TED日本語 - ケビン・ブリール: うつ病をわずらうコメディアンの告白

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ケビン・ブリールは鬱とは無縁に見える青年でした。バスケチームのキャプテンで、パーティーにくり出し、面白くて自信に満ちて見えたからです。この講演で自らの命を救ったある夜について告白します。告白する必要があったのは簡単な一言でした。

Script

私の人生で 長い間 2つの 全く違う人生を歩んできたように思います 皆が見ている人生と 自分だけが知っている人生です 皆が見ている 人生では 私は 彼らの友であり 息子、兄弟 お笑い芸人 そしてティーンです これが 皆が見ている自分 もし 私の友人や家族に聞いたら そんな答えが返ってくるでしょう 事実 それが私の大部分であり私は そういう人間です でも もし私自身に自分のことを聞いたら 同じことを言うだろうと思います 嘘はついていませんが 完全に真実を伝えているとも言えません なぜなら 本当のところ それは 皆が理解している私の姿であり 私だけが知っている私の姿 本当の私は ― 鬱と激しく戦っている青年 うつ病を患って 6年になります 毎日 続いています

さて これまでうつ病を発症したことが ない方や この病気が何であるか知らない方は 私の告白に驚かれるかもしれません かなり 一般化した誤認のせいでしょう それは うつ病とは人生が上手く行かないとき 彼女と別れたり愛する人を失ったとき 希望していた職に就けなかったとき ただ悲しくなるというものです でも不幸で悲しくなるのは当然のことです 自然な人間の感情です 本当の うつ病とは人生が上手く行かないとき 悲しくなるのではなく すべてが上手く行っているとき 悲しくなるのが本当の うつ病です これが 私が苦しんでいるうつ病です

正直に言うと ― ここに立って お話することは勇気がいりました 鬱について話すことです 皆にとっても 話しにくいテーマのように思います ですから 誰も話したがりません 鬱については 話題にあがりませんが 私たちは 議論する必要があります 今 とても大きな問題だからです でも ソーシャルメディアでは見かけませんよね? フェイスブック、ツイッターで目にしません ニュースでも取り上げないハッピーではないし 楽しくもないし暗い話題だから どこにも取り上げられないので事の重大性が分かりません

これを聞けば 重大性と深刻さを理解していただけます 30秒ごとに ― 世界のどこかで30秒ごとに 自ら命を絶っている人たちがいます 鬱のためです ご近所かもしれないし隣国かもしれないし 遠い大陸の向こうかもしれない でも事実です この瞬間にも毎日起こっています 私たち 社会はこんな問題を見て 「だから何?」と言ってしまう傾向があります 「だから何?」「それは貴方の問題だ」 「それは彼らの問題だ」 悲しいとか同情するとか言いますが 「だから何?」とも言います

2年前うつ病とは 私の問題でした これまで 何百万回も座ってきた 自分のベッドの端に腰かけて 自殺を考えました 自殺願望がありましたがもし 私のうわべだけの人生を見れば そんなことは想像だに しなかったでしょう 私はバスケチームのキャプテンで ドラマ・演劇と国語の年間優秀生徒 常に 成績優秀者名簿に名前があがって あらゆるパーティーに出かけていた うわべだけなら鬱なんて分からないでしょう 自殺願望があるなんて信じないでしょう でも 違いますあの夜 ― ベッドの上で 薬瓶をかたわら紙とペンを手にして 自らの命を 絶とうと考えていました 一歩手前でした 死を目前にしていました

でも 思いとどまりましたビルの屋上から 下を覗き込んだものの飛び降りなかった 幸運な人たちの 1人です 生き残った 幸運な1人 私は生き残りましたですから ここにいて 私の人生はこうです 簡単に言うとうつ病を患っています うつ病に苦しんでいます それで 長い間 ― 私は2つの 全く異なる人生を生きてきました お互いの人生が 常に片方を恐れていました 周りの人たちに本当の自分を知られるのが怖かった 皆が思っているような完璧で人気者の高校生では無かった 笑顔の下にはいつも苦しみがあって 明るさの影には暗い自分がいた 自分の肥大したパーソナリティーの下にはもっと大きな痛みが潜んでいた

ある人は 女の子に好かれないのを恐れるし サメが怖い人死の恐怖に怯える人もいます 私の場合 人生の大部分において自分自身が怖かった 本当の自分 正直さ 弱さが怖かった その恐怖が ― 私を 隅に追い詰めて どこにも行き場がなくなって出口は1つだと思った この出口について来る日も来る日も 考えていた 毎日です 正直に お話しするなら 今も ずっと考えていますこれが この病であり 私が戦っているもので鬱なんです うつ病は 水疱瘡とは違う かかってしまえば二度とかからない病気とは違います 共存していく病気でその中で生きなければいけない 追い出せないルームメート無視できない声なんです 逃れられない感情であり 最も怖いのがしばらくすると ― 何も感じなくなってしまいそれが 普通になってしまうこと 何より 本当の恐怖は 自分自身の内なる戦いではなく 他人の心にある鬱への悪いイメージで 恥や うしろめたさ 友人の顔に現れる非難の表情 廊下で あいつは弱いとささやかれ 頭がおかしいと言われること これが助けを求めることの妨げになります これが原因で我慢したり 隠したりするんです 悪いイメージがそうさせるんです 病気のことを隠してしまう 毎日 ベッドから出られなくて どんなに それを埋めようとしても人生が空っぽに思えて 隠してしまうんです鬱に対して ― 社会的不名誉という事実があるからです 間違いない事実です違うと思われる方は フェイスブックの近況報告で ベッドから出られないのは 背中が痛いのではなく 鬱で 毎朝ベッドから出るのが辛いからだ なんて書き込めますか? これが悪いイメージです 残念なことに 私たちの世の中では腕の骨を骨折すれば ギプスにメッセージをもらえますが 鬱だと告白すれば皆が逃げていきます これが 悪いイメージです 私たちは 身体の病気には非常に寛容ですが 精神となると違います全くの無知です 純粋な無知こそが 鬱や心の病気を受け入れない 世界を作っています 私には これが皮肉な状況に見えます 鬱とは 世界中で最も診断されている病の1つにも関わらず ほとんど議論されないから うつ病は 隅に追いやられてしまう 知らないふりをして自ら治癒してくれるのを待つだけです

この病気は 治っていませんこれからも治りません 彼らが そう望んでいるだけです 計画も無く先延ばしにしているだけですし こんな重大な問題を先延ばしにしてはいけません どんな問題でも解決の第一歩とは 問題があることを認めること まだ できていませんよね 話し合いを恐れていたら答えなんか見つけられません

私には解決方法も分かりません 分かっていたら良いんですが分かりません・・・ でも だからこそここから始めなくてはいけないんだと思います 私から 皆さんから始めましょう 苦しんでいる人々から始めなければいけない 影に隠れている人々です 立ち上がって 沈黙を破りましょう 信じるもののために勇気を出しましょう なぜなら 私が学んだ事が1つあるとすれば 最も大きな問題としてあげるなら 他者のことを理解しない世界を 構築してはいけません 自分を受け入れることを教えて自分らしく生きられる世界が必要です 正直になれば 人は皆 困難に陥り苦しんでいることが分かるでしょう 鬱にしても別のことにしても 傷つく気持ちは分かりますよね 心に傷を持つことがどんなことか分かります そして 癒しがどんなに重要か知っています でも 鬱とは現代社会の 深い傷であるにも関わらず バンドエイドを貼ることで満足して見て見ぬ振りをする

問題はありますよでも それで良いんです 鬱を患っていても大丈夫もし苦しんでいる方は 大丈夫だと分かってほしい あなたは病んでいるけど弱くない 問題だけどあなた自身ではない なぜなら 他人への恐怖 嘲笑 批判 悪いイメージを乗り越えられたら 鬱の正体が分かりますよ 人生の一部なんです 人生の一部というだけです 私は 鬱によって陥った人生で 大嫌いな部分があると同時に 多くの面でこの病気に感謝しています もちろん 病で谷底に転落しましたが 山頂を見せてくれるためだった 暗闇に追い込まれましたが 光を見るのに必要でした 19年の人生で何よりもつらいこの苦しみは 新しい見方をもたらしてくれました そして 心の痛みは希望を持つことを教えてくれた 希望と信頼自らを信頼すること 他者を信頼することこの状況を変えて 良くなるという信念声に出すこと 声に出して無知と戦うこと 不寛容と戦うこと そして何より 自分たちを愛することを学ぶこと 本当の自分を受け入れること 周りの人が期待する姿ではなくありのままの自分でいることです 私が信じる世界とは 自分が「陽」であることは「陰」を無視することではなく 逆境を無視するのではなく それを乗り越える力で評価されるべきと信じています 私が信じる世界とは誰かの目を見て 「地獄を体験している」と話したら 見つめ返して「私もだ」と言ってくれる世界 これで良いんです鬱でも大丈夫 私たちは人間ですから悶えたり 苦しんだりします 血が出て 泣くこともありますもし 真の強さとは 決して弱さを見せないことと思われていたら 間違っていると伝えたい 間違っています反対なんですから 私たちは人間です問題を抱えています 完璧な人なんていないそれで良いんです

無知を克服しましょう 不寛容を止めて不名誉も払拭しましょう そして 沈黙を打ち破るんですタブーを取り払いましょう 真実を見て話し合いを始めましょう なぜなら 1人で戦っている問題の 唯一の解決方法とは 一緒になって戦うこと 皆で結束するんです

私は できると信じます そう信じていますみんなありがとう 夢が叶いましたありがとう (拍手) ありがとう (拍手)

For a long time in my life, I felt like I'd been living two different lives. There's the life that everyone sees, and then there's the life that only I see. And in the life that everyone sees, who I am is a friend, a son, a brother, a stand-up comedian and a teenager. That's the life everyone sees. If you were to ask my friends and family to describe me, that's what they would tell you. And that's a huge part of me. That is who I am. And if you were to ask me to describe myself, I'd probably say some of those same things. And I wouldn't be lying, but I wouldn't totally be telling you the truth, either, because the truth is, that's just the life everyone else sees. In the life that only I see, who I am, who I really am, is someone who struggles intensely with depression. I have for the last six years of my life, and I continue to every day.

Now, for someone who has never experienced depression or doesn't really know what that means, that might surprise them to hear, because there's this pretty popular misconception that depression is just being sad when something in your life goes wrong, when you break up with your girlfriend, when you lose a loved one, when you don't get the job you wanted. But that's sadness. That's a natural thing. That's a natural human emotion. Real depression isn't being sad when something in your life goes wrong. Real depression is being sad when everything in your life is going right. That's real depression, and that's what I suffer from.

And to be totally honest, that's hard for me to stand up here and say. It's hard for me to talk about, and it seems to be hard for everyone to talk about, so much so that no one's talking about it. And no one's talking about depression, but we need to be, because right now it's a massive problem. It's a massive problem. But we don't see it on social media, right? We don't see it on Facebook. We don't see it on Twitter. We don't see it on the news, because it's not happy, it's not fun, it's not light. And so because we don't see it, we don't see the severity of it.

But the severity of it and the seriousness of it is this: every 30 seconds, every 30 seconds, somewhere, someone in the world takes their own life because of depression, and it might be two blocks away, it might be two countries away, it might be two continents away, but it's happening, and it's happening every single day. And we have a tendency, as a society, to look at that and go, "So what?" So what? We look at that, and we go, "That's your problem. That's their problem." We say we're sad and we say we're sorry, but we also say, "So what?"

Well,two years ago it was my problem, because I sat on the edge of my bed where I'd sat a million times before and I was suicidal. I was suicidal, and if you were to look at my life on the surface, you wouldn't see a kid who was suicidal. You'd see a kid who was the captain of his basketball team, the drama and theater student of the year, the English student of the year, someone who was consistently on the honor roll and consistently at every party. So you would say I wasn't depressed, you would say I wasn't suicidal, but you would be wrong. You would be wrong. So I sat there that night beside a bottle of pills with a pen and paper in my hand and I thought about taking my own life and I came this close to doing it. I came this close to doing it.

And I didn't, so that makes me one of the lucky ones,one of the people who gets to step out on the ledge and look down but not jump,one of the lucky ones who survives. Well, I survived, and that just leaves me with my story, and my story is this: In four simple words, I suffer from depression. I suffer from depression, and for a long time, I think, I was living two totally different lives, where one person was always afraid of the other. I was afraid that people would see me for who I really was, that I wasn't the perfect, popular kid in high school everyone thought I was, that beneath my smile, there was struggle, and beneath my light, there was dark, and beneath my big personality just hid even bigger pain.

See, some people might fear girls not liking them back. Some people might fear sharks. Some people might fear death. But for me, for a large part of my life, I feared myself. I feared my truth, I feared my honesty, I feared my vulnerability, and that fear made me feel like I was forced into a corner, like I was forced into a corner and there was only one way out, and so I thought about that way every single day. I thought about it every single day, and if I'm being totally honest, standing here I've thought about it again since, because that's the sickness, that's the struggle, that's depression, and depression isn't chicken pox. You don't beat it once and it's gone forever. It's something you live with. It's something you live in. It's the roommate you can't kick out. It's the voice you can't ignore. It's the feelings you can't seem to escape, the scariest part is that after a while, you become numb to it. It becomes normal for you, and what you really fear the most isn't the suffering inside of you. It's the stigma inside of others, it's the shame, it's the embarrassment, it's the disapproving look on a friend's face, it's the whispers in the hallway that you're weak, it's the comments that you're crazy. That's what keeps you from getting help. That's what makes you hold it in and hide it. It's the stigma. So you hold it in and you hide it, and you hold it in and you hide it, and even though it's keeping you in bed every day and it's making your life feel empty no matter how much you try and fill it, you hide it, because the stigma in our society around depression is very real. It's very real, and if you think that it isn't, ask yourself this: Would you rather make your next Facebook status say you're having a tough time getting out of bed because you hurt your back or you're having a tough time getting out of bed every morning because you're depressed? That's the stigma, because unfortunately, we live in a world where if you break your arm, everyone runs over to sign your cast, but if you tell people you're depressed, everyone runs the other way. That's the stigma. We are so, so, so accepting of any body part breaking down other than our brains. And that's ignorance. That's pure ignorance, and that ignorance has created a world that doesn't understand depression, that doesn't understand mental health. And that's ironic to me, because depression is one of the best documented problems we have in the world, yet it's one of the least discussed. We just push it aside and put it in a corner and pretend it's not there and hope it'll fix itself.

Well, it won't. It hasn't, and it's not going to, because that's wishful thinking, and wishful thinking isn't a game plan, it's procrastination, and we can't procrastinate on something this important. The first step in solving any problem is recognizing there is one. Well, we haven't done that, so we can't really expect to find an answer when we're still afraid of the question.

And I don't know what the solution is. I wish I did, but I don't -- but I think, I think it has to start here. It has to start with me, it has to start with you, it has to start with the people who are suffering, the ones who are hidden in the shadows. We need to speak up and shatter the silence. We need to be the ones who are brave for what we believe in, because if there's one thing that I've come to realize, if there's one thing that I see as the biggest problem, it's not in building a world where we eliminate the ignorance of others. It's in building a world where we teach the acceptance of ourselves, where we're okay with who we are, because when we get honest, we see that we all struggle and we all suffer. Whether it's with this, whether it's with something else, we all know what it is to hurt. We all know what it is to have pain in our heart, and we all know how important it is to heal. But right now, depression is society's deep cut that we're content to put a Band-Aid over and pretend it's not there.

Well, it is there. It is there, and you know what? It's okay. Depression is okay. If you're going through it, know that you're okay. And know that you're sick, you're not weak, and it's an issue, not an identity, because when you get past the fear and the ridicule and the judgment and the stigma of others, you can see depression for what it really is, and that's just a part of life, just a part of life, and as much as I hate, as much as I hate some of the places, some of the parts of my life depression has dragged me down to, in a lot of ways I'm grateful for it. Because yeah, it's put me in the valleys, but only to show me there's peaks, and yeah it's dragged me through the dark but only to remind me there is light. My pain, more than anything in 19 years on this planet, has given me perspective, and my hurt, my hurt has forced me to have hope, have hope and to have faith, faith in myself, faith in others, faith that it can get better, that we can change this, that we can speak up and speak out and fight back against ignorance, fight back against intolerance, and more than anything, learn to love ourselves, learn to accept ourselves for who we are, the people we are, not the people the world wants us to be. Because the world I believe in is one where embracing your light doesn't mean ignoring your dark. The world I believe in is one where we're measured by our ability to overcome adversities, not avoid them. The world I believe in is one where I can look someone in the eye and say, "I'm going through hell," and they can look back at me and go, "Me too," and that's okay, and it's okay because depression is okay. We're people. We're people, and we struggle and we suffer and we bleed and we cry, and if you think that true strength means never showing any weakness, then I'm here to tell you you're wrong. You're wrong, because it's the opposite. We're people, and we have problems. We're not perfect, and that's okay.

So we need to stop the ignorance, stop the intolerance, stop the stigma, and stop the silence, and we need to take away the taboos, take a look at the truth, and start talking, because the only way we're going to beat a problem that people are battling alone is by standing strong together, by standing strong together.

And I believe that we can. I believe that we can. Thank you guys so much. This is a dream come true. Thank you. (Applause) Thank you. (Applause)

For a long time/ in my life,/ I felt/ like I'd been living two different lives.//

私の人生で 長い間 2つの 全く違う人生を歩んできたように思います

There's the life/ that everyone sees,/ and then/ there's the life/ that only/ I see.//

皆が見ている人生と 自分だけが知っている人生です

And in the life/ that everyone sees,/ who I am is a friend,/ a son,/ a brother,/ a stand-up comedian and a teenager.//

皆が見ている 人生では 私は 彼らの友であり 息子、兄弟 お笑い芸人 そしてティーンです

That's the life everyone sees.//

これが 皆が見ている自分

If you were to ask/ my friends and family/ to describe me,/ that's/ what they would tell you.//

もし 私の友人や家族に聞いたら そんな答えが返ってくるでしょう

And that's a huge part of me.// That is/ who I am.//

事実 それが私の大部分であり私は そういう人間です

And/ if you were to ask/ me/ to describe myself,/ I'd probably say some of those same things.//

でも もし私自身に自分のことを聞いたら 同じことを言うだろうと思います

And I wouldn't be lying,/ but I wouldn't totally be telling you/ the truth,/ either,/ because the truth is,/ that's just the life everyone else sees.//

嘘はついていませんが 完全に真実を伝えているとも言えません なぜなら 本当のところ それは 皆が理解している私の姿であり

In the life/ that only/ I see,/ who I am,/ who I really/ am,/ is someone/ who struggles intensely/ with depression.//

私だけが知っている私の姿 本当の私は ― 鬱と激しく戦っている青年

I have for the last six years of my life,/ and I continue to every day.//

うつ病を患って 6年になります 毎日 続いています

Now,/ for someone/ who has never experienced depression/ or doesn't really know/ what that means,/ that might surprise them/ to hear,/ because there's this pretty popular misconception/ that depression is just being sad/ when something/ in your life goes wrong,/ when you break up/ with your girlfriend,/ when you lose a loved one,/ when you don't get the job/ you wanted.//

さて これまでうつ病を発症したことが ない方や この病気が何であるか知らない方は 私の告白に驚かれるかもしれません かなり 一般化した誤認のせいでしょう それは うつ病とは人生が上手く行かないとき 彼女と別れたり愛する人を失ったとき 希望していた職に就けなかったとき ただ悲しくなるというものです

But that's sadness.// That's a natural thing.//

でも不幸で悲しくなるのは当然のことです

自然な人間の感情です

Real depression isn't being sad/ when something/ in your life goes wrong.//

本当の うつ病とは人生が上手く行かないとき 悲しくなるのではなく

Real depression is being sad/ when everything/ in your life is going right.//

すべてが上手く行っているとき 悲しくなるのが本当の うつ病です

That's real depression,/ and that's/ what I suffer from.//

これが 私が苦しんでいるうつ病です

And to be totally honest,/ that's hard/ for me/ to stand up/ here/ and say.//

正直に言うと ― ここに立って お話することは勇気がいりました

It's hard/ for me/ to talk about,/ and it seems to be hard/ for everyone/ to talk about,/ so much/ so that no one's talking about it.//

鬱について話すことです 皆にとっても 話しにくいテーマのように思います ですから 誰も話したがりません

And no one's talking about depression,/ but we need to be,/ because right now/ it's a massive problem.//

鬱については 話題にあがりませんが 私たちは 議論する必要があります

It's a massive problem.//

今 とても大きな問題だからです

But we don't see it/ on social media,/ right?//

でも ソーシャルメディアでは見かけませんよね?

We don't see it/ on Facebook.// We don't see it/ on Twitter.//

フェイスブック、ツイッターで目にしません

We don't see it/ on the news,/ because it's not happy,/ it's not fun,/ it's not light.//

ニュースでも取り上げないハッピーではないし 楽しくもないし暗い話題だから

And so/ because we don't see it,/ we don't see the severity of it.//

どこにも取り上げられないので事の重大性が分かりません

But the severity of it/ and the seriousness of it is this:/ every 30 seconds,/ every 30 seconds,/ somewhere,/ someone/ in the world takes their own life/ because of depression,/ and it might be two blocks away,/ it might be two countries away,/ it might be two continents away,/ but it's happening,/ and it's happening every single day.//

これを聞けば 重大性と深刻さを理解していただけます 30秒ごとに ― 世界のどこかで30秒ごとに 自ら命を絶っている人たちがいます 鬱のためです ご近所かもしれないし隣国かもしれないし 遠い大陸の向こうかもしれない でも事実です この瞬間にも毎日起こっています

And we have a tendency,/ as a society,/ to look at that/ and go,/ "So/ what?"//

私たち 社会はこんな問題を見て 「だから何?」と言ってしまう傾向があります

So/ what?// We look at that,/ and we go,/ "That's your problem.//

「だから何?」「それは貴方の問題だ」

That's their problem."//

「それは彼らの問題だ」

We say/ we're sad/ and we say we're sorry,/ but we also say,/ "So/ what?"//

悲しいとか同情するとか言いますが 「だから何?」とも言います

Well,/two years ago/ it was my problem,/ because I sat on the edge of my bed/ where I'd sat a million times/ before and I was suicidal.//

2年前うつ病とは 私の問題でした これまで 何百万回も座ってきた 自分のベッドの端に腰かけて 自殺を考えました

I was suicidal,/ and/ if you were to look/ at my life/ on the surface,/ you wouldn't see a kid/ who was suicidal.//

自殺願望がありましたがもし 私のうわべだけの人生を見れば そんなことは想像だに しなかったでしょう

You'd see a kid/ who was the captain of his basketball team,/ the drama and theater student of the year,/ the English student of the year,/ someone/ who was consistently on the honor roll/ and consistently/ at every party.//

私はバスケチームのキャプテンで ドラマ・演劇と国語の年間優秀生徒 常に 成績優秀者名簿に名前があがって あらゆるパーティーに出かけていた

So/ you would say/ I wasn't depressed,/ you would say/ I wasn't suicidal,/ but you would be wrong.//

うわべだけなら鬱なんて分からないでしょう 自殺願望があるなんて信じないでしょう

You would be wrong.// So/ I sat there/ that night/ beside a bottle of pills/ with a pen and paper/ in my hand/ and I thought about taking my own life/ and I came this close/ to doing it.//

でも 違いますあの夜 ― ベッドの上で 薬瓶をかたわら紙とペンを手にして 自らの命を 絶とうと考えていました 一歩手前でした

I came this close/ to doing it.//

死を目前にしていました

And I didn't,/ so that makes me/ one of the lucky ones,/one of the people/ who gets to step out/ on the ledge/ and look down but not jump,/one of the lucky ones/ who survives.//

でも 思いとどまりましたビルの屋上から 下を覗き込んだものの飛び降りなかった 幸運な人たちの 1人です 生き残った 幸運な1人

Well,/ I survived,/ and/ that just leaves me/ with my story,/ and my story is this:/ In four simple words,/ I suffer from depression.//

私は生き残りましたですから ここにいて 私の人生はこうです 簡単に言うとうつ病を患っています

I suffer from depression,/ and for a long time,/ I think,/ I was living two totally different lives,/ where one person was always afraid of the other.//

うつ病に苦しんでいます それで 長い間 ― 私は2つの 全く異なる人生を生きてきました お互いの人生が 常に片方を恐れていました

I was afraid/ that people would see me/ for who I really was,/ that I wasn't the perfect, popular kid/ in high school everyone thought/ I was,/ that beneath my smile,/ there was struggle,/ and beneath my light,/ there was dark,/ and beneath my big personality just hid even bigger pain.//

周りの人たちに本当の自分を知られるのが怖かった 皆が思っているような完璧で人気者の高校生では無かった 笑顔の下にはいつも苦しみがあって 明るさの影には暗い自分がいた 自分の肥大したパーソナリティーの下にはもっと大きな痛みが潜んでいた

See,/ some people might fear/ girls not liking/ them back.//

ある人は 女の子に好かれないのを恐れるし

Some people might fear sharks.// Some people might fear death.//

サメが怖い人死の恐怖に怯える人もいます

But for me,/ for a large part of my life,/ I feared myself.//

私の場合 人生の大部分において自分自身が怖かった

I feared my truth,/ I feared my honesty,/ I feared my vulnerability,/ and/ that fear made me/ feel/ like I was forced into a corner,/ like I was forced into a corner/ and there was only one way out,/ and so I thought about that way/ every single day.//

本当の自分 正直さ 弱さが怖かった その恐怖が ― 私を 隅に追い詰めて どこにも行き場がなくなって出口は1つだと思った この出口について来る日も来る日も 考えていた

I thought about it/ every single day,/ and/ if I'm being totally honest,/ standing here/ I've thought about it again/ since,/ because that's the sickness,/ that's the struggle,/ that's depression,/ and depression isn't chicken pox.//

毎日です 正直に お話しするなら 今も ずっと考えていますこれが この病であり 私が戦っているもので鬱なんです うつ病は 水疱瘡とは違う

You don't beat it once/ and it's gone forever.//

かかってしまえば二度とかからない病気とは違います

It's something/ you live with.// It's something/ you live in.//

共存していく病気でその中で生きなければいけない

It's the roommate/ you can't kick out.// It's the voice/ you can't ignore.//

追い出せないルームメート無視できない声なんです

It's the feelings/ you can't seem to escape,/ the scariest part is/ that after a while,/ you become numb/ to it.// It becomes normal/ for you,/ and what you really fear/ the most isn't the suffering inside of you.//

逃れられない感情であり 最も怖いのがしばらくすると ― 何も感じなくなってしまいそれが 普通になってしまうこと 何より 本当の恐怖は 自分自身の内なる戦いではなく

It's the stigma/ inside of others,/ it's the shame,/ it's the embarrassment,/ it's the disapproving look/ on a friend's face,/ it's the whispers/ in the hallway/ that you're weak,/ it's the comments/ that you're crazy.//

他人の心にある鬱への悪いイメージで 恥や うしろめたさ 友人の顔に現れる非難の表情 廊下で あいつは弱いとささやかれ 頭がおかしいと言われること

That's/ what keeps you/ from getting help.//

これが助けを求めることの妨げになります

That's/ what makes you hold it in/ and hide it.//

これが原因で我慢したり 隠したりするんです

It's the stigma.// So you hold it/ in and you hide it,/ and you hold it/ in and you hide it,/ and/ even though it's keeping you/ in bed/ every day/ and it's making your life feel empty no matter/ how much/ you try and fill it,/ you hide it,/ because the stigma/ in our society/ around depression is very real.//

悪いイメージがそうさせるんです 病気のことを隠してしまう 毎日 ベッドから出られなくて どんなに それを埋めようとしても人生が空っぽに思えて 隠してしまうんです鬱に対して ― 社会的不名誉という事実があるからです

It's very real,/ and/ if you think/ that it isn't,/ ask yourself/ this:/ Would you rather make your next Facebook status say you're having/ a tough time getting out of bed/ because you hurt your back/ or you're having/ a tough time getting out of bed/ every morning/ because you're depressed?//

間違いない事実です違うと思われる方は フェイスブックの近況報告で ベッドから出られないのは 背中が痛いのではなく 鬱で 毎朝ベッドから出るのが辛いからだ なんて書き込めますか?

That's the stigma,/ because unfortunately,/ we live in a world/ where if you break your arm,/ everyone runs over/ to sign your cast,/ but/ if you tell people/ you're depressed,/ everyone runs the other way.//

これが悪いイメージです 残念なことに 私たちの世の中では腕の骨を骨折すれば ギプスにメッセージをもらえますが 鬱だと告白すれば皆が逃げていきます

That's the stigma.//

これが 悪いイメージです

We are so,/ so,/ so/ accepting of any body part/ breaking down other/ than our brains.// And that's ignorance.//

私たちは 身体の病気には非常に寛容ですが 精神となると違います全くの無知です

That's pure ignorance,/ and/ that ignorance has created a world/ that doesn't understand depression,/ that doesn't understand mental health.//

純粋な無知こそが 鬱や心の病気を受け入れない 世界を作っています

And that's ironic/ to me,/ because depression is one of the best documented problems/ we have in the world,/ yet it's one of the least discussed.//

私には これが皮肉な状況に見えます 鬱とは 世界中で最も診断されている病の1つにも関わらず ほとんど議論されないから

We just push it aside/ and put it/ in a corner/ and pretend it's not there/ and hope it'll fix itself.//

うつ病は 隅に追いやられてしまう 知らないふりをして自ら治癒してくれるのを待つだけです

Well,/ it won't.// It hasn't,/ and it's not going/ to,/ because that's wishful thinking,/ and wishful thinking isn't a game plan,/ it's procrastination,/ and we can't procrastinate on something/ this important.//

この病気は 治っていませんこれからも治りません 彼らが そう望んでいるだけです 計画も無く先延ばしにしているだけですし こんな重大な問題を先延ばしにしてはいけません

The first step/ in solving any problem is recognizing there is one.//

どんな問題でも解決の第一歩とは 問題があることを認めること

Well,/ we haven't done/ that,/ so we can't really expect to find/ an answer/ when we're still afraid of the question.//

まだ できていませんよね 話し合いを恐れていたら答えなんか見つけられません

And I don't know/ what the solution is.//

私には解決方法も分かりません

I wish/ I did,/ but I don't --/ but I think,/ I think/ it has to start here.//

分かっていたら良いんですが分かりません・・・ でも だからこそここから始めなくてはいけないんだと思います

It has to start/ with me,/ it has to start/ with you,/ it has to start/ with the people/ who are suffering,/ the ones/ who are hidden in the shadows.//

私から 皆さんから始めましょう 苦しんでいる人々から始めなければいけない 影に隠れている人々です

We need to speak up/ and shatter the silence.//

立ち上がって 沈黙を破りましょう

We need to be the ones/ who are brave for what we believe in,/ because/ if there's one thing/ that I've come to realize,/ if there's one thing/ that I see as the biggest problem,/ it's not in building a world/ where we eliminate the ignorance of others.//

信じるもののために勇気を出しましょう なぜなら 私が学んだ事が1つあるとすれば 最も大きな問題としてあげるなら 他者のことを理解しない世界を 構築してはいけません

It's in building a world/ where we teach the acceptance of ourselves,/ where we're okay/ with who we are,/ because/ when we get honest,/ we see/ that we/ all struggle and we/ all suffer.//

自分を受け入れることを教えて自分らしく生きられる世界が必要です 正直になれば 人は皆 困難に陥り苦しんでいることが分かるでしょう

Whether it's with this,/ whether it's with something else,/ we/ all know/ what it is to hurt.//

鬱にしても別のことにしても 傷つく気持ちは分かりますよね

We/ all know/ what it is to have pain/ in our heart,/ and we/ all know how important/ it is to heal.//

心に傷を持つことがどんなことか分かります そして 癒しがどんなに重要か知っています

But right now,/ depression is society's deep cut/ that we're content/ to put a Band-Aid over/ and pretend it's not there.//

でも 鬱とは現代社会の 深い傷であるにも関わらず バンドエイドを貼ることで満足して見て見ぬ振りをする

Well,/ it is there.// It is there,/ and you know/ what?// It's okay.//

問題はありますよでも それで良いんです

Depression is okay.// If you're going/ through it,/ know/ that you're okay.//

鬱を患っていても大丈夫もし苦しんでいる方は 大丈夫だと分かってほしい

And know/ that you're sick,/ you're not weak,/ and it's an issue, not an identity,/ because/ when you get past the fear and the ridicule and the judgment and the stigma of others,/ you can see depression/ for what it really is,/ and that's just a part of life,/ just a part of life,/ and as much/ as I hate,/ as much/ as I hate some of the places,/ some of the parts of my life depression has dragged me down/ to,/ in a lot of ways/ I'm grateful/ for it.//

あなたは病んでいるけど弱くない 問題だけどあなた自身ではない なぜなら 他人への恐怖 嘲笑 批判 悪いイメージを乗り越えられたら 鬱の正体が分かりますよ 人生の一部なんです 人生の一部というだけです 私は 鬱によって陥った人生で 大嫌いな部分があると同時に 多くの面でこの病気に感謝しています

Because yeah,/ it's put me/ in the valleys,/ but only to show me/ there's peaks,/ and yeah/ it's dragged me/ through the dark/ but only/ to remind me/ there is light.//

もちろん 病で谷底に転落しましたが 山頂を見せてくれるためだった 暗闇に追い込まれましたが 光を見るのに必要でした

My pain,/ more/ than anything/ in 19 years/ on this planet,/ has given me perspective,/ and my hurt,/ my hurt has forced me/ to have hope,/ have hope/ and to have faith,/ faith/ in myself,/ faith/ in others,/ faith that it can get better,/ that we can change this,/ that we can speak up/ and speak out/ and fight back/ against ignorance,/ fight back/ against intolerance,/ and more/ than anything,/ learn to love/ ourselves,/ learn to accept/ ourselves/ for who we are,/ the people/ we are,/ not the people/ the world wants us/ to be.//

19年の人生で何よりもつらいこの苦しみは 新しい見方をもたらしてくれました そして 心の痛みは希望を持つことを教えてくれた 希望と信頼自らを信頼すること 他者を信頼することこの状況を変えて 良くなるという信念声に出すこと 声に出して無知と戦うこと 不寛容と戦うこと そして何より 自分たちを愛することを学ぶこと 本当の自分を受け入れること 周りの人が期待する姿ではなくありのままの自分でいることです

Because the world/ I believe/ in is one/ where embracing your light doesn't mean ignoring/ your dark.//

私が信じる世界とは 自分が「陽」であることは「陰」を無視することではなく

The world/ I believe/ in is one/ where we're measured by our ability/ to overcome adversities,/ not avoid them.//

逆境を無視するのではなく それを乗り越える力で評価されるべきと信じています

The world/ I believe/ in is one/ where I can look someone/ in the eye/ and say,/ "I'm going/ through hell,/"/ and they can look back/ at me/ and go,/ "Me too,/"/ and that's okay,/ and it's okay/ because depression is okay.// We're people.//

私が信じる世界とは誰かの目を見て 「地獄を体験している」と話したら 見つめ返して「私もだ」と言ってくれる世界 これで良いんです鬱でも大丈夫

We're people,/ and we struggle/ and we suffer/ and we bleed/ and we cry,/ and/ if you think/ that true strength means never showing/ any weakness,/ then/ I'm here/ to tell you/ you're wrong.//

私たちは人間ですから悶えたり 苦しんだりします 血が出て 泣くこともありますもし 真の強さとは 決して弱さを見せないことと思われていたら 間違っていると伝えたい

You're wrong,/ because it's the opposite.//

間違っています反対なんですから

We're people,/ and we have problems.//

私たちは人間です問題を抱えています

We're not perfect,/ and that's okay.//

完璧な人なんていないそれで良いんです

So we need to stop/ the ignorance,/ stop the intolerance,/ stop the stigma,/ and stop the silence,/ and we need to take away/ the taboos,/ take a look/ at the truth,/ and start talking,/ because the only way/ we're going to beat/ a problem/ that people are battling alone is by standing strong together,/ by standing strong together.//

無知を克服しましょう 不寛容を止めて不名誉も払拭しましょう そして 沈黙を打ち破るんですタブーを取り払いましょう 真実を見て話し合いを始めましょう なぜなら 1人で戦っている問題の 唯一の解決方法とは 一緒になって戦うこと 皆で結束するんです

And I believe/ that we can.//

私は できると信じます

I believe/ that we can.// Thank you guys so much.//

そう信じていますみんなありがとう

This is a dream come true.// Thank you.// (Applause)/ Thank you.// (Applause)//

夢が叶いましたありがとう (拍手) ありがとう (拍手)

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

lives

lifeの複数形

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

comedian

喜劇俳優,コメディアン

客を笑わせる芸人

(一般に)こっけいな人,おどけ者

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

probably

『たぶん』,『おそらく』

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

totally

全く,完全に

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

intensely

激しく,熱心に

depression

〈C〉『くぼ地』,くぼみ

〈U〉〈C〉『意気消沈』,憂うつ;うつ病

〈C〉『不景気』,不況

〈U〉押し下げること,降下,低下

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

misconception

誤解,誤認,思い違い

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

girlfriend

女友だち,ガールフレンド,(女の)恋人

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

sadness

悲嘆(sorrow)

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

emotion

『強い感情』,感動,感激

(喜怒哀楽などの)『感情』,情緒:

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

honest

(人が)『正直な』,信頼できる

(行動などが)誠実さのある,偽りのない,ありさまの

正当[手段で得た]

本物の,混ぜ物のない(genuine)

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

no one

『だれも』…『ない』

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

twitter

〈鳥が〉さえずる

(神経質に興奮して)(…について)ぺちゃぺちゃしゃべる《+on(about)+名》

くすくす笑う

《the ~》(鳥などの)さえずり,さえずる声

《a ~》(興奮による)身震い,そわそわ

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

severity

〈U〉(人・法律などの)厳しさ,厳格さ

〈U〉(病気などの)重大性

〈U〉(様式・趣味などの)簡素,渋さ

〈U〉(痛みなどの)鋭さ;(天候などの)厳しさ

《複数形で》ひどい仕打ち(体験)

seriousness

まじめ,本気

重大さ;危篤

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

continent

自制した,禁欲的な

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

tendency

『傾向』

『性癖』,癖

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

edge

〈C〉『縁』,『端』;(峰などの)背

〈C〉(刃物の)『刃』;〈U〉(刃の)鋭利さ

〈U〉(欲望などの)強さ,激しさ

(…で)…‘に'『へり』(『縁』)『をつける』《+『名』+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'徐々に(注意深く)動かす

〈ナイフなど〉‘を'研ぐ

〈声・感覚など〉‘を'研ぎ澄ます

(相手)‘に'小差で勝つ

横ざまに進む

じりじり進む

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

suicidal

自殺の,自殺のもとになる

(行為などが)自殺的な

(人が)自殺しやすい

surface

(物の)表面,外面;水面

《比喩的に》『うわべ』,見かけ

『表面(水面)の,』表面(水面)に関する

《比喩的に》『うわべだけの,』見かけだけの

陸(水)上輸送の

(沈んでいたものが)表面に浮上する;《話》《おどけて》(寝ていた人が)起きる

(…で)…‘に'表面をつける,〈道路〉‘を'舗装する《+名+with+名》

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

captain

『長』,かしら(chief)

『船長』,艦長;(吾行機の)機長

(チームの)『主将』,キャプテン;組長

陸軍大慰;海軍大佐;《米》(空軍・海兵隊の)大慰,《英》空軍大佐

…'を'統率する,指揮する

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

drama

〈C〉『戯曲』,劇文学;脚本

〈U〉《しばしばthe~》『演劇』,劇,芝居

〈C〉〈U〉劇的事件

consistently

一貫して;矛盾なく,きまって

honor roll

名誉戦死者名簿;優等生名簿(《英》roll of honour)

depress

…‘の'『元気をなくさせる』,‘を'落胆させる

〈力・活動など〉‘を'弱める,衰えさせる

…‘を'押し下げる,下へ押す

〈相場・市場など〉‘を'下落させる,不景気にする

beside

《位置・場所》…『のそばに』,のわきに,の横に

…と比較して(compared with)

(要点など)をはずれて(apart from)

bottle

『びん』;1びんの量

〈U〉《the~》酒;飲酒

〈U〉《the~》哺乳(ほにゅう)びん;牛乳

…'を'びんに詰める

pill

『丸薬』;《the pill》《話》ピル(経口避妊薬)

(耐えなければならない)不快なこと,苦しいこと

《通例単数形で》《俗》いやなやつ

pen

〈C〉(インクを用いる筆記具全体をさして)『ペン』;万年筆,ポールペン,フェルトペン;ペン先

〈U〉《the~》文筆,著述

〈C〉《単数形で》《文》文筆家

《気どって》…‘を'書く,著す(write)

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

lucky

『幸運の』,運のよい

幸運をもたらす

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

ledge

(建物の壁から突き出ている)棚[状のもの]

(がけ・絶壁から突き出ている)岩棚・岩礁

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

survive

…の後まで生きる, …より長生きする; 助かる; 耐える・生き残る; 残存する

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

high school

『ハイスクール』(小学校卒業後に入学する中等学校;8‐4制では9‐12年級の学校;6‐3‐3制では,7‐9年級のjunior high schoolと,10‐12年級のsenior high schoolから成る;6‐2‐4制では7‐8年級のjunior high schoolと,9‐12年級のsenior high schoolから成る)

beneath

《位置・場所》…の下に

…の圧力下に,に支配されて

《地位・能力・価値など》…より下に(で),より劣って

…に値しない,ふさわしくない

下に,下方に

下位に,劣って

smile

『ほほえむ』,にっこりする・〈好運・神などが〉(…に)好意を示す《+『on』(『upon』)+『名』》・《a+形容詞+smileを目的語にして》…‘な'笑い方をする・…‘を'ほほえんで示す・〈人〉‘に'ほほえみかけて(…)させる(させない)《+『名』〈人〉+『into』(『out of』)+『名』(do『ing』)》・『ほほえみ』,微笑

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

personality

〈C〉〈U〉(他人と区別する)『個性』,性格

〈U〉〈C〉『人格』,人柄,風格

〈C〉(特にある方面での)著名人,有名人

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

pain

〈C〉〈U〉(肉体のある部分の)『苦痛』,『痛み』

〈U〉(精神的な)『苦痛』,心痛

《複数形で》骨折り,苦労,努力

〈C〉不快感,いやな感じ;うんざりさせるもの,やっかい者

(肉体的・精神的に)…‘に'苦痛を与える(受動態にできない)

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

shark

サメ,フカ

詐欺師,ぺてん師

《米俗》名人,達人

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

honesty

『正直』,実直,誠実

vulnerability

傷つきやすいこと,(批判・皮肉などに)弱いこと

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

way out

(窮状などを救う)解決法

《英》(劇場などの)出口(exit)

sickness

〈U〉『病気でいること』;〈C〉(個々の)『病気』

〈U〉吐き気(nausea)

chicken

〈C〉『ひよこ』,(一般に)ひな鳥

〈C〉《米》(一般に)鶏《英》fowl)

〈U〉ひな鳥の肉,鶏肉

〈C〉《米話》青二才;小娘

〈C〉《俗》おくびょう者

鶏肉の

小さい

《俗》おくびょうな

pox

《古》発疹(はっしん)の出る病気(水痘(chicken pox),ほうそう(small pox)など)

《the ~》《話》梅毒

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

roommate

同宿者,同室者

kick

…‘を'『ける』,け飛ばす

(フットボールで)〈ゴール〉‘に'キックで球を入れる

(…を)ける《+『at』+『名』》

(フットボールで)キックする

〈発射した銃などが〉反動を与える,はね返る

《話》(…に)文句を言う,はねつける《+『at』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『けること』,け飛ばし

〈C〉(サッカーなどのボールの)けり,キック;けられたボール;けられたボールの飛んだ距離

〈U〉(銃などの)反動,はね返り

〈U〉〈C〉《話》(アルコール飲料の)刺激性,強さ

〈C〉〈U〉《俗》快い興奮;スリル

《複数形で》苦情(不平)の種

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

ignore

…‘を'『無視する』,顧みない

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

escape

(危うく…から)『逃げ出す』,脱走する《+『from』(『out of』)+『名』》

(危うく逮捕・危害などから)『免れる』《+『from』+『名』(do『ing』)》

(容器などから)〈気体・液体・粒状物などが〉流出する,漏れる《+『from』(『out of』)+『名』》

(未然に)…‘から'『逃げる』,逃れる,‘を'うまくかわす

〈逮捕・危害など〉‘を'『免れる』,逃れる

〈人〉‘に'忘れられる,‘の'注意を引かない;〈人の注意など〉‘を'引かない

〈言葉・ため息などが〉〈人,人の口〉‘から'思わず出る

〈C〉〈U〉(…から)『逃げ出すこと』,脱走;(…を)免れること《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…から)逃げる(逃れる)手段,逃げ道《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…からの)(ガス・水などの)漏れ《+『of』+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

scary

恐ろしい,こわい

こわがりの,おくびょうな

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

numb

麻痺(まひ)した,感覚を失った,しびれた

…‘の'感覚を失わせる,‘を'しびれさせる

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

stigma

汚名,恥辱

柱頭(めしべの頂)

《複数形で》聖痕(せいこん)(はりつけにされたキリストの体の傷と類似した傷跡)

shame

〈U〉『恥ずかしさ』,羞恥(しゅうち)心

〈U〉『恥』,恥辱,不名誉

〈C〉》単数形で》《話》『恥になる人』(『物』,『事』),面汚し,名折れ

〈C〉《単数形で》残念なこと,遺憾なこと

〈人〉‘を'『恥じさせる』,赤面させる

〈人〉‘の'不名誉になる,面目をつぶす

embarrassment

〈U〉困惑,当惑;きまりの悪さ

〈U〉〈C〉財政困難

〈C〉じゃま者,妨害物

disapprove

…‘を'『好ましくないと思う』,‘に'賛成しない,‘を'認めない

(…に)『賛成しない』,(…を)好ましくないと思う《+『of』+『名』(a person's do『ing』)》

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

whisper

『ささやく』,ひそひそ話す《+about+名》

〈風・流れ・木の葉などが〉サラサラ音を立てる

…‘を'『ささやく』,ひそひそと言う

《しばしば受動態で》〈秘密など〉‘を'言いふらす《+about+名》

『ささやき』,ささやかれた言葉

《単数形で》(風・流れなどの)サラサラいう音

うわさ,ひそひそ話

hallway

=hall3

weak

(物が)『弱い』

(通常よりも)『衰えている』,力が弱い,勢いがない

(性格の点で)『弱い』,意志薄弱な

『劣っている』

(相場などが)値下がりぎみの

水っぽい,薄い

(音節・母音・語が)強勢のない,弱強勢の;(動詞が)弱変化の

comment

(…についての)『論評』,解説,注釈,意見《+『on』(『upon』)+『名』》

うわさ,世評

(…について)『論評する』,批評する,注釈する,解説する《+『on』(『upon, about』)+『名』》

《『comment』+『that節』》…であると論評する,意見を述べる

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

empty

『からの』,中に何もない(だれも居ない)

『空虚な』,なんの意味もない

《話》腹ぺこの

〈容器など〉‘を'『空にする』

(容器などから)〈中身〉‘を'出して空にする《+『名』+『out of』+『名』》;(…に)〈中身〉‘を'全部出す《+『名』+『into』(『onto』)+『名』》

『空になる』;(…に)全部出て空になる《+『into』+『名』》

空き箱,空きびん

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

status

〈C〉〈U〉『地位』,身分;資格

〈U〉高い地位,

〈C〉『状態』,事態

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

hurt

〈身体・身体の一部〉‘に'『苦痛を与える』;〈人〉‘に'『けがをさせる』

〈物〉‘に'『損害を与える』,〈評判など〉‘を'損なう

〈人〉‘の'感情を害する,〈人の感情〉‘を'害する

〈身体の一部が〉『痛む』

(肉体的・精神的な)痛み(苦痛)を与える

《話》《否定文で》支障がある,問題となる(matter)

〈C〉(…による)(身体の)『けが』《+『from』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(精神の)苦痛

〈C〉(物などの)損害;(誇り・感情などを)傷つけるもの《+『to』+『名』》

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

cast

…'を'『投げる』,ほうる

…'を'『投げ捨てる』,ほうり出す《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

(…に)〈影・光〉'を'『投げ掛ける』;〈疑に・魔法など〉'を'かける《+『名』+『on』 (『upon』)+『名』》

〈目・視線など〉'を'『向ける』,投げ掛ける

〈票〉'を'『投じる』

(…に)〈名誉・祝福〉'を'与える,〈非難など〉'を'浴びせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(人に)〈役〉'を'つける《+『名』〈役〉+『to』+『名』》;(ある役に)〈人〉'を'当てる《+『名』+『for』+『名』〈役〉》

(鋳型に流し込んで)…'を'鋳造する

物を投げる,(特に)釣り糸を投げる

鋳造される

〈C〉『投げること』,(光・影・視線などを)投げかけること

〈C〉(物を)投げられる距離,射程

〈C〉(劇・映鹿を)『配役』

〈C〉(骨折した手足を固定する)ギプス

〈C〉(…の)鋳型,鋳造[物]《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人・物の特懲的な)外形,外観;(…の)型,傾向;性質《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)色あい,色調《+『of』+『名』》

《a cast》(材木などの)ゆがみ,そり;《まれ》(軽度の)斜視

depressed

元気のない,憂うつな

(力・価値などの)低下した,弱められた

不景気の,不況の;(特に)貧困にあぇぐ

押し下げられた;抑圧された

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

ignorance

『無学』,『無知』,無教育;(…を)知らないこと《+『of』+『名』》

pure

(金など)『混じりけのない』,純粋の

(水など)『汚れていない』,きれいな

(道徳的に)汚れていない,清らかな

(血統が)純粋の,純血の,きっすいの

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの

《名詞の前にのみ用いて》(応用的に対して)理論的な,純粋の

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

mental

『精神の』,心の

頭脳の,知能の

《名詞の前にのみ用いて》精神病の

《名詞の前にのみ用いて》頭の中で行う

《英話》《補語にのみ用いて》頭のおかしい,気がふれた

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

document

(証書・記録・資料などの)『文書』,書類

…‘を'事実(証拠)で裏づける

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

aside

『わきに(へ)』;ある位置・方向から)それて;(…から)少し離れて《+『from』+『名』》

別にしておいて,しまっておいて

忘れて,考慮しないで

(演劇の)傍白,わきぜりふ

ひとり言

わき道にそれた発言

pretend

…‘の'『ふりをする』,‘に'見せかける

《話》《『pretend』『to』do》…すると言い張る,主張する

(遊びで)…‘の'まねごとをする

『見せかける』,『取り繕う』,まねごとをする

(知識・才能などがあると)自負する,自任する《+『to』+『名』》

(王位などの権利があると)主張する《+『to』+『名』》

おもちゃの,空想上の

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

wishful thinking

希望的観測

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

procrastination

遅延,引き延ばし

procrastinate

ぐずぐず延びる,遅れる

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

shadow

〈U〉陰,暗がり,物陰;《the shadows》夕やみ

〈C〉(輪郭のはっきりした)『影』,人影,影法師

〈U〉(絵課の)陰影,暗部

〈C〉幻, 幻影;幽霊,亡霊

〈C〉(…の)かすかな影(気配)《+『of』+『名』》

《おもに否定文で》《a~》ごくわずか(の…)《+『of』+『名』〈抽象名詞〉》

〈C〉影のようにつきまとう人,尾行者,探偵

〈C〉《比喩的に》(悲しみ・憂うつ・不幸などの)暗影

…‘を'影でおおう,陰にする

…‘を'尾行する

…‘に'暗い影を落とす,‘を'暗く(憂うつに)する

shatter

〈物〉‘を'『粉々に打ち砕く』,粉砕する

(回復の余地なく)〈計画・健康・希望など〉‘を'『壊す』

『粉々になる』

silence

〈U〉『静けさ』,音がしないこと

〈U〉『沈黙』,無言

〈U〉音信のないこと,無沙汰(ぶさた)

〈C〉沈黙(無沙汰)の期間

〈人・騒音など〉‘を'静かにさせる

〈反対など〉‘を'沈黙させる,抑圧する

黙れ,静かに

brave

『勇敢な,勇ましい』

《文》はなやかな…みごとな

勇士

北市インディアンの戦士

〈困難など〉‘に'勇敢に立ち向かう,〈危険〉'を'ものともしない

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

eliminate

(…から)…‘を'『取り除く』,削除する(get rid of)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'考慮に入れない,無視する(disregard)

acceptance

〈U〉受け取ること,認めること,受け入れられていること;同意

〈U〉(手形の)引受け;〈C〉引受済み手形

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

okay

=OK,O.K.

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

heal

〈傷など〉‘を'直す

〈悩み・不和など〉‘を'いやす,治める

〈傷などが〉直る《+『up』(over』)》

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

content

〈C〉《複数形で》(容器などにはいっている)『中身』,内容物,(記録・書物などの)目次

〈U〉(書物・演説などの)趣旨

〈C〉《~》《修飾語を伴って》含有量,(容器の)容量

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

identity

〈U〉『同一であること』

〈C〉〈U〉(人・物の)『身元』,正体

〈C〉独自性,個性

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

ridicule

あざけり,あざ笑い

〈人・物事〉‘を'あざける,あざ笑う

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

drag

〈重い物〉‘を'『引きずる』(haul)

《副詞[句]を判って》…‘を'引っ張ってゆく

(網などで)(…を捜して)〈川・湖など〉‘の'底をさらう《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'だらだらと引き延ばす《+『out』+『名,』+『out』》

(地面に)『引きずる』《+『along』》

〈物が〉重そうに動く;のろのろ進む

だらだらと長引く《+『on』(『out』)》

〈C〉〈U〉引っ張ること,引きずること

〈C〉物事を遅らせる原因になる人(物);(…の)足手まとい,じゃま物《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉水の底を探る物(探り錨,引き網など)

〈C〉引きずられる物(重いまぐわ,犬ぞりなど)

〈U〉《a~》(航空機の)抗力

《a~》《俗》退屈な人(物,事)

grateful

《補語にのみ用いて》『感謝している』,恩を感じている

《名詞の前にのみ用いて》感謝を表す

楽しい,快い(agreeable)

valley

『谷』,谷間

《修飾語を伴って》《通例単数形で》(大河の)流域

peak

(とがった)『山頂』,峰;最も高い所

(独立した)鋭峰,孤峰

『とがった先』,先端

(事の)最頂点,絶頂,ピーク

(帽子の)前びさし

最高の,最大の,ピークの

頂点に達する,最高(最大)になる

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

planet

『惑星』,遊星

perspective

〈U〉『遠近[画]法』,透視図法

〈C〉遠近画,透視図

〈C〉遠景,眺め

〈U〉(距離の遠近による)物の見え方,遠近感

〈U〉〈C〉(広い視野からの)『観点』,立場,見地

〈U〉(物事の)相互関係,釣り合い

遠近法の(による)

faith

〈U〉『信頼』,信用;確信,信念

〈U〉(…への)『信仰』,(…に対する)信心(belief)《+『in』+『名』》

〈C〉教義,信条(doctrine)

〈U〉信義,誠実(sincerity)

〈U〉誓約,約束

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

intolerance

〈U〉(宗教・意見・習慣の相違について)偏狭で認めないこと

〈U〉(寒暑・痛みなどに)耐えられないこと;〈C〉過敏症

embrace

(愛情の表れとして)…‘を'『抱きしめる』,抱擁する

《文》〈物が〉…‘を'取り巻く,囲む(surround)

《文》〈機会など〉‘を'捕らえる,〈申し出など〉‘を'喜んで受ける

…‘を'含む

『抱き合う』

『抱擁』,抱き合い

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

overcome

(試合・戦闘などで)…‘に'『打ち勝つ』,‘を'圧倒する(conquer)

〈困難・障害・恐怖心など〉‘に'『打ち勝つ』,‘を'克服する,乗り越える

《通例受動態で》〈人〉‘を'『参らせる』,へとへとにさせる

adversity

〈U〉逆境,不幸

《しばしば複数形で》不幸(不運)なできごと

avoid

〈危険・いやなもの〉'を'『避ける』,回避する(keep away from)

(法律上)〈抗弁など〉'を'無効にする

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

hell

〈U〉死者の国,冥土(‘めいど')

〈U〉《しばしば『H』》『地獄』

〈U〉〈C〉地獄のような場所(状熊),苦通,苦悩

〈U〉《時にa~》苦労(悩み)の種

〈U〉《乱暴な強意語として,特に疑問詞の後に置いて》《俗》いったいぜんたい

(怒り・いらだち・驚きなどを表して)ちくしょう,やれやれ

bleed

『出血する』,血を流す;血を流して死ぬ

(切り口などから)〈植物が〉樹液を出す

(…に)血の出るような思いをする《+『for』+『名』》

〈絵具・染料などが〉にじむ

(病気の治療として)〈患者〉‘から'血をとる,放血させる

(切口・開口部から)〈血・樹液など〉'を'出す

…‘から'液体(ガス)を抜きとる;(液体・ガスなどを)…‘から'抜きとる《+『名』+『of』+『名』》

《話》…‘から'金をしぼり取る

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

strength

(身体的な)『力』,体力,強さ

(精神的な)『力』,強,能力

(物の)『耐久力』,抵抗力

(酒などの)濃度,(電流などの)強さ,(薬などの)効力

兵力,兵員;(一般に)人数;定員

力(頼り)となる人(もの),強み,長所

weakness

〈U〉(体・心・性格か)『弱いこと』《+of+名》

〈C〉『弱点』,短所

〈C〉(特に良くないものに対する)特別な好み,愛好《+for+名》

opposite

(位置が)『向こう側の』,反対側の,向かい合わせの

(動く方向が)反対の

(性質上)『正反対の』,相入れない

(…の)『正反対の人』(『物』),相入れないもの《+『of』+『名』》

…に向かい合って

battle

〈C〉(個々の)『戦闘』,戦い;〈U〉『戦争』

〈C〉闘争

〈U〉《the~》勝利;成功

(…と)『戦う』《+『with』(『against』)+『名』》

…‘と'戦う,苦闘する

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画