TED日本語 - ダリア・ファン・ベルケン: なぜピアノを路上や空中に持ち出すのか

TED日本語

プレゼンテーション動画

TED日本語 - ダリア・ファン・ベルケン: なぜピアノを路上や空中に持ち出すのか

TED Talks

なぜピアノを路上や空中に持ち出すのか
Why I take the piano on the road … and in the air
ダリア・ファン・ベルケン
Daria van den Bercken

内容

ピアニストのダリア・ファン・ベルケンはゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルのバロック鍵盤音楽に恋をしています。今、彼女は他者の中に、この情熱の火をつけることを目指しています。このトークの中で、彼女はヘンデルの激しい感情の浮き沈みを奏でてくれます ― 空中を飛び、街角を走り、もちろんステージ上で、ピアノを操りながら。

Script

Recently, I flew over a crowd of thousands of people in Brazil playing music by George Frideric Handel. I also drove along the streets of Amsterdam, again playing music by this same composer. Let's take a look.

Music: George Frideric Handel, "Allegro." Performed by Daria van den Bercken.

(Video) Daria van den Bercken: I live there on the third floor. (In Dutch) I live there on the corner. I actually live there, around the corner. and you'd be really welcome.

Man: (In Dutch) Does that sound like fun? Child: (In Dutch) Yes!

[ (In Dutch) "Handel house concert" ]

(Applause)

Daria van den Bercken: All this was a real magical experience for hundreds of reasons.

Now you may ask, why have I done these things? They're not really typical for a musician's day-to-day life. Well, I did it because I fell in love with the music and I wanted to share it with as many people as possible.

It started a couple of years ago. I was sitting at home on the couch with the flu and browsing the Internet a little, when I found out that Handel had written works for the keyboard. Well, I was surprised. I did not know this. So I downloaded the sheet music and started playing. And what happened next was that I entered this state of pure, unprejudiced amazement. It was an experience of being totally in awe of the music, and I had not felt that in a long time. It might be easier to relate to this when you hear it. The first piece that I played through started like this.

(Music)

Well this sounds very melancholic, doesn't it? And I turned the page and what came next was this.

(Music)

Well, this sounds very energetic, doesn't it? So within a couple of minutes, and the piece isn't even finished yet, I experienced two very contrasting characters: beautiful melancholy and sheer energy. And I consider these two elements to be vital human expressions. And the purity of the music makes you hear it very effectively.

I've given a lot of children's concerts for children of seven and eight years old, and whatever I play, whether it's Bach, Beethoven, even Stockhausen, or some jazzy music, they are open to hear it, really willing to listen, and they are comfortable doing so. And when classes come in with children who are just a few years older,11,12, I felt that I sometimes already had trouble in reaching them like that. The complexity of the music does become an issue, and actually the opinions of others -- parents, friends, media -- they start to count. But the young ones, they don't question their own opinion. They are in this constant state of wonder, and I do firmly believe that we can keep listening like these seven-year-old children, even when growing up. And that is why I have played not only in the concert hall but also on the street, online, in the air: to feel that state of wonder, to truly listen, and to listen without prejudice. And I would like to invite you to do so now. Music: George Frideric Handel, "Chaconne in G Major." Performed by Daria van den Bercken.

(Applause) Thank you.

(Applause)

最近 私はブラジルの大聴衆の上空で ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルの 音楽を演奏しました 又 アムステルダムの街を車で走りながら 再び同じ作曲家の音楽を演奏しました ご覧ください

音楽:ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル「アレグロ」 演奏:ダリア・ファン・ベルケン

(ビデオ)ダリア・ファン・ベルケン 私はここの3階に住んでいます (オランダ語)この角に住んでいます 本当にこの角を曲がった所に住んでるんですよ 心から歓迎しますよ

男(オランダ語)楽しい? 子供(オランダ語)楽しいよ!

(オランダ語)「ヘンデルハウスコンサート」

(拍手)

これは全て 様々な理由から行う 本物の魅惑的な体験です

何故そんなことをしているのかと聞かれるかもしれません 音楽家の日常生活の典型とは あまり言えませんからね そうですね それは音楽に恋をしたからです そしてその音楽を出来るだけ多くの人たちと 分かち合いたかったからです

これは2,3年前に始めました インフルエンザで家の中にいて ソファーに座っていました 少しインターネットを見ていると そこでヘンデルが鍵盤のための作品を 書いていたことに気づいたのです そうです 驚きました そのことを知りませんでしたからね そこで譜面をダウンロードして演奏を始めました 次に 私は純粋で先入観のない 驚愕の状態に入ったのです それは音楽に対して 完全に畏れを抱いた状態で しばらく感じたことのなかった経験でした これを聴いてみると想像がつき易いかもしれません 私が弾いた楽曲の最初の部分は こんな風に始まります

(音楽)

とてもメランコリックな響きですよね そうやってページをめくると次は こんな感じです

(音楽)

とてもエネルギッシュですよね 数分の間で 楽曲がまだ終わらない内に 二つのとても対照的な特徴を経験しました つまり美しいメランコリーと純然たるエネルギー それら二つの要素は極めて重要な 人間の表情だと思います そして音楽の清らかさのお蔭で とても効果的に聴こえてくるのです

7、8歳の子供のコンサートを沢山催してきました バッハやベートーヴェンたとえ シュトックハウゼンであっても ジャズであったとしても 私がピアノを弾く度に 子供たちはそれに耳を傾ようと心を開きます 心から聴こうとするのです 彼らはそうするのが心地良いのです わずか数歳年上の 11,12歳の子供たちがクラスにやってくると その子たちはそこまで辿り着く事が もう 難しくなっているなと感じる事があります 音楽の複雑さが確かに問題になるのですが 実際には 他人の意見つまり 親や友達 メディア等の意見が 影響を持ち始めるのです しかし幼い子供たちは 自分自身の意見を疑いません 彼らは常に驚異の状態にあります たとえ大人になっても この7歳児のように 音楽を聴き続けられると 私は固く信じています だから私は コンサートホールだけでなく 路上やオンライン 空中でコンサートをするのです 驚異の状態を感じる為です 真に耳を澄ます為です そして音楽を先入観を持たずに聴く為です 今から皆さんを その体験にご招待したいと思います 音楽:ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル「シャコンヌ・ト長調」 演奏:ダリア・ファン・デン・ベルケン

(拍手) 有難う

(拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画