TED日本語 - アル・バーナキオ: セックスは新しい比喩が必要

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

教育者のアル・バーナキオ氏は、1点を取ったとか、1塁に行けたなどと、なぜかアメリカでは、野球の比喩を使いセックスは語られていると言います。この問題は、セックスを勝ち負けを決める競技、という枠に入れているという事です。その代わりに、楽しみ、話し合い、同意し、満足感や喜びをもっと共に分かち合う新しい比喩を氏は提案しています。 話し合いましょう…ピザについて。

Script

今日 お話ししたい事は - 性行為や性教育に関しての - 全く違った見解比較です

もし今日アメリカで性行為について - 誰かと話したら 話しているのは性行為だけではない事に - すぐに気づくでしょう それは野球について話しているとも言えるのです アメリカで性行為について話す時 - 野球が例えとして - 一番よく使われるからです 英語では 野球のことを話しているようでも 実は性行為について 話しているということがよくあります

あなたがピッチャーかキャッチャーだとします それはあなたが性行為を - 受ける側か与える側かの比喩です 明確な順序で - 具体的な性行為を意味する - ベースも勿論あります 最終的に点を取ったりホームランという - 結果になるのは 通常それは膣性交で - オーガズムに達する事を意味しています 少なくとも男性はそうですが (笑) 三振もあります それは全く性行為がないことを意味します もし補欠なら 性行為がない生活をしているか バージンかもしれません それは年齢によるものか不能なのか - 技術的問題が原因なのかもしれません バットはペニスを意味し - ベンチは外陰部か膣 グローブやキャッチャーミットはコンドーム スイッチヒッターはバイセクシュアル ゲイやレスビアンは相手チームの為にプレイします こういう言葉があります 「野原があれば 野球をしよう」 それは通常 こういうことです もし若者 特に若い女性で - 恥毛があるなら 十分に - 性交可能な年齢だという意味です

この野球モデルには驚くべき問題があります 同性愛者に対する差別であり 目標を定められた競争です それでは若い人達や大人達の中に - 健全な性を育てる事にはなりません 新しいモデルが必要なのです そのモデル紹介の為に今日は来たのです そのモデルは - ピザです

今やピザは世界中に知られてます 殆どの人はピザからポジティブなものを想像します それでこうしましょう 性行為の3つの点を話し合うのに - 野球とピザを比較してみましょう 性行為を触発するもの - 行為の間に起きる事 - 行為から期待される結果の3つです

野球はどんな時しますか? 野球シーズン時や - 計画されている時ですね 必ずしも 自分で選べませんね プロムナイトか 結婚式の夜か - パーティの時か 親が留守の時です 打席につけ!と言われているのです こうコーチに言えますか? 「今日は そんな気分になれないので 試合には出ません」と そんな事はありませんね 野球をしようと集まれば - 直ちに 相対する2チームが集まります 1つのチームは防御もう一方は攻撃 グラウンドをどんどん突き進む姿は 男性の行動を意味し グラウンドを突き進む人を押さえようとする姿は 女性の行動の比喩です 競争の世界です 仲良く遊んでいるわけではありません 対抗し合っているのです あなたが野球の試合に現れても - 何をするか試合をどう進めて行くか 誰も話し合うわけでもありません 皆 ルールを知っています ただ自分のポジションにつき試合をするだけです

でもピザを食べる時は? ピザを食べたい時に食べますね 内から来る感覚 欲望 または 必要性からです 「そうね ピザでも食べようか」 (笑) 内から来る欲望なので - ある制御感があります お腹が空いたと解りはしますが - 食べるべき時かそうでないか判断出来ます それで誰かとピザを一緒に食べる時 - その人とは競争していません 2人が満足出来る事 - 2人が分かち合う事 - そんな経験を求めているのです ピザを食べようと集まったら - 最初に何をしますか? 話し合いますね 何が欲しいか 何を食べたいかを話し合いますね 交渉さえするかもしれません

「ペパロニはどう?」(笑)

「あんまり好きじゃない マッシュルームの方がいい」

「じゃ半々でいきましょう」

たとえ 随分長い間 ピザを一緒に食べている人にも こんなことを言いませんか 「いつものにしよう」 (笑) 「それとも もう少し何か冒険してみる?」

しかし野球を見てみましょう 性行為で起きることを 野球に例えるなら 正しい順に1つずつ ベースを - 回る事になっているだけです ボールを打たずに1塁には走れません それはあり得ません 2塁のベースに行って - 「ここが好きだから ここにいるよ」とは言えません ダメです 野球は当然の事ながら - 特殊な道具 あらゆる技術が必要で - 誰でも出来るわけではなくかなり限られてます

ではピザは? ピザのいい点はと考えると - 喜び以外に何もありませんね あらゆる種類のピザ - あらゆる種類のトッピング - あらゆる食べ方があります どれも間違いではなく異なっているだけです 違いは良い事です なぜなら それだけ満足できる経験の 選択肢が増えるからです

最後に 野球からどんな結果を期待出来ますか 野球では勝とうと試合をし - 走者を多く出す程 点が上がります 野球には必ず勝利者がいます という事は必ず敗者がいるという事です

ではピザは? そうですね 勝利はありません ピザをどうやって勝ち得ますか あり得ません楽しむだけです 「満足した?」と 時には 違った時に - 違った人と 違った日に - 量も変わってきます 好きな時に決められます もしまだ空腹ならもっと食べるかもしれません でも食べ過ぎたら - 具合が悪くなるだけです

(笑)

もしこのピザモデルを - 性教育に取り入れてみたらどうでしょう 今の性教育の多くは - 野球のモデルに影響されていて - 若年層に不健全な性が生まれざるを得ない - そんな教育をつくっているのです そうやって彼らは老いていきます

でも もしピザの様な - 性教育を作ったなら - 人を受け入れる教育を作れるでしょう 自分の欲求を考え 自分の欲求を熟考して物事を決め パートナーと共に話し合い - 最終的には 外的成果でなく - お互いの満足感を - 探し求めます それは自分達で決められる事です

もう気がつかれたかもしれませんが 野球とピザの比較で言えることは - 野球では全てが感嘆符での - 命令です でもピザモデルでは質問です そんな質問に答えられるのは誰でしょう? あなたで そして私です

覚えていてください 性教育と性行為について考える時 - 野球モデルはもう古いのです ピザモデルは健全で満足な性行為を - そして包括的性教育を 考察する方法なのです

有り難うございました

(拍手)

I'd like to talk to you today about a whole new way to think about sexual activity and sexuality education, by comparison.

If you talk to someone today in America about sexual activity, you'll find pretty soon you're not just talking about sexual activity. You're also talking about baseball. Because baseball is the dominant cultural metaphor that Americans use to think about and talk about sexual activity, and we know that because there's all this language in English that seems to be talking about baseball but that's really talking about sexual activity.

So, for example, you can be a pitcher or a catcher, and that corresponds to whether you perform a sexual act or receive a sexual act. Of course, there are the bases, which refer to specific sexual activities that happen in a very specific order, ultimately resulting in scoring a run or hitting a home run, which is usually having vaginal intercourse to the point of orgasm, at least for the guy. (Laughter) You can strike out, which means you don't get to have any sexual activity. And if you're a benchwarmer, you might be a virgin or somebody who for whatever reason isn't in the game, maybe because of your age or because of your ability or because of your skillset. A bat's a penis, and a nappy dugout is a vulva, or a vagina. A glove or a catcher's mitt is a condom. A switch-hitter is a bisexual person, and we gay and lesbian folks play for the other team. And then there's this one: "if there's grass on the field, play ball." And that usually refers to if a young person, specifically often a young woman, is old enough to have pubic hair, she's old enough to have sex with.

This baseball model is incredibly problematic. It's sexist. It's heterosexist. It's competitive. It's goal-directed. And it can't result in healthy sexuality developing in young people or in adults. So we need a new model. I'm here today to offer you that new model. And it's based on pizza.

Now pizza is something that is universally understood and that most people associate with a positive experience. So let's do this. Let's take baseball and pizza and compare it when talking about three aspects of sexual activity: the trigger for sexual activity, what happens during sexual activity, and the expected outcome of sexual activity.

So when do you play baseball? You play baseball when it's baseball season and when there's a game on the schedule. It's not exactly your choice. So if it's prom night or a wedding night or at a party or if our parents aren't home, hey, it's just batter up. Can you imagine saying to your coach, "Uh, I'm not really feeling it today, I think I'll sit this game out." That's just not the way it happens. And when you get together to play baseball, immediately you're with two opposing teams,one playing offense,one playing defense, somebody's trying to move deeper into the field. That's usually a sign to the boy. Somebody's trying to defend people moving into the field. That's often given to the girl. It's competitive. We're not playing with each other. We're playing against each other. And when you show up to play baseball, nobody needs to talk about what we're going to do or how this baseball game might be good for us. Everybody knows the rules. You just take your position and play the game.

But when do you have pizza? Well, you have pizza when you're hungry for pizza. It starts with an internal sense, an internal desire, or a need. "Huh. I could go for some pizza." (Laughter) And because it's an internal desire, we actually have some sense of control over that. I could decide that I'm hungry but know that it's not a great time to eat. And then when we get together with someone for pizza, we're not competing with them, we're looking for an experience that both of us will share that's satisfying for both of us, and when you get together for pizza with somebody, what's the first thing you do? You talk about it. You talk about what you want. You talk about what you like. You may even negotiate it.

"How do you feel about pepperoni?" (Laughter)

"Not so much, I'm kind of a mushroom guy myself."

"Well, maybe we can go half and half."

And even if you've had pizza with somebody for a very long time, don't you still say things like, "Should we get the usual?" (Laughter) "Or maybe something a little more adventurous?"

Okay, so when you're playing baseball, so if we talk about during sexual activity, when you're playing baseball, you're just supposed to round the bases in the proper order one at a time. You can't hit the ball and run to right field. That doesn't work. And you also can't get to second base and say, "I like it here. I'm going to stay here." No. And also, of course, with baseball, there's, like, the specific equipment and a specific skill set. Not everybody can play baseball. It's pretty exclusive.

Okay, but what about pizza? When we're trying to figure out what's good for pizza, isn't it all about what's our pleasure? There are a million different kinds of pizza. There's a million different toppings. There's a million different ways to eat pizza. And none of them are wrong. They're different. And in this case, difference is good, because that's going to increase the chance that we're having a satisfying experience.

And lastly, what's the expected outcome of baseball? Well, in baseball, you play to win. You score as many runs as you can. There's always a winner in baseball, and that means there's always a loser in baseball.

But what about pizza? Well, in pizza, we're not really -- there's no winning. How do you win pizza? You don't. But you do look for, "Are we satisfied?" And sometimes that can be different amounts over different times or with different people or on different days. And we get to decide when we feel satisfied. If we're still hungry, we might have some more. If you eat too much, though, you just feel gross.

(Laughter)

So what if we could take this pizza model and overlay it on top of sexuality education? A lot of sexuality education that happens today is so influenced by the baseball model, and it sets up education that can't help but produce unhealthy sexuality in young people. And those young people become older people.

But if we could create sexuality education that was more like pizza, we could create education that invites people to think about their own desires, to make deliberate decisions about what they want, to talk about it with their partners, and to ultimately look for not some external outcome but for what feels satisfying, and we get to decide that.

You may have noticed in the baseball and pizza comparison, under the baseball, it's all commands. They're all exclamation points. But under the pizza model, they're questions. And who gets to answer those questions? You do. I do.

So remember, when we're thinking about sexuality education and sexual activity, baseball, you're out. Pizza is the way to think about healthy, satisfying sexual activity, and good, comprehensive sexuality education.

Thank you very much for your time.

(Applause)

I'd like to talk/ to you/ today/ about a whole new way/ to think about sexual activity and sexuality education,/ by comparison.//

今日 お話ししたい事は - 性行為や性教育に関しての - 全く違った見解比較です

If you talk to someone/ today/ in America/ about sexual activity,/ you'll find pretty soon/ you're not just talking/ about sexual activity.//

もし今日アメリカで性行為について - 誰かと話したら 話しているのは性行為だけではない事に - すぐに気づくでしょう

You're also talking/ about baseball.//

それは野球について話しているとも言えるのです

Because baseball is the dominant cultural metaphor/ that Americans use to think about/ and talk about sexual activity,/ and we know/ that because there's all this language/ in English/ that seems to be talking about baseball/ but that's really talking/ about sexual activity.//

アメリカで性行為について話す時 - 野球が例えとして - 一番よく使われるからです 英語では 野球のことを話しているようでも 実は性行為について 話しているということがよくあります

So,/ for example,/ you can be a pitcher or a catcher,/ and that corresponds to/ whether you perform a sexual act/ or receive a sexual act.//

あなたがピッチャーかキャッチャーだとします それはあなたが性行為を - 受ける側か与える側かの比喩です

Of course,/ there are the bases,/ which refer to specific sexual activities/ that happen in a very specific order,/ ultimately/ resulting in scoring a run/ or hitting a home run,/ which is usually having vaginal intercourse/ to the point of orgasm,/ at least/ for the guy.//

明確な順序で - 具体的な性行為を意味する - ベースも勿論あります 最終的に点を取ったりホームランという - 結果になるのは 通常それは膣性交で - オーガズムに達する事を意味しています 少なくとも男性はそうですが

(Laughter)/ You can strike out,/ which means/ you don't get to have/ any sexual activity.//

(笑) 三振もあります それは全く性行為がないことを意味します

And/ if you're a benchwarmer,/ you might be a virgin or somebody/ who for whatever reason isn't in the game,/ maybe/ because of your age or because of your ability or because of your skillset.//

もし補欠なら 性行為がない生活をしているか バージンかもしれません それは年齢によるものか不能なのか - 技術的問題が原因なのかもしれません

A bat's a penis,/ and a nappy dugout is a vulva,/ or a vagina.//

バットはペニスを意味し - ベンチは外陰部か膣

A glove/ or a catcher's mitt is a condom.//

グローブやキャッチャーミットはコンドーム

A switch-hitter is a bisexual person,/ and we gay and lesbian folks play for the other team.//

スイッチヒッターはバイセクシュアル ゲイやレスビアンは相手チームの為にプレイします

And then/ there's this one:/ "if there's grass/ on the field,/ play ball."//

こういう言葉があります 「野原があれば 野球をしよう」

And that usually refers to/ if a young person,/ specifically often/ a young woman,/ is old enough/ to have pubic hair,/ she's old enough/ to have sex/ with.//

それは通常 こういうことです もし若者 特に若い女性で - 恥毛があるなら 十分に - 性交可能な年齢だという意味です

This baseball model is incredibly problematic.//

この野球モデルには驚くべき問題があります

It's sexist.// It's heterosexist.//

同性愛者に対する差別であり

It's competitive.// It's goal-directed.//

目標を定められた競争です

And it can't result in healthy sexuality/ developing in young people/ or/ in adults.//

それでは若い人達や大人達の中に - 健全な性を育てる事にはなりません

So we need a new model.//

新しいモデルが必要なのです

I'm here/ today/ to offer you/ that new model.//

そのモデル紹介の為に今日は来たのです

And it's based on pizza.//

そのモデルは - ピザです

Now pizza is something/ that is universally understood/ and/ that most people associate with a positive experience.//

今やピザは世界中に知られてます 殆どの人はピザからポジティブなものを想像します

So let's do this.//

それでこうしましょう

Let's take baseball and pizza/ and compare it/ when talking about three aspects of sexual activity:/ the trigger/ for sexual activity,/ what happens during sexual activity,/ and the expected outcome of sexual activity.//

性行為の3つの点を話し合うのに - 野球とピザを比較してみましょう 性行為を触発するもの - 行為の間に起きる事 - 行為から期待される結果の3つです

So/ when do you play baseball?//

野球はどんな時しますか?

You play baseball/ when it's baseball season/ and when there's a game/ on the schedule.//

野球シーズン時や - 計画されている時ですね

It's not exactly/ your choice.//

必ずしも 自分で選べませんね

So/ if it's prom night/ or a wedding night/ or/ at a party/ or/ if our parents aren't home,/ hey,/ it's just/ batter up.//

プロムナイトか 結婚式の夜か - パーティの時か 親が留守の時です 打席につけ!と言われているのです

Can/ you imagine saying/ to your coach,/ "Uh,/ I'm not really feeling/ it/ today,/ I think/ I'll sit this game out."//

こうコーチに言えますか? 「今日は そんな気分になれないので 試合には出ません」と

That's just not the way/ it happens.//

そんな事はありませんね

And when you get together/ to play baseball,/ immediately/ you're with two opposing teams,/one playing offense,/one playing defense,/ somebody's trying to move deeper/ into the field.//

野球をしようと集まれば - 直ちに 相対する2チームが集まります 1つのチームは防御もう一方は攻撃 グラウンドをどんどん突き進む姿は

That's usually/ a sign/ to the boy.//

男性の行動を意味し

Somebody's trying to defend people/ moving into the field.//

グラウンドを突き進む人を押さえようとする姿は

That's often given to the girl.//

女性の行動の比喩です

競争の世界です

We're not playing/ with each other.//

仲良く遊んでいるわけではありません

We're playing/ against each other.//

対抗し合っているのです

And when you show up/ to play baseball,/ nobody needs to talk/ about what we're going to do/ or how this baseball game might be good/ for us.//

あなたが野球の試合に現れても - 何をするか試合をどう進めて行くか 誰も話し合うわけでもありません

Everybody knows the rules.//

皆 ルールを知っています

You just take your position/ and play the game.//

ただ自分のポジションにつき試合をするだけです

But when do you have pizza?//

でもピザを食べる時は?

Well,/ you have pizza/ when you're hungry/ for pizza.//

ピザを食べたい時に食べますね

It starts with an internal sense,/ an internal desire,/ or a need.//

内から来る感覚 欲望 または 必要性からです

"Huh.// I could go for some pizza."//

「そうね ピザでも食べようか」

(Laughter)/ And/ because it's an internal desire,/ we actually have some sense of control/ over that.//

(笑) 内から来る欲望なので - ある制御感があります

I could decide/ that I'm hungry/ but know/ that it's not a great time/ to eat.//

お腹が空いたと解りはしますが - 食べるべき時かそうでないか判断出来ます

And then/ when we get together/ with someone/ for pizza,/ we're not competing/ with them,/ we're looking/ for an experience/ that both of us will share that's satisfying for both of us,/ and when you get together/ for pizza/ with somebody,/ what's the first thing/ you do?//

それで誰かとピザを一緒に食べる時 - その人とは競争していません 2人が満足出来る事 - 2人が分かち合う事 - そんな経験を求めているのです ピザを食べようと集まったら - 最初に何をしますか?

You talk about it.//

話し合いますね

You talk about what you want.//

何が欲しいか

You talk about what you like.//

何を食べたいかを話し合いますね

You may even negotiate it.//

交渉さえするかもしれません

"How do you feel about pepperoni?"// (Laughter)//

「ペパロニはどう?」(笑)

"Not so much,/ I'm kind of a mushroom guy myself."//

「あんまり好きじゃない マッシュルームの方がいい」

"Well,/ maybe/ we can go half and half."//

「じゃ半々でいきましょう」

And/ even if you've had pizza/ with somebody/ for a very long time,/ don't you still say things like,/ "Should we get the usual?"//

たとえ 随分長い間 ピザを一緒に食べている人にも こんなことを言いませんか 「いつものにしよう」

(Laughter) "Or maybe/ something/ a little more adventurous?"//

(笑) 「それとも もう少し何か冒険してみる?」

Okay,/ so/ when you're playing/ baseball,/ so/ if we talk about during sexual activity,/ when you're playing/ baseball,/ you're just supposed to round/ the bases/ in the proper order one/ at a time.//

しかし野球を見てみましょう 性行為で起きることを 野球に例えるなら 正しい順に1つずつ ベースを - 回る事になっているだけです

You can't hit the ball/ and run to right field.//

ボールを打たずに1塁には走れません

That doesn't work.//

それはあり得ません

And you also can't get to second base/ and say,/ "I like it here.// I'm going to stay/ here."//

2塁のベースに行って - 「ここが好きだから ここにいるよ」とは言えません

No.//

ダメです

And also,/ of course,/ with baseball,/ there's,/ like,/ the specific equipment and a specific skill set.//

野球は当然の事ながら - 特殊な道具 あらゆる技術が必要で -

Not/ everybody can play baseball.// It's pretty exclusive.//

誰でも出来るわけではなくかなり限られてます

Okay,/ but what about pizza?//

ではピザは?

When we're trying to figure out/ what's good/ for pizza,/ isn't it all/ about what's our pleasure?//

ピザのいい点はと考えると - 喜び以外に何もありませんね

There are a million different kinds of pizza.//

あらゆる種類のピザ -

There's a million different toppings.//

あらゆる種類のトッピング -

There's a million different ways/ to eat pizza.//

あらゆる食べ方があります

And none of them are wrong.// They're different.//

どれも間違いではなく異なっているだけです

And in this case,/ difference is good,/ because that's going to increase/ the chance/ that we're having/ a satisfying experience.//

違いは良い事です なぜなら それだけ満足できる経験の 選択肢が増えるからです

And lastly,/ what's the expected outcome of baseball?//

最後に 野球からどんな結果を期待出来ますか

Well,/ in baseball,/ you play to win.//

野球では勝とうと試合をし -

You score/ as many runs/ as you can.//

走者を多く出す程 点が上がります

There's always/ a winner/ in baseball,/ and that means/ there's always/ a loser/ in baseball.//

野球には必ず勝利者がいます という事は必ず敗者がいるという事です

But what about pizza?//

ではピザは?

Well,/ in pizza,/ we're not really --/ there's no winning.// How do you win pizza?//

そうですね 勝利はありません ピザをどうやって勝ち得ますか

You don't.// But you do look for,/ "Are we satisfied?"//

あり得ません楽しむだけです 「満足した?」と

And sometimes/ that can be different amounts/ over different times/ or/ with different people/ or/ on different days.//

時には 違った時に - 違った人と 違った日に - 量も変わってきます

And we get to decide/ when we feel satisfied.//

好きな時に決められます

If we're still hungry,/ we might have some more.//

もしまだ空腹ならもっと食べるかもしれません

If you eat too much,/ though,/ you just feel gross.//

でも食べ過ぎたら - 具合が悪くなるだけです

(笑)

So/ what if we could take this pizza model/ and overlay it/ on top of sexuality education?//

もしこのピザモデルを - 性教育に取り入れてみたらどうでしょう

A lot of sexuality education/ that happens/ today is so influenced by the baseball model,/ and it sets up/ education/ that can't help but produce unhealthy sexuality/ in young people.//

今の性教育の多くは - 野球のモデルに影響されていて - 若年層に不健全な性が生まれざるを得ない - そんな教育をつくっているのです

And those young people become older people.//

そうやって彼らは老いていきます

But/ if we could create sexuality education/ that was more like pizza,/ we could create education/ that invites people/ to think about their own desires,/ to make deliberate decisions/ about what they want,/ to talk about it/ with their partners,/ and to ultimately look for not some external outcome/ but for what feels satisfying,/ and we get to decide/ that.//

でも もしピザの様な - 性教育を作ったなら - 人を受け入れる教育を作れるでしょう 自分の欲求を考え 自分の欲求を熟考して物事を決め パートナーと共に話し合い - 最終的には 外的成果でなく - お互いの満足感を - 探し求めます それは自分達で決められる事です

You may have noticed in the baseball and pizza comparison,/ under the baseball,/ it's all commands.//

もう気がつかれたかもしれませんが 野球とピザの比較で言えることは - 野球では全てが感嘆符での -

They're all exclamation points.//

命令です

But under the pizza model,/ they're questions.//

でもピザモデルでは質問です

And who gets to answer/ those questions?//

そんな質問に答えられるのは誰でしょう?

You do.// I do.//

あなたで そして私です

So remember,/ when we're thinking/ about sexuality education and sexual activity,/ baseball,/ you're out.//

覚えていてください 性教育と性行為について考える時 - 野球モデルはもう古いのです

Pizza is the way/ to think about healthy,/ satisfying sexual activity,/ and good, comprehensive sexuality education.//

ピザモデルは健全で満足な性行為を - そして包括的性教育を 考察する方法なのです

Thank you very much/ for your time.//

有り難うございました

(拍手)

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

sexual

性の,男女(雌雄)の

有性生殖の

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

sexuality

(両性の)性的特質

性欲,性的関心

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

comparison

(…と…との)『比較』《+『of』+『名』+『with』(『to』)+『名』》;(…間の)比較《+『between』+『名』》

(…を…に)たえること《+『of』+『名』+『with』(『to』)+『名』》

(形容詞・副詞の)比較変化

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

dominant

『支配的な』,最も有力な

(位置が)群を抜いて高い,そびえ立つ

(手・目など左右のいずれかが)力のある

(遺伝で)優性の

(音階で)第5度音の,属音の

(遺伝の)優性形質

第5度音,属音

cultural

『文化的な』;教養の,文化の

『栽培上の』;培養の

metaphor

隠喩,暗喩(like, asなどを用いない比喩;たとえばLife is as long and hard as a journey.(人生は旅のように長くつらいものだ)といえば直喩で,Life is a journey.(人生は旅だ)といえば隠喩)

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

pitcher

(通例片手のついた)『水差し』;(ミルクなどの)水差し1杯の量

catcher

『捕らえる人』(『物』)

『捕手』・(捕鯨の)キャッチボート

correspond

『一致する』,符合する,調和する;(…と)一致する《+『with』(『to』)+『名』》

(性質・機能などの点で)(…に)似ている,相当する《+『to』+『名』》

『文通する』,信通する;(…と)文通する《+『with』+『名』》

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

perform

〈困難なことなど〉‘を'『成し遂げる』

〈義務・約束など〉‘を'『果たす』,履行する

〈劇など〉‘を'『上演する,演奏する』

成し遂げる,果たす

上演する,演奏する

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

refer

(情報・援助などを得るため)(…に)〈人〉‘を'『差し向ける』,行かせる(send, direct)

(委員会などに)〈問題など〉‘を'『委託する』,持ち込む

《まれ》〈物事〉‘を'(…の)せいにする

(…に)『話を及ぼす』,ふれる

(…に)『関係する』,当てはまる

(辞書・メモなどを)『参照する』;引用する;(人に)問い合わせる

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

ultimately

最後に,ついに

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

score

(ゲーム・競技の)『スコア』,得点記録

(ゲーム・競技の)『得点』

(試験の)点数,評点

《おもに文》20[の単位]

《複数形で》多数(の…)《+『of』+『名』》

《まれ》勘定,借金

《単数形で》理由,根拠,原因

(また『score mark』)刻み目,線,印

総譜,楽譜

(ゲーム・競技で)〈点数〉‘を'『得点する』

〈競技〉‘の'得点を記録する

〈得点〉‘を'〈人〉‘に'与える《+『名』〈人〉+『名』〈得点〉=+『名』〈得点〉+『to』(『for』)+『名』〈人〉》

〈試験〉‘を'採点する;(試験で)…‘の'点をとる《+『名』+『on』+『名』》

(…で)…‘に'刻み目(印)をつける,線をひく《+『名』+『with』+『名』》

《米話》…‘を'こきおろす,酷評する

《通例受動態で》(…のために)〈音楽〉‘を'作曲(編曲)する《+『for』+『名』》

(ゲーム・競技で)『得点する』

優勢となる,成功する

《俗》〈男が〉(女を)くどき落とす《+『with』+『名』》

《俗》麻薬を売う

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

vaginal

膣の(に関する)

intercourse

(個人や帽団の間の)『交際』,交流,連絡,取引;(思想・気持ちなどの)(…との)相互交換,やりとり《+『between』(『with』)+『名』》

=sexual intercourse

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

orgasm

オルガスム,性交での絶頂感

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

laughter

『笑い』,笑い声

strike

〈人〉‘を'『なぐる』;〈物〉‘を'『たたく』,打つ

〈打撃・攻撃〉‘を'加える;…‘を'打撃を加える

〈人が〉(;に)…‘を'『ぶつける』,たたきつける,衝突させる《+名+on(against)+名》

〈物が〉…‘に'ぶつかる,突き当たる

(…に)〈刃物など〉‘を'突き刺す《+名+into+名》;(…で)〈人〉‘を'突き刺す《+名+with+名》

〈マッチ〉‘を'する〈火・火花〉‘を'打って出す

〈時計が〉〈時刻〉‘を'『たつ』;(楽企で)〈音〉‘を'出す《+名+on(with)+名》

〈目・耳・鼻〉‘を'打つ,捕らえる

〈人,人の心〉‘を'『打つ』,感じさせる,感銘させる

〈物事が〉〈人,人の心〉‘に'浮かぶ,思い当たる

…に行き当たる,‘を'ふと見つける

〈病気,苦痛などが〉…‘を'襲う,悩ませる《+down+名,+名+down》

《しばしば受動態で》〈物事が〉〈人〉‘を'打ちのめす,圧倒する

(…に)〈恐怖など〉‘を'起こさせる,吹き込む《+名+into+名》

(…から)…‘を',削除する《+名+out of(from, off)+名》

〈貨幣・メダルなど〉‘を'打って造り出す,鋳造する

〈植物が〉〈根〉‘を'張る,降ろす

〈ある態度・姿勢〉‘を'とる

〈契約〉‘を'結ぶ;〈収支〉‘を'決算する;〈平均〉‘を'出す

〈テントなど〉‘を'取りはずす…〈船・旗など〉‘を'降ろす

〈組合・組合員が〉〈仕事〉‘を'中止してストライキに入る;〈工場・雇用者など〉‘に'ストライキを宣言する

(…めがけて)『打さ』,攻撃する;(…を)たたく《+at+名》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+against(on, upon(+名)》

(…に)〈光・音などが〉当たる《+on(upon)+名》

〈物事が〉印象を与える,(ある)感じを与える

(考えなどを)ふと思いつく《+on(upon)+名》

〈マッチなどが〉火が単,発光する

〈時計・鐘などが〉鳴る;〈時刻などが〉打ち鳴らされる

〈さし木などが〉根づく,根が出る

(…の方向へ)向かう,行く,進む《+toward(for,into,to)+名》

〈組合・組合員が〉(…を要求して,…に反対して)ストライキを行う《+for(against)+名》

『ストライキ』

(野球で)『ストライク』

(金鉱・石油などの)掘当て;大もうけ

功撃,(特に)航空攻撃 空襲

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

virgin

『処女』,おとめ;末婚婦人

《the Virgin》聖母マリア

《名詞の前にのみ用いて》『処女の』,処女らしい

(物が)『汚れのない』,純潔な,純粋の

『初めての』

末開拓の,末使用の

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

bat

『コウモリ』

penis

陰茎,ペニス

nappy

=diaper

dugout

丸木舟

(地面や山腹を掘った)待避壕(ごう)

(野球場の)選手控え所,ダッグアウト

vulva

陰門,外陰部

vagina

glove

(五指の分かれている)『手袋』

(野球の)『グローブ』;(ボクシング用の)グラブ

…‘に'手袋をはめる

(野球で)〈ボール〉‘を'グローブで捕る

mitt

(野球で,特にキャッチャー・一塁手用の)ミット

婦人用の長手袋(絹・レースなどで作られ,指先がなくひじまでおおう)

=mitten

《俗》《おどけて》手

condom

コンドーム(ゴム製の避妊具・性病予防具)

bisexual

雌雄両性の;雌雄同体の

両性愛の

両性具有者(男女いずれにも性的反応を示す人)

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

gay

『陽気な』,愉快な,うきうきした

はでな色の,華やかな

放蕩な,不身持ちの

《話》同性愛の,ホモの

lesbian

(女性間の)同性愛の

レズビアン,同性愛の女

folk

《米はしばしば複数形で》(住所・年齢・境遇などの特殊な)『人々』

《米はしばしば複数形で》(一般の)人々,世人(people)

《話》《one's folks》『家族』;親族;両親

《古》民族,種族;国民

=folk song

《話》《呼び掛けに用いて》皆さん,お立ち合い

民衆(庶民)に起源を持つ,民衆(庶民)の;民俗の

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

grass

〈U〉《集合的に》『草』;牧草;イネ科の植物

〈U〉『草地』;牧草地,芝生

〈U〉《俗》マリファナ(marijuana)

〈C〉《英俗》密告者

〈人が〉仕事を離れて休養する

〈人〉を休ませる,に暇を出す

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

ball

〈C〉『球』,まり,『ボール』

〈U〉球技;野球(baseball)

〈C〉(野球で)

ボール

投球;打球

〈C〉弾丸(bullet)

〈C〉球状のもの

〈C〉(特の体の)丸くふくらんだ部分

《複数形》《俗》睾丸(こうがん),きんたま

…'を'球の形にする

球になる

specifically

明確に(clearly)

特に,とりわけ

すなわち,言い替えれば(namely)

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

pubic

恥丘の,恥骨の

hair

〈C〉(人間・動物の1本の)『毛』;(植物・昆虫などの)毛

〈U〉《集合的に》『髪の毛』,毛,毛髪;(動物の)体毛

《a~》1本の毛ほどの量(距離,程度),ごくわずか

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

incredibly

信じられないほど

sexist

男女差別主義者

competitive

競争の,競争による

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

pizza

ピッツァ,ピザ(チーズ・トマトなどをパイ皮にのせて焼いた料理)

universally

いたる所に(で);一般に

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

aspect

〈C〉〈U〉《文》(人の)『顔つき』,『表情』

〈C〉〈U〉(物の)『外観』,『様子』

〈C〉(思想・状況・計画などの)『様相』,局面,面

〈C〉(家・部屋などの)向き,方向

trigger

(銃砲の)引き金

《話》敏しような,抜け目のない

〈一連の事件・反応など〉‘を'起こす,誘発する《+off+名,+名+off》

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

schedule

《おもに米》(列車などの)『時間表』,時刻表;(授業などの)時間割り

(時間によって定めた)『予定』,計画,スケジュール

(料金などの)一覧表,細目表

…‘の'スケジュール(時間表,一覧表)を作る;…‘を'スケジュールに入れる

《しばしば受動態で》…‘を'予定する

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

prom

《米話》(特に高校・大学などで公式に行う)ダンスパーティー

《英話》=promenade concert

《英話》=promenade2

wedding

(特に,教会で誓いを済ませた後で宴会のある)結婚式,婚礼

batter

(野球・クリケットの)『バッター』,『打者』

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

coach

(箱形・屋根付き)『大型四輪馬車』;(鉄道以前の)駅馬車

(sleeping car, parlor carと区別して)普通客車

《米》大型バス;《英》長距離バス

(また『coacher』)(競技車・チームなどの)『コーチ』,監督;(野球で)(1塁・3塁の)走塁コーチ;(歌手・俳優などの)指導者;(受験指導の)家庭教師

〈米〉(飛行機・列車・バスなどの)普通席

〈チーム・学生など〉'を'『指導する』;…‘に'(…の)指導をする《+『名』+『for』+『名』

+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

指導をする,コーチをする

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

oppose

…‘に'『反対する』,抵抗する(object to)

(…に)…‘を'対照させる,対抗させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

deeply

『深く』

(色が)濃く

(声が)太く,(音調が)低く

(程度が)非常に,深く

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

defend

(…から)…'を'『守る』,保護する《+『名』+『against』(『from』)+『名』(do『ing』)》

(言論などで)…'を'『擁護する』,支持する

(法廷で)〈被告〉'を'『弁護する』

防御する,身を守る

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

hungry

『飢えた』,空腹の;空腹にさせる

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,渇望して《+『after』(『for』)+『名』》

(土地などが)不毛の,やせた

internal

『内側の』,内部にある

『国内の』(domestic)

内からとる,内用の

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

desire

…‘を'『切望する』,要求する,希望する

…‘に'性的欲望を感じる

『願望』,欲望;要望,要求

《通例単数形で》『望みのもの』

〈C〉〈U〉(…に対する)性的欲望《+『for』+『名』》

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

compete

(…と…を)『競う』,競争する《+『with』+『名』+『for』+『名』》

《通令否定文で》(…に)『匹敵する』《+『with』+『名』》

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

satisfy

〈物事が〉〈人〉‘を'『満足させる』,喜ばせる

〈欲望・必要・要求・条件など〉‘を'『満たす』,充足する

〈借金〉‘を'『返済する』,〈不正・損害など〉‘を'償う

満足を与える

first thing

まず最初に,朝一番に

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

negotiate

(人と)〈物事〉‘を'『取り決める』,『協定する』《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

〈小切手・手形・証券など〉‘を'売却する,換金する

《話》〈障害・因難〉‘を'うまく乗り越える,切り抜ける

(人と物事について)取り決める,協定する《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『for,on,over』)+『名』》

mushroom

キノコ,食用キノコ

キノコ状の物

(キノコのように)早く成長するもの

急速に成長する(広がる,ふえる)

キノコ状に広がる

キノコ狩をする

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

usual

『いつもの』,通例の,おきまりの

adventurous

冒険好きな,大胆な

冒険的な,危険な

okay

=OK,O.K.

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

round

…『を[ぐるっと]回って』,を一周して

…『を曲がって』

…『の周囲に』,を取り巻いて

…『のあちこちに』,の辺りに

…『ころ』

(ぐるりと)回って,巡って

周囲が(に)

あちこち[に],方々[に];行き渡って

回り道して

(ある場所へ)回って

『球状の』,丸い

(タイヤ・輪のように)円形の,丸い

(断面の丸い)円筒(円錐)形の

(肩・筆跡などが)丸みのある,丸々とした

《名詞の前にのみ用いて》(数量が)完全の,ちょうどの

『丸い物』;円,輪;球,円筒形

(中心・軸をまわる)『回転』,(天体の)回転運動

《しばしば複数形で》(職務上などの)巡回,見回り

《単数形で》(行い・でき事の一つの)連続;繰り返り;(…が)ひとしきり続くこと《+『of』+『名』》

(ボクシングの一勝負の中の)『ラウンド』,回,(ゴルフデ全部のホールを回る)ラウンド,(カードゲームの)一回り

輪唱

(銃砲の)1回の射撃,一斉射撃

(射撃用弾薬の)1回分

(牛のもも肉の)丸切り,(パンの)丸切り《+『of』+『名』》

輪舞,円舞

…‘を'『丸くする』,‘に'丸みをつける

…‘を'『回る』,曲がる

〈端数をもつ数字〉‘を'端数を切り捨てて(概数で)表す《+『down』+『名』+『to』+『名』》

…‘を'完成する,仕上げる

…‘を'くちびるを丸くして発音する

『丸くなる』

回る,曲る

完成する

proper

(目的に)『適切な』,ふさわしい

《文》《補語にのみ用いて》《『be proper to』+『名』…に固有の,本来備わっている》

基準にかなった,正式の

(行き過ぎるぐらいに)礼儀正しい

《名詞の前にのみ用いて》厳密な,正確な

《名詞の後に置いて》厳密な意味での,真の,純粋の

《名詞の前にのみ用いて》すばらしい,すてきな;《おもに英話》全くの

right field

(野球の)右翼,ライト

second base

(野球の)二塁,二塁手

equipment

《集合的に》『備品』;『装備』,したく

(…を)『装備すること』(している状態)《+『with』+『名』》

(仕事などに)必要な知識(能力)《+『for』+『名』(do『ing』)》

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

exclusive

『除外する』,排他的な;相いれない;(人が)打ち解けない

入会に制限のある,選ばれた人のための

《名詞の前にのみ用いて》『独占的な』,専用の

完全な,全くの

《話》(商品・ホテルなどが)高級な,一流の

(新聞の)独占記事

(特定の品の)独占商品

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

pleasure

(…の)『喜び』,『楽しみ』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『うれしい』(『楽しい』)『こと』

〈U〉〈C〉(とくに肉体的)快楽,悦楽

〈U〉《所有格の次に用いて》(…の)意志,希望

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

topping

この上ない,すてきな

(ケーキなどにかける)糖衣,(料理の)添え物,ソース

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

satisfying

満足を与える,満足な,申し分のない

lastly

最後に,結局

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

winner

『勝利者』,優勝者;(競馬の)勝ち馬

受賞者

うまくいくもの(こと),期待できるもの(こと)

loser

負ける,(負けた)人,敗北者

winning

決勝の,勝利を得た

(表情・性格などが)魅力のある,愛きょうのある

〈U〉勝つこと,勝利

《複数形で》(特にとばくで)勝った金,賞金

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

days

たいてい昼間は

satisfied

(人が)『満足した』,満ち足りた

(勘定などを)すっかり払った

(議論などで)納腐する,確信する

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

gross

『全体の,総計の』(entire)

(人が)太りすぎた,でぶの

粗野な,下品な(vulgar)

(食物が)粗悪な

(誤り・誤解などが)はなはだしい,全くひどい(very bad)

(植物が)はびこった,伸びほうだいの…(霧などが)濃い,密な

グロス(12ダース,144個)

《the~》《文》全体;大部分

…の総利益をあげる

overlie

〈覆い・地層などが〉‥‘の'上に横たわる(重なる)

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

unhealthy

(人が)健康でない,病弱の;健康でないことを示す

(場所・気候などが)健康によくない

道徳上よくない,不健全な

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

deliberate

『よく考えた』,熟考した;故意の,計画的な

『思慮ある』,慎重な

落ち着いた,ゆうゆうとした

…'を'『よく考える』,熟考する;…'を'審議する

(…について)『よく考える』,熟考する;審議する《+『over』(『on,upon,about』)+『名』(do『ing』)》

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

external

『外側の』,外部の

(作用・動作などが)『外側からの』,外部からの

表面上の,見せかけの

体外の;体外用の

外国の(foreign)

(…の)外観,外形《+『of』+『名』》

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

command

…'を'『命令する』,命じる;…‘に'命令する

…'を'『指揮する』,‘の'支配権を握る

〈感情など〉'を'抑制する,支配する

《文》…'を'自由にする,意のままにする

〈人が〉〈同情・尊敬など〉'を'集める,‘に'値する;〈物が〉…‘に'値する

〈場所・建物が〉'を'見渡す,見晴らす,見おろす

命令する,指揮権を持つ

〈C〉『命令』,号令

〈U〉(…の)『指揮』,指揮権,支配権;(…の)支配下《+『of』+『名』》

〈U〉(感情などの)『抑制』,(…を)抑制する力《+『of』+『名』》

〈U〉《時にa~》(言語などを)自由に駆使する力,(金銭を)自由に使えること《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)見晴らし,展望《+『of』+『名』》

〈C〉管轄下の部隊,管轄区域,司令部

exclamation point

感嘆符(!)(《英》exclamation mark)

comprehensive

理解力のある,分かりのいい

包括的な,範囲の広い

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画