TED日本語 - BLACK: ヨーヨーの達人への道

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - BLACK: ヨーヨーの達人への道

TED Talks

ヨーヨーの達人への道
My journey to yo-yo mastery
BLACK
BLACK

内容

ヨーヨーをただ回らせるだけでも四苦八苦していた日を覚えていますか? うまい人なら「犬の散歩」もできたかもしれませんね。でも、あなたはまだ本当のヨーヨーを知りません。日本から来たヨーヨー世界チャンピオンのBLACKが、人生の情熱を見出した心に響く話とともに、息をのむパフォーマンスをお目にかけます。これを見たら、引き出しの奥からまたヨーヨーを引っ張り出そうという気になるかもしれません。

Script

When I was 14 years old, I had low self-esteem. I felt I was not talented at anything.

One day, I bought a yo-yo. When I tried my first trick, it looked like this. I couldn't even do the simplest trick, but it was very natural for me, because I was not dextrous, and hated all sports. But after one week of practicing, my throws became more like this. A bit better. I thought, the yo-yo is something for me to be good at, for the first time in my life. I found my passion. I was spending all my time practicing. It took me hours and hours a day to build my skills up to the next level.

And then,four years later, when I was 18 years old, I was standing onstage at the World Yo-Yo Contest. And I won. I was so excited. "Yes, I did it! I became a hero. I may get many sponsors, a lot of money, tons of interviews, and be on TV!" I thought. (Laughter) But after coming back to Japan, totally nothing changed in my life. I realized society didn't value my passion. So I went back to my college and became a typical Japanese worker as a systems engineer. I felt my passion, heart and soul, had left my body. I felt I was not alive anymore.

So I started to consider what I should do, and I thought, I wanted to make my performance better, and to show onstage how spectacular the yo-yo could be to change the public's image of the yo-yo.

So I quit my company and started a career as a professional performer. I started to learn classic ballet, jazz dance, acrobatics and other things to make my performance better.

As a result of these efforts, and the help of many others, it happened. I won the World Yo-Yo Contest again in the artistic performance division. I passed an audition for Cirque du Soleil. Today, I am standing on the TED stage with the yo-yo in front of you.

(Applause)

What I learned from the yo-yo is, if I make enough effort with huge passion, there is no impossible.

Could you let me share my passion with you through my performance?

(Applause)

(Water Sounds)

(Music)

(Applause)

(Music)

(Music) (Applause)

(Applause)

(Music) (Applause)

(Applause) (Music)

(Applause)

14歳の頃の僕は 自分に自信がありませんでした 自分には 何の才能もないと思っていました

ある時 ヨーヨーを買ったんですが 初めて試したときは こんな感じでした 一番簡単な技さえ出来ませんでしたが 僕には普通のことでした 不器用だったし スポーツも嫌いだったからです でも 1週間も練習すると こんな風にできるようになりました ちょっと上達しました これは自分に向いているかもしれないと 生まれて初めて思いました 夢中になれるものを見つけたんです それからは すべての時間を練習に充てるようになりました 毎日 何時間も練習しては 技術のレベルを上げていきました

その4年後 18歳の時に ヨーヨー世界大会のステージに立ち そして優勝しました すごく興奮しました「やったぞ! これでヒーローだ スポンサーがついて 沢山お金が入って インタビューされまくって テレビにも出るんだ!」? そう思いました (笑) でも 日本に帰ってきてみると 僕の人生は 何も変わっていませんでした 僕が情熱をかけたものに 世間は価値を認めていなかったんです それで大学に戻り 普通に就職して システムエンジニアになりました 情熱も心も魂も体から抜けてしまい 生ける屍になったように感じました

自分は何をすべきなんだろうと考えるようになりました 自分のパフォーマンスをもっと良いものにしたいと思いました ヨーヨーで どれほど見事なことができるかステージで見せて みんなのヨーヨーに対するイメージを変えたいと思いました

それで会社を辞めて プロのパフォーマーとしてやっていくことにしました クラシック・バレエやジャズダンスや アクロバットも習いはじめ パフォーマンスに磨きをかけました

この努力の甲斐があり また多くの人の助けもあって ヨーヨー世界大会で 再び優勝することができました 芸術的パフォーマンス部門です シルク・ドゥ・ソレイユのオーディションにも受かりました そして今日 TEDのステージで ヨーヨーを手に皆さんの前に立っています

(拍手)

僕がヨーヨーから学んだことは 大きな情熱を持って十分な努力を積めば 何事も不可能ではないということです

僕の情熱を込めたパフォーマンスを 見ていただけますか?

(拍手)

(水の音)

(音楽)

(拍手)

(音楽)

(音楽)(拍手)

(拍手)

(音楽)(拍手)

(拍手) (音楽)

(拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画