TED日本語 - スーザン・コラントゥオーノ: 今までに聞いたことのないキャリア・アドバイス

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

全ての仕事を上手くこなし、全ての適切なキャリア・アドバイスに従っていても一向に昇進しない。なぜなのでしょうか?スーザン・コラントゥオーノは、とても分かりやすく、あなたが聞いたことのないかもしれないシンプル且つ驚くべきキャリア・アドバイスをしてくれます。この話は、女性を対象としていますが、男女問わず、新卒および中堅社員の方などを含め、誰にでも役立つ話となっています。

Script

中間管理職や専門職における女性の割合は 全体の50%に上りますが 組織の最高経営層を占める女性の割合は その数の3分の1にも達していません この統計結果を聞いた人は なぜ そんなに最高経営層に就く女性が 少ないのか尋ねますが もしあなたが私と同じように リーダーシップはすべての職位で 発揮されると信じるならば 中間管理職には 非常に素晴らしい 女性のリーダーがいることに視点が向き 異なる質問をすることでしょう なぜそんなに多くの女性が中間管理職から 抜け出せないでいるのか またその女性を最高管理職まで押し上げるには どうすればいいのか という質問です

あなた方の中にも このような中間管理職を 務める女性で 企業の中で昇進しようと している方がいるかもしれません 今回は このような女性の良い例として トーニャさんのお話をします 私が彼女に出会ったのは2年前です 彼女は フォーチュン誌が選ぶ 全米トップ企業上位50社に入る 大手企業の副社長で 強い不満を抱きながらこう言いました 「私は自分の自信や自己主張能力を向上させ 素晴らしいブランドの開発のために とても一生懸命働いてきました 上司からは非常に優れた業績評価をいただき 360度評価では 私のチームメイトは 私のもとで働くことを楽しく思い 見つけられるマネジメントコースはすべて受講し 素晴らしいメンターに助言・指導も受けていますが 未だに昇進の機会を2度も見送られています 私の上司は 私が昇進に意欲的であることも 国際的な任務にさえ 興味を示していることも知っています このような状況の中で なぜ昇進の機会を見送られているのか 私には理解ができません」

ここでトーニャさんが気づいていないのは 昇進をするのに必要な資質のうち 女性には 失われた33%があるということです その失われた33%を理解することこそ 最高経営層における男女格差を失くすために 必要なことなのです

組織で昇進するには 男女どちらであれ 誰もがその優れたリーダーシップで 知られていなければいけません つまり あなたの素晴らしいところを 生かしながら 他者の素晴らしさを 引き出し たぐいまれな業績を達成および 維持することで認められて いなくてはいけないのです 言い換えると 組織内外の人々と 共に効率的に働きながら 組織がその戦略的財務目標を達成できるように 自分のスキル 才能および能力を使わなくては いけないということです これら3つのすべてのリーダーシップの 要素はとても重要ですが 組織で昇進するとなると これらは同様に重要なわけではありません ですので 次にお話を進める中 スライドの緑のボックスの内容に 注意してみてください

最高経営層に就く素質のある有望な社員を 探し特定するには 緑のボックスに関連するスキルや能力は 他2つのリーダーシップの要素に比べて 2倍強く重要視されています これらのスキルや能力は ビジネス、戦略、財務における見識と 要約することができます つまり このスキルは 組織がどの方向に向かい どのような戦略を持ち どのような財務目標を立てているのかを理解し 組織を発展させるために 自らが果たすべき役割を 理解することに関連するのです これこそ 女性の昇進を阻む 失われた33%で この33%がないのは 私達の能力が欠けているからではなく 私達が受けてきたアドバイスが 不十分だったからなのです

つまりは こういうことです 5年前 会社役員を集めた公開討論会の モデレーターを務めるよう言われました その日のテーマは「有望な人材に どのような資質を求めるか」でした 彼らが言ったことを要約しますので 先程お話しした リーダーシップの3つの 要素のことを考えてみてください

彼らは「私達は賢明で一生懸命働き 仕事に専心し 信用のできる柔軟な人材を 求めます」と言いました これらはどのリーダーシップの要素に 関連していますか? あなたが持つ素晴らしさです

さらに彼らはこう言いました 「顧客と良い関係を築き 自分のチームを活気づけ 効果的な交渉ができ 衝突や対立に上手く対処することのできる 総合的に優れたコミュニケーターであることを望みます これはどのリーダーシップの要素に 当てはまるでしょう? 他者の素晴らしいところを引き出すことです

そこで皆さんの発言はほぼ終了しました ですので 私は 「それでは あなた方の企業を理解し それがどの方向へ向かっているのか また その目標へ達するために必要な 彼らの役割とは何なのかを 理解している人はどうですか ― そして 外部環境をふまえて リスクと機会を見出し 戦略を立てまたは戦略的アドバイスが できる人はどうでしょう またあなたの企業の財務諸表を読むことができ 財務データにある背景を理解した上で 適切な対応やアドバイスをすることの できる人はどうでしょう」と尋ねました

彼らは満場一致で 「それは当たり前のことだ」と言ったのです

私は150人の女性の聴衆の方を向き尋ねました 「あなた方のうち何人の方が 昇進する機会を得るには ビジネス、戦略、財務における見識が要されていること そして前述したその他すべての大事なことは 人材プールで 他者と差をつけるのに 重要なことだと聞いたことがあるでしょうか」 手を挙げた女性はたった3人でした 私はこの質問を 5年前から 世界中の女性にしてきましたが このようなアドバイスを聞いたことがない 女性の割合は大して変わっていません

これで問題は明らかですね でも一体なぜなのでしょう 女性に与えられる 昇進に関するアドバイスの中で この失われた33%があるのには 主に3つの理由があります 1つ目は 企業が女性社員に 私達が40年以上聞いてきた 従来のアドバイスを提供するとき ビジネス、戦略、財務の見識に関する アドバイスは著しく欠如しています ほとんどのアドバイスは もっと自己主張をすること 自信を持つこと 自己ブランドを開発するなど トーニャさんが長年かけて培ってきたような 個人的な行動や 自己アピールの方法や メンターの活用 人脈を広げるなど 他者と共に働くことに関する アドバイスに重点を置き 実質上 ビジネス、戦略、財務の 見識に関することは 一切言及されませんでした これは 今まで与えられてきたアドバイスが 重要ではなかったと言っているのではありません それらのアドバイスは キャリアを積み始めてから 中間管理職に昇進するのに 必要不可欠なアドバイスですが 中間管理職のうち半数を占める女性を 経営幹部の職務に押し上げるための アドバイスではありません ですので 40年に渡り女性に与えられてきた 従来のアドバイスは 最高管理職への昇進における 男女の格差を縮めておらず この先も縮めることはないでしょう

そして2つ目の理由は トーニャさんが言っていた優れた業績評価や チームメイトからの素晴らしいフィードバック 可能な限りのマネジメント講座を 受講することなどに関連します 皆さんは 当然彼女は企業の能力開発制度や 業績管理制度を通じて どれだけビジネス、戦略、財務における 見識を養うことが大事かということを 知らされていることだろうと思うでしょうが しかしここでもまた その緑のボックスの割合は とても小さいのです 平均して 私が働いた企業の人材および業績管理制度では ビジネス、戦略、財務の見識よりも 緑のボックス以外の2つのリーダーシップの要素に 重点を置く方が 3対1の割合で上回っています こういうわけで 典型的な人材および業績管理制度は 最高経営層で見られる男女格差を今まで 埋めることはできませんでしたし これからも埋めることはできないのです

さて トーニャさんは メンターに指導を受けていると 言っていましたが これはとても重要なことです もし企業や人材・業績管理制度が 一般的にどの社員にも ビジネス、戦略、財務の見識の重要性を 伝えていないのであれば 男性社員はどのようにして最高経営層に 就くに至るのでしょうか 主に2通りの方法があります 1つは経営層に携わる仕事を 任せられることにより 2つ目は非公式のメンタリングで 人材育成の指導を受けたり スポンサーにより最高経営層に就くのです

それでは女性のメンタリングに関する 経験はどういったものなのでしょう? 最近 私が一緒に仕事をした ある経営幹部からの 次のコメントが その経験を物語っています 彼は昨年 男女二人のプロテジェー弟子を 支援・指導したことをとても誇りに思っていました そして彼は「私はその女性に対しては 自信を持つよう指導し 男性に対してはビジネスについて 学ぶよう指導しましたが 二人を少しでも違うように扱っていたとは 思ってもいませんでした」と言ったのです 彼は このことに関してとても正直でした

これが何を意味するかというと 私達が男女どちらのマネージャーであろうとも リーダーシップをとる職務においては 男女に対して 異なる固定観念があり これらの固定観念を無意識のうちに持っているため 最高経営層での男女の格差を 縮めることができないのです それでは どのようにしてこの失われた 33パーセントという考え方を使い 行動に移していけばいいのでしょう? 女性にとって 答えは明らかです 私達は 自分達の企業のことを理解し それらがどの方向へ向かっているのか また 自らに課された役割を理解していることを示す スキルを磨き 実証することに さらに重点的に取り組まなくてはなりません それが女性を中間管理職から最高経営層へ 昇進させる突破口となるのです しかしそうするために あなたが中間管理職である必要はありません バイオ企業勤務の ある若手の女性科学者が 失われた33%に関する洞察力を生かし 財務上の影響データを用いて 担当プロジェクトの報告をしたところ その場にいた経営幹部から 非常に高い評価をもらいました

ただ すべての責任を 女性だけに負わせたくありませんし そうすることは賢明ではありません その理由は 経営幹部は 企業が 戦略的財政目標を達成するには 全社員を同じ方向に向かわせなければならないと 理解しているからです 言い換えれば ビジネス用語で言うと 戦略的提携がなくてはならないということです 経営幹部はこのことを良く理解していますが 米全国産業審議会によると 未だにたった37%の企業だけが その戦略的提携が整っていると信じているので 残りの63%の戦略的財務目標の達成は 疑わしい状況です 私が先程お話ししたことで 最高経営層へ昇進するには企業を理解し それがどの方向へ向かっているのか そしてそれらの目標を達するのに必要な自分の役割を 理解することに重点的に取り組むべきということを 中間管理職の50%の人が 聞いたことがないことを考えてみると 戦略的提携に自信を持つ経営幹部の割合が そんなに少ないのも驚くことではありません ですから 他の人達がこの戦略的提携の 役割を担っているのです 取締役たちは 年に一度 事業継承に関して論議をするとき 経営幹部に男性層と釣り合いの取れた割合で 女性層が含まれていることを 期待することが重要です なぜでしょう? もし彼らがその考えを持っていなければ その企業は可能な限りの 戦略的連携がとれていないという 危険信号になりかねないからです 最高経営責任者もまた この釣り合いの取れた 男女層の割合の実現を 期待することが重要なのです もし誰かが「彼女はビジネスにおいて経験不足だ」 と言うならば 「それに関して 何をするべきでしょう」 と質問してください 人事担当役員は 前述の 失われた33%の考え方が 適切に強調して伝えられていることを 確認することが大事であり 管理職に就く男性および女性社員は キャリアと出世において私達が持っている 男女に対する見解を調べ 皆にとって公平な競争の場を作り上げていることを 確認することが大事なのです

それでは 最後にトーニャさんの最近のお話で 締めくくらせていただきます 彼女が2ヶ月前 私にメールで報告してくれたことですが 新しいポジションの選考面接を 受けたとのことでした 面接中 面接官は彼女が持つビジネスおよび その業界に関する戦略的見識を追求し 審査しました そして現在 最高情報責任者に直属する 新しいポジションに就いていることを こうして報告できるのが とても嬉しいと言っていました 皆さんの中には この失われた33%について知って 行動を起こすことができる方も いらっしゃるでしょう そして 皆さんにとってこのことは 組織がより効率的になり 女性が昇進できるキャリアを築き 最高経営層における男女の格差を 縮める上で 広める価値のあるアイデアだと思って いただけるよう願っています

有難うございました

(拍手)

Women represent 50 percent of middle management and professional positions, but the percentages of women at the top of organizations represent not even a third of that number. So some people hear that statistic and they ask, why do we have so few women leaders? But I look at that statistic and, if you, like me, believe that leadership manifests at every level, you would see that there's a tremendous, awesome resource of leaders who are leading in middle management, which raises a different question: Why are there so many women mired in the middle and what has to happen to take them to the top?

So some of you might be some of those women who are in middle management and seeking to move up in your organization. Well, Tonya is a great example of one of these women. I met her two years ago. She was a vice president in a Fortune 50 company, and she said to me with a sense of deep frustration, "I've worked really hard to improve my confidence and my assertiveness and develop a great brand, I get terrific performance evals from my boss, my 360s in the organization let me know that my teams love working for me, I've taken every management course that I can here, I am working with a terrific mentor, and yet I've been passed over twice for advancement opportunities, even when my manager knows that I'm committed to moving up and even interested in an international assignment. I don't understand why I'm being passed over."

So what Tonya doesn't realize is that there's a missing 33 percent of the career success equation for women, and it's understanding what this missing 33 percent is that's required to close the gender gap at the top.

In order to move up in organizations, you have to be known for your leadership skills, and this would apply to any of you, women or men. It means that you have to be recognized for using the greatness in you to achieve and sustain extraordinary outcomes by engaging the greatness in others. Put in other language, it means you have to use your skills and talents and abilities to help the organization achieve its strategic financial goals and do that by working effectively with others inside of the organization and outside. And although all three of these elements of leadership are important, when it comes to moving up in organizations, they aren't equally important. So pay attention to the green box as I move forward.

In seeking and identifying employees with high potential, the potential to go to the top of organizations, the skills and competencies that relate to that green box are rated twice as heavily as those in the other two elements of leadership. These skills and competencies can be summarized as business, strategic, and financial acumen. In other words, this skill set has to do with understanding where the organization is going, what its strategy is, what financial targets it has in place, and understanding your role in moving the organization forward. This is that missing 33 percent of the career success equation for women, not because it's missing in our capabilities or abilities, but because it's missing in the advice that we're given.

Here's what I mean by that. Five years ago, I was asked to moderate a panel of executives, and the topic for the evening was "What do you look for in high-potential employees?" So think about the three elements of leadership as I summarize for you what they told me.

They said, "We look for people who are smart and hard working and committed and trustworthy and resilient." So which element of leadership does that relate to? Personal greatness.

They said, "We look for employees who are great with our customers, who empower their teams, who negotiate effectively, who are able to manage conflict well, and are overall great communicators." Which element of leadership does that equate to? Engaging the greatness in others.

And then they pretty much stopped. So I asked, "Well, what about people who understand your business, where it's going, and their role in taking it there? And what about people who are able to scan the external environment, identify risks and opportunities, make strategy or make strategic recommendations? And what about people who are able to look at the financials of your business, understand the story that the financials tell, and either take appropriate action or make appropriate recommendations?"

And to a man, they said, "That's a given."

So I turned to the audience of 150 women and I asked, "How many of you have ever been told that the door-opener for career advancement is your business, strategic and financial acumen, and that all the other important stuff is what differentiates you in the talent pool?" Three women raised their hand, and I've asked this question of women all around the globe in the five years since, and the percentage is never much different.

So this is obvious, right? But how can it be? Well, there are primarily three reasons that there's this missing 33 percent in the career success advice given to women? When organizations direct women toward resources that focus on the conventional advice that we've been hearing for over 40 years, there's a notable absence of advice that relates to business, strategic and financial acumen. Much of the advice is emphasizing personal actions that we need to take, like become more assertive, become more confident, develop your personal brand, things that Tonya's been working on, and advice about working with other people, things like learn to self-promote, get a mentor, enhance your network, and virtually nothing said about the importance of business, strategic and financial acumen. This doesn't mean that this advice is unimportant. What it means is that this is advice that's absolutely essential for breaking through from career start to middle management, but it's not the advice that gets women to break through from the middle, where we're 50 percent, to senior and executive positions. And this is why conventional advice to women in 40 years hasn't closed the gender gap at the top and won't close it.

Now, the second reason relates to Tonya's comments about having had excellent performance evals, great feedback from her teams, and having taken every management training program she can lay her hands on. So you would think that she's getting messages from her organization through the talent development systems and performance management systems that let her know how important it is to develop business, strategic and financial acumen, but here again, that green square is quite small. On average, talent and performance management systems in the organizations that I've worked with focus three to one on the other two elements of leadership compared to the importance of business, strategic and financial acumen, which is why typical talent and performance systems haven't closed and won't close the gender gap at the top.

Now, Tonya also talked about working with a mentor, and this is really important to talk about, because if organizations, talent and performance systems aren't giving people in general information about the importance of business, strategic and financial acumen, how are men getting to the top? Well, there are primarily two ways. One is because of the positions they're guided into, and the other is because of informal mentoring and sponsorship.

So what's women's experience as it relates to mentoring? Well, this comment from an executive that I worked with recently illustrates that experience. He was very proud of the fact that last year, he had two proteges: a man and a woman. And he said, "I helped the woman build confidence, I helped the man learn the business, and I didn't realize that I was treating them any differently." And he was sincere about that.

So what this illustrates is that as managers, whether we're women or men, we have mindsets about women and men, about careers in leadership, and these unexamined mindsets won't close the gender gap at the top. So how do we take this idea of the missing 33 percent and turn it into action? Well, for women, the answer is obvious: we have to begin to focus more on developing and demonstrating the skills we have that show that we're people who understand our businesses, where they're headed, and our role in taking it there. That's what enables that breakthrough from middle management to leadership at the top. But you don't have to be a middle manager to do this. One young scientist that works in a biotech firm used her insight about the missing 33 percent to weave financial impact data into a project update she did and got tremendous positive feedback from the managers in the room.

So we don't want to put 100 percent of the responsibility on women's shoulders, nor would it be wise to do so, and here's why: In order for companies to achieve their strategic financial goals, executives understand that they have to have everyone pulling in the same direction. In other words, the term we use in business is, we have to have strategic alignment. And executives know this very well, and yet only 37 percent, according to a recent Conference Board report, believe that they have that strategic alignment in place. So for 63 percent of organizations, achieving their strategic financial goals is questionable. And if you think about what I've just shared, that you have situations where at least 50 percent of your middle managers haven't received clear messaging that they have to become focused on the business, where it's headed, and their role in taking it there, it's not surprising that that percentage of executives who are confident about alignment is so low, which is why there are other people who have a role to play in this. It's important for directors on boards to expect from their executives proportional pools of women when they sit down once a year for their succession discussions. Why? Because if they aren't seeing that, it could be a red flag that their organization isn't as aligned as it could potentially be. It's important for CEOs to also expect these proportional pools, and if they hear comments like, "Well, she doesn't have enough business experience," ask the question, "What are we going to do about that?" It's important for H.R. executives to make sure that the missing 33 percent is appropriately emphasized, and it's important for women and men who are in management positions to examine the mindsets we hold about women and men, about careers and success, to make sure we are creating a level playing field for everybody.

So let me close with the latest chapter in Tonya's story. Tonya emailed me two months ago, and she said that she had been interviewed for a new position, and during the interview, they probed about her business acumen and her strategic insights into the industry, and she said that she was so happy to report that now she has a new position reporting directly to the chief information officer at her company. So for some of you, the missing 33 percent is an idea for you to put into action, and I hope that for all of you, you will see it as an idea worth spreading in order to help organizations be more effective, to help women create careers that soar, and to help close the gender gap at the top.

Thank you.

(Applause)

Women represent 50 percent of middle management and professional positions,/ but the percentages of women/ at the top of organizations represent not even a third of that number.//

中間管理職や専門職における女性の割合は 全体の50%に上りますが 組織の最高経営層を占める女性の割合は その数の3分の1にも達していません

So some people hear/ that statistic/ and they ask,/ why do we have so few women leaders?//

この統計結果を聞いた人は なぜ そんなに最高経営層に就く女性が 少ないのか尋ねますが

But I look at that statistic and,/ if you,/ like me,/ believe/ that leadership manifests/ at every level,/ you would see/ that there's a tremendous, awesome resource of leaders/ who are leading in middle management,/ which raises a different question:/ Why are there so many women mired in the middle/ and what has to happen to take/ them/ to the top?//

もしあなたが私と同じように リーダーシップはすべての職位で 発揮されると信じるならば 中間管理職には 非常に素晴らしい 女性のリーダーがいることに視点が向き 異なる質問をすることでしょう なぜそんなに多くの女性が中間管理職から 抜け出せないでいるのか またその女性を最高管理職まで押し上げるには どうすればいいのか という質問です

So some of you might be some of those women/ who are in middle management/ and seeking to move up/ in your organization.//

あなた方の中にも このような中間管理職を 務める女性で 企業の中で昇進しようと している方がいるかもしれません

Well,/ Tonya is a great example of one of these women.//

今回は このような女性の良い例として トーニャさんのお話をします

I met her/ two years/ ago.//

私が彼女に出会ったのは2年前です

She was a vice president/ in a Fortune 50 company,/ and she said to me/ with a sense of deep frustration,/ "I've worked really hard/ to improve my confidence/ and my assertiveness/ and develop a great brand,/ I get terrific performance evals/ from my boss,/ my 360s/ in the organization let/ me know/ that my teams love working/ for me,/ I've taken every management course/ that I can here,/ I am working with a terrific mentor,/ and yet/ I've been passed over/ twice/ for advancement opportunities,/ even when/ my manager knows/ that I'm committed/ to moving up and even interested/ in an international assignment.//

彼女は フォーチュン誌が選ぶ 全米トップ企業上位50社に入る 大手企業の副社長で 強い不満を抱きながらこう言いました 「私は自分の自信や自己主張能力を向上させ 素晴らしいブランドの開発のために とても一生懸命働いてきました 上司からは非常に優れた業績評価をいただき 360度評価では 私のチームメイトは 私のもとで働くことを楽しく思い 見つけられるマネジメントコースはすべて受講し 素晴らしいメンターに助言・指導も受けていますが 未だに昇進の機会を2度も見送られています 私の上司は 私が昇進に意欲的であることも 国際的な任務にさえ 興味を示していることも知っています

I don't understand/ why I'm being passed over."//

このような状況の中で なぜ昇進の機会を見送られているのか 私には理解ができません」

So/ what Tonya doesn't realize/ is/ that there's a missing 33 percent of the career success equation/ for women,/ and it's understanding/ what this missing 33 percent is that's required to close/ the gender gap/ at the top.//

ここでトーニャさんが気づいていないのは 昇進をするのに必要な資質のうち 女性には 失われた33%があるということです その失われた33%を理解することこそ 最高経営層における男女格差を失くすために 必要なことなのです

In order to move up/ in organizations,/ you have to be known for your leadership skills,/ and this would apply to any of you,/ women/ or men.//

組織で昇進するには 男女どちらであれ 誰もがその優れたリーダーシップで 知られていなければいけません

It means/ that you have to be recognized for using the greatness/ in you/ to achieve and sustain extraordinary outcomes/ by engaging the greatness/ in others.//

つまり あなたの素晴らしいところを 生かしながら 他者の素晴らしさを 引き出し たぐいまれな業績を達成および 維持することで認められて いなくてはいけないのです

Put/ in other language,/ it means/ you have to use/ your skills and talents and abilities/ to help the organization achieve its strategic financial goals/ and do that/ by working effectively/ with others/ inside of the organization and outside.//

言い換えると 組織内外の人々と 共に効率的に働きながら 組織がその戦略的財務目標を達成できるように 自分のスキル 才能および能力を使わなくては いけないということです

And/ although all three of these elements of leadership are important,/ when it comes to moving up/ in organizations,/ they aren't equally important.//

これら3つのすべてのリーダーシップの 要素はとても重要ですが 組織で昇進するとなると これらは同様に重要なわけではありません

So pay attention/ to the green box/ as I move forward.//

ですので 次にお話を進める中 スライドの緑のボックスの内容に 注意してみてください

In seeking and identifying employees/ with high potential,/ the potential to go to the top of organizations,/ the skills and competencies/ that relate to that green box are rated twice as heavily/ as those/ in the other two elements of leadership.//

最高経営層に就く素質のある有望な社員を 探し特定するには 緑のボックスに関連するスキルや能力は 他2つのリーダーシップの要素に比べて 2倍強く重要視されています

These skills and competencies can be summarized as business,/ strategic,/ and financial acumen.//

これらのスキルや能力は ビジネス、戦略、財務における見識と 要約することができます

In other words,/ this skill set has to do/ with understanding/ where the organization is going,/ what its strategy is,/ what financial targets/ it has in place,/ and understanding your role/ in moving the organization/ forward.//

つまり このスキルは 組織がどの方向に向かい どのような戦略を持ち どのような財務目標を立てているのかを理解し 組織を発展させるために 自らが果たすべき役割を 理解することに関連するのです

This is/ that missing 33 percent of the career success equation/ for women, not/ because it's missing/ in our capabilities or abilities,/ but/ because it's missing/ in the advice/ that we're given.//

これこそ 女性の昇進を阻む 失われた33%で この33%がないのは 私達の能力が欠けているからではなく 私達が受けてきたアドバイスが 不十分だったからなのです

Here's/ what I mean by that.//

つまりは こういうことです

Five years ago,/ I was asked to moderate/ a panel of executives,/ and the topic/ for the evening was "What do you look for in high-potential employees?"//

5年前 会社役員を集めた公開討論会の モデレーターを務めるよう言われました その日のテーマは「有望な人材に どのような資質を求めるか」でした

So think about the three elements of leadership/ as I summarize for you/ what they told me.//

彼らが言ったことを要約しますので 先程お話しした リーダーシップの3つの 要素のことを考えてみてください

They said,/ "We look for people/ who are smart and hard working/ and committed and trustworthy and resilient."//

彼らは「私達は賢明で一生懸命働き 仕事に専心し 信用のできる柔軟な人材を 求めます」と言いました

So/ which element of leadership does/ that relate/ to?//

これらはどのリーダーシップの要素に 関連していますか?

あなたが持つ素晴らしさです

They said,/ "We look for employees/ who are great/ with our customers,/ who empower their teams,/ who negotiate effectively,/ who are able to manage conflict well,/ and are overall great communicators."//

さらに彼らはこう言いました 「顧客と良い関係を築き 自分のチームを活気づけ 効果的な交渉ができ 衝突や対立に上手く対処することのできる 総合的に優れたコミュニケーターであることを望みます

Which element of leadership does/ that equate/ to?//

これはどのリーダーシップの要素に 当てはまるでしょう?

Engaging the greatness/ in others.//

他者の素晴らしいところを引き出すことです

And then/ they pretty much stopped.//

そこで皆さんの発言はほぼ終了しました

So I asked,/ "Well,/ what about people/ who understand your business,/ where it's going,/ and their role/ in taking it there?//

ですので 私は 「それでは あなた方の企業を理解し それがどの方向へ向かっているのか また その目標へ達するために必要な 彼らの役割とは何なのかを

And what about people/ who are able to scan the external environment,/ identify risks and opportunities,/ make strategy/ or make strategic recommendations?//

理解している人はどうですか ― そして 外部環境をふまえて リスクと機会を見出し 戦略を立てまたは戦略的アドバイスが できる人はどうでしょう

And what about people/ who are able to look at the financials of your business,/ understand the story/ that the financials tell,/ and/ either take appropriate action/ or make appropriate recommendations?"//

またあなたの企業の財務諸表を読むことができ 財務データにある背景を理解した上で 適切な対応やアドバイスをすることの できる人はどうでしょう」と尋ねました

And to a man,/ they said,/ "That's a given."//

彼らは満場一致で 「それは当たり前のことだ」と言ったのです

So I turned to the audience of 150 women/ and I asked,/ "How many of you have ever been told/ that the door-opener/ for career advancement is your business,/ strategic and financial acumen,/ and/ that all the other important stuff is/ what differentiates you/ in the talent pool?"//

私は150人の女性の聴衆の方を向き尋ねました 「あなた方のうち何人の方が 昇進する機会を得るには ビジネス、戦略、財務における見識が要されていること そして前述したその他すべての大事なことは 人材プールで 他者と差をつけるのに 重要なことだと聞いたことがあるでしょうか」

Three women raised their hand,/ and I've asked this question of women/ all/ around the globe/ in the five years since,/ and the percentage is never much different.//

手を挙げた女性はたった3人でした 私はこの質問を 5年前から 世界中の女性にしてきましたが このようなアドバイスを聞いたことがない 女性の割合は大して変わっていません

So this is obvious,/ right?//

これで問題は明らかですね

But how can it be?//

でも一体なぜなのでしょう

Well,/ there are primarily three reasons/ that there's this missing 33 percent/ in the career success advice given to women?//

女性に与えられる 昇進に関するアドバイスの中で この失われた33%があるのには 主に3つの理由があります

When organizations direct women/ toward resources/ that focus on the conventional advice/ that we've been hearing for over 40 years,/ there's a notable absence of advice/ that relates to business,/ strategic and financial acumen.//

1つ目は 企業が女性社員に 私達が40年以上聞いてきた 従来のアドバイスを提供するとき ビジネス、戦略、財務の見識に関する アドバイスは著しく欠如しています

Much of the advice is emphasizing personal actions/ that we need to take,/ like become more assertive,/ become more confident,/ develop your personal brand,/ things/ that Tonya's been working on,/ and advice/ about working with other people,/ things/ like learn to self-promote, get a mentor,/ enhance your network,/ and virtually nothing said about the importance of business,/ strategic and financial acumen.//

ほとんどのアドバイスは もっと自己主張をすること 自信を持つこと 自己ブランドを開発するなど トーニャさんが長年かけて培ってきたような 個人的な行動や 自己アピールの方法や メンターの活用 人脈を広げるなど 他者と共に働くことに関する アドバイスに重点を置き 実質上 ビジネス、戦略、財務の 見識に関することは 一切言及されませんでした

This doesn't mean/ that this advice is unimportant.//

これは 今まで与えられてきたアドバイスが 重要ではなかったと言っているのではありません

What it means/ is/ that this is advice/ that's absolutely essential/ for breaking through/ from career start to middle management,/ but it's not the advice/ that gets women/ to break through/ from the middle,/ where we're 50 percent,/ to senior and executive positions.//

それらのアドバイスは キャリアを積み始めてから 中間管理職に昇進するのに 必要不可欠なアドバイスですが 中間管理職のうち半数を占める女性を 経営幹部の職務に押し上げるための アドバイスではありません

And this is/ why conventional advice/ to women/ in 40 years hasn't closed the gender gap/ at the top/ and won't close it.//

ですので 40年に渡り女性に与えられてきた 従来のアドバイスは 最高管理職への昇進における 男女の格差を縮めておらず この先も縮めることはないでしょう

Now,/ the second reason relates to Tonya's comments/ about having had excellent performance evals,/ great feedback/ from her teams,/ and having taken every management training program/ she can lay her hands on.//

そして2つ目の理由は トーニャさんが言っていた優れた業績評価や チームメイトからの素晴らしいフィードバック 可能な限りのマネジメント講座を 受講することなどに関連します

So you would think/ that she's getting messages/ from her organization/ through the talent development systems/ and performance management systems/ that let her know how important/ it is to develop business,/ strategic and financial acumen,/ but here again,/ that green square is quite small.//

皆さんは 当然彼女は企業の能力開発制度や 業績管理制度を通じて どれだけビジネス、戦略、財務における 見識を養うことが大事かということを 知らされていることだろうと思うでしょうが しかしここでもまた その緑のボックスの割合は とても小さいのです

On average,/ talent/ and performance management systems/ in the organizations/ that I've worked with focus/ three to one/ on the other two elements of leadership compared to the importance of business,/ strategic and financial acumen,/ which is/ why typical talent and performance systems haven't closed/ and won't close the gender gap/ at the top.//

平均して 私が働いた企業の人材および業績管理制度では ビジネス、戦略、財務の見識よりも 緑のボックス以外の2つのリーダーシップの要素に 重点を置く方が 3対1の割合で上回っています こういうわけで 典型的な人材および業績管理制度は 最高経営層で見られる男女格差を今まで 埋めることはできませんでしたし これからも埋めることはできないのです

Now,/ Tonya also talked about working with a mentor,/ and this is really important/ to talk about,/ because/ if organizations, talent and performance systems aren't giving people/ in general information/ about the importance of business,/ strategic and financial acumen,/ how are men getting to the top?//

さて トーニャさんは メンターに指導を受けていると 言っていましたが これはとても重要なことです もし企業や人材・業績管理制度が 一般的にどの社員にも ビジネス、戦略、財務の見識の重要性を 伝えていないのであれば 男性社員はどのようにして最高経営層に 就くに至るのでしょうか

Well,/ there are primarily two ways.//

主に2通りの方法があります

One is because of the positions/ they're guided into,/ and the other is because of informal mentoring and sponsorship.//

1つは経営層に携わる仕事を 任せられることにより 2つ目は非公式のメンタリングで 人材育成の指導を受けたり スポンサーにより最高経営層に就くのです

So/ what's women's experience/ as it relates to mentoring?//

それでは女性のメンタリングに関する 経験はどういったものなのでしょう?

Well,/ this comment/ from an executive/ that I worked with recently illustrates/ that experience.//

最近 私が一緒に仕事をした ある経営幹部からの 次のコメントが その経験を物語っています

He was very proud of the fact/ that last year,/ he had two proteges:/ a man and a woman.//

彼は昨年 男女二人のプロテジェー弟子を 支援・指導したことをとても誇りに思っていました

And he said,/ "I helped the woman build confidence,/ I helped/ the man learn the business,/ and I didn't realize/ that I was treating them/ any differently."//

そして彼は「私はその女性に対しては 自信を持つよう指導し 男性に対してはビジネスについて 学ぶよう指導しましたが 二人を少しでも違うように扱っていたとは 思ってもいませんでした」と言ったのです

And he was sincere/ about that.//

彼は このことに関してとても正直でした

So/ what this illustrates/ is/ that as managers,/ whether we're women or men,/ we have mindsets/ about women and men,/ about careers/ in leadership,/ and these unexamined mindsets won't close the gender gap/ at the top.//

これが何を意味するかというと 私達が男女どちらのマネージャーであろうとも リーダーシップをとる職務においては 男女に対して 異なる固定観念があり これらの固定観念を無意識のうちに持っているため 最高経営層での男女の格差を 縮めることができないのです

So/ how do we take this idea of the missing 33 percent/ and turn it/ into action?//

それでは どのようにしてこの失われた 33パーセントという考え方を使い 行動に移していけばいいのでしょう?

Well,/ for women,/ the answer is obvious:/ we have to begin to focus/ more/ on developing and demonstrating/ the skills/ we have/ that show/ that we're people/ who understand our businesses,/ where they're headed,/ and our role/ in taking it there.//

女性にとって 答えは明らかです 私達は 自分達の企業のことを理解し それらがどの方向へ向かっているのか また 自らに課された役割を理解していることを示す スキルを磨き 実証することに さらに重点的に取り組まなくてはなりません

That's/ what enables/ that breakthrough/ from middle management/ to leadership/ at the top.//

それが女性を中間管理職から最高経営層へ 昇進させる突破口となるのです

But you don't have to be a middle manager/ to do this.//

しかしそうするために あなたが中間管理職である必要はありません

One young scientist/ that works in a biotech firm used her insight/ about the missing 33 percent/ to weave financial impact data/ into a project update/ she did and got tremendous positive feedback/ from the managers/ in the room.//

バイオ企業勤務の ある若手の女性科学者が 失われた33%に関する洞察力を生かし 財務上の影響データを用いて 担当プロジェクトの報告をしたところ その場にいた経営幹部から 非常に高い評価をもらいました

So we don't want to put/ 100 percent of the responsibility/ on women's shoulders,/ nor would/ it be wise/ to do so,/ and here's/ why:/ In order/ for companies to achieve their strategic financial goals,/ executives understand/ that they have to have/ everyone pulling/ in the same direction.//

ただ すべての責任を 女性だけに負わせたくありませんし そうすることは賢明ではありません その理由は 経営幹部は 企業が 戦略的財政目標を達成するには 全社員を同じ方向に向かわせなければならないと 理解しているからです

In other words,/ the term/ we use in business is,/ we have to have/ strategic alignment.//

言い換えれば ビジネス用語で言うと 戦略的提携がなくてはならないということです

And executives know this very well,/ and yet/ only 37 percent,/ according/ to a recent Conference Board report,/ believe/ that they have/ that strategic alignment/ in place.//

経営幹部はこのことを良く理解していますが 米全国産業審議会によると 未だにたった37%の企業だけが その戦略的提携が整っていると信じているので

So/ for 63 percent of organizations,/ achieving their strategic financial goals is questionable.//

残りの63%の戦略的財務目標の達成は 疑わしい状況です

And/ if you think about what I've just shared,/ that you have situations/ where at least 50 percent of your middle managers haven't received clear messaging/ that they have to become focused on the business,/ where it's headed,/ and their role/ in taking it there,/ it's not surprising/ that that percentage of executives/ who are confident/ about alignment is so low,/ which is/ why there are other people/ who have a role/ to play in this.//

私が先程お話ししたことで 最高経営層へ昇進するには企業を理解し それがどの方向へ向かっているのか そしてそれらの目標を達するのに必要な自分の役割を 理解することに重点的に取り組むべきということを 中間管理職の50%の人が 聞いたことがないことを考えてみると 戦略的提携に自信を持つ経営幹部の割合が そんなに少ないのも驚くことではありません ですから 他の人達がこの戦略的提携の 役割を担っているのです

It's important/ for directors/ on boards/ to expect from their executives/ proportional pools of women/ when they sit down/ once/ a year/ for their succession discussions.//

取締役たちは 年に一度 事業継承に関して論議をするとき 経営幹部に男性層と釣り合いの取れた割合で 女性層が含まれていることを 期待することが重要です

Why?// Because/ if they aren't seeing/ that,/ it could be a red flag/ that their organization isn't/ as aligned/ as it could potentially be.//

なぜでしょう? もし彼らがその考えを持っていなければ その企業は可能な限りの 戦略的連携がとれていないという 危険信号になりかねないからです

It's important/ for CEOs/ to also expect these proportional pools,/ and/ if they hear comments like,/ "Well,/ she doesn't have enough business experience,/"/ ask the question,/ "What are we going to do about that?"//

最高経営責任者もまた この釣り合いの取れた 男女層の割合の実現を 期待することが重要なのです もし誰かが「彼女はビジネスにおいて経験不足だ」 と言うならば 「それに関して 何をするべきでしょう」 と質問してください

It's important/ for H.R. executives/ to make sure/ that the missing 33 percent is appropriately emphasized,/ and it's important/ for women and men/ who are in management positions/ to examine the mindsets/ we hold about women and men,/ about careers and success,/ to make sure/ we are creating a level playing field/ for everybody.//

人事担当役員は 前述の 失われた33%の考え方が 適切に強調して伝えられていることを 確認することが大事であり 管理職に就く男性および女性社員は キャリアと出世において私達が持っている 男女に対する見解を調べ 皆にとって公平な競争の場を作り上げていることを 確認することが大事なのです

So let me close with the latest chapter/ in Tonya's story.//

それでは 最後にトーニャさんの最近のお話で 締めくくらせていただきます

Tonya emailed me/ two months ago,/ and she said/ that she had been interviewed for a new position,/ and during the interview,/ they probed about her business acumen and her strategic insights/ into the industry,/ and she said/ that she was so happy/ to report/ that now/ she has a new position/ reporting directly/ to the chief information officer/ at her company.//

彼女が2ヶ月前 私にメールで報告してくれたことですが 新しいポジションの選考面接を 受けたとのことでした 面接中 面接官は彼女が持つビジネスおよび その業界に関する戦略的見識を追求し 審査しました そして現在 最高情報責任者に直属する 新しいポジションに就いていることを こうして報告できるのが とても嬉しいと言っていました

So/ for some of you,/ the missing 33 percent is an idea/ for you/ to put into action,/ and I hope/ that for all of you,/ you will see it/ as an idea worth spreading/ in order to help organizations be more effective,/ to help women create careers/ that soar,/ and to help close the gender gap/ at the top.//

皆さんの中には この失われた33%について知って 行動を起こすことができる方も いらっしゃるでしょう そして 皆さんにとってこのことは 組織がより効率的になり 女性が昇進できるキャリアを築き 最高経営層における男女の格差を 縮める上で 広める価値のあるアイデアだと思って いただけるよう願っています

Thank you.//

有難うございました

(拍手)

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

management

〈U〉(…の)『管理』,運営《+『of』+『名』》

〈U〉(人の)上手な取り扱い,操縦術《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》《集合的に》経営者側

professional

《名詞の前にのみ用いて》『専門職の』;(一般に)職業の

《名詞の前にのみ用いて》専門職に従事する;専門食の訓練を受けた

(また《話》『pro』)『本職の』,プロの

職業人;(特に)専門職にたずさわる人

(また《話》『pro』)『職業選手』

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

percentage

百分率,割合

《複数形で》見込み,確率

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

statistic

統計値,統計量

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

leadership

『指導者の地位』(任務)

『指導』,指揮

『指導力』,統率力

《言合的に》指導者たち

manifest

『明白な』,はっきりした(clear)

…‘を'『はっきり表す』(『示す』),表明する・(税関に提出するための船・飛行機の)積み荷目録;乗客名簿・宣言・声明書・檄文・特に,共産党宣言・政策綱領(イギリスの選挙で政党から公表されるもので,具体性を欠く選挙スローガンや公約と異なり,政策の数値目標,実施期限,財源などを明示する)

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

tremendous

(大きさ・量・強度などで)『ものすごい』,途方もない

『恐ろしい』,ぞっとさせる

非常にすばらしい(wonderful)

awesome

畏敬の念を起こさせる;恐ろしい

畏敬の念に満ちた;うやうやしい

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

mire

《文》湿地,沼地(bog)

ぬかるみ,深い泥(どろ)

〈車・馬など〉‘を'沼地(ぬかるみ)にはまらせる

〈車など〉‘を'泥で汚す

〈車などが〉沼地(ぬかるみ)にはまる

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

seek

《文》…‘を'捜し求める,捜す;捜し出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『seek to』 do》《おもに文》…しようと努力する

…‘を'手に入れようとする,求める

…‘へ'自然に動く

(…を)捜す,求める《+『for』(『after』)+『名』》

women

woman の複数形

vice president

副大統領,副総裁,副総長,副会長,副社長,副頭取

fortune

〈U〉『運』,『運勢』,運命

〈U〉〈C〉幸運;《F-》運命の女神

〈U〉『富』(とみ),財産(riches, wealth);〈C〉大金,巨万の富

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

frustration

〈U〉(努力・計画などの)失敗,ざ折,落胆,失意;〈C〉(具体的な事柄の)失敗,ざ折

〈U〉(心理学で)欲求不満,フラストレーション

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

confidence

〈U〉《修飾語を伴って》『信頼』,信用,信任;(…を)信頼(信用)すること《+『in』+『名』》

〈U〉(自分の思想・能力・行動などに対する)『確信』,自信

〈C〉打ち明け話,秘密(secret)

=confidence game(trick)

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

brand

(商品などの)『種類』,『品質』《+『of』+『名』》

『商標』,『銘柄』

(家蓄・商品などに付けて所有主・品質などを示す)焼き印,焼きごて

(昔罪人に押した)烙印(らくいん);汚名

《文》燃えさし

…‘に'焼き印を押す

…‘に'(…という)汚名を着せる,烙印(らくいん)を押す《+『名』[+『as』]+『名』(『形』)》

(…に)…'を'強く印象づける《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

terrific

(大きさ・程度が)ものすごい

恐ろしい

《話》とびきり良い,すばらしい(excellent)

performance

〈U〉(…の)『遂行』,実行,履行《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・音楽などの)『公演』,上演,演奏《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人の)腕前;(機械の)性能

〈C〉(…の)(すぐれた)成果,業績《+『of』+『名』》

boss

『ボス』,親方;社長,所長

《米》《軽べつして》政党の首領

…'を'支配する,牛耳(ぎゅうじ)る《+『around』(『about』)『名』・+『名』+『around』(about)》

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

mentor

指導者,師・(良き)助言者,顧問

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

advancement

〈U〉〈C〉進歩,発達(advance)

〈U〉(…の)促進,振興《+『of』+『名』》

〈U〉(…への)昇進,進級《+『to』+『名』》

opportunity

『機会』,好機

manager

(商迭・会社・興行などの)『支配人』,『経営者』(団体・チームなどの)監督,部長

《形容詞を伴って》(仕事・家事を)やりくりする人,切り回す人

committed

献身展な,忠実な;(…に)献身展な《+『to』+『名』》

《補語にのみ用いて》(…すると)約束している《+『to』 do『ing』=+『to』 do》

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

assignment

〈C〉割り当てられた仕事(持ち場,任務);《米》(学校の)宿題

〈U〉(仕事などに)任命する(される)こと,(日時などを)指定すること《+『to』+『名』》

missing

粉失した,行方不明の

欠けている,ない(lacking)

《the ~;名詞的に》行方不明者

career

〈C〉『生涯』,(一生の)経歴

〈C〉(特に専門的訓練を要する)『職業』

〈U〉進展,進行;速力;疾走

疾走する,全速力で走る

職業としての,ぷろの

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

equation

等式; 方程式

miss

〈ボールなど〉‘を'『打ち損なう』,〈的(まと)など〉‘を'『外す』

〈人〉‘に'『会い損なう』,〈列車・船など〉‘を'『捕まえ損なう』;〈約束など〉‘に'間に合わない

…‘を'『見落とす』,見そこなう,見矢う

〈物事〉‘を'『逃す』,逸する

〈会合・学校など〉‘に'出席しない

…‘を'理解できない

…‘が'ない(いない)のを残念に思う

…‘が'ない(いない)のに気付く

…‘を'避ける,免れる(avoid, escape)

…‘を'欠く

…‘の'答えの間違う

的(まと)を外れる,当たり損なう;受け損なう

(…で)失敗する《+『in』+『名』》

発火しない,点火しない

やり損ない,失敗(failure);免れること,回避(escape)

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

gender

(名詞・代名詞の)性

gap

(壁・へいなどの)『割れ目』,『すき間』《+『in』+『名』》

(連続するものの)『途切れ』,空白[部分]《+『in』+『名』》

(意見・性格などの)『大きなずれ』《+『between』+『名』》

(山の尾根を分断する)深い峡谷(峠)

…‘に'割れ目(すき間)を作る

割れ目(すき間)ができる

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

men

manの複数形

greatness

『大きいこと』,巨大;多大

『偉大さ』,高貴;高名

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

sustain

…‘を'『持続する』,続けてする

〈人〉‘を'『元気づける』

〈家族など〉‘を'『養う』

《文》(物が下から)…‘を'『支える』

〈損害・傷害など〉‘を'『受ける』,こうむる

〈苦難など〉‘に'耐える,耐え抜く

(法的に)…‘を'認める

…‘を'立証する,確証する

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

talent

〈U〉〈C〉(特に生まれながらの優れた)(…の)『才能』,技量《+for+名(doing)》

〈C〉《おもに米》才能のある人;タレント

〈U〉《集合的に》才能のある人々,人材

〈C〉タレント(古代ギリシア・ローマなどの,重量・貨幣の単位)

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

financial

『財政上の』;財界の;金融上の:

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

element

〈C〉(物質を構成する)元素

〈C〉《修飾語[句]を伴って》(…の)(基本的な)『要素』,『成分』;《しばしば複数形で》構成分子

〈C〉(生物に固有の)生息場所,環境;(人の)適所,本領

〈C〉《古》四大(しだい)[元素](自然界の基本的構成要素と考えられていた地(earth)・水(water)・風(air)・火(fire)の4大要素の一つ)

《the elements》(雨・風・雪などの)自然力・風雨,(特に)悪天候

《the elements》(学問の)原理,初歩,概論

equally

『平等に』,同等に;『均一に』,均等に

《文を修飾して》同時に

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

competency

=competence

relate

(…に)〈事件・事情など〉‘を'『物語る』《+『名』+『to』+『名』》

(…と)…‘を'『関係させる』,結びつける《+『名』+『to(with)』+『名』》

〈物・事が〉(…に)関係がある,かかわる《+『to(with)』+『名(wh・節・句)』》

(…に)〈人が〉なじむ,順応する《+『to』+『名』》

rat

『ネズミ』

ひきょう者,裏切り者

ネズミをつかまえる

《話》(人を)裏切る,密告する《+『on』+『名』〈人〉》

heavily

『重く』,どさりと

重そうに,のろのろと;重苦しく

『激しく』,ひどく,大いに

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

acumen

明敏,眼識の鋭さ

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

strategy

〈U〉兵法,用兵学

〈C〉戦略,戦術

〈C〉(商売や政治上の)巧みな戦略;(ある目的に達するための)計画,方法

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

capability

能力,才能,手腕;素質,可能性

advice

〈U〉『忠告』,助言;(医者・弁護士などの)意見,指示

〈U〉〈C〉(商業取引上の)通知;《複数形で》報道,報告

given

giveの過去分詞

定められた,一定の;(数学などで)与えられた

《補語にのみ用いて》(…)する癖がある,(…に)熱中する《+『to』+『名』(do『ing』)》

(公文書で何月何日に)作成された,交付された

…と仮定すると,もし…とすると

…があれば;…を考慮しても

moderate

『適度の』,度を越さない

(量・大きさ・質などが)『中くらいの』,並の

《遠回しに》並以下の,平均以下の

(天候などが)『穏やかな』,温和な(mild)

(思想・考え方などが)穏健な

(特に政治上)穏健な人,中道主義者

…‘を'適度にする,和らげる

〈集会など〉‘の'司会をする

穏やかになる,和らぐ

司会をつとめる

panel

『はめ板』,鏡板,仕切り板,『パネル』(壁・天井・ドアなどを装飾する板)

(板・プラスチックなどの薄い)1枚板,合板

(絵画の)画板,パネル画;(写真の)パネル版

(飛行機・自動車などの)パネル,計器板

(スカート・ドレスなどに縫いつける)別布,パネル

《集合的に》(討論会などの)討論者団,審査団,参加者の一団

(…で)…‘に'パネルをはめる,はめ板を張る《+『名』+『with』(『in』)+『名』》

executive

『実行の』,執行力のある

『行政上の』,行政的な

〈C〉『行政官』:

《the executive》(政府の)行政部

〈C〉(会社などの)『重役』,経営陣,管理職員

topic

(…の)『話題』;論題《+of+名》

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

working

(機械・器具などが)『動く』,使える

(特に生活にために)『働く』,[肉体]労働に従事する

(知識などが)『実際に役立つ』,実用的な

『労働(仕事)上の』,労働(仕事)用の

(機械などの)動き方,動かし方《+of+名》

(鉱山などの)作業場,現場

commit

〈罪・過失など〉'を'『犯す』,〈よくない事〉'を'行う

(…に)…'を'『委託する』,ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(拘置所・精神病院などに)…'を'収容する;(裁判などに)…'を'かける《+『名』+『to』(『for』)+『名』》

trustworthy

(人・言明など)信頼に値する,信頼できる

resilient

はね返る;弾性のある

すぐ元気を取りもどす

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

customer

(店の)『お客』,『得意先』,顧客

《話》《形容詞を伴って》(…な)やつ,男

empower

〈人など〉‘に'(…する)能力(権限)を付与する《+『名』+『to』 do》

negotiate

(人と)〈物事〉‘を'『取り決める』,『協定する』《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

〈小切手・手形・証券など〉‘を'売却する,換金する

《話》〈障害・因難〉‘を'うまく乗り越える,切り抜ける

(人と物事について)取り決める,協定する《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『for,on,over』)+『名』》

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

conflict

(比較的長期にわたる)(…との)『争い』,闘争,戦闘《+『with』+『名』》

(意見・利害などの)(…との)『衝突』,矛盾,食い違い《+『of』+『名』+『with』+『名』》

(…と)『争う』《+『with』+『名』》

(…と)衝突する,矛盾する,両立しない《+『with』+『名』》

overall

全部の,全般的な,全面的な

(物の)端から端までの

全般的に,全面的に

端から端まで

《複数形で》胸支てつきの仕事ズボン,オーバーオール

《英》(婦人用)上っ張り

equate

(…と)…‘が'等しいと見なす,‘を'等しく扱う《+『名』+『with』+『名』》

(…と)…‘を'等しくする《+『名』+『with(to)』+『名』》

(数学で)…‘を'等式化する

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

scan

…‘を'じっと見る,詳しく調べる;〈広い区域〉‘を'端から端までよく見る

…‘に'さっと目を通す,‘を'ざっと読む

〈詩〉‘の'韻律を調べる,‘を'詩脚に分ける

(テレビ・レーダーで)〈映像〉‘を'走査する

詩の韻律を調べる;〈詩行が〉韻律の法則に合う,音脚が合う

(テレビ・レーダーで)走査をする

じっと見ること,吟味

external

『外側の』,外部の

(作用・動作などが)『外側からの』,外部からの

表面上の,見せかけの

体外の;体外用の

外国の(foreign)

(…の)外観,外形《+『of』+『名』》

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

recommendation

〈U〉(…を)『推薦すること』《+『of』+『名』》

〈C〉推薦状,推薦の言葉

〈C〉長所,とりえ

appropriate

…'を'『勝手に使う』,独り占めにする

(ある目的に)…'を'『あてる』,充当する《+『名』+『for』+『名』》

『適当な』,適切な

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

differentiate

(…から)…‘を'『区別する』,識別する《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'微分する

(…を)区別をつける,(…を)識別する《+『between』+『名』》

別のものとなる

pool

(特に,自然にできた)『水たまり』

(水以外の液体の)たまり《+『of』+『名』》

『水泳プール』(swimming pool)

globe

〈C〉『球』,球体

《the ~》『地球』(the earth)

〈C〉『地球儀』

〈C〉球形のガラス器(ガラス鉢・ランプのほや・金魚鉢など)

obvious

(一見して)『明白な』,明らかな,すぐ分かれる;見えすいた

primarily

『第一に』,主として,おもに(chiefly)

最初に(originally)

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

direct

『まっすぐな』,一直線の(straight),直進する

(列車などが途中駅に寄らずに)直行

直系の

『直接の』,じかの

『率直な』,単刀直入の

全くの,絶対の

原典どおりの

『まっすぐに』,直行で

〈事〉‘を'『指揮する』,監督する

《文》〈人〉‘に'『命令する』,指図する

〈人〉‘に'(…への)『道を教える』《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

(…に)〈目・注意・努力など〉‘を'『向ける』《+『名』+『to』(『at, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈音楽・演劇・映画など〉‘を'『指揮する』,演出する,監督する

(…に)〈手紙など〉‘を'あてる《+『名』+『to』+『名』》

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

conventional

『型にはまった』,おきまりの

慣例の,示慣的な,因襲的な

(核兵器に対して)通常兵器の

notable

『注目に値する』,目立った

〈C〉著名人,名士

absence

〈U〉〈C〉『るす』,不在;『欠席』;不在期間;(…を)欠席すること《+『from』+『名』》

〈U〉(…が)『ないこと』,(…の)欠如(lacking)《+『of』+『名』》

assertive

断定的な,独断的な

confident

(熊度などが)『自信のある』,確信ある

enhance

…‘の'程度(仮値など)を高める

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

virtually

事実上,実質的には

importance

『重要性』,重大さ

重要な地位,高い身分

尊大さ

unimportant

『重要でない』,取るに足りない

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

essential

『絶対必要な』,欠くことのできない

『本質の』,本質的な

(植物・薬剤などの)エキスの,精の

(…に)不可欠の要素;(…の)主眼点,要点《+『of』+『名』》

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

senior

年上の

先任の, 古参の, 先輩の, 上級の; 上層の, 高級の;四年制大学の》 四年[最上]級の, 《高校の》 最高学年の; #中等教育の; 〈有価証券が〉優先権付きの, 上位の

本家の

年長者, 古老, 長老; 先任者, 古参者, 先輩, 上級者; 上官, 上役, 首席者; #《大学の》 上級生; 《大学などの》 最上級生

comment

(…についての)『論評』,解説,注釈,意見《+『on』(『upon』)+『名』》

うわさ,世評

(…について)『論評する』,批評する,注釈する,解説する《+『on』(『upon, about』)+『名』》

《『comment』+『that節』》…であると論評する,意見を述べる

excellent

『すぐれた』,優秀な;(成績評点の)優の,秀の

feedback

フィードバック(電子工学で,ある回路の出力側のエネルギーの一部を入力側へ戻し,出力の制御,修正をすること;社会学・心理学・生物などで,結果によって原因を自動的に調整する動作)

《話》(…についての)反応《+『about』+『名』》

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

lay

《場所の副詞[句]を伴って》‘を'『置く』,横たえる

‘を'『きちんと置く』(並べる),〈土台など〉‘を'すえる,〈鉄道など〉‘を'敷設する

…‘を'『用意する』,準備する

(…に)〈身体の一部〉‘を'置く,つける《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

(…に)〈信頼・愛情〉‘を'置く,寄せる,託す;〈強調・重要性など〉‘を'置く《+『名』+『on』+『名』》

〈ほこり・波・風など〉‘を'押さえる,〈恐れ亡霊など〉‘を'静める,なだめる

〈卵〉‘を'産む

〈かけ〉‘を'する;(…に)〈金〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈税・罰金・義務など〉‘を'課する,〈重荷・責任など〉‘を'負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈悪事など〉‘を'(…の)せいにする《+『名』+『against』(『to』)+『名』》

《状態を表す副詩[句]を伴って》(特によくない状態に)…‘を'『置く』,する

(…に)〈権利の主張・報告など〉‘を'提出する,申し出る《+『名』+『before』(『to』)+『名』》

(…で)…‘の'表面をおおう《+『名』+『with』+『名』》;(…に)…‘を'広げる《+『名』+『on』+『名』》

卵を産む

位置,配置,地形,地勢

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

square

『正方形』;四角な物;(チェス・チェッカーなどの盤の,正方形の)目,ます目

(四角い)『広場』(街路の交差点にあって,しばしば中央に植木や芝などが植えてあり,小公園になっている);《おもに英》広場の回りの建物(街路)(《略》Sq.)

(四方を街路で囲まれた方形の)一区画,ブロック

直角定規,かね尺

(数の)『2乗』,平方(《略》sq.)

《俗》旧式な人

『正方形の』,四角な,直角の,直角をなす

角ばった,がっかりした

『平方の』,2乗の(《略》『sq.』)

《補語にのみ用いて》対等の,五分五分の(even);貸し借りにない

正直な(honest),公正な(fair),正しい(just)

率直な,はっきりした,きっぱりした(direct)

実質のある,十分な

《俗》しゃちほこばった

=squarely

…‘を'正方形(四角)にする;直角にする

…‘を'正方形(四角)に区切る《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

〈肩・ひじなど〉‘を'張る

(人と)〈勘定〉‘を'決済する,清算する《+『名』〈勘定〉+『with』+『名』〈人〉》

(…と)…‘を'一致させる,適合させる《+『名』+『with』+『名』》

《受動態で》〈数〉‘を'2乗する;〈ある形・図形など〉‘の'平方積(面積)を求める

〈人〉‘を'買収する,抱き込む,…‘に'わいろを使う

〈試合の得点〉‘を'同点にする

(…と)一致する,適合する《+『with』+『名』》

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

typical

『典型的な』,代表的な

特色をよく示す,特徴的な

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

guide

〈人〉‘を'『案内する』

(…のことで)〈人〉‘に'『助言する』,‘を'指導する,導く《+『名』+『in』+『名』》

〈仕事・行動など〉‘を'『監督する』,管理する;…‘を'思い通りに動かす,支配する

『指導者』,『案内人』,ガイド

『指標』,道しるべ;規律

『旅行案内』[『書』];(…の)『手引き』,入門書《+『to』+『名』》

誘導装置,(外科用探針の)導子

《英》Girl Guidesの一員

informal

『正式でない』,略式の

打ち解けた,儀式ばらない

口語体の,会話調の

sponsorship

保証人であること;発起;(商業放送の)スポンサーであること

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

illustrate

…‘を'『説明する』,例証する

〈本・雑誌など〉‘に'図解(挿絵)を入れる

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

protege

被保護者

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

sincere

(感情・行動が)『偽りのない』,心からの,真剣な

(人が)『誠実な』,まじめな

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

demonstrate

〈真理・学説など〉‘を'『輪証する』,証明する(prove)

(実例・実験・標本などによって)…‘を'『説明して見せる』,明示する

〈物事が〉…‘の'証拠となる,‘を'明らかに示す

〈感情など〉‘を'表に出す,あらわに示す

(…に反対して,…を要求して)『示威運動をする』,デモをする《+『against』(『for』)+『名』》

(観察する人々の前で)実験授業をする

enable

《『enable』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)…‘に'可能(容易)にする,…‘に'(…する)能力(資格)を与える

〈物事〉‘を'可能にする,容易にする

breakthrough

敵陣突破[作戦];(ある事態・線の)突破

(科学などの)新機軸,新発見,成功,大躍進

firm

(物が)『堅い』,堅固な,引き締まった

『しっかり固定した』,ぐらつかない

(人・信念・友情などが)変わらない

断固とした,決然たる

(価格・価値が)安定している

しっかりと

…‘を'固める,堅くする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'安定させる

安定する《+『up』》

insight

『洞察[力]』,眼織;(…を)見通す力《+『into』+『名』》

weave

織物を織る,機を織る

縫うように進む

〈毛糸・綿糸など〉‘を'『織って』(織物などを)『作る』《+名+into+名》

(毛糸・綿糸などから)〈織物〉‘を'『織る』,編む《+名+from(of)+名》

〈かごなど〉‘を'編む,編み上げる

(かごなどに)…‘を'編んで作る《+名+into+名》

(いくつかの事実・材料から)〈物語・計画など〉‘を'作り上げる,組み立てる《+名+from+名》

(ある物語・計画などに)〈事実・材料など〉‘を'組み立てる《+名+into+名》

《weave one's way の形で》縫うように進む

織り[方];編み[方]

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

datum

dataの単数形

既知の事実

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

update

…を最新のものにする

最新情報

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

responsibility

〈U〉『責任があること』

〈C〉『責任を負うべき事』(『物』),責務

shoulder

『肩』;《複数形で》(両肩を含む)上背部

《複数形で》(責任・重荷を負う)『双肩』,責任を負う能力

『肩に似た部分』;(服の)肩[の部分];(山などの)肩;(道路の)肩

肩肉

…‘を'肩で押す

〈物〉‘を'かつぐ,背負う

肩で押す,肩で押し分けて進む

nor

《neither…nor,で》…『も』,『も』…『ない』,また…ない(or not)

《not,no,neverなどを含む否定節の後で,さらに次に続く内容を否定して》…『もまた』…『ない』

《肯定文の後,または文頭に置いて,次に続く内容を否定して》『そしてまた』…『ない』(and not)

wise

(人・行為などが)『賢い』,賢明な,思慮分別のある

『博識な』,学識豊かな;事情に詳しい,物事が分かっている

《俗》生意気な

…‘を'気づかせる,…‘に'教える《+up+『名』,+『名』+up》

(…に)気づく,(…を)知る《+up to+『名』》

direction

〈C〉〈U〉『方向』,方角;方面

〈C〉(思想・行動の)『傾向』,(事態が向かう)方向,(情報の)線

〈U〉『監督』,管理;指揮,指導

〈C〉《通例複数形で》(…についての)『指示』,指図,命令《+『for』(『about』)+『名』

+『asto』『名』(『wh-句』)》

〈U〉(音楽・演劇・映画などの)『指揮』,演出,監督

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

alignment

整列

提携,連合

accord

(…と)『一致する』,調和する《+『with』+『名』(『wh-』節)》

〈許可・賞賛・歓迎など〉'を'与える

〈U〉(…との)『一致』,調和(harmony)《+『with』+『名』》

〈C〉国際協定,講和

〈U〉〈C〉和音,協和音;(色の)調和

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

conference

〈C〉『会議』,協議会

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》

〈C〉(学校,スポーツクラブなどの)連盟

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

questionable

人に疑問を抱かせる,疑わしい,不審な

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

surprising

『驚くべき』;意外な,不意の

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

director

『指導者』,指揮者

(会社・法人の)『重役』,取締役

(映画・演劇・テレビ番組などの)『監督』,演出家,ディレクター

(オーケストラ・合唱団などの)指揮者(conductor)

(私立学校の)校長(principal)(施設の)所長,(役所の)局長,部長

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

proportional

比例の,比例による;(…と)比例として《+『to』+『名』》

釣り合った,調和した;(…に)釣り合った《+『to』+『名』》

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

succession

〈C〉(…の)『連続』(series)《+of+名》

〈U〉『続くこと』,連続

〈U〉(地位・財産などの)『継承[権]』,相続[権]《+to+名》

〈U〉(…に対する)継承(相続)順位《+to+名》

discussion

(…についての)『議論』,討論,検討《+『about』(『on』)+『名』》

red flag

〈C〉危険信号に用いる赤い旗

《the ~》《しばしば『R-』》赤旗(左翼政党の旗)

align

…'を'一列に並べる,整列させる

(…と)…'を'提携させる,連合させる《+『名』+『with』+『名』》

一列に並ぶ

(…と)提携する《+『with』+『名』》

potentially

可能性を秘めて,潜在的に

CEO

chief executive officer

行政長官 ・最高経営責任者、企業のトップに位置する人、最高執行官、会長、代表執行役

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

appropriately

適当に,適切に,ふさわしく

examine

…‘を'『調べる』,検討する

〈人・身体〉‘を'『診察する』

〈人〉‘に'(…の)『試験をする』《+『名』〈人〉+『in』(『on, upon』)+『名』》

〈証人・被告など〉‘を'尋問する,審問する

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

playing field

(フットボールやクリケットなどをする)広い運動場

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

chapter

(各種の文章の)『章』(《略》chao.,Chap.,ch.,Ch.,c.)

〈C〉(人生・歴史・事がらの)重要な一時期

《集合的に》聖堂参事会,修道院義士会

(協会・組合・クラブなどの)地方支部,分会

interview

(就職のためなどの)面接,面会

(取材のための)(…との)『会見』,インタビュー《+『with』+『名』》

訪問記事,インタビュー放送

(…について)〈人〉‘に'面接する;〈人〉‘を'訪問して対談する,‘と'会見する《+『名』〈人〉+『about』+『名』(do『ing』)》

probe

(傷の深さを調べる)さぐり針

(…を)厳密に調べること,精査《+『into』(『for』,『at』)+『名』》

(また『space probe』)(ロケットの)宇宙探測機

…‘を'厳密に調べる

〈傷〉‘を'さぐり針で調べる

(…を)厳密に調べる《+『into』(『for』,『at』)+『名』》

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

chief

(組織・集団の)『長』;長官,局(部,課)長;(部族の)長

『最高位の』,長である

『最も重要な』,おもな(most important; main)

officer

『公務員』,役人(会社などの)役員,幹部

『将校』,士官

(商船の)高級船員;船長(master)

警官,巡査(policeman)

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

soar

〈ワシなどが〉『空高く飛ぶ』,舞い上がる

〈山などが〉そびえ立つ,高くそびえる(進行形にできない)

〈物価などが〉『急に上る』

〈希望・元気・想像力などが〉高まる

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画