈財産など〉‘の'価値を決める,'を'鑑定する

〈人・物・状況など〉'を'判断する

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

academic

学園の,大学の

(職業教育に対して)純粋学問の

理論的な;非実際的な

大学教師,大学生

journal

『日誌』,日記(diary)

議事録,議事日誌

(学会・専門職業などの)定期刊行物;雑誌

『新聞』,(特に)日刊新聞

conference

〈C〉『会議』,協議会

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》

〈C〉(学校,スポーツクラブなどの)連盟

session

〈C〉(議会・裁判所などの)『会議』;〈U〉(議会・法廷などの)開会,開廷

〈C〉『会期』,開廷期

〈C〉《おもに米》(大学の)受業時間;学期

〈C〉《米》(一般にある目的・活動のための)集まり,活動期間

《複数形で》《英》裁判所の定期会議

datum

dataの単数形

既知の事実

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

bath

『入浴』;水浴び

(また《おもに米》『bathtub』,《話》『tub』)浴槽(よくそう),ふろ[がま]

『浴室』(bathroom);

《複数形で》(古代の)大浴場

(化学作用を与えるための)浴液;電解そう

‥'を'入浴させる

入浴する

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

actively

活発に;積極的に

intellectual

『知的な』,知力のいる

知性的な,そう明な,理性的な

知識人,インテリ

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

feature

顔の造作の一つ(目・耳・鼻・口など)

《複数形で》『容ぼう』,目鼻だち

『特徴』,特色

(ラジオ・演芸などの)『呼び物』;(店の)目玉商品;(新聞・雑誌の)特別読み物;(映画の上映番組の中で呼び物の)長編映画

…‘の'『特色をなす』

…‘を'特種にする,呼び物にする,目玉商品にする

〈俳優〉‘を'主演させる

重要な役割を演ずる

discipline

〈U〉(組織的な)『訓練』,鍛錬,修養,しつけ(training)

〈U〉(訓練による)規律正しさ,統制,自制;(組織・グループなどの)規律,風紀

〈U〉訓戒,懲罰,懲戒(punishment)

〈C〉訓練方法,学習方法

〈C〉学科,学問[分野]

…‘を'訓練する,しつける

…‘を'罰する,懲らしめる(punish)

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

demonstrate

〈真理・学説など〉‘を'『輪証する』,証明する(prove)

(実例・実験・標本などによって)…‘を'『説明して見せる』,明示する

〈物事が〉…‘の'証拠となる,‘を'明らかに示す

〈感情など〉‘を'表に出す,あらわに示す

(…に反対して,…を要求して)『示威運動をする』,デモをする《+『against』(『for』)+『名』》

(観察する人々の前で)実験授業をする

exclusively

排他的に,独占的に;全く(solely)

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

absolute

『まったくの』,完全な(complete)

『絶対的な力を持った』,絶対の

確かな,確固とした(certain)

無条件の,制約のない

(文法で)独立の,単独の

weak form

弱音;弱形

authority

〈U〉(地位の持つ,また職能上与えられた)『権威』,『権力』,権限,権能

〈C〉『権力者』,権限者;《複数形で》『当局』,その筋,官庁

〈C〉(情報・助言などの)信頼すべき筋,信頼できる根拠;典拠

〈C〉(その道の)大家,権威(expert)《+『on』+『名』》

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

contrive

…'を'『考案する』,くふうする

〈悪事・裏切りなど〉'を'たくらむ,計画する

《『contrive to』 do》どうにかして…する,首尾よく…する(manage to do)

もくろむ

くふうする,考え出す

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

title

〈C〉(…の)『題名』,題目,題《+of(to)+名》

〈C〉『肩書き』,称号,爵位

〈C〉(スポーツの)選手権,タイトル

〈C〉〈U〉(家屋・土地の)『所有権』;権利書;権限《+to+名》

〈C〉〈U〉正当な権利

…に表題を付ける;…に称号(肩書き)を与える

laughter

『笑い』,笑い声

diet

(日本・デンマーク・スウェーデンなどの)『議会』,国会

guru

《しばしばG-》ヒンズー教の教師,導師

尊敬する師(指導者)

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

series

(関連のあるもの・同種のものの)(規則的な)『連続』,一続き《+『of』+『名』》

(同種の貨幣・切手などの)一組(set)《+『of』+『名』》

(テレビ番組などの)連続物;(出版物の)双書,シリーズ

(電気の)直列

(電気が)直列の

television

〈U〉『テレビ放送』(《略》TV)

(また television set)〈C〉『テレビ[受像機]』

〈U〉テレビ産業;テレビ放送技術

lavish

『気前のよい』

豊富な,多すぎる

(人・物事に)〈金・愛情など〉‘を'『惜しまず与える』,浪費する《+『名』+『on』》『upon』》+『名』

exotic

外来の,外国産の

異国ふうの;風変わりな

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

advice

〈U〉『忠告』,助言;(医者・弁護士などの)意見,指示

〈U〉〈C〉(商業取引上の)通知;《複数形で》報道,報告

correspondence course

通信教育課程

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

boast

(…を)『自慢する』,鼻にかける《+『about』(『of』)+『名』(do『ing』)》

…'を'『自慢する』,鼻にかける

…'を'『誇りとして持っている』,‘が'自慢の種である

誇り

『自慢』,自慢話

certify

…'を'証明する,保証する,確認する

(…を)保証する《+『to』+『名』》

professional

《名詞の前にのみ用いて》『専門職の』;(一般に)職業の

《名詞の前にのみ用いて》専門職に従事する;専門食の訓練を受けた

(また《話》『pro』)『本職の』,プロの

職業人;(特に)専門職にたずさわる人

(また《話》『pro』)『職業選手』

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

association

〈U〉(…との)『交際』,付き合い《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,『共同』,関連《+『with』+『名』》

〈C〉組合,協会,会社

〈U〉連想;〈C〉《しばしば複数形で》連想されるもの

nutritional

栄養の,栄養的の

consultant

専門的助言をする人,顧問,コンサルタント

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

exciting

(物事が)『興奮させる』

certificate

『証明書』,証書,証券

『免証状』,認許状,(学位を伴わない)修業証書

belong

(…の)所有である《+『to』+『名』》

(…の)『一部』(付属物)である,(…に)属する,所属する,(…の)一員である《+『to』+『名』》

《場所を表す副詞[句]を伴って》(…に)本来あるべきである,ふさわしい

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

cat

『猫』;(ライオン,トラ,ヒョウなどの)ネコ科の動物

horrible

『恐ろしい』,身の毛のよだつ

《話》『ひどくいやな』;ひどい

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

arrive

(ある場所に)『着く』,(目的地に)『到着する』《+『at』(『in, on』)+『名』》

(ある目標・過程・断階などに)達する《+『at』+『名』》

〈時が〉来る(come)

成功する,名声を博する

〈赤ちゃんが〉生まれる

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

idiot

(3‐4歳以下の知能しかない)白痴

《話》ばか(fool)

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

leaf

〈C〉(木・草の)『葉』

〈C〉花びら

〈C〉(本などのページの裏表)『1枚』

〈U〉(金属の)薄片,箔(はく)

〈C〉(折りたたみ式テーブルの)補助板

《おもに米》〈木が〉葉を出す《+『out』》

(本などの)ページをばらばらとめくる,内容にざっと目を通す》+『through』+『名』》

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

oxygenate

…‘に'酸素を与える,‘を'酸素で処理する

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

biology

『生物学』

oxygen

『酸素』(化学記号はO)

sunlight

日光(sunshine)

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

bowel

〈C〉『腸』;《通例複数形で》腹わた,内臓

《複数形で》内部,中心部

eaten

eatの過去分詞

spinach

ホウレンソウ

ホウレンソウの葉

proper

(目的に)『適切な』,ふさわしい

《文》《補語にのみ用いて》《『be proper to』+『名』…に固有の,本来備わっている》

基準にかなった,正式の

(行き過ぎるぐらいに)礼儀正しい

《名詞の前にのみ用いて》厳密な,正確な

《名詞の後に置いて》厳密な意味での,真の,純粋の

《名詞の前にのみ用いて》すばらしい,すてきな;《おもに英話》全くの

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

wine

〈U〉〈C〉『ワイン』,ぶどう酒

〈U〉〈C〉(種々の)果実酒

ワインカラー,赤紫色

〈人〉‘を'ワインでもてなす

ワインカラーの,赤紫色の

telegraph

〈U〉『電信』,電報

〈C〉電信機

〈伝言など〉‘を'『電報(電信)で知らせる』(wire)

(…に)電報を打つ,打電する《+to+名》

glass

〈U〉『ガラス』

〈C〉(ガラス製の)『コップ』,グラス

〈C〉(…の)『コップ(グラス)1杯[の量]』(glassful)《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『ガラス製品』,ガラス器(glassware)

〈C〉《英話》『鏡』(looking glass)

〈C〉レンズ;望遠鏡;顕微鏡

《複数形で》『眼鏡』(eyeglasses, spectacles)

〈C〉晴雨計(barometer)

〈C〉《英》砂時計(sandglass)

…‘に'ガラスをはめる,‘を'ガラスでおおう

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

description

〈U〉〈C〉(…の)『記述』,『描写』《+『of』+『名』》

〈C〉人相書き,人相

〈C〉種類,銘柄

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

enzyme

酵素

drip

〈液体が〉『したたる』,しずくを垂らす,ぽたぽた落ちる《+『down』》;(…から)したたる《+『from』+『名』》

〈容器などが〉しずくを垂らす

(…で)びしょぬれになる,あふれる《+『with』+『名』》

〈液体〉‘を'したたらせる

〈C〉『したたり』,しずく

〈U〉したたること;しずくの落ちる音

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

extract

(…から)〈物〉‘を'『引き抜く』,抜き取る《+『名』+『from』+『名』》

(‥から)〈金・情報・約束など〉‘を'『引き出す』《+『名』+『from』+『名』》

(圧搾・蒸留などが)(…から)〈成分など〉‘を'絞り出す,抽出する《+『名』+『from』+『名』》

(…から)〈喜び・慰めなど〉‘を'引き出す,得る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(本などから)〈語句〉‘を'抜粋する,抜き出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈U〉〈C〉(自然の物質から調製した)濃縮液,精,エキス

〈C〉(文学作品からの)引用句,抜粋《+『from』+『名』》

grape

『ぶどう』

=grapevine

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

dish

〈C〉(全員分の料理を盛る)『大皿』,盛り皿,深皿

《しばしばthe ~》《複数形で集合的に》(食事に用いる,おもに陶器製の)皿類,食器類(plates,bowls,saucers,cups,knives,forksなどの総称)

〈C〉(皿に盛られた)『料理』,食品

〈C〉(…の)皿1杯の分量,一皿分《+『of』+『名』》

〈C〉《話》可愛い女の子

〈食物〉‘を'皿に盛る;〈人〉‘に'盛りつけて出す《+『名』+『up』,+『up』+『名』》

bench

『ベンチ』,長いす

〈U〉(職人・技師・科学者の)作業台,実験台,細工台

長くて狭い段丘

《the~》(スポーツの)選手席,ベンチ;《集合的に》補舌選手たち

〈C〉裁判官席;〈U〉裁判官の職(地位)

《集合的に》《the~》裁判官[たち]

〈C〉(英国議会などの)議席

〈選手〉'を'補欠としてベンチに座らせておく

laboratory

『実験室』,研究室(所),試験室(所);(薬品などの)製造所

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

bugger

〈C〉《禁句》ぎかなやつ

〈C〉《禁句》男色者

〈C〉《時に親しみをこめて》やつ,あいつ

〈U〉めんどうなこと

…‘と'男色を行う

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

slightly

『わずかに』,少し

(人・体格などが)ほっそりと;(建物などが)もろく

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

alcohol

『アルコール』,酒精

『アルコール飲料』,酒

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

Britain

『英国』,ブリテン

大ブリテン島(Great Britain)(England, Wales, Scotlandを含む)

イギリス連合王国(the United Kingdom [of Great Britain and Northern Ireland])

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

nutritionist

栄養士;栄養学者

mirror

『鏡』;(物の)鏡のような面

(…の)姿を映す物;(…の)反映,手本(example)《+『of』+『名』》

…‘を'鏡に映す;〈鏡が〉…‘を'映す

(鏡に映すように)…‘を'映し出す,描き出す

Australian

オーストラリアの,豪州の

オーストラリア人

olive

〈C〉『オリーブ』[の木](南欧産の常緑樹)

〈C〉オリーブの実(ピクルスにしたり,オリーブ油を採る)

(また『olive green』)〈U〉オリーブ色,黄録色

オリーブの;オリーブ色のの

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

combination

〈U〉(…の)『結合』,組み合わせ;〈C〉(…の)組み合わされたもの,結合体《+『of』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,団結,共同,提携;〈C〉連合体,共同体,組合《+『with』+『名』》

〈C〉=combination lock

《複数形で》(また《話》coms)コンビネーション(上下続きの肌着)

fruit

〈U〉〈C〉『果物』,(植物の)実,果実

《複数形で》『農作物』(果物・穀物・野菜など)

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『成果』,結果

実を結ぶ

vegetable

{C}《複数形で》『野菜』,青物;野菜の食用になる部分

{U}植物

{C}植物人間(脳の機能が冒され,呼吸・消化・排出機能などだけが健全に人間)

植物の,植物性の

野菜の

植物のような,単調な,活気のない

pulse

《通例単数形で》『脈はく』

(一般に,規則的な)鼓動,律動

(電気の)パルス

(一般的な)傾向

脈を打つ,鼓動する

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

measurable

測ることのできる

protection

〈U〉(…から)『保護すること』,『守ること』;保護されていること《+from(against)+名》

《単数形で》(…を)防いでくれる人(物),保護者《+『from』(『against』)+『名』》

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

wrinkle

(布地・皮膚の)『しわ』

…‘に'『しわを寄せる』

『しわが寄る』

observational

観察の,観察上の

obviously

明らかに,明白に

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

maternity

母であること;母性;母らしさ

産婦の[ための],出産の

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

veg

野菜,野菜料理

snapshot

スナップ(通例小型カメラで撮った早撮り写真)

freak

気まぐれ,移り気

奇形,変態

《話》奇人,変人;熱狂的ファン

奇形の,異常な

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

posh

すばらしい,りっぱな

高級な,豪華な

wealthy

(人が)『富裕な』,富んだ

豊富に持っている;(…に)富んだ《+in+名》

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

outdoor

『戸外の』,野外の

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

manual

手でする,手細工の

便覧,手引き,案内書

(オルガンの)けん盤

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

smoke

〈U〉『煙』;煙状のもの

〈C〉たばこの一服,喫煙

〈C〉《話》たばこ,(特に)紙巻きたばこ

『煙を出す』,煙る;湯気を立てる

『たばこを吸う』

〈たばこ・麻薬など〉‘を'『吸う』

〈肉・魚〉‘を'『薫製』(くんせい)『にする』,いぶす

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

host

(…の)大群,大勢《+『of』+『名』》(multitude)

fascinate

…‘を'魅惑する,魅了する,うっとりさせる

(恐怖などで)…‘を'動けなくする,すくませる

interlock

…‘を'組み合わせる

〈物の部分が〉組み合わさる,重ね合わさる

cultural

『文化的な』;教養の,文化の

『栽培上の』;培養の

ideally

理想的に,申し分なく

観念的に

trial

〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理

〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》

〈C〉企て,試み;努力

〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難

〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

familiar

(物事が)『よく知られている』;見慣れた,聞き慣れた

《補語にのみ用いて》(物事を)『よく知っている』,(…に)精通している《+『with』+『名』》

(人が)『親しい』,親密な

(文体などが)くだけた,打ち解けた

(…に)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』+『名』》

親友

使い魔,使いの精(魔法使い魔女などの召使い;小悪魔)

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

Bible

《the~》『聖書』

〈C〉《b-》権威ある書籍

〈C〉《しばしばb-》(諸宗数の)聖典

Daniel

ダニエル 《男性名; 愛称 Dan,Danny》・ダニエル 《ユダヤの預言者・ ダニエル書 (The Book of Daniel) 《旧約聖書中の一書; 略 Dan.》・〈C〉(ダニエルのような)名裁判官 《「聖書外典(がいてん)」から》

straightforward

正直な,率直な(frank)

(仕事,意味など)簡単な

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

split

…‘を'『縦に割る』,裂く

…‘を'分割する,ばらばらに分ける

〈利益など〉‘を'『分配する』,分け合う;〈費用など〉‘を'分担する《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

『割れる』,裂ける

『壊れる』,砕ける,破裂する;(部分などに)分かれる,分裂する《+『up』》;(…と)けんかする《+『with』+『名』》

(急いで)去る,帰る(leave);姿を消す

(…の)割れ(裂け)目;ひび《+『in』+『名』》

仲間割れ,分裂

分け前

《しばしば複数形で》(曲芸などの)大股(おおまた)開き

(ボーリングで)スプリット(残ったピンが離れていてスペア(spare)を取りにくい形になること)

《話》(ソーダ・アルコール飲料などの)小びん

(縦に)裂けた,割れた

分裂した,分割された

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

probably

『たぶん』,『おそらく』

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

decade

『10年間』

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

pill

『丸薬』;《the pill》《話》ピル(経口避妊薬)

(耐えなければならない)不快なこと,苦しいこと

《通例単数形で》《俗》いやなやつ

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

performance

〈U〉(…の)『遂行』,実行,履行《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・音楽などの)『公演』,上演,演奏《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人の)腕前;(機械の)性能

〈C〉(…の)(すぐれた)成果,業績《+『of』+『名』》

mainstream

《the ~》(運動・思潮などの)主流

(川の)本流

previous

《名詞の前にのみ用いて》(時間・順序の上で)『前の』,先の,以前の

《補語にのみ用いて》《話》早まった,せっかちすぎる

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

ring

『指輪』

『輪』,環;輪形,円形

(円形の)サーカス演技場,公演場,競技場;(ボクシング・レスリングの)リング

《複数形で》(体操の)つり輪

(不法な目的で結託した)(…の)徒党,一味《+『of』+『名』》

(原子の)環

…を円形に取り囲む,円で囲む《+『about』(『around』,《英》『round』)+『名,』+『名』+『about』(『around』,《英》『round』)+『名』》

〈動物〉‘に'鼻輪(首輪,足輪)をはめる

(遊びで)…‘に'輪を投げる

環状に動く,輪を描く

alarm bell

警報ベル,警鐘,半鐘

rig

〈船〉‘を'艤装(ぎそう)する

(マストなどを)〈船〉‘に'つける《+『名』+『with』+『名』》;(マストに)〈帆〉‘を'つける《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'装備をつける;…‘を'装備する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

船の装備(帆装),艤装(ぎそう)

(特定の目的のための)道具,用具

《英話》衣服,服装(clothing)

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

exam

試験

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

flaw

(ガラス・陶器などの)割れ目,ひび,傷

(…の)欠点,欠陥《+『in』+『名』》

…‘に'傷をつける

傷ができる

professor

(大学の)『教授』

(一般に)教師,先生

clinical

臨床の,臨床講義の

病床の

臨床的な,客観的な態度の

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

technical

『専門の』,専門的な

『工業の』,工芸の

技術の,技術上の

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

possibly

《文全体を修飾して》『ひょっとしたら』,『ことによると』

《canと共に用いて》《肯定文で》『なんとかして』,できる限り;《疑問文で》なんとか,どうにかして;《否定文で》どうしても,とても

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

placebo

(心理的効果だけの)気休め薬;(ある薬の薬効を実験するために服用させる)偽薬

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

fascinating

魅惑的な,うっとりさせる

pain

〈C〉〈U〉(肉体のある部分の)『苦痛』,『痛み』

〈U〉(精神的な)『苦痛』,心痛

《複数形で》骨折り,苦労,努力

〈C〉不快感,いやな感じ;うんざりさせるもの,やっかい者

(肉体的・精神的に)…‘に'苦痛を与える(受動態にできない)

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

expectation

〈U〉《時に複数形で》(…を)『期待』(『予期』,『予想』)『すること』《+『of』+『名』》

《複数形で》(成功・幸運などの)『見込み』;遺産相続の見込み

meaning

(・・・の)『目的』,意義《+『of』+『名』》

(吾・文の)『意味』(sense)《+『of』+『名』》

意味ありげな様子,意味深長

《名詞の前にのみ用いて》意味ありげな,意味常長な

《複合吾を作って》・・・するつもりの,の意図をもった

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

raft

いかだ

=life raft

〈海・川など〉‘を'いかだで渡る;…‘を'いかだで運ぶ

〈材木〉‘を'いかだに組んで運ぶ

いかだぃ行く

sugar

〈U〉砂糖

〈C〉(1個・さじ1杯の)砂糖

〈U〉庶糖

《話》(恋人に対して呼び掛けて)ねえ

…‘に'砂糖を混ぜる(かける);…‘に'砂糖を加えて甘くする

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

rid

《『rid』+『名』〈場所・人〉+『of』+『名』》(やっかいなものを)〈場所・人〉‘から'『取り除く』

gastric

胃の,胃に発生する

ulcer

潰瘍

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

outrageous

法外な,とんでもない

乱暴な,残虐な;けしからぬ,ふらちな

ridiculous

『おかしな』・『ばかばかしい』,とんでもない

finding

〈U〉〈C〉発見すること・〈C〉発見物;《しばしば複数形で》拾得物・〈C〉(裁判官による)判決,(陪審の)評決・《複数形で》・(調査・研究などの)結果,結論

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

saltwater

塩水;海水

injection

〈U〉〈C〉注射,注入

〈C〉注射液

dummy

(洋服屋などの)人台(じんだい),ボディー,マネキン人形;(射撃練習の)標的人形

模造品,型見本

(他人の)手先,ロボット

《おもに米俗》ばか者

《英》=pacifier

physically

物質的に;身体上;物理的に

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

dramatic

『劇の』,演劇の,劇に関する

『劇的な』,感動的な,印象的な

芝居がかりの

intervention

(…が)間に入ること(…の)干渉;調停,仲裁《+『of』+『名』》

manipulate

〈道具類〉‘を'巧みに扱う(動かす),〈言葉〉‘を'うまく使う

〈人・世論など〉‘を'巧みに操る,〈問題など〉‘を'うまく処理する(maneuver)

(自分の利益のために)…‘を'ごまかす,小細工する

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

journalist

ジャーナリスト

supplement

『補足』,追加

『増補』,補遺,(雑誌などの)付録

(…で)…‘を'補う《+名+with(by)+名(doing)》;…に増補(補遺,付録)をつける

distort

〈形〉‘を'ゆがめる,ねじる

〈事実・真実など〉‘を'曲げる,ゆがめる

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

pharmaceutical

調剤の,製薬の,薬学の

調合薬,薬剤(drug)

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

trick

『芸当』,妙技;手品,奇術

(物事をする)秘けつ,こつ,技,巧みなやり方《+of+名(doing)》・(相手を欺こうとする)『たくらみ』,策略,ごまかし・(特に視覚・聴覚などを欺く) 幻影, 幻覚

『いたずら』,悪さ,悪ふざけ・卑劣な(ばかげた,幼稚な)行為

(態度・言葉などの)癖,習慣《+of+名(doing)・(カードゲームの)トリック(一巡に打ち出された札;通例4枚で得点の基礎となる) ・(船員などの)一交替勤務時間・芸当(曲芸,奇術)の;(映画などの)トリックの・錯覚を起こす,迷わせる・芸当(曲芸,奇術)に用いられる・(体など)よく動かない・〈人〉‘を'『だます』,欺く;〈人〉‘に'手品のトリックを仕掛ける・売春婦のひと仕事・売春婦から見た「客」

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

sophisticated

『世慣れた』,世間ずれした,純真でない

洗練された,気のきいた

(機械・方式などが)極めて複雑な,精巧な

version

(…の)『翻訳』,訳文(translation)《+of+名》;《しばしば Version》(聖書の)翻訳,欽定訳

(…についての)[個人的な]『説明』,所見,解釈《+of+名》

(ある物の)変形,脚色,…版《+of+名》

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

vitally

きわめて重大に

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

firstly

(事柄を列挙して)第一に,まず第一に

comparison

(…と…との)『比較』《+『of』+『名』+『with』(『to』)+『名』》;(…間の)比較《+『between』+『名』》

(…を…に)たえること《+『of』+『名』+『with』(『to』)+『名』》

(形容詞・副詞の)比較変化

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

currently

現在は;広く,一般に

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

alternative

(二つのうち)『どちらかを選ぶべき』,二者択一の

代わりの

反体制的な,現在の社会と違った価値体系を持った

二つのものの一つを選ぶこと,二者択一

(二者のうち)選ぶべき一方

代わりのもの;他にとりうる方法

repeatedly

繰り返して,再三再四

consistently

一貫して;矛盾なく,きまって

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

useless

『無益な』,むだな

『役に立たない』,使いものにならない

data

『資料』,事実;情報

rubbish

『くず』,がらくた,廃物

くだらない考え,ばかげたこと(nonsense)

compete

(…と…を)『競う』,競争する《+『with』+『名』+『for』+『名』》

《通令否定文で》(…に)『匹敵する』《+『with』+『名』》

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

dose

(おもに飲み薬1回分の)『服用量』

(痛いこと・いやなことの)1回分,一定量

(人などが受ける放射線の)線量

性病

(…を)…‘に'投薬する,服用させる《+『名』+『with』+『名』》

properly

『適切に』,妥当に

基準にかなって,正式に

厳密に,正確に

《英話》完全に,ひどく

side effect

(薬などの)副作用

medication

〈C〉〈U〉薬剤,医薬品

〈U〉薬剤を添加(投入)すること;薬物治療

schizophrenia

精神分裂症

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

foregone conclusion

必然的結果,初めから決まっている結論

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

repeat

〈自分がすでに一度言ったこと)‘を'『繰り返して言う』

〈他人の言ったこと〉‘を'おうむ返しに言う;…‘を'他の人に繰り返して言う

…‘を'『暗記して言う』,暗唱する

…‘を'繰り返して行う(do again)

(食べたあとで)〈食物の〉味が残る

〈小数が〉循環する

繰り返すこと,反復すること

繰り返されるもの,(公演の)再演;(番組の)再放送

反復楽節;反復記号(∥: :∥)

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

interestingly

おもしろく;おもしろいことには

insane

狂気の,正気でない

精神異常者のための

気違いじみた,非常識な,とっぴな

illegal

『不法の』,違法の

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

bind

(ひもで)…'を'『しばる』,'を'束ねる《+『up+『名』,+『名』+『up』》

(旨で)旨'を'『巻く』《+『名』+『with』+『名』》;〈包帯など〉'を'巻きつける《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

《しばし受動熊で》〈人〉'を'『束縛する』,‘に'義務を負わせる

(氷・セメントなどで)…'を'固める,凝結させる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'年季奉公に出す,徒弟(‘とてい')に出す

〈本〉'を'とじる,製本する,装丁する

〈衣服が〉…'を'窮屈にする,締めつける

〈織物など〉‘に'へりをつける,縁飾りをつける

〈土・砂などが〉固まる,締まる

拘束する,拘束力がある

〈衣服が〉窮屈である

厄介な事熊

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

overall

全部の,全般的な,全面的な

(物の)端から端までの

全般的に,全面的に

端から端まで

《複数形で》胸支てつきの仕事ズボン,オーバーオール

《英》(婦人用)上っ張り

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

independently

独立して,自主的に

sponsor

(…の)『保証人』《+『for』+『名』》

(提案などの)主唱者,発起人;支持者,後援者

教父,教母,(洗礼のとしの)名付け親

(商業放送の)スポンサー,番組提供者,広告主

…‘を'保証する;…‘を'支持する,後援する

〈商業放送〉‘の'スポンサーになる

method

〈C〉(特に秩序だった)(…の)『方法』,方式《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉(思考行・行為・行動の)きちょうめんさ;秩序,筋道

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

strange

『奇妙な』,異常な,変な

『見た(聞いた)ことのない』,未知の

場違いの,勝手が違った

《補語にのみ用いて》(仕事などに)慣れていない,未熟の《+『to』+『名』》

phenomenon

『現象』

驚くべきこと(物),非凡な人

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

miss

〈C〉未婚婦人;《複数形で》少女(girl)

《M-》《未婚婦人の姓・姓名の前に付けて》…『嬢』,…『さん』

《通例M-》《おもに英》《生徒が女の先生に対して》…先生

《通例M-》《単独で呼び掛けに用いて》お嬢さん;《ふざけて》おねえちゃん

《M-》《おもに容姿端麗のため一国・一団の代表に選ばれた未婚女性に対して》ミス…

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

withhold

(…に)〈承認・真相など〉‘を'『与えないでおく』,差し控える《+名+from+名》

(…から)…‘を'抑える,制する《+名+from+名(doing)》

aspect

〈C〉〈U〉《文》(人の)『顔つき』,『表情』

〈C〉〈U〉(物の)『外観』,『様子』

〈C〉(思想・状況・計画などの)『様相』,局面,面

〈C〉(家・部屋などの)向き,方向

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

pyramid

(エジプト・メキシコなどの)『ピラミッド』

ピラミッド形の物

(幾何の)角錐(かくすい)

ピラミッド形になる

〈物価などが〉上昇する,増加する

…‘を'ピラミッド形にする(積み上げる)

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

statistic

統計値,統計量

personally

『自分自身で』,本人自ら

《文頭に置いて》『自分としては』

『一個の人間として』,個人的に

自分に向けられたものとして,個人に当てつけて

prefer

『むしろ』…『のほうを好む』(『選ぶ』)

(法廷なでに)…‘を'提出する,申し出る

《文》(特に教会などで)〈人〉‘を'(…に)昇進させる《+『名』+『to』+『名』》

funnel

じょうご

(機関車・汽船などの)煙突

…‘に'注ぐ

…‘を'じょうご形にする

狭い所を通り抜ける

plot

『小区画の土地』,小地所

(小説・劇などの)『筋』,プロット

『蔭謀』,たくらみ

〈悪事〉‘を'『ひそかに計画する』,たくらむ

(地図・海図などに)…‘を'書き込む;…‘の'図表(図面)を作る

〈土地〉‘を'区画する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に対して…の)『陰謀を企てる』,たくらむ《+『against』+『名』+『about』(『toward』)+『名』(do『ing』)

clever

『リコウな』,頭のよい,才気のある,気のきいた

『器用な』,じょうずな(skillful)

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

graph

グラフ,図表

towards

toward

dot

『点』,ぽち,しみ

(ペンで書いたような)小点;終止符(period)

(通信の)短点

…‘に'『点を打つ』

(…を)…‘に'『点在させる』,散在させる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'打つ,なぐる(hit)

error

〈C〉『誤り』,『まちがい』

〈U〉思い違い,誤解

〈U〉〈C〉過ち,過失

〈U〉(計数の)誤差

〈C〉(野球で)エラー,失策

false

『正しくない』,誤った

『本物でない』,作りものの(artificial)

人を誤らせるような,人を惑わせる(deceptive)

信頼を裏切る,不実な

うそを言う,正直でない

だまして

cluster

(花・果実などの)『ふさ』《+『of』+『名』》

(密集した人・動物・物などの)『集団』,群れ(group)《+『of』+『名』》

(…の回りに)『群がる』;群生する《+『together around』(『round』)+『名』》

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

spurious

にせの,偽造の

publication

〈U〉(書籍・雑誌などの)『出版』,発行《+『of』+『名』》

〈C〉出版物(書籍,雑誌,新聞など)

〈U〉(…の)『公表』,発表《+『of』+『名』》

bias

〈C〉(布地の裁断や縫い目の)斜線,バイアス

〈C〉〈U〉(…に対する)心理的傾向,性癖;先入観;偏見《+『toward』(『against』,『for』)+『名』》

斜めの;斜めに裁った

(…に対して)〈人〉‘に'偏見を抱かせる,〈人の意見・心〉'を'一方に片寄らせる

《+『名』+『against』(『towards, in favor of』)+『名』》

presence

〈U〉(人がそこに)『居ること』,(物が)『あること』

〈U〉(会合などへの)『出席』,列席;同席,立ち合い

〈U〉(特に高貴な人の)面前

〈U〉《形容詞を伴って》(特に堂々とした)風さい,態度,ふるまい(bearing)

〈C〉《単数形》(身近に感じられる)気,霊,幽霊,もののけ

funny

『おかしい』

変な,妙な;疑わしい,怪しげな

《話》《補語にのみ用いて》気分が悪い,ぐあいが悪い

joke

『冗談』,『笑い話』

からかい,いたずら

こっけいなもの,物笑いの種

冗談を言う;冗談で言う

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

heinous

憎むべき,極悪の

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

prescribe

〈守るべき規則・方針など〉‘を'『規定する』,『勧める』,指示する

《『prescribe』+『名』〈人〉+『名』〈薬〉=『prescribe』+『名』+『for』+『名』》〈人〉‘に'〈薬〉‘を'処方する

規定する,資示する

(病人・病気に対して)処方を書く

literature

『文学』

文献

文筆業,著述業

《話》(特に広告,宣伝の)印刷物《+『on』(『of』)+『名』》

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

toss

…‘を'『軽く投げ上げる』,ほうる

…‘を'上下に揺さぶる《+名+about,+about+名》

〈体の一部〉‘を'ひょいと上げる(動かす)

(…と,…に)…‘を'軽く混ぜ合わせる《+名+with(in)+名》

(表・裏で物事を決めるため)〈コイン〉‘を'はじき上げる《+名+up,+up+名》;(…を)〈人〉‘と'トス(コイン投げ)で決める《+名〈人〉+for+名》

『寝返りを打つ』,(特に,睡民中に)ころげ回る《+about》

前後に揺れる,振り回される《+about》

(…を)コインを投げて決める《+[《英》up]for+名》

〈C〉軽く投げること,ほうり上げること,トス

〈U〉《時にa ~》一投げ,一投げの距離

〈U〉《the ~》コインを投げて表か裏かで物事を決めること

coin

(1枚の)『硬貨』(金貨・銀貨・銅貨・ニッケル貨など);〈U〉《集合的に》貨幣,硬貨

〈貨幣〉'を'鋳造する

〈金属〉'を'(貨幣に)鋳造する《+『名』+『into』+『名』》

〈新語など〉'を'作り出す;〈理由など〉'を'でっちあげる

convince

〈人〉'を'『納得させる』

remove

(…から)…‘を'『取り去る』,持ち去る・(…へ)旨‘を'『移す』,移転させる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈人〉‘を'解任する,追い出す《+『名』+『from』+『名』》

(…べ)移る,移転する《+『to』+『名』》

(…との)距離,隔り《+『from』+『名』》

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

isolate

(…から)…‘を'『孤立させる』;…‘を'『分離』(『隔離』)『する』《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

antidepressant

抗抑鬱(うつ)剤(鬱病の治療薬)

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

Nordic

北欧人の(特にスカンジナビアのゲルマン人種をいう)

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

nonprofit

非営利的な

collaboration

(…しの)共同,協力;共作,合作,共著《+『with』+『名』》

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

review

…‘を'『調べ直す』,再検討する;《米》〈学科など〉‘を'復習する

…‘を'(改良の目的で)精密に検査する

…‘を'回顧する,振り返る

…‘を'批評する,論評する

…‘を'視察する;…‘を'閲兵する

〈上級審が〉〈下級審の判決〉‘を'再審査する

〈C〉(…の)『再調査』,再検討;《米》復習

《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉回顧,反省

〈C〉(…についての)『概観』,概説《+『of』+『名』》

〈C〉『批評』『評論』;評論雑誌

〈C〉観兵式

shown

showの過去分詞

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

European

『ヨーロッパ』[『人』]『の』,欧州[人]の

『ヨーロッパ人』,欧州人

agency

〈C〉『代理店』,取扱店;周旋所;代理人

〈C〉(政府の)機関,庁

〈U〉(事の達成を助ける)力,働き,作用,手段

〈U〉仲介,尽力,世話

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

complication

〈U〉〈C〉複雑[な状態],粉糾[状態]

〈U〉(…を)複雑にすること《+『of』+『名』》

〈C〉複雑な(やっかいな)事を引き起こすもの・〈C〉併発症, 併発,合併症

flu

インフルエンザ,流感

duration

(時間の)持続,存続,継続

存続期間,持続時間

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

symptom

(病気の)徴候,症状《+of+名》

(一般)に(…の)徴候,きざし,印《+of+名》

stockpile

(非常時に備えて原料・弾薬・武器などの)備蓄,貯蔵

(非常時に備えて)〈物資・兵器など〉‘を'備蓄する,貯蔵する

備蓄する,貯蔵する

emergency

『非常の場合』,緊急の場合

understanding

〈U〉(…の)『理解』,意味をつかむこと《+of+名》

〈U〉《しばしば an~》(…に)『精通』,熟達《+of+名》

〈U〉『意見』,結論

〈U〉《時に an~》(相手の立場の)共感;〈C〉《単数形で》同意,一致

〈U〉『理解力』,知力,知性(intelligence)

相手の立場を理解している,思いやりのある,話せる

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

pneumonia

肺炎

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

infectious

(病気が)伝染する,伝染性の

(影響などが)感化しやすい,うつりやすい

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

Italy

『イタリア』(地中海に臨む共和国;首都はRome)

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

undoubtedly

疑いなく,確かに

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

ethical

倫理の,今徳の;倫理学

道徳的な,(特に)職業道徳にかなった

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

absence

〈U〉〈C〉『るす』,不在;『欠席』;不在期間;(…を)欠席すること《+『from』+『名』》

〈U〉(…が)『ないこと』,(…の)欠如(lacking)《+『of』+『名』》

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

spin

(羊毛などから)〈糸など〉‘を'『紡ぐ』《+『名』+『out of』+『名』〈羊毛〉》,(糸などに)〈羊毛など〉‘を'紡ぐ《+『名』〈羊毛〉+『into』+『名』》

〈クモ・カイコなどが〉〈糸〉‘を'『吐く』;〈巣・繭〉‘を'かける

…‘を'くるくる回す

〈物語など〉‘を'作る,話す

『糸を紡ぐ』;〈クモ・カイコなどが〉糸を吐く

〈こまなどが〉くるくる回る

〈車などが〉疾走する

〈頭などが〉くらくらする

〈C〉〈U〉くるくる回すこと;回転

〈C〉《単数形で》(車などの)一走り

〈C〉(飛行機の)きりもみ降下

〈C〉《単数形で》(価値などの)急落

conclusion

〈C〉〈U〉『終わり』,終結,結末

〈C〉『結論』,決定,判断;(三段論法の)断案

〈U〉〈C〉(条約などの)締結,妥結

disinfectant

消毒液,滅菌剤

消毒用の,滅菌(殺菌)する

plain

『はっきり見える』(『聞こえる』)

『はっきり理解できる』,明白な

全くの(sheer)

混ぜ物のない,生(き)のままの;飾りのない;無地の

ありのままの

『質素な』,飾り(模様)のない

(食べ物が)淡白な

平凡な,並みの,普通の;素朴な

『平原』,平野;《the Great Plains》(北米の)大平原地帯

sight

〈U〉『視力』,視覚(vision)・〈U〉《時にa ~》(…を)『見ること』《+『of』+『名』》・〈U〉見える範囲,視野,視界・〈C〉『景色』,『光景』,眺め・《the sights》『名所』・〈U〉見解・〈C〉《しばしば複数形で》(望遠鏡などの)照準器,照尺,照星・〈C〉《a ~》《話》ひどいもの・《a ~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》;《副詞的に用いて》うんと,ずっと:a sight of money多額の金・…‘を'見つける,認める・

(照準器で)…‘を'ねらう, ‘に'照準を合わせる

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

lift

(上の位置まで)…‘を'『持ち上げる』,引き上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'『上に向ける』《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(上の程度・段階まで)…‘を'『高める』,上げる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

〈禁止令・税金など〉‘を'徹廃する;〈封鎖・妨害など〉‘を'解除する

《話》(…から)…‘を'失敬する《+『名』+『from』+『名』》

〈雲・霧などが〉晴れる

『持ち上げる(『持ち上がる』)こと』

(物が)持ち上げられる距離(高さ);持ち上げる重量(分量)

(自動車などに)『乗せること』

《通例単数形で》手助け,援助

《話》《a~》精神の高揚,感情の高まり

《英》=elevator

(特にスキーヤーを運ぶ)リフト;起重機

(飛行機の翼にかかる)揚力

(靴の)かかとの皮[の1枚]

lid

『ふた』

まぶた(eyelid)

finger

(手の)『指』

指の形をしたもの;(手袋の)指;(メーターなどの)指針

指幅(びん入りの酒の量を測るときなど)

…‘に'指で触れる,‘を'指でいじる

〈楽器など〉‘を'指でひく,つまびく

mechanic

『機械工』,職工

peer

(…を)『じっと見つめる』《+『at』(『into, through』)+『名』》

見えてくる,一部見える《+『out』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画