TED日本語 - ヘレン・フィッシャー: 人が恋する理由

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

人類学者のヘレン・フィッシャー氏は、「恋愛」という難しい話題を取り上げ、その進化、生化学的な根拠、社会的重要性について述べる。最後には、抗うつ病薬の乱用がもたらす可能性のある害悪についても言及している。

Script

来る世紀 もしかすると今後1万年における2つの大きな時代の流れについて お話したいと思います その前に恋愛についての研究の話から始めたいと思います それが私の最新の研究だからです 私と共同研究者は32人の被験者の脳をMRI検査しました その32人は熱愛中です うち17人は両想いです 残りの15人はふられたばかりです まずはそれについてお話しします それから“愛の行方”についての話題に移ります

「愛するとは何か?」とシェイクスピアは言いました 人間は野外で火を囲んで座ったり寝転んだりしながら星を見ていたころから -そんな太古から“愛するとは何か”を問い続けてきたのでしょう ここ45年の心理学的研究を参照し 恋愛とは何かを理解する試みからこの研究に着手しました 人が恋に落ちると非常に特殊な事が起こるということがわかりました 恋をすると ある人が「特別な意味」を呈しているように見え出すのです あるトラック運転手は私にこう言いました 「世界に新たな中心があり それがMary Anne だった」

バーナード・ショーは 「愛とはある女性の他の女性との違いを過大評価すること」と少し表現を変えて 同じことを言っています 実際人は恋に落ちるとそうなるのです -会場(笑) そうやって1人の人に夢中になるのです 相手の好ましくない点には目をつぶり 好ましいことだけが目に入るようになります チョーサーは言いました「恋は盲目」と

恋愛について理解する試みとして 世界中の詩を読んでみることにしました ここで8世紀の中国の短い詩を朗読したいと思います というのもひとりの女性に夢中になった男性の良い例だからです 誰かに熱烈に恋をしていて ふたりで駐車場に歩いていくことに似ています 自分たちの車はそこにあるどの車とも違い特別に見えます 2人の夕食のワイングラスは他のどのパーティーのワイングラスとも違い特別に思えます この詩の場合男は茣蓙(ござ)に特別な思いを抱いたのです

朗読します ユアンチャンという男の詩です “私はこの茣蓙(ござ)を片付けることができないのです あなたがこの部屋に来た夜 それを敷くのをみたから” 男は茣蓙(ござ)に特別な思いを抱くようになったのです 多分脳内のドーパミンの活動のためでしょう それはちょうど今の私たちにも起こっています

ところが相手が特別な意味を呈しているということではなく あなた方が相手に意識を集中し- 拡大してみているのです ―人は激しいエネルギーを持っているものです あるポリネシア人は「空に飛び込みたい気分だ!」と言いました 一晩中気分が高揚し夜明けまで歩き続けます 恋愛がうまくいっている時は激しく気分が高揚するものです 逆にうまくいっていない時は絶望的な気分になります 気分は相手に左右されます ニューヨークのビジネスマンが私にこう言いました 「彼女が好きなものはすべて好きだ」と シンブルですね 恋愛とはとてもシンプルなものです

性的な独占欲が強くなります 遊びで誰かとセックスするときは その人が他の誰かと寝てもあまり気になりません けれども恋に落ちた瞬間 あなたは独占欲の塊になります そこにダーウィニズムの意義があるのでしょう 全体的な意義は 一組の男女を交配し 子を育てる親として機能させることです

けれども 恋愛のメインの特徴は切望です ある特定の人と一緒にいたいという強い切望なのです 決してセックスだけが目的ではなく感情的にも 確かに好きな人とセックスするのは素晴らしいことかもしれません でも相手に電話をもらったりデートに誘われたりしたいのです 好きだと言ってもらいたいのです 恋愛の他の特徴はモチベーションです 脳内の動力が稼動し相手を欲するのです

大事なことをひとつ言い忘れましたが恋愛は妄想でもあります 被験者のMRI検査を行うときあるいはその前に ありとあらゆる質問をします けれどもメインの質問はいつも同じです 「1日のうちのどれくらいあなたは相手のことを考えますか?」 被験者たちは「1日中です 相手のことを考えずにはいられないんです」と答えるのです

そして最後の最後にする質問なのですが 私は心理学者ではないので いつもこの質問にどきどきします ちなみに心的外傷状況の人を被験者にしたりはしません そして最後の質問はこうです 「相手のために死ねますか?」 そして彼らは当然のように 「もちろん!」と答えるのです 私はたじろぎました

そうして恋人の写真を見ているときと刺激のない写真を見せているときに被験者の脳をスキャンしました 間にはディストラクション課題を挟みました 結果 同じ脳における活性状態と 不活性状態が見てとれました また脳の多くの部位で活動が観察されました 最も注目すべきは コカインでハイになるときに活動的になる部位なのですが まさにその部位が活動していたのです

恋愛が単なる感情ではないと気づきました それまでずっと恋愛は 一連の感情だと思っていました しかし実は動因なのです 動因 欲求 要求といったものから生じるものなのです それは チョコレートに手を伸ばしているときや 職場の昇進レースで躍起になっているときに感じるものです 脳内のモーター それは動因です

それは性欲よりもずっと強いものです もし誰かをベッドに誘って断られたとしても 自殺したりうつ病になったりしません けれどもふられて殺人を起こす人はいるでしょう 人は愛のために-生きます 人を殺めます そして死ぬこともあるのです 愛をテーマに歌い 詩や小説を書き 彫刻を彫り 絵を描き 神話や伝説も生みだします 175以上の社会で人々はこの力強い脳のシステムの証を残してきました 恋愛こそが人の大いなる喜びそして悲しみを生みだす 最も力強い脳のシステムなのだと思っています

そして恋愛とは交配と生殖から進化した 3つの違ったシステムのうちのひとつだと考えるように至りました まずは性欲 -性的な満足感を得るための強い欲望-です オーデンは性欲を「我慢できない神経の痒み」と表現しました そのとおりです 性欲はちょっとした苛立ちです-空腹のときのような 3つの脳のシステムの2つめが恋愛です 気分の高揚や相手に対して初めに感じる執着です 3つ目の脳のシステムは愛着で 長年のパートナーに対して感じる落ち着きや安心感です

性欲が進化したのは人の関心を外に向けさせ 広範囲にパートナーを探させるためです たとえばただ車を運転しているときに― 特定の人に意識は向きません また恋愛が進化したのは交配のためのエネルギーをたった1人の相手に 一時的に集中させ 交尾に費やす時間やエネルギーを保持します また3つ目の脳のシステムである 愛着が進化したのは 他者に対する忍耐力を養うためだと考えられます-会場(笑) 少なくとも親として子を育てる期間は耐えうるほどの忍耐力です

以上のことを前置きとして2つの深遠な社会的流れについて議論を進めていきたいと思います 1つはここ1万年の もうひとつはだいたいここ25年の流れなのですが これらはあの3つの脳のシステム-性欲 恋愛 愛着に 影響を及ぼすことでしょう

一つは女性の就労 女性が労働力となったことです 国連の統計資料で130の社会を調べました 世界中の至る所130のうち129の国では-場所によっては非常にゆっくりではあるのですが 女性は労働市場に参入してきています その上 少しずつではあるものの 経済力 健康面 教育といった点で 男女間の差を埋めつつあります それはとてもゆっくりとした動きではあります

地球上のあらゆる流れには対抗する流れが登場します それでも アラブの諺にもあるように 「犬は吠えるが キャラバンは進み続ける」 実際にキャラバンが進み続けるように 女性は労働市場に戻ってきています 「戻る」という表現を使ったのはこれが新しいことではないからです 何100万年もの間アフリカの草原地帯では 女性は外に出て野菜を採集していたのです 食卓の6~8割にあたる食物を持ち帰りました 夫婦共働きが当たり前でした 女性は経済的にも社会的にも性的にも男性と同等でした つまり社会は過去を向いて歩んでいるのです

女性にとって最悪の発明品が耕作用のすきです 道具を使った農業が始まり男性の役割は非常に大きくなりました それで女性は採集者としての古代の仕事を失ったのです しかし産業革命やポスト産業革命の時代を経て 労働市場に戻ってきているのです つまり女性は100万年 10万年 1万年前に持っていた かつての地位を取り戻しつつあるのです 私たちは人類の歴史上もっとも注目すべき伝統の1つを目の当たりにしているわけです それは影響力を持つことになるでしょう

普段は1つの講義としてビジネス界での女性の影響力について話をするのですが ここでは2つにとどめ 愛とセックスについての話に移りたいと思います 男女間の違いはたくさんあります 男と女は同じだという人は娘や息子を持ったことがないのでしょう なぜ男と女は同じだと考えたがる人がいるのでしょう 共通点もありますが全体的にみると 多くは違っています

テッド・ヒュージの言葉によると 「男女は2本の足のように創造された 前進するにはお互いを必要とする」 しかし男女は同じ脳を持つようには進化しませんでした むしろ脳の仕組みにおける男女差がわかってきました 2つの男女差を話して恋愛とセックスの話に移ります まずは女性の言語能力です 女性はうまく話すことができます

正確な語を素早く見つけることができるという女性の能力 これは月経周期の半ば-エストロゲンの分泌が増大するときに上がります しかし月経中でさえ女性の言語能力は平均的な男性よりも勝っています 女性は話上手です 長年女性は話してきたのです  言葉は女性の道具でした 女性は赤ん坊を抱き上げ なだめ しかり 言葉で教育してきたのです そうやってとても強い力を持つようになってきたのです

インドや日本のように女性の社会進出が 急速でない国においてさえも 女性はジャーナリズムの世界に進出してきています テレビは地球全体のキャンプファイアーのようで私たちは それを囲み テレビが私たちの意識を形成しています ほとんど毎回ですが私がテレビ出演する際 私に電話をし交渉するのは女性です ソルジェニーツィンはこう言いました 「偉大な作家を持つことはもうひとつの政府を持つことと等しい」と

今日アメリカの作家の54%は女性です 言語能力は女性が持つ多くの特徴のうちの一つであり 女性はそれを雇用市場にもちこむでしょう 女性たちはすばらしい社交術や交渉術を持っています 想像力が非常に豊かです 想像や長期計画に関する脳内経路については知られていますが- 女性はウェブ思考者である傾向があります 女性の脳は各部位がよりうまくつながっていて 思考する際よりたくさんのデータを集め それを複雑なパターンに組み替えより多くの選択肢や成果を見出す傾向があります 文脈重視の全体的に物事を見る思考法-まさにウェブ思考者である傾向があるのです

男性は-これは平均的にですが-無関係とみなすことを削除し 実利的なものに焦点を当てステップ思考をする傾向があるのです どちらもすばらしい思考法です 進歩していくためには両方が必要なのです 世の中にはたくさんの天才的な男性がいます 同時にまぬけな男性もたくさんいるのですが-会場(笑) 男性の脳がよく働くときは本当によく働くのです 世界は男女の協働社会に向かいつつあると思います -男女双方の能力が理解され 価値あるものとして活用される社会です

けれども女性が労働市場に参入するということで 性や恋愛 家庭生活に多大な影響がおよんでいます 何より性的関心を口にすることが多くなりました 驚くことに こう問う人がいます 「なぜ男はあんなに浮気性なの?」 「どうして男性が女性より浮気性だと言えるの?」と答えるのですが 「とにかく男は浮気性なの!」 「そんな浮気者と寝てるのは誰なの?」と言ってやるのです 会場(笑)-誰でもわかる質問ですね

とにかく 西洋社会では 女性の初体験は低年齢化し複数のパートナーを持っても それに対する良心の呵責も少なく 晩婚 少子化 悪い夫にはさっさと見切りをつける傾向が見られています 女性が 女性性を表現する風潮が高まっているのです そして繰り返すように 私たちは 太古にアフリカの草原で見られたと思われる性表現に向かっています というのも これは狩猟採集社会でみられる性表現なのです

また 私たちは古代の男女平等な婚姻の形に逆戻りしています 21世紀はいわゆる 「対称結婚」 「純粋結婚」「友愛結婚」の世紀と言われています これは平等な者同士の結婚であり 古代人の精神と対等なパターンに向かっているのです

同時に恋愛の風潮も高まっています アメリカの91%の女性がまた86%の男性が たとえ結婚相手に求める資質をすべて満たしていても愛がなければ 結婚しないだろうとされています 世界中のどこでも-37の社会に対する研究によると 人は好きな相手と結婚したいのです 事実お見合い結婚は姿を消しつつあります

2つの大きな世界的流れのために 婚姻はひょっとするとより安定したものになるかもしれません 1つ目は女性の雇用市場への参入でしたが 2つ目は高齢化です 今すでにアメリカでは 中年を85歳までとみなすべきだと言われています というのも76歳から85歳までの最も高齢なカテゴリーに属する人の 40%もが全く健康上問題がないからです 中年期の拡大という現実にも直面しています

また 私は著書の中で58の社会における離婚率に注目しました 歳をとるほど離婚に興味がなくなることがわかりました アメリカでは今離婚率は安定しています 実際には減少傾向にあります 今後はもっと減少するかもしれません そしてバイアグラ エストロゲン補充 人工股関節置換などで 非常に魅力的になった女性たち かつて女性がこれほど魅力的であったことはないでしょう 女性が教育を受け 魅力的かつ可能性に満ちた時代は過去に例を見ません 人類の進化において良い婚姻形態をつくる機会があるとすれば それは今だと思います

しかし厄介な問題も伴います それは脳の3つのシステム-情欲 恋愛 愛着がいつも同時にうまくは 働かないということです 同時に働くこともあります だから遊びのセックスは本当の意味で遊びでないのです オルガズムによってドーパミンが活性化します ドーパミンは恋愛に関連していますから 遊びのセックスを楽しんだ相手に恋に落ちることもありえます またオルガズムにともなってオキシトシンやバソプレッシンの分泌量が多くなります これらは愛着と関係しています こういうわけで人はセックスをした後 その相手と親密な感覚を味わうことができるのです

しかしながら情欲 恋愛 愛着の3つの脳のシステムは いつも連関し合っているとは限りません 長年のパートナーに愛着を感じる一方で 他の誰かと恋に落ちることもありえますし そのまた一方でまったく関係のない誰かに対し情欲を覚えることもありえます つまり人は一度に複数の人間を愛することができるということです 夜ベッドに寝ながら ある人への深い愛着の感情と 別の誰かへの恋心でゆれうごくことがあるでしょう それは これから どうするべきか決めようと 頭の中であれこれ言いあっているようなものです 人類は幸せになるように創造された動物ではなく 生殖のために創造された動物だと思います 現在私たちが考える幸せとは作り出されたものでしょう しかしながら男女はお互いに良い関係を築くことができるはずです

締めくくりに2つ 1つは懸念です 懸念ともう1つは素敵な話です 懸念とは― アメリカでは1億人以上の人が毎年抗うつ薬の処方を受けていることです これらの薬は一般薬になりつつあります 世界中に広がっています 私の知っているある少女は13歳のころからセロトニン増強のSSRIや セロトニンに作用する他の抗うつ病薬をずっと服薬し続けています 彼女は23歳で 13歳からずっと服薬し続けているのです

短期間の服用に対して異議をとなえているわけではありません とてつもない恐怖をやり過ごす際や 自殺や殺人の衝動に駆られた際には むしろ服用を勧めるでしょう しかし アメリカではよりたくさんの人が長期間服用するようになってきました 本当にこうした薬はセロトニンの血中濃度を増大させるように作用します セロトニンの血中濃度が増大することによって ドーパミン経路を抑圧するのです 皆さんがご承知の通りです ドーパミンは恋愛に関わっています 抗うつ薬はドーパミン減少させるだけでなく性欲も損ないます 性欲を損なえばオルガズムを損なうことにもなります オルガズムを損なえば愛着に関連する脳内物質の分泌も損なうことになります それらは脳内で連関し合っているのです 脳内の1つのシステムをいじってしまえば 同時に別のシステムをいじることにもなります そして-「愛のない世界はまさに死の世界」です

会場(拍手)-ありがとうございます ある話とちょっとした解説をもって締めくくりたいと思います 私は30年間 恋愛 セックス 愛着といった問題を研究してきました 私は一卵性双生児です なぜ私たちはこうも似ているのか興味があります そして なぜ私があなた方と似ているのか? また なぜイラク人と日本人が  オーストラリアのアボリジニーとアマゾン川に住む人たちが似ているのか?

約1年前 出会い系サイトサービスマッチドットコムから 新しい出会い系サイトをデザインしてくれないかという依頼を受けました 「私はパーソナリティについて何の知識もないのですが 私が適任だと思いますか?」と返答したのですが 先方の答えは「Yes」でした 以来 なぜ人はある特定の誰かを好きになるのかと考えるようになりました

それが目下のプロジェクトで次の著書となるでしょう 他の誰でもなく“その人”に恋に落ちるのには様々な理由があります タイミングは重要です 接近性も重要でしょう 謎めいていることも重要でしょう 謎めいた人に恋をしてしまうものです 謎が脳内のドーパミンを刺激し 人を恋愛の発端に後押しするというのがその理由の一部です また人は「ラブマップ」に適合する相手に恋をします それは子どもの頃から無意識に築いてきた特性のリストです そういうわけで何かしら 相補的な脳のシステムを持つ人に引かれるのでしょう それが進行中のプロジェクトなのですが

ここである話をしたいと思います 今日は愛の生物学についての話をしてきました ここで少し愛のカルチャーや魔法についても 話をしたいと思います これは人づてに聞いた話ですが きっと本当の話でしょう ある院生の話です  私はラトガー大学にいて2人の共同研究者がいます その1人アート・アーロンは ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校に在職中です そこは私たちがMRI検査した場所なのですが

そこの院生であるこの男性は同じく大学院生の女性に恋をしました しかし女性のほうは彼に気はありませんでした ある時2人は北京で行われた学会に参加していました 彼は 私たちの研究から誰かと奇抜なことを一緒にすると ドーパミンが増大し それが脳内の恋愛システムに働きかける可能性があると知っていたのです-会場(笑) そして彼は実験をしてみることにしたのです 彼はその女性をリキシャに乗りに出かけようと誘いました

私は乗ったことがないのですが 明らかに バスやトラックの合間をリキシャで走り抜けるのは クレイジーで騒々しく人を興奮させる体験です 彼女のドーパミンが増えれば恋愛が 成就すると期待したのです ふたりは出発しました 彼女は悲鳴を上げ 彼を抱きしめ 笑い 素晴らしい時間をすごしました 約1時間後 彼らはリキシャを降りました すると彼女は感激して言いました 「素敵だったわ!」と 「あのリキシャの運転手も素敵だったわ!」と 会場(笑)(拍手)

愛の魔法です! 締めくくります ―何百万年も前3つの動因が進化しました 性欲 恋愛 長年のパートナーへの愛着です これらの経路は脳内に埋め込まれています 人類が生きながらえる限りこれらも生き続けるのです シェイクスピアの表現を借りると「この世のわずらわしさ」として ありがとうございました-会場(拍手)

I'd like to talk today about the two biggest social trends in the coming century, and perhaps in the next 10,000 years. But I want to start with my work on romantic love, because that's my most recent work. What I and my colleagues did was put 32 people, who were madly in love, into a functional MRI brain scanner. 17 who were madly in love and their love was accepted; and 15 who were madly in love and they had just been dumped. And so I want to tell you about that first, and then go on into where I think love is going.

"What 't is to love?" Shakespeare said. I think our ancestors -- I think human beings have been wondering about this question since they sat around their campfires or lay and watched the stars a million years ago. I started out by trying to figure out what romantic love was by looking at the last 45 years of research on -- just the psychological research -- and as it turns out, there's a very specific group of things that happen when you fall in love. The first thing that happens is what I call -- a person begins to take on what I call, "special meaning." As a truck driver once said to me, he said, "The world had a new center, and that center was Mary Anne."

George Bernard Shaw said it a little differently. He said, "Love consists of overestimating the differences between one woman and another." And indeed, that's what we do. (Laughter) And then you just focus on this person. You can list what you don't like about them, but then you sweep that aside and focus on what you do. As Chaucer said, "Love is blind."

In trying to understand romantic love, I decided I would read poetry from all over the world, and I just want to give you one very short poem from eighth-century China, because it's an almost perfect example of a man who is focused totally on a particular woman. It's a little bit like when you are madly in love with somebody and you walk into a parking lot -- their car is different from every other car in the parking lot. Their wine glass at dinner is different from every other wine glass at the dinner party. And in this case, a man got hooked on a bamboo sleeping mat.

And it goes like this. It's by a guy called Yuan Chen: "I can not bear to put away the bamboo sleeping mat. The night I brought you home, I watched you roll it out." He became hooked on a sleeping mat, probably because of elevated activity of dopamine in his brain, just like with you and me.

But anyway, not only does this person take on special meaning, you focus your attention on them. You aggrandize them. But you have intense energy. As one Polynesian said, he said, "I felt like jumping in the sky." You're up all night. You're walking till dawn. You feel intense elation when things are going well; mood swings into horrible despair when things are going poorly. Real dependence on this person. As one businessman in New York said to me, he said, "Anything she liked, I liked." Simple. Romantic love is very simple.

You become extremely sexually possessive. You know, if you're just sleeping with somebody casually, you don't really care if they're sleeping with somebody else. But the moment you fall in love, you become extremely sexually possessive of them. I think that that is a Darwinian -- there's a Darwinian purpose to this. The whole point of this is to pull two people together strongly enough to begin to rear babies as a team.

But the main characteristics of romantic love are craving: an intense craving to be with a particular person, not just sexually, but emotionally. You'd much rather -- it would be nice to go to bed with them, but you want them to call you on the telephone, to invite you out, etc., to tell you that they love you. The other main characteristic is motivation. The motor in your brain begins to crank, and you want this person.

And last but not least, it is an obsession. When I put these people in the machine, before I put them in the MRI machine, I would ask them all kinds of questions. But my most important question was always the same. It was: "What percentage of the day and night do you think about this person?" And indeed, they would say, "All day. All night. I can never stop thinking about him or her."

And then, the very last question I would ask them -- I would always have to work myself up to this question, because I am not a psychologist. I don't work with people in any kind of traumatic situation. And my final question was always the same. I would say, "Would you die for him or her?" And, indeed, these people would say "Yes!" as if I had asked them to pass the salt. I was just staggered by it.

So we scanned their brains, looking at a photograph of their sweetheart and looking at a neutral photograph, with a distraction task in between. So we could look at the same brain when it was in that heightened state and when it was in a resting state. And we found activity in a lot of brain regions. In fact,one of the most important was a brain region that becomes active when you feel the rush of cocaine. And indeed, that's exactly what happens.

I began to realize that romantic love is not an emotion. In fact, I had always thought it was a series of emotions, from very high to very low. But actually, it's a drive. It comes from the motor of the mind, the wanting part of the mind, the craving part of the mind. The kind of mind -- part of the mind -- when you're reaching for that piece of chocolate, when you want to win that promotion at work. The motor of the brain. It's a drive.

And in fact, I think it's more powerful than the sex drive. You know, if you ask somebody to go to bed with you, and they say, "No, thank you," you certainly don't kill yourself or slip into a clinical depression. But certainly, around the world, people who are rejected in love will kill for it. People live for love. They kill for love. They die for love. They have songs, poems, novels, sculptures, paintings, myths, legends. In over 175 societies, people have left their evidence of this powerful brain system. I have come to think it's one of the most powerful brain systems on earth for both great joy and great sorrow.

And I've also come to think that it's one of three basically different brain systems that evolved from mating and reproduction. One is the sex drive: the craving for sexual gratification. W.H. Auden called it an "intolerable neural itch," and indeed, that's what it is. It keeps bothering you a little bit, like being hungry. The second of these three brain systems is romantic love: that elation, obsession of early love. And the third brain system is attachment: that sense of calm and security you can feel for a long-term partner.

And I think that the sex drive evolved to get you out there, looking for a whole range of partners. You know, you can feel it when you're just driving along in your car. It can be focused on nobody. I think romantic love evolved to enable you to focus your mating energy on just one individual at a time, thereby conserving mating time and energy. And I think that attachment, the third brain system, evolved to enable you to tolerate this human being -- (Laughter) -- at least long enough to raise a child together as a team.

So with that preamble, I want to go into discussing the two most profound social trends. One of the last 10,000 years and the other, certainly of the last 25 years, that are going to have an impact on these three different brain systems: lust, romantic love and deep attachment to a partner.

The first is women working, moving into the workforce. I've looked at 130 societies through the demographic yearbooks of the United Nations. And everywhere in the world,129 out of 130 of them, women are not only moving into the job market -- sometimes very, very slowly, but they are moving into the job market -- and they are very slowly closing that gap between men and women in terms of economic power, health and education. It's very slow.

For every trend on this planet, there's a counter-trend. We all know of them, but nevertheless -- the Arabs say, "The dogs may bark, but the caravan moves on." And, indeed, that caravan is moving on. Women are moving back into the job market. And I say back into the job market, because this is not new. For millions of years, on the grasslands of Africa, women commuted to work to gather their vegetables. They came home with 60 to 80 percent of the evening meal. The double income family was the standard. And women were regarded as just as economically, socially and sexually powerful as men. In short, we're really moving forward to the past.

Then, women's worst invention was the plow. With the beginning of plow agriculture, men's roles became extremely powerful. Women lost their ancient jobs as collectors, but then with the industrial revolution and the post-industrial revolution they're moving back into the job market. In short, they are acquiring the status that they had a million years ago,10,000 years ago,100,000 years ago. We are seeing now one of the most remarkable traditions in the history of the human animal. And it's going to have an impact.

I generally give a whole lecture on the impact of women on the business community. I'll only just say a couple of things, and then go on to sex and love. There's a lot of gender differences; anybody who thinks men and women are alike simply never had a boy and a girl child. I don't know why it is that they want to think that men and women are alike. There's much we have in common, but there's a whole lot that we do not have in common.

We are -- in the words of Ted Hughes, "I think that we were built to be -- we're like two feet. We need each other to get ahead." But we did not evolve to have the same brain. And we're finding more and more and more gender differences in the brain. I'll only just use a couple and then move on to sex and love. One of them is women's verbal ability. Women can talk.

Women's ability to find the right word rapidly, basic articulation goes up in the middle of the menstrual cycle, when estrogen levels peak. But even at menstruation, they're better than the average man. Women can talk. They've been doing it for a million years; words were women's tools. They held that baby in front of their face, cajoling it, reprimanding it, educating it with words. And, indeed, they're becoming a very powerful force.

Even in places like India and Japan, where women are not moving rapidly into the regular job market, they're moving into journalism. And I think that the television is like the global campfire. We sit around it and it shapes our minds. Almost always, when I'm on TV, the producers who call me, who negotiate what we're going to say, is a woman. In fact, Solzhenitsyn once said, "To have a great writer is to have another government."

Today 54 percent of people who are writers in America are women. It's one of many, many characteristics that women have that they will bring into the job market. They've got incredible people skills, negotiating skills. They're highly imaginative. We now know the brain circuitry of imagination, of long-term planning. They tend to be web thinkers. Because the female parts of the brain are better connected, they tend to collect more pieces of data when they think, put them into more complex patterns, see more options and outcomes. They tend to be contextual, holistic thinkers, what I call web thinkers.

Men tend to -- and these are averages -- tend to get rid of what they regard as extraneous, focus on what they do, and move in a more step-by-step thinking pattern. They're both perfectly good ways of thinking. We need both of them to get ahead. In fact, there's many more male geniuses in the world. When the -- and there's also many more male idiots in the world. (Laughter) When the male brain works well, it works extremely well. And what I really think that we're doing is, we're moving towards a collaborative society, a society in which the talents of both men and women are becoming understood and valued and employed.

But in fact, women moving into the job market is having a huge impact on sex and romance and family life. Foremost, women are starting to express their sexuality. I'm always astonished when people come to me and say, "Why is it that men are so adulterous?" And I say, "Why do you think more men are adulterous than women?" "Oh, well -- men are more adulterous!" And I say, "Who do you think these men are sleeping with?" And -- basic math! (Laughter)

Anyway. In the Western world, women start sooner at sex, have more partners, express less remorse for the partners that they do, marry later, have fewer children, leave bad marriages in order to get good ones. We are seeing the rise of female sexual expression. And, indeed, once again we're moving forward to the kind of sexual expression that we probably saw on the grasslands of Africa a million years ago, because this is the kind of sexual expression that we see in hunting and gathering societies today.

We're also returning to an ancient form of marriage equality. They're now saying that the 21st century is going to be the century of what they call the "symmetrical marriage," or the "pure marriage," or the "companionate marriage." This is a marriage between equals, moving forward to a pattern that is highly compatible with the ancient human spirit.

We're also seeing a rise of romantic love. 91 percent of American women and 86 percent of American men would not marry somebody who had every single quality they were looking for in a partner, if they were not in love with that person. People around the world, in a study of 37 societies, want to be in love with the person that they marry. Indeed, arranged marriages are on their way off this braid of human life.

I even think that marriages might even become more stable because of the second great world trend. The first one being women moving into the job market, the second one being the aging world population. They're now saying that in America, that middle age should be regarded as up to age 85. Because in that highest age category of 76 to 85, as much as 40 percent of people have nothing really wrong with them. So we're seeing there's a real extension of middle age.

And I looked -- for one of my books, I looked at divorce data in 58 societies. And as it turns out, the older you get, the less likely you are to divorce. So the divorce rate right now is stable in America, and it's actually beginning to decline. It may decline some more. I would even say that with Viagra, estrogen replacement, hip replacements and the incredibly interesting women -- women have never been as interesting as they are now. Not at any time on this planet have women been so educated, so interesting, so capable. And so I honestly think that if there really was ever a time in human evolution when we have the opportunity to make good marriages, that time is now.

However, there's always kinds of complications in this. In these three brain systems: lust, romantic love and attachment -- don't always go together. They can go together, by the way. That's why casual sex isn't so casual. With orgasm you get a spike of dopamine. Dopamine's associated with romantic love, and you can just fall in love with somebody who you're just having casual sex with. With orgasm, then you get a real rush of oxytocin and vasopressin -- those are associated with attachment. This is why you can feel such a sense of cosmic union with somebody after you've made love to them.

But these three brain systems: lust, romantic love and attachment, aren't always connected to each other. You can feel deep attachment to a long-term partner while you feel intense romantic love for somebody else, while you feel the sex drive for people unrelated to these other partners. In short, we're capable of loving more than one person at a time. In fact, you can lie in bed at night and swing from deep feelings of attachment for one person to deep feelings of romantic love for somebody else. It's as if there's a committee meeting going on in your head as you are trying to decide what to do. So I don't think, honestly, we're an animal that was built to be happy; we are an animal that was built to reproduce. I think the happiness we find, we make. And I think, however, we can make good relationships with each other.

So I want to conclude with two things. I want to conclude with a worry -- I have a worry -- and with a wonderful story. The worry is about antidepressants. Over 100 million prescriptions of antidepressants are written every year in the United States. And these drugs are going generic. They are seeping around the world. I know one girl who's been on these antidepressants, serotonin-enhancing -- SSRI, serotonin-enhancing antidepressants -- since she was 13. She's 23. She's been on them ever since she was 13.

I've got nothing against people who take them short term, when they're going through something perfectly horrible. They want to commit suicide or kill somebody else. I would recommend it. But more and more people in the United States are taking them long term. And indeed, what these drugs do is raise levels of serotonin. And by raising levels of serotonin, you suppress the dopamine circuit. Everybody knows that. Dopamine is associated with romantic love. Not only do they suppress the dopamine circuit, but they kill the sex drive. And when you kill the sex drive, you kill orgasm. And when you kill orgasm, you kill that flood of drugs associated with attachment. The things are connected in the brain. And when you tamper with one brain system, you're going to tamper with another. I'm just simply saying that a world without love is a deadly place.

So now -- (Applause) -- thank you. I want to end with a story. And then, just a comment. I've been studying romantic love and sex and attachment for 30 years. I'm an identical twin; I am interested in why we're all alike. Why you and I are alike, why the Iraqis and the Japanese and the Australian Aborigines and the people of the Amazon River are all alike.

And about a year ago, an Internet dating service, Match.com, came to me and asked me if I would design a new dating site for them. I said, "I don't know anything about personality. You know? I don't know. Do you think you've got the right person?" They said, "Yes." It got me thinking about why it is that you fall in love with one person rather than another.

That's my current project; it will be my next book. There's all kinds of reasons that you fall in love with one person rather than another. Timing is important. Proximity is important. Mystery is important. You fall in love with somebody who's somewhat mysterious, in part because mystery elevates dopamine in the brain, probably pushes you over that threshold to fall in love. You fall in love with somebody who fits within what I call your "love map," an unconscious list of traits that you build in childhood as you grow up. And I also think that you gravitate to certain people, actually, with somewhat complementary brain systems. And that's what I'm now contributing to this.

But I want to tell you a story about -- to illustrate. I've been carrying on here about the biology of love. I wanted to show you a little bit about the culture of it, too -- the magic of it. It's a story that was told to me by somebody who had heard it just from one of the -- probably a true story. It was a graduate student at -- I'm at Rutgers and my two colleagues -- Art Aron is at SUNY Stony Brook. That's where we put our people in the MRI machine.

And this graduate student was madly in love with another graduate student, and she was not in love with him. And they were all at a conference in Beijing. And he knew from our work that if you go and do something very novel with somebody, you can drive up the dopamine in the brain, and perhaps trigger this brain system for romantic love. (Laughter) So he decided he'd put science to work, and he invited this girl to go off on a rickshaw ride with him.

And sure enough -- I've never been in one, but apparently they go all around the buses and the trucks and it's crazy and it's noisy and it's exciting. And he figured that this would drive up the dopamine, and she would fall in love with him. So off they go and she's squealing and squeezing him and laughing and having a wonderful time. An hour later they get down off of the rickshaw, and she throws her hands up and she says, "Wasn't that wonderful?" And, "Wasn't that rickshaw driver handsome!" (Laughter) (Applause)

There's magic to love! But I will end by saying that millions of years ago, we evolved three basic drives: the sex drive, romantic love and attachment to a long-term partner. These circuits are deeply embedded in the human brain. They're going to survive as long as our species survives on what Shakespeare called "this mortal coil." Thank you. (Applause)

I'd like to talk/ today/ about the two biggest social trends/ in the coming century,/ and perhaps/ in the next 10,000 years.//

来る世紀 もしかすると今後1万年における2つの大きな時代の流れについて お話したいと思います

But I want to start/ with my work/ on romantic love,/ because that's my most recent work.//

その前に恋愛についての研究の話から始めたいと思います それが私の最新の研究だからです

What I/ and my colleagues did/ was put 32 people,/ who were madly in love,/ into a functional MRI brain scanner.//

私と共同研究者は32人の被験者の脳をMRI検査しました その32人は熱愛中です

17/ who were madly in love/ and their love was accepted;/ and 15/ who were madly in love/ and they had just been dumped.//

うち17人は両想いです 残りの15人はふられたばかりです

And so I want to tell/ you/ about that first,/ and then go on/ into where I think love is going.//

まずはそれについてお話しします それから“愛の行方”についての話題に移ります

"What 't is to love?"// Shakespeare said.//

「愛するとは何か?」とシェイクスピアは言いました

I think our ancestors --/ I think/ human beings have been wondering about this question/ since they sat around their campfires or lay/ and watched the stars/ a million years/ ago.//

人間は野外で火を囲んで座ったり寝転んだりしながら星を見ていたころから -そんな太古から“愛するとは何か”を問い続けてきたのでしょう

I started out/ by trying to figure out/ what romantic love was by looking at the last 45 years of research on --/ just the psychological research --/ and/ as it turns out,/ there's a very specific group of things/ that happen/ when you fall in love.//

ここ45年の心理学的研究を参照し 恋愛とは何かを理解する試みからこの研究に着手しました 人が恋に落ちると非常に特殊な事が起こるということがわかりました

The first thing/ that happens/ is/ what I call --/ a person begins to take on/ what I call,/ "special meaning."//

恋をすると ある人が「特別な意味」を呈しているように見え出すのです

As a truck driver once said to me,/ he said,/ "The world had a new center,/ and/ that center was Mary Anne."//

あるトラック運転手は私にこう言いました 「世界に新たな中心があり それがMary Anne だった」

George Bernard Shaw said it/ a little differently.//

バーナード・ショーは

He said,/ "Love consists of overestimating the differences/ between one woman and another."//

「愛とはある女性の他の女性との違いを過大評価すること」と少し表現を変えて

And indeed,/ that's/ what we do.// (Laughter)/ And then/ you just focus on this person.//

同じことを言っています 実際人は恋に落ちるとそうなるのです -会場(笑) そうやって1人の人に夢中になるのです

You can list/ what you don't like about them,/ but then/ you sweep/ that aside/ and focus on what you do.//

相手の好ましくない点には目をつぶり 好ましいことだけが目に入るようになります

As Chaucer said,/ "Love is blind."//

チョーサーは言いました「恋は盲目」と

In trying to understand romantic love,/ I decided/ I would read poetry/ from all/ over the world,/ and I just want to give/ you/ one very short poem/ from eighth-century China,/ because it's an almost perfect example of a man/ who is focused totally/ on a particular woman.//

恋愛について理解する試みとして 世界中の詩を読んでみることにしました ここで8世紀の中国の短い詩を朗読したいと思います というのもひとりの女性に夢中になった男性の良い例だからです

It's a little bit/ like when you are madly in love/ with somebody/ and you walk into a parking lot --/ their car is different/ from every other car/ in the parking lot.//

誰かに熱烈に恋をしていて ふたりで駐車場に歩いていくことに似ています 自分たちの車はそこにあるどの車とも違い特別に見えます

Their wine glass/ at dinner is different/ from every other wine glass/ at the dinner party.//

2人の夕食のワイングラスは他のどのパーティーのワイングラスとも違い特別に思えます

And/ in this case,/ a man got hooked on a bamboo/ sleeping mat.//

この詩の場合男は茣蓙(ござ)に特別な思いを抱いたのです

And it goes like this.// It's by a guy called Yuan Chen:/ "I can not bear to put away/ the bamboo/ sleeping mat.//

朗読します ユアンチャンという男の詩です “私はこの茣蓙(ござ)を片付けることができないのです

The night/ I brought you home,/ I watched/ you roll it out."//

あなたがこの部屋に来た夜 それを敷くのをみたから”

He became hooked/ on a sleeping mat,/ probably/ because of elevated activity of dopamine/ in his brain,/ just like with you/ and me.//

男は茣蓙(ござ)に特別な思いを抱くようになったのです 多分脳内のドーパミンの活動のためでしょう それはちょうど今の私たちにも起こっています

But anyway,/ not only does this person take on/ special meaning,/ you focus your attention/ on them.//

ところが相手が特別な意味を呈しているということではなく あなた方が相手に意識を集中し-

You aggrandize them.// But you have intense energy.//

拡大してみているのです ―人は激しいエネルギーを持っているものです

As one Polynesian said,/ he said,/ "I felt like jumping in the sky."//

あるポリネシア人は「空に飛び込みたい気分だ!」と言いました

You're up/ all night.// You're walking/ till dawn.//

一晩中気分が高揚し夜明けまで歩き続けます

You feel intense elation/ when things are going well;/ mood swings/ into horrible despair/ when things are going poorly.//

恋愛がうまくいっている時は激しく気分が高揚するものです 逆にうまくいっていない時は絶望的な気分になります

気分は相手に左右されます

As one businessman/ in New York said to me,/ he said,/ "Anything/ she liked,/ I liked."//

ニューヨークのビジネスマンが私にこう言いました 「彼女が好きなものはすべて好きだ」と

Simple.// Romantic love is very simple.//

シンブルですね 恋愛とはとてもシンプルなものです

You become/ extremely sexually possessive.//

性的な独占欲が強くなります

You know,/ if you're just sleeping/ with somebody casually,/ you don't really care/ if they're sleeping/ with somebody else.//

遊びで誰かとセックスするときは その人が他の誰かと寝てもあまり気になりません

But the moment/ you fall in love,/ you become extremely sexually possessive of them.//

けれども恋に落ちた瞬間 あなたは独占欲の塊になります

I think/ that that is a Darwinian --/ there's a Darwinian purpose/ to this.//

そこにダーウィニズムの意義があるのでしょう

The whole point of this is to pull two people together strongly enough/ to begin to rear/ babies/ as a team.//

全体的な意義は 一組の男女を交配し 子を育てる親として機能させることです

But the main characteristics of romantic love are craving:/ an intense craving to be with a particular person,/ not just sexually,/ but emotionally.//

けれども 恋愛のメインの特徴は切望です ある特定の人と一緒にいたいという強い切望なのです 決してセックスだけが目的ではなく感情的にも

You'd much rather --/ it would be nice/ to go to bed/ with them,/ but you want them/ to call you/ on the telephone,/ to invite you out, etc.//,/ to tell you/ that they love you.//

確かに好きな人とセックスするのは素晴らしいことかもしれません でも相手に電話をもらったりデートに誘われたりしたいのです 好きだと言ってもらいたいのです

恋愛の他の特徴はモチベーションです

The motor/ in your brain begins to crank,/ and you want this person.//

脳内の動力が稼動し相手を欲するのです

And last but not least,/ it is an obsession.//

大事なことをひとつ言い忘れましたが恋愛は妄想でもあります

When I put these people/ in the machine,/ before I put them/ in the MRI machine,/ I would ask them/ all kinds of questions.//

被験者のMRI検査を行うときあるいはその前に ありとあらゆる質問をします

But my most important question was always the same.//

けれどもメインの質問はいつも同じです

It was:/ "What percentage of the day/ and night do you think about this person?"//

「1日のうちのどれくらいあなたは相手のことを考えますか?」

And indeed,/ they would say,/ "All day.// All night.// I can never stop thinking/ about him/ or her."//

被験者たちは「1日中です 相手のことを考えずにはいられないんです」と答えるのです

And then,/ the very last question/ I would ask them --/ I would always have to work/ myself/ up/ to this question,/ because I am not a psychologist.//

そして最後の最後にする質問なのですが 私は心理学者ではないので いつもこの質問にどきどきします

I don't work with people/ in any kind of traumatic situation.//

ちなみに心的外傷状況の人を被験者にしたりはしません

And my final question was always the same.//

そして最後の質問はこうです

I would say,/ "Would you die for him or her?"//

「相手のために死ねますか?」

And,/ indeed,/ these people would say "Yes!"//

そして彼らは当然のように

as if I had asked them/ to pass the salt.//

「もちろん!」と答えるのです

I was just staggered by it.//

私はたじろぎました

So we scanned their brains,/ looking at a photograph of their sweetheart/ and looking at a neutral photograph,/ with a distraction task/ in between.//

そうして恋人の写真を見ているときと刺激のない写真を見せているときに被験者の脳をスキャンしました 間にはディストラクション課題を挟みました

So we could look at the same brain/ when it was in that heightened state/ and when it was in a resting state.//

結果 同じ脳における活性状態と 不活性状態が見てとれました

And we found activity/ in a lot of brain regions.//

また脳の多くの部位で活動が観察されました

In fact,/one of the most important was a brain region/ that becomes active/ when you feel the rush of cocaine.//

最も注目すべきは コカインでハイになるときに活動的になる部位なのですが

And indeed,/ that's exactly what happens.//

まさにその部位が活動していたのです

I began to realize/ that romantic love is not an emotion.//

恋愛が単なる感情ではないと気づきました

In fact,/ I had always thought/ it was a series of emotions,/ from very high/ to very low.//

それまでずっと恋愛は 一連の感情だと思っていました

But actually,/ it's a drive.// It comes from the motor of the mind,/ the wanting part of the mind,/ the craving part of the mind.//

しかし実は動因なのです 動因 欲求 要求といったものから生じるものなのです

The kind of mind --/ part of the mind --/ when you're reaching/ for that piece of chocolate,/ when you want to win/ that promotion/ at work.//

それは チョコレートに手を伸ばしているときや 職場の昇進レースで躍起になっているときに感じるものです

The motor of the brain.// It's a drive.//

脳内のモーター それは動因です

And in fact,/ I think/ it's more powerful/ than the sex drive.//

それは性欲よりもずっと強いものです

You know,/ if you ask somebody/ to go to bed/ with you,/ and they say,/ "No, thank you,/"/ you certainly don't kill yourself/ or slip into a clinical depression.//

もし誰かをベッドに誘って断られたとしても 自殺したりうつ病になったりしません

But certainly,/ around the world,/ people/ who are rejected in love will kill for it.//

けれどもふられて殺人を起こす人はいるでしょう

People live for love.// They kill for love.// They die for love.//

人は愛のために-生きます 人を殺めます そして死ぬこともあるのです

愛をテーマに歌い 詩や小説を書き 彫刻を彫り 絵を描き 神話や伝説も生みだします

In over 175 societies,/ people have left their evidence of this powerful brain system.//

175以上の社会で人々はこの力強い脳のシステムの証を残してきました

I have come to think/ it's one of the most powerful brain systems/ on earth/ for both great joy and great sorrow.//

恋愛こそが人の大いなる喜びそして悲しみを生みだす 最も力強い脳のシステムなのだと思っています

And I've also come to think/ that it's one of three basically different brain systems/ that evolved from mating and reproduction.//

そして恋愛とは交配と生殖から進化した 3つの違ったシステムのうちのひとつだと考えるように至りました

One is the sex drive:/ the craving/ for sexual gratification.//

まずは性欲 -性的な満足感を得るための強い欲望-です

W.H.// Auden called it/ an "intolerable neural itch,/"/ and indeed,/ that's/ what it is.//

オーデンは性欲を「我慢できない神経の痒み」と表現しました そのとおりです

It keeps bothering/ you/ a little bit,/ like being hungry.//

性欲はちょっとした苛立ちです-空腹のときのような

The second of these three brain systems is romantic love:/ that elation,/ obsession of early love.//

3つの脳のシステムの2つめが恋愛です 気分の高揚や相手に対して初めに感じる執着です

And the third brain system is attachment:/ that sense of calm and security/ you can feel for a long-term partner.//

3つ目の脳のシステムは愛着で 長年のパートナーに対して感じる落ち着きや安心感です

And I think/ that the sex drive evolved to get/ you out there,/ looking for a whole range of partners.//

性欲が進化したのは人の関心を外に向けさせ 広範囲にパートナーを探させるためです

You know,/ you can feel it/ when you're just driving/ along/ in your car.//

たとえばただ車を運転しているときに―

It can be focused on nobody.//

特定の人に意識は向きません

I think/ romantic love evolved to enable you/ to focus your mating energy/ on just one individual/ at a time,/ thereby/ conserving mating time and energy.//

また恋愛が進化したのは交配のためのエネルギーをたった1人の相手に 一時的に集中させ 交尾に費やす時間やエネルギーを保持します

And I think/ that attachment,/ the third brain system,/ evolved to enable/ you/ to tolerate this human being --/ (Laughter) --/ at least long enough to raise a child together/ as a team.//

また3つ目の脳のシステムである 愛着が進化したのは 他者に対する忍耐力を養うためだと考えられます-会場(笑) 少なくとも親として子を育てる期間は耐えうるほどの忍耐力です

So/ with that preamble,/ I want to go/ into discussing the two most profound social trends.//

以上のことを前置きとして2つの深遠な社会的流れについて議論を進めていきたいと思います

One of the last 10,000 years and the other,/ certainly of the last 25 years,/ that are going to have/ an impact/ on these three different brain systems:/ lust,/ romantic love and deep attachment/ to a partner.//

1つはここ1万年の もうひとつはだいたいここ25年の流れなのですが これらはあの3つの脳のシステム-性欲 恋愛 愛着に 影響を及ぼすことでしょう

The first is women/ working,/ moving into the workforce.//

一つは女性の就労 女性が労働力となったことです

I've looked at 130 societies/ through the demographic yearbooks of the United Nations.//

国連の統計資料で130の社会を調べました

And everywhere/ in the world,/129/ out of 130 of them,/ women are not only moving into the job market --/ sometimes very,/ very slowly,/ but they are moving into the job market --/ and they are very slowly closing that gap/ between men and women/ in terms of economic power,/ health and education.//

世界中の至る所130のうち129の国では-場所によっては非常にゆっくりではあるのですが 女性は労働市場に参入してきています その上 少しずつではあるものの 経済力 健康面 教育といった点で 男女間の差を埋めつつあります

It's very slow.//

それはとてもゆっくりとした動きではあります

For every trend/ on this planet,/ there's a counter-trend.//

地球上のあらゆる流れには対抗する流れが登場します

We/ all know of them,/ but nevertheless --/ the Arabs say,/ "The dogs may bark,/ but the caravan moves on."//

それでも アラブの諺にもあるように 「犬は吠えるが キャラバンは進み続ける」

And,/ indeed,/ that caravan is moving on.//

実際にキャラバンが進み続けるように

Women are moving back/ into the job market.//

女性は労働市場に戻ってきています

And I say back/ into the job market,/ because this is not new.//

「戻る」という表現を使ったのはこれが新しいことではないからです

For millions of years,/ on the grasslands of Africa,/ women commuted to work to gather/ their vegetables.//

何100万年もの間アフリカの草原地帯では 女性は外に出て野菜を採集していたのです

They came home/ with 60 to 80 percent of the evening meal.//

食卓の6~8割にあたる食物を持ち帰りました

The double income family was the standard.//

夫婦共働きが当たり前でした

And women were regarded as just/ as economically,/ socially and sexually powerful/ as men.//

女性は経済的にも社会的にも性的にも男性と同等でした

In short,/ we're really moving/ forward/ to the past.//

つまり社会は過去を向いて歩んでいるのです

Then,/ women's worst invention was the plow.//

女性にとって最悪の発明品が耕作用のすきです

With the beginning of plow agriculture,/ men's roles became extremely powerful.//

道具を使った農業が始まり男性の役割は非常に大きくなりました

Women lost their ancient jobs/ as collectors,/ but then/ with the industrial revolution/ and the post-industrial revolution/ they're moving/ back/ into the job market.//

それで女性は採集者としての古代の仕事を失ったのです しかし産業革命やポスト産業革命の時代を経て 労働市場に戻ってきているのです

In short,/ they are acquiring the status/ that they had a million years ago,/10,000 years ago,/100,000 years/ ago.//

つまり女性は100万年 10万年 1万年前に持っていた かつての地位を取り戻しつつあるのです

We are seeing now/ one of the most remarkable traditions/ in the history of the human animal.//

私たちは人類の歴史上もっとも注目すべき伝統の1つを目の当たりにしているわけです

And it's going to have/ an impact.//

それは影響力を持つことになるでしょう

I generally give a whole lecture/ on the impact of women/ on the business community.//

普段は1つの講義としてビジネス界での女性の影響力について話をするのですが

I'll only just say a couple of things,/ and then go on/ to sex and love.//

ここでは2つにとどめ 愛とセックスについての話に移りたいと思います

There's a lot of gender differences;/ anybody/ who thinks/ men and women are alike simply never had a boy and a girl child.//

男女間の違いはたくさんあります 男と女は同じだという人は娘や息子を持ったことがないのでしょう

I don't know/ why it is/ that they want to think/ that men and women are alike.//

なぜ男と女は同じだと考えたがる人がいるのでしょう

There's much/ we have in common,/ but there's a whole lot/ that we do not have in common.//

共通点もありますが全体的にみると 多くは違っています

We are --/ in the words of Ted Hughes,/ "I think/ that we were built to be --/ we're like two feet.// We need each other/ to get ahead."//

テッド・ヒュージの言葉によると 「男女は2本の足のように創造された 前進するにはお互いを必要とする」

But we did not evolve to have/ the same brain.//

しかし男女は同じ脳を持つようには進化しませんでした

And we're finding/ more and more and more gender differences/ in the brain.//

むしろ脳の仕組みにおける男女差がわかってきました

I'll only just use a couple/ and then move on/ to sex and love.//

2つの男女差を話して恋愛とセックスの話に移ります

One of them is women's verbal ability.// Women can talk.//

まずは女性の言語能力です 女性はうまく話すことができます

Women's ability to find the right word rapidly,/ basic articulation goes up/ in the middle of the menstrual cycle,/ when estrogen levels peak.//

正確な語を素早く見つけることができるという女性の能力 これは月経周期の半ば-エストロゲンの分泌が増大するときに上がります

But even/ at menstruation,/ they're better/ than the average man.//

しかし月経中でさえ女性の言語能力は平均的な男性よりも勝っています

Women can talk.//

女性は話上手です

They've been doing it/ for a million years;/ words were women's tools.//

長年女性は話してきたのです  言葉は女性の道具でした

They held/ that baby/ in front of their face,/ cajoling it,/ reprimanding it,/ educating it/ with words.//

女性は赤ん坊を抱き上げ なだめ しかり 言葉で教育してきたのです

And,/ indeed,/ they're becoming/ a very powerful force.//

そうやってとても強い力を持つようになってきたのです

Even/ in places/ like India and Japan,/ where women are not moving rapidly/ into the regular job market,/ they're moving/ into journalism.//

インドや日本のように女性の社会進出が 急速でない国においてさえも 女性はジャーナリズムの世界に進出してきています

And I think/ that the television is like the global campfire.//

テレビは地球全体のキャンプファイアーのようで私たちは

We sit around it/ and it shapes our minds.//

それを囲み テレビが私たちの意識を形成しています

Almost always,/ when I'm on TV,/ the producers/ who call me,/ who negotiate/ what we're going to say,/ is a woman.//

ほとんど毎回ですが私がテレビ出演する際 私に電話をし交渉するのは女性です

In fact,/ Solzhenitsyn once said,/ "To have a great writer is to have another government."//

ソルジェニーツィンはこう言いました 「偉大な作家を持つことはもうひとつの政府を持つことと等しい」と

Today/ 54 percent of people/ who are writers/ in America are women.//

今日アメリカの作家の54%は女性です

It's one of many, many characteristics/ that women have/ that they will bring into the job market.//

言語能力は女性が持つ多くの特徴のうちの一つであり 女性はそれを雇用市場にもちこむでしょう

They've got incredible people skills,/ negotiating skills.//

女性たちはすばらしい社交術や交渉術を持っています

想像力が非常に豊かです

We now know the brain circuitry of imagination,/ of long-term planning.//

想像や長期計画に関する脳内経路については知られていますが-

They tend to be web thinkers.//

女性はウェブ思考者である傾向があります

Because the female parts of the brain are better connected,/ they tend to collect/ more pieces of data/ when they think,/ put them/ into more complex patterns,/ see more options/ and outcomes.//

女性の脳は各部位がよりうまくつながっていて 思考する際よりたくさんのデータを集め それを複雑なパターンに組み替えより多くの選択肢や成果を見出す傾向があります

They tend to be contextual, holistic thinkers,/ what I call web thinkers.//

文脈重視の全体的に物事を見る思考法-まさにウェブ思考者である傾向があるのです

Men tend to --/ and these are averages --/ tend to get/ rid of what they regard as extraneous,/ focus/ on what they do,/ and move in a more step-by-step thinking pattern.//

男性は-これは平均的にですが-無関係とみなすことを削除し 実利的なものに焦点を当てステップ思考をする傾向があるのです

They're both perfectly good ways of thinking.//

どちらもすばらしい思考法です

We need both of them/ to get ahead.//

進歩していくためには両方が必要なのです

In fact,/ there's many more male geniuses/ in the world.//

世の中にはたくさんの天才的な男性がいます

When the --/ and there's also/ many more male idiots/ in the world.// (Laughter)/ When the male brain works well,/ it works extremely well.//

同時にまぬけな男性もたくさんいるのですが-会場(笑) 男性の脳がよく働くときは本当によく働くのです

And what I really think/ that we're doing/ is,/ we're moving/ towards a collaborative society,/ a society/ in which the talents of both men and women are becoming understood and valued/ and employed.//

世界は男女の協働社会に向かいつつあると思います -男女双方の能力が理解され 価値あるものとして活用される社会です

But in fact,/ women/ moving into the job market is having a huge impact/ on sex and romance and family life.//

けれども女性が労働市場に参入するということで 性や恋愛 家庭生活に多大な影響がおよんでいます

Foremost,/ women are starting to express/ their sexuality.//

何より性的関心を口にすることが多くなりました

I'm always astonished/ when people come to me/ and say,/ "Why is it/ that men are so adulterous?"//

驚くことに こう問う人がいます 「なぜ男はあんなに浮気性なの?」

And I say,/ "Why do you think more men are adulterous than women?"//

「どうして男性が女性より浮気性だと言えるの?」と答えるのですが

"Oh, well --/ men are more adulterous!"//

「とにかく男は浮気性なの!」

And I say,/ "Who do you think these men are sleeping with?"//

「そんな浮気者と寝てるのは誰なの?」と言ってやるのです

And --/ basic math!// (Laughter)/ Anyway.//

会場(笑)-誰でもわかる質問ですね とにかく

In the Western world,/ women start sooner/ at sex,/ have more partners,/ express less remorse for the partners/ that they do,/ marry later,/ have fewer children,/ leave bad marriages/ in order to get good ones.//

西洋社会では 女性の初体験は低年齢化し複数のパートナーを持っても それに対する良心の呵責も少なく 晩婚 少子化 悪い夫にはさっさと見切りをつける傾向が見られています

We are seeing the rise of female sexual expression.//

女性が 女性性を表現する風潮が高まっているのです

And,/ indeed,/ once again/ we're moving/ forward/ to the kind of sexual expression/ that we probably saw on the grasslands of Africa/ a million years ago,/ because this is the kind of sexual expression/ that we see in hunting and gathering/ societies today.//

そして繰り返すように 私たちは 太古にアフリカの草原で見られたと思われる性表現に向かっています というのも これは狩猟採集社会でみられる性表現なのです

We're also returning/ to an ancient form of marriage equality.//

また 私たちは古代の男女平等な婚姻の形に逆戻りしています

They're now saying/ that the 21st century is going to be the century of what they call the "symmetrical marriage,/"/ or the "pure marriage,/"/ or the "companionate marriage."//

21世紀はいわゆる 「対称結婚」 「純粋結婚」「友愛結婚」の世紀と言われています

This is a marriage/ between equals,/ moving forward/ to a pattern/ that is highly compatible/ with the ancient human spirit.//

これは平等な者同士の結婚であり 古代人の精神と対等なパターンに向かっているのです

We're also seeing/ a rise of romantic love.//

同時に恋愛の風潮も高まっています

91 percent of American women/ and 86 percent of American men would not marry somebody/ who had every single quality/ they were looking for in a partner,/ if they were not in love/ with that person.//

アメリカの91%の女性がまた86%の男性が たとえ結婚相手に求める資質をすべて満たしていても愛がなければ 結婚しないだろうとされています

People/ around the world,/ in a study of 37 societies,/ want to be in love/ with the person/ that they marry.//

世界中のどこでも-37の社会に対する研究によると 人は好きな相手と結婚したいのです

Indeed,/ arranged marriages are on their way/ off this braid of human life.//

事実お見合い結婚は姿を消しつつあります

I even think/ that marriages might even become more stable/ because of the second great world trend.//

2つの大きな世界的流れのために 婚姻はひょっとするとより安定したものになるかもしれません

The first one/ being women/ moving into the job market,/ the second one/ being the aging world population.//

1つ目は女性の雇用市場への参入でしたが 2つ目は高齢化です

They're now saying/ that in America,/ that middle age should be regarded as up/ to age 85.//

今すでにアメリカでは 中年を85歳までとみなすべきだと言われています

Because/ in that highest age category of 76/ to 85,/ as much as 40 percent of people have nothing really wrong/ with them.//

というのも76歳から85歳までの最も高齢なカテゴリーに属する人の 40%もが全く健康上問題がないからです

So we're seeing/ there's a real extension of middle age.//

中年期の拡大という現実にも直面しています

And I looked --/ for one of my books,/ I looked at divorce data/ in 58 societies.//

また 私は著書の中で58の社会における離婚率に注目しました

And/ as it turns out,/ the older/ you get,/ the less likely/ you are to divorce.//

歳をとるほど離婚に興味がなくなることがわかりました

So the divorce rate right now is stable/ in America,/ and it's actually beginning to decline.//

アメリカでは今離婚率は安定しています 実際には減少傾向にあります

It may decline some more.//

今後はもっと減少するかもしれません

I would even say/ that with Viagra,/ estrogen replacement,/ hip replacements and the incredibly interesting women --/ women have never been as interesting/ as they are now.//

そしてバイアグラ エストロゲン補充 人工股関節置換などで 非常に魅力的になった女性たち かつて女性がこれほど魅力的であったことはないでしょう

Not/ at any time/ on this planet have/ women been so educated,/ so interesting,/ so capable.//

女性が教育を受け 魅力的かつ可能性に満ちた時代は過去に例を見ません

And so I honestly think/ that if there really was ever a time/ in human evolution/ when we have the opportunity/ to make good marriages,/ that time is now.//

人類の進化において良い婚姻形態をつくる機会があるとすれば それは今だと思います

However,/ there's always/ kinds of complications/ in this.//

しかし厄介な問題も伴います

In these three brain systems:/ lust,/ romantic love and attachment --/ don't always go together.//

それは脳の3つのシステム-情欲 恋愛 愛着がいつも同時にうまくは 働かないということです

They can go together,/ by the way.//

同時に働くこともあります

That's/ why casual sex isn't so casual.//

だから遊びのセックスは本当の意味で遊びでないのです

With orgasm/ you get a spike of dopamine.//

オルガズムによってドーパミンが活性化します

Dopamine's associated with romantic love,/ and you can just fall in love/ with somebody/ who you're just having/ casual sex with.//

ドーパミンは恋愛に関連していますから 遊びのセックスを楽しんだ相手に恋に落ちることもありえます

With orgasm,/ then/ you get a real rush of oxytocin and vasopressin --/ those are associated with attachment.//

またオルガズムにともなってオキシトシンやバソプレッシンの分泌量が多くなります これらは愛着と関係しています

This is/ why you can feel such a sense of cosmic union/ with somebody/ after you've made love/ to them.//

こういうわけで人はセックスをした後 その相手と親密な感覚を味わうことができるのです

But these three brain systems:/ lust,/ romantic love and attachment,/ aren't always connected to each other.//

しかしながら情欲 恋愛 愛着の3つの脳のシステムは いつも連関し合っているとは限りません

You can feel deep attachment/ to a long-term partner/ while you feel intense romantic love/ for somebody else,/ while you feel the sex drive/ for people unrelated/ to these other partners.//

長年のパートナーに愛着を感じる一方で 他の誰かと恋に落ちることもありえますし そのまた一方でまったく関係のない誰かに対し情欲を覚えることもありえます

In short,/ we're capable of loving more than one person/ at a time.//

つまり人は一度に複数の人間を愛することができるということです

In fact,/ you can lie in bed/ at night/ and swing/ from deep feelings of attachment/ for one person/ to deep feelings of romantic love/ for somebody else.//

夜ベッドに寝ながら ある人への深い愛着の感情と 別の誰かへの恋心でゆれうごくことがあるでしょう

It's/ as if there's a committee meeting/ going on/ in your head/ as you are trying to decide/ what to do.//

それは これから どうするべきか決めようと 頭の中であれこれ言いあっているようなものです

So I don't think,/ honestly,/ we're an animal/ that was built to be happy;/ we are an animal/ that was built to reproduce.//

人類は幸せになるように創造された動物ではなく 生殖のために創造された動物だと思います

I think the happiness/ we find,/ we make.//

現在私たちが考える幸せとは作り出されたものでしょう

And I think,/ however,/ we can make good relationships/ with each other.//

しかしながら男女はお互いに良い関係を築くことができるはずです

So I want to conclude/ with two things.//

締めくくりに2つ

I want to conclude/ with a worry --/ I have a worry --/ and with a wonderful story.//

1つは懸念です 懸念ともう1つは素敵な話です

The worry is about antidepressants.//

懸念とは―

Over 100 million prescriptions of antidepressants are written every year/ in the United States.//

アメリカでは1億人以上の人が毎年抗うつ薬の処方を受けていることです

And/ these drugs are going generic.//

これらの薬は一般薬になりつつあります

They are seeping around the world.//

世界中に広がっています

I know one girl/ who's been on these antidepressants,/ serotonin-enhancing --/ SSRI,/ serotonin-enhancing antidepressants --/ since she was 13.//

私の知っているある少女は13歳のころからセロトニン増強のSSRIや セロトニンに作用する他の抗うつ病薬をずっと服薬し続けています

She's 23.// She's been on them ever/ since she was 13.//

彼女は23歳で 13歳からずっと服薬し続けているのです

I've got nothing/ against people/ who take them/ short term,/ when they're going/ through something perfectly horrible.//

短期間の服用に対して異議をとなえているわけではありません とてつもない恐怖をやり過ごす際や

They want to commit/ suicide or kill somebody else.//

自殺や殺人の衝動に駆られた際には

I would recommend it.//

むしろ服用を勧めるでしょう

But more and more people/ in the United States are taking them/ long term.//

しかし アメリカではよりたくさんの人が長期間服用するようになってきました

And indeed,/ what these drugs do/ is raise levels of serotonin.//

本当にこうした薬はセロトニンの血中濃度を増大させるように作用します

And by raising levels of serotonin,/ you suppress the dopamine circuit.//

セロトニンの血中濃度が増大することによって ドーパミン経路を抑圧するのです

Everybody knows that.//

皆さんがご承知の通りです

Dopamine is associated with romantic love.//

ドーパミンは恋愛に関わっています

Not only do they suppress the dopamine circuit,/ but they kill the sex drive.//

抗うつ薬はドーパミン減少させるだけでなく性欲も損ないます

And when you kill the sex drive,/ you kill orgasm.//

性欲を損なえばオルガズムを損なうことにもなります

And when you kill orgasm,/ you kill/ that flood of drugs associated with attachment.//

オルガズムを損なえば愛着に関連する脳内物質の分泌も損なうことになります

The things are connected in the brain.//

それらは脳内で連関し合っているのです

And when you tamper with one brain system,/ you're going to tamper/ with another.//

脳内の1つのシステムをいじってしまえば 同時に別のシステムをいじることにもなります

I'm just simply saying/ that a world/ without love is a deadly place.//

そして-「愛のない世界はまさに死の世界」です

So now --/ (Applause) --/ thank you.//

会場(拍手)-ありがとうございます

I want to end/ with a story.// And then,/ just a comment.//

ある話とちょっとした解説をもって締めくくりたいと思います

I've been studying romantic love and sex and attachment/ for 30 years.//

私は30年間 恋愛 セックス 愛着といった問題を研究してきました

I'm an identical twin;/ I am interested/ in why we're all alike.//

私は一卵性双生児です なぜ私たちはこうも似ているのか興味があります

Why you/ and I are alike,/ why the Iraqis/ and the Japanese/ and the Australian Aborigines/ and the people of the Amazon River are all alike.//

そして なぜ私があなた方と似ているのか? また なぜイラク人と日本人が  オーストラリアのアボリジニーとアマゾン川に住む人たちが似ているのか?

And about a year ago,/ an Internet/ dating service,/ Match.com,/ came to me/ and asked me/ if I would design a new dating site/ for them.//

約1年前 出会い系サイトサービスマッチドットコムから 新しい出会い系サイトをデザインしてくれないかという依頼を受けました

I said,/ "I don't know anything/ about personality.// You know?//

「私はパーソナリティについて何の知識もないのですが

I don't know.// Do you think you've got the right person?"//

私が適任だと思いますか?」と返答したのですが

They said,/ "Yes."//

先方の答えは「Yes」でした

It got me/ thinking about why it is/ that you fall in love/ with one person/ rather than/ another.//

以来 なぜ人はある特定の誰かを好きになるのかと考えるようになりました

That's my current project;/ it will be my next book.//

それが目下のプロジェクトで次の著書となるでしょう

There's all kinds of reasons/ that you fall in love/ with one person/ rather than/ another.//

他の誰でもなく“その人”に恋に落ちるのには様々な理由があります

Timing is important.// Proximity is important.//

タイミングは重要です 接近性も重要でしょう

Mystery is important.// You fall in love/ with somebody/ who's somewhat mysterious,/ in part/ because mystery elevates dopamine/ in the brain,/ probably pushes you/ over that threshold/ to fall in love.//

謎めいていることも重要でしょう 謎めいた人に恋をしてしまうものです 謎が脳内のドーパミンを刺激し 人を恋愛の発端に後押しするというのがその理由の一部です

You fall in love/ with somebody/ who fits within what I call your "love map,/"/ an unconscious list of traits/ that you build in childhood/ as you grow up.//

また人は「ラブマップ」に適合する相手に恋をします それは子どもの頃から無意識に築いてきた特性のリストです

And I also think/ that you gravitate to certain people,/ actually,/ with somewhat complementary brain systems.//

そういうわけで何かしら 相補的な脳のシステムを持つ人に引かれるのでしょう

And that's/ what I'm now contributing/ to this.//

それが進行中のプロジェクトなのですが

But I want to tell/ you/ a story about --/ to illustrate.//

ここである話をしたいと思います

I've been carrying on/ here/ about the biology of love.//

今日は愛の生物学についての話をしてきました

I wanted to show/ you/ a little bit/ about the culture of it,/ too --/ the magic of it.//

ここで少し愛のカルチャーや魔法についても 話をしたいと思います

It's a story/ that was told to me/ by somebody/ who had heard it just/ from one of the --/ probably a true story.//

これは人づてに聞いた話ですが きっと本当の話でしょう

It was a graduate student at --/ I'm at Rutgers and my two colleagues --/ Art Aron is at SUNY Stony Brook.//

ある院生の話です  私はラトガー大学にいて2人の共同研究者がいます その1人アート・アーロンは ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校に在職中です

That's/ where we put our people/ in the MRI machine.//

そこは私たちがMRI検査した場所なのですが

And this graduate student was madly in love/ with another graduate student,/ and she was not in love/ with him.//

そこの院生であるこの男性は同じく大学院生の女性に恋をしました しかし女性のほうは彼に気はありませんでした

And they were all/ at a conference/ in Beijing.//

ある時2人は北京で行われた学会に参加していました

And he knew from our work/ that if you go/ and do something very novel/ with somebody,/ you can drive up/ the dopamine/ in the brain,/ and perhaps trigger this brain system/ for romantic love.// (Laughter)/ So he decided/ he'd put science/ to work,/ and he invited this girl/ to go off/ on a rickshaw ride/ with him.//

彼は 私たちの研究から誰かと奇抜なことを一緒にすると ドーパミンが増大し それが脳内の恋愛システムに働きかける可能性があると知っていたのです-会場(笑) そして彼は実験をしてみることにしたのです 彼はその女性をリキシャに乗りに出かけようと誘いました

And sure enough --/ I've never been in one,/ but apparently/ they go all/ around the buses/ and the trucks/ and it's crazy/ and it's noisy/ and it's exciting.//

私は乗ったことがないのですが 明らかに バスやトラックの合間をリキシャで走り抜けるのは クレイジーで騒々しく人を興奮させる体験です

And he figured/ that this would drive up/ the dopamine,/ and she would fall in love/ with him.//

彼女のドーパミンが増えれば恋愛が 成就すると期待したのです

So/ off they go/ and she's squealing and squeezing/ him/ and laughing and having/ a wonderful time.//

ふたりは出発しました 彼女は悲鳴を上げ 彼を抱きしめ 笑い 素晴らしい時間をすごしました

An hour later/ they get down off of the rickshaw,/ and she throws her hands up/ and she says,/ "Wasn't that wonderful?"//

約1時間後 彼らはリキシャを降りました すると彼女は感激して言いました 「素敵だったわ!」と

And,/ "Wasn't that rickshaw driver handsome!"//

「あのリキシャの運転手も素敵だったわ!」と

(Laughter) (Applause) There's magic to love!//

会場(笑)(拍手) 愛の魔法です!

But I will end by saying/ that millions of years ago,/ we evolved three basic drives:/ the sex drive,/ romantic love and attachment/ to a long-term partner.//

締めくくります ―何百万年も前3つの動因が進化しました 性欲 恋愛 長年のパートナーへの愛着です

These circuits are deeply embedded/ in the human brain.//

これらの経路は脳内に埋め込まれています

They're going to survive as long/ as our species survives on what Shakespeare called "this mortal coil."//

人類が生きながらえる限りこれらも生き続けるのです シェイクスピアの表現を借りると「この世のわずらわしさ」として

Thank you.// (Applause)//

ありがとうございました-会場(拍手)

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

trend

(…に向かう)『傾向』,すう勢,流行《+toward+名》

(川・道路などの)向き

《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向へ)〈川・道路などが〉向かう

(ある方向に)〈事態・考えなどが〉向かう傾向がある《+to(toward)+名》

coming

『来たるべき』,『次の』

《話》前途有望な,今売り出し中の;新進の

(…の)『到来』,接近,致着(arrival)《+『of』+『名』》

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

romantic

『ロマンチックな』,伝奇(冒険,空想,英雄,恋愛)物語的な,小説にありそうな

(人,人の気持ちなどが)『空想的な』(考え・計画などが)非現実的な

《通例R-》(文学・芸術が)ロマン主義の,ロマン派の

空想的な人,ロマンチックな人

《しばしばR-》ロマン主義(派)の作家(詩人,芸術家)

《複数形で》空想的(非現実的)な考え,夢想的な感情(話,行動)

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

madly

気が狂って;狂乱して;熱狂して

《話》非常に,猛烈に

愚かにも

functional

『機能上の』

(余分なものが無く)機能的な,実用的な

(数学で)関数の

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

scanner

精密に調べる人

スキャナー(テレビ・レーダーの映像走査機・走査板)・ 光学式走査器(文字を読み取りコンピーターに記憶させる機器)

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

going

《one's go・ing》『行くこと』,出発

(道路などの)状態

進行,速度

《複数形で》行為,ふるまい

《名詞の前にのみ用いて》(商店などが)盛業中の;(機械などが)動いている

《名詞の前にのみ用いて》現行の,目下の

《話》《名詞の後に用いて》現存の,現在入手できる

Shakespeare

シェークスピア(『William~』;1564‐1616;英国の大劇作家・詩人)

ancestor

(一人の)『先祖』,祖先(forefather)

(事物の)原型,先駆

(生物の)原型種

human being

人,人間

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

campfire

(暖房または炊事用の)野営地のたき火,キャンプファイアー

(キャンプファイアーを囲んで行う)懇親会

lay

《場所の副詞[句]を伴って》‘を'『置く』,横たえる

‘を'『きちんと置く』(並べる),〈土台など〉‘を'すえる,〈鉄道など〉‘を'敷設する

…‘を'『用意する』,準備する

(…に)〈身体の一部〉‘を'置く,つける《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

(…に)〈信頼・愛情〉‘を'置く,寄せる,託す;〈強調・重要性など〉‘を'置く《+『名』+『on』+『名』》

〈ほこり・波・風など〉‘を'押さえる,〈恐れ亡霊など〉‘を'静める,なだめる

〈卵〉‘を'産む

〈かけ〉‘を'する;(…に)〈金〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈税・罰金・義務など〉‘を'課する,〈重荷・責任など〉‘を'負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈悪事など〉‘を'(…の)せいにする《+『名』+『against』(『to』)+『名』》

《状態を表す副詩[句]を伴って》(特によくない状態に)…‘を'『置く』,する

(…に)〈権利の主張・報告など〉‘を'提出する,申し出る《+『名』+『before』(『to』)+『名』》

(…で)…‘の'表面をおおう《+『名』+『with』+『名』》;(…に)…‘を'広げる《+『名』+『on』+『名』》

卵を産む

位置,配置,地形,地勢

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

psychological

《名詞の前にのみ用いて》心理学の,心理学的な

精神的な,心理的な

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

first thing

まず最初に,朝一番に

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

meaning

(・・・の)『目的』,意義《+『of』+『名』》

(吾・文の)『意味』(sense)《+『of』+『名』》

意味ありげな様子,意味深長

《名詞の前にのみ用いて》意味ありげな,意味常長な

《複合吾を作って》・・・するつもりの,の意図をもった

truck

『運搬車』,手押し車,トロッコ

《おもに米》『トラック』,貨物自動車《英》lorry)

《英》無蓋貨車

…‘を'トラックで運ぶ(に積む)

トラックを運転する

driver

(動物を)追う人,牛追い,馬方

(一般に)『車を運転する人』,(職業としての自動車の)『運転手』

ドライバー(ゴルフで最長打を飛ばすために用いるクラブ)

(くいなどの)打ち込み機

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

Mary

聖母マリア(また『Virgin Mary, Saint Mary』)

Anne

アン女王(1665‐1714;英国の女王;在位1702‐14)

George

聖ジョージ(Saint(St.)~;英国の伝説的英雄;Englandの守護聖者)

6人の英国王の名(George1世からGeorge6世まで)

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

consist

《『consist of』+『名』》〈団体・物・事が〉(…から)『成る』,(…で)成り立っいる受動態にできない;

《『consist in』+『名』(do『ing』)》〈事の本質が〉(…に)ある,含まれている(受動態にできない)

《『consist with』+『名』》〈事柄が〉(…と)一致する,両立する

overestimate

…‘を'過大評価する,買いかぶる

〈C〉過大評価,買いかぶり

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

laughter

『笑い』,笑い声

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

sweep

…‘を'『掃く』,掃除する

(ほうきで掃くなどして)〈ごみなど〉‘を'『取る』,集める《away(up)+名》;(…から)…‘を'取る《+《away(up)+名+from(off)+名》

(掃くように)…‘の'『上をさっと通る』,…‘を'さっとなでる(吹き抜ける);《副司句を伴って》…‘を'掃くように動かす

…‘を'押し流す,吹き飛ばす《+along(away, off)+名》;(…から)…‘を'押し流す《+『名』+『

off(from)』+『名』》

〈選挙など〉‘に'全面的に勝利をおさめる

『掃く』,掃除をする

《副詞[句]を伴って》(掃くように)『さっと通る(動く)』

《副詞[句]を伴って》〈山などが〉弓なりに伸びる

《副詞[句]を伴って》〈人が〉堂々と通り過ぎる

(…を)『掃くこと』,掃除すること,(…か)一掃《+『of』+『名』》

(…を)『さっと動かすこと』,一振り,(オールなどの)一こぎ《+of+名》

(…の)湾曲,曲線,カーブ《+of+名》

(…の及ぶ)範囲《+of+名》

(物が)押し寄せること,突進

《話》掃除人,(特に)煙突掃除人

長いオール(かい)

全面的勝利

《複数形で》=sweepstakes

aside

『わきに(へ)』;ある位置・方向から)それて;(…から)少し離れて《+『from』+『名』》

別にしておいて,しまっておいて

忘れて,考慮しないで

(演劇の)傍白,わきぜりふ

ひとり言

わき道にそれた発言

Chaucer

チョーサー(『Geoffrey』~;1340?‐1400;英詩の父といわれる詩人;The Canterbury Talesの作者)

blind

『目の見えない』,盲目の(sightless)

《補語にのみ用いて》(…を)見る目がない,気がついていない《+『to』+『名』》

盲目的な,めくらめっぽうの(reckless)

(特に車の運転者に)隠れて見えない

(通りなどが)行き止まりの,出口のない;(建築物が)窓のない

肉眼で見えないでする,計器だけに頼る

〈人〉‘の'目をくらませる,'を'盲目にする

(…に対して)〈人〉‘の'判断力(分別)を失わせる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

『日よけ』,すだれ,よろい戸,ブラインド

人の目をごまかすもの,見せかけ

《米》(猟師の)隠れ場

目が見えなくて

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

poetry

《集合的に》(文学の一部門としての)『詩』,韻文

《集合的に》(ある詩人・国などの)詩集,詩歌

詩的なもの,詩情

poem

(一編の)『詩』

詩的な美しさ(趣き)を持つもの

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

totally

全く,完全に

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

parking lot

駐車場(《英》car park)

wine

〈U〉〈C〉『ワイン』,ぶどう酒

〈U〉〈C〉(種々の)果実酒

ワインカラー,赤紫色

〈人〉‘を'ワインでもてなす

ワインカラーの,赤紫色の

glass

〈U〉『ガラス』

〈C〉(ガラス製の)『コップ』,グラス

〈C〉(…の)『コップ(グラス)1杯[の量]』(glassful)《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『ガラス製品』,ガラス器(glassware)

〈C〉《英話》『鏡』(looking glass)

〈C〉レンズ;望遠鏡;顕微鏡

《複数形で》『眼鏡』(eyeglasses, spectacles)

〈C〉晴雨計(barometer)

〈C〉《英》砂時計(sandglass)

…‘に'ガラスをはめる,‘を'ガラスでおおう

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

hook

(物を引っ掛けたり,つるしたりするための)『掛けくぎ』;『留め金』,ホック

つり針(fishhook)

かぎ状の物(引用符(‘'),音符のひげの部分など);かぎ形の道具(かまなど)

川の湾曲;かぎ形の岬;(動・植物の)かぎ形の器官(突起)

(野球・ボウリング・ゴルフなどの)フックボール(きき腕と反対方向へカーブする)

(ボクシングの)フック(腕をかぎ形にして横から打つ打ち方)

(かぎなどで)…‘を'引っ掛ける,留める,つるす;〈魚〉‘を'釣る

…‘を'かぎ状に曲げる

〈人〉‘を'引っ掛ける,だます

(野球・ゴルフなどで)〈ボール〉‘を'フックで投げる(打つ)

(ボクシングで)…‘を'フックで打つ

かぎで掛かる,ホックで留まる;(かぎのように)引っ掛かる

〈ボールが〉かぎ形に曲がる

bamboo

『竹』;竹材;〈C〉(1本の)竹

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

mat

(床などに敷く)『マット』,敷物,むしろ,畳

(花びん・置き物などの)下敷き

(レスリング・体操用の)詰め物をした厚い敷物

《a ~》(毛・雑草などの)もつれ《+『of』+『名』》

〈床など〉‘に'マットを敷く,‘を'マットで覆う

…‘を'もつれさせる

もつれる

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

yuan

ユアン,元(中華人民共和国の貨幣単位)

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

hooked

かぎ形の

かぎ(ホック)の付いた

《補語にのみ用いて》《話》(麻薬に)とりつかれた;(…に)熱中した《+『on』+『名』》

probably

『たぶん』,『おそらく』

elevated

『高く上げられた』,高い

(思想などが)高尚な,気品のある

高架鉄道

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

anyway

=anyhow

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

intense

(感情・性質などが)『激しい』,強烈な,熱心な

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

Polynesian

ポリネシアの;ポリネシア人(語)の

〈C〉ポリネシア人

〈U〉ポリネシア語

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

sky

『空』,上空

《しばしば複数形で》空模様,天候,気候

《しばしば複数形で》『天国』,天

〈ボール〉‘を'高く打ち上げる

dawn

〈U〉〈C〉『夜明け』,暁(daybreak)

《the ~》(物事の)『始まり』,端緒《+『of』+『名』》

『夜が明ける』,明るくなる

〈物事が〉はっきりして来る,現れ始める

elation

得意,意気揚々

mood

(ある時の,一時的な)『気分』,機嫌

(会合・作品などの)『雰囲気』,ムード,(時代・国民などの)風潮,一般的な傾向《+『of』+『名』》

《複数形で》むら気,ふきげん

swing

(一定の動きで)…‘を'『振る』,揺り動かす

(一点を軸にして)…‘を'『回転させる』,ぐるりと回す

〈棒など〉‘を'『振り回す』

…‘を'向きを変える

〈物〉‘を'『つるす』,掛ける

《米話》〈取引きなど〉‘を'うまく処理する,思いどおりに操る

(…から別の意見・立場などに)…‘を'変える《+from+名+to+名》

《副詞[句]を伴って》(一定の動きで)『揺れる』,揺れ動く;ぶらんこに乗る

(一点を軸にして)『回転する』,ぐるりと回る

(大きく弧を描くように)(…を)打つ《+at+名》

(…の方に)向きを変える《+on(onto,to,into)+名》

のびのびと調子よく歩く,活動的になる

《話》(…のことで)絞首刑になる《+for+名》

(別の意見・立場などに)変わる《+to(toward)+名(doing)》

《話》〈音楽が〉スイング風である(に演奏する)

〈C〉〈U〉(一定の動きを伴う)揺れ,振動;(ある方向への)揺れ動き《+toward+名》

〈C〉振幅

〈C〉『ぶらんこ』;ぶらんこ遊び

〈U〉《しばしば a~》リズミカルな動き(歩き方)

〈C〉(…を)大きく振ること,打つこと《+of+名》

〈U〉活動の自由

〈U〉スイング(1930‐40年代のジャズのリズム)

〈C〉各国・各大陸を飛び歩く

horrible

『恐ろしい』,身の毛のよだつ

《話》『ひどくいやな』;ひどい

despair

〈U〉『絶望』,失望

〈C〉絶望のもと;見放されたもの

(…の)『望みを失う』,(…に)『絶望する』《+『of』+『名』(do『ing』)》

poorly

『貧しく』,乏しく,不十分に

『へたに』,まずく

健康がすぐれない,病身な

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

dependence

(…に)頼ること,(…への)依存,依頼《+『on(upon)』+『名』》

(…への)信頼,信用《+『on』+『名』》

businessman

『実業家』;『実務家』

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

extremely

『極端に』,非常に過度に

possessive

所有の

所有(独占)欲の強い;(…を)独占する《+『about』(『with』)+『名』》

所有格の

《the ~》所有格(the possessive case)

〈C〉所有格形の語

casually

偶然に,なにげなく

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

strongly

『強く』,激しく

熱心に

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

rear

(ある物の)『背後』,『後方』

(ある物の)『後部』

(軍・艦隊などの)最後尾,後衛・「bring up the rear」で「しんがりを務める」・《後回しに》尻

後方の;後部の

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

characteristic

『特有の』,独特の

『特性』,特色,特微

crave

〈人が〉…'を'『切望する』,ほしがる

〈物・事情が〉…'を'必要とする

(…を)『切望する』《+『after』(『for』)+『名』》

craving

(…に対する)切望《+『for』+『名』》;(…したいという)熟望《+『to』 do》

emotionally

感情的に,情緒的に;感情に訴えて

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

telephone

〈C〉『電話機』

〈U〉『電話』(《話》phone)

〈人〉‘に'『電話をかける』

〈場所〉‘に'電話をかける

電話をかける

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

motivation

動機を与えること,動機づけ

motor

(電気の)『モーター』,電動機

エンジン,(特に)内燃機関

《英》自動車(motorcar)

《名詞の前にのみ用いて》

モーターの;エンジンの;自動車の

モーター(エンジン)による,自動車による

(神経・筋肉について)運動の

自動車で行く

…‘を'自動車で運ぶ

crank

クランク(往復直線運動を回転運動に変えるもの)

《話》変わり者,奇人

《米話》気むずかしい人

〈軸〉'を'クランクで回す

〈エンジン・映画のカメラなど〉'を'クランクを回して動かす

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

obsession

〈U〉(悪魔・妄想などが)つきまとうこと;(悪魔・妄想などに)つきまとわれること

〈C〉(…についての)妄想,強迫観念《+『about』+『名』》

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

percentage

百分率,割合

《複数形で》見込み,確率

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

psychologist

心理学者

traumatic

外傷性の;精神的損傷の

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

final

《名詞の前にのみ用いて》『最終の』,最後の

『最終的な』,決定的な(decisive);究極の(ultimate)

《しばしば複数形で》(競技などの)『決勝戦』

《米》学期末試験;《英》《複数形で》(大学などの)最終試験

《the ~》《話》(新聞のその日の)最終版

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

salt

〈U〉『塩』食塩

〈U〉(化学で)塩

《複数形で》薬用塩類(Epsom salt[s],smelling salts)

〈U〉生気(刺激,興趣)を与えるもの

〈C〉《話》(特に老練な)水夫

塩の,塩を含んでいる;塩気のある,塩辛い

塩漬けにした

(土地が)塩につかった

塩信でできた,塩水の中で育つ

〈食べ物〉‘を'塩で味をつける;〈肉・魚など〉‘を'塩漬けにして保存する《+『名』+『down』,+『down』+『名』》

《受動態で》(…で)〈言葉・話なで〉‘を'ぴりっとさせる,‘に'味をつける《+『名』+『with』+『名』》

stagger

《副詞[句]を伴って》『よろめく』,よろよろ歩く

(…で)ためらう,(…に)たじろぐ《+『at』(『in』)+『名』》

〈人〉‘を'『よろめかす』,ぐらつかせる

〈自信・決心など〉‘を'『ぐらつかせる』,動揺させる

…‘を'互い違いに置く;〈休憩時間・始業時間など〉‘を'ずらす

〈C〉よろめき,ぐらつき,千鳥足

《the staggers》《単数扱い》(家蓄の)暈倒(うんとう)病(盲目・千鳥足・卒倒などを特徴とする病気 )

scan

…‘を'じっと見る,詳しく調べる;〈広い区域〉‘を'端から端までよく見る

…‘に'さっと目を通す,‘を'ざっと読む

〈詩〉‘の'韻律を調べる,‘を'詩脚に分ける

(テレビ・レーダーで)〈映像〉‘を'走査する

詩の韻律を調べる;〈詩行が〉韻律の法則に合う,音脚が合う

(テレビ・レーダーで)走査をする

じっと見ること,吟味

photograph

『写真』,(…の)写真《+『of』+『名』》

‘の'『写真をとる』

写真をとる;《副詞を伴って》写真に写る

sweetheart

〈C〉恋人,愛人

〈U〉(呼び掛けで)ねえ,あなた(君)

neutral

『中立の』;中立国の

『公平な』,不偏不党の

(人・物が)特色のはっきりしない;(色が)はっきりしない,くすんだ

(酸性でもアルカリ性でもない)中性の

(電気が)中性の,(物体が)帯電していない

(自動車などのギアが)ニュートラルの

(文法で)中性の

〈C〉(戦争・論争などで)中立の人;中立国民;中立国

〈C〉くすんだ色,灰色

〈U〉(自動車などのギヤの)ニュートラル(動力のかかっていない状態・位置)

distraction

〈U〉気を散らすこと,注意散漫

〈C〉気を散らすもの,気晴らし

〈U〉精神錯乱,狂気

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

heighten

…‘を'高くする,高める

…‘の'程度(量,強さなど)を増す,‘を'強める

高くなる,高まる

(程度・量・強さなどが)増大する,強くなる,激しくなる

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

rush

トウシンソウ(灯心草);灯心草の茎(マット・かごなどを作る)

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

emotion

『強い感情』,感動,感激

(喜怒哀楽などの)『感情』,情緒:

series

(関連のあるもの・同種のものの)(規則的な)『連続』,一続き《+『of』+『名』》

(同種の貨幣・切手などの)一組(set)《+『of』+『名』》

(テレビ番組などの)連続物;(出版物の)双書,シリーズ

(電気の)直列

(電気が)直列の

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

chocolate

〈U〉〈C〉『チョコレート』;《複数形で》『チョコレート菓子』

〈U〉チョコレート飲料

〈U〉チョコレート色

チョコレート製の,チョコレト入りの

チョコレート色の

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

promotion

〈U〉〈C〉『昇進』,進級

〈U〉(…を)押し進めること,(…の)促進,増進,奨励《+『of』+『名』》

〈C〉宣伝商品,促進商品

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

slip

《副詞[句]を伴って》『滑る』,つるっと滑る・《副詞[句]を伴って》こっそり動く,滑るように動く・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『away,』『along,』『on』)》・(服などを)すばやく着る《+『into』+『名』》,するっと脱ぐ《+『out』『of』+『名』》・〈物価・質などが〉だんだん下がる,ずり落ちる・ちよっと間違いをする《+『up』『in』(『on』)+『名』》

(心・記憶などから)〈物事が〉消え去る《+『from』(『out』『of』)+『名』》・〈物〉‘を'滑らせる;(‥に)…‘を'滑り込ませる《+『名』+『into』+『名』》;(…から)…‘を'すっと出す《+『名』+『out』『of』(『from』)+『名』》・《『slip』+『名』〈間〉+『名』〈直〉=『slip』+『名』+『to』+『名』》…に…‘を'そっと渡す,こっそりやる・〈服など〉‘を'するっと着る《+『on』+『名,』+『名』+『on』》;…‘を'するっと脱ぐ《+『off』+『名,』+『名』+『off』》・…‘から'するっとぬける,脱出する・〈結び目など〉‘を'解く,ほどく・〈物事が〉〈心・記憶など〉‘から'消え去る,抜ける・『滑ること』,滑り;足を滑らせること・ちよっとした誤り,失策・(埠頭で)荷揚げ用斜面;修理用船台・スリップ(婦人用肌着) ・まくらカバー(pillowcase)

clinical

臨床の,臨床講義の

病床の

臨床的な,客観的な態度の

depression

〈C〉『くぼ地』,くぼみ

〈U〉〈C〉『意気消沈』,憂うつ;うつ病

〈C〉『不景気』,不況

〈U〉押し下げること,降下,低下

reject

…‘を'『断る』,『拒絶する』,はねつける

(役に立たないものとして)…‘を'捨てる,取り除く

断られた人(事)

song

〈C〉『歌』,『歌曲』,唱歌

〈C〉〈U〉(歌うための)詩,詩歌

〈U〉歌うこと

〈U〉〈C〉(鳥・小川などの)『歌うような声』(『音』)

novel

『新奇な』,ざん新な

sculpture

〈U〉『彫刻』,彫刻術

〈C〉『彫刻品』,《集合的に》彫刻作品

〈石・柱など〉‘に'彫刻する,‘を'彫刻で飾る

…‘を'像(模様など)を作る

(浸食で)〈岩など〉‘を'彫刻したように変形させる

彫刻する

painting

〈U〉『絵をかくこと』;画法;《集合的に》絵画

〈C〉(1枚の)絵

〈U〉ペンキ塗り

myth

〈C〉(個々の)『神話』,神代物語;〈U〉《集合的に》神話

〈C〉神話的な人(物・事)

〈C〉作り話,伝説;(…という)作り話《+『that節』》

legend

〈C〉『伝説』,言い伝え;〈U〉伝説文学

〈C〉伝説上の人物

〈C〉(メダルなどの)題銘,銘(inscription)

〈C〉(地図・図表などの)説明,凡例(はんれい)

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

joy

〈U〉(大きな)『喜び』,歓喜,うれしさ

〈C〉喜びのもと(種)

sorrow

〈U〉『悲しみ』,悲哀,悲嘆(grief)

〈U〉後悔,遺憾(regret)

〈C〉『悲しみ』(『後悔』)『の原因』,不幸の種,心配ごと

(…を)悲しむ,気の毒に思う,残念に思う《+『at』(『for, over』)+『名』》

basically

基本的に,根本的に;元来は

evolve

〈計画・理論など〉‘を'『徐々に発展させる』

…‘を'進化させる

徐々に発展する

進化する

reproduction

〈U〉繁殖,生殖[作用]

〈U〉(…を)再生(再現)すること;模写(複製)すること《+『of』+『名』》

〈C〉再生(再現)された物,複写(複製)した物

sexual

性の,男女(雌雄)の

有性生殖の

gratification

〈U〉(…を)喜ばせること,満足させること《+『of』+『名』》;(…する)喜び,満足[感]《+『of』do『ing』》

〈C〉(…に)満足(喜び)を与えるもの《+『to』+『名』》

intolerable

耐えられない,我慢ならない

neural

神経[系統]の

itch

〈C〉《an~》かゆい感じ,かゆみ;《the~》(皮膚病の)疥癬(かいせん)

《an~》うずうずする欲望,むずむずする気持ち

〈人・体の一部が〉かゆい,むずむずする

《しばしば進行形で》むずむずする,欲しくてたまらない

bother

〈人など〉'を'『悩ます』,迷惑をかける

(…について)『悩む』,心配する《『about』+『名』》

《『bother to』do》わざわざ…する

〈C〉〈U〉『やっかい』,めんどう

《a~》(…にとって)やかっいなこと(人)《+『to』+『名』》

hungry

『飢えた』,空腹の;空腹にさせる

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,渇望して《+『after』(『for』)+『名』》

(土地などが)不毛の,やせた

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

attachment

〈U〉(…に)付くこと,付着,付属;〈C〉(…の)付属品,付属装置;留め金,締め具《+『to』(『for』)+『名』》

〈C〉(人・物・主義・理想などへの)愛着,愛情《+『for』+『名』》

〈U〉(法律用語で)逮捕,差し押え

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

calm

(海・湖などが)『穏やかな』,静かな;(天候などが)穏やかな

(心・態度などが)『平静な』,落ち着いた(composed)

''を'『なだめる』,静かにさせる

〈U〉〈C〉『静けさ』,平穏;無風,凪(なぎ)

〈U〉平静,落ち着き,沈着

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

long-term

長期の,長い目で見ての

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

enable

《『enable』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)…‘に'可能(容易)にする,…‘に'(…する)能力(資格)を与える

〈物事〉‘を'可能にする,容易にする

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

thereby

それによって(by that means)

それに関連して

conserve

(損傷・腐敗などしないように)…'を'保存する,保護する

《文》〈果物〉'を'砂糖煮にする,ジャムにする

(果物の)砂糖煮,ジャム

tolerate

…‘に'『寛大な態度をとる』,‘を'黙認する

…‘を'『がまんする』,耐える

〈薬品・毒物など〉‘に'耐性がある

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

preamble

(文書の)序文,前文;(演説の)前置き,前口上

discuss

…‘を'『論ずる』,討議する,検討する

profound

『深遠な』,深い洞察力をもった

《名詞の前に用いて》《文》深い,深い所の

心の底からの,深い

『完全な』,全くの

(書物・学説などが)深みのある,難解な

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

lust

(…に対する)『強い欲望』,渇望《+『for』(『of』)+『名』》

色欲,肉欲

(…を)切望する,渇望する《+『after』(『for』)+『名』》

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

workforce

労働人口,全労働力

demographic

人口統計学の

yearbook

年鑑,年報

《米》卒業記念アルバム

United Nations

『国際連合』(1945年 San Francisco において世界50か国の共同署名により発足した国際的連盟で,かつての国際連盟(the League of Nations)に代わる新たな機関;本部は New York 市にある;《略》UN,U.N.)

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

slowly

『遅く』,『ゆっくり』

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

gap

(壁・へいなどの)『割れ目』,『すき間』《+『in』+『名』》

(連続するものの)『途切れ』,空白[部分]《+『in』+『名』》

(意見・性格などの)『大きなずれ』《+『between』+『名』》

(山の尾根を分断する)深い峡谷(峠)

…‘に'割れ目(すき間)を作る

割れ目(すき間)ができる

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

economic

『経済の』

『経済学の』

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

planet

『惑星』,遊星

nevertheless

『それでもやはり』

『それにもかかわらず』

Arab

(またArabian)アラブ人

=Arabian horse

アラブ[人]の

dog

雄犬;イヌ科の動物(特にイタチ・オオカミ・カワウソ)の雄

《話》《形容詞を伴って》やつ

《話》くだらない男,下劣なやつ

《米俗》粗悪な物,くだらない物

つかみ道具(氷づかみ,掛けかぎなど)

《the dogs》《英》競犬

(犬のように)…‘の'後をつける,‘に'付きまとう

bark

木の皮,樹皮

〈木〉‘の'皮をはぐ

…'を'樹皮でおおう

…‘の'皮膚をすりむく

caravan

『隊商』,(巡礼者などの)旅人隊;(移住民などの)車馬隊

(ジプシーの)ほろ馬車;(サーカス団の)運搬車;《英》(自動車で引く旅行用の)トレーラー(=trailer )

grassland

〈U〉牧草地

《複数形で》草原地帯

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

commute

《文》(別のものに)…'を'振り替える,切り替える《+『名』+『to』(『for』)+『名』》

〈刑罰・責務など〉'を'(軽いものに)代える《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

〈電流〉'を'整流する

(…間を)定期(回数)券で通勤する《+『between』+『名』》,(…から…まで)定期で通勤する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

(定期券による)通勤

gather

〈人・物〉‘を'『集める』,集合させる

〈事実・情報など〉‘を'収集する

〈果物・作物など〉‘を'取り入れる,採取する,収穫する

…‘を'徐々に増す,次第に強める

…‘を'推測する(conclude)

〈子供など〉‘を'抱く,抱きしめる

〈布〉‘に'ひだを取る,ギャザーをつける

〈多勢の人などが〉『集まる』,集合する《+『around』(《英》『round』)》

〈物事が〉徐々に増す,次第に強まる

(布などの)ひだ,ギャザー

vegetable

{C}《複数形で》『野菜』,青物;野菜の食用になる部分

{U}植物

{C}植物人間(脳の機能が冒され,呼吸・消化・排出機能などだけが健全に人間)

植物の,植物性の

野菜の

植物のような,単調な,活気のない

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

meal

(一定の時刻に定められた)『食事』;食事の時間

(1回分の)食事,(食事1回分の)食べ物

double

(数量・強さ・重さ・価値などが)『2倍の』,倍の

『二重の』,二様の;複の,対の,2人用の

表裏のある,二心ある

(意味が)二様にとれる,あいまいな

(花が)八重の,重弁の

『2倍に』,2倍だけ(twice)

二重に,二様に

対をなして,二人いっしょに

〈U〉『2倍』[の数量・価額など]

〈C〉2倍のもの

〈C〉よく似た人(物),生き写し

〈C〉(映画の)代役

《複数形》《単数扱い》(テニスなどの)ダブルス

〈C〉(獲物が追っ手を逃れるときなどの)逆走,急転回

〈C〉2塁打

〈C〉(ブリッジの点の)倍加

〈C〉(競馬・ドッグレースの)重勝式のかけ,複式

…‘を'『2倍にする』

…‘を'『二つ折りにする』

…‘の'2倍の数(量)がある

〈二役〉‘を'ひとりで演ずる

〈船が〉〈岬〉‘を'回る

『2倍になる』

(…の役を)兼ねる《+『as』+『名』》

(急に)取って返す,逆戻りする《+『back』》

二つ折りになる

(ブリッジで)相手のせり高を倍加する

2塁打を打つ

income

(一定の)『収入』,所得

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

regard

《『regard』+『名』+『as』+『名』(『形』[『句』])》(…と)〈人・物事など〉‘を'『みなす』,考える(consider)

《文》《副詞[句]を伴って》(ある感情・態度で)…‘を'見る,注視する

…‘を'『尊重する』

《副詞[句]を伴って》…‘を'評価する

《文》《通例否定文で》〈意見・希望など〉‘を'『考慮にいれる』,‘に'注意を払う

〈物事が〉…‘に'関係する,関連する

〈U〉(…に対する)『考慮』,注意,関心《+『for』)『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『敬意』,尊敬,好意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉《おもに文》注視,凝視

〈U〉(ある特別な)点,関係,関連

《複数形で》(敬意・愛情を表す)あいさつ(greetings),よろしくとの伝言(best wishes)

economically

倹約して

経済的に

socially

社会的に,社会によって

社交上;社交的に

men

manの複数形

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

invention

〈U〉(…の)『発明』《+『of』+『名』》

〈C〉『発明品』

〈U〉〈C〉『作り事』,でっち上げ

〈U〉発明の才[のあること]

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

agriculture

『農業』,農学

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

ancient

『古代の』,大昔の(特に476年の西ローマ帝国滅亡以前をいう)

古来の

古代人

collector

(…の)収集家,採集者《+『of』+『名』》

(…の)集金人,取り立て人;徴税官;(一般に)(…を)集める人《+『of』+『名』》

industrial

『産業』(『工業』)『の』,産業(工業)による

高度に発達した産業(工業)を持つ

産業(工業)用の

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

acquire

(不断の努力・習慣などで)…'を'『習得する』,身につける

〈財産・権利など〉'を'手に入れる,取得する

status

〈C〉〈U〉『地位』,身分;資格

〈U〉高い地位,

〈C〉『状態』,事態

remarkable

『注目すべき』,『目につく』

並々ならぬ,非凡な(uncommon)

tradition

{U}‐C}(昔から伝えられてきた)『しきたり,伝統』・ {C}伝説・慣例,文化遺産

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

generally

『普通は』(usually)

『大部分は』

『概して』,『一般的に』

lecture

(…についての)『講義』,講演(speech)《+『on』+『名』》

(…についての)(長い)『説教』,訓戒《+『on』(『for』)+『名』(do『ing』)》

(…に対して…の)『講義をする』,講演をする《+『on』+『名』+『to』+『名』》

(…について)…‘に'講義する,講演する《+『名』+『on』+『名』》

(…について)‘を'訓械する,しかる《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

gender

(名詞・代名詞の)性

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

alike

『同じように』,等しく(similarly)

(複数の人・物が)似ている(similar)

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

feet

footの複数形

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

verbal

語の,言葉の;(意味とは関係なく)言葉の上だけの,語句だけの

口頭の,口上の(oral)

逐語的な,文字通りの

動詞の,動詞的な

準動詞(不定詞・分詞・動名詞の総称)

《英話》自白

《英話》《おどけて》口げんか

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

women

woman の複数形

rapidly

『速く』,『すみやかに』

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

articulation

〈U〉調音(分節して発音された音)

〈U〉有節発音;発音の明りょう度

〈C〉関節,(植物の)節

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

menstrual

月経の

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

estrogen

エストロゲン(動物の雌を発情させる卵胞ホルモン)(《英》oestrogen)

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

peak

(とがった)『山頂』,峰;最も高い所

(独立した)鋭峰,孤峰

『とがった先』,先端

(事の)最頂点,絶頂,ピーク

(帽子の)前びさし

最高の,最大の,ピークの

頂点に達する,最高(最大)になる

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

menstruation

月経

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

cajole

…'を'うまい言葉でだます,だましてまき上げる

reprimand

(公式に)厳しくしかること,けん責,懲戒

(…のことで)〈人〉‘を'厳しくしかる,けん責する《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

educate

…‘を'『教育する』,教え込む

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

regular

『いつもの』,習慣的な

『規則正しい』,きちんとした

『定まった』決まった;定時の,定期的な

普通の,標準どおりの

均整のとれた,整然とした

《名詞の前にのみ用いて》『正規の』,正式の;本職の

《名詞の前にのみ用いて》《話》好ましい,すてきな;全くの正真正銘の

(文法で)規則変化の

(カトリック教で)修道会に属する宗規に従う

《話》常連

正規兵

journalism

『ジャーナリズム』(新聞雑誌・テレビなど報道業;その世界)

《集合的に》新聞雑誌

(大学の)新聞学科,ジャーナリズム科

新聞雑誌[向き]の文[章]

television

〈U〉『テレビ放送』(《略》TV)

(また television set)〈C〉『テレビ[受像機]』

〈U〉テレビ産業;テレビ放送技術

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

producer

『生産者』;産出地

(劇・映画などの)製作者,プロデューサー

negotiate

(人と)〈物事〉‘を'『取り決める』,『協定する』《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

〈小切手・手形・証券など〉‘を'売却する,換金する

《話》〈障害・因難〉‘を'うまく乗り越える,切り抜ける

(人と物事について)取り決める,協定する《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『for,on,over』)+『名』》

writer

『作家』,著者(author);記者(journalist),筆者

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

imaginative

想像力(創作力,構想力)に富む,想像する

想像上の,想像[力]の生み出した

circuitry

電気回路

電気回路構成物(真空管など)

imagination

〈U〉〈C〉『想像』,空想

〈U〉《話》想像の産物,空想的な考え,気の迷い

〈U〉創作力,創意

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

thinker

考える人;思想家,思索家

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

datum

dataの単数形

既知の事実

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

option

〈U〉選択すること,選択の権利(自由)

〈C〉(・・・として)選択できるもの;(・・・の)選択科目《+『for』+『名』》

〈C〉(・・・の)選択売買権(一定期間内に一定価格で売買する権利)《+『on』+『名』》

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

contextual

文脈上の,前後関係で決まる

rid

《『rid』+『名』〈場所・人〉+『of』+『名』》(やっかいなものを)〈場所・人〉‘から'『取り除く』

extraneous

外部からの,外来の;固有でない,異質の

主題とほとんど(全く)関係のない,適切でない

perfectly

『完全に』,申し分なく

全く,すっかり

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

genius

〈U〉(特に科学・芸術における)『天才』《+『in』+『名』》

〈C〉(…の)『天才』[『の人』]《+『in』+『名』》

〈C〉知能指数の非常に高い人

《a ~》(一般的に)(…に対する)才能,素質《+『for』+『名』(do『ing』)》

《単数形で》(時代・人々・言語などの)特質,精神《+『of』+『名』》

〈C〉(一般的に)才能のある人

〈C〉影響力の強い人

〈C〉《文》(人・場所の)守り神

idiot

(3‐4歳以下の知能しかない)白痴

《話》ばか(fool)

towards

toward

talent

〈U〉〈C〉(特に生まれながらの優れた)(…の)『才能』,技量《+for+名(doing)》

〈C〉《おもに米》才能のある人;タレント

〈U〉《集合的に》才能のある人々,人材

〈C〉タレント(古代ギリシア・ローマなどの,重量・貨幣の単位)

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

romance

〈U〉(空想的な)『伝奇物語』,冒険物語;恋愛物語

〈U〉中世騎士物語

〈C〉〈U〉(…との,の間の)恋愛事件,ロマンス《+『with』(『between』)+『名』》

〈U〉伝奇的なふんい気

〈U〉冒険(空想)を好む性質(気持ち),空想癖

(…について)作り話をする;空想的(ロマンチック)に考える《+『about』+『名』》

(…と)恋をする《+『with』+『名』》

…‘に'言い寄る,求愛する

foremost

第一流の,主要な

第一番に,まっ先に

express

(言葉で)〈思想・感情など〉‘を'『表現する』,言い表す,述べる

(言葉以外で)…‘を'『示す』,表す(indicate);〈数字・記号・式などが〉…‘を'表す

《英》〈荷物など〉‘を'至急便で送る

(…から)〈果汁など〉‘を'絞り出す《+『名』+『from』+『名』》

特別の,特定の

はっきりした,明白な

『至急便の』,急行の

至急便で,急行で

〈U〉(手紙・荷物などの)『至急便』

〈C〉(至急便を扱う)通運会社

〈C〉(列車・バスなどの)『急行』

sexuality

(両性の)性的特質

性欲,性的関心

astonish

…'を'『びっくりさせる』,驚かせる

adulterous

姦通の,不貞の

math

《米話》=mathematics1(《英話》maths)

western

『西の』;西へ向かう;(風などが)西からの

《しばしば Western》『西洋の』

《しばしば Western》西部の,(特に)米国西部の

《通例 Western》(共産圏に対して)西側の

西部劇;米国の開拓時代を描いた小説

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

remorse

(悪事や不正に対いする)『後悔』,良心のかしゃく,自責《+『for』+『名』(do『ing』)》

marry

…‘と'『結婚する』,‘を夫(妻)にする;《しばしば比喩(ひゆ)的に》〈金・人の財産など〉‘と'結婚する

〈牧師などが〉…‘を'結婚させる

〈特に両親が〉(…に)…‘を'嫁にやる,嫁がせる《+『off』+『名』+『to』+『名』》

〈いくつかの…〉‘を'結合させる,融合させる;(…と)…‘を'結びつける《+『名』+『with』+『名』》

『結婚する』

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

marriage

〈U〉〈C〉『結婚』,縁組

〈U〉結婚[している状態],結婚生活;(…との)結婚生活《+『with』+『名』》

〈C〉結婚式,婚礼(wedding)

〈U〉〈C〉(…の)結合,融合《+『of』+『名』》

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

expression

〈U〉〈C〉(思想・意見・考えなどを)『言葉で表すこと』,(…の)『表現』《+『of』+『名』》

〈C〉(考え・気持ちなどの)『現れ』,印《+『of』+『名』》

〈C〉(考え・気持ちなどを表す)『顔つき』,表情《+『of』+『名』》

〈U〉(考え・気持ちなどを表す)声の調子

〈C〉語句,言い回し,表現法

〈C〉(数量・運算などを示す)式

hunt

〈野生の鳥・動物〉‘を'『狩る』,〈獲物のいる場所〉‘を'狩る,〈馬・犬など》‘を'狩猟に使う

〈物・仕事など〉‘を'捜す,見つけようとする

(…を求めて)〈場所〉‘を'くまなく捜す《+『名』+『for』+『名』》

(…から)…‘を'迫いやる《+『名』+『away』(+『away』+『名』)+『from』(off, out of』)+『名』》

『狩りをする』

(…を)捜し求める《+『for』(『after』)+『名』》

(…を求めて…を)くまなそ捜す《+『in』(『through』)+『名』+『for』+『名』》

『狩り』,狩猟;《英》キツネ狩り

狩猟隊(会)

(…の)捜索;追求《+『for』+『名』》

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

equality

(数量・程度・価値・大きさなどで)『等しいこと』,均等;(特に,権利・責任などにおいて)(…間の…の)『平等』《+『of』+『名』+『between』+『名』》

pure

(金など)『混じりけのない』,純粋の

(水など)『汚れていない』,きれいな

(道徳的に)汚れていない,清らかな

(血統が)純粋の,純血の,きっすいの

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの

《名詞の前にのみ用いて》(応用的に対して)理論的な,純粋の

equal

『等しい』,同じ

『平等の』

互角の;均等の

(任務・作業などに)耐える力がある,(…する)力量がある《+『to』+名(do『ing』)》

(…と)『同等の人(物)』《+『of』+『名』》

…‘に'等しい,匹敵する;(…の点で)…‘に'匹敵する《+『名』+『in(as)』+『名』》

compatible

(…と)両立できる,矛盾のない《+『with』+『名』》

spirit

〈U〉『精神』,心

〈C〉(超自然の)『霊魂』,霊;幽霊,妖精

〈C〉《形容詞を伴って》(ある気資・性格をもった)人

〈U〉元気,活気

〈U〉《時にa ~》気立て,気質;意気,気概

《複数形で》『気分』,きげん

〈U〉(団体などに対する)忠誠心,献心

〈C〉(全体に流れる)傾向,風潮

〈U〉《the ~》(法などの)精神

《複数形で》アルコール;強い酒

(こっそりと)〈人〉‘を'連れ去る,〈物〉‘を'持ち去る《+『名』+『away』(『off』),+『away』(『off』)+『名』》

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

braid

組みひも,さなだひも;《おもに米》(髪を結ぶ)リボン,バンド

《おもに米》=plait

〈U〉モール

《おもに米》=plait

…'を'組みひも(モール)で飾る

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

stable

『安定した』,しっかりした(steady)

(人・意見などが)『着実な』,堅実な,信頼できる

(物理的に)安定な,復元力のある

(化学的に)安定した,簡単に分解しない

aging

年をとること

(ワイン・チーズなどの)熟成

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

middle age

中年(40‐60歳くらい)

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

category

(論理学・哲学で)範疇(はんちゅう)(ある体系の中でその内容特質に応じて分けた部門)

extension

〈U〉〈C〉(…を)『拡大』(延長)『すること』,(…が)拡大(延長)されること《+『of』+『名』》

〈C〉拡大(延長)された部分(物)

〈C〉(電話の)内線

divorce

〈U〉〈C〉『離婚』,離縁

〈C〉《単数形で》完全な分離,絶縁

〈夫または妻〉‘と'『離婚する』,〈夫婦〉‘を'離婚させる

(…から)…‘を'分離する,切り離す《+『名』+『from』+『名』》

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

decline

(穏やかに,礼儀正しく)…'を'『断る』,拒絶する,拒否する

〈名詞・代名詞・形容詞〉'を'語形変化させる

『断る』,辞退する

《文》〈土地などが〉『下に傾く』;〈太陽・月が〉傾く

《文》『衰える』,衰徴する

『衰徴』,衰弱

replacement

置き換わること,取り替えること,元へ戻すこと;返済・置き換わる物(人),代理;補充員補充物

hip

『腰』[の一方の側],ヒップ

= hip joint

incredibly

信じられないほど

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

capable

『手腕のある』,有能な,才能のある(able, competent)

honestly

正直に,公正に;

《文全体を修飾し,通例文頭で用いて》正直なとこと,正直に用って;ほんとうに(really)

evolution

〈U〉(徐々の)『発展』,進展,展開

〈U〉(生物の)『進化』;進化論

〈C〉(ダンス・体操などの)旋回[動作]

opportunity

『機会』,好機

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

complication

〈U〉〈C〉複雑[な状態],粉糾[状態]

〈U〉(…を)複雑にすること《+『of』+『名』》

〈C〉複雑な(やっかいな)事を引き起こすもの・〈C〉併発症, 併発,合併症

casual

『むぞうさな』,さりげない(offhand)

『偶然の』,思いがけない

ふだん着の,くだけた

むとんじゃくな,無関心な

臨時雇労働者

ふだん着

orgasm

オルガスム,性交での絶頂感

spike

大くぎ;(鉄道用)いぬくぎ

(へいの忍び返しなどの)先のとがった突起

スパイク(野救・陸上競技用の靴底の金具)

(…に)…‘を'大くぎで打ちつける《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'大くぎ(スパイク)を打ちつける

〈人〉‘を'すぱいくしゅ‐ずで傷つける;すぱいくする

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

cosmic

『宇宙の』,宇宙に関する

広大無辺の,(時的・空間的に)無限の

union

〈U〉(…の,の間の)『結合』,合同,合併;調和,一致《+of(between)+名》

〈C〉『結合したもの』,結合体,統一組識

《the U-》アメリカ合衆国;(南北戦争時に)連邦政府側についた北部諸州

《the U-》英連合王国(1706年イングランドとスコットランドが合併)

〈C〉『労働組合』同盟,ユニオン

〈C〉〈U〉結婚[生活]

〈C〉連合旗章(米国国旗の白星;英国国旗の3本十字の三国連合旗章など)

〈C〉(機械の部品をくなぐ)接合管

make love

セックスする、性行為をする、性交する、愛の営みをする : 「make love to 誰々」「誰々とセックスをする」:「make love with」の用法は1990年くらいから少しずつ使われるようになりましたが、「make love to」の方が圧倒的に主流です。

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

unrelated

無関係の;語られていない

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

committee

『委員会』;《集合的に》委員[全体]

meeting

〈C〉『集会』,『会合』(assembly)

〈C〉《単数形で》出会い;(人物が)いっしょになること《+『of』+『名』》

〈U〉《the ~》《集合的に》参加者,参会者,会衆

〈C〉物がいっしょになる場所(地点);(川の)合流点,(道路の)交差点(junction)

〈C〉(特にクエーカー教徒の)礼拝集会,宗教会

reproduce

〈場面など〉‘を'『再現する』,〈音など〉‘を'再生する

…‘を'『複製する』,『複写する』

〈動物が〉〈子孫〉‘を'生む,〈植物が〉〈同類〉‘を'繁殖させる

〈動植物が〉繁殖する

〈芸術作品などが〉複製(再生)できる

happiness

『幸福』,幸運;うれしさ

(表現・用語・翻訳などの)巧妙,適切

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

conclude

《文》〈演説・論文・会合〉'を'『終わりにする』,終える

〈事柄など〉'を'『結論する』,〈行動・意見など〉'を'決定する

〈条約など〉'を'締結する,結ぶ

(…で)〈話・文などが〉『終わる』,結論になる,〈人が〉話を結ぶ《+『with』+『名』(do『ing』)》

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

antidepressant

抗抑鬱(うつ)剤(鬱病の治療薬)

prescription

〈U〉指示(規定)すること

〈C〉規定,指示

〈C〉(薬などの)処方;処方せん;処方薬

〈U〉時効;長期間の使用による権利,貫行

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

generic

(生物分類上の)属(genus)の

ある種類(群)全体にあてはまる

(商品が)特定銘柄品でない

(文法で)総称的な

seep

〈液体が〉にじみ出る,しみ出る

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

commit

〈罪・過失など〉'を'『犯す』,〈よくない事〉'を'行う

(…に)…'を'『委託する』,ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(拘置所・精神病院などに)…'を'収容する;(裁判などに)…'を'かける《+『名』+『to』(『for』)+『名』》

suicide

〈U〉自殺

〈C〉『自殺的行為,』自滅

〈C〉自殺者;自殺行為

recommend

…‘を'『推薦する』,推奨する

〈事〉‘を'『勧める』,勧告する

〈物事が〉…‘を'好ましてものにする,‘の'とりえとなる

(神などに)…‘を'ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

suppress

〈反乱など〉‘を'『鎮圧する』…,‘の'活動を押える

〈感情・欲望など〉‘を'『抑制する』,抑える

…‘の'発表を禁止する,伏せる

circuit

『回ること』;一周,一巡

(牧師・裁判官・外交員などの定期的な)巡回

巡回する経路,巡回区域;(特に)巡回裁判区

(電気の)配線系統,回路

(映画館・劇場などの)チェーン,興行系統

(チーム・クラブ・競技場などの)連盟,リーグ

(土地・物などの)周囲,回り

境界線で囲まれた区域

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

flood

〈C〉《しばしば複数形で》《単数扱い》『洪水』,大水;〈U〉(川の)はんらん

〈C〉《a~》(…の)『はんらん』,殺到《+『of』+『名』》

《the F-》ノアの洪水(旧約聖書「創世記」)

〈C〉『満潮』,上げ潮

…‘を'『あふれさせる』

〈人・物が〉…‘に'『殺到する』,どっと押し寄せる

〈川が〉はんらんする

(洪水のように)押し寄せてくる

tamper

(へたに)(…に)干渉する,よけいな手出しをする《+with+名(doing)》

(人と)不正な交渉をする,(人に)わいろを使う《+with+名》

deadly

『致命的な』,命にかかわる(fatal)

《名詞の前にのみ用いて》殺そう(滅ぼそう)とねらっている;生かしておけない

《名詞の前にのみ用いて》死(死人)のような

《名詞の前にのみ用いて》はなはだしい,過度の

耐えられないほど退屈な

『死んだように』,死人のように

はなはだしく,びどく(extremely)

applause

『拍手かっさい』;称賛

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

comment

(…についての)『論評』,解説,注釈,意見《+『on』(『upon』)+『名』》

うわさ,世評

(…について)『論評する』,批評する,注釈する,解説する《+『on』(『upon, about』)+『名』》

《『comment』+『that節』》…であると論評する,意見を述べる

identical

《the identical》『同一の』,全く同じの

『等しい』,同様な

twin

『双生児の一人』;《複数形で》双生児,ふたご

よく似た人(物)の片方;《複数形で》対

ふたごの;対の

〈ある都市〉‘を'(…と)姉妹関係にする《+名+with+名》

Australian

オーストラリアの,豪州の

オーストラリア人

aborigine

原住民;《通例複数形で》土着の動物(植物)

Amazon

アマゾン(ギリシア神話で,昔黒海の近くにいたという女武者の一族)

《しばしばa-》女傑(じょけつ),勇ましい女

《the ~》アマゾン川(南米にある大河)

river

『川』

(水以外のものの)流れ,多量の流出《+『of』+『名』》

date

〈C〉『日付』,年月日

〈U〉(歴史上の)『時代』,年代

〈C〉(…の)約束[の日]《+『for』+『名』》;《話》(異性との)デート《+『with』+『名』》

〈C〉《おもに米話》デートの相手

《複数形で》(ある人の)生没期間,生没年;(物事の)開始と終了の期日

…‘に'『日付を入れる』,年月日を書く

…‘の'『年代』(『時代』)『を定める』,年代を算定する

…'を'古くさくする,時代遅れにする

《おもに米話》〈異性〉‘と'デートする

『日付がある』;(特定の時代に)『始まる』,(…に)起源をもつ《+『from』(『back to』)+『名』》

時代遅れになる

《おもに米話》デートする

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

personality

〈C〉〈U〉(他人と区別する)『個性』,性格

〈U〉〈C〉『人格』,人柄,風格

〈C〉(特にある方面での)著名人,有名人

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

timing

時間の調節;時間を測定[記録]すること

proximity

(場所・時間・血族関係など)(…に)近いこと,近接《+『to』+『名』》

mystery

〈C〉『神秘的な物』(『事』)

〈C〉好寄心(気がかり)を起こさせる物(事)

〈C〉推理小説(劇,映画)

〈U〉『神秘[性]』

〈C〉《複数形で》(宗数的)秘法,秘教;(古代ギリシア・ローマの)神秘儀式

somewhat

『幾分か』,少し

mysterious

『神秘的な』,不思議な

理解(説明)しがたい,不可解な,なぞの

elevate

(ある高さに)…‘を'『上げる』,‘の'程度を高める《『名』+『to』+『名』》

(知的・精神的に)…‘を'向上させる,高める

(…から…に)〈人〉‘を'昇進させる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

threshold

『敷居』

《単数形で》(…の)『始め』,出発点,発端《+of+名》

閾(心理学で刺激に対して反応を示し始める点)

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

unconscious

(一時的に)『意識を失った』,人事不省の

《補語にのみ用いて》(…を)『気付いていない』,知らない《+of+名(doing)》

(動作などが)無意識の,何気なしの

(精神分析で)無意識

trait

特性,特質,特色

childhood

『幼時』,子供時代

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

gravitate

〈物体が〉(…のほうに)引力で引かれる《+『to』(『toward』)+『名』》

(自然に)(…のほうへ)向かって行く《+『to』(『toward』)+『名』》;(…することに)なっていく《+『into』 do『ing』》

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

complementary

補足的な,補充する

contribute

(…に)〈金銭など〉'を'『寄付する』,〈時間・努力など〉'を'ささげる《+『名』+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)〈作品など〉'を'寄稿する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)『寄付する』,ささげる,寄与する《+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(…の)一因となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)寄稿する《+『to』+『名』》

illustrate

…‘を'『説明する』,例証する

〈本・雑誌など〉‘に'図解(挿絵)を入れる

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

biology

『生物学』

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

magic

『魔法』,魔術;呪術(じゅじゅつ)

『手品』,奇術

心を奪う力,魔力;(…の)神秘的な魅力《+『of』+『名』》

魔法の

手品の,奇術の

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

graduate

(…を)『卒業する』《『from』+『名』》

(…から…に)除々に変わる《+『from』+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《文》《おもに米》〈学校が〉…‘を'『卒業させる』

…‘を'段階に分ける

〈計器など〉‘に'目盛りをつける

『卒業生』

学校を卒業した;大学卒業生のための,大学院の

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

stony

『石の』,石の多い

石のように堅い

無情な,冷酷な,無表情な

brook

…'を'がまんする,忍ぶ,‘に'耐える

conference

〈C〉『会議』,協議会

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》

〈C〉(学校,スポーツクラブなどの)連盟

trigger

(銃砲の)引き金

《話》敏しような,抜け目のない

〈一連の事件・反応など〉‘を'起こす,誘発する《+off+名,+名+off》

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

apparently

『明らかに』(obviously)

『見かけは』,見たところは(…らしい)

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

noisy

(人・声などが)『やかましい』,騒々しい,(場所が)騒音に満ちている

exciting

(物事が)『興奮させる』

squeal

キャーと叫ぶ,キーッという,悲鳴をあげる

《話》(…を)密告する《+『on』+『名』》

キーキーいう声,悲鳴

《話》密告

squeeze

…‘を'『絞る』,圧搾する,押しつぶす

(…から)〈果汁・汁・水分など〉‘を'『絞り取る』,絞り出す《+『from』(『out of』)+『名』》

〈手など〉‘を'強く握る;〈人など〉‘を'きつく抱く

(…に)…‘を'押し込む,詰め込む《+『名』+『into』(『in, into』)+『名』》;(…を)押し分けて…‘を'進める《+『名』+『through』+『名』》

(…から)…‘を'むりに取りたてる,搾取する,強制する《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(特に手で)圧力を加える,絞る

絞れる

《副詞[句]を伴って》(人ごみなどを)押し分けて進む,(狭い場所などを)むりに通る;割り込む

〈C〉『絞ること』,圧搾

〈C〉少量の絞り汁

〈C〉『強く握ること』,きつく抱きしめること

〈U〉《しばしばa~》《話》雑踏,押し合い

〈U〉《米話》搾取;強要,ゆすり

〈U〉《しばしばa~》苦境,窮地

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

handsome

『風采』(ふうさい)『のよい』,(通例男性が)魅力的で均整の取れた,目鼻だちの整った(good-looking),りっぱな

(形・色などが)優れた,みごとな…(趣味などが)洗練された

(数量が)かなりの,たっぷりの

《米》器用な,上手な

deeply

『深く』

(色が)濃く

(声が)太く,(音調が)低く

(程度が)非常に,深く

survive

…の後まで生きる, …より長生きする; 助かる; 耐える・生き残る; 残存する

specie

(紙弊に対した)正金,正貨

mortal

『必ず死ぬ運命の』

『致命題な』,命とりの(fatal)

《名詞の前にのみ用いて》(はかない)人間の,現世の

《名詞の前にのみ用いて》死ぬまで続く;殺さずにはおかない

死の;死のぎわの

《名詞の前にのみ用いて》《話》非常な,はなはだしい

許すことのできない,永遠の死を招く

《しばしばおどけて》人間

coil

(綱・針金などの)『輪』,うず巻き《+『of』+『名』》

(…の)『一巻き』,1回の巻き《+『of』+『名』》

(電気の)コイル;コイルを使用した装置

(…の回りに)〈ロープ・針金など〉'を'『ぐるぐる巻く』《+『名』+『around』(『round』)+『名』》

(…に)『巻きつく』,輪になる,取り往く,〈蛇などが〉とぐろを巻く《+『around』(『round』)+『 名』》

関連動画