TED日本語 - ジェセフ・キム: 北朝鮮の失った家族と新たに恵まれた家族

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

脱北者で現在は米国に住むジョセフ・キムが、北朝鮮で自ら経験した大飢饉について語ります。彼は新しい人生を歩み始めていますが、失った家族の捜索は、まだ終わることがありません。

Script

僕は 北朝鮮で生まれ 育ちました 僕の家族は常に貧困に苦しみましたが 僕はいつも愛され一番に世話されました 家族は姉が一人に 僕が唯一の息子だったからです

しかし 1994年に大飢饉が起こります 僕が4歳のときです 姉と僕は よく焚き木を探しに行きました 朝5時に出かけ 戻りは夜中でした 食べ物を探しては町を さ迷い歩きました 母親におんぶされた幼い子が ポテトチップスを食べているのを見て 盗もうと思ったのを覚えています

飢えは屈辱です飢えは絶望です お腹を空かせた子どもにとって政治や自由は無縁のことでした 9歳の誕生日のとき 両親は僕に― 何も食べ物を用意できなかった 子ども心に両親の― 沈痛な思いを感じました

北朝鮮では 当時100万人以上が餓死しました そして 2003年 僕が13歳のとき 父も 同じ道をたどりました 父が衰え 死んでいくのを目にしました 同じ年の ある日母が姿を消しました さらに姉が僕に伝えました お金を稼ぐために中国に渡り お金を貯め 食べ物を持ってすぐに戻ってくると 僕たちは それまで離れ離れになったことがなく 今後もずっと一緒に暮らすと思っていました 姉が旅立つとき 別れの抱擁さえしなかった 人生最大の過ちです でも永い別れになるなんて 僕は知りませんでした それ以来 母にも姉にも会っていません

突然 僕はホームレスの孤児になりました 日々の生活はとても厳しく また 単調でした 頭にあったのは ゴミ箱から埃まみれのパンを探すこと でも それだけでは生きられません 次第に 物乞いではやっていけないと分かり 闇市の売り場から食べ物を盗み始めました また時々 簡単な仕事をしては 食べ物を得ました 冬に2ヶ月の間炭鉱で働いたこともあります 地下33メートルの何の保安設備もない現場で 一日16時間も働きました よくあることでした 多くの孤児が こうして生き延びたのですまだ ましな方です

厳しい寒さや飢えの苦しみで 眠れないときは こう 思いました 翌朝になれば 姉が戻ってきて私を起こしてくれる 大好きな食べ物もある この思いがあったから僕は生きることができた 決して大それた希望ではない 普段はありえなくても 次のゴミ箱にはパンが― 見つかると信じる思いです そう思わなければもう何もできなくて ただ死ぬしかなかった 希望だけが 僕の命綱だったのです 毎日 自分に言い聞かせました どんな状況にあっても 生きなければならない

姉の帰りを待って3年が経ち 僕は 姉を探しに中国に行くことを決心しました このままでは 長く生き延びられないと思いました 危険な旅になるのは分かっていました いずれにせよ僕の命は危険にさらされています 父と同じように北朝鮮で餓死するかもしれない それなら せめて中国に逃れて よりよい人生を手に入れよう

多くの人は 見つからないように 夜に 中国国境を越えようとするのを知りました 北朝鮮の国境警備隊はしばしば 無許可で越境する人たちを射殺します 中国兵は 北朝鮮人を 捕まえて送還します 送還者には厳しい罰が待っています 僕は 日中に動くことにしました 僕は子どもでしたから暗闇が怖かったのです それに すでに危険を冒していることは分かっていましたし 日中に越境しようとする人は少ないので 誰にも見られずに 渡れる可能性があると思いました

2006年2月15日に中国に渡りました 16歳でした 中国での生活は楽になると考えていました 食べ物がたくさんあり多くの人が― 手助けしてくれると思いました でも 北朝鮮よりも過酷な生活でした 自由がなかったからです 捕えられて送還されないか 常に恐れていました

奇跡的に 数ヶ月後 北朝鮮人向けに 秘密の隠れ家を 運営している人に出会い そこで住むようになりました 何年かぶりに普通に食事を取りました その年ある活動家の手助けにより 僕は 中国を出て難民として米国に渡りました

英語を全く知らずにアメリカに行ったのです でも 社会福祉指導員に高校に行くよう言われました 北朝鮮でさえ僕は落第生だったのに (笑) それに 小学校すら修了していません 覚えているのは毎日学校で喧嘩したこと 教科書と図書館は苦手でした 父は 僕に勉強させようと必死でしたが ちっとも効果はありませんでした あるとき 父はあきらめて言いました 「お前は もう私の息子ではない」 僕はまだ11歳か12歳で深く傷つきました それでも 僕の学習意欲は 父が亡くなるまで変わりませんでした ですから アメリカで 高校に行けと言われたときはすごくおかしかったです 中学校さえ行かなかったのです 僕は言われるままに高校に行くことにしました たいした努力もしませんでした

でも ある日家に戻ると 養母が 夕食に鶏手羽肉を料理していました 食べながらもうひとつ取ろうとして 皆に足りなくなるのに気づいて 取るのをやめました でも 自分のお皿を見ると 鶏手羽肉が置いてありました養父が自分のをくれたのです 僕はすごく嬉しかったです 隣に座っている父を見ました 父は何も言わずに 僕をとても優しく見つめていました そのとき 急に実の父親を思い出しました 養父の愛情こもった小さな振る舞いが 実の父親を思い出させたのです 実の父親は 空腹で飢え死にしそうでも 自分の食べ物を喜んで僕に分けてくれました 僕は息がつまりそうでしたアメリカではたくさん食べ物があるのに 父は飢死したのです その夜 思ったのは父に料理を作ってあげたかった そして 父のために他に何ができるか考えました 僕の答えはこうでした 一生懸命に勉強してアメリカで最高の教育を受け 彼の犠牲に敬意を示そうと

それから 真面目に授業を受けました 人生で初めてのことです 僕は 成績優秀で表彰され 高校の一学期から優秀者リストに載りました

(拍手)

鶏手羽肉が僕の人生を変えたんです (笑)

希望は 自分だけのもので 誰も与えられません 希望を持つことを選ばなければなりません 希望を自分のものにするのです 北朝鮮で私は希望を自分のものにしました 希望があったからアメリカに来れました でも アメリカで僕は何をするか困りました あふれんばかりの自由があったからです 僕の養父は あの夕食で指針を示して 僕を鼓舞し アメリカで生きる― 目的を教えてくれました

僕一人では できませんでした 希望があってもそれだけでは不十分です これまで たくさんの人が僕に手を差し伸べてくれました 北朝鮮人は 生きるために必死に戦っています 皆 生きるために懸命です 希望もあります でも 助けがなければ希望は叶えられません

これは 皆さんへのメッセージです 自分のために 希望を持ってください そして お互い助け合ってください どこに住んでいようとも人生は厳しいものです 養父は 僕の人生を変えようとしたのではありません でも 同じような小さな愛情ある行為が 誰かの人生を変えることもあるでしょう 一切れのパンは空腹を満たします 希望があれば パンを手に入れて 生き続けられます 自信を持って言えるのは あなたが愛情を持って行動すれば 僕と同じような境遇の人を救い そして 希望を持って生きようとしている― 何千人もの人生を変えることができます

ありがとうございました

(拍手)

ジョセフ ありがとうございました とても個人的で特別な話でした お姉さんと会えないまま もう10年になりますね お姉さんが 見てるかもしれません ぜひ お姉さんにメッセージをどうぞ

朝鮮語で?

まずは英語で それから朝鮮語

(笑)

分かりました 朝鮮語は無理です 朝鮮語で話すと 涙がこみ上げてきますから

ヌナ 別れてから もう10年が経ちました あなたに会いたい 愛しているよ 戻ってきて 生きていて それから― まだ再会する希望を捨ててないよ 僕は 自分の人生を幸せに生き 一生懸命勉強するよ 会える日まで もう泣かないって約束する (笑) 会えることをとても楽しみにしてるよ 僕を見つけられなくても 僕が あなたを探しだすよ いつか本当に会いたい 母にもメッセージをいいですか?

もちろん

お母さんと過ごした時間は短かった でも 分かっていますまだ僕を愛し まだ僕のために祈り 僕のことを思ってくれていることを ありがとう 僕をこの世に生んでくれて ありがとうございました

(拍手)

I was born and raised in North Korea. Although my family constantly struggled against poverty, I was always loved and cared for first, because I was the only son and the youngest of two in the family.

But then the great famine began in 1994. I was four years old. My sister and I would go searching for firewood starting at 5 in the morning and come back after midnight. I would wander the streets searching for food, and I remember seeing a small child tied to a mother's back eating chips, and wanting to steal them from him.

Hunger is humiliation. Hunger is hopelessness. For a hungry child, politics and freedom are not even thought of. On my ninth birthday, my parents couldn't give me any food to eat. But even as a child, I could feel the heaviness in their hearts.

Over a million North Koreans died of starvation in that time, and in 2003, when I was 13 years old, my father became one of them. I saw my father wither away and die. In the same year, my mother disappeared one day, and then my sister told me that she was going to China to earn money, but that she would return with money and food soon. Since we had never been separated, and I thought we would be together forever, I didn't even give her a hug when she left. It was the biggest mistake I have ever made in my life. But again, I didn't know it was going to be a long goodbye. I have not seen my mom or my sister since then.

Suddenly, I became an orphan and homeless. My daily life became very hard, but very simple. My goal was to find a dusty piece of bread in the trash. But that is no way to survive. I started to realize, begging would not be the solution. So I started to steal from food carts in illegal markets. Sometimes, I found small jobs in exchange for food. Once, I even spent two months in the winter working in a coal mine,33 meters underground without any protection for up to 16 hours a day. I was not uncommon. Many other orphans survived this way, or worse.

When I could not fall asleep from bitter cold or hunger pains, I hoped that, the next morning, my sister would come back to wake me up with my favorite food. That hope kept me alive. I don't mean big, grand hope. I mean the kind of hope that made me believe that the next trash can had bread, even though it usually didn't. But if I didn't believe it, I wouldn't even try, and then I would die. Hope kept me alive. Every day, I told myself, no matter how hard things got, still I must live.

After three years of waiting for my sister's return, I decided to go to China to look for her myself. I realized I couldn't survive much longer this way. I knew the journey would be risky, but I would be risking my life either way. I could die of starvation like my father in North Korea, or at least I could try for a better life by escaping to China.

I had learned that many people tried to cross the border to China in the nighttime to avoid being seen. North Korean border guards often shoot and kill people trying to cross the border without permission. Chinese soldiers will catch and send back North Koreans, where they face severe punishment. I decided to cross during the day, first because I was still a kid and scared of the dark, second because I knew I was already taking a risk, and since not many people tried to cross during the day, I thought I might be able to cross without being seen by anyone.

I made it to China on February 15,2006. I was 16 years old. I thought things in China would be easier, since there was more food. I thought more people would help me. But it was harder than living in North Korea, because I was not free. I was always worried about being caught and sent back.

By a miracle, some months later, I met someone who was running an underground shelter for North Koreans, and was allowed to live there and eat regular meals for the first time in many years. Later that year, an activist helped me escape China and go to the United States as a refugee.

I went to America without knowing a word of English, yet my social worker told me that I had to go to high school. Even in North Korea, I was an F student. (Laughter) And I barely finished elementary school. And I remember I fought in school more than once a day. Textbooks and the library were not my playground. My father tried very hard to motivate me into studying, but it didn't work. At one point, my father gave up on me. He said, "You're not my son anymore." I was only 11 or 12, but it hurt me deeply. But nevertheless, my level of motivation still didn't change before he died. So in America, it was kind of ridiculous that they said I should go to high school. I didn't even go to middle school. I decided to go, just because they told me to, without trying much.

But one day, I came home and my foster mother had made chicken wings for dinner. And during dinner, I wanted to have one more wing, but I realized there were not enough for everyone, so I decided against it. When I looked down at my plate, I saw the last chicken wing, that my foster father had given me his. I was so happy. I looked at him sitting next to me. He just looked back at me very warmly, but said no words. Suddenly I remembered my biological father. My foster father's small act of love reminded me of my father, who would love to share his food with me when he was hungry, even if he was starving. I felt so suffocated that I had so much food in America, yet my father died of starvation. My only wish that night was to cook a meal for him, and that night I also thought of what else I could do to honor him. And my answer was to promise to myself that I would study hard and get the best education in America to honor his sacrifice.

I took school seriously, and for the first time ever in my life, I received an academic award for excellence, and made dean's list from the first semester in high school.

(Applause)

That chicken wing changed my life. (Laughter)

Hope is personal. Hope is something that no one can give to you. You have to choose to believe in hope. You have to make it yourself. In North Korea, I made it myself. Hope brought me to America. But in America, I didn't know what to do, because I had this overwhelming freedom. My foster father at that dinner gave me a direction, and he motivated me and gave me a purpose to live in America.

I did not come here by myself. I had hope, but hope by itself is not enough. Many people helped me along the way to get here. North Koreans are fighting hard to survive. They have to force themselves to survive, have hope to survive, but they can not make it without help.

This is my message to you. Have hope for yourself, but also help each other. Life can be hard for everyone, wherever you live. My foster father didn't intend to change my life. In the same way, you may also change someone's life with even the smallest act of love. A piece of bread can satisfy your hunger, and having the hope will bring you bread to keep you alive. But I confidently believe that your act of love and caring can also save another Joseph's life and change thousands of other Josephs who are still having hope to survive.

Thank you.

(Applause)

Adrian Hong: Joseph, thank you for sharing that very personal and special story with us. I know you haven't seen your sister for, you said, it was almost exactly a decade, and in the off chance that she may be able to see this, we wanted to give you an opportunity to send her a message.

Joseph Kim: In Korean?

AH: You can do English, then Korean as well.

(Laughter)

JK: Okay, I'm not going to make it any longer in Korean because I don't think I can make it without tearing up.

Nuna, it has been already 10 years that I haven窶冲 seen you. I just wanted to say that I miss you, and I love you, and please come back to me and stay alive. And I -- oh, gosh. I still haven't given up my hope to see you. I will live my life happily and study hard until I see you, and I promise I will not cry again. (Laughter) Yes, I'm just looking forward to seeing you, and if you can't find me, I will also look for you, and I hope to see you one day. And can I also make a small message to my mom?

AH: Sure, please.

JK: I haven't spent much time with you, but I know that you still love me, and you probably still pray for me and think about me. I just wanted to say thank you for letting me be in this world. Thank you.

(Applause)

I was born and raised in North Korea.//

僕は 北朝鮮で生まれ 育ちました

Although my family constantly struggled against poverty,/ I was always loved and cared for first,/ because I was the only son and the youngest of two/ in the family.//

僕の家族は常に貧困に苦しみましたが 僕はいつも愛され一番に世話されました 家族は姉が一人に 僕が唯一の息子だったからです

But then/ the great famine began in 1994.//

しかし 1994年に大飢饉が起こります

I was four years old.//

僕が4歳のときです

My sister/ and I would go searching/ for firewood/ starting at 5/ in the morning/ and come back/ after midnight.//

姉と僕は よく焚き木を探しに行きました 朝5時に出かけ 戻りは夜中でした

I would wander the streets/ searching for food,/ and I remember seeing/ a small child tied to a mother's back eating chips,/ and wanting to steal them/ from him.//

食べ物を探しては町を さ迷い歩きました 母親におんぶされた幼い子が ポテトチップスを食べているのを見て 盗もうと思ったのを覚えています

飢えは屈辱です飢えは絶望です

For a hungry child,/ politics/ and freedom are not even thought of.//

お腹を空かせた子どもにとって政治や自由は無縁のことでした

On my ninth birthday,/ my parents couldn't give me/ any food/ to eat.//

9歳の誕生日のとき 両親は僕に― 何も食べ物を用意できなかった

But/ even as a child,/ I could feel the heaviness/ in their hearts.//

子ども心に両親の― 沈痛な思いを感じました

Over a million North Koreans died of starvation/ in that time,/ and in 2003,/ when I was 13 years old,/ my father became one of them.//

北朝鮮では 当時100万人以上が餓死しました そして 2003年 僕が13歳のとき 父も 同じ道をたどりました

I saw my father/ wither away/ and die.//

父が衰え 死んでいくのを目にしました

In the same year,/ my mother disappeared one day,/ and then/ my sister told me/ that she was going to China/ to earn money,/ but/ that she would return with money and food soon.//

同じ年の ある日母が姿を消しました さらに姉が僕に伝えました お金を稼ぐために中国に渡り お金を貯め 食べ物を持ってすぐに戻ってくると

Since we had never been separated,/ and I thought/ we would be together forever,/ I didn't even give her/ a hug/ when she left.//

僕たちは それまで離れ離れになったことがなく 今後もずっと一緒に暮らすと思っていました 姉が旅立つとき 別れの抱擁さえしなかった

It was the biggest mistake/ I have ever made in my life.//

人生最大の過ちです

But again,/ I didn't know/ it was going to be a long goodbye.//

でも永い別れになるなんて 僕は知りませんでした

I have not seen my mom or my sister/ since then.//

それ以来 母にも姉にも会っていません

Suddenly,/ I became an orphan/ and homeless.//

突然 僕はホームレスの孤児になりました

My daily life became very hard,/ but very simple.//

日々の生活はとても厳しく また 単調でした

My goal was to find a dusty piece of bread/ in the trash.//

頭にあったのは ゴミ箱から埃まみれのパンを探すこと

But that is no way/ to survive.//

でも それだけでは生きられません

I started to realize,/ begging would not be the solution.//

次第に 物乞いではやっていけないと分かり

So I started to steal/ from food carts/ in illegal markets.//

闇市の売り場から食べ物を盗み始めました

Sometimes,/ I found small jobs/ in exchange/ for food.//

また時々 簡単な仕事をしては 食べ物を得ました

Once,/ I even spent two months/ in the winter/ working in a coal mine,/33 meters underground without any protection/ for up to 16 hours/ a day.//

冬に2ヶ月の間炭鉱で働いたこともあります 地下33メートルの何の保安設備もない現場で 一日16時間も働きました

I was not uncommon.//

よくあることでした

Many other orphans survived this way,/ or worse.//

多くの孤児が こうして生き延びたのですまだ ましな方です

When I could not fall asleep/ from bitter cold or hunger pains,/ I hoped/ that,/ the next morning,/ my sister would come back/ to wake me up/ with my favorite food.//

厳しい寒さや飢えの苦しみで 眠れないときは こう 思いました 翌朝になれば 姉が戻ってきて私を起こしてくれる 大好きな食べ物もある

That hope kept me alive.//

この思いがあったから僕は生きることができた

I don't mean big, grand hope.//

決して大それた希望ではない

I mean the kind of hope/ that made me believe/ that the next trash can had bread,/ even though it usually didn't.//

普段はありえなくても 次のゴミ箱にはパンが― 見つかると信じる思いです

But/ if I didn't believe it,/ I wouldn't even try,/ and then/ I would die.//

そう思わなければもう何もできなくて ただ死ぬしかなかった

Hope kept me alive.//

希望だけが 僕の命綱だったのです

Every day,/ I told myself,/ no matter/ how hard things got,/ still/ I must live.//

毎日 自分に言い聞かせました どんな状況にあっても 生きなければならない

After three years of waiting for my sister's return,/ I decided to go/ to China/ to look for her myself.//

姉の帰りを待って3年が経ち 僕は 姉を探しに中国に行くことを決心しました

I realized/ I couldn't survive much longer/ this way.//

このままでは 長く生き延びられないと思いました

I knew/ the journey would be risky,/ but I would be risking my life either way.//

危険な旅になるのは分かっていました いずれにせよ僕の命は危険にさらされています

I could die of starvation/ like my father/ in North Korea,/ or at least/ I could try for a better life/ by escaping to China.//

父と同じように北朝鮮で餓死するかもしれない それなら せめて中国に逃れて よりよい人生を手に入れよう

I had learned/ that many people tried to cross/ the border/ to China/ in the nighttime/ to avoid being seen.//

多くの人は 見つからないように 夜に 中国国境を越えようとするのを知りました

North Korean border guards often shoot and kill people/ trying to cross/ the border/ without permission.//

北朝鮮の国境警備隊はしばしば 無許可で越境する人たちを射殺します

Chinese soldiers will catch/ and send back/ North Koreans,/ where they face severe punishment.//

中国兵は 北朝鮮人を 捕まえて送還します 送還者には厳しい罰が待っています

I decided to cross/ during the day,/ first/ because I was still a kid/ and scared of the dark, second/ because I knew/ I was already taking a risk,/ and since not many people tried to cross/ during the day,/ I thought/ I might be able to cross without being seen by anyone.//

僕は 日中に動くことにしました 僕は子どもでしたから暗闇が怖かったのです それに すでに危険を冒していることは分かっていましたし 日中に越境しようとする人は少ないので 誰にも見られずに 渡れる可能性があると思いました

I made it/ to China/ on February 15,2006.//

2006年2月15日に中国に渡りました

I was 16 years/ old.//

16歳でした

I thought things/ in China would be easier,/ since there was more food.//

中国での生活は楽になると考えていました 食べ物がたくさんあり多くの人が―

I thought/ more people would help me.//

手助けしてくれると思いました

But it was harder/ than living in North Korea,/ because I was not free.//

でも 北朝鮮よりも過酷な生活でした 自由がなかったからです

I was always worried about being caught/ and sent back.//

捕えられて送還されないか 常に恐れていました

By a miracle,/ some months later,/ I met someone/ who was running an underground shelter/ for North Koreans,/ and was allowed to live there/ and eat regular meals/ for the first time/ in many years.//

奇跡的に 数ヶ月後 北朝鮮人向けに 秘密の隠れ家を 運営している人に出会い そこで住むようになりました 何年かぶりに普通に食事を取りました

Later/ that year,/ an activist helped me/ escape China/ and go to the United States/ as a refugee.//

その年ある活動家の手助けにより 僕は 中国を出て難民として米国に渡りました

I went to America/ without knowing a word of English,/ yet/ my social worker told me/ that I had to go/ to high school.//

英語を全く知らずにアメリカに行ったのです でも 社会福祉指導員に高校に行くよう言われました

Even/ in North Korea,/ I was an F student.//

北朝鮮でさえ僕は落第生だったのに

(笑) それに 小学校すら修了していません

And I remember/ I fought in school more/ than once/ a day.//

覚えているのは毎日学校で喧嘩したこと

Textbooks/ and the library were not my playground.//

教科書と図書館は苦手でした

My father tried very hard/ to motivate me/ into studying,/ but it didn't work.//

父は 僕に勉強させようと必死でしたが ちっとも効果はありませんでした

At one point,/ my father gave up/ on me.//

あるとき 父はあきらめて言いました

He said,/ "You're not my son anymore."//

「お前は もう私の息子ではない」

I was only 11 or 12,/ but it hurt me deeply.//

僕はまだ11歳か12歳で深く傷つきました

But nevertheless,/ my level of motivation still didn't change/ before he died.//

それでも 僕の学習意欲は 父が亡くなるまで変わりませんでした

So/ in America,/ it was/ kind of ridiculous/ that they said I should go to high school.//

ですから アメリカで 高校に行けと言われたときはすごくおかしかったです

I didn't even go to middle school.//

中学校さえ行かなかったのです

I decided to go,/ just because they told me/ to,/ without trying much.//

僕は言われるままに高校に行くことにしました たいした努力もしませんでした

But one day,/ I came home/ and my foster mother had made chicken wings/ for dinner.//

でも ある日家に戻ると 養母が 夕食に鶏手羽肉を料理していました

And/ during dinner,/ I wanted to have/ one more wing,/ but I realized/ there were not enough/ for everyone,/ so I decided against it.//

食べながらもうひとつ取ろうとして 皆に足りなくなるのに気づいて 取るのをやめました

When I looked down/ at my plate,/ I saw the last chicken wing,/ that my foster father had given me/ his.//

でも 自分のお皿を見ると 鶏手羽肉が置いてありました養父が自分のをくれたのです

I was so happy.//

僕はすごく嬉しかったです

I looked at him/ sitting next/ to me.//

隣に座っている父を見ました

He just looked back/ at me very warmly,/ but said no words.//

父は何も言わずに 僕をとても優しく見つめていました

Suddenly/ I remembered my biological father.//

そのとき 急に実の父親を思い出しました

My foster father's small act of love reminded me of my father,/ who would love to share/ his food/ with me/ when he was hungry,/ even if he was starving.//

養父の愛情こもった小さな振る舞いが 実の父親を思い出させたのです 実の父親は 空腹で飢え死にしそうでも 自分の食べ物を喜んで僕に分けてくれました

I felt so suffocated/ that I had so much food/ in America,/ yet/ my father died of starvation.//

僕は息がつまりそうでしたアメリカではたくさん食べ物があるのに 父は飢死したのです

My only wish/ that night was to cook a meal/ for him,/ and/ that night I also thought of what else/ I could do to honor him.//

その夜 思ったのは父に料理を作ってあげたかった そして 父のために他に何ができるか考えました

And my answer was to promise to myself/ that I would study hard/ and get the best education/ in America/ to honor his sacrifice.//

僕の答えはこうでした 一生懸命に勉強してアメリカで最高の教育を受け 彼の犠牲に敬意を示そうと

I took school seriously,/ and for the first time ever/ in my life,/ I received an academic award/ for excellence,/ and made dean's list/ from the first semester/ in high school.//

それから 真面目に授業を受けました 人生で初めてのことです 僕は 成績優秀で表彰され 高校の一学期から優秀者リストに載りました

(拍手)

That chicken wing changed my life.//

鶏手羽肉が僕の人生を変えたんです

(笑)

Hope is personal.// Hope is something/ that no one can give to you.//

希望は 自分だけのもので 誰も与えられません

You have to choose to believe/ in hope.//

希望を持つことを選ばなければなりません

You have to make/ it/ yourself.//

希望を自分のものにするのです

In North Korea,/ I made it/ myself.//

北朝鮮で私は希望を自分のものにしました

Hope brought me/ to America.//

希望があったからアメリカに来れました

But/ in America,/ I didn't know/ what to do,/ because I had this overwhelming freedom.//

でも アメリカで僕は何をするか困りました あふれんばかりの自由があったからです

My foster father/ at that dinner gave me/ a direction,/ and he motivated me/ and gave me/ a purpose/ to live in America.//

僕の養父は あの夕食で指針を示して 僕を鼓舞し アメリカで生きる― 目的を教えてくれました

I did not come here/ by myself.//

僕一人では できませんでした

I had hope,/ but hope by itself is not enough.//

希望があってもそれだけでは不十分です

Many people helped me/ along the way/ to get here.//

これまで たくさんの人が僕に手を差し伸べてくれました

北朝鮮人は 生きるために必死に戦っています

They have to force/ themselves/ to survive,/ have hope/ to survive,/ but they can not make it/ without help.//

皆 生きるために懸命です 希望もあります でも 助けがなければ希望は叶えられません

This is my message/ to you.//

これは 皆さんへのメッセージです

Have hope/ for yourself,/ but also help each other.//

自分のために 希望を持ってください そして お互い助け合ってください

Life can be hard/ for everyone,/ wherever you live.//

どこに住んでいようとも人生は厳しいものです

My foster father didn't intend to change/ my life.//

養父は 僕の人生を変えようとしたのではありません

In the same way,/ you may also change someone's life/ with even the smallest act of love.//

でも 同じような小さな愛情ある行為が 誰かの人生を変えることもあるでしょう

A piece of bread can satisfy your hunger,/ and having the hope will bring/ you bread to keep/ you alive.//

一切れのパンは空腹を満たします 希望があれば パンを手に入れて 生き続けられます

But I confidently believe/ that your act of love and caring can also save another Joseph's life and change thousands of other Josephs/ who are still having hope/ to survive.//

自信を持って言えるのは あなたが愛情を持って行動すれば 僕と同じような境遇の人を救い そして 希望を持って生きようとしている― 何千人もの人生を変えることができます

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

Adrian Hong:/ Joseph,/ thank you/ for sharing/ that very personal and special story/ with us.//

ジョセフ ありがとうございました とても個人的で特別な話でした

I know/ you haven't seen your sister for,/ you said,/ it was almost exactly a decade,/ and in the off chance/ that she may be able to see this,/ we wanted to give/ you/ an opportunity/ to send her/ a message.//

お姉さんと会えないまま もう10年になりますね お姉さんが 見てるかもしれません ぜひ お姉さんにメッセージをどうぞ

Joseph Kim:/ In Korean?//

朝鮮語で?

AH:/ You can do English,/ then Korean/ as well.//

まずは英語で それから朝鮮語

(笑)

JK:/ Okay,/ I'm not going to make/ it any longer/ in Korean/ because I don't think I can make it/ without tearing up.//

分かりました 朝鮮語は無理です 朝鮮語で話すと 涙がこみ上げてきますから

Nuna,/ it has been already 10 years/ that I haven窶冲 seen you.//

ヌナ 別れてから もう10年が経ちました

I just wanted to say/ that I miss you,/ and I love you,/ and please come back/ to me/ and stay alive.//

あなたに会いたい 愛しているよ 戻ってきて 生きていて

And I --/ oh,/ gosh.//

それから―

I still haven't given up/ my hope/ to see you.//

まだ再会する希望を捨ててないよ

I will live my life happily/ and study hard/ until I see you,/ and I promise/ I will not cry again.//

僕は 自分の人生を幸せに生き 一生懸命勉強するよ 会える日まで もう泣かないって約束する

(Laughter)/ Yes, I'm just looking/ forward/ to seeing you,/ and/ if you can't find me,/ I will also look for you,/ and I hope to see/ you/ one day.//

(笑) 会えることをとても楽しみにしてるよ 僕を見つけられなくても 僕が あなたを探しだすよ いつか本当に会いたい

And can I also make a small message/ to my mom?//

母にもメッセージをいいですか?

AH:/ Sure,/ please.//

もちろん

JK:/ I haven't spent much time/ with you,/ but I know/ that you still love me,/ and you probably still pray for me/ and think about me.//

お母さんと過ごした時間は短かった でも 分かっていますまだ僕を愛し まだ僕のために祈り 僕のことを思ってくれていることを

I just wanted to say/ thank you/ for letting me be in this world.//

ありがとう 僕をこの世に生んでくれて

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

North Korea

北朝鮮 (公式名the Democratic People's Republic of Korea(朝鮮民主主義人民共和国);首都は平壌Pyongyang)

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

constantly

『絶えず』,しきりに

(規則的に)しばしば,たびたび

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

famine

『ききん』

(物の)ひどい不足,大欠乏

firewood

まき,たきぎ

midnight

『真夜中』,夜の12時

真夜中の,真夜中に起こる

真夜中のような,まっ暗の

wander

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》『あてもなく歩き回る』,さまよう

(道・主題から)『それる』,はずれる,脱線する《+from(off)+名》

〈考え・言葉などが〉乱れる,取り留めがなくなる

〈山・川・道などが〉曲がりくねる

…‘を'さまよい歩く,ぶらつく

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

tie

(縄・ひも・包帯などで…に)『…を縛る』,結わえる,縛り付ける《+名+up+(+up+名)+to+名+with+名》

〈ひも・ネクタイ・リボンなど〉‘を'『結ぶ』;〈衣類など〉‘の'ひもを結ぶ

〈結び目・ちょう結びなど〉‘を'結んで作る

(仕事・時間・場所などに)〈人〉‘を'縛り付けたようにする,束縛する《+名+up(+up+名)+to(at)+名》

(競技などで)〈相手・相手の得点・記録〉‘と'『同じになる』,タイになる

〈同じ高さの2音符〉‘を'タイ(連結線)で結ぶ

『結べる』,結び目を作る,縛られる

(…と)『同じになる』《+with+名》

(縛るのに用いる)糸,ひも,綱

《しばしば複数形で》『つながり』,きずな,縁

(また《おもに米》necktie)『ネクタイ』

(競技・試合・投票などの)『同点』;引き分けの試合

《米》(鉄道の)まくら木《英》sleeper);(建築の)つなぎ材

《英》束縛するもの,じゃまもの,やっかいもの

(音譜の)連結線,タイ(同じ高さの2音を結んで,「切らずに奏せよ」の記号)

chip

『木の切れ端』,削りくず;(石・陶器などの)『破片』,かけら

欠けあと,ひび

《複数形で》《英》=French fry

(食物の)薄切り

干からびたもの;無味乾燥なもの

(ポーカーなどのゲームにお金の代りに使われる)チップ,点棒

…'を'『欠く』,削る,そぐ《+『off』+『名,』+『名』+『off』》;(…から)…'を'欠く,そぐ《+『名』+『off』(『from』)+『名』》

欠ける,割れる《+『off』》;(…を)欠く,削る《+『at』+『名』》

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

hunger

〈U〉『飢え』,空腹

〈C〉《単数形で》(…に対する)『渇望』,熱望《+『for』(『after』)+『名』》

空腹を感じる,腹がへる

(…を)切望する,熱望する(long)《+『for』(『after』)+『名』》

humiliation

辱めること;辱めを受けること;〈C〉辱め,屈辱[感]

hopelessness

望みのないこと(状態),絶望

hungry

『飢えた』,空腹の;空腹にさせる

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,渇望して《+『after』(『for』)+『名』》

(土地などが)不毛の,やせた

politic

(態度・行動などが)賢明な

(人が)策をろうする

freedom

〈U〉〈C〉『自由』

〈U〉〈C〉(束縛・義務・不安などからの)『解放』,免除《+『from』+『名』》

〈U〉自由自在,のびのびしていること〈C〉なれなれしさ,無遠慮

《the~》(市民権・会員権などの)権利享有権(権物などへの)出入りの自由,(…の)自由使用権《+『of』+『名』》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

ninth

《the~》『第9の』,9番目の

9分の1の

〈U〉《the~》『第9』・9番目[のもの];(月の)9日

〈C〉9分の1

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

heaviness

重いこと,重さ

無気力

ぎこちなさ

重苦しさ

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

north

《the~》『北』;北方

《the~,the N-》北部[地方],北方[地域]

《the N-》米国の北部諸州(特にOhio川以北のMaryland州・Missouri州を含む諸州;南北戦争で南部同盟諸州と戦った)

『北の』,北部の,北向きの;北からの

『北に』,北方へ

Korean

韓国の,朝鮮の;韓国人(の),朝鮮 (人・語)の・韓国人,朝鮮人;〈U〉朝鮮語

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

starvation

餓死;飢餓,窮乏

wither

〈植物が〉『しぼむ』,しおれる,枯れる《+away(up)》

〈人間が〉『やせ衰える』

〈希望などが〉弱まる,消え去る《+away》

〈植物〉‘を'『しぼませる』,しおれさせる,枯れさせる《+up+名》

〈人〉‘を'『やせ衰えさせる』

〈人〉‘を'どぎまぎさせる,恥ずかしく思わせる

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

earn

(正業で働いて)〈金など〉‘を'『かせぐ』

(努力して)〈信用・名声など〉‘を'得る

(貯金などが)〈利益〉‘を'生じる,生む

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

hug

《副詞[句]を伴って》(特に愛情を持って)…‘を'『抱き締める』;(両腕・ひざなどで)…‘を'ぎゅっと締めつける

(船・車・人などが)…‘に'接近して進む

〈考えなど〉‘に'固執する(cling to)

(特に愛情の印としての)抱擁

mistake

『誤り』,『間違い』;誤解,思い違い

…‘を'『間違って考える』,誤解する

《『mistake』+『名』+『for』+『名』》(別の物・人と)…‘を'『取り違える』

mom

=mother

suddenly

『突然に』,だしぬけに

orphan

『孤児』

孤児の

…‘を'孤児にする

homeless

家のない

daily

『毎日の』,日々の

『毎日』,日々(everyday);日ごとに

日刊新聞(daily paper)

(また『daily help』)《おもに英話》通いのメイド

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

dusty

『ほこりっぽい』,ほこりだらけの

ほこりのような色の,つやのない

ほこりのような,粉末状の

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

bread

『パン』,食パン

(生名の糧(かて)として必要な)食物一般…生計・金・銭

trash

価値のないもの,役に立たないもの

《米》廃品,くず,ごみ

くだらない話,駄作,ばかげた考え

《米》人間のくず,役立たず

survive

…の後まで生きる, …より長生きする; 助かる; 耐える・生き残る; 残存する

beg

(…に)〈食物・衣服・金銭など〉'を'『くださいと頼む』,〈恩恵・許しなど〉'を'懇願する(ask for)《+『名』+『from』(『of』)+『名』》

〈人〉‘に'『懇願する』,熱心に頼む

『施しを請う』;こじきをする

(…を)『熱心に頼む』,懇願する

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

cart

(1頭立ての)『二輪車』,荷馬車,荷車

手押し車

…'を'積んで運ぶ

(苦労して)〈物〉'を'かかえて運ぶ

《話》…'を'引きずっていく《+『名』+『off』,+『off』+『名』》

illegal

『不法の』,違法の

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

exchange

…‘を'『取り替える』;(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'『取り交わす』;(人と)…‘を'取り交わす《+『名』+『with』+『名』<人>》

(化幣が)両替される

〈U〉〈C〉(物の物との)『取り替え』《+『of』+『名』+『for』+『名』》;(相手と物を)『交換すること』《+『of』+『名』(複数)+『with』+『名』〈人〉》

〈C〉交換物,取り替え品

〈C〉取引所;(電話の)交換局

〈U〉両替;為替(かわせ),為替相場

〈C〉=employment exchange

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

coal

〈U〉(物質としての)『石炭』;〈C〉(1個の)『石炭』;《複数形で》(燃料用に砕いた)石炭の小塊

〈C〉燃えている燃料;燃えさし

〈船・機関車など〉‘に'石炭を供給する(積み込む)

〈船などが〉石炭を補給する

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

underground

『地下の』

《比喩的に》『地下の』,秘密の,隠れた

(運動・映画・出版物などについて)前衛的(実験的)な,アングラの

『地下に(で)』

秘密のうちに,隠れて

〈C〉(政府や占領軍に反抗する)『地下秘密組織』

《英》《the ~》『地下鉄』

protection

〈U〉(…から)『保護すること』,『守ること』;保護されていること《+from(against)+名》

《単数形で》(…を)防いでくれる人(物),保護者《+『from』(『against』)+『名』》

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

uncommon

『普通でない』,めったにない,並はずれた

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

asleep

『眠って』;永眠して

〈手足などが〉しびれて

bitter

『苦い』

『つらい』 苦しい,きびしい,悲痛な

(寒気などが)『きびしい』

敵意に満ちた,恨みに思っている

冷酷な;しんらつな;彼肉な

ひどく(bitterly)

〈C〉《the bitter,the bitters》苦さ,苦しみ,つらさ,きびしさ

〈U〉《英》苦味ビール(bitter beer)

《複数形で》(カクテルなどに混ぜる)ビターズ,苦味剤

pain

〈C〉〈U〉(肉体のある部分の)『苦痛』,『痛み』

〈U〉(精神的な)『苦痛』,心痛

《複数形で》骨折り,苦労,努力

〈C〉不快感,いやな感じ;うんざりさせるもの,やっかい者

(肉体的・精神的に)…‘に'苦痛を与える(受動態にできない)

hop

〈人が〉『片足でぴょんぴょんと跳ぶ』

〈鳥・動物が〉足をそろえてぴょんぴょん跳ぶ

…‘を'跳び越える

《話》(特に,ただで)〈乗物〉‘に'乗る

ぴょんぴょんと跳ぶこと,跳躍

《話》(飛行機の)飛行;一航程

《話》ダンス,ダンスパーティー

《話》(ボールの)バウンド

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

grand

『壮大な』;豪壮な

《名詞の前にのみ用いて》『威厳のある』,気高い

(順位などが)最高の

重大な,重要な

《名詞の前にのみ用いて》全体の,全部を合わせた(complete)

《話》すてきな,すばらしい

尊大な,うぬぼれた

=grand piano

《米俗》1,000ドル

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

risky

危険な,危ない

=risque

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

escape

(危うく…から)『逃げ出す』,脱走する《+『from』(『out of』)+『名』》

(危うく逮捕・危害などから)『免れる』《+『from』+『名』(do『ing』)》

(容器などから)〈気体・液体・粒状物などが〉流出する,漏れる《+『from』(『out of』)+『名』》

(未然に)…‘から'『逃げる』,逃れる,‘を'うまくかわす

〈逮捕・危害など〉‘を'『免れる』,逃れる

〈人〉‘に'忘れられる,‘の'注意を引かない;〈人の注意など〉‘を'引かない

〈言葉・ため息などが〉〈人,人の口〉‘から'思わず出る

〈C〉〈U〉(…から)『逃げ出すこと』,脱走;(…を)免れること《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…から)逃げる(逃れる)手段,逃げ道《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…からの)(ガス・水などの)漏れ《+『of』+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

cross

〈C〉(昔,罪人のはりつけの刑に用いた)『十字架』

《the C-》キリストがはりつけになった十字架;キリスト教の象徴としての十字架

〈C〉十字(キリスト教徒が右手で切る)

〈C〉イエスのために耐える苦しみ,受難

〈C〉十字架像;(紋章などの)十字形

〈C〉キリスト教信仰;《集合的に》キリスト教徒

〈C〉十字記号(crisscross)(+または×)

〈C〉《修飾語を伴って》十字勲章

《『the Cross』》南十字星(the Southern Cross)

〈C〉(動物・植物の)(…間の)異種交配;雑種《+『between』+『名』+『and』+『名』》

〈C〉(ボクシングの)クロスパンチ

(信仰のしるしとして)〈人・自分〉‘に'『十字を切る』

…'を'『交差させる』(『する』)

…‘に'『交差させて線を引く』;《英》〈小切手〉‘に'線引きする;…'を'横線(×印)をつけて消す《+『名』+『out』(『off』),+『out』(『off』)+『名』》

…'を'『横切る』,横断する,渡る

〈心〉'を'よぎる,‘に'ふと浮かぶ

…‘と'すれ違う,行き違う

…'を'妨げる,‘の'じゃまをする

…'を'交配する

『交差する』,交わる

(…へ)『横切る』,渡る《+『over to』+『名』》

すれ違いになる

〈動物・植物が〉交配する,雑種になる

おこりっぽい,ふきげんな

(風が)反対の

十文字に交差した,横切った

border

『ヘリ』,縁(ふち)端(はし);端に沿った部分

(衣服・絵画などの)縁飾り,縁取り

『国境』,境界;国境地方,辺境;《the B-》《米》米国とメキシコとの国境地方;《英》イングランドとスコットとの国境地方

(…で)〈布・道など〉‘に'縁(へり)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈土地など〉‘に'接する

(…に)〈矢地などが〉『隣接する』《+『on』(『upon』)+『名』》

ほとんど(…に)近い《+『on』(『upon』)+『名』》

nighttime

夜間

avoid

〈危険・いやなもの〉'を'『避ける』,回避する(keep away from)

(法律上)〈抗弁など〉'を'無効にする

guard

〈C〉『見張り』,番人;歩哨(ほしょう),番兵;護衛兵

〈U〉(…を)見張ること,監視すること《+『over』+『名』》;(…を)警戒(用心)すること《+『against』+『名』》

〈C〉《英》(列車・電車の)『車掌』(《米》conductor)

《the Guards》《英》近衛(このえ)連隊

〈U〉〈C〉(ボクシング・フェンシングなどで,相手の攻撃に対する)ガード,防御

〈C〉(米式フットボール・バスケットボールの)ガード

〈C〉《しばしば複合語を作って》「(危険などを)防止する物,保護物」の輔を表す

…‘を'『見張る』,環視する

(…から)…‘を'『警戒する』,守る《+『against』(『from』)+『名』》

(…に備えて)『警戒する』,用心する《+『against』+『名』(do『ing』)》

shoot

(…に)〈銃・大砲〉‘を'『撃つ』,発射する,〈弓など〉‘を'射る,〈弾丸・矢など〉‘を'放つ《+『名』+『at』(『toward』)+『名』》・〈人・物〉‘を'『撃つ』,射る・(…に)〈質問・用葉・考えなど〉‘を'矢つぎばやに出す,浴びせかける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》

(…に)〈光・視線・微笑など〉‘を'放つ,向ける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》・〈手・足など〉‘を'突き出す,〈芽・枝など〉‘を'出す《『out』+『名,』+『名』+『out』》・〈急流など〉‘を'矢のように下る

〈かんぬきなど〉‘を'すっとはめる(はずす) ・《おもに受動態で》(違ったものを)…‘に'織り込む・差し込む,すっと入れる《+『名』+『with』+『名』》・〈写真・映画・テレビ〉‘を'取る,撮影する

〈ボール・アイスホッケーのパック〉‘を'ゴールにシュートする・《英》〈動物〉‘を'銃猟する;〈場所〉‘を'銃猟して歩く・『射撃する』;(…を)ねらった撃つ《+『at』+『名』》・〈銃・大砲などが〉発射される・《副詞[句]を伴って》す早く動く,矢のように走る,勢いよく出る・突き出る;芽(枝)を出す《+『out』》・(ボール・アイスホッケーをパックなどをゴールに)シュートする・《英》銃猟をする・《米話》話し始める・新芽,若枝・射撃試合,競射会;《英》遊猟会

射撃,発砲,発射;《米》)ロケット・宇宙船の)打ち上げ

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

permission

『許可』,承諾

Chinese

『中国の』;中国ふうの

『中国人の』

『中国語の』

〈C〉『中国人』

〈U〉『中国語』

soldier

(陸軍の)『軍人』,(特に)『下士官』,『兵士』

(主義・主張のために闘う勇敢な)戦士,闘士

軍人になる,軍務に服する

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

severe

(人・法律などが)『厳しい』,厳格な

(態度・表情が)厳粛な,いかめしい

(病気などが)『重い』,危険な

(様式・趣味などが)簡素な,じみな,飾りのない

(人の体に)厳しくこたえる,激しい

(試験などが)難しい,厳しい

punishment

〈U〉罰を[を受けること]

〈C〉処罰,刑罰

〈U〉ひどい仕打ち,虐待

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

scar

(皮膚の)『傷跡』;(物の表面の)傷跡

心の傷跡,痛手;(名誉などを傷つける)汚点

(植物の茎などに残る)葉印,葉痕(ようこん)

…‘に'傷跡を残す

〈傷などが〉傷跡を残す《+『over』》

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

February

『2月』(《略》『Feb.』)

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

miracle

『奇跡』,神わざ

『驚嘆すべきこと』;(…の)驚異《+『of』+『名』》

shelter

〈U〉(雨・風,攻撃などからの)『保護』,避難

〈C〉(…からの)『避難所』,隠れ場所《+『from』+『名』》

(…から)…‘を'『おおい隠す』《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'保護する,かばう《+『名』+『from』+『名』》

(…から)『避難する』,避ける,隠れる《+『from』+『名』》

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

regular

『いつもの』,習慣的な

『規則正しい』,きちんとした

『定まった』決まった;定時の,定期的な

普通の,標準どおりの

均整のとれた,整然とした

《名詞の前にのみ用いて》『正規の』,正式の;本職の

《名詞の前にのみ用いて》《話》好ましい,すてきな;全くの正真正銘の

(文法で)規則変化の

(カトリック教で)修道会に属する宗規に従う

《話》常連

正規兵

meal

(一定の時刻に定められた)『食事』;食事の時間

(1回分の)食事,(食事1回分の)食べ物

activist

(特に政治信条の)積極行動主義者,実践主義者

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

refugee

(特に祖国からの)亡命者,逃亡者,難民

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

social worker

社会事業家(特に訓練をうけた専門職員) ソーシャルワーカー 社会事業相談員 社会福祉指導員 民生委員 社会福祉事業担当指導員

high school

『ハイスクール』(小学校卒業後に入学する中等学校;8‐4制では9‐12年級の学校;6‐3‐3制では,7‐9年級のjunior high schoolと,10‐12年級のsenior high schoolから成る;6‐2‐4制では7‐8年級のjunior high schoolと,9‐12年級のsenior high schoolから成る)

f

farad

forte

laughter

『笑い』,笑い声

barely

『かろうじて』,『やっと』[…する],わずかに[ある]

むきだしに,あからさまに

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

elementary school

小学校

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

textbook

『教科書』

library

『図書館』,図書室

(個人の)書斎,読書室

『蔵書』

双書

playground

(おもに子供の)『遊び場』,運動場

行楽地

motivate

〈物事〉‘の'動機となる,‘を'動機づけする;〈人〉‘に'動機を与える

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

hurt

〈身体・身体の一部〉‘に'『苦痛を与える』;〈人〉‘に'『けがをさせる』

〈物〉‘に'『損害を与える』,〈評判など〉‘を'損なう

〈人〉‘の'感情を害する,〈人の感情〉‘を'害する

〈身体の一部が〉『痛む』

(肉体的・精神的な)痛み(苦痛)を与える

《話》《否定文で》支障がある,問題となる(matter)

〈C〉(…による)(身体の)『けが』《+『from』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(精神の)苦痛

〈C〉(物などの)損害;(誇り・感情などを)傷つけるもの《+『to』+『名』》

deeply

『深く』

(色が)濃く

(声が)太く,(音調が)低く

(程度が)非常に,深く

nevertheless

『それでもやはり』

『それにもかかわらず』

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

motivation

動機を与えること,動機づけ

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

ridiculous

『おかしな』・『ばかばかしい』,とんでもない

middle school

中等学校(特に私立学校の学年区分で5年生から8年生まで)

foster

〈里子など〉‘を'『養育する』,〈病人など〉‘の'世話をする

〈親善関係・理解など〉‘を'促進する,〈才能・興味など〉‘を'助長する(promote)

…‘を'心に抱く(cherish)

育ての,里親の

chicken

〈C〉『ひよこ』,(一般に)ひな鳥

〈C〉《米》(一般に)鶏《英》fowl)

〈U〉ひな鳥の肉,鶏肉

〈C〉《米話》青二才;小娘

〈C〉《俗》おくびょう者

鶏肉の

小さい

《俗》おくびょうな

wing

(鳥の)『翼』,(昆虫の)羽

(飛行機・風車などの)『翼』,羽

(建物の)翼(よく),そで

(政党などの)『分派』,…翼

《複数形で》(舞台の)そで,たもと(観客から見えない部分)

(サッカーなどの)ウィング,ウィングの選手

(部隊・艦隊の左右の)翼,側面部隊;(空軍の)飛行大隊

《複数形で》パイロット記章

《英》=fender 1

《wing one's way の形で》飛んで行く

…‘を'飛ばす;…‘に'スピードをつける

(…で)…‘に'翼をつける《+名+with+名》

〈鳥〉‘の'翼を傷つける,〈人〉の腕を傷つける

〈芝居の役など〉‘を'せりふを暗記しないで演じる

《方向を表す副詞[句]を伴って》飛ぶ

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

plate

〈C〉(通例各人用の丸い)『平皿』

〈C〉(料理の)『1皿』[『分』]《+『of』+『名』》

〈C〉料理の1人前

〈C〉(教会などの)献金皿

〈U〉《集合的に》(スプーン・皿など)金(銀)製の食器類

〈C〉(金属・ガラス・プラスチックなどの)平板,板金

〈C〉(金属・木などの)標札,ナンバープレート

〈C〉金属(石,木)版画;(本文と別刷りの)図版

〈C〉(印刷方法の)電気版,ステロ版

〈C〉(写真の)感光板

〈C〉《the~》(野球の)本塁(home plate)

(…を)…‘に'めっきする《+『名』+『with』+『名』》

(保護のために)…‘を'板金で覆う

(印刷で)…‘を'電気版(ステロ版)にする

warmly

『暖かく』

熱心に;興奮して

心から,親に

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

sacrifice

〈U〉〈C〉(神に…の)『いけにえをささげること』;〈C〉(神への…の)『いけにえ』《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(人・国家・目的などのために…を)『犠牲にすること』《+『of』+『名』+『for』(『to』)+『名』》,(…のための)犠牲的行為;〈C〉(…のために)犠牲にされるもの《+『for』(『to』)+『名』》

〈C〉〈U〉投げ売り[値段];見切品

〈C〉(野球の)犠牲バント,犠打

(神に)〈人・動物など〉‘を'『いけにえにする』《+『名』+『to』+『名』》

(…のために)…‘を'『犠牲にする』《+『名』+『for』(『to』)+『名』》

《話》‘を'投げ売りする

(野球で)〈走者〉‘を'犠打で進める

(神に)いけにえをささげる《+『to』+『名』》

(野球で)犠打を打つ

seriously

『真剣に』,まじめに,本気で

『重大に』,ひどく

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

academic

学園の,大学の

(職業教育に対して)純粋学問の

理論的な;非実際的な

大学教師,大学生

award

《『award』+『名』〈人〉+『名』=『award』+『名』+『to』+『名』〈人〉》(審査して)〈人〉‘に'〈賞など〉'を'『与える』,『授ける』

『賞』,『賞品』(prize)

(判事・調停者の)審判,裁定

excellence

(…における)優秀さ,卓越《+『in』(『at』)+『名』》,(…として)優れていること《+『as』+『名』》

dean

(大学の)学部長

(米国の大学の)学生部長;(英国の大学の)学生監

(英国国教会で)司祭長;(ローマカトリック教会の)司教地方代理

(団体の)長老

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

semester

(米国・ドイツなどの大学の二学期制の)一学期,前(後)期(通例15‐18週)

applause

『拍手かっさい』;称賛

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

no one

『だれも』…『ない』

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

overwhelming

圧倒的な,抗しきれない

direction

〈C〉〈U〉『方向』,方角;方面

〈C〉(思想・行動の)『傾向』,(事態が向かう)方向,(情報の)線

〈U〉『監督』,管理;指揮,指導

〈C〉《通例複数形で》(…についての)『指示』,指図,命令《+『for』(『about』)+『名』

+『asto』『名』(『wh-句』)》

〈U〉(音楽・演劇・映画などの)『指揮』,演出,監督

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

wherever

…『する所はどこでも』

『どこに…でも』

『いったいどこへ』(に)

intend

…‘を'『意図する』,‘の'つもりである

(特定の目標に)…‘を'向ける,あてる《+『名』+『for』(『as』)+『名』》

(…で)…‘を'表そうとする《+『by』+『名』》

satisfy

〈物事が〉〈人〉‘を'『満足させる』,喜ばせる

〈欲望・必要・要求・条件など〉‘を'『満たす』,充足する

〈借金〉‘を'『返済する』,〈不正・損害など〉‘を'償う

満足を与える

confidently

自信をもって;大胆に

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

Joseph

ヨセフ(Jacobの子;;旧約聖書「創世記」)

聖ヨセフ(聖雑マリアの夫;新約聖書「マタイによる福音書」)

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

decade

『10年間』

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

opportunity

『機会』,好機

okay

=OK,O.K.

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

miss

〈ボールなど〉‘を'『打ち損なう』,〈的(まと)など〉‘を'『外す』

〈人〉‘に'『会い損なう』,〈列車・船など〉‘を'『捕まえ損なう』;〈約束など〉‘に'間に合わない

…‘を'『見落とす』,見そこなう,見矢う

〈物事〉‘を'『逃す』,逸する

〈会合・学校など〉‘に'出席しない

…‘を'理解できない

…‘が'ない(いない)のを残念に思う

…‘が'ない(いない)のに気付く

…‘を'避ける,免れる(avoid, escape)

…‘を'欠く

…‘の'答えの間違う

的(まと)を外れる,当たり損なう;受け損なう

(…で)失敗する《+『in』+『名』》

発火しない,点火しない

やり損ない,失敗(failure);免れること,回避(escape)

gosh

えっ,おや(軽い喜び・驚きを表す)

happily

『幸福に』;愉快に,楽しく

幸いにも,幸運にも(luckily)

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

probably

『たぶん』,『おそらく』

pray

(神に…を)『祈る』《『to』+『名』〈神〉+『for』+『名』》

《話》(物事を)心から望む《+『for』+『名』》

〈神〉‘に'『祈願する』,祈る

《『pray』+『that』『節』》…であることを心から望む

《文》…‘を'懇願する,請う

《改まった命令文で》どうか(please);《疑問文で》ねえ,もし

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

関連動画