TED日本語 - サラ・ジョーンズ: グローバル・ビレッジの1人の女性として

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

サラ・ジョーンズは、意固地な年配のユダヤ人女性、早口のドミニカ人の大学生などを陽気で生き生きと演じます。彼女が持つ幅広いキャラクターのほんの一例をTED2009で紹介します。

Script

ここの招待された時の事を伝えなくてはならないんです 私は「えっ、TED?」と思ったんです ここにいるTEDスター達は、TEDっていう名前くらい無垢でしょう― 世界を担う慈善家、アーティスト、科学者たちばかり。 そして、こんな集まりに私の参加が正当化されるような すごい事をどうやって言えばいいのかしら? そして、私は思いついたの。もしかしたらお上品な イギリス訛りで喋ればうまくいくかもしれない

いやいや、私はステージに上がって、自分自身であるべきだと そして、いつもの様ににしゃべるだけだと なぜなら、結局、これはすばらしい幕開けなんです で、ここで私の本当の声をお届けしようと思ったのです でも、私はクイーンズ・イングリッシュをしゃべりますよ だって、私はニューヨーク市のクイーンズ地区出身ですから (笑い) しかし、テーマはもちろん、発明なんです 私に特許がない事は承知ですが 今日は私の発明を見て下さい そして、私は人格、もしくは複数の人格に 興味を持っているといってもいいと思います 私たちは皆、ある状況で、特定の体つきを持って生まれます 個々の成長過程、地域的、歴史的背景とともにです。 だから何だというのでしょう? どの程度自分を形作る事ができるのか どうやって自分を確認し、そのアイデンティティはどれくらい変化するのか 例えば、もし私がいつでも誰にでもなれるとしたらどうかしら? 私のショーのキャラクター達によって このような疑問の間の余白で遊べます このうちの何人かを連れてきました 彼らはとっても興奮しています 私があなたに言える事は このキャラクター達はTED Talksのために準備してきました どうぞ自由にここはサラ大学だと考えてみて下さい (笑い)

オーケー、オーケー ああ、すばらしい 皆さん、こんばんわ ここに呼んで下さってありがとうございます ありがとう。私の名前はロレイン・レバインです あら!とってもたくさんの方がいらっしゃいます こんにちは、かわいこちゃん。 (笑い) とにかく、私は若い女の子、サラ・ジョーンズのせいでここにいます 彼女はとっても優しい、若い黒人の女の子です で、彼女は自分の事を黒人だって言うんだけど よく見ると、キャラメルみたいな色をしてる とにかく (笑い) 彼女のショーに呼ばれたから、私がここにいるんです ワンウーマン・ショーって言うそうです どういう事か分かるでしょう 私が全部の事をやって彼女のお手柄になるって訳なのよ ま、気にしないんですけど

正直いって、ここにいてとっても楽しいわ こんな著名人の方々と一緒に参加できて 本当に、素晴らしい もちろん、科学者たちや、産業界の重鎮のすべての方々だけでなく セレブリティの方もいらっしゃる ここには本当にたくさんのセレブリティの方がいらっしゃる さっきグレン・クローズを見たわ、私彼女大好き さっきグーグルカフェでヨーグルトを買ってた なんて素敵なんでしょう (笑い) たくさんの人がいるけれど、皆さんすばらしい 彼らも関わっているなんて本当に良い事 そう、そういえばゴールディー・ホーンを見かけた ああ、ゴールディー・ホーン、私も大好き。うん 知ってる?彼女は半分ユダヤ人よ 知ってました? ま、半分だけだとしても、すごい才能の持ち主よ 彼女を見掛けた時、とってもいい気分だった うん、彼女はとっても素敵 ま、とにかく、本当にラッキーだと思うって言うことから始めるべきね 本当に開眼するような体験だわ 皆さんは私たちが住んでいるこの世界を担うのよ そう、小さい頃こんな事考えてもみなかったわ こんな短い間でここまで進歩した あなた方はみんな若い きっとご両親も誇りに思っているわね

あと、そう、多様性にも感謝してるの 本当にいろんな人種の人がいるって気付いた そう、ここに立ってみると、いろんな人が見える なんていうか、虹みたい 虹って言ってもいいのよね 言っていい事といけない事、ついていけなくって、よくわからないのよね 何を言っていいのか悪いのか 誰も怒らせたくないだけなのよ とにかくね こうやって、教養ある若者と 一緒にいられるってことは 明るい未来を築いているのよね 本当に勇気づけられるわ 本当の事いうと、中には恐ろしいプレゼンテーションもあったわ 本当に恐ろしかった 本当よ、本当! 環境破壊や いわゆる世界市場の崩壊とかね。 もちろん、こういうのは全部―...全部... えーっと、どうやって説明すればいいのか。私の言い方で言うわね Ganeyvish tetikeyt(イディッシュ語)は政府のせいなのよ、わかるでしょ 銀行マンや、ウォール街、わかるでしょ とにかく (笑い)

言いたいのはね、このぐちゃぐちゃな状態から私達を救うために 誰かが実践的なアイデアを持っていて、嬉しいのよ 素晴らしい功績を持つあなた方1人1人に敬礼します あなた方がやっているすべての事に感謝するわ そして、TEDマイスターにとして素晴らしい情熱をもった人になれておめでとう これからも成功し続けて おめでとう。幸運を(イディッシュ語) (拍手)

ハーイ!ハーイ! 皆さんありがとうございます ごめんなさい、この壇上に立つことができて、もう全部が本当に素晴らしい機会です 私はノライダです。私はただ― 私はTEDコンファレンスに参加することができて本当にうれしいです あなた方がやってる事、もう全て 私はドミニカ系のアメリカ人です 実際、私はドミニカ共和国の首都で育ったと言えます でなければ、ニューヨーク市のワシントン・ハイツですが ここにドミニカ共和国出身の人は他にいますか ホワン・エンリケスは昨日ここにいました あ、でも彼はメキシコ人です、だから メキシコは十分近いという事で、それで (笑い)

私はただ―ごめんなさい 緊張しないようにしているんです。なぜなら これは本当に全部素晴らしい経験だからです。 ただ、パブリック・スピーキングに慣れてないんです 緊張すると、すごく早口になっちゃうんです 私が言ってる事、誰もわかってくれないんで、本当にイライラします ご想像できると思うんですが 落ち着いて、深呼吸しないといけないんです それに、サラ・ジョーンズは私たちには18分しかないって言うんです で、私はえ、緊張しなきゃいけないかしら、きっとそっちのほうがいいかも パニックにならないようにしてるんです。深呼吸して

オーケー。こめんなさい。で、とにかく私が言いたいのは私はTEDの事が本当に大好き ってか、TEDのすべてを愛してます。本当に素晴らしい ってか、もう、頭から離れないんです で、ってかマジで、私の国では こんなイベントがあるって、他の人は信じてくれないかも ってか、もうTEDって名前すら愛してます TEDって本物の人間だって知ってます。でも、私はただ、っていうか っていうか、頭字語っていうのもまたかっこいいでしょ っていうか、そう崇高なコンセプトって感じでしょうか いいと思います

で、実際、この頭文字とか全部よくわかります なんでって、実際、今私大学2年生だからです 学校では、実際、ある組織の共同創設者だったんです リーダーシップ・プログラムみたいなやつです あなた方のように、こんなの好きでしょう その組織の名前は DA BOMB(爆弾)というのですが そのDA BOMBは―あの、作るようなやつじゃなくって ええっと、DA BOMBは、それはDominican---頭文字をとって ドミニカン・アメリカン・ベネロベント・オーガニゼーション・マザーアンドベイビーズ だから、この名前はってか、ちょっと長すぎるんですけど、 だけれど、戦争の恐怖とかそんなもの全部をひっくるめて 部活動を仕切る会長にもうDA BOMBっていうのをやめろって言われたんです ちゃんと、全部言えって、人が勘違いするといけないからとかそんな理由で で、基本的に,DA BOMB は― ドミニカンアメリカンベネロベントオーガニゼーションフォーマザーアンドベイビーズ は、基本的に成績が優秀で、私のように母親でもある学生を 支援しようとしています 私はワーキング・マザーで、正規の学生です で、お手本となる学生がいることはとっても重要なんです 私たちのライフ・スタイルは全く違うのはわかってます

だけれど、私の職場では―そう、私最近昇進したんです とってもうれしいんです なぜかっていと、私はビジネス開発の副社長の部下である 副所長のジュニア・アシスタントなんです そう、これが私の新しい肩書きなんです で、だけれど会社を経営しているいないに関わらず、また私みたいに仕事を始めて 自分達の心や学ぶ事を広げて行く人達にとって、こういうのって 本当に大切だと思うんです そして、皆がこういうことにアクセスできたら、 分かると思いますが、全く違った世界になると思うんですよね で、すべての人達は、私たちは 特に私みたいな人を見て下さい、っていうかわかるでしょ っていうか、ラテン系はもうすぐマジョリティになるんですよ、あと2週間くらいで 私たちも意見を交換できるようになるべきです 私はとっても嬉しいんです、こういうことができて このトークをオンラインでシェアできるなんて 本当に良い事です、大好きです で、私、あなた方を愛してます、TED、愛してます そして、もしお気に障らなければ、個人的に今後はTEDの事を 短縮してテクノロジー(T)・エンターテインメント(E)・ドミニカン(D)とします 本当にありがとうございました (笑い) (拍手)

ノライダでした ロレインや他の登場人物達は 私が実際に会った実在の人達なんです 友達、近所の人、親戚とかです 私は多文化家族で育ちました 実際、さっき会った年配のご婦人は 私の母親側の大叔母を少し参考にしたんです とっても長い話になります、本当に。 で、この私の親族の背景の他に 私の両親は、私を国際連合(UN)の学校に入れました 私は多数の新しいキャラクターに出会いました 私のフランス語の先生、アレクサンドレです。

そう、あれは初級フランス語のクラスで、彼女が先生だったんですけれど マダム・ブッソンはとてもフランス人らしい人でした あれは、そう、クラスで そう、彼女はとても典型的なフランス人だった シックだったけれど、なんていうか、とっても退屈そうだった こんな感じでクラスで喋って なんていうか、人生のくだらなさを喋ったりしてました ただ、相手は11歳の子供ですから

で(ドイツ語) はい、私はドイツ語のクラスもとってまして、(ドイツ語) クラスで唯一の黒人だったので、いい経験になりました 国連の学校ででもです クラスはとてもよかった シュトフ先生、彼は絶対に差別しなかった 絶対にです。いつもクラスの1人1人を 耐えられないくらい平等に扱ってくれました

先生も友達もクラスメイトも いろんな所から来ていました まだ、多くの人は今でも友達です そして、私のキャラクターは彼らから影響も受けてます 例えば、私の友人の一人

えっと、こんばんは、って言いたかったんです 私はプラヴィーン・マンヴィです。この機会に感謝します もちろん、TEDの評判は世界中に知れ渡っています 私はインド出身なのですが まずここから始めたいと思います サラ・ジョーンズが、カリフォルニアでのTEDで公演する 機会があるんですと教えてくれた時 最初はとっても嬉しかったし、正直いって安心しました なぜかというと、私は人権運動家なんです で、私の仕事は通常、ワシントンDCなんですよ 会議に出なければいけないし、うんざりするような政治家と交流しないといけないし 政治家たちは私を安心させようとして どれだけ頻繁にジョージタウンでカレーを食べるか言ってくるんです 想像できると思うのですが、 この度はご一緒できて本当に嬉しいです。 もうちょっと時間があればいいのですが、またの機会に。じゃあ (拍手)

悲しい事に全てのキャラクターを紹介する時間がないんです 私、ちゃんとお行儀よくしようとしているんですよ ここに来るの初めてなんですから でも、もう二人くらい紹介したいと思います もし、Bridge and Tunnelをご覧になっていたら、おわかりかと思います

えーと、ありがとうございます こんばんわ 私はポーリーン・ニンです 私はまずこれを言いたい もちろん、わたしはニューヨークに住む中国系コミュニティの一員です サラ・ジョーンズからTEDに来るように言われた時 最初は分からないと答えました。 えっと、えっと 2年前だったら、きっと観客の前で喋る事はなかった こんな会場ならなおさらです なぜなら、私はスピーチするのが嫌いだからです 私は移民ですので、英語で話すのが得意ではないからです だけれど、決めました、アーノルド・シュワルツェネッガー知事のように とりあえずやってみようと (笑い) 娘にこう言われました 「スピーチはユーモアから始める事」と

私の生まれ育った所では??? 簡潔にお話します 夫と私は、息子と娘を1980年に連れてきました その時代に中国にはなかった自由を手に入れるためにです 伝統を誇りに思って欲しかったのですが、それは難しかった 移民として私は中国語で子供達に話しかけました そして、彼らは私に英語で答えました ロックやポップ・カルチャー、アメリカ文化が好きみたいです でも、大きくなると 結婚の事を考えだす時期になります その時に私は、少しでも自分達の文化に気づいてもらいたいのです しかし、いくつかの問題がありました 私の息子は、結婚する準備ができていないと言いました そして、息子には彼女がいました。アメリカ人で、中国人ではなかった 悪いわけじゃないけれど、「中国人女性の何がいけないの?」聞きました まあ、息子の気持ちがすぐに変わると思いますが

で、私は決めました。じゃあ、これからは娘に集中しようと 娘の結婚は母親にとってとっても特別です しかし、彼女は興味がないと言いました 彼女は、友達と遊んでいたいだけなのです 大学に入ってからは、家に絶対帰って来なかった感じです 私が会いに来るのも嫌がりました で、私は言いました「何が悪いの?」 で、秘密の彼氏がいるのではないかと、娘を責めました だけれど、娘は「お母さん、男の子の事を心配する必要はないわよ だって、私男の子の事嫌いだし」 (笑い) で、私は「そうね、男性はたまに気難しいけれど、女性はそれに慣れないと」 娘は「違うの、男の子が嫌いでね、女の子が好きなの 私、レズビアンよ」と言いました 私はいつも子供たちにアメリカの考え方を尊重しなさいと言ってきました しかし、私は娘にこれだけは例外よ―と言いました (笑い) ゲイじゃない、きっとこのアメリカの問題で困っているだけだと しかし、娘は「お母さん、これはアメリカの問題じゃない」 とてもかわいい中国人の女の子に恋をしていると言いました (笑い) 私はその言葉を聞きたかった だけれど、それは息子からで、娘からじゃなかった (笑い) 私は最初どうしていいかわからなかった だけど、私はやっと、これが彼女なんだと理解しました

で、今でも少し難しい時もあるけれど 皆さんに伝えたい。私は気づきました 社会はより寛容です、こういう場があるからです こういうアイデアがあるからです そして、あなたのような、心がオープンな人がいるからです もしかしたら、TED、あなたが知らないうちに人の人生に 影響を与えているかもしれない だから、娘のために 私は広げて行く価値のあるあなた方のアイデアに感謝します ありがとう。謝謝。 (笑い)

こんばんわ、私はハッビ・バラハルです まず、サラ・ジョーンズにお礼を言いたいです 彼女が連れてきた人の中でただ一人のアラブ系として 最後に出演させてくれようとしてくれたんです 私はヨルダン出身です クイーンズ・カレッジで比較文学を教えています ハーバード大学じゃないんです でも、私は水を離れた魚のような気持ちが少しします でも、私は生徒たちの事をとても誇りに思っています 一部の生徒たちは、このコンファレンスに来てくれました 来てくれた人達には、約束したように、加点しますね 私が典型的な居住者に見えないのは分かっています グローバル社会にいる私たちは 見かけこそ違え、あまり変わりありません

もしよかったら、ちょっとこの詩の一部をご紹介します これは私が16歳の時に覚えたものです 大昔のものです (アラビア語) 簡単に訳すと どうか、あなたの手を握らせて あなたの手を握りたいの 私はあなたに触れると、とってもうれしい 私の愛は隠せない、隠せない、隠せない、そんな気持ちです オーケー、お願い、お願い、お願い もしこれが聞き慣れた詩に聞こえたら、私が同じ時に ビートルズをよく聞いていたからです ラジオとか、彼らはとても人気があった

で、これまでのお話したことはですね、 お互いに耳を傾けようとしない私たちに向けられた全ての言葉の中に 大陸をわたって、耳と心をつなぐ詩がいつもあるという事です 私は、いつかそれが私たちの発明する道になると信じています それだけです。ありがとう(アラビア語)この機会に本当に感謝しています オケー?素晴らしい (拍手)

本当にありがとう、本当に楽しかった ここへ呼んでくれてありがとう (拍手) 本当にありがとう。愛してます (拍手) ちょっとこれだけは言わせて下さい 私はただ―ありがとう 私を招待してくれた全ての方々と同様、クリスとジャクリーンに感謝してます ここまで来るのに長い道のりだった。そして、ここは自分の家のように感じます 私のパフォーマンスを見た事がある方もいらっしゃるでしょう それかどこか他で私の事を見かけたか 皆さん、最高に素晴らしいオーディエンスです 全てが本当に素晴らしかった。だから、近いうちに新しく自分達を再発明しないで下さい (拍手)

I should tell you that when I was asked to be here, I thought to myself that well, it's TED. And these TEDsters are -- you know, as innocent as that name sounds -- these are the philanthropists and artists and scientists who sort of shape our world. And what could I possibly have to say that would be distinguished enough to justify my participation in something like that? And so I thought perhaps a really civilized-sounding British accent might help things a bit.

And then I thought no, no. I should just get up there and be myself and just talk the way I really talk because, after all, this is the great unveiling. And so I thought I'd come up here and unveil my real voice to you. Although many of you already know that I do speak the Queen's English because I am from Queens, New York. (Laughter) But the theme of this session, of course, is invention. And while I don't have any patents that I'm aware of, you will be meeting a few of my inventions today. I suppose it's fair to say that I am interested in the invention of self or selves. We're all born into certain circumstances with particular physical traits, unique developmental experiences, geographical and historical contexts. But then what? To what extent do we self-construct, do we self-invent? How do we self-identify and how mutable is that identity? Like, what if one could be anyone at any time? Well my characters, like the ones in my shows, allow me to play with the spaces between those questions. And so I've brought a couple of them with me. And well, they're very excited. What I should tell you -- what I should tell you is that they've each prepared their own little TED talks. So feel free to think of this as Sarah University. (Laughter)

Okay. Okay. Oh, well. Oh, wonderful. Good evening everybody. Thank you so very much for having me here today. Ah, thank you very much. My name is Lorraine Levine. Oh my! There's so many of you. Hi sweetheart. Okay. (Laughter) Anyway, I am here because of a young girl, Sarah Jones. She's a very nice, young black girl. Well you know, she calls herself black -- she's really more like a caramel color if you look at her. But anyway. (Laughter) She has me here because she puts me in her show, what she calls her one-woman show. And you know what that means, of course. That means she takes the credit and then makes us come out here and do all the work. But I don't mind.

Frankly, I'm kvelling just to be here with all the luminaries you have attending something like this, you know. Really, it's amazing. Not only, of course, the scientists and all the wonderful giants of the industries but the celebrities. There are so many celebrities running around here. I saw -- Glenn Close I saw earlier. I love her. And she was getting a yogurt in the Google cafe. Isn't that adorable? (Laughter) So many others you see, they're just wonderful. It's lovely to know they're concerned, you know. And -- oh, I saw Goldie Hawn. Oh, Goldie Hawn. I love her, too; she's wonderful. Yeah. You know, she's only half Jewish. Did you know that about her? Yeah. But even so, a wonderful talent. (Laughter) And I -- you know, when I saw her, such a wonderful feeling. Yeah, she's lovely. But anyway, I should have started by saying just how lucky I feel. It's such an eye-opening experience to be here. You're all so responsible for this world that we live in today. You know, I couldn't have dreamed of such a thing as a young girl. And you've all made these advancements happen in such a short time -- you're all so young. You know, your parents must be very proud.

But I -- I also appreciate the diversity that you have here. I noticed it's very multicultural. You know, when you're standing up here, you can see all the different people. It's like a rainbow. It's okay to say rainbow. Yeah. I just -- I can't keep up with whether you can say, you know, the different things. What are you allowed to say or not say? I just -- I don't want to offend anybody. You know. But anyway, you know, I just think that to be here with all of you accomplished young people -- literally, some of you, the architects building our brighter future. You know, it's heartening to me. Even though, quite frankly, some of your presentations are horrifying, absolutely horrifying. It's true. It's true. You know, between the environmental degradation and the crashing of the world markets you're talking about. And of course, we know it's all because of the -- all the ... Well, I don't know how else to say it to you, so I'll just say it my way: the ganeyvish schticklich coming from the governments and the, you know, the bankers and the Wall Street. You know it. Anyway. (Laughter)

The point is, I'm happy somebody has practical ideas to get us out of this mess. So I salute each of you and your stellar achievements. Thank you for all that you do. And congratulations on being such big makhers that you've become TED meisters. So, happy continued success. Congratulations. Mazel tov. (Applause)

Hi. Hi. Thank you everybody. Sorry, this is such a wonderful opportunity and everything, to be here right now. My name is Noraida. And I'm just -- I'm so thrilled to be part of like your TED conference that you're doing and everything like that. I am Dominican-American. Actually, you could say I grew up in the capital of Dominican Republic, otherwise known as Washington Heights in New York City. But I don't know if there's any other Dominican people here, but I know that Juan Enriquez, he was here yesterday. And I think he's Mexican, so that's -- honestly, that's close enough for me right now. So -- (Laughter)

I just -- I'm sorry. I'm just trying not to be nervous because this is a very wonderful experience for me and everything. And I just -- you know I'm not used to doing the public speaking. And whenever I get nervous I start to talk really fast. Nobody can understand nothing I'm saying, which is very frustrating for me, as you can imagine. I usually have to just like try to calm down and take a deep breath. But then on top of that, you know, Sarah Jones told me we only have 18 minutes. So then I'm like, should I be nervous, you know, because maybe it's better. And I'm just trying not to panic and freak out. So I like, take a deep breath.

Okay. Sorry. So anyway, what I was trying to say is that I really love TED. Like, I love everything about this. It's amazing. Like, it's -- I can't get over this right now. And, like, people would not believe, seriously, where I'm from, that this even exists. You know, like even, I mean I love like the name, the -- TED. I mean I know it's a real person and everything, but I'm just saying that like, you know, I think it's very cool how it's also an acronym, you know, which is like, you know, is like very high concept and everything like that. I like that.

And actually, I can relate to the whole like acronym thing and everything. Because, actually, I'm a sophomore at college right now. At my school -- actually I was part of co-founding an organization, which is like a leadership thing, you know, like you guys, you would really like it and everything. And the organization is called DA BOMB, A\and DA BOMB -- not like what you guys can build and everything -- it's like, DA BOMB, it means like Dominican -- it's an acronym -- Dominican-American Benevolent Organization for Mothers and Babies. So, I know, see, like the name is like a little bit long, but with the war on terror and everything, the Dean of Student Activities has asked us to stop saying DA BOMB and use the whole thing so nobody would get the wrong idea, whatever. So, basically like DA BOMB -- what Dominican-American Benevolent Organization for Mothers and Babies does is, basically, we try to advocate for students who show a lot of academic promise and who also happen to be mothers like me. I am a working mother, and I also go to school full-time. And, you know, it's like -- it's so important to have like role models out there. I mean, I know sometimes our lifestyles are very different, whatever.

But like even at my job -- like, I just got promoted. Right now it's very exciting actually for me because I'm the Junior Assistant to the Associate Director under the Senior Vice President for Business Development -- that's my new title. So, but I think whether you own your own company or you're just starting out like me, like something like this is so vital for people to just continue expanding their minds and learning. And if everybody, like all people really had access to that, it would be a very different world out there, as I know you know. So, I think all people, we need that, but especially, I look at people like me, you know like, I mean, Latinos -- we're about to be the majority, in like two weeks. So, we deserve just as much to be part of the exchange of ideas as everybody else. So, I'm very happy that you're, you know, doing this kind of thing, making the talks available online. That's very good. I love that. And I just -- I love you guys. I love TED. And if you don't mind, privately now, in the future, I'm going to think of TED as an acronym for Technology, Entertainment and Dominicans. Thank you very much. (Laughter) (Applause)

So, that was Noraida, and just like Lorraine and everybody else you're meeting today, these are folks who are based on real people from my real life: friends, neighbors, family members. I come from a multicultural family. In fact, the older lady you just met: very, very loosely based on a great aunt on my mother's side. It's a long story, believe me. But on top of my family background, my parents also sent me to the United Nations school, where I encountered a plethora of new characters, including Alexandre, my French teacher, okay.

Well, you know, it was beginner French, that I am taking with her, you know. And it was Madame Bousson, you know, she was very [ French ] . It was like, you know, she was there in the class, you know, she was kind of typically French. You know, she was very chic, but she was very filled with ennui, you know. And she would be there, you know, kind of talking with the class, you know, talking about the, you know, the existential futility of life, you know. And we were only 11 years old, so it was not appropriate. (Laughter)

But [ German ] . Yes, I took German for three years, [ German ], and it was quite the experience because I was the only black girl in the class, even in the UN school. Although, you know, it was wonderful. The teacher, Herr Schtopf, he never discriminated. Never. He always, always treated each of us, you know, equally unbearably during the class.

So, there were the teachers and then there were my friends, classmates from everywhere, many of whom are still dear friends to this day. And they've inspired many characters as well. For example, a friend of mine.

Well, I just wanted to quickly say good evening. My name is Praveen Manvi and thank you very much for this opportunity. Of course, TED, the reputation precedes itself all over the world. But, you know, I am originally from India, and I wanted to start by telling you that once Sarah Jones told me that we will be having the opportunity to come here to TED in California, originally, I was very pleased and, frankly, relieved because, you know, I am a human rights advocate. And usually my work, it takes me to Washington D.C. And there, I must attend these meetings, mingling with some tiresome politicians, trying to make me feel comfortable by telling how often they are eating the curry in Georgetown. (Laughter) So, you can just imagine -- right. So, but I'm thrilled to be joining all of you here. I wish we had more time together, but that's for another time. Okay? Great. (Applause)

And, sadly, I don't think we'll have time for you to meet everybody I brought, but -- I'm trying to behave myself, it's my first time here. But I do want to introduce you to a couple of folks you may recognize, if you saw "Bridge and Tunnel."

Uh, well, thank you. Good evening. My name is Pauline Ning, and first I want to tell you that I'm -- of course I am a member of the Chinese community in New York. But when Sarah Jones asked me to please come to TED, I said, well, you know, first, I don't know that, you know -- before two years ago, you would not find me in front of an audience of people, much less like this because I did not like to give speeches because I feel that, as an immigrant, I do not have good English skills for speaking. But then, I decided, just like Governor Arnold Schwarzenegger, I try anyway. (Laughter) My daughter -- my daughter wrote that, she told me, "Always start your speech with humor."

But my background -- I want to tell you story only briefly. My husband and I, we brought our son and daughter here in 1980s to have the freedom we can not have in China at that time. And we tried to teach our kids to be proud of their tradition, but it's very hard. You know, as immigrant, I would speak Chinese to them, and they would always answer me back in English. They love rock music, pop culture, American culture. But when they got older, when the time comes for them to start think about getting married, that's when we expect them to realize, a little bit more, their own culture. But that's where we had some problems. My son, he says he is not ready to get married. And he has a sweetheart, but she is American woman, not Chinese. It's not that it's bad, but I told him, "What's wrong with a Chinese woman?" But I think he will change his mind soon.

So, then I decide instead, I will concentrate on my daughter. The daughter's marriage is very special to the mom. But first, she said she's not interested. She only wants to spend time with her friends. And then at college, it's like she never came home. And she doesn't want me to come and visit. So I said, "What's wrong in this picture?" So, I accused my daughter to have like a secret boyfriend. But she told me, "Mom, you don't have to worry about boys because I don't like them." (Laughter) And I said, "Yes, men can be difficult, but all women have to get used to that." She said, "No Mom. I mean, I don't like boys. I like girls. I am lesbian." So, I always teach my kids to respect American ideas, but I told my daughter that this is one exception -- (Laughter) -- that she is not gay, she is just confused by this American problem. But she told me, "Mom, it's not American." She said she is in love -- in love with a nice Chinese girl. (Laughter) So, these are the words I am waiting to hear, but from my son, not my daughter. (Laughter) But at first I did not know what to do. But then, over time, I have come to understand that this is who she is.

So, even though sometimes it's still hard, I will share with you that it helps me to realize society is more tolerant, usually because of places like this, because of ideas like this, and people like you, with an open mind. So I think maybe TED, you impact people's lives in the ways maybe even you don't realize. So, for my daughter's sake, I thank you for your ideas worth spreading. Thank you. Xie xie. (Applause)

Good evening. My name is Habbi Belahal. And I would like to first of all thank Sarah Jones for putting all of the pressure on the only Arab who she brought with her to be last today. I am originally from Jordan. And I teach comparative literature at Queens College. It is not Harvard. But I feel a bit like a fish out of water. But I am very proud of my students. And I see that a few of them did make it here to the conference. So you will get the extra credit I promised you. But, while I know that I may not look like the typical TED-izen, as you would say, I do like to make the point that we in global society, we are never as different as the appearances may suggest.

So, if you will indulge me, I will share quickly with you a bit of verse, which I memorized as a young girl at 16 years of age. So, back in the ancient times. [ Arabic ] And this roughly translates: "Please, let me hold your hand. I want to hold your hand. I want to hold your hand. And when I touch you, I feel happy inside. It's such a feeling that my love, I can't hide, I can't hide, I can't hide." Well, so okay, but please, please, but please. If it is sounding familiar, it is because I was at the same time in my life listening to the Beatles. On the radio [ unclear ], they were very popular.

So, all of that is to say that I like to believe that for every word intended as to render us deaf to one another, there is always a lyric connecting ears and hearts across the continents in rhyme. And I pray that this is the way that we will self-invent, in time. That's all, shukran. Thank you very much for the opportunity. Okay? Great. (Applause)

Thank you all very much. It was lovely. Thank you for having me. (Applause) Thank you very, very much. I love you. (Applause) Well, you have to let me say this. I just -- thank you. I want to thank Chris and Jacqueline, and just everyone for having me here. It's been a long time coming, and I feel like I'm home. And I know I've performed for some of your companies or some of you have seen me elsewhere, but this is honestly one of the best audiences I've ever experienced. The whole thing is amazing, and so don't you all go reinventing yourselves any time soon. (Applause)

I should tell you/ that/ when I was asked to be here,/ I thought to myself that well,/ it's TED.//

ここの招待された時の事を伝えなくてはならないんです 私は「えっ、TED?」と思ったんです

And/ these TEDsters are --/ you know,/ as innocent/ as that name sounds --/ these are the philanthropists and artists and scientists/ who sort of shape/ our world.//

ここにいるTEDスター達は、TEDっていう名前くらい無垢でしょう― 世界を担う慈善家、アーティスト、科学者たちばかり。

And what could I possibly have to say/ that would be distinguished enough to justify my participation/ in something/ like that?//

そして、こんな集まりに私の参加が正当化されるような すごい事をどうやって言えばいいのかしら?

And so/ I thought perhaps/ a really civilized-sounding British accent might help things/ a bit.//

そして、私は思いついたの。もしかしたらお上品な イギリス訛りで喋ればうまくいくかもしれない

And then/ I thought no,/ no.// I should just get up/ there/ and be myself/ and just talk the way/ I really talk/ because,/ after all,/ this is the great unveiling.//

いやいや、私はステージに上がって、自分自身であるべきだと そして、いつもの様ににしゃべるだけだと なぜなら、結局、これはすばらしい幕開けなんです

And so/ I thought/ I'd come up/ here/ and unveil my real voice/ to you.//

で、ここで私の本当の声をお届けしようと思ったのです

Although many of you already know/ that I do speak the Queen's English/ because I am from Queens,/ New York.//

でも、私はクイーンズ・イングリッシュをしゃべりますよ だって、私はニューヨーク市のクイーンズ地区出身ですから

(Laughter) But the theme of this session,/ of course,/ is invention.//

(笑い) しかし、テーマはもちろん、発明なんです

And/ while I don't have any patents/ that I'm aware of,/ you will be meeting a few of my inventions today.//

私に特許がない事は承知ですが 今日は私の発明を見て下さい

I suppose/ it's fair/ to say/ that I am interested/ in the invention of self or selves.//

そして、私は人格、もしくは複数の人格に 興味を持っているといってもいいと思います

私たちは皆、ある状況で、特定の体つきを持って生まれます 個々の成長過程、地域的、歴史的背景とともにです。

But then/ what?//

だから何だというのでしょう?

To/ what extent do we/ self-construct,/ do we self-invent?//

どの程度自分を形作る事ができるのか

How do we self-identify/ and how mutable is that identity?//

どうやって自分を確認し、そのアイデンティティはどれくらい変化するのか

Like,/ what if one could be anyone at any time?//

例えば、もし私がいつでも誰にでもなれるとしたらどうかしら?

Well/ my characters,/ like the ones/ in my shows,/ allow me/ to play with the spaces/ between those questions.//

私のショーのキャラクター達によって このような疑問の間の余白で遊べます

And so/ I've brought a couple of them/ with me.//

このうちの何人かを連れてきました

And well,/ they're very excited.//

彼らはとっても興奮しています

What I should tell you --/ what I should tell/ you is/ that they've each prepared their own little TED talks.//

私があなたに言える事は このキャラクター達はTED Talksのために準備してきました

So feel free/ to think of this/ as Sarah University.//

どうぞ自由にここはサラ大学だと考えてみて下さい

(笑い)

Okay.// Okay.// Oh,/ well.//

オーケー、オーケー

ああ、すばらしい

皆さん、こんばんわ

Thank you so very much/ for having me here today.//

ここに呼んで下さってありがとうございます

Ah,/ thank you very much.// My name is Lorraine Levine.//

ありがとう。私の名前はロレイン・レバインです

Oh my!// There's so many of you.//

あら!とってもたくさんの方がいらっしゃいます

こんにちは、かわいこちゃん。

(Laughter)/ Anyway,/ I am here because of a young girl,/ Sarah Jones.//

(笑い) とにかく、私は若い女の子、サラ・ジョーンズのせいでここにいます

She's a very nice, young black girl.//

彼女はとっても優しい、若い黒人の女の子です

Well/ you know,/ she calls herself black --/ she's really more/ like a caramel color/ if you look at her.//

で、彼女は自分の事を黒人だって言うんだけど よく見ると、キャラメルみたいな色をしてる

But anyway.//

とにかく

(Laughter)/ She has me here/ because she puts me/ in her show,/ what she calls her one-woman show.//

(笑い) 彼女のショーに呼ばれたから、私がここにいるんです ワンウーマン・ショーって言うそうです

And you know/ what that means,/ of course.//

どういう事か分かるでしょう

That means/ she takes the credit/ and then makes us come out here/ and do all the work.//

私が全部の事をやって彼女のお手柄になるって訳なのよ

But I don't mind.//

ま、気にしないんですけど

Frankly,/ I'm kvelling/ just/ to be here with all the luminaries/ you have attending/ something/ like this,/ you know.//

正直いって、ここにいてとっても楽しいわ こんな著名人の方々と一緒に参加できて

Really,/ it's amazing.//

本当に、素晴らしい

Not only,/ of course,/ the scientists and all the wonderful giants of the industries but the celebrities.//

もちろん、科学者たちや、産業界の重鎮のすべての方々だけでなく セレブリティの方もいらっしゃる

There are so many celebrities/ running around here.//

ここには本当にたくさんのセレブリティの方がいらっしゃる

I saw --/ Glenn Close/ I saw earlier.// I love her.//

さっきグレン・クローズを見たわ、私彼女大好き

And she was getting a yogurt/ in the Google cafe.//

さっきグーグルカフェでヨーグルトを買ってた

Isn't that adorable?//

なんて素敵なんでしょう

(Laughter)/ So many others/ you see,/ they're just wonderful.//

(笑い) たくさんの人がいるけれど、皆さんすばらしい

It's lovely/ to know they're concerned,/ you know.//

彼らも関わっているなんて本当に良い事

And --/ oh,/ I saw Goldie Hawn.//

そう、そういえばゴールディー・ホーンを見かけた

Oh,/ Goldie Hawn.// I love her,/ too;/ she's wonderful.// Yeah.//

ああ、ゴールディー・ホーン、私も大好き。うん

You know,/ she's only half Jewish.//

知ってる?彼女は半分ユダヤ人よ

Did/ you know/ that about her?//

知ってました?

Yeah.// But even so,/ a wonderful talent.// (Laughter) And I --/ you know,/ when I saw her,/ such a wonderful feeling.//

ま、半分だけだとしても、すごい才能の持ち主よ 彼女を見掛けた時、とってもいい気分だった

Yeah,/ she's lovely.//

うん、彼女はとっても素敵

But anyway,/ I should have started by saying just how lucky/ I feel.//

ま、とにかく、本当にラッキーだと思うって言うことから始めるべきね

It's such an eye-opening experience/ to be here.//

本当に開眼するような体験だわ

You're all so responsible/ for this world/ that we live in today.//

皆さんは私たちが住んでいるこの世界を担うのよ

You know,/ I couldn't have dreamed of such a thing/ as a young girl.//

そう、小さい頃こんな事考えてもみなかったわ

And you've all made these advancements happen in such a short time --/ you're all so young.//

こんな短い間でここまで進歩した あなた方はみんな若い

You know,/ your parents must be very proud.//

きっとご両親も誇りに思っているわね

But I --/ I also appreciate the diversity/ that you have here.//

あと、そう、多様性にも感謝してるの

I noticed/ it's very multicultural.//

本当にいろんな人種の人がいるって気付いた

You know,/ when you're standing up/ here,/ you can see all the different people.//

そう、ここに立ってみると、いろんな人が見える

It's like a rainbow.//

なんていうか、虹みたい

It's okay/ to say rainbow.// Yeah.//

虹って言ってもいいのよね

I just --/ I can't keep up/ with whether you can say,/ you know,/ the different things.//

言っていい事といけない事、ついていけなくって、よくわからないのよね

What are you allowed to say/ or not say?//

何を言っていいのか悪いのか

I just --/ I don't want to offend anybody.// You know.//

誰も怒らせたくないだけなのよ

But anyway,/ you know,/ I just think that to be here with all of you accomplished young people --/ literally,/ some of you,/ the architects/ building our brighter future.//

とにかくね こうやって、教養ある若者と 一緒にいられるってことは 明るい未来を築いているのよね

You know,/ it's heartening to me.//

本当に勇気づけられるわ

Even though,/ quite frankly,/ some of your presentations are horrifying,/ absolutely horrifying.//

本当の事いうと、中には恐ろしいプレゼンテーションもあったわ 本当に恐ろしかった

It's true.// It's true.//

本当よ、本当!

You know,/ between the environmental degradation/ and the crashing of the world markets/ you're talking/ about.//

環境破壊や いわゆる世界市場の崩壊とかね。

And of course,/ we know/ it's all/ because of the --/ all the ...//

もちろん、こういうのは全部―...全部...

Well,/ I don't know/ how else/ to say it/ to you,/ so I'll just say it/ my way:/ the ganeyvish schticklich/ coming from the governments and the,/ you know,/ the bankers and the Wall Street.// You know it.//

えーっと、どうやって説明すればいいのか。私の言い方で言うわね Ganeyvish tetikeyt(イディッシュ語)は政府のせいなのよ、わかるでしょ 銀行マンや、ウォール街、わかるでしょ

とにかく

(笑い)

The point is,/ I'm/ happy somebody has practical ideas/ to get us/ out of this mess.//

言いたいのはね、このぐちゃぐちゃな状態から私達を救うために 誰かが実践的なアイデアを持っていて、嬉しいのよ

So I salute each of you and your stellar achievements.//

素晴らしい功績を持つあなた方1人1人に敬礼します

Thank you/ for all/ that you do.//

あなた方がやっているすべての事に感謝するわ

And congratulations/ on being such big makhers/ that you've become TED meisters.//

そして、TEDマイスターにとして素晴らしい情熱をもった人になれておめでとう

So,/ happy continued success.//

これからも成功し続けて

Congratulations.// Mazel tov.//

おめでとう。幸運を(イディッシュ語)

(拍手)

Hi.// Hi.//

ハーイ!ハーイ!

Thank/ you/ everybody.//

皆さんありがとうございます

Sorry,/ this is such a wonderful opportunity and everything,/ to be here right now.//

ごめんなさい、この壇上に立つことができて、もう全部が本当に素晴らしい機会です

My name is Noraida.// And I'm just --/ I'm so thrilled to be part of like your TED conference/ that you're doing and everything/ like that.//

私はノライダです。私はただ― 私はTEDコンファレンスに参加することができて本当にうれしいです あなた方がやってる事、もう全て

I am Dominican-American.//

私はドミニカ系のアメリカ人です

Actually,/ you could say/ I grew up/ in the capital of Dominican Republic,/ otherwise known as Washington Heights/ in New York City.//

実際、私はドミニカ共和国の首都で育ったと言えます でなければ、ニューヨーク市のワシントン・ハイツですが

But I don't know/ if there's any other Dominican people here,/ but I know/ that Juan Enriquez,/ he was here yesterday.//

ここにドミニカ共和国出身の人は他にいますか ホワン・エンリケスは昨日ここにいました

And I think/ he's Mexican,/ so that's --/ honestly,/ that's close enough/ for me right now.// So --/ (Laughter)//

あ、でも彼はメキシコ人です、だから メキシコは十分近いという事で、それで (笑い)

I just --/ I'm sorry.//

私はただ―ごめんなさい

I'm just trying not to be nervous/ because this is a very wonderful experience/ for me/ and everything.//

緊張しないようにしているんです。なぜなら これは本当に全部素晴らしい経験だからです。

And I just --/ you know/ I'm not used to doing the public speaking.//

ただ、パブリック・スピーキングに慣れてないんです

And whenever I get nervous/ I start to talk/ really fast.//

緊張すると、すごく早口になっちゃうんです

Nobody can understand nothing/ I'm saying,/ which is very frustrating/ for me,/ as you can imagine.//

私が言ってる事、誰もわかってくれないんで、本当にイライラします ご想像できると思うんですが

I usually have to just like try to calm down/ and take a deep breath.//

落ち着いて、深呼吸しないといけないんです

But then/ on top of that,/ you know,/ Sarah Jones told me/ we only have 18 minutes.//

それに、サラ・ジョーンズは私たちには18分しかないって言うんです

So then/ I'm like,/ should/ I be nervous,/ you know,/ because maybe/ it's better.//

で、私はえ、緊張しなきゃいけないかしら、きっとそっちのほうがいいかも

And I'm just trying not to panic and freak out.// So I like,/ take a deep breath.//

パニックにならないようにしてるんです。深呼吸して

Okay.// Sorry.// So anyway,/ what I was trying to say/ is/ that I really love TED.//

オーケー。こめんなさい。で、とにかく私が言いたいのは私はTEDの事が本当に大好き

Like,/ I love everything/ about this.// It's amazing.//

ってか、TEDのすべてを愛してます。本当に素晴らしい

Like,/ it's --/ I can't get over this right now.//

ってか、もう、頭から離れないんです

And,/ like,/ people would not believe,/ seriously,/ where I'm from,/ that this even exists.//

で、ってかマジで、私の国では こんなイベントがあるって、他の人は信じてくれないかも

You know,/ like even,/ I mean/ I love like the name,/ the --/ TED.//

ってか、もうTEDって名前すら愛してます

I mean/ I know it's a real person and everything,/ but I'm just saying/ that like,/ you know,/ I think/ it's very cool/ how it's also/ an acronym,/ you know,/ which is like,/ you know,/ is like very high concept and everything/ like that.//

TEDって本物の人間だって知ってます。でも、私はただ、っていうか っていうか、頭字語っていうのもまたかっこいいでしょ っていうか、そう崇高なコンセプトって感じでしょうか

I like that.//

いいと思います

And actually,/ I can relate to the whole/ like acronym thing and everything.//

で、実際、この頭文字とか全部よくわかります

Because,/ actually,/ I'm a sophomore/ at college right now.//

なんでって、実際、今私大学2年生だからです

At my school --/ actually/ I was part of co-founding an organization,/ which is like a leadership thing,/ you know,/ like you guys,/ you would really like it and everything.//

学校では、実際、ある組織の共同創設者だったんです リーダーシップ・プログラムみたいなやつです あなた方のように、こんなの好きでしょう

And the organization is called DA BOMB,/ A\and DA BOMB --/ not like what you guys/ can build and everything --/ it's like,/ DA BOMB,/ it means like Dominican --/ it's an acronym --/ Dominican-American Benevolent Organization/ for Mothers and Babies.//

その組織の名前は DA BOMB(爆弾)というのですが そのDA BOMBは―あの、作るようなやつじゃなくって ええっと、DA BOMBは、それはDominican---頭文字をとって ドミニカン・アメリカン・ベネロベント・オーガニゼーション・マザーアンドベイビーズ

So,/ I know,/ see,/ like the name is like a little bit long,/ but with the war/ on terror and everything,/ the Dean of Student Activities has asked us/ to stop saying/ DA BOMB/ and use the whole thing/ so nobody would get the wrong idea,/ whatever.//

だから、この名前はってか、ちょっと長すぎるんですけど、 だけれど、戦争の恐怖とかそんなもの全部をひっくるめて 部活動を仕切る会長にもうDA BOMBっていうのをやめろって言われたんです ちゃんと、全部言えって、人が勘違いするといけないからとかそんな理由で

So,/ basically/ like DA BOMB --/ what Dominican-American Benevolent Organization/ for Mothers/ and Babies does/ is,/ basically,/ we try to advocate/ for students/ who show a lot of academic promise/ and who also happen to be mothers/ like me.//

で、基本的に,DA BOMB は― ドミニカンアメリカンベネロベントオーガニゼーションフォーマザーアンドベイビーズ は、基本的に成績が優秀で、私のように母親でもある学生を 支援しようとしています

I am a working mother,/ and I also go to school/ full-time.//

私はワーキング・マザーで、正規の学生です

And,/ you know,/ it's like --/ it's so important/ to have like role models out there.//

で、お手本となる学生がいることはとっても重要なんです

I mean,/ I know sometimes/ our lifestyles are very different,/ whatever.//

私たちのライフ・スタイルは全く違うのはわかってます

But like even/ at my job --/ like,/ I just got promoted.//

だけれど、私の職場では―そう、私最近昇進したんです

Right now/ it's very exciting actually/ for me/ because I'm the Junior Assistant/ to the Associate Director/ under the Senior Vice President/ for Business Development --/ that's my new title.//

とってもうれしいんです なぜかっていと、私はビジネス開発の副社長の部下である 副所長のジュニア・アシスタントなんです そう、これが私の新しい肩書きなんです

So,/ but I think/ whether you own your own company/ or you're just starting out/ like me,/ like something/ like this is so vital/ for people/ to just continue expanding/ their minds and learning.//

で、だけれど会社を経営しているいないに関わらず、また私みたいに仕事を始めて 自分達の心や学ぶ事を広げて行く人達にとって、こういうのって 本当に大切だと思うんです

And/ if everybody,/ like all people really had access/ to that,/ it would be a very different world out there,/ as I know you know.//

そして、皆がこういうことにアクセスできたら、 分かると思いますが、全く違った世界になると思うんですよね

So,/ I think all people,/ we need/ that,/ but especially,/ I look at people/ like me,/ you know like,/ I mean,/ Latinos --/ we're/ about to be the majority,/ in like two weeks.//

で、すべての人達は、私たちは 特に私みたいな人を見て下さい、っていうかわかるでしょ っていうか、ラテン系はもうすぐマジョリティになるんですよ、あと2週間くらいで

So,/ we deserve just as much/ to be part of the exchange of ideas/ as everybody else.//

私たちも意見を交換できるようになるべきです

So,/ I'm very happy/ that you're,/ you know,/ doing this kind of thing,/ making the talks available online.//

私はとっても嬉しいんです、こういうことができて このトークをオンラインでシェアできるなんて

That's very good.// I love that.//

本当に良い事です、大好きです

And I just --/ I love/ you guys.// I love TED.//

で、私、あなた方を愛してます、TED、愛してます

And/ if you don't mind,/ privately now,/ in the future,/ I'm going to think/ of TED as an acronym/ for Technology,/ Entertainment and Dominicans.//

そして、もしお気に障らなければ、個人的に今後はTEDの事を 短縮してテクノロジー(T)・エンターテインメント(E)・ドミニカン(D)とします

Thank/ you very much.//

本当にありがとうございました

(笑い) (拍手)

So,/ that was Noraida,/ and just like Lorraine/ and everybody else/ you're meeting/ today,/ these are folks/ who are based on real people/ from my real life:/ friends,/ neighbors,/ family members.//

ノライダでした ロレインや他の登場人物達は 私が実際に会った実在の人達なんです 友達、近所の人、親戚とかです

I come from a multicultural family.//

私は多文化家族で育ちました

In fact,/ the older lady/ you just met:/ very,/ very loosely based on a great aunt/ on my mother's side.//

実際、さっき会った年配のご婦人は 私の母親側の大叔母を少し参考にしたんです

It's a long story,/ believe me.//

とっても長い話になります、本当に。

But on top of my family background,/ my parents also sent me/ to the United Nations school,/ where I encountered a plethora of new characters,/ including/ Alexandre,/ my French teacher,/ okay.//

で、この私の親族の背景の他に 私の両親は、私を国際連合(UN)の学校に入れました 私は多数の新しいキャラクターに出会いました 私のフランス語の先生、アレクサンドレです。

Well,/ you know,/ it was beginner French,/ that I am taking with her,/ you know.//

そう、あれは初級フランス語のクラスで、彼女が先生だったんですけれど

And it was Madame Bousson,/ you know,/ she was very [ French ] .//

マダム・ブッソンはとてもフランス人らしい人でした

It was like,/ you know,/ she was there in the class,/ you know,/ she was kind of typically/ French.//

あれは、そう、クラスで そう、彼女はとても典型的なフランス人だった

You know,/ she was very chic,/ but she was very filled with ennui,/ you know.//

シックだったけれど、なんていうか、とっても退屈そうだった

And she would be there,/ you know,/ kind of/ talking with the class,/ you know,/ talking about the,/ you know,/ the existential futility of life,/ you know.//

こんな感じでクラスで喋って なんていうか、人生のくだらなさを喋ったりしてました

And we were only 11 years old,/ so it was not appropriate.// (Laughter)//

ただ、相手は11歳の子供ですから

But [ German ] .//

で(ドイツ語)

Yes, I took German/ for three years,/ [ German ],/ and it was quite the experience/ because I was the only black girl/ in the class,/ even/ in the UN school.//

はい、私はドイツ語のクラスもとってまして、(ドイツ語) クラスで唯一の黒人だったので、いい経験になりました 国連の学校ででもです

Although,/ you know,/ it was wonderful.//

クラスはとてもよかった

The teacher,/ Herr Schtopf,/ he never discriminated.//

シュトフ先生、彼は絶対に差別しなかった

Never.// He always,/ always treated each of us,/ you know,/ equally unbearably/ during the class.//

絶対にです。いつもクラスの1人1人を 耐えられないくらい平等に扱ってくれました

So,/ there were the teachers/ and then/ there were my friends,/ classmates from everywhere,/ many of whom are still dear friends/ to this day.//

先生も友達もクラスメイトも いろんな所から来ていました まだ、多くの人は今でも友達です

And they've inspired many characters/ as well.//

そして、私のキャラクターは彼らから影響も受けてます

For example,/ a friend of mine.//

例えば、私の友人の一人

Well,/ I just wanted to quickly say good evening.//

えっと、こんばんは、って言いたかったんです

My name is Praveen Manvi/ and thank you very much/ for this opportunity.//

私はプラヴィーン・マンヴィです。この機会に感謝します

Of course,/ TED,/ the reputation precedes itself all/ over the world.//

もちろん、TEDの評判は世界中に知れ渡っています

But,/ you know,/ I am originally from India,/ and I wanted to start/ by telling you/ that once Sarah Jones told me/ that we will be having the opportunity/ to come here/ to TED/ in California,/ originally,/ I was very pleased and,/ frankly,/ relieved/ because,/ you know,/ I am a human rights advocate.//

私はインド出身なのですが まずここから始めたいと思います サラ・ジョーンズが、カリフォルニアでのTEDで公演する 機会があるんですと教えてくれた時 最初はとっても嬉しかったし、正直いって安心しました なぜかというと、私は人権運動家なんです

And usually/ my work,/ it takes me/ to Washington D.C.//

で、私の仕事は通常、ワシントンDCなんですよ

And there,/ I must attend these meetings,/ mingling with some tiresome politicians,/ trying to make me feel comfortable/ by telling/ how often/ they are eating the curry/ in Georgetown.// (Laughter) So,/ you can just imagine --/ right.//

会議に出なければいけないし、うんざりするような政治家と交流しないといけないし 政治家たちは私を安心させようとして どれだけ頻繁にジョージタウンでカレーを食べるか言ってくるんです 想像できると思うのですが、

So,/ but I'm thrilled to be joining all of you here.//

この度はご一緒できて本当に嬉しいです。

I wish/ we had more time together,/ but that's for another time.// Okay?// Great.//

もうちょっと時間があればいいのですが、またの機会に。じゃあ

(拍手)

And,/ sadly,/ I don't think/ we'll have time/ for you/ to meet everybody/ I brought,/ but --/ I'm trying to behave/ myself,/ it's my first time here.//

悲しい事に全てのキャラクターを紹介する時間がないんです 私、ちゃんとお行儀よくしようとしているんですよ ここに来るの初めてなんですから

But I do want to introduce/ you/ to a couple of folks/ you may recognize,/ if you saw "Bridge and Tunnel."//

でも、もう二人くらい紹介したいと思います もし、Bridge and Tunnelをご覧になっていたら、おわかりかと思います

Uh,/ well,/ thank you.//

えーと、ありがとうございます

こんばんわ

My name is Pauline Ning,/ and first/ I want to tell/ you/ that I'm --/ of course/ I am a member of the Chinese community/ in New York.//

私はポーリーン・ニンです 私はまずこれを言いたい もちろん、わたしはニューヨークに住む中国系コミュニティの一員です

But/ when Sarah Jones asked me/ to please come to TED,/ I said,/ well,/ you know,/ first,/ I don't know/ that,/ you know --/ before two years ago,/ you would not find me/ in front of an audience of people,/ much less/ like this/ because I did not like to give/ speeches/ because I feel/ that,/ as an immigrant,/ I do not have good English skills/ for speaking.//

サラ・ジョーンズからTEDに来るように言われた時 最初は分からないと答えました。 えっと、えっと 2年前だったら、きっと観客の前で喋る事はなかった こんな会場ならなおさらです なぜなら、私はスピーチするのが嫌いだからです 私は移民ですので、英語で話すのが得意ではないからです

But then,/ I decided,/ just/ like Governor Arnold Schwarzenegger,/ I try anyway.//

だけれど、決めました、アーノルド・シュワルツェネッガー知事のように とりあえずやってみようと

(Laughter)/ My daughter --/ my daughter wrote/ that,/ she told me,/ "Always start your speech/ with humor."//

(笑い) 娘にこう言われました 「スピーチはユーモアから始める事」と

But my background --/ I want to tell/ you/ story only briefly.//

私の生まれ育った所では??? 簡潔にお話します

My husband and I,/ we brought our son and daughter here/ in 1980s/ to have the freedom/ we can not have in China/ at that time.//

夫と私は、息子と娘を1980年に連れてきました その時代に中国にはなかった自由を手に入れるためにです

And we tried to teach/ our kids/ to be proud of their tradition,/ but it's very hard.//

伝統を誇りに思って欲しかったのですが、それは難しかった

You know,/ as immigrant,/ I would speak Chinese/ to them,/ and they would always answer me back/ in English.//

移民として私は中国語で子供達に話しかけました そして、彼らは私に英語で答えました

They love rock music,/ pop culture,/ American culture.//

ロックやポップ・カルチャー、アメリカ文化が好きみたいです

But when they got older,/ when the time comes/ for them/ to start think about getting married,/ that's/ when we expect them/ to realize,/ a little bit more,/ their own culture.//

でも、大きくなると 結婚の事を考えだす時期になります その時に私は、少しでも自分達の文化に気づいてもらいたいのです

But that's/ where we had some problems.//

しかし、いくつかの問題がありました

My son,/ he says/ he is not ready/ to get married.//

私の息子は、結婚する準備ができていないと言いました

And he has a sweetheart,/ but she is American woman, not Chinese.//

そして、息子には彼女がいました。アメリカ人で、中国人ではなかった

It's not/ that it's bad,/ but I told him,/ "What's wrong/ with a Chinese woman?"//

悪いわけじゃないけれど、「中国人女性の何がいけないの?」聞きました

But I think/ he will change his mind soon.//

まあ、息子の気持ちがすぐに変わると思いますが

So,/ then/ I decide instead,/ I will concentrate on my daughter.//

で、私は決めました。じゃあ、これからは娘に集中しようと

The daughter's marriage is very special/ to the mom.//

娘の結婚は母親にとってとっても特別です

But first,/ she said/ she's not interested.//

しかし、彼女は興味がないと言いました

She only wants to spend/ time/ with her friends.//

彼女は、友達と遊んでいたいだけなのです

And then/ at college,/ it's like she never came home.//

大学に入ってからは、家に絶対帰って来なかった感じです

And she doesn't want me/ to come and visit.//

私が会いに来るのも嫌がりました

So I said,/ "What's wrong/ in this picture?"//

で、私は言いました「何が悪いの?」

So,/ I accused my daughter/ to have like a secret boyfriend.//

で、秘密の彼氏がいるのではないかと、娘を責めました

But she told me,/ "Mom,/ you don't have to worry/ about boys/ because I don't like them."//

だけれど、娘は「お母さん、男の子の事を心配する必要はないわよ だって、私男の子の事嫌いだし」

(Laughter)/ And I said,/ "Yes, men can be difficult,/ but all women have to get used/ to that."//

(笑い) で、私は「そうね、男性はたまに気難しいけれど、女性はそれに慣れないと」

She said,/ "No Mom.// I mean,/ I don't like boys.// I like girls.//

娘は「違うの、男の子が嫌いでね、女の子が好きなの

I am lesbian."//

私、レズビアンよ」と言いました

So,/ I always teach my kids/ to respect American ideas,/ but I told my daughter/ that this is one exception --/ (Laughter) --/ that she is not gay,/ she is just confused by this American problem.//

私はいつも子供たちにアメリカの考え方を尊重しなさいと言ってきました しかし、私は娘にこれだけは例外よ―と言いました (笑い) ゲイじゃない、きっとこのアメリカの問題で困っているだけだと

But she told me,/ "Mom,/ it's not American."//

しかし、娘は「お母さん、これはアメリカの問題じゃない」

She said/ she is in love --/ in love/ with a nice Chinese girl.//

とてもかわいい中国人の女の子に恋をしていると言いました

(Laughter) So,/ these are the words/ I am waiting to hear,/ but from my son,/ not my daughter.//

(笑い) 私はその言葉を聞きたかった だけれど、それは息子からで、娘からじゃなかった

(Laughter)/ But at first/ I did not know/ what to do.//

(笑い) 私は最初どうしていいかわからなかった

But then,/ over time,/ I have come to understand/ that this is/ who she is.//

だけど、私はやっと、これが彼女なんだと理解しました

So,/ even though sometimes/ it's still hard,/ I will share with you/ that it helps me/ to realize society is more tolerant,/ usually/ because of places/ like this,/ because of ideas/ like this,/ and people/ like you,/ with an open mind.//

で、今でも少し難しい時もあるけれど 皆さんに伝えたい。私は気づきました 社会はより寛容です、こういう場があるからです こういうアイデアがあるからです そして、あなたのような、心がオープンな人がいるからです

So I think maybe TED,/ you impact people's lives/ in the ways maybe even/ you don't realize.//

もしかしたら、TED、あなたが知らないうちに人の人生に 影響を与えているかもしれない

So,/ for my daughter's sake,/ I thank you/ for your ideas worth/ spreading.//

だから、娘のために 私は広げて行く価値のあるあなた方のアイデアに感謝します

Thank you.// Xie xie.//

ありがとう。謝謝。

(笑い)

Good/ evening.// My name is Habbi Belahal.//

こんばんわ、私はハッビ・バラハルです

And I would like to first of all/ thank Sarah Jones/ for putting all of the pressure/ on the only Arab/ who she brought with her/ to be last today.//

まず、サラ・ジョーンズにお礼を言いたいです 彼女が連れてきた人の中でただ一人のアラブ系として 最後に出演させてくれようとしてくれたんです

I am originally from Jordan.//

私はヨルダン出身です

クイーンズ・カレッジで比較文学を教えています

It is not Harvard.//

ハーバード大学じゃないんです

But I feel a bit/ like a fish/ out of water.//

でも、私は水を離れた魚のような気持ちが少しします

But I am very proud of my students.//

でも、私は生徒たちの事をとても誇りに思っています

And I see/ that a few of them did make it here/ to the conference.//

一部の生徒たちは、このコンファレンスに来てくれました

So you will get the extra credit/ I promised you.//

来てくれた人達には、約束したように、加点しますね

But,/ while I know/ that I may not look like the typical TED-izen,/ as you would say,/ I do like to make/ the point/ that we/ in global society,/ we are never as different/ as the appearances may suggest.//

私が典型的な居住者に見えないのは分かっています グローバル社会にいる私たちは 見かけこそ違え、あまり変わりありません

So,/ if you will indulge me,/ I will share quickly/ with you/ a bit of verse,/ which I memorized as a young girl/ at 16 years of age.//

もしよかったら、ちょっとこの詩の一部をご紹介します これは私が16歳の時に覚えたものです

So,/ back/ in the ancient times.//

大昔のものです

[ Arabic ]/ And this roughly translates:/ "Please, let me hold your hand.//

(アラビア語) 簡単に訳すと どうか、あなたの手を握らせて

I want to hold/ your hand.//

あなたの手を握りたいの

I want to hold/ your hand.//

And when I touch you,/ I feel happy inside.//

私はあなたに触れると、とってもうれしい

It's such a feeling/ that my love,/ I can't hide,/ I can't hide,/ I can't hide."//

私の愛は隠せない、隠せない、隠せない、そんな気持ちです

Well,/ so okay,/ but please,/ please,/ but please.//

オーケー、お願い、お願い、お願い

If it is sounding familiar,/ it is/ because I was at the same time/ in my life/ listening to the Beatles.//

もしこれが聞き慣れた詩に聞こえたら、私が同じ時に ビートルズをよく聞いていたからです

On the radio [ unclear ],/ they were very popular.//

ラジオとか、彼らはとても人気があった

So,/ all of that is to say/ that I like to believe/ that/ for every word intended/ as to render us/ deaf/ to one another,/ there is always a lyric connecting ears and hearts/ across the continents/ in rhyme.//

で、これまでのお話したことはですね、 お互いに耳を傾けようとしない私たちに向けられた全ての言葉の中に 大陸をわたって、耳と心をつなぐ詩がいつもあるという事です

And I pray/ that this is the way/ that we will self-invent,/ in time.//

私は、いつかそれが私たちの発明する道になると信じています

That's all,/ shukran.// Thank/ you very much/ for the opportunity.//

それだけです。ありがとう(アラビア語)この機会に本当に感謝しています

Okay?// Great.//

オケー?素晴らしい

(拍手)

Thank you all very much.// It was lovely.//

本当にありがとう、本当に楽しかった

Thank/ you/ for having/ me.//

ここへ呼んでくれてありがとう

(Applause) Thank you very, very much.// I love you.//

(拍手) 本当にありがとう。愛してます

(Applause)/ Well,/ you have to let/ me/ say this.//

(拍手) ちょっとこれだけは言わせて下さい

I just --/ thank you.//

私はただ―ありがとう

I want to thank/ Chris and Jacqueline,/ and just everyone/ for having me here.//

私を招待してくれた全ての方々と同様、クリスとジャクリーンに感謝してます

It's been a long time/ coming,/ and I feel like I'm home.//

ここまで来るのに長い道のりだった。そして、ここは自分の家のように感じます

And I know/ I've performed for some of your companies/ or some of you have seen me elsewhere,/ but this is honestly one of the best audiences/ I've ever experienced.//

私のパフォーマンスを見た事がある方もいらっしゃるでしょう それかどこか他で私の事を見かけたか 皆さん、最高に素晴らしいオーディエンスです

The whole thing is amazing,/ and so don't you all go reinventing/ yourselves/ any time soon.//

全てが本当に素晴らしかった。だから、近いうちに新しく自分達を再発明しないで下さい

(拍手)

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

innocent

(人が)『無罪の』,潔白な

(心の)純潔な,無邪気な,天真らんまんな

(物事が)悪意のない,額のない

単純な,おめでたい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)欠いている,(…が)全然ない《+『of』+『名』》

無邪気な人,(特に)あどけない子供

お人よし,単純な人

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

philanthropist

慈善家

artist

『芸術家』;(特に)画家,彫刻家,音楽家

(また『artiste』)芸能人(俳優・歌手・ダンサーなど)

(その道の)達人,名人《+『at』(『in』)+『名』(do『ing』)》

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

possibly

《文全体を修飾して》『ひょっとしたら』,『ことによると』

《canと共に用いて》《肯定文で》『なんとかして』,できる限り;《疑問文で》なんとか,どうにかして;《否定文で》どうしても,とても

distinguish

…‘を'『区別する』,見分ける,識別する,(…と)…‘を'区別する《+『名』+『from』+『名』》

〈物事が〉…‘の'『特徴である』

《通例canと共に》…‘を'『はっきり見る』(『聞く』)

〈自分〉‘を'『目立たせる』,有名にする

(二つのものを)区別する,見分ける《+『between』+『名』》

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

justify

〈人の行為・話など〉‘を'『正当化する』,弁明する

participation

(…への)参加,加入《+『in』+『名』》

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

British

『英国の』;英国人の

英国民(人)

accent

〈C〉〈U〉『アクセント』,『強勢』;アクセント記号

〈C〉(言葉の)なまり

《複数形で》『口調』,音調(tone)

〈C〉〈U〉強調,重視

…‘に'アクセントをおく;…‘に'アクセント符号をつける

…'を'強調する,目立たせる

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

unveil

…‘の'ベールを取る,おおいをはずす

…‘を'明らかにする,打ち明ける

ベールを脱ぐ;正体を明らかにする

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

queen

(…の)(一国の君主としての)『女王』(+『of』+『名』)

『王妃(queen consort)』

《比喩(ひゆ)的に》(…の)『女王』,『花形』《+『of』+『名』》

(カードの)(…の)クイーン[の札]《+『of』+『名』》

(チェスの)クイーン

女王バチ(queen bee)

《軽べつして》女王のつもりで統治する,もったいぶる

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

laughter

『笑い』,笑い声

theme

『主題』,論題,題[目],テーマ

(児童・生徒の)『作文』

(曲の)主題,主旋律(一曲の中にさまざまに形を変えて繰り返し出てくる旋律)

session

〈C〉(議会・裁判所などの)『会議』;〈U〉(議会・法廷などの)開会,開廷

〈C〉『会期』,開廷期

〈C〉《おもに米》(大学の)受業時間;学期

〈C〉《米》(一般にある目的・活動のための)集まり,活動期間

《複数形で》《英》裁判所の定期会議

invention

〈U〉(…の)『発明』《+『of』+『名』》

〈C〉『発明品』

〈U〉〈C〉『作り事』,でっち上げ

〈U〉発明の才[のあること]

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

patent

『特許』,特許権,パテント

『専売特許品』,特許となっている製法

専売特許証

(一般に特権などを授ける)公式証書

《名詞の前にのみ用いて》専売特許の

《名詞の前にのみ用いて》《英話》賢い,独特な,まねのできない

明白な

…‘の'特許[権]を取る

…‘に'特許[権]を与える

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

fair

《米》(農産物・家畜などの)『品評会』;(一般に)『博覧会』

《英》定期市,縁日(特に祭日などに定期的に開かれ,見世物などが出てにぎわう)

慈善市(bazaar)

self

(他人と区別して)『自己』,自分,自身

〈C〉(人・物の)本質,個性;性格の一面

〈U〉私利,私欲,私心

同じ材料でできた,共ぎれの

selves

selfの複数形

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

circumstance

〈C〉《複数形で》(人や行動に影響を及ぼす)『情況』,『環境』,周囲の事情;条件

〈C〉(特定の)事情,(事の)次第,でき事

〈C〉《複数形で》『経済状態』,暮らし向き,境遇

〈U〉ものものしさ,抑々しさ

〈U〉(特に一部始終を)詳細に述べること

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

trait

特性,特質,特色

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

developmental

開発の;発達上の;発育上の

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

historical

『歴史の』,史学の

『史実の基づく』,歴史上の

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

extent

(…の)広がり,大きさ,長さ《+『of』+『名』》

(…の)『範囲』,限度,程度《+『of』+『名』》

mutable

変わりやすい,不定の

気の変わりやすい,浮気な

identity

〈U〉『同一であること』

〈C〉〈U〉(人・物の)『身元』,正体

〈C〉独自性,個性

character

〈U〉〈C〉(人の)『性格』,人格

〈C〉(物事が持っている)特質,特性

〈C〉《まれ》評判,名声

〈C〉《修飾語を伴って》(…の)人物;(小説・劇などの)『登場人物』

《話》(一般に)人

〈U〉《one's(the)~》(…の)資格,地位,身分《+『of』+『名』》

〈C〉《話》変わり者

〈C〉(意味を表す)文字,記号,字体

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

excited

興奮した

prepare

〈物事〉‘の'『準備をする,用意をする』

〈人〉‘に'『用意させる,心構えをさせる』

『準備する,用意する』,心構えをする

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

okay

=OK,O.K.

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

good evening

『こんばんは』

《古》《多く上昇調で》さようなら,おやすみなさい

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

ah

『ああ』(悲しみ・嘆き・驚き・同情・喜び・得意・哀れみ・軽べつなどを表す声)

sweetheart

〈C〉恋人,愛人

〈U〉(呼び掛けで)ねえ,あなた(君)

anyway

=anyhow

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

herself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼女自身』,彼女自ら

《再帰用法》

《動詞・前置詞の目的語として》『彼女自身を(に)』,自分を(に)

caramel

〈U〉焼き砂糖,カラメル

〈C〉〈U〉キャラメル,糖菓

credit

〈U〉『信用』

〈U〉『信望』,名声

〈U〉(…に対する)『賞賛』,『名誉』《+『for』+『名』》

〈C〉《通例a~》(…にとって)『名誉となるもの』(『人』)《+『to』+『名』》

〈U〉信用貸し,掛け売り,信用取引,クレジット

〈U〉支払い猶予期間

〈U〉(人の経済的)信用度

〈U〉〈C〉(銀行の)預金[額];債権

〈C〉貸し方

〈C〉《米》(科目の)単位

〈事〉'を'『信用する』,信ずる(trust)

〈金額〉'を'(…の)貸し方に記入する,口座に入れる《+『名』〈金額〉+『to』+『名』》;(ある金額を)…‘

の'貸し方に記入する,口座に入れる《+『名』+『with』+『名』〈金額〉》

(…を)〈人〉‘が'持っていると考える《+『名』〈人〉+『with』+『名』(doing)》

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

frankly

『率直に』;あからさまに

率直に言えば

luminary

《文》発光体(特に太陽や星などを指す)

(その道の)先覚者,指導者

attend

…‘に'『出席する』,参列する,〈学校など〉‘に'通う

〈人〉‘の'『世話をする』,看護をする,‘に'仕える,付き添う

《文》(結果として)〈物事が〉…‘に'伴う,付随する(accompany)

(…に)『注意する』,気をつける,(…を)傾聴する《+『to』+『名』》

(仕事に)励む,専心する《+『to』+『名』》

(…の)面倒をみる,世話をする《+『to』+『名』》

(…に)出席する,参列する《+『at』+『名』》

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

giant

『大男』;(物語・伝説の)『巨人』

『大人物』,偉人

『巨大な物』

巨大な,ものすごく大きい

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

celebrity

〈U〉名声,高名

〈C〉有名人,名士

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

cafe

〈C〉『喫茶店』(coffeehouse),小レストラン);《英》(酒類を出さない)『軽食堂』

〈C〉バー,キャバレー,ナイトクラブ

adorable

《話》ほれぼれする,とてもすてきな

敬愛すべき

lovely

『美しい』,ほれぼれするような,かわいらしい

《話》『すばらしい』,愉快な

美人,かわいい娘(こ)

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

yeah

=yes

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

Jewish

ユダヤ人の;ユダヤ民族[特有]の

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

talent

〈U〉〈C〉(特に生まれながらの優れた)(…の)『才能』,技量《+for+名(doing)》

〈C〉《おもに米》才能のある人;タレント

〈U〉《集合的に》才能のある人々,人材

〈C〉タレント(古代ギリシア・ローマなどの,重量・貨幣の単位)

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

lucky

『幸運の』,運のよい

幸運をもたらす

responsible

(物事が)『責任を伴う』,責任の重い

《補語にのみ用いて》(人が)(…に対して人に)『責任を負っている』,責任がある《+『to』+『名』〈人〉+『for』+『名』〈事〉(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》《おもに米》(…の)原因である《+『for』+『名』》

(人などが)責任を果たし得る,信頼できる

advancement

〈U〉〈C〉進歩,発達(advance)

〈U〉(…の)促進,振興《+『of』+『名』》

〈U〉(…への)昇進,進級《+『to』+『名』》

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

short time

操業短縮

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

appreciate

〈よさ・価値など〉'を'『認める』,認識する,…‘の'よさを認める

〈作品など〉'を'『味わう』,鑑賞する

〈好意など〉'を'感謝する,ありがたく思う

〈相場・価格〉'を'上げる;…‘の'価格(相場)を上げる

相場(価格,評価)が上がる

diversity

相違,差違

《a diversity》(…の)種々さまざま,多様性《+『of』+『名』》

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

rainbow

『にじ』

ca

circa

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

offend

《しばしば受動態で》〈人〉‘の'『感情を傷つける』,‘を'恐らせる

〈感覚など〉‘を'不快感を与える,さわる

罪を犯す

(法律・規則などに)反する,そむく《+『against』+『名』》

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

accomplish

〈仕事・目的など〉'を'『成し遂げる』,仕上げる(perform)

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

architect

『建築家』,建築技師

(特に長期にわたる作業計画・事業などの)創始者,創案者,計画者

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

hearten

〈物事が〉〈人〉‘を'元気づける,励ます《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

presentation

〈U〉〈C〉(…の)贈呈,贈与《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉◇公式の)紹介,披露(ひろう);(劇・影画などの)上演

(一般に)発表;提出,提示

horrify

…‘を'ぞっとさせる,こゎがらせる(frighten)

《階》…‘を'あきれさせる

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

environmental

環境の;自然環境の

degradation

(地位の)格下げ

(品位などの)下落

crashing

全くの,完全な

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

banker

『銀行家』,銀行経営者

(ゲームの)親,胴元

Wall Street

ウォール街(New York 市にある米国金融の中心地)

米国金融界(市場)

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

practical

『実際上の』,実地の

『実用的な』,実際の役に立つ

『良識』(『分別』)『のある』,経験豊かな

(人や考えが)『実際的な』,現実的な

《名詞の前にのみ用いて》実際の経験から学んだ

実質上の,事実上の

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

mess

〈U〉《時にa ~》『雑然としていること』,ごちゃごちゃ,混乱

〈C〉《単数形で》雑然とした物,ごちゃごちゃになった物;頭の中が混乱した人

《話》(雑多な種類の混じった,魚などの)1回の捕獲量《+『of』+『名』》

〈C〉《集合的に》(特に陸・海軍の)会食グループ,食事仲間

〈U〉(会食グループがとる)食事

〈C〉=mess hall

…‘を'めちゃくちゃにする,乱雑にする《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…と)会食をする《+『together with』+『名』》

salute

(挙手・礼砲などで)…‘に'敬礼する

《文》(身振り・言葉で)…‘に'あいさつをする;…‘を'歓迎する

敬礼する

あいさつする

挙手の礼;礼砲

あいさつ,敬礼

stellar

星の;星のような

スターの,花形の

主要な;すぐれた

achievement

〈U〉(…の)『成就』(じょうじゅ),達成《+『of』+『名』》

〈U〉『業績』,功績,達成されたこと

congratulation

《複数形で》(また『congrats』)(…に対する)『祝いの言葉』,祝辞《+『on』+『名』》

〈U〉『祝い』,祝賀

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

applause

『拍手かっさい』;称賛

opportunity

『機会』,好機

thrill

(喜び・恐れ・興奮などで)『ぞくぞくする感じ』,ぞっとする(わくわくする)感じ,スリル

『ぞくぞくさせるもの』,ぞっと(わくわく)させるもの

…‘を'『ぞくぞくさせる』,ぞっと(わくわく)させる

(…に)ぞくぞくする,ぞっとする,わくわくする《+at(to)+名》

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

conference

〈C〉『会議』,協議会

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》

〈C〉(学校,スポーツクラブなどの)連盟

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

capital

『主要な』,最も重要な,第一の

『大文字の』

《おもに英》すばらしい,みごとな

元金の,資本の

生命にかかわる,死に値する

〈C〉『首都』

〈C〉『大文字』,かしら文字

〈U〉『資本』,資本金;元金;《集合的に》資本家階級

Dominican Republic

(西インドの)ドミニカ共和国(首都はSanto Domingo)

otherwise

『ほかの点では』,それを別にすると

『そうでなければ』,さもないと(or else)

『別の方法で』,違ったやり方で(in a different way)

『別の』,異なった(different)

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

height

〈U〉(物の)『高さ』《+『of』+『名』》

〈U〉《時にa~》(一定の平面からの)高さ,海抜,標高

〈U〉〈C〉身長

〈C〉《しばしば複数形で単数扱い》高い所,高台

〈C〉《the~》『絶頂』,極致,まっ最中

Dominican

ドミニコ教会の

ドミニカ共和国の

ドミニコ教会の会員

ドミニカ共和国人

Mexican

メキシコの;メキシコ人の;メキシコ語の;メキシコ文化の

メキシコ人

honestly

正直に,公正に;

《文全体を修飾し,通例文頭で用いて》正直なとこと,正直に用って;ほんとうに(really)

nervous

『神経の』

『神経質な』,神経過敏な

『心配な』,不安な

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

speaking

話をする,談話の

物を言いそうな,表情たっぷりの

話すこと;談話;演説

whenever

《時の副詞節を導いて》『…するときはいつでも;』…[する]たびに

《譲歩の副詞節を導いて》『いち…でも』

いったいいつ

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

calm

(海・湖などが)『穏やかな』,静かな;(天候などが)穏やかな

(心・態度などが)『平静な』,落ち着いた(composed)

''を'『なだめる』,静かにさせる

〈U〉〈C〉『静けさ』,平穏;無風,凪(なぎ)

〈U〉平静,落ち着き,沈着

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

breath

〈U〉『息』,『呼吸』;UC〉1回の吸気(め気)

〈C〉(風の)そよぎ;(…の)かすかなかおり《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)ささやき(whisper)《+『of』+『名』》

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

panic

〈C〉〈U〉『あわてふためき,恐慌』,ろうばい

〈C〉経済恐慌,パニック

《単数形で》《米俗》とてもおかしなもの,珍無類なもの

あわてふためく,恐慌に陥る

…‘を'あわてさせる

《米俗》〈観客〉‘を'沸きたたせる

freak

気まぐれ,移り気

奇形,変態

《話》奇人,変人;熱狂的ファン

奇形の,異常な

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

seriously

『真剣に』,まじめに,本気で

『重大に』,ひどく

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

acronym

かしら文字語(数語の最初の1字を組み合わせた語;通例は普通の名詞のように発音される;『NATO』=North Atlantic Treaty Organization)

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

relate

(…に)〈事件・事情など〉‘を'『物語る』《+『名』+『to』+『名』》

(…と)…‘を'『関係させる』,結びつける《+『名』+『to(with)』+『名』》

〈物・事が〉(…に)関係がある,かかわる《+『to(with)』+『名(wh・節・句)』》

(…に)〈人が〉なじむ,順応する《+『to』+『名』》

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

sophomore

(4年制大学・4年制高校の)『2年生』;(3年生高校の)1年生

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

leadership

『指導者の地位』(任務)

『指導』,指揮

『指導力』,統率力

《言合的に》指導者たち

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

bomb

『爆弾』;《the bomb》原子爆弾

《米話》大失敗

…'を'『爆撃する』;…‘に'爆弾を投下する

benevolent

慈悲深い,情け深い;善意のこもった,親切な

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

terror

〈U〉〈C〉(身に迫る)『恐怖』

〈C〉『恐ろしい人(物・事)』

〈C〉《話》やっかいな人,手に負えない物

dean

(大学の)学部長

(米国の大学の)学生部長;(英国の大学の)学生監

(英国国教会で)司祭長;(ローマカトリック教会の)司教地方代理

(団体の)長老

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

basically

基本的に,根本的に;元来は

advocate

〈考え・主義・政策など〉'を'弁護(擁護)して言う,主唱する

擁護者,主唱者

弁護士

academic

学園の,大学の

(職業教育に対して)純粋学問の

理論的な;非実際的な

大学教師,大学生

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

working

(機械・器具などが)『動く』,使える

(特に生活にために)『働く』,[肉体]労働に従事する

(知識などが)『実際に役立つ』,実用的な

『労働(仕事)上の』,労働(仕事)用の

(機械などの)動き方,動かし方《+of+名》

(鉱山などの)作業場,現場

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

lifestyle

生き方,生きざま

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

exciting

(物事が)『興奮させる』

assistant

『助手』,補佐役;店員

補助の,副…,助…

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

director

『指導者』,指揮者

(会社・法人の)『重役』,取締役

(映画・演劇・テレビ番組などの)『監督』,演出家,ディレクター

(オーケストラ・合唱団などの)指揮者(conductor)

(私立学校の)校長(principal)(施設の)所長,(役所の)局長,部長

senior

年上の

先任の, 古参の, 先輩の, 上級の; 上層の, 高級の;四年制大学の》 四年[最上]級の, 《高校の》 最高学年の; #中等教育の; 〈有価証券が〉優先権付きの, 上位の

本家の

年長者, 古老, 長老; 先任者, 古参者, 先輩, 上級者; 上官, 上役, 首席者; #《大学の》 上級生; 《大学などの》 最上級生

vice president

副大統領,副総裁,副総長,副会長,副社長,副頭取

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

title

〈C〉(…の)『題名』,題目,題《+of(to)+名》

〈C〉『肩書き』,称号,爵位

〈C〉(スポーツの)選手権,タイトル

〈C〉〈U〉(家屋・土地の)『所有権』;権利書;権限《+to+名》

〈C〉〈U〉正当な権利

…に表題を付ける;…に称号(肩書き)を与える

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

vital

《名詞の前にのみ用いて》『生命の』,生命に関する(必要な)

『生き生きしとた』,生気に満ちた,エネルギッシュな

『きわめて重大な』,肝要な

『命にかかわる』,致命的な

生命維持に必要な器官(心臓・肺臓・脳など)

expand

(…にまで)『拡大する』,膨張する,広がる《+『into』+『名』》

(…について)さらに詳しく述べる《+『on』(『upon』)+『名』》

〈人が〉打ち解ける,心を開く

…‘を'『拡大する』,拡張する,広げる;…‘を'拡大して(…に)する《+『名』+『into』+『名』》

learning

(…を)学ぶこと,(…の)学習《+『of』+『名』》

『学問』,学識,博識

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

especially

『特に』,特別に;きわだって

Latino

ラテンアメリカ系のアメリカ市民

majority

〈U〉《集合的に;時にa majority》《単数・複数扱い》『大多数』,『過半数』

〈C〉《単数形で》(下位との)得票の差;(…の)票のひらき(+『of+名』》

〈C〉《単数形で》成年,成人(英米とも21歳)

〈C〉《単数形で》陸軍(空軍)少佐の位

deserve

〈賞罰・評価など〉‘に'『値する』,‘を'受ける価値がある(進行形にできない)

(…を)『受けるに足る』《+『of』+『名』》

exchange

…‘を'『取り替える』;(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'『取り交わす』;(人と)…‘を'取り交わす《+『名』+『with』+『名』<人>》

(化幣が)両替される

〈U〉〈C〉(物の物との)『取り替え』《+『of』+『名』+『for』+『名』》;(相手と物を)『交換すること』《+『of』+『名』(複数)+『with』+『名』〈人〉》

〈C〉交換物,取り替え品

〈C〉取引所;(電話の)交換局

〈U〉両替;為替(かわせ),為替相場

〈C〉=employment exchange

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

privately

個人として

ひそかに,秘密に

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

entertainment

〈U〉『娯楽』,気晴らし,楽しみ

〈C〉催し物,余興,演芸

〈U〉客呼び,もてなし,歓待

folk

《米はしばしば複数形で》(住所・年齢・境遇などの特殊な)『人々』

《米はしばしば複数形で》(一般の)人々,世人(people)

《話》《one's folks》『家族』;親族;両親

《古》民族,種族;国民

=folk song

《話》《呼び掛けに用いて》皆さん,お立ち合い

民衆(庶民)に起源を持つ,民衆(庶民)の;民俗の

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

old lady

うちの女房,家内

うちのおふくろ

loosely

緩く,だらりと

大ざっぱに,漠然と

だらしなく;不身持ちに

aunt

『おば』

おばさん(年長の婦人に対する敬称)

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

encounter

…‘に'『偶然出会う』

〈敵兵・危険・困難など〉‘に'『遭遇する』

(偶然の,特に敵意を含んだ)(…との)思いがけない出会い,遭遇《+『with』+『名』》

遭遇戦

plethora

(…の)過多,過度(+『of』+『名』)

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

French

『フランスの』,フランス人の,フランス語の,フランスふうの

〈U〉『フランス語』

《the ~》《集合的に;複数扱い》『フランス人』(国民)

madame

〈U〉《M-》…夫人

〈C〉既婚のフランス婦人

typically

典型的に,代表的に

典型的な場合に

特徴的に

chic

(特に服装が)上品な,いきな

上品,いき

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

ennui

ものうさ,けん怠感,退屈

existential

存在の

実存主義の

futility

〈U〉むだ,無益

〈C〉《軽べつして》むだなもの

appropriate

…'を'『勝手に使う』,独り占めにする

(ある目的に)…'を'『あてる』,充当する《+『名』+『for』+『名』》

『適当な』,適切な

German

『ドイツの』;『ドイツ人の』;ドイツ語の

〈C〉『ドイツ人』

〈U〉《無冠詞で》『ドイツ語』

ye

=you

《主格で特に呼びかけとして》なんじ[ら]は(が)

un

=one

Herr

(男性に対する敬称)=Mr.

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

equally

『平等に』,同等に;『均一に』,均等に

《文を修飾して》同時に

unbearably

耐えられないほど[に]

classmate

『級友』,同級生

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

whom

《疑問代名詞》『だれを(に)』,どんな人を(に)

《関係代名詞》

《制限用法》(…する,…した)『ところの』

《非制限用法》『そしてその人を(に)』

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

reputation

(人・物の)『評判』,世評

名声

precede

…‘より'『先に来る』(『行く』)

…‘の'上位である,より重要である

…‘に'先だつ,‘の'先に起こる

(…で)…‘に'前置をする《+『名』+『with』+『名』》

先行する,先に(前に)来る

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

originally

『もとは』,元来;最初は

独創的に,ざん新に

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

California

『カリフォルニア州』(米国太平洋岸の州;州都Sacramento;《略》『Calif.,Cal.,CA』)

pleased

『喜んだ』,うれしい,満足した

relieve

〈物事が〉〈苦通・悩みなど〉‘を'『和らげる』,『軽減する』

〈物事が〉〈人〉の苦痛(悩み)を軽くする,‘を'ほっとさせる,安心させる

〈困っている人〉‘を'『救済する』;〈被災地〉‘を'救援する

(職務などから)〈人〉‘を'交替させる,解雇する《+『名』+『of』+『名』》

(重い物・大変なものを)〈人〉‘から'取り除く,取り上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈単調なもの〉‘に'変化を与える

〈物事〉‘を'きわ立たせる,引立てせる

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

meeting

〈C〉『集会』,『会合』(assembly)

〈C〉《単数形で》出会い;(人物が)いっしょになること《+『of』+『名』》

〈U〉《the ~》《集合的に》参加者,参会者,会衆

〈C〉物がいっしょになる場所(地点);(川の)合流点,(道路の)交差点(junction)

〈C〉(特にクエーカー教徒の)礼拝集会,宗教会

mingle

(…と)…‘を'『混ぜる』,混ぜ合わせる《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『混じる』,一つになる《+『with』+『名』》

tiresome

『飽き飽きかせる』,うんざりさせる(tedious)

やっかいな,うるさい

politician

『政治家』

(利権をあさる)政略家,政治屋

comfortable

『気持ちのよい』,快適な,安楽な,気楽な

(人・状況などが)慰めとなる,安らぎを与える

《話》(収入などが)十分な,不自由のない

curry

〈U〉カレー粉

UU〉〈C〉カレー料理

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

sadly

『悲しそうに』

ひどく

behave

《状態を表す副詞[句]を伴って》(…に)『ふるまう』

『行儀よくする』,ちゃんとしている

《状態を表す副詞[句]を伴って》〈船・車・機械などが〉(…にように)動く,作動する

〈自分自身〉'を'(…のように)ふるまう

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

bridge

船橋,艦橋

鼻柱

(めがねの)ブリッジ(2つのレンズを接続し鼻の上にのせる部分)

(弦楽器の)こま

ブリッジ(隣接する歯に両端を固定した義歯)

〈川・道路・線路など〉‘に'橋渡しをする,‘を'連結する

tunnel

『トンネル』,地下道,坑道

〈山など〉‘に'トンネルを掘る

〈トンネルなど〉‘を'掘る

トンネルを掘る

uh

あの‐ええその‐(ちゅうちょうなどで次の言葉が出ないときのつなぎ語)

Chinese

『中国の』;中国ふうの

『中国人の』

『中国語の』

〈C〉『中国人』

〈U〉『中国語』

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

immigrant

(外国からの)『移住者』,移民,入植者

帰化植物

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

governor

(米国の州の)『知事』

(植民地・属領などの)『総督』

(協会・銀行などの)総裁,理事;(公共施設・病院などの)長,管理者

(燃料の供給を加減してエンジンの速度を調節する)調速機

《英話》部(課)長,上役(boss);おやじ

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

briefly

手短に,簡単に

husband

『夫』

…‘を'節約する,倹約する

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

freedom

〈U〉〈C〉『自由』

〈U〉〈C〉(束縛・義務・不安などからの)『解放』,免除《+『from』+『名』》

〈U〉自由自在,のびのびしていること〈C〉なれなれしさ,無遠慮

《the~》(市民権・会員権などの)権利享有権(権物などへの)出入りの自由,(…の)自由使用権《+『of』+『名』》

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

tradition

{U}‐C}(昔から伝えられてきた)『しきたり,伝統』・ {C}伝説・慣例,文化遺産

rock

〈U〉〈C〉『岩』,岩石;『岩壁』;《しばしば複数形で》岩礁

〈C〉『岩片』;《米話》『石』,小石

〈C〉岩のように強固(堅固)なもの,しっかりして頼りになるもの

pop

ポンと音がする;ポンとはじける

《話》《副詞[句]を伴って》ひょいと動く

《話》《副詞[句]を伴って》〈目が〉ポンととび出るほど開く

《話》(…を)ズドンと撃つ《+『at』+『名』》

(野球で)小飛球を打ち上げる《+『up(out)』》

…‘を'ポンと鳴らす,ポンとはじく

《話》《副詞[句]を伴って》…‘を'ひょいと動かす

《話》〈鉄砲〉‘を'ズドンと撃つ

《話》〈質問〉‘を'だしぬけにする

《話》〈人〉‘を'ポンとたたく《+『名』+『on』+『名』》

〈C〉『ポン(パチン,パン)という音』

〈U〉ポップ,発泡飲料水

ポンと[音をたてて];ふいに

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

married

『結婚した』,夫婦の,結婚で結ばれた

既婚者

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

instead

『その代りとして』,それよりも

concentrate

(…に)〈光線・注意など〉'を'『集中する』《+『on』+『名』》

〈液体など〉'を'濃縮する

《副詞[句]を伴って》(…に)『集中する』

専念する《+『on』+『名』》

濃縮したもの,濃縮液

marriage

〈U〉〈C〉『結婚』,縁組

〈U〉結婚[している状態],結婚生活;(…との)結婚生活《+『with』+『名』》

〈C〉結婚式,婚礼(wedding)

〈U〉〈C〉(…の)結合,融合《+『of』+『名』》

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

mom

=mother

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

accuse

(…の罪で)〈人〉'を'『告発する』,告訴する《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

(…であると)〈人〉'を'『非難する』,責める《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

boyfriend

《話》男友だち(恋人),ボーイフレンド

男友だち(恋人),ボーイフレンド

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

lesbian

(女性間の)同性愛の

レズビアン,同性愛の女

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

exception

〈U〉(…を)『除外すること』(…の)除外《+『of』+『名』》

〈C〉(…に対する)『例外』《+『to』+『名』》

gay

『陽気な』,愉快な,うきうきした

はでな色の,華やかな

放蕩な,不身持ちの

《話》同性愛の,ホモの

confuse

(…と)'を'『混同する』,取り違える《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'『とまどわせる』,当惑させる

〈論点・情況・順序など〉'を'混乱させる

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

tolerant

寛大な,寛容な;(…に)寛大な《+of(to)+名》

(薬品・毒物などの作用に)耐性がある,抵抗力のある

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

sake

『ため』;利益;理由,目的

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

pressure

〈U〉『押すこと』,『押しつけること』,圧搾,圧縮;〈C〉〈U〉『圧力』,圧力の強さ

〈U〉『圧迫』,『強制』

〈U〉(不快な)圧迫感

〈C〉〈U〉(精神的な)重荷,苦脳;(時間・金銭的)切迫

〈U〉多忙,あわただしさ

《おもに米》…‘に'圧力をかける,強制する(《英》pressurise)

Arab

(またArabian)アラブ人

=Arabian horse

アラブ[人]の

Jordan

《the ~》ヨルダン川(パレスチナにあって質海に注ぐ川)

ヨルダン王国(旧名はTrans-Jordan;首都はAmman)

comparative

『比較の』,比較による

比較的,かなりの

比較級の

比較級

literature

『文学』

文献

文筆業,著述業

《話》(特に広告,宣伝の)印刷物《+『on』(『of』)+『名』》

Harvard

ハーバード大学(マサチューセッツ州ケンブリッジにある米国最古の大学;1636年創立)

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

extra

『余分の』(additional);『臨時の』,特別の,割増しの

『付属するもの』(別売りの不属品など)

(新聞の)告外《+『to』+『名』》

割増し料金

(映画の)エキストラ

余分に

異常に,特別に

typical

『典型的な』,代表的な

特色をよく示す,特徴的な

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

appearance

〈C〉『現れること』,出現;出演,出廷;出版,発刊

〈U〉〈C〉『外観』,見かけ,風さい(outward look)

《複数形で》形勢

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

indulge

〈欲望など〉‘を'『満足させる』;〈人〉‘の'思いのままにさせる

〈子供など〉‘を'甘やかす

(欲望などを)『満足させる』,(…を)思いのままにする《+『in』+『名』(do『ing』)》

verse

〈U〉『韻文』,詩

〈C〉詩の一行

〈C〉詩節,連

〈U〉特定の詩形

〈C〉(聖書の)節

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

ancient

『古代の』,大昔の(特に476年の西ローマ帝国滅亡以前をいう)

古来の

古代人

times

…掛ける

Arabic

アラビアの,アラビア人(語)の

アラビア語

roughly

『手荒く』,乱暴に,ぞんざいに

『おおよそ』,概略

translate

(ある言吾から他の言吾へ)〈話・文章〉‘を'『翻訳する』《+名+from+名+into+名》

…‘を'他の言葉で説明する;(…に)…‘を'言い換える《+名+into+名》

《文》(…に)…‘の'性質(状態など)を変える,‘を'変化させる《+名+into+名》

『翻訳する』,翻訳者を務める

〈文章などが〉(…に)翻訳できる《+into+名》

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

familiar

(物事が)『よく知られている』;見慣れた,聞き慣れた

《補語にのみ用いて》(物事を)『よく知っている』,(…に)精通している《+『with』+『名』》

(人が)『親しい』,親密な

(文体などが)くだけた,打ち解けた

(…に)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』+『名』》

親友

使い魔,使いの精(魔法使い魔女などの召使い;小悪魔)

radio

『ラジオ』[『放送』]

〈C〉『ラジオ』[『受信機』]

〈U〉無線電信;〈C〉無線による通信

『ラジオの』;無電(無線)の

〈通信〉‘を'『無電』(『無線』)『で送る』;〈人・船など〉‘に'無電を打つ

無電を打つ

unclear

はっきりしない

intend

…‘を'『意図する』,‘の'つもりである

(特定の目標に)…‘を'向ける,あてる《+『名』+『for』(『as』)+『名』》

(…で)…‘を'表そうとする《+『by』+『名』》

render

《『render』+『名』〈目〉+『形』〈補〉》…‘を'(…の状態に)『する』)make)

…‘を'行う,果たす

(…に対して)…‘を'返す《+『名』+『for』+『名』》

'‘を'公式に宣言する,言い渡す

(…に)〈計算書など〉‘を'提出する,送付する《+『名』+『to』+『名』》

(文章や絵画で)…‘を'表現する

(…に)…‘を'翻訳する(translate)《+『名』+『into』+『名』》

‘を'演奏する,演ずる(perform)

〈脂肪など〉‘を'溶かす,溶かして精製する《+『名』+『down,』+『down』+『名』》

deaf

『耳が遠い』,耳が不自由な

《the deaf;名詞的に》耳が不自合な人々

《補語にのみ用いて》(…を)『聞こうとしない』(…に)むとんじゃくである《+『to』+『名』》

lyric

叙情[詩]の;叙情的な

歌の,歌を用いた

叙情詩

《複数形で》《特に歌謡曲の》歌詞

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

ear

〈C〉『耳』

《単数形で》『聴覚』,聴力,音感

《単数形で》じっと聞くこと,傾聴

〈C〉耳の形をした物

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

continent

自制した,禁欲的な

rhyme

〈U〉『韻』(いん),押韻,脚韻

〈C〉(…の)同韻語《+『for』+『名』》

〈C〉詩,韻文

(進行形にできない)(…と)韻を踏む《+『with』+『名』》

(韻を踏んだ)詩を作る

(進行形にできない)…‘を'韻を踏ませる

《文》《古》…‘を'韻文で書く

pray

(神に…を)『祈る』《『to』+『名』〈神〉+『for』+『名』》

《話》(物事を)心から望む《+『for』+『名』》

〈神〉‘に'『祈願する』,祈る

《『pray』+『that』『節』》…であることを心から望む

《文》…‘を'懇願する,請う

《改まった命令文で》どうか(please);《疑問文で》ねえ,もし

you all

《二人またはそれ以上の人たちに,また家族・団体などを代表する一人に直接呼びかけて》君たち,諸君 みなさん(アメリカ南部でよく使われます)

《方言》《一人に用いて》あなたは

perform

〈困難なことなど〉‘を'『成し遂げる』

〈義務・約束など〉‘を'『果たす』,履行する

〈劇など〉‘を'『上演する,演奏する』

成し遂げる,果たす

上演する,演奏する

elsewhere

『どこかよそに』,ほかの所で(somewhere else)

experienced

(…に)『経験を積んだ』《+『in』+『名』(do『ing』)》

yourselves

yourself の複数形

関連動画