TED日本語 - トム・サム: 口で奏でるオーケストラ

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ビートボクサーのトム・サムの魅力全開のパフォーマンス。彼の口からは、ビート、ユーモアいっぱいのトークの他、様々な楽器の音色が奏でられます。創造性と笑いが溢れる11分間を、お楽しみください。(TEDxSydney にて収録)

Script

僕はトム 今日は僕の“仕事”を みなさんにお見せしましょう 実は 僕の口を使って行うあることが 金になるんですよ (笑) 普段は都会の小さなバーとか 路上が舞台だ だから会場の雰囲気は違うけど まずはちょっとやって見せましょう いきますよ

(ビートボックス)

それでは もう1曲 懐かしい名曲です

(拍手) 取り戻そう 戻ろう あの頃へ (ビートボックス 「ビリー・ジーン」)

ビリー・ジーンは俺の恋人じゃない

アイツが勝手に俺を恋人だと言っているだけ

子どもだって俺とは関係ない

(拍手)

みなさん どうも

ありがとう TEDx

改めて ビートボクサーの トム・サムです 実はみなさんが今聞いた音は すべて僕の声なんです 他の音はありません 証明しましょう ほらね このマイクにはまったく― タネも仕掛けもありません

調子が出てきたぞ

(拍手) 何にでも拍手してもらえて嬉しいな 母さん! ついにやったよ!

僕は今 最高に幸せです 同じ才能があっても これを仕事にできない人もいる 僕は人間離れした声の代表です まだ市場規模が小さくて 仕事が少ないんですよ 特に僕の故郷はね ブリスベンは 住むには最高です おお! 街中の人が来てるようだ (笑) 僕はブリスベン出身です 住みやすい街ですよ でも率直に言うと 南半球の文化の中心ではないんです だから僕の仕事は街の外むしろ― 国外が中心です 僕はこの仕事に熱中したおかげで 見られたんです 世界中の素晴らしい場所をね だから みなさんに僕の経験を共有したい それでは皆様 世界旅行へ出発です 大地を越えて 音で世界を旅しましょう

出発地は オーストラリア中部の砂漠です

(先住民の楽器 ディジュリドゥ)

(飛行機)

インド

(ビートボックス)

(インドの弦楽器 シタール)

中国

(中国の弦楽器 古筝)

(ビートボックス)

ドイツ

(ビートボックス)

さあ パーティーだ

(笑)

いよいよ次は最後の目的地です でもその前に 新技術をお見せします ブリスベンから持参しました これはカオスパッドという機械です 僕の声に様々な効果を 加えられるんです まずは この左の機械 これを使うと 声がよく響くようになります そして僕の声に… (トランペット) 雰囲気が出る (笑) 次はこっちの機械 色々な音を録音して 組み合わせることができます ドラムマシンのように 僕の声を録音してこのボタンを押すと 再生できます (音) TEDx

(音楽)

(拍手)

時間を持て余してしまったのでね

では最後はこれ 僕の右側にある機械です 僕の声を繰り返し 繰り返し― 再生します

これらの機械すべてを駆使して 皆さんをお連れしますのは 完全なる別世界 シドニー・オペラ・ハウスを 街のジャズ・バーに変えてみせます では 聞いてください

(音楽) みなさんに僕の分身を 紹介します 一流のベーシスト “スモーキー・ジェファーソン”です

(音楽)

それでは みなさん 最後に本日のメインイベント 有名なジャズの奏者の登場です 音楽好きもジャズ好きも 温かい拍手をお願いします “ピーピング・トム”がラストを飾ります

(音楽)

(拍手)

どうもありがとう

(拍手)

My name is Tom, and I've come here today to come clean about what I do for money. Basically, I use my mouth in strange ways in exchange for cash. (Laughter) I usually do this kind of thing in seedy downtown bars and on street corners, so this mightn't be the most appropriate setting, but I'd like to give you guys a bit of a demonstration about what I do.

(Beatboxing)

And now, for my next number, I'd like to return to the classics.

(Applause) We're going to take it back, way back, back into time. (Beatboxing: "Billie Jean")

Billie Jean is not my lover

She's just a girl who claims that I am the one

But the kid is not my son

(Applause) All right.

Wassup.

Thank you very much, TEDx.

If you guys haven't figured it out already, my name's Tom Thum, and I'm a beatboxer, which means all the sounds that you just heard were made entirely using just my voice, and the only thing was my voice. And I can assure you there are absolutely no effects on this microphone whatsoever.

And I'm very, very stoked -

(Applause) You guys are just applauding for everything. It's great. Look at this, Mom! I made it!

I'm very, very stoked to be here today, representing my kinfolk and all those that haven't managed to make a career out of an innate ability for inhuman noisemaking. Because it is a bit of a niche market, and there's not much work going on, especially where I'm from. You know, I'm from Brisbane, which is a great city to live in. Yeah! All right! Most of Brisbane's here. That's good. (Laughter) You know, I'm from Brizzy, which is a great city to live in, but let's be honest -- it's not exactly the cultural hub of the Southern Hemisphere. So I do a lot of my work outside Brisbane and outside Australia, and so the pursuit of this crazy passion of mine has enabled me to see so many amazing places in the world. So I'd like to share with you, if I may, my experiences. So ladies and gentlemen, I would like to take you on a journey throughout the continents and throughout sound itself.

We start our journey in the central deserts.

(Didgeridoo)

(Airplane)

India.

(Beatboxing)

(Sitar)

China.

(Guzheng)

(Beatboxing)

Germany.

(Beatboxing)

Party, party, yeah.

(Laughter)

And before we reach our final destination, ladies and gentlemen, I would like to share with you some technology that I brought all the way from the thriving metropolis of Brisbane. These things in front of me here are called Kaoss Pads, and they allow me to do a whole lot of different things with my voice. For example, the one on the left here allows me to add a little bit of reverb to my sound, which gives me that -- (Trumpet) -- flavor. (Laughter) And the other ones here, I can use them in unison to mimic the effect of a drum machine or something like that. I can sample in my own sounds and I can play it back just by hitting the pads here. (Noises) TEDx.

(Music)

(Applause)

I got way too much time on my hands.

And last but not least, the one on my right here allows me to loop loop loop loop loop loop loop loop my voice.

So with all that in mind, ladies and gentlemen, I would like to take you on a journey to a completely separate part of Earth as I transform the Sydney Opera House into a smoky downtown jazz bar. All right boys, take it away.

(Music) Ladies and gentlemen, I'd like to introduce you to a very special friend of mine,one of the greatest double bassists I know. Mr. Smokey Jefferson, let's take it for a walk. Come on, baby.

(Music)

All right, ladies and gentlemen, I'd like to introduce you to the star of the show,one of the greatest jazz legends of our time. Music lovers and jazz lovers alike, please give a warm hand of applause for the one and only Mr. Peeping Tom. Take it away.

(Music)

(Applause)

Thank you. Thank you very much.

(Applause)

My name is Tom,/ and I've come here/ today/ to come clean/ about what I do for money.//

僕はトム 今日は僕の“仕事”を みなさんにお見せしましょう

Basically,/ I use my mouth/ in strange ways/ in exchange/ for cash.//

実は 僕の口を使って行うあることが 金になるんですよ

(Laughter)/ I usually do this kind of thing/ in seedy downtown bars/ and/ on street corners,/ so this mightn't be the most appropriate setting,/ but I'd like to give/ you guys a bit of a demonstration/ about what I do.//

(笑) 普段は都会の小さなバーとか 路上が舞台だ だから会場の雰囲気は違うけど まずはちょっとやって見せましょう いきますよ

(Beatboxing)//

(ビートボックス)

And now,/ for my next number,/ I'd like to return/ to the classics.//

それでは もう1曲 懐かしい名曲です

(Applause)/ We're going to take/ it back,/ way back,/ back/ into time.//

(拍手) 取り戻そう 戻ろう あの頃へ

(Beatboxing:/ "Billie Jean"/)//

(ビートボックス 「ビリー・ジーン」)

Billie Jean is not my lover//

ビリー・ジーンは俺の恋人じゃない

She's just a girl/ who claims/ that I am the one//

アイツが勝手に俺を恋人だと言っているだけ

But the kid is not my son//

子どもだって俺とは関係ない

(Applause)/ All right.//

(拍手)

Wassup.//

みなさん どうも

Thank you very much,/ TEDx.//

ありがとう TEDx

If you guys haven't figured it out already,/ my name's Tom Thum,/ and I'm a beatboxer,/ which means all the sounds/ that you just heard were made entirely using just my voice,/ and the only thing was my voice.//

改めて ビートボクサーの トム・サムです 実はみなさんが今聞いた音は すべて僕の声なんです 他の音はありません

And I can assure you/ there are absolutely no effects/ on this microphone whatsoever.//

証明しましょう ほらね このマイクにはまったく― タネも仕掛けもありません

And I'm very,/ very stoked -//

調子が出てきたぞ

(Applause)/ You guys are just applauding for everything.// It's great.//

(拍手) 何にでも拍手してもらえて嬉しいな

Look/ at this,/ Mom!// I made it!//

母さん! ついにやったよ!

I'm very,/ very stoked to be here today,/ representing my kinfolk/ and all those/ that haven't managed to make/ a career/ out of an innate ability/ for inhuman noisemaking.//

僕は今 最高に幸せです 同じ才能があっても これを仕事にできない人もいる 僕は人間離れした声の代表です

Because it is a bit of a niche market,/ and there's not much work/ going on,/ especially/ where I'm from.//

まだ市場規模が小さくて 仕事が少ないんですよ 特に僕の故郷はね

You know,/ I'm from Brisbane,/ which is a great city/ to live in.//

ブリスベンは 住むには最高です

Yeah!// All right!// Most of Brisbane's here.// That's good.//

おお! 街中の人が来てるようだ

(Laughter)/ You know,/ I'm from Brizzy,/ which is a great city/ to live in,/ but let's be honest --/ it's not exactly/ the cultural hub of the Southern Hemisphere.//

(笑) 僕はブリスベン出身です 住みやすい街ですよ でも率直に言うと 南半球の文化の中心ではないんです

So I do a lot of my work/ outside Brisbane/ and/ outside Australia,/ and so/ the pursuit of this crazy passion of mine has enabled me/ to see so many amazing places/ in the world.//

だから僕の仕事は街の外むしろ― 国外が中心です 僕はこの仕事に熱中したおかげで 見られたんです 世界中の素晴らしい場所をね

So/ I'd like to share/ with you,/ if I may,/ my experiences.//

だから みなさんに僕の経験を共有したい

So ladies and gentlemen,/ I would like to take/ you/ on a journey/ throughout the continents/ and/ throughout sound/ itself.//

それでは皆様 世界旅行へ出発です 大地を越えて 音で世界を旅しましょう

We start our journey/ in the central deserts.//

出発地は オーストラリア中部の砂漠です

(Didgeridoo)//

(先住民の楽器 ディジュリドゥ)

(飛行機)

インド

(Beatboxing)//

(ビートボックス)

(Sitar)//

(インドの弦楽器 シタール)

中国

(Guzheng)//

(中国の弦楽器 古筝)

(Beatboxing)//

(ビートボックス)

ドイツ

(Beatboxing)//

(ビートボックス)

Party,/ party,/ yeah.//

さあ パーティーだ

(笑)

And/ before we reach our final destination,/ ladies and gentlemen,/ I would like to share/ with you/ some technology/ that I brought all the way/ from the thriving metropolis of Brisbane.//

いよいよ次は最後の目的地です でもその前に 新技術をお見せします ブリスベンから持参しました

These things/ in front of me here are called Kaoss Pads,/ and they allow me/ to do a whole lot of different things/ with my voice.//

これはカオスパッドという機械です 僕の声に様々な効果を 加えられるんです

For example,/ the one/ on the left here allows me/ to add a little bit of reverb/ to my sound,/ which gives me/ that --/ (Trumpet) --/ flavor.//

まずは この左の機械 これを使うと 声がよく響くようになります そして僕の声に… (トランペット) 雰囲気が出る

(Laughter)/ And the other ones here,/ I can use them/ in unison/ to mimic the effect of a drum machine or something/ like that.//

(笑) 次はこっちの機械 色々な音を録音して 組み合わせることができます ドラムマシンのように

I can sample in my own sounds/ and I can play it back just/ by hitting the pads here.//

僕の声を録音してこのボタンを押すと 再生できます

(Noises)/ TEDx.//

(音) TEDx

(Music)//

(音楽)

(拍手)

I got way/ too much time/ on my hands.//

時間を持て余してしまったのでね

And last but not least,/ the one/ on my right here allows me/ to loop loop loop loop loop loop loop loop my voice.//

では最後はこれ 僕の右側にある機械です 僕の声を繰り返し 繰り返し― 再生します

So/ with all that/ in mind, ladies and gentlemen,/ I would like to take/ you/ on a journey/ to a completely separate part of Earth/ as I transform the Sydney Opera House/ into a smoky downtown jazz bar.//

これらの機械すべてを駆使して 皆さんをお連れしますのは 完全なる別世界 シドニー・オペラ・ハウスを 街のジャズ・バーに変えてみせます

All right boys,/ take it away.//

では 聞いてください

(Music)/ Ladies and gentlemen,/ I'd like to introduce/ you/ to a very special friend of mine,/one of the greatest double bassists/ I know.//

(音楽) みなさんに僕の分身を 紹介します 一流のベーシスト

Mr.// Smokey Jefferson,/ let's take it/ for a walk.// Come on,/ baby.//

“スモーキー・ジェファーソン”です

(Music)//

(音楽)

All right,/ ladies and gentlemen,/ I'd like to introduce/ you/ to the star of the show,/one of the greatest jazz legends of our time.//

それでは みなさん 最後に本日のメインイベント 有名なジャズの奏者の登場です

Music lovers/ and jazz lovers alike,/ please give a warm hand of applause/ for the one/ and only/ Mr.// Peeping Tom.// Take it away.//

音楽好きもジャズ好きも 温かい拍手をお願いします “ピーピング・トム”がラストを飾ります

(Music)//

(音楽)

(拍手)

Thank you.// Thank/ you very much.//

どうもありがとう

(拍手)

tom

(動物の)雄;(特に)雄猫

basically

基本的に,根本的に;元来は

mouth

(人・動物の物を食べたり,音を発する)『口』,口腔

(口に似た)開口部;(袋・びんなどの)口,(銅穴・峡谷などの)入り口;河口,港口

…‘を'大げさに口を動かし気どってしゃべる

〈信じていないこと・理解していないこと〉‘を'口にする

…‘を'口に入れる,かむ,なめる

strange

『奇妙な』,異常な,変な

『見た(聞いた)ことのない』,未知の

場違いの,勝手が違った

《補語にのみ用いて》(仕事などに)慣れていない,未熟の《+『to』+『名』》

exchange

…‘を'『取り替える』;(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'『取り交わす』;(人と)…‘を'取り交わす《+『名』+『with』+『名』<人>》

(化幣が)両替される

〈U〉〈C〉(物の物との)『取り替え』《+『of』+『名』+『for』+『名』》;(相手と物を)『交換すること』《+『of』+『名』(複数)+『with』+『名』〈人〉》

〈C〉交換物,取り替え品

〈C〉取引所;(電話の)交換局

〈U〉両替;為替(かわせ),為替相場

〈C〉=employment exchange

cash

『現金』,正金,銀行券,硬貨

〈小切手・為替など〉'を'『現金に換える』,現金化する

laughter

『笑い』,笑い声

seedy

(果物などが)種の多い

みすぼらしい,ぱっといない(shabby)

《話》気分のすぐれない,体調が悪い

downtown

(都市の中心の)商業地区へ(で),町の中心街へ(で)

商業地区の(にある),町の中心街の(にある)

(市の中心街をなす)商業地区,下町

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

appropriate

…'を'『勝手に使う』,独り占めにする

(ある目的に)…'を'『あてる』,充当する《+『名』+『for』+『名』》

『適当な』,適切な

setting

〈C〉(宝石などの)はめこみ台

〈C〉(劇・文学作品り)背景・舞台

〈C〉(劇の)舞台装置,道真立て

〈C〉(一般に)環境,境遇

〈U〉〈C〉(物語・詩などにつけられた)曲

〈C〉(卵の)一かえり,一抱き

〈U〉すえつけること,置くこと;(日・月の)入り

〈C〉一分の食器類

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

demonstration

〈U〉〈C〉『論証』,立証;(…であることの)実証《+『that節』》

(の)実物説明,実演;(観察者の前で行う)実地授業,公開授業《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(感情の)『表示』,表明《+『of』+『名』》

『示威運動』,デモ

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

classic

(一つの分野の中で)『規範となる』,典型的な;第1級の

伝統的な,由緒のある(traditional)

(型・様式などについて)単純で洗練された

古典の;古典的な(classical)

〈C〉(一つの分野の中で)『規範』(『模範』)『となる作品』,代表作

〈C〉代表的芸術家,古典的作家

《the classics》《しばしばC-》古典文学

〈C〉伝統的な(由緒ある)行事

applause

『拍手かっさい』;称賛

jean

〈U〉ジーン布(じょうぶなあや織りの綿布)

《複数形で》ジーパン;(ジーン布製の)作業服

lover

『誠する人』,恋人《複数形で》恋人同士

(…の)『愛好家』,(…を)愛する人《+『of』+『名』》

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

entirely

『全く』,『すっかり』,完全に

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

assure

〈人・自分〉‘に'『確信させる』,『保証する』,分からせて安心させる

〈事柄・地位など〉'を'『確実にする』(ensure)

《英》…に保険をかける(insure)

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

microphone

『マイクロフォン』,拡声器

whatsoever

whatever の強調形

stoke

〈火〉‘を'かき立てる;〈炉など〉‘に'燃料をくべる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

火をかき立てる;火(炉)の番をする《+『up』》

applaud

『拍手かっさいする』,拍手してほめる

…‘に'『拍手かっさいする』;…'を'拍手してほめる

mom

=mother

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

career

〈C〉『生涯』,(一生の)経歴

〈C〉(特に専門的訓練を要する)『職業』

〈U〉進展,進行;速力;疾走

疾走する,全速力で走る

職業としての,ぷろの

innate

生まれつきの,生得の(inborn)

本質的な

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

inhuman

人間でない

不人情な,残酷な

niche

壁がん(像・花びんなどを置く壁のくぼみ)

(…に)ふさわしい場所(地位,仕事),適所《+『for』+『名』》

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

especially

『特に』,特別に;きわだって

Brisbane

ブれズベーン(オーストリア東部の海港)

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

honest

(人が)『正直な』,信頼できる

(行動などが)誠実さのある,偽りのない,ありさまの

正当[手段で得た]

本物の,混ぜ物のない(genuine)

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

cultural

『文化的な』;教養の,文化の

『栽培上の』;培養の

hub

(車輪の)こしき,中心部

(活動などの)中心,中枢《+『of』+『名』》

Southern Hemisphere

南半球

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

pursuit

〈U〉(…を)『追うこと』,(…の)追跡《+『of』+『名』》

〈U〉(目的・快楽などの)『追求』《+『of』+『名』》

〈C〉(一般に)仕事,趣味

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

passion

〈U〉〈C〉『激しい感情』,情念,熱情

〈U〉《しばしばa passion》(…に対する)『熱中』,熱,強い好み《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉熱中の対象,大好物

〈U〉(;に対する)恋愛感情,松情;情欲《+『for』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》突然の激しい怒り,激怒,かんしゃく

《the P-》キリストの受難;福音書のキリスト受難の物語;受難(キリストの受難の物語に曲をつけたもの)

enable

《『enable』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)…‘に'可能(容易)にする,…‘に'(…する)能力(資格)を与える

〈物事〉‘を'可能にする,容易にする

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

gentleman

〈C〉『紳士』(名誉を重んじ,礼儀正しく,思いやりのある男性);君子

〈C〉上流階級の男性

〈C〉(manの敬称として)『男の方』

《複数形で》(複数の男性へ呼びかけて)『諸君』,『皆さん』

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

continent

自制した,禁欲的な

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

desert

『砂ばく』,荒れ地,乾ききった不毛の土地

『住む人のない』

『砂ばくの』,不毛の

airplane

『飛行機』(《英》aeroplane)

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

sitar

シタール(インド北部の弦楽器)

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

Germany

『ドイツ』(第二次世界大戦後1949年東西両ドイツに分割された)

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

final

《名詞の前にのみ用いて》『最終の』,最後の

『最終的な』,決定的な(decisive);究極の(ultimate)

《しばしば複数形で》(競技などの)『決勝戦』

《米》学期末試験;《英》《複数形で》(大学などの)最終試験

《the ~》《話》(新聞のその日の)最終版

destination

(旅行・航海などの)『目的地』,行き先;(物の)『送付先』,到着地

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

thriving

栄える;よく育つ

metropolis

《the metropolis》(国・州・地域などの)『首都』,(政府所在地ではないが)最も重要な都市

《the M-》ロンドン

(商業・文化などの中心地である)大都市

(古代ギリシアの植民地の)本国,暮都

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

pad

(衝撃・摩擦などを防ぐ)《当て物》,クッション,詰め物;(洋服の肩などの)パッド,(球技用の)胸当て:すね当て;(いすなどの)敷き物

はぎ取り式の帳面,用紙つづり

(また『inkpad』)スタンプ台,インク台

(犬・ウサギなどの)足裏の柔らかいふくらみの部分

(スイレンナドの)大きな浮き葉

(ロケットなどの)発射台(launching pad)

《俗》(自分が住む)部屋,家

《俗》《the pad》わいろ

(…で)…‘に'『当て物をする』,詰め物をする,パッドを入れる《+『名』+『with』+『名』》

(不必要な文句を入れて)〈文など〉‘を'引き延ばす《+『out』+『名』+『with』+『名』》

(費用などを)〈帳薄など〉‘に'水増しして記帳する《+『名』+『with』+『名』》

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

trumpet

『トランペット』,らっぱ

らっぱのような形をした物;(レコードプレーヤー・ラジォなどの)拡声器;補聴器

象の大きな鳴き声

らっぱを吹く

〈象が〉らっぱにような鳴き声を出す

…‘を'らっぱで知らせる

…‘を'吹聴する

unison

(…との)一致,調和《+with+名》

ユニゾン,同音;斉唱

mimic

〈人,人の話し方・しぐさなど〉‘を'まねてからかう

(欺くために)…‘に'似せる

ものまねをする人,ものまね役者

人まねをする動物;人の声をまねる鳥

《名詞の前にのみ用いて》

ものまねをする

偽りの,模擬の

擬態の

drum

『太鼓』,ドラム

太鼓の音;太鼓のような音

(形が)太鼓状のもの;(機械の)ドラム;ドラムかんなど

=tympanic membrane

太鼓を打つ(鳴らす)

(…でテーブル・床などを)ドンドン打つ,トントンたたく,踏みならす《+『on』+『名』+『with』+『名』》

…‘を'ドンドン(トントン)打つ(鳴らす)

《話》(人の頭などに)〈考えなど〉‘を'たたき込む,教え込む《+『名』+『into』+『名』》

(…から)〈人〉‘を'追放(除名)する《+『名』+『out of』+『名』》

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

sample

(…の)『見本』,標本《+『of』+『名』》

(…の)『実例』(example)《+『of』+『名』》

(無料で進呈する)試供品,サンプル

見本の,標本の

…‘の'見本をとる;(見本をとって)…‘を'試す(調べる,判断する)

…‘を'実際に試す

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

noise

〈C〉〈U〉(特に,大きなまたは不快な)『音』,物音

〈C〉〈U〉(街・往来などの)『ざわめき』,騒音,騒々しい声

〈C〉(一般に)物音

〈U〉(ラジオ・テレビなどの)ノイズ,雑音

…‘を'広める,言い触らす《+『名』+『about』(『abroad, around』)》

音を立てる;大声で話す《+『about』(『around, abroad』)》

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

loop

(糸・ひも・針金などで作った)『輪』・輪状のもの;(輪状の)湾曲部・(宙返り飛行・スケートなどで描く)輪・ループ (ある条件が成立するまで繰り返し実行される,プログラム中に記述された一連の命令のこと)・仲間、影響}を受け合う間柄・同列の立場・「keep誰々in the loop」として、「keep誰々informed:情報を(人)に絶えず提供し続ける、報告を(人)に欠かさない、(人)に逐次連絡する、(人)に常に通知する」・避妊リング; (鉄道・電線などの)環状線(loop line)・…‘を'輪にする,輪で囲む・…‘を'輪で結ぶ,輪で締める《+『up』+『名,』+『名』+『up』》・輪になる,輪を描く

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

completely

『完全に』,全く,十分に

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

transform

(別の形・外見・性質・状態などに)…‘を'『変える』,変化させる《+名+into+名》

(物理・化学で)〈あるエネルギー〉‘を'他のエネルギーに変換する;〈電流〉‘を'変圧する

Sydney

シドニー(オーストリラア最大の都市;東海岸にある海港)

opera house

(おもに)歌劇場

smoky

(特にたくさん)煙を出す,もくもくと煙の出る

煙でいっぱいの

(性質・外観などが)煙のような

jazz

『ジャズ』

《俗》大ぼら,大うそ,ナンセンス

〈曲〉‘を'ジャズふうに演奏(編曲)する

《俗》〈パーティーなど〉‘を'活気づける,〈曲など〉‘を'陽気にする《+『up』+『名』》

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

double

(数量・強さ・重さ・価値などが)『2倍の』,倍の

『二重の』,二様の;複の,対の,2人用の

表裏のある,二心ある

(意味が)二様にとれる,あいまいな

(花が)八重の,重弁の

『2倍に』,2倍だけ(twice)

二重に,二様に

対をなして,二人いっしょに

〈U〉『2倍』[の数量・価額など]

〈C〉2倍のもの

〈C〉よく似た人(物),生き写し

〈C〉(映画の)代役

《複数形》《単数扱い》(テニスなどの)ダブルス

〈C〉(獲物が追っ手を逃れるときなどの)逆走,急転回

〈C〉2塁打

〈C〉(ブリッジの点の)倍加

〈C〉(競馬・ドッグレースの)重勝式のかけ,複式

…‘を'『2倍にする』

…‘を'『二つ折りにする』

…‘の'2倍の数(量)がある

〈二役〉‘を'ひとりで演ずる

〈船が〉〈岬〉‘を'回る

『2倍になる』

(…の役を)兼ねる《+『as』+『名』》

(急に)取って返す,逆戻りする《+『back』》

二つ折りになる

(ブリッジで)相手のせり高を倍加する

2塁打を打つ

bassist

低音楽器(特に,ダブルベース)の奏者

Smokey

警官森林火災防止マーク 《森林消防団員の服を着た熊の漫画》[しばしば s] 《俗》 ハイウェーパトロール警官 《その制帽が森林消防団マスコットの熊のかぶる帽子に似ているところから》

Jefferson

ジェファーソン(『Thomas~』;1743‐1826;米国第3代大統領(1801‐09)で独立宣言の起草者)

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

legend

〈C〉『伝説』,言い伝え;〈U〉伝説文学

〈C〉伝説上の人物

〈C〉(メダルなどの)題銘,銘(inscription)

〈C〉(地図・図表などの)説明,凡例(はんれい)

alike

『同じように』,等しく(similarly)

(複数の人・物が)似ている(similar)

関連動画