TED日本語 - ハリッシュ・マンワニ: 利益が全てではない

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

グローバル企業の最高執行責任者(COO)はバランスシートや収支ばかり見ていて、その遙か先まで考えているとは思わないかもしれません。でも、ユニリーバのCOOであるハリッシュ・マンワニは熱く語ります。最高意思決定者が、価値や目的、持続可能性を含めて事業を考えることは当然であるだけでなく、21世紀において社会的責任を持って事業運営をする唯一の方法であるというのです。

Script

資本主義という 大きなシステム― 経済モデルの中で 私たちは 過去も現在も ビジネスを行っています フリードマンは このモデルの根幹を 簡潔に述べています [企業の社会的責任は利益の最大化] 近代経済学の父 アダム・スミスも 何年も前に この言葉を残しました 「見えざる手」 つまり― 「各個人が 自己の利益を 追求することこそ 社会全体の利益となる」 というのです

確かに 資本主義は 多くの成果をもたらしてきました そのことについては 私も話してきましたが それと同じくらい 資本主義は 私たちの社会に 課題を残しています 少なくとも私 そして 実業界の多くの方が 育てられた― この経済モデルが 目指しているのは 私が「3つの成長(3 Growth)」と 呼ぶものです 「安定した成長」 四半期ごとの 着実な成長です 「競争力のある成長」 他に抜きんでる成長です そして 「利益を生む成長」 株主価値を持続的に 向上させる成長です でも これだけでは 十分ではなく この3Gモデルに加え いわゆる― 4つ目のGが 必要です このGは 「責任ある成長」を指します これこそが 価値を創造する上で 最も重要になるべきものです 経済的価値を 作るだけでなく 社会的価値を 生み出すのです 成功している企業は 事実 この4つ目のGを 取り込んでいます この4Gモデルは とてもシンプルです 企業は もはや 社会で起こっていることを ただ傍観するだけでは いられないのです 企業は 地域社会における 自らの役割を果たし 社会に貢献する必要が あるのです 社会があるから 企業が成り立つのですから さらに 「両立(and/and)モデル」に 移行する必要があります どうすれば お金を稼ぐと同時に 社会に役立てるか? どうすれば 立派な事業をすると同時に 環境も素晴らしいものに できるのか? このモデルは すなわち 事業で成功すると同時に 社会に貢献することなのです

言うのは易しいが 行うのは難しいものです では どうすれば よいのでしょう? 私が信じているのは― この答えは リーダーシップにあるということです つまり 新しいビジネスモデルを 再定義します 企業は― これらのことが できなければ もはや事業をする 資格がないことにします そのためには ビジネスは 社会での役割を 自ら定義する必要があります それも より大きな観点からで 自らの商品やブランドという 観点ではなく です 企業が 真に重要な目標― 譲れないものを 持っていれば 情勢が良かろうが 悪かろうが 関係ないのです 自らが立脚する 信念があるからです 価値や目的を定めることで それらを ソフト面での 推進力として 明日の企業を 創造していきます

これから 話題を変えて 私の経験について 少しお話ししましょう 私は 1976年に ユニリーバに入社しました インドの 管理職トレイニーとしてです 初出勤日に 私が行くと 上司はこう言いました 「なぜ君がここにいるか 分かるか?」 「石けんを たくさん売るためです」 と答えると 上司はこう続けました 「違う 人々の生活を変えるためだ」 人々の生活を 変えるため― 私は冗談ではないか と思いました 我々は 石けんやスープを 販売する企業であって なぜ人々の生活を 変えないといけないんでしょう? でも そのとき初めて 理解したのです 石けんを売るといった― 単純な行為であっても 製薬会社よりも 多くの命を 救えることもあると ご存知か わかりませんが 5百万もの子どもが 5歳の誕生日を迎えられません 石けんによる手洗いで予防可能な 単純な感染症が原因です

私たちは 世界で最大規模の 手洗い推進運動を 展開しています 健康・衛生に関する 活動も行っており 5億人に 働きかけています 石けんを 売ること以上に より大きな目的が あるのです そして ブランドこそ 社会変革の 第一線になりうるのです というのは― 20億の人が ブランドを使うことで メッセージを 広めることになります 小さな行為が 大きな違いを生むのです

別の例を 見てみましょう 私はインドの村々を訪ね歩いていました 経験のある方は わかるでしょうが 散歩みたいに たやすくはありません ある女性がいて― 私たちの 小さな販売業者の一つで 美しくてとても質素な ご自宅なのですが そこにいらした 彼女は 身なりも きちんとしていました 旦那さんは彼女の後ろにいて お義母さんと お義姉さんが その後に続きました 社会的な地位が 変わりつつあったのです というのも この女性は プロジェクト・シャクティに 参加していて プロジェクトでは 女性に 事業経営のトレーニングに加え 栄養・衛生に関する啓蒙活動の トレーニングも行います 今 インドでは そのような女性が6万人います

石けんを売るため ではないのです そうすることによって 確実に― 人々の生活を 変えられるんです 小さな行動で 大きく変えられるのです

当社の 研究開発担当も ただ よく汚れが落ちる洗剤を 作るだけではなく 使う水を極力抑える洗剤作りに 取り組んでいます 最近 販売した 商品で言えば すすぎが1回ですむ 「ワンリンス」で 洗濯をするたび 節水ができます もし全てのユーザが これを使えば 5千億リットルもの水を 節約できます ちなみに それは 1つの大陸で使われる― 1ヶ月分の水に 相当するほどの量です ですから 考えてみてください ここに 大きな違いを生む 小さな活動があるんです

例はいくらでも ありますよ 食品事業でも 素晴らしい商品― 宣伝になってしまい恐縮ですが― クノールやヘルマンは とても良い製品です 私たちが お約束しているのは 原材料となる 農産物すべてで 持続可能な調達を 実現すること― 100%の持続可能な調達を することです

私たちが 初めて すべてのパーム油を 持続可能な調達なものに 切り替えることを 宣言しました ご存知か わかりませんが パーム油を 持続可能な調達にしなければ 森林破壊を招き その影響は 世界の― 温暖化ガスの20%に相当するほどと 言われます 私たちは初めて それを取り入れました それもすべて 石けんやスープを 販売しているからです 私が言いたいのは 皆さんの企業や 私たちのような企業は 社会的責任を取り込み 私たちが事業をする 社会において 自らが役割を担うという 理解を体現した― 目的を 持つべきなのです

私たちが 導入したビジネス戦略は 「ユニリーバ・サステナブル・ リビング・プラン」と言い 「持続可能な生活環境の 普及を目的とし 2020年までに 10億人以上の 生活を変えよう」 としています ここでの課題は これから どう進むのかです 答えは とても簡単です 私たちだけで 世界を変えるのではありません 皆さんを含め これを理解して下さる― たくさんの方々がいます ですから― パートナーシップや連携が 必要ですし もっと重要なのは リーダーシップです ここから 皆が期待するような― 変革へと 導いてくれる― リーダーシップです ありがとうございました (拍手)

The entire model of capitalism and the economic model that you and I did business in, and, in fact, continue to do business in, was built around what probably Milton Friedman put more succinctly. And Adam Smith, of course, the father of modern economics actually said many, many years ago, the invisible hand, which is, "If you continue to operate in your own self-interest you will do the best good for society."

Now, capitalism has done a lot of good things and I've talked about a lot of good things that have happened, but equally, it has not been able to meet up with some of the challenges that we've seen in society. The model that at least I was brought up in and a lot of us doing business were brought up in was one which talked about what I call the three G's of growth: growth that is consistent, quarter on quarter; growth that is competitive, better than the other person; and growth that is profitable, so you continue to make more and more shareholder value. And I'm afraid this is not going to be good enough and we have to move from this 3G model to a model of what I call the fourth G: the G of growth that is responsible. And it is this that has to become a very important part of creating value. Of not just creating economic value but creating social value. And companies that will thrive are those that will actually embrace the fourth G. And the model of 4G is quite simple: Companies can not afford to be just innocent bystanders in what's happening around in society. They have to begin to play their role in terms of serving the communities which actually sustain them. And we have to move to a model of an and/and model which is how do we make money and do good? How do we make sure that we have a great business but we also have a great environment around us? And that model is all about doing well and doing good.

But the question is easier said than done. But how do we actually get that done? And I do believe that the answer to that is going to be leadership. It is going to be to redefine the new business models which understand that the only license to operate is to combine these things. And for that you need businesses that can actually define their role in society in terms of a much larger purpose than the products and brands that they sell. And companies that actually define a true north, things that are nonnegotiable whether times are good, bad, ugly -- doesn't matter. There are things that you stand for. Values and purpose are going to be the two drivers of software that are going to create the companies of tomorrow.

And I'm going to now shift to talking a little bit about my own experiences. I joined Unilever in 1976 as a management trainee in India. And on my first day of work I walked in and my boss tells me, "Do you know why you're here?" I said, "I'm here to sell a lot of soap." And he said, "No, you're here to change lives." You're here to change lives. You know, I thought it was rather facetious. We are a company that sells soap and soup. What are we doing about changing lives? And it's then I realized that simple acts like selling a bar of soap can save more lives than pharmaceutical companies. I don't know how many of you know that five million children don't reach the age of five because of simple infections that can be prevented by an act of washing their hands with soap.

We run the largest hand-washing program in the world. We are running a program on hygiene and health that now touches half a billion people. It's not about selling soap, there is a larger purpose out there. And brands indeed can be at the forefront of social change. And the reason for that is, when two billion people use your brands that's the amplifier. Small actions can make a big difference.

Take another example, I was walking around in one of our villages in India. Now those of you who have done this will realize that this is no walk in the park. And we had this lady who was one of our small distributors -- beautiful, very, very modest, her home -- and she was out there, dressed nicely, her husband in the back, her mother-in-law behind and her sister-in-law behind her. The social order was changing because this lady is part of our Project Shakti that is actually teaching women how to do small business and how to carry the message of nutrition and hygiene. We have 60,000 such women now in India.

It's not about selling soap, it's about making sure that in the process of doing so you can change people's lives. Small actions, big difference.

Our R & D folks are not only working to give us some fantastic detergents, but they're working to make sure we use less water. A product that we've just launched recently,One Rinse product that allows you to save water every time you wash your clothes. And if we can convert all our users to using this, that's 500 billion liters of water. By the way, that's equivalent to one month of water for a whole huge continent. So just think about it. There are small actions that can make a big difference.

And I can go on and on. Our food chain, our brilliant products -- and I'm sorry I'm giving you a word from the sponsors -- Knorr, Hellman's and all those wonderful products. We are committed to making sure that all our agricultural raw materials are sourced from sustainable sources, 100-percent sustainable sources.

We were the first to say we are going to buy all of our palm oil from sustainable sources. I don't know how many of you know that palm oil, and not buying it from sustainable sources, can create deforestation that is responsible for 20 percent of the greenhouse gasses in the world. We were the first to embrace that, and it's all because we market soap and soup. And the point I'm making here is that companies like yours, companies like mine have to define a purpose which embraces responsibility and understands that we have to play our part in the communities in which we operate.

We introduced something called The Unilever Sustainable Living Plan, which said, "Our purpose is to make sustainable living commonplace, and we are gong to change the lives of one billion people over 2020." Now the question here is, where do we go from here? And the answer to that is very simple: We're not going to change the world alone. There are plenty of you and plenty of us who understand this. The question is, we need partnerships, we need coalitions and importantly, we need that leadership that will allow us to take this from here and to be the change that we want to see around us. Thank you very much. (Applause)

The entire model of capitalism/ and the economic model/ that you and I did business in,/ and,/ in fact,/ continue to do/ business in,/ was built around what probably/ Milton Friedman put more succinctly.//

資本主義という 大きなシステム― 経済モデルの中で 私たちは 過去も現在も ビジネスを行っています フリードマンは このモデルの根幹を 簡潔に述べています [企業の社会的責任は利益の最大化]

And Adam Smith,/ of course,/ the father of modern economics actually said many, many years ago,/ the invisible hand,/ which is,/ "If you continue to operate/ in your own self-interest/ you will do the best good/ for society."//

近代経済学の父 アダム・スミスも 何年も前に この言葉を残しました 「見えざる手」 つまり― 「各個人が 自己の利益を 追求することこそ 社会全体の利益となる」 というのです

Now,/ capitalism has done a lot of good things/ and I've talked about a lot of good things/ that have happened,/ but equally,/ it has not been able to meet up/ with some of the challenges/ that we've seen in society.//

確かに 資本主義は 多くの成果をもたらしてきました そのことについては 私も話してきましたが それと同じくらい 資本主義は 私たちの社会に 課題を残しています

The model/ that at least/ I was brought up/ in and a lot of us/ doing business were brought up/ in was one/ which talked about what I call the three G's of growth:/ growth/ that is consistent,/ quarter/ on quarter;/ growth/ that is competitive,/ better/ than the other person;/ and growth/ that is profitable,/ so you continue to make/ more and more shareholder value.//

少なくとも私 そして 実業界の多くの方が 育てられた― この経済モデルが 目指しているのは 私が「3つの成長(3 Growth)」と 呼ぶものです 「安定した成長」 四半期ごとの 着実な成長です 「競争力のある成長」 他に抜きんでる成長です そして 「利益を生む成長」 株主価値を持続的に 向上させる成長です

And I'm afraid/ this is not going to be good enough/ and we have to move/ from this 3G model/ to a model of what I call the fourth G:/ the G of growth/ that is responsible.//

でも これだけでは 十分ではなく この3Gモデルに加え いわゆる― 4つ目のGが 必要です このGは 「責任ある成長」を指します

And it is this/ that has to become/ a very important part of creating value.//

これこそが 価値を創造する上で 最も重要になるべきものです

経済的価値を 作るだけでなく 社会的価値を 生み出すのです

And companies/ that will thrive/ are those/ that will actually embrace the fourth G.//

成功している企業は 事実 この4つ目のGを 取り込んでいます

And the model of 4G is quite simple:/ Companies can not afford to be just innocent bystanders/ in what's happening around/ in society.//

この4Gモデルは とてもシンプルです 企業は もはや 社会で起こっていることを ただ傍観するだけでは いられないのです

They have to begin to play/ their role/ in terms of serving the communities/ which actually sustain them.//

企業は 地域社会における 自らの役割を果たし 社会に貢献する必要が あるのです 社会があるから 企業が成り立つのですから

And we have to move/ to a model of an and/and model/ which is/ how do we make money/ and do good?//

さらに 「両立(and/and)モデル」に 移行する必要があります どうすれば お金を稼ぐと同時に 社会に役立てるか?

How do we make sure/ that we have a great business/ but we also have a great environment/ around us?//

どうすれば 立派な事業をすると同時に 環境も素晴らしいものに できるのか?

And that model is all about doing well/ and doing good.//

このモデルは すなわち 事業で成功すると同時に 社会に貢献することなのです

But the question is easier said than done.//

言うのは易しいが 行うのは難しいものです

But how do we actually get/ that done?//

では どうすれば よいのでしょう?

And I do believe/ that the answer/ to that is going to be leadership.//

私が信じているのは― この答えは リーダーシップにあるということです

It is going to be to redefine the new business models/ which understand/ that the only license/ to operate is to combine these things.//

つまり 新しいビジネスモデルを 再定義します 企業は― これらのことが できなければ もはや事業をする 資格がないことにします

And for that you need businesses/ that can actually define their role/ in society/ in terms of a much larger purpose/ than the products and brands/ that they sell.//

そのためには ビジネスは 社会での役割を 自ら定義する必要があります それも より大きな観点からで 自らの商品やブランドという 観点ではなく です

And companies/ that actually define a true north,/ things/ that are nonnegotiable/ whether times are good, bad, ugly --/ doesn't matter.//

企業が 真に重要な目標― 譲れないものを 持っていれば 情勢が良かろうが 悪かろうが 関係ないのです

There are things/ that you stand for.//

自らが立脚する 信念があるからです

Values/ and purpose are going to be the two drivers of software/ that are going to create/ the companies of tomorrow.//

価値や目的を定めることで それらを ソフト面での 推進力として 明日の企業を 創造していきます

And I'm going to now shift to talking a little bit/ about my own experiences.//

これから 話題を変えて 私の経験について 少しお話ししましょう

I joined Unilever/ in 1976/ as a management trainee/ in India.//

私は 1976年に ユニリーバに入社しました インドの 管理職トレイニーとしてです

And on my first day of work/ I walked in and my boss tells me,/ "Do you know/ why you're here?"//

初出勤日に 私が行くと 上司はこう言いました 「なぜ君がここにいるか 分かるか?」

I said,/ "I'm here/ to sell a lot of soap."//

「石けんを たくさん売るためです」 と答えると

And he said,/ "No, you're here/ to change lives."//

上司はこう続けました 「違う 人々の生活を変えるためだ」

You're here/ to change lives.//

人々の生活を 変えるため―

You know,/ I thought/ it was rather facetious.//

私は冗談ではないか と思いました

We are a company/ that sells soap/ and soup.//

我々は 石けんやスープを 販売する企業であって

What are we doing about changing lives?//

なぜ人々の生活を 変えないといけないんでしょう?

And it's then/ I realized/ that simple acts/ like selling a bar of soap can save more lives/ than pharmaceutical companies.//

でも そのとき初めて 理解したのです 石けんを売るといった― 単純な行為であっても 製薬会社よりも 多くの命を 救えることもあると

I don't know how many of you know/ that five million children don't reach the age of five/ because of simple infections/ that can be prevented by an act of washing their hands/ with soap.//

ご存知か わかりませんが 5百万もの子どもが 5歳の誕生日を迎えられません 石けんによる手洗いで予防可能な 単純な感染症が原因です

We run the largest hand-washing program/ in the world.//

私たちは 世界で最大規模の 手洗い推進運動を 展開しています

We are running a program/ on hygiene and health/ that now touches half a billion people.//

健康・衛生に関する 活動も行っており 5億人に 働きかけています

It's not about selling soap,/ there is a larger purpose out there.//

石けんを 売ること以上に より大きな目的が あるのです

And brands indeed can be at the forefront of social change.//

そして ブランドこそ 社会変革の 第一線になりうるのです

And the reason/ for that is,/ when two billion people use your brands/ that's the amplifier.//

というのは― 20億の人が ブランドを使うことで メッセージを 広めることになります

Small actions can make a big difference.//

小さな行為が 大きな違いを生むのです

Take another example,/ I was walking around/ in one of our villages/ in India.//

別の例を 見てみましょう 私はインドの村々を訪ね歩いていました

Now/ those of you/ who have done/ this will realize/ that this is no walk/ in the park.//

経験のある方は わかるでしょうが 散歩みたいに たやすくはありません

And we had this lady/ who was one of our small distributors --/ beautiful,/ very, very modest,/ her home --/ and she was out there,/ dressed nicely,/ her husband/ in the back,/ her mother-in-law/ behind and her sister-in-law/ behind her.//

ある女性がいて― 私たちの 小さな販売業者の一つで 美しくてとても質素な ご自宅なのですが そこにいらした 彼女は 身なりも きちんとしていました 旦那さんは彼女の後ろにいて お義母さんと お義姉さんが その後に続きました

The social order was changing/ because this lady is part of our Project Shakti/ that is actually teaching women/ how to do small business/ and how to carry the message of nutrition and hygiene.//

社会的な地位が 変わりつつあったのです というのも この女性は プロジェクト・シャクティに 参加していて プロジェクトでは 女性に 事業経営のトレーニングに加え 栄養・衛生に関する啓蒙活動の トレーニングも行います

We have 60,000 such women now/ in India.//

今 インドでは そのような女性が6万人います

It's not about selling soap,/ it's about making sure/ that in the process of doing so/ you can change people's lives.//

石けんを売るため ではないのです そうすることによって 確実に― 人々の生活を 変えられるんです

Small actions,/ big difference.//

小さな行動で 大きく変えられるのです

Our R & D folks are not only working to give/ us/ some fantastic detergents,/ but they're working to make/ sure/ we use less water.//

当社の 研究開発担当も ただ よく汚れが落ちる洗剤を 作るだけではなく 使う水を極力抑える洗剤作りに 取り組んでいます

A product/ that we've just launched recently,/One Rinse product/ that allows you/ to save water/ every time/ you wash your clothes.//

最近 販売した 商品で言えば すすぎが1回ですむ 「ワンリンス」で 洗濯をするたび 節水ができます

And/ if we can convert all our users/ to using this,/ that's 500 billion liters of water.//

もし全てのユーザが これを使えば 5千億リットルもの水を 節約できます

By the way,/ that's equivalent/ to one month of water/ for a whole huge continent.//

ちなみに それは 1つの大陸で使われる― 1ヶ月分の水に 相当するほどの量です

So just think about it.//

ですから 考えてみてください

There are small actions/ that can make a big difference.//

ここに 大きな違いを生む 小さな活動があるんです

And I can go on and on.//

例はいくらでも ありますよ

Our food chain,/ our brilliant products --/ and I'm sorry/ I'm giving/ you/ a word/ from the sponsors --/ Knorr,/ Hellman's and all those wonderful products.//

食品事業でも 素晴らしい商品― 宣伝になってしまい恐縮ですが― クノールやヘルマンは とても良い製品です

We are committed/ to making sure/ that all our agricultural raw materials are sourced from sustainable sources,/ 100-percent sustainable sources.//

私たちが お約束しているのは 原材料となる 農産物すべてで 持続可能な調達を 実現すること― 100%の持続可能な調達を することです

We were the first/ to say we are going to buy/ all of our palm oil/ from sustainable sources.//

私たちが 初めて すべてのパーム油を 持続可能な調達なものに 切り替えることを 宣言しました

I don't know how many of you know/ that palm oil,/ and not buying/ it/ from sustainable sources,/ can create deforestation/ that is responsible/ for 20 percent of the greenhouse gasses/ in the world.//

ご存知か わかりませんが パーム油を 持続可能な調達にしなければ 森林破壊を招き その影響は 世界の― 温暖化ガスの20%に相当するほどと 言われます

We were the first/ to embrace/ that,/ and it's all/ because we market soap and soup.//

私たちは初めて それを取り入れました それもすべて 石けんやスープを 販売しているからです

And the point/ I'm making/ here is/ that companies/ like yours,/ companies/ like mine have to define/ a purpose/ which embraces responsibility/ and understands/ that we have to play/ our part/ in the communities/ in which we operate.//

私が言いたいのは 皆さんの企業や 私たちのような企業は 社会的責任を取り込み 私たちが事業をする 社会において 自らが役割を担うという 理解を体現した― 目的を 持つべきなのです

We introduced/ something called The Unilever Sustainable Living Plan,/ which said,/ "Our purpose is to make sustainable living commonplace,/ and we are gong/ to change the lives of one billion people/ over 2020."//

私たちが 導入したビジネス戦略は 「ユニリーバ・サステナブル・ リビング・プラン」と言い 「持続可能な生活環境の 普及を目的とし 2020年までに 10億人以上の 生活を変えよう」 としています

Now/ the question here is,/ where do we go from here?//

ここでの課題は これから どう進むのかです

And the answer/ to that is very simple:/ We're not going to change/ the world alone.//

答えは とても簡単です 私たちだけで 世界を変えるのではありません

There are plenty of you/ and plenty of us/ who understand this.//

皆さんを含め これを理解して下さる― たくさんの方々がいます

The question is,/ we need partnerships,/ we need coalitions/ and importantly,/ we need/ that leadership/ that will allow us/ to take this/ from here/ and to be the change/ that we want to see/ around us.//

ですから― パートナーシップや連携が 必要ですし もっと重要なのは リーダーシップです ここから 皆が期待するような― 変革へと 導いてくれる― リーダーシップです

Thank/ you very much.//

ありがとうございました

(拍手)

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

capitalism

資本主義

economic

『経済の』

『経済学の』

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

probably

『たぶん』,『おそらく』

Milton

ミルトン(john~;1608‐74;英国の詩人,Paradise Lostの作者)

Adam

アダム(聖書によれば,神が天地を創造したとき,最初Adamをつくり,そのろっ骨の1本から最初の女Eveを造ったという)

smith

かじ屋;金属細工人

製造(製作)人

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

invisible

『目に見えない』;(…に)見えない《+『to』+『名』》

operate

〈機械・身体器官などが〉『動く』,作動する

〈薬などが〉(…に)『利く』,効果を表す,作用する,影響する《+『on』(『upon』)+『名』》

(人に…の)『手術をする』《+『on』(『upon』)+『名』〈人〉+『for』+『名』》

(…に対して)軍事行動をする《+『against』+『名』》

〈機械・装置など〉‘を'『動かす』

…‘を'経営する,運営する;〈株など〉‘を'売買する

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

self-interest

私利,私欲;利己主義(selfishness) = self interest

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

equally

『平等に』,同等に;『均一に』,均等に

《文を修飾して》同時に

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

consistent

『矛盾のない』

(主義・考え方などが)不変の,(人が)節操のある

quarter

〈C〉(…の)『4分の1』《+『of』+『名』》

〈C〉(時間の)『15分』

〈C〉(米国・カナダの)25セント銀貨(4分の1ドルの銀貨)

〈C〉1年の4分の1,四半期

〈C〉弦(月の満ち欠けの周期の4分の1;約7日間)

〈C〉(フットボール・バスケットボールなどで)クォーター(競技時間の4分の1)

〈C〉(《米》4学期制の学校の)学期

〈C〉(四つ足動物の)四半分(足1本を含む)《+『of』+『名』》

〈C〉(羅針盤の示す)方角,方向

〈C〉(特に都市のある特定の)地域,地区

《複数形で》寝泊まりする場所,宿所;(軍隊の)宿舎;(海軍の)部署

〈C〉ある方面の人(団体),その筋

〈C〉(特に降服した者に示す)慈悲,助命

…‘を'4等分する,四つに分ける

〈軍隊など〉‘を'宿泊(宿営)させる

4分の1の

(ある量を表す単位の)4分の1の

competitive

競争の,競争による

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

profitable

『利益の上がる』

有益な

shareholder

株主

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

responsible

(物事が)『責任を伴う』,責任の重い

《補語にのみ用いて》(人が)(…に対して人に)『責任を負っている』,責任がある《+『to』+『名』〈人〉+『for』+『名』〈事〉(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》《おもに米》(…の)原因である《+『for』+『名』》

(人などが)責任を果たし得る,信頼できる

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

thrive

〈物事が〉『成功する』,栄える,繁栄する

〈人・動植物が〉『よく成長する』,健康である

embrace

(愛情の表れとして)…‘を'『抱きしめる』,抱擁する

《文》〈物が〉…‘を'取り巻く,囲む(surround)

《文》〈機会など〉‘を'捕らえる,〈申し出など〉‘を'喜んで受ける

…‘を'含む

『抱き合う』

『抱擁』,抱き合い

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

afford

《can,could,be able toと共に用いて》〈金・時間〉の『余裕がある』

《文》〈物・事が〉…'を'『与える』,供給する(provide with)

innocent

(人が)『無罪の』,潔白な

(心の)純潔な,無邪気な,天真らんまんな

(物事が)悪意のない,額のない

単純な,おめでたい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)欠いている,(…が)全然ない《+『of』+『名』》

無邪気な人,(特に)あどけない子供

お人よし,単純な人

bystander

傍観者,見物人(looker-on)

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

sustain

…‘を'『持続する』,続けてする

〈人〉‘を'『元気づける』

〈家族など〉‘を'『養う』

《文》(物が下から)…‘を'『支える』

〈損害・傷害など〉‘を'『受ける』,こうむる

〈苦難など〉‘に'耐える,耐え抜く

(法的に)…‘を'認める

…‘を'立証する,確証する

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

leadership

『指導者の地位』(任務)

『指導』,指揮

『指導力』,統率力

《言合的に》指導者たち

combine

…'を'『結合する』,合同する

…'を'兼ね備える;(…と)…'を'兼ね合わさせる《+『名』+『with』+『名』》

…'を'化合させる;(…と)…'を'化合させる《+『名』+『with』+『名』》

『結合する』,連合する,合同する

(…と)化合する《+『with』+『名』》

連合,合同;(特に)企業合同,政治連合

(また『combine harvester』)(刈り取りと脱穀が同時にできる)複式収穫機,コンバイン

define

〈語・句〉'を'『定義する』,‘の'意味で明らかにする

〈本質・意義・立場〉'を'『明らかにする』,特徴づける

…‘の'輪郭をはっきりさせる

…‘の'限界(範囲)を決める

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

brand

(商品などの)『種類』,『品質』《+『of』+『名』》

『商標』,『銘柄』

(家蓄・商品などに付けて所有主・品質などを示す)焼き印,焼きごて

(昔罪人に押した)烙印(らくいん);汚名

《文》燃えさし

…‘に'焼き印を押す

…‘に'(…という)汚名を着せる,烙印(らくいん)を押す《+『名』[+『as』]+『名』(『形』)》

(…に)…'を'強く印象づける《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

north

《the~》『北』;北方

《the~,the N-》北部[地方],北方[地域]

《the N-》米国の北部諸州(特にOhio川以北のMaryland州・Missouri州を含む諸州;南北戦争で南部同盟諸州と戦った)

『北の』,北部の,北向きの;北からの

『北に』,北方へ

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

ugly

(外見・容ぼうが)『醜い』,ぶかっこうな

『不快な』,いやな(disagreeable)

(道徳的に)悪い,ひんしゅくを買う

(天侯・事熊などが)『険悪な』,荒れ模様の

《話》不きげんな;気むずかしい;けんか好きな:

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

driver

(動物を)追う人,牛追い,馬方

(一般に)『車を運転する人』,(職業としての自動車の)『運転手』

ドライバー(ゴルフで最長打を飛ばすために用いるクラブ)

(くいなどの)打ち込み機

software

ソフトウェア(コンピューターに関係するプログラム・手順・規則などの文書類の総称)

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

management

〈U〉(…の)『管理』,運営《+『of』+『名』》

〈U〉(人の)上手な取り扱い,操縦術《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》《集合的に》経営者側

trainee

訓練(特に職業訓練)を受けている人,徒弟,見習い

《米》(軍事教練を受ける)新兵

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

boss

『ボス』,親方;社長,所長

《米》《軽べつして》政党の首領

…'を'支配する,牛耳(ぎゅうじ)る《+『around』(『about』)『名』・+『名』+『around』(about)》

soap

『石けん』

=soap opera

…‘を'石けんで洗う

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

lives

lifeの複数形

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

facetious

こっけいな,ひょうきんな,ふざけた

soup

『スープ』

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

pharmaceutical

調剤の,製薬の,薬学の

調合薬,薬剤(drug)

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

infection

〈U〉(病気の)伝染;感染

〈C〉伝染病

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

wash

…‘を'洗う,洗濯する

〈汚れ・しみなど〉‘を'『洗い落とす』《+名+away(off, out),+away(off, out)+名》;(…から)…‘を'洗い落とす《+名+off(out of)+名》

〈人・舟・家屋など〉‘を'『洗い流す』,押し流す《+名+away(along,down,up),+away(along,down,up)+名》,(…から)…‘を'洗い流す《+名+off(away from)+名》

〈波などが〉〈岸など〉‘を'『洗う』,‘に'打ち寄せる;〈雨などが〉…‘を'ぬらす,うるおす

(塗料などで)…‘を'薄く塗る;…‘を'メッキする《+名+with+名》

〈雨水などが〉…‘を'浸食する《+名+away(out),+away(out)+名》;〈雨だれなどが〉〈穴など》‘を'うがつ

(特に手・顔・体を)『洗う』

『洗濯する』

〈布地が〉洗濯がきく;〈洗剤などが〉よごれを落とす;〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out);(…から)〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out of)+名》

〈波などが〉(…に)『打ち寄せる』,(…を)洗う《+against(over)+名》

〈U〉《しばしば a~》『洗うこと』,洗濯

〈U〉《時に a~》《集合的に》(一度の洗濯の)『洗い物』,洗濯物

〈U〉〈C〉《しばしば複合語を作って》洗い薬,洗浄剤;(…のための)洗い薬《+for+名》

〈U〉《the~》(波の)打ち寄せ,(波の)打ち寄る音《+of+名》

〈C〉(絵の具・塗料などの)薄い一塗り;薄いメッキ

〈U〉(船のあとに引く)白波,航跡;(飛行機などのあとに残る)気流の渦

洗濯のきく

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

hygiene

衛生;衛生学,衛生法

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

forefront

最前部,最前線

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

amplifier

(電気の)増幅器,アンプ(電力の振幅を大きくする)

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

village

〈C〉村,村落

《the~》《集合的に;複数扱い》『村の人々』,村民

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

distributor

分配する人(物),配分者

販売会社,販売者;(特に)卸売り業者

(エンジンの)配電器

modest

『謙そんした』,謙虚な;控え目な

(特に女性について)品のいい,しとやかな

じみな,質素な(simple)

(量・規模・程度が)中ぐらいの,並の(moderate)

dress

…‘に'『服を着せる』,‘を'装う

…‘を'飾る,飾り付ける

〈髪〉‘を'整える,手入れする;〈動物の毛〉‘を'すく

(市場用・食卓用に)〈肉・鳥〉‘を'整える,下ごしらえする(prepare)

(ドレッシングなどをかけて)〈サラダ〉‘を'仕上げる

〈傷口など〉‘の'手当をする

〈土地〉‘の'手入れをする

〈織物・石材など〉‘に'仕上げをする

〈兵隊などの列〉‘を'まっすぐにする

『服を着る』,服を着ている

正装する,晴れ着を着る

(兵隊などが)整列する

〈U〉『衣服』,着物,服装

〈U〉《複合語を作って》礼服

〈C〉(ワンピースの)『婦人服』,『子供服』

〈U〉装い,外観(appearance)

婦人服(用)の

(衣服が)正式の,礼服の

nicely

見事に,気持ちよく;うまく

精密に

husband

『夫』

…‘を'節約する,倹約する

mother-in-law

夫(妻)の母,義母,しゅうとめ

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

sister-in-law

義理の姉(妹),兄(弟)の妻

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

nutrition

(生物の)栄養摂取

栄養分,食物

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

folk

《米はしばしば複数形で》(住所・年齢・境遇などの特殊な)『人々』

《米はしばしば複数形で》(一般の)人々,世人(people)

《話》《one's folks》『家族』;親族;両親

《古》民族,種族;国民

=folk song

《話》《呼び掛けに用いて》皆さん,お立ち合い

民衆(庶民)に起源を持つ,民衆(庶民)の;民俗の

fantastic

『異様な』,風変わりな,奇妙な

『想像上の』,根拠のない

《話》とてもすばらしい

法外な,けたはずれの

detergent

洗剤

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

launch

〈ボート〉‘を'水面に降ろす;〈船〉‘を'『進水させる』

(…に向かって)〈やりなど〉‘を'投げる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》;(…に)〈ロケットなど〉‘を'打ち上げる,発射する《+『名』+『into』+『名』》;(艦上などから)〈飛行機〉‘を'飛び立たせる《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈攻撃など〉‘を'加える,〈非難など〉‘を'浴びせる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》

〈計画・事業など〉‘を'『始める』

(事業などに)〈人〉‘を'乗り出させる《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

乗り出す

〈船が〉進水する;〈航空機などが〉発進する

(船の)進水;(ロケット・宇宙船などの)発進

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

rinse

…‘を'すすぎ(ゆすぎ)洗いする《+『out』+『名,』+『名』+『out』+》

(…から)…‘を'すすぎ(ゆすぎ)落とす《+『off』(『out, away』)+『名』+『out of』+『名』》

すすぐ(ゆすぐ)こと,すすぎ(ゆすぎ)洗い

すすぎ(ゆすぎ)水;(髪の)リンス液

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

clothes

『衣服』,着物

(シーツ・毛布など)寝具,夜具(bedclothes)

convert

(別の物・状態・用途に)…'を'『変える』,転換する(change)《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《米》《通例受動態で》(他の宗教・主義などに)〈人〉'を'改宗させる,転向させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'等価交換する,両替する《+『名』+『into』+『名』》

(ラグビー・アメリカンフットボールで)〈トライしたボール〉'を'ゴールキックして入れる

(…に)変わる《+『into』(『to』)+『名』》

《米》(…から…に)改宗(転向)する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈ドルなどが〉(…に)等価交換できる《+『to』(『into』)+『名』》

改宗者,転向者

user

使用者,消費者

財産権[の使用]

equivalent

同等の,同量の,同価の

同等(同価,同量)の物;(文法で)(…の)相当語句《+『for(of)』+『名』》

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

continent

自制した,禁欲的な

food chain

食物連鎖(小さい生物が順に大きいものに食われるという食性の関係)

brilliant

『光り輝く』;『明るい』

色の鮮やかな,鮮明な

優れた,みごとな(splendid)

知性あふれる,才能豊かな,創意にとむ

ブリリアントカットの宝石(特に,ダイヤモンド);宝石に見えるようにカットした石

sponsor

(…の)『保証人』《+『for』+『名』》

(提案などの)主唱者,発起人;支持者,後援者

教父,教母,(洗礼のとしの)名付け親

(商業放送の)スポンサー,番組提供者,広告主

…‘を'保証する;…‘を'支持する,後援する

〈商業放送〉‘の'スポンサーになる

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

commit

〈罪・過失など〉'を'『犯す』,〈よくない事〉'を'行う

(…に)…'を'『委託する』,ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(拘置所・精神病院などに)…'を'収容する;(裁判などに)…'を'かける《+『名』+『to』(『for』)+『名』》

agricultural

『農業の』,農耕の;農学[上]の

raw material

原料,材料

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

palm

(人動物の)『手のひら』;(手袋の)手のひらの部分

パーム(手のひらの幅を基準にした長さ;8‐10`)

…‘を'手で殖れる,手の中に隠す

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

deforestation

森林伐採,森林開拓

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

greenhouse

温室

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

responsibility

〈U〉『責任があること』

〈C〉『責任を負うべき事』(『物』),責務

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

commonplace

『普通の』,ありふれた,平凡な

ありふれた事(物)

平凡な文句,ありふれた言い方

gong

どら;(一般に)皿型の鐘,ゴング

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

plenty

(数・量が)『たくさん』(の),『たっぷり』(の)《+『of』+『名』》

(あり余るほどの)豊かさ,豊富(abundance)

たくさんの,十分な

《話》全く(quite)

《米話》とても(very)

partnership

〈U〉提携,協力

〈U〉組合契約;〈C〉合名会社

coalition

(政党などの,特に一時的な)(…間の)連立,提携《+『between』+『名』》

一体化,合体融合

importantly

重要性をもって;もったいぶって

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画