TED日本語 - スティーブ・キール: ブルガリアと全ての国の人々へ遊びのすすめ

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ソフィアで行われたTEDxBGで、スティーブ・キールは彼の祖国であるブルガリアを脅かしている“まじめミーム” (ミームとは、世代を通して伝達される社会的遺伝子のこと) と戦っています。彼は遊びに立ち戻ることで、ブルガリアの経済、教育、社会を再興できると言います。彼の輝かしいトークは職場や学校を改革したい人々に向けた普遍的メッセージです。

Script

私は今日 革命を起こしに来ました あなた方が武力行使を始めたり 歌って気勢をあげたり 象徴する色を選ぶ前に 私の言う革命とは何か定義したいです 革命とは 私たちの考え方や行動を 思い切って大きく変えることです 考え方や行動ですよ さて なぜ私たちに革命が必要なのでしょう? なぜなら 物事がうまくいっていないからです とても悲しい事態です うまくいっていない事にはうんざりです 潜在能力を発揮できない生活にはうんざりです ビリになるのもうんざりです

そうブルガリアは多くの分野で最下位です 例えば 社会的要因 私たちは革新性においてヨーロッパ最下位です 革新性を尊ばない文化なので 私たちは最後尾 最低 最下位です 私たちは医療制度でも最下位です 健康は幸福のために重要です 実はEUで最下位ばかりでなく ヨーロッパ全体で最下位 ビリです 最悪なことに 3週間前エコノミストに記事が載りました読んだ方も多いでしょう 私たちは地球上でもっとも哀れな国です 国民一人当たりのGDPは 地球上でもっとも哀れです 社会的要因の次に教育を見ましょう 3週間前OECDの別の報告書によると ブルガリアはどこに位置していたでしょう? 国語 算数 理科は最下位ですビリ ビジネスも 起業家がもたらす社会への貢献度は EUで最下位との認識です 結果としてどうなるか? 起業家がビジネスを興す割合は最低 経済の原動力は 中小ビジネスだと 誰もが認めるのに 中小企業は最大の雇用者で納税者なのです この原動力が崩壊したらどうなるでしょう? 一人当たりのGDPはヨーロッパで最下位です ビリ よってブルガリア人の62%が将来を 楽観視しないことにも驚きません 私たちは不幸で 教育は質が悪く ビジネスも最悪です

皆さん これらは事実です おとぎ話でもなく 子供だましでもないんです そう 本当なのです ブルガリアへの陰謀ではありませんこれらは事実なのです ブルガリアの制度が壊れていることが 明白だと私は思います 考え方や行動 つまり私たちの オペレーティング・システムが壊れているのです 私たちは考え方や行動を劇的に変え 私たち自身 友達のため 家族 そして未来のために ブルガリアを変革する必要があります どうして こうなったのでしょう? 前向きになりましょうどうしてこうなったのか考えましょう ブルガリアが 最下位な理由は 驚くなかれ 自らにハンディキャップを課したからです 私たちは遊びに価値を認めず そのせいでを自らを止めているのです 私は「遊び」と言いましたよ

遊びを忘れてしまった方 これがまさに遊びです 赤ちゃんの遊び 子供の遊び 大人の遊び 私たちは 遊びを尊びません 実際のところ 遊びを軽んじているのです 3つの分野で軽んじています それら3つの分野を考えてみましょう 社会 この45年は何だったでしょう? 共産主義です 社会や国家が個人より優先され 創造性 自己表現 革新性は 気がつくと制限されていました 代わりに何が尊重されるのでしょう? 社会や制度は 私たちが知識をどのように創造 使用 応用するか 影響を与えます 共産主義の場合は何でしょう? 「まじめ」であることです とってもとっても「まじめ」であることです 本当です (拍手) まじめであれ 私の子供を公園で遊ばせて 何回怒られたことか 泥んこ遊びや水遊びを禁じるなんて そんなことがあってたまるか 私は子供の遊び過ぎはいけないと 祖母と祖父に言われ続けました なぜなら人生はまじめなので 子供たちはまじめな一生に備えねばならないと

私たちは まじめミームを受け継いでいます ミームとは伝達される社会的遺伝子です まじめな遺伝子です 45年かけて私が 「ババ因子」と呼ぶ 社会的遺伝子が作られたのです (笑) (拍手) 作用は次のとおりです ステップ1:女性が言います「私子供がほしいわ」 ステップ2:子供ができます わーお! しかしステップ3で何が起こるでしょう? 私は仕事に戻ります さらなるキャリアのためであったり単に休息のためかもしれません 私は赤ん坊を祖母に預けます しかし大事なのは 祖母は45年間も まじめミームに侵されています どうなるでしょう? 祖母はウイルスを赤ん坊に伝達します セコイアの木のようにとてもとても長い時間をかけないと 私たちのオペレーティング・システムからまじめミームを取り除けません 私たちのオペレーティング・システムからまじめミームを取り除けません

その後どうなるでしょう? まじめミームは時代遅れの教育制度に浸透します この教育制度は 100年間ほとんど変わらず 暗記学習 記憶 平準化に 価値を置き 自己表現や 自己探索 質問や創造性 遊びを軽んじています どうしようもない制度です 本当にあった話です私は子供を入れる学校の見学に行きました ある有名な小学校に行きました 数学の授業が週に10回あると言うのです 理科は週に8回で 国語は毎日5回あると言うのです 私たちは 尋ねました「では遊びや休み時間はどうなのですか?」 彼らの答えは「は? そんな時間は時間割に全くありません」 (笑) 私たちは言いました 「彼は5歳です」 なんて罪でしょうなんて罪でしょう 単に用意された穴にボルトを差込む 心ないロボット同然の労働者を排出するだけの まじめすぎる私たちの教育制度は 罪以外の何でもありません 残念ながら今日直面する問題は 産業革命の問題とは違います 今必要なのは適応力です すなわち創造性と革新性を学ぶ能力です 機械化された労働者は不要です しかし遊びを否定するミームがはびこっています 資産のように扱うロボット労働者を作るだけです てこで動かしては使い捨てます

ブルガリア人の仕事の気質はどうでしょう? 独裁的 シェフの言いなりに動け ボスはおまえらより仕事が詳しいんだ 信用もせず 犯罪者扱いして防犯カメラで監視する (笑) 支配的 おまえらは無能だから しくじらないよう無数の細則を定めてやるよ 労働者は制約を受けます 携帯電話は使用禁止 PCも使用禁止インターネット検索もダメ インスタント・メッセンジャーもダメ これではプロらしくなくダメなだけ 一日が終わって感じるのは虚しさだけ 支配され 制約をうけ 評価もされない そして何の楽しみもない 私たちの社会 教育 ビジネスは 遊びを評価しません 遊びに価値を見出さないから 私たちは最下位なのです

皆さん思うでしょう 「馬鹿らしいよスティーブ なんてアホな考えだ 遊びが原因なわけないよ 遊べだと? 馬鹿らしい」 私たちにはまじめミームが宿っているのです 私は皆さんの意見に反対します 遊びはブルガリアを良い方向へ 導くために使える触媒であり革命です これから証明してお見せします 遊び 私たちの脳は元々遊ぶようにできています 私たちの脳はもともと遊ぶようにできています とてつもなく長い進化の過程で 動物や人間は 遊びを取り入れました ご存知ですか? 進化はその過程でひたすら 役に立たないものは除外し 生存競争に有益なものを選別します 自然は愚かではなく 遊びを選別したのです 動物界では 例えばアリ アリは遊びます 動物界では 例えばアリ アリは遊びます ご存じなかったでしょう アリは遊びながら 社会的秩序や力関係を学びます ネズミも遊びます ご存知ないでしょうが よく遊ぶネズミは より大きな脳を持ち より高度な技を使う行動をします より高度な技を使う行動をします 子猫が遊びのは誰もが知っています おそらく皆さんがご存知ないことは 遊びを制限された子猫は 社交性に欠けます 狩りはできても社会性がありません 熊も遊びます ご存知ないでしょうが 遊ぶ熊はより長生きします 長生きするのは魚取りがうまい熊ではありません 遊びをする熊です

そして最後に とても面白い研究ですが 遊びと脳の大きさの関係が 明らかにされています 遊びをするほど脳は大きくなります イルカは大きな脳を持ち よく遊びます しかし 最も大きな脳を持ち 最も遊ぶ動物は何か分かりますか? 私 あなたがた 人間です 子供は遊び 大人も遊びます 国籍を問わず 人種を問わず 肌色を問わず 宗教を問わず 普遍的に 私たちは遊ぶのです 子供だけではなく大人も同じです

幼生生殖 意味深な用語です 大人が持つ遊びの能力や子供っぽい性質のことです 最も幼生生殖な動物は何でしょう? 人間です 私たちはスポーツをします 余暇として オリンピックや プロ選手として 私たちは楽器を演奏します ダンスをし キスし 歌います ふざけ合います 私たちは生まれてから死ぬまで 遊びをするよう自然に仕組まれています 私たちは絶え間なく遊び続け とにかくたくさん遊ぶこと 遊びを止めないよう仕組まれています これはとてつもなく大きな恩恵です 動物へ恩恵があるように 人間へも恩恵があります 例をあげると 遊ぶことで 感情を制御する部位である へんとう体の神経活動が刺激されます また多くの認知処理が行われる部位である 前頭前皮質の発育も促進されます 結果としてどうなるでしょう? たくさん遊ぶことで情緒的発育が促されます また たくさん遊ぶことで 物事を決定する力もつきます

これらは紛れもない事実です フィクション おとぎ話でも 子供だましでもありません 客観的で理路整然とした科学です 以上が遊びの恩恵です これは歩いたり話したり見たりするのと同じように 生まれつき遺伝的に持つ権利です 遊びのハンディキャップを背負ったら 自分自身にハンディキャップを課し 生まれつきの権利を失ってしまうのです 私たちは自らを止めてしまうのです ちょっとした演習をしましょう 目を閉じて 遊びのない世界を想像してみてください 映画のない世界 アートのない世界 歌のない世界 ダンスのない世界 サッカーのない世界 フットボールのない世界 笑いのない世界を想像してみてください 世界はどんなふうに見えますか? 殺風景で 陰気です

今度は皆さんの職場をイメージしてください 楽しいですか? 遊び心はありますか? 友人の職場はどうですか? 見通してみましょう 楽しいですか? 遊び心はありますか? くだらないですか? 独裁的で支配的で 制約があって 信用されず 不満だらけ? 私たちは一般的に 遊びの反対は仕事だと考えます 仕事中に遊ぶことには罪の意識さえ感じます 「同僚が私が笑ってるのを見てる 私には十分に仕事がないに違いない」 もしくは「あ ボスが私を見ている 隠れなきゃ ちゃんと働いていないと思われてしまうぞ」 ここでお知らせです この考えは時代遅れです

遊びの反対は 仕事ではありません 遊びの反対は うつ病です うつ病ですよ 実のところ 遊びは仕事を向上させます 人間や動物への恩恵があるだけでなく 遊びは職場にも恩恵をもたらすのです 例えば 遊びは創造性を刺激します 変化を容認するようになります 学ぶ能力も向上します 目的意識と技能的熟達という 生産性を向上し やる気を起こす 2つの鍵が遊びで得られるのです 2つの鍵が遊びで得られるのです 遊びは 不まじめではありません 遊びは 取るに足らないものでもありません スキーが大好きなプロのアスリートがいるとします 彼はスキーにまじめだし スキーが大好きです 彼は楽しみ 愉快に その世界に浸っているのです 医者もまじめです しかし笑いは未だに偉大な薬です 私たちの考え方は遅れています 罪の意識を感じる必要はないのです 私たちは遊びを歓迎すべきです

実業界における短い例を一つあげましょう フェデックスのモットーは『人-サービス-利益』です 人を人として扱い 尊敬を持って接すると 人は幸せになり 満たされ やる気と目的を持てます 何が起こるでしょう? 彼らはより良いサービスを提供するようになります 顧客がサービスを注文をするとき 顧客が接するのは幸せいっぱいで意思決定でき満たされた従業員です 顧客はどう感じるでしょう? 彼らも気分が良くなります そして気分のいい顧客はどうするでしょう? 顧客はより多くのサービスを購入し 口コミも広がります そしてより多くの利益をもたらします 『人-サービス-利益』 遊びは生産性を高めます

皆さんは言うでしょう 「アメリカだからフェデックスが成り立ったんだろう ブルガリアではできない 私たちとは違う」 ブルガリアでも成り立ちます 皆さん 理由は2つあります 1つには遊びは万国共通だということです まじめミームを捨てさえすれば ブルガリア人が遊べない理由はありません 2つ目に サイントで私は試してみたのです 当初満足した顧客は皆無でした 一人の顧客さえいい評判をくれません 私は彼ら全員に尋ねてみました 私たちの利益は限界点で 私たちの利益は限界点 出資者は不満だらけ いくつかの基本的な変革を通じて 透明性を持つように 主体性を推進するように 協業したり協業を推奨するようにしました 独裁ではなく 成果主義にしました 社員が朝何時に出勤しようが何時に退社しようが構いません 気にしたのは私たちの顧客と社員が満足するよう 組織だった対応がされているかでした 社員が9時に出社したからと言って構いません 要するに楽しみを増やすのです 楽しみを増やしたり環境を良くすることで サイントを変えていきました たった3年という短い期間 長く聞こえるでしょうが変革には時間が掛かります 初めは皆無だったのに今ではどの顧客にも評判です 利益は業界平均を上回り 出資者も満足です 皆さんは言うでしょう「けれど どうして彼らが満足か分かるのか?」 中小企業の理想的雇用者ランキングで 私たちはエントリーした年 全てトップでした 独立した機関による匿名調査結果です 独立した機関による匿名調査結果です ブルガリアでも十分に可能なのです 遊びに対する意識以外には 自らを止める物は何もありません

まとめとして この遊びの革命を 実行するいくつかのステップを挙げます 1番目に 私を信じてください もし私を信用できなければ 家に帰ってもっと色んなことを考えてください 2番目に自分に遊び心がないと感じたら 遊びを再発見する必要があります 子供の頃にした遊びや 6か月前にした遊びでも何でも構いません 昇給のせいで まじめにならなくちゃとか感じて 楽しめないでいるのです 再発見してください マウンテンバイク 読書でもゲームでもいいですよ とにかく再発見するのです 皆さんはリーダーですから 革新のリーダー 思考のリーダーですから 皆さんはオフィスにもどり または友達に話し 遊びの革命を点火するのです 皆さんがしなければ 同僚も社員もやろうとはしません 戻ったら言ってください「ねぇ 私は君を信じるよ」 当たり前でしょ 雇用者は雇った人間を信用すべきですよね 私は社員に 決定権を与え 権限を与え トップから現場の社員に権限委任するのです 建設的な批判を奨励します 社員には権威に挑戦して欲しいのです 挑戦することで決まりきった型を崩し 現在の問題に対する 革新的な解決策を 作ることができるのです

リーダーは常に正しいとは限りません 恐れは克服しましょう 恐れは遊びの敵です そして私たちは制約を解除します そして私たちは制約を解除します そう 携帯の私用電話も許しましょう いいじゃないのさ インターネットも使わせなさい インスタント・メッセンジャーもいいじゃないの 長いランチも許しましょう ランチは休憩の場です 世界に飛び出し 友人に会って脳を再充電しましょう ビールを飲み 食事をし 会話を楽しみ そうすれば思いもよらないアイデアが 相乗効果を起こし浮かぶはずです みんな許可しましょう 自由を与えるのです そして遊びを奨励し職場で楽しんでもらうのです 私たちは職場でかなりの時間を過ごします それは悲惨で単調なものでいいのですか? 20年後にふと目が覚め言うでしょう 「これだけ? これっぽっち?」 受け入れがたいことです (笑)

要約すると 私たちは考え方や行動を 思い切って変える必要があります 一方 労働者の革命は 必要ありません 労働者の革命は必要ないのです 私たちに必要なのは 遊ぶ人の反乱です 必要なのは遊ぶ人々の反乱です 必要なのは遊ぶ人々の反乱です まじめに私たちは結束する必要があります 今日は反乱のスタートです しかし皆さんがすべきは 革命の炎を燃え上がらせることです 遊びによって生活 学校 職場が どう生き返ったか 成功体験や自分の考えを 広める必要があります 遊びがどんなに 約束や満足感を満たし いかに革新的で生産性があがり 最終的に遊びが持つ意味を広げるのです 一人一人ではできません 一緒になってこの考えを広めていけば ブルガリアを良い方向へと導けます

ありがとう

(拍手)

I'm here today to start a revolution. Now before you get up in arms, or you break into song, or you pick a favorite color, I want to define what I mean by revolution. By revolution, I mean a drastic and far-reaching change in the way we think and behave -- the way we think and the way we behave. Now why, Steve, why do we need a revolution? We need a revolution because things aren't working; they're just not working. And that makes me really sad because I'm sick and tired of things not working. You know, I'm sick and tired of us not living up to our potential. I'm sick and tired of us being last.

And we are last place in so many things -- for example, social factors. We're last place in Europe in innovation. There we are right at the end, right at the bottom, last place as a culture that doesn't value innovation. We're last place in health care, and that's important for a sense of well-being. And there we are, not just last in the E.U., we're last in Europe, at the very bottom. And worst of all, it just came out three weeks ago, many of you have seen it, The Economist. We're the saddest place on Earth, relative to GDP per capita -- the saddest place on Earth. That's social. Let's look at education. Where do we rank three weeks ago in another report by the OECD? Last in reading, math and science. Last. Business: The lowest perception in the E.U. that entrepreneurs provide benefits to society. Why as a result, what happens? The lowest percentage of entrepreneurs starting businesses. And this is despite the fact that everybody knows that small business is the engine of economies. We hire the most people; we create the most taxes. So if our engine's broken, guess what? Last in Europe GDP per capita. Last. So it's no surprise, guys, that 62 percent of Bulgarians are not optimistic about the future. We're unhappy, we have bad education, and we have the worst businesses.

And these are facts, guys. This isn't story tale; it's not make-believe. It's not. It's not a conspiracy I have got against Bulgaria. These are facts. So I think it should be really, really clear that our system is broken. The way we think, the way we behave, our operating system of behaving is broken. We need a drastic change in the way we think and behave to transform Bulgaria for the better, for ourselves, for our friends, for our family and for our future. How did this happen? Let's be positive now. We're going to get positive. How did this happen? I think we're last because -- and this is going to be drastic to some of you -- because we are handicapping ourselves. We're holding ourselves back because we don't value play. I said "play," all right.

In case some of you forgot what play is, this is what play looks like. Babies play, kids play, adults play. We don't value play. In fact, we devalue play. And we devalue it in three areas. Let's go back to the same three areas. Social: 45 years of what? Of communism -- of valuing the society and the state over the individual and squashing, inadvertently, creativity, individual self-expression and innovation. And instead, what do we value? Because it's shown the way we apply, generate and use knowledge is affected by our social and institutional context, which told us what in communism? To be serious. To be really, really serious. It did. (Applause) Be serious. I can't tell you how many times I've been scolded in the park for letting my kids play on the ground. Heaven forbid they play in the dirt, the kal, or even worse, lokvi, water -- that will kill them. I have been told by babas and dyados that we shouldn't let our kids play so much because life is serious and we need to train them for the seriousness of life.

We have a serious meme running through. It's a social gene running through us. It's a serious gene. It's 45 years of it that's created what I call the "baba factor." (Laughter) (Applause) And here's how it works. Step one: woman says, "I want to have a baby. Iskam baby." Step two: we get the baby. Woohoo! But then what happens in step three? I want to go back to work because I need to further my career or I just want to go have coffees. I'm going to give bebko to baba. But we need to remember that baba's been infected by the serious meme for 45 years. So what happens? She passes that virus on to baby, and it takes a really, really, really long time -- as the redwood trees -- for that serious meme to get out of our operating system.

What happens then? It goes into education where we have an antiquated education system that has little changed for 100 years, that values rote learning, memorization and standardization, and devalues self-expression, self-exploration, questioning, creativity and play. It's a crap system. True story: I went looking for a school for my kid. We went to this prestigious little school and they say they're going to study math 10 times a week and science eight times a week and reading five times a day and all this stuff. And we said, "Well what about play and recess?" And they said, "Ha. There won't be a single moment in the schedule." (Laughter) And we said, "He's five." What a crime. What a crime. And it's a crime that our education system is so serious because education is serious that we're creating mindless, robotic workers to put bolts in pre-drilled holes. But I'm sorry, the problems of today are not the problems of the Industrial Revolution. We need adaptability, the ability to learn how to be creative and innovative. We don't need mechanized workers. But no, now our meme goes into work where we don't value play. We create robotic workers that we treat like assets, to lever and just throw away.

What are qualities of a Bulgarian work? Autocratic -- do what I say because I'm the chef. I'm the boss and I know better than you. Untrusting -- you're obviously a criminal, so I'm going to install cameras. (Laughter) Controlling -- you're obviously an idiot, so I'm going to make a zillion little processes for you to follow so you don't step out of the box. So they're restrictive -- don't use your mobile phone, don't use your laptop, don't search the Internet, don't be on I.M. That's somehow unprofessional and bad. And at the end of the day, it's unfulfilling because you're controlled, you're restricted, you're not valued and you're not having any fun. In social, in education and in our business, don't value play. And that's why we're last, because we don't value play.

And you can say, "That's ridiculous, Steve. What a dumb idea. It can't be because of play. Just play, that's a stupid thing." We have the serious meme in us. Well I'm going to say no. And I will prove it to you in the next part of the speech -- that play is the catalyst, it is the revolution, that we can use to transform Bulgaria for the better. Play: our brains are hardwired for play. Evolution has selected, over millions and billions of years, for play in animals and in humans. And you know what? Evolution does a really, really good job of deselecting traits that aren't advantageous to us and selecting traits for competitive advantage. Nature isn't stupid, and it selected for play. Throughout the animal kingdom, for example: ants. Ants play. Maybe you didn't know that. But when they're playing, they're learning the social order and dynamics of things. Rats play, but what you might not have known is that rats that play more have bigger brains and they learn tasks better, skills. Kittens play. We all know kittens play. But what you may not know is that kittens deprived of play are unable to interact socially. They can still hunt, but they can't be social. Bears play. But what you may not know is that bears that play more survive longer. It's not the bears that learn how to fish better. It's the ones that play more.

And a final really interesting study -- it's been shown, a correlation between play and brain size. The more you play, the bigger the brains there are. Dolphins, pretty big brains, play a lot. But who do you think with the biggest brains are the biggest players? Yours truly: humans. Kids play, we play -- of every nationality, of every race, of every color, of every religion. It's a universal thing -- we play. And it's not just kids, it's adults too.

Really cool term: neoteny -- the retention of play and juvenile traits in adults. And who are the biggest neotenists? Humans. We play sports. We do it for fun, or as Olympians, or as professionals. We play musical instruments. We dance, we kiss, we sing, we just goof around. We're designed by nature to play from birth to old age. We're designed to do that continuously -- to play and play a lot and not stop playing. It is a huge benefit. Just like there's benefits to animals, there's benefits to humans. For example, it's been shown to stimulate neural growth in the amygdala, in the area where it controls emotions. It's been shown to promote pre-frontal cortex development where a lot of cognition is happening. As a result, what happens? We develop more emotional maturity if we play more. We develop better decision-making ability if we play more.

These guys are facts. It's not fiction, it's not story tales, it's not make-believe; it's cold, hard science. These are the benefits to play. It is a genetic birthright that we have, like walking or speaking or seeing. And if we handicap ourselves with play, we handicap ourselves as if we would with any other birthright that we have. We hold ourselves back. Little exercise just for a second: close your eyes and try to imagine a world without play. Imagine a world without theater, without the arts, without song, without dancing, without soccer, without football, without laughter. What does this world look like? It's pretty bleak. It's pretty glum.

Now imagine your workplace. Is it fun? Is it playful? Or maybe the workplace of your friends -- here we're forward thinking. Is it fun? Is it playful? Or is it crap? Is it autocratic, controlling, restrictive and untrusting and unfulfilling? We have this concept that the opposite of play is work. We even feel guilty if we're seen playing at work. "Oh, my colleagues see me laughing. I must not have enough work," or, "Oh, I've got to hide because my boss might see me. He's going to think I'm not working hard." But I have news for you: our thinking is backwards.

The opposite of play is not work. The opposite of play is depression. It's depression. In fact, play improves our work. Just like there's benefits for humans and animals, there's benefits for play at work. For example, it stimulates creativity. It increases our openness to change. It improves our ability to learn. It provides a sense of purpose and mastery -- two key motivational things that increase productivity, through play. So before you start thinking of play as just not serious, play doesn't mean frivolous. You know, the professional athlete that loves skiing, he's serious about it, but he loves it. He's having fun, he's in the groove, he's in the flow. A doctor might be serious, but laughter's still a great medicine. Our thinking is backwards. We shouldn't be feeling guilty. We should be celebrating play.

Quick example from the corporate world. FedEx, easy motto: people, service, profit. If you treat your people like people, if you treat them great, they're happier, they're fulfilled, they have a sense of mastery and purpose. What happens? They give better service -- not worse, but better. And when customers call for service and they're dealing with happy people that can make decisions and are fulfilled, how do the customers feel? They feel great. And what do great customers do, great-feeling customers? They buy more of your service and they tell more of their friends, which leads to more profit. People, service, profit. Play increases productivity, not decreases.

And you're going to say, "Gee, that can work for FedEx out there in the United States, but it can't work in Bulgaria. No way. We're different." It does work in Bulgaria, you guys. Two reasons. One, play is universal. There's nothing weird about Bulgarians that we can't play, besides the serious meme that we have to kick out. Two, I've tried it. I've tried at Sciant. When I got there, we had zero happy customers. Not one customer would refer us. I asked them all. We had marginal profit -- I did. We had marginal profits, and we had unhappy stakeholders. Through some basic change, change like improving transparency, change like promoting self-direction and collaboration, encouraging collaboration, not autocracy, the things like having a results-focus. I don't care when you get in in the morning. I don't care when you leave. I care that your customer and your team is happy and you're organized with that. Why do I care if you get in at nine o'clock? Basically promoting fun. Through promoting fun and a great environment, we were able to transform Sciant and, in just three short years -- sounds like a long time, but change is slow -- every customer, from zero to every customer referring us, above average profits for the industry and happy stakeholders. And you can say, "Well how do you know they're happy?" Well we did win, every year that we entered,one of the rankings for best employer for small business. Independent analysis from anonymous employees on their surveys. It does, and it can, work in Bulgaria. There's nothing holding us back, except our own mentality about play.

So some steps that we can take -- to finish up -- how to make this revolution through play. First of all, you have to believe me. If you don't believe me, well just go home and think about it some more or something. Second of all, if you don't have the feeling of play in you, you need to rediscover play. Whatever it was that as a kid you used to enjoy, that you enjoyed only six months ago, but now that you've got that promotion you can't enjoy, because you feel like you have to be serious, rediscover it. I don't care if it's mountain biking or reading a book or playing a game. Rediscover that because you're the leaders, the innovation leaders, the thought leaders. You're the ones that have to go back to the office or talk to your friends and ignite the fire of change in the play revolution. You guys have to, and if you're not feeling it, your colleagues, your employees, aren't going to feel it. You've got to go back and say, "Hey, I'm going to trust you." Weird concept: I hired you; I should trust you. I'm going to let you make decisions. I'm going to empower you, and I'm going to delegate to the lowest level, rather than the top. I'm going to encourage constructive criticism. I'm going to let you challenge authority. Because it's by challenging the way things are always done is that we are able to break out of the rut that we're in and create innovative solutions to problems of today.

We're not always right as leaders. We're going to eradicate fear. Fear is the enemy of play. And we're going to do things like eliminate restrictions. You know what, let them use their mobile phone for personal calls -- heaven forbid. Let them be on the Internet. Let them be on instant messengers. Let them take long lunches. Lunch is like the recess for work. It's when you go out in the world and you recharge your brain, you meet your friends, you have a beer, you have some food, you talk, you get some synergy of ideas that maybe you wouldn't have had before. Let them do it. Give them some freedom, and in general, let them play. Let them have fun at the workplace. We spend so much of our lives at the workplace, and it's supposed to be, what, a miserable grind, so that 20 years from now, we wake up and say, "Is this it? Is that all there was?" Unacceptable. Nepriemliv. (Laughter)

So in summary, we need a drastic change in the way we think and behave, but we don't need a workers' revolution. We don't need a workers' revolution. What we need is a players' uprising. What we need is a players' uprising. What we need is a players' uprising. Seriously, we need to band together. Today is the start of the uprising. But what you need to do is fan the flames of the revolution. You need to go and share your ideas and your success stories of what worked about reinvigorating our lives, our schools, and our work with play; about how play promotes a sense of promise and self-fulfillment; of how play promotes innovation and productivity, and, ultimately, how play creates meaning. Because we can't do it alone. We have to do it together, and together, if we do this and share these ideas on play, we can transform Bulgaria for the better.

Thank you.

(Applause)

I'm here/ today/ to start a revolution.//

私は今日 革命を起こしに来ました

Now/ before you get up/ in arms,/ or you break into song,/ or you pick a favorite color,/ I want to define/ what I mean by revolution.//

あなた方が武力行使を始めたり 歌って気勢をあげたり 象徴する色を選ぶ前に 私の言う革命とは何か定義したいです

By revolution,/ I mean a drastic and far-reaching change/ in the way/ we think and behave --/ the way/ we think/ and the way/ we behave.//

革命とは 私たちの考え方や行動を 思い切って大きく変えることです 考え方や行動ですよ

Now/ why,/ Steve,/ why do we need a revolution?//

さて なぜ私たちに革命が必要なのでしょう?

We need a revolution/ because things aren't working;/ they're just not working.//

なぜなら 物事がうまくいっていないからです

And that makes me really sad/ because I'm sick/ and tired of things not working.//

とても悲しい事態です うまくいっていない事にはうんざりです

You know,/ I'm sick and tired of us not living up to our potential.//

潜在能力を発揮できない生活にはうんざりです

I'm sick and tired of us/ being last.//

ビリになるのもうんざりです

And we are last place/ in so many things --/ for example,/ social factors.//

そうブルガリアは多くの分野で最下位です 例えば 社会的要因

We're last place/ in Europe/ in innovation.//

私たちは革新性においてヨーロッパ最下位です

There/ we are right/ at the end,/ right at the bottom,/ last place/ as a culture/ that doesn't value innovation.//

革新性を尊ばない文化なので 私たちは最後尾 最低 最下位です

We're last place/ in health care,/ and that's important/ for a sense of well-being.//

私たちは医療制度でも最下位です 健康は幸福のために重要です

And there/ we are,/ not just last/ in the E.U.//,/ we're last/ in Europe,/ at the very bottom.//

実はEUで最下位ばかりでなく ヨーロッパ全体で最下位 ビリです

And worst of all,/ it just came out/ three weeks ago,/ many of you have seen it,/ The Economist.//

最悪なことに 3週間前エコノミストに記事が載りました読んだ方も多いでしょう

We're the saddest place/ on Earth,/ relative/ to GDP/ per capita --/ the saddest place/ on Earth.//

私たちは地球上でもっとも哀れな国です 国民一人当たりのGDPは 地球上でもっとも哀れです

That's social.// Let's look at education.//

社会的要因の次に教育を見ましょう

Where do we rank three weeks ago/ in another report/ by the OECD?//

3週間前OECDの別の報告書によると ブルガリアはどこに位置していたでしょう?

Last/ in reading,/ math and science.// Last.//

国語 算数 理科は最下位ですビリ

ビジネスも 起業家がもたらす社会への貢献度は EUで最下位との認識です

Why as a result,/ what happens?//

結果としてどうなるか?

The lowest percentage of entrepreneurs/ starting businesses.//

起業家がビジネスを興す割合は最低

And this is despite the fact/ that everybody knows/ that small business is the engine of economies.//

経済の原動力は 中小ビジネスだと 誰もが認めるのに

We hire the most people;/ we create the most taxes.//

中小企業は最大の雇用者で納税者なのです

So/ if our engine's broken,/ guess/ what?//

この原動力が崩壊したらどうなるでしょう?

Last/ in Europe GDP/ per capita.//

一人当たりのGDPはヨーロッパで最下位です

Last.//

ビリ

So/ it's no surprise,/ guys,/ that 62 percent of Bulgarians are not optimistic/ about the future.//

よってブルガリア人の62%が将来を 楽観視しないことにも驚きません

We're unhappy,/ we have bad education,/ and we have the worst businesses.//

私たちは不幸で 教育は質が悪く ビジネスも最悪です

And these are facts,/ guys.//

皆さん これらは事実です

This isn't story tale;/ it's not make-believe.//

おとぎ話でもなく 子供だましでもないんです

It's not.//

そう 本当なのです

It's not a conspiracy/ I have got against Bulgaria.// These are facts.//

ブルガリアへの陰謀ではありませんこれらは事実なのです

So I think/ it should be really,/ really clear/ that our system is broken.//

ブルガリアの制度が壊れていることが 明白だと私は思います

The way/ we think,/ the way/ we behave,/ our operating system of behaving is broken.//

考え方や行動 つまり私たちの オペレーティング・システムが壊れているのです

We need a drastic change/ in the way/ we think/ and behave to transform/ Bulgaria/ for the better,/ for ourselves,/ for our friends,/ for our family/ and/ for our future.//

私たちは考え方や行動を劇的に変え 私たち自身 友達のため 家族 そして未来のために ブルガリアを変革する必要があります

How did this happen?//

どうして こうなったのでしょう?

Let's be positive now.// We're going to get/ positive.// How did this happen?//

前向きになりましょうどうしてこうなったのか考えましょう

I think/ we're last/ because --/ and this is going to be drastic/ to some of you --/ because we are handicapping ourselves.//

ブルガリアが 最下位な理由は 驚くなかれ 自らにハンディキャップを課したからです

We're holding/ ourselves back/ because we don't value play.//

私たちは遊びに価値を認めず そのせいでを自らを止めているのです

I said "play,/"/ all right.//

私は「遊び」と言いましたよ

In case/ some of you forgot/ what play is,/ this is/ what play looks like.//

遊びを忘れてしまった方 これがまさに遊びです

Babies play,/ kids play,/ adults play.//

赤ちゃんの遊び 子供の遊び 大人の遊び

We don't value play.//

私たちは 遊びを尊びません

In fact,/ we devalue play.//

実際のところ 遊びを軽んじているのです

And we devalue it/ in three areas.//

3つの分野で軽んじています

Let's go back/ to the same three areas.//

それら3つの分野を考えてみましょう

Social:/ 45 years of what?//

社会 この45年は何だったでしょう?

Of communism --/ of valuing the society and the state/ over the individual and squashing,/ inadvertently,/ creativity,/ individual self-expression and innovation.//

共産主義です 社会や国家が個人より優先され 創造性 自己表現 革新性は 気がつくと制限されていました

And instead,/ what do we value?//

代わりに何が尊重されるのでしょう?

Because it's shown the way/ we apply,/ generate and use/ knowledge is affected by our social and institutional context,/ which told us/ what in communism?//

社会や制度は 私たちが知識をどのように創造 使用 応用するか 影響を与えます 共産主義の場合は何でしょう?

To be serious.//

「まじめ」であることです

To be really,/ really serious.//

とってもとっても「まじめ」であることです

It/ did.//

本当です

(拍手) まじめであれ

I can't tell you/ how many/ times/ I've been scolded in the park/ for letting my kids play on the ground.//

私の子供を公園で遊ばせて 何回怒られたことか

Heaven forbid/ they play in the dirt,/ the kal,/ or even worse,/ lokvi,/ water --/ that will kill them.//

泥んこ遊びや水遊びを禁じるなんて そんなことがあってたまるか

I have been told by babas and dyados/ that we shouldn't let our kids play so much/ because life is serious/ and we need to train/ them/ for the seriousness of life.//

私は子供の遊び過ぎはいけないと 祖母と祖父に言われ続けました なぜなら人生はまじめなので 子供たちはまじめな一生に備えねばならないと

We have a serious meme/ running through.//

私たちは まじめミームを受け継いでいます

It's a social gene/ running through us.//

ミームとは伝達される社会的遺伝子です

It's a serious gene.//

まじめな遺伝子です

It's 45 years of it/ that's created/ what I call the "baba factor."//

45年かけて私が 「ババ因子」と呼ぶ 社会的遺伝子が作られたのです

(Laughter) (Applause)/ And here's/ how it works.//

(笑) (拍手) 作用は次のとおりです

Step one:/ woman says,/ "I want to have/ a baby.// Iskam baby."//

ステップ1:女性が言います「私子供がほしいわ」

Step two:/ we get the baby.// Woohoo!//

ステップ2:子供ができます わーお!

But then/ what happens in step three?//

しかしステップ3で何が起こるでしょう?

I want to go back/ to work/ because I need to further/ my career/ or I just want to go/ have coffees.//

私は仕事に戻ります さらなるキャリアのためであったり単に休息のためかもしれません

I'm going to give bebko/ to baba.//

私は赤ん坊を祖母に預けます

But we need to remember/ that baba's been infected by the serious meme/ for 45 years.//

しかし大事なのは 祖母は45年間も まじめミームに侵されています

So/ what happens?//

どうなるでしょう?

She passes/ that virus/ on/ to baby,/ and it takes a really,/ really,/ really long time --/ as the redwood trees --/ for that serious meme to get out of our operating system.//

祖母はウイルスを赤ん坊に伝達します セコイアの木のようにとてもとても長い時間をかけないと 私たちのオペレーティング・システムからまじめミームを取り除けません 私たちのオペレーティング・システムからまじめミームを取り除けません

What happens then?//

その後どうなるでしょう?

It goes into education/ where we have an antiquated education system/ that has little changed for 100 years,/ that values rote learning,/ memorization and standardization,/ and devalues self-expression,/ self-exploration,/ questioning,/ creativity and play.//

まじめミームは時代遅れの教育制度に浸透します この教育制度は 100年間ほとんど変わらず 暗記学習 記憶 平準化に 価値を置き 自己表現や 自己探索 質問や創造性 遊びを軽んじています

It's a crap system.//

どうしようもない制度です

True story:/ I went looking/ for a school/ for my kid.//

本当にあった話です私は子供を入れる学校の見学に行きました

We went to this prestigious little school/ and they say they're going to study/ math/ 10 times/ a week/ and science/ eight times/ a week/ and reading five times/ a day and all this stuff.//

ある有名な小学校に行きました 数学の授業が週に10回あると言うのです 理科は週に8回で 国語は毎日5回あると言うのです

And we said,/ "Well/ what about play and recess?"//

私たちは 尋ねました「では遊びや休み時間はどうなのですか?」

And they said,/ "Ha.// There won't be a single moment/ in the schedule."//

彼らの答えは「は? そんな時間は時間割に全くありません」

(Laughter)/ And we said,/ "He's five."//

(笑) 私たちは言いました 「彼は5歳です」

What a crime.// What a crime.//

なんて罪でしょうなんて罪でしょう

And it's a crime/ that our education system is so serious/ because education is serious/ that we're creating/ mindless, robotic workers to put bolts/ in pre-drilled holes.//

単に用意された穴にボルトを差込む 心ないロボット同然の労働者を排出するだけの まじめすぎる私たちの教育制度は 罪以外の何でもありません

But I'm sorry,/ the problems of today are not the problems of the Industrial Revolution.//

残念ながら今日直面する問題は 産業革命の問題とは違います

We need adaptability,/ the ability to learn/ how to be creative and innovative.//

今必要なのは適応力です すなわち創造性と革新性を学ぶ能力です

We don't need mechanized workers.//

機械化された労働者は不要です

But no,/ now/ our meme goes into work/ where we don't value play.//

しかし遊びを否定するミームがはびこっています

We create robotic workers/ that we treat like assets,/ to lever/ and just throw away.//

資産のように扱うロボット労働者を作るだけです てこで動かしては使い捨てます

What are qualities of a Bulgarian work?//

ブルガリア人の仕事の気質はどうでしょう?

Autocratic --/ do/ what I say/ because I'm the chef.//

独裁的 シェフの言いなりに動け

I'm the boss/ and I know better/ than you.//

ボスはおまえらより仕事が詳しいんだ

Untrusting --/ you're obviously/ a criminal,/ so I'm going to install/ cameras.//

信用もせず 犯罪者扱いして防犯カメラで監視する

(Laughter)/ Controlling --/ you're obviously/ an idiot,/ so I'm going to make/ a zillion little processes/ for you/ to follow/ so you don't step out of the box.//

(笑) 支配的 おまえらは無能だから しくじらないよう無数の細則を定めてやるよ

So they're restrictive --/ don't use your mobile phone,/ don't use your laptop,/ don't search the Internet,/ don't be on I.M.//

労働者は制約を受けます 携帯電話は使用禁止 PCも使用禁止インターネット検索もダメ インスタント・メッセンジャーもダメ

これではプロらしくなくダメなだけ

And at the end of the day,/ it's unfulfilling/ because you're controlled,/ you're restricted,/ you're not valued/ and you're not having/ any fun.//

一日が終わって感じるのは虚しさだけ 支配され 制約をうけ 評価もされない そして何の楽しみもない

In social,/ in education/ and/ in our business,/ don't value play.//

私たちの社会 教育 ビジネスは 遊びを評価しません

And that's/ why we're last,/ because we don't value play.//

遊びに価値を見出さないから 私たちは最下位なのです

And you can say,/ "That's ridiculous,/ Steve.// What a dumb idea.//

皆さん思うでしょう

It can't be because of play.//

「馬鹿らしいよスティーブ なんてアホな考えだ

Just play,/ that's a stupid thing."//

遊びが原因なわけないよ 遊べだと? 馬鹿らしい」

We have the serious meme/ in us.//

私たちにはまじめミームが宿っているのです

Well/ I'm going to say/ no.//

私は皆さんの意見に反対します

And I will prove it/ to you/ in the next part of the speech --/ that play is the catalyst,/ it is the revolution,/ that we can use to transform Bulgaria/ for the better.//

遊びはブルガリアを良い方向へ 導くために使える触媒であり革命です これから証明してお見せします

Play:/ our brains are hardwired for play.//

遊び 私たちの脳は元々遊ぶようにできています 私たちの脳はもともと遊ぶようにできています

Evolution has selected,/ over millions and billions of years,/ for play/ in animals/ and/ in humans.//

とてつもなく長い進化の過程で 動物や人間は 遊びを取り入れました

And you know/ what?//

ご存知ですか?

Evolution does a really,/ really good job of deselecting traits/ that aren't advantageous/ to us/ and selecting traits/ for competitive advantage.//

進化はその過程でひたすら 役に立たないものは除外し 生存競争に有益なものを選別します

Nature isn't stupid,/ and it selected for play.//

自然は愚かではなく 遊びを選別したのです

Throughout the animal kingdom,/ for example:/ ants.// Ants play.//

動物界では 例えばアリ アリは遊びます 動物界では 例えばアリ アリは遊びます

Maybe/ you didn't know that.//

ご存じなかったでしょう

But when they're playing,/ they're learning/ the social order and dynamics of things.//

アリは遊びながら 社会的秩序や力関係を学びます

Rats play,/ but what you might not have known/ is/ that rats/ that play more have bigger brains/ and they learn tasks better,/ skills.//

ネズミも遊びます ご存知ないでしょうが よく遊ぶネズミは より大きな脳を持ち より高度な技を使う行動をします より高度な技を使う行動をします

Kittens play.// We/ all know kittens play.//

子猫が遊びのは誰もが知っています

But what you may not know/ is/ that kittens deprived of play are unable/ to interact socially.//

おそらく皆さんがご存知ないことは 遊びを制限された子猫は 社交性に欠けます

They can still hunt,/ but they can't be social.//

狩りはできても社会性がありません

Bears play.//

熊も遊びます

But what you may not know/ is/ that bears/ that play more survive longer.//

ご存知ないでしょうが 遊ぶ熊はより長生きします

It's not the bears/ that learn/ how to fish better.//

長生きするのは魚取りがうまい熊ではありません

It's the ones/ that play more.//

遊びをする熊です

And a final really interesting study --/ it's been shown,/ a correlation/ between play and brain size.//

そして最後に とても面白い研究ですが 遊びと脳の大きさの関係が 明らかにされています

The more/ you play,/ the bigger/ the brains there are.//

遊びをするほど脳は大きくなります

Dolphins,/ pretty big brains,/ play a lot.//

イルカは大きな脳を持ち よく遊びます

But who do you think with the biggest brains are the biggest players?//

しかし 最も大きな脳を持ち 最も遊ぶ動物は何か分かりますか?

Yours truly:/ humans.//

私 あなたがた 人間です

Kids play,/ we play --/ of every nationality,/ of every race,/ of every color,/ of every religion.//

子供は遊び 大人も遊びます 国籍を問わず 人種を問わず 肌色を問わず 宗教を問わず

It's a universal thing --/ we play.//

普遍的に 私たちは遊ぶのです

And it's not just/ kids,/ it's adults too.//

子供だけではなく大人も同じです

Really cool term:/ neoteny --/ the retention of play and juvenile traits/ in adults.//

幼生生殖 意味深な用語です 大人が持つ遊びの能力や子供っぽい性質のことです

And who are the biggest neotenists?//

最も幼生生殖な動物は何でしょう?

Humans.// We play sports.//

人間です 私たちはスポーツをします

We do it/ for fun,/ or as Olympians,/ or/ as professionals.//

余暇として オリンピックや プロ選手として

私たちは楽器を演奏します

We dance,/ we kiss,/ we sing,/ we just goof/ around.//

ダンスをし キスし 歌います ふざけ合います

We're designed by nature/ to play from birth/ to old age.//

私たちは生まれてから死ぬまで 遊びをするよう自然に仕組まれています

We're designed to do/ that continuously --/ to play and play a lot/ and not stop playing.//

私たちは絶え間なく遊び続け とにかくたくさん遊ぶこと 遊びを止めないよう仕組まれています

It is a huge benefit.//

これはとてつもなく大きな恩恵です

Just/ like there's benefits/ to animals,/ there's benefits/ to humans.//

動物へ恩恵があるように 人間へも恩恵があります

For example,/ it's been shown to stimulate/ neural growth/ in the amygdala,/ in the area/ where it controls emotions.//

例をあげると 遊ぶことで 感情を制御する部位である へんとう体の神経活動が刺激されます

It's been shown to promote/ pre-frontal cortex development/ where a lot of cognition is happening.//

また多くの認知処理が行われる部位である 前頭前皮質の発育も促進されます

As a result,/ what happens?//

結果としてどうなるでしょう?

We develop more emotional maturity/ if we play more.//

たくさん遊ぶことで情緒的発育が促されます

We develop better decision-making ability/ if we play more.//

また たくさん遊ぶことで 物事を決定する力もつきます

These guys are facts.//

これらは紛れもない事実です

It's not fiction,/ it's not story tales,/ it's not make-believe;/ it's cold, hard science.//

フィクション おとぎ話でも 子供だましでもありません 客観的で理路整然とした科学です

These are the benefits/ to play.//

以上が遊びの恩恵です

It is a genetic birthright/ that we have,/ like walking or speaking/ or seeing.//

これは歩いたり話したり見たりするのと同じように 生まれつき遺伝的に持つ権利です

And/ if we handicap ourselves/ with play,/ we handicap ourselves/ as if we would with any other birthright/ that we have.//

遊びのハンディキャップを背負ったら 自分自身にハンディキャップを課し 生まれつきの権利を失ってしまうのです

We hold ourselves/ back.//

私たちは自らを止めてしまうのです

Little exercise just/ for a second:/ close your eyes/ and try to imagine/ a world/ without play.//

ちょっとした演習をしましょう 目を閉じて 遊びのない世界を想像してみてください

Imagine/ a world/ without theater,/ without the arts,/ without song,/ without dancing,/ without soccer,/ without football,/ without laughter.//

映画のない世界 アートのない世界 歌のない世界 ダンスのない世界 サッカーのない世界 フットボールのない世界 笑いのない世界を想像してみてください

What does this world look like?//

世界はどんなふうに見えますか?

It's pretty bleak.//

殺風景で

It's pretty glum.//

陰気です

Now imagine your workplace.//

今度は皆さんの職場をイメージしてください

Is it fun?// Is it playful?//

楽しいですか? 遊び心はありますか?

Or maybe/ the workplace of your friends --/ here/ we're forward thinking.//

友人の職場はどうですか? 見通してみましょう

Is it fun?// Is it playful?//

楽しいですか? 遊び心はありますか?

Or is it crap?// Is it/ autocratic, controlling, restrictive and untrusting and unfulfilling?//

くだらないですか? 独裁的で支配的で 制約があって 信用されず 不満だらけ?

We have this concept/ that the opposite of play is work.//

私たちは一般的に 遊びの反対は仕事だと考えます

We even feel guilty/ if we're seen playing/ at work.//

仕事中に遊ぶことには罪の意識さえ感じます

"Oh,/ my colleagues see me/ laughing.// I must not have enough work,/"/ or,/ "Oh,/ I've got to hide/ because my boss might see me.//

「同僚が私が笑ってるのを見てる 私には十分に仕事がないに違いない」 もしくは「あ ボスが私を見ている 隠れなきゃ

He's going to think/ I'm not working/ hard."//

ちゃんと働いていないと思われてしまうぞ」

But I have news/ for you:/ our thinking is backwards.//

ここでお知らせです この考えは時代遅れです

The opposite of play is not work.//

遊びの反対は 仕事ではありません

The opposite of play is depression.// It's depression.//

遊びの反対は うつ病です うつ病ですよ

In fact,/ play improves our work.//

実のところ 遊びは仕事を向上させます

Just/ like there's benefits/ for humans and animals,/ there's benefits/ for play/ at work.//

人間や動物への恩恵があるだけでなく 遊びは職場にも恩恵をもたらすのです

For example,/ it stimulates creativity.//

例えば 遊びは創造性を刺激します

It increases our openness/ to change.//

変化を容認するようになります

It improves our ability/ to learn.//

学ぶ能力も向上します

It provides a sense of purpose and mastery --/ two key motivational things/ that increase productivity,/ through play.//

目的意識と技能的熟達という 生産性を向上し やる気を起こす 2つの鍵が遊びで得られるのです 2つの鍵が遊びで得られるのです

So/ before you start thinking/ of play as just not serious,/ play doesn't mean frivolous.//

遊びは 不まじめではありません 遊びは 取るに足らないものでもありません

You know,/ the professional athlete/ that loves skiing,/ he's serious/ about it,/ but he loves it.//

スキーが大好きなプロのアスリートがいるとします 彼はスキーにまじめだし スキーが大好きです

He's having fun,/ he's in the groove,/ he's in the flow.//

彼は楽しみ 愉快に その世界に浸っているのです

A doctor might be serious,/ but laughter's still/ a great medicine.//

医者もまじめです しかし笑いは未だに偉大な薬です

私たちの考え方は遅れています

We shouldn't be feeling guilty.//

罪の意識を感じる必要はないのです

We should be celebrating play.//

私たちは遊びを歓迎すべきです

Quick example/ from the corporate world.//

実業界における短い例を一つあげましょう

FedEx,/ easy motto:/ people,/ service,/ profit.//

フェデックスのモットーは『人-サービス-利益』です

If you treat your people/ like people,/ if you treat them great,/ they're happier,/ they're fulfilled,/ they have a sense of mastery and purpose.//

人を人として扱い 尊敬を持って接すると 人は幸せになり 満たされ やる気と目的を持てます

What happens?// They give better service --/ not worse,/ but better.//

何が起こるでしょう? 彼らはより良いサービスを提供するようになります

And when customers call for service/ and they're dealing/ with happy people/ that can make decisions/ and are fulfilled,/ how do the customers feel?// They feel great.//

顧客がサービスを注文をするとき 顧客が接するのは幸せいっぱいで意思決定でき満たされた従業員です 顧客はどう感じるでしょう? 彼らも気分が良くなります

And what do/ great customers do,/ great-feeling customers?//

そして気分のいい顧客はどうするでしょう?

They buy more of your service/ and they tell more of their friends,/ which leads to more profit.//

顧客はより多くのサービスを購入し 口コミも広がります そしてより多くの利益をもたらします

People,/ service,/ profit.//

『人-サービス-利益』

遊びは生産性を高めます

And you're going to say,/ "Gee,/ that can work for FedEx out there/ in the United States,/ but it can't work in Bulgaria.//

皆さんは言うでしょう 「アメリカだからフェデックスが成り立ったんだろう ブルガリアではできない

No way.// We're different."//

私たちとは違う」

It does work/ in Bulgaria,/ you guys.// Two reasons.//

ブルガリアでも成り立ちます 皆さん 理由は2つあります

One,/ play is universal.//

1つには遊びは万国共通だということです

There's nothing weird/ about Bulgarians/ that we can't play,/ besides the serious meme/ that we have to kick/ out.//

まじめミームを捨てさえすれば ブルガリア人が遊べない理由はありません

Two,/ I've tried/ it.// I've tried at Sciant.//

2つ目に サイントで私は試してみたのです

When I got there,/ we had zero happy customers.//

当初満足した顧客は皆無でした

Not one customer would refer us.//

一人の顧客さえいい評判をくれません

I asked them all.//

私は彼ら全員に尋ねてみました

We had marginal profit --/ I did.//

私たちの利益は限界点で

We had marginal profits,/ and we had unhappy stakeholders.//

私たちの利益は限界点 出資者は不満だらけ

Through some basic change,/ change like improving transparency,/ change like promoting self-direction and collaboration,/ encouraging collaboration, not autocracy,/ the things/ like having a results-focus.//

いくつかの基本的な変革を通じて 透明性を持つように 主体性を推進するように 協業したり協業を推奨するようにしました 独裁ではなく 成果主義にしました

I don't care/ when you get in in the morning.// I don't care/ when you leave.//

社員が朝何時に出勤しようが何時に退社しようが構いません

I care/ that your customer/ and your team is happy/ and you're organized with that.//

気にしたのは私たちの顧客と社員が満足するよう 組織だった対応がされているかでした

Why do I care/ if you get in at nine o'clock?//

社員が9時に出社したからと言って構いません

要するに楽しみを増やすのです

Through promoting fun and a great environment,/ we were able to transform Sciant and,/ in just three short years --/ sounds/ like a long time,/ but change is slow --/ every customer,/ from zero/ to every customer/ referring us,/ above average profits/ for the industry and happy stakeholders.//

楽しみを増やしたり環境を良くすることで サイントを変えていきました たった3年という短い期間 長く聞こえるでしょうが変革には時間が掛かります 初めは皆無だったのに今ではどの顧客にも評判です 利益は業界平均を上回り 出資者も満足です

And you can say,/ "Well/ how do you know they're happy?"//

皆さんは言うでしょう「けれど どうして彼らが満足か分かるのか?」

Well/ we did win,/ every year/ that we entered,/one of the rankings/ for best employer/ for small business.//

中小企業の理想的雇用者ランキングで 私たちはエントリーした年 全てトップでした

Independent analysis/ from anonymous employees/ on their surveys.//

独立した機関による匿名調査結果です 独立した機関による匿名調査結果です

It does,/ and it can,/ work in Bulgaria.//

ブルガリアでも十分に可能なのです

There's nothing/ holding us back,/ except our own mentality/ about play.//

遊びに対する意識以外には 自らを止める物は何もありません

So some steps/ that we can take --/ to finish up --/ how to make this revolution/ through play.//

まとめとして この遊びの革命を 実行するいくつかのステップを挙げます

First of all,/ you have to believe/ me.//

1番目に 私を信じてください

If you don't believe me,/ well just go home/ and think about it some more or something.//

もし私を信用できなければ 家に帰ってもっと色んなことを考えてください

Second of all,/ if you don't have the feeling of play/ in you,/ you need to rediscover/ play.//

2番目に自分に遊び心がないと感じたら 遊びを再発見する必要があります

Whatever it was/ that as a kid/ you used to enjoy,/ that you enjoyed only six months ago,/ but now/ that you've got/ that promotion/ you can't enjoy,/ because you feel like you have to be serious,/ rediscover it.//

子供の頃にした遊びや 6か月前にした遊びでも何でも構いません 昇給のせいで まじめにならなくちゃとか感じて 楽しめないでいるのです 再発見してください

I don't care/ if it's mountain/ biking or reading/ a book/ or playing a game.//

マウンテンバイク 読書でもゲームでもいいですよ

Rediscover/ that because you're the leaders,/ the innovation leaders,/ the thought leaders.//

とにかく再発見するのです 皆さんはリーダーですから 革新のリーダー 思考のリーダーですから

You're the ones/ that have to go back/ to the office/ or talk to your friends/ and ignite the fire of change/ in the play revolution.//

皆さんはオフィスにもどり または友達に話し 遊びの革命を点火するのです

You/ guys have to,/ and/ if you're not feeling/ it,/ your colleagues,/ your employees,/ aren't going to feel/ it.//

皆さんがしなければ 同僚も社員もやろうとはしません

You've got to go back/ and say,/ "Hey,/ I'm going to trust/ you."//

戻ったら言ってください「ねぇ 私は君を信じるよ」

Weird concept:/ I hired you;/ I should trust you.//

当たり前でしょ 雇用者は雇った人間を信用すべきですよね

I'm going to let/ you make decisions.// I'm going to empower/ you,/ and I'm going to delegate/ to the lowest level,/ rather than the top.//

私は社員に 決定権を与え 権限を与え トップから現場の社員に権限委任するのです

建設的な批判を奨励します

I'm going to let/ you challenge authority.//

社員には権威に挑戦して欲しいのです

Because it's by challenging the way/ things are always done is/ that we are able to break out of the rut/ that we're in and create innovative solutions/ to problems of today.//

挑戦することで決まりきった型を崩し 現在の問題に対する 革新的な解決策を 作ることができるのです

We're not always right/ as leaders.//

リーダーは常に正しいとは限りません

We're going to eradicate/ fear.//

恐れは克服しましょう

Fear is the enemy of play.//

恐れは遊びの敵です

And we're going to do/ things/ like eliminate restrictions.//

そして私たちは制約を解除します そして私たちは制約を解除します

You know/ what,/ let them/ use their mobile phone/ for personal calls --/ heaven/ forbid.//

そう 携帯の私用電話も許しましょう いいじゃないのさ

Let them/ be on the Internet.//

インターネットも使わせなさい

Let/ them be on instant messengers.//

インスタント・メッセンジャーもいいじゃないの

Let them/ take long lunches.//

長いランチも許しましょう

Lunch is like the recess/ for work.//

ランチは休憩の場です

It's/ when you go out/ in the world/ and you recharge your brain,/ you meet your friends,/ you have a beer,/ you have some food,/ you talk,/ you get some synergy of ideas/ that maybe/ you wouldn't have had before.//

世界に飛び出し 友人に会って脳を再充電しましょう ビールを飲み 食事をし 会話を楽しみ そうすれば思いもよらないアイデアが 相乗効果を起こし浮かぶはずです

Let them do it.// Give them/ some freedom,/ and in general,/ let them/ play.// Let/ them have fun at the workplace.//

みんな許可しましょう 自由を与えるのです そして遊びを奨励し職場で楽しんでもらうのです

We spend so much of our lives/ at the workplace,/ and it's supposed to be,/ what,/ a miserable grind,/ so that 20 years/ from now,/ we wake up/ and say,/ "Is this it?//

私たちは職場でかなりの時間を過ごします それは悲惨で単調なものでいいのですか? 20年後にふと目が覚め言うでしょう

Is/ that all there was?"//

「これだけ? これっぽっち?」

Unacceptable.// Nepriemliv.//

受け入れがたいことです

(笑)

So/ in summary,/ we need a drastic change/ in the way/ we think and behave,/ but we don't need a workers/' revolution.//

要約すると 私たちは考え方や行動を 思い切って変える必要があります 一方 労働者の革命は 必要ありません

We don't need a workers/' revolution.//

労働者の革命は必要ないのです

What we need/ is a players/' uprising.//

私たちに必要なのは 遊ぶ人の反乱です

What we need/ is a players/' uprising.//

必要なのは遊ぶ人々の反乱です

What we need/ is a players/' uprising.//

必要なのは遊ぶ人々の反乱です

Seriously,/ we need to band together.//

まじめに私たちは結束する必要があります

Today is the start of the uprising.//

今日は反乱のスタートです

But what you need to do/ is fan the flames of the revolution.//

しかし皆さんがすべきは 革命の炎を燃え上がらせることです

You need to go and share your ideas/ and your success stories of what worked about reinvigorating our lives,/ our schools,/ and our work/ with play;/ about how play promotes a sense of promise and self-fulfillment;/ of how play promotes innovation and productivity,/ and,/ ultimately,/ how play creates meaning.//

遊びによって生活 学校 職場が どう生き返ったか 成功体験や自分の考えを 広める必要があります 遊びがどんなに 約束や満足感を満たし いかに革新的で生産性があがり 最終的に遊びが持つ意味を広げるのです

Because we can't do it alone.// We have to do/ it together,/ and together,/ if we do this/ and share these ideas/ on play,/ we can transform Bulgaria/ for the better.//

一人一人ではできません 一緒になってこの考えを広めていけば ブルガリアを良い方向へと導けます

Thank you.//

ありがとう

(拍手)

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

song

〈C〉『歌』,『歌曲』,唱歌

〈C〉〈U〉(歌うための)詩,詩歌

〈U〉歌うこと

〈U〉〈C〉(鳥・小川などの)『歌うような声』(『音』)

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

define

〈語・句〉'を'『定義する』,‘の'意味で明らかにする

〈本質・意義・立場〉'を'『明らかにする』,特徴づける

…‘の'輪郭をはっきりさせる

…‘の'限界(範囲)を決める

drastic

思い切った,徹底的な

far-reaching

(影響・効果・範囲が)遠くまで及ぶ

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

behave

《状態を表す副詞[句]を伴って》(…に)『ふるまう』

『行儀よくする』,ちゃんとしている

《状態を表す副詞[句]を伴って》〈船・車・機械などが〉(…にように)動く,作動する

〈自分自身〉'を'(…のように)ふるまう

working

(機械・器具などが)『動く』,使える

(特に生活にために)『働く』,[肉体]労働に従事する

(知識などが)『実際に役立つ』,実用的な

『労働(仕事)上の』,労働(仕事)用の

(機械などの)動き方,動かし方《+of+名》

(鉱山などの)作業場,現場

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

tired

『疲れた』

《補語にのみ用いて》『飽きた』,うんざりした;(…に)飽きた《+of+名(doing)》

(文句などが)陳腐な

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

well-being

幸福な状態,(特に)健康

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

economist

経済学者

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

relative

『関係のある』,関連した

『比較上の』,相対的の

相互の,相関的な

(文法で)関係を表す

親類,親戚

関係詞,(特に)関係代名詞

per capita

一人当たり,頭割りで,各人に

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

rank

〈C〉〈U〉『階級』,等級;)相対的な)『順位』,地位:

〈U〉高い地位(身分)

〈C〉〈U〉(人・物の)『列』,並び;(兵隊)の横列

《the ranks》(また『rank and file』)(将校たちに対して)兵卒,下士官

…‘を'『並べる』

…‘を'『位置づける』,評価する

《米》…‘より'上位にある

『位置する』・「pull one's rank on 誰々」で「(誰々に)地位を悪用する; (意見が衝突したような場合に)階級をかさに着て(誰々に)命令を押しつける」

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

OECD

Organization for Economic Cooperation and Development経済協力開発機構

reading

〈U〉『読書』

〈U〉(読書によって得た)知識,学識

〈U〉朗読;〈C〉朗読会

〈U〉読みもの;《複数形で》(…の)選集,文選《+『from』+『名』》

〈C〉(劇の役・楽曲・文章などの)解釈《+『of』+『名』》

〈C〉(計器などの)示度

読書する

読書用の

math

《米話》=mathematics1(《英話》maths)

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

perception

(五感で)(…に)『気付くこと』,知覚,(…を)『知覚する力』《+『of』+『名』》

entrepreneur

企業家

興行主(《米》producer)

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

percentage

百分率,割合

《複数形で》見込み,確率

despite

…『にもかかわらず』

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

engine

『エンジン』,発動機,機関

『機関車』(locomotive)

消防ポンプ(fire engine)

《古》(一般に)機械装置

hire

〈人〉‘を'『雇う』

(金を払って)〈物〉‘を'『借りる』,賃借する

〈物〉‘を'賃貸しする;〈自分〉‘が'金で雇われる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

借り賃,使用料;雇い賃,給料

(物の)『賃貸し』,賃借り;(人の)雇用

(人が)雇われて

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

broken

breakの過去分詞

『壊れた』,折れた,破れた,裂けた

『破られた』

(苦労・悲嘆などで)打ちのめされた,意気消沈した,衰弱した

切れ切れの,断続的な

完全でない,半端な

滑らかでない,でこぼこの

(機械などが)故障した,だめになった

(馬が)慣らされた,調教された

(言語が)不完全に話される

破産した

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

Bulgarian

ブルガリアの;ブルガリア人(語)の

ブルガリア人;

ブルガリア語

optimistic

楽天主義の;楽観的な,のんきな

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

unhappy

『悲しい』,気の滅入る

(物事が)不幸な,不運な,みじめな

(物事が)適切でない,適当でない,まずい

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

tale

(事実・伝説・架空の)『話』,物語

作り話,うそ

《複数形で》告げ口,中傷

make-believe

〈U〉かこつけ,偽り

〈C〉ふりをする人

偽りの,架空の,ふりをした

conspiracy

陰謀,たくらみ;陰謀団

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

Bulgaria

ブルガリア(欧州南東部の人民共和国;首都Sofia)

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

transform

(別の形・外見・性質・状態などに)…‘を'『変える』,変化させる《+名+into+名》

(物理・化学で)〈あるエネルギー〉‘を'他のエネルギーに変換する;〈電流〉‘を'変圧する

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

handicap

『ハンディキャップ』(競技などで全員に優勝の機会を与えるため優者(劣者)につける不利(有利)な条件)

ハンディキャップつきの競技(競争)

(一般に)『不利の条件』

…‘を'不利な地位に置く

(競技などで)〈優者〉‘に'ハンディキャップをつける

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

devalue

=devaluate

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

communism

『共産主義』

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

creativity

独創性

self-expression

自己表現,自己の思想(感情など)の表明 = self expression

instead

『その代りとして』,それよりも

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

knowledge

《時にa ~》『知識』,精通,認識,理解

(…を)知っていること《+『that 節』》

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

institutional

制度の,制度上の

学会の,協会の;公共団体の

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

applause

『拍手かっさい』;称賛

ca

circa

scold

〈人〉‘を'『しかる』,‘に'小言を言う

しかる;(…に向かって)ののしる《+『at』+『名』(do『ing』)》

口やかましい人;がみがみ女

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

heaven

〈C〉《通例複数形で》『天』,『空』

〈U〉(神・天使などが住む)天国,極楽

〈U〉《H-》『神』(God)

〈C〉〈U〉《話》天国のような場所;非常な幸せ

forbid

〈人〉‘に'〈物事〉‘を'『禁じる』,禁示する

dirt

『不潔な物』,汚物;泥,ほこり,ごみ

土(soil)

無価値なもの

わい談,春画,わいせつ本(pornography)

《話》卑わいな言葉;(特に)卑わいな悪口

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

baba

ババ(ラム酒に浸した干しぶどう入りの菓子)

seriousness

まじめ,本気

重大さ;危篤

gene

遺伝子

laughter

『笑い』,笑い声

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

baby

『赤ん坊,赤ちゃん』

(家族・グループの中で)いちばん年少の人,最年少者

赤ん坊みたいな人

(また『babe』)《米俗》《特に若い女の子への呼びかけた用いて》かわいこちゃん

赤ん坊の[ような],赤ちゃん用の

《話》…'を'赤ちゃんのように扱う,甘やかす

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

career

〈C〉『生涯』,(一生の)経歴

〈C〉(特に専門的訓練を要する)『職業』

〈U〉進展,進行;速力;疾走

疾走する,全速力で走る

職業としての,ぷろの

coffee

〈U〉『コーヒー』[『飲料』];〈C〉《話》(1杯の)コーヒー

〈U〉コーヒー豆,コーヒーの粉末

〈C〉=coffee tree

〈U〉コーヒー色,濃褐色

infect

〈病気が〉…‘に'『感染する』;(病気を)…‘に'感染させる,すつす《+『名』+『with』+『名』〈病気〉》

…‘に'『影響を及ぼす』

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

virus

ビールス,ろ過性病原体

redwood

〈C〉アメリカスギ(米国California州産;高さ130mに達するものもある)

〈U〉その木材(赤褐色で軽くて強い)

antiquated

古めかしい,時代遅れの(old-fashioned)

rote

機械的なやり方(反復)

learning

(…を)学ぶこと,(…の)学習《+『of』+『名』》

『学問』,学識,博識

questioning

尋ねるような,いぶかるような

crap

〈U〉うんこ,くそ・糞

《a~》うんこをすること

〈U〉ほら,たわごと

〈U〉がらくた,ごみ

うんこをする

ふん,ばかばかしい

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

prestigious

誉れの高い,高名な;尊敬されている

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

recess

〈C〉〈U〉(通常の活動の一時的な)『休み』,休憩

〈U〉《米》(学校の)休み時間,休暇

〈C〉(本棚・戸棚などをはめ込むための)(部屋の)引っ込み

〈C〉《しばしば複数形で》《文》奥まった所,隠れた所

〈部屋〉‘に'引っ込みを作る;〈戸棚など〉‘を'引っ込みにはめ込む

休憩する,休会する

ha

おや,はああ,ああ(驚き・喜び・疑い・ためらいなどを表す声)

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

schedule

《おもに米》(列車などの)『時間表』,時刻表;(授業などの)時間割り

(時間によって定めた)『予定』,計画,スケジュール

(料金などの)一覧表,細目表

…‘の'スケジュール(時間表,一覧表)を作る;…‘を'スケジュールに入れる

《しばしば受動態で》…‘を'予定する

crime

〈C〉(事律上の)『犯罪』,罪

〈U〉(一般に)犯罪[行為]

〈C〉《a~》『よくない行為』,ばかげた行為

mindless

《補語にのみ用いて》(…に)気をつけない,注意を払わない

思慮のない,頭を使わない

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

bolt

『ボルト』(木・鉄板を締め合わせる締めくぎ)

(戸締まりの)『かんぬき』,差し錠

石弓(crossbow)用の短く太い矢

『いなずま』,電光

《単数形で》(突然の)脱走,逃亡

(布・紙の)一巻き《+『of』+『名』》

《米》脱党

〈戸・窓など〉‘に'かんぬきを掛ける;…'を'かんぬきを掛けて閉じ込める

《米》…‘と'関係を絶つ

〈食べ物〉'を'うのみにする,大急ぎで食べる

急に飛び出す,急に駆け出す

まっすぐに

hole

(壁などにあいた)『穴』,割れ目;(衣類などの)破れ穴,裂け目;(道路などにできた)くぼみ,へこみ

(動物の住む)巣穴

《話》あばら家

(議論・計画などの)欠点(fault)

《話》窮地,苦境

ホール(ゴルフで球を打ち込む穴);(球をホールに入れた)得点

〈物〉‘に'穴をあける(掘る)

(ゴルフで)〈球〉‘を'打ってホールに入れる(ゴルフで)球を打ってホールに入れる《+『out』》

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

Industrial Revolution

産業革命(18世紀末から19世紀初頭にかけて英国を中心に興った)

adaptability

適応性,順応性

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

creative

『創造力のある』

『独創的な』

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

asset

価値のあるもの,宝

《複数形で》資産,財産

lever

てこ,レバー

‘を'てこを使って動かす

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

chef

コック長,料理長

コック,料理人

boss

『ボス』,親方;社長,所長

《米》《軽べつして》政党の首領

…'を'支配する,牛耳(ぎゅうじ)る《+『around』(『about』)『名』・+『名』+『around』(about)》

obviously

明らかに,明白に

criminal

『犯罪の』,罪の犯した

《名詞の前にのみ用いて》『研事上の』

《補語にのみ用いて》《語》ばかげた,途方もない

『犯人』

install

〈装置など〉‘を'『取り付ける』,設備する

〈人〉‘を'『就任させる』,‘の'就任式を行う

《場所を表す副詞[句]を伴って》…‘を'落ち着かせる,席につける

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

idiot

(3‐4歳以下の知能しかない)白痴

《話》ばか(fool)

zillion

何兆億という数,無数

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

restrictive

制限する,限定的な

(文法で)制限的な

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

somehow

『どうにかして』,なんとか

《おもに話》『どういうわけか』

unprofessional

職業の習慣(倫理)に反する

専門的でない,専門外の,しろうとの

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

restrict

…‘を'『制限する』,限定する(limit)

ridiculous

『おかしな』・『ばかばかしい』,とんでもない

dumb

『物の言えない』,口をきくことができない

口をつぐんでいる,黙っている(silent)

《名詞的にthe~》口のきけない人々

《話》頭の悪い,ばかな

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

stupid

(人が)『ばかな』,愚かな

(言になどが)『ばかな』,愚かな,非常識な

(物事が)おもしろくない,たいくつな

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

catalyst

触媒[剤]

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

evolution

〈U〉(徐々の)『発展』,進展,展開

〈U〉(生物の)『進化』;進化論

〈C〉(ダンス・体操などの)旋回[動作]

select

(最高・最適のものとして)…‘を'『選ぶ』,選抜する,選出する

(人が)『えり抜きの』,精選された

《名詞の前にのみ用いて》(製品・産物などが)『品質の良い』,粒よりの,高級(上もの)の

(クラブなどが)人選のやかましい,閉鎖的な

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

trait

特性,特質,特色

advantageous

『有利な』,好都合な

competitive

競争の,競争による

advantage

〈C〉(…に対する)『有利な立場』,利点,優位《+『over』+『名』》

〈U〉利益,便宜,好都合

(またvantage)〈C〉(テニスで)アドバンテージ(ジュースのあとの最初の得点)

…‘に'利益をもたらす

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

animal kingdom

動物界

ant

『アリ』

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

rats

ばかな,信じられない

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

rat

『ネズミ』

ひきょう者,裏切り者

ネズミをつかまえる

《話》(人を)裏切る,密告する《+『on』+『名』〈人〉》

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

kitten

『子猫』

deprive

(所有しているものを)〈人〉‘から'『奪う』《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

unable

(…することが)『できない』

interact

(…と)相互に作用する,影響し合う《+『with』+『名』》

socially

社会的に,社会によって

社交上;社交的に

hunt

〈野生の鳥・動物〉‘を'『狩る』,〈獲物のいる場所〉‘を'狩る,〈馬・犬など》‘を'狩猟に使う

〈物・仕事など〉‘を'捜す,見つけようとする

(…を求めて)〈場所〉‘を'くまなく捜す《+『名』+『for』+『名』》

(…から)…‘を'迫いやる《+『名』+『away』(+『away』+『名』)+『from』(off, out of』)+『名』》

『狩りをする』

(…を)捜し求める《+『for』(『after』)+『名』》

(…を求めて…を)くまなそ捜す《+『in』(『through』)+『名』+『for』+『名』》

『狩り』,狩猟;《英》キツネ狩り

狩猟隊(会)

(…の)捜索;追求《+『for』+『名』》

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

survive

…の後まで生きる, …より長生きする; 助かる; 耐える・生き残る; 残存する

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

final

《名詞の前にのみ用いて》『最終の』,最後の

『最終的な』,決定的な(decisive);究極の(ultimate)

《しばしば複数形で》(競技などの)『決勝戦』

《米》学期末試験;《英》《複数形で》(大学などの)最終試験

《the ~》《話》(新聞のその日の)最終版

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

correlation

〈C〉(…間の)相互関係《+『between』+『名』》;(…との)関連《+『with』+『名』》

〈U〉《文》関連させること;相関関係にある状態

〈C〉相関グラフ

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

dolphin

『イルカ』

シイラ(温帯水域に産する大型の細長い魚)

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

player

『競技者』,『選手』

『俳優』,役者(actor)

『演奏者』

演奏装置,レコードプレーヤー

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

nationality

〈U〉〈C〉『国籍』

〈C〉(人種・言語などが同じ)民族

〈U〉国家としての独立

race

競走,レース;競技会,(特に)競馬

(一般に)競争;(…を得るための)競争《+『for』+『名』》

水の速い流れ,急流,早瀬;(水車などの)水路

《おもに文》(事件・話などの)進行;(太陽・月の)運行;)時の)経過;人生の行路

(…と)『競走する』《+『with』(『against』)+『名』》,(…のために)『競争する』《+『for』+『名』》

《方向などの副詞[句]を伴って》疾走する,急ぐ

〈機械などが〉高速で作動する,〈エンジンなどが〉空転する

…と『競走する』

(…と)…‘を'『競走させる』,全速力で走らせる《+『名』+『against』+『名』》

〈機械など〉‘を'高速で作動させる,〈エンジンなど〉‘を'空転させる

religion

〈U〉『宗教』;『信仰』;信仰生活

〈C〉『宗旨』,宗派,…教

〈C〉信条,主義

universal

『すべての人々の』,万人共通の;全世界の

普遍的な,一般的な,全般的な

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

retention

保持(維持)すること;保持(維持)された状態

保持(維持)する力

記憶(力)

juvenile

少年少女向きの

少年の,少女の,若い

子供じみた,未熟な

少年,少女

子役の俳優

sports

=sport{形}

Olympian

オリンポス(Olympus)山の;オリンポスの神々の

堂々たる,威厳のある

オリンポア(Olympia)

オリンポス山の神

オリンピック競技選手

professional

《名詞の前にのみ用いて》『専門職の』;(一般に)職業の

《名詞の前にのみ用いて》専門職に従事する;専門食の訓練を受けた

(また《話》『pro』)『本職の』,プロの

職業人;(特に)専門職にたずさわる人

(また《話》『pro』)『職業選手』

musical

《名詞の前にのみ用いて》『音楽の』;音楽を伴う,音楽に合わせた

(声などが)『音調の美しい』音楽的な

(人が)『音楽好きの』;音楽の才のある

=musical comedy

=musical film

instrument

(主として精密な)『器具』,器械,計器・(また『musical instrument』)『楽器』)

手段,方便(means);(人の)手先

法律文書(証書・遺書・協定書・約束手形など)

dance

(…に合わせて)『踊る』,舞う,ダンスをする《+『to』+『名』》

《副詞[句]を判って》『こおどりする』,跳ね回る

〈木の葉・光の影などが〉舞う,揺れる

〈ダンス〉'を'踊る

《副詞[句]を判って》〈人〉'を'踊らせる

〈赤ん坊〉'を'上下に揺すってあやす

《副詞[句]を判って》…'を'踊って(…のように)する(言う)

『ダンス』,舞踏;舞踏曲;《the~》踊り方

『舞踏会』(dancing party)

kiss

…‘に'『口づけする』,『キスする』

…‘に'軽く触れる

口づけする,キスをする

《俗》(前の車に)追突する

『口づけ,キス』

軽く触れること

(1個ずつ紙・銀紙に包まれたチョコレートなどの)小さなキャンデー

sing

『歌う』;(…に)歌って聞かせる《+『to』(『for』)+『名』》;(楽器に合わせて)歌う《+『to』+『名』》・〈小鳥・虫などが〉『鳴く』,さえずる

《文》(…を)詩(歌)にする,(詩(歌)を詠んで)賛美する《+『of』+『名』》・〈小川・風・弾丸・湯沸かし・耳などが〉歌うように鳴る・《米語》自白する;密告する・〈歌〉‘を'歌う・《副詞[句]を伴って》歌って…‘を'(…に)する・…‘を'唱える,詠唱する・《文》…‘を'詩(歌)にする,(詩(歌)に詠んで)賛美する・合唱の集い

goof

《俗》ばか,まぬけ

《米俗》へま,どじ,チョンボ

へまをする,どじを踏む

…‘を'だめにしてしまう,‘に'どじを踏む《+『up』+『名』》

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

old age

老年,老齢

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

stimulate

…を『刺激する』,励ます,元気づける

刺激[剤]となる

neural

神経[系統]の

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

emotion

『強い感情』,感動,感激

(喜怒哀楽などの)『感情』,情緒:

promote

…‘を'『助長する』,促進する,増進する

(…に)…‘を'『昇進させる』,進級させる《+『名+to+名』》

〈議案など〉‘を'通過するように努力する

〈会社・事業〉‘を'発起する;〈興業〉‘を'主催する

〈商品など〉‘の'販売促進をする

cortex

(内臓,特に脳の)皮質

(植物の)皮層;樹皮

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

cognition

〈U〉認識[作用]

〈C〉認識(知覚)されたもの

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

emotional

『感情の』,の情緒の

『感情的な』,感動しやすい

(またemotive)感情に訴える

maturity

成熟,円熟;完成

(手形などの)満期

fiction

〈C〉〈U〉『作り話』,作り事,虚構

〈U〉(文学様式の)『小説』,創作

birthright

生まれながら持っている権利,生得権

長子の相続権

seeing

…ということを考えると;…であるからには,だから《+『that 節』(《話》『as節』)》

〈U〉〈C〉見ること

〈U〉視力,視覚

目の見える,目のきく

exercise

〈U〉(身体の)『運動』;〈C〉体操

〈C〉(…の)『練習』,けいこ;練習問題《+『in』(『for』,『on』)+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》(精神力・能力などを)『働かせること』,(権力などの)行使《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》(軍の)演習;《米》式,式典

〈C〉礼拝,勤行

〈手足など,体の器官〉‘を'『働かせる』,動かす,訓練する

〈人〉‘に'(…の)『訓練をさらる』,(…で)〈人〉‘を'鍛練する《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

〈精神力・能力など〉‘を'『働かせる』,〈権力など〉‘を'行使する

《文》《受動態で》(…について)〈人〉‘を'悩ます,心配させる《+『名』〈人〉+『about』(『over』)+『名』》

練習する;運動する

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

football

〈U〉《米》『フットボール』(《英》 American football)

《英》=soccer

〈C〉フットボール用ボール

bleak

(場楠が)吹きさらしの,荒涼とした

寒い,冷え冷えする

(将来のことなど)暗い,陰うつな

glum

むっつりした,不機嫌な

playful

(人・動物が)遊び好きな,ふざけたがる

(言葉・態度が)冗談の,ふざけた

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

opposite

(位置が)『向こう側の』,反対側の,向かい合わせの

(動く方向が)反対の

(性質上)『正反対の』,相入れない

(…の)『正反対の人』(『物』),相入れないもの《+『of』+『名』》

…に向かい合って

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

guilty

『罪を犯した』

『有罪の宣告を受けた』

やましい,身に覚えのある

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

laughing

笑っている;笑っているように見える(聞こえる)

笑いを誘う(laughable)

笑い,笑い声(laughter)

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

backwards

=backward

depression

〈C〉『くぼ地』,くぼみ

〈U〉〈C〉『意気消沈』,憂うつ;うつ病

〈C〉『不景気』,不況

〈U〉押し下げること,降下,低下

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

mastery

(…に対する)支配,統御《+『of(over)』+『名』》

(…に)熟達していること,精進していること《+『of』+『名』(do『ing』)》

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

productivity

生産力,生産性

frivolous

軽薄な,不まじめな

(提案・議論などが)取るに足りない,つまらない

athlete

競技者,運動家;強壮な人;《英》陸上競技選手

skiing

(スポーツとしての)『スキー』;スキー術

groove

(石・木・金属などに刻んだ)みぞ

(レコード盤面の)みぞ

慣例,きまり

…‘に'みぞを掘る(刻む)

flow

《副詞巳句始を伴って》〈気体・液体・電気などが〉『流れる』

《副詞[句]を伴って》〈言葉・人々などず〉流れるように続く

〈心・場所などが〉(…で)いっぱいになる,満ちあふれる《+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈髪・服などが〉長く垂れる;風になびく

〈潮が〉満ちる

(…から)生じる,発生する《+『from』+『名』》

〈C〉《単数形で》(気体・液体・電気などの)『流れ』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(言葉・人などの)絶え間のない(よどみのない)流れ《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…の)洪水,はんらん《+『of』+『名』》

〈U〉《the flow》満ち潮,上げ潮

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

corporate

法人[組織]の

共同の,団体の

《時に名詞の後に用いて》集団になった,統合した

motto

『モットー』,教え(戒め)とする言葉,座右の銘

(器物・貨幣・記念碑などにしるす)題句,題銘 処世訓 金言 標語

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

profit

〈U〉〈C〉『利益』,もうけ,収益

〈U〉得(益)になること

〈人が〉(…で)利益を得る,得をする《+『by』(『from』)』+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉役に立つ,ためになる

…‘の'利益になる,ためになる

customer

(店の)『お客』,『得意先』,顧客

《話》《形容詞を伴って》(…な)やつ,男

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

decrease

…'を'『減らす』

『減る』,少なくなる

〈U〉〈C〉(…の)『減少』,縮小《+『in』+『名』》

〈C〉(…の)減少量(額)《+『in』(『of』)+『名』》

gee

(牛などに声をかけて)右へ;前へ

右へ曲がる

…‘を'右へ曲がらせる

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

besides

…『に加えて』,のほかにも《+『名』(do『ing』)》

《通例否定文・疑問文》…を除いて,以外に

さらに,その上

そのほかには,ほかには

kick

…‘を'『ける』,け飛ばす

(フットボールで)〈ゴール〉‘に'キックで球を入れる

(…を)ける《+『at』+『名』》

(フットボールで)キックする

〈発射した銃などが〉反動を与える,はね返る

《話》(…に)文句を言う,はねつける《+『at』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『けること』,け飛ばし

〈C〉(サッカーなどのボールの)けり,キック;けられたボール;けられたボールの飛んだ距離

〈U〉(銃などの)反動,はね返り

〈U〉〈C〉《話》(アルコール飲料の)刺激性,強さ

〈C〉〈U〉《俗》快い興奮;スリル

《複数形で》苦情(不平)の種

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

refer

(情報・援助などを得るため)(…に)〈人〉‘を'『差し向ける』,行かせる(send, direct)

(委員会などに)〈問題など〉‘を'『委託する』,持ち込む

《まれ》〈物事〉‘を'(…の)せいにする

(…に)『話を及ぼす』,ふれる

(…に)『関係する』,当てはまる

(辞書・メモなどを)『参照する』;引用する;(人に)問い合わせる

marginal

縁の,へりの

限界の,ぎりぎりの,かろうじて要件を満たす

《名詞の前にのみ用いて》余白に書いた,欄外の

かろうじて帳じりの合う,限界収益点の

取るに足りない,小さな

stakeholder

(勝負がつくまで)賭(かけ)金を預かる人

管財人

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

transparency

〈U〉透明

透明なもの,(特に)スライド[写真]

collaboration

(…しの)共同,協力;共作,合作,共著《+『with』+『名』》

encourage

〈人〉‘を'『勇気づける』,励ます

autocracy

〈U〉独裁政治,専制政治

〈C〉独裁主義国,専制君主国

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

o'clock

《時間を表す数と共に》…『時』(じ)

(自分の位置を時計の文字盤の中央に置いて)…時の位置(方角)に

basically

基本的に,根本的に;元来は

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

ranking

上位の,一流の,卓越した

employer

『雇い主』,雇用者

independent

(他に)『頼らない』,依存しない

『独立した』ほかの支配(影響)を受けない

『関係(関連)がない』,独自の

(収入・資産が)働かなくても暮らせるだけの

独立者,独立したもの

党派に属さない人(無所属議員,自由な投票者など)

analysis

(内容・状況などの)『分析』,分解;(詳細な)検討

(化学・物理で)分析;《米》(心理学で)[精神]分析;(数学で)解析

anonymous

作者不明の

名を伏せた,匿名の

名もない,人に知られていない

survey

(全体的に)〈景色など〉‘を'『見渡す』,〈情勢など〉‘を'『概観する』

(状態・価値などを確かめるため評細に)…‘を'『調査する』,検分する

〈土地〉‘を'『測量する』

土地を測量する

〈C〉〈U〉(…の)(詳細な)『調査』,検分《+of+名》

〈C〉(…を)『見渡すこと』,(…の)概観《+of+名》

〈C〉〈U〉(土地の)測量

〈C〉測量図

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

mentality

〈U〉精神力,知力

〈C〉思考,考え方;性格

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

promotion

〈U〉〈C〉『昇進』,進級

〈U〉(…を)押し進めること,(…の)促進,増進,奨励《+『of』+『名』》

〈C〉宣伝商品,促進商品

mountain

『山』

《the…Mountains》…『山脈』

《a~》山(のような…),(…の)山《+『of』+『名』》

《a~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》

bike

=bicycle

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

ignite

…‘に'火をつける,点火する,‘を'燃やす

火がつく,燃え始める

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

hey

おや,おい,へえ,ちょっと(注意を促したり,喜び・驚き・困惑などの突然わき起こった感情の発声)

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

empower

〈人など〉‘に'(…する)能力(権限)を付与する《+『名』+『to』 do》

delegate

(会議などへの個人の)『代表』,使節《+『to』+『名』》

〈人〉'を'『代表として派遣する』

(…に)〈権限など〉'を'委託する《+『名』+『to』+『名』》

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

constructive

建設的な

構成の,構造上の

criticism

〈U〉〈C〉(文学・芸術・一般的な事の)『批評』;〈C〉批評文,評論

〈U〉〈C〉『酷評』,非難,あら捜し

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

authority

〈U〉(地位の持つ,また職能上与えられた)『権威』,『権力』,権限,権能

〈C〉『権力者』,権限者;《複数形で》『当局』,その筋,官庁

〈C〉(情報・助言などの)信頼すべき筋,信頼できる根拠;典拠

〈C〉(その道の)大家,権威(expert)《+『on』+『名』》

rut

わだち,車輪の跡

決まりきった仕方(暮らし方),常例,常軌

〈道路〉‘に'わだちをつける

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

eradicate

…を根絶する,完全に取り除く

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

enemy

『敵』

《the~》《集合的に;《米》では単数扱い,《英》では単数・複数扱い》『敵兵』,敵軍;敵国

(…を)害するもの,(…の)敵《+『to』(『of』)+『名』》

敵の,敵国の

eliminate

(…から)…‘を'『取り除く』,削除する(get rid of)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'考慮に入れない,無視する(disregard)

restriction

(…を)『制限』(『限定』)『すること』《+『of』+『名』》,制限(限定)されていること

〈C〉(…に対する)制限事項,制約《+『on』(『against』)+『名』》

personal call

(電話の)指名通話

instant

『一瞬の間』,瞬間(moment)

《the,this,thatなどを伴って》(…の)ちょうどその瞬間,まさに(…の)時

『即時の』,すぐの,即刻の

《名詞の前にのみ用いて》『急の』,緊急の(urgent)

『即席の』,インスタント[料理]の

《古》今月の

messenger

『使いの者』,走り使い;(電報・郵便物・小包の)配達人;(公文書の)送達吏

recharge

〈バッテリー〉‘に'再充電する

beer

〈U〉『ビール』;〈C〉コップ1派(びん1本)のビール

〈C〉発酵性飲料(アルコール分の有無に関係ない)

freedom

〈U〉〈C〉『自由』

〈U〉〈C〉(束縛・義務・不安などからの)『解放』,免除《+『from』+『名』》

〈U〉自由自在,のびのびしていること〈C〉なれなれしさ,無遠慮

《the~》(市民権・会員権などの)権利享有権(権物などへの)出入りの自由,(…の)自由使用権《+『of』+『名』》

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

miserable

(人が)『みじめな』,ひどく不幸な

(物事が)人の気をめいらせるような,哀れな;ひどく不快な

《名詞の前にのみ用いて》貧弱な,みすぼらしい,程度の低い

grind

(粉などに)〈穀物など〉‘を'『ひく』,細かく砕く《+『名』+『into(to)』+『名』》

(…から)〈粉など〉‘を'『ひいて作る』《+『名』+『from』+『名』》

〈ナイフなど〉‘を'研ぐ;〈レンズなど〉‘を'磨く

…‘を'『きしらせる』;(…に)…‘を'こすりつける《++『名』+『into』(『under』)+『名』》

〈人・圧制・貧困などが〉〈人・心など〉‘を'苦しめる,圧迫する《+『名』+『down,』+『down』+『名』》

〈回転式器具〉‘の'ハンドルを回す

《話》(人の頭などに)〈学科など〉‘を'たたき込む,詰め込む《+『名』〈学科〉+『into』+『名』》(学科などで)〈人〉‘に'骨折って教え込む《+『名』〈人〉+『in』+『名』》

〈穀物などが〉(よく,細かく)ひける,粉になる

ギーギーすれ合う,きしる

《米話》(…を)こつこつ勉強する(働く)《+『away at』(『for』)+『名』》

〈U〉粉にひくこと;研ぐこと

〈U〉(コーヒーなどの)ひいた粒の大きさ

〈C〉《話》つらくて退屈な勉強(仕事)

〈C〉《米話》がり勉屋,がりがり仕事をする人

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

summary

(…の)『要約』,摘要 概要《+of+名》

『用約した』,かいつまんだ;手短の

(裁判などか)略式の,即決の

uprising

暴動,反乱

seriously

『真剣に』,まじめに,本気で

『重大に』,ひどく

band

『帯』,『バンド』,ひも,(おけの)たが

(色の)すじ,しま

周波数

…‘に'バンドを付ける

fan

『うちわ』扇

(クジャクのしっぽなど)扇状のもの

『扇風機』,送風機:

〈空気〉‘を'うちわなどで動かす,〈風〉‘を'起こす

(うちわなどで)…‘に'風を送る,‘を'あおぐ

(そよ風などが)…‘に'吹きつける,‘を'なでる

〈感情など〉‘を'あおる,かき立る

…‘を'扇形に広げる

(野球で)〈打者〉‘を'三振させる

扇形に広がる《+『out』》

(野球で)三振する

flame

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『炎』

〈U〉炎のような輝き;炎色

〈C〉《おもに文》(…の)(燃えるような)情熱,激情《+『of』+『名』》

『炎をあげて燃える』,燃えさかる《+『up』》

(炎のように)照え映える《+『up』》

〈怒り・情熱などが〉燃え上がる;〈人が〉かっと怒り出す《+『out』(『up, forth』)》

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

ultimately

最後に,ついに

meaning

(・・・の)『目的』,意義《+『of』+『名』》

(吾・文の)『意味』(sense)《+『of』+『名』》

意味ありげな様子,意味深長

《名詞の前にのみ用いて》意味ありげな,意味常長な

《複合吾を作って》・・・するつもりの,の意図をもった

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

関連動画