TED日本語 - マルコ・テンペスト: ニコラ・テスラ ― 電気にかけた波乱の人生

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - マルコ・テンペスト: ニコラ・テスラ ― 電気にかけた波乱の人生

TED Talks

ニコラ・テスラ ― 電気にかけた波乱の人生
The electric rise and fall of Nikola Tesla
マルコ・テンペスト
Marco Tempest

内容

マルコ・テンペストが,プロジェクション・マッピングと飛び出す絵本を組み合わせて、視覚的で魅力あふれる話を聞かせてくれます。「史上最大のギーク」と言われるニコラ・テスラの、交流電流発明の成功から貧しい晩年までの物語です。

Script

As a magician, I'm always interested in performances that incorporate elements of illusion. And one of the most remarkable was the tanagra theater, which was popular in the early part of the 20th century. It used mirrors to create the illusion of tiny people performing on a miniature stage. Now, I won't use mirrors, but this is my digital tribute to the tanagra theater. So let the story begin.

On a dark and stormy night -- really! -- it was the 10th of July,1856. Lightning lit the sky, and a baby was born. His name was Nikola, Nikola Tesla. Now the baby grew into a very smart guy. Let me show you.

Tesla, what is 236 multiplied by 501?

Nikola Tesla: The result is 118,236.

Marco Tempest: Now Tesla's brain worked in the most extraordinary way. When a word was mentioned, an image of it instantly appeared in his mind. Tree. Chair. Girl. They were hallucinations, which vanished the moment he touched them. Probably a form of synesthesia.

But it was something he later turned to his advantage. Where other scientists would play in their laboratory, Tesla created his inventions in his mind.

NT: To my delight, I discovered I could visualize my inventions with the greatest facility.

MT: And when they worked in the vivid playground of his imagination, he would build them in his workshop.

NT: I needed no models, drawings or experiments. I could picture them as real in my mind, and there I run it, test it and improve it. Only then do I construct it.

MT: His great idea was alternating current. But how could he convince the public that the millions of volts required to make it work were safe? To sell his idea, he became a showman.

NT: We are at the dawn of a new age, the age of electricity. I have been able, through careful invention, to transmit, with the mere flick of a switch, electricity across the ether. It is the magic of science. (Applause)

Tesla has over 700 patents to his name: radio, wireless telegraphy, remote control, robotics. He even photographed the bones of the human body. But the high point was the realization of a childhood dream: harnessing the raging powers of Niagara Falls, and bringing light to the city.

But Tesla's success didn't last.

NT: I had bigger ideas. Illuminating the city was only the beginning. A world telegraphy center -- imagine news, messages, sounds, images delivered to any point in the world instantly and wirelessly.

MT: It's a great idea; it was a huge project. Expensive, too.

NT: They wouldn't give me the money.

MT: Well, maybe you shouldn't have told them it could be used to contact other planets.

NT: Yes, that was a big mistake.

MT: Tesla's career as an inventor never recovered. He became a recluse. Dodged by death, he spent much of his time in his suite at the Waldorf-Astoria.

NT: Everything I did, I did for mankind, for a world where there would be no humiliation of the poor by the violence of the rich, where products of intellect, science and art will serve society for the betterment and beautification of life.

MT: Nikola Tesla died on the 7th ofJanuary,1943. His final resting place is a golden globe that contains his ashes at the Nikola Tesla Museum in Belgrade. His legacy is with us still.

Tesla became the man who lit the world, but this was only the beginning. Tesla's insight was profound.

NT: Tell me, what will man do when the forests disappear, and the coal deposits are exhausted?

MT: Tesla thought he had the answer. We are still asking the question.

Thank you.

(Applause)

手品師として私はイリュージョンの要素を組み込んだ演出に興味があります 特に素晴らしいと思うのがタナグラ劇場で 20世紀初頭に人気がありました 鏡を使って ― ミニチュア舞台で小人が演じているような イリュージョンを作り出します今回 鏡は使いませんが ― いわばデジタル技術を使ったタナグラ劇場への讃辞です では 物語をはじめましょう

それはある暗い嵐の夜 ― 1856年7月10日のこと 稲妻が夜空を照らす中 ― 一人の赤ん坊が誕生しました 名前はニコラ・テスラ 名前はニコラ・テスラ とても賢い青年へと成長しました お見せしましょう

テスラ君 236×501 は?

「答えは 118,236 です」

テスラの頭脳は並はずれていました 言葉を聞いた瞬間 ― イメージが 頭に浮かぶのです 木や 椅子や 女の子 すべて幻影で 触れようとした瞬間に 消えてしまいます 一種の共感覚だったのかも知れません

でも ― 彼はその後 この能力を生かします 普通の科学者は実験をしますが テスラは頭の中で発明しました

「とても簡単に発明品をイメージできると知ったんだ」

鮮明に思い描いて うまく動くことを確かめてから 実際に作業場で制作するのでした

「模型も図面も実験もいらなかった 実物のように想像できた 頭の中で動かし テストし 改良し それから初めて制作するんだ」

彼の偉大な業績が 交流電流です 彼の偉大な業績が 交流電流です でも何百万ボルトもの電気が安全だと どうやったら大衆に信じてもらえるでしょう? 発明を広めるために テスラはショーを始めました

「私達は新時代の幕開けを目にしています 電気の時代の夜明けです 研究に研究を重ね スイッチ一つで エーテルを通した ― 送電が可能となりました これは科学による魔法です」 (歓声)

テスラは700件以上の特許を取りました ラジオ 無線電信 遠隔操作 ロボット工学 人の骨格の透過撮影まで行いました でも発明の頂点は子ども時代の夢を具体化して ナイアガラの滝の猛烈なパワーで 街に光をもたらしたことです

しかし成功は長続きしません

「もっとすごいアイデアがある 街を明かりで照らすなど まだ序の口だ 世界電信センターだ 想像したまえ ニュースやメッセージ 音に画像 ― 無線で一瞬にして 世界中に送れるのだ」

素晴らしいアイデアです ただ ―巨大プロジェクトで 費用も莫大でした

「金が集まらない」

他の惑星と通信できるなんて言わなければよかったのに

「確かに失敗だったよ」

名声は地に堕ち 世捨て人になります 名声は地に堕ち 世捨て人になります 死神にすら嫌われ ウォルドルフ=アストリア・ホテルの スイートルームで多くの時を過ごしました

「私は全てを捧げた 人類のために ― 富む者の横暴で 貧しい者が貶められるそんなことのない世界をつくるために ― そして知性と科学と芸術の成果が 社会に役立ち 生活がより良く 美しくなるそんな世界のために」

テスラは1943年1月7日に亡くなりました 遺灰はベオグラードの ニコラ・テスラ博物館にある金色の球体に収められ 永遠の眠りについています 彼が遺したものは 今も私たちのまわりにあります

テスラは世界に光を灯しましたが それは ほんの始まりに過ぎません 彼は深い洞察力をもっていました

「森林が消えて 石炭を掘り尽くしたら ― 人類はどうなると思う?」

彼は答えをもっていたようです でも私達はまだ問い続けているのです

どうもありがとう

(拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画