TED日本語 - ジェニファー・ゴルベック: カーリー・フライの謎解き ― ソーシャルメディアでの「いいね!」があなたの秘密を明かす?

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

カーリーフライは好きですか?フェイスブックて「いいね!」しましたか?フェイスブック(やそのほかのソーシャルネット)が、一見ランダムな「いいね!」や投稿からあなたについてどれほどのことを推測できるか、この講演を見て知っておいてください。コンピュータ科学者のジェニファー・ゴルベックが、どうやってそんなことが可能なのか、この技術の応用が必ずしも好ましいとは限らないこと、そして自分の情報をコントロールする力を本来の持ち主の手に戻すべきである理由を語ります。

Script

ウェブが最初の10年間 どんなだったか 覚えていますか? 固定的なものでした ネットにつなげ サイトを見ることはできましたが 当時それは そのための部署を持つ組織や コンピュータに精通した個人が 立ち上げたものでした 2000年代初期にソーシャルメディアや ソーシャルネットワークが登場すると ウェブは大きく変容を遂げ 今や私たちの見る コンテンツの大部分が 一般的なユーザーによる YouTubeのビデオ、ブログ 製品のレビューやソーシャルメディアでの 投稿で占められています また人々が互いに やり取りをする場へと変化しています コメントしたり 情報を共有したりし ただ情報を見るだけではないのです

フェイスブックはこのような場として 唯一ではないものの最大です 数字を見れば分ります フェイスブックには 月間ユーザーが12億います つまり地球上のインターネット人口の― 半分がフェイスブックを利用しています 他のサイトと同様に ITのスキルが殆どなくても ネット上の人格を作ることができる そんなサイトであり 人々は個人的な情報を大量に 投稿してきたのです その結果 何億という人々の 行動パターン 好みや人口統計データなどが 得られるのです こんなことは 過去には有りませんでした 私のようなコンピュータ科学者にとって これは意味深く 私は人々が共有した情報から 本人が公開しているとは思いもしない 多くの隠された特性を予測できる モデルを構築することができました 科学者はそれによって 人々の― ネット上での交流を 手助け出来るのですが そんなに利他的でない 応用もあります 問題はユーザーが この様な技術の存在やしくみを理解せず たとえ知っていたとしても コントロールする手段が無いことです 私が今日お話ししたいことは こういうことに対して我々が 何をできるか そして我々の手に いくらかコントロールを 取り返すアイデアについてです

これはTargetという会社のロゴ この哀れな妊婦のお腹に ロゴを意味もなく 貼りつけたのではありません 雑誌フォーブスに載った逸話を ご覧になったかもしれません Targetはこの15歳の少女が 親に妊娠を打ち明ける2週も前に 哺乳瓶、おむつ、 ベビーベッドの 広告とクーポン券を 送りつけたのです 父親は激怒しました Targetは 親さえ知らない 高校生の少女の妊娠を どうして知っていたのか? 判明したことは 彼らには 何十万という顧客の 購入履歴データがあり 彼らが言う所の 妊娠スコアというものを計算したのです 単に妊娠の判断だけでなく 予定日の推定さえするのです すぐそれと分かる購入品― 例えばベビーベッドや 赤ちゃん服だけでなく いつもよりビタミン剤を 多めに買ったとか おむつを入れるのに必要であろう 大きな手さげカバンを 買ったということから 推測するのです それぞれの物は 購入したからと言って 何かがばれる訳ではなさそうですが そういった購入行動のパターンを 他の数千人の人々のデータと 照らし合わせることによって その意味が見えてきます このようにして我々は― ソーシャルメディアを通して 皆さんの事を分析しています 我々は数百万の人々の この様な ささいな行動パターンから 様々なことを見出そうとしているのです

私の研究所では仲間たちと 様々なことを正確に予測する 手法を開発しました 人々の政治的傾向 個性 性別 性的傾向 宗教 年令 知能 それに加え 知人をどの程度信頼し どれくらい深い関係か といったことです かなり上手くいきました 繰り返しますが 直接的でない 情報から結果が得られるのです

私が特に気に入っている事例は 米国科学アカデミー紀要に載った 今年の論文で グーグルで 検索すれば見つかるでしょう 4ページの論文で すぐに読めます ここでは フェイスブックで 何を「いいね!」したかという 情報だけを元に 先ほど挙げたような 個人の特性を 予測しています この論文では 高い知能と 関連性の高い 5つの「いいね!」の対象をリストしました その一つが カーリー・フライのページです (笑) カーリー・フライは 確かに美味しいですが カーリー・フライが 好きなこと自体が 平均以上の知性を 意味するのではありません では どうして対象物が 予測しようとする性質と無関係なのに これが知性と関連性の高い 指標となるのでしょう これが知性と関連性の高い 指標となるのでしょう これを説き明かすために 背後にある ありとあらゆる 理論に着目すべきことが 分りました その一つが社会学で 「同類性」といわれるもので 人間は基本的に似た者同士が 集まるというものです 賢い人は賢い人達と 仲間になる傾向があり 若者は若者同士で集まるといったことで これは何百年もの前に 確立された理論です 情報がネットワークにより どう広がるかも よく分かっています 話題になるビデオや フェイスブックの「いいね!」 のような情報は まるで病気が伝染するように ソーシャルネットワークを通して 広がるのです こういうことは長年研究され 良い予測モデルがあります こういったことを合わせて考えてみれば なぜあんな予測がなされるのか 分ってきます そこで仮説を示すとすれば― そのページを作った人か あるいは初期に「いいね!」をした一人が 知性の高い人だったのでしょう 彼らが気に入って そして その友達がこれを見て 類が友を呼び ― きっと彼には賢い友人が 多いのでしょう 仲間の輪は広がり 彼らも気に入り そこからさらに 賢い友達へと広まり ネットワークを通して たくさんの知性の高い人へと伝わっていき ついにはカーリー・フライへの 「いいね!」という行動が 商品の中身とは無関係に 「いいね!」と投票した人たちの 共通の特性が反映され 高い知性を表すことになったのです

とても複雑な関係ですね? これを普通の方の前で 説明するのは難しいし そうしたからといって 普通の人はどうすべきか 分かりませんね― 何かを「いいね!」したとき それとは直接関係のない 性格をつかまれてしまうなんて どうして分かるでしょう? ユーザーがデータの用途を コントロールできない そんな仕組みが多くあるのです そして私は実際に問題が 起こっていることを知っています

私はユーザーにデータの使用方法の コントロールを与える 2つのやり方があると 思います というのもデータ利用は必ずしも ユーザの― 為になっていないからです 私がよく挙げる例は もし私が教授職に飽きて 会社を立ち上げ 皆さんの特性だとか チームワーク力とか 薬物使用癖やアルコール依存 などを予測します 推定方法は分かっています そして皆さんを雇用したがっている 人材派遣会社や大企業に レポートを売りつけるのです 我々はすぐにでもできます 明日にだってビジネスを始められるでしょう そして私が皆さんのデータを そのように使うのを 止めることはできません そのことが問題だと言っているのです

取り得る対策の一つは ポリシーや法律による方法です ある意味 これが最も効果的かもしれません しかし問題は我々は 働きかけることしかできないことです 政策決定のプロセスを見ていると 多くの議員が集まって 我々の話を聞いて 事情を理解し ユーザーが自分のデータの 用途を管理できるよう 米国の知的所有権法を 大幅に変えるというのは とても起こりそうな気がしません

ポリシーという道もあります つまりソーシャルメディア会社が “データは皆さんのものです 皆さんがすべて管理できます” と言うのです 問題は収入モデルにあります ソーシャルメディア会社は ユーザのデータを何らかの方法で 共有もしくは利用することで成り立っています 時々言われる事ですが フェイスブックにとって “ユーザは顧客ではなくて製品だと” だから このような会社が 大事な資産をユーザーに返すなどという 譲歩をするでしょうか? 可能だとは思いますが 私は直ぐには起こりそうにないと思います

もう一つの道で より効果的であろうものは 科学を使うことです データから個人の特性を 導き出すメカニズムを 開発できるようにしてくれた 科学を研究すること それとごく似た 研究によって “これにはリスクがありますよ” といった警告を ユーザーに発するような 仕組みを開発できるでしょう フェイスブックで「いいね!」したり 個人情報を共有すると 皆さんが ドラッグをやっているかとか 職場で上手くいっているかどうかとか そういった事について予測される精度が 上がったのでした 警告の仕組みを導入すると 情報を公開する 友達に限定する まったく共有しないといった 人々の選択に影響するでしょう またはアップロードする情報を 暗号化するという手段も 考えられるでしょう これでフェイスブックの様なサイトや そこからデータを受ける 第三者のサービス会社には 無意味なデータとなり 一方で 本人が見て欲しいと思う人は 見ることができます これは知的な観点から 非常に面白い研究であり 科学者は喜んで取り組むでしょう その点で政策に訴える手段よりも 優れています

この話をすると皆さんに― よく指摘されるのは 皆が情報を非公開に するようになったら 私たちの開発してきた 人の行動パターンの― 予測手法が使えなくなるのでは ということです その通りですが 私にとってそれは成功なのです なぜなら一科学者として 私の目標はユーザーの情報から 何かをあぶりだすことではなくて 人々のオンラインにおける交流を 改善することだからです そのために人々のデータから 推測をすることもありますが 皆さんがデータの利用を 望まないのであれば 皆さんにそう言う権利が あるべきだと思います 我々が開発するツールについて ユーザーは知らされ 同意の元で使われるべきだと思います

データを管理する力の一部を ソーシャルメディアから ユーザーに返すような 科学的研究を推し進め 研究者を支援することで このようなツールは進化し 進歩を遂げることになり ユーザーが知識と力を 持つようになるでしょう これが理想的な方法だと 同意して頂けるものと思ってます

どうも有り難うございました

(拍手)

If you remember that first decade of the web, it was really a static place. You could go online, you could look at pages, and they were put up either by organizations who had teams to do it or by individuals who were really tech-savvy for the time. And with the rise of social media and social networks in the early 2000s, the web was completely changed to a place where now the vast majority of content we interact with is put up by average users, either in YouTube videos or blog posts or product reviews or social media postings. And it's also become a much more interactive place, where people are interacting with others, they're commenting, they're sharing, they're not just reading.

So Facebook is not the only place you can do this, but it's the biggest, and it serves to illustrate the numbers. Facebook has 1.2 billion users per month. So half the Earth's Internet population is using Facebook. They are a site, along with others, that has allowed people to create an online persona with very little technical skill, and people responded by putting huge amounts of personal data online. So the result is that we have behavioral, preference, demographic data for hundreds of millions of people, which is unprecedented in history. And as a computer scientist, what this means is that I've been able to build models that can predict all sorts of hidden attributes for all of you that you don't even know you're sharing information about. As scientists, we use that to help the way people interact online, but there's less altruistic applications, and there's a problem in that users don't really understand these techniques and how they work, and even if they did, they don't have a lot of control over it. So what I want to talk to you about today is some of these things that we're able to do, and then give us some ideas of how we might go forward to move some control back into the hands of users.

So this is Target, the company. I didn't just put that logo on this poor, pregnant woman's belly. You may have seen this anecdote that was printed in Forbes magazine where Target sent a flyer to this 15-year-old girl with advertisements and coupons for baby bottles and diapers and cribs two weeks before she told her parents that she was pregnant. Yeah, the dad was really upset. He said, "How did Target figure out that this high school girl was pregnant before she told her parents?" It turns out that they have the purchase history for hundreds of thousands of customers and they compute what they call a pregnancy score, which is not just whether or not a woman's pregnant, but what her due date is. And they compute that not by looking at the obvious things, like, she's buying a crib or baby clothes, but things like, she bought more vitamins than she normally had, or she bought a handbag that's big enough to hold diapers. And by themselves, those purchases don't seem like they might reveal a lot, but it's a pattern of behavior that, when you take it in the context of thousands of other people, starts to actually reveal some insights. So that's the kind of thing that we do when we're predicting stuff about you on social media. We're looking for little patterns of behavior that, when you detect them among millions of people, lets us find out all kinds of things.

So in my lab and with colleagues, we've developed mechanisms where we can quite accurately predict things like your political preference, your personality score, gender, sexual orientation, religion, age, intelligence, along with things like how much you trust the people you know and how strong those relationships are. We can do all of this really well. And again, it doesn't come from what you might think of as obvious information.

So my favorite example is from this study that was published this year in the Proceedings of the National Academies. If you Google this, you'll find it. It's four pages, easy to read. And they looked at just people's Facebook likes, so just the things you like on Facebook, and used that to predict all these attributes, along with some other ones. And in their paper they listed the five likes that were most indicative of high intelligence. And among those was liking a page for curly fries. (Laughter) Curly fries are delicious, but liking them does not necessarily mean that you're smarter than the average person. So how is it that one of the strongest indicators of your intelligence is liking this page when the content is totally irrelevant to the attribute that's being predicted? And it turns out that we have to look at a whole bunch of underlying theories to see why we're able to do this. One of them is a sociological theory called homophily, which basically says people are friends with people like them. So if you're smart, you tend to be friends with smart people, and if you're young, you tend to be friends with young people, and this is well established for hundreds of years. We also know a lot about how information spreads through networks. It turns out things like viral videos or Facebook likes or other information spreads in exactly the same way that diseases spread through social networks. So this is something we've studied for a long time. We have good models of it. And so you can put those things together and start seeing why things like this happen. So if I were to give you a hypothesis, it would be that a smart guy started this page, or maybe one of the first people who liked it would have scored high on that test. And they liked it, and their friends saw it, and by homophily, we know that he probably had smart friends, and so it spread to them, and some of them liked it, and they had smart friends, and so it spread to them, and so it propagated through the network to a host of smart people, so that by the end, the action of liking the curly fries page is indicative of high intelligence, not because of the content, but because the actual action of liking reflects back the common attributes of other people who have done it.

So this is pretty complicated stuff, right? It's a hard thing to sit down and explain to an average user, and even if you do, what can the average user do about it? How do you know that you've liked something that indicates a trait for you that's totally irrelevant to the content of what you've liked? There's a lot of power that users don't have to control how this data is used. And I see that as a real problem going forward.

So I think there's a couple paths that we want to look at if we want to give users some control over how this data is used, because it's not always going to be used for their benefit. An example I often give is that, if I ever get bored being a professor, I'm going to go start a company that predicts all of these attributes and things like how well you work in teams and if you're a drug user, if you're an alcoholic. We know how to predict all that. And I'm going to sell reports to H.R. companies and big businesses that want to hire you. We totally can do that now. I could start that business tomorrow, and you would have absolutely no control over me using your data like that. That seems to me to be a problem.

So one of the paths we can go down is the policy and law path. And in some respects, I think that that would be most effective, but the problem is we'd actually have to do it. Observing our political process in action makes me think it's highly unlikely that we're going to get a bunch of representatives to sit down, learn about this, and then enact sweeping changes to intellectual property law in the U.S. so users control their data.

We could go the policy route, where social media companies say, you know what? You own your data. You have total control over how it's used. The problem is that the revenue models for most social media companies rely on sharing or exploiting users' data in some way. It's sometimes said of Facebook that the users aren't the customer, they're the product. And so how do you get a company to cede control of their main asset back to the users? It's possible, but I don't think it's something that we're going to see change quickly.

So I think the other path that we can go down that's going to be more effective is one of more science. It's doing science that allowed us to develop all these mechanisms for computing this personal data in the first place. And it's actually very similar research that we'd have to do if we want to develop mechanisms that can say to a user, "Here's the risk of that action you just took." By liking that Facebook page, or by sharing this piece of personal information, you've now improved my ability to predict whether or not you're using drugs or whether or not you get along well in the workplace. And that, I think, can affect whether or not people want to share something, keep it private, or just keep it offline altogether. We can also look at things like allowing people to encrypt data that they upload, so it's kind of invisible and worthless to sites like Facebook or third party services that access it, but that select users who the person who posted it want to see it have access to see it. This is all super exciting research from an intellectual perspective, and so scientists are going to be willing to do it. So that gives us an advantage over the law side.

One of the problems that people bring up when I talk about this is, they say, you know, if people start keeping all this data private, all those methods that you've been developing to predict their traits are going to fail. And I say, absolutely, and for me, that's success, because as a scientist, my goal is not to infer information about users, it's to improve the way people interact online. And sometimes that involves inferring things about them, but if users don't want me to use that data, I think they should have the right to do that. I want users to be informed and consenting users of the tools that we develop.

And so I think encouraging this kind of science and supporting researchers who want to cede some of that control back to users and away from the social media companies means that going forward, as these tools evolve and advance, means that we're going to have an educated and empowered user base, and I think all of us can agree that that's a pretty ideal way to go forward.

Thank you.

(Applause)

If you remember/ that first decade of the web,/ it was really a static place.//

ウェブが最初の10年間 どんなだったか 覚えていますか? 固定的なものでした

You could go online,/ you could look at pages,/ and they were put up/ either by organizations/ who had teams/ to do it/ or by individuals/ who were really tech-savvy/ for the time.//

ネットにつなげ サイトを見ることはできましたが 当時それは そのための部署を持つ組織や コンピュータに精通した個人が 立ち上げたものでした

And/ with the rise of social media and social networks/ in the early 2000s,/ the web was completely changed/ to a place/ where now the vast majority of content we interact with is put up/ by average users,/ either in YouTube videos/ or blog posts/ or product reviews/ or social media postings.//

2000年代初期にソーシャルメディアや ソーシャルネットワークが登場すると ウェブは大きく変容を遂げ 今や私たちの見る コンテンツの大部分が 一般的なユーザーによる YouTubeのビデオ、ブログ 製品のレビューやソーシャルメディアでの 投稿で占められています

And it's also become a much more interactive place,/ where people are interacting with others,/ they're commenting,/ they're sharing,/ they're not just reading.//

また人々が互いに やり取りをする場へと変化しています コメントしたり 情報を共有したりし ただ情報を見るだけではないのです

So Facebook is not the only place/ you can do this,/ but it's the biggest,/ and it serves to illustrate/ the numbers.//

フェイスブックはこのような場として 唯一ではないものの最大です 数字を見れば分ります

Facebook has 1.2 billion users/ per month.//

フェイスブックには 月間ユーザーが12億います

So half/ the Earth's Internet population is using Facebook.//

つまり地球上のインターネット人口の― 半分がフェイスブックを利用しています

They are a site,/ along with others,/ that has allowed people/ to create an online persona/ with very little technical skill,/ and people responded by putting huge amounts of personal data online.//

他のサイトと同様に ITのスキルが殆どなくても ネット上の人格を作ることができる そんなサイトであり 人々は個人的な情報を大量に 投稿してきたのです

So the result is/ that we have behavioral, preference,/ demographic data/ for hundreds of millions of people,/ which is unprecedented/ in history.//

その結果 何億という人々の 行動パターン 好みや人口統計データなどが 得られるのです こんなことは 過去には有りませんでした

And/ as a computer scientist,/ what this means/ is/ that I've been able to build models/ that can predict all sorts of hidden attributes/ for all of you/ that you don't even know you're sharing/ information about.//

私のようなコンピュータ科学者にとって これは意味深く 私は人々が共有した情報から 本人が公開しているとは思いもしない 多くの隠された特性を予測できる モデルを構築することができました

As scientists,/ we use that to help the way/ people interact online,/ but there's less altruistic applications,/ and there's a problem/ in that users don't really understand these techniques/ and how they work,/ and/ even if they did,/ they don't have a lot of control/ over it.//

科学者はそれによって 人々の― ネット上での交流を 手助け出来るのですが そんなに利他的でない 応用もあります 問題はユーザーが この様な技術の存在やしくみを理解せず たとえ知っていたとしても コントロールする手段が無いことです

So/ what I want to talk/ to you/ about today is some of these things/ that we're able/ to do,/ and then give us/ some ideas of how we might go forward/ to move some control back/ into the hands of users.//

私が今日お話ししたいことは こういうことに対して我々が 何をできるか そして我々の手に いくらかコントロールを 取り返すアイデアについてです

So this is Target,/ the company.//

これはTargetという会社のロゴ

I didn't just put that logo/ on this poor, pregnant woman's belly.//

この哀れな妊婦のお腹に ロゴを意味もなく 貼りつけたのではありません

You may have seen this anecdote/ that was printed in Forbes magazine/ where Target sent a flyer/ to this 15-year-old girl/ with advertisements and coupons/ for baby bottles and diapers and cribs/ two weeks/ before she told her parents/ that she was pregnant.//

雑誌フォーブスに載った逸話を ご覧になったかもしれません Targetはこの15歳の少女が 親に妊娠を打ち明ける2週も前に 哺乳瓶、おむつ、 ベビーベッドの 広告とクーポン券を 送りつけたのです

Yeah,/ the dad was really upset.//

父親は激怒しました

He said,/ "How did Target figure out/ that this high school girl was pregnant/ before she told her parents?"//

Targetは 親さえ知らない 高校生の少女の妊娠を どうして知っていたのか?

It turns out/ that they have the purchase history/ for hundreds of thousands of customers/ and they compute/ what they call a pregnancy score,/ which is not just/ whether or not a woman's pregnant,/ but what her due date is.//

判明したことは 彼らには 何十万という顧客の 購入履歴データがあり 彼らが言う所の 妊娠スコアというものを計算したのです 単に妊娠の判断だけでなく 予定日の推定さえするのです

And they compute/ that not by looking at the obvious things,/ like,/ she's buying a crib or baby clothes,/ but things like,/ she bought more vitamins/ than she normally had,/ or she bought a handbag/ that's big enough/ to hold diapers.//

すぐそれと分かる購入品― 例えばベビーベッドや 赤ちゃん服だけでなく いつもよりビタミン剤を 多めに買ったとか おむつを入れるのに必要であろう 大きな手さげカバンを 買ったということから 推測するのです

And by themselves,/ those purchases don't seem/ like they might reveal a lot,/ but it's a pattern of behavior/ that,/ when you take it/ in the context of thousands of other people,/ starts to actually reveal some insights.//

それぞれの物は 購入したからと言って 何かがばれる訳ではなさそうですが そういった購入行動のパターンを 他の数千人の人々のデータと 照らし合わせることによって その意味が見えてきます

So/ that's the kind of thing/ that we do/ when we're predicting/ stuff/ about you/ on social media.//

このようにして我々は― ソーシャルメディアを通して 皆さんの事を分析しています

We're looking/ for little patterns of behavior/ that,/ when you detect them/ among millions of people,/ lets us/ find out/ all kinds of things.//

我々は数百万の人々の この様な ささいな行動パターンから 様々なことを見出そうとしているのです

So/ in my lab/ and/ with colleagues,/ we've developed mechanisms/ where we can quite accurately predict things/ like your political preference,/ your personality score,/ gender,/ sexual orientation,/ religion,/ age,/ intelligence,/ along with things/ like how much/ you trust the people/ you know/ and how strong/ those relationships are.//

私の研究所では仲間たちと 様々なことを正確に予測する 手法を開発しました 人々の政治的傾向 個性 性別 性的傾向 宗教 年令 知能 それに加え 知人をどの程度信頼し どれくらい深い関係か といったことです

We can do all of this really well.//

かなり上手くいきました

And again,/ it doesn't come from what you might think of as obvious information.//

繰り返しますが 直接的でない 情報から結果が得られるのです

So my favorite example is from this study/ that was published this year/ in the Proceedings of the National Academies.//

私が特に気に入っている事例は 米国科学アカデミー紀要に載った 今年の論文で グーグルで 検索すれば見つかるでしょう

If you Google/ this,/ you'll find it.//

It's four pages,/ easy to read.//

4ページの論文で すぐに読めます

And they looked at just people's Facebook likes,/ so/ just the things/ you like on Facebook,/ and used that to predict all these attributes,/ along/ with some other ones.//

ここでは フェイスブックで 何を「いいね!」したかという 情報だけを元に 先ほど挙げたような 個人の特性を 予測しています

And in their paper/ they listed the five likes/ that were most indicative of high intelligence.//

この論文では 高い知能と 関連性の高い 5つの「いいね!」の対象をリストしました

And among those was liking a page/ for curly fries.// (Laughter)/ Curly fries are delicious,/ but liking them does not necessarily mean/ that you're smarter/ than the average person.//

その一つが カーリー・フライのページです (笑) カーリー・フライは 確かに美味しいですが カーリー・フライが 好きなこと自体が 平均以上の知性を 意味するのではありません

So/ how is it/ that one of the strongest indicators of your intelligence is liking this page/ when the content is totally irrelevant to the attribute/ that's being predicted?//

では どうして対象物が 予測しようとする性質と無関係なのに これが知性と関連性の高い 指標となるのでしょう これが知性と関連性の高い 指標となるのでしょう

And it turns out/ that we have to look/ at a whole bunch of underlying theories/ to see/ why we're able/ to do this.//

これを説き明かすために 背後にある ありとあらゆる 理論に着目すべきことが 分りました

One of them is a sociological theory called homophily,/ which basically says/ people are friends/ with people/ like them.//

その一つが社会学で 「同類性」といわれるもので 人間は基本的に似た者同士が 集まるというものです

So/ if you're smart,/ you tend to be friends/ with smart people,/ and/ if you're young,/ you tend to be friends/ with young people,/ and this is well established for hundreds of years.//

賢い人は賢い人達と 仲間になる傾向があり 若者は若者同士で集まるといったことで これは何百年もの前に 確立された理論です

We also know a lot/ about how information spreads through networks.//

情報がネットワークにより どう広がるかも よく分かっています

It turns out/ things/ like viral videos/ or Facebook likes/ or other information spreads/ in exactly the same way that/ diseases spread through social networks.//

話題になるビデオや フェイスブックの「いいね!」 のような情報は まるで病気が伝染するように ソーシャルネットワークを通して 広がるのです

So this is something/ we've studied for a long time.//

こういうことは長年研究され

We have good models of it.//

良い予測モデルがあります

And so/ you can put those things together/ and start seeing/ why things/ like this happen.//

こういったことを合わせて考えてみれば なぜあんな予測がなされるのか 分ってきます

So/ if I were to give/ you/ a hypothesis,/ it would be/ that a smart guy started this page,/ or maybe/ one of the first people/ who liked/ it would have scored high/ on that test.//

そこで仮説を示すとすれば― そのページを作った人か あるいは初期に「いいね!」をした一人が 知性の高い人だったのでしょう

And they liked it,/ and their friends saw it,/ and by homophily,/ we know/ that he probably had smart friends,/ and/ so it spread to them,/ and some of them liked it,/ and they had smart friends,/ and/ so it spread to them,/ and/ so it propagated through the network/ to a host of smart people,/ so that by the end,/ the action of liking the curly fries page is indicative of high intelligence,/ not because of the content,/ but/ because the actual action of liking reflects back/ the common attributes of other people/ who have done it.//

彼らが気に入って そして その友達がこれを見て 類が友を呼び ― きっと彼には賢い友人が 多いのでしょう 仲間の輪は広がり 彼らも気に入り そこからさらに 賢い友達へと広まり ネットワークを通して たくさんの知性の高い人へと伝わっていき ついにはカーリー・フライへの 「いいね!」という行動が 商品の中身とは無関係に 「いいね!」と投票した人たちの 共通の特性が反映され 高い知性を表すことになったのです

So this is pretty complicated stuff,/ right?//

とても複雑な関係ですね?

It's a hard thing/ to sit down/ and explain to an average user,/ and/ even if you do,/ what can the average user do about it?//

これを普通の方の前で 説明するのは難しいし そうしたからといって 普通の人はどうすべきか 分かりませんね―

How do you know/ that you've liked something/ that indicates a trait/ for you/ that's totally irrelevant/ to the content of what you've liked?//

何かを「いいね!」したとき それとは直接関係のない 性格をつかまれてしまうなんて どうして分かるでしょう?

There's a lot of power/ that users don't have to control/ how this data is used.//

ユーザーがデータの用途を コントロールできない そんな仕組みが多くあるのです

And I see/ that as a real problem/ going forward.//

そして私は実際に問題が 起こっていることを知っています

So/ I think/ there's a couple paths/ that we want to look/ at if we want to give/ users/ some control/ over how this data is used,/ because it's not always going to be used for their benefit.//

私はユーザーにデータの使用方法の コントロールを与える 2つのやり方があると 思います というのもデータ利用は必ずしも ユーザの― 為になっていないからです

An example/ I often give/ is/ that,/ if I ever get bored being a professor,/ I'm going to go start a company/ that predicts all of these attributes and things/ like how well/ you work in teams/ and/ if you're a drug user,/ if you're an alcoholic.//

私がよく挙げる例は もし私が教授職に飽きて 会社を立ち上げ 皆さんの特性だとか チームワーク力とか 薬物使用癖やアルコール依存 などを予測します

We know/ how to predict all that.//

推定方法は分かっています

And I'm going to sell/ reports/ to H.R. companies/ and big businesses/ that want to hire/ you.//

そして皆さんを雇用したがっている 人材派遣会社や大企業に レポートを売りつけるのです

We totally can do that now.//

我々はすぐにでもできます

I could start that business/ tomorrow,/ and you would have absolutely no control/ over me/ using your data/ like that.//

明日にだってビジネスを始められるでしょう そして私が皆さんのデータを そのように使うのを 止めることはできません

That seems to me/ to be a problem.//

そのことが問題だと言っているのです

So one of the paths/ we can go down/ is the policy and law path.//

取り得る対策の一つは ポリシーや法律による方法です

And/ in some respects,/ I think/ that that would be most effective,/ but the problem is we'd actually have to do it.//

ある意味 これが最も効果的かもしれません しかし問題は我々は 働きかけることしかできないことです

Observing our political process/ in action makes me/ think it's highly unlikely/ that we're going to get/ a bunch of representatives/ to sit down,/ learn about this,/ and then enact sweeping changes/ to intellectual property law/ in the U.S./ so users control their data.//

政策決定のプロセスを見ていると 多くの議員が集まって 我々の話を聞いて 事情を理解し ユーザーが自分のデータの 用途を管理できるよう 米国の知的所有権法を 大幅に変えるというのは とても起こりそうな気がしません

We could go the policy route,/ where social media companies say,/ you know/ what?// You own your data.//

ポリシーという道もあります つまりソーシャルメディア会社が “データは皆さんのものです

You have total control/ over how it's used.//

皆さんがすべて管理できます” と言うのです

The problem is/ that the revenue models/ for most social media companies rely on sharing or exploiting/ users/' data/ in some way.//

問題は収入モデルにあります ソーシャルメディア会社は ユーザのデータを何らかの方法で 共有もしくは利用することで成り立っています

It's sometimes said of Facebook/ that the users aren't the customer,/ they're the product.//

時々言われる事ですが フェイスブックにとって “ユーザは顧客ではなくて製品だと”

And so/ how do you get a company/ to cede control of their main asset back/ to the users?//

だから このような会社が 大事な資産をユーザーに返すなどという 譲歩をするでしょうか?

It's possible,/ but I don't think/ it's something/ that we're going to see/ change quickly.//

可能だとは思いますが 私は直ぐには起こりそうにないと思います

So/ I think the other path/ that we can go down/ that's going to be more effective is one of more science.//

もう一つの道で より効果的であろうものは 科学を使うことです

It's doing science/ that allowed us/ to develop all these mechanisms/ for computing this personal data/ in the first place.//

データから個人の特性を 導き出すメカニズムを 開発できるようにしてくれた 科学を研究すること

And it's actually/ very similar research/ that we'd have to do/ if we want to develop/ mechanisms/ that can say to a user,/ "Here's the risk of that action/ you just took."//

それとごく似た 研究によって “これにはリスクがありますよ” といった警告を ユーザーに発するような 仕組みを開発できるでしょう

By liking/ that Facebook page,/ or by sharing this piece of personal information,/ you've now improved my ability/ to predict/ whether or not you're using/ drugs/ or/ whether or not you get along well/ in the workplace.//

フェイスブックで「いいね!」したり 個人情報を共有すると 皆さんが ドラッグをやっているかとか 職場で上手くいっているかどうかとか そういった事について予測される精度が 上がったのでした

And that,/ I think,/ can affect/ whether or not people want to share/ something,/ keep it private,/ or just keep/ it offline altogether.//

警告の仕組みを導入すると 情報を公開する 友達に限定する まったく共有しないといった 人々の選択に影響するでしょう

We can also look at things/ like allowing people/ to encrypt data/ that they upload,/ so it's kind of invisible and worthless/ to sites/ like Facebook/ or third party services/ that access it,/ but that select users/ who the person/ who posted it want to see/ it have access/ to see it.//

またはアップロードする情報を 暗号化するという手段も 考えられるでしょう これでフェイスブックの様なサイトや そこからデータを受ける 第三者のサービス会社には 無意味なデータとなり 一方で 本人が見て欲しいと思う人は 見ることができます

This is all super exciting research/ from an intellectual perspective,/ and so/ scientists are going to be willing/ to do it.//

これは知的な観点から 非常に面白い研究であり 科学者は喜んで取り組むでしょう

So/ that gives us/ an advantage/ over the law side.//

その点で政策に訴える手段よりも 優れています

One of the problems/ that people bring up/ when I talk about this is,/ they say,/ you know,/ if people start keeping/ all this data private,/ all those methods/ that you've been developing to predict/ their traits are going to fail.//

この話をすると皆さんに― よく指摘されるのは 皆が情報を非公開に するようになったら 私たちの開発してきた 人の行動パターンの― 予測手法が使えなくなるのでは ということです

And I say,/ absolutely,/ and for me,/ that's success,/ because as a scientist,/ my goal is not to infer information/ about users,/ it's to improve/ the way/ people interact online.//

その通りですが 私にとってそれは成功なのです なぜなら一科学者として 私の目標はユーザーの情報から 何かをあぶりだすことではなくて 人々のオンラインにおける交流を 改善することだからです

And sometimes/ that involves inferring/ things/ about them,/ but/ if users don't want me/ to use/ that data,/ I think/ they should have the right/ to do that.//

そのために人々のデータから 推測をすることもありますが 皆さんがデータの利用を 望まないのであれば 皆さんにそう言う権利が あるべきだと思います

I want users/ to be informed/ and consenting users of the tools/ that we develop.//

我々が開発するツールについて ユーザーは知らされ 同意の元で使われるべきだと思います

And so/ I think encouraging/ this kind of science/ and supporting researchers/ who want to cede/ some of that control back/ to users/ and away/ from the social media companies means/ that going forward,/ as these tools evolve and advance,/ means/ that we're going to have/ an educated and empowered user base,/ and I think all of us can agree/ that that's a pretty ideal way/ to go forward.//

データを管理する力の一部を ソーシャルメディアから ユーザーに返すような 科学的研究を推し進め 研究者を支援することで このようなツールは進化し 進歩を遂げることになり ユーザーが知識と力を 持つようになるでしょう これが理想的な方法だと 同意して頂けるものと思ってます

Thank you.//

どうも有り難うございました

(拍手)

decade

『10年間』

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

static

静止の,固定した

動きのない,活気のない

静止電気の

静止学の

空電

(空電による)ラジオの雑音,テレビの電波障害

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

page

(本・手紙・新聞などの)『ページ』

(新聞などの)欄,記事

《文》注目すべき事件(時期)

…‘に'ページを付ける

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

completely

『完全に』,全く,十分に

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

vast

『広大な』,広範囲な

(数・量・程度などにおいて)ものすごい,ばく大な

majority

〈U〉《集合的に;時にa majority》《単数・複数扱い》『大多数』,『過半数』

〈C〉《単数形で》(下位との)得票の差;(…の)票のひらき(+『of+名』》

〈C〉《単数形で》成年,成人(英米とも21歳)

〈C〉《単数形で》陸軍(空軍)少佐の位

content

〈C〉《複数形で》(容器などにはいっている)『中身』,内容物,(記録・書物などの)目次

〈U〉(書物・演説などの)趣旨

〈C〉《~》《修飾語を伴って》含有量,(容器の)容量

interact

(…と)相互に作用する,影響し合う《+『with』+『名』》

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

user

使用者,消費者

財産権[の使用]

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

review

…‘を'『調べ直す』,再検討する;《米》〈学科など〉‘を'復習する

…‘を'(改良の目的で)精密に検査する

…‘を'回顧する,振り返る

…‘を'批評する,論評する

…‘を'視察する;…‘を'閲兵する

〈上級審が〉〈下級審の判決〉‘を'再審査する

〈C〉(…の)『再調査』,再検討;《米》復習

《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉回顧,反省

〈C〉(…についての)『概観』,概説《+『of』+『名』》

〈C〉『批評』『評論』;評論雑誌

〈C〉観兵式

posting

《おもに英》(特に軍職に)任命すること

interactive

(…と)相互に作用する,影響し合う

comment

(…についての)『論評』,解説,注釈,意見《+『on』(『upon』)+『名』》

うわさ,世評

(…について)『論評する』,批評する,注釈する,解説する《+『on』(『upon, about』)+『名』》

《『comment』+『that節』》…であると論評する,意見を述べる

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

reading

〈U〉『読書』

〈U〉(読書によって得た)知識,学識

〈U〉朗読;〈C〉朗読会

〈U〉読みもの;《複数形で》(…の)選集,文選《+『from』+『名』》

〈C〉(劇の役・楽曲・文章などの)解釈《+『of』+『名』》

〈C〉(計器などの)示度

読書する

読書用の

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

illustrate

…‘を'『説明する』,例証する

〈本・雑誌など〉‘に'図解(挿絵)を入れる

numbers

数学,数学

(人員などの)数の優勢

《米》《the~》=numbers game

《古》詞句,韻文

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

persona

ペルソナ(心理学で他に対して自分を装う仮面)

《複数形personaeで》(小説・劇などの)登場人物

人(person)

technical

『専門の』,専門的な

『工業の』,工芸の

技術の,技術上の

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

datum

dataの単数形

既知の事実

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

preference

〈U〉〈C〉『好み』

〈U〉〈C〉好みの物を選ぶ権利;優先権

〈C〉『好みのもの』

demographic

人口統計学の

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

unprecedented

先例のない,みぞうの

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

computer

『計算機』;『電子計算機』

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

hidden

隠された,隠れた,秘密の

attribute

(物・事に)…‘の'『原因があるとする』《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈ある特質・性格など〉‘が'備わっていると考える《+『名』+『to』+『名』》

(ある人・時代に)…‘が'作られた(なされた)と考える《+『名』+『to』+『名』》

(また『attribution』)(本来人や物などに備わっている)属性,特性,特質《+『of』+『名』》

(神・人・地位などに)付帯しているもの,象徴となる物《+『of』+『名』》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

altruistic

利他主義的

application

〈U〉(…の…への)『適用』,応用《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉『申し込み』,志願;〈C〉願書

〈U〉(薬などを)塗ること,はること;〈C〉外用薬,化粧品

〈U〉(…に)心を傾けること,専心すること《+『to』+『名』》

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

pregnant

(比較変化なし)『妊娠している』

《名詞の前にのみ用いて》含みのある

《補語にのみ用いて》(…を)いっぱいに含んだ,はらんだ《+『with』+『名』》

《文》想像(工夫)に富んだ

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

belly

『腹』,腹部(abdomen)

(物の)内側,内部(inside)

ふくれた部分,胴

前面[部],下面[部]

…'を'ふくらませる ふくらむ

anecdote

逸話,奇談

print

…‘を'『印刷する』

〈原稿・本など〉‘を'『出版する』

…‘を'『活字体で書く』

〈写真〉‘を'『焼きつける』,〈印画〉‘を'つくる

(…に)…‘を'押してつける;(心に)…‘を'刻みつける,印象づける《+『名』+『on』+『名』》

(印刷・焼きつけなどによって)〈活字・模様・写真などが〉現れる,写る;〈紙などが〉印刷できる

〈機械が〉印刷する

活字体で書く

〈U〉『印刷』,印刷の字体

〈C〉《しばしば複合語で》(押した)跡,しるし

〈U〉プリント模様;プリント生地;〈C〉プリント地の衣服

〈C〉(写真の)印画,陽画(positive)

〈C〉版画

magazine

『雑誌』

武器弾薬庫,火薬庫

(連発銃の)弾倉

(カメラの)フイルム巻き取り枠

flyer

=flier

advertisement

(印刷物・放送などによる)(…の)『広告』,宣伝《+『for』+『名』》({略}ad.,adv.,advt.;また《英話》『advert』)

coupon

クーポン(切り取って使う切符)

(広告・商品につく)景品引き換え券,優待券

(公債の)利札(りふだ)

bottle

『びん』;1びんの量

〈U〉《the~》酒;飲酒

〈U〉《the~》哺乳(ほにゅう)びん;牛乳

…'を'びんに詰める

diaper

〈C〉《米》おしめ,おむつ(《英》nappy, napkin)

〈U〉菱形模様;菱形地紋の麻布(タオル・ナプキン用)

〈赤ん坊〉‘に'おむつを当てる

crib

《おもに米》わく付きの)小児用寝台《英》cot)

(横木のついた)かいばおけ

《米》(穀物・塩などの)貯蔵箱,貯蔵小屋

(鉄や木の)わく

《話》(他人の言葉・アイディアの)盗用,無断借用《+『from』+『名』》

《話》(学生の)とらの巻(pony)

《英》=creche2

(狭いところに)'を'押し込む

《話》…'を'盗用する

カンニングする

dad

『おとうちゃん』

upset

『…‘を'ひっくり返す』,転覆させる

〈計画など〉‘を'『だめにする』,だいなしにする,狂わす

〈人〉‘の'『心お乱す』,'を'ろうばいさせる

〈体など〉‘の'調子お狂わせる

《米》(競技などで)〈相手〉'を'思いがけなく負かす

ひっくり返った

(計画などが)だいなしの,狂った

《捕語にのみ用いて》(精神的に)混乱した,ろうばいした

(体などの)調子がおかしくなった

〈U〉〈C〉『転倒』,転落

〈C〉(計画.心などの)『混乱』,乱れ;(体の)不調

〈C〉《話》けんか

〈C〉《米》(競技などでの)番狂わせ

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

high school

『ハイスクール』(小学校卒業後に入学する中等学校;8‐4制では9‐12年級の学校;6‐3‐3制では,7‐9年級のjunior high schoolと,10‐12年級のsenior high schoolから成る;6‐2‐4制では7‐8年級のjunior high schoolと,9‐12年級のsenior high schoolから成る)

purchase

…‘を'『買う』,購入する

(苦難・犠牲により)…‘を'手に入れる,獲得する:

〈U〉(…の)『買い入れ』,購入《+『of』+『名』》

〈C〉『買った物』,購入品

〈U〉《時にa~》(物を動かすときの)ひっかかり,手(足)がかり

customer

(店の)『お客』,『得意先』,顧客

《話》《形容詞を伴って》(…な)やつ,男

compute

…'を'計算する,見積もる

計算する,算定する

pregnancy

〈U〉〈C〉妊娠の状態(期間)

〈U〉《文》含蓄

score

(ゲーム・競技の)『スコア』,得点記録

(ゲーム・競技の)『得点』

(試験の)点数,評点

《おもに文》20[の単位]

《複数形で》多数(の…)《+『of』+『名』》

《まれ》勘定,借金

《単数形で》理由,根拠,原因

(また『score mark』)刻み目,線,印

総譜,楽譜

(ゲーム・競技で)〈点数〉‘を'『得点する』

〈競技〉‘の'得点を記録する

〈得点〉‘を'〈人〉‘に'与える《+『名』〈人〉+『名』〈得点〉=+『名』〈得点〉+『to』(『for』)+『名』〈人〉》

〈試験〉‘を'採点する;(試験で)…‘の'点をとる《+『名』+『on』+『名』》

(…で)…‘に'刻み目(印)をつける,線をひく《+『名』+『with』+『名』》

《米話》…‘を'こきおろす,酷評する

《通例受動態で》(…のために)〈音楽〉‘を'作曲(編曲)する《+『for』+『名』》

(ゲーム・競技で)『得点する』

優勢となる,成功する

《俗》〈男が〉(女を)くどき落とす《+『with』+『名』》

《俗》麻薬を売う

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

due

《補語にのみ用いて》(負債などが)『支払われるべき』,支払期日が来ている,満期の

《補語にのみ用いて》(敬意・考慮・金などが)(…に)当然払われるべき,与えられるべき《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『当然の』,適当な,十分な

《補語にのみ用いて》《時を表す副詞[句]を伴って》(列車などが)『到着する予定で』

まさしく,真に

《通例単数形で》当然受けるべきもの

《複数形で》税金,料金,手数料,会費

date

〈C〉『日付』,年月日

〈U〉(歴史上の)『時代』,年代

〈C〉(…の)約束[の日]《+『for』+『名』》;《話》(異性との)デート《+『with』+『名』》

〈C〉《おもに米話》デートの相手

《複数形で》(ある人の)生没期間,生没年;(物事の)開始と終了の期日

…‘に'『日付を入れる』,年月日を書く

…‘の'『年代』(『時代』)『を定める』,年代を算定する

…'を'古くさくする,時代遅れにする

《おもに米話》〈異性〉‘と'デートする

『日付がある』;(特定の時代に)『始まる』,(…に)起源をもつ《+『from』(『back to』)+『名』》

時代遅れになる

《おもに米話》デートする

obvious

(一見して)『明白な』,明らかな,すぐ分かれる;見えすいた

clothe

…‘に'衣服を着せる

…‘に'衣服を与える

《文》…'を'すっかりおおう,一面におおう

《文》(権力・資格などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

vitamin

『ビタミン』,栄養素(身体の喜常な機能を維持するために少量ながら必要な有機化合物)

normally

正常に,普通に,常態では;標準的に

handbag

(婦人用)ハンドバッグ

小型スーツケース

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

reveal

〈秘密・事実など〉‘を'『明らかにする』,あばく

〈隠されていた物〉‘を'現す,見せる(show)

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

insight

『洞察[力]』,眼織;(…を)見通す力《+『into』+『名』》

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

media

mediumの複数形

detect

〈物事の存在〉‘を'『感知する』,気付く,認める

〈人〉‘の'『正体を見破る』

〈電波〉‘を'検波する,復調する

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

lab

実験室(laboratory)

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

mechanism

〈C〉機械;(部分的な)機械装置

〈C〉(機械装置に似た)機構

〈C〉(物事が行われる)仕組み,方法

〈U〉機械論

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

accurately

正確に,精密に,綿密に

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

personality

〈C〉〈U〉(他人と区別する)『個性』,性格

〈U〉〈C〉『人格』,人柄,風格

〈C〉(特にある方面での)著名人,有名人

gender

(名詞・代名詞の)性

sexual

性の,男女(雌雄)の

有性生殖の

orientation

〈U〉(新しい環境などに)適応させること(すること)

〈U〉方位測定

〈C〉〈U〉(新入生などへの)オリエンテーション

religion

〈U〉『宗教』;『信仰』;信仰生活

〈C〉『宗旨』,宗派,…教

〈C〉信条,主義

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

intelligence

『知能』,知力,理解力;知恵,そう明

(国家的に重要な)『情報』,知識

情報部,謀報機関

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

proceeding

〈U〉(…の)進行,続行《+『of』+『名』》

〈C〉《複数形で》一連の行為(ふるまい)

〈C〉《複数形で》《しばしばp-》)学会などの)会議録;会報

〈C〉《複数形で》訴訟[手続キ]

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

indicative

《補語にのみ用いて》(…を)表す,表示する《+『of』+『名』》;(…であると)表す《+『that節』》

(文法で)直説法の

(文法で)直説法

curly

(髪が)カールした

laughter

『笑い』,笑い声

fry

…‘を'『油で揚げる』,油でいためる

揚げ物になる,揚がる

《話》(日光浴などして)焼く,日焼けする

(野外で行う)揚げ物の会食

delicious

『おいしい』

香りのよい

喜ばしい,快い

necessarily

『必ず』,必然的に

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

indicator

指示する人(物),指示器,表示器;指針

(リトマスなどの)指示薬

totally

全く,完全に

irrelevant

見当違いの;取るに足りない

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

underlie

…‘の'下に横たわる,下にある

〈行動・理論など〉‘の'基礎となる,根拠となる

theory

〈C〉(…の)(学問的な)『理論』,学説《+of+名》

〈C〉〈U〉(…の実地に対する)『理論』《+of+名》

〈C〉(…という)『推測』,憶測;見解,孝え《+that節》

sociological

社会学上の,社会学に関する

basically

基本的に,根本的に;元来は

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

establish

…‘を'『設立する』,創設する

(ある場所・識業などに,…として)〈人・自分〉‘を'落ち着かせる,安定させる《+『名』+『in』(『as』)+『名』》

〈法律など〉‘を'制定する

〈ある慣習・事実など〉‘を'『確立する』,世に認めさせる

〈事実など〉‘を'証明する,立証する

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

viral

ウィルスの;ウィルスが原因の

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

hypothesis

仮説,仮定,前提

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

probably

『たぶん』,『おそらく』

propagate

〈動植物・菌など〉‘を'増殖させる,繁殖させる

…‘を'普及させる,広める

〈音・光など〉‘を'伝える

〈動植物・菌などが〉増殖する,繁殖する

host

(…の)大群,大勢《+『of』+『名』》(multitude)

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

liking

(…の)『好み』,趣味《+『for』(『to』)+『名』》

reflect

〈光・熱・音など〉‘を'『反射する』,はね返す

〈鏡などが〉〈人・物の姿〉‘を'『映す』,反映する

…‘を'表す,示す

〈行為・でき事が〉(人などに)〈名誉・不名誉など〉‘を'もたらす,招く《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

《『reflect』+『that』(『wh-節・句』)》…であると(…かどうか)よく考える,悟る

(…を)よく考える,熟考する《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉(…に)非難をもたらす,(…の)不名誉となる《+『on』(『upon』)+『名』》

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

complicate

…'を'複雑にする

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

indicate

『…‘を'表れ(徴侯)である』(show)

『…‘を'指し示す』,指摘する

…‘を'簡単に述べる,知らせる

trait

特性,特質,特色

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

data

『資料』,事実;情報

used

『使い古しの』,使用した

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

path

(自然にできた)『小道』,細道;庭内の道

(人・物の)『通り道』,通路・進路,軌道《+『of』+『名』》

(行動の方針としての)(の)道《+『of』+『名』》)への)道程《+『to』+『名』》

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

bore

bear(実をつける)の過去形

professor

(大学の)『教授』

(一般に)教師,先生

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

alcoholic

アルコールの,アルコール性の

アルコールのはいった;アルコール漬けの

アルコール中毒の

アルコール中毒[患]者

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

big business

大企業

hire

〈人〉‘を'『雇う』

(金を払って)〈物〉‘を'『借りる』,賃借する

〈物〉‘を'賃貸しする;〈自分〉‘が'金で雇われる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

借り賃,使用料;雇い賃,給料

(物の)『賃貸し』,賃借り;(人の)雇用

(人が)雇われて

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

observe

…‘を'『観察する』,注意して見る;…‘を'見て気づく

《『observe』+『that節』》…‘と'『述べる』,言う

〈法律・慣習・義務など〉‘を'『泉る』

〈儀式など〉‘を'『とり行う』,挙行する,〈祭日・祭など〉‘を'祝う(celebrate)

観察(観測)する

(…について)所見を述べる,論評する《+『on』(『upon』)+『名』》

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

unlikely

《補語にのみ用いて》『ありそうもない』,考えられない

うまくいきそうもない,見込み(将来性)のない

representative

『描写する』,表現する,象徴する

『代表する』,代理の;代議制の

『典型的な』

(…の)『代表人』,代理者《+『of』+『名』》

代議士;《Representative》《米》下院議員

見本,典型

enact

〈法律〉‘を'制定する;…‘を'法令(条令)化する

(弓など)‘を'演じる;…‘の'役を演じる

sweeping

(広い範囲を)『一掃する』,大きくさっと動かす

『広範囲の』,全面的な;決定的な

《複数形で》掃き集めたもの,ごみ,くず

〈U〉掃除

intellectual

『知的な』,知力のいる

知性的な,そう明な,理性的な

知識人,インテリ

property

動産

route

『道筋』,路線,ルート

《米》(南商人・配達人などの)巡回路;巡回区域

…‘を'道筋を決める

…‘を'(…の)ルートで送る《+『名』+『by』(『through』)+『名』》

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

total

『総計の』,全体の

『全くの』,完全な(absolute)

『合計』,総額,総数,総量(sum)

…‘を'合計する

合計…‘に'なる,総額が…‘に'のぼる(amount to)

revenue

〈U〉(国の)『歳入』

《複数形で》(財産・投資などからの)収入,所得

rely

『あてにする』,たよる

exploit

英雄的行為,めざましい功績,偉業

〈鉱山・資源など〉‘を'『開発する』;〈機会など〉‘を'活用する

…‘を'食いものにする,搾取する

cede

(…に)〈権利など〉'を'譲る,〈領土〉'を'割譲する《+『名』+『to』+『名』》

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

asset

価値のあるもの,宝

《複数形で》資産,財産

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

private

『私的迭』,個人的な

『私有の』,私営の,私立の

『内密の』,非公開の,秘密の

公職についていない,在野の;(軍隊で)士官(下士官)でない

人目につからい,孤立した

兵卒,兵(軍隊で最も下の三階級)

offline

(コンピューターが)オフラインの(親コンピューターから独立して作動する)

altogether

『まったく』,全然(entirely)

『全部で』,何もかもひっくるめて(in all)

全体から見て,概して

invisible

『目に見えない』;(…に)見えない《+『to』+『名』》

worthless

『価値のない』,つまらない;役に立たない

third party

(事件などに偶然巻き込まれた)第三者

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

select

(最高・最適のものとして)…‘を'『選ぶ』,選抜する,選出する

(人が)『えり抜きの』,精選された

《名詞の前にのみ用いて》(製品・産物などが)『品質の良い』,粒よりの,高級(上もの)の

(クラブなどが)人選のやかましい,閉鎖的な

super

(アパートなどの)管理人,長官,所長,監督(superintendent)

(映画の)エキストラ,端(は)役(supernumerary)

特等品,特製品

exciting

(物事が)『興奮させる』

perspective

〈U〉『遠近[画]法』,透視図法

〈C〉遠近画,透視図

〈C〉遠景,眺め

〈U〉(距離の遠近による)物の見え方,遠近感

〈U〉〈C〉(広い視野からの)『観点』,立場,見地

〈U〉(物事の)相互関係,釣り合い

遠近法の(による)

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

advantage

〈C〉(…に対する)『有利な立場』,利点,優位《+『over』+『名』》

〈U〉利益,便宜,好都合

(またvantage)〈C〉(テニスで)アドバンテージ(ジュースのあとの最初の得点)

…‘に'利益をもたらす

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

method

〈C〉(特に秩序だった)(…の)『方法』,方式《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉(思考行・行為・行動の)きちょうめんさ;秩序,筋道

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

infer

…‘を'『推論する』,推量する

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

inform

〈人〉‘に'『知らせる』

《inform+名+with+名》(思想・感情を)〈人・人の心〉‘に'吹き込む

(…の)情報を提供する,(…を)密告する《+『on』(upon, against)+『名』》

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

encourage

〈人〉‘を'『勇気づける』,励ます

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

researcher

研究者,調査員

evolve

〈計画・理論など〉‘を'『徐々に発展させる』

…‘を'進化させる

徐々に発展する

進化する

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

educate

…‘を'『教育する』,教え込む

empower

〈人など〉‘に'(…する)能力(権限)を付与する《+『名』+『to』 do》

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

ideal

『理想』,究極の目的

理想の人物(物),(理想とすべき)手本

『理想的な』,申し分のない

(実在ではなく)観念的な,頭の中だけの;想標上の

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画