TED日本語 - The LXD: インターネット時代に、ダンスは進化する…

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

The LXD (Legion of Extraordinary Dancers 超絶ダンス集団) が、インターネットにより活性化され世界で盛り上がっているストリートダンス文化で、TED2010のステージを沸かせます。近日公開されるジョン・チュのWebシリーズの一部を披露して、この驚くべき一団は彼らのスーパーパワーを見せつけます。

Script

(音楽)

(拍手)

私はジョン M チュ ダンサーじゃありません 振り付け師でもありません 映画監督 ストーリーテラーです 「ステップアップ2/ザ ストリート」という 映画を2年前に撮ったんですが ねぇ 見た? 見た? イェーイ! 撮影でたくさんのヒップホップダンサーに 出会いました 世界最高の踊り手たちです 彼らに導かれてアングラのストリートカルチャーに触れ 圧倒されました 本当に超人的な力と能力を 持った人たちなんです 宙を飛び 肘を反対向きに曲げ 頭で立て続けに80回も回るんです そんなの見たことがありませんでした

私が育った頃のヒーローと言えば フレッド アステアに ジーン ケリーに マイケル ジャクソンでした ミュージカル好きの一家だったんです (笑) 彼らは究極のヒーローでした シリコンバレーに育った自尊心の低い チビで内気な アジア系の子供に 大いなるものを信じさせてくれました 彼らは私にこう思わせたのです 「バル-ミツバーの夜に あの子のためにムーンウォークしてやるぜ」

(拍手)

その後 あのダンスのヒーローたちは 消えてしまったかのようでした すっかりポップスターやミュージックビデオの陰に追いやられて しかし私が目にしたものは 教えてくれました 彼らは全然消え失せてなんかいなかった 彼らは健在で 日々上達しています ダンス自体 進歩してるんです 現在のダンスはもうブッ飛んでいます テクノロジーはダンスの最高の友達です

オンラインビデオに ソーシャルネットワーク ダンサーたちは 全世界的なダンスの実験場を手にしました 日本の若者が デトロイトで作られた YouTube ビデオから動きを学び取り 数日のうちに その上に新たなものを付け加えて公開し カリフォルニアのティーンがそれを フィリー フレアとリミックスしてまったく新しいダンススタイルを作るという具合です そんなことが毎日起きているんです

そんな子供部屋やリビングルームやガレージから 安いウェブカムを使って 明日の― 偉大な世界的ダンサーたちが生まれています 我々のフレッド アステアに ジーン ケリーに マイケル ジャクソンたちが すぐ手の届くところにいます 他の人はそんな機会に恵まれていないかもしれません

だからLXDを作りました 一種の超絶ダンス集団 ダンスのオールスター ヒーローチーム ダンスが世界を変えられると信じている連中です 生きて呼吸しているコミックブックです でもスパイダーマンやアイアンマンなんかとは違います 彼らは実在するんです 今日はそのうちの何人かをご覧いただきます ヒーローたちを ご紹介しましょう マッド チャド リル C キッド デイビッド J スムース さあ盛り上がって楽み 叫んでください みなさん これがLXDです

(拍手)

(マッド チャド) 僕のことを初めて見た人は 本当にいろんな反応をするんだ 子供たちは喜んでくれるし すっかり興奮してしまう人もいるよ 僕はそういう彼らの反応に嬉しくなるんだ

マッド チャド ― 機械仕掛けの動作の達人

「僕が踊るときには 今見ているものが現実なのか みんなに目を疑わせたいんだ」 ―マッド チャド

(J スムース) 僕がゾーンに入っているときは 自由にダンスしていて 視覚的な線を実際イメージし それを動かしているんだ トランスフォーマーみたいなのを想像している パネルがこう開き 折りたたんで 内側にしまって パネルを閉じる それからまた別なのが開き そして閉じる

J スムース ― 正確な動作の達人

「細部がすべてであり 僕の動きには全て意味がある」 ―J スムース

(キッド デイビッド) 踊っているときは 正直どうなってんのか わかんないことが多いよ やってるときは本当に 自分の体と音楽だけになる 「次にこれをやって あれをやって」と 意識して考えてるわけじゃねえ 別のレベルに行っていて もう選んでなんていられない ただ体が 音楽の中の音に反応するんだ 俺の名前は子供だからって付いたんだ 始めた頃はまだガキでさ 一緒に踊ってる人はみんな年上だった それでいつもみんな俺のことキッド デイビッドって呼んだんだ ガキだから

キッド デイビッド ― ブレイクボーイ

「何をやるかじゃなく どうやるかだ」―キッド デイビッド

(リル C) 玉よできろと言い そのエネルギーの玉を使うんだ 投げ出すのを みんなはクランプだと あれはクランプの動きだって思う でもクランプじゃねえ 投げ出すんだ 投げ出して それから持ちこたえる 放してやり それから尻尾を見た瞬間に 捕まえて 引き戻す そしてこのエネルギーの塊をつかみ それを操るんだ 力を作り出し 手なずけるんだよ

リル C ― クランプの王

「俺は重さとエネルギーと空間と時間のバランスを表そうとしている」―リル C

振り付け クリストファー スコット、ハリー シャム Jr

(拍手)

(Music)

(Applause)

I'm Jon M. Chu. And I'm not a dancer, I'm not a choreographer -- I'm actually a filmmaker, a storyteller. I directed a movie two years ago called "Step Up 2: The Streets." Anybody? Anybody? Yeah! During that movie I got to meet a ton of hip-hop dancers -- amazing, the best in the world -- and they brought me into a society, the sort of underground street culture that blew my mind. I mean, this is literally human beings with super-human strength and abilities. They could fly in the air. They could bend their elbow all the way back. They could spin on their heads for 80 times in a row. I'd never seen anything like that.

When I was growing up, my heroes were people like Fred Astaire, Gene Kelly, Michael Jackson. I grew up in a musical family. (Laughter) And those guys, those were like, ultimate heroes. Being a shy, little, skinny Asian kid growing up in the Silicon Valley with low self-esteem, those guys made me believe in something bigger. Those guys made me want to, like, "I'm going to do that moonwalk at that bar mitzvah tonight for that girl."

(Applause)

And it seems like those dance heroes have disappeared, sort of relegated to the background of pop stars and music videos. But after seeing what I've seen, the truth is, they have not disappeared at all. They're here, getting better and better every day. And dance has progressed. It is insane what dance is right now. Dance has never had a better friend than technology.

Online videos and social networking ... dancers have created a whole global laboratory online for dance, where kids in Japan are taking moves from a YouTube video created in Detroit, building on it within days and releasing a new video, while teenagers in California are taking the Japanese video and remixing it with a Philly flair to create a whole new dance style in itself. And this is happening every day.

And from these bedrooms and living rooms and garages, with cheap webcams, lies the world's great dancers of tomorrow. Our Fred Astaires, our Gene Kellys our Michael Jacksons are right at our fingertips, and may not have that opportunity, except for us.

So, we created the LXD, sort of a -- the Legion of Extraordinary Dancers, a justice league of dancers that believe that dance can have a transformative effect on the world. A living, breathing comic book series, but unlike Spiderman and Iron Man, these guys can actually do it. And we're going to show you some today. So, let me introduce to you, some of our heroes right now. We got Madd Chadd, Lil' C, Kid David and J Smooth. Please be excited, have fun, yell, scream. Ladies and gentlemen: The LXD.

(Applause)

(Video): Madd Chadd: When people first see me, I get a lot of different reactions actually. Sometimes you would think that maybe kids would enjoy it, but sometimes they get a little freaked out. And, I don't know, I kind of get a kick out of that a little bit.

(Music)

(Applause)

J Smooth: When I'm in the zone -- I'm dancing and free styling it -- I actually visually kind of picture lines, and moving them. I think of like, Transformers, like how panels open and then they fold, they fold in, and then you close that panel. And then another thing opens, you close that.

(Music)

(Applause)

Kid David: It's kind of like, honestly a lot of times I don't really know what's going on when I'm dancing. Because at that point it's just really like, it's my body and the music. It's not really a conscious decision, "I'm going to do this next, I'm going to do this." It's kind of like this other level where you can't make choices anymore, and it's just your body reacting to certain sounds in the music. I got my name just because I was so young. I was young when I started. I was younger than a lot of the people I was dancing with. So, it was always like, they called me Kid David, because I was the kid.

(Music)

(Applause)

L'il C: I tell them to create a ball, and then you just use that ball of energy. And instead of throwing it out, people would think that's a krump move, that's a krump move. That's not a krump move. You're going to throw it out, you throw it out, and you hold it. And you let it go, and then right when you see the tail, you grab it by the tail, then you bring it back in. And you just got this piece of energy and you just, you're manipulating it. You know, you create power, then you tame it.

(Music)

(Applause)

(Music)

(Applause)

(Music)//

(音楽)

(拍手)

I'm Jon M.// Chu.// And I'm not a dancer,/ I'm not a choreographer --/ I'm actually/ a filmmaker,/ a storyteller.//

私はジョン M チュ ダンサーじゃありません 振り付け師でもありません 映画監督 ストーリーテラーです

I directed a movie/ two years ago called "Step Up 2:/ The Streets."//

「ステップアップ2/ザ ストリート」という 映画を2年前に撮ったんですが

ねぇ 見た? 見た? イェーイ!

During that movie/ I got to meet/ a ton of hip-hop dancers --/ amazing,/ the best/ in the world --/ and they brought me/ into a society,/ the sort of underground street culture/ that blew my mind.//

撮影でたくさんのヒップホップダンサーに 出会いました 世界最高の踊り手たちです 彼らに導かれてアングラのストリートカルチャーに触れ 圧倒されました

I mean,/ this is literally human beings/ with super-human strength and abilities.//

本当に超人的な力と能力を 持った人たちなんです

They could fly in the air.// They could bend their elbow/ all the way back.//

宙を飛び 肘を反対向きに曲げ

They could spin on their heads/ for 80 times/ in a row.//

頭で立て続けに80回も回るんです

I'd never seen anything/ like/ that.//

そんなの見たことがありませんでした

When I was growing up,/ my heroes were people/ like Fred Astaire,/ Gene Kelly,/ Michael Jackson.//

私が育った頃のヒーローと言えば フレッド アステアに ジーン ケリーに マイケル ジャクソンでした

I grew up/ in a musical family.//

ミュージカル好きの一家だったんです

(Laughter) And those guys,/ those were like, ultimate heroes.//

(笑) 彼らは究極のヒーローでした

Being a shy, little, skinny Asian kid/ growing up/ in the Silicon Valley/ with low self-esteem,/ those guys made me/ believe in something bigger.//

シリコンバレーに育った自尊心の低い チビで内気な アジア系の子供に 大いなるものを信じさせてくれました

Those guys made me/ want to,/ like,/ "I'm going to do/ that moonwalk/ at that bar mitzvah tonight/ for that girl."//

彼らは私にこう思わせたのです 「バル-ミツバーの夜に あの子のためにムーンウォークしてやるぜ」

(拍手)

And it seems like those dance heroes have disappeared,/ sort of relegated to the background of pop stars and music videos.//

その後 あのダンスのヒーローたちは 消えてしまったかのようでした すっかりポップスターやミュージックビデオの陰に追いやられて

But after seeing/ what I've seen,/ the truth is,/ they have not disappeared at all.//

しかし私が目にしたものは 教えてくれました 彼らは全然消え失せてなんかいなかった

They're here,/ getting better and better every day.//

彼らは健在で 日々上達しています

And dance has progressed.//

ダンス自体 進歩してるんです

It is insane what dance is right now.//

現在のダンスはもうブッ飛んでいます

Dance has never had a better friend/ than technology.//

テクノロジーはダンスの最高の友達です

Online videos and social networking ...//

オンラインビデオに ソーシャルネットワーク

dancers have created a whole global laboratory online/ for dance,/ where kids/ in Japan are taking moves/ from a YouTube video created in Detroit,/ building on it/ within days/ and releasing a new video,/ while teenagers/ in California are taking the Japanese video/ and remixing it/ with a Philly flair/ to create a whole new dance style/ in itself.//

ダンサーたちは 全世界的なダンスの実験場を手にしました 日本の若者が デトロイトで作られた YouTube ビデオから動きを学び取り 数日のうちに その上に新たなものを付け加えて公開し カリフォルニアのティーンがそれを フィリー フレアとリミックスしてまったく新しいダンススタイルを作るという具合です

And this is happening every day.//

そんなことが毎日起きているんです

And from these bedrooms/ and living rooms and garages,/ with cheap webcams,/ lies the world's great dancers of tomorrow.//

そんな子供部屋やリビングルームやガレージから 安いウェブカムを使って 明日の― 偉大な世界的ダンサーたちが生まれています

Our Fred Astaires,/ our Gene Kellys/ our Michael Jacksons are right/ at our fingertips,/ and may not have that opportunity,/ except for us.//

我々のフレッド アステアに ジーン ケリーに マイケル ジャクソンたちが すぐ手の届くところにいます 他の人はそんな機会に恵まれていないかもしれません

So,/ we created the LXD,/ sort of a --/ the Legion of Extraordinary Dancers,/ a justice league of dancers/ that believe/ that dance can have a transformative effect/ on the world.//

だからLXDを作りました 一種の超絶ダンス集団 ダンスのオールスター ヒーローチーム ダンスが世界を変えられると信じている連中です

A living,/ breathing comic book series,/ but unlike Spiderman and Iron Man,/ these guys can actually do it.//

生きて呼吸しているコミックブックです でもスパイダーマンやアイアンマンなんかとは違います 彼らは実在するんです

And we're going to show/ you/ some today.// So,/ let me/ introduce to you,/ some of our heroes right now.//

今日はそのうちの何人かをご覧いただきます ヒーローたちを ご紹介しましょう

We got Madd Chadd,/ Lil/' C,/ Kid David and J Smooth.//

マッド チャド リル C キッド デイビッド J スムース

Please be excited,/ have fun,/ yell,/ scream.//

さあ盛り上がって楽み 叫んでください

Ladies and gentlemen:/ The LXD.//

みなさん これがLXDです

(拍手)

(Video):/ Madd Chadd:/ When people first see me,/ I get a lot of different reactions actually.//

(マッド チャド) 僕のことを初めて見た人は 本当にいろんな反応をするんだ

Sometimes/ you would think/ that maybe/ kids would enjoy it,/ but sometimes/ they get a little freaked out.//

子供たちは喜んでくれるし すっかり興奮してしまう人もいるよ

And,/ I don't know,/ I kind/ of get a kick/ out of that a little bit.//

僕はそういう彼らの反応に嬉しくなるんだ

(Music)//

マッド チャド ― 機械仕掛けの動作の達人

「僕が踊るときには 今見ているものが現実なのか みんなに目を疑わせたいんだ」 ―マッド チャド

J Smooth:/ When I'm in the zone --/ I'm dancing/ and free/ styling it --/ I actually visually/ kind of picture lines,/ and moving them.//

(J スムース) 僕がゾーンに入っているときは 自由にダンスしていて 視覚的な線を実際イメージし それを動かしているんだ

I think of like, Transformers,/ like how panels open/ and then/ they fold,/ they fold in,/ and then/ you close/ that panel.//

トランスフォーマーみたいなのを想像している パネルがこう開き 折りたたんで 内側にしまって パネルを閉じる

And then/ another thing opens,/ you close that.//

それからまた別なのが開き そして閉じる

(Music)//

J スムース ― 正確な動作の達人

「細部がすべてであり 僕の動きには全て意味がある」 ―J スムース

Kid David:/ It's kind of like,/ honestly/ a lot of times/ I don't really know/ what's going on when I'm dancing.//

(キッド デイビッド) 踊っているときは 正直どうなってんのか わかんないことが多いよ

Because at that point/ it's just really like,/ it's my body and the music.//

やってるときは本当に 自分の体と音楽だけになる

It's not really/ a conscious decision,/ "I'm going to do/ this next,/ I'm going to do/ this."//

「次にこれをやって あれをやって」と 意識して考えてるわけじゃねえ

It's kind of like this other level/ where you can't make choices anymore,/ and it's just/ your body/ reacting to certain sounds/ in the music.//

別のレベルに行っていて もう選んでなんていられない ただ体が 音楽の中の音に反応するんだ

I got my name just/ because I was so young.//

俺の名前は子供だからって付いたんだ

I was young/ when I started.// I was younger/ than a lot of the people/ I was dancing with.//

始めた頃はまだガキでさ 一緒に踊ってる人はみんな年上だった

So,/ it was always like,/ they called me/ Kid David,/ because I was the kid.//

それでいつもみんな俺のことキッド デイビッドって呼んだんだ ガキだから

(Music)//

キッド デイビッド ― ブレイクボーイ

「何をやるかじゃなく どうやるかだ」―キッド デイビッド

L'il C:/ I tell them/ to create a ball,/ and then/ you just use/ that ball of energy.//

(リル C) 玉よできろと言い そのエネルギーの玉を使うんだ

And instead of throwing it out,/ people would think/ that's a krump move,/ that's a krump move.//

投げ出すのを みんなはクランプだと あれはクランプの動きだって思う

That's not a krump move.// You're going to throw/ it out,/ you throw it out,/ and you hold it.//

でもクランプじゃねえ 投げ出すんだ 投げ出して それから持ちこたえる

And you let/ it go,/ and then right when/ you see the tail,/ you grab it/ by the tail,/ then/ you bring it back in.//

放してやり それから尻尾を見た瞬間に 捕まえて 引き戻す

And you just got this piece of energy/ and you just,/ you're manipulating/ it.//

そしてこのエネルギーの塊をつかみ それを操るんだ

You know,/ you create power,/ then/ you tame it.//

力を作り出し 手なずけるんだよ

(Music)//

リル C ― クランプの王

「俺は重さとエネルギーと空間と時間のバランスを表そうとしている」―リル C

(Music)//

振り付け クリストファー スコット、ハリー シャム Jr

(拍手)

applause

『拍手かっさい』;称賛

dancer

『踊り子,ダンサー』,舞踊家

choreographer

(バレエ・ダンスなどの)振付け師

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

storyteller

物語をする人,物語作家

(特に子供の)うそつき(liar)

direct

『まっすぐな』,一直線の(straight),直進する

(列車などが途中駅に寄らずに)直行

直系の

『直接の』,じかの

『率直な』,単刀直入の

全くの,絶対の

原典どおりの

『まっすぐに』,直行で

〈事〉‘を'『指揮する』,監督する

《文》〈人〉‘に'『命令する』,指図する

〈人〉‘に'(…への)『道を教える』《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

(…に)〈目・注意・努力など〉‘を'『向ける』《+『名』+『to』(『at, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈音楽・演劇・映画など〉‘を'『指揮する』,演出する,監督する

(…に)〈手紙など〉‘を'あてる《+『名』+『to』+『名』》

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

yeah

=yes

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

underground

『地下の』

《比喩的に》『地下の』,秘密の,隠れた

(運動・映画・出版物などについて)前衛的(実験的)な,アングラの

『地下に(で)』

秘密のうちに,隠れて

〈C〉(政府や占領軍に反抗する)『地下秘密組織』

《英》《the ~》『地下鉄』

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

human being

人,人間

strength

(身体的な)『力』,体力,強さ

(精神的な)『力』,強,能力

(物の)『耐久力』,抵抗力

(酒などの)濃度,(電流などの)強さ,(薬などの)効力

兵力,兵員;(一般に)人数;定員

力(頼り)となる人(もの),強み,長所

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

bend

〈まっすぐな物〉'を'『曲げる』

(…に)〈人〉'を'『従わせる』,屈服させる,〈意志〉'を'曲げさせる《+『名』+『to』+『名』》

(…の方向に)〈視線・歩みなど〉'を'『向ける』,〈心など〉'を'傾ける《+『名』+『to』(『toward』,『on』)+『名

(do『ing』)》

〈物が〉曲がる

身をかがめる;(…に)かがみこむ《+[『down』]『over』+『名』》

(運命・意志,人などに)『従う』,屈服する《+『before』(『to』)+『名』》

(…を方向に)『曲がる』,向かう《+『to』(『toward』)+『名』》

(仕事などに)取り組む,身を入れる《+『to』+『名』》

曲がり,湾曲部,曲がった所

(…を)曲げる(曲がる)こと,(身を)かがめること《+『of』+『名』》

(綱の)結び目

《話》《the bends》ケーソン病,潜水病

elbow

『ひじ』

ひじ形(L字形)のもの;ひじ形の屈曲;(管の)ひじ形継ぎ手;(いすの)ひじ掛け

…‘を'『ひじで押す』(『突く』);(…から)…‘を'ひじで押し出す《+『名』+『out of』+『名』》

spin

(羊毛などから)〈糸など〉‘を'『紡ぐ』《+『名』+『out of』+『名』〈羊毛〉》,(糸などに)〈羊毛など〉‘を'紡ぐ《+『名』〈羊毛〉+『into』+『名』》

〈クモ・カイコなどが〉〈糸〉‘を'『吐く』;〈巣・繭〉‘を'かける

…‘を'くるくる回す

〈物語など〉‘を'作る,話す

『糸を紡ぐ』;〈クモ・カイコなどが〉糸を吐く

〈こまなどが〉くるくる回る

〈車などが〉疾走する

〈頭などが〉くらくらする

〈C〉〈U〉くるくる回すこと;回転

〈C〉《単数形で》(車などの)一走り

〈C〉(飛行機の)きりもみ降下

〈C〉《単数形で》(価値などの)急落

row

(人や物の)(特にまっすぐな)『列』,並び《+『of』+『名』》

(劇場・教室などの)座席の列

(両側に建物の並んだ)通り;《しばしば町名として》…通り

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

hero

(偉業・勇敢な行為などで名を知られた)『英雄』,勇士,ヒーロー

(詩・小説・映画などの)『主人公』,主役

《米話》=hero sandwich

gene

遺伝子

Michael

天使長ミカエル(旧約聖書「ダニエル書」)

musical

《名詞の前にのみ用いて》『音楽の』;音楽を伴う,音楽に合わせた

(声などが)『音調の美しい』音楽的な

(人が)『音楽好きの』;音楽の才のある

=musical comedy

=musical film

laughter

『笑い』,笑い声

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

ultimate

『最後の』,最後の,究極の

『最大限の』,極限の

根本的な

最も遠い

最終(究極,最高)のもの

shy

(人が)『恥ずかしがり屋の』,内気な;(態度などが)恥ずかしそうな,引っ込み思案の・(動物が)『おく病な』,びくびくする・《補語にのみ用いて》(…を)用心する,警戒する,ためらう,いやがる《+『of』+『名』(do『ing』)》・《補語にのみ用いて》《米語》(…が)足りない,欠けている(short)《+『of』+『名』》・(…に)〈馬が〉驚いて(おびえて)後ずさりする《+『at』+『名』》;(…から)しりごみする(…に)おじける《《+『away』『from』+『名』(do『ing』)》

skinny

骨と皮ばかりの,やせこけた

Asian

『アジアの』,アジアに住む人々の

『アジア人』

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

silicon

ケイ素(非金属元素;化学記号はSi)

valley

『谷』,谷間

《修飾語を伴って》《通例単数形で》(大河の)流域

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

self-esteem

自尊,うぬぼれ

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

moonwalk

月面歩行

bar mitzvah

ユダヤ教の成人式(13歳になった男子をユダヤ教社会の成人として受け入れる儀式)

その儀式を受ける男子

tonight

『今晩』,今夜

『今夜[は]』

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

dance

(…に合わせて)『踊る』,舞う,ダンスをする《+『to』+『名』》

《副詞[句]を判って》『こおどりする』,跳ね回る

〈木の葉・光の影などが〉舞う,揺れる

〈ダンス〉'を'踊る

《副詞[句]を判って》〈人〉'を'踊らせる

〈赤ん坊〉'を'上下に揺すってあやす

《副詞[句]を判って》…'を'踊って(…のように)する(言う)

『ダンス』,舞踏;舞踏曲;《the~》踊り方

『舞踏会』(dancing party)

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

relegate

《通例受動態で》(重要でない地位・状態に)〈人・物など〉‘を'追いやる,左遷(させん)する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(人に)〈仕事義務など〉‘を'まかせる,委託する《+『名』+『to』+『名』》

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

pop

ポンと音がする;ポンとはじける

《話》《副詞[句]を伴って》ひょいと動く

《話》《副詞[句]を伴って》〈目が〉ポンととび出るほど開く

《話》(…を)ズドンと撃つ《+『at』+『名』》

(野球で)小飛球を打ち上げる《+『up(out)』》

…‘を'ポンと鳴らす,ポンとはじく

《話》《副詞[句]を伴って》…‘を'ひょいと動かす

《話》〈鉄砲〉‘を'ズドンと撃つ

《話》〈質問〉‘を'だしぬけにする

《話》〈人〉‘を'ポンとたたく《+『名』+『on』+『名』》

〈C〉『ポン(パチン,パン)という音』

〈U〉ポップ,発泡飲料水

ポンと[音をたてて];ふいに

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

insane

狂気の,正気でない

精神異常者のための

気違いじみた,非常識な,とっぴな

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

laboratory

『実験室』,研究室(所),試験室(所);(薬品などの)製造所

Detroit

デトロイト(米国Michigan州にある自動車製造で有名な工業都市)

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

California

『カリフォルニア州』(米国太平洋岸の州;州都Sacramento;《略》『Calif.,Cal.,CA』)

flair

(…に対する)眼識,能力,才能《+『for』+『名』(do『ing』)》

style

〈C〉〈U〉(服装などの)『流行[型]』,スタイル

〈C〉(衣服・物腰・ふん囲気などの)優雅さ,上品

〈C〉〈U〉(個人・集団・時代などに特有の)『様式』,型;文体,口調

〈C〉(商品などの)種類,形式

〈C〉称号,肩書き,呼び名

〈C〉鉄筆(stylus)

〈C〉(植物の)花柱

〈U〉〈C〉印刷様式,体裁

〈服装・家具など〉‘を'流行に合わせてデザインする(作る)

(特定の印刷様式に合わせるため)〈原稿など〉‘に'手を加える

《style+名+名〈補〉》(…と)…‘を'呼ぶ,称する

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

bedroom

『寝室』;(列車内の)寝室

garage

(自動車の)『車庫』

自動車修理場

〈車〉‘を'車庫に入れる(入れておく)

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

fingertip

指先

opportunity

『機会』,好機

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

legion

(古代ローマの)軍団(3,000‐6,000人の歩兵と300‐700人の騎兵より成る)

軍勢,軍隊(army)

多数,無数(multitude)

《the L-》在郷軍人会,軍団

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

league

リーグ(昔の距離の単位;約3マイル(5キロメートル))

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

breathe

『呼吸する』,息をする

一息いれる,休息する

生きている,生存する

〈風などが〉そよぐ

〈空気〉‘を'『呼吸する』

(…に)…‘を'吹き込む《+『名』+『into』+『名』》

…‘を'口に出す,〈秘密など〉‘を'もらす,ささやく〈ため息など〉‘を'もらす

…‘に'一息入れさせる

comic book

漫画本,漫画雑誌

series

(関連のあるもの・同種のものの)(規則的な)『連続』,一続き《+『of』+『名』》

(同種の貨幣・切手などの)一組(set)《+『of』+『名』》

(テレビ番組などの)連続物;(出版物の)双書,シリーズ

(電気の)直列

(電気が)直列の

unlike

『…と[は]違って』,と異なって

…に似ていない;…らしくない

『似ていない』,異なる

iron

〈U〉『鉄』

〈U〉鉄のように堅い(強い,冷たい)こと

〈C〉鉄製の器具

〈C〉[電気]『アイロン』

〈C〉アイアン(球を打つ部分が金属のゴルフクラブ)

〈C〉《複数形で》手かせ,足かせ

《名詞の前にのみ用いて》『鉄の』,鉄製の

鉄のように堅い(強い,冷たい)

…‘に'アイロンをかける

〈人が〉アイロンをかける

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

David

ダビデ(イスラエル王で旧約聖書「資篇」の作者)

smooth

(表面が)『滑らかな』,すべすべした;『平らな』平坦(へいたん)な

(動きが)円滑な,揺れのない

(物事が)すらすら運ぶ,順調な,平隠な

(味など)滑らかな;(練り粉など)つぶつぶ(むら)のない

愛想のよい,取り入るような

…‘を'『滑らかにする』,平らにする,〈髪など〉‘を'なでつける《+『out(down)』+『名,』+『名』+『out(down)』》

〈物事〉‘を'容易にする,円滑にする《+『away(out)』+『名,』+『away(out)』》

〈人・気持ちなど〉‘を'静める,和らげる《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

滑らか(平ら)になる;隠やかになる《+『down』》

=smoothly

excite

〈人〉‘を'『興奮させる』

〈物事が〉〈ある感情・興味など〉‘を'『起こさせる』

〈体の器官〉‘を'刺激する

yell

(…を求めて)『大声で叫ぶ』《+for+名》;(…に)大声をあげる《+at+名》

(…に向かって)…‘を'叫んで(大声で)言う《+out+名(+名+out)+at(to)+名》

『叫び声』金切り声,わめき

scream

(恐怖・苦痛などで)〈人が〉『悲鳴をあげる』,金切り声を出す

〈鳥・気笛などが〉『かん高い音を出す』

どなる,わめく,金切り声で言う

…‘を'『金切り声で言う』,大声で叫ぶ・金切り声,かん高い(鋭い)音

《俗》とてもおもしろおかしい人(物)

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

gentleman

〈C〉『紳士』(名誉を重んじ,礼儀正しく,思いやりのある男性);君子

〈C〉上流階級の男性

〈C〉(manの敬称として)『男の方』

《複数形で》(複数の男性へ呼びかけて)『諸君』,『皆さん』

reaction

{名}(…に対する)『反応』《+『to』+『名』》

〈U〉(…に対する)(政治的・社会的な)『反動』,逆コース《+『against』+『名』》

〈U〉〈C〉化学反応,化学変化

〈U〉〈C〉(物理学で)反作用

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

kick

…‘を'『ける』,け飛ばす

(フットボールで)〈ゴール〉‘に'キックで球を入れる

(…を)ける《+『at』+『名』》

(フットボールで)キックする

〈発射した銃などが〉反動を与える,はね返る

《話》(…に)文句を言う,はねつける《+『at』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『けること』,け飛ばし

〈C〉(サッカーなどのボールの)けり,キック;けられたボール;けられたボールの飛んだ距離

〈U〉(銃などの)反動,はね返り

〈U〉〈C〉《話》(アルコール飲料の)刺激性,強さ

〈C〉〈U〉《俗》快い興奮;スリル

《複数形で》苦情(不平)の種

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

zone

(何らかの目的・特徴などによって他の地域と区別された)『地帯』,地域,地区(belt, area)

(気候によって地球を大別した)帯(たい)

《米》(交通・郵便などの)同一料金区域;(郵便番号で分けた)郵便区

(環状の)ベルト,輪,帯

…‘を'地帯(地区)に分ける

(…の目的に)〈地域〉‘を'区画規制する《+名+as(for)+名》

…‘を'帯で巻く,‘に'帯印をつける

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

transformer

変化させる人(物)

変圧器,トランス

panel

『はめ板』,鏡板,仕切り板,『パネル』(壁・天井・ドアなどを装飾する板)

(板・プラスチックなどの薄い)1枚板,合板

(絵画の)画板,パネル画;(写真の)パネル版

(飛行機・自動車などの)パネル,計器板

(スカート・ドレスなどに縫いつける)別布,パネル

《集合的に》(討論会などの)討論者団,審査団,参加者の一団

(…で)…‘に'パネルをはめる,はめ板を張る《+『名』+『with』(『in』)+『名』》

fold

《副語[句]を伴って》〈紙など〉‘を'『折る』,折り重ねる

〈両手など〉‘を'『組む』;〈鳥が〉〈翼〉‘を'畳む

(…に)…‘を'巻き付ける《+『around(about)』+『名』》

…‘を'抱き締める(embrace)

《副語[句]を伴って》〈扇などが〉折リ畳める

《話》〈事業などが〉つぶれる,閉じる《+『up』》

ひだ

折り目,畳み目

(土地の)くぼみ

起伏

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

honestly

正直に,公正に;

《文全体を修飾し,通例文頭で用いて》正直なとこと,正直に用って;ほんとうに(really)

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

conscious

《補語にのみ用いて》『気づいている』,知っている,意識している

《補語にのみ用いて》(…に)『反応を示す』,意識(知覚)のある《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『意識した』,わざとらしい

考えることができる,意志のある

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

ca

circa

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

react

(刺激などに)『反応する』《+『to』+『名』》

(…に)反対する,反抗する《+『against』+『名』》

(…に)影響を与える;(作用するものに)反作用する,はね返る《+『on(upon)』+『名』》

(…と)化学反応を起こす《+『with』+『名』》

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

ball

〈C〉『球』,まり,『ボール』

〈U〉球技;野球(baseball)

〈C〉(野球で)

ボール

投球;打球

〈C〉弾丸(bullet)

〈C〉球状のもの

〈C〉(特の体の)丸くふくらんだ部分

《複数形》《俗》睾丸(こうがん),きんたま

…'を'球の形にする

球になる

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

instead

『その代りとして』,それよりも

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

tail

〈C〉『尾』,しっぽ

〈C〉『尾に似た物』;(飛行機・車の)尾部

〈C〉(…の)『後部』,末端,終り(底)の部分《+of+名》

〈C〉コインの裏側

《複数形で》燕尾(えんび)服(tail coat)

〈C〉《俗》しり,けつ

〈C〉《俗》尾行者

…‘に'尾をつける

《話》〈人〉‘を'尾行する

〈物・音が〉しだいに減ってゆく,消えてゆく《+away(off, out)》

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

manipulate

〈道具類〉‘を'巧みに扱う(動かす),〈言葉〉‘を'うまく使う

〈人・世論など〉‘を'巧みに操る,〈問題など〉‘を'うまく処理する(maneuver)

(自分の利益のために)…‘を'ごまかす,小細工する

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

tame

(動物が)『飼いならされた』,人になれた

(人・動物が)『おとなしい』,

《話》おもしろくない,退屈な,つまらない

〈野獣など〉★を'『飼いならす,』(飼いならして)おとなしくさせる

…‘を'制御する,制御して利用する

関連動画