TED日本語 - アシュトン・コーファー: 若い発明家の発泡スチロールリサイクル計画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

梱包用の詰め物から使い捨てのコーヒーカップまで、アメリカだけで毎年900万トンの発泡スチロールが生産されており、それは全く再利用されません。この資源の無駄と溢れかえったごみ処理施設の現状に衝撃を受け、アシュトン・コーファーは科学フェアのチームメートと共に、使用済みの発泡スチロールに熱処理を施して他の役立つ物質を造り出しました。FIRST LEGOリーグの世界イノベーション賞とGoogle科学フェアのアメリカ科学イノベーター賞を受賞した彼らのオリジナルデザインを見てみましょう。

Script

いつもと変わらない 土曜日のことでした 父は庭で芝を刈り 母は2階で洗濯物をたたみ 姉は自分の部屋で 宿題をしており 私は地下で テレビゲームをしていました 飲み物を取りに 1階に上がった時 窓の外に目をやると 自分のやるべき事が そこにあるのに気づきました これがその時見たものです

ええ これは我が家の 調理風景ではなく 私の科学プロジェクトでした 火が吹き出し 煙が出て ウッドデッキには 今にも火が燃え移りそうでした 私はすぐさま大声を出しました 母はパニックに陥り 父は火を消そうと走り回り 勿論 姉は ビデオを回し始めました

(笑)

これは私の科学チームのプロジェクトが 始まったばかりのことでした チームは私と3名の学生で 構成されています 皆 ここに来ているんですよ 私達はFIRST LEGOリーグに出場しました それは子どもが参加する 国際LEGOロボットの競技でした ロボットの大会だけではなく 別の科学プロジェクトにも 取り組みました これが そのプロジェクトです

その発想は全て その数か月前に始まったのです 何名かのチームメートが 中央アメリカを旅行し 発泡スチロールや 発泡ポリスチレンフォームで 散らかった海岸を目にしたのです 彼らが戻って この事を伝えてくれた時 毎日どんな形で発泡スチロールを 目にしているか考え始めました 新しいテレビを買ったら テレビそのものより大きな 発泡スチロールが付いて来ます コーヒーを飲むと 発泡スチロールのカップが出てきます 1度使われた後 こういった物はどこへ行くのでしょうか? 使用済み発泡スチロールの 有効な処理法は存在しないので 殆どは ごみ処理施設、海、ビーチに 結局は置き去りになり 分解するのに 500年以上かかるのです 事実 毎年アメリカだけで 900万トンの発泡スチロールが 生産されており ごみ処理施設の25%を 占拠し続けています

では何故 発泡スチロールのゴミの山を そのままにしているのでしょう? 多くのプラスチックのように 何故再利用出来ないのでしょう? 単純に 再生されたポリスチレンは 高価すぎるうえ 汚染されている可能性があります 従って再生発泡スチロールの 需要はほんのわずかなのです その結果 発泡スチロールは 再生不能な素材と見なされています ポリスチレンの再生は実行も出来ないし 成功しそうにないからです 事実 アメリカの多くの都市では ポリスチレンを含む 多くの製品の生産を単に 禁止する条例が可決されています その中には 使い捨てフォーク類や 梱包用の詰め物、使い捨て容器 プラスチック製のおもちゃまで 今日の社会に役立つ 全ての製品が含まれています そして今フランスは カップ、皿といった 全てのプラスティック用具を禁止した 最初の国となりました

しかしもし 安くて、軽くて、断熱できて 包装にも使える便利な 発泡スチロールを使い続けても 発泡スチロールの廃棄にまつわる 悪影響が問題にならないとしたら どうでしょうか それを何か他の役立つものに 変える事が出来たらどうでしょう? 不可能を可能に変えられるなら どうでしょう?

我がチームは活性炭を作り出す為に 発泡スチロールの中に既に存在する炭素が 使えないかと仮定してみました それは今日殆どどの浄水器にも 使われている物です 活性炭は水や空気から 汚染物質を除去する為に 非常に小さな微小孔が 作用しています

私達は様々な加熱実験を 行う事から始めました 残念ながら 何度も失敗を重ねました 本当に 何一つ うまくいきませんでした その上 父のグリルから火が上がり サンプルの殆どが 蒸発して消えたり 高価な暖炉の中で爆発して おぞましいベトベトな 残骸になったりしました 実際 失敗に落ち込んで もう諦めかけていました

大人が全員無理だと言った時 私達は何故 頑張り続けたのでしょう? おそらくそれは自分達が子どもで 頑張るしかなかったからです しかし実はそれがまだ不可能ではないと 思っていたからなのです 成功したら 環境に貢献でき 世界をより良い場所にする事が 出来ると分かっていたのです だから私達は挑戦し続けました そして失敗し また挑戦し そして失敗しました 諦める覚悟は出来ていました

でもその時 やったのです 適切な温度、時間、化学物質で 私達は遂に 発泡スチロールのゴミから 活性炭を作り出した事を示す 確かな実験結果を得たのです その瞬間 不可能だったものが 突然可能になりました それは 始めは沢山失敗したけれど 自分達が望んだ実験結果を得る為に 耐えてやり抜く事が出来た証でした その上 浄水する為の活性炭を 作り出せただけでなく 発泡スチロールごみを 減らす事もでき わずか1つの方法で 2つの地球規模の問題を解決出来ました

それからプロジェクトを さらに進める意欲が高まり その方法の効果を高める実験や 実際の状況に応じた テストを行って来ました その後 資金を集め始めました NASAのeCYBERMISSION STEM-in-Action プログラム ― 米陸軍が主催するものです 同様にXPRIZE主催のFIRST で Global Innovation賞を受けました また Google科学フェアで アメリカ科学イノベーション賞も 受賞しました これらの基金で特許を取り 自分達のプロジェクトに 取り組み続けようと計画しています

そう 父のグリルを 火だるまにしたことから始めて 何度も失敗して 殆ど諦めかけていたけれど 今振り返れば やる価値は十分にありました 多くの人達が不可能だと言った 問題に取り組み それを可能にし 何をやってもうまく行かなかった時も 頑張ってやり抜いたのです 少しばかりの または 沢山の失敗なしには 成功は出来ないのだと学びました

だから将来 もしグリルから 火が上がっても恐れないで下さい あなたの発想にも 火がつくかも知れないのだから

ありがとうございました

(拍手)

It was just an ordinary Saturday. My dad was outside mowing the lawn, my mom was upstairs folding laundry, my sister was in her room doing homework and I was in the basement playing video games. And as I came upstairs to get something to drink, I looked out the window and realized that there was something that I was supposed to be doing, and this is what I saw.

No, this wasn't my family's dinner on fire. This was my science project. Flames were pouring out, smoke was in the air and it looked like our wooden deck was about to catch fire. I immediately started yelling. My mom was freaking out, my dad ran around to put out the fire and of course my sister started recording a Snapchat video.

(Laughter)

This was just the beginning of my team's science project. My team is composed of me and three other students who are here in the audience today. We competed in FIRST LEGO League which is an international LEGO robotics competition for kids, and in addition to a robotics game, we also worked on a separate science project, and this was the project that we were working on.

So the idea for this project all started when a few months earlier, a couple of my teammates took a trip to Central America and saw beaches littered with Styrofoam, or expanded polystyrene foam. And when they came back and told us about it, we really started thinking about the ways in which we see Styrofoam every day. Get a new flat-screen TV? You end up with a block of Styrofoam bigger than the TV itself. Drink a cup of coffee? Well, those Styrofoam coffee cups are sure going to add up. And where do all these items go after their one-time use? Since there aren't any good existing solutions for used Styrofoam, almost all of them end up right in the landfill, or the oceans and beaches, taking over 500 years to degrade. And in fact, every year, the US alone produces over two billion pounds of Styrofoam, filling up a staggering 25 percent of landfills.

So why do we have these ghost accumulations of Styrofoam waste? Why can't we just recycle them like many plastics? Well, simply put, recycled polystyrene is too expensive and potentially contaminated, so there is very little market demand for Styrofoam that has to be recycled. And as a result, Styrofoam is considered a nonrenewable material, because it is neither feasible nor viable to recycle polystyrene. And in fact, many cities across the US have even passed ordinances that simply ban the production of many products containing polystyrene, which includes disposable utensils, packing peanuts, takeout containers and even plastic beach toys, all products that are very useful in today's society. And now France has become the first country to completely ban all plastic utensils, cups and plates.

But what if we could keep using Styrofoam and keep benefiting from its cheap, lightweight, insulating and excellent packing ability, while not having to suffer from the repercussions of having to dispose of it? What if we could turn it into something else that's actually useful? What if we could make the impossible possible?

My team hypothesized that we could use the carbon that's already in Styrofoam to create activated carbon, which is used in almost every water filter today. And activated carbon works by using very small micropores to filter out contaminants from water or even air.

So we started out by doing a variety of heating tests, and unfortunately, we had many failures. Literally, nothing worked. Besides my dad's grill catching on fire, most of our samples vaporized into nothing, or exploded inside expensive furnaces, leaving a horribly sticky mess. In fact, we were so saddened by our failures that we almost gave up.

So why did we keep trying when all the adults said it was impossible? Well, maybe it's because we're kids. We don't know any better. But the truth is, we kept trying because we thought it was still possible. We knew that if we were successful, we would be helping the environment and making the world a better place. So we kept trying and failing and trying and failing. We were so ready to give up.

But then it happened. With the right temperatures, times and chemicals, we finally got that successful test result showing us that we had created activated carbon from Styrofoam waste. And at that moment, the thing that had been impossible all of a sudden wasn't. It showed us that although we had many failures at the beginning, we were able to persevere through them to get the test results that we wanted. And moreover, not only were we able to create activated carbon for purifying water, but we were also able to reduce Styrofoam waste, solving two global problems with just one solution.

So from then on, we were inspired to take our project further, performing more tests to make it more effective and testing it in real world situations. We then proceeded to receive funding from the NSTA's eCYBERMISSION STEM-in-Action program sponsored by the US Army, as well as FIRST Global Innovation Awards sponsored by XPRIZE. And we were also honored with the Scientific American Innovator Award from Google Science Fair. And using these funds, we plan to file a full patent on our process and to continue to work on our project.

So yes, although we started with catching my dad's grill on fire and failing so many times that we almost quit, it was well worth it when we look back at it now. We took a problem that many people said was impossible and we made it possible, and we persevered when it looked like nothing that we did would work. We learned that you can't have success without a little, or a lot, of failure.

So in the future, don't be afraid if your grill goes up in flames, because you never know when your idea might just catch fire.

Thank you.

(Applause)

It was just an ordinary Saturday.//

いつもと変わらない 土曜日のことでした

My dad was outside mowing the lawn,/ my mom was upstairs folding laundry,/ my sister was in her room/ doing homework/ and I was in the basement playing video games.//

父は庭で芝を刈り 母は2階で洗濯物をたたみ 姉は自分の部屋で 宿題をしており 私は地下で テレビゲームをしていました

And/ as I came upstairs/ to get something/ to drink,/ I looked out/ the window/ and realized/ that there was something/ that I was supposed to be doing,/ and this is/ what I saw.//

飲み物を取りに 1階に上がった時 窓の外に目をやると 自分のやるべき事が そこにあるのに気づきました これがその時見たものです

No, this wasn't my family's dinner/ on fire.//

ええ これは我が家の 調理風景ではなく

This was my science project.//

私の科学プロジェクトでした

Flames were pouring out,/ smoke was in the air/ and it looked like our wooden deck was/ about to catch fire.//

火が吹き出し 煙が出て ウッドデッキには 今にも火が燃え移りそうでした

I immediately started yelling.//

私はすぐさま大声を出しました

My mom was freaking out,/ my dad ran around/ to put out/ the fire/ and of course/ my sister started recording/ a Snapchat video.//

母はパニックに陥り 父は火を消そうと走り回り 勿論 姉は ビデオを回し始めました

(笑)

This was just the beginning of my team's science project.//

これは私の科学チームのプロジェクトが 始まったばかりのことでした

My team is composed of me/ and three other students/ who are here in the audience today.//

チームは私と3名の学生で 構成されています 皆 ここに来ているんですよ

We competed in FIRST LEGO League/ which is an international LEGO robotics competition/ for kids,/ and in addition/ to a robotics game,/ we also worked on a separate science project,/ and this was the project/ that we were working on.//

私達はFIRST LEGOリーグに出場しました それは子どもが参加する 国際LEGOロボットの競技でした ロボットの大会だけではなく 別の科学プロジェクトにも 取り組みました これが そのプロジェクトです

So/ the idea/ for this project all started/ when a few months earlier,/ a couple of my teammates took a trip/ to Central America/ and saw beaches littered with Styrofoam,/ or expanded polystyrene foam.//

その発想は全て その数か月前に始まったのです 何名かのチームメートが 中央アメリカを旅行し 発泡スチロールや 発泡ポリスチレンフォームで 散らかった海岸を目にしたのです

And when they came back/ and told us/ about it,/ we really started thinking/ about the ways/ in which we see Styrofoam/ every day.//

彼らが戻って この事を伝えてくれた時 毎日どんな形で発泡スチロールを 目にしているか考え始めました

Get a new flat-screen TV?//

新しいテレビを買ったら

You end up/ with a block of Styrofoam bigger/ than the TV itself.//

テレビそのものより大きな 発泡スチロールが付いて来ます

Drink a cup of coffee?//

コーヒーを飲むと

Well,/ those Styrofoam coffee cups are sure/ going to add up.//

発泡スチロールのカップが出てきます

And where do all these items go/ after their one-time use?//

1度使われた後 こういった物はどこへ行くのでしょうか?

Since there aren't any good existing solutions/ for used Styrofoam,/ almost all of them end up/ right/ in the landfill,/ or the oceans and beaches,/ taking over 500 years to degrade.//

使用済み発泡スチロールの 有効な処理法は存在しないので 殆どは ごみ処理施設、海、ビーチに 結局は置き去りになり 分解するのに 500年以上かかるのです

And in fact,/ every year,/ the US alone produces over two billion pounds of Styrofoam,/ filling up/ a staggering 25 percent of landfills.//

事実 毎年アメリカだけで 900万トンの発泡スチロールが 生産されており ごみ処理施設の25%を 占拠し続けています

So/ why do we have these ghost accumulations of Styrofoam waste?//

では何故 発泡スチロールのゴミの山を そのままにしているのでしょう?

Why can't we just recycle them/ like many plastics?//

多くのプラスチックのように 何故再利用出来ないのでしょう?

Well,/ simply put,/ recycled polystyrene is too expensive/ and potentially contaminated,/ so there is very little market demand/ for Styrofoam/ that has to be recycled.//

単純に 再生されたポリスチレンは 高価すぎるうえ 汚染されている可能性があります 従って再生発泡スチロールの 需要はほんのわずかなのです

And as a result,/ Styrofoam is considered a nonrenewable material,/ because it is neither feasible nor viable/ to recycle polystyrene.//

その結果 発泡スチロールは 再生不能な素材と見なされています ポリスチレンの再生は実行も出来ないし 成功しそうにないからです

And in fact,/ many cities/ across the US have even passed ordinances/ that simply ban the production of many products/ containing polystyrene,/ which includes disposable utensils,/ packing peanuts,/ takeout containers and even plastic beach toys,/ all products/ that are very useful/ in today's society.//

事実 アメリカの多くの都市では ポリスチレンを含む 多くの製品の生産を単に 禁止する条例が可決されています その中には 使い捨てフォーク類や 梱包用の詰め物、使い捨て容器 プラスチック製のおもちゃまで 今日の社会に役立つ 全ての製品が含まれています

And now/ France has become the first country/ to completely ban all plastic utensils,/ cups and plates.//

そして今フランスは カップ、皿といった 全てのプラスティック用具を禁止した 最初の国となりました

But what if we could keep using/ Styrofoam/ and keep benefiting/ from its cheap, lightweight, insulating and excellent packing ability,/ while not having to suffer from the repercussions of having to dispose of it?//

しかしもし 安くて、軽くて、断熱できて 包装にも使える便利な 発泡スチロールを使い続けても 発泡スチロールの廃棄にまつわる 悪影響が問題にならないとしたら どうでしょうか

What if we could turn it/ into something else/ that's actually useful?//

それを何か他の役立つものに 変える事が出来たらどうでしょう?

What if we could make the impossible possible?//

不可能を可能に変えられるなら どうでしょう?

My team hypothesized/ that we could use the carbon/ that's already/ in Styrofoam/ to create activated carbon,/ which is used in almost every water filter today.//

我がチームは活性炭を作り出す為に 発泡スチロールの中に既に存在する炭素が 使えないかと仮定してみました それは今日殆どどの浄水器にも 使われている物です

And activated carbon works by using very small micropores/ to filter out/ contaminants/ from water/ or even air.//

活性炭は水や空気から 汚染物質を除去する為に 非常に小さな微小孔が 作用しています

So/ we started out/ by doing a variety of heating tests,/ and unfortunately,/ we had many failures.//

私達は様々な加熱実験を 行う事から始めました 残念ながら 何度も失敗を重ねました

Literally,/ nothing worked.//

本当に 何一つ うまくいきませんでした

Besides my dad's grill/ catching on fire,/ most of our samples vaporized into nothing,/ or exploded inside expensive furnaces,/ leaving a horribly sticky mess.//

その上 父のグリルから火が上がり サンプルの殆どが 蒸発して消えたり 高価な暖炉の中で爆発して おぞましいベトベトな 残骸になったりしました

In fact,/ we were so saddened by our failures/ that we almost gave up.//

実際 失敗に落ち込んで もう諦めかけていました

So/ why did we keep trying/ when all the adults said it was impossible?//

大人が全員無理だと言った時 私達は何故 頑張り続けたのでしょう?

Well,/ maybe/ it's/ because we're kids.// We don't know any better.//

おそらくそれは自分達が子どもで 頑張るしかなかったからです

But the truth is,/ we kept trying/ because we thought it was still possible.//

しかし実はそれがまだ不可能ではないと 思っていたからなのです

We knew/ that if we were successful,/ we would be helping the environment/ and making the world/ a better place.//

成功したら 環境に貢献でき 世界をより良い場所にする事が 出来ると分かっていたのです

So we kept trying and failing and trying/ and failing.//

だから私達は挑戦し続けました そして失敗し また挑戦し そして失敗しました

We were so ready/ to give up.//

諦める覚悟は出来ていました

But then/ it happened.//

でもその時 やったのです

With the right temperatures,/ times and chemicals,/ we finally got that successful test result/ showing us/ that we had created activated carbon/ from Styrofoam waste.//

適切な温度、時間、化学物質で 私達は遂に 発泡スチロールのゴミから 活性炭を作り出した事を示す 確かな実験結果を得たのです

And/ at that moment,/ the thing/ that had been impossible/ all of a sudden wasn't.//

その瞬間 不可能だったものが 突然可能になりました

It showed us/ that although we had many failures/ at the beginning,/ we were able to persevere through them/ to get the test results/ that we wanted.//

それは 始めは沢山失敗したけれど 自分達が望んだ実験結果を得る為に 耐えてやり抜く事が出来た証でした

And moreover,/ not only were we able/ to create activated carbon/ for purifying water,/ but we were also able/ to reduce Styrofoam waste,/ solving two global problems/ with just one solution.//

その上 浄水する為の活性炭を 作り出せただけでなく 発泡スチロールごみを 減らす事もでき わずか1つの方法で 2つの地球規模の問題を解決出来ました

So/ from then on,/ we were inspired to take/ our project further,/ performing more tests to make it more effective/ and testing it/ in real world situations.//

それからプロジェクトを さらに進める意欲が高まり その方法の効果を高める実験や 実際の状況に応じた テストを行って来ました

We then proceeded to receive/ funding/ from the NSTA's eCYBERMISSION STEM-in-Action program sponsored by the US Army,/ as well as/ FIRST Global Innovation Awards sponsored by XPRIZE.//

その後 資金を集め始めました NASAのeCYBERMISSION STEM-in-Action プログラム ― 米陸軍が主催するものです 同様にXPRIZE主催のFIRST で Global Innovation賞を受けました

And we were also honored with the Scientific American Innovator Award/ from Google Science Fair.//

また Google科学フェアで アメリカ科学イノベーション賞も 受賞しました

And/ using these funds,/ we plan to file/ a full patent/ on our process/ and to continue to work/ on our project.//

これらの基金で特許を取り 自分達のプロジェクトに 取り組み続けようと計画しています

So yes,/ although we started with catching my dad's grill/ on fire/ and failing so many times/ that we almost quit,/ it was well worth/ it/ when we look back/ at it now.//

そう 父のグリルを 火だるまにしたことから始めて 何度も失敗して 殆ど諦めかけていたけれど 今振り返れば やる価値は十分にありました

We took a problem/ that many people said was impossible/ and we made it possible,/ and we persevered/ when it looked like nothing/ that we did would work.//

多くの人達が不可能だと言った 問題に取り組み それを可能にし 何をやってもうまく行かなかった時も 頑張ってやり抜いたのです

We learned/ that you can't have success/ without a little,/ or a lot,/ of failure.//

少しばかりの または 沢山の失敗なしには 成功は出来ないのだと学びました

So/ in the future,/ don't be afraid/ if your grill goes up/ in flames,/ because you never know/ when your idea might just catch fire.//

だから将来 もしグリルから 火が上がっても恐れないで下さい あなたの発想にも 火がつくかも知れないのだから

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

ordinary

『いつもの』(usual)

『普通の』,平凡な

dad

『おとうちゃん』

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

mow

(かま・機械などで)〈草・麦など〉‘を'刈る《+『名』+『with』+『名』》

〈畑・芝生など〉[の穀物(草など)]‘を'刈る

刈る

lawn

『芝生』[『地』]

mom

=mother

upstairs

階上へ(で),2階へ(で)

階上の,2階の

階上;2階;(…の)上の階《+of+名》

fold

《副語[句]を伴って》〈紙など〉‘を'『折る』,折り重ねる

〈両手など〉‘を'『組む』;〈鳥が〉〈翼〉‘を'畳む

(…に)…‘を'巻き付ける《+『around(about)』+『名』》

…‘を'抱き締める(embrace)

《副語[句]を伴って》〈扇などが〉折リ畳める

《話》〈事業などが〉つぶれる,閉じる《+『up』》

ひだ

折り目,畳み目

(土地の)くぼみ

起伏

laundry

《集合的に》『洗濯』[『物』]

〈C〉『クリーニング屋』

『洗濯室』(laundry room)《形容詞的に》

homework

(生徒の)『宿題』,学庭学習

(教師の)授業準備,講義の下調べ

自宅でする仕事;内職

basement

地階,地下室

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

flame

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『炎』

〈U〉炎のような輝き;炎色

〈C〉《おもに文》(…の)(燃えるような)情熱,激情《+『of』+『名』》

『炎をあげて燃える』,燃えさかる《+『up』》

(炎のように)照え映える《+『up』》

〈怒り・情熱などが〉燃え上がる;〈人が〉かっと怒り出す《+『out』(『up, forth』)》

pour

《副詞[句]を伴って》〈液体〉‘を'『注ぐ』,『つぐ』,流す

(…に)…‘を'『注ぎかける』,溶びせる,〈努力など〉‘を'注ぐ《+『out』(forth』)+『名,』+『名』+out』(『forth』)》

《副詞[句]を伴って》〈水・煙などが〉『流れる』;《比喩(ひゆ)的に》〈人・物が〉『流れ出る』

〈雨が〉『激しく降る』《+『down』》

《話》(レセプションなどで)〈婦人が〉お茶(コーヒーなど)をつぐ,接待役をする

どしゃ降り

smoke

〈U〉『煙』;煙状のもの

〈C〉たばこの一服,喫煙

〈C〉《話》たばこ,(特に)紙巻きたばこ

『煙を出す』,煙る;湯気を立てる

『たばこを吸う』

〈たばこ・麻薬など〉‘を'『吸う』

〈肉・魚〉‘を'『薫製』(くんせい)『にする』,いぶす

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

wooden

『木製の』,木造の

(行動などが)不自然な,ぎごちない

(表情などが)生気のない,無表情な

deck

『デッキ,甲板』

デッキ状の部分(バス・電車の床,トラックの荷台,電気装置の配置台など)

《おもに米》(カードの)1組(《英》pack)

《話》地面

(…で)…'を'飾る,装飾する《+『out』+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'美しくする,めかす《+『out』+『名』+『in』+『名』》

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

freak

気まぐれ,移り気

奇形,変態

《話》奇人,変人;熱狂的ファン

奇形の,異常な

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

laughter

『笑い』,笑い声

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

compose

…'を'『構成する』

〈詩など〉'を'『作る』,書く;〈曲〉'を'作る;〈絵の構図〉'を'作る

〈自分,自分の気持〉'を'『静める』

〈活字〉'を'組む;…'を'活字に組む

〈争いなど〉'を'解決する,調停する

詩を作る;作曲する

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

compete

(…と…を)『競う』,競争する《+『with』+『名』+『for』+『名』》

《通令否定文で》(…に)『匹敵する』《+『with』+『名』》

league

リーグ(昔の距離の単位;約3マイル(5キロメートル))

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

competition

〈U〉〈C〉(…との…の)『競争』《+『with』+『名』+『for』+『名』》

〈C〉試合

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

addition

〈U〉(…を…に)『付け加えること』,追加《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉加法,足し算

〈C〉(…に)加えられた物,足した物,《米》(家の)建て増し部分《+『to』+『名』》

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

teammate

チーム仲間

Central America

中央アメリカ(北米大陸の南端でメキシコと南米の間の地域)

beach

『浜』,海岸

海水浴場

〈ボートなど〉'を'浜に引き上げる

litter

〈U〉散らかったくず,がらくた;《a~》取り散らかし

〈C〉《集合的に》)動物の)一腹の子《+『of』+『名』》

〈U〉(家畜の)寝わら

〈C〉かつぎかご(屋根と周囲にカーテンがついて人の肩や動物を使って運ぶ)

〈C〉担架(stretcher)

(…で)〈場所〉‘を'散らかす《+『名』+[『up』]『with』+『名』》

(動物,特に犬・豚が)〈子〉‘を'産む

〈家畜〉‘に'寝わらを敷いてやる

物を散らかす

〈動物,特に犬・豚が〉子を産む

Styrofoam

発泡スチロール(合成樹脂の一種;商標名)

expand

(…にまで)『拡大する』,膨張する,広がる《+『into』+『名』》

(…について)さらに詳しく述べる《+『on』(『upon』)+『名』》

〈人が〉打ち解ける,心を開く

…‘を'『拡大する』,拡張する,広げる;…‘を'拡大して(…に)する《+『名』+『into』+『名』》

polystyrene

ポリスチレン,スチロール樹脂(温遅調節装置の絶縁材などに用いる)

foam

(液体表面の)『泡』(あわ)[のかたまり]

《話》=foam rubber

『泡立つ』

泡立って流れる(吹き出る)

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

cup

(紅茶・コーヒー用の)『茶わん』

『茶わん1杯』(の…)《+『of』+『名』》

カップ(容量の単位,約240,)

賞杯

《修飾語を伴って》(悲しみ・楽しみなど)人生の経験

《複数形で》酒・飲酒

〈手のひら〉'を'杯状にする

…'を'茶わん(杯状の物)の中へ入れる

coffee

〈U〉『コーヒー』[『飲料』];〈C〉《話》(1杯の)コーヒー

〈U〉コーヒー豆,コーヒーの粉末

〈C〉=coffee tree

〈U〉コーヒー色,濃褐色

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

item

『項目』;『種目』,品目;箇条

『新聞記事』;(新聞記事の)一節

(項目を数え上げるとき)一つ(…);さらにまた,同様に

one-time

昔の,以前の

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

landfill

〈C〉ごみ埋め立て地

〈U〉埋め立てごみ

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

degrade

(…に)…‘の'地位(身分)を下げる《+『名』+『to』+『名』》

(…にまで)…‘の'品位(評判)を下げる,'を'卑しくする《+『名』+『to』+『名』》

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

staggering

よろめく

驚くほどの

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

ghost

『幽霊』,亡霊,死者の霊

(…の)ほんのわずか《+『of』+『名』》

(…の)幻,面影《+『of』+『名』》

=ghost writer

(テレビの画面の)ゴースト

=ghostwrite

accumulation

〈U〉蓄積すること,ためること

〈C〉蓄積した物

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

recycle

〈廃物など〉‘を'再利用する

plastic

〈U〉『寂ラスチック』;〈C〉プラスチック製品

自由な形にできる,可塑(かそ)性の

造形の,塑像の

プラスチック製の

《話》人工的な

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

expensive

『費用のかかる』,高価な

potentially

可能性を秘めて,潜在的に

contaminate

(汚ないものなどとの接触・混合によって)…'を'汚す,汚染する;〈人など〉‘に'悪影響を及ぼす

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

neither

《単数名詞を伴って》(二つのうちの)『どちらの…も…ない』,…のどちらも…でない

(二つのうち)『どちらも…ない』

《neither…nor~の形で》…『でも~でもない』,また…もしない,…もまた…でない

《否定文(節)に続いて》…『もまた』…『ない』,…でもなくまた…でもない

feasible

実行できる,可能性のある

もっともらしい,ありそうな

nor

《neither…nor,で》…『も』,『も』…『ない』,また…ない(or not)

《not,no,neverなどを含む否定節の後で,さらに次に続く内容を否定して》…『もまた』…『ない』

《肯定文の後,または文頭に置いて,次に続く内容を否定して》『そしてまた』…『ない』(and not)

viable

生存できる,生活できる,生育できる

実行できる

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

ordinance

(市または町で作る)条例,法令

ban

(法による)(…に対する)『禁止』,禁制(prohibition)《+『on』+『名』》

(世論などの)反対,非難

(教会の)破門

(法律や社会的圧力によって)…'を'『禁ずる』,禁止する

production

〈U〉(…を)『生み出すこと』,(…の)『生産』,産出,製造《+『of』+『名』》

〈U〉『生産高』,産出額(量)

〈C〉『産物』,製品

〈U〉(…の)提出,提示《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・映画などの)製作;(文学などの)作品

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

disposable

使い捨てにできる

(税金などを差し引かれた後)自由に使える

utensil

『用具』,器具;道具

packing

荷造り,包装

(荷造りの)詰め物,パッキング

peanut

『落花生』,南京(なんきん)豆,ピーナッツ(《英》groundnut)

(1年草の)落花生;ピーナッツのさや

《複数形で》《米俗》つまらない絹(物);ごく少額の金

container

容器,入れ物(箱・かんなど);(貨物輸送用の)コンテナ

toy

『おもちゃ』,玩具

小さくてちゃちな物

《名詞の前にのみ用いて》

おもちゃの,愛玩用の

(…を)いじくり回す,もてあそぶ《+with+名(doing)》

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

France

『フランス』(ヨーロッパの共和国;首都はParis)

completely

『完全に』,全く,十分に

plate

〈C〉(通例各人用の丸い)『平皿』

〈C〉(料理の)『1皿』[『分』]《+『of』+『名』》

〈C〉料理の1人前

〈C〉(教会などの)献金皿

〈U〉《集合的に》(スプーン・皿など)金(銀)製の食器類

〈C〉(金属・ガラス・プラスチックなどの)平板,板金

〈C〉(金属・木などの)標札,ナンバープレート

〈C〉金属(石,木)版画;(本文と別刷りの)図版

〈C〉(印刷方法の)電気版,ステロ版

〈C〉(写真の)感光板

〈C〉《the~》(野球の)本塁(home plate)

(…を)…‘に'めっきする《+『名』+『with』+『名』》

(保護のために)…‘を'板金で覆う

(印刷で)…‘を'電気版(ステロ版)にする

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

lightweight

ボクシングの)ライト級の選手(130‐135ポンド(59‐61kg)級)

標準重量以下の人

(ボクサーが)ライト級の

重量の軽い

excellent

『すぐれた』,優秀な;(成績評点の)優の,秀の

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

repercussion

(事件・行為の)反響

(音の)反響,(光の)反射,(物の)はね返り

dispose

(…に備えて)…‘を'『配置する』,整える(arrange)《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《『dispose』+『名』+『to』 do》〈人〉‘を'(…する)『気にさせる』

(…に)〈人〉‘が'影響されやすいようにする,(…の影響を)〈人〉‘が'受けやすいようにする《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

carbon

『炭素』(化学記号は『C』)

〈C〉炭素棒

〈C〉《時に〈U〉》=carbon paper

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

activate

…'を'活動的にする

…‘に'放射能を与える

〈物質〉'を'活性化する

filter

『ろ過器』,ろ過装置;ろ過用材料(布・紙・木炭・砂など)

(写真の)フィルター

〈液体・気体〉‘を'『ろ過する』,こす;…‘を'ろ過して取る

ゆっくり進む(通る)

contaminant

汚染物質(放射能,毒ガスなど)

variety

{U}『変化に富んでいること』,多様性

{U}《しばしば a variety》『さまざま』(な…),いろいろ(な…)《+of+名〈複数形または集合名詞〉》

{C}(…の)『種類』(kind, sort)《+of+名》

〈C〉(特に植物の)変種;(人工的に作り出した)(…の)品種《+of+名》

(また variety show)〈U〉バラエティ(歌・ダンス・アクロバット・寸劇から成る演芸;テレビ・ミュージックホールの出し物)

heating

加熱;暖房[装置]

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

failure

〈U〉(…における)『失敗』,不成功《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉失敗者,落後者;失敗した企て,不できなもの

〈U〉〈C〉怠慢,不履行

〈U〉〈C〉(…の)不足,欠乏《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)破産《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)『衰弱』,減退《+『in』(『of』+『名』》

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

besides

…『に加えて』,のほかにも《+『名』(do『ing』)》

《通例否定文・疑問文》…を除いて,以外に

さらに,その上

そのほかには,ほかには

grill

(また『gridiron』)(肉・魚などの)焼き網

焼き肉,焼き魚

=grillroom

〈肉・魚など〉‘を'焼き網で焼く

〈容疑者など〉‘を'厳しく尋問する

〈肉などが〉(火で)焼ける;酷熱に身をさらす

sample

(…の)『見本』,標本《+『of』+『名』》

(…の)『実例』(example)《+『of』+『名』》

(無料で進呈する)試供品,サンプル

見本の,標本の

…‘の'見本をとる;(見本をとって)…‘を'試す(調べる,判断する)

…‘を'実際に試す

explode

〈火薬など爆発物が〉『爆発する』,破裂する

(怒り・笑いなどで)〈人が〉爆発する《+『with』(『in』)+『名』》

〈人口などが〉急激に増す

〈物〉‘を'破裂させる;〈火薬など〉‘を'爆発させる

〈習慣・迷信・学説など〉‘を'くつがえす,‘が'誤りであることを証明する

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

furnace

(スチームの)暖房炉

溶鉱炉,かまど

horribly

恐ろしく

《話》ひどく

sticky

ねばねばした

接着剤のついた

(天候が)蒸し暑い

《話》(物が)扱いにくい,(人が)気むずかしい

mess

〈U〉《時にa ~》『雑然としていること』,ごちゃごちゃ,混乱

〈C〉《単数形で》雑然とした物,ごちゃごちゃになった物;頭の中が混乱した人

《話》(雑多な種類の混じった,魚などの)1回の捕獲量《+『of』+『名』》

〈C〉《集合的に》(特に陸・海軍の)会食グループ,食事仲間

〈U〉(会食グループがとる)食事

〈C〉=mess hall

…‘を'めちゃくちゃにする,乱雑にする《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…と)会食をする《+『together with』+『名』》

sadden

…‘を'悲しませる

悲しくなる

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

failing

欠点,弱点;失敗,落第;破産

…がないので,がない場合には

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

temperature

〈C〉〈U〉『温度』,気温

〈C〉〈U〉(人・動物の)『体温』

《a ~》平常より高い熱,高熱

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

sudden

『突然の』,だしぬけの

急いだ,あわただしい;急な

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

persevere

(…を)じっとがまんしてする,あくまでもやり抜く《『in』(『at, with』)+『名』(do『ing』)》

moreover

『そのうえ』,さらに

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

perform

〈困難なことなど〉‘を'『成し遂げる』

〈義務・約束など〉‘を'『果たす』,履行する

〈劇など〉‘を'『上演する,演奏する』

成し遂げる,果たす

上演する,演奏する

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

proceed

『取りかかる』,始める

(一度やめてまた)(…を)『続ける』,続行する《+『with』+『名』》

(一度止まってまた)(…へ)進む,前進する《+『to』+『名』》

〈事が〉進行する

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

sponsor

(…の)『保証人』《+『for』+『名』》

(提案などの)主唱者,発起人;支持者,後援者

教父,教母,(洗礼のとしの)名付け親

(商業放送の)スポンサー,番組提供者,広告主

…‘を'保証する;…‘を'支持する,後援する

〈商業放送〉‘の'スポンサーになる

army

《ときにA-》『陸軍』

《the A-》軍隊;(一国の全)軍隊

(共通の主義・主張のために組織された)(…の)『団体』,集団《+『of』+『名』》

(人・動物などの)大群《+『of』+『名』》

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

award

《『award』+『名』〈人〉+『名』=『award』+『名』+『to』+『名』〈人〉》(審査して)〈人〉‘に'〈賞など〉'を'『与える』,『授ける』

『賞』,『賞品』(prize)

(判事・調停者の)審判,裁定

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

innovator

革新者

fair

《米》(農産物・家畜などの)『品評会』;(一般に)『博覧会』

《英》定期市,縁日(特に祭日などに定期的に開かれ,見世物などが出てにぎわう)

慈善市(bazaar)

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

file

やすり

…‘に'やすりをかける;…‘を'やすりで切る(削り取る)

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

patent

『特許』,特許権,パテント

『専売特許品』,特許となっている製法

専売特許証

(一般に特権などを授ける)公式証書

《名詞の前にのみ用いて》専売特許の

《名詞の前にのみ用いて》《英話》賢い,独特な,まねのできない

明白な

…‘の'特許[権]を取る

…‘に'特許[権]を与える

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

quit

…‘を'『やめる』,『中止する』

〈職・地位など〉‘を'『断念する』,『此てる』,放棄する

《英では古》〈人・土地など〉‘から'去る

やめる,中止する

辞職(退職)する

(敗北を認めなどして)断念する

去る;立ちのく

(…を)免れた,(…から)自由な《+『of』+『名』》

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画