TED日本語 - ティム・バーナーズ=リー: ウェブのための大憲章

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ティム・バーナーズ=リーは25年前にWWWを開発しました。ですから、彼の警告には耳を傾ける価値があります。闘いが近づいています。侵されるネットの中立性、フィルターバブル、企業による集中的なコントロール、これらすべてがウェブの広く開かれた空間を脅かしています。開かれたウェブでの自由なアクセスという権利を勝ち取れるかどうかはユーザー次第です。そして問題は、私たちが理想とするウェブがどんなものかということなのです。

Script

TEDが始まって30年 World Wide Webは今月で ― 25周年を迎えました そこで皆さんに 問いかけたいのです これまでの道のりと 未来のことを話しましょう 現状の話をしましょう 理想のウェブについて話しましょう

25年前 私はCERNで働いていました 1年経ってやっと許可を得て サイドプロジェクトを始めました 私がコードを書きました たぶん私が初の利用者です あまりに複雑なので 誰も使わないのではという 不安がありましたが 説得して回ったり 周囲から素晴らしい協力を得て 徐々に 軌道に乗り始めました 最高の気分でした 数年後の2000年には 世界人口の5%が World Wide Webを利用していました さらに7年後 2007年には17%になりました 2008年 World Wide Web財団を設立 その数字を見て 心配になったのです そして2014年現在 世界人口の40%が World Wide Webを利用し その数は増加中です 確かに増えています

そこで皆さんに考えて欲しいのは 表と裏 両方の側面です ここ TEDに集まった人なら誰でも 残りの60%が出来るだけ早く ウェブを利用できるようにするには どうしたらよいかを 問うでしょう 大切なことが多くあります きっとモバイルが中心になるでしょう 同時に 40%という数も考えてください なぜなら ここにいる ― ウェブを使って暮らす皆さんは もう何も覚えないし ただネットで調べて ウェブは成功だと思って 安心してしまうかも 知れないからです 確かに成功していて いろいろなものがあります カーンアカデミーや ウィキペディアだってあります 無料で読めるオンライン書籍も 大量にあります 多くの教育に役立つ優れたものや 様々な分野のものがあります オンライン商取引によって 商業のやり方は 一部でがらりと変わり 以前は想像もできなかった ― 様々な取引が可能になっています 商業は ほぼ全面的に 影響を受けています 全面的とまではいかなくとも 政府も大きな影響を受けていて 大量のオープンデータ たくさんの電子政府 ― そして目に見えるいろいろなことが ウェブ上で起きています

見えにくいことも たくさん起きています 医療です もし夜遅くに 大切な人が どんなガンに かかっている可能性があるか 不安になっても そんな時は 他の国の気にかけてくれる人に ネット上で話をすればいいんです こういう出来事は 外の世界ではあり得ません そこにはある程度 プライバシーもあります でもウェブを利用する時 ― それがある面で 透明で中立的なメディアだと 妄信することはできません 今 実際に起きていることを 気にせずに 議論することもできるでしょう ウェブが監視されるだけでなく データを悪用しかねない人々によって 監視されることを 無視して議論することもできます でも私たちは気付いています ウェブを利用するだけでなく あらゆるものの根底にある ― インフラを気にする 必要があるはずです 「必要な質を備えているか」を 問わなければなりません 私たちは素晴らしい 言論の自由を享受しています ツイートできるし 膨大な人々がそれを読めます ただ例外は その国でTwitterが ブロックされている場合や 私たちの自己表現の方法や 自分達の現状や 住む国の状況に関する情報を 他の人々が 利用できなくなっている場合です だから抗議運動をして 検閲をなくすようにすべきです 検閲がある場合には 開かれたウェブを目指すべきです

開かれたウェブは素晴らしい そうなれば誰とでも おしゃべりができます 自分が誰かなんて関係ありません さらに私たちは 巨大SNS企業に組み込まれています それはまるで 貯蔵庫のようになっていて 他のサービスの利用者よりも 同じSNSの利用者と はるかに簡単に話すことができます 結局私たちは 自分を制限しているのです 「フィルターバブル」について 読んだ人もいるでしょう フィルターバブル現象とは何か? 私たちはコンピュータを使って 気に入ったものを 探すのが好きですよね クリックしたいものに 囲まれれば 私たちは大喜びです だからプログラムは自動的に 私たちが気に入るものだけを 提供するようになり 私たちはバラ色の世界に囲まれます これがフィルターバブル現象です ここにも私たちが得た ― ウェブ社会を脅かす危険があるのです

皆さんはどんなウェブが理想ですか? 細分化されていないウェブが 私の理想です 最近の情報監視に対抗して 細分化が必要だと 考える国もあるようですが 私が理想とする ウェブの例を挙げるとすれば ― 民主化のとても良い基盤になること 保健医療で利用でき プライバシーが確保され 多くの健康 医療データが保管され 科学者の研究に役立つようになること 残りの60%の人が ― 出来る限り早く ウェブを使えるようになること 革新への強力な基礎となって なにか厄介な出来事 ― たとえば災害が起きた時に 迅速に対応できるような ウェブがほしいのです

これは一例にすぎません 望みは当然もっとたくさんあります あなたにもあるはずです この25周年をきっかけに 皆さんには 理想のウェブを考えて欲しいのです webat25.orgに アクセスすると リンクがあります そこにある多くのサイトで 「大憲章」を編成し始めています ウェブ上の権利の宣言です 私たちもやってみては? 私たちが決めてはどうでしょう? これが基本的な権利 話したい人と話せる権利になります 皆さんは大憲章に何を入れますか? ウェブのための大憲章を クラウドソーシングしましょう 今年それをやりましょう 25周年記念を力にして みんなで ウェブ上で 大憲章を作りましょう (拍手)

ありがとう 皆さんにお願いします 私に力を貸してください ありがとう

(拍手)

TED is 30. The world wide web is celebrating this month its 25th anniversary. So I've got a question for you. Let's talk about the journey, mainly about the future. Let's talk about the state. Let's talk about what sort of a web we want.

So 25 years ago, then, I was working at CERN. I got permission in the end after about a year to basically do it as a side project. I wrote the code. I was I suppose the first user. There was a lot of concern that people didn't want to pick it up because it would be too complicated. A lot of persuasion, a lot of wonderful collaboration with other people, and bit by bit, it worked. It took off. It was pretty cool. And in fact, a few years later in 2000,five percent of the world population were using the world wide web. In 2007,seven years later,17 percent. In 2008, we formed the World Wide Web Foundation partly to look at that and worry about that figure. And now here we are in 2014, and 40 percent of the world are using the world wide web, and counting. Obviously it's increasing.

I want you to think about both sides of that. Okay, obviously to anybody here at TED, the first question you ask is, what can we do to get the other 60 percent on board as quickly as possible? Lots of important things. Obviously it's going to be around mobile. But also, I want you to think about the 40 percent, because if you're sitting there yourself sort of with a web-enabled life, you don't remember things anymore, you just look them up, then you may feel that it's been a success and we can all sit back. But in fact, yeah, it's been a success, there's lots of things, Khan Academy for crying out loud, there's Wikipedia, there's a huge number of free e-books that you can read online, lots of wonderful things for education, things in many areas. Online commerce has in some cases completely turned upside down the way commerce works altogether, made types of commerce available which weren't available at all before. Commerce has been almost universally affected. Government, not universally affected, but very affected, and on a good day, lots of open data, lots of e-government, so lots of things which are visible happening on the web.

Also, lots of things which are less visible. The healthcare, late at night when they're worried about what sort of cancer somebody they care about might have, when they just talk across the Internet to somebody who they care about very much in another country. Those sorts of things are not, they're not out there, and in fact they've acquired a certain amount of privacy. So we can not assume that part of the web, part of the deal with the web, is when I use the web, it's just a transparent, neutral medium. I can talk to you over it without worrying about what we in fact now know is happening, without worrying about the fact that not only will surveillance be happening but it'll be done by people who may abuse the data. So in fact, something we realized, we can't just use the web, we have to worry about what the underlying infrastructure of the whole thing, is it in fact of a quality that we need? We revel in the fact that we have this wonderful free speech. We can tweet, and oh, lots and lots of people can see our tweets, except when they can't, except when actually Twitter is blocked from their country, or in some way the way we try to express ourselves has put some information about the state of ourselves, the state of the country we live in, which isn't available to anybody else. So we must protest and make sure that censorship is cut down, that the web is opened up where there is censorship.

We love the fact that the web is open. It allows us to talk. Anybody can talk to anybody. It doesn't matter who we are. And then we join these big social networking companies which are in fact effectively built as silos, so that it's much easier to talk to somebody in the same social network than it is to talk to somebody in a different one, so in fact we're sometimes limiting ourselves. And we also have, if you've read the book about the filter bubble, the filter bubble phenomenon is that we love to use machines which help us find stuff we like. So we love it when we're bathed in what things we like to click on, and so the machine automatically feeds us the stuff that we like and we end up with this rose-colored spectacles view of the world called a filter bubble. So here are some of the things which maybe threaten the social web we have.

What sort of web do you want? I want one which is not fragmented into lots of pieces, as some countries have been suggesting they should do in reaction to recent surveillance. I want a web which has got, for example, is a really good basis for democracy. I want a web where I can use healthcare with privacy and where there's a lot of health data, clinical data is available to scientists to do research. I want a web where the other 60 percent get on board as fast as possible. I want a web which is such a powerful basis for innovation that when something nasty happens, some disaster strikes, that we can respond by building stuff to respond to it very quickly.

So this is just some of the things that I want, from a big list, obviously it's longer. You have your list. I want us to use this 25th anniversary to think about what sort of a web we want. You can go to webat25.org and find some links. There are lots of sites where people have started to put together a Magna Carta, a bill of rights for the web. How about we do that? How about we decide, these are, in a way, becoming fundamental rights, the right to communicate with whom I want. What would be on your list for that Magna Carta? Let's crowdsource a Magna Carta for the web. Let's do that this year. Let's use the energy from the 25th anniversary to crowdsource a Magna Carta to the web. (Applause)

Thank you. And do me a favor, will you? Fight for it for me. Okay? Thanks.

(Applause)

TED/ is 30.//

TEDが始まって30年

The world wide web is celebrating this month/ its 25th anniversary.//

World Wide Webは今月で ― 25周年を迎えました

So I've got a question/ for you.//

そこで皆さんに 問いかけたいのです

Let's talk/ about the journey,/ mainly/ about the future.//

これまでの道のりと 未来のことを話しましょう

Let's talk/ about the state.//

現状の話をしましょう

Let's talk/ about what sort of a web/ we want.//

理想のウェブについて話しましょう

So 25 years ago,/ then,/ I was working at CERN.//

25年前 私はCERNで働いていました

I got permission/ in the end/ after about a year/ to basically do it/ as a side project.//

1年経ってやっと許可を得て サイドプロジェクトを始めました

I wrote the code.//

私がコードを書きました

I was I suppose the first user.//

たぶん私が初の利用者です

There was a lot of concern/ that people didn't want to pick/ it up/ because it would be too complicated.//

あまりに複雑なので 誰も使わないのではという 不安がありましたが

A lot of persuasion,/ a lot of wonderful collaboration/ with other people,/ and bit/ by bit,/ it worked.//

説得して回ったり 周囲から素晴らしい協力を得て 徐々に 軌道に乗り始めました

It took off.// It was pretty cool.//

最高の気分でした

And in fact,/ a few years later/ in 2000,five percent of the world population were using the world wide web.//

数年後の2000年には 世界人口の5%が World Wide Webを利用していました

In 2007,seven years later,/17 percent.//

さらに7年後 2007年には17%になりました

In 2008,/ we formed the World Wide Web Foundation partly/ to look at that/ and worry about that figure.//

2008年 World Wide Web財団を設立 その数字を見て 心配になったのです

And now here/ we are in 2014,/ and 40 percent of the world are using the world wide web,/ and counting.//

そして2014年現在 世界人口の40%が World Wide Webを利用し その数は増加中です

確かに増えています

I want you/ to think about both sides of that.//

そこで皆さんに考えて欲しいのは 表と裏 両方の側面です

Okay,/ obviously/ to anybody here/ at TED,/ the first question/ you ask/ is,/ what can we do to get/ the other 60 percent/ on board as quickly/ as possible?//

ここ TEDに集まった人なら誰でも 残りの60%が出来るだけ早く ウェブを利用できるようにするには どうしたらよいかを 問うでしょう

Lots of important things.// Obviously/ it's going to be around mobile.//

大切なことが多くあります きっとモバイルが中心になるでしょう

But also,/ I want you/ to think about the 40 percent,/ because/ if you're sitting/ there/ yourself/ sort of with a web-enabled life,/ you don't remember things anymore,/ you just look them up,/ then/ you may feel/ that it's been a success/ and we can all sit back.//

同時に 40%という数も考えてください なぜなら ここにいる ― ウェブを使って暮らす皆さんは もう何も覚えないし ただネットで調べて ウェブは成功だと思って 安心してしまうかも 知れないからです

But in fact,/ yeah,/ it's been a success,/ there's lots of things,/ Khan Academy/ for crying out/ loud,/ there's Wikipedia,/ there's a huge number of free e-books/ that you can read online,/ lots of wonderful things/ for education,/ things/ in many areas.//

確かに成功していて いろいろなものがあります カーンアカデミーや ウィキペディアだってあります 無料で読めるオンライン書籍も 大量にあります 多くの教育に役立つ優れたものや 様々な分野のものがあります

Online commerce has in some cases completely turned upside/ down the way/ commerce works altogether,/ made types of commerce available/ which weren't available/ at all before.//

オンライン商取引によって 商業のやり方は 一部でがらりと変わり 以前は想像もできなかった ― 様々な取引が可能になっています

商業は ほぼ全面的に 影響を受けています

Government,/ not universally affected,/ but very affected,/ and on a good day,/ lots of open data,/ lots of e-government,/ so lots of things/ which are visible/ happening on the web.//

全面的とまではいかなくとも 政府も大きな影響を受けていて 大量のオープンデータ たくさんの電子政府 ― そして目に見えるいろいろなことが ウェブ上で起きています

Also,/ lots of things/ which are less visible.//

見えにくいことも たくさん起きています

The healthcare,/ late/ at night/ when they're worried/ about what sort of cancer somebody/ they care about might have,/ when they just talk across the Internet/ to somebody/ who they care about very much/ in another country.//

医療です もし夜遅くに 大切な人が どんなガンに かかっている可能性があるか 不安になっても そんな時は 他の国の気にかけてくれる人に ネット上で話をすればいいんです

Those sorts of things are not,/ they're not out there,/ and in fact/ they've acquired a certain amount of privacy.//

こういう出来事は 外の世界ではあり得ません そこにはある程度 プライバシーもあります

So we can not assume that part of the web,/ part of the deal/ with the web,/ is/ when I use the web,/ it's just a transparent, neutral medium.//

でもウェブを利用する時 ― それがある面で 透明で中立的なメディアだと 妄信することはできません

I can talk to you/ over it/ without worrying about what we/ in fact now know is happening,/ without worrying about the fact/ that not only will surveillance be happening/ but it'll be done by people/ who may abuse the data.//

今 実際に起きていることを 気にせずに 議論することもできるでしょう ウェブが監視されるだけでなく データを悪用しかねない人々によって 監視されることを 無視して議論することもできます

So/ in fact,/ something/ we realized,/ we can't just use the web,/ we have to worry/ about what the underlying infrastructure of the whole thing,/ is it in fact of a quality/ that we need?//

でも私たちは気付いています ウェブを利用するだけでなく あらゆるものの根底にある ― インフラを気にする 必要があるはずです 「必要な質を備えているか」を 問わなければなりません

We revel in the fact/ that we have this wonderful free speech.//

私たちは素晴らしい 言論の自由を享受しています

We can tweet,/ and oh,/ lots and lots of people can see our tweets,/ except when they can't,/ except when actually/ Twitter is blocked from their country,/ or in some way/ the way/ we try to express/ ourselves/ has put some information/ about the state of ourselves,/ the state of the country/ we live in,/ which isn't available/ to anybody else.//

ツイートできるし 膨大な人々がそれを読めます ただ例外は その国でTwitterが ブロックされている場合や 私たちの自己表現の方法や 自分達の現状や 住む国の状況に関する情報を 他の人々が 利用できなくなっている場合です

So/ we must protest and make sure/ that censorship is cut down,/ that the web is opened up/ where there is censorship.//

だから抗議運動をして 検閲をなくすようにすべきです 検閲がある場合には 開かれたウェブを目指すべきです

We love the fact/ that the web is open.//

開かれたウェブは素晴らしい

It allows us/ to talk.// Anybody can talk to anybody.//

そうなれば誰とでも おしゃべりができます

It doesn't matter/ who we are.//

自分が誰かなんて関係ありません

And then/ we join these big social networking companies/ which are in fact effectively built as silos,/ so that it's much easier/ to talk to somebody/ in the same social network/ than it is to talk to somebody/ in a different one,/ so/ in fact/ we're sometimes limiting ourselves.//

さらに私たちは 巨大SNS企業に組み込まれています それはまるで 貯蔵庫のようになっていて 他のサービスの利用者よりも 同じSNSの利用者と はるかに簡単に話すことができます 結局私たちは 自分を制限しているのです

And we also have,/ if you've read the book/ about the filter bubble,/ the filter bubble phenomenon is/ that we love to use/ machines/ which help us find stuff/ we like.//

「フィルターバブル」について 読んだ人もいるでしょう フィルターバブル現象とは何か? 私たちはコンピュータを使って 気に入ったものを 探すのが好きですよね

So/ we love it/ when we're bathed in what things/ we like to click on,/ and so/ the machine automatically feeds us/ the stuff/ that we like/ and we end up/ with this rose-colored spectacles view of the world called a filter bubble.//

クリックしたいものに 囲まれれば 私たちは大喜びです だからプログラムは自動的に 私たちが気に入るものだけを 提供するようになり 私たちはバラ色の世界に囲まれます これがフィルターバブル現象です

So here are some of the things/ which maybe threaten the social web/ we have.//

ここにも私たちが得た ― ウェブ社会を脅かす危険があるのです

What sort of web do you want?//

皆さんはどんなウェブが理想ですか?

I want one/ which is not fragmented into lots of pieces,/ as some countries have been suggesting they should do in reaction/ to recent surveillance.//

細分化されていないウェブが 私の理想です 最近の情報監視に対抗して 細分化が必要だと 考える国もあるようですが

I want a web/ which has got,/ for example,/ is a really good basis/ for democracy.//

私が理想とする ウェブの例を挙げるとすれば ― 民主化のとても良い基盤になること

I want a web/ where I can use healthcare/ with privacy/ and where there's a lot of health data,/ clinical data is available/ to scientists/ to do research.//

保健医療で利用でき プライバシーが確保され 多くの健康 医療データが保管され 科学者の研究に役立つようになること

I want a web/ where the other 60 percent get/ on board as fast/ as possible.//

残りの60%の人が ― 出来る限り早く ウェブを使えるようになること

I want a web/ which is such a powerful basis/ for innovation/ that/ when something nasty happens,/ some disaster strikes,/ that we can respond by building stuff/ to respond to it very quickly.//

革新への強力な基礎となって なにか厄介な出来事 ― たとえば災害が起きた時に 迅速に対応できるような ウェブがほしいのです

So this is just some of the things/ that I want,/ from a big list,/ obviously/ it's longer.//

これは一例にすぎません 望みは当然もっとたくさんあります

You have your list.//

あなたにもあるはずです

I want us/ to use this 25th anniversary/ to think about what sort of a web/ we want.//

この25周年をきっかけに 皆さんには 理想のウェブを考えて欲しいのです

You can go to webat25.org and find some links.//

webat25.orgに アクセスすると リンクがあります

There are lots of sites/ where people have started to put together/ a Magna Carta,/ a bill of rights/ for the web.//

そこにある多くのサイトで 「大憲章」を編成し始めています ウェブ上の権利の宣言です

How about we do that?//

私たちもやってみては?

How about we decide,/ these are,/ in a way,/ becoming fundamental rights,/ the right to communicate with whom I want.//

私たちが決めてはどうでしょう? これが基本的な権利 話したい人と話せる権利になります

What would be on your list/ for that Magna Carta?//

皆さんは大憲章に何を入れますか?

Let's crowdsource/ a Magna Carta/ for the web.//

ウェブのための大憲章を クラウドソーシングしましょう

Let's do/ that this year.//

今年それをやりましょう

Let's use/ the energy/ from the 25th anniversary to crowdsource a Magna Carta/ to the web.// (Applause)/ Thank you.// And do me/ a favor,/ will you?//

25周年記念を力にして みんなで ウェブ上で 大憲章を作りましょう (拍手) ありがとう 皆さんにお願いします

Fight/ for it/ for me.// Okay?// Thanks.//

私に力を貸してください ありがとう

(拍手)

wide

『幅の広い』

《修飾語を伴って》『幅が…の』,…の幅の

『広範囲な』,多方面にわたる;広大な

『大きく開いた』

(球が)大きくそれた

『広く』,広範囲に

『広く開いて』,十分に開けて

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

anniversary

(年ごとの)『記念日』,記念祭

記念日の

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

mainly

『おもに』,もっぱら(chiefly);大部分は

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

permission

『許可』,承諾

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

basically

基本的に,根本的に;元来は

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

code

『法典』

(社会・階級・団体などを支配する)『規約』,おきて,慣例

『信号法』;暗号

〈通信など〉'を'暗号(信号)にする

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

user

使用者,消費者

財産権[の使用]

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

complicated

『複雑な』,込み入った(complex)

persuasion

〈U〉『説得』;説得力

〈U〉〈C〉『確信』,信念

〈U〉〈C〉(宗教上の)信条,教派,宗派

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

collaboration

(…しの)共同,協力;共作,合作,共著《+『with』+『名』》

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

partly

『一部分』,部分的に;いくぶんか,少しは

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

obviously

明らかに,明白に

increasing

増大(増加)していく,しだいに増える

okay

=OK,O.K.

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

khan

汗(かん)(モンゴル族・ダッタン族の統領,中世の中国の皇帝の尊称;イラン・アフガニスタン・インドなどの大官の尊称)

academy

『学士院』,芸術院

《米》私立中等(高等)学校

(特殊教育の)専門学校

loud

(音・声が)『大きい』,大きな音を出す

『騒々しい』;はでな,人目を引く

『大声で』,声高に

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

commerce

(…との)『商業』,通商,貿易(trade)《+『with』+『名』》

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

completely

『完全に』,全く,十分に

upside

上側,上部,上方

altogether

『まったく』,全然(entirely)

『全部で』,何もかもひっくるめて(in all)

全体から見て,概して

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

universally

いたる所に(で);一般に

affected

影響された,作用を受けた

感動した

(病気などに)冒された

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

good day

『こんにちは』(昼間の改まったあいさつ)

《古》さようなら

datum

dataの単数形

既知の事実

visible

『目に見える』

明らかな,明白な

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

worried

(人・表情などが)心配そうな

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

acquire

(不断の努力・習慣などで)…'を'『習得する』,身につける

〈財産・権利など〉'を'手に入れる,取得する

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

privacy

他人から干渉されない状熊(権利),プライバシー

秘密,内密

assume

(証拠はないが)…'を'『当然のことと思う』,仮定する,推測する(suppose)

〈役目・任務など〉'を'『引き受ける』〈責任〉'を'『負う』

〈人が〉〈ある生活様式・態度〉'を'身につける,とる,〈ある性質・様相など〉'を'帯びる

…‘の'ふりをする,'を'装う(pretend)

…'を'自分のものにする,奪い取る

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

transparent

『透明な』,透き通った,光を通す

透けるほど薄い

(言い訳などが)見え透いた

率直な,正直な,あけひろげの

neutral

『中立の』;中立国の

『公平な』,不偏不党の

(人・物が)特色のはっきりしない;(色が)はっきりしない,くすんだ

(酸性でもアルカリ性でもない)中性の

(電気が)中性の,(物体が)帯電していない

(自動車などのギアが)ニュートラルの

(文法で)中性の

〈C〉(戦争・論争などで)中立の人;中立国民;中立国

〈C〉くすんだ色,灰色

〈U〉(自動車などのギヤの)ニュートラル(動力のかかっていない状態・位置)

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

surveillance

(特に容疑者・囚人などの)監視,見張り

監督,指揮

abuse

〈U〉〈C〉(自分の,あるいは人の権利などの)『乱用』,悪用《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》悪習,悪弊

〈U〉『悪口』,悪態,ののしり

〈地位・権力など〉'を'『乱用する』,悪用する

…'を'『虐待する』(maltreat),酷使する

…'を'『ののしる』,‘の'悪口をいう

data

『資料』,事実;情報

underlie

…‘の'下に横たわる,下にある

〈行動・理論など〉‘の'基礎となる,根拠となる

infrastructure

(組織の機能を助ける)下部構造,下部組織

(NATOなどの)永久[軍事]基地

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

revel

(…を)大いに楽しむ《+『in』+『名』(do『ing』)》

《古》どんちゃん騒ぎをする

酒宴,どんちゃん騒ぎ

free speech

言論の自由(freedom of speech)

tweet

(小鳥の)さえずり,チュッヂュッ

さえずる,チュッチュッと名く(chirp)

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

twitter

〈鳥が〉さえずる

(神経質に興奮して)(…について)ぺちゃぺちゃしゃべる《+on(about)+名》

くすくす笑う

《the ~》(鳥などの)さえずり,さえずる声

《a ~》(興奮による)身震い,そわそわ

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

express

(言葉で)〈思想・感情など〉‘を'『表現する』,言い表す,述べる

(言葉以外で)…‘を'『示す』,表す(indicate);〈数字・記号・式などが〉…‘を'表す

《英》〈荷物など〉‘を'至急便で送る

(…から)〈果汁など〉‘を'絞り出す《+『名』+『from』+『名』》

特別の,特定の

はっきりした,明白な

『至急便の』,急行の

至急便で,急行で

〈U〉(手紙・荷物などの)『至急便』

〈C〉(至急便を扱う)通運会社

〈C〉(列車・バスなどの)『急行』

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

protest

(…に対する)『抗議』,異議の申し立て;(少し軽い意味で,…への)反対,不満《+『against』+『名』》

(…に対して,…について)『抗議をする』,異議を申し立てる《+『about』(『against』)+『名』(do『ing』)+『at』(『to』)+『名』》

(不信に対して,また不満・反対があって)…‘を'『主張する』,『断言する』

《米》…‘に'坑議する(protest against)

censorship

検閲,検閲制度

検閲官の職

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

silo

サイロ(牛馬の飼料として牧草(silage)を貯蔵する普通円筒形の建物)

サイロ(ミサイルを格納し発射する地下設備)

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

filter

『ろ過器』,ろ過装置;ろ過用材料(布・紙・木炭・砂など)

(写真の)フィルター

〈液体・気体〉‘を'『ろ過する』,こす;…‘を'ろ過して取る

ゆっくり進む(通る)

bubble

〈C〉『あわ』,あぶく

〈U〉あわ立ち,あわ立ちの音

〈C〉(すぐ消える)あわのようなこと

〈C〉『シャボン玉』

『あわ立つ』

ぶくぶくと音を立てる,あわ立って流れる

〈特に女性が〉気持をわかす,はしゃぐ《+『over』》

phenomenon

『現象』

驚くべきこと(物),非凡な人

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

bath

『入浴』;水浴び

(また《おもに米》『bathtub』,《話》『tub』)浴槽(よくそう),ふろ[がま]

『浴室』(bathroom);

《複数形で》(古代の)大浴場

(化学作用を与えるための)浴液;電解そう

‥'を'入浴させる

入浴する

click

(掛け金をかけたり,錠を回したりする時の)『カチリという音』

カチリと鳴る物;掛け金

『カチリと音がする』

《英俗》〈男女が〉意気投合する;(…と)カチッと気が合う《+『with』+『名』》

《話》成功する,うまくいく

《話》(…に)分かる,のみこめる《+『with』+『名』》

…'を'カチリと鳴らす

automatically

自動的に

無意識に,機械的に

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

rose-colored

バラ色の(rosy)

有望な;楽観的な

spectacle

(特に印象的な)『光景』,ながめ,ありさま

〈C〉(特に大規模な)見せ物,スメクタクル

(また《話》『specs』)《複数形で》『眼鏡』

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

threaten

(…で)〈人〉‘を'『脅す』,脅迫する《+名〈人〉+with+名》

…‘を'『言って脅す』

〈災害などが〉…‘を'『脅かす』,‘の'脅威となる

〈物事が〉…‘の'『前兆となる』,おそれがある

脅す,脅迫する

fragment

(…の)『破片』,断片《+『of』+『名』》

(特に詩文などの)未完の部分,断章《+『of』+『名』》

ばらばらになる,砕ける

…‘を'ばらばらに壊す

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

reaction

{名}(…に対する)『反応』《+『to』+『名』》

〈U〉(…に対する)(政治的・社会的な)『反動』,逆コース《+『against』+『名』》

〈U〉〈C〉化学反応,化学変化

〈U〉〈C〉(物理学で)反作用

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

democracy

〈U〉『民主政治』,『民主主義』,民主政体,民主社会

〈C〉民主主義国,民主国

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

clinical

臨床の,臨床講義の

病床の

臨床的な,客観的な態度の

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

nasty

『意地悪な』,卑劣な

『不快な』,いやな(unpleasant)

みだらな,下品な

厄介な,ひどい

disaster

(突然の大きな)『災害』,災難・不幸

strike

〈人〉‘を'『なぐる』;〈物〉‘を'『たたく』,打つ

〈打撃・攻撃〉‘を'加える;…‘を'打撃を加える

〈人が〉(;に)…‘を'『ぶつける』,たたきつける,衝突させる《+名+on(against)+名》

〈物が〉…‘に'ぶつかる,突き当たる

(…に)〈刃物など〉‘を'突き刺す《+名+into+名》;(…で)〈人〉‘を'突き刺す《+名+with+名》

〈マッチ〉‘を'する〈火・火花〉‘を'打って出す

〈時計が〉〈時刻〉‘を'『たつ』;(楽企で)〈音〉‘を'出す《+名+on(with)+名》

〈目・耳・鼻〉‘を'打つ,捕らえる

〈人,人の心〉‘を'『打つ』,感じさせる,感銘させる

〈物事が〉〈人,人の心〉‘に'浮かぶ,思い当たる

…に行き当たる,‘を'ふと見つける

〈病気,苦痛などが〉…‘を'襲う,悩ませる《+down+名,+名+down》

《しばしば受動態で》〈物事が〉〈人〉‘を'打ちのめす,圧倒する

(…に)〈恐怖など〉‘を'起こさせる,吹き込む《+名+into+名》

(…から)…‘を',削除する《+名+out of(from, off)+名》

〈貨幣・メダルなど〉‘を'打って造り出す,鋳造する

〈植物が〉〈根〉‘を'張る,降ろす

〈ある態度・姿勢〉‘を'とる

〈契約〉‘を'結ぶ;〈収支〉‘を'決算する;〈平均〉‘を'出す

〈テントなど〉‘を'取りはずす…〈船・旗など〉‘を'降ろす

〈組合・組合員が〉〈仕事〉‘を'中止してストライキに入る;〈工場・雇用者など〉‘に'ストライキを宣言する

(…めがけて)『打さ』,攻撃する;(…を)たたく《+at+名》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+against(on, upon(+名)》

(…に)〈光・音などが〉当たる《+on(upon)+名》

〈物事が〉印象を与える,(ある)感じを与える

(考えなどを)ふと思いつく《+on(upon)+名》

〈マッチなどが〉火が単,発光する

〈時計・鐘などが〉鳴る;〈時刻などが〉打ち鳴らされる

〈さし木などが〉根づく,根が出る

(…の方向へ)向かう,行く,進む《+toward(for,into,to)+名》

〈組合・組合員が〉(…を要求して,…に反対して)ストライキを行う《+for(against)+名》

『ストライキ』

(野球で)『ストライク』

(金鉱・石油などの)掘当て;大もうけ

功撃,(特に)航空攻撃 空襲

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

fundamental

『基本的な』,基礎の

《補語にのみ用いて》(…に)絶対に必要な《『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》本質的な

(…の)基本,根本,原理《+『of』+『名』》

communicate

〈知識・情報・思想など〉'を'『伝える』,伝達する

《文》(…に)〈病気・熱・動きなど〉'を'伝染させる《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'聖餐(せいさん)を与える

(…と)『通信する』,連絡する《+『with』+『名』》

《文》〈場所・部屋などが〉(…に)通じている,連絡する《+『with』+『名』》

whom

《疑問代名詞》『だれを(に)』,どんな人を(に)

《関係代名詞》

《制限用法》(…する,…した)『ところの』

《非制限用法》『そしてその人を(に)』

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

applause

『拍手かっさい』;称賛

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

thanks

ありがとう

(…に対する)感謝の言葉(気持ち)《+for+名〈物・事〉,+to+名〈人〉》

関連動画