TED日本語 - ジーナ・ロセロ: 私がカミングアウトすべき理由

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ファッションモデルのジーナ・ロセロは自分がビキニをまとったプロの写真を初めて見たとき、有頂天で喜びました。「ついにここまで来た!と思いました」と、誇らしげに言います。これはよくある話ではないかもしれませんが、とロセロは切り出します。というのも、彼女が生まれたときの性別は「男の子」だったからです。感動的で個人的なトークで、ロセロはトランスジェンダーの運動が彼女に全く新しい誇りと目的を与えてくれると語ります。

Script

世界によって自分らしさを 曲げられてしまうことがありますが 心の中では自分をよく知っているので 胸の中で ある問いがくすぶっているものです 「どうしたら自分らしくなれるのだろうか?」と 私はこの点においては 少し変わっているかもしれません でも私は独りではありません 独りではないのです 私はファッションモデルになったとき 小さい子供だった頃から ずっと夢であったことが叶ったと思いました 外側の私がついに内面と― 内面の私と一致したのです 後で説明しますが いくつもの複雑な理由から この写真を見たとき 私は「ジーナ ついにやったわね やり遂げた ここまで来たのね」と思いました でも この10月になって まだまだ これからなのだと気づきました 私たちは皆 型にはめられています 家族によって 宗教によって 社会によって 生まれた時代によって そして自分の身体によって 中にはそれを打ち破る勇気を持つ人もいます 肌の色や周りの人々の考えによって 押しつけられる制限を 受け入れない人々です 彼らは常に 現状に対する 脅威なのです 容認されていることに対する脅威です

私の場合 ここ9年の間 近所の人々や 友人 同僚 事務所までもが 私の過去を知りませんでした ミステリーでは これは謎解きというのでしょうか 私の謎解きはこうです

私は生まれたとき 生殖器の外見によって 男の子だとされました 今でも覚えているのは 5歳の時 フィリピンで家の中を歩きまわっているとき いつも頭にTシャツをのせていたことです 母は私に向かって 「どうしていつもTシャツを 頭にのせてるの?」と聞きました 私は「お母さん これ髪の毛なの 私女の子なんだよ」と言いました 当時 私は自分の個性を 表現する方法を知っていたのです

ジェンダーは常に 変えることのできない事実だと 考えられてきましたが 現代の私たちは ジェンダーは より流動的で 複雑で神秘的なものだと理解しています 手にした成功ゆえに 私は自分の物語を 共有する勇気がありませんでした それは自分が間違っていると 思っていたからではなく 自由になりたいと願っている私たちを 世界が どう扱うか知っていたからです 毎日 私は自分が女性であることに 心から感謝しています 私をありのままに受け止めてくれる 母や父 家族がいます このように恵まれていない人々が 沢山います

アジアの文化には 流動的なジェンダーという神秘を 祝福する長い伝統があります 仏教には慈悲の女神がいます ヒンドゥー教にはトランスジェンダーの ヒジュラの女神がいます 8歳の時 私はこうした神秘を祝福する フィリピンのお祭りに 出掛けました 私が舞台の前にいると 今でも覚えています 目の前に この美しい女性が 現れました この瞬間 何かが心を打ったのです 私はこんな女の人になりたいんだ と そしてまだ男の子の格好をしていた 15歳の時 T.L.という女性に出会いました 彼女はトランスジェンダーの 美人コンテストのマネージャーでした その夜 彼女は私に 「どうして美人コンテストに参加しないの?」 と聞いたのです 私が参加すれば 参加費と衣装の世話をしてくれるという 彼女に説得されると その晩 私は水着部門と ロングドレス部門で優勝し 40人以上いた候補者の中で 第2位に入ったのです その瞬間 私の人生が変わりました 突然 私は美人コンテストの世界に 足を踏み入れたのです 初仕事がトランスジェンダーの女性の 美人コンテストの女王だと言える女性は 少ないでしょうが 私はそう言うことにします

15歳から17歳まで 私は 一流の美人コンテストから 文字通りトラックの荷台で行われる コンテストまで色々参加してきました 時には 田んぼのすぐ横の道端で行われ 雨が降ると― フィリピンでは雨がよく降るんです― 運営側が会場を 誰かの家の中に移したこともありました 私は見知らぬ人の優しさも経験しました 特にフィリピンの 人里離れた田舎を旅しているときなどです ですが 最も重要なことは コミュニティの中で 親友に出会ったことです

2001年に サンフランシスコに移住していた私の母が 電話をかけてきて 私の永住ビザの申請が通ったから アメリカに移ることができると 教えてくれました 私は抵抗しました 私は母に「お母さん この生活が楽しいの 友達もいるし 旅回りも 美人コンテストの女王で いるのも好きなの」と言いました それから2週間後に 母は電話でこう言ったのです 「アメリカに移住すれば 名前も性別も変えられるって知ってる?」と それだけ聞けば私は十分でした 母は名前の綴りのEを 2つにしたらいいよと 言ってくれました 母は私が手術を受けたときにも来てくれました 19歳のとき タイでのことです 面白いことに タイの片田舎の中には 最も名高く 安全で 最新の手術を 行っているところがあるんです 当時アメリカでは 名前や性別を変える前に 手術をしておかなければならなかったのです 2001年に 私はサンフランシスコに移り カリフォルニアの運転免許証を 見たときのことを覚えています ジーナという名前で 性別がFと書かれていました とてもパワフルな瞬間でした ある人々にとって 身分証とは運転するためや お酒を飲むためのものですが 私にとっては 生きるための証明― 尊厳を感じるための証明でした 突如として 私の恐怖が最小化されたのです 私は夢を追いかけて ニューヨークへ移り モデルになれると思いました

このように恵まれていない人々が沢山います アイラ・ネトルズという女性のことを思い出します 彼女はニューヨーク出身の若い女性で 勇気を持って本当の自分を生きようとしていましたが 憎しみによって命を絶ちました 私が属するコミュニティの多くの人々にとって これが私たちが生きる現実なのです 私たちの自殺率は 他の人々と比べて 9倍も高いのです 毎年11月20日は トランスジェンダー追悼の日で 国際記念日として運動が行われます 私がこのステージに立てるのは 不公平に対して立ち上がり 闘った人々の 長い歴史のおかげです マーシャ P. ジョンソンとシルヴィア・リヴェラです 今日 まさに この瞬間が 私の本当のカミングアウトです 私は もう自分の真実を 私のためにだけに 生きることはできません 私は他の人々が 不名誉や恐怖を感じることなく 真実を生きることができるよう できるだけのことをしたいです 私はここで 皆さんの目にさらされています そうすることで 11月20日の追悼が 二度と― 必要とされない日を迎えるためです

私の奥底にある真実が ありのままの自分を 受け入れさせてくれたのです 皆さんも受け入れてくれますか?

どうもありがとうございました

(拍手) ありがとう ありがとう ありがとう (拍手)

キャスリン・シュルツ:ジーナ 1つだけ質問させて下さい あなたなら何と言いますか― 特に親御さんに対して あるいは より広い意味で 友人や 家族など 自分に割り当てられた 性別について葛藤し 居心地の悪い思いをしている 子供や大人に出会った人たちに― あなたなら その人の家族に 何と声をかけますか 思いやりがある優しい家族として 接することができるようになるには?

ええ そうですね まず本当に私は恵まれています サポート体制ですね 特に母 そして家族が いるだけで とても心強いものでした 若いトランスジェンダーの女性を コーチングする度に 彼女たちの指導をしているのですが― 時には彼女たちが電話をしてきて ご両親が受け入れてくれない と言うことがあります 私はその電話を受けて 母にこう言うこともあります 「お母さん この女性と話してくれる?」 上手くいくときも いかないときもありますね それでも性同一性というのは 私たちの在り方の核になるものですよね? つまり 誰もが生まれたときに 性別を与えられますが 私がやろうとしているのは 割り当てられた性別が一致しない場合に 対話を持つこと― そして人々が自ら個性を表現できるような ゆとりを設けることです このような対話を 親や同僚たちと持つべきなのです トランスジェンダーの運動は ゲイの運動の始まり方と比較すると まさに始まったばかりです 取り組むべき問題が まだ沢山あります 理解が必要ですし 興味を持ってもらい 質問ができるような ゆとりが必要です 皆さんが私の味方になってくれることを 願っています

シュルツ:ありがとう 素晴らしかったです ロセロ:ありがとう

(拍手)

The world makes you something that you're not, but you know inside what you are, and that question burns in your heart: How will you become that? I may be somewhat unique in this, but I am not alone, not alone at all. So when I became a fashion model, I felt that I'd finally achieved the dream that I'd always wanted since I was a young child. My outside self finally matched my inner truth, my inner self. For complicated reasons which I'll get to later, when I look at this picture, at that time I felt like, Geena, you've done it, you've made it, you have arrived. But this past October, I realized that I'm only just beginning. All of us are put in boxes by our family, by our religion, by our society, our moment in history, even our own bodies. Some people have the courage to break free, not to accept the limitations imposed by the color of their skin or by the beliefs of those that surround them. Those people are always the threat to the status quo, to what is considered acceptable.

In my case, for the last nine years, some of my neighbors, some of my friends, colleagues, even my agent, did not know about my history. I think, in mystery, this is called the reveal. Here is mine.

I was assigned boy at birth based on the appearance of my genitalia. I remember when I was five years old in the Philippines walking around our house, I would always wear this t-shirt on my head. And my mom asked me, "How come you always wear that t-shirt on your head?" I said, "Mom, this is my hair. I'm a girl." I knew then how to self-identify.

Gender has always been considered a fact, immutable, but we now know it's actually more fluid, complex and mysterious. Because of my success, I never had the courage to share my story, not because I thought what I am is wrong, but because of how the world treats those of us who wish to break free. Every day, I am so grateful because I am a woman. I have a mom and dad and family who accepted me for who I am. Many are not so fortunate.

There's a long tradition in Asian culture that celebrates the fluid mystery of gender. There is a Buddhist goddess of compassion. There is a Hindu goddess, hijra goddess. So when I was eight years old, I was at a fiesta in the Philippines celebrating these mysteries. I was in front of the stage, and I remember, out comes this beautiful woman right in front of me, and I remember that moment something hit me: That is the kind of woman I would like to be. So when I was 15 years old, still dressing as a boy, I met this woman named T.L. She is a transgender beauty pageant manager. That night she asked me, "How come you are not joining the beauty pageant?" She convinced me that if I joined that she would take care of the registration fee and the garments, and that night, I won best in swimsuit and best in long gown and placed second runner up among 40-plus candidates. That moment changed my life. All of a sudden, I was introduced to the world of beauty pageants. Not a lot of people could say that your first job is a pageant queen for transgender women, but I'll take it.

So from 15 to 17 years old, I joined the most prestigious pageant to the pageant where it's at the back of the truck, literally, or sometimes it would be a pavement next to a rice field, and when it rains -- it rains a lot in the Philippines -- the organizers would have to move it inside someone's house. I also experienced the goodness of strangers, especially when we would travel in remote provinces in the Philippines. But most importantly, I met some of my best friends in that community.

In 2001, my mom, who had moved to San Francisco, called me and told me that my green card petition came through, that I could now move to the United States. I resisted it. I told my mom, "Mom, I'm having fun. I'm here with my friends, I love traveling, being a beauty pageant queen." But then two weeks later she called me, she said, "Did you know that if you move to the United States you could change your name and gender marker?" That was all I needed to hear. My mom also told me to put two E's in the spelling of my name. She also came with me when I had my surgery in Thailand at 19 years old. It's interesting, in some of the most rural cities in Thailand, they perform some of the most prestigious, safe and sophisticated surgery. At that time in the United States, you needed to have surgery before you could change your name and gender marker. So in 2001, I moved to San Francisco, and I remember looking at my California driver's license with the name Geena and gender marker F. That was a powerful moment. For some people, their I.D. is their license to drive or even to get a drink, but for me, that was my license to live, to feel dignified. All of a sudden, my fears were minimized. I felt that I could conquer my dream and move to New York and be a model.

Many are not so fortunate. I think of this woman named Ayla Nettles. She's from New York, she's a young woman who was courageously living her truth, but hatred ended her life. For most of my community, this is the reality in which we live. Our suicide rate is nine times higher than that of the general population. Every November 20, we have a global vigil for Transgender Day of Remembrance. I'm here at this stage because it's a long history of people who fought and stood up for injustice. This is Marsha P. Johnson and Sylvia Rivera. Today, this very moment, is my real coming out. I could no longer live my truth for and by myself. I want to do my best to help others live their truth without shame and terror. I am here, exposed, so that one day there will never be a need for a November 20 vigil.

My deepest truth allowed me to accept who I am. Will you?

Thank you very much.

(Applause) Thank you. Thank you. Thank you. (Applause)

Kathryn Schulz: Geena,one quick question for you. I'm wondering what you would say, especially to parents, but in a more broad way, to friends, to family, to anyone who finds themselves encountering a child or a person who is struggling with and uncomfortable with a gender that's being assigned them, what might you say to the family members of that person to help them become good and caring and kind family members to them?

Geena Rocero: Sure. Well, first, really, I'm so blessed. The support system, with my mom especially, and my family, that in itself is just so powerful. I remember every time I would coach young trans women, I would mentor them, and sometimes when they would call me and tell me that their parents can't accept it, I would pick up that phone call and tell my mom, "Mom, can you call this woman?" And sometimes it works, sometimes it doesn't, so -- But it's just, gender identity is in the core of our being, right? I mean, we're all assigned gender at birth, so what I'm trying to do is to have this conversation that sometimes that gender assignment doesn't match, and there should be a space that would allow people to self-identify, and that's a conversation that we should have with parents, with colleagues. The transgender movement, it's at the very beginning, to compare to how the gay movement started. There's still a lot of work that needs to be done. There should be an understanding. There should be a space of curiosity and asking questions, and I hope all of you guys will be my allies.

KS: Thank you. That was so lovely. GR: Thank you.

(Applause)

The world makes you/ something/ that you're not,/ but you know inside what you are,/ and/ that question burns/ in your heart:/ How will you become that?//

世界によって自分らしさを 曲げられてしまうことがありますが 心の中では自分をよく知っているので 胸の中で ある問いがくすぶっているものです 「どうしたら自分らしくなれるのだろうか?」と

I may be somewhat unique/ in this,/ but I am not alone,/ not alone at all.//

私はこの点においては 少し変わっているかもしれません でも私は独りではありません 独りではないのです

So/ when I became a fashion model,/ I felt/ that I'd finally achieved the dream/ that I'd always wanted/ since I was a young child.//

私はファッションモデルになったとき 小さい子供だった頃から ずっと夢であったことが叶ったと思いました

外側の私がついに内面と― 内面の私と一致したのです

For complicated reasons/ which I'll get to later,/ when I look at this picture,/ at that time/ I felt like,/ Geena,/ you've done it,/ you've made it,/ you have arrived.//

後で説明しますが いくつもの複雑な理由から この写真を見たとき 私は「ジーナ ついにやったわね やり遂げた ここまで来たのね」と思いました

But this past October,/ I realized/ that I'm only just beginning.//

でも この10月になって まだまだ これからなのだと気づきました

All of us are put in boxes/ by our family,/ by our religion,/ by our society,/ our moment/ in history,/ even our own bodies.//

私たちは皆 型にはめられています 家族によって 宗教によって 社会によって 生まれた時代によって そして自分の身体によって

Some people have the courage/ to break free,/ not to accept the limitations imposed by the color of their skin/ or/ by the beliefs of those/ that surround them.//

中にはそれを打ち破る勇気を持つ人もいます 肌の色や周りの人々の考えによって 押しつけられる制限を 受け入れない人々です

Those people are always the threat/ to the status quo,/ to/ what is considered acceptable.//

彼らは常に 現状に対する 脅威なのです 容認されていることに対する脅威です

In my case,/ for the last nine years,/ some of my neighbors,/ some of my friends,/ colleagues,/ even my agent,/ did not know about my history.//

私の場合 ここ9年の間 近所の人々や 友人 同僚 事務所までもが 私の過去を知りませんでした

I think,/ in mystery,/ this is called the reveal.//

ミステリーでは これは謎解きというのでしょうか

Here is mine.//

私の謎解きはこうです

I was assigned boy/ at birth based on the appearance of my genitalia.//

私は生まれたとき 生殖器の外見によって 男の子だとされました

I remember/ when I was five years old/ in the Philippines/ walking around our house,/ I would always wear this t-shirt/ on my head.//

今でも覚えているのは 5歳の時 フィリピンで家の中を歩きまわっているとき いつも頭にTシャツをのせていたことです

And my mom asked me,/ "How come you always wear/ that t-shirt/ on your head?"//

母は私に向かって 「どうしていつもTシャツを 頭にのせてるの?」と聞きました

I said,/ "Mom,/ this is my hair.// I'm a girl."//

私は「お母さん これ髪の毛なの 私女の子なんだよ」と言いました

I knew then/ how to self-identify.//

当時 私は自分の個性を 表現する方法を知っていたのです

Gender has always been considered a fact,/ immutable,/ but we now know/ it's actually more fluid, complex and mysterious.//

ジェンダーは常に 変えることのできない事実だと 考えられてきましたが 現代の私たちは ジェンダーは より流動的で 複雑で神秘的なものだと理解しています

Because of my success,/ I never had the courage/ to share my story, not/ because I thought/ what I am is wrong,/ but because of how the world treats those of us/ who wish to break free.//

手にした成功ゆえに 私は自分の物語を 共有する勇気がありませんでした それは自分が間違っていると 思っていたからではなく 自由になりたいと願っている私たちを 世界が どう扱うか知っていたからです

Every day,/ I am so grateful/ because I am a woman.//

毎日 私は自分が女性であることに 心から感謝しています

I have a mom and dad and family/ who accepted me/ for who I am.//

私をありのままに受け止めてくれる 母や父 家族がいます

Many are not so fortunate.//

このように恵まれていない人々が 沢山います

There's a long tradition/ in Asian culture/ that celebrates the fluid mystery of gender.//

アジアの文化には 流動的なジェンダーという神秘を 祝福する長い伝統があります

There is a Buddhist goddess of compassion.//

仏教には慈悲の女神がいます

There is a Hindu goddess,/ hijra goddess.//

ヒンドゥー教にはトランスジェンダーの ヒジュラの女神がいます

So/ when I was eight years old,/ I was at a fiesta/ in the Philippines/ celebrating these mysteries.//

8歳の時 私はこうした神秘を祝福する フィリピンのお祭りに 出掛けました

I was in front of the stage,/ and I remember,/ out comes this beautiful woman right/ in front of me,/ and I remember/ that moment something hit me:/ That is the kind of woman/ I would like to be.//

私が舞台の前にいると 今でも覚えています 目の前に この美しい女性が 現れました この瞬間 何かが心を打ったのです 私はこんな女の人になりたいんだ と

So/ when I was 15 years old,/ still/ dressing as a boy,/ I met/ this woman named T.L.//

そしてまだ男の子の格好をしていた 15歳の時 T.L.という女性に出会いました

She is a transgender beauty pageant manager.//

彼女はトランスジェンダーの 美人コンテストのマネージャーでした

That night/ she asked me,/ "How come you are not joining the beauty pageant?"//

その夜 彼女は私に 「どうして美人コンテストに参加しないの?」 と聞いたのです

She convinced me/ that if I joined/ that she would take care of the registration fee and the garments,/ and/ that night,/ I won best/ in swimsuit/ and best/ in long gown/ and placed second runner up/ among 40-plus candidates.//

私が参加すれば 参加費と衣装の世話をしてくれるという 彼女に説得されると その晩 私は水着部門と ロングドレス部門で優勝し 40人以上いた候補者の中で 第2位に入ったのです

That moment changed my life.//

その瞬間 私の人生が変わりました

All of a sudden,/ I was introduced to the world of beauty pageants.//

突然 私は美人コンテストの世界に 足を踏み入れたのです

Not a lot of people could say/ that your first job is a pageant queen/ for transgender women,/ but I'll take it.//

初仕事がトランスジェンダーの女性の 美人コンテストの女王だと言える女性は 少ないでしょうが 私はそう言うことにします

So/ from 15 to 17 years old,/ I joined the most prestigious pageant/ to the pageant/ where it's at the back of the truck,/ literally,/ or sometimes/ it would be a pavement next/ to a rice field,/ and when it rains --/ it rains a lot/ in the Philippines --/ the organizers would have to move/ it/ inside someone's house.//

15歳から17歳まで 私は 一流の美人コンテストから 文字通りトラックの荷台で行われる コンテストまで色々参加してきました 時には 田んぼのすぐ横の道端で行われ 雨が降ると― フィリピンでは雨がよく降るんです― 運営側が会場を 誰かの家の中に移したこともありました

I also experienced the goodness of strangers,/ especially/ when we would travel in remote provinces/ in the Philippines.//

私は見知らぬ人の優しさも経験しました 特にフィリピンの 人里離れた田舎を旅しているときなどです

But most importantly,/ I met some of my best friends/ in that community.//

ですが 最も重要なことは コミュニティの中で 親友に出会ったことです

In 2001,/ my mom,/ who had moved to San Francisco,/ called me/ and told me/ that my green card petition came through,/ that I could now move to the United States.//

2001年に サンフランシスコに移住していた私の母が 電話をかけてきて 私の永住ビザの申請が通ったから アメリカに移ることができると 教えてくれました

I resisted it.//

私は抵抗しました

I told my mom,/ "Mom,/ I'm having/ fun.//

私は母に「お母さん この生活が楽しいの

I'm here/ with my friends,/ I love traveling,/ being a beauty pageant queen."//

友達もいるし 旅回りも 美人コンテストの女王で いるのも好きなの」と言いました

But then/ two weeks later/ she called me,/ she said,/ "Did you know/ that if you move to the United States/ you could change your name and gender marker?"//

それから2週間後に 母は電話でこう言ったのです 「アメリカに移住すれば 名前も性別も変えられるって知ってる?」と

That was all I needed to hear.//

それだけ聞けば私は十分でした

My mom also told me/ to put two E's in the spelling of my name.//

母は名前の綴りのEを 2つにしたらいいよと 言ってくれました

She also came with me/ when I had my surgery/ in Thailand/ at 19 years/ old.//

母は私が手術を受けたときにも来てくれました 19歳のとき タイでのことです

It's interesting,/ in some of the most rural cities/ in Thailand,/ they perform some of the most prestigious, safe and sophisticated surgery.//

面白いことに タイの片田舎の中には 最も名高く 安全で 最新の手術を 行っているところがあるんです

At that time/ in the United States,/ you needed to have/ surgery/ before you could change your name and gender marker.//

当時アメリカでは 名前や性別を変える前に 手術をしておかなければならなかったのです

So/ in 2001,/ I moved to San Francisco,/ and I remember looking/ at my California driver's license/ with the name Geena and gender marker F.//

2001年に 私はサンフランシスコに移り カリフォルニアの運転免許証を 見たときのことを覚えています ジーナという名前で 性別がFと書かれていました

That was a powerful moment.//

とてもパワフルな瞬間でした

For some people,/ their I.D. is their license/ to drive/ or even/ to get a drink,/ but for me,/ that was my license/ to live,/ to feel dignified.//

ある人々にとって 身分証とは運転するためや お酒を飲むためのものですが 私にとっては 生きるための証明― 尊厳を感じるための証明でした

All of a sudden,/ my fears were minimized.//

突如として 私の恐怖が最小化されたのです

I felt/ that I could conquer my dream/ and move to New York/ and be a model.//

私は夢を追いかけて ニューヨークへ移り モデルになれると思いました

Many are not so fortunate.//

このように恵まれていない人々が沢山います

I think of this woman named Ayla Nettles.//

アイラ・ネトルズという女性のことを思い出します

She's from New York,/ she's a young woman/ who was courageously living her truth,/ but hatred/ ended her life.//

彼女はニューヨーク出身の若い女性で 勇気を持って本当の自分を生きようとしていましたが 憎しみによって命を絶ちました

For most of my community,/ this is the reality/ in which we live.//

私が属するコミュニティの多くの人々にとって これが私たちが生きる現実なのです

Our suicide rate is nine times higher/ than that of the general population.//

私たちの自殺率は 他の人々と比べて 9倍も高いのです

Every November 20,/ we have a global vigil/ for Transgender Day of Remembrance.//

毎年11月20日は トランスジェンダー追悼の日で 国際記念日として運動が行われます

I'm here/ at this stage/ because it's a long history of people/ who fought and stood up/ for injustice.//

私がこのステージに立てるのは 不公平に対して立ち上がり 闘った人々の 長い歴史のおかげです

This is Marsha P.// Johnson and Sylvia Rivera.//

マーシャ P. ジョンソンとシルヴィア・リヴェラです

Today,/ this very moment,/ is my real coming out.//

今日 まさに この瞬間が 私の本当のカミングアウトです

I could no longer live my truth/ for and by myself.//

私は もう自分の真実を 私のためにだけに 生きることはできません

I want to do/ my best/ to help others live their truth/ without shame and terror.//

私は他の人々が 不名誉や恐怖を感じることなく 真実を生きることができるよう できるだけのことをしたいです

I am here,/ exposed,/ so that one day/ there will never be a need/ for a November 20 vigil.//

私はここで 皆さんの目にさらされています そうすることで 11月20日の追悼が 二度と― 必要とされない日を迎えるためです

My deepest truth allowed me/ to accept/ who I am.//

私の奥底にある真実が ありのままの自分を 受け入れさせてくれたのです

Will you?//

皆さんも受け入れてくれますか?

Thank you very much.//

どうもありがとうございました

(Applause)/ Thank you.// Thank you.// Thank you.// (Applause)/ Kathryn Schulz:/ Geena,/one quick question/ for you.//

(拍手) ありがとう ありがとう ありがとう (拍手) キャスリン・シュルツ:ジーナ 1つだけ質問させて下さい

I'm wondering/ what you would say,/ especially/ to parents,/ but in a more broad way,/ to friends,/ to family,/ to anyone/ who finds themselves/ encountering a child/ or a person/ who is struggling with and uncomfortable/ with a gender/ that's being assigned them,/ what might you say to the family members of that person/ to help them become good and caring and kind family members/ to them?//

あなたなら何と言いますか― 特に親御さんに対して あるいは より広い意味で 友人や 家族など 自分に割り当てられた 性別について葛藤し 居心地の悪い思いをしている 子供や大人に出会った人たちに― あなたなら その人の家族に 何と声をかけますか 思いやりがある優しい家族として 接することができるようになるには?

Geena Rocero:/ Sure.// Well,/ first,/ really,/ I'm so blessed.//

ええ そうですね まず本当に私は恵まれています

The support system,/ with my mom especially,/ and my family,/ that in itself is just so powerful.//

サポート体制ですね 特に母 そして家族が いるだけで とても心強いものでした

I remember every time/ I would coach young trans women,/ I would mentor them,/ and sometimes/ when they would call me/ and tell me/ that their parents can't accept it,/ I would pick up/ that phone call/ and tell my mom,/ "Mom,/ can you call this woman?"//

若いトランスジェンダーの女性を コーチングする度に 彼女たちの指導をしているのですが― 時には彼女たちが電話をしてきて ご両親が受け入れてくれない と言うことがあります 私はその電話を受けて 母にこう言うこともあります 「お母さん この女性と話してくれる?」

And sometimes/ it works,/ sometimes/ it doesn't,/ so --/ But it's just,/ gender identity is in the core of our/ being,/ right?//

上手くいくときも いかないときもありますね それでも性同一性というのは 私たちの在り方の核になるものですよね?

I mean,/ we're all assigned gender/ at birth,/ so/ what I'm trying to do/ is to have this conversation/ that sometimes/ that gender assignment doesn't match,/ and there should be a space/ that would allow people/ to self-identify,/ and that's a conversation/ that we should have with parents,/ with colleagues.//

つまり 誰もが生まれたときに 性別を与えられますが 私がやろうとしているのは 割り当てられた性別が一致しない場合に 対話を持つこと― そして人々が自ら個性を表現できるような ゆとりを設けることです このような対話を 親や同僚たちと持つべきなのです

The transgender movement,/ it's at the very beginning,/ to compare to/ how the gay movement started.//

トランスジェンダーの運動は ゲイの運動の始まり方と比較すると まさに始まったばかりです

There's still/ a lot of work/ that needs to be done.//

取り組むべき問題が まだ沢山あります

There should be an understanding.//

理解が必要ですし

There should be a space of curiosity and asking questions,/ and I hope all of you guys will be my allies.//

興味を持ってもらい 質問ができるような ゆとりが必要です 皆さんが私の味方になってくれることを 願っています

KS:/ Thank you.// That was so/ lovely.// GR:/ Thank you.//

シュルツ:ありがとう 素晴らしかったです ロセロ:ありがとう

(拍手)

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

somewhat

『幾分か』,少し

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

fashion

〈C〉〈U〉(…の)『流行』,はやり《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(特に婦人服の)ファション

《the~》人気のある人(もの)

〈C〉〈U〉《文》(…の)『方法』,仕方《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)作り(make),様式(style),型(shape)《+『of』+『名』》

《古》《集合的に》上流会社[の人々]

(…から)…‘を'作る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;…‘を'細工して(…を)作る《+『名』+『into』+『名』》

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

self

(他人と区別して)『自己』,自分,自身

〈C〉(人・物の)本質,個性;性格の一面

〈U〉私利,私欲,私心

同じ材料でできた,共ぎれの

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

inner

『内側の』,『内部の』,奥の

『精神の』,心の

親密な;内密の

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

complicate

…'を'複雑にする

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

October

『10月』({略}『Oct.』)

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

religion

〈U〉『宗教』;『信仰』;信仰生活

〈C〉『宗旨』,宗派,…教

〈C〉信条,主義

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

courage

『勇気』,度胸

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

limitation

〈U〉〈C〉『制限するもの』,制約;《複数形で》(能力などの)限界

〈U〉制限すること(されること)

impose

(人・物に)〈重荷・税金など〉‘を'『課する』,負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人・物〉》

(人に)〈考えなど〉‘を'『押しつける』,強いる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

surround

…‘を'『囲む』,取り巻く

(…で)…‘に'『囲いをする』《+名+with+名》

(窓回りなどの)装飾的な枠取り;(じゅうたんと壁との間の)ほり敷物

(ある区域・範囲を)取り囲む物

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

status quo

現状

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

acceptable

受け入れられる,認められる;人に喜ばれる

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

agent

『代理人』;周旋人

働き(作用)を起こすもの;作用物,薬剤

(政府機関,特にFBI,CIAなどの)部員,機関員

mystery

〈C〉『神秘的な物』(『事』)

〈C〉好寄心(気がかり)を起こさせる物(事)

〈C〉推理小説(劇,映画)

〈U〉『神秘[性]』

〈C〉《複数形で》(宗数的)秘法,秘教;(古代ギリシア・ローマの)神秘儀式

reveal

〈秘密・事実など〉‘を'『明らかにする』,あばく

〈隠されていた物〉‘を'現す,見せる(show)

assign

〈物・仕事など〉'を'『割り当てる』,あてがう,与える

(…のために)〈日時・場所〉'を'『指定する』,決める《+『名』+『for』+『名』》

〈人〉'を'『任命する』,選任する,指名する

(…に)〈原因など〉'を'帰する《+『名』+『to』+『名』》

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

appearance

〈C〉『現れること』,出現;出演,出廷;出版,発刊

〈U〉〈C〉『外観』,見かけ,風さい(outward look)

《複数形で》形勢

genitalia

=genitals

Philippine

(またFilipine)フィリピン[人]の

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

mom

=mother

hair

〈C〉(人間・動物の1本の)『毛』;(植物・昆虫などの)毛

〈U〉《集合的に》『髪の毛』,毛,毛髪;(動物の)体毛

《a~》1本の毛ほどの量(距離,程度),ごくわずか

gender

(名詞・代名詞の)性

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

immutable

(法則などが)不変の,不易の

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

fluid

『流体』,流動体

『流動性の』,流動する

流体の,流動体から成る

変わりやすい,固定していない,浮動する

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

mysterious

『神秘的な』,不思議な

理解(説明)しがたい,不可解な,なぞの

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

grateful

《補語にのみ用いて》『感謝している』,恩を感じている

《名詞の前にのみ用いて》感謝を表す

楽しい,快い(agreeable)

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

dad

『おとうちゃん』

fortunate

『幸運な』,幸せな

さい先よい;幸運をもたらす

tradition

{U}‐C}(昔から伝えられてきた)『しきたり,伝統』・ {C}伝説・慣例,文化遺産

Asian

『アジアの』,アジアに住む人々の

『アジア人』

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

Buddhist

仏教徒

仏教の;仏教徒の

goddess

『女神』

絶世の美人

compassion

(…に対する)あわれみ,深い同情(sympathy)《+『on』(『for』)+『名』》

Hindu

ヒンズー教徒

インド人,(特に)北部インド人,ヒンズー人

ヒンズー教[徒]の;インド(ヒンズー)人の

fiesta

(スペイン系諸国の)聖人の祝日

(一般に)祝祭;休日

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

dress

…‘に'『服を着せる』,‘を'装う

…‘を'飾る,飾り付ける

〈髪〉‘を'整える,手入れする;〈動物の毛〉‘を'すく

(市場用・食卓用に)〈肉・鳥〉‘を'整える,下ごしらえする(prepare)

(ドレッシングなどをかけて)〈サラダ〉‘を'仕上げる

〈傷口など〉‘の'手当をする

〈土地〉‘の'手入れをする

〈織物・石材など〉‘に'仕上げをする

〈兵隊などの列〉‘を'まっすぐにする

『服を着る』,服を着ている

正装する,晴れ着を着る

(兵隊などが)整列する

〈U〉『衣服』,着物,服装

〈U〉《複合語を作って》礼服

〈C〉(ワンピースの)『婦人服』,『子供服』

〈U〉装い,外観(appearance)

婦人服(用)の

(衣服が)正式の,礼服の

beauty

〈U〉『美しさ』,美

『美点』,美観,よさ

〈C〉『美人』;美しいもの,みごとなもの

pageant

〈C〉(歴史・伝説などに基づいた)野外劇

〈C〉華やかな行列,だし;〈U〉(行列などの)盛観

manager

(商迭・会社・興行などの)『支配人』,『経営者』(団体・チームなどの)監督,部長

《形容詞を伴って》(仕事・家事を)やりくりする人,切り回す人

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

convince

〈人〉'を'『納得させる』

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

registration

〈U〉(…に)登録すること,(…の)登録;書留《+『of』+『名』》

《米》《集合的に》登録者数;(特に大学の)在籍者数;受講者数

〈C〉登録証明書

〈C〉記録された事がら

fee

〈C〉(弁護士などの専門家に払う)(…に対する)『料金』,謝礼,報酬,手数料《+『for』+『名』》

〈U〉(封建時代に領主から与えられた)領地,封土

…‘に'料金を払う,謝礼する

garment

(dressやcoatなど)衣服[のうちの一品]

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

swimsuit

水泳着,水着

gown

『ガウン』(特に夜会・公式の席などで着用する婦人用の長いドレス)

(裁判官・教授などの職業・身分などを表す)正服

ガウン,室内着(nightgown, dressing gownなの総称)

runner

『走る人』,競桑者;(野球の)走者

(昔の)使者,飛脚;使い走りする人;集金人

(スケート・そりの)滑走部,すべり

(廊下・階段などに敷く)細長いじゅうたん

(細長い)テーブルセンター

(イチゴなどの)匍匐(ほふく)枝,つる

candidate

(…の)『候補者』,志願者《+『for』+『名』》

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

sudden

『突然の』,だしぬけの

急いだ,あわただしい;急な

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

queen

(…の)(一国の君主としての)『女王』(+『of』+『名』)

『王妃(queen consort)』

《比喩(ひゆ)的に》(…の)『女王』,『花形』《+『of』+『名』》

(カードの)(…の)クイーン[の札]《+『of』+『名』》

(チェスの)クイーン

女王バチ(queen bee)

《軽べつして》女王のつもりで統治する,もったいぶる

prestigious

誉れの高い,高名な;尊敬されている

truck

『運搬車』,手押し車,トロッコ

《おもに米》『トラック』,貨物自動車《英》lorry)

《英》無蓋貨車

…‘を'トラックで運ぶ(に積む)

トラックを運転する

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

pavement

〈U〉(道路などの)『舗装』《+『of』+『名』》

〈U〉舗装道路;《英》(舗装した)歩道(《米》sidewalk)

rice

『米』(欧米ではプディングやケーキの原料にも用いる)

イネ(稲)

〈ゆでたジャガイモ・カボチャなど〉‘を'ライサー(ricer)で米粒ほどの太さのそうめん状にする

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

organizer

組織者;設立者;(組合の)オルグ

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

goodness

(一般に)『優秀さ』,質のよさ,よい状態

(人の)『親切』,優しさ,寛容,親切

(食物などの)『よいところ』,精髄,滋養分

《Godを遠回しに言って驚きを表す句に用いて》

stranger

(…の)『見知らぬ人』《+『to』+『名』》

『よそから来た人』,外部の人,新しく来た人;外国人

(…に)経験のない人,慣れていない人《+『to』+『名』》

especially

『特に』,特別に;きわだって

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

remote

『遠い』,『遠方の』;(…から)遠く離れた《+『from』+『名』》

(時間的に)遠い

《しばしば最上級で》かすかな,わずかの(slight)

(一般に)関係の薄い;(…から)かけ離れた《+『from』+『名』(『wh-節』)》

province

〈C〉(国の行政区画としての)州,省,県

〈U〉(権威・績任などの及ぶ)範囲,(学問・活動などの)領域,分野

《the provinces》(首都・大都市に対して)『地方』,いなか

〈U〉(特定の動植物の)生息地域,繁殖地域

〈C〉属州(古代ローマで,ローマの支配下にあったイタリア本国以外の土地)

〈C〉(大主教・修道会の)管区

Philippines

フィリピン共和国(正式にはthe Republic of the Philippines)

《複数扱い》フィリピン諸島

importantly

重要性をもって;もったいぶって

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

San Francisco

『サンフランシスコ』(米国California州西部にある港市)

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

petition

(正式の)『請願書』,陳情書

『請願』,陳情

…‘に'『請願する』,陳情する

(…を)『請願する』,陳情する《+『for』+『名』》

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

resist

《通例否定文で》…‘を'『こらうる』,『がまんする』

…‘に'『抵抗する』,反抗する

…‘の'作用に耐える,‘に'影響されない・抵抗する,耐える・何かの作用を食い止める物;防腐剤,防染剤・絶縁塗料

marker

印をつける人(道具)

(ゲームなどの)採点者

目印,目標

spelling

〈U〉『語のつづり方』

〈C〉語のつづり

surgery

〈U〉『外科,』外科医術

〈U〉手術

〈C〉《英》診察室;〈C〉〈U〉診察時間

Thailand

タイ(東南アジア中部の王国;首都は Bangkok)

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

rural

『いなか』(『田舎』)『の』,田園の,農村の

田舎ふうの

農業の

perform

〈困難なことなど〉‘を'『成し遂げる』

〈義務・約束など〉‘を'『果たす』,履行する

〈劇など〉‘を'『上演する,演奏する』

成し遂げる,果たす

上演する,演奏する

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

sophisticated

『世慣れた』,世間ずれした,純真でない

洗練された,気のきいた

(機械・方式などが)極めて複雑な,精巧な

California

『カリフォルニア州』(米国太平洋岸の州;州都Sacramento;《略》『Calif.,Cal.,CA』)

driver

(動物を)追う人,牛追い,馬方

(一般に)『車を運転する人』,(職業としての自動車の)『運転手』

ドライバー(ゴルフで最長打を飛ばすために用いるクラブ)

(くいなどの)打ち込み機

f

farad

forte

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

dignified

威厳のある,品位のある(noble)

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

conquer

(武力・暴力などで)〈敵の領土〉'を'『征服する』,制圧する;〈敵〉'を'打ち負かす

(精神力で)…'を'『克服する』

征服する

勝つ

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

nettle

イラクサ(とげのある雑草)

…‘を'ちくちく刺す

…‘を'いらだたせる

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

suicide

〈U〉自殺

〈C〉『自殺的行為,』自滅

〈C〉自殺者;自殺行為

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

November

11月(《略》Nov.)

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

vigil

〈U〉〈C〉不寝番,徹夜で見守ること

《the ~》《古》祭りの前夜

remembrance

〈U〉(…の)『思い出』,追憶…(…の)記念《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)『記億』《+『of』+『名』》;記億力

〈C〉『思い出となるもの』,『記念品』,形身

《複数形で》よろしくという伝言(regards)

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

injustice

〈U〉『不正』,不便,不公平

〈C〉『不正』(『不法』)『行為』

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

shame

〈U〉『恥ずかしさ』,羞恥(しゅうち)心

〈U〉『恥』,恥辱,不名誉

〈C〉》単数形で》《話》『恥になる人』(『物』,『事』),面汚し,名折れ

〈C〉《単数形で》残念なこと,遺憾なこと

〈人〉‘を'『恥じさせる』,赤面させる

〈人〉‘の'不名誉になる,面目をつぶす

terror

〈U〉〈C〉(身に迫る)『恐怖』

〈C〉『恐ろしい人(物・事)』

〈C〉《話》やっかいな人,手に負えない物

expose

(風雨・危険・攻撃などに)…‘を'『さらす』《+『名』+『to』+『名』》

〈秘密など〉‘を'『暴露する』;〈犯罪など〉‘を'摘発する;〈詐欺師など〉‘の'犯罪(悪行)を暴露する,‘の'仮面をはがす

〈商品〉‘を'陳列する

〈フィルム〉‘を'露出する

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

applause

『拍手かっさい』;称賛

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

broad

『幅の広い』

『広大な』,広々とした

幅が…ある

寛大な,包容力のある,偏見のない

広範囲にわたる

分かりやすい,明白な

くまなく行き渡った,さえぎるもののない,明るい

あけすけの,露骨な

主要な;大まかな,大ざっぱな

(発音に)強いなまりのある

すっかり,広く(wide)

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

encounter

…‘に'『偶然出会う』

〈敵兵・危険・困難など〉‘に'『遭遇する』

(偶然の,特に敵意を含んだ)(…との)思いがけない出会い,遭遇《+『with』+『名』》

遭遇戦

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

uncomfortable

(物が)『心地よくない』

(人が)『不愉快に感じる』

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

blessed

祝福を受けた,恵まれた

神聖な(sacred, holy)

《名詞の前にのみ用いて》《damnを遠回しに言って》いまわしい,ばちあたりの(cursed)

《強意》

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

coach

(箱形・屋根付き)『大型四輪馬車』;(鉄道以前の)駅馬車

(sleeping car, parlor carと区別して)普通客車

《米》大型バス;《英》長距離バス

(また『coacher』)(競技車・チームなどの)『コーチ』,監督;(野球で)(1塁・3塁の)走塁コーチ;(歌手・俳優などの)指導者;(受験指導の)家庭教師

〈米〉(飛行機・列車・バスなどの)普通席

〈チーム・学生など〉'を'『指導する』;…‘に'(…の)指導をする《+『名』+『for』+『名』

+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

指導をする,コーチをする

mentor

指導者,師・(良き)助言者,顧問

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

identity

〈U〉『同一であること』

〈C〉〈U〉(人・物の)『身元』,正体

〈C〉独自性,個性

core

〈C〉(果物の)『しん』

〈U〉(物事の)核心

〈C〉(電気の)磁心,磁極鉄心

…‘の'しんを抜く

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

assignment

〈C〉割り当てられた仕事(持ち場,任務);《米》(学校の)宿題

〈U〉(仕事などに)任命する(される)こと,(日時などを)指定すること《+『to』+『名』》

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

gay

『陽気な』,愉快な,うきうきした

はでな色の,華やかな

放蕩な,不身持ちの

《話》同性愛の,ホモの

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

understanding

〈U〉(…の)『理解』,意味をつかむこと《+of+名》

〈U〉《しばしば an~》(…に)『精通』,熟達《+of+名》

〈U〉『意見』,結論

〈U〉《時に an~》(相手の立場の)共感;〈C〉《単数形で》同意,一致

〈U〉『理解力』,知力,知性(intelligence)

相手の立場を理解している,思いやりのある,話せる

curiosity

〈U〉《ときにa~》『好奇心』,物好き

〈C〉『珍しい物』,『こっとう品』

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

lovely

『美しい』,ほれぼれするような,かわいらしい

《話》『すばらしい』,愉快な

美人,かわいい娘(こ)

関連動画