TED日本語 - ピート・アルコーン: 2200年の世界

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - ピート・アルコーン: 2200年の世界

TED Talks

2200年の世界
John La Grou plugs smart power outlets
ピート・アルコーン

内容

このTED2009での短い講演で、ピート・アルコーンが今から2世紀後の世界の姿を描き出しています。それは人口の減少と機会の増大によりマルサスの間違いが証明される世界です。

Script

I used to be a Malthusian. This was my mental model of the world: exploding population, small planet; it's going to lead to ugly things. But I'm moving past Malthus, because I think that we just might be about 150 years from a kind of new enlightenment.

Here's why. This is the U.N.'s population data, you may have seen, for the world. And the world's population expected to top out at something hopefully a bit less than 10 billion, late this century. And after that, most likely it's going to begin to decline. So what then? Most of the economic models are built around scarcity and growth. So a lot of economists look at declining population and expect to see stagnation, maybe depression. But a declining population is going to have at least two very beneficial economic effects.

One: fewer people on a fixed amount of land make investing in property a bad bet. In the cities, a lot of the cost of property is actually wrapped up in its speculative value. Take away land speculation, price of land drops. And that begins to lift a heavy burden off the world's poor.

Number two: a declining population means scarce labor. Scarce labor drives wages. As wages increase that also lifts the burden on the poor and the working class. Now I'm not talking about a radical drop in population like we saw in the Black Death. But look what happened in Europe after the plague: rising wages, land reform, technological innovation, birth of the middle class; and after that, forward-looking social movements like the Renaissance, and later the Enlightenment.

Most of our cultural heritage has tended to look backward, romanticizing the past. All of the Western religions begin with the notion of Eden, and descend through a kind of profligate present to a very ugly future. So human history is viewed as sort of this downhill slide from the good old days.

But I think we're in for another change, about two generations after the top of that curve, once the effects of a declining population start to settle in. At that point, we'll start romanticizing the future again, instead of the nasty, brutish past.

So why does this matter? Why talk about social-economic movements that may be more than a century away? Because transitions are dangerous times. When land owners start to lose money, and labor demands more pay, there are some powerful interests that are going to fear for the future. Fear for the future leads to some rash decisions. If we have a positive view about the future then we may be able to accelerate through that turn, instead of careening off a cliff.

If we can make it through the next 150 years, I think that your great great grandchildren will forget all about Malthus. And instead, they'll be planning for the future and starting to build the 22nd Century Enlightenment. Thank you. (Applause)

私は以前マルサス主義者でした 世界に対する私のメンタルモデルはこんな風でした 小さな惑星に、爆発する人口 どんどん嫌な方向へ進んでいくだろう しかし私はマルサスを卒業しました 私たちは新たな啓蒙主義時代を150年後に迎えると 思っているからです

理由を説明しましょう これはご存じかもしれませんが 国連の世界人口データです 世界人口は今世紀後半に 100億の手前で天井を打つと予測されています その後、人口は減少し始めます それはどういう意味を持つのか? ほとんどの経済モデルは希少性と成長をめぐって構築されています だから多くの経済学者は 人口減少に対し 停滞や不況を予測します しかし人口減少は少なくとも二つの好ましい経済効果を もたらすはずです

第一点。一定の広さの土地の人口が減少すれば 不動産投資はまずい賭けになります 都市部においては不動産価格の多くは 投機的な価値によって膨らんでいます 土地投機がなくなれば 地価は下がります それは世界の貧困層が負う重荷を 取り除くことになります

第二点。人口減少は労働力不足を もたらします 労働力不足は賃金を押し上げ 賃金上昇もまた 貧困層や労働者階級の重荷を取り除きます 黒死病のときのような急激な人口減少が起きるわけではありませんが ペスト流行後のヨーロッパで どんなことが起きたかを考えてみてください 賃金上昇 農地改革 技術革新 中流階級の誕生 その後にはルネサンス さらには啓蒙主義のような 進歩的な社会運動が起こりました

私たちの文化の伝統は、過去を振り返り ロマンチックに描いてきました 西洋の宗教はみな楽園の概念から始まり 不品行に満ちた現在を経て 極めて醜い未来へと続きます つまり人類の歴史は 古き良き時代から 堕落していく過程と見られているのです

しかし、私たちは別の変化へ向かっていると思います この曲線の頂点から 二世代ぐらい後、人口減少の効果が 現れ始める頃 私たちは汚らしい野蛮な過去に代わって 未来をロマンチックに描くようになるでしょう

なぜそれが重要なのか? 1世紀も先の社会経済を なぜ気にかけるのか? それは過渡期というのが危険な時代だからです 土地所有者たちが資産を失い始め 労働者が賃上げを要求し始めたとき 未来を恐れるような何か強烈な利害が生まれます そして未来への怖れは早まった決断に繋がります もし私たちが未来への建設的なまなざしを持っていれば 転換期を加速して乗り切れるでしょう 崖から飛び降りるのではなく

私たちがこれからの150年をうまく切り抜けられたなら 皆さんの孫の孫たちは マルサスなど知らずにいるでしょう その代わりに、彼らは未来への計画を作り 22世紀の啓蒙主義を打ち立てていくでしょう ご清聴ありがとうございました (拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画