TED日本語 - フィリッパ・ニーヴ: 初めて選挙を行う国での予期しなかった挑戦

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

これまで選挙をしたことのない国の人々に、投票のやり方を教えるとしたらどうしますか?これは、民主主義が芽生え始めた国々で直面する大きな課題です。そして、その最大の障壁の一つは、選挙について伝えるための言葉が存在しないことです。どんなことも、それを説明する言葉がなければ理解することはできません。この示唆に富むトークでは、選挙の専門家であるフィリッパ・ニーヴが、民主主義の最前線での経験を交えながら、選挙にまつわる言葉の溝を埋めるための解決策について語ります。

Script

偉大な哲学者 アリストテレスは言いました 存在しないものに与える言葉はない ゆえに言葉が与えられないものは 存在しないのだと 選挙について言えば 民主主義が確立した社会にいる私たちは 選挙が何なのかわかっています 選挙に関する言葉があり それを知っており 投票所が何か 投票用紙が何かも知っています では 民主主義が存在しない国では どうでしょう 民主的な社会を築くために 必要な概念を表す言葉がない国のことです

私は 選挙支援の仕事をしています 新たに民主主義が芽生えた国々に行き 選挙の運営をサポートしています 多くは その国で初めての選挙です 仕事のことを話すと よく こんな風に言われます 「つまり あなたは世界中を行脚して その国の人々には扱いきれない ― 西洋の民主主義を押し付ける 例の人々の一員ですね」と 国連は 誰にも何も押し付けたりはしません 本当です 私たちのやっていることは 1948年に採択された 世界人権宣言の21条に しっかりと裏付けされたものです 「すべての人々は 政府を選ぶ権利を持っている」

これが私たちの仕事の基礎です 私はパブリック・アウトリーチが専門です 専門用語なので ご説明しましょう 簡単に言うと 情報を伝えるための活動を デザインするという事です それによって 選挙の経験がない候補者や有権者に いつ どこで どのように登録すればいいのか いつ どこで どのように投票すればよいのか また 投票がなぜ大切なのかを 伝えるのです 私は女性に向けた活動も考えています 彼女たちに 選挙に参加できるんだと その権利があるんだと 知ってもらいたいからです 若い世代にもです 障がいのある人も 全ての人に知ってほしいのです 私たちはそんな思いで働いています

それは必ずしも簡単なことではありません 何年もこの仕事に携わって 何度も直面していることですが 伝えるための言葉が足らないのです では どうしたらよいのでしょう?

アフガニスタンの例です アフガニスタンは 識字率が非常に低い国です そこで難しかったのは 2005年のことですが 私たちは1日に 2つの選挙を行ったのです なぜなら 物流管理が非常に難しく それが効率的だと考えたからです その点では成功でしたが その一方で 同時に 2つの選挙を人々に説明するのは いっそう大変なことでした そこで このように絵をたくさん使いました でも実際の投票になると 問題が発生しました なぜなら とても多くの立候補が あったからです 1つ目の選挙では 52議席に対して 300名の立候補がありました 国民議会の下院 人民議会(ウォレシ・ジルガ)の選挙です さらに 県議会の立候補者はなお多く 54議席に対して330名でした そのため投票用紙のデザインも こんな風になりました 新聞紙くらいの大きさです これが人民議会の投票用紙です (笑) そして これが県議会の投票用紙です さらに多いですね このように 記号などを沢山使って 判りやすくしました

南スーダンでは 違った問題に直面しました 他の国とは まるで違っていました 当然 投票なんてしたことがない人ばかり そして識字率はとてつもなく低く インフラはあまりにも貧しいものでした 例えば 南スーダンの面積は だいたいテキサスぐらいです なのに 舗装された道が 7kmしかないんです 全国でたった7kmです しかも 私たちの飛行機が着陸した ジュバ空港の 舗装された滑走路の長さを含めてです だから選挙の資材を運ぶにしても とんでもなく労力が要るんです 人々は 投票箱がどんなものかも 知りませんでした これからするのは とても複雑なことでしたから 言葉でのコミュニケーションが不可欠でした しかし この国には 132もの言語があったのです それは途方もない挑戦でした

2011年には チュニジアに行きました 「アラブの春」の時期でした その地域では 大規模なデモ活動が展開され 人々に新たな希望を与えていました リビア、エジプト、そしてイエメンでも起こり まさに巨大な歴史の転換期でした 私たちは選挙委員会と膝を突き合わせ 来るべき選挙について 様々なことを語り合いました そこで彼らは 私の聞いたことのない 用語を使っていました イラク人やヨルダン人、エジプト人と 仕事した経験があるのに ふいに知らない用語に出くわしたのです 私は思いました 「なにか おかしいぞ」と きっかけは 「監視人(Observer)」に当たる言葉でした 私たちが 選挙監視人について 議論していた時 選挙委員長が「監視」をアラビア語で 「ムラハズ」と表現しました 「気づく(Notice)」という意味ですが 受け身のニュアンスがあります でも 例えて言うなら 彼のシャツが青色なのに「気づく」のではなく 青色なのか そうでないか 自ら行って ちゃんと確かめるのが 選挙監視人の役目ですよね それはとても積極的な役割です あらゆる選挙規約に従い 選挙を監督する機能を持ちます さらにエジプトでも 新たな事実に気が付きました 彼らは監視人を「ムタビ」と呼びます 「従う(Follow)」という意味です 「監視人」が 「従う人」と表現されています これも正しいとは言えません すでに受け入れられ 使われている表現があるからです それは「ムラキブ」です 「監督者(Controller)」という意味です これは正しく概念を押さえています 1つのことを三者三様 別の言葉で表すのは よくないことです 私は同僚たちと一緒に考えました 言葉が歪みなく伝わるように 手助けすることが 私たちの役割なのではないかと そのために アラブの地域の人々が参考にできる 用語集を作ろうと思い立ちました

そして 実行に移しました 同僚たちと協力し 「アラビア語選挙用語集」を 作ることにしました 私たちは8ヶ国で作業を進めました 民主的な選挙を行う場合に 知っておくべき知識の基本となる 481個の用語を選び それらを定義しました そしてアラブ人の同僚と協力し どのアラビア語を充てるべきか 話し合いながら決めていきました アラビア語が非常に豊かであることも 問題の一つでした ただ アラビア語は 22ヶ国で話されていますが もちろん標準語があります 標準語はアラブ地域全体で使われており 新聞やテレビなども標準語です とはいっても 国が異なれば 日常で使われている言語ですから 方言も 口語表現も 異なるのは仕方がありません その状況が 問題をいっそう複雑にしていました これはある面において 言わゆる 言語の未成熟さの問題でした 新しい言葉 新しい表現が 次々と誕生していたのです

私たちは 用語を定義していきました アラブ各地に 8名の現地スタッフがいたので 原稿を送って チェックをしてもらいました 「この定義は理解できますし 賛成です でも 私の国ではこう表現します」 私たちの目的は用語の統一や それを強制することではなく お互いの理解を深める 手助けをすることでした ですから 例えば この黄色の部分には 各国で使われている異なる表現を 載せています

3年かけて これが完成したことを 嬉しく思います 原稿を仕上げて 実際に現場に持っていき 各国の選挙委員会のメンバーと 議論し推敲を重ねて 2014年11月に カイロで出版に至りました 反響は大きく 今日までに1万部が出版されました 3千部のPDFがダウンロードされました 最近 ある同僚から連絡がありました ソマリアでも これを使うことを決め この用語集のソマリア版を作るそうです ソマリアには選挙用語がないからです とても嬉しい知らせでした そして 新たに発足した 「アラブ選挙運営組織」では アラブ地域での選挙の運営を 整備する活動を行っています そこでも この用語集が使われています 最近では アラブ連盟が立ち上げた 「全アラブ選挙監視ユニット」でも この用語集が使われています とても嬉しく思います

この用語集の内容はとても高度です 複雑で 多くの専門用語を含みます 普通は この中の 3分の1も知っていれば十分です でも 中東の人々は 私たちが受けるような あらゆる市民教育の機会を 奪われてきました 私たちは学校で習うことですが 中東では本当に そういった教育はないのです 私は 選挙について知ることは 全ての人の権利だと思っています だから 一般の人向けの 選挙用語集もあったら良いのではと 考えているところです 私たちには それをするための 基礎がすでにあるわけですし さらにテクノロジーがあります 通信アプリで コミュニケーションがとれます ビデオやアニメーションもあります そのようなツールを駆使して これらのアイデアを 初めて彼らの言語で 伝えることができるのです

中東での 多くの悲惨な出来事や 混迷極まる戦争や テロの脅威や 宗派間の争いといった暗いニュースを 聞かない日はありません ですが 現地の普通の人々の考えは 私たちに聞こえてきません 人々は何を望んでいるのでしょう? 彼らに手段を 言葉を 与えましょう 物言わぬ多数派の声が届かないのは それを表現する言葉がないからです 物言わぬ多数派は 知るべきです 今こそ 彼らが新たな知識を取り込むための ツールを提供する時です

彼らが黙り続ける必要などありません 彼らが声を上げるため 力を貸しましょう

ありがとうございました

(拍手)

The great philosopher Aristotle said if something doesn't exist, there's no word for it, and if there's no word for something, that something doesn't exist. So when we talk about elections, we in established democracies, we know what we're talking about. We've got the words. We have the vocabulary. We know what a polling station is. We know what a ballot paper is. But what about countries where democracy doesn't exist, countries where there are no words to describe the concepts that underpin a democratic society?

I work in the field of electoral assistance, so that's to say we assist emerging democracies to organize what is often their first elections. When people ask me what I do, quite often I get this answer. "Oh, so you're one of these people who goes around the world imposing Western democracy on countries that can't handle it." Well, the United Nations does not impose anything on anybody. It really doesn't, and also, what we do is firmly anchored in the 1948 Universal Declaration of Human Rights, Article 21, that says that everybody should have the right to choose who governs them.

So that's the basis of the work. I specialize in public outreach. What does that mean? Another jargon. It actually means designing information campaigns so that candidates and voters who have never had the opportunity to participate or to vote understand where, when, how to register; where, when, how to vote; why, why it is important to take part. So I'll probably devise a specific campaign to reach out to women to make sure that they can take part, that they can be part of the process. Young people as well. All sorts of people. Handicapped people. We try to reach everybody.

And it's not always easy, because very often in this work, I've noticed now over the years that I've been doing it that words are lacking, and so what do you do?

Afghanistan. It's a country with high levels of illiteracy, and the thing about that was, it was in 2005, and we organized two elections on the same day. The reason was because the logistics are so incredibly difficult, it seemed to be more efficient to do that. It was, but on the other hand, explaining two elections instead of one was even more complicated. So we used a lot of images, and when it came to the actual ballot, we had problems, because so many people wanted to take part, we had 300 candidates for 52 seats in the Wolesi Jirga, which is the parliamentary elections. And for the Provincial Council, we had even more candidates. We had 330 for 54 seats. So talking about ballot design, this is what the ballot looked like. It's the size of a newspaper. This was the Wolesi Jirga ballot -- (Laughter) Yeah, and -- this was the Provincial Council ballot. Even more. So you see, we did use a lot of symbols and things like that.

And we had other problems in Southern Sudan. Southern Sudan was a very different story. We had so many people who had never, of course, voted, but we had extremely, extremely high levels of illiteracy, very, very poor infrastructure. For example -- I mean, it's a country the size of Texas, more or less. We had seven kilometers of paved roads,seven kilometers in the whole country, and that includes the tarmac where we landed the planes in Juba Airport. So transporting electoral materials, etc., is exceedingly difficult. People had no idea about what a box looked like. It was very complicated, so using verbal communication was obviously the way to go, but there were 132 languages. So that was extremely challenging.

Then I arrived in Tunisia in 2011. It was the Arab Spring. A huge amount of hope was generated by that enormous movement that was going on in the region. There was Libya, there was Egypt, there was Yemen. It was an enormous, enormous historical moment. And I was sitting with the election commission, and we were talking about various aspects of the election, and I was hearing them using words that I hadn't actually heard before, and I'd worked with Iraqis, I'd worked with Jordanians, Egyptians, and suddenly they were using these words, and I just thought, "This is strange." And what really gave rise to it was this word "observer." We were discussing election observers, and the election commissioner was talking about "mulahiz" in Arabic. This means "to notice" in a passive sort of sense, as in, "I noticed he was wearing a light blue shirt." Did I go and check whether the shirt was light blue or not? That is the role of an election observer. It's very active, it's governed by all kinds of treaties, and it has got that control function in it. And then I got wind of the fact that in Egypt, they were using this term "mutabi'," which means "to follow." So we were now having followers of an election. So that's not quite right either, because there is a term that's already accepted and in use, which was the word "muraqib" which means "a controller." It's got that notion of control. So I thought,three words for one concept. This is not good. And with our colleagues, we thought perhaps it's our role to actually help make sure that the words are understood and actually create a work of reference that could be used across the Arab region.

And that's what we did. So together with these colleagues, we launched the "Arabic Lexicon of Electoral Terminology," and we worked in eight different countries. It meant actually defining 481 terms which formed the basis of everything you need to know if you're going to organize a democratic election. And we defined these terms, and we worked with the Arab colleagues and came to an agreement about what would be the appropriate word to use in Arabic. Because the Arabic language is very rich, and that's part of the problem. But there are 22 countries that speak Arabic, and they use modern standard Arabic, which is the Arabic that is used across the whole region in newspapers and broadcasts, but of course, then from one country to the next in day to day language and use it varies -- dialect, colloquialisms, etc. So that was another added layer of complication. So in one sense you had the problem that language wasn't fully ripe, if you like, neologisms were coming up, new expressions.

And so we defined all these terms, and then we had eight correspondents in the region. We submitted the draft to them, they responded back to us. "Yes, we understand the definition. We agree with it, but this is what we say in our country." Because we were not going to harmonize or force harmonization. We were trying to facilitate understanding among people. So in yellow, you see the different expressions in use in the various countries.

So this, I'm happy to say, it took three years to produce this because we also finalized the draft and took it actually into the field, sat with the election commissions in all these different countries, debated and defined and refined the draft, and finally published it in November 2014 in Cairo. And it's gone a long way. We published 10,000 copies. To date, there's about 3,000 downloads off the internet in PDF form. I heard just recently from a colleague that they've taken it up in Somalia. They're going to produce a version of this in Somalia, because there's nothing in Somalia at all. So that's very good to know. And this newly formed Arab Organization for Electoral Management Bodies, which is trying to professionalize how elections are run in the region, they're using it as well. And the Arab League have now built up a pan-Arab observation unit, and they're using it. So that's all really good.

However, this work of reference is quite high-pitched. It's complex, and a lot of the terms are quite technical, so the average person probably doesn't need to know at least a third of it. But the people of the Middle East have been deprived of any form of what we know as civic education. It's part of our curriculum at school. It doesn't really exist in that part of the world, and I feel it's really the right of everybody to know how these things work. And it's a good thing to think about producing a work of reference for the average person, and bearing in mind that now we have a basis to work with, but also we have technology, so we can reach out using telephone apps, video, animation. There's all sorts of tools that can be used now to communicate these ideas to people for the first time in their own language.

We hear a lot of misery about the Middle East. We hear the chaos of war. We hear terrorism. We hear about sectarianism and all this horrible negative news that comes to us all the time. What we're not hearing is what are the people, the everyday people, thinking? What are they aspiring to? Let's give them the means, let's give them the words. The silent majority is silent because they don't have the words. The silent majority needs to know. It is time to provide people with the knowledge tools that they can inform themselves with.

The silent majority does not need to be silent. Let's help them have a voice.

Thank you very much.

(Applause)

The great philosopher Aristotle said/ if something doesn't exist,/ there's no word/ for it,/ and/ if there's no word/ for something,/ that something doesn't exist.//

偉大な哲学者 アリストテレスは言いました 存在しないものに与える言葉はない ゆえに言葉が与えられないものは 存在しないのだと

So/ when we talk about elections,/ we/ in established democracies,/ we know/ what we're talking/ about.//

選挙について言えば 民主主義が確立した社会にいる私たちは 選挙が何なのかわかっています

We've got the words.// We have the vocabulary.//

選挙に関する言葉があり

We know/ what a polling station is.//

それを知っており 投票所が何か

We know/ what a ballot paper is.//

投票用紙が何かも知っています

But what about countries/ where democracy doesn't exist,/ countries/ where there are no words to describe the concepts/ that underpin a democratic society?//

では 民主主義が存在しない国では どうでしょう 民主的な社会を築くために 必要な概念を表す言葉がない国のことです

I work in the field of electoral assistance,/ so that's to say/ we assist emerging/ democracies/ to organize/ what is often their first elections.//

私は 選挙支援の仕事をしています 新たに民主主義が芽生えた国々に行き 選挙の運営をサポートしています 多くは その国で初めての選挙です

When people ask me/ what I do,/ quite often/ I get this answer.//

仕事のことを話すと よく こんな風に言われます

"Oh,/ so you're one of these people/ who goes around the world/ imposing Western democracy/ on countries/ that can't handle it."//

「つまり あなたは世界中を行脚して その国の人々には扱いきれない ― 西洋の民主主義を押し付ける 例の人々の一員ですね」と

Well,/ the United Nations does not impose anything/ on anybody.//

国連は 誰にも何も押し付けたりはしません

It really doesn't,/ and also,/ what we do/ is firmly anchored in the 1948 Universal Declaration of Human Rights,/ Article 21,/ that says/ that everybody should have the right/ to choose/ who governs them.//

本当です 私たちのやっていることは 1948年に採択された 世界人権宣言の21条に しっかりと裏付けされたものです 「すべての人々は 政府を選ぶ権利を持っている」

So that's the basis of the work.//

これが私たちの仕事の基礎です

I specialize in public outreach.//

私はパブリック・アウトリーチが専門です

What does/ that mean?// Another jargon.//

専門用語なので ご説明しましょう

It actually means designing/ information campaigns/ so that candidates and voters/ who have never had the opportunity/ to participate/ or to vote understand/ where,/ when,/ how to register;/ where,/ when,/ how to vote;/ why,/ why it is important/ to take part.//

簡単に言うと 情報を伝えるための活動を デザインするという事です それによって 選挙の経験がない候補者や有権者に いつ どこで どのように登録すればいいのか いつ どこで どのように投票すればよいのか また 投票がなぜ大切なのかを 伝えるのです

So/ I'll probably devise a specific campaign/ to reach out to women/ to make sure/ that they can take part,/ that they can be part of the process.//

私は女性に向けた活動も考えています 彼女たちに 選挙に参加できるんだと その権利があるんだと 知ってもらいたいからです

Young people/ as well.//

若い世代にもです

All sorts of people.//

障がいのある人も

Handicapped people.//

全ての人に知ってほしいのです

We try to reach everybody.//

私たちはそんな思いで働いています

And it's not always easy,/ because very often/ in this work,/ I've noticed now/ over the years/ that I've been doing it/ that words are lacking,/ and so/ what do you do?//

それは必ずしも簡単なことではありません 何年もこの仕事に携わって 何度も直面していることですが 伝えるための言葉が足らないのです では どうしたらよいのでしょう?

アフガニスタンの例です

It's a country/ with high levels of illiteracy,/ and the thing/ about that was,/ it was in 2005,/ and we organized two elections/ on the same day.//

アフガニスタンは 識字率が非常に低い国です そこで難しかったのは 2005年のことですが 私たちは1日に 2つの選挙を行ったのです

The reason was/ because the logistics are so incredibly difficult,/ it seemed to be more efficient/ to do that.//

なぜなら 物流管理が非常に難しく それが効率的だと考えたからです

It was,/ but on the other hand,/ explaining two elections/ instead of one was even more complicated.//

その点では成功でしたが その一方で 同時に 2つの選挙を人々に説明するのは いっそう大変なことでした

So we used a lot of images,/ and when it came to the actual ballot,/ we had problems,/ because so many people wanted to take/ part,/ we had 300 candidates/ for 52 seats/ in the Wolesi Jirga,/ which is the parliamentary elections.//

そこで このように絵をたくさん使いました でも実際の投票になると 問題が発生しました なぜなら とても多くの立候補が あったからです 1つ目の選挙では 52議席に対して 300名の立候補がありました 国民議会の下院 人民議会(ウォレシ・ジルガ)の選挙です

And/ for the Provincial Council,/ we had even more candidates.//

さらに 県議会の立候補者はなお多く

We had 330/ for 54 seats.//

54議席に対して330名でした

So talking about ballot design,/ this is/ what the ballot looked/ like.//

そのため投票用紙のデザインも こんな風になりました

It's the size of a newspaper.//

新聞紙くらいの大きさです

This was the Wolesi Jirga ballot --/ (Laughter)/

これが人民議会の投票用紙です (笑)

Yeah,/ and --/ this was the Provincial Council ballot.//

そして これが県議会の投票用紙です

Even more.//

さらに多いですね

So you see,/ we did use a lot of symbols and things/ like that.//

このように 記号などを沢山使って 判りやすくしました

And we had other problems/ in Southern Sudan.//

南スーダンでは 違った問題に直面しました

Southern Sudan was a very different story.//

他の国とは まるで違っていました

We had so many people/ who had never,/ of course,/ voted,/ but we had extremely,/ extremely high levels of illiteracy,/ very,/ very poor infrastructure.//

当然 投票なんてしたことがない人ばかり そして識字率はとてつもなく低く インフラはあまりにも貧しいものでした

For example --/ I mean,/ it's a country/ the size of Texas,/ more or less.//

例えば 南スーダンの面積は だいたいテキサスぐらいです

We had seven kilometers of paved roads,/seven kilometers/ in the whole country,/ and that includes the tarmac/ where we landed the planes/ in Juba Airport.//

なのに 舗装された道が 7kmしかないんです 全国でたった7kmです しかも 私たちの飛行機が着陸した ジュバ空港の 舗装された滑走路の長さを含めてです

だから選挙の資材を運ぶにしても とんでもなく労力が要るんです

People had no idea/ about what a box looked/ like.//

人々は 投票箱がどんなものかも 知りませんでした

It was very complicated,/ so/ using verbal communication was obviously the way/ to go,/ but there were 132 languages.//

これからするのは とても複雑なことでしたから 言葉でのコミュニケーションが不可欠でした しかし この国には 132もの言語があったのです

So/ that was extremely challenging.//

それは途方もない挑戦でした

Then/ I arrived in Tunisia/ in 2011.//

2011年には チュニジアに行きました

It was the Arab Spring.//

「アラブの春」の時期でした

A huge amount of hope was generated by that enormous movement/ that was going on/ in the region.//

その地域では 大規模なデモ活動が展開され 人々に新たな希望を与えていました

There was Libya,/ there was Egypt,/ there was Yemen.//

リビア、エジプト、そしてイエメンでも起こり

まさに巨大な歴史の転換期でした

And I was sitting with the election commission,/ and we were talking about various aspects of the election,/ and I was hearing them/ using words/ that I hadn't actually heard before,/ and I'd worked with Iraqis,/ I'd worked with Jordanians,/ Egyptians,/ and suddenly/ they were using these words,/ and I just thought,/ "This is strange."//

私たちは選挙委員会と膝を突き合わせ 来るべき選挙について 様々なことを語り合いました そこで彼らは 私の聞いたことのない 用語を使っていました イラク人やヨルダン人、エジプト人と 仕事した経験があるのに ふいに知らない用語に出くわしたのです 私は思いました 「なにか おかしいぞ」と

And what really gave rise/ to it was this word "observer."//

きっかけは 「監視人(Observer)」に当たる言葉でした

We were discussing election observers,/ and the election commissioner was talking about "mulahiz"/ in Arabic.//

私たちが 選挙監視人について 議論していた時 選挙委員長が「監視」をアラビア語で 「ムラハズ」と表現しました

This means "to notice"/ in a passive sort of sense,/ as in,/ "I noticed/ he was wearing a light blue shirt."//

「気づく(Notice)」という意味ですが 受け身のニュアンスがあります でも 例えて言うなら 彼のシャツが青色なのに「気づく」のではなく

Did I go and check/ whether the shirt was light blue or not?//

青色なのか そうでないか 自ら行って ちゃんと確かめるのが

That is the role of an election observer.//

選挙監視人の役目ですよね

It's very active,/ it's governed by all kinds of treaties,/ and it has got/ that control function/ in it.//

それはとても積極的な役割です あらゆる選挙規約に従い 選挙を監督する機能を持ちます

And then/ I got wind of the fact/ that in Egypt,/ they were using this term/ "mutabi',/"/ which means "to follow."//

さらにエジプトでも 新たな事実に気が付きました 彼らは監視人を「ムタビ」と呼びます 「従う(Follow)」という意味です

So/ we were now having followers of an election.//

「監視人」が 「従う人」と表現されています

So/ that's not quite right either,/ because there is a term/ that's already accepted and in use,/ which was the word "muraqib"/ which means "a controller."//

これも正しいとは言えません すでに受け入れられ 使われている表現があるからです それは「ムラキブ」です 「監督者(Controller)」という意味です

It's got/ that notion of control.//

これは正しく概念を押さえています

So I thought,/three words/ for one concept.// This is not good.//

1つのことを三者三様 別の言葉で表すのは よくないことです

And with our colleagues,/ we thought perhaps/ it's our role/ to actually help make sure/ that the words are understood/ and actually create a work of reference/ that could be used across the Arab region.//

私は同僚たちと一緒に考えました 言葉が歪みなく伝わるように 手助けすることが 私たちの役割なのではないかと そのために アラブの地域の人々が参考にできる 用語集を作ろうと思い立ちました

And that's/ what we did.//

そして 実行に移しました

So together/ with these colleagues,/ we launched the "Arabic Lexicon of Electoral Terminology,/"/ and we worked in eight different countries.//

同僚たちと協力し 「アラビア語選挙用語集」を 作ることにしました 私たちは8ヶ国で作業を進めました

It meant actually defining/ 481 terms/ which formed the basis of everything/ you need to know/ if you're going to organize/ a democratic election.//

民主的な選挙を行う場合に 知っておくべき知識の基本となる 481個の用語を選び

And we defined these terms,/ and we worked with the Arab colleagues/ and came to an agreement/ about what would be the appropriate word/ to use in Arabic.//

それらを定義しました そしてアラブ人の同僚と協力し どのアラビア語を充てるべきか 話し合いながら決めていきました

Because the Arabic language is very rich,/ and that's part of the problem.//

アラビア語が非常に豊かであることも 問題の一つでした

But there are 22 countries/ that speak Arabic,/ and they use modern standard Arabic,/ which is the Arabic/ that is used across the whole region/ in newspapers and broadcasts,/ but of course,/ then/ from one country/ to the next/ in day/ to day language/ and use/ it varies --/ dialect,/ colloquialisms,/ etc.//

ただ アラビア語は 22ヶ国で話されていますが もちろん標準語があります 標準語はアラブ地域全体で使われており 新聞やテレビなども標準語です とはいっても 国が異なれば 日常で使われている言語ですから 方言も 口語表現も 異なるのは仕方がありません

So/ that was another added layer of complication.//

その状況が 問題をいっそう複雑にしていました

So/ in one sense/ you had the problem/ that language wasn't fully ripe,/ if you like,/ neologisms were coming up,/ new expressions.//

これはある面において 言わゆる 言語の未成熟さの問題でした 新しい言葉 新しい表現が 次々と誕生していたのです

And so/ we defined all these terms,/ and then/ we had eight correspondents/ in the region.//

私たちは 用語を定義していきました アラブ各地に 8名の現地スタッフがいたので

We submitted the draft/ to them,/ they responded back/ to us.//

原稿を送って チェックをしてもらいました

"Yes, we understand the definition.//

「この定義は理解できますし

We agree with it,/ but this is/ what we say in our country."//

賛成です でも 私の国ではこう表現します」

Because we were not going to harmonize or force harmonization.//

私たちの目的は用語の統一や それを強制することではなく

We were trying to facilitate/ understanding/ among people.//

お互いの理解を深める 手助けをすることでした

So/ in yellow,/ you see the different expressions/ in use/ in the various countries.//

ですから 例えば この黄色の部分には 各国で使われている異なる表現を 載せています

So this,/ I'm happy/ to say,/ it took three years/ to produce this/ because we also finalized the draft/ and took it actually/ into the field,/ sat with the election commissions/ in all these different countries,/ debated and defined/ and refined the draft,/ and finally published it/ in November 2014/ in Cairo.//

3年かけて これが完成したことを 嬉しく思います 原稿を仕上げて 実際に現場に持っていき 各国の選挙委員会のメンバーと 議論し推敲を重ねて 2014年11月に カイロで出版に至りました

And it's gone a long way.// We published 10,000 copies.//

反響は大きく 今日までに1万部が出版されました

To date,/ there's about 3,000 downloads/ off the internet/ in PDF form.//

3千部のPDFがダウンロードされました

I heard just recently/ from a colleague/ that they've taken it up/ in Somalia.//

最近 ある同僚から連絡がありました ソマリアでも これを使うことを決め

They're going to produce/ a version of this/ in Somalia,/ because there's nothing/ in Somalia/ at all.//

この用語集のソマリア版を作るそうです ソマリアには選挙用語がないからです

So/ that's very good/ to know.//

とても嬉しい知らせでした

And this newly formed Arab Organization/ for Electoral Management Bodies,/ which is trying to professionalize/ how elections are run in the region,/ they're using/ it/ as well.//

そして 新たに発足した 「アラブ選挙運営組織」では アラブ地域での選挙の運営を 整備する活動を行っています そこでも この用語集が使われています

And the Arab League have now built up/ a pan-Arab observation unit,/ and they're using/ it.//

最近では アラブ連盟が立ち上げた 「全アラブ選挙監視ユニット」でも この用語集が使われています

So/ that's all really good.//

とても嬉しく思います

However,/ this work of reference is quite high-pitched.//

この用語集の内容はとても高度です

It's complex,/ and a lot of the terms are quite technical,/ so the average person probably doesn't need to know/ at least a third of it.//

複雑で 多くの専門用語を含みます 普通は この中の 3分の1も知っていれば十分です

But the people of the Middle East have been deprived of any form of what we know as civic education.//

でも 中東の人々は 私たちが受けるような あらゆる市民教育の機会を 奪われてきました

It's part of our curriculum/ at school.//

私たちは学校で習うことですが

It doesn't really exist in that part of the world,/ and I feel/ it's really/ the right of everybody/ to know/ how these things work.//

中東では本当に そういった教育はないのです 私は 選挙について知ることは 全ての人の権利だと思っています

And it's a good thing/ to think about producing a work of reference/ for the average person,/ and bearing in mind/ that now/ we have a basis/ to work with,/ but also/ we have technology,/ so we can reach out/ using telephone apps,/ video,/ animation.//

だから 一般の人向けの 選挙用語集もあったら良いのではと 考えているところです 私たちには それをするための 基礎がすでにあるわけですし さらにテクノロジーがあります 通信アプリで コミュニケーションがとれます ビデオやアニメーションもあります

There's all sorts of tools/ that can be used now/ to communicate these ideas/ to people/ for the first time/ in their own language.//

そのようなツールを駆使して これらのアイデアを 初めて彼らの言語で 伝えることができるのです

We hear a lot of misery/ about the Middle East.//

中東での 多くの悲惨な出来事や

We hear the chaos of war.// We hear terrorism.//

混迷極まる戦争や テロの脅威や

We hear about sectarianism/ and all this horrible negative news/ that comes to us/ all the time.//

宗派間の争いといった暗いニュースを 聞かない日はありません

What we're not hearing/ is/ what are the people,/ the everyday people,/ thinking?//

ですが 現地の普通の人々の考えは 私たちに聞こえてきません

What are they aspiring to?//

人々は何を望んでいるのでしょう?

Let's give them/ the means,/ let's give them/ the words.//

彼らに手段を 言葉を 与えましょう

The silent majority is silent/ because they don't have the words.//

物言わぬ多数派の声が届かないのは それを表現する言葉がないからです

The silent majority needs to know.//

物言わぬ多数派は 知るべきです

It is time/ to provide people/ with the knowledge tools/ that they can inform themselves/ with.//

今こそ 彼らが新たな知識を取り込むための ツールを提供する時です

The silent majority does not need to be silent.//

彼らが黙り続ける必要などありません

Let's help/ them have a voice.//

彼らが声を上げるため 力を貸しましょう

Thank you very much.//

ありがとうございました

(拍手)

philosopher

『哲学者』;賢人

困難にも冷静(沈着)な人

Aristotle

アリストテレス(古代ギリシアの哲学者;384‐322B.C.)

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

election

『選挙』

当選

established

確立した,定まった;定着した;常設の

democracy

〈U〉『民主政治』,『民主主義』,民主政体,民主社会

〈C〉民主主義国,民主国

vocabulary

〈C〉(特定の人・グループ・分野で用いられるすべての)『語彙』,用語

〈C〉(アルファベット順に並べて語義や訳を付けた)語彙集,単語表(集)

〈U〉(一言語の)全語彙

poll

〈U〉(選挙の)『投票』

《a ~》投票数

《米》《the polls》投票所

〈C〉選挙人名簿

(またopinion poll)〈C〉世論調査

(人の)頭(特に毛髪のある部分)

〈一定数の投票〉‘を'得る

《通例受動態で》…‘に'投票をさせる

(…について)〈人々〉‘の'世論調査をする《+『on(about)』+『名』》

〈頭髪・羊毛など〉‘を'刈る;〈樹木の枝先〉‘を'刈り込む

〈牛〉‘の'角(つの)を切る

(…に)投票する《+『for』+『名』》

station

〈C〉(人・物の定められた)場所,位置,持ち場,部署

〈C〉『駅』,発着所,停留所;駅舎

〈C〉(官庁などの)『署』,局,本部

〈C〉(テレビ・ラジオの)放送局

〈C〉事業所,研究所

〈C〉(軍隊の)駐留地,軍港,基地

〈U〉〈C〉《文》身分,社会的地位

・・・‘を'部署につける,配置する

ballot

〈C〉投票用紙

〈U〉〈C〉無記命投票,(一般に)投票

〈C〉投票総数

《the bal・lot》投票権

投票する,投票で決める

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

underpin

(支柱・けたなどで)…‘を'下から支える,‘に'基礎(根拠)を与える《+名+with(by)+名》

democratic

『民主主義の』,民主政体の

(人・態度などが)『民主的な』,庶民的な

《『D』‐》《米》民主党の

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

electoral

選挙[人]の;選挙人から成る

assistance

『手伝い』,『助力』(help)

assist

〈人〉'を'『手伝う』,助力する,助ける

(…を)『手伝う』,助ける《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

(…に)出席する,立ち会う《+『at』+『名』》

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

impose

(人・物に)〈重荷・税金など〉‘を'『課する』,負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人・物〉》

(人に)〈考えなど〉‘を'『押しつける』,強いる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

western

『西の』;西へ向かう;(風などが)西からの

《しばしば Western》『西洋の』

《しばしば Western》西部の,(特に)米国西部の

《通例 Western》(共産圏に対して)西側の

西部劇;米国の開拓時代を描いた小説

handle

『取って』,柄,ハンドル

手がかり,きっかけ

《話》(sirなどの)肩書き

…‘に'『手で触れる』;手で持つ

〈材料・道具など〉‘を'手で扱う

〈人・動物など〉を『扱い』,統制する

〈問題など〉‘を'扱う,処理する,〈曲など〉‘を'弾きこなす

〈商品〉‘を'扱う,商う

〈自動車などが〉扱われる,操縦される(できる)

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

firmly

しっかりと

確固として

anchor

『いかり』(錨)

(いかりのような)固定装置

頼みの綱

(またanchorman)リレーの最終走者(泳者),アンカー

〈船〉'を'いかりで留める,停泊させる

(一般に)(…に)…'を'留める,固定する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈希望など〉'を'つなぐ《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

〈船が〉いかりを降ろして停泊する;〈人が〉いかりを降ろして船を停泊させる

universal

『すべての人々の』,万人共通の;全世界の

普遍的な,一般的な,全般的な

declaration

〈U〉(…の)『宣言』,発表,布告《+『of』+『名』》

〈C〉申告書

〈C〉供述

human rights

人権(発言・行動・労働などの自由を保障する権利)

article

(新聞・雑誌などの)(…についての)『記事』,論説《+『on』+『名』》

(条約・契約などの)条項,箇条;《複数形で》契約

《複数形で》(また『articles of apprenticeship』)徒弟年季契約

(同種の物の)『一個』,『一品』,品物,商品《+『of』+『名』》

冠詞

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

govern

(権限をもって)〈国・国民〉‘を'『治める』,統治する

〈学校など〉‘を'管理する,運営する

〈行動など〉‘を'『左右する』,‘に'影響を及ぼす

〈感情など〉‘を'抑制する,抑える

〈文法で〉〈目的語〉‘を'支配する

『治める』,統治する,支配する

管理する,運営する

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

outreach

…‘より'遠くに届く,‘を'越える

jargon

〈U〉〈C〉(特定の職業やグループで用いる)特殊用語,専門語,通語

〈U〉訳の分からない言葉(文章),たわごと

〈C〉混合語(pidgin Englishのように二つ以上の言語が混じってできたもの)

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

candidate

(…の)『候補者』,志願者《+『for』+『名』》

voter

投票者;有権者

opportunity

『機会』,好機

participate

(…に)『参加する』,加わる《+『in』+(『with』)+『名』》

vote

〈C〉『票』

〈C〉『投票』;(投票・挙手・起立などの)意志表示

〈C〉(…に関する)(投票・挙手・起立などによる)『決定』,票決《+on(about)+名》

《the vote》《時に複数形で》『投票権』,選挙権

《the vote,時に a vote》《集合的に》投票数,得票[数]

投票する

〈人〉‘に'『票を入れる』,投票する

〈法案・予算など〉‘を'可決する

《vote+名+名〈補〉》《話》《しばしば受動態で》世間が一致して…‘を'(…と)見なす

《vote+that 節》《話》…すること‘を'提案する

register

(氏名・出生などの)『登録』,届;記録

『登記簿』,『名簿』

自動登録機,レジスター

(暖房器などの)空調装置

音域,声域;(オルガンの)ストップ・…‘を'『記録する』

…‘を'『登録する』,名簿に入れる

〈郵便物〉‘を'書留にする

〈機械・器具が〉…‘を'示す

〈表情などが〉‘を'表す

(…に)『記録する』,記名する《+『with』(『at, in』)+『名』》

(…に)『登録する』;(…の)選挙人名簿に登録する;(…に)入学する《+『for』+『名』》

〈物事が〉心に残る,感銘を与える

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

probably

『たぶん』,『おそらく』

devise

…‘を'『工夫する』,考案する

(遺言で)〈財産〉‘を'残す

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

handicapped

身体(精神)に障害のある

身体(精神)障害者

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

Afghanistan

アフガニスタン(アジア南西部にある共和国;首都はKabul)

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

illiteracy

無知,無教育

文盲

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

incredibly

信じられないほど

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

efficient

『能率的な』,効率のいい

『有能な』,敏腕な

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

instead

『その代りとして』,それよりも

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

complicated

『複雑な』,込み入った(complex)

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

seat

『腰掛け』

『座席』,席

(腰掛けの)腰をおろす部分;(体・ズボン・パンツの)しりの部分,しり

(権威の)座,地位,身分;(議会における)議席《+『in』+『名』》

(…の)予約席《+『for』+『名』》

(…の)所在地,ありか,中心地《+『of』+『名』》

(馬・自転車などの)乗り方

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『着席させる』

〈ある数〉‘の'座席がある

〈部品など〉‘を'固定する,すえつける

parliamentary

議会の,議会に関する

議会の規則に従った,議会方式の;議会で制定された

provincial

《名詞の前にのみ用いて》『地方の』,いなかの;州の,省の,県の

地方特有の;いなかめいた

偏狭な

地方人,いなか者・管区長

council

諮問会,『協議会』,評議会・『会議』,協議

地方自治体の議会(州・市・町議会など)

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

newspaper

(また《話》『paper』)〈C〉『新聞』

〈C〉新聞社

〈U〉新聞印刷用紙(newsprint)

laughter

『笑い』,笑い声

symbol

(…の)『象徴』,シンボル《+of+名》

(化学・数学・音楽などに用いられる)(…を表す)『記号』,符号《+for+名》

southern

『南の』,南[部]にある;南へ向かう

(風が)南からの

《しばしばS-》南部特有の,南部ふうの;(特に)米国南部の

Sudan

アフリカ北東部の共和国;首都Khartoum

アフリカのサハラ砂ばくの南部地方名

extremely

『極端に』,非常に過度に

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

infrastructure

(組織の機能を助ける)下部構造,下部組織

(NATOなどの)永久[軍事]基地

Texas

テキサス州(米国西南部の州;州都は Austin;{略}Tex.,TX)

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

paved

(タイル・アスファルトなどで)舗装された

《補語にのみ用いて》(…で)満ちあふれる《+『with』+『名』》

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

tarmac

〈U〉タールマック(道路舗装用のタール)

〈C〉《単数形で》(滑送路などの)タールマック舗装路

plane

『平面』,水平面

『水準』,程度

《話》『飛行機』

(面が)平らな,平たんな

平面の,平面図形の;平面上にある

〈飛行機〉滑走する

airport

『空港』

transport

(ある場所からある場所へ)…‘を'『輸送する』,運搬する《+名+from+名+to+名》

《文》《受動態で》(…で)…‘を'夢中にする,有頂天にする《+名+with+名》

〈罪人〉‘を'流刑にする

〈U〉輸送,運送,輸送(交通)機関(transportation)

〈C〉(軍隊や軍需品を運ぶ)輸送船,輸送機

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

exceedingly

悲常に,大いに,とても

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

complicate

…'を'複雑にする

verbal

語の,言葉の;(意味とは関係なく)言葉の上だけの,語句だけの

口頭の,口上の(oral)

逐語的な,文字通りの

動詞の,動詞的な

準動詞(不定詞・分詞・動名詞の総称)

《英話》自白

《英話》《おどけて》口げんか

communication

〈U〉『伝達』,通報,報道

〈U〉〈C〉(…との)『通信』,文通,連絡《+『with』+『名』》

〈C〉(伝えられた)情報,消息,手紙,伝言

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》交通[機関];(通信・電話・無線などによる)連絡[機関]

〈U〉(病気の)伝染,感染

obviously

明らかに,明白に

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

challenging

挑戦的な

興味をそそる,魅力的な

arrive

(ある場所に)『着く』,(目的地に)『到着する』《+『at』(『in, on』)+『名』》

(ある目標・過程・断階などに)達する《+『at』+『名』》

〈時が〉来る(come)

成功する,名声を博する

〈赤ちゃんが〉生まれる

Tunisia

チュニジア(アフリカ北部の共和国;首都 Tunis)

Arab

(またArabian)アラブ人

=Arabian horse

アラブ[人]の

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

enormous

『巨大な』,ばく大な

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

Libya

リビア(アフリカ北部の共和国;首都はTripoli)

Egypt

『エジプト』(エジプトアラブ共和国(the Arab Republic of Egypt);首都はCairo)

Yemen

イエメンアラブ共和国(アラビア半島南西部の共和国;首都 San‘a;正式名 Yemen Arab Republic)

南イエメン,イエメン民主人民共和国(アラビア半島南部の共和国;首都 Aden;正式名 People's Democratic Republic of Yemen)

historical

『歴史の』,史学の

『史実の基づく』,歴史上の

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

commission

〈U〉〈C〉(任務・職権などの)『委任』,委託;委任状

〈U〉(委任された)『権限』,職権

〈C〉(権威筋より発せられた)命令,指示;責務,任務

〈C〉委任された仕事,頼まれごと;(…する)依頼,注文《+『to』 do》

《集合的に》『委員会』

〈U〉(商取引における)委託,代理業務;〈C〉(委託業務に対する)手数料,口銭

〈U〉(犯罪などを)犯すこと,遂行《+『of』+『名』》

〈C〉将校任命辞令;〈U〉将校の地位

〈人〉‘に'権限を与える,特別の依頼をする

〈将官に〉任命する

〈船など〉'を'就航させる

various

『互いに異なる』,いろいろな,さまざまの

《名詞の前にのみ用いて》『いくつかの』;多くの

aspect

〈C〉〈U〉《文》(人の)『顔つき』,『表情』

〈C〉〈U〉(物の)『外観』,『様子』

〈C〉(思想・状況・計画などの)『様相』,局面,面

〈C〉(家・部屋などの)向き,方向

Egyptian

エジプトの;エジプト人(語)の

〈C〉エジプト人

〈U〉(古代の)エジプト語

suddenly

『突然に』,だしぬけに

strange

『奇妙な』,異常な,変な

『見た(聞いた)ことのない』,未知の

場違いの,勝手が違った

《補語にのみ用いて》(仕事などに)慣れていない,未熟の《+『to』+『名』》

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

observer

(…を)『観察する人』,見泉る人《+『of』+『名』》

オブザーバー(会議などの正式の代表者でなく傍聴する人)

(規則・習慣などを)守る人

discuss

…‘を'『論ずる』,討議する,検討する

commissioner

(政付が任命する)『委員』,理事

(中央官庁・地方自治体の)『長官』,局長;弁務官

《米》(プロスポーツの)コミッショナー(運営の最高責任者で制裁権を持つ)

Arabic

アラビアの,アラビア人(語)の

アラビア語

passive

『受動的な』,消極的な

服従的な,言いなりになる

(文法で)受動態の,受身の

《the~》受動態,受身の構文

動詞の受動形

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

shirt

(えり付きの男物)『シャツ』,ワイシャツ

《米》(下着の)シャツ,はだ着(undershirt)

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

treaty

〈C〉(国家間の)『条約』,協定

〈C〉条約(協定)文書

〈U〉《文》(個人間の)約定

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

follower

後から来る人,後に続く人

(信仰・思想などで)『人に従う人』;弟子,門人,信奉者,支持者

随行者,家来,部下

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

controller

管理する人,監督者,取締人

(また『comptroller』)(会計などの)監査役;会計検査官

notion

〈C〉『心に思うこと』,考え,意見

〈C〉『意図』,望み,思いつき

《複数形で》《米》小間物(針,糸,リボンなど)

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

reference

〈U〉(…へ)『言及すること』,(…の)話に触れること《+『to』+『名』》;〈C〉言及した事柄

〈U〉(…を)『参照すること』,参考《+『to』+『名』》;〈C〉(本などの)出典,参考書;(出典などの)注記

〈C〉(人物・才能などの)証明書;身元保証人,照会先

launch

〈ボート〉‘を'水面に降ろす;〈船〉‘を'『進水させる』

(…に向かって)〈やりなど〉‘を'投げる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》;(…に)〈ロケットなど〉‘を'打ち上げる,発射する《+『名』+『into』+『名』》;(艦上などから)〈飛行機〉‘を'飛び立たせる《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈攻撃など〉‘を'加える,〈非難など〉‘を'浴びせる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》

〈計画・事業など〉‘を'『始める』

(事業などに)〈人〉‘を'乗り出させる《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

乗り出す

〈船が〉進水する;〈航空機などが〉発進する

(船の)進水;(ロケット・宇宙船などの)発進

lexicon

辞書(特にギリシア語・ヘブライ語・ラテン語などの古典語辞典) (特定分野の)語彙用語集 語彙目録

terminology

術語,専門用語

(特定の分野の)用語法

define

〈語・句〉'を'『定義する』,‘の'意味で明らかにする

〈本質・意義・立場〉'を'『明らかにする』,特徴づける

…‘の'輪郭をはっきりさせる

…‘の'限界(範囲)を決める

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

agreement

〈U〉(意見・感情などの)(…についての)『一致』,調和,同意《+『on』(『upon,about,with』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈C〉(2者以上の間で結ばれた)『協定』,協約

〈U〉(人称・性・格の)一致(concord)

appropriate

…'を'『勝手に使う』,独り占めにする

(ある目的に)…'を'『あてる』,充当する《+『名』+『for』+『名』》

『適当な』,適切な

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

broadcast

(ラジオ・テレビで)〈情報・音楽など〉'を'『放送する』

(一定地域に)〈種子〉'を'ばらまく

〈ニュース・うわさなど〉'を'広める,言いふらす

放送する

(ラジオ・テレビの)『放送番組』;放送

放送の,放送された(される)

ばらまかれた

ばらまいて,広く

vary

(…から…に)『変わる』,変化する《+from+名+to+名》

(…の点で)『互いに異なる』,いろいろである《+in(on)+名》

…‘を'『変える』,変更する

…‘に'変化をつける,‘を'変化に富ませる

dialect

『方言』,なまり

(ある階級・人種・職業などの)通り言葉

colloquialism

口語体,会話体,口語語法;〈C〉口語(会話)的表現

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

layer

《複合語を作って》(物を)積む人(物),置く人(物)

卵を産む鶏・層;(ペンキなどの)一塗り;一皮

(園芸で)取り木

…‘を'層にする

〈植物〉‘を'取り木する

complication

〈U〉〈C〉複雑[な状態],粉糾[状態]

〈U〉(…を)複雑にすること《+『of』+『名』》

〈C〉複雑な(やっかいな)事を引き起こすもの・〈C〉併発症, 併発,合併症

fully

『十分に』,完全に

まるまる

ripe

(果物・穀物などが)『熟した』,うれた

(人・精神などが)『円熟した』成熟した

《補語にのみ用いて》(…の)用意ができている;)…の)機の熟した《+『for』+『名』》

老齢に達した

neologism

〈U〉新語の使用

〈C〉新語,新語釈

expression

〈U〉〈C〉(思想・意見・考えなどを)『言葉で表すこと』,(…の)『表現』《+『of』+『名』》

〈C〉(考え・気持ちなどの)『現れ』,印《+『of』+『名』》

〈C〉(考え・気持ちなどを表す)『顔つき』,表情《+『of』+『名』》

〈U〉(考え・気持ちなどを表す)声の調子

〈C〉語句,言い回し,表現法

〈C〉(数量・運算などを示す)式

correspondent

『文通する人』,手紙を書く人

(新聞・雑誌社などの)『通信員』,特派員

《文》(…と)一致する,合致する《+『with』+『名』》

=corresponding

submit

(…に)『屈服する』,服従(降伏)する《+to+名(doing)》

(…に)〈書類なと〉‘を'『提出する』《+名+to+名》

《submit+that節》〈弁護士なとが〉…‘と'意見を述へる,主張する

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

definition

〈C〉『定義』,語義の記述

〈C〉(本質・特徴を)明確にすること《+『of』+『名』》

〈U〉(映像・音声などの)鮮明度

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

facilitate

…‘を'容易にする,楽にする,助ける,促進する

understanding

〈U〉(…の)『理解』,意味をつかむこと《+of+名》

〈U〉《しばしば an~》(…に)『精通』,熟達《+of+名》

〈U〉『意見』,結論

〈U〉《時に an~》(相手の立場の)共感;〈C〉《単数形で》同意,一致

〈U〉『理解力』,知力,知性(intelligence)

相手の立場を理解している,思いやりのある,話せる

yellow

『黄色の』

皮膚の黄色い

《俗》おく病な(cowardly)

(新聞が)センセーショナルな,扇情的な

〈U〉『黄色』

〈C〉黄色いもの;卵黄

〈U〉〈C〉黄色の絵の具(顔料,染料),黄色の服

…‘を'黄色にする

黄色になる

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

debate

〈C〉〈U〉『討論』(discussion);『論争』(dispute)

〈C〉(公式の)討論会

〈U〉熟考

…'を'『討論する』,討議する

…'を'熟慮する,熟考する(consider)

(…と…について)討論する,討議する《+『with』+『名』+『on』(『upon, about』)+『名』》

refine

…‘を'『精製する』,精錬する

〈言葉・態度など〉‘を'『洗練する』,上品にする,優雅にする

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

November

11月(《略》Nov.)

Cairo

カイロ(Egyptの首都)

date

〈C〉『日付』,年月日

〈U〉(歴史上の)『時代』,年代

〈C〉(…の)約束[の日]《+『for』+『名』》;《話》(異性との)デート《+『with』+『名』》

〈C〉《おもに米話》デートの相手

《複数形で》(ある人の)生没期間,生没年;(物事の)開始と終了の期日

…‘に'『日付を入れる』,年月日を書く

…‘の'『年代』(『時代』)『を定める』,年代を算定する

…'を'古くさくする,時代遅れにする

《おもに米話》〈異性〉‘と'デートする

『日付がある』;(特定の時代に)『始まる』,(…に)起源をもつ《+『from』(『back to』)+『名』》

時代遅れになる

《おもに米話》デートする

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

Somalia

ソマリア(アフリカ東岸の共和国)

version

(…の)『翻訳』,訳文(translation)《+of+名》;《しばしば Version》(聖書の)翻訳,欽定訳

(…についての)[個人的な]『説明』,所見,解釈《+of+名》

(ある物の)変形,脚色,…版《+of+名》

newly

『最近』,近ごろ

『新たに』,再び

management

〈U〉(…の)『管理』,運営《+『of』+『名』》

〈U〉(人の)上手な取り扱い,操縦術《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》《集合的に》経営者側

league

リーグ(昔の距離の単位;約3マイル(5キロメートル))

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

observation

〈U〉〈C〉(…を)『観察』(『注意』)『すること』;(…の)(特に,科学的)観察《+『of』+『名』》

〈U〉『観察力』,注意力

《複数形で》(…について)観察されたもの,(…の)観察記録《+『of』(『on』)+『名』》

〈C〉(観察に基づく)発言,意見《『observation on』(『about』)+『名』…についての意見》

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

high-pitched

(声などが)調子の高い,かん高い)

(屋根が)こう配の急な

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

technical

『専門の』,専門的な

『工業の』,工芸の

技術の,技術上の

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

Middle East

中東(西はリビアから東はイラク・サウジアラビアまでの地域,時にはトルコ・イラン・アフガニスタン・パキスタンを含む)

deprive

(所有しているものを)〈人〉‘から'『奪う』《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

civic

市民の,市民としての

都市の,市の

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

curriculum

(学校の)教科課程

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

telephone

〈C〉『電話機』

〈U〉『電話』(《話》phone)

〈人〉‘に'『電話をかける』

〈場所〉‘に'電話をかける

電話をかける

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

animation

〈U〉活気,生気,活発

〈U〉漫画(動画)製作

〈C〉漫画映画,動画(cartoon)

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

communicate

〈知識・情報・思想など〉'を'『伝える』,伝達する

《文》(…に)〈病気・熱・動きなど〉'を'伝染させる《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'聖餐(せいさん)を与える

(…と)『通信する』,連絡する《+『with』+『名』》

《文》〈場所・部屋などが〉(…に)通じている,連絡する《+『with』+『名』》

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

misery

〈U〉《しばしば複数形》『みじめさ』,(精神的・肉体的な)非常な不運(苦難,苦痛)

〈C〉(…にとっての)不運(苦痛)のたね《+『to』+『名』》

〈U〉貧困,困窮

chaos

〈U〉(天地創造以前の)混とん

〈U〉(一般に)『混乱状態』,無秩序;〈C〉混乱したもの

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

terrorism

(政治的な)行為,テロ;恐怖政治

sectarianism

宗派(党派)心;派閥主義

horrible

『恐ろしい』,身の毛のよだつ

《話》『ひどくいやな』;ひどい

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

everyday

『毎日の』,日々の

(日曜日などに対して)平日の

日常の,ありふれた・(つづりに注意:一語です・everyとdayが離れずにくっついています)

aspire

『大望を抱く』,あこがれる,切望する

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

silent

『音がしない』,静かな

『沈黙の』,口に出さない;音をたてない・無口の・《補語にのみ用いて》(…について)意見を述べていない,触れていない《+『about』(『on』)+『名』》

活動していない・(映画が)無声の・(文字が)発音されない・無声映画

majority

〈U〉《集合的に;時にa majority》《単数・複数扱い》『大多数』,『過半数』

〈C〉《単数形で》(下位との)得票の差;(…の)票のひらき(+『of+名』》

〈C〉《単数形で》成年,成人(英米とも21歳)

〈C〉《単数形で》陸軍(空軍)少佐の位

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

knowledge

《時にa ~》『知識』,精通,認識,理解

(…を)知っていること《+『that 節』》

inform

〈人〉‘に'『知らせる』

《inform+名+with+名》(思想・感情を)〈人・人の心〉‘に'吹き込む

(…の)情報を提供する,(…を)密告する《+『on』(upon, against)+『名』》

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画