TED日本語 - リサ・ブー: 読書で心が広がる

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - リサ・ブー: 読書で心が広がる

TED Talks

読書で心が広がる
How books can open your mind
リサ・ブー
Lisa Bu

内容

子どもの頃の夢が...叶わなかったとき、何をしますか? リサ・ブーはアメリカでの新しい生活に慣れるにつれて、視野を広げて彼女の新しい道を作るため、本に頼りました。本の魔法についての素敵な彼女自身の話を通し、読書へのユニークな向き合い方を紹介します。

Script

So I was trained to become a gymnast for two years in Hunan, China in the 1970s. When I was in the first grade, the government wanted to transfer me to a school for athletes, all expenses paid. But my tiger mother said, "No." My parents wanted me to become an engineer like them. After surviving the Cultural Revolution, they firmly believed there's only one sure way to happiness: a safe and well-paid job. It is not important if I like the job or not.

But my dream was to become a Chinese opera singer. That is me playing my imaginary piano. An opera singer must start training young to learn acrobatics, so I tried everything I could to go to opera school. I even wrote to the school principal and the host of a radio show. But no adults liked the idea. No adults believed I was serious. Only my friends supported me, but they were kids, just as powerless as I was. So at age 15, I knew I was too old to be trained. My dream would never come true. I was afraid that for the rest of my life some second-class happiness would be the best I could hope for.

But that's so unfair. So I was determined to find another calling. Nobody around to teach me? Fine. I turned to books.

I satisfied my hunger for parental advice from this book by a family of writers and musicians. [ "Correspondence in the Family of Fou Lei" ]

I found my role model of an independent woman when Confucian tradition requires obedience. [ "Jane Eyre" ]

And I learned to be efficient from this book. [ "Cheaper by the Dozen" ]

And I was inspired to study abroad after reading these.

[ "Complete Works of Sanmao" (aka Echo Chan) ] [ "Lessons From History" by Nan Huaijin ]

I came to the U.S. in 1995, so which books did I read here first? Books banned in China, of course. "The Good Earth" is about Chinese peasant life. That's just not convenient for propaganda. Got it. The Bible is interesting, but strange. (Laughter) That's a topic for a different day. But the fifth commandment gave me an epiphany: "You shall honor your father and mother." "Honor," I said. "That's so different, and better, than obey." So it becomes my tool to climb out of this Confucian guilt trap and to restart my relationship with my parents.

Encountering a new culture also started my habit of comparative reading. It offers many insights. For example, I found this map out of place at first because this is what Chinese students grew up with. It had never occurred to me, China doesn't have to be at the center of the world. A map actually carries somebody's view. Comparative reading actually is nothing new. It's a standard practice in the academic world. There are even research fields such as comparative religion and comparative literature.

Compare and contrast gives scholars a more complete understanding of a topic. So I thought, well, if comparative reading works for research, why not do it in daily life too? So I started reading books in pairs. So they can be about people -- [ "Benjamin Franklin" by Walter Isaacson ] [ "John Adams" by David McCullough ] -- who are involved in the same event, or friends with shared experiences. [ "Personal History" by Katharine Graham ] [ "The Snowball: Warren Buffett and the Business of Life," by Alice Schroeder ] I also compare the same stories in different genres -- (Laughter) [ Holy Bible: King James Version ] [ "Lamb" by Chrisopher Moore ] -- or similar stories from different cultures, as Joseph Campbell did in his wonderful book. [ "The Power of Myth" by Joseph Campbell ] For example, both the Christ and the Buddha went through three temptations. For the Christ, the temptations are economic, political and spiritual. For the Buddha, they are all psychological: lust, fear and social duty -- interesting.

So if you know a foreign language, it's also fun to read your favorite books in two languages. [ "The Way of Chuang Tzu" Thomas Merton ] [ "Tao: The Watercourse Way" Alan Watts ] Instead of lost in translation, I found there is much to gain. For example, it's through translation that I realized "happiness" in Chinese literally means "fast joy." Huh! "Bride" in Chinese literally means "new mother." Uh-oh. (Laughter)

Books have given me a magic portal to connect with people of the past and the present. I know I shall never feel lonely or powerless again. Having a dream shattered really is nothing compared to what many others have suffered. I have come to believe that coming true is not the only purpose of a dream. Its most important purpose is to get us in touch with where dreams come from, where passion comes from, where happiness comes from. Even a shattered dream can do that for you.

So because of books, I'm here today, happy, living again with a purpose and a clarity, most of the time. So may books be always with you.

Thank you.

(Applause)

Thank you. (Applause)

Thank you. (Applause)

私は体操選手になるためのトレーニングを 1970年代の2年間中国の湖南省で受けていました 私が一年生のとき 政府は 体育学校へ私を転校させようとしました しかも無償で でも 厳格な母は「それは許しません」と 両親は私に 彼らと同じ エンジニアになるよう言いました 文化大革命を生き延びた後 彼らが 幸せになる唯一の道とかたくなに信じたのが 安定した高収入な職でした 私がその仕事を好むかどうかは重要ではありません

でも 私の夢は中国戯曲の歌手になることでした これは想像でピアノを弾いている私です 戯曲の歌手になるには 子どもの頃から 曲芸の訓練が必要で 私は戯曲の学校に行けるようあらゆる手を尽くしました 校長先生やラジオDJにさえ 思いを伝えました ただ 大人は誰も私の考えに賛成しませんでした 誰も私が真剣であることを信じませんでした 友達だけが私を応援してくれましたが彼らはまだ子どもで 私同様 力不足でした そして 15歳になり 訓練を始めるには遅すぎる年齢になりました 私の夢はもう叶うことがありません 私は怖くなりました 残りの人生で望めるのが 二流の幸せでしかないなんて

でも それには堪えられませんでした なので 私は他の夢を探すことに決めました 夢を私に教えてくれる人はいません そこで 私は本に頼りました

私は両親の教えに対する飢えを 作家と音楽家の一家による この本で満たしました[ 『君よ弦外の音を聴け』 ]

儒教では従順さが求められる中私が目指すべき 自立した女性像を示してくれたのは この本[『ジェーン・エア』]

そして効率の大切さを学んだのは この本[ 『一ダースなら安くなる』 ]

これらを読んだ後海外留学することを決めました

[『三毛全集』三毛 ] [『歴史から学ぶ』南瑾 ]

私は1995年にアメリカに来ました ここに来て初めて読んだ本は何か? もちろん 中国では販売が禁じられていた本 『大地』には中国の農民の生活が描かれています これはプロパガンダには都合が悪いですよね 聖書はおもしろい けど変わってる (笑) これは また別の機会に話しましょう ただ「あなたの父と母を尊敬しなさい」という 十戒の中の第五戒は私を変えました 「尊敬って 服従とは全然違うし ずっと良い」と私は思いました これは 儒教の教えに背く罪悪感から私を解放し 私の両親との関係をやり直す きっかけを作りました

また 新しい文化との出会いから 比較読書の習慣を始めました これは多くの洞察を与えてくれます たとえば 私は最初この地図はおかしいと思っていました これが中国の学生が使用するものだからです 私は知りませんでした 中国が世界の中心にある必要はないことを 地図は誰かの視点で書かれているのです 比較読書は新しいものではありません 学問の世界では標準的な方法です 研究分野として 比較宗教学や 比較文学などさえあります

比較と対照により ある内容を より完璧に理解できます そこで研究に活用されている 比較読書を日常生活にも活かせないかと考え 2冊の本をペアで読むことを始めました これらの本には[ 『ベンジャミン・フランクリン』] [『ジョン・アダムズ』] 同じ出来事に巻き込まれた人々や 経験を共有した仲間について書かれています [『キャサリン・グラハム わが人生』][『スノーボール: ウォーレン・バフェット伝』] 私はまた異なるジャンルの同じ物語を比較しました (笑) [『欽定訳聖書』] [『子羊』] 異なる文化の似た物語も比較しました ジョーゼフ・キャンベルの素晴らしい本のように[『神話の力』] 例えば キリストと仏陀はともに 3つの誘惑を乗り越えました キリストの言う誘惑は 経済 政治 精神 仏陀は 全て心理的なもので 欲望 恐怖 社会的義務これは興味深い

外国語を学びたいのであればあなたの大好きな本を 2つの言語で読むこともお勧めです[『荘子の方法』] [『老子: 流れる水の如し』] 翻訳の中でが失われるものがある代わりに得るものも多くありました 例えば 翻訳を通して中国語で"幸せ(快楽)"は 文字通り"快速の喜び"と言うことを知りましたあらら 中国語で"花嫁(新娘)"は"新しい母"おっと (笑)

本は 過去と現在をつなぐ 魔法の扉を与えてくれます 私は孤独や無力感を再び感じることはありません 多くの人の苦しみに比べたら 夢破れることはたいしたことではありません 私は今 信じています夢の目的は 実現することだけではないと 最も重要な目的は夢がどこから来るか 情熱はどこから来るか 幸せはどこから来るかを気付かせてくれることです あきらめた夢さえ私にこれらを与えてくれます

本のおかげで 私は今日ここにいて 幸せで いつも目的を持って迷うことなく 暮らせています 皆様のそばに本がいつもありますように

ありがとうございます

(拍手)

ありがとうございます (拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画