TED日本語 - クラロン・マクファダン: 歌声という原始の神秘

TED日本語

プレゼンテーション動画

TED日本語 - クラロン・マクファダン: 歌声という原始の神秘

TED Talks

歌声という原始の神秘
Singing the primal mystery
クラロン・マクファダン
Claron McFadden

内容

「人間の声は神秘的で、自然発生的で、原始的である」という言葉とともにソプラノ歌手クラロン・マクファダンは我々を呼吸と歌う事の神秘的な探求に招待し、ジョン・ケージの「アリア」に挑戦します。

Script

(Applause)

(Singing)

(Applause)

Host: Folks, you've just met Claron McFadden. She is a world-class soprano singer who studied in Rochester, New York. Her celebrated operatic roles are numerous and varied. In August 2007, Claron was awarded the Amsterdam Prize for the Arts, winning praise for her brilliance, her amazing and extensively wide repertoire and her vivid stage personality. Please welcome Claron McFadden.

(Applause)

Claron McFadden: The human voice: mysterious, spontaneous, primal. For me, the human voice is the vessel on which all emotions travel -- except perhaps jealousy. And the breath, the breath is the captain of that vessel. A child is born, takes its first breath -- (Breathing) and we behold the wondrous beauty of vocal expression -- mysterious, spontaneous and primal.

A few years ago, I did a meditation retreat in Thailand. I wanted a place that I would have total silence and total solitude. I spent two weeks at this retreat in my own little hut -- no music, no nothing, sounds of nature -- trying to find the essence of concentration, being in the moment.

On my last day, the woman who looked after the place, she came and we spoke for a minute, and then she said to me, "Would you sing something for me?" And I thought, but this is a place of total quiet and silence. I can't make noise. She said, "Please, sing for me." So I closed my eyes, I took breath and the first thing that came up and out was "Summertime," Porgy and Bess. ♪ Summertime and the living is easy ♪ ♪ Fish are jumping and the cotton is high ♪ ♪ Oh, your daddy's rich and your ma is good-looking ♪ ♪ So hush little baby ♪ ♪ Don't you cry ♪ And I opened my eyes, and I saw that she had her eyes closed. And after a moment, she opened her eyes and she looked at me and she said, "It's like meditation."

And in that moment I understood that everything I had gone to Thailand to look for, to search for, I had it already in my singing -- the calm, but alertness, the focus, but awareness, and being totally in the moment. When you're totally in the moment, when I'm totally in the moment, the vessel of expression is open. The emotions can flow from me to you and back. Extremely profound experience.

There's a piece by a composer, an American composer called John Cage. It's called "Aria." It was written for an amazing singer called Cathy Berberian. And the thing about this piece that's so special -- if you see it behind me -- it's not notated in any way. No notes, no flats, no sharps. But it's a kind of structure, and the singer within this structure has total freedom to be creative, spontaneous. For example, there are different colors and each color gets a different type of singing -- pop, country and western, opera, jazz -- and you just have to be consistent with that color. You see there are different lines: you choose in your own tempo in your own way to follow the line, but you must respect it, more or less. And these little dots, these represent a sort of sound that's not a vocal, not a lyrical way of expressing the voice. Using the body -- it could be sneezing, it could be coughing, it could be animals -- (cough) exactly -- clapping, whatever. And there's different text. There's Armenian, Russian, French, English, Italian. So within this structure one is free. To me, this piece is an ode to the voice because it's mysterious -- as we can see -- it's quite spontaneous, and it's primal. So I would like to share this piece with you. It's "Aria" of John Cage.

(Singing)

♪ No other way ♪ ♪ Dans l'espace, so help ♪ (Singing) ♪ To have the fruits ♪ (Singing)

(Applause)

(拍手)

(歌声)

(拍手)

ご来場の皆さま、クラロン・マクファダンです 世界クラスのソプラノ歌手で NYのロチェスターで学び オペラ歌手として 多くの舞台で成功を収めてきました 2007年の8月 クラロンはアムステルダム芸術賞を受賞し その才能が賞賛されました 彼女の見事で幅広いレパートリーは ステージで彼女を際立たせています 拍手でお迎えください クラロン・マクファダンです

(拍手)

人間の声は 神秘的で、自然発生的で 原始的なものです 私にとって、人間の声は 喜怒哀楽の世界を旅する船です おそらく嫉妬は除いて そして呼吸 呼吸は船の船長です 子どもは産まれて 最初の呼吸をします-- (呼吸) そして私たちはその驚くべき美しさに目を見張ります 響き渡る声の表現に-- 神秘的で、自然発生的で 原始的なものです

数年前、タイで瞑想静養を行ないました 私が求めたのは 完全な静寂と 完全な孤独です 2週間を過ごし 私だけの小さな山小屋で 音楽もなにもなく、自然の音だけ-- その瞬間にある 集中の 本質を見極めようと

静養の最後の日に 身の回りの世話をしてくれた女性が来て 少し話をしました そして彼女は私に 「何か歌ってくれませんか」と言い しかし私はこの完全に静寂な場所で 雑音を立てる事はできないと考えました 彼女は「歌ってください」と言い 私は目を閉じ 呼吸をし 最初に思い浮かんで、出たのは ポーギーとベスの「サマータイム」でした ♪ Summertime and the living is easy ♪ ♪ Fish are jumping and the cotton is high ♪ ♪ Oh, your daddy's rich and your ma is good looking ♪ ♪ So hush little baby ♪ ♪ Don't you cry ♪ 私は目を開け 彼女が目を閉じているのを見ました しばし間があいて、彼女は目を開け 私を見て 「まるで瞑想のようだ」と言いました

その時、私は理解しました タイで行った場所、見たもの 探し求めたものは すでに私の歌に現れているのだと 油断のない静けさと 集中し、しかし覚醒して 全てがこの瞬間にありました あなたがその時点に至ったとき 私もそこに至ります 表現の船出です 感情は自由に旅します 私からあなたへ そして私へ 非常に深い体験です

これは ジョン・ケージというアメリカの作曲家の 「アリア」という曲です ある偉大な歌手 キャシー・バーベリアンのために作曲されました この曲の特徴は 後ろに見える様に 楽譜がないことです 音譜、フラット、シャープもありません しかしこれは骨組みのようなもので 歌い手はこの骨組みで 完全に自由に 感じるままに、創造するのです 例えば 違う色のものがあり それぞれの色は違う歌い方ができます ポップ、カントリー、ウェスタン、オペラ、ジャズ-- そして、ただその歌い方に集中するだけです 違う線があり あなたのやり方のテンポを選び その一節は 多かれ少なかれ、そのやり方で歌います そして、この小さな点々は 音の種類を 表しています 歌声や歌詞ではなく 声の表現です 全身を使って--くしゃみやせきのように 動物のように--(観客のせき)そう、そのとおり-- 手を叩いたり、なんでも 歌詞は様々で アルメニア語、ロシア語、 フランス語、英語、イタリア語など 骨組みがあり、あとは自由です 私にとって、この曲は声の賛歌です 神秘的で--このように-- とても自然発生的で 原始的です 聴いてください ジョン・ケージの「アリア」です

(歌声)

(歌声) (歌声) (歌声) (歌声) (歌声)

(拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画