TED日本語 - アポロ・ロビンス: 注意をそらすテクニック

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

世界一のスリとして名高いアポロ・ロビンスは、時計を盗みとりつつ、人間の興味深い反応を研究しています。抱腹絶倒の実演では、バイキング料理でも選ぶようにTEDGlobal 2013の参加者から一人を選びます。そして見せてくれるのは、人間の知覚の弱点を利用して、財布を抜き取り、持ち主の肩に載せても全く気づかない様子です。

Script

皆さんは他人の注意力を自由に操れると思いますか? さらに ― 行動の予測はできるでしょうか? 可能なら面白いですよね それは本物の超能力でしょうし 悪用だってできるはずです 私は この20年間人間の行動を 普通とは違ったやり方で研究してきました 「スリ」を通してです ミスディレクションというと 人の視線をそらすことだと思われがちですが 実際 一番目に入りにくいのは 目の前のものだし 普段 目にするものこそ見えなくなりがちです

例えば 皆さんは 今 携帯を持っていますか? ちゃんとあるか確認してください さっき私が盗ったかも知れませんよ 今日 何度か見ているはずです そこで質問です 画面を見ずに 右下のアイコンを思い出せますか? 当たっているか確認してください どうですか?当たった人は手を上げて

さあ 終わったら閉じて どの携帯にも共通点があります アイコンをどう並べようと 目立つのが時計です では携帯を見ずに時間が言えますか? さっき時計も見えたはずです 面白いでしょう今度は信頼関係が必要です 目を閉じて あえてお願いします ここにはスリがいますけど

皆さんは私の姿を30秒は見ましたよね 目を閉じたまま服装を思い出せますか? よく考えて シャツの色は?ネクタイの色は? では目を開けて 当たった人は手を上げてください

人によって観察力が違うせいだと 思うかも知れません でも私は注意をそうは捉えていません ポズナーの注意モデルなど複雑な捉え方もありますが 私はもっと単純な監視システムの様なものだと思います 人間には いろいろなセンサーが備わっていて 頭の中に小さな警備員がいます 私はフランクと呼んでいます フランクはデスクで監視します 彼の目の前にはあらゆる情報と ハイテク機器があります カメラも音声マイクもあって あらゆる知覚 感覚が利用できます でも何を知覚するかを決定し その人の現実を操るのは心への入口である「注意」なのです 注目していなければ気付きません ただ皮肉にも 無意識に注目することがあります 「カクテルパーティー効果」です パーティーで誰かと話していても 他人の会話に 自分の名前が出ると聞いてないのにわかります

私の仕事では注意に限りがあることを 利用したテクニックを使います 相手が注意をむける方向を操作し 気を散らして注意を奪えばいいんです 私はミスディレクションや人の視線をそらすような ― 手段を使うのではなく 皆さんの頭の中にいる ― 小さな警備員のフランクを利用します 外界からの刺激に集中させないようにして 少しの間 頭の中に注意を向けさせるのです 私が記憶をたどるように仕向けて ― 何が起きた?財布はある? クレジットカードは? などと たずねるとフランクは後ろを向きます 彼は記憶を巻き戻して確認します 面白いことに記憶を確認しつつ 新しい情報を処理することはできません

もっともな理論でしょう 詳しく話してもいいですが だいたいは正しいと思います 実際に 見ていただきましょう そちらに行って品定めしましょう 皆さんはそのまま座っていて

やあ こんにちはお会いできて光栄です あなたの発表は素晴らしかった 外れにくそうな時計です 指輪もしていますね まだ調べているだけです選り取り見取りですね 色々あって目移りしますよ

こんにちは

ちょっとその場に立っていただけますか 結婚されているんですね どうもありがとう ポケットには あまり入っていませんこちらには何かあるかな? だといいんですがどうぞお座りください

こんにちは 指輪と時計を持っていますね 財布は持ってますか?Joe: いいえ AR: 今 見つけてあげますよ こちらに来てください 皆さん ジョーに拍手を こちらでゲームをしましょう

(拍手)

通りますよ

もうリモコンは要りませんね ありがとうございます

ジョー あがってくださいちょっとゲームをしましょう 前ポケットに何か入れてますか?Joe: お金が AR: お金ですね やってみましょう こちらに立っていただけますか 前を向いてください 私から渡すものがあります ポーカーで使うチップです 手を出してくださいよく見ていてください これを見張るのがあなたの役目です お金は前ポケットですねJoe: はい AR: なるほどポケットに手は入れません まだそこまでの関係ではないので 以前 お客さんのポケットの中に 穴が開いていてそれ以来のトラウマです 私は財布を捜していたのに 彼が電話番号をよこすんです

やることは簡単手を握ってください チップはまだありますか?Joe: はい AR: 私が抜きとったらビックリしますよね Joe: 確かにAR: 結構 ― じゃあ手を開いてください チャンスがあったらやりますよ 難易度を上げてあなたの手だけを使います 私の手首をつかんで強く握って 消えたのがわかりましたか? Joe: いいえAR: もう無くなってますよ 手を見ている間に チップはあなたの肩の上です どうぞとってください さあ もう一度 手を開いてまっすぐ伸ばして もう少し高くあげてでもしっかり注目して ほら 私がゆっくりやってもチップはまた肩の上です

(笑) あなたがチップをとれるまでやりますよ そのうちとれるはずです しっかり握ってあなたはのろまなんかじゃない 肩の上に戻っていますよ 手に集中していて気を取られたんです あなたが見ている間は時計をとったりするのは無理です ところで 前ポケットに何があったか ― 覚えていますか? Joe: お金です AR: 調べてくださいまだありますか? (笑) ありましたねまたしまっておいて この実演はタイミングが鍵です あなたの手の中に入れますね もう片方の手を重ねてください 今度はわかり易いですよね 私がしている時計に見覚えは? (笑)(拍手)

Joe: 本当にすごいAR: ありがとう でもまだほんの序の口です少し違うことをしましょう 手を重ねてください 今 チップに注目しているでしょうが 明らかに注意をそらすためのターゲットです 近くで見ていると無くなったように見えます 肩の上ではありませんよ どこからともなく手の中に落ちてきます 無くなるところは見えました? 面白いでしょ相棒が一日中 上にいるんです ゆっくりやったとしても ポケットの中に入りますここにありますね? 手は入れないでその手のショーではないので さて ― (鳴き声)みんな考えてますよ 皆さんに見せていいですか?おかしいな これはあなたの? どうしたんだろうチップを送っただけなのに

結構ですもう一つ手伝ってください こちらに来てください 逃げないでポケットの中に何かありますね 自分のを確認したらどうも何か足りません 何か入っているみたいです 外から触ってみてもいいですか? 何かありますこれはあなたのですか? なぜだろう エビが入ってる

Joe: 後で食べようと思って

AR: 皆 楽しんでくれましたあなたのおかげです 自分で気づかないうちにね だから この素敵な時計をプレゼントします(笑) 気に入るはずですよ それから まだあります 現金が少しとそれからこれも 全部あなたのものです 皆さんからの大きな拍手もね(拍手)

ジョー どうもありがとう

(拍手)

さて 先程と同じ質問をしましょう でも今度は目を閉じなくていいです 私の服装は?

(笑)

(拍手)

注意力は強力です 注意力が人間の現実を生み出します 最後にこんな質問をしましょう もし誰かの注意力を自由に操れるなら あなたなら何をしますか?

どうもありがとう

(拍手)

Do you think it's possible to control someone's attention? Even more than that, what about predicting human behavior? I think those are interesting ideas, if you could. I mean, for me, that would be the perfect superpower, actually kind of an evil way of approaching it. But for myself, in the past, I've spent the last 20 years studying human behavior from a rather unorthodox way: picking pockets. When we think of misdirection, we think of something as looking off to the side, when actually it's often the things that are right in front of us that are the hardest things to see, the things that you look at every day that you're blinded to.

For example, how many of you still have your cell phones on you right now? Great. Double-check. Make sure you still have them on you. I was doing some shopping beforehand. Now you've looked at them probably a few times today, but I'm going to ask you a question about them. Without looking at your cell phone directly yet, can you remember the icon in the bottom right corner? Bring them out, check, and see how accurate you were. How'd you do? Show of hands. Did we get it?

Now that you're done looking at those, close them down, because every phone has something in common. No matter how you organize the icons, you still have a clock on the front. So, without looking at your phone, what time was it? You just looked at your clock, right? It's an interesting idea. Now, I'll ask you to take that a step further with a game of trust. Close your eyes. I realize I'm asking you to do that while you just heard there's a pickpocket in the room, but close your eyes.

Now, you've been watching me for about 30 seconds. With your eyes closed, what am I wearing? Make your best guess. What color is my shirt? What color is my tie? Now open your eyes. By a show of hands, were you right?

It's interesting, isn't it? Some of us are a little bit more perceptive than others. It seems that way. But I have a different theory about that, that model of attention. They have fancy models of attention, Posner's trinity model of attention. For me, I like to think of it very simple, like a surveillance system. It's kind of like you have all these fancy sensors, and inside your brain is a little security guard. For me, I like to call him Frank. So Frank is sitting at a desk. He's got all sorts of cool information in front of him, high-tech equipment, he's got cameras, he's got a little phone that he can pick up, listen to the ears, all these senses, all these perceptions. But attention is what steers your perceptions, is what controls your reality. It's the gateway to the mind. If you don't attend to something, you can't be aware of it. But ironically, you can attend to something without being aware of it. That's why there's the cocktail effect: When you're in a party, you're having conversations with someone, and yet you can recognize your name and you didn't even realize you were listening to that.

Now, for my job, I have to play with techniques to exploit this, to play with your attention as a limited resource. So if I could control how you spend your attention, if I could maybe steal your attention through a distraction. Now, instead of doing it like misdirection and throwing it off to the side, instead, what I choose to focus on is Frank, to be able to play with the Frank inside your head, your little security guard, and get you, instead of focusing on your external senses, just to go internal for a second. So if I ask you to access a memory, like, what is that? What just happened? Do you have a wallet? Do you have an American Express in your wallet? And when I do that, your Frank turns around. He accesses the file. He has to rewind the tape. And what's interesting is, he can't rewind the tape at the same time that he's trying to process new data.

Now, I mean, this sounds like a good theory, but I could talk for a long time and tell you lots of things, and they may be true, a portion of them, but I think it's better if I tried to show that to you here live. So if I come down, I'm going to do a little bit of shopping. Just hold still where you are.

Hello, how are you? It's lovely to see you. You did a wonderful job onstage. You have a lovely watch that doesn't come off very well. Do you have your ring as well? Good. Just taking inventory. You're like a buffet. It's hard to tell where to start, there's so many great things.

Hi, how are you? Good to see you.

Hi, sir, could you stand up for me, please? Just right where you are. Oh, you're married. You follow directions well. That's nice to meet you, sir. You don't have a whole lot inside your pockets. Anything down by the pocket over here? Hopefully so. Have a seat. There you go. You're doing well.

Hi, sir, how are you? Good to see you, sir. You have a ring, a watch. Do you have a wallet on you? Joe: I don't. Apollo Robbins: Well, we'll find one for you. Come on up this way, Joe. Give Joe a round of applause. Come on up Joe. Let's play a game.

(Applause)

Pardon me.

I don't think I need this clicker anymore. You can have that. Thank you very much. I appreciate that.

Come on up to the stage, Joe. Let's play a little game now. Do you have anything in your front pockets? Joe: Money. AR: Money. All right, let's try that. Can you stand right over this way for me? Turn around and, let's see, if I give you something that belongs to me, this is just something I have, a poker chip. Hold out your hand for me. Watch it kind of closely. Now this is a task for you to focus on. Now you have your money in your front pocket here? Joe: Yup. AR: Good. I'm not going to actually put my hand in your pocket. I'm not ready for that kind of commitment. One time a guy had a hole in his pocket, and that was rather traumatizing for me. I was looking for his wallet and he gave me his phone number. It was a big miscommunication.

So let's do this simply. Squeeze your hand. Squeeze it tight. Do you feel the poker chip in your hand? Joe: I do. AR: Would you be surprised if I could take it out of your hand? Say yes. Joe: Very.AR: Good. Open your hand. Thank you very much. I'll cheat if you give me a chance. Make it harder for me. Just use your hand. Grab my wrist, but squeeze, squeeze firm. Did you see it go? Joe: No.AR: No, it's not here. Open your hand. See, while we're focused on the hand, it's sitting on your shoulder right now. Go ahead and take it off. Now, let's try that again. Hold your hand out flat. Open it up all the way. Put your hand up a little bit higher, but watch it close there, Joe. See, if I did it slowly, it'd be back on your shoulder.

(Laughter) Joe, we're going to keep doing this till you catch it. You're going to get it eventually. I have faith in you. Squeeze firm. You're human, you're not slow. It's back on your shoulder. You were focused on your hand. That's why you were distracted. While you were watching this, I couldn't quite get your watch off. It was difficult. Yet you had something inside your front pocket. Do you remember what it was? Joe: Money. AR: Check your pocket. See if it's still there. Is it still there? (Laughter) Oh, that's where it was. Go ahead and put it away. We're just shopping. This trick's more about the timing, really. I'm going to try to push it inside your hand. Put your other hand on top for me, would you? It's amazingly obvious now, isn't it? It looks a lot like the watch I was wearing, doesn't it? (Laughter) (Applause)

Joe: That's pretty good. That's pretty good.AR: Oh, thanks. But it's only a start. Let's try it again, a little bit differently. Hold your hands together. Put your other hand on top. Now if you're watching this little token, this obviously has become a little target. It's like a red herring. If we watch this kind of close, it looks like it goes away. It's not back on your shoulder. It falls out of the air, lands right back in the hand. Did you see it go? Yeah, it's funny. We've got a little guy. He's union. He works up there all day. If I did it slowly, if it goes straightaway, it lands down by your pocket. I believe is it in this pocket, sir? No, don't reach in your pocket. That's a different show. So -- (Squeaking noise) -- that's rather strange. They have shots for that. Can I show them what that is? That's rather bizarre. Is this yours, sir? I have no idea how that works. We'll just send that over there.

That's great. I need help with this one. Step over this way for me. Now don't run away. You had something down by your pants pocket. I was checking mine. I couldn't find everything, but I noticed you had something here. Can I feel the outside of your pocket for a moment? Down here I noticed this. Is this something of yours, sir? Is this? I have no idea. That's a shrimp.

Joe: Yeah. I'm saving it for later.

AR: You've entertained all of these people in a wonderful way, better than you know. So we'd love to give you this lovely watch as a gift. (Laughter) Hopefully it matches his taste. But also, we have a couple of other things, a little bit of cash, and then we have a few other things. These all belong to you, along with a big round of applause from all your friends. (Applause)

Joe, thank you very much.

(Applause)

So, same question I asked you before, but this time you don't have to close your eyes. What am I wearing?

(Laughter)

(Applause)

Attention is a powerful thing. Like I said, it shapes your reality. So, I guess I'd like to pose that question to you. If you could control somebody's attention, what would you do with it?

Thank you.

(Applause)

Do you think it's possible/ to control someone's attention?//

皆さんは他人の注意力を自由に操れると思いますか?

Even more/ than that,/ what about predicting human behavior?//

さらに ― 行動の予測はできるでしょうか?

I think/ those are interesting ideas,/ if you could.//

可能なら面白いですよね

I mean,/ for me,/ that would be the perfect superpower,/ actually kind of an evil way of approaching it.//

それは本物の超能力でしょうし 悪用だってできるはずです

But for myself,/ in the past,/ I've spent the last 20 years/ studying human behavior/ from a rather unorthodox way:/ picking pockets.//

私は この20年間人間の行動を 普通とは違ったやり方で研究してきました 「スリ」を通してです

When we think of misdirection,/ we think of something/ as looking off to the side,/ when actually/ it's often/ the things/ that are right/ in front of us/ that are the hardest things/ to see,/ the things/ that you look at every day/ that you're blinded to.//

ミスディレクションというと 人の視線をそらすことだと思われがちですが 実際 一番目に入りにくいのは 目の前のものだし 普段 目にするものこそ見えなくなりがちです

For example,/ how many of you still have your cell phones/ on you right now?//

例えば 皆さんは 今 携帯を持っていますか?

Great.// Double-check.//

ちゃんとあるか確認してください

Make sure/ you still have them/ on you.//

I was doing some shopping beforehand.//

さっき私が盗ったかも知れませんよ

Now/ you've looked at them probably/ a few times/ today,/ but I'm going to ask/ you/ a question/ about them.//

今日 何度か見ているはずです そこで質問です

Without looking at your cell phone directly yet,/ can you remember the icon/ in the bottom right corner?//

画面を見ずに 右下のアイコンを思い出せますか?

Bring them out,/ check,/ and see how accurate/ you were.//

当たっているか確認してください

How'd you do?// Show of hands.// Did we get it?//

どうですか?当たった人は手を上げて

Now/ that you're done looking/ at those,/ close them down,/ because every phone has something/ in common.//

さあ 終わったら閉じて どの携帯にも共通点があります

No matter/ how you organize the icons,/ you still have a clock/ on the front.//

アイコンをどう並べようと 目立つのが時計です

So,/ without looking at your phone,/ what time was it?//

では携帯を見ずに時間が言えますか?

You just looked at your clock,/ right?//

さっき時計も見えたはずです

It's an interesting idea.// Now,/ I'll ask you/ to take/ that a step further/ with a game of trust.//

面白いでしょう今度は信頼関係が必要です

Close your eyes.//

目を閉じて

I realize/ I'm asking/ you/ to do that/ while you just heard there's a pickpocket/ in the room,/ but close your eyes.//

あえてお願いします ここにはスリがいますけど

Now,/ you've been watching me/ for about 30 seconds.//

皆さんは私の姿を30秒は見ましたよね

With your eyes closed,/ what am I wearing?//

目を閉じたまま服装を思い出せますか?

Make your best guess.//

よく考えて

What color is my shirt?// What color is my tie?//

シャツの色は?ネクタイの色は?

Now open/ your eyes.//

では目を開けて

By a show of hands,/ were you right?//

当たった人は手を上げてください

It's interesting,/ isn't it?// Some of us are a little bit more perceptive/ than others.// It seems/ that way.//

人によって観察力が違うせいだと 思うかも知れません

But I have a different theory/ about that,/ that model of attention.//

でも私は注意をそうは捉えていません

They have fancy models of attention,/ Posner's trinity model of attention.//

ポズナーの注意モデルなど複雑な捉え方もありますが

For me,/ I like to think/ of it very simple,/ like a surveillance system.//

私はもっと単純な監視システムの様なものだと思います

It's kind of like you have all these fancy sensors,/ and inside your brain is a little security guard.//

人間には いろいろなセンサーが備わっていて 頭の中に小さな警備員がいます

For me,/ I like to call/ him/ Frank.//

私はフランクと呼んでいます

So Frank is sitting at a desk.//

フランクはデスクで監視します

He's got all sorts of cool information/ in front of him,/ high-tech equipment,/ he's got cameras,/ he's got a little phone/ that he can pick up,/ listen to the ears,/ all these senses,/ all these perceptions.//

彼の目の前にはあらゆる情報と ハイテク機器があります カメラも音声マイクもあって あらゆる知覚 感覚が利用できます

But attention is/ what steers/ your perceptions,/ is/ what controls your reality.// It's the gateway/ to the mind.//

でも何を知覚するかを決定し その人の現実を操るのは心への入口である「注意」なのです

If you don't attend to something,/ you can't be aware of it.//

注目していなければ気付きません

But ironically,/ you can attend to something/ without being aware of it.//

ただ皮肉にも 無意識に注目することがあります

That's/ why there's the cocktail effect:/ When you're in a party,/ you're having/ conversations/ with someone,/ and yet/ you can recognize your name/ and you didn't even realize you were listening to that.//

「カクテルパーティー効果」です パーティーで誰かと話していても 他人の会話に 自分の名前が出ると聞いてないのにわかります

Now,/ for my job,/ I have to play/ with techniques/ to exploit this,/ to play with your attention/ as a limited resource.//

私の仕事では注意に限りがあることを 利用したテクニックを使います

So/ if I could control/ how you spend your attention,/ if I could maybe steal your attention/ through a distraction.//

相手が注意をむける方向を操作し 気を散らして注意を奪えばいいんです

Now,/ instead of doing it/ like misdirection/ and throwing it off/ to the side,/ instead,/ what I choose to focus/ on is Frank,/ to be able to play with the Frank/ inside your head,/ your little security guard,/ and get you,/ instead of focusing on your external senses,/ just to go internal/ for a second.//

私はミスディレクションや人の視線をそらすような ― 手段を使うのではなく 皆さんの頭の中にいる ― 小さな警備員のフランクを利用します 外界からの刺激に集中させないようにして 少しの間 頭の中に注意を向けさせるのです

So/ if I ask you/ to access a memory,/ like,/ what is that?//

私が記憶をたどるように仕向けて ―

What just happened?// Do you have a wallet?//

何が起きた?財布はある?

Do you have an American Express/ in your wallet?//

クレジットカードは? などと

And when I do that,/ your Frank turns around.//

たずねるとフランクは後ろを向きます

He accesses the file.// He has to rewind/ the tape.//

彼は記憶を巻き戻して確認します

And what's interesting is,/ he can't rewind the tape/ at the same time/ that he's trying to process/ new data.//

面白いことに記憶を確認しつつ 新しい情報を処理することはできません

Now,/ I mean,/ this sounds like a good theory,/ but I could talk for a long time/ and tell you/ lots of things,/ and they may be true,/ a portion of them,/ but I think/ it's better/ if I tried to show/ that to you here live.//

もっともな理論でしょう 詳しく話してもいいですが だいたいは正しいと思います 実際に 見ていただきましょう

So/ if I come down,/ I'm going to do/ a little bit of shopping.//

そちらに行って品定めしましょう

Just hold still/ where you are.//

皆さんはそのまま座っていて

Hello,/ how are you?// It's lovely/ to see you.//

やあ こんにちはお会いできて光栄です

You did a wonderful job onstage.//

あなたの発表は素晴らしかった

You have a lovely watch/ that doesn't come off/ very well.//

外れにくそうな時計です

Do you have your ring as well?//

指輪もしていますね

Good.// Just/ taking inventory.// You're like a buffet.//

まだ調べているだけです選り取り見取りですね

It's hard/ to tell/ where to start,/ there's so many great things.//

色々あって目移りしますよ

Hi,/ how are you?// Good to see you.//

こんにちは

Hi,/ sir,/ could/ you stand up/ for me,/ please?// Just right/ where you are.//

ちょっとその場に立っていただけますか

Oh,/ you're married.// You follow directions well.//

結婚されているんですね

That's nice/ to meet you,/ sir.//

どうもありがとう

You don't have a whole lot/ inside your pockets.// Anything down/ by the pocket/ over here?//

ポケットには あまり入っていませんこちらには何かあるかな?

Hopefully so.// Have a seat.// There/ you go.// You're doing/ well.//

だといいんですがどうぞお座りください

Hi,/ sir,/ how are you?//

こんにちは

Good to see you,/ sir.// You have a ring,/ a watch.//

指輪と時計を持っていますね

Do you have a wallet/ on you?// Joe:/ I don't.//

財布は持ってますか?Joe: いいえ

Apollo Robbins:/ Well,/ we'll find one/ for you.//

AR: 今 見つけてあげますよ

Come/ on up/ this way,/ Joe.//

こちらに来てください

Give Joe/ a round of applause.//

皆さん ジョーに拍手を

Come/ on up Joe.// Let's play/ a game.//

こちらでゲームをしましょう

(拍手)

Pardon me.//

通りますよ

I don't think/ I need this clicker anymore.// You can have that.//

もうリモコンは要りませんね

Thank you very much.// I appreciate that.//

ありがとうございます

Come on up/ to the stage,/ Joe.// Let's play a little game now.//

ジョー あがってくださいちょっとゲームをしましょう

Do you have anything/ in your front pockets?// Joe:/ Money.//

前ポケットに何か入れてますか?Joe: お金が

AR:/ Money.// All right,/ let's try that.//

AR: お金ですね やってみましょう

Can you stand right/ over this way/ for me?//

こちらに立っていただけますか

Turn/ around and,/ let's see,/ if I give you/ something/ that belongs to me,/ this is just something/ I have,/ a poker chip.//

前を向いてください 私から渡すものがあります ポーカーで使うチップです

Hold out/ your hand/ for me.// Watch it/ kind of closely.//

手を出してくださいよく見ていてください

Now/ this is a task/ for you/ to focus on.//

これを見張るのがあなたの役目です

Now/ you have your money/ in your front pocket here?// Joe:/ Yup.//

お金は前ポケットですねJoe: はい

AR:/ Good.// I'm not going to actually put my hand/ in your pocket.//

AR: なるほどポケットに手は入れません

I'm not ready/ for that kind of commitment.//

まだそこまでの関係ではないので

One time/ a guy had a hole/ in his pocket,/ and that was rather traumatizing for me.//

以前 お客さんのポケットの中に 穴が開いていてそれ以来のトラウマです

I was looking for his wallet/ and he gave me/ his phone number.//

私は財布を捜していたのに

It was a big miscommunication.//

彼が電話番号をよこすんです

So let's do this simply.// Squeeze your hand.//

やることは簡単手を握ってください

Squeeze it tight.// Do you feel the poker chip/ in your hand?// Joe:/ I do.//

チップはまだありますか?Joe: はい

AR:/ Would you be surprised/ if I could take it/ out of your hand?// Say yes.//

AR: 私が抜きとったらビックリしますよね

Joe:/ Very.AR:/ Good.//

Joe: 確かにAR: 結構 ―

Open/ your hand.// Thank you very much.//

じゃあ手を開いてください

I'll cheat/ if you give me/ a chance.//

チャンスがあったらやりますよ

Make/ it harder/ for me.// Just use your hand.//

難易度を上げてあなたの手だけを使います

私の手首をつかんで強く握って

Did/ you see it go?//

消えたのがわかりましたか?

Joe:/ No.AR:/ No, it's not here.// Open your hand.//

Joe: いいえAR: もう無くなってますよ

See,/ while we're focused on the hand,/ it's sitting on your shoulder right now.//

手を見ている間に チップはあなたの肩の上です

Go ahead/ and take it off.//

どうぞとってください

Now,/ let's try/ that again.//

さあ もう一度

Hold/ your hand out flat.// Open it up/ all the way.//

手を開いてまっすぐ伸ばして

Put your hand up/ a little bit higher,/ but watch it close there,/ Joe.//

もう少し高くあげてでもしっかり注目して

See,/ if I did it slowly,/ it'd be back on your shoulder.//

ほら 私がゆっくりやってもチップはまた肩の上です

(Laughter)/ Joe,/ we're going to keep doing/ this till/ you catch it.//

(笑) あなたがチップをとれるまでやりますよ

You're going to get/ it eventually.// I have faith/ in you.//

そのうちとれるはずです

Squeeze firm.// You're human,/ you're not slow.//

しっかり握ってあなたはのろまなんかじゃない

It's back/ on your shoulder.//

肩の上に戻っていますよ

You were focused on your hand.// That's/ why you were distracted.//

手に集中していて気を取られたんです

While you were watching this,/ I couldn't quite get your watch/ off.// It was difficult.//

あなたが見ている間は時計をとったりするのは無理です

Yet you had something/ inside your front pocket.//

ところで 前ポケットに何があったか ―

Do you remember/ what it was?//

覚えていますか?

Joe:/ Money.//

Joe: お金です

AR:/ Check your pocket.// See/ if it's still there.// Is it still/ there?// (Laughter)/ Oh,/ that's/ where it was.// Go ahead/ and put it away.//

AR: 調べてくださいまだありますか? (笑) ありましたねまたしまっておいて

We're just shopping.// This trick's more/ about the timing,/ really.//

この実演はタイミングが鍵です

I'm going to try to push/ it/ inside your hand.//

あなたの手の中に入れますね

Put your other hand/ on top/ for me,/ would you?//

もう片方の手を重ねてください

It's amazingly obvious now,/ isn't it?//

今度はわかり易いですよね

It looks a lot/ like the watch/ I was wearing,/ doesn't it?//

私がしている時計に見覚えは?

(笑)(拍手)

Joe:/ That's pretty good.// That's pretty good.AR:/ Oh,/ thanks.//

Joe: 本当にすごいAR: ありがとう

But it's only/ a start.// Let's try it again,/ a little bit differently.//

でもまだほんの序の口です少し違うことをしましょう

Hold/ your hands together.// Put your other hand/ on top.//

手を重ねてください

Now/ if you're watching/ this little token,/ this obviously has become a little target.// It's like a red herring.//

今 チップに注目しているでしょうが 明らかに注意をそらすためのターゲットです

If we watch this kind of close,/ it looks/ like it goes away.//

近くで見ていると無くなったように見えます

It's not back/ on your shoulder.//

肩の上ではありませんよ

It falls out of the air,/ lands right back/ in the hand.//

どこからともなく手の中に落ちてきます

Did/ you see it go?//

無くなるところは見えました?

Yeah,/ it's funny.// We've got a little guy.// He's union.// He works up/ there/ all day.//

面白いでしょ相棒が一日中 上にいるんです

If I did it slowly,/ if it goes straightaway,/ it lands down/ by your pocket.// I believe/ is it/ in this pocket,/ sir?//

ゆっくりやったとしても ポケットの中に入りますここにありますね?

No, don't reach in your pocket.// That's a different show.//

手は入れないでその手のショーではないので

So --/ (Squeaking noise) --/ that's rather strange.// They have shots/ for that.//

さて ― (鳴き声)みんな考えてますよ

Can I show them/ what that is?// That's rather bizarre.// Is this yours,/ sir?//

皆さんに見せていいですか?おかしいな これはあなたの?

I have no idea/ how/ that works.// We'll just send/ that over there.//

どうしたんだろうチップを送っただけなのに

That's great.// I need help/ with this one.//

結構ですもう一つ手伝ってください

Step/ over this way/ for me.//

こちらに来てください

Now don't run away.// You had something down/ by your pants pocket.//

逃げないでポケットの中に何かありますね

I was checking mine.// I couldn't find everything,/ but I noticed/ you had something here.//

自分のを確認したらどうも何か足りません 何か入っているみたいです

Can I feel the outside of your pocket/ for a moment?//

外から触ってみてもいいですか?

Down here/ I noticed this.// Is this something of yours,/ sir?//

何かありますこれはあなたのですか?

Is this?// I have no idea.// That's a shrimp.//

なぜだろう エビが入ってる

Joe:/ Yeah.// I'm saving/ it/ for later.//

Joe: 後で食べようと思って

AR:/ You've entertained all of these people/ in a wonderful way,/ better/ than you know.//

AR: 皆 楽しんでくれましたあなたのおかげです 自分で気づかないうちにね

So/ we'd love to give/ you/ this lovely watch/ as a gift.// (Laughter)/ Hopefully/ it matches his taste.//

だから この素敵な時計をプレゼントします(笑) 気に入るはずですよ

But also,/ we have a couple of other things,/ a little bit of cash,/ and then/ we have a few other things.//

それから まだあります 現金が少しとそれからこれも

These all belong to you,/ along/ with a big round of applause/ from all your friends.// (Applause)//

全部あなたのものです 皆さんからの大きな拍手もね(拍手)

Joe,/ thank you very much.//

ジョー どうもありがとう

(拍手)

So,/ same question/ I asked you before,/ but this time/ you don't have to close/ your eyes.//

さて 先程と同じ質問をしましょう でも今度は目を閉じなくていいです

What am I wearing?//

私の服装は?

(笑)

(拍手)

Attention is a powerful thing.//

注意力は強力です

Like I said,/ it shapes your reality.//

注意力が人間の現実を生み出します

So,/ I guess/ I'd like to pose/ that question/ to you.//

最後にこんな質問をしましょう

If you could control somebody's attention,/ what would you do with it?//

もし誰かの注意力を自由に操れるなら あなたなら何をしますか?

Thank you.//

どうもありがとう

(拍手)

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

superpower

超大国(米国, ロシア,中国など)

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

evil

(思想・行動などが)『邪悪な』,罪深い

害を与える,有害な

『不吉な』;不運な

〈U〉『悪』,罪悪

〈C〉『害悪』,悪弊

不幸,不運

悪く

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

unorthodox

正統でない,伝統に則さない

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

pocket

(洋服の)『ポケット』

ポケットに似た物

所持金;資力

(異質の物に囲まれた)(…の)小地域,小グループ《+『of』+『名』》

ポケット(プール式ビリヤードで四隅と横に設けた玉の落ちる穴)

=air pocket

(鉱石を一時ためておく)土中の穴

携帯用の,小型の

…‘を'ポケットに入れる

〈金など〉‘を'着服する

misdirection

(…の)見当違い,誤った指示《+『of』+『名』》

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

blind

『目の見えない』,盲目の(sightless)

《補語にのみ用いて》(…を)見る目がない,気がついていない《+『to』+『名』》

盲目的な,めくらめっぽうの(reckless)

(特に車の運転者に)隠れて見えない

(通りなどが)行き止まりの,出口のない;(建築物が)窓のない

肉眼で見えないでする,計器だけに頼る

〈人〉‘の'目をくらませる,'を'盲目にする

(…に対して)〈人〉‘の'判断力(分別)を失わせる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

『日よけ』,すだれ,よろい戸,ブラインド

人の目をごまかすもの,見せかけ

《米》(猟師の)隠れ場

目が見えなくて

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

double-check

…‘を'再点検する

(チェスで)(1個のこまを動かして相手の)〈2個のこま〉‘に'チェックをかける,‘に'両王手をかける

shopping

『買物』・買物の,買物のための

beforehand

前もって[の],あらかじめ[の]

probably

『たぶん』,『おそらく』

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

accurate

『正確な』,的確な,精密な

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

clock

『時計』

(時計・ストップウォッチなどで)…‘の'時間を計る;〈ある時間〉'を'計る

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

pickpocket

すり

seconds

(食事の)お代わり(second helping)・欠陥のある格安の衣料

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

shirt

(えり付きの男物)『シャツ』,ワイシャツ

《米》(下着の)シャツ,はだ着(undershirt)

tie

(縄・ひも・包帯などで…に)『…を縛る』,結わえる,縛り付ける《+名+up+(+up+名)+to+名+with+名》

〈ひも・ネクタイ・リボンなど〉‘を'『結ぶ』;〈衣類など〉‘の'ひもを結ぶ

〈結び目・ちょう結びなど〉‘を'結んで作る

(仕事・時間・場所などに)〈人〉‘を'縛り付けたようにする,束縛する《+名+up(+up+名)+to(at)+名》

(競技などで)〈相手・相手の得点・記録〉‘と'『同じになる』,タイになる

〈同じ高さの2音符〉‘を'タイ(連結線)で結ぶ

『結べる』,結び目を作る,縛られる

(…と)『同じになる』《+with+名》

(縛るのに用いる)糸,ひも,綱

《しばしば複数形で》『つながり』,きずな,縁

(また《おもに米》necktie)『ネクタイ』

(競技・試合・投票などの)『同点』;引き分けの試合

《米》(鉄道の)まくら木《英》sleeper);(建築の)つなぎ材

《英》束縛するもの,じゃまもの,やっかいもの

(音譜の)連結線,タイ(同じ高さの2音を結んで,「切らずに奏せよ」の記号)

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

perceptive

知覚の;知覚力のある,認識の鋭い

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

theory

〈C〉(…の)(学問的な)『理論』,学説《+of+名》

〈C〉〈U〉(…の実地に対する)『理論』《+of+名》

〈C〉(…という)『推測』,憶測;見解,孝え《+that節》

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

fancy

〈U〉(取りとめのない)『空想』,想像

空想したもの,根拠のない考え(意見)

〈C〉(…に対する)『好み』(liking)《+『for』+『名』(do『ing』)》

『装飾的な』,意匠をこらした

空想に基づく,気まぐれな

《名詞の前にのみ用いて》(商品が)高級な,特選の,極上の

《名詞の前にのみ用いて》《話》(値段が)法外な

高度の技術の(を要する),こみ入った

《名詞の前にのみ用いて》(動植物が)珍種の

…‘を'『空想する』,想像する(《米》imagine)

…‘を'『好む』

《『fancy doing』》…したい気がする

(なんとなく)…‘と'『思う』

trinity

〈C〉三つ集まって一単位をなすもの;三つ組,3人組

《the Trinity》『三位一体』(キリスト教で父である神,子であるキリストおよび聖霊(Holy Spirit)は,形は三つだが実は一体であるとする説)

《Trinity》(また Trinity Sunday)三位一体の主日(聖霊降臨祭(Whitsunday)の次の日曜日)

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

surveillance

(特に容疑者・囚人などの)監視,見張り

監督,指揮

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

sensor

(光・温度・放射能などの)感知器

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

guard

〈C〉『見張り』,番人;歩哨(ほしょう),番兵;護衛兵

〈U〉(…を)見張ること,監視すること《+『over』+『名』》;(…を)警戒(用心)すること《+『against』+『名』》

〈C〉《英》(列車・電車の)『車掌』(《米》conductor)

《the Guards》《英》近衛(このえ)連隊

〈U〉〈C〉(ボクシング・フェンシングなどで,相手の攻撃に対する)ガード,防御

〈C〉(米式フットボール・バスケットボールの)ガード

〈C〉《しばしば複合語を作って》「(危険などを)防止する物,保護物」の輔を表す

…‘を'『見張る』,環視する

(…から)…‘を'『警戒する』,守る《+『against』(『from』)+『名』》

(…に備えて)『警戒する』,用心する《+『against』+『名』(do『ing』)》

Frank

フランク人(6世紀にゴール人を征服し広大な王国を建設してFranceという名称の起源となったゲルマン人)

desk

『机』,勉強机,事務机

受付所,応接所

(新聞社・役所などの)部局

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

equipment

《集合的に》『備品』;『装備』,したく

(…を)『装備すること』(している状態)《+『with』+『名』》

(仕事などに)必要な知識(能力)《+『for』+『名』(do『ing』)》

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

ear

〈C〉『耳』

《単数形で》『聴覚』,聴力,音感

《単数形で》じっと聞くこと,傾聴

〈C〉耳の形をした物

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

perception

(五感で)(…に)『気付くこと』,知覚,(…を)『知覚する力』《+『of』+『名』》

steer

〈船・車・飛行機など〉‘の'『かじをとる』,‘を'操縦する;《しばしば比喩(ひゆ)的に》〈人〉‘を'操る

〈進路・道〉‘を'操縦して進む

…‘を'導く,‘に'道を教える

操縦する

進路をとる

〈船・車などが〉かじ(ハンドル)がきく

助言,忠告

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

gateway

(さく・へいについている門で開閉される)『出入口』;(…への)『入り口』,通路《+『to』+『名』》

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

attend

…‘に'『出席する』,参列する,〈学校など〉‘に'通う

〈人〉‘の'『世話をする』,看護をする,‘に'仕える,付き添う

《文》(結果として)〈物事が〉…‘に'伴う,付随する(accompany)

(…に)『注意する』,気をつける,(…を)傾聴する《+『to』+『名』》

(仕事に)励む,専心する《+『to』+『名』》

(…の)面倒をみる,世話をする《+『to』+『名』》

(…に)出席する,参列する《+『at』+『名』》

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

ironically

皮肉に,反語的に

cocktail

カクテル

(エビ・カニ・混ぜ合わせ果物などからなる)前菜料理

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

exploit

英雄的行為,めざましい功績,偉業

〈鉱山・資源など〉‘を'『開発する』;〈機会など〉‘を'活用する

…‘を'食いものにする,搾取する

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

distraction

〈U〉気を散らすこと,注意散漫

〈C〉気を散らすもの,気晴らし

〈U〉精神錯乱,狂気

instead

『その代りとして』,それよりも

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

external

『外側の』,外部の

(作用・動作などが)『外側からの』,外部からの

表面上の,見せかけの

体外の;体外用の

外国の(foreign)

(…の)外観,外形《+『of』+『名』》

internal

『内側の』,内部にある

『国内の』(domestic)

内からとる,内用の

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

memory

〈C〉〈U〉『記憶』[『力』]

〈C〉『思い出』,思い出の人(物,事)

〈U〉《the~》記憶している期間

〈C〉死後の名声

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

wallet

(折りたたみ式で通例皮製の)『紙入れ』,財布

《古》(乞食・巡礼などの)がっさい袋,ずだ袋

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

express

(言葉で)〈思想・感情など〉‘を'『表現する』,言い表す,述べる

(言葉以外で)…‘を'『示す』,表す(indicate);〈数字・記号・式などが〉…‘を'表す

《英》〈荷物など〉‘を'至急便で送る

(…から)〈果汁など〉‘を'絞り出す《+『名』+『from』+『名』》

特別の,特定の

はっきりした,明白な

『至急便の』,急行の

至急便で,急行で

〈U〉(手紙・荷物などの)『至急便』

〈C〉(至急便を扱う)通運会社

〈C〉(列車・バスなどの)『急行』

file

やすり

…‘に'やすりをかける;…‘を'やすりで切る(削り取る)

tape

〈U〉(細長い紙・布などの荷造り用)『テープ』,ひも

〈C〉(決勝線用の)テープ

=tape measure

〈C〉〈U〉録音用テープ

=tape recording

=tape measure

…‘を'テープをくくる,テープをくっつける

=tape-record

…‘を'巻き尺で測る

《しばしば受動態で》《米》…‘に'包帯をする(《英》strap)

=tape-record

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

data

『資料』,事実;情報

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

portion

(…の)『部分』,一部分《+『of』+『名』》

(…の)分け前,割り当て(share)《+『of』+『名』》

(『食物の』)『1人前』,一盛り,1杯《+『of』+『名』》

《単数形》《おもに文》運命,定め

(人に)…‘を'分ける,分割する,分配する《+『out』+『名』(+『名』+『out』)+『between』(『among』)+『名』〈人〉》

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

lovely

『美しい』,ほれぼれするような,かわいらしい

《話》『すばらしい』,愉快な

美人,かわいい娘(こ)

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

onstage

舞台の上で(に)

舞台上の

ring

『指輪』

『輪』,環;輪形,円形

(円形の)サーカス演技場,公演場,競技場;(ボクシング・レスリングの)リング

《複数形で》(体操の)つり輪

(不法な目的で結託した)(…の)徒党,一味《+『of』+『名』》

(原子の)環

…を円形に取り囲む,円で囲む《+『about』(『around』,《英》『round』)+『名,』+『名』+『about』(『around』,《英》『round』)+『名』》

〈動物〉‘に'鼻輪(首輪,足輪)をはめる

(遊びで)…‘に'輪を投げる

環状に動く,輪を描く

inventory

〈C〉(商品・財産などの)目録《+『of』+『名』》

《集合的に》在庫品;資産

〈U〉在庫品調べ,たな卸し

〈財産・商品など〉‘の'目録を作る,品調べをする

buffet

(手・こぶしの)打撃

(風波・運命などに)もまれること,もて遊ばれること

(手・こぶしで)…'を'打つ

(波・運命が)…'を'もむ,もて遊ぶ《+『名』+『about』,+『about』+『名』》

《文》〈波・運命〉‘と'戦う

sir

《時にS-》《冠詞なしで》《男性の目上の人・見知らぬ人・店の客・上官・先生・議長などに対する敬った丁寧な呼び掛け語として》『あなた』,だんな,先生,(警官などが男性を呼び止めて)おい,君

《S-》〈U〉サー

《しばしばS-》〈C〉《手紙の書き出しのあいさつに用いて》『拝啓』

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

married

『結婚した』,夫婦の,結婚で結ばれた

既婚者

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

direction

〈C〉〈U〉『方向』,方角;方面

〈C〉(思想・行動の)『傾向』,(事態が向かう)方向,(情報の)線

〈U〉『監督』,管理;指揮,指導

〈C〉《通例複数形で》(…についての)『指示』,指図,命令《+『for』(『about』)+『名』

+『asto』『名』(『wh-句』)》

〈U〉(音楽・演劇・映画などの)『指揮』,演出,監督

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

hopefully

希望に満ちて;有望に

《おもに米》《文全体を修飾して》うまく行けば

seat

『腰掛け』

『座席』,席

(腰掛けの)腰をおろす部分;(体・ズボン・パンツの)しりの部分,しり

(権威の)座,地位,身分;(議会における)議席《+『in』+『名』》

(…の)予約席《+『for』+『名』》

(…の)所在地,ありか,中心地《+『of』+『名』》

(馬・自転車などの)乗り方

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『着席させる』

〈ある数〉‘の'座席がある

〈部品など〉‘を'固定する,すえつける

Apollo

アポロ(ギリシア・ローマ神話の太陽の神)

(宇宙船)アポロ

round

…『を[ぐるっと]回って』,を一周して

…『を曲がって』

…『の周囲に』,を取り巻いて

…『のあちこちに』,の辺りに

…『ころ』

(ぐるりと)回って,巡って

周囲が(に)

あちこち[に],方々[に];行き渡って

回り道して

(ある場所へ)回って

『球状の』,丸い

(タイヤ・輪のように)円形の,丸い

(断面の丸い)円筒(円錐)形の

(肩・筆跡などが)丸みのある,丸々とした

《名詞の前にのみ用いて》(数量が)完全の,ちょうどの

『丸い物』;円,輪;球,円筒形

(中心・軸をまわる)『回転』,(天体の)回転運動

《しばしば複数形で》(職務上などの)巡回,見回り

《単数形で》(行い・でき事の一つの)連続;繰り返り;(…が)ひとしきり続くこと《+『of』+『名』》

(ボクシングの一勝負の中の)『ラウンド』,回,(ゴルフデ全部のホールを回る)ラウンド,(カードゲームの)一回り

輪唱

(銃砲の)1回の射撃,一斉射撃

(射撃用弾薬の)1回分

(牛のもも肉の)丸切り,(パンの)丸切り《+『of』+『名』》

輪舞,円舞

…‘を'『丸くする』,‘に'丸みをつける

…‘を'『回る』,曲がる

〈端数をもつ数字〉‘を'端数を切り捨てて(概数で)表す《+『down』+『名』+『to』+『名』》

…‘を'完成する,仕上げる

…‘を'くちびるを丸くして発音する

『丸くなる』

回る,曲る

完成する

applause

『拍手かっさい』;称賛

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

pardon

〈罪・過失など〉'を'『許す』,〈質問・妨害など〉'を'大目に見る;〈人〉'を'許す

〈刑罰〉‘を'免除する,軽減する

〈U〉〈C〉(…を)許すこと,容赦すること《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉恩赦,赦免

=indulgence

appreciate

〈よさ・価値など〉'を'『認める』,認識する,…‘の'よさを認める

〈作品など〉'を'『味わう』,鑑賞する

〈好意など〉'を'感謝する,ありがたく思う

〈相場・価格〉'を'上げる;…‘の'価格(相場)を上げる

相場(価格,評価)が上がる

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

belong

(…の)所有である《+『to』+『名』》

(…の)『一部』(付属物)である,(…に)属する,所属する,(…の)一員である《+『to』+『名』》

《場所を表す副詞[句]を伴って》(…に)本来あるべきである,ふさわしい

poker

火かき棒

突く人(物)

chip

『木の切れ端』,削りくず;(石・陶器などの)『破片』,かけら

欠けあと,ひび

《複数形で》《英》=French fry

(食物の)薄切り

干からびたもの;無味乾燥なもの

(ポーカーなどのゲームにお金の代りに使われる)チップ,点棒

…'を'『欠く』,削る,そぐ《+『off』+『名,』+『名』+『off』》;(…から)…'を'欠く,そぐ《+『名』+『off』(『from』)+『名』》

欠ける,割れる《+『off』》;(…を)欠く,削る《+『at』+『名』》

closely

『ぴったりと』,きっちりと

『詳しく』,精密に

近く,接近して

密接に,仲よく

ひそかに,内密に

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

commitment

〈U〉委託,委任

〈U〉〈C〉(刑務所などへの)抱留,(病院などへの)収容《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への…する)公約,約束《+『to』+『名』+『to』do》

〈C〉(…への)かかわり合い;専心,傾倒《+『to』+『名』》

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

hole

(壁などにあいた)『穴』,割れ目;(衣類などの)破れ穴,裂け目;(道路などにできた)くぼみ,へこみ

(動物の住む)巣穴

《話》あばら家

(議論・計画などの)欠点(fault)

《話》窮地,苦境

ホール(ゴルフで球を打ち込む穴);(球をホールに入れた)得点

〈物〉‘に'穴をあける(掘る)

(ゴルフで)〈球〉‘を'打ってホールに入れる(ゴルフで)球を打ってホールに入れる《+『out』》

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

squeeze

…‘を'『絞る』,圧搾する,押しつぶす

(…から)〈果汁・汁・水分など〉‘を'『絞り取る』,絞り出す《+『from』(『out of』)+『名』》

〈手など〉‘を'強く握る;〈人など〉‘を'きつく抱く

(…に)…‘を'押し込む,詰め込む《+『名』+『into』(『in, into』)+『名』》;(…を)押し分けて…‘を'進める《+『名』+『through』+『名』》

(…から)…‘を'むりに取りたてる,搾取する,強制する《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(特に手で)圧力を加える,絞る

絞れる

《副詞[句]を伴って》(人ごみなどを)押し分けて進む,(狭い場所などを)むりに通る;割り込む

〈C〉『絞ること』,圧搾

〈C〉少量の絞り汁

〈C〉『強く握ること』,きつく抱きしめること

〈U〉《しばしばa~》《話》雑踏,押し合い

〈U〉《米話》搾取;強要,ゆすり

〈U〉《しばしばa~》苦境,窮地

tight

『きっちり締まった(結ばれた)』

『すきまのない』,(水・空気などの)漏らない

『ぴんと張った』

(衣服などが)『きつい』

(時間的・空間的に)余裕のない,ぎっしり詰まった

(立場などが)困難な,扱いにくい

厳しい

《話》けちな(stingy)

《話》(試合などが)互角の

《俗》酔った

(品物・仕事・取り引きなどが)試底した,詰まった,(金融が)ひっ迫した

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

cheat

〈人〉'を'『だます』,欺く

《文》…'を'うまくのがれる

(…で)〈人が〉『不正をする』,カンニングする《+『at』(『on, in』)+『名』》

《話》(浮帰などで夫または妻を)裏切る《+『on』+『名』》

〈U〉〈C〉詐欺,ぺてん

〈C〉ずるいやつ,詐欺師,やま師

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

wrist

手首関節;(シャツなどの)そで口

firm

(物が)『堅い』,堅固な,引き締まった

『しっかり固定した』,ぐらつかない

(人・信念・友情などが)変わらない

断固とした,決然たる

(価格・価値が)安定している

しっかりと

…‘を'固める,堅くする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'安定させる

安定する《+『up』》

shoulder

『肩』;《複数形で》(両肩を含む)上背部

《複数形で》(責任・重荷を負う)『双肩』,責任を負う能力

『肩に似た部分』;(服の)肩[の部分];(山などの)肩;(道路の)肩

肩肉

…‘を'肩で押す

〈物〉‘を'かつぐ,背負う

肩で押す,肩で押し分けて進む

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

flat

平『平らな』,平たんな

《補語にのみ用いて》べったりと広がった(横になった)

薄っぺらな(shallow)

《名詞の前にのみ用いて》露骨な,あからさまな;(positive)

(料金・価格などが)均一(一律)の(uniform)

たいくつな,おもしろくない,気の抜けた

(発泡飲料が)気の抜けた

空気のはいっていない,しぼんだ

(絵画で色調が)変化に乏しい,光沢を消した

(音楽で)変音の,半音下がった

『きっぱりと』

正確に,きっかり

本来の音程より下げて

『平面』,平たい部分

平地,低地;《複数形で》湿地,沼地,浅瀬

枠張り物(舞台背景用のベニヤ・布などを張った枠組み)

《おもに米》空気の抜けたタイヤ;パンク

半音低い音,変音;変音記号

slowly

『遅く』,『ゆっくり』

laughter

『笑い』,笑い声

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

faith

〈U〉『信頼』,信用;確信,信念

〈U〉(…への)『信仰』,(…に対する)信心(belief)《+『in』+『名』》

〈C〉教義,信条(doctrine)

〈U〉信義,誠実(sincerity)

〈U〉誓約,約束

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

distracted

注意をそらされた,気の散った

(心配・後悔などのために)取り乱した,分別を失った

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

trick

『芸当』,妙技;手品,奇術

(物事をする)秘けつ,こつ,技,巧みなやり方《+of+名(doing)》・(相手を欺こうとする)『たくらみ』,策略,ごまかし・(特に視覚・聴覚などを欺く) 幻影, 幻覚

『いたずら』,悪さ,悪ふざけ・卑劣な(ばかげた,幼稚な)行為

(態度・言葉などの)癖,習慣《+of+名(doing)・(カードゲームの)トリック(一巡に打ち出された札;通例4枚で得点の基礎となる) ・(船員などの)一交替勤務時間・芸当(曲芸,奇術)の;(映画などの)トリックの・錯覚を起こす,迷わせる・芸当(曲芸,奇術)に用いられる・(体など)よく動かない・〈人〉‘を'『だます』,欺く;〈人〉‘に'手品のトリックを仕掛ける・売春婦のひと仕事・売春婦から見た「客」

timing

時間の調節;時間を測定[記録]すること

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

obvious

(一見して)『明白な』,明らかな,すぐ分かれる;見えすいた

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

thanks

ありがとう

(…に対する)感謝の言葉(気持ち)《+for+名〈物・事〉,+to+名〈人〉》

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

token

(…の)『しるし』,象徴《+of+名》

(…の)『記念品』,形見《+of+名》

(また token coin)代用硬貨(バスや地下鉄などで切符の代りに用いられるもの)

名(形)ばかりの,ほんのわずかの

obviously

明らかに,明白に

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

red herring

くん製のニシン

人の注意を他へそらすもの[キツネの通り道にくん製のニシンを置いて猟犬の嗅覚を訓練することから]

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

funny

『おかしい』

変な,妙な;疑わしい,怪しげな

《話》《補語にのみ用いて》気分が悪い,ぐあいが悪い

union

〈U〉(…の,の間の)『結合』,合同,合併;調和,一致《+of(between)+名》

〈C〉『結合したもの』,結合体,統一組識

《the U-》アメリカ合衆国;(南北戦争時に)連邦政府側についた北部諸州

《the U-》英連合王国(1706年イングランドとスコットランドが合併)

〈C〉『労働組合』同盟,ユニオン

〈C〉〈U〉結婚[生活]

〈C〉連合旗章(米国国旗の白星;英国国旗の3本十字の三国連合旗章など)

〈C〉(機械の部品をくなぐ)接合管

straightaway

一直線の

一直線の道,直線コース

すぐに,直ちに

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

squeak

〈ネズミなどが〉チューチュー鳴く;〈克ん坊などが〉ギャーギャー泣く;〈車輪・ドア・ベッドなどが〉キーキー鳴る,きしる;〈人が〉キーキー声で言う

《話》(…に)かろうじて成功する(合格する,勝つ)《+『through』(『by』)+『名』》

《英俗》密告する

(ネズミなどの)チューチュー鳴く声;(車輪などの)キーキーきしる音

《話》《通例narrow,close,tight,nearなどに修飾されて》間一髪,きわどい逃れ;かろうじての成功

noise

〈C〉〈U〉(特に,大きなまたは不快な)『音』,物音

〈C〉〈U〉(街・往来などの)『ざわめき』,騒音,騒々しい声

〈C〉(一般に)物音

〈U〉(ラジオ・テレビなどの)ノイズ,雑音

…‘を'広める,言い触らす《+『名』+『about』(『abroad, around』)》

音を立てる;大声で話す《+『about』(『around, abroad』)》

strange

『奇妙な』,異常な,変な

『見た(聞いた)ことのない』,未知の

場違いの,勝手が違った

《補語にのみ用いて》(仕事などに)慣れていない,未熟の《+『to』+『名』》

shot

shootの過去・過去分詞

bizarre

一風変わった,変な(odd);奇怪な,異様な(grotesque)

pant

『あえぐ』,息を切らす

《現在分詞の形で》熱望する,強く望む

…‘を'あえぎながら言う《+『out』(『forth』)+『名,』+『名』+『out』(『forth』)》

『あえぎ』,息切れ;動悸(どうき)

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

shrimp

(食用の)小エビ

《俗》ちび,子供;取るに足りない人

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

entertain

〈人〉‘を'『楽しませる』

〈人〉‘を'『もてなす』,歓待する

〈感情・意見・計画など〉‘を'心に抱く

客を呼ぶ,客をもてなす,歓待する

gift

〈C〉(…への)『贈り物』,寄贈品,寄付金《+『to』(『for』)+『名』》

〈C〉(…に対する)『生まれつきの才能』,天賦の才《+『for』(『of』)+『名』(do『ing』)》

〈U〉《古》与えること,贈与;(権力者などが持つ地位などを)与える権限

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

taste

〈C〉〈U〉『味覚』

〈C〉〈U〉(…の)『味』,風味《+of+名》

〈C〉《単数形で》(食物などの)一口,一なめ《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)ちょっとした経験《+of+名》

〈C〉〈U〉(…の)『好み』,趣味《+in(for)+名》

〈U〉趣,品

〈U〉鑑賞力,審美眼,センス

…‘を'『味わう』,試食する,試飲する

…‘を'食べる,口にする

…‘の'『味の感ずる』

…‘を'経験する

『味がする』《taste+形〈補〉…の味がする》

〈人が〉味を感じる

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

cash

『現金』,正金,銀行券,硬貨

〈小切手・為替など〉'を'『現金に換える』,現金化する

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

pose

(絵や写真のモデルとして)『姿勢をとる』《+『for』+『名』》

(特に他人に印象づけようとして)気どる;(…の)ふりをする《+『as』+『名』》

〈モデルなど〉‘に'姿勢をとらせる;〈被写特など〉‘を'適当な位置に配する

〈『難問など』〉‘が'生じる

〈要求・質問など〉‘を'述べる,提出する

(絵や写真のためにとる)『ポーズ』,『姿勢』

(人に見せるための)ポーズ,見せかけ,気どり

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

関連動画