TED日本語 - オニックス・アシャンティ: これがビートジャズ

TED日本語

プレゼンテーション動画

TED日本語 - オニックス・アシャンティ: これがビートジャズ

TED Talks

これがビートジャズ
This is beatjazz
オニックス・アシャンティ
Onyx Ashanti

内容

音楽家でもあり発明家のオニックス・アシャンティが”ビートジャズ”を披露します。彼は、2つのコントローラー、iPhone、そしてマウスピースを操り、全身を利用して音楽を作り上げます。TEDのフルスペクトラムオーディションで, ビート音とループ音を駆使した、彼の音楽の対する将来のビジョンを共有する、3分間の演奏をご覧頂きます。

Script

(Music)

Text: BeatJazz. BeatJazz is: 1. Live looping, 2. Jazz improvisation And 3. "Gestural" sound design. Accelerometers on each hand read hand position. The color of the lights indicates which sound I am playing.

Red = Drums, Blue = Bass, Green = Chords, Orange = Leads, Purple = Pads

The mouthpiece consists of ... a button,two guitar picks and lots of hot glue. The heads-up display is a smartphone that displays system parameters.

Why? To atomize music culture so that ALL past, present and future genres can be studied and abstracted, live. And "BeatJazzers" become as common as D.J.'s. But mostly ... to MAKE the future rather than wait for it.

(Applause)

(曲)

”ビートジャズ” ビートジャズの特徴 1.ループ演奏 2.即興演奏 そして 3.体の動きが生み出すサウンド 手の位置を読み取るため 手にはそれぞれ 加速度センサーを装着 ライトの色は次の通り 演奏パートを示している

赤 = ドラム 青 = ベース 緑 = コード(和音) オレンジ = リード 紫 = パッド

マウスピースは 1つのボタンと 2つのギターピックに ホットグルー(接着剤の一種)で 構成される ヘッズアップディスプレイとして スマートフォンにパラメータを表示

何のために? 音楽文化の細分化を通じて 過去 現在 未来という全てのジャンルを リアルタイムに抽出・研究するためである そして ”ビートジャズ演奏者”は DJのように普遍的な存在となるだろう しかし主たる目的は きたる未来を待つことではなく 未来を創造していくことである

(拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画