TED日本語 - ポール・ピフ: お金が人を嫌なヤツにする?

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

勝敗の決まっているモノポリーによって驚くべきことが明らかになります。この愉快かつハッとさせるトークで社会心理学者のポール・ピフが紹介するのは、自分が裕福だと感じる人がとる(残念な)態度です。不平等の問題は複雑で困難な課題ですが、朗報もあります。(TEDxMarinにて収録)

Script

皆さん ちょっと モノポリーというゲームについて 考えてください ただし 今回のゲームは 実人生と同様 技と才能と運が相まって 成功を勝ち取るという 通常のゲームとは まったく別物です 仕掛けがしてあって 必ず勝てるようになっています 対戦相手より多くのお金をもらい 盤上を動き回るチャンスも多く 利用できる資源も多いのです この経験について 皆さんに考えていただきたいのですが 仕組まれたゲームで 有利に事を運ぶという経験は 自分についての考え方や 相手に対する見方を どう変えるのでしょうか

我々がUCバークレー校で研究を行い 調べたのは まさにその疑問です 研究室に被験者を呼び 初めて会った人同士 100組以上のペアを作り コインを投げて無作為に ペアの一人を金持ちに割り当て ゲームをやってもらいました 金持ち側は2倍のお金をもらいます 「GO」のマスを通ったら サラリーは2倍もらえ サイコロは― 1個ではなく 2個とも振れますから うんと早く進めるわけです (笑) 15分間に渡って 隠しカメラで様子を観察しました 今日は初めて 皆さんに 我々が見たものの一部をお見せします 音質が良くないのですが なにしろ隠しカメラですので お許しください 字幕を付けておきました 金持ち:500は何枚あるんだっけ? 貧乏:1枚だけ

金持ち:マジで? 貧乏:うん

金持ち:僕は3枚(笑) 何故か たくさん くれたんだよね

彼らはすぐに「何かある」と 気づいたようですね 一人だけが相手に比べ どう見ても 多くのお金を持っているのです それでも ゲームが進むにつれ 我々は二者の間に 非常に顕著で劇的な違いが 表れてくるのを目撃しました 金持ちのプレイヤーは 盤上を進む時に大きな音を立て コマを叩きつけるようにして 回るようになってきたのです 金持ちは支配的な仕草や 非言語のサインを見せ 力を誇示したり 喜びを表したりすることが 多くなりました

脇にプレッツェルを置いておきました 画面では右下に映っています 被験者の完了行動を 観察するためです 被験者がプレッツェルをいくつ食べたか 調べました

金持ち:このプレッツェルも 仕掛けかな

貧乏:さあ

当然ですね 感づいています そこにプレッツェルがあること自体 不審に思っています ご覧いただいたとおり プレッツェルは仕掛けかと 聞く人もいました 怪しいと思いながらも 立場による力の影響は どうしても出てしまうようで 金持ちの方がプレッツェルを 多く食べるのです

金持ち:プレッツェルはうまいなぁ

(笑)

ゲームが進むと 実に興味深く 劇的なパターンが 現れてきました 金持ちは相手に対し 横柄な態度を取るようになりました 気の毒な対戦相手が 苦境に陥っても だんだん気に留めなくなり 自らの物質的な成功を どんどん表に出して 見せびらかすようになってきました 金持ち:もう何でも買えちゃうよ 貧乏:いくら? 金持ち:君に24ドル貸してるよ もうすぐ すっからかんだね 買おう お金はたっぷりある ありすぎて使い切れないよ 金持ち2:全部丸ごと買い取るわ 金持ち3:お金なくなりそうだね 俺は無敵だな

さて ここで私が 大変興味深いと思うのは 15分間のゲーム終了後に プレイヤーたちにゲーム中の経験について 語ってもらったことです 金持ちのプレイヤーは 必然的に勝った理由を述べる時― そう仕組まれているわけですが (笑) 彼らは様々な資産を購入したり 成功を収めるために 自分が何をしたか語りました いろいろあったはずの 状況の違いも まるで気にしなくなっていました 最初にコインを投げて たまたま有利な立場になったことも 全然 気にしなくなっていたのです これは人が優位性に対し どう辻褄を合わせるか その本質を実に見事なまでに 突いています

さて このモノポリーの実験は 社会とその階層構造を理解するための メタファーとして使えます 社会には 裕福で地位の高い人もいますし そうでない人も大勢います 多くの人は裕福でなく 地位もなく 貴重な資源へのツテも 持っていません 私が仲間と共に ここ7年行っているのは こうした階層の影響を 研究することです いくつもの研究を重ね 国内の何千という被験者の協力を得て わかってきたのは 人間は富のレベルが上がると 慈悲や同情の気持ちが減り 権利意識や 自己利益についての観念が 強くなるということです アンケートによると実際 裕福な人たちほど 貪欲であることを 倫理的に良いものと捉え 私利私欲の追求には賛成で 倫理にかなうと考える傾向がありました 今日 私がお話ししたいのは この自己利益の観念が意味すること なぜそれに注目する必要があるか そして最後に どんな対策ができるか ご提案します

初期の研究で調査したのは 人助けの行動でした 社会心理学では 向社会的行動と呼ばれるものです 興味の中心は 他人に助けの手を 差し伸べる傾向が強いのは 金持ちなのか貧乏人なのか ということです ある研究では 金持ちと貧乏人を 研究室に呼び 全員に10ドル相当ずつ渡し こう言いました 「この10ドルは 取っておいてもいいし もし望むなら一部を まったく知らない誰かに あげてもいいですよ」 お金を受け取る人と 会うことはありません そして被験者が いくら分け与えるか観察しました 年収が2万5千ドルの人や 1万5千ドル以下の人が 見ず知らずの人に与えるお金は 年収が15万ドルや 20万ドルの人より 44%多いという結果が出ました

賞品を獲得するためなら ズルもしかねない人の特徴を調べるため 被験者にゲームをさせました あるゲームでは コンピュータに細工をして 特定のスコア以上が 出ないようにしておきました 12以上は絶対に出ません ところが お金持ちほど このゲームでズルをして 50ドルの賞金を獲ろうとしたのです その頻度は3倍から4倍でした

別の研究では ビンに入ったお菓子を 人々が取る傾向を調べました お菓子は子ども用だと はっきり断ってありました (笑) 冗談じゃないですよ 冗談みたいに聞こえますけどね 被験者に はっきり言ったんです 近くで発達研究をやっていて このお菓子はその協力者である― 子どもたちのために用意してあると そして被験者がお菓子をいくつ取るか 観察しました 金持ちと自覚している人は 貧乏と自覚している人の 2倍多く お菓子を取りました

車についても調べました ただの車じゃありません 車種によって運転手が 法律違反をする傾向に 違いがあるか調べました ある研究では 横断歩道を渡る素振りを見せている 歩行者のために 運転手が止まるかどうか 検証しました カリフォルニアでは 当然のことですよね 渡ろうとしている歩行者がいたら 止まるのがルールです 実験はこんな感じです 左にいる人はサクラで 歩行者を装っています 彼が前へ出ると 赤いトラックがちゃんと止まります カリフォルニアでは日常茶飯事ですが バスが追い越し 歩行者をひきそうです (笑) 高級車の場合です プリウスは無視です BMWも 同じくです 何百台もの車を 数日間にわたって調査し 止まる車と止まらない車を 記録しました これでわかったのは 高級車の運転手ほど 法律を破る傾向が強い ということです 一番安い価格帯の車は 一台たりとも 違反しませんでした 最高価格帯の車では 50%近くが 法律違反をしました 別の実験では 裕福な人ほど交渉で嘘をついたり 職場における違反行動― たとえばレジから現金を盗んだり 賄賂を受け取る 顧客をだますなどの違反を 容認する傾向が表れました

裕福な人々だけが こうした行動パターンを示すと 言っているのではありません まったく違います 実際 私たちは皆 日々の生活の中で 常に 自分の利益を 他人の利益より優先させるか否か させるとすればいつか そういう対立する気持ちと闘っています 仕方がないのです なぜなら アメリカンドリームというのは 誰もが機会を平等に持ち 一生懸命 真面目に働けば 成功し繁栄するという思想です それは時に 自分の利益を 周りの人の利益や幸せより 優先させる必要がある という意味でもあります 研究により わかってきたのは 人は裕福になればなるほど 個人的な成功や 業績についての理想を求め 周囲の人の不利益を 顧みなくなるということです こちらは ここ20年間の 世帯収入の平均を グラフ化したものです 人口を5分の1ずつに分け 上位5%と比較しています 1993年の時点で 五分位数間の 所得格差には かなりの開きがあります 差があるのは 誰の目にも明らかです しかしこの20年で その著しい格差は 上位とその他の間で 天と地ほどの差になりました 実際 人口の上位20%が 我が国の富の90%近くを 保有しています これほどの経済格差は 人類史上 例がありません これは ある特定の層の人が ますます富をかき集めるように なってきているというだけでなく 増加し続ける大多数の人々にとって アメリカンドリームを達成することが ますます難しくなっている ということでもあります 我々が明らかにしたとおり 人は裕福になればなるほど 特権意識を募らせ 他人の利益よりも 自分の利益を 優先させる傾向が強まり 自己利益を追求しようとするのなら このパターンは今後も 変わっていくわけがありません むしろ悪化の一途をたどると 考える方が自然です このペースで今後20年の間に 事態が変わらなければ ご覧のようになっていきます

さて 不平等や経済格差は 皆で考えるべき問題です 社会的階層の底辺にいる 人たちのためだけでなく 個人であろうと集団であろうと 経済格差が広がると 状況が悪くなりますから 貧困層の人々だけでなく 全員に関わるのです 裏付けとなる研究が たくさんあります 経済格差の拡大に伴い 弱体化した様々な物事を 紹介する研究が 世界中の― 一流の研究所から 発表されています 社会的流動性や 我々が大切にしているもの 身体的健康 社会的信用などは皆 格差が広がると下落します 同様に社会的集団や 社会そのものにおける ネガティブな物事― たとえば肥満や暴力 投獄や刑罰などは 経済格差が広がると 悪化するのです 先ほども言ったとおり こうなると 一部の人だけではなく 社会階層の どの層も 甚大な影響を受けます 最富裕層の人たちにさえ 影響が及びます

では どうしましょう? この尽きることのない 致命的な悪影響の流れは 制御不能に見えるかもしれません もうお手上げ状態で 我々個人には為すすべもないように 思えます しかし実は 私たちの研究所での 研究によると ほんのちょっとした心理的介入や 価値観のちょっとした変化 ある方向への ちょっとした刺激によって 平等主義や共感のレベルを 修復できることが わかってきています たとえば人々に 協力による恩恵や 共同体の利点を 思い出させると 裕福な人も貧しい人と同じくらいの 平等主義になります ある研究で 短いビデオを見てもらいました たった46秒間 子どもの貧困についてです 世の中には困っている人がいるのだと 思い出させるのが狙いです ビデオを見た後 研究室に 悩みを抱えた人が現れます 我々は人々が 見ず知らずの人のために どれくらい自分の時間を 使おうとするか検証しました ビデオを見てから1時間後 金持ちは赤の他人を救うために 時間を割くことにおいて 貧乏人と同じくらい寛容になりました このことが示すのは 差異というものは 先天的でも絶対的でもなく 価値観のわずかな変化や 慈悲や共感する力に ちょっと目を向けさせるだけで 左右されるということです

研究室内だけでなく 社会にも変化の兆しが 現れ始めています ビル・ゲイツは我が国の 最富裕層の一人ですが ハーバードの卒業式の式辞で 社会が直面している不平等の問題を 最も手ごわい課題として語り それと闘うためにすべきことを 語りました 彼の言葉です 「人類の進歩のうちで最大のものは 発見にあるのではなく 不平等を緩和するために 発見をどう利用するかにある」 「Giving Pledge(寄付の誓い)」という 取り組みがあります そこでは― 我が国の百人以上の大富豪たちが 財産の半分を寄付すると 誓いを立てています 利益分割の草の根運動が いくつも始まっています 名前を挙げるなら 「We are the One Percent」 「Resource Generation」 「Wealth for Common Good」 こうした活動を通じ 特権階級の人たちや 上位1%に当たる人など 裕福な人々が 自らの経済力を使って 大人も若者も ― ここに私は 最も感動したのですが 自らの特権や 自らの経済力を 格差是正のために生かそうと 社会政策や 社会的価値の変革を求め 人々の行動を 変える必要があると訴えています この活動は彼ら自身の 経済的利益にはマイナスですが いずれアメリカンドリームを復活させる 可能性を秘めています

ありがとうございました

(拍手)

I want you to, for a moment, think about playing a game of Monopoly, except in this game, that combination of skill, talent and luck that help earn you success in games, as in life, has been rendered irrelevant, because this game's been rigged, and you've got the upper hand. You've got more money, more opportunities to move around the board, and more access to resources. And as you think about that experience, I want you to ask yourself, how might that experience of being a privileged player in a rigged game change the way that you think about yourself and regard that other player?

So we ran a study on the U.C. Berkeley campus to look at exactly that question. We brought in more than 100 pairs of strangers into the lab, and with the flip of a coin randomly assigned one of the two to be a rich player in a rigged game. They got two times as much money. When they passed Go, they collected twice the salary, and they got to roll both dice instead of one, so they got to move around the board a lot more. (Laughter) And over the course of 15 minutes, we watched through hidden cameras what happened. And what I want to do today, for the first time, is show you a little bit of what we saw. You're going to have to pardon the sound quality, in some cases, because again, these were hidden cameras. So we've provided subtitles. Rich Player: How many 500s did you have? Poor Player: Just one.

Rich Player: Are you serious. Poor Player: Yeah.

Rich Player: I have three. (Laughs) I don't know why they gave me so much.

Paul Piff: Okay, so it was quickly apparent to players that something was up. One person clearly has a lot more money than the other person, and yet, as the game unfolded, we saw very notable differences and dramatic differences begin to emerge between the two players. The rich player started to move around the board louder, literally smacking the board with their piece as he went around. We were more likely to see signs of dominance and nonverbal signs, displays of power and celebration among the rich players.

We had a bowl of pretzels positioned off to the side. It's on the bottom right corner there. That allowed us to watch participants' consummatory behavior. So we're just tracking how many pretzels participants eat.

Rich Player: Are those pretzels a trick?

Poor Player: I don't know.

PP: Okay, so no surprises, people are onto us. They wonder what that bowl of pretzels is doing there in the first place. One even asks, like you just saw, is that bowl of pretzels there as a trick? And yet, despite that, the power of the situation seems to inevitably dominate, and those rich players start to eat more pretzels.

Rich Player: I love pretzels.

(Laughter)

PP: And as the game went on,one of the really interesting and dramatic patterns that we observed begin to emerge was that the rich players actually started to become ruder toward the other person, less and less sensitive to the plight of those poor, poor players, and more and more demonstrative of their material success, more likely to showcase how well they're doing. Rich Player: I have money for everything. Poor Player: How much is that? Rich Player: You owe me 24 dollars. You're going to lose all your money soon. I'll buy it. I have so much money. I have so much money, it takes me forever. Rich Player 2: I'm going to buy out this whole board. Rich Player 3: You're going to run out of money soon. I'm pretty much untouchable at this point.

PP: Okay, and here's what I think was really, really interesting, is that at the end of the 15 minutes, we asked the players to talk about their experience during the game. And when the rich players talked about why they had inevitably won in this rigged game of Monopoly -- (Laughter) -- they talked about what they'd done to buy those different properties and earn their success in the game, and they became far less attuned to all those different features of the situation, including that flip of a coin that had randomly gotten them into that privileged position in the first place. And that's a really, really incredible insight into how the mind makes sense of advantage.

Now this game of Monopoly can be used as a metaphor for understanding society and its hierarchical structure, wherein some people have a lot of wealth and a lot of status, and a lot of people don't. They have a lot less wealth and a lot less status and a lot less access to valued resources. And what my colleagues and I for the last seven years have been doing is studying the effects of these kinds of hierarchies. What we've been finding across dozens of studies and thousands of participants across this country is that as a person's levels of wealth increase, their feelings of compassion and empathy go down, and their feelings of entitlement, of deservingness, and their ideology of self-interest increases. In surveys, we found that it's actually wealthier individuals who are more likely to moralize greed being good, and that the pursuit of self-interest is favorable and moral. Now what I want to do today is talk about some of the implications of this ideology self-interest, talk about why we should care about those implications, and end with what might be done.

Some of the first studies that we ran in this area looked at helping behavior, something social psychologists call pro-social behavior. And we were really interested in who's more likely to offer help to another person, someone who's rich or someone who's poor. In one of the studies, we bring in rich and poor members of the community into the lab and give each of them the equivalent of 10 dollars. We told the participants that they could keep these 10 dollars for themselves, or they could share a portion of it, if they wanted to, with a stranger who is totally anonymous. They'll never meet that stranger and the stranger will never meet them. And we just monitor how much people give. Individuals who made 25,000 sometimes under 15,000 dollars a year, gave 44 percent more of their money to the stranger than did individuals making 150,000 or 200,000 dollars a year.

We've had people play games to see who's more or less likely to cheat to increase their chances of winning a prize. In one of the games, we actually rigged a computer so that die rolls over a certain score were impossible. You couldn't get above 12 in this game, and yet, the richer you were, the more likely you were to cheat in this game to earn credits toward a $ 50 cash prize, sometimes by three to four times as much.

We ran another study where we looked at whether people would be inclined to take candy from a jar of candy that we explicitly identified as being reserved for children -- (Laughter) -- participating -- I'm not kidding. I know it sounds like I'm making a joke. We explicitly told participants this jar of candy's for children participating in a developmental lab nearby. They're in studies. This is for them. And we just monitored how much candy participants took. Participants who felt rich took two times as much candy as participants who felt poor.

We've even studied cars, not just any cars, but whether drivers of different kinds of cars are more or less inclined to break the law. In one of these studies, we looked at whether drivers would stop for a pedestrian that we had posed waiting to cross at a crosswalk. Now in California, as you all know, because I'm sure we all do this, it's the law to stop for a pedestrian who's waiting to cross. So here's an example of how we did it. That's our confederate off to the left posing as a pedestrian. He approaches as the red truck successfully stops. In typical California fashion, it's overtaken by the bus who almost runs our pedestrian over. (Laughter) Now here's an example of a more expensive car, a Prius, driving through, and a BMW doing the same. So we did this for hundreds of vehicles on several days, just tracking who stops and who doesn't. What we found was that as the expensiveness of a car increased, the driver's tendencies to break the law increased as well. None of the cars, none of the cars in our least expensive car category broke the law. Close to 50 percent of the cars in our most expensive vehicle category broke the law. We've run other studies finding that wealthier individuals are more likely to lie in negotiations, to endorse unethical behavior at work like stealing cash from the cash register, taking bribes, lying to customers.

Now I don't mean to suggest that it's only wealthy people who show these patterns of behavior. Not at all. In fact, I think that we all, in our day-to-day, minute-by-minute lives, struggle with these competing motivations of when, or if, to put our own interests above the interests of other people. And that's understandable because the American dream is an idea in which we all have an equal opportunity to succeed and prosper, as long as we apply ourselves and work hard, and a piece of that means that sometimes, you need to put your own interests above the interests and well-being of other people around you. But what we're finding is that, the wealthier you are, the more likely you are to pursue a vision of personal success, of achievement and accomplishment, to the detriment of others around you. Here I've plotted for you the mean household income received by each fifth and top five percent of the population over the last 20 years. In 1993, the differences between the different quintiles of the population, in terms of income, are fairly egregious. It's not difficult to discern that there are differences. But over the last 20 years, that significant difference has become a grand canyon of sorts between those at the top and everyone else. In fact, the top 20 percent of our population own close to 90 percent of the total wealth in this country. We're at unprecedented levels of economic inequality. What that means is that wealth is not only becoming increasingly concentrated in the hands of a select group of individuals, but the American dream is becoming increasingly unattainable for an increasing majority of us. And if it's the case, as we've been finding, that the wealthier you are, the more entitled you feel to that wealth, and the more likely you are to prioritize your own interests above the interests of other people, and be willing to do things to serve that self-interest, well then there's no reason to think that those patterns will change. In fact, there's every reason to think that they'll only get worse, and that's what it would look like if things just stayed the same, at the same linear rate, over the next 20 years.

Now, inequality, economic inequality, is something we should all be concerned about, and not just because of those at the bottom of the social hierarchy, but because individuals and groups with lots of economic inequality do worse, not just the people at the bottom, everyone. There's a lot of really compelling research coming out from top labs all over the world showcasing the range of things that are undermined as economic inequality gets worse. Social mobility, things we really care about, physical health, social trust, all go down as inequality goes up. Similarly, negative things in social collectives and societies, things like obesity, and violence, imprisonment, and punishment, are exacerbated as economic inequality increases. Again, these are outcomes not just experienced by a few, but that resound across all strata of society. Even people at the top experience these outcomes.

So what do we do? This cascade of self-perpetuating, pernicious, negative effects could seem like something that's spun out of control, and there's nothing we can do about it, certainly nothing we as individuals could do. But in fact, we've been finding in our own laboratory research that small psychological interventions, small changes to people's values, small nudges in certain directions, can restore levels of egalitarianism and empathy. For instance, reminding people of the benefits of cooperation, or the advantages of community, cause wealthier individuals to be just as egalitarian as poor people. In one study, we had people watch a brief video, just 46 seconds long, about childhood poverty that served as a reminder of the needs of others in the world around them, and after watching that, we looked at how willing people were to offer up their own time to a stranger presented to them in the lab who was in distress. After watching this video, an hour later, rich people became just as generous of their own time to help out this other person, a stranger, as someone who's poor, suggesting that these differences are not innate or categorical, but are so malleable to slight changes in people's values, and little nudges of compassion and bumps of empathy.

And beyond the walls of our lab, we're even beginning to see signs of change in society. Bill Gates,one of our nation's wealthiest individuals, in his Harvard commencement speech, talked about the problem facing society of inequality as being the most daunting challenge, and talked about what must be done to combat it, saying, "Humanity's greatest advances are not in its discoveries, but in how those discoveries are applied to reduce inequity." And there's the Giving Pledge, in which more than 100 of our nation's wealthiest individuals are pledging half of their fortunes to charity. And there's the emergence of dozens of grassroots movements, like We are the One Percent, the Resource Generation, or Wealth for Common Good, in which the most privileged members of the population, members of the one percent and elsewhere, people who are wealthy, are using their own economic resources, adults and youth alike, that's what's most striking to me, leveraging their own privilege, their own economic resources, to combat inequality by advocating for social policies, changes in social values, and changes in people's behavior, that work against their own economic interests but that may ultimately restore the American dream.

Thank you.

(Applause)

I want you/ to,/ for a moment,/ think about playing a game of Monopoly,/ except in this game,/ that combination of skill, talent and luck/ that help earn you/ success/ in games,/ as in life,/ has been rendered irrelevant,/ because this game's been rigged,/ and you've got the upper hand.//

皆さん ちょっと モノポリーというゲームについて 考えてください ただし 今回のゲームは 実人生と同様 技と才能と運が相まって 成功を勝ち取るという 通常のゲームとは まったく別物です 仕掛けがしてあって 必ず勝てるようになっています

You've got more money,/ more opportunities to move around the board,/ and more access to resources.//

対戦相手より多くのお金をもらい 盤上を動き回るチャンスも多く 利用できる資源も多いのです

And/ as you think about that experience,/ I want you/ to ask yourself,/ how might that experience of being a privileged player in a rigged game change the way/ that you think about yourself/ and regard/ that other player?//

この経験について 皆さんに考えていただきたいのですが 仕組まれたゲームで 有利に事を運ぶという経験は 自分についての考え方や 相手に対する見方を どう変えるのでしょうか

So we ran a study/ on the U.C.// Berkeley campus to look at exactly that question.//

我々がUCバークレー校で研究を行い 調べたのは まさにその疑問です

We brought in/ more than 100 pairs of strangers/ into the lab,/ and with the flip of a coin randomly assigned one of the two/ to be a rich player/ in a rigged game.//

研究室に被験者を呼び 初めて会った人同士 100組以上のペアを作り コインを投げて無作為に ペアの一人を金持ちに割り当て ゲームをやってもらいました

They got two times as much money.//

金持ち側は2倍のお金をもらいます

When they passed Go,/ they collected twice the salary,/ and they got to roll/ both dice/ instead of one,/ so they got to move/ around the board/ a lot more.//

「GO」のマスを通ったら サラリーは2倍もらえ サイコロは― 1個ではなく 2個とも振れますから うんと早く進めるわけです

(Laughter) And over the course of 15 minutes,/ we watched through hidden cameras/ what happened.//

(笑) 15分間に渡って 隠しカメラで様子を観察しました

And what I want to do/ today,/ for the first time,/ is show you/ a little bit of what we saw.//

今日は初めて 皆さんに 我々が見たものの一部をお見せします

You're going to have to pardon/ the sound quality,/ in some cases,/ because again,/ these were hidden cameras.//

音質が良くないのですが なにしろ隠しカメラですので お許しください

So we've provided subtitles.//

字幕を付けておきました

Rich Player:/ How many 500s did you have?//

金持ち:500は何枚あるんだっけ?

Poor Player:/ Just one.//

貧乏:1枚だけ

Rich Player:/ Are/ you serious.// Poor Player:/ Yeah.//

金持ち:マジで? 貧乏:うん

Rich Player:/ I have three.// (Laughs)/ I don't know/ why they gave me/ so much.//

金持ち:僕は3枚(笑) 何故か たくさん くれたんだよね

Paul Piff:/ Okay,/ so it was quickly apparent/ to players/ that something was up.//

彼らはすぐに「何かある」と 気づいたようですね

One person clearly has a lot/ more money/ than the other person,/ and yet,/ as the game unfolded,/ we saw very notable differences/ and dramatic differences begin to emerge/ between the two players.//

一人だけが相手に比べ どう見ても 多くのお金を持っているのです それでも ゲームが進むにつれ 我々は二者の間に 非常に顕著で劇的な違いが 表れてくるのを目撃しました

The rich player started to move/ around the board louder,/ literally smacking/ the board/ with their piece/ as he went around.//

金持ちのプレイヤーは 盤上を進む時に大きな音を立て コマを叩きつけるようにして 回るようになってきたのです

We were more likely/ to see signs of dominance and nonverbal signs,/ displays of power and celebration/ among the rich players.//

金持ちは支配的な仕草や 非言語のサインを見せ 力を誇示したり 喜びを表したりすることが 多くなりました

We had a bowl of pretzels positioned off to the side.//

脇にプレッツェルを置いておきました

It's on the bottom right corner there.//

画面では右下に映っています

That allowed us/ to watch participants/' consummatory behavior.//

被験者の完了行動を 観察するためです

So we're just tracking/ how many pretzels participants eat.//

被験者がプレッツェルをいくつ食べたか 調べました

Rich Player:/ Are those pretzels a trick?//

金持ち:このプレッツェルも 仕掛けかな

Poor Player:/ I don't know.//

貧乏:さあ

PP:/ Okay,/ so no surprises,/ people are onto us.//

当然ですね 感づいています

They wonder/ what that bowl of pretzels is doing there/ in the first place.//

そこにプレッツェルがあること自体 不審に思っています

One even asks,/ like you just saw,/ is/ that bowl of pretzels there/ as a trick?//

ご覧いただいたとおり プレッツェルは仕掛けかと 聞く人もいました

And yet,/ despite that,/ the power of the situation seems to inevitably dominate,/ and those rich players start to eat/ more pretzels.//

怪しいと思いながらも 立場による力の影響は どうしても出てしまうようで 金持ちの方がプレッツェルを 多く食べるのです

Rich Player:/ I love pretzels.//

金持ち:プレッツェルはうまいなぁ

(Laughter)/ PP:/ And/ as the game went on,/one of the really interesting and dramatic patterns/ that we observed begin to emerge/ was/ that the rich players actually started to become/ ruder/ toward the other person,/ less and less sensitive/ to the plight of those poor, poor players,/ and more and more demonstrative of their material success,/ more likely to showcase/ how well/ they're doing.//

(笑) ゲームが進むと 実に興味深く 劇的なパターンが 現れてきました 金持ちは相手に対し 横柄な態度を取るようになりました 気の毒な対戦相手が 苦境に陥っても だんだん気に留めなくなり 自らの物質的な成功を どんどん表に出して 見せびらかすようになってきました

Rich Player:/ I have money/ for everything.//

金持ち:もう何でも買えちゃうよ

Poor Player:/ How much is that?//

貧乏:いくら?

Rich Player:/ You owe me/ 24 dollars.//

金持ち:君に24ドル貸してるよ

You're going to lose/ all your money soon.//

もうすぐ すっからかんだね

I'll buy it.// I have so much money.//

買おう お金はたっぷりある

I have so much money,/ it takes me forever.//

ありすぎて使い切れないよ

Rich Player 2:/ I'm going to buy out/ this whole board.//

金持ち2:全部丸ごと買い取るわ

Rich Player 3:/ You're going to run/ out of money soon.//

金持ち3:お金なくなりそうだね

I'm pretty much untouchable/ at this point.//

俺は無敵だな

PP:/ Okay,/ and here's/ what I think was really,/ really interesting,/ is/ that at the end of the 15 minutes,/ we asked the players/ to talk about their experience/ during the game.//

さて ここで私が 大変興味深いと思うのは 15分間のゲーム終了後に プレイヤーたちにゲーム中の経験について 語ってもらったことです

And when the rich players talked about why they had inevitably won in this rigged game of Monopoly --/ (Laughter) --/ they talked about what they'd done to buy/ those different properties/ and earn their success/ in the game,/ and they became far less attuned/ to all those different features of the situation,/ including/ that flip of a coin/ that had randomly gotten them/ into that privileged position/ in the first place.//

金持ちのプレイヤーは 必然的に勝った理由を述べる時― そう仕組まれているわけですが (笑) 彼らは様々な資産を購入したり 成功を収めるために 自分が何をしたか語りました いろいろあったはずの 状況の違いも まるで気にしなくなっていました 最初にコインを投げて たまたま有利な立場になったことも 全然 気にしなくなっていたのです

And that's a really,/ really incredible insight/ into how the mind makes sense of advantage.//

これは人が優位性に対し どう辻褄を合わせるか その本質を実に見事なまでに 突いています

Now/ this game of Monopoly can be used as a metaphor/ for understanding society and its hierarchical structure,/ wherein some people have a lot of wealth and a lot of status,/ and a lot of people don't.//

さて このモノポリーの実験は 社会とその階層構造を理解するための メタファーとして使えます 社会には 裕福で地位の高い人もいますし そうでない人も大勢います

They have a lot/ less wealth and a lot/ less status and a lot/ less access/ to valued resources.//

多くの人は裕福でなく 地位もなく 貴重な資源へのツテも 持っていません

And what my colleagues/ and I/ for the last seven years have been doing is studying the effects of these kinds of hierarchies.//

私が仲間と共に ここ7年行っているのは こうした階層の影響を 研究することです

What we've been finding across dozens of studies and thousands of participants/ across this country is/ that as a person's levels of wealth increase,/ their feelings of compassion and empathy go down,/ and their feelings of entitlement,/ of deservingness,/ and their ideology of self-interest increases.//

いくつもの研究を重ね 国内の何千という被験者の協力を得て わかってきたのは 人間は富のレベルが上がると 慈悲や同情の気持ちが減り 権利意識や 自己利益についての観念が 強くなるということです

In surveys,/ we found/ that it's actually wealthier individuals/ who are more likely/ to moralize greed/ being good,/ and/ that the pursuit of self-interest is favorable and moral.//

アンケートによると実際 裕福な人たちほど 貪欲であることを 倫理的に良いものと捉え 私利私欲の追求には賛成で 倫理にかなうと考える傾向がありました

Now/ what I want to do/ today is talk/ about some of the implications of this ideology self-interest,/ talk/ about why we should care about those implications,/ and end with what might be done.//

今日 私がお話ししたいのは この自己利益の観念が意味すること なぜそれに注目する必要があるか そして最後に どんな対策ができるか ご提案します

Some of the first studies/ that we ran in this area looked at helping behavior,/ something social psychologists call pro-social behavior.//

初期の研究で調査したのは 人助けの行動でした 社会心理学では 向社会的行動と呼ばれるものです

And we were really interested/ in who's more likely/ to offer help/ to another person,/ someone/ who's rich/ or someone/ who's poor.//

興味の中心は 他人に助けの手を 差し伸べる傾向が強いのは 金持ちなのか貧乏人なのか ということです

In one of the studies,/ we bring in/ rich and poor members of the community/ into the lab/ and give each of them/ the equivalent of 10 dollars.//

ある研究では 金持ちと貧乏人を 研究室に呼び 全員に10ドル相当ずつ渡し

We told the participants/ that they could keep these 10 dollars/ for themselves,/ or they could share a portion of it,/ if they wanted to,/ with a stranger/ who is totally anonymous.//

こう言いました 「この10ドルは 取っておいてもいいし もし望むなら一部を まったく知らない誰かに あげてもいいですよ」

They'll never meet that stranger/ and the stranger will never meet them.//

お金を受け取る人と 会うことはありません

And we just monitor how much people give.//

そして被験者が いくら分け与えるか観察しました

Individuals/ who made 25,000 sometimes/ under 15,000 dollars/ a year,/ gave 44 percent/ more of their money/ to the stranger/ than did individuals/ making 150,000 or 200,000 dollars/ a year.//

年収が2万5千ドルの人や 1万5千ドル以下の人が 見ず知らずの人に与えるお金は 年収が15万ドルや 20万ドルの人より 44%多いという結果が出ました

We've had/ people play games/ to see/ who's more/ or less likely/ to cheat to increase/ their chances of winning a prize.//

賞品を獲得するためなら ズルもしかねない人の特徴を調べるため 被験者にゲームをさせました

In one of the games,/ we actually rigged a computer/ so/ that die rolls/ over a certain score were impossible.//

あるゲームでは コンピュータに細工をして 特定のスコア以上が 出ないようにしておきました

You couldn't get above 12/ in this game,/ and yet,/ the richer/ you were,/ the more likely/ you were to cheat/ in this game/ to earn credits/ toward a $ 50 cash prize,/ sometimes/ by three to four times/ as much.//

12以上は絶対に出ません ところが お金持ちほど このゲームでズルをして 50ドルの賞金を獲ろうとしたのです その頻度は3倍から4倍でした

We ran another study/ where we looked at whether people would be inclined to take/ candy/ from a jar of candy/ that we explicitly identified as being reserved for children --/ (Laughter) --/ participating --/ I'm not kidding.//

別の研究では ビンに入ったお菓子を 人々が取る傾向を調べました お菓子は子ども用だと はっきり断ってありました (笑) 冗談じゃないですよ

I know/ it sounds/ like I'm making/ a joke.//

冗談みたいに聞こえますけどね

We explicitly told participants/ this jar of candy's for children/ participating in a developmental lab nearby.//

被験者に はっきり言ったんです 近くで発達研究をやっていて このお菓子はその協力者である―

They're in studies.// This is for them.//

子どもたちのために用意してあると

And we just monitored how much/ candy participants/ took.//

そして被験者がお菓子をいくつ取るか 観察しました

Participants/ who felt/ rich took two times as much candy/ as participants/ who felt poor.//

金持ちと自覚している人は 貧乏と自覚している人の 2倍多く お菓子を取りました

We've even studied cars,/ not just/ any cars,/ but/ whether drivers of different kinds of cars are more/ or less inclined/ to break the law.//

車についても調べました ただの車じゃありません 車種によって運転手が 法律違反をする傾向に 違いがあるか調べました

In one of these studies,/ we looked at whether drivers would stop for a pedestrian/ that we had posed waiting to cross/ at a crosswalk.//

ある研究では 横断歩道を渡る素振りを見せている 歩行者のために 運転手が止まるかどうか 検証しました

Now/ in California,/ as you/ all know,/ because I'm sure/ we/ all do this,/ it's the law/ to stop for a pedestrian/ who's waiting to cross.//

カリフォルニアでは 当然のことですよね 渡ろうとしている歩行者がいたら 止まるのがルールです

So here's an example of how we did it.//

実験はこんな感じです

That's our confederate/ off/ to the left/ posing/ as a pedestrian.//

左にいる人はサクラで 歩行者を装っています

He approaches as the red truck successfully stops.//

彼が前へ出ると 赤いトラックがちゃんと止まります

In typical California fashion,/ it's overtaken by the bus/ who almost runs our pedestrian over.//

カリフォルニアでは日常茶飯事ですが バスが追い越し 歩行者をひきそうです

(Laughter) Now here's an example of a more expensive car,/ a Prius,/ driving through,/ and a BMW/ doing the same.//

(笑) 高級車の場合です プリウスは無視です BMWも 同じくです

So/ we did this/ for hundreds of vehicles/ on several days,/ just/ tracking/ who stops/ and who doesn't.//

何百台もの車を 数日間にわたって調査し 止まる車と止まらない車を 記録しました

What we found/ was/ that as the expensiveness of a car increased,/ the driver's tendencies to break the law increased as well.//

これでわかったのは 高級車の運転手ほど 法律を破る傾向が強い ということです

None of the cars,/ none of the cars/ in our least expensive car category broke the law.//

一番安い価格帯の車は 一台たりとも 違反しませんでした

Close/ to 50 percent of the cars/ in our most expensive vehicle category broke the law.//

最高価格帯の車では 50%近くが 法律違反をしました

We've run other studies/ finding/ that wealthier individuals are more likely/ to lie in negotiations,/ to endorse unethical behavior/ at work/ like stealing cash/ from the cash register,/ taking bribes,/ lying to customers.//

別の実験では 裕福な人ほど交渉で嘘をついたり 職場における違反行動― たとえばレジから現金を盗んだり 賄賂を受け取る 顧客をだますなどの違反を 容認する傾向が表れました

Now/ I don't mean to suggest/ that it's only wealthy people/ who show these patterns of behavior.//

裕福な人々だけが こうした行動パターンを示すと 言っているのではありません

Not/ at all.// In fact,/ I think/ that we all,/ in our day-to-day, minute-by-minute lives,/ struggle with these competing motivations of when,/ or/ if,/ to put our own interests/ above the interests of other people.//

まったく違います 実際 私たちは皆 日々の生活の中で 常に 自分の利益を 他人の利益より優先させるか否か させるとすればいつか そういう対立する気持ちと闘っています

And that's understandable/ because the American dream is an idea/ in which we/ all have an equal opportunity/ to succeed and prosper,/ as long/ as we apply ourselves/ and work hard,/ and a piece of that means/ that sometimes,/ you need to put/ your own interests/ above the interests and well-being of other people/ around you.//

仕方がないのです なぜなら アメリカンドリームというのは 誰もが機会を平等に持ち 一生懸命 真面目に働けば 成功し繁栄するという思想です それは時に 自分の利益を 周りの人の利益や幸せより 優先させる必要がある という意味でもあります

But what we're finding/ is/ that,/ the wealthier/ you are,/ the more likely/ you are to pursue/ a vision of personal success,/ of achievement and accomplishment,/ to the detriment of others/ around you.//

研究により わかってきたのは 人は裕福になればなるほど 個人的な成功や 業績についての理想を求め 周囲の人の不利益を 顧みなくなるということです

Here/ I've plotted for you/ the mean household income received by each fifth and top five percent of the population/ over the last 20 years.//

こちらは ここ20年間の 世帯収入の平均を グラフ化したものです 人口を5分の1ずつに分け 上位5%と比較しています

In 1993,/ the differences/ between the different quintiles of the population,/ in terms of income,/ are fairly egregious.//

1993年の時点で 五分位数間の 所得格差には かなりの開きがあります

It's not difficult/ to discern/ that there are differences.//

差があるのは 誰の目にも明らかです

But over the last 20 years,/ that significant difference has become a grand canyon of sorts/ between those/ at the top and everyone else.//

しかしこの20年で その著しい格差は 上位とその他の間で 天と地ほどの差になりました

In fact,/ the top 20 percent of our population own close to 90 percent of the total wealth/ in this country.//

実際 人口の上位20%が 我が国の富の90%近くを 保有しています

これほどの経済格差は 人類史上 例がありません

What/ that means/ is/ that wealth is not only becoming increasingly concentrated/ in the hands of a select group of individuals,/ but the American dream is becoming increasingly unattainable/ for an increasing majority of us.//

これは ある特定の層の人が ますます富をかき集めるように なってきているというだけでなく 増加し続ける大多数の人々にとって アメリカンドリームを達成することが ますます難しくなっている ということでもあります

And/ if it's the case,/ as we've been finding,/ that the wealthier/ you are,/ the more entitled you feel to that wealth,/ and the more likely/ you are to prioritize/ your own interests/ above the interests of other people,/ and be willing/ to do things/ to serve that self-interest,/ well then/ there's no reason/ to think/ that those patterns will change.//

我々が明らかにしたとおり 人は裕福になればなるほど 特権意識を募らせ 他人の利益よりも 自分の利益を 優先させる傾向が強まり 自己利益を追求しようとするのなら このパターンは今後も 変わっていくわけがありません

In fact,/ there's every reason/ to think/ that they'll only get worse,/ and that's/ what it would look like if things just stayed the same,/ at the same linear rate,/ over the next 20 years.//

むしろ悪化の一途をたどると 考える方が自然です このペースで今後20年の間に 事態が変わらなければ ご覧のようになっていきます

Now,/ inequality,/ economic inequality,/ is something/ we should all be concerned about,/ and not just/ because of those/ at the bottom of the social hierarchy,/ but/ because individuals and groups/ with lots of economic inequality do worse, not just the people/ at the bottom,/ everyone.//

さて 不平等や経済格差は 皆で考えるべき問題です 社会的階層の底辺にいる 人たちのためだけでなく 個人であろうと集団であろうと 経済格差が広がると 状況が悪くなりますから 貧困層の人々だけでなく 全員に関わるのです

There's a lot of really/ compelling research/ coming out/ from top labs all/ over the world/ showcasing the range of things/ that are undermined as economic inequality gets worse.//

裏付けとなる研究が たくさんあります 経済格差の拡大に伴い 弱体化した様々な物事を 紹介する研究が 世界中の― 一流の研究所から 発表されています

Social mobility,/ things/ we really care about,/ physical health,/ social trust,/ all go down/ as inequality goes up.//

社会的流動性や 我々が大切にしているもの 身体的健康 社会的信用などは皆 格差が広がると下落します

同様に社会的集団や 社会そのものにおける ネガティブな物事― たとえば肥満や暴力 投獄や刑罰などは 経済格差が広がると 悪化するのです

Again,/ these are outcomes not just experienced by a few,/ but that resound across all strata of society.//

先ほども言ったとおり こうなると 一部の人だけではなく 社会階層の どの層も 甚大な影響を受けます

Even/ people/ at the top experience/ these outcomes.//

最富裕層の人たちにさえ 影響が及びます

So/ what do we do?//

では どうしましょう?

This cascade of self-perpetuating, pernicious, negative effects could seem like something/ that's spun/ out of control,/ and there's nothing/ we can do about it,/ certainly/ nothing/ we/ as individuals could do.//

この尽きることのない 致命的な悪影響の流れは 制御不能に見えるかもしれません もうお手上げ状態で 我々個人には為すすべもないように 思えます

But in fact,/ we've been finding in our own laboratory research/ that small psychological interventions,/ small changes/ to people's values,/ small nudges/ in certain directions,/ can restore levels of egalitarianism and empathy.//

しかし実は 私たちの研究所での 研究によると ほんのちょっとした心理的介入や 価値観のちょっとした変化 ある方向への ちょっとした刺激によって 平等主義や共感のレベルを 修復できることが わかってきています

For instance,/ reminding people of the benefits of cooperation,/ or the advantages of community,/ cause wealthier individuals/ to be just as egalitarian/ as poor people.//

たとえば人々に 協力による恩恵や 共同体の利点を 思い出させると 裕福な人も貧しい人と同じくらいの 平等主義になります

In one study,/ we had/ people watch a brief video,/ just 46 seconds long,/ about childhood poverty/ that served as a reminder of the needs of others/ in the world/ around them,/ and after watching/ that,/ we looked at how willing people were to offer up/ their own time/ to a stranger presented to them/ in the lab/ who was in distress.//

ある研究で 短いビデオを見てもらいました たった46秒間 子どもの貧困についてです 世の中には困っている人がいるのだと 思い出させるのが狙いです ビデオを見た後 研究室に 悩みを抱えた人が現れます 我々は人々が 見ず知らずの人のために どれくらい自分の時間を 使おうとするか検証しました

After watching this video,/ an hour later,/ rich people became just as generous of their own time/ to help out/ this other person,/ a stranger,/ as someone/ who's poor,/ suggesting/ that these differences are not innate or categorical,/ but are so malleable/ to slight changes/ in people's values,/ and little nudges of compassion and bumps of empathy.//

ビデオを見てから1時間後 金持ちは赤の他人を救うために 時間を割くことにおいて 貧乏人と同じくらい寛容になりました このことが示すのは 差異というものは 先天的でも絶対的でもなく 価値観のわずかな変化や 慈悲や共感する力に ちょっと目を向けさせるだけで 左右されるということです

And beyond the walls of our lab,/ we're even beginning to see/ signs of change/ in society.//

研究室内だけでなく 社会にも変化の兆しが 現れ始めています

Bill Gates,/one of our nation's wealthiest individuals,/ in his Harvard commencement speech,/ talked about the problem/ facing society of inequality/ as being the most daunting challenge,/ and talked about what must be done to combat it,/ saying,/ "Humanity's greatest advances are not in its discoveries,/ but in how those discoveries are applied to reduce/ inequity."//

ビル・ゲイツは我が国の 最富裕層の一人ですが ハーバードの卒業式の式辞で 社会が直面している不平等の問題を 最も手ごわい課題として語り それと闘うためにすべきことを 語りました 彼の言葉です 「人類の進歩のうちで最大のものは 発見にあるのではなく 不平等を緩和するために 発見をどう利用するかにある」

And there's the Giving Pledge,/ in which more than 100 of our nation's wealthiest individuals are pledging half of their fortunes/ to charity.//

「Giving Pledge(寄付の誓い)」という 取り組みがあります そこでは― 我が国の百人以上の大富豪たちが 財産の半分を寄付すると 誓いを立てています

And there's the emergence of dozens of grassroots movements,/ like We are the One Percent,/ the Resource Generation,/ or Wealth/ for Common Good,/ in which the most privileged members of the population,/ members of the one percent/ and elsewhere,/ people/ who are wealthy,/ are using their own economic resources,/ adults/ and youth alike,/ that's/ what's most striking/ to me,/ leveraging their own privilege,/ their own economic resources,/ to combat inequality/ by advocating for social policies,/ changes/ in social values,/ and changes/ in people's behavior,/ that work against their own economic interests/ but that may ultimately restore the American dream.//

利益分割の草の根運動が いくつも始まっています 名前を挙げるなら 「We are the One Percent」 「Resource Generation」 「Wealth for Common Good」 こうした活動を通じ 特権階級の人たちや 上位1%に当たる人など 裕福な人々が 自らの経済力を使って 大人も若者も ― ここに私は 最も感動したのですが 自らの特権や 自らの経済力を 格差是正のために生かそうと 社会政策や 社会的価値の変革を求め 人々の行動を 変える必要があると訴えています この活動は彼ら自身の 経済的利益にはマイナスですが いずれアメリカンドリームを復活させる 可能性を秘めています

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

monopoly

〈U〉〈C〉《単数形で》(事業などの)『独占』,(商品の)『専売』;(一般に)(…の)独占,占有《+『of』+『名』》

〈C〉(国家・特許などによる)(…の)『独占権,専売権』《+『of』(『on』)+『名』》

〈C〉独占企業,専売会社(公社)

〈C〉(独占の対象となる)専売品,専売業,独占事業

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

combination

〈U〉(…の)『結合』,組み合わせ;〈C〉(…の)組み合わされたもの,結合体《+『of』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,団結,共同,提携;〈C〉連合体,共同体,組合《+『with』+『名』》

〈C〉=combination lock

《複数形で》(また《話》coms)コンビネーション(上下続きの肌着)

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

talent

〈U〉〈C〉(特に生まれながらの優れた)(…の)『才能』,技量《+for+名(doing)》

〈C〉《おもに米》才能のある人;タレント

〈U〉《集合的に》才能のある人々,人材

〈C〉タレント(古代ギリシア・ローマなどの,重量・貨幣の単位)

luck

『運』,巡り合わせ

『幸運』

earn

(正業で働いて)〈金など〉‘を'『かせぐ』

(努力して)〈信用・名声など〉‘を'得る

(貯金などが)〈利益〉‘を'生じる,生む

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

render

《『render』+『名』〈目〉+『形』〈補〉》…‘を'(…の状態に)『する』)make)

…‘を'行う,果たす

(…に対して)…‘を'返す《+『名』+『for』+『名』》

'‘を'公式に宣言する,言い渡す

(…に)〈計算書など〉‘を'提出する,送付する《+『名』+『to』+『名』》

(文章や絵画で)…‘を'表現する

(…に)…‘を'翻訳する(translate)《+『名』+『into』+『名』》

‘を'演奏する,演ずる(perform)

〈脂肪など〉‘を'溶かす,溶かして精製する《+『名』+『down,』+『down』+『名』》

irrelevant

見当違いの;取るに足りない

rig

〈船〉‘を'艤装(ぎそう)する

(マストなどを)〈船〉‘に'つける《+『名』+『with』+『名』》;(マストに)〈帆〉‘を'つける《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'装備をつける;…‘を'装備する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

船の装備(帆装),艤装(ぎそう)

(特定の目的のための)道具,用具

《英話》衣服,服装(clothing)

upper hand

優勢,優位,支配

opportunity

『機会』,好機

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

privileged

特権(特典)のある

player

『競技者』,『選手』

『俳優』,役者(actor)

『演奏者』

演奏装置,レコードプレーヤー

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

regard

《『regard』+『名』+『as』+『名』(『形』[『句』])》(…と)〈人・物事など〉‘を'『みなす』,考える(consider)

《文》《副詞[句]を伴って》(ある感情・態度で)…‘を'見る,注視する

…‘を'『尊重する』

《副詞[句]を伴って》…‘を'評価する

《文》《通例否定文で》〈意見・希望など〉‘を'『考慮にいれる』,‘に'注意を払う

〈物事が〉…‘に'関係する,関連する

〈U〉(…に対する)『考慮』,注意,関心《+『for』)『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『敬意』,尊敬,好意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉《おもに文》注視,凝視

〈U〉(ある特別な)点,関係,関連

《複数形で》(敬意・愛情を表す)あいさつ(greetings),よろしくとの伝言(best wishes)

Berkeley

バークレイ(米国カルフォルニア西部の都市)

campus

(大学などの)『構内』,キャンパス;学園

《米》(大学の)分校

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

pair

(二つで一つに用いられる物の)『組』,『対』《+『of』+『名』》

(対になる部分からなる物の)『1個』《+『of』+『名』》

《集合的に》《複数扱い》夫婦,婚約中の男女;(動物の)つがい《+『of』+『名』》

《集合的に》《複数扱い》(同種または何かの関係のある物の)二人(二つ,2頭など)の組《+『of』+『名』》

…‘を'二人(2個)ずつ組にする《+『名』+『off』(『up』),+『off』(『up』)+『名』》,(…と)…‘を'組にする《+『名』+『with』+『名』》

(…と)…‘を'結婚させる《+『名』+[『up』]『with』+『名』》

二人(2個)ずつ組になる《+『off』(『up』)》

stranger

(…の)『見知らぬ人』《+『to』+『名』》

『よそから来た人』,外部の人,新しく来た人;外国人

(…に)経験のない人,慣れていない人《+『to』+『名』》

lab

実験室(laboratory)

flip

…‘を'はじく,ぽんとほうり上げる,はじき上げる

…‘を'くるっとひっくり返す《+『over』+『名,』+『名』+『over』》

ぽんとはじける,ぐいと動く

《俗》興奮してぴくっとする

はじくこと,ぱちんとひっくり返すこと

(言葉などが)軽薄な;生意気な

coin

(1枚の)『硬貨』(金貨・銀貨・銅貨・ニッケル貨など);〈U〉《集合的に》貨幣,硬貨

〈貨幣〉'を'鋳造する

〈金属〉'を'(貨幣に)鋳造する《+『名』+『into』+『名』》

〈新語など〉'を'作り出す;〈理由など〉'を'でっちあげる

assign

〈物・仕事など〉'を'『割り当てる』,あてがう,与える

(…のために)〈日時・場所〉'を'『指定する』,決める《+『名』+『for』+『名』》

〈人〉'を'『任命する』,選任する,指名する

(…に)〈原因など〉'を'帰する《+『名』+『to』+『名』》

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

salary

給料・俸給(を与える、払う)

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

dice

さい,さいころ

さいころ遊び,ばくち

…‘を'ばくちで失う

(…をかけて)〈人〉‘と'さいころを振る《+『名』+『for』+『名』(『wh-節』)》

〈野菜など〉‘を'さいの目に切る

ばくちをする

instead

『その代りとして』,それよりも

laughter

『笑い』,笑い声

hidden

隠された,隠れた,秘密の

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

pardon

〈罪・過失など〉'を'『許す』,〈質問・妨害など〉'を'大目に見る;〈人〉'を'許す

〈刑罰〉‘を'免除する,軽減する

〈U〉〈C〉(…を)許すこと,容赦すること《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉恩赦,赦免

=indulgence

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

subtitle

(書物などの)副表題

《複数形で》(映画の)説明字幕

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

Paul

聖パウロ(『Saint』(『St.』)~;?‐67?;キリストの使徒で新約聖書の書簡の著者)

okay

=OK,O.K.

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

apparent

『明白な』,はっきりした

『外見上の』,見かけの,うわべの

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

clearly

『はっきりと』,明白に

『疑いもなく』,明らかに

《返事として》もちろんそのとおり,いかにも

unfold

〈折りたたまれたもの〉‘を'『広げる』,開く

〈計画など〉‘を'しだいに明らかにする(知らせていく)

〈花びらなどが〉『広がる』,開く

〈物事が〉(しだいに)はっきりしてくる,分かってくる;展開する

notable

『注目に値する』,目立った

〈C〉著名人,名士

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

dramatic

『劇の』,演劇の,劇に関する

『劇的な』,感動的な,印象的な

芝居がかりの

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

smack

(…の)味,風味《+『of』+『名』》

(…)らしいところ《+『of』+『名』(do『ing』)》

《『smack of』+『名』》(…の)味(香り)がする;(…の)気味がある

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

dominance

優越,優勢;支配

nonverbal

言葉によらない,言葉にならない

display

〈物〉‘を'『展示する』,陳列する(exhibit)

〈感情など〉‘を'『表に出す』;〈能力など〉‘を'発揮する

…‘を'見せびらかす,誇示する(show off)

(…を)『見せること』;(感情などを)表に出すこと;(能力などの)発揮《+『of』+『名』》

『誇示』,見せびらかし

(商品・作品などの)『展示』,陳列《+『of』+『名』》;展示品

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

celebration

『祝賀』,祝典(儀式)の挙行;〈C〉祝典,祭典,祝賀会

bowl

『どんぶり,はち;わん』,茶わん,ボール

どんぶり(はち)1杯の量

(…の)丸くくぼんだ部分《+『of』+『名』》

《米》(はち形の)円形競技場(stadium)

pretzel

プレッツェル(ねじり巻きにしたひもを結んだ形にして焼いた塩のきいたビスケット;ビールのつまみにする)

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

participant

(…の)関係者,(…への)参加者《+『in』+『名』》

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

trick

『芸当』,妙技;手品,奇術

(物事をする)秘けつ,こつ,技,巧みなやり方《+of+名(doing)》・(相手を欺こうとする)『たくらみ』,策略,ごまかし・(特に視覚・聴覚などを欺く) 幻影, 幻覚

『いたずら』,悪さ,悪ふざけ・卑劣な(ばかげた,幼稚な)行為

(態度・言葉などの)癖,習慣《+of+名(doing)・(カードゲームの)トリック(一巡に打ち出された札;通例4枚で得点の基礎となる) ・(船員などの)一交替勤務時間・芸当(曲芸,奇術)の;(映画などの)トリックの・錯覚を起こす,迷わせる・芸当(曲芸,奇術)に用いられる・(体など)よく動かない・〈人〉‘を'『だます』,欺く;〈人〉‘に'手品のトリックを仕掛ける・売春婦のひと仕事・売春婦から見た「客」

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

despite

…『にもかかわらず』

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

inevitably

避けられないで,必然的に

dominate

…‘を'『支配する』,‘に'君臨する

…‘で'優位を占める,幅を利かす

…‘を'見下ろす位置にある;…‘の'上にそびえ立つ

(…を)支配する,威圧する《+『over』+『名』》

《副詞[句]を伴って》優勢である

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

observe

…‘を'『観察する』,注意して見る;…‘を'見て気づく

《『observe』+『that節』》…‘と'『述べる』,言う

〈法律・慣習・義務など〉‘を'『泉る』

〈儀式など〉‘を'『とり行う』,挙行する,〈祭日・祭など〉‘を'祝う(celebrate)

観察(観測)する

(…について)所見を述べる,論評する《+『on』(『upon』)+『名』》

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

sensitive

(五感が)『敏感な』,感じやすい

物事を非常に気にする,神経過敏な

感光性の;(器械などが)感度のよい

plight

苦境,窮状

demonstrative

証明するのに役立つ,論証的な,例証的な;(…を)証明する,説明する《+『of』+『名』》

(人・態度などが)感情をあらわに示す

(文法で)指示の

指示詞(指示代名詞(形容詞)this,that,指示副詞here, thereなど)

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

showcase

(店や博物館の)陳列ケース,陳列だな

owe

…‘を'『借りている』,借金している

…‘の'『おかげをこうむっている』

…‘を'与える義務がある

(…に対して)借りがある,借金をしている《+for+名》

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

untouchable

触れてはならない

遠すぎて手が届かない;統制の及ばない

(不愉快で)触れる気になれない;さわると危険な

不可触賎民(インドの最下層民)

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

property

動産

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

attune

(…に)…'を'一致させる,調和させる,《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

feature

顔の造作の一つ(目・耳・鼻・口など)

《複数形で》『容ぼう』,目鼻だち

『特徴』,特色

(ラジオ・演芸などの)『呼び物』;(店の)目玉商品;(新聞・雑誌の)特別読み物;(映画の上映番組の中で呼び物の)長編映画

…‘の'『特色をなす』

…‘を'特種にする,呼び物にする,目玉商品にする

〈俳優〉‘を'主演させる

重要な役割を演ずる

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

insight

『洞察[力]』,眼織;(…を)見通す力《+『into』+『名』》

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

advantage

〈C〉(…に対する)『有利な立場』,利点,優位《+『over』+『名』》

〈U〉利益,便宜,好都合

(またvantage)〈C〉(テニスで)アドバンテージ(ジュースのあとの最初の得点)

…‘に'利益をもたらす

metaphor

隠喩,暗喩(like, asなどを用いない比喩;たとえばLife is as long and hard as a journey.(人生は旅のように長くつらいものだ)といえば直喩で,Life is a journey.(人生は旅だ)といえば隠喩)

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

hierarchical

聖職階級組織の;階級組織の

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

wherein

《疑問副詞》どの点で(in what way);どういう意味で(in what sense)

《関係副詞》

《制限用法》[…で]…するところの(in which)

《非制限用法》そしてそこに(で)

wealth

『富』,財産

《しばしば a wealth》『豊富』(な…),たくさん(の…)《+of+名》

status

〈C〉〈U〉『地位』,身分;資格

〈U〉高い地位,

〈C〉『状態』,事態

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

compassion

(…に対する)あわれみ,深い同情(sympathy)《+『on』(『for』)+『名』》

empathy

(心理学で)感情移入,共感

ideology

〈C〉イデオロギー(社会・政党などが持つ典型的な思考形態)

〈U〉《軽蔑して》空理,空論

self-interest

私利,私欲;利己主義(selfishness) = self interest

survey

(全体的に)〈景色など〉‘を'『見渡す』,〈情勢など〉‘を'『概観する』

(状態・価値などを確かめるため評細に)…‘を'『調査する』,検分する

〈土地〉‘を'『測量する』

土地を測量する

〈C〉〈U〉(…の)(詳細な)『調査』,検分《+of+名》

〈C〉(…を)『見渡すこと』,(…の)概観《+of+名》

〈C〉〈U〉(土地の)測量

〈C〉測量図

wealthy

(人が)『富裕な』,富んだ

豊富に持っている;(…に)富んだ《+in+名》

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

greed

(…に対する)どん欲,強欲《+『for』+『名』》

pursuit

〈U〉(…を)『追うこと』,(…の)追跡《+『of』+『名』》

〈U〉(目的・快楽などの)『追求』《+『of』+『名』》

〈C〉(一般に)仕事,趣味

moral

《名詞の前にのみ用いて》(人・行為などが)『道徳的な』,道徳を守る;(人が)善悪の区別がつく

《名詞の前にのみ用いて》『倫理』(『道徳』)『上の』,道徳の(ethical)

『教訓的な』,道徳を教うる

精神的な

(物語・でき事などに含まれた)『教訓』,寓意(ぐうい)

《複数形で》(社会の)モラル,風儀;(個人の)『素行』,

implication

〈U〉(犯罪などの)巻き添え,連座

〈U〉〈C〉含蓄,含意,裏の意味,ほのめかし

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

psychologist

心理学者

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

equivalent

同等の,同量の,同価の

同等(同価,同量)の物;(文法で)(…の)相当語句《+『for(of)』+『名』》

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

portion

(…の)『部分』,一部分《+『of』+『名』》

(…の)分け前,割り当て(share)《+『of』+『名』》

(『食物の』)『1人前』,一盛り,1杯《+『of』+『名』》

《単数形》《おもに文》運命,定め

(人に)…‘を'分ける,分割する,分配する《+『out』+『名』(+『名』+『out』)+『between』(『among』)+『名』〈人〉》

totally

全く,完全に

anonymous

作者不明の

名を伏せた,匿名の

名もない,人に知られていない

monitor

(人の行為についての)訓戒者,勧告者;監視役

『学級委員』,級長,(学校の)風紀委員

(無電など機械の)監視装置:外国放送受信係

『モニター』(新聞・ラジオに感想・批評を提供する人)

(アフリカ・南アジア・オーストラリア産の)大トカゲ

〈人の行動〉‘を'監視する,監督する

〈機械〉‘を'監視する,‘の'正誤を確かめる

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

cheat

〈人〉'を'『だます』,欺く

《文》…'を'うまくのがれる

(…で)〈人が〉『不正をする』,カンニングする《+『at』(『on, in』)+『名』》

《話》(浮帰などで夫または妻を)裏切る《+『on』+『名』》

〈U〉〈C〉詐欺,ぺてん

〈C〉ずるいやつ,詐欺師,やま師

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

prize

『賞』,賞品,賞金,ほうび

(努力して手に入れる)『価値あるもの』,貴重なもの

入賞した

賞品の

《話》《しばしば皮肉に》賞に値する

…‘を'高く評価する,重んずる

computer

『計算機』;『電子計算機』

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

score

(ゲーム・競技の)『スコア』,得点記録

(ゲーム・競技の)『得点』

(試験の)点数,評点

《おもに文》20[の単位]

《複数形で》多数(の…)《+『of』+『名』》

《まれ》勘定,借金

《単数形で》理由,根拠,原因

(また『score mark』)刻み目,線,印

総譜,楽譜

(ゲーム・競技で)〈点数〉‘を'『得点する』

〈競技〉‘の'得点を記録する

〈得点〉‘を'〈人〉‘に'与える《+『名』〈人〉+『名』〈得点〉=+『名』〈得点〉+『to』(『for』)+『名』〈人〉》

〈試験〉‘を'採点する;(試験で)…‘の'点をとる《+『名』+『on』+『名』》

(…で)…‘に'刻み目(印)をつける,線をひく《+『名』+『with』+『名』》

《米話》…‘を'こきおろす,酷評する

《通例受動態で》(…のために)〈音楽〉‘を'作曲(編曲)する《+『for』+『名』》

(ゲーム・競技で)『得点する』

優勢となる,成功する

《俗》〈男が〉(女を)くどき落とす《+『with』+『名』》

《俗》麻薬を売う

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

credit

〈U〉『信用』

〈U〉『信望』,名声

〈U〉(…に対する)『賞賛』,『名誉』《+『for』+『名』》

〈C〉《通例a~》(…にとって)『名誉となるもの』(『人』)《+『to』+『名』》

〈U〉信用貸し,掛け売り,信用取引,クレジット

〈U〉支払い猶予期間

〈U〉(人の経済的)信用度

〈U〉〈C〉(銀行の)預金[額];債権

〈C〉貸し方

〈C〉《米》(科目の)単位

〈事〉'を'『信用する』,信ずる(trust)

〈金額〉'を'(…の)貸し方に記入する,口座に入れる《+『名』〈金額〉+『to』+『名』》;(ある金額を)…‘

の'貸し方に記入する,口座に入れる《+『名』+『with』+『名』〈金額〉》

(…を)〈人〉‘が'持っていると考える《+『名』〈人〉+『with』+『名』(doing)》

cash

『現金』,正金,銀行券,硬貨

〈小切手・為替など〉'を'『現金に換える』,現金化する

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

incline

(…に)『心が傾く』,気が向く

〈人・物が〉『傾向がある』(rend)

(…に)傾く,傾斜する;身をかがめる《+『to』(『toward』)+『名』》

〈物事が〉(…に)‘の'心を向けさせる

(…に)…‘を'傾ける,傾斜させる,かがめる《+『名』+『to』(『toward』)+『名』》

傾斜,こう配;斜面

candy

《米》『砂糖菓子』,キャンデー(《英》sweets)

《英》氷砂糖(sugar candy)

…を砂糖づけにする 砂糖で煮る

(煮つめて)‥'を'結晶させる

‥'を'甘くする

氷砂糖状に固まる

jar

(広口の)『つぼ』,かめ,びん,ジャー

一つぼ(びん)(の…)《+『of』+『名』》

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

reserve

(特定の人・目的などのために)…‘を'『別にしておく』,『取っておく』;…‘を'『予約する』《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

(…のために)…‘を'『残しておく』,蓄えておく《+『名』+『for』+『名』》

〈権利など〉‘を'保留する

〈C〉(特定の目的や将来使うために)取っておくもの,(…にための)蓄え《+『for』+『名』》

〈U〉(…のために)取っておかれた状態《+『for』+『名』》

〈C〉(特別の目的のため取ってある公の)特別保留地

〈U〉慎み,自制(self-control)

〈C〉(政府・銀行などの)準備金,予備金,積立金

〈C〉《しばしば複数形で》予備軍

蓄えてある,予備の

participate

(…に)『参加する』,加わる《+『in』+(『with』)+『名』》

joke

『冗談』,『笑い話』

からかい,いたずら

こっけいなもの,物笑いの種

冗談を言う;冗談で言う

developmental

開発の;発達上の;発育上の

nearby

《名詞の前にのみ用いて》すぐ近くの,そばの(close by)

《名詞・動詞の後に用いて》近くに

《前置詞的に》…の近くの(に)

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

driver

(動物を)追う人,牛追い,馬方

(一般に)『車を運転する人』,(職業としての自動車の)『運転手』

ドライバー(ゴルフで最長打を飛ばすために用いるクラブ)

(くいなどの)打ち込み機

inclined

《補語にのみ用いて》傾向がある,心が向く

傾いた,斜めの

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

pedestrian

『歩行者』(walker)

《名詞の前にのみ用いて》歩行者の

(文体などが)月並みな,平凡な,ありふれた

pose

(絵や写真のモデルとして)『姿勢をとる』《+『for』+『名』》

(特に他人に印象づけようとして)気どる;(…の)ふりをする《+『as』+『名』》

〈モデルなど〉‘に'姿勢をとらせる;〈被写特など〉‘を'適当な位置に配する

〈『難問など』〉‘が'生じる

〈要求・質問など〉‘を'述べる,提出する

(絵や写真のためにとる)『ポーズ』,『姿勢』

(人に見せるための)ポーズ,見せかけ,気どり

cross

〈C〉(昔,罪人のはりつけの刑に用いた)『十字架』

《the C-》キリストがはりつけになった十字架;キリスト教の象徴としての十字架

〈C〉十字(キリスト教徒が右手で切る)

〈C〉イエスのために耐える苦しみ,受難

〈C〉十字架像;(紋章などの)十字形

〈C〉キリスト教信仰;《集合的に》キリスト教徒

〈C〉十字記号(crisscross)(+または×)

〈C〉《修飾語を伴って》十字勲章

《『the Cross』》南十字星(the Southern Cross)

〈C〉(動物・植物の)(…間の)異種交配;雑種《+『between』+『名』+『and』+『名』》

〈C〉(ボクシングの)クロスパンチ

(信仰のしるしとして)〈人・自分〉‘に'『十字を切る』

…'を'『交差させる』(『する』)

…‘に'『交差させて線を引く』;《英》〈小切手〉‘に'線引きする;…'を'横線(×印)をつけて消す《+『名』+『out』(『off』),+『out』(『off』)+『名』》

…'を'『横切る』,横断する,渡る

〈心〉'を'よぎる,‘に'ふと浮かぶ

…‘と'すれ違う,行き違う

…'を'妨げる,‘の'じゃまをする

…'を'交配する

『交差する』,交わる

(…へ)『横切る』,渡る《+『over to』+『名』》

すれ違いになる

〈動物・植物が〉交配する,雑種になる

おこりっぽい,ふきげんな

(風が)反対の

十文字に交差した,横切った

crosswalk

横断歩道

California

『カリフォルニア州』(米国太平洋岸の州;州都Sacramento;《略》『Calif.,Cal.,CA』)

confederate

(人・団体・国家など)連合した,同盟の

《C-》(南北戦争当時の)南部連盟の

(策謀・犯罪などの)共謀者,共犯者

連盟参加者,同盟国

《C-》(南北戦争当時の)南部連盟支持者

〈人・団体・国家などが〉(…と)連合する,手を組む《+『with』+『名』》

(…と)〈人・団体・国家など〉'を'連合させる,組ませる《+『名』+『with』+『名』》

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

truck

『運搬車』,手押し車,トロッコ

《おもに米》『トラック』,貨物自動車《英》lorry)

《英》無蓋貨車

…‘を'トラックで運ぶ(に積む)

トラックを運転する

successfully

首尾よく,うまく,みどこに,成功して

typical

『典型的な』,代表的な

特色をよく示す,特徴的な

fashion

〈C〉〈U〉(…の)『流行』,はやり《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(特に婦人服の)ファション

《the~》人気のある人(もの)

〈C〉〈U〉《文》(…の)『方法』,仕方《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)作り(make),様式(style),型(shape)《+『of』+『名』》

《古》《集合的に》上流会社[の人々]

(…から)…‘を'作る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;…‘を'細工して(…を)作る《+『名』+『into』+『名』》

overtake

…‘に'『追いつく』(catch up with)

…‘を'追い抜く

〈恐怖・あらしなどが〉〈人〉‘を'不意に襲う

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

expensive

『費用のかかる』,高価な

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

vehicle

〈C〉(車・そりなどの)『乗り物』,車;運搬具

〈C〉(思想・感情・情報などの)伝達手段,媒介物;(…の)表現自段《+for(of)+名(doing)》

〈U〉展色剤(絵の具を延ばす水・油など)

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

tendency

『傾向』

『性癖』,癖

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

category

(論理学・哲学で)範疇(はんちゅう)(ある体系の中でその内容特質に応じて分けた部門)

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

negotiation

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》(物事についての人との)『取り決め』,『交渉』,話し合い《+『with』(『between』)+『名』〈人〉+『about』(『for,on,over』)+『名』》

〈U〉(手形などの)換金,譲渡

〈U〉《話》(障害・因難などの)克服

endorse

〈小切手・手形・証書など〉‘に'裏書きをする

〈意見・提案など〉‘を'支持する,是認する,保証する

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

register

(氏名・出生などの)『登録』,届;記録

『登記簿』,『名簿』

自動登録機,レジスター

(暖房器などの)空調装置

音域,声域;(オルガンの)ストップ・…‘を'『記録する』

…‘を'『登録する』,名簿に入れる

〈郵便物〉‘を'書留にする

〈機械・器具が〉…‘を'示す

〈表情などが〉‘を'表す

(…に)『記録する』,記名する《+『with』(『at, in』)+『名』》

(…に)『登録する』;(…の)選挙人名簿に登録する;(…に)入学する《+『for』+『名』》

〈物事が〉心に残る,感銘を与える

bribe

『わいろ』

〈人〉‘に'『わいろを贈る』,わいろを使う

customer

(店の)『お客』,『得意先』,顧客

《話》《形容詞を伴って》(…な)やつ,男

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

day-to-day

毎日の,毎日起こる(なされる)

その日限りの

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

compete

(…と…を)『競う』,競争する《+『with』+『名』+『for』+『名』》

《通令否定文で》(…に)『匹敵する』《+『with』+『名』》

motivation

動機を与えること,動機づけ

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

understandable

分かりやすい,理解できる

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

equal

『等しい』,同じ

『平等の』

互角の;均等の

(任務・作業などに)耐える力がある,(…する)力量がある《+『to』+名(do『ing』)》

(…と)『同等の人(物)』《+『of』+『名』》

…‘に'等しい,匹敵する;(…の点で)…‘に'匹敵する《+『名』+『in(as)』+『名』》

succeed

〈計画などが〉『成功する』,うまくいく

〈人が〉(…に)『成功する』《+in+名(doing)》

〈人が〉(…を)『継承する』,相続する《+to+名》

〈物事が〉続く,後に来る

〈人〉‘の'『後任となる』

…‘に'『続く』

prosper

『繁栄する』,成功する

(神が)…‘を'繁栄させる,成功させる

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

well-being

幸福な状態,(特に)健康

pursue

〈獲物・犯人など〉‘を'『迫う』,追跡する

〈計画・勧告など〉‘に'『従う』

〈目的・快楽など〉‘を'追求する

〈仕事・研究・趣味など〉‘を'続ける

追う,続ける

vision

{U}『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》《文》非常に美しい光景(人など)

〈U〉(将来への)『見通し』,先見の明;想像力,直観力

〈C〉『心に描くもの』,空想,想像

〈C〉(…についての)考え,見解《+of+名》

〈C〉(…の)『幻』,幻影《+of+名》

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

achievement

〈U〉(…の)『成就』(じょうじゅ),達成《+『of』+『名』》

〈U〉『業績』,功績,達成されたこと

accomplishment

〈U〉完成,成就(じょうじゅ)

〈C〉業績

《複数形で》教養,たしなみ,才芸

detriment

〈U〉(…の)損害,損失;傷害《+『to』(『of』)+『名』》

〈C〉損害の原因

plot

『小区画の土地』,小地所

(小説・劇などの)『筋』,プロット

『蔭謀』,たくらみ

〈悪事〉‘を'『ひそかに計画する』,たくらむ

(地図・海図などに)…‘を'書き込む;…‘の'図表(図面)を作る

〈土地〉‘を'区画する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に対して…の)『陰謀を企てる』,たくらむ《+『against』+『名』+『about』(『toward』)+『名』(do『ing』)

household

(雇い人を含めた)『家中の者』,一家,世帯

一家の,世帯

income

(一定の)『収入』,所得

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

fifth

《the~》『第5の』,5番目の

5分の1の

《the~》『第5』,5番目[のもの];(月の)5日

〈C〉5分の1

〈C〉《米》5分の1ガロン[びん]

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

fairly

『公平に』,公正に(justly)

『かなり』,相当に(somewhat)

全く,すっかり,まさしく

egregious

名だたる

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

discern

…‘を'『見分ける』,識別する

(…と…を)識別する,見分ける《+『between』+『名』》

significant

『重要な』,重大な

『意味のある』

意味ありげな,暗示的な

grand

『壮大な』;豪壮な

《名詞の前にのみ用いて》『威厳のある』,気高い

(順位などが)最高の

重大な,重要な

《名詞の前にのみ用いて》全体の,全部を合わせた(complete)

《話》すてきな,すばらしい

尊大な,うぬぼれた

=grand piano

《米俗》1,000ドル

canyon

峡谷(米国西部やMexicoなどの乾燥地帯に多い)

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

total

『総計の』,全体の

『全くの』,完全な(absolute)

『合計』,総額,総数,総量(sum)

…‘を'合計する

合計…‘に'なる,総額が…‘に'のぼる(amount to)

unprecedented

先例のない,みぞうの

economic

『経済の』

『経済学の』

inequality

〈U〉〈C〉(大きさ・数・量・程度などが)等しくないこと,不平等,不同

《複数形で》表面に不ぞろい,でこぼこ

〈U〉不等;〈C〉不等式

increasingly

ますます,だんだん(more and more)

concentrated

集中した

濃縮した

select

(最高・最適のものとして)…‘を'『選ぶ』,選抜する,選出する

(人が)『えり抜きの』,精選された

《名詞の前にのみ用いて》(製品・産物などが)『品質の良い』,粒よりの,高級(上もの)の

(クラブなどが)人選のやかましい,閉鎖的な

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

majority

〈U〉《集合的に;時にa majority》《単数・複数扱い》『大多数』,『過半数』

〈C〉《単数形で》(下位との)得票の差;(…の)票のひらき(+『of+名』》

〈C〉《単数形で》成年,成人(英米とも21歳)

〈C〉《単数形で》陸軍(空軍)少佐の位

entitle

〈本など〉‘に'『表題をつける』,〈人など〉‘に'名称を与える

〈人〉‘に'『権利』(『資格』)‐を与える』

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

linear

線の,直線の

線から成る,線を使った;線状の

(方程式が)一次の

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

hierarchy

聖職の階級組織

聖職位階制政治

(一般に)階級組織,職階制;階層

compel

《『compel』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'『しいる』

(人に)…'を'『強要する』《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

undermine

…‘の'下を掘る,下に穴(トンネル)を掘る

(浸食作用で)…‘の'土台を壊す(削る)

〈健康・名声など〉‘を'知らないうちに(徐々に)害する,弱める

mobility

可動性,流動性,変わりやすさ;(軍隊の)機動力

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

similarly

類似して

《文修飾語に用いて》同様に

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

collective

集めた,収集された;畜積された,集積した

総合した,合わせた;集団の,団体の,共同の

=collective noun

集産主義組織(事業)

obesity

肥満

violence

暴力,乱暴

(…の)『激しさ』,猛烈さ,すさまじさ《+of+名》

害,損害

imprisonment

投獄;監禁

punishment

〈U〉罰を[を受けること]

〈C〉処罰,刑罰

〈U〉ひどい仕打ち,虐待

exacerbate

〈病気・事態など〉‘を'悪化させる

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

resound

(音で)〈場所が〉鳴り響く,反響する《+『with』+『名』》

(…に)〈音が〉鳴り響く,〈物が〉大音響を上げる;《比喩(ひゆ)的に》〈名声などが〉鳴り響く《+『through』(『throughout, all over』)+『名』》

stratum

地層,岩層

(社会的な)階層

cascade

(いく筋にもなって落ちる)小滝,(庭園などの)人工滝

滝状になった物

小滝となって(小滝のように)落ちる

pernicious

破滅をもたらす,有害な

spun

spinの過去・過去分詞

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

laboratory

『実験室』,研究室(所),試験室(所);(薬品などの)製造所

psychological

《名詞の前にのみ用いて》心理学の,心理学的な

精神的な,心理的な

intervention

(…が)間に入ること(…の)干渉;調停,仲裁《+『of』+『名』》

small change

小銭(こぜに),釣銭

つまらない物(人)

nudge

(注意などを引くために,特にひじで)…‘を'軽くつつく

(特にひじで)軽くつつく

(特にひじで)軽くつつくこと

direction

〈C〉〈U〉『方向』,方角;方面

〈C〉(思想・行動の)『傾向』,(事態が向かう)方向,(情報の)線

〈U〉『監督』,管理;指揮,指導

〈C〉《通例複数形で》(…についての)『指示』,指図,命令《+『for』(『about』)+『名』

+『asto』『名』(『wh-句』)》

〈U〉(音楽・演劇・映画などの)『指揮』,演出,監督

restore

(元の状態に)…‘を'復活させる,回復させる,復帰させる《+『名』+『to』+『名』》

(元の形に)〈美術品・建物など〉‘を'『修復する』,復元する《+『名』+『to』+『名』》

〈盗品など〉‘を'『返す』,返却する

egalitarianism

平等主義

instance

『例』,実例

場合

…‘を'例に引く

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

cooperation

『協力』,『協同』

協業

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

egalitarian

平等主義の

平等主義者

brief

『短時間の』;短期間の(short)

言葉数の少ない,簡潔な

(弁護士が裁判所に提出する)弁輪趣意書

《複数形で》(下着の)ブリーフ

〈人〉‘に'必要な指示(情報)を与える

‥‘を'要約する

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

childhood

『幼時』,子供時代

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

reminder

思い出させる人(もの);(思い出させるための)助言;催促状

distress

〈U〉(肉体的・精神的な)『激しい苦しみ』,苦痛,苦悩,非嘆

《a~》(…にとっての)悩みの種《+『to』+『名』》

〈U〉『貧苦』,窮乏

〈U〉『危険状態』,難儀

(精神的・肉体的に)〈人〉‘を'『苦しめる』,苦悩させる

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

generous

『気前のよい』;『心が大きい』,『寛容な』

大きい;豊富な,十分な

innate

生まれつきの,生得の(inborn)

本質的な

categorical

無条件の,絶対的な(absolute),明確な

(論理学で)範疇(はんちゅう)の

malleable

(金属などが)打ち延ばしできる,可鍛性の

(性格などが)順応性のある;(…に)従順である《+『to』+『名』》

slight

(量・程度が)『わずかの』,少しの

『取るに足りない』,つまらない(trivial)

(人が)『ほっそりした』,やせた

〈人〉‘を'軽んじる

〈物事〉‘を'なおざりにする

(人を)軽んじること,(物事を)なおざりにすること;悔辱,無礼

bump

衝突;ごつんと当たること

ゴツン,ドスン[という音]

打ちこぶ

ばたんと,どしんと

…‘に'突き当たる,ぶち当たる;(…に)…'を'突き当てる《+『名』+『on(『against』)+『名』》

(…に)突き当たる《+『into』(『against』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈車が〉ガタガタ揺れて通る

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

gate

(…への)『門』,通用門《+『to』(『of』)+『名』》;(門の)とびら

(ダム・運河などの)水門

(競技場・劇場などの)[有料]入場者数

(またgate money)総入場料

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

Harvard

ハーバード大学(マサチューセッツ州ケンブリッジにある米国最古の大学;1636年創立)

commencement

発始

(米国の大学のケンブリッジ大学・ダブリン大学の)学位授与式,卒業式;《米》(一般に)卒業式

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

combat

『戦い』,戦闘;格闘

〈敵・悪など〉‘と'『戦う』,闘争する

(…のために…と)『戦う』《+『with』(『against』)+『名』+『for』+『名』》

humanity

〈U〉『人間性』,人間らしさ

《集合的に》《単数・複数扱い》『人類』,人間(human beings)

〈U〉『人道』,人情味,親切(kindness);〈C〉慈善行為

《the humanities》(ギリシア・ローマの)古典文学;一般教養,人文科学

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

discovery

〈U〉『発見』;〈C〉発見した物(事)

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

inequity

公平(公正)でないこと;〈C〉公平(公正)でない行為

pledge

〈C〉〈U〉『誓約』,固い約束

〈C〉(…の)担保,抵当品《+『of』(『for』)+『名』》

〈U〉『担保』,『抵当』,質入れ

〈C〉(友情・忠誠などの)印,あかし《+『of』+『名』》

〈C〉《文》乾杯(toast)

…‘を'『誓約する』,堅く約束する

〈人・自分〉‘に'誓約させる

…‘を'担保(抵当)に入れる

《文》…‘の'ために乾杯する

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

fortune

〈U〉『運』,『運勢』,運命

〈U〉〈C〉幸運;《F-》運命の女神

〈U〉『富』(とみ),財産(riches, wealth);〈C〉大金,巨万の富

charity

〈U〉『博愛』,慈愛,思いやり;(キリスト教の)愛

〈U〉『慈善』,施し;〈C〉施し物,寄付

〈C〉《通例複数形で》慈善事業,慈善施設

〈U〉(他人の言動に対する)寛容

emergence

出現

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

elsewhere

『どこかよそに』,ほかの所で(somewhere else)

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

youth

〈U〉『若さ』,年の若いこと;若々しさ,元気

〈U〉『青年時代』,青春[期];(時代などの)初期

〈C〉《しばしば軽べつして》『青年』,若者,(特に)若い男

〈U〉《集合的に》《単数・複数扱い》《文》青年,若者たち(young people)

alike

『同じように』,等しく(similarly)

(複数の人・物が)似ている(similar)

striking

人目につく,目立つ,印象的な

leverage

てこの作用(力)

てこ入れ,影響力

privilege

(免除・許可などの)『特権』,『特典』,恩典,恩恵

…‘に'特権(特典)を与える

advocate

〈考え・主義・政策など〉'を'弁護(擁護)して言う,主唱する

擁護者,主唱者

弁護士

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

ultimately

最後に,ついに

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画