TED日本語 - メリッサ・フレミング: 500人の難民を乗せた船が海に沈んだ ― 2人の生存者の物語

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

500人以上もの難民を乗せ重量を超過した船に乗っていた、ある若い女性が図らずも英雄となりました。国連難民高等弁務官事務所のメリッサ・フレミングによって語られる、この力強い物語を聞くと、人間らしい生活を求めて国を脱しようと試みる膨大な数の人々を語る数字に、ひとの顔が浮かんできます。難民を乗せた船は今この瞬間も押し寄せているのです。

Script

命の安全を求めて 危険な国境や冷たい海を越えて 避難する人々の悲惨な話を 毎日 耳にします ですが 夜も眠れないような物語が ひとつあります ドーアの物語です

シリア難民で19歳の彼女は エジプトで日雇い労働をし その日暮らしの貧しい生活をしていました 彼女の父親は 爆撃により吹きとばされてしまった ― シリアで成功していた事業のことを 考えてばかりいました 彼らをエジプトへと追いやった戦争は 4年目に入り いまだに続いていました かつては温かく迎え入れてくれた コミュニティも 彼らに苛立ちを募らせるようになりました ある日 バイクに乗った男性が ドーアを誘拐しようとしました かつては自分の将来だけを考えていた 意欲的な学生だった彼女は 今や 四六時中おびえていました

それでも 彼女は希望に満ちていました というのも 同じくシリア難民の バセムと恋をしていたからです 同じくエジプトで苦労を強いられていた バセムはドーアに言いました 「ヨーロッパに行こう 保護と安全を求めるんだ 僕が働いて 君は勉強できる ― 新しい生活が約束されている」 そして彼はドーアの父親に 結婚の許しを求めました

しかし2人はヨーロッパに行くには 命の危険を冒して 地中海を越えなければならず 残酷なことで知られる密輸業者に 身を委ねなければならないと知っていました ドーアは水を怖がっていました 昔からそうでした 彼女は泳げなかったのです

その年の8月 すでに 2千人の人々が命を落としていました 地中海を横断しようとした為です しかしドーアには 北欧に辿り着いた友人がおり こう考えたのです 「私たちにもできるかもしれない」 彼女は行かせてほしいと 両親に頼みました そして苦しい議論を重ねた末に 両親は承諾しました バセムは全貯金をはたいて 1人当たり2,500ドルを 密輸業者に託しました

呼び出しがあったのは 土曜の朝でした バスで浜辺に連れて行かれると そこには何百人もの人々がいました 彼らは小舟で古い漁船に連れて行かれ 500人が船に詰め込まれました 下段に300人 上段に500人です シリア人、パレスチナ人やアフリカ人 イスラム教徒やクリスチャンなど様々で 100人の子供もいました その中に幼い6歳のサンドラと ― 1歳半のマーサもいました 多くの家族が乗り込んでおり 肩を付き合わせて 隙間なく 詰め込まれていました ドーアはぎゅっと両脚を 胸に抱えるように座り バセムは彼女の手を握っていました

海に出て2日目 彼らは不安から気分が悪くなり 荒波に酔って吐き気を催していました

3日目 ドーアは嫌な予感がしました 彼女はバセムにこう言いました 「たどり着けない気がするの この船は沈むような気がする」 バセムは彼女に 「辛抱してほしい 僕らはスウェーデンに行って そこで結婚するんだ 未来が待っているんだよ」

4日目 乗船者たちは 徐々に動揺し始めました 彼らは船長に尋ねました 「一体いつ着くんだ?」 船長は黙れと一喝し ひどい言葉を投げかけました 彼は「あと16時間で イタリアの海岸に着く」と言いました 乗船者たちは衰弱し 疲れ切っていました やがて あるボートが近づいてきました 小さなボートに10人乗っています 彼らは乗船者たちに向かって怒鳴り 罵声を浴びせて 棒を投げるなどして この船を降りて ― 海を渡れそうにもない より小さな船に移るよう言いました 親たちは子供たちを案じて 恐怖を感じ 彼らは集団的に下船するのを 拒否しました そのボートは怒りをあらわにしながら 去って行き その30分後に戻ってきました そして意図的にドーアの乗った船の側面に 故意に衝突し 穴を開け始めました ドーアとバセムの座っている場所の すぐ下にです ドーアは彼らの怒鳴り声を聞きました 「魚に食われてしまえ!」 船が転覆し沈んでいくのを見て 彼らは笑い始めました

下段に乗った300人の運命は 破滅に向かっていました ドーアは船が沈みゆく中で 側面にしがみつき 幼い子供がプロペラで ずたずたに 切り裂かれるのを恐怖に震えて見ていました バセムは彼女に言いました 「手を離すんだ さもないと 君までプロペラに巻き込まれて死んでしまう」 思い出してください 彼女は泳げないのです 彼女は手を離し 泳いでいるつもりで 手足をばたばたさせ始めました 奇跡的に バセムは 浮き輪を見つけました よくある子供用の浮き輪で プールや穏やかな海で 遊ぶためのものです ドーアは浮き輪の上によじ登り 手足を浮き輪の外に下ろしました バセムは泳ぎが得意であったため 彼は彼女の手を取って 立ち泳ぎをしました 周囲には死体がいくつも浮かんでいました 当初生き延びた100人位の人々は 一緒に集まって 救助が来るのを祈りました しかし1日が過ぎても 誰も現れないと 望みを捨てる人も出てきました ドーアとバセムは 遠くの方で救命胴衣を外して 水に沈んでゆく人々を目にしました

ある男性が幼い子供を肩に抱えて 彼らに近づいてきました 9ヶ月のマレクです 男性は浮き代わりのガスボンベに つかまっており 彼らに言いました 「私は生き延びられないと思う もうだめだ 精根尽き果てた」 男性は幼いマレクを バセムとドーアに託しました 彼らはマレクを浮き輪に乗せました そうして3人になりました ドーアとバセム そして幼いマレクです

ここでいったん話を中断して 質問をさせてください どうしてドーアのような難民は こんな危険を冒すのでしょうか? 何百万人もの難民が祖国を追われて 不安定な生活を送っています 彼らは4年間も続く戦争から逃れて 様々な国々で 暮らしています 戻りたくても 戻れません 彼らの家や仕事も 町も都市も完全に 破壊されてしまいました ここはユネスコの世界遺産にも 指定されている都市です シリアのホムスです 人々は近隣諸国に逃れ 私たちは難民キャンプを 砂漠に作りました 何十万もの人々が このようなキャンプに暮らしています そしてさらに何百万という人々が 町や都市に暮らしています それゆえ かつては 温かく迎え入れてくれた近隣諸国の コミュニティは 閉口しているのです 単に学校や浄水システム 下水設備が十分でないのです 豊かなヨーロッパの国々でさえ 多額の投資なしには これほどの難民の流入に 対処できないでしょう シリアの戦争はおよそ4百万人を 国境の外へと追いやりました しかし7百万人以上の人々が 国内で逃げ惑っています つまりシリアの人口の半分以上が 国外への避難を余儀なくされたのです 非常に多くの難民を受け入れている 近隣諸国に話を戻します 彼らは豊かな国々がほとんど 支援をしてくれないと感じています 数日が数ヶ月になり 数年へと延びています 難民の滞在は一時的なもので あるはずです

海に浮かんだドーアとバセムに 話を戻しましょう 2日目になって バセムはとても衰弱してきました 今度はドーアの方が バセムに向かって こう言う番でした 「希望と未来をあきらめないで 私たちはきっと大丈夫だから」 彼は彼女にこう言いました 「こんなことになってごめん 誰よりも君を愛しているよ」 そして彼は手を離し 水の中へと消えていきました ドーアは将来を誓った恋人が 目の前で溺れるのを目にしたのです

その日 後になって ある母親が1歳半の娘 マーサを連れて近づいてきました 最初に写真をお見せした 救命胴衣を着た ― 幼い女の子です お姉さんのサンドラは 溺れてしまったところで 母親は残された力を尽くして 娘を救わねばと思っていました 母親はドーアに言いました 「この子をお願いします どうか連れて行って 私は生き延びられないでしょう」 そして母親は去り 溺れてしまいました

19歳の難民であるドーアは ― 水が怖くて 泳げないのに ― 2人の幼子の命を預かったのです 子供たちは喉が渇いて 空腹で 苛立っていました 彼女はできる限り 子供たちをあやして 歌を歌ったり コーランの言葉を 聞かせたりしました 周囲の死体は水を含んで膨張し 黒ずんできました 日中には太陽が照りつけます 夜には冷たい月が照らし 霧が立ちこめます 非常に恐ろしい状況でした そして海の上での4日目 ― 浮き輪の上でのドーアと 2人の子供は このような様子だったでしょう

4日目にある女性が近づいてきて 子供をもう1人託しました 4歳の幼い男の子です ドーアは男の子を預かり 母親が沈んでいくと 泣いている子供に言いました 「お母さんはお水と食べ物を 探しに行ってくれたんだよ」 しかし この子の心臓も まもなく止まり ドーアはその男の子を 海に帰さなければなりませんでした

その日 後になって 彼女は希望を持って 空を見上げました 飛んでいく飛行機を2機 見かけたのです 彼女は見つけてもらいたいと 腕を振りましたが 飛行機は行ってしまいました

しかし その午後 太陽が沈みかけたとき 彼女は商業船を見かけました 「どうか神様 彼らが私を助けて くれますように」と願いました 彼女は手を振り 2時間は 叫び続けたように感じました そして暗くなってから サーチライトが ようやく彼女を見つけました 彼らはロープを投げ 女性が2人の子供を 抱えているのに驚きました

彼らは3人を船に引き上げると 酸素ボンベや毛布を与えました ギリシャのヘリコプターが 迎えに来て クレタ島へ連れて行きました

しかし ドーアは見下ろして尋ねました 「マレクはどうなったの?」 そこで この幼い子は 生きられなかったと告げられました 船の医務室で息を引き取ったのです しかし ドーアは救命ボートに 助けられたとき この女の赤ん坊がにっこり 笑っていたと確かに覚えていました

500人を乗せた船の難破を 生き延びたのはたった11人でした 事故の詳細について国際的な調査が 行われることはありませんでした 海の上での大量殺人についてや 悲惨な悲劇をメディアが 報じることはあっても それはたった1日のことです そしてニュースは次の話題へと 移っていきます

その間 クレタ島の 小児病院では 幼いマーサが死に瀕していました ひどい脱水症状で 腎臓が機能不全に陥りつつあり 血糖値が危険なまでに下がっていました 医師たちは医療でできることは 全て手を尽くしました ギリシャ人の看護師たちは そばを片時も離れず 抱きかかえたり 歌ってあげたりしました 私の同僚もお見舞いに行き アラビア語で優しい言葉をかけました 驚くべきことに 幼いマーサは生き延びたのです

やがてギリシャの報道陣は 奇跡の赤ちゃんのニュースを報じました 海の上で飲まず食わずで 4日間も生き延びたのだと マーサを引き取りたいという声は 国中から上がりました

その頃 ドーアはクレタ島の 別の病院にいました やせ細り 脱水症状でした 退院すると同時に エジプト人家族が彼女を迎えました まもなくドーアの物語は あっという間に広がり 電話番号がFacebookに 載るほどでした メッセージが届き始めました

「ドーア 私の兄がどうなったか 知っていますか? 姉は? 両親は? 友人は? 彼らは生き延びられたのでしょうか?」

そのメッセージの中に こういうものがありました 「私の幼い姪マーサを 助けてくれましたね」 そこにはこの写真がついていました これはマーサの叔父からで 彼自身スウェーデンに亡命した シリア難民で マーサのお姉さんも一緒でした マーサが早くスウェーデンで 叔父さんと再会できることを望んでいますが それまでマーサはアテネの 素晴らしい孤児院で世話を受けています

ではドーアは? 彼女の話も大いに広まりました メディアはこの華奢な女性が どうやって生き延びれば良いかも わからないまま 海の上のひどい状況下で もうひとつの命を救ったことを 報じました アテネ・アカデミーという ギリシャの最高権威のひとつが 彼女の勇気を称えました 彼女は賞賛されて然るべきであり 第2の人生を歩むに値します しかし彼女はまだスウェーデンに 行きたいと考えています そこで家族と再会したいのです 両親と年下のきょうだいも エジプトから連れて行きたいと 考えています 彼女はきっと成功するでしょう 彼女は弁護士か政治家など 不正と戦う手助けができる人に なりたいそうです 彼女は希有な生存者です

でも こう問わねばなりません そんな危険を冒す必要がなかったなら? なぜ彼女は辛い経験を せねばならなかったのでしょう? なぜ彼女が合法にヨーロッパで 勉強できる手立てはなかったのでしょう? なぜマーサはスウェーデンに 飛行機で行けなかったのでしょう? なぜバセムは仕事を 見つけられなかったのでしょう? どうしてシリア難民のための 大規模な移住計画がないのでしょう? 今世紀最悪の戦争の 被害者であるというのに? 1970年代にはベトナム難民のために 行われたのに なぜ今行わないのでしょう? どうしてあまりに多くの難民を 抱えている近隣諸国には ほとんど投資がなされないのでしょう? そして根本的な問いですが ― どうして これほど多くの人々を ヨーロッパ沿岸に引き寄せている ― 戦争や迫害 そして貧困を止める努力が ほとんどなされていないのでしょう? こうした問題が解決されない限り 人々は海に出続けて 保護と安全を求め続けるでしょう

次には何が起こるでしょうか? それは概ねヨーロッパの選択に 委ねられています 人々の恐れもよくわかります 人々は身の安全や経済 文化の変容を恐れています しかし それは人命を救うことよりも 重要なことでしょうか? なぜなら ここには他の問題を くつがえしてしまうような 根本的な問題があるからです 我々に共通する人間性の問題です 戦争や迫害から逃れる人々は 誰一人として ― 安全を求めて海を渡る際に 命を落としてはならないのです

(拍手)

ひとつ確かなことは 自分たちの居場所で生活できれば 危険な船で 海を渡る難民などいないということです 自分たちと子供たちのための 十分な食糧があれば そんな危険な旅路に出る 移民もいないでしょう 合法に移住できる方法があれば 悪名高い密輸業者に 全財産を渡したりしないはずです

幼いマーサと ドーアのために そしてバセムのために そして500人のうち 溺れてしまった人々のために 彼らの死を無駄にしないことができますか? 既に起こったことから 気付きを得て すべての命が大切にされる世界に 賛成の立場を取れるでしょうか?

ありがとうございました

(拍手)

Every day, I listen to harrowing stories of people fleeing for their lives, across dangerous borders and unfriendly seas. But there's one story that keeps me awake at night, and it's about Doaa.

A Syrian refugee,19 years old, she was living a grinding existence in Egypt working day wages. Her dad was constantly thinking of his thriving business back in Syria that had been blown to pieces by a bomb. And the war that drove them there was still raging in its fourth year. And the community that once welcomed them there had become weary of them. And one day, men on motorcycles tried to kidnap her. Once an aspiring student thinking only of her future, now she was scared all the time.

But she was also full of hope, because she was in love with a fellow Syrian refugee named Bassem. Bassem was also struggling in Egypt, and he said to Doaa, "Let's go to Europe; seek asylum, safety. I will work, you can study -- the promise of a new life." And he asked her father for her hand in marriage.

But they knew to get to Europe they had to risk their lives, traveling across the Mediterranean Sea, putting their hands in smugglers', notorious for their cruelty. And Doaa was terrified of the water. She always had been. She never learned to swim.

It was August that year, and already 2,000 people had died trying to cross the Mediterranean, but Doaa knew of a friend who had made it all the way to Northern Europe, and she thought, "Maybe we can, too." So she asked her parents if they could go, and after a painful discussion, they consented, and Bassem paid his entire life savings -- 2,500 dollars each -- to the smugglers.

It was a Saturday morning when the call came, and they were taken by bus to a beach, hundreds of people on the beach. They were taken then by small boats onto an old fishing boat,500 of them crammed onto that boat,300 below,500 above. There were Syrians, Palestinians, Africans, Muslims and Christians,100 children, including Sandra -- little Sandra,six years old -- and Masa,18 months. There were families on that boat, crammed together shoulder to shoulder, feet to feet. Doaa was sitting with her legs crammed up to her chest, Bassem holding her hand.

Day two on the water, they were sick with worry and sick to their stomachs from the rough sea.

Day three, Doaa had a premonition. And she said to Bassem, "I fear we're not going to make it. I fear the boat is going to sink." And Bassem said to her, "Please be patient. We will make it to Sweden, we will get married and we will have a future."

Day four, the passengers were getting agitated. They asked the captain, "When will we get there?" He told them to shut up, and he insulted them. He said, "In 16 hours we will reach the shores of Italy." They were weak and weary. Soon they saw a boat approach -- a smaller boat,10 men on board, who started shouting at them, hurling insults, throwing sticks, asking them to all disembark and get on this smaller, more unseaworthy boat. The parents were terrified for their children, and they collectively refused to disembark. So the boat sped away in anger, and a half an hour later, came back and started deliberately ramming a hole in the side of Doaa's boat, just below where she and Bassem were sitting. And she heard how they yelled, "Let the fish eat your flesh!" And they started laughing as the boat capsized and sank.

The 300 people below deck were doomed. Doaa was holding on to the side of the boat as it sank, and watched in horror as a small child was cut to pieces by the propeller. Bassem said to her, "Please let go, or you'll be swept in and the propeller will kill you, too." And remember -- she can't swim. But she let go and she started moving her arms and her legs, thinking, "This is swimming." And miraculously, Bassem found a life ring. It was one of those child's rings that they use to play in swimming pools and on calm seas. And Doaa climbed onto the ring, her arms and her legs dangling by the side. Bassem was a good swimmer, so he held her hand and tread water. Around them there were corpses. Around 100 people survived initially, and they started coming together in groups, praying for rescue. But when a day went by and no one came, some people gave up hope, and Doaa and Bassem watched as men in the distance took their life vests off and sank into the water.

One man approached them with a small baby perched on his shoulder,nine months old -- Malek. He was holding onto a gas canister to stay afloat, and he said to them, "I fear I am not going to survive. I'm too weak. I don't have the courage anymore." And he handed little Malek over to Bassem and to Doaa, and they perched her onto the life ring. So now they were three, Doaa, Bassem and little Malek.

And let me take a pause in this story right here and ask the question: why do refugees like Doaa take these kinds of risks? Millions of refugees are living in exile, in limbo. They're living in countries [ fleeing ] from a war that has been raging for four years. Even if they wanted to return, they can't. Their homes, their businesses, their towns and their cities have been completely destroyed. This is a UNESCO World Heritage City, Homs, in Syria. So people continue to flee into neighboring countries, and we build refugee camps for them in the desert. Hundreds of thousands of people live in camps like these, and thousands and thousands more, millions, live in towns and cities. And the communities, the neighboring countries that once welcomed them with open arms and hearts are overwhelmed. There are simply not enough schools, water systems, sanitation. Even rich European countries could never handle such an influx without massive investment. The Syria war has driven almost four million people over the borders, but over seven million people are on the run inside the country. That means that over half the Syrian population has been forced to flee. Back to those neighboring countries hosting so many. They feel that the richer world has done too little to support them. And days have turned into months, months into years. A refugee's stay is supposed to be temporary.

Back to Doaa and Bassem in the water. It was their second day, and Bassem was getting very weak. And now it was Doaa's turn to say to Bassem, "My love, please hold on to hope, to our future. We will make it." And he said to her, "I'm sorry, my love, that I put you in this situation. I have never loved anyone as much as I love you." And he released himself into the water, and Doaa watched as the love of her life drowned before her eyes.

Later that day, a mother came up to Doaa with her small 18-month-old daughter, Masa. This was the little girl I showed you in the picture earlier, with the life vests. Her older sister Sandra had just drowned, and her mother knew she had to do everything in her power to save her daughter. And she said to Doaa, "Please take this child. Let her be part of you. I will not survive." And then she went away and drowned.

So Doaa, the 19-year-old refugee who was terrified of the water, who couldn't swim, found herself in charge of two little baby kids. And they were thirsty and they were hungry and they were agitated, and she tried her best to amuse them, to sing to them, to say words to them from the Quran. Around them, the bodies were bloating and turning black. The sun was blazing during the day. At night, there was a cold moon and fog. It was very frightening. On the fourth day in the water, this is how Doaa probably looked on the ring with her two children.

A woman came on the fourth day and approached her and asked her to take another child -- a little boy, just four years old. When Doaa took the little boy and the mother drowned, she said to the sobbing child, "She just went away to find you water and food." But his heart soon stopped, and Doaa had to release the little boy into the water.

Later that day, she looked up into the sky with hope, because she saw two planes crossing in the sky. And she waved her arms, hoping they would see her, but the planes were soon gone.

But that afternoon, as the sun was going down, she saw a boat, a merchant vessel. And she said, "Please, God, let them rescue me." She waved her arms and she felt like she shouted for about two hours. And it had become dark, but finally the searchlights found her and they extended a rope, astonished to see a woman clutching onto two babies.

They pulled them onto the boat, they got oxygen and blankets, and a Greek helicopter came to pick them up and take them to the island of Crete.

But Doaa looked down and asked, "What of Malek?" And they told her the little baby did not survive -- she drew her last breath in the boat's clinic. But Doaa was sure that as they had been pulled up onto the rescue boat, that little baby girl had been smiling.

Only 11 people survived that wreck, of the 500. There was never an international investigation into what happened. There were some media reports about mass murder at sea, a terrible tragedy, but that was only for one day. And then the news cycle moved on.

Meanwhile, in a pediatric hospital on Crete, little Masa was on the edge of death. She was really dehydrated. Her kidneys were failing. Her glucose levels were dangerously low. The doctors did everything in their medical power to save them, and the Greek nurses never left her side, holding her, hugging her, singing her words. My colleagues also visited and said pretty words to her in Arabic. Amazingly, little Masa survived.

And soon the Greek press started reporting about the miracle baby, who had survived four days in the water without food or anything to drink, and offers to adopt her came from all over the country.

And meanwhile, Doaa was in another hospital on Crete, thin, dehydrated. An Egyptian family took her into their home as soon as she was released. And soon word went around about Doaa's survival, and a phone number was published on Facebook. Messages started coming in.

"Doaa, do you know what happened to my brother? My sister? My parents? My friends? Do you know if they survived?"

One of those messages said, "I believe you saved my little niece, Masa." And it had this photo. This was from Masa's uncle, a Syrian refugee who had made it to Sweden with his family and also Masa's older sister. Soon, we hope, Masa will be reunited with him in Sweden, and until then, she's being cared for in a beautiful orphanage in Athens.

And Doaa? Well, word went around about her survival, too. And the media wrote about this slight woman, and couldn't imagine how she could survive all this time under such conditions in that sea, and still save another life. The Academy of Athens,one of Greece's most prestigious institutions, gave her an award of bravery, and she deserves all that praise, and she deserves a second chance. But she wants to still go to Sweden. She wants to reunite with her family there. She wants to bring her mother and her father and her younger siblings away from Egypt there as well, and I believe she will succeed. She wants to become a lawyer or a politician or something that can help fight injustice. She is an extraordinary survivor.

But I have to ask: what if she didn't have to take that risk? Why did she have to go through all that? Why wasn't there a legal way for her to study in Europe? Why couldn't Masa have taken an airplane to Sweden? Why couldn't Bassem have found work? Why is there no massive resettlement program for Syrian refugees, the victims of the worst war of our times? The world did this for the Vietnamese in the 1970s. Why not now? Why is there so little investment in the neighboring countries hosting so many refugees? And why, the root question, is so little being done to stop the wars, the persecution and the poverty that is driving so many people to the shores of Europe? Until these issues are resolved, people will continue to take to the seas and to seek safety and asylum.

And what happens next? Well, that is largely Europe's choice. And I understand the public fears. People are worried about their security, their economies, the changes of culture. But is that more important than saving human lives? Because there is something fundamental here that I think overrides the rest, and it is about our common humanity. No person fleeing war or persecution should have to die crossing a sea to reach safety.

(Applause)

One thing is for sure, that no refugee would be on those dangerous boats if they could thrive where they are. And no migrant would take that dangerous journey if they had enough food for themselves and their children. And no one would put their life savings in the hands of those notorious smugglers if there was a legal way to migrate.

So on behalf of little Masa and on behalf of Doaa and of Bassem and of those 500 people who drowned with them, can we make sure that they did not die in vain? Could we be inspired by what happened, and take a stand for a world in which every life matters?

Thank you.

(Applause)

Every day,/ I listen to harrowing stories of people/ fleeing for their lives,/ across dangerous borders and unfriendly seas.//

命の安全を求めて 危険な国境や冷たい海を越えて 避難する人々の悲惨な話を 毎日 耳にします

But there's one story/ that keeps me awake at night,/ and it's about Doaa.//

ですが 夜も眠れないような物語が ひとつあります ドーアの物語です

A Syrian refugee,/19 years old,/ she was living a grinding existence/ in Egypt/ working day wages.//

シリア難民で19歳の彼女は エジプトで日雇い労働をし その日暮らしの貧しい生活をしていました

Her dad was constantly thinking of his thriving business back/ in Syria/ that had been blown to pieces/ by a bomb.//

彼女の父親は 爆撃により吹きとばされてしまった ― シリアで成功していた事業のことを 考えてばかりいました

And the war/ that drove them/ there was still raging in its fourth year.//

彼らをエジプトへと追いやった戦争は 4年目に入り いまだに続いていました

And the community/ that once welcomed them there had become weary of them.//

かつては温かく迎え入れてくれた コミュニティも 彼らに苛立ちを募らせるようになりました

And one day,/ men/ on motorcycles tried to kidnap her.//

ある日 バイクに乗った男性が ドーアを誘拐しようとしました

Once/ an aspiring student/ thinking only of her future,/ now/ she was scared all the time.//

かつては自分の将来だけを考えていた 意欲的な学生だった彼女は 今や 四六時中おびえていました

But she was also full of hope,/ because she was in love/ with a fellow Syrian refugee named Bassem.//

それでも 彼女は希望に満ちていました というのも 同じくシリア難民の バセムと恋をしていたからです

Bassem was also struggling in Egypt,/ and he said to Doaa,/ "Let's go to Europe;/ seek asylum,/ safety.//

同じくエジプトで苦労を強いられていた バセムはドーアに言いました 「ヨーロッパに行こう 保護と安全を求めるんだ

I will work,/ you can study --/ the promise of a new life."//

僕が働いて 君は勉強できる ― 新しい生活が約束されている」

And he asked her father/ for her hand/ in marriage.//

そして彼はドーアの父親に 結婚の許しを求めました

But they knew to get/ to Europe/ they had to risk/ their lives,/ traveling across the Mediterranean Sea,/ putting their hands/ in smugglers/',/ notorious/ for their cruelty.//

しかし2人はヨーロッパに行くには 命の危険を冒して 地中海を越えなければならず 残酷なことで知られる密輸業者に 身を委ねなければならないと知っていました

And Doaa was terrified of the water.//

ドーアは水を怖がっていました

She always had been.// She never learned to swim.//

昔からそうでした 彼女は泳げなかったのです

It was August/ that year,/ and already 2,000 people had died trying to cross/ the Mediterranean,/ but Doaa knew of a friend/ who had made it/ all the way/ to Northern Europe,/ and she thought,/ "Maybe/ we can,/ too."//

その年の8月 すでに 2千人の人々が命を落としていました 地中海を横断しようとした為です しかしドーアには 北欧に辿り着いた友人がおり こう考えたのです 「私たちにもできるかもしれない」

So she asked her parents/ if they could go,/ and after a painful discussion,/ they consented,/ and Bassem paid his entire life savings --/ 2,500 dollars/ each --/ to the smugglers.//

彼女は行かせてほしいと 両親に頼みました そして苦しい議論を重ねた末に 両親は承諾しました バセムは全貯金をはたいて 1人当たり2,500ドルを 密輸業者に託しました

It was a Saturday morning/ when the call came,/ and they were taken by bus/ to a beach,/ hundreds of people/ on the beach.//

呼び出しがあったのは 土曜の朝でした バスで浜辺に連れて行かれると そこには何百人もの人々がいました

They were taken then/ by small boats/ onto an old fishing boat,/500 of them crammed onto that boat,/300 below,/500 above.//

彼らは小舟で古い漁船に連れて行かれ 500人が船に詰め込まれました 下段に300人 上段に500人です

There were Syrians,/ Palestinians,/ Africans,/ Muslims and Christians,/100 children,/ including/ Sandra --/ little Sandra,/six years old --/ and Masa,/18 months.//

シリア人、パレスチナ人やアフリカ人 イスラム教徒やクリスチャンなど様々で 100人の子供もいました その中に幼い6歳のサンドラと ― 1歳半のマーサもいました

There were families/ on that boat,/ crammed together shoulder/ to shoulder,/ feet to feet.//

多くの家族が乗り込んでおり 肩を付き合わせて 隙間なく 詰め込まれていました

Doaa was sitting with her legs crammed up/ to her chest,/ Bassem/ holding her hand.//

ドーアはぎゅっと両脚を 胸に抱えるように座り バセムは彼女の手を握っていました

Day two/ on the water,/ they were sick/ with worry and sick/ to their stomachs/ from the rough sea.//

海に出て2日目 彼らは不安から気分が悪くなり 荒波に酔って吐き気を催していました

Day three,/ Doaa had a premonition.//

3日目 ドーアは嫌な予感がしました

And she said to Bassem,/ "I fear/ we're not going to make/ it.//

彼女はバセムにこう言いました 「たどり着けない気がするの

I fear/ the boat is going to sink."//

この船は沈むような気がする」

And Bassem said to her,/ "Please be patient.//

バセムは彼女に 「辛抱してほしい

We will make it/ to Sweden,/ we will get married/ and we will have a future."//

僕らはスウェーデンに行って そこで結婚するんだ 未来が待っているんだよ」

Day four,/ the passengers were getting/ agitated.//

4日目 乗船者たちは 徐々に動揺し始めました

They asked the captain,/ "When will we get there?"//

彼らは船長に尋ねました 「一体いつ着くんだ?」

He told them/ to shut up,/ and he insulted them.//

船長は黙れと一喝し ひどい言葉を投げかけました

He said,/ "In 16 hours/ we will reach the shores of Italy."//

彼は「あと16時間で イタリアの海岸に着く」と言いました

They were weak and weary.//

乗船者たちは衰弱し 疲れ切っていました

Soon/ they saw a boat approach --/ a smaller boat,/10 men/ on board,/ who started shouting/ at them,/ hurling insults,/ throwing sticks,/ asking them/ to all disembark/ and get on this smaller, more unseaworthy boat.//

やがて あるボートが近づいてきました 小さなボートに10人乗っています 彼らは乗船者たちに向かって怒鳴り 罵声を浴びせて 棒を投げるなどして この船を降りて ― 海を渡れそうにもない より小さな船に移るよう言いました

The parents were terrified for their children,/ and they collectively refused to disembark.//

親たちは子供たちを案じて 恐怖を感じ 彼らは集団的に下船するのを 拒否しました

So the boat sped away/ in anger,/ and a half an hour later,/ came back/ and started deliberately ramming/ a hole/ in the side of Doaa's boat,/ just/ below where she/ and Bassem were sitting.//

そのボートは怒りをあらわにしながら 去って行き その30分後に戻ってきました そして意図的にドーアの乗った船の側面に 故意に衝突し 穴を開け始めました ドーアとバセムの座っている場所の すぐ下にです

And she heard/ how they yelled,/ "Let the fish eat your flesh!"//

ドーアは彼らの怒鳴り声を聞きました 「魚に食われてしまえ!」

And they started laughing/ as the boat capsized/ and sank.//

船が転覆し沈んでいくのを見て 彼らは笑い始めました

The 300 people/ below deck were doomed.//

下段に乗った300人の運命は 破滅に向かっていました

Doaa was holding on/ to the side of the boat/ as it sank,/ and watched in horror/ as a small child was cut to pieces/ by the propeller.//

ドーアは船が沈みゆく中で 側面にしがみつき 幼い子供がプロペラで ずたずたに 切り裂かれるのを恐怖に震えて見ていました

Bassem said to her,/ "Please let go,/ or you'll be swept in and the propeller will kill you,/ too."//

バセムは彼女に言いました 「手を離すんだ さもないと 君までプロペラに巻き込まれて死んでしまう」

And remember --/ she can't swim.//

思い出してください 彼女は泳げないのです

But she let go/ and she started moving/ her arms and her legs,/ thinking,/ "This is swimming."//

彼女は手を離し 泳いでいるつもりで 手足をばたばたさせ始めました

And miraculously,/ Bassem found a life ring.//

奇跡的に バセムは 浮き輪を見つけました

It was one of those child's rings/ that they use to play/ in swimming pools/ and/ on calm seas.//

よくある子供用の浮き輪で プールや穏やかな海で 遊ぶためのものです

And Doaa climbed onto the ring,/ her arms/ and her legs/ dangling by the side.//

ドーアは浮き輪の上によじ登り 手足を浮き輪の外に下ろしました

Bassem was a good swimmer,/ so he held her hand and tread water.//

バセムは泳ぎが得意であったため 彼は彼女の手を取って 立ち泳ぎをしました

Around them/ there were corpses.//

周囲には死体がいくつも浮かんでいました

Around 100 people survived initially,/ and they started coming/ together/ in groups,/ praying for rescue.//

当初生き延びた100人位の人々は 一緒に集まって 救助が来るのを祈りました

But when a day went by and no one came,/ some people gave up/ hope,/ and Doaa and Bassem watched as men/ in the distance took their life vests off/ and sank into the water.//

しかし1日が過ぎても 誰も現れないと 望みを捨てる人も出てきました ドーアとバセムは 遠くの方で救命胴衣を外して 水に沈んでゆく人々を目にしました

One man approached them/ with a small baby perched on his shoulder,/nine months old --/ Malek.//

ある男性が幼い子供を肩に抱えて 彼らに近づいてきました 9ヶ月のマレクです

He was holding onto a gas canister/ to stay afloat,/ and he said to them,/ "I fear/ I am not going to survive.//

男性は浮き代わりのガスボンベに つかまっており 彼らに言いました 「私は生き延びられないと思う

I'm too weak.// I don't have the courage anymore."//

もうだめだ 精根尽き果てた」

And he handed little Malek over/ to Bassem/ and/ to Doaa,/ and they perched her/ onto the life ring.//

男性は幼いマレクを バセムとドーアに託しました 彼らはマレクを浮き輪に乗せました

So now/ they were three,/ Doaa,/ Bassem and little Malek.//

そうして3人になりました ドーアとバセム そして幼いマレクです

And let me/ take a pause/ in this story right here/ and ask the question:/ why do refugees/ like Doaa take these kinds of risks?//

ここでいったん話を中断して 質問をさせてください どうしてドーアのような難民は こんな危険を冒すのでしょうか?

Millions of refugees are living in exile,/ in limbo.//

何百万人もの難民が祖国を追われて 不安定な生活を送っています

They're living/ in countries [ fleeing ]/ from a war/ that has been raging for four years.//

彼らは4年間も続く戦争から逃れて 様々な国々で 暮らしています

Even if they wanted to return,/ they can't.//

戻りたくても 戻れません

Their homes,/ their businesses,/ their towns/ and their cities have been completely destroyed.//

彼らの家や仕事も 町も都市も完全に 破壊されてしまいました

This is a UNESCO World Heritage City,/ Homs,/ in Syria.//

ここはユネスコの世界遺産にも 指定されている都市です シリアのホムスです

So people continue to flee/ into neighboring countries,/ and we build refugee camps/ for them/ in the desert.//

人々は近隣諸国に逃れ 私たちは難民キャンプを 砂漠に作りました

Hundreds of thousands of people live in camps/ like these,/ and thousands and thousands more,/ millions,/ live in towns and cities.//

何十万もの人々が このようなキャンプに暮らしています そしてさらに何百万という人々が 町や都市に暮らしています

And the communities,/ the neighboring countries/ that once welcomed them/ with open arms and hearts are overwhelmed.//

それゆえ かつては 温かく迎え入れてくれた近隣諸国の コミュニティは 閉口しているのです

There are simply not enough schools,/ water systems,/ sanitation.//

単に学校や浄水システム 下水設備が十分でないのです

Even rich European countries could never handle such an influx/ without massive investment.//

豊かなヨーロッパの国々でさえ 多額の投資なしには これほどの難民の流入に 対処できないでしょう

The Syria war has driven almost four million people/ over the borders,/ but over seven million people are on the run/ inside the country.//

シリアの戦争はおよそ4百万人を 国境の外へと追いやりました しかし7百万人以上の人々が 国内で逃げ惑っています

That means/ that over half the Syrian population has been forced to flee.//

つまりシリアの人口の半分以上が 国外への避難を余儀なくされたのです

Back/ to those neighboring countries/ hosting so many.//

非常に多くの難民を受け入れている 近隣諸国に話を戻します

They feel/ that the richer world has done too little/ to support them.//

彼らは豊かな国々がほとんど 支援をしてくれないと感じています

And days have turned into months,/ months/ into years.//

数日が数ヶ月になり 数年へと延びています

A refugee's stay is supposed to be temporary.//

難民の滞在は一時的なもので あるはずです

Back/ to Doaa and Bassem/ in the water.//

海に浮かんだドーアとバセムに 話を戻しましょう

It was their second day,/ and Bassem was getting very weak.//

2日目になって バセムはとても衰弱してきました

And now/ it was Doaa's turn/ to say to Bassem,/ "My love,/ please hold on/ to hope,/ to our future.// We will make it."//

今度はドーアの方が バセムに向かって こう言う番でした 「希望と未来をあきらめないで 私たちはきっと大丈夫だから」

And he said to her,/ "I'm sorry,/ my love,/ that I put you/ in this situation.//

彼は彼女にこう言いました 「こんなことになってごめん

I have never loved anyone as much/ as I love you."//

誰よりも君を愛しているよ」

And he released himself/ into the water,/ and Doaa watched as the love of her life drowned before her eyes.//

そして彼は手を離し 水の中へと消えていきました ドーアは将来を誓った恋人が 目の前で溺れるのを目にしたのです

Later/ that day,/ a mother came up/ to Doaa/ with her small 18-month-old daughter,/ Masa.//

その日 後になって ある母親が1歳半の娘 マーサを連れて近づいてきました

This was the little girl/ I showed you/ in the picture earlier,/ with the life vests.//

最初に写真をお見せした 救命胴衣を着た ― 幼い女の子です

Her older sister Sandra had just drowned,/ and her mother knew/ she had to do/ everything/ in her power/ to save her daughter.//

お姉さんのサンドラは 溺れてしまったところで 母親は残された力を尽くして 娘を救わねばと思っていました

And she said to Doaa,/ "Please take this child.//

母親はドーアに言いました 「この子をお願いします

Let her/ be part of you.// I will not survive."//

どうか連れて行って 私は生き延びられないでしょう」

And then/ she went away/ and drowned.//

そして母親は去り 溺れてしまいました

So Doaa,/ the 19-year-old refugee/ who was terrified of the water,/ who couldn't swim,/ found herself/ in charge of two little baby kids.//

19歳の難民であるドーアは ― 水が怖くて 泳げないのに ― 2人の幼子の命を預かったのです

And they were thirsty/ and they were hungry/ and they were agitated,/ and she tried her best/ to amuse them,/ to sing to them,/ to say words/ to them/ from the Quran.//

子供たちは喉が渇いて 空腹で 苛立っていました 彼女はできる限り 子供たちをあやして 歌を歌ったり コーランの言葉を 聞かせたりしました

Around them,/ the bodies were bloating and turning black.//

周囲の死体は水を含んで膨張し 黒ずんできました

The sun was blazing during the day.//

日中には太陽が照りつけます

At night,/ there was a cold moon/ and fog.//

夜には冷たい月が照らし 霧が立ちこめます

It was very frightening.//

非常に恐ろしい状況でした

On the fourth day/ in the water,/ this is/ how Doaa probably looked on the ring/ with her two children.//

そして海の上での4日目 ― 浮き輪の上でのドーアと 2人の子供は このような様子だったでしょう

A woman came on the fourth day/ and approached her/ and asked her/ to take another child --/ a little boy,/ just four years old.//

4日目にある女性が近づいてきて 子供をもう1人託しました 4歳の幼い男の子です

When Doaa took the little boy/ and the mother drowned,/ she said to the sobbing child,/ "She just went away/ to find you/ water and food."//

ドーアは男の子を預かり 母親が沈んでいくと 泣いている子供に言いました 「お母さんはお水と食べ物を 探しに行ってくれたんだよ」

But his heart soon stopped,/ and Doaa had to release/ the little boy/ into the water.//

しかし この子の心臓も まもなく止まり ドーアはその男の子を 海に帰さなければなりませんでした

Later/ that day,/ she looked up/ into the sky/ with hope,/ because she saw two planes/ crossing in the sky.//

その日 後になって 彼女は希望を持って 空を見上げました 飛んでいく飛行機を2機 見かけたのです

And she waved her arms,/ hoping they would see her,/ but the planes were soon gone.//

彼女は見つけてもらいたいと 腕を振りましたが 飛行機は行ってしまいました

But that afternoon,/ as the sun was going down,/ she saw a boat,/ a merchant vessel.//

しかし その午後 太陽が沈みかけたとき 彼女は商業船を見かけました

And she said,/ "Please, God,/ let them/ rescue me."//

「どうか神様 彼らが私を助けて くれますように」と願いました

She waved her arms/ and she felt like she shouted for about two hours.//

彼女は手を振り 2時間は 叫び続けたように感じました

And it had become dark,/ but finally/ the searchlights found her and they extended a rope,/ astonished to see/ a woman/ clutching onto two babies.//

そして暗くなってから サーチライトが ようやく彼女を見つけました 彼らはロープを投げ 女性が2人の子供を 抱えているのに驚きました

They pulled them/ onto the boat,/ they got oxygen and blankets,/ and a Greek helicopter came to pick them up/ and take them/ to the island of Crete.//

彼らは3人を船に引き上げると 酸素ボンベや毛布を与えました ギリシャのヘリコプターが 迎えに来て クレタ島へ連れて行きました

But Doaa looked down/ and asked,/ "What of Malek?"//

しかし ドーアは見下ろして尋ねました 「マレクはどうなったの?」

And they told her/ the little baby did not survive --/ she drew her last breath/ in the boat's clinic.//

そこで この幼い子は 生きられなかったと告げられました 船の医務室で息を引き取ったのです

But Doaa was sure/ that as they had been pulled up/ onto the rescue boat,/ that little baby girl had been smiling.//

しかし ドーアは救命ボートに 助けられたとき この女の赤ん坊がにっこり 笑っていたと確かに覚えていました

Only 11 people survived/ that wreck,/ of the 500.//

500人を乗せた船の難破を 生き延びたのはたった11人でした

There was never an international investigation/ into what happened.//

事故の詳細について国際的な調査が 行われることはありませんでした

There were some media reports about mass murder/ at sea,/ a terrible tragedy,/ but that was only for one day.//

海の上での大量殺人についてや 悲惨な悲劇をメディアが 報じることはあっても それはたった1日のことです

And then/ the news cycle moved on.//

そしてニュースは次の話題へと 移っていきます

Meanwhile,/ in a pediatric hospital/ on Crete,/ little Masa was on the edge of death.//

その間 クレタ島の 小児病院では 幼いマーサが死に瀕していました

She was really dehydrated.// Her kidneys were failing.//

ひどい脱水症状で 腎臓が機能不全に陥りつつあり

血糖値が危険なまでに下がっていました

The doctors did everything/ in their medical power/ to save them,/ and the Greek nurses never left her side,/ holding her,/ hugging her,/ singing her words.//

医師たちは医療でできることは 全て手を尽くしました ギリシャ人の看護師たちは そばを片時も離れず 抱きかかえたり 歌ってあげたりしました

My colleagues also visited and said pretty words/ to her/ in Arabic.//

私の同僚もお見舞いに行き アラビア語で優しい言葉をかけました

Amazingly,/ little Masa survived.//

驚くべきことに 幼いマーサは生き延びたのです

And soon/ the Greek press started reporting/ about the miracle baby,/ who had survived four days/ in the water/ without food or anything/ to drink,/ and offers to adopt/ her came/ from all/ over the country.//

やがてギリシャの報道陣は 奇跡の赤ちゃんのニュースを報じました 海の上で飲まず食わずで 4日間も生き延びたのだと マーサを引き取りたいという声は 国中から上がりました

And meanwhile,/ Doaa was in another hospital/ on Crete,/ thin,/ dehydrated.//

その頃 ドーアはクレタ島の 別の病院にいました やせ細り 脱水症状でした

An Egyptian family took her/ into their home as soon/ as she was released.//

退院すると同時に エジプト人家族が彼女を迎えました

And soon/ word went around/ about Doaa's survival,/ and a phone number was published on Facebook.//

まもなくドーアの物語は あっという間に広がり 電話番号がFacebookに 載るほどでした

Messages started coming/ in.//

メッセージが届き始めました

"Doaa,/ do you know/ what happened to my brother?//

「ドーア 私の兄がどうなったか 知っていますか?

My sister?// My parents?// My friends?// Do you know/ if they survived?"//

姉は? 両親は? 友人は? 彼らは生き延びられたのでしょうか?」

One of those messages said,/ "I believe/ you saved my little niece,/ Masa."//

そのメッセージの中に こういうものがありました 「私の幼い姪マーサを 助けてくれましたね」

And it had this photo.//

そこにはこの写真がついていました

This was from Masa's uncle,/ a Syrian refugee/ who had made it/ to Sweden/ with his family/ and also/ Masa's older sister.//

これはマーサの叔父からで 彼自身スウェーデンに亡命した シリア難民で マーサのお姉さんも一緒でした

Soon,/ we hope,/ Masa will be reunited with him/ in Sweden,/ and/ until then,/ she's being cared for in a beautiful orphanage/ in Athens.//

マーサが早くスウェーデンで 叔父さんと再会できることを望んでいますが それまでマーサはアテネの 素晴らしい孤児院で世話を受けています

And Doaa?// Well,/ word went around/ about her survival,/ too.//

ではドーアは? 彼女の話も大いに広まりました

And the media wrote about this slight woman,/ and couldn't imagine/ how she could survive all this time/ under such conditions/ in that sea,/ and still save another life.//

メディアはこの華奢な女性が どうやって生き延びれば良いかも わからないまま 海の上のひどい状況下で もうひとつの命を救ったことを 報じました

The Academy of Athens,/one of Greece's most prestigious/ institutions,/ gave her/ an award of bravery,/ and she deserves all that praise,/ and she deserves a second chance.//

アテネ・アカデミーという ギリシャの最高権威のひとつが 彼女の勇気を称えました 彼女は賞賛されて然るべきであり 第2の人生を歩むに値します

But she wants to still go to Sweden.//

しかし彼女はまだスウェーデンに 行きたいと考えています

She wants to reunite/ with her family there.//

そこで家族と再会したいのです

She wants to bring/ her mother/ and her father/ and her younger siblings away/ from Egypt there as well,/ and I believe/ she will succeed.//

両親と年下のきょうだいも エジプトから連れて行きたいと 考えています 彼女はきっと成功するでしょう

She wants to become/ a lawyer/ or a politician or something/ that can help fight injustice.//

彼女は弁護士か政治家など 不正と戦う手助けができる人に なりたいそうです

彼女は希有な生存者です

But I have to ask:/ what if she didn't have to take/ that risk?//

でも こう問わねばなりません そんな危険を冒す必要がなかったなら?

Why did she have to go/ through all that?//

なぜ彼女は辛い経験を せねばならなかったのでしょう?

Why wasn't there a legal way/ for her/ to study in Europe?//

なぜ彼女が合法にヨーロッパで 勉強できる手立てはなかったのでしょう?

Why couldn't Masa have taken an airplane/ to Sweden?//

なぜマーサはスウェーデンに 飛行機で行けなかったのでしょう?

Why couldn't Bassem have found work?//

なぜバセムは仕事を 見つけられなかったのでしょう?

Why is there/ no massive resettlement program/ for Syrian refugees,/ the victims of the worst war of our times?//

どうしてシリア難民のための 大規模な移住計画がないのでしょう? 今世紀最悪の戦争の 被害者であるというのに?

The world did this/ for the Vietnamese/ in the 1970s.// Why not now?//

1970年代にはベトナム難民のために 行われたのに なぜ今行わないのでしょう?

Why is there so/ little investment/ in the neighboring countries/ hosting so many refugees?//

どうしてあまりに多くの難民を 抱えている近隣諸国には ほとんど投資がなされないのでしょう?

And why,/ the root question,/ is so little/ being done to stop the wars,/ the persecution/ and the poverty/ that is driving so many people to the shores of Europe?//

そして根本的な問いですが ― どうして これほど多くの人々を ヨーロッパ沿岸に引き寄せている ― 戦争や迫害 そして貧困を止める努力が ほとんどなされていないのでしょう?

Until these issues are resolved,/ people will continue to take/ to the seas/ and to seek safety and asylum.//

こうした問題が解決されない限り 人々は海に出続けて 保護と安全を求め続けるでしょう

And what happens next?//

次には何が起こるでしょうか?

Well,/ that is largely Europe's choice.//

それは概ねヨーロッパの選択に 委ねられています

And I understand the public fears.//

人々の恐れもよくわかります

People are worried/ about their security,/ their economies,/ the changes of culture.//

人々は身の安全や経済 文化の変容を恐れています

But is/ that more important/ than saving human lives?//

しかし それは人命を救うことよりも 重要なことでしょうか?

Because there is/ something fundamental here/ that I think overrides the rest,/ and it is about our common humanity.//

なぜなら ここには他の問題を くつがえしてしまうような 根本的な問題があるからです 我々に共通する人間性の問題です

No person fleeing war or persecution should have to die crossing/ a sea/ to reach safety.//

戦争や迫害から逃れる人々は 誰一人として ― 安全を求めて海を渡る際に 命を落としてはならないのです

(拍手)

One thing is for sure,/ that no refugee would be on those dangerous boats/ if they could thrive/ where they are.//

ひとつ確かなことは 自分たちの居場所で生活できれば 危険な船で 海を渡る難民などいないということです

And no migrant would take that dangerous journey/ if they had enough food/ for themselves and their children.//

自分たちと子供たちのための 十分な食糧があれば そんな危険な旅路に出る 移民もいないでしょう

And no one would put their life savings/ in the hands of those notorious smugglers/ if there was a legal way/ to migrate.//

合法に移住できる方法があれば 悪名高い密輸業者に 全財産を渡したりしないはずです

So/ on behalf of little Masa/ and on behalf of Doaa/ and of Bassem/ and of those 500 people/ who drowned with them,/ can we make sure/ that they did not die in vain?//

幼いマーサと ドーアのために そしてバセムのために そして500人のうち 溺れてしまった人々のために 彼らの死を無駄にしないことができますか?

Could/ we be inspired by what happened,/ and take a stand/ for a world/ in which every life matters?//

既に起こったことから 気付きを得て すべての命が大切にされる世界に 賛成の立場を取れるでしょうか?

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

harrow

まぐわ(農具の一種)

〈掘り起こした土〉‘を'まぐわでならす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘に'精神的な苦痛を与える;〈人の心〉‘を'傷つける

flee

(…から)『逃げる』《+『from』+『名』(do『ing』)》

《副詞[句]を伴って》すばやく動く(過ぎる)

〈人・場所など〉‘から'逃げる;〈責任など〉‘を'逃れる,避ける

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

border

『ヘリ』,縁(ふち)端(はし);端に沿った部分

(衣服・絵画などの)縁飾り,縁取り

『国境』,境界;国境地方,辺境;《the B-》《米》米国とメキシコとの国境地方;《英》イングランドとスコットとの国境地方

(…で)〈布・道など〉‘に'縁(へり)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈土地など〉‘に'接する

(…に)〈矢地などが〉『隣接する』《+『on』(『upon』)+『名』》

ほとんど(…に)近い《+『on』(『upon』)+『名』》

unfriendly

友情のない,不親切な

都合の悪い,不利な

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

awake

(…から)…‘の'『目をさまさせる』,'を'起こす《+『名』+『from』+『名』》(wake)

〈記憶・感情など〉'を'呼び起こす,喚起する

(…を)〈人〉‘に'気づかせる,自覚させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

目をさます

(周囲の事情などに)気がつく《+『to』+『名』》

『眠らずに』,『目がさめて』

(…に)気づいている《+『to』+『名』》

Syrian

シリアの,シリア人の,シリア語の

シリア人

refugee

(特に祖国からの)亡命者,逃亡者,難民

grind

(粉などに)〈穀物など〉‘を'『ひく』,細かく砕く《+『名』+『into(to)』+『名』》

(…から)〈粉など〉‘を'『ひいて作る』《+『名』+『from』+『名』》

〈ナイフなど〉‘を'研ぐ;〈レンズなど〉‘を'磨く

…‘を'『きしらせる』;(…に)…‘を'こすりつける《++『名』+『into』(『under』)+『名』》

〈人・圧制・貧困などが〉〈人・心など〉‘を'苦しめる,圧迫する《+『名』+『down,』+『down』+『名』》

〈回転式器具〉‘の'ハンドルを回す

《話》(人の頭などに)〈学科など〉‘を'たたき込む,詰め込む《+『名』〈学科〉+『into』+『名』》(学科などで)〈人〉‘に'骨折って教え込む《+『名』〈人〉+『in』+『名』》

〈穀物などが〉(よく,細かく)ひける,粉になる

ギーギーすれ合う,きしる

《米話》(…を)こつこつ勉強する(働く)《+『away at』(『for』)+『名』》

〈U〉粉にひくこと;研ぐこと

〈U〉(コーヒーなどの)ひいた粒の大きさ

〈C〉《話》つらくて退屈な勉強(仕事)

〈C〉《米話》がり勉屋,がりがり仕事をする人

existence

〈U〉(…の)『存在』,実在《+『of』+『名』》

〈U〉『生存』

〈C〉『生活』,暮らし(life)

Egypt

『エジプト』(エジプトアラブ共和国(the Arab Republic of Egypt);首都はCairo)

wage

(通例肉体労働者の日・週ぎめの)『賃金』,給金

《単数・複数扱い》(罪などの)報い,応報

(…に対して)〈戦争など〉‘を'行う《+名+against(on)+名》

dad

『おとうちゃん』

constantly

『絶えず』,しきりに

(規則的に)しばしば,たびたび

thriving

栄える;よく育つ

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

Syria

シリア(地中海東沿岸の共和国;首都は Damascus)

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

bomb

『爆弾』;《the bomb》原子爆弾

《米話》大失敗

…'を'『爆撃する』;…‘に'爆弾を投下する

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

rag

『布切れ』;(特に)『ぼろ切れ』,ぼろくず

《複数形で》ぼろ服

(一般に)(…の)小片,切れ端,かけら《+『of』+『名』》

《話》ぼろ新聞

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

weary

『疲れた』,疲れはてた

人を疲れさせる

『あきあきさせる』,退屈な

〈人〉を『疲れさせる』

(…で)〈人〉‘を'『退屈させる』,うんざりさせる《+名〈人〉+with+名(doing)》

(…に)疲れる,うんざりする《+of+名(doing)》

motorcycle

オートバイ

オートバイで行く

kidnap

〈人〉‘を'誘拐する

aspire

『大望を抱く』,あこがれる,切望する

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

scar

(皮膚の)『傷跡』;(物の表面の)傷跡

心の傷跡,痛手;(名誉などを傷つける)汚点

(植物の茎などに残る)葉印,葉痕(ようこん)

…‘に'傷跡を残す

〈傷などが〉傷跡を残す《+『over』》

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

fellow

《話》『男』,『やつ』

《話》(一般に)『人』,だれしも(anybody)

《通例複数形で》『仲間』,同僚(comrade, companion)

(学会などの)会員(member)

《英》大学の評議員(理事),《米》(大学の)特別研究員(給費(fellowship)を受けて研究に従事する大学

院生,研究員)

(一対の物の)片方,相手(match, mate)

『仲間同士の』,同類の,同業の

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

seek

《文》…‘を'捜し求める,捜す;捜し出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『seek to』 do》《おもに文》…しようと努力する

…‘を'手に入れようとする,求める

…‘へ'自然に動く

(…を)捜す,求める《+『for』(『after』)+『名』》

asylum

(孤児・盲人・狂人などの)保護収容所,養育院;〈U〉避難,保護

safety

〈U〉(…からの)『安全』,無事《+『from』(『against』)+『名』》

(また『safety catch』)〈U〉(銃などの)安全装置

〈C〉(アメリカンフットボールで)セーフティー(クォータバックなどのボールを持っている選手が自軍のエンド・ゾーン内にタックルされること。2得点。)

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

marriage

〈U〉〈C〉『結婚』,縁組

〈U〉結婚[している状態],結婚生活;(…との)結婚生活《+『with』+『名』》

〈C〉結婚式,婚礼(wedding)

〈U〉〈C〉(…の)結合,融合《+『of』+『名』》

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

Mediterranean Sea

『地中海』

smuggler

密輸業者

notorious

名高い,(特に)悪名高い,札付きの

cruelty

(また『cru・el・ness』)〈U〉『残酷』,残虐性

〈C〉『残酷な行為』

terrify

‘を'『恐れさせる』,おびやすか

swim

『泳ぐ』,水泳をする

(水上・空中などに)浮かぶ

(水などの易体で)いっぱいになる,あふれる《+with+名》・(…に)浸る《+in+名》

〈物ず〉ぐるぐる回るように見える;〈頭などが〉くらくらする

〈河など〉‘を'泳いで渡る,〈ある距離〉‘を'泳ぐ

《副詞[句]を伴って》〈人など〉‘を'泳がせる;〈船〉‘を'浮かせる

『泳ぐこと』,

August

『8月』(《略》『Aug.』)

《形容詞的に》『August heat wave』{名}〈C〉8月の暑波『August vacation』{名}〈C〉8月の休暇

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

cross

〈C〉(昔,罪人のはりつけの刑に用いた)『十字架』

《the C-》キリストがはりつけになった十字架;キリスト教の象徴としての十字架

〈C〉十字(キリスト教徒が右手で切る)

〈C〉イエスのために耐える苦しみ,受難

〈C〉十字架像;(紋章などの)十字形

〈C〉キリスト教信仰;《集合的に》キリスト教徒

〈C〉十字記号(crisscross)(+または×)

〈C〉《修飾語を伴って》十字勲章

《『the Cross』》南十字星(the Southern Cross)

〈C〉(動物・植物の)(…間の)異種交配;雑種《+『between』+『名』+『and』+『名』》

〈C〉(ボクシングの)クロスパンチ

(信仰のしるしとして)〈人・自分〉‘に'『十字を切る』

…'を'『交差させる』(『する』)

…‘に'『交差させて線を引く』;《英》〈小切手〉‘に'線引きする;…'を'横線(×印)をつけて消す《+『名』+『out』(『off』),+『out』(『off』)+『名』》

…'を'『横切る』,横断する,渡る

〈心〉'を'よぎる,‘に'ふと浮かぶ

…‘と'すれ違う,行き違う

…'を'妨げる,‘の'じゃまをする

…'を'交配する

『交差する』,交わる

(…へ)『横切る』,渡る《+『over to』+『名』》

すれ違いになる

〈動物・植物が〉交配する,雑種になる

おこりっぽい,ふきげんな

(風が)反対の

十文字に交差した,横切った

Mediterranean

=Mediterranean Sea

地中海地方

『地中海の』;地中海地方[の住民]特有の

northern

『北の』,河[部]にある;北に向かう

北からの

《しばしばN-》北部特有の,北部ふうの;(特に)米国北部の

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

painful

(肉体的・精神的に)『痛い』,苦痛の

人を苦しめる,やっかいな

discussion

(…についての)『議論』,討論,検討《+『about』(『on』)+『名』》

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

saving

《名試の前にのみ用いて》欠点を補う,埋め合わせとなる

節約する,倹約する,つましい

《複数形で》貯金,(特に,銀行への)預金

〈U〉〈C〉節約したもの,節約量

〈U〉《時にa~》(…の)節約,倹約《+『of』+『名』》

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

beach

『浜』,海岸

海水浴場

〈ボートなど〉'を'浜に引き上げる

boat

『小型の船』,小舟,ボート

《話》(大小に関係なく一般に)船,汽船

舟形の容器

舟に乗る

…'を'舟で運ぶ

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

fishing

〈U〉(職業としての)『魚取り』,漁業

(スポーツとしての)釣り

漁場,釣リ場

cram

(…に)…'を'ぎっしり詰める《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(…で)〈物〉'を'いっぱいにする《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'(…の)詰め込み勉強をさせる《+『名』+『with』+『名』》;〈学科〉'を'詰め込む

(…の)詰め込み勉強をする《+『for』+『名』》

below

《fly,go,sink など移動を表す動詞と結びつき方向を表して》…『の下方へ』,より低い位置へ

《位置》…『の下方で』,より低い位置に

(上手・先方に対して)…より下手に,より手前に

(度合・地位・数量などが)…『より以下で』(の)

…にふさわしくない,にさえ値しない

『下方へ向かって』,低い位置へ

下方で,低い位置で

(記述で)以下に,下記に

下級の,下位に

下記の,後述の

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

African

『アフリカの』

アフリカ黒人の

アフリカ[黒]人

Muslim

イスラム教徒,回教徒

イスラム教の,回教の

Christian

『キリスト者』(教徒)

《話》りっぱな人

『キリストの』;『キリスト教の』,キリスト教徒の

キリスト(キリスト教)を信じる

キリスト教徒にふさわしい

《話》りっぱな

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

shoulder

『肩』;《複数形で》(両肩を含む)上背部

《複数形で》(責任・重荷を負う)『双肩』,責任を負う能力

『肩に似た部分』;(服の)肩[の部分];(山などの)肩;(道路の)肩

肩肉

…‘を'肩で押す

〈物〉‘を'かつぐ,背負う

肩で押す,肩で押し分けて進む

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

feet

footの複数形

leg

(人・動物の)『脚』

(ズボン・靴下などの)脚をおおう部分,脚部

(家具などの)脚,形(機能)が脚に似た物

(三角形の底辺を除く)一辺

(旅などの全行程の中の)一区切り,一区間

chest

(ふた付きのじょうぶな)『大箱』,ひつ

《米》たんす(=chest of drawers)

(…の)たんすいっぱい《+『of』+『名』》

『胸[部]』,肺

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

stomach

〈C〉『胃』

〈C〉《話》『腹』,腹部(abdomen)

〈U〉《しばしばa~》(…に対する)食欲《+『for』+『名』》

〈U〉《+『for』+『名』》・腹に入れる; 食べる, 消化する; 何とか我慢して飲み下す; (侮辱などを)がまんする

rough

(表面が)『粗い』,ざらざらした,きめの粗い・でこぼこの

(動きなどが)『荒っぽい』;(空・海などが)荒れた

(人・態度などが)『粗野な』,荒々しい,無作法な

『おおよその』,あらましの

(ダイヤモンドなど)自然のままの,未加工の

《話》困難な,つらい,ひどい;(…に)ひどい,むごい《+『on』+『名』》

(生活が)非文化的な,不便な

毛深い,毛むくじゃらの,毛が刈ってない

…‘を'乱暴(手荒)に扱う《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈計画・作品など〉‘の'概略を書く,‘を'ざっと下書きする《+『in』(『out』)+『名,』+『名』+『in』(『out』)》

〈物の表面など〉‘を'ざらざらにする

手荒く,乱暴に

〈U〉《the rough》ラフ(ゴルフのコースで芝をはったフェアウェイ以外の部分)

〈C〉乱暴者

premonition

(特によくない)(…の)予感《+『of』+『名』》,(…という)前兆《+『that節』》

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

sink

(水平面下に)〈船・太陽などが〉『沈む』・(…に)『下降する』,落ちる《+『into』(『to』)+『名』》・『量』(『勢い』,『程度など』)『が減る』,弱まる,下がる・〈健康・士気・名声・地位などが〉悪化する,衰える,下がる・(…の状態に)次第に落ち込む,陥る《+『in』(『into』)+『名』(do『ing』)》・(…に)深く入る,しみ込む《+『in』(『into』)+『名』》・〈船など〉‘を'『沈める』・…‘の'水平面の高さを下げる,‘を'低くする・(…まで)…‘の'『量(勢い,程度)を減らす』,‘を'弱める《+『名』+『to』+『名』》・〈井戸・穴など〉‘を'掘る・(…に)…‘を'沈み込ませる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》・(…に)〈資本・労力など〉‘を'投ずる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'隠す;…‘を'無視する・《話》《しばしば受動態で》…‘を'だめにする,滅ぼす;失う・(バスケットボールで)〈球〉‘を'バスケットに入れる・(ゴルフで)〈球〉‘を'ホールに入れる・(台所・洗濯場・洗面所などの)『流し』・《米》洗面器(washbasin, washbowl) ・下水溝,下水だめ

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

Sweden

スウェーデン(北欧の王国;首都は Stockholm)

married

『結婚した』,夫婦の,結婚で結ばれた

既婚者

passenger

『乗客』,旅客;船客

《英話》足手まといな人

captain

『長』,かしら(chief)

『船長』,艦長;(吾行機の)機長

(チームの)『主将』,キャプテン;組長

陸軍大慰;海軍大佐;《米》(空軍・海兵隊の)大慰,《英》空軍大佐

…'を'統率する,指揮する

shut

(…に対して)〈ドア・窓など〉‘を'『閉める』,閉じる(close)《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

〈本・ナイフなど〉‘を'『閉じる』,たたむ

(…の中に)…‘を'閉じ込める《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(…から)…‘を'締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》・〈店・事業など〉‘を'閉じる,閉鎖する・(ドアなどに)〈指・服など〉‘を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・閉じる,閉まる

insult

〈人・物など〉‘を'『侮辱する』,はずかしめる

(…に対する)『侮辱』,侮辱的な言動《+『to』+『名』》

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

shore

〈C〉(海・湖・河の)『岸』,海岸,湖畔,河岸・〈U〉陸・《しばしば複数形で》地方,国(country)

Italy

『イタリア』(地中海に臨む共和国;首都はRome)

weak

(物が)『弱い』

(通常よりも)『衰えている』,力が弱い,勢いがない

(性格の点で)『弱い』,意志薄弱な

『劣っている』

(相場などが)値下がりぎみの

水っぽい,薄い

(音節・母音・語が)強勢のない,弱強勢の;(動詞が)弱変化の

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

shout

『叫ぶ,大声を出す』,どなる《+『out』》

…‘を'大声で言う,叫ぶ《+『名』+『out,』+『out』+『名』》・『叫び』,大きな呼び声

hurl

(…に)…‘を'『強く投げる』,ほうり投げる《+『at』(『upon, against』)+『名』》

(…に)〈悪口など〉‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

投げつけること

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

disembark

…‘を'上陸させる;(船から)…‘を'陸揚げする《+『名』+『from』+『名』》

上陸する

collectively

集合的に;集団的に

(文法で,名詞が)集合的に

refuse

…‘を'『断る』,拒む

拒絶する,断る

speed

〈U〉(運動・動作の)『速いこと』,速さ・〈C〉『速度』,速力(velocity) ・〈C〉(自動車などの)変速ギア・〈U〉〈C〉(写真で)

(フィルムの)感度,感光性

レンズの明るさ・シャッター速度・覚醒(かくせい)剤,興奮剤

・『急ぐ』,疾走する・《通例現在分詞形で》制限速度以上で運転する,反則の速度で走る・〈仕事・車など〉‘の'速度を上げる

anger

『怒り』,立腹

…'を'おこらせる(make angry)

おこる(become angry)

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

deliberately

よく考えて,慎重に(cautiously)

故意に,わざと

ram

(去勢しない)雄羊

破城づち(先に鉄のつめのついたさおで,戸・城壁などを破るのに用いた)

くい打ち機

(…に)…‘を'激しく打ちつける(打ち込む)《+『名』+『against』(『into』)+『名』》

…‘に'激突する

(…に)…‘を'詰め込む,押し込む《+『名』+『into』(in, down』)+『名』》

(…に)激突する《+『against』(『into』)+『名』》

hole

(壁などにあいた)『穴』,割れ目;(衣類などの)破れ穴,裂け目;(道路などにできた)くぼみ,へこみ

(動物の住む)巣穴

《話》あばら家

(議論・計画などの)欠点(fault)

《話》窮地,苦境

ホール(ゴルフで球を打ち込む穴);(球をホールに入れた)得点

〈物〉‘に'穴をあける(掘る)

(ゴルフで)〈球〉‘を'打ってホールに入れる(ゴルフで)球を打ってホールに入れる《+『out』》

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

sitting

〈U〉座ること,着席・〈C〉(読書・モデル・その他の仕事などをするために)座ること,ポーズをとること;一座りの時間;一仕事

〈C〉(議会・法廷などの)開会[期間],開廷[期間]

〈C〉(鳥の)巣ごもり,抱卵[期];1回に抱く卵

〈C〉(教会・劇場などの)座席

〈C〉(多人数に出す)1回分の食事の用意

座っている;(鳥が)卵を抱いている

(議会などで)現職の

《英》(ある場所に)現住の

yell

(…を求めて)『大声で叫ぶ』《+for+名》;(…に)大声をあげる《+at+名》

(…に向かって)…‘を'叫んで(大声で)言う《+out+名(+名+out)+at(to)+名》

『叫び声』金切り声,わめき

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

flesh

(人間・動物の)『肉』

(魚,時には鳥を除く)食肉(meat)

肉付き,太りぐあい

(くだもの)果肉;(野菜の)葉肉

《the~》(精神・魂に対して)『肉体』,身体

《the~》肉欲

肉色(ピンクがかった肌色)

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

capsize

〈特にボート・船が〉転覆する

〈特にボート・船〉'を'転覆させる

sank

sinkの過去

deck

『デッキ,甲板』

デッキ状の部分(バス・電車の床,トラックの荷台,電気装置の配置台など)

《おもに米》(カードの)1組(《英》pack)

《話》地面

(…で)…'を'飾る,装飾する《+『out』+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'美しくする,めかす《+『out』+『名』+『in』+『名』》

horror

〈U〉『恐怖』,身の毛のよだつ思い

《a~》(…の)『嫌悪』(けんお),毛ぎらい《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)恐ろしさ《+『of』+『名』》

〈C〉ぞっとさセルもの,いやな人

〈C〉《話》実にひどいもの

sweep

…‘を'『掃く』,掃除する

(ほうきで掃くなどして)〈ごみなど〉‘を'『取る』,集める《away(up)+名》;(…から)…‘を'取る《+《away(up)+名+from(off)+名》

(掃くように)…‘の'『上をさっと通る』,…‘を'さっとなでる(吹き抜ける);《副司句を伴って》…‘を'掃くように動かす

…‘を'押し流す,吹き飛ばす《+along(away, off)+名》;(…から)…‘を'押し流す《+『名』+『

off(from)』+『名』》

〈選挙など〉‘に'全面的に勝利をおさめる

『掃く』,掃除をする

《副詞[句]を伴って》(掃くように)『さっと通る(動く)』

《副詞[句]を伴って》〈山などが〉弓なりに伸びる

《副詞[句]を伴って》〈人が〉堂々と通り過ぎる

(…を)『掃くこと』,掃除すること,(…か)一掃《+『of』+『名』》

(…を)『さっと動かすこと』,一振り,(オールなどの)一こぎ《+of+名》

(…の)湾曲,曲線,カーブ《+of+名》

(…の及ぶ)範囲《+of+名》

(物が)押し寄せること,突進

《話》掃除人,(特に)煙突掃除人

長いオール(かい)

全面的勝利

《複数形で》=sweepstakes

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

swimming

〈U〉『水泳』

〈C〉めまい

miraculously

奇跡的に,驚くほど

ring

『指輪』

『輪』,環;輪形,円形

(円形の)サーカス演技場,公演場,競技場;(ボクシング・レスリングの)リング

《複数形で》(体操の)つり輪

(不法な目的で結託した)(…の)徒党,一味《+『of』+『名』》

(原子の)環

…を円形に取り囲む,円で囲む《+『about』(『around』,《英》『round』)+『名,』+『名』+『about』(『around』,《英》『round』)+『名』》

〈動物〉‘に'鼻輪(首輪,足輪)をはめる

(遊びで)…‘に'輪を投げる

環状に動く,輪を描く

swimming pool

『水泳プール』

calm

(海・湖などが)『穏やかな』,静かな;(天候などが)穏やかな

(心・態度などが)『平静な』,落ち着いた(composed)

''を'『なだめる』,静かにさせる

〈U〉〈C〉『静けさ』,平穏;無風,凪(なぎ)

〈U〉平静,落ち着き,沈着

climb

…'を'『よじ登る』,登る《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…に)『よじ登る』,登る《+[『up』]『to』+『名』》

《副詞[句]を伴って》はうように進む

『上がっている』,上昇する《+『up』》

〈つるなどが棒壁などを〉つたい登る《+『up』+『名』》

『よじ登ること』,登り;登る所

dangle

ぶら下がる

ぶらぶら揺れる

…'を'ぶらぶらさせる

(目の前に)〈誘惑〉など'を'ちらつかせる

swimmer

『泳ぐ人』,水泳者

tread

…‘を'『踏んで通る』,踏みしめて歩く

《副詞[句]を伴って》…‘を'『踏みつける』,踏んで…にする

『歩く』,行く

(…を)『踏む』,踏みつける,踏みつぶす《+on(upon)+名》

〈U〉《しばしば a~》『踏む(歩く)こと』;歩きぶり,足取り

〈C〉(階段・はしごの)踏み板,段

〈C〉〈U〉(靴の)庭;足の裏(土踏まず以外の部分)

(タイヤ・車輪などの)接地部,踏み面

corpse

(特に人間の)死体

survive

…の後まで生きる, …より長生きする; 助かる; 耐える・生き残る; 残存する

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

pray

(神に…を)『祈る』《『to』+『名』〈神〉+『for』+『名』》

《話》(物事を)心から望む《+『for』+『名』》

〈神〉‘に'『祈願する』,祈る

《『pray』+『that』『節』》…であることを心から望む

《文》…‘を'懇願する,請う

《改まった命令文で》どうか(please);《疑問文で》ねえ,もし

rescue

(危険などから)…‘を'『救う』,救助(救出)する《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

『救助』(『救出』)『すること』;〈C〉(個々の)救助,救出

no one

『だれも』…『ない』

distance

(二つの物・場所の間の)『距離』,間隔

(時間の)間隔,隔たり

遠方,離れた地点

《通例複数形で》視界の広がった場所;(絵画の)遠景

(競走・学力などで)〈人〉‘を'引き離す,…‘に'差をつける

vest

《米》『チョッキ』(《英》waist-coat)

《英》=undershirt

《文》(権利・財産などを)<人>‘に'与える,授ける,付与する《+名<人>+with+名》

(人に)<権利・財産など>‘を'与える,授ける《+名+in+名<人>》

《古》《詩》(法衣などを)〈人〉‘に'着せる

<権利・財産などが>(人に)属する,帰属する《+in+名》

《古》《詩》祭服を着る

perch

(鳥の)『止まり木』,(枝など)止まり木になるもの

高い場所;(一般に)高い地位

《英》パーチ(長さの単位,約5メートル;面積の単位,25.3平方メートル)

(高い所に)…‘を'置く,のせる《+『名』+『on』+『名』》

〈鳥が〉止まり木に止まる

(高い所に)止まる,休む,腰をすえる《+『on』(『upon』)+『名』》

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

canister

(タバコ・コーヒー・茶などの)金属容器,かん

afloat

浮かんだ

海上の;船上の

水をかぶって,浸水した

(うわさなどが)広まった

(商売など)財政上の危機を抜け出て

浮かんで

海上で,船上で

水をかぶって

(うわさなどが)広まって

courage

『勇気』,度胸

pause

『小休止』,中断,休息;(会話,読み書きの間に入れる)一息,一区切り

(音楽の)延音記号,フェルマータ

(一時的に)『ちょっと休止する』,立ち止まる;(…するのを)ちょっとやめる

(…の所で)停滞する,ちゅうちょする《+『of』(『upon』)+『名』》

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

exile

〈U〉(政治的な)『国外追放』;亡命

〈U〉国外に追放されていること,流刑

〈C〉(政治的な理由で)国外に追放された人;亡命者

(…から)〈人〉‘を'『国外へ追放する』《+『名』+『from』+『名』》

limbo

地獄の辺境(天国と地獄の間にあり,洗礼を受けないで死んだ子供,異教徒などの霊魂が住むとされる所)・拘留所; 無視; 忘却; 不安定, 中間(の状態);〈C〉(なおざりにされ忘れ去られたものの)捨て場所

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

completely

『完全に』,全く,十分に

UNESCO

ユネスコ,国際連合教育・科学・文化機構

heritage

世襲財産

祖先から伝えられたもの,(有形・無形の)遺産,伝統

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

camp

〈C〉(軍隊・登山隊・探検隊などの)『野営地』

〈C〉〈U〉野営のテント,仮設小屋

〈U〉野営,キャンプ[生活];軍隊生活

〈C〉夏季キャンプ場,サマーキャンプ

《集合的に》野営する人たち,キャンプする人たち

〈C〉(主義・信条などを同じくする)同志たち,同じ陣営;同じ立場

『野営する』,キャンプ生活を送る《+『out』》

desert

『砂ばく』,荒れ地,乾ききった不毛の土地

『住む人のない』

『砂ばくの』,不毛の

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

water system

〈C〉(川とその支流を合わせた)水系

〈U〉〈C〉(都市などの)給水系統,水道

sanitation

[公衆]衛生;衛生設備(特に下水設備)

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

European

『ヨーロッパ』[『人』]『の』,欧州[人]の

『ヨーロッパ人』,欧州人

handle

『取って』,柄,ハンドル

手がかり,きっかけ

《話》(sirなどの)肩書き

…‘に'『手で触れる』;手で持つ

〈材料・道具など〉‘を'手で扱う

〈人・動物など〉を『扱い』,統制する

〈問題など〉‘を'扱う,処理する,〈曲など〉‘を'弾きこなす

〈商品〉‘を'扱う,商う

〈自動車などが〉扱われる,操縦される(できる)

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

influx

〈U〉〈C〉=inflow

〈C〉(人・物の)殺到,到来

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

host

(…の)大群,大勢《+『of』+『名』》(multitude)

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

temporary

『一時の』,はかない,仮の

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

himself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼自身』,彼自ら

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『彼自身を』(『に』)

drown

…‘を'『溺死』(できし)『させる』

(…で)…‘を'水浸しにする,ずぶぬれにさせる《+『名』+『in』(『with』)+『名』》

〈大きな音が〉〈ほかの音〉‘を'かき消す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(仕事・研究などに)〈自分〉‘を'熱中させる,(酒などで)〈憂いなど〉‘を'晴らす,紛らす《+『名』+『in』+『名』》

『溺死』(できし)『する』

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

herself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼女自身』,彼女自ら

《再帰用法》

《動詞・前置詞の目的語として》『彼女自身を(に)』,自分を(に)

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

thirsty

(人が)『のどの渇いた』

(物事が)のどを渇かせる

(土地・植物などが)乾いた

《補語にのみ用いて》《be thirsty for+名》…を『渇望(熱望)している』,しきりに求めている

hungry

『飢えた』,空腹の;空腹にさせる

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,渇望して《+『after』(『for』)+『名』》

(土地などが)不毛の,やせた

agitate

(激しく)〈液体など〉'を'『ゆする』,ゆり動かす;…'を'かき混ぜる

〈人・世問・心〉'を'『かき乱す』,動揺させる

(政治・社会問題で)(…に反対(賛成)して)『扇動する』,アジる《+『against』(『for』)+『名』》

amuse

(…で)〈人,自分自身〉'を'『楽しませる』,おかしがらせる《+『名』+『with』+『名』

+『名』+『by』 do『ing』》

sing

『歌う』;(…に)歌って聞かせる《+『to』(『for』)+『名』》;(楽器に合わせて)歌う《+『to』+『名』》・〈小鳥・虫などが〉『鳴く』,さえずる

《文》(…を)詩(歌)にする,(詩(歌)を詠んで)賛美する《+『of』+『名』》・〈小川・風・弾丸・湯沸かし・耳などが〉歌うように鳴る・《米語》自白する;密告する・〈歌〉‘を'歌う・《副詞[句]を伴って》歌って…‘を'(…に)する・…‘を'唱える,詠唱する・《文》…‘を'詩(歌)にする,(詩(歌)に詠んで)賛美する・合唱の集い

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

bloat

…'を'ふくれ上がらせる

ふくれ上がる

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

sun

《the~》『太陽』,日

〈U〉《the~》『日光』

〈C〉恒星

〈自分〉‘を'日光にさらす

日光浴をする

blaze

〈C〉〈U〉炎,火炎

〈C〉〈U〉『強烈な光』,閃光(せんこう)

〈C〉〈U〉燃え立つような輝き

《a blaze》(感情・怒り・りの)突然の激発(outburst)《+『of』+『名』》

《複数形で》《話》《遠回しに》地貯

〈火が〉『明るく』(『あかあかと』)『燃える』

(…で)〈物が〉燃えるように輝く(光)《+『with』+『名』》

(ある感情で)燃え上がる,輝く《+『with』+『名』》

moon

《the~》(天体の)『月』

〈U〉《しばしばa~》(さまざまに形を変える)『月』

〈C〉(惑星の)『衛星』(satellite)

〈C〉《複数形で》(特に太陰暦の)ひと月

〈U〉月光(moonlight)

《話》(あてもなく)ふらふらさまよう《+『about』(『around』)》;ぼんやり過ごす(眺める)《+『away』》

fog

霧,もや

霧状(の…),(…の)霧《+『of』+『名』》

(写真のネガの)曇り,かぶり

…‘を'霧(霧状のもの)でおおう

《話》《受動態で》〈人・頭など〉‘を'混乱させる

霧(もや,かすみなど)で包まれる(曇る)

frightening

ぎょっとさせる,恐ろしい

probably

『たぶん』,『おそらく』

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

sob

『すすり泣く』,むせび泣く

〈風・波などが〉すすり泣くような音を出す

…‘を'すすり泣きながら話す《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《副詞[句]を伴って》すすり泣いて…‘を'(ある状態に)する

『すすり泣き』

sky

『空』,上空

《しばしば複数形で》空模様,天候,気候

《しばしば複数形で》『天国』,天

〈ボール〉‘を'高く打ち上げる

plane

『平面』,水平面

『水準』,程度

《話》『飛行機』

(面が)平らな,平たんな

平面の,平面図形の;平面上にある

〈飛行機〉滑走する

wave

(前後左右・上下に)『揺れる』,ひらめく,ひらひらする

(波形に)『起伏する』,うねる

(手・旗などを振って)『合図する』,手を振る;(…のために,…に向かって)手を振る《+in(to, at)+名》

(に向かって)‘…を'振る,揺り動かす,ひらめかす《+名+at+名》

《方向を表す副詞[句]を伴って》(手・旗などを振って)〈人〉‘に'『合図する』

‘…を'起伏させる,うねらせる:〈頭髪〉‘を'ウエーブさせる

『波』,波浪

(…の)『波のような動き』,うねり《+of+名》

(感情・景気などの一時的な)高まり,強まり;(寒暑の)急激な波《+of+名》

(手・旗などを)振ること,振ってする合図;(…を)振ること《+of+名》

(髪の)縮れ,ウエーブ

(光・音・電気などの)波

hop

〈人が〉『片足でぴょんぴょんと跳ぶ』

〈鳥・動物が〉足をそろえてぴょんぴょん跳ぶ

…‘を'跳び越える

《話》(特に,ただで)〈乗物〉‘に'乗る

ぴょんぴょんと跳ぶこと,跳躍

《話》(飛行機の)飛行;一航程

《話》ダンス,ダンスパーティー

《話》(ボールの)バウンド

gone

goの過去分詞

過ぎ去った,行ってしまった

使い果たした(spent)

死んだ(dead)

絶望的な

merchant

(比較的大規模に商品を扱う)『商人』;貿易商

『小売商人』(storekeeper)

商業の,商人の

商船の

vessel

(比較的大型の)『船』

(特に液体を入れる)容器,器

(動植物の)『管』,導管,脈管

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

searchlight

〈C〉サーチライト,探照灯

〈C〉〈U〉探照灯の光

extend

(…まで)〈距離・期間など〉‘を'『延ばす』,延長する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈手・足,針金など〉‘を'『伸ばす』,広げる《+『名』+『to』+『名』》

《文》(…に)〈親切・援助など〉‘を'『及ぼす』《+『名』+『to』+『名』》

〈事業・意味など〉‘を'広げる,拡張する

(距離・期間など)(…まで)『広がる』,『伸びる』,(…に)及ぶ,わたる《+『to+『名』》

rope

〈U〉『なわ』,綱,ロープ;〈C〉(1本の)なわ

〈C〉一つながり(の…)《+『of』++『名』》

《the~》絞首索;絞首刑

〈C〉投げなわ

《複数形で》ロープス(ボクシングなどでリングを囲った綱)

…‘を'なわで縛る(くくる)《+『up』+『名,??+『名』+『up』》

〈場所〉‘を'なわで囲う(仕昔る)《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

《米》…‘を'投げなわで捕らえる

〈登山者が〉ロープで体を結び合わせる《+『up』》

〈登山者が〉(…を)ロープで登る(降りる)《+『up』(『down』)+『名』》

astonish

…'を'『びっくりさせる』,驚かせる

clutch

…'を'『ぐいとつかむ』,しっかり握る

(…を)『つかもうとする』,握ろうとする《+『at』+『名』》

(…を)『ぐいとつかむこと』,しっかり握ること《+『at』+『名』》

《複数形で》(…の)『手中』,把握力,支配力《+『of』+『名』》

(自動車などの)クラッチ

《米話》《単数形で》重大な局面,危機

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

oxygen

『酸素』(化学記号はO)

blanket

『毛布』

(毛布にように)一面に広がっておおう物

…'を'毛布でおおう,(毛布でおおうように)…'を'一面におおう

包括的な,総括的な

Greek

〈C〉『ギリシア人』

〈U〉『ギリシア語』

〈U〉訳の分からない言葉

ギリシアの;ギリシア人の;ギリシア語の

helicopter

『ヘリコプター』

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

island

『島』

島に似たもの;(街路上の)安全地帯(《米》safety island,《英》traffic island)

Crete

クレタ島(ギリシア東部の島)

draw

…‘を'『引く』,引っぱる

《副詞[句]を伴って》…‘を'『引いて』(ある状態に)『する』

(…から)…‘を'『引き抜く』,取り出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…から)〈液体など〉‘を'『くみ出す』,くみ上げる《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'得る,引き出す《+『名』+『from』+『名』》

〈事〉‘を'招く,もたらす

〈人〉‘を'引きつける,引き寄せる

〈絵・図〉‘を'『線で描く』,〈線〉‘を'引く

…‘を'描写する,述べる

〈文書〉‘を'書く,作成する;〈小切手〉‘を'振り出す

〈息〉‘を'吸い込む;〈ため息〉‘を'つく

…‘を'引き伸ばす,いっぱいに張る

〈くじなど〉‘を'引く,引き当てる

〈勝負など〉‘を'引き分ける

喫水が…‘だけ'ある

《副詞[句]を伴って》『動く』,『近づく』,行く

(…に向けて)剣(ピストル)を抜く《+『on』+『名』》

《副詞[句]を伴って》人を引き付ける

《副詞[句]を伴って》『線で書く』

くじを引く

《副詞[句]を伴って》〈水が〉はける,〈パイプ・煙突などが〉通る

(勝負などが)引き分けになる

〈茶などが〉出る

〈船が〉喫水する

引くこと,抜くこと,(たばこなどの)一吸い,一服

(人を)引きつけるもの,呼び物,人気者

くじ引き,抽せん(lot)

引き分け,無勝負

breath

〈U〉『息』,『呼吸』;UC〉1回の吸気(め気)

〈C〉(風の)そよぎ;(…の)かすかなかおり《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)ささやき(whisper)《+『of』+『名』》

clinic

〈U〉(医学の)臨床講義

〈C〉《集合的に》臨床講義のクラス

〈C〉臨床講義室

〈C〉(病院・医科大学・社会事業団などに付属した)診療所;《形容詞を判って》医療施設,病院

〈C〉(警察・学校・社会事業団などに付属した)相談所

smiling

にこにこした,微笑している

wreck

《しばしば受動態で》〈乗り物など〉‘を'『江破(難破)させる』,破壊する

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'遭難させる

(一般に)…‘を'『だめにする』,台なしにする;取り壊す

〈U〉(…の)『大破』,破壊,難破;破滅,崩壊《+of+名》

〈C〉(乗り物・建物などの)『残がい』

〈C〉やせ衰えた人,打ちひしがれた人

〈C〉壊れたもの,故障品

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

investigation

(…の)『調査』,取り調べ,研究《+『of』(『into』)+『名』》

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

murder

〈U〉『殺人』謀殺,殺害

〈C〉殺人行為,殺人事件

〈U〉《話》危険なこと,命取りになること

(殺意をもって)〈人〉‘を'『殺す』,殺害する

(力不足のために)〈作品など〉‘を'だめにする,ぶちこわす

殺人を犯す

terrible

『恐ろしい』,怖い

『ひどい』,すさまじい

《話》ひどく悪い,不愉快な

tragedy

{C}(人生の不幸を題材とした)悲劇

{U}(演劇部門としての)悲劇

{U}{C}(人生・文学などの)悲劇的要素;悲惨なでき事,惨事

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

meanwhile

=meantime

hospital

『病院』

edge

〈C〉『縁』,『端』;(峰などの)背

〈C〉(刃物の)『刃』;〈U〉(刃の)鋭利さ

〈U〉(欲望などの)強さ,激しさ

(…で)…‘に'『へり』(『縁』)『をつける』《+『名』+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'徐々に(注意深く)動かす

〈ナイフなど〉‘を'研ぐ

〈声・感覚など〉‘を'研ぎ澄ます

(相手)‘に'小差で勝つ

横ざまに進む

じりじり進む

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

kidney

腎臓;(食品としての)羊(豚など)の腎臓

《文》気質,性質,たち(nature)

failing

欠点,弱点;失敗,落第;破産

…がないので,がない場合には

glucose

ブドウ糖

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

dangerously

危険なほど;危うく

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

nurse

『看護人』,看護婦

子守(dry nurse)

『乳母』(うば)(wet nurse)

‘を'『看護する』,看病する

〈幼児〉‘に'授乳する

〈病気・けが〉‘を'治そうと努める

《話》…‘を'注意して扱う,たいせつに扱う

…‘を'大事に育てる

(心に)〈ある感情〉‘を'いだく

看護人(看護婦)として働く

授乳する

〈幼児が〉乳を飲む

hug

《副詞[句]を伴って》(特に愛情を持って)…‘を'『抱き締める』;(両腕・ひざなどで)…‘を'ぎゅっと締めつける

(船・車・人などが)…‘に'接近して進む

〈考えなど〉‘に'固執する(cling to)

(特に愛情の印としての)抱擁

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

Arabic

アラビアの,アラビア人(語)の

アラビア語

press

(力・重量をかけて)…‘を'『押す,圧する』

(…から)〈果汁・油など〉‘を'しぼり出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈服など〉‘に'アイロンをかける(iron)

(親愛・共感の表現として)…‘を'抱き締める,握り締める

(人をかきわけて)〈道〉‘を'押し進む

《しばしば受動態で》…‘を'圧迫する,苦しめる(harass)

(人に)〈物事〉‘を'無理に押しつける,強要する《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

(物事を)〈人〉‘に'無理に押しつける,迫る,強要する

(…を)『押す,圧する』《+『on』(『upon, against』)+『名』》

《副詞を伴って》〈衣服が〉アイロンがかかる

押し進む,突き進む;〈群衆などが〉押し寄せる,殺到する

〈時間が〉切迫している;《話》〈物事が〉急を要する

(…を)しつこくせがむ,せきたてる《+『for』+『名』》

《a~》『押すこと』,『圧迫』;握り締めること

〈C〉圧搾(縮),締め具,(果汁の)しぼり機

〈C〉《通例P-》印刷所,発行所

〈U〉印刷

《the~》(新聞・雑誌・ラジオ・テレビなどの)報道機関,言論界;《集合的に》報道陣,新聞(雑誌)記者

〈C〉《単数形で》(新聞での)論評,取り上げ方

〈U〉(押し合う)雑踏,人だかり,群衆

〈U〉(事態・仕事などの)切迫していること,火急,急迫

〈C〉《話》アイロンをかけること

miracle

『奇跡』,神わざ

『驚嘆すべきこと』;(…の)驚異《+『of』+『名』》

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

adopt

〈考え・習慣など〉'を'『取り入れる』,採用する

(法律によって)(…として)…'を'養子にする,家族(部族)の一員にする《+『名』+『as』+『名』》

(投票など正式な手順で)…'を'採択する,承諾する

thin

『薄い』

細い

『やせた』,やつれた

(液体・気体が)『薄い』,希薄な

まばらな,密集していない

内容のない,見え透いた

(音・声が)『か細い』

薄く,細く,まばらに

…‘を'薄くする,細くする,まばらにする

薄くなる,細くなる,まばらになる

Egyptian

エジプトの;エジプト人(語)の

〈C〉エジプト人

〈U〉(古代の)エジプト語

survival

〈U〉(…が)生き残ること,(…の)生存,残存《+of+名》

〈C〉生存者,残存者;残存物,遺物

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

niece

『めい』(自分や配偶者の兄弟姉妹の娘)

photo

『写真』[photographの短縮形]

uncle

『おじ』

おばの夫

《話》(年輩者に)おじさん,おっさん

reunite

…‘を'再びいっしょにする;再会させる

再びしっしょになる;再会する

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

orphanage

孤児院

Athens

アテネ(ギリシアの古代都市;現在は首都)

slight

(量・程度が)『わずかの』,少しの

『取るに足りない』,つまらない(trivial)

(人が)『ほっそりした』,やせた

〈人〉‘を'軽んじる

〈物事〉‘を'なおざりにする

(人を)軽んじること,(物事を)なおざりにすること;悔辱,無礼

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

academy

『学士院』,芸術院

《米》私立中等(高等)学校

(特殊教育の)専門学校

Greece

『ギリシア』(首都はAthens)

prestigious

誉れの高い,高名な;尊敬されている

institution

〈U〉『設立』,制定,開始

〈C〉『慣例』,制度,慣習

〈C〉『公共機関』(学校・病院など);学会,協会;その建物

award

《『award』+『名』〈人〉+『名』=『award』+『名』+『to』+『名』〈人〉》(審査して)〈人〉‘に'〈賞など〉'を'『与える』,『授ける』

『賞』,『賞品』(prize)

(判事・調停者の)審判,裁定

bravery

『勇敢に』,『勇気』

《文》華美,美装

deserve

〈賞罰・評価など〉‘に'『値する』,‘を'受ける価値がある(進行形にできない)

(…を)『受けるに足る』《+『of』+『名』》

praise

〈U〉(…を)『ほめること』,(…の)『賞賛』《+『of』+『名』》

〈U〉《文》(詩・歌などで)(神への)賛美

《複数形で》ほめ言葉

《複数形で》《文》神をたたえる言葉(歌)

…‘を'『賞賛する』

《文》(詩・歌などで)〈神〉‘を'たたえる

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

sibling

きょうだい[のひとり](兄・弟・姉・妹のどれか)

succeed

〈計画などが〉『成功する』,うまくいく

〈人が〉(…に)『成功する』《+in+名(doing)》

〈人が〉(…を)『継承する』,相続する《+to+名》

〈物事が〉続く,後に来る

〈人〉‘の'『後任となる』

…‘に'『続く』

lawyer

『弁護士』;法律学者

politician

『政治家』

(利権をあさる)政略家,政治屋

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

injustice

〈U〉『不正』,不便,不公平

〈C〉『不正』(『不法』)『行為』

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

survivor

生存者

airplane

『飛行機』(《英》aeroplane)

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

victim

(…の)『犠牲者』,被害者(物)《+of+名》

『だまされる人』;(…の)食いもの,えじき《+of+名》

(神にささげる)いけにえ

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

Vietnamese

ベトナムの;ベトナムの;ベトナム語の

ベトナム人;〈U〉ベトナム語

root

《しばしば複数形で》『根』

『根元』

《the~》『根源』,根本;根底

《複数形で》(その人の根底にある)ある場所との根源的なつながり

(数学で)根,ルート

(派生語の)語根(例えばrootlessの中のroot)

〈植物〉‘を'『根づかせる』

《しばしば受動態で》(根をおろしたように)(…に)…‘を'『定着させる』『+『名』+『to』(『in』)+『名』》

(…に)『根を下ろす』,定着する《+『in』(『on』,『to』)+『名』》

persecution

(特に,異教徒・異種族・政治的対抗者などに対する)迫害,虐待;迫害(虐待)されている状態

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

resolve

…‘を'『決心する』,『決意する』

〈問題・疑惑など〉‘を'『解決する』,解明する,解く

〈議会などが〉…‘を'議決する,票決する

(構成要素に)…‘を'分解する《+『名』+『into』+『名』》

(…を)『決定する』,『決心する』《+『on』(『upon』,『against』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『分解する』《+『into』+『名』》

〈U〉《文》強固な意志,分屈

〈C〉決心,決意

largely

『主として』,大部分

多量に,豊富に,気前よく

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

fundamental

『基本的な』,基礎の

《補語にのみ用いて》(…に)絶対に必要な《『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》本質的な

(…の)基本,根本,原理《+『of』+『名』》

override

・・・‘を'圧倒する,‘に'優先する,取って代わる

〈人の意見,決定など〉‘を'踏みにじる,無視する,無効にする

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

humanity

〈U〉『人間性』,人間らしさ

《集合的に》《単数・複数扱い》『人類』,人間(human beings)

〈U〉『人道』,人情味,親切(kindness);〈C〉慈善行為

《the humanities》(ギリシア・ローマの)古典文学;一般教養,人文科学

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

applause

『拍手かっさい』;称賛

thrive

〈物事が〉『成功する』,栄える,繁栄する

〈人・動植物が〉『よく成長する』,健康である

migrant

移住者;渡り鳥

渡り歩く(migratory)

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

migrate

(…から…へ)移住する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

(季節に応じ定期的に)〈鳥・動物が〉移動する,渡る

behalf

大義, 大目的; 支持, 利益; 《古》 点, 面

vain

『虚栄心の強い』,うぬぼれの強い,(容姿・能力などを)鼻にかける

『むだな』,無益な,なんにもならない

むなしい,中身のない,空虚な

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

関連動画