TED日本語 - クリス・アンダーソン: TEDが素晴らしいスピーチを生む秘密

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

素晴らしいスピーチを作るためのレシピはありませんが、最高のTEDトークが共通して持つ秘密の要素ならあります。TEDの管理人であるクリス・アンダーソンがその秘密を明かし、それを実現するための4つのポイントをお教えします。広める価値あるアイデアを伝えるのに必要なものは、お持ちですか?

Script

TEDプレゼン必勝法みたいなものが あると思っている人がいます

「丸い赤絨毯の上で話す」

「子供時代の逸話を語る」

「個人的な秘密を打ち明ける」

「奮い立たせられるような 行動喚起で締めくくる」

いいえ それはTEDトークの 考え方ではありません そういった小道具を使いすぎると ありきたりとか感情操作的と 取られるのがオチです

でも すべての優れたTEDトークに 共通するものが1つあります それが何かお教えしましょう

それと言うのも 私はこれまで12年以上の間 何百人もの素晴らしいTED講演者たちの話を 最前列で聞いてきたからです 彼らが本番に向け 準備するのを手伝いながら 優れたTEDトークを生む秘訣を 彼らから直接学びました

それぞれの人やその話す内容は まったく違って見えても 実はひとつの共通する 重要な要素があります それは何か? 講演者のすべきことは 何よりも 聴衆の頭の中へ特別な贈り物 ― 奇妙だけど美しい「アイデア」という 贈り物を届けることなんです

どういうことか 説明しましょう この人はヘイリーです これからTEDトークを するところですが 率直に言って 怯えきっています

(司会)ヘイリー・ヴァンダイクです!

(拍手)

この18分間の中で 1,200人の 多くは互いに 会ったこともない人たちが 自分の脳とヘイリーの脳がシンクロし始め 聴衆同士もシンクロしていくのを感じます 彼らの脳波が文字通り 同じ波形を示し始めるんです 同じ気持ちに なるだけでなく さらに驚くようなことが 起き始めます

ヘイリーの脳の中を ちょっと覗いてみましょう 途方もなく絡み合った 何十億というニューロンがあります でも ほらここに 互いに繋がり合った 数百万のニューロンが 1つのアイデアを 表しています そして すごいことに それとちょうど同じパターンが 聞いている1人ひとりの頭の中に リアルタイムで再構成されていきます そうです ほんの数分の間に 何百万というニューロンが かかわるパターンが 1,200人の頭の中へ テレポートするんです ただ声に耳を傾け 顔を見ているだけで

アイデアとは そもそも何なのか? それは世界を理解し 舵取りしていく上で役立つ 情報のパターンだと 考えるといいでしょう アイデアには様々な形や 大きさがあり 複雑なもの 分析的なものから 単純なもの 美的なものまであります

TEDのステージから例として いくつか見てみましょう ケン・ロビンソン“創造性は子どもの未来を握る鍵”

(ケン・ロビンソン)私の主張は 今や創造性は 教育において 読み書き同様に重要であり 同等に扱われるべきだ ということです

(クリス)エローラ・ハーディー“竹で作られた建物は美しい”

(エローラ・ハーディー)竹はそこらじゅうに生えていて 強度があり 優雅で 地震にも耐えます

(クリス)チママンダ・アディーチェ“人は単一の概念でくくれるものではない”

(チママンダ・アディーチェ)単一の話は 固定観念を作り出します 固定観念に問題があるのは 間違っているからではなく 不完全だからです

(クリス)頭の中は アイデアで満ちていますが ランダムに入っているのではなく 巧妙に繋がり合っていて 全体として驚くほど 複雑な構造を形成し それが その人の 世界観となります いわば脳のオペレーティング システムです それで世の中を 舵取りしていくのです 世界観というのは何百万という 個々のアイデアから形成されています

そのため 例えば世界観の 小さな要素の1つに 「子猫は可愛い」という アイデアがあったとすると これを見たとき こんな風に反応するでしょう でも世界観の別の要素に 「ヒョウは危険だ」という アイデアがあったなら これを見たとき 反応は少し違ったものに なるでしょう だから世界観を構成するアイデアが 重要だというのは 当然のことでしょう それをできる限り 確かなものにする必要があります 恐ろしくも素晴らしい現実世界への 案内役なんですから

別の人たちの世界観は ものすごく違っているかもしれません たとえば あなたの世界観は この写真を見て どう反応するでしょう?

(ダリア・モガヘッド)私を見て どう思いますか? 「信仰心の強い女性」「専門家」 それとも「尼僧」でしょうか? あるいは「抑圧された」「洗脳された」 「テロリスト」でしょうか?

(クリス)あなた自身の答えが 何であれ 何百万という 非常に異なった 反応をする人々がいます アイデアが重要な理由は そこにあります 適切に伝達されたなら アイデアには 人が世界のことをどう思うか 永遠に変える力があり それによって現在と未来の行動を 方向付けることになります アイデアは人間の文化を形作る 最も強い力なんです

講演者の何よりの仕事は 聴衆の頭の中に アイデアを構築することだと もし認めてもらえるなら それに取り組む上で従うべき 4つの指針を お教えします

【1】スピーチの主要なアイデアは 1つに絞ること アイデアは複雑なものです 自分が最も強い想いを抱く アイデア1つに集中し その1つをきちんと 説明できるよう 内容を切り詰める 必要があります 背景が分かるようにし 例を挙げ アイデアを鮮明に描き出す 選んだ1つのアイデアが スピーチ全体を貫く根幹となり 話すことのすべてが そこに繋がるようにしましょう

【2】聞く人に関心を持つべき 理由を与えること 聴衆の頭の中に 何かを作り始める前に まず中に入れてもらう 必要があります そのための道具は 何でしょう? 好奇心です 聴衆の好奇心を 掻き立てましょう 惹き付けられる 挑発的な問いを使い あるものが なぜ道理に合わず 説明がいるのかを 明らかにしましょう 世界観の中にある穴に 気付かせてやれば 相手はその穴を 埋めたいと感じます その欲求が 引き起こされたなら こちらのアイデアを組み上げてやるのは ずっと楽になります

【3】聴衆が既に 理解している概念を使って 1歩1歩アイデアを 築いていくこと 聴衆の頭の中に既にある 概念を関連づけるために 言葉の力を使いましょう ただし自分のではなく 相手の言葉を使います 聴衆のいる地点から 始めるのです 講演者は自分が日々使っている 用語や概念の多くが 聴衆には全然馴染みがないことを 忘れがちです パーツがどう組み上がるか示す上で 比喩が重要な役割を果たします 望むパターンの形を 聞き手が理解しているアイデアを使って 示すことができるからです

たとえばジェニファー・カーンは こんな風に CRISPRというバイオテクノロジーの ものすごい新技術を説明しました 「DNAのためのワープロが 初めてできたようなものです CRISPRを使うと すごく簡単に 遺伝情報のカット&ペーストができるんです」 このような鮮やかな説明は 頭の中へ はまり込んだときに 満足感を伴う ひらめきの瞬間をもたらします だから自分のスピーチを 信頼できる友人に聞いてもらい 分かりにくい部分を見つける ことが大事です

【4】最後の指針は 自分のアイデアを みんなに知らせる 価値のあるものにすること そのためには 「そのアイデアで恩恵を受けるのは誰か?」 と自問することです この問いには 正直に 答える必要があります そのアイデアが 自分や自分の組織にしか 役立たないなら 悪いですが みんなに知らせる価値は 多分ないでしょう 聴衆はすぐ見抜きます でも もしそのアイデアに 誰かの心を明るくするとか 誰かの考え方を 良い方に変えるとか 物事のやり方を変えるよう促す 力があると思うなら その人たちや その他すべての人への 贈り物となる 素晴らしいスピーチの 素材を手にしているのです

Some people think that there's a TED Talk formula:

"Give a talk on a round, red rug."

"Share a childhood story."

"Divulge a personal secret."

"End with an inspiring call to action."

No. That's not how to think of a TED Talk. In fact, if you overuse those devices, you're just going to come across as cliched or emotionally manipulative.

But there is one thing that all great TED Talks have in common, and I would like to share that thing with you,

because over the past 12 years, I've had a ringside seat, listening to many hundreds of amazing TED speakers, like these. I've helped them prepare their talks for prime time, and learned directly from them their secrets of what makes for a great talk.

And even though these speakers and their topics all seem completely different, they actually do have one key common ingredient. And it's this: Your number one task as a speaker is to transfer into your listeners' minds an extraordinary gift -- a strange and beautiful object that we call an idea.

Let me show you what I mean. Here's Haley. She is about to give a TED Talk and frankly, she's terrified.

(Video) Presenter: Haley Van Dyck!

(Applause)

Over the course of 18 minutes,1,200 people, many of whom have never seen each other before, are finding that their brains are starting to sync with Haley's brain and with each other. They're literally beginning to exhibit the same brain-wave patterns. And I don't just mean they're feeling the same emotions. There's something even more startling happening.

Let's take a look inside Haley's brain for a moment. There are billions of interconnected neurons in an impossible tangle. But look here, right here -- a few million of them are linked to each other in a way which represents a single idea. And incredibly, this exact pattern is being recreated in real time inside the minds of everyone listening. That's right; in just a few minutes, a pattern involving millions of neurons is being teleported into 1,200 minds, just by people listening to a voice and watching a face.

But wait -- what is an idea anyway? Well, you can think of it as a pattern of information that helps you understand and navigate the world. Ideas come in all shapes and sizes, from the complex and analytical to the simple and aesthetic.

Here are just a few examples shared from the TED stage. Sir Ken Robinson -- creativity is key to our kids' future.

(Video) Sir Ken Robinson: My contention is that creativity now is as important in education as literacy, and we should treat it with the same status.

Chris Anderson: Elora Hardy -- building from bamboo is beautiful.

(Video) Elora Hardy: It is growing all around us, it's strong, it's elegant, it's earthquake-resistant.

CA: Chimamanda Adichie -- people are more than a single identity.

(Video) Chimamanda Adichie: The single story creates stereotypes, and the problem with stereotypes is not that they are untrue, but that they are incomplete.

CA: Your mind is teeming with ideas, and not just randomly. They're carefully linked together. Collectively they form an amazingly complex structure that is your personal worldview. It's your brain's operating system. It's how you navigate the world. And it is built up out of millions of individual ideas.

So, for example, if one little component of your worldview is the idea that kittens are adorable, then when you see this, you'll react like this. But if another component of your worldview is the idea that leopards are dangerous, then when you see this, you'll react a little bit differently. So, it's pretty obvious why the ideas that make up your worldview are crucial. You need them to be as reliable as possible -- a guide, to the scary but wonderful real world out there.

Now, different people's worldviews can be dramatically different. For example, how does your worldview react when you see this image:

(Video) Dalia Mogahed: What do you think when you look at me? "A woman of faith," "an expert," maybe even "a sister"? Or "oppressed," "brainwashed," "a terrorist"?

CA: Whatever your answer, there are millions of people out there who would react very differently. So that's why ideas really matter. If communicated properly, they're capable of changing, forever, how someone thinks about the world, and shaping their actions both now and well into the future. Ideas are the most powerful force shaping human culture.

So if you accept that your number one task as a speaker is to build an idea inside the minds of your audience, here are four guidelines for how you should go about that task:

One, limit your talk to just one major idea. Ideas are complex things; you need to slash back your content so that you can focus on the single idea you're most passionate about, and give yourself a chance to explain that one thing properly. You have to give context, share examples, make it vivid. So pick one idea, and make it the through-line running through your entire talk, so that everything you say links back to it in some way.

Two, give your listeners a reason to care. Before you can start building things inside the minds of your audience, you have to get their permission to welcome you in. And the main tool to achieve that? Curiosity. Stir your audience's curiosity. Use intriguing, provocative questions to identify why something doesn't make sense and needs explaining. If you can reveal a disconnection in someone's worldview, they'll feel the need to bridge that knowledge gap. And once you've sparked that desire, it will be so much easier to start building your idea.

Three, build your idea, piece by piece, out of concepts that your audience already understands. You use the power of language to weave together concepts that already exist in your listeners' minds -- but not your language, their language. You start where they are. The speakers often forget that many of the terms and concepts they live with are completely unfamiliar to their audiences. Now, metaphors can play a crucial role in showing how the pieces fit together, because they reveal the desired shape of the pattern, based on an idea that the listener already understands.

For example, when Jennifer Kahn wanted to explain the incredible new biotechnology called CRISPR, she said, "It's as if, for the first time, you had a word processor to edit DNA. CRISPR allows you to cut and paste genetic information really easily." Now, a vivid explanation like that delivers a satisfying aha moment as it snaps into place in our minds. It's important, therefore, to test your talk on trusted friends, and find out which parts they get confused by.

Four, here's the final tip: Make your idea worth sharing. By that I mean, ask yourself the question: "Who does this idea benefit?" And I need you to be honest with the answer. If the idea only serves you or your organization, then, I'm sorry to say, it's probably not worth sharing. The audience will see right through you. But if you believe that the idea has the potential to brighten up someone else's day or change someone else's perspective for the better or inspire someone to do something differently, then you have the core ingredient to a truly great talk,one that can be a gift to them and to all of us.

Some people think/ that there's a TED Talk formula:/ "Give a talk/ on a round, red rug."//

TEDプレゼン必勝法みたいなものが あると思っている人がいます 「丸い赤絨毯の上で話す」

"Share/ a childhood story."//

「子供時代の逸話を語る」

「個人的な秘密を打ち明ける」

"End/ with an inspiring call to action."//

「奮い立たせられるような 行動喚起で締めくくる」

No.//

いいえ

That's not/ how to think of a TED Talk.//

それはTEDトークの 考え方ではありません

In fact,/ if you overuse those devices,/ you're just going to come across/ as cliched or emotionally manipulative.//

そういった小道具を使いすぎると ありきたりとか感情操作的と 取られるのがオチです

But there is one thing/ that all great TED Talks have in common,/ and I would like to share/ that thing/ with you,/ because over the past 12 years,/ I've had a ringside seat,/ listening to many hundreds of amazing TED speakers,/ like these.//

でも すべての優れたTEDトークに 共通するものが1つあります それが何かお教えしましょう それと言うのも 私はこれまで12年以上の間 何百人もの素晴らしいTED講演者たちの話を 最前列で聞いてきたからです

I've helped them/ prepare their talks/ for prime time,/ and learned directly/ from them/ their secrets of what makes for a great talk.//

彼らが本番に向け 準備するのを手伝いながら 優れたTEDトークを生む秘訣を 彼らから直接学びました

And/ even though these speakers/ and their topics all seem completely different,/ they actually do have one key common ingredient.//

それぞれの人やその話す内容は まったく違って見えても 実はひとつの共通する 重要な要素があります

And it's this:/ Your number/ one task/ as a speaker is to transfer into your listeners/' minds an extraordinary gift --/ a strange and beautiful object/ that we call an idea.//

それは何か? 講演者のすべきことは 何よりも 聴衆の頭の中へ特別な贈り物 ― 奇妙だけど美しい「アイデア」という 贈り物を届けることなんです

Let me/ show you/ what I mean.//

どういうことか 説明しましょう

Here's Haley.//

この人はヘイリーです

She is/ about to give a TED Talk/ and frankly,/ she's terrified.//

これからTEDトークを するところですが 率直に言って 怯えきっています

(Video)/ Presenter:/ Haley Van Dyck!//

(司会)ヘイリー・ヴァンダイクです!

(拍手)

Over the course of 18 minutes,/1,200 people,/ many of whom have never seen each other before,/ are finding/ that their brains are starting to sync/ with Haley's brain/ and/ with each other.//

この18分間の中で 1,200人の 多くは互いに 会ったこともない人たちが 自分の脳とヘイリーの脳がシンクロし始め 聴衆同士もシンクロしていくのを感じます

They're literally beginning to exhibit/ the same brain-wave patterns.//

彼らの脳波が文字通り 同じ波形を示し始めるんです

And I don't just mean/ they're feeling/ the same emotions.//

同じ気持ちに なるだけでなく

There's something even more/ startling happening.//

さらに驚くようなことが 起き始めます

Let's take a look/ inside Haley's brain/ for a moment.//

ヘイリーの脳の中を ちょっと覗いてみましょう

There are billions of interconnected neurons/ in an impossible tangle.//

途方もなく絡み合った 何十億というニューロンがあります

But look here,/ right here --/ a few million of them are linked to each other/ in a way/ which represents a single idea.//

でも ほらここに 互いに繋がり合った 数百万のニューロンが 1つのアイデアを 表しています

And incredibly,/ this exact pattern is being recreated in real time/ inside the minds of everyone listening.//

そして すごいことに それとちょうど同じパターンが 聞いている1人ひとりの頭の中に リアルタイムで再構成されていきます

That's right;/ in just a few minutes,/ a pattern/ involving millions of neurons is being teleported into 1,200 minds,/ just/ by people/ listening to a voice/ and watching a face.//

そうです ほんの数分の間に 何百万というニューロンが かかわるパターンが 1,200人の頭の中へ テレポートするんです ただ声に耳を傾け 顔を見ているだけで

But wait --/ what is an idea anyway?//

アイデアとは そもそも何なのか?

Well,/ you can think of it/ as a pattern of information/ that helps you understand/ and navigate the world.//

それは世界を理解し 舵取りしていく上で役立つ 情報のパターンだと 考えるといいでしょう

Ideas come in all shapes/ and sizes,/ from the complex and analytical/ to the simple and aesthetic.//

アイデアには様々な形や 大きさがあり 複雑なもの 分析的なものから 単純なもの 美的なものまであります

Here are just a few examples shared from the TED stage.//

TEDのステージから例として いくつか見てみましょう

Sir Ken Robinson --/ creativity is key/ to our kids/' future.//

ケン・ロビンソン“創造性は子どもの未来を握る鍵”

(Video)/ Sir Ken Robinson:/ My contention is that/ creativity now is as important/ in education/ as literacy,/ and we should treat it/ with the same status.//

(ケン・ロビンソン)私の主張は 今や創造性は 教育において 読み書き同様に重要であり 同等に扱われるべきだ ということです

Chris Anderson:/ Elora Hardy --/ building from bamboo is beautiful.//

(クリス)エローラ・ハーディー“竹で作られた建物は美しい”

(Video)/ Elora Hardy:/ It is growing all/ around us,/ it's strong,/ it's elegant,/ it's earthquake-resistant.//

(エローラ・ハーディー)竹はそこらじゅうに生えていて 強度があり 優雅で 地震にも耐えます

CA:/ Chimamanda Adichie --/ people are more than a single identity.//

(クリス)チママンダ・アディーチェ“人は単一の概念でくくれるものではない”

(Video)/ Chimamanda Adichie:/ The single story creates stereotypes,/ and the problem/ with stereotypes is not/ that they are untrue,/ but/ that they are incomplete.//

(チママンダ・アディーチェ)単一の話は 固定観念を作り出します 固定観念に問題があるのは 間違っているからではなく 不完全だからです

CA:/ Your mind is teeming with ideas,/ and not just randomly.//

(クリス)頭の中は アイデアで満ちていますが ランダムに入っているのではなく

They're carefully linked together.//

巧妙に繋がり合っていて

Collectively/ they form an amazingly complex structure/ that is your personal worldview.//

全体として驚くほど 複雑な構造を形成し それが その人の 世界観となります

It's your brain's operating system.//

いわば脳のオペレーティング システムです

It's/ how you navigate the world.//

それで世の中を 舵取りしていくのです

And it is built up/ out of millions of individual ideas.//

世界観というのは何百万という 個々のアイデアから形成されています

So,/ for example,/ if one little component of your worldview is the idea/ that kittens are adorable,/ then/ when you see this,/ you'll react like this.//

そのため 例えば世界観の 小さな要素の1つに 「子猫は可愛い」という アイデアがあったとすると これを見たとき こんな風に反応するでしょう

But/ if another component of your worldview is the idea/ that leopards are dangerous,/ then/ when you see this,/ you'll react a little bit differently.//

でも世界観の別の要素に 「ヒョウは危険だ」という アイデアがあったなら これを見たとき 反応は少し違ったものに なるでしょう

So,/ it's pretty obvious/ why the ideas/ that make up/ your worldview are crucial.//

だから世界観を構成するアイデアが 重要だというのは 当然のことでしょう

You need them/ to be as reliable/ as possible --/ a guide,/ to the scary but wonderful real world/ out there.//

それをできる限り 確かなものにする必要があります 恐ろしくも素晴らしい現実世界への 案内役なんですから

Now,/ different people's worldviews can be dramatically different.//

別の人たちの世界観は ものすごく違っているかもしれません

For example,/ how does your worldview react/ when you see this image:/ (Video)/ Dalia Mogahed:/ What do you think/ when you look at me?//

たとえば あなたの世界観は この写真を見て どう反応するでしょう? (ダリア・モガヘッド)私を見て どう思いますか?

"A woman of faith,/"/ "an expert,/"/ maybe even "a sister"?//

「信仰心の強い女性」「専門家」 それとも「尼僧」でしょうか?

Or "oppressed,/"/ "brainwashed,/"/ "a terrorist"?//

あるいは「抑圧された」「洗脳された」 「テロリスト」でしょうか?

CA:/ Whatever your answer,/ there are millions of people out there/ who would react very differently.//

(クリス)あなた自身の答えが 何であれ 何百万という 非常に異なった 反応をする人々がいます

So/ that's/ why ideas really matter.//

アイデアが重要な理由は そこにあります

If communicated properly,/ they're capable of changing,/ forever,/ how someone thinks about the world,/ and shaping their actions/ both now and well/ into the future.//

適切に伝達されたなら アイデアには 人が世界のことをどう思うか 永遠に変える力があり それによって現在と未来の行動を 方向付けることになります

アイデアは人間の文化を形作る 最も強い力なんです

So/ if you accept/ that your number/ one task/ as a speaker is to build an idea/ inside the minds of your audience,/ here are four guidelines/ for how you should go about that task:/ One,/ limit your talk/ to just one major idea.//

講演者の何よりの仕事は 聴衆の頭の中に アイデアを構築することだと もし認めてもらえるなら それに取り組む上で従うべき 4つの指針を お教えします 【1】スピーチの主要なアイデアは 1つに絞ること

Ideas are complex things;/ you need to slash back/ your content/ so that you can focus on the single idea/ you're most passionate about,/ and give yourself/ a chance/ to explain/ that one thing properly.//

アイデアは複雑なものです 自分が最も強い想いを抱く アイデア1つに集中し その1つをきちんと 説明できるよう 内容を切り詰める 必要があります

You have to give/ context,/ share examples,/ make/ it vivid.//

背景が分かるようにし 例を挙げ アイデアを鮮明に描き出す

So pick one idea,/ and make it/ the through-line/ running through your entire talk,/ so that everything/ you say links back/ to it/ in some way.//

選んだ1つのアイデアが スピーチ全体を貫く根幹となり 話すことのすべてが そこに繋がるようにしましょう

Two,/ give your listeners/ a reason/ to care.//

【2】聞く人に関心を持つべき 理由を与えること

Before you can start building things/ inside the minds of your audience,/ you have to get/ their permission/ to welcome you in.//

聴衆の頭の中に 何かを作り始める前に まず中に入れてもらう 必要があります

And the main tool to achieve that?//

そのための道具は 何でしょう?

好奇心です

聴衆の好奇心を 掻き立てましょう

Use intriguing, provocative questions to identify/ why something doesn't make sense/ and needs explaining.//

惹き付けられる 挑発的な問いを使い あるものが なぜ道理に合わず 説明がいるのかを 明らかにしましょう

If you can reveal a disconnection/ in someone's worldview,/ they'll feel the need/ to bridge/ that knowledge gap.//

世界観の中にある穴に 気付かせてやれば 相手はその穴を 埋めたいと感じます

And/ once you've sparked/ that desire,/ it will be so much easier/ to start building your idea.//

その欲求が 引き起こされたなら こちらのアイデアを組み上げてやるのは ずっと楽になります

Three,/ build your idea,/ piece/ by piece,/ out of concepts/ that your audience already understands.//

【3】聴衆が既に 理解している概念を使って 1歩1歩アイデアを 築いていくこと

You use the power of language/ to weave together/ concepts/ that already exist in your listeners/' minds --/ but not your language,/ their language.//

聴衆の頭の中に既にある 概念を関連づけるために 言葉の力を使いましょう ただし自分のではなく 相手の言葉を使います

You start/ where they are.//

聴衆のいる地点から 始めるのです

The speakers often forget/ that many of the terms and concepts/ they live with are completely unfamiliar/ to their audiences.//

講演者は自分が日々使っている 用語や概念の多くが 聴衆には全然馴染みがないことを 忘れがちです

Now,/ metaphors can play a crucial role/ in showing/ how the pieces fit together,/ because they reveal the desired shape of the pattern,/ based on an idea/ that the listener already understands.//

パーツがどう組み上がるか示す上で 比喩が重要な役割を果たします 望むパターンの形を 聞き手が理解しているアイデアを使って 示すことができるからです

For example,/ when Jennifer Kahn wanted to explain/ the incredible new biotechnology called CRISPR,/ she said,/ "It's/ as if,/ for the first time,/ you had a word processor/ to edit DNA.//

たとえばジェニファー・カーンは こんな風に CRISPRというバイオテクノロジーの ものすごい新技術を説明しました 「DNAのためのワープロが 初めてできたようなものです

CRISPR allows you/ to cut and paste genetic information really/ easily."//

CRISPRを使うと すごく簡単に 遺伝情報のカット&ペーストができるんです」

Now,/ a vivid explanation/ like that delivers a satisfying aha moment/ as it snaps into place/ in our minds.//

このような鮮やかな説明は 頭の中へ はまり込んだときに 満足感を伴う ひらめきの瞬間をもたらします

It's important,/ therefore,/ to test your talk/ on trusted friends,/ and find out/ which parts/ they get confused by.//

だから自分のスピーチを 信頼できる友人に聞いてもらい 分かりにくい部分を見つける ことが大事です

Four,/ here's the final tip:/ Make your idea worth sharing.//

【4】最後の指針は 自分のアイデアを みんなに知らせる 価値のあるものにすること

By that I mean,/ ask yourself/ the question:/ "Who does this idea benefit?"//

そのためには 「そのアイデアで恩恵を受けるのは誰か?」 と自問することです

And I need you/ to be honest/ with the answer.//

この問いには 正直に 答える必要があります

If the idea only serves you or your organization,/ then,/ I'm sorry/ to say,/ it's probably not worth sharing.//

そのアイデアが 自分や自分の組織にしか 役立たないなら 悪いですが みんなに知らせる価値は 多分ないでしょう

The audience will see right/ through you.//

聴衆はすぐ見抜きます

But/ if you believe/ that the idea has the potential/ to brighten up/ someone else's day or change/ someone else's perspective/ for the better/ or inspire someone/ to do something differently,/ then/ you have the core ingredient/ to a truly great talk,/one/ that can be a gift/ to them/ and/ to all of us.//

でも もしそのアイデアに 誰かの心を明るくするとか 誰かの考え方を 良い方に変えるとか 物事のやり方を変えるよう促す 力があると思うなら その人たちや その他すべての人への 贈り物となる 素晴らしいスピーチの 素材を手にしているのです

formula

(あいさつなどの)『決まった言い方』;空虚な言葉

(…の)習慣的なやり方,決まった方法《+『for』+『名』(do『ing』)》

(…の)製法,調理法,処方せん《+『for』+『名』》

(…の)『公式』,式《+『for』+『名』》

round

…『を[ぐるっと]回って』,を一周して

…『を曲がって』

…『の周囲に』,を取り巻いて

…『のあちこちに』,の辺りに

…『ころ』

(ぐるりと)回って,巡って

周囲が(に)

あちこち[に],方々[に];行き渡って

回り道して

(ある場所へ)回って

『球状の』,丸い

(タイヤ・輪のように)円形の,丸い

(断面の丸い)円筒(円錐)形の

(肩・筆跡などが)丸みのある,丸々とした

《名詞の前にのみ用いて》(数量が)完全の,ちょうどの

『丸い物』;円,輪;球,円筒形

(中心・軸をまわる)『回転』,(天体の)回転運動

《しばしば複数形で》(職務上などの)巡回,見回り

《単数形で》(行い・でき事の一つの)連続;繰り返り;(…が)ひとしきり続くこと《+『of』+『名』》

(ボクシングの一勝負の中の)『ラウンド』,回,(ゴルフデ全部のホールを回る)ラウンド,(カードゲームの)一回り

輪唱

(銃砲の)1回の射撃,一斉射撃

(射撃用弾薬の)1回分

(牛のもも肉の)丸切り,(パンの)丸切り《+『of』+『名』》

輪舞,円舞

…‘を'『丸くする』,‘に'丸みをつける

…‘を'『回る』,曲がる

〈端数をもつ数字〉‘を'端数を切り捨てて(概数で)表す《+『down』+『名』+『to』+『名』》

…‘を'完成する,仕上げる

…‘を'くちびるを丸くして発音する

『丸くなる』

回る,曲る

完成する

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

rug

(床の一部に敷く)『敷き物』,じゅうたん,もうせん

(敷物用)毛皮

(特に旅行・キャンプ用などの)ひざ掛け

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

childhood

『幼時』,子供時代

divulge

(人に)〈秘密など〉‘を'漏らす《+『名』+『to』+『名』》;…だと(…かどうかを)明かす《+『that節』(『wh-節・句』)》

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

inspiring

人を鼓舞する

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

overuse

…‘を'使い過ぎる

〈U〉乱用,使い過ぎ,酷使

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

cliched

陳腐な,紋切型の

emotionally

感情的に,情緒的に;感情に訴えて

manipulative

操作上の;ごまかしの

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

ringside

リングサイド(ボクシング・レスリング場などでリングのすぐそばの席)

seat

『腰掛け』

『座席』,席

(腰掛けの)腰をおろす部分;(体・ズボン・パンツの)しりの部分,しり

(権威の)座,地位,身分;(議会における)議席《+『in』+『名』》

(…の)予約席《+『for』+『名』》

(…の)所在地,ありか,中心地《+『of』+『名』》

(馬・自転車などの)乗り方

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『着席させる』

〈ある数〉‘の'座席がある

〈部品など〉‘を'固定する,すえつける

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

speaker

〈C〉『話す人』;演説者

《the S-》(議会の)議長

〈C〉拡声器(loudspeaker)

prepare

〈物事〉‘の'『準備をする,用意をする』

〈人〉‘に'『用意させる,心構えをさせる』

『準備する,用意する』,心構えをする

prime

(重要さ・価値などにおいて)『首位の』,『主要な』

『最上等の』,最高品質の

(数が)素数の;公約数のない

〈U〉《the ~》(…の)『全盛期』・最盛期・青春・盛り《+『of』+『名』》

〈U〉《the ~》《文》(…の)初期,初め《+『of』+『名』》

=prime number

〈旧式の火器〉‘に'火薬を詰める

〈ポンプ〉‘に'呼び水をする

〈キャブレター〉‘に'燃料を入れる

〈画面・壁など〉‘に'下塗りする

(…を)〈人〉‘に'前もって教え込む《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

《話》(飲食物を)〈人〉‘に'詰め込む《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

topic

(…の)『話題』;論題《+of+名》

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

completely

『完全に』,全く,十分に

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

ingredient

(混合物の)成分,原料

構成要素

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

transfer

(…から…へ)〈人・物〉‘を'『移す』,移転させる,乗り換えさせる《+名〈人・物〉+from+名+to+名》

(…から…へ)〈権利・財産など〉‘を'譲り渡す,移転する《+名〈権利・財産〉+from+名+to+名》

〈絵画・デザインなど〉‘を'写す,転写する

〈人が〉(ある人・場所から他の人・場所などへ)『移る』,移される;転任する,転任させられる《+from+名+to+名》

(…から…へ)列車(バスなど)を乗り換える《+from+名+to+名》

〈U〉〈C〉(…を)『移すこと』,(…が)移転されること《+of+名》;転任,転校

〈C〉移る人(物),移される人(物);転校生,転任者

〈C〉乗り換え切符

〈C〉乗り換え場所

〈C〉写し絵

listener

耳を傾ける人,聞き手;(ラジオ)聴取者

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

gift

〈C〉(…への)『贈り物』,寄贈品,寄付金《+『to』(『for』)+『名』》

〈C〉(…に対する)『生まれつきの才能』,天賦の才《+『for』(『of』)+『名』(do『ing』)》

〈U〉《古》与えること,贈与;(権力者などが持つ地位などを)与える権限

strange

『奇妙な』,異常な,変な

『見た(聞いた)ことのない』,未知の

場違いの,勝手が違った

《補語にのみ用いて》(仕事などに)慣れていない,未熟の《+『to』+『名』》

object

(見たり,触れたりできる)『物』,物体

(…の)『対象となる人』(『物』,『事』),(…の)的《+『of』+『名』》

(…の)『目的』,目当て(aim)《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

(文法で)『目的語』

(…に)『反対する』,異議を唱える《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh-節』)》

(…を)いやに思う《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh』‐『節』)》

《『object』+『that節』》…‘だと'反対して言う

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

frankly

『率直に』;あからさまに

率直に言えば

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

presenter

テレビ(ラジオ)ショーの司会者

van

有蓋トラック,ほろつきトラック(家具・商品・家畜などの運搬用に使われる)

《英》=boxcar

applause

『拍手かっさい』;称賛

whom

《疑問代名詞》『だれを(に)』,どんな人を(に)

《関係代名詞》

《制限用法》(…する,…した)『ところの』

《非制限用法》『そしてその人を(に)』

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

exhibit

〈感情・性質など〉‘を'『表す』,『示す』

…‘を'『出品する』,陳列する

出品物,陳列品

《米》展覧会,展示会(exhibition)

(法律上の)証拠書類(物件)

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

emotion

『強い感情』,感動,感激

(喜怒哀楽などの)『感情』,情緒:

startling

驚くべき,びっくりさせる(surprising)

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

neuron

神経単位,神経細胞,ニューロン,ノイロン

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

tangle

〈糸など〉‘を'『もつれさせる』;(…と)…‘を'もつれさせる《+名+with+名》

…‘を'『紛糾させる』,こみいらせる

もつれる

紛糾する

《話》(…と)けんかする《+with+名》

もつれ

紛糾

《話》けんか,仲たがい

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

incredibly

信じられないほど

exact

《名紙の前にのみ用いて》(数量など)『正確な』,きっかりの;(物事が)そのままの,そっくりの

(人が)『厳密な』;(機械など)精密な

〈事柄が〉…‘を'要求する

(人に)〈支払・服従など〉‘を'強要する,強いる《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

recreate

…‘を'再び作る,作り直す

real time

実時間(コンピューターで実際に計算にかかる時間)

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

anyway

=anyhow

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

navigate

〈人が〉〈船・航空機など〉‘を'『操縦する』

〈船・飛行機が〉…‘を'『航行する』,〈人が〉…‘を'船(飛行機)で行く

〈物事〉‘を'うまくやっていく

(飛行機)を操縦する,航行する

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

aesthetic

美学の;審美的な

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

sir

《時にS-》《冠詞なしで》《男性の目上の人・見知らぬ人・店の客・上官・先生・議長などに対する敬った丁寧な呼び掛け語として》『あなた』,だんな,先生,(警官などが男性を呼び止めて)おい,君

《S-》〈U〉サー

《しばしばS-》〈C〉《手紙の書き出しのあいさつに用いて》『拝啓』

ken

理解;理解の範囲

〈人・物〉‘を'知る(know)

creativity

独創性

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

contention

競争; 論争; 論(争)点, 主張; 【コンピュータ】(通信の)競合, コンテンション〈C〉(論争における)言い分

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

literacy

読み書きする能力

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

status

〈C〉〈U〉『地位』,身分;資格

〈U〉高い地位,

〈C〉『状態』,事態

Hardy

ハーディ(Thomas ~;1840‐1928;英国の小説家・詩人)

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

bamboo

『竹』;竹材;〈C〉(1本の)竹

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

elegant

(人・服装・デザインなどが)『優雅な』,上品な;(趣味・習慣などが)『風雅な』,高雅な

みごとな,すばらしい;要を得た,的確な

identity

〈U〉『同一であること』

〈C〉〈U〉(人・物の)『身元』,正体

〈C〉独自性,個性

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

stereotype

ステロ版,鉛版;ステロ版作製(印刷)

定型;決まり文句,常套手段;型にはまったイメージ

…‘を'ステロ版で印刷する

…‘を'固定させる,型にはめる

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

untrue

真実でない,虚偽の;(…に対して)不誠実な《+to+名》

寸法が合わない,不正確な

incomplete

不完全な;未完成の

teem

(…に)〈人・物が〉たくさんいる,群がる(abound)《+in+名》

(…で)〈場所などが〉いっぱいである,満ちる(be full of)《+with+名》

carefully

『注意深く』,気をつけて

collectively

集合的に;集団的に

(文法で,名詞が)集合的に

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

component

構成している,成分の

構成要素,成分

kitten

『子猫』

adorable

《話》ほれぼれする,とてもすてきな

敬愛すべき

react

(刺激などに)『反応する』《+『to』+『名』》

(…に)反対する,反抗する《+『against』+『名』》

(…に)影響を与える;(作用するものに)反作用する,はね返る《+『on(upon)』+『名』》

(…と)化学反応を起こす《+『with』+『名』》

leopard

ヒョウ

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

obvious

(一見して)『明白な』,明らかな,すぐ分かれる;見えすいた

crucial

決定的な;(…にとって)決定的な《+『for』(『to』+『名』)》

reliable

『信頼できる』,あてになる,確実な

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

guide

〈人〉‘を'『案内する』

(…のことで)〈人〉‘に'『助言する』,‘を'指導する,導く《+『名』+『in』+『名』》

〈仕事・行動など〉‘を'『監督する』,管理する;…‘を'思い通りに動かす,支配する

『指導者』,『案内人』,ガイド

『指標』,道しるべ;規律

『旅行案内』[『書』];(…の)『手引き』,入門書《+『to』+『名』》

誘導装置,(外科用探針の)導子

《英》Girl Guidesの一員

scary

恐ろしい,こわい

こわがりの,おくびょうな

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

dramatically

劇的に,非常に効果的に

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

faith

〈U〉『信頼』,信用;確信,信念

〈U〉(…への)『信仰』,(…に対する)信心(belief)《+『in』+『名』》

〈C〉教義,信条(doctrine)

〈U〉信義,誠実(sincerity)

〈U〉誓約,約束

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

oppress

〈人や権力などが〉〈人〉‘を'『虐げる』,圧迫する

《しばしば受動態で》〈心配などが〉〈人〉‘に'『重くのしかかる』,‘を'悩ます

brainwash

(…するよう)…'を'洗脳する《+『名』+『into』+『名』(doing)》

terrorist

テロリスト,暴力主義者,恐怖政治家

暴力政治の;暴力主義者の

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

communicate

〈知識・情報・思想など〉'を'『伝える』,伝達する

《文》(…に)〈病気・熱・動きなど〉'を'伝染させる《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'聖餐(せいさん)を与える

(…と)『通信する』,連絡する《+『with』+『名』》

《文》〈場所・部屋などが〉(…に)通じている,連絡する《+『with』+『名』》

properly

『適切に』,妥当に

基準にかなって,正式に

厳密に,正確に

《英話》完全に,ひどく

capable

『手腕のある』,有能な,才能のある(able, competent)

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

guideline

(未来の行動の)指針,誘指標《+『of』(『for』)+『名』》

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

slash

(刃・ナイフなどで)…‘を'さっと切る・…‘を'ヒュッと打ち下ろす

《通例受動態で》(裏地(下着)が見えるようにするため)〈衣服〉‘に'あき口(スリット)を付ける・《通例受動態で》〈価格・数量など〉‘を'大幅に切り下げる,大きく削減する・…‘を'こき下ろす,酷評する・(…を)切り払う《+『at』+『名』》・〈雨が〉さっと打ちつける・さっと切りつけること,打ち下ろすこと・切り口,深い切り傷・(価格・数量などの)大幅切り下げ,大削減・(衣服の)あき口(スリット) ・斜線記号(

)

content

〈C〉《複数形で》(容器などにはいっている)『中身』,内容物,(記録・書物などの)目次

〈U〉(書物・演説などの)趣旨

〈C〉《~》《修飾語を伴って》含有量,(容器の)容量

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

passionate

(人が)情熱的な

(言葉などが)強い感情を表す,激い

(感情などが)強い,激しい

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

vivid

(色・光が)『あざやかな』,目のさめるような,強烈な

『鮮明な』,明りょうな

(描写などが)『真に迫っている』,生き生きとして

元気,生気にあふれる

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

permission

『許可』,承諾

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

curiosity

〈U〉《ときにa~》『好奇心』,物好き

〈C〉『珍しい物』,『こっとう品』

stir

…‘を'『かき混ぜる』,かき回す;…‘を'(…に入れて)かき混ぜる《+『名』+『into』+『名』》

〈物事〉‘を'『かき立てる』;…‘を'扇動する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'奮起させる,‘の'心をかき立てる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《話》…‘の'目を覚まさせる《+『up』+『名』》

…‘を'軽く動かす

(特に,かすかに)『動く』

《話》動き回る,起きて働く;目を覚ます

かき回せる,かき混ぜられる

〈U〉《しばしばa ~》騒ぎ

〈C〉《a ~》かすかな動き

〈C〉(スプーンなどで)かき混ぜること

provocative

(物事が)人を刺激する,挑発的な;(特に性的に)刺激する

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

reveal

〈秘密・事実など〉‘を'『明らかにする』,あばく

〈隠されていた物〉‘を'現す,見せる(show)

disconnection

切断,分離,断絶;(電気・電話の)断線

bridge

船橋,艦橋

鼻柱

(めがねの)ブリッジ(2つのレンズを接続し鼻の上にのせる部分)

(弦楽器の)こま

ブリッジ(隣接する歯に両端を固定した義歯)

〈川・道路・線路など〉‘に'橋渡しをする,‘を'連結する

knowledge

《時にa ~》『知識』,精通,認識,理解

(…を)知っていること《+『that 節』》

gap

(壁・へいなどの)『割れ目』,『すき間』《+『in』+『名』》

(連続するものの)『途切れ』,空白[部分]《+『in』+『名』》

(意見・性格などの)『大きなずれ』《+『between』+『名』》

(山の尾根を分断する)深い峡谷(峠)

…‘に'割れ目(すき間)を作る

割れ目(すき間)ができる

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

spark

〈C〉『火花』,火の粉;(電気の)スパーク;(一般に)閃光(せんこう),(宝石などの)きらめき

〈C〉(人などの)活気,生気;(才気などの)ひらめき《+『of』+『名』》

〈C〉(事件などの)発端,発火点

《a spark》ほんの少し(の…)《+『of』+『名』》

火花を出す;閃光を発する;〈電気が〉スパークする

〈人〉‘を'かり立てて…させる《+『名』〈人〉+『to』(『into』)+『名』(do『ing』)》

desire

…‘を'『切望する』,要求する,希望する

…‘に'性的欲望を感じる

『願望』,欲望;要望,要求

《通例単数形で》『望みのもの』

〈C〉〈U〉(…に対する)性的欲望《+『for』+『名』》

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

weave

織物を織る,機を織る

縫うように進む

〈毛糸・綿糸など〉‘を'『織って』(織物などを)『作る』《+名+into+名》

(毛糸・綿糸などから)〈織物〉‘を'『織る』,編む《+名+from(of)+名》

〈かごなど〉‘を'編む,編み上げる

(かごなどに)…‘を'編んで作る《+名+into+名》

(いくつかの事実・材料から)〈物語・計画など〉‘を'作り上げる,組み立てる《+名+from+名》

(ある物語・計画などに)〈事実・材料など〉‘を'組み立てる《+名+into+名》

《weave one's way の形で》縫うように進む

織り[方];編み[方]

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

unfamiliar

『よく知らない』,未知の見慣ない,聞き慣ない

《補語にのみ用いて》(物事を)よく知らない,未知の《+with+名》

metaphor

隠喩,暗喩(like, asなどを用いない比喩;たとえばLife is as long and hard as a journey.(人生は旅のように長くつらいものだ)といえば直喩で,Life is a journey.(人生は旅だ)といえば隠喩)

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

biotechnology

《米》生物工学,人間工学)人が機械で最も能率的に仕事をするための研究)(《英》ergonomics)

edit

…‘を'編集する

〈原稿など〉‘を'校訂する,〈本など〉‘を'監修する

(…から)〈文章など〉‘を'削除する《+『名』+『out of』+『名』》

DNA

deoxyribonucleic acidディオキシリボ核酸

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

paste

(接着用の)『のり』

(一般に)のり状のもの

(菓子を作るための)練り粉,ペースト

(人造宝石用材料の)鉛ガラス;模造宝石

(…に)…‘を'『のりではる』《+『down』+『名』+『in(on)』+『名』》

(…を)…‘に'のりではり付ける《+『名』+『with』+『名』》

《俗》<顔・体など>‘を'強打する,なぐりつける

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

explanation

〈U〉〈C〉(…の)『説明』,解説,弁明《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)説明(弁明)となる事(物)《+『of』(『for』)+『名』》

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

satisfying

満足を与える,満足な,申し分のない

aha

ほほう,ほ‐ら,どんなものだ(勝利感・得意・驚き・皮肉・軽べつなどを表す声)

snap

『パチン』(『ポキン』,『カチッ』,『ピシッ』)『と音をたてる』・〈木の枝などが〉『ポキッと折れる』,〈糸などが〉プツンと切れる・〈戸・ふた・カギなどが〉パチン(カチッなど)と音をたてて(…の状態に)なる《+『形』〈補〉》・(…に)ぱくっとかみつく《+『at』+『名』》・…‘を'『パチン(ピシッ)と音をさせる』・…‘を'ポキッと折る,プツンと切る;…‘を'パチッと締める・〈命令・応答など〉‘を'ピシッと言う《+『out』+『名,』+『名』+『out』》・《話》〈スナップ写真〉‘を'撮る・〈C〉『ポキッと折れる音』,プツンと切れる音;ビシャッと閉まる音・〈C〉(衣服などの)『スナップ』,留め金

〈C〉ぱっと飛びつくこと(かみつくこと,ひっつかむこと) ・〈C〉(急に襲う)一時の寒気・〈C〉(薄くてぱりぱりとした)ショウガ入りクッキー・=snapshot・〈U〉《話》活気,精力・〈C〉《単数形で》《話》容易なこと,楽な仕事・《話》即座の,急になされた・《話》容易な,楽な・どんぴしゃり,バッチリ

therefore

『それゆえ』,それで;その結果

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

confuse

(…と)'を'『混同する』,取り違える《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'『とまどわせる』,当惑させる

〈論点・情況・順序など〉'を'混乱させる

final

《名詞の前にのみ用いて》『最終の』,最後の

『最終的な』,決定的な(decisive);究極の(ultimate)

《しばしば複数形で》(競技などの)『決勝戦』

《米》学期末試験;《英》《複数形で》(大学などの)最終試験

《the ~》《話》(新聞のその日の)最終版

tip

(…の)『先』,はし,先端《+of+名》

『先端に付ける物(部分)』

…‘に'先を付ける

…‘の'先をおおう(飾る)

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

honest

(人が)『正直な』,信頼できる

(行動などが)誠実さのある,偽りのない,ありさまの

正当[手段で得た]

本物の,混ぜ物のない(genuine)

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

probably

『たぶん』,『おそらく』

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

brighten

…‘を'『輝かせる』,光らせる;…‘を'『明るくする』《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

『輝く』;明るくなる《+『up』》

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

perspective

〈U〉『遠近[画]法』,透視図法

〈C〉遠近画,透視図

〈C〉遠景,眺め

〈U〉(距離の遠近による)物の見え方,遠近感

〈U〉〈C〉(広い視野からの)『観点』,立場,見地

〈U〉(物事の)相互関係,釣り合い

遠近法の(による)

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

core

〈C〉(果物の)『しん』

〈U〉(物事の)核心

〈C〉(電気の)磁心,磁極鉄心

…‘の'しんを抜く

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

関連動画