TED日本語 - レニー・グレッソン: 404、見つからないページにまつわるお話

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

おっと!誰も「404: Page Not Found」を見たくはありません。でもレニー・グレッソンは、私たちにクリエイティブで可笑しい404ページのスライドショーを紹介しつつ、全てのエラーは実はより良い関係を築けるチャンスだということを紹介してくれます。

Script

本日は404ページから得られた教訓について 簡単にお話したいのですが まず始めに 404ページが実際にどういうものか お見せしたいと思います

これが404ページです ウェブ上で経験する残念な体験です 特定のウェブページを要求して 見つからなかった際にはデフォルトで404ページを 応答として返す仕組みとなっています これを経験すると 本質的に喪失感を味わいます 皆さんも思い返してみてください これにぶち当たった時はうっとうしさを感じますよね なぜなら これは関係が壊れた時の気持ちだからです

しかし同時に興味深くもあります 404はどこから来たのか? 実は これはエラーの一群の一種です 関係に基づくエラーの集合で これらを調べ始めてみると まるでセックスセラピストや恋愛カウンセラーのチェックリストみたいに見えます 下に行く程 ヤバくなっていきます

(笑)

そうなんです

でもこれはサイトの大小に関わらず どこにでも存在します これはグローバルな体験なんです

404ページはあなたの要求が 無視されていることを教えてくれます この経験に気を悪くするのは 例えばこんな経験に慣れている方です Kinectを使って ユニコーン達を踊らせたり 携帯電話から虹を出したりしている最中に 404ページは出て欲しくありませんよね これが出た瞬間 まるで頬を殴られたかのような感覚を味わいます 404がどんなものか例を挙げますね スターバックスに行ってみると スキムミルクが切れてました カウンター越しの男性店員に 「スキムミルクをお願いします」と言うと 出てきた彼はパンツを履いていません 「うわ そんなの見たくなかったのに」 これこそ 404の感覚です

(笑)

これは実話だそうですよ

これがどう関わってきて なぜ重要かなのですが 私はテクノロジーインキュベーターを 率いており 8社ものスタートアップを擁しています 彼らはどうならないかより どうあるべきかに重点を置いています でもある日 Atheletepathという エクストリーム・アスリート向けのサービスに重点を置くウェブサイトが この動画を発見しました

(動画)男性:ジョウイ!

観客:ウワァァァ!

レニー・グレッソン:彼は ... いや大丈夫じゃなさそうですね このビデオを彼らの404ページに埋め込んだのですが それを見て全員のもやもやが晴れました なぜなら ようやく実際に 404に遭遇した時の気持ちを味わえるページが出来たからです

(笑)

(拍手)

そしてこれはコンテストに発展しました ひらめきを提供するDailypathは 彼らの404ページに刺激を加えました ソーシャルネットワーク内でペットシッター探しを支援するStayhoundは 自分のペットの気の毒な姿を表示します こんなのが見れます 24時間コンテストです 翌日の4時04分に 404ドルもの賞金を渡しました 彼らが学んだのは こういう小さい事も実は重要であり 良質なデザインはブランドになるということです 外の世界を見渡してみましょう 楽しいことに 実際に404はいじれます URLを入力後 404を追加するだけでこれが表示されます これは あなたを哀れんでくれるページ これは あなたを責めるページ これは 私のお気に入りです これは エラーページですが 同時に このページがチャンスでもあったらどうでしょう?

これらのスタートアップが 立ち止まって考え その可能性に興奮した 瞬間でした なぜなら 始めの関係性の問題の話題に戻りますが 彼らがこの教訓から学んだのは 小さなミスから そういう存在でないことを伝えてしまうよりも 愛すべき関係を築ける可能性に気づけたということです

ありがとうございました

(拍手)

So what I want to try to do is tell a quick story about a 404 page and a lesson that was learned as a result of it. But to start it probably helps to have an understanding of what a 404 page actually is.

The 404 page is that. It's that broken experience on the Web. It's effectively the default page when you ask a website for something and it can't find it. And it serves you the 404 page. It's inherently a feeling of being broken when you go through it. And I just want you to think a little bit about, remember for yourself, it's annoying when you hit this thing. Because it's the feeling of a broken relationship.

And that's where it's actually also interesting to think about, where does 404 come from? It's from a family of errors actually -- a whole set of relationship errors, which, when I started digging into them, it looks almost like a checklist for a sex therapist or a couples couselor. You sort of get down there to the bottom and things get really dicey.

(Laughter)

Yes.

But these things are everywhere. They're on sites big, they're on sites small. This is a global experience.

What a 404 page tells you is that you fell through the cracks. And that's not a good experience when you're used to experiences like this. You can get on your Kinect and you can have unicorns dancing and rainbows spraying out of your mobile phone. A 404 page is not what you're looking for. You get that, and it's like a slap in the face. Trying to think about how a 404 felt, and it would be like if you went to Starbucks and there's the guy behind the counter and you're over there and there's no skim milk. And you say, "Hey, could you bring the skim milk?" And they walk out from behind the counter and they've got no pants on. And you're like, "Oh, I didn't want to see that." That's the 404 feeling.

(Laughter)

I mean, I've heard about that.

So where this comes into play and why this is important is I head up a technology incubator, and we had eight startups sitting around there. And those startups are focused on what they are, not what they're not, until one day Athletepath, which is a website that focuses on services for extreme athletes, found this video.

(Video) Guy: Joey!

Crowd: Whoa!

Renny Gleeson: You just ... no, he's not okay. They took that video and they embedded it in their 404 page and it was like a light bulb went off for everybody in the place. Because finally there was a page that actually felt like what it felt like to hit a 404.

(Laughter)

(Applause)

So this turned into a contest. Dailypath that offers inspiration put inspiration on their 404 page. Stayhound, which helps you find pet sitters through your social network, commiserated with your pet. Each one of them found this. It turned into a 24-hour contest. At 4: 04 the next day, we gave out $ 404 in cash. And what they learned was that those little things, done right, actually matter, and that well-designed moments can build brands. So you take a look out in the real world, and the fun thing is you can actually hack these yourself. You can type in an URL and put in a 404 and these will pop. This is one that commiserates with you. This is one that blames you. This is one that I loved. This is an error page, but what if this error page was also an opportunity?

So it was a moment in time where all of these startups had to sit and think and got really excited about what they could be. Because back to the whole relationship issue, what they figured out through this exercise was that a simple mistake can tell me what you're not, or it can remind me of why I should love you.

Thank you.

(Applause)

So/ what I want to try to do/ is tell a quick story/ about a 404 page/ and a lesson/ that was learned as a result of it.//

本日は404ページから得られた教訓について 簡単にお話したいのですが

But to start it probably helps to have/ an understanding of what a 404 page actually is.//

まず始めに 404ページが実際にどういうものか お見せしたいと思います

The 404 page is/ that.//

これが404ページです

It's/ that broken experience/ on the Web.//

ウェブ上で経験する残念な体験です

It's effectively/ the default page/ when you ask a website/ for something/ and it can't find it.//

特定のウェブページを要求して 見つからなかった際にはデフォルトで404ページを

And it serves you/ the 404 page.//

応答として返す仕組みとなっています

It's inherently/ a feeling of being broken/ when you go through it.//

これを経験すると 本質的に喪失感を味わいます

And I just want you/ to think a little bit about,/ remember/ for yourself,/ it's annoying/ when you hit this thing.//

皆さんも思い返してみてください これにぶち当たった時はうっとうしさを感じますよね

Because it's the feeling of a broken relationship.//

なぜなら これは関係が壊れた時の気持ちだからです

And that's/ where it's actually also interesting/ to think about,/ where does 404 come from?//

しかし同時に興味深くもあります 404はどこから来たのか?

It's from a family of errors actually --/ a whole set of relationship errors,/ which,/ when I started digging/ into them,/ it looks almost/ like a checklist/ for a sex therapist/ or a couples couselor.//

実は これはエラーの一群の一種です 関係に基づくエラーの集合で これらを調べ始めてみると まるでセックスセラピストや恋愛カウンセラーのチェックリストみたいに見えます

You/ sort of get down there/ to the bottom and things get really dicey.//

下に行く程 ヤバくなっていきます

(笑)

Yes.//

そうなんです

But these things are everywhere.//

でもこれはサイトの大小に関わらず

They're on sites big,/ they're on sites small.//

どこにでも存在します

This is a global experience.//

これはグローバルな体験なんです

What a 404 page tells/ you is/ that you fell through the cracks.//

404ページはあなたの要求が 無視されていることを教えてくれます

And that's not a good experience/ when you're used to experiences/ like this.//

この経験に気を悪くするのは 例えばこんな経験に慣れている方です

You can get on your Kinect/ and you can have unicorns/ dancing/ and rainbows/ spraying out of your mobile phone.//

Kinectを使って ユニコーン達を踊らせたり 携帯電話から虹を出したりしている最中に

A 404 page is not/ what you're looking/ for.//

404ページは出て欲しくありませんよね

You get/ that,/ and it's like a slap/ in the face.//

これが出た瞬間 まるで頬を殴られたかのような感覚を味わいます

Trying to think about how a 404 felt,/ and it would be like if you went to Starbucks/ and there's the guy/ behind the counter/ and you're over there/ and there's no skim milk.//

404がどんなものか例を挙げますね スターバックスに行ってみると スキムミルクが切れてました カウンター越しの男性店員に

And you say,/ "Hey,/ could you bring the skim milk?"//

「スキムミルクをお願いします」と言うと

And they walk out/ from behind the counter/ and they've got no pants on.//

出てきた彼はパンツを履いていません

And you're like,/ "Oh,/ I didn't want to see/ that."//

「うわ そんなの見たくなかったのに」

That's the 404 feeling.//

これこそ 404の感覚です

(笑)

I mean,/ I've heard about that.//

これは実話だそうですよ

So/ where this comes into play/ and why this is important is I head up/ a technology incubator,/ and we had eight startups/ sitting around there.//

これがどう関わってきて なぜ重要かなのですが 私はテクノロジーインキュベーターを 率いており 8社ものスタートアップを擁しています

And those startups are focused on what they are,/ not/ what they're not,/ until one day/ Athletepath,/ which is a website/ that focuses on services/ for extreme athletes,/ found this video.//

彼らはどうならないかより どうあるべきかに重点を置いています でもある日 Atheletepathという エクストリーム・アスリート向けのサービスに重点を置くウェブサイトが この動画を発見しました

(Video)/ Guy:/ Joey!//

(動画)男性:ジョウイ!

Crowd:/ Whoa!//

観客:ウワァァァ!

Renny Gleeson:/ You just ...// no,/ he's not okay.//

レニー・グレッソン:彼は ... いや大丈夫じゃなさそうですね

They took/ that video/ and they embedded it/ in their 404 page/ and it was like a light bulb went off/ for everybody/ in the place.//

このビデオを彼らの404ページに埋め込んだのですが それを見て全員のもやもやが晴れました

Because finally/ there was a page/ that actually felt like what it felt like to hit a 404.//

なぜなら ようやく実際に 404に遭遇した時の気持ちを味わえるページが出来たからです

(笑)

(拍手)

So this turned into a contest.//

そしてこれはコンテストに発展しました

Dailypath/ that offers/ inspiration put inspiration/ on their 404 page.//

ひらめきを提供するDailypathは 彼らの404ページに刺激を加えました

Stayhound,/ which helps/ you find pet sitters/ through your social network,/ commiserated with your pet.//

ソーシャルネットワーク内でペットシッター探しを支援するStayhoundは 自分のペットの気の毒な姿を表示します

Each one of them found/ this.//

こんなのが見れます

It turned into a 24-hour contest.//

24時間コンテストです

At 4:/ 04/ the next day,/ we gave out/ $ 404/ in cash.//

翌日の4時04分に 404ドルもの賞金を渡しました

And what they learned/ was/ that those little things,/ done right,/ actually matter,/ and/ that well-designed moments can build brands.//

彼らが学んだのは こういう小さい事も実は重要であり 良質なデザインはブランドになるということです

So you take a look out/ in the real world,/ and the fun thing is you can actually hack these yourself.//

外の世界を見渡してみましょう 楽しいことに 実際に404はいじれます

You can type in an URL/ and put in/ a 404/ and these will pop.//

URLを入力後 404を追加するだけでこれが表示されます

This is one/ that commiserates with you.//

これは あなたを哀れんでくれるページ

This is one/ that blames you.//

これは あなたを責めるページ

This is one/ that I loved.//

これは 私のお気に入りです

This is an error page,/ but what if this error page was also an opportunity?//

これは エラーページですが 同時に このページがチャンスでもあったらどうでしょう?

So it was a moment/ in time/ where all of these startups had to sit and think/ and got really excited about what they could be.//

これらのスタートアップが 立ち止まって考え その可能性に興奮した 瞬間でした

Because back/ to the whole relationship issue,/ what they figured out/ through this exercise was/ that a simple mistake can tell me/ what you're not,/ or it can remind me of why I should love you.//

なぜなら 始めの関係性の問題の話題に戻りますが 彼らがこの教訓から学んだのは 小さなミスから そういう存在でないことを伝えてしまうよりも 愛すべき関係を築ける可能性に気づけたということです

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

page

(本・手紙・新聞などの)『ページ』

(新聞などの)欄,記事

《文》注目すべき事件(時期)

…‘に'ページを付ける

lesson

《しばしば複数形で》『授業』,けいこ

(教科書などの)『課』

《複数形で》(授業に伴う)勉強

『教訓』,教え,戒め

(礼拝の時に読む)聖書の一節

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

probably

『たぶん』,『おそらく』

understanding

〈U〉(…の)『理解』,意味をつかむこと《+of+名》

〈U〉《しばしば an~》(…に)『精通』,熟達《+of+名》

〈U〉『意見』,結論

〈U〉《時に an~》(相手の立場の)共感;〈C〉《単数形で》同意,一致

〈U〉『理解力』,知力,知性(intelligence)

相手の立場を理解している,思いやりのある,話せる

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

broken

breakの過去分詞

『壊れた』,折れた,破れた,裂けた

『破られた』

(苦労・悲嘆などで)打ちのめされた,意気消沈した,衰弱した

切れ切れの,断続的な

完全でない,半端な

滑らかでない,でこぼこの

(機械などが)故障した,だめになった

(馬が)慣らされた,調教された

(言語が)不完全に話される

破産した

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

default

(義務・債務などの)不履行,怠慢《+『on』(『against』)+『名』》;(法廷・試合場などへの)不出場・欠席

(義務・債務などを)履行しない;(裁判・試合などに)出場しない《+『in』(『on』)+『名』》

ca

circa

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

annoy

《しばしば受動態で》〈物事が〉…'を'『困らせる』,悩ませる,いらいらさせる

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

error

〈C〉『誤り』,『まちがい』

〈U〉思い違い,誤解

〈U〉〈C〉過ち,過失

〈U〉(計数の)誤差

〈C〉(野球で)エラー,失策

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

dig

〈地面・穴など〉‘を'『掘る』

…‘を'『掘り出す』《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…から)…‘を'見つけ出す,探り出す《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'突く;(…に)…‘を'突っ込む《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

《俗》…‘を'理解する,好む

『地面を掘る』,掘り返す

《話》(資料などを)丹念に調べる《+『at』+『名』》

(…を)小突くこと《+『in』+『名』》

(…に対する)当てこすり《+『at』+『名』》

考古学上の発掘地

《複数形で》《英話》下宿

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

checklist

照合表;目録(catalog)

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

therapist

治療専門家

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

dicey

危険な,いちかばちかの

laughter

『笑い』,笑い声

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

crack

『割れ目』,ひび,きず;(戸・窓の)わずかの開き

『パチッ,ピシッ,バン,ガチャッ』(物が壊れたり銃声などの音)

強い一撃

(声の)しゃがれ,うわずり;声変り

《話》瞬間,一瞬

気のきいた言葉;皮肉;冗談

《話》(…の)機会,試み《+『at』+『名』(do『ing』)》

…‘に'『ひびを入れる』

…'を'パチッと割る,砕く

…'を'パチッ(ビシッ)と鳴らす

…'を'ピシャリと打つ

〈声〉'を'かすれさせる,うわずらせる

《話》〈家など〉‘に'押し入る;〈金庫など〉'を'破る

《話》…'を'解く;〈暗号など〉'を'解読する

《話》〈冗談など〉'を'とばす

《話》〈酒びんなど〉'を'ポンとあけて飲む

〈石油〉'を'分解蒸留する

『割れる』,くだける;ひびがはいる

『パチッ』(『ビシッ,バン,ガチャッ』)『と鳴る』

〈声が〉かすれる;うわずる

(疲労・苦痛などに)参る,屈する

第一級の,優秀な

パチッと

unicorn

一角獣(想像上の動物)

(紋章として使われるライオンの尾をした)一角獣

dance

(…に合わせて)『踊る』,舞う,ダンスをする《+『to』+『名』》

《副詞[句]を判って》『こおどりする』,跳ね回る

〈木の葉・光の影などが〉舞う,揺れる

〈ダンス〉'を'踊る

《副詞[句]を判って》〈人〉'を'踊らせる

〈赤ん坊〉'を'上下に揺すってあやす

《副詞[句]を判って》…'を'踊って(…のように)する(言う)

『ダンス』,舞踏;舞踏曲;《the~》踊り方

『舞踏会』(dancing party)

rainbow

『にじ』

spray

(花・葉・実をつけた)小枝;小枝形の装飾;小枝模様

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

slap

『平手打ち』,平たい物で打つこと

(平手打ちなどの)ピシャリという音

…‘を'『平手でビシャリと打つ』;…‘の'(…を)平手打ちする《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

(…に)…‘を'すばやく(ぞんざいに,むぞうさに)置く《+『名』+『on』+『名』》

ピシャリと音を立てて打つ

まっすぐに,まともに

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

counter

(商店・銀行などの)『売り台』,勘定台,カウンター

(食堂などに)『カウンター』

(おもちゃの)模造貨幣

skim milk

(クリームを除去した)脱脂乳,スキムミルク

hey

おや,おい,へえ,ちょっと(注意を促したり,喜び・驚き・困惑などの突然わき起こった感情の発声)

pant

『あえぐ』,息を切らす

《現在分詞の形で》熱望する,強く望む

…‘を'あえぎながら言う《+『out』(『forth』)+『名,』+『名』+『out』(『forth』)》

『あえぎ』,息切れ;動悸(どうき)

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

incubator

ふ卵器,早産児保育器;細菌培養器

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

extreme

《名詞の前にのみ用いて》『極度の』,はなはだしい

『いちばん端の』,最も遠い

極端な,過激な

月並みでない,異常な

(程度・位置などが)両極端にあるものの一方

極度;《しばしば復数形で》行き過ぎ,過渡

《しばしば復数形で》思い切った処置,徹底的な手段

(数学で)外項(a:b=c:dのaとb);極値

athlete

競技者,運動家;強壮な人;《英》陸上競技選手

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

crowd

(秩序・統制のない)(…の)『群衆』,人こみ《+『of』+『名』》

《the+》『一般大衆』,庶民

(…の)たくさん寄り集まっているもの《+『of』+『名』》

《話》(特定の)グルーパ,連中

『群らがる』,大勢集まる

《副詞句を伴って》群らがって押し進む(押し寄せる)

(…に)〈人・物〉'を'『詰め力む』,押し力む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)〈場所〉'を'いっぱいにする,(…を)…‘に'詰め込む《+『名』+『with』+『名』》

《話》せがむ,強要する

whoa

(特に馬に対して)どおどお,止まれ(stop)

okay

=OK,O.K.

embed

(コンクリートなどに)…‘を'埋める,はめ込む《+『名』+『in』+『名』》;(…を)…‘に'埋める《+『名』+『with』+『名』》

(心などに)…‘を'深くとどめる《+『名』+『in』+『名』》

light bulb

[白熱]電球

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

applause

『拍手かっさい』;称賛

contest

『争い』,闘争

『競争』,競技,コンテスト

(手に入れようと)…'を'『争う』(fight for)

…‘に'異議を唱える,反論する

(…を争って…と)競争する《+『with』(『against』)+『名』》

(…と)議論する《+『with』(『against』)+『名』》

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

inspiration

〈U〉『霊感』,インスピレーション

〈C〉インスピレーション(霊感,激励)を与える人(物,事)

(霊感によって得た)すばらしい考え(行動),天来の妙案

〈U〉息を吸いこむこと(inhalation)

pet

『愛がん動物』,ペット

《単数形で》お気に入りの人(物)

(動物などが)愛がん用の,ペットの

(名前などが)愛情を表す

お気に入りの;お得意の

…‘を'愛撫(あいぶ)する,かわいがる

sitter

着席者;(肖像画・写真などで)ポーズをとる人,モデル・巣に就いている鳥,卵を抱く鳥

=baby-sitter

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

commiserate

(…に)同情する,(…を)哀れむ《+『with』+『名』》

cash

『現金』,正金,銀行券,硬貨

〈小切手・為替など〉'を'『現金に換える』,現金化する

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

brand

(商品などの)『種類』,『品質』《+『of』+『名』》

『商標』,『銘柄』

(家蓄・商品などに付けて所有主・品質などを示す)焼き印,焼きごて

(昔罪人に押した)烙印(らくいん);汚名

《文》燃えさし

…‘に'焼き印を押す

…‘に'(…という)汚名を着せる,烙印(らくいん)を押す《+『名』[+『as』]+『名』(『形』)》

(…に)…'を'強く印象づける《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

hack

《副詞[句]を伴って》(おのなどで)…‘を'たたき切る,めった切りにする

…‘を'たたき切って作る

(…を)たたき切る《+『at』+『名』》

からせきをする

(…を)たたき切ること《+『at』+『名』》;刻み目,切り傷

《おもに米》からせき

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

pop

ポンと音がする;ポンとはじける

《話》《副詞[句]を伴って》ひょいと動く

《話》《副詞[句]を伴って》〈目が〉ポンととび出るほど開く

《話》(…を)ズドンと撃つ《+『at』+『名』》

(野球で)小飛球を打ち上げる《+『up(out)』》

…‘を'ポンと鳴らす,ポンとはじく

《話》《副詞[句]を伴って》…‘を'ひょいと動かす

《話》〈鉄砲〉‘を'ズドンと撃つ

《話》〈質問〉‘を'だしぬけにする

《話》〈人〉‘を'ポンとたたく《+『名』+『on』+『名』》

〈C〉『ポン(パチン,パン)という音』

〈U〉ポップ,発泡飲料水

ポンと[音をたてて];ふいに

blame

〈事〉'を'『非難する』,とがめる;(…のことで)〈人〉'を'非難する《+『名』+『for』+『名』(do『ing』》

(…に)〈罪など〉'を'なすりつける《+『名』+『on』+『名』》

(罪・過失などに対する)『責任』(responsibility);責め,非難(censure)《+『for』+{名}(doing)

opportunity

『機会』,好機

excite

〈人〉‘を'『興奮させる』

〈物事が〉〈ある感情・興味など〉‘を'『起こさせる』

〈体の器官〉‘を'刺激する

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

exercise

〈U〉(身体の)『運動』;〈C〉体操

〈C〉(…の)『練習』,けいこ;練習問題《+『in』(『for』,『on』)+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》(精神力・能力などを)『働かせること』,(権力などの)行使《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》(軍の)演習;《米》式,式典

〈C〉礼拝,勤行

〈手足など,体の器官〉‘を'『働かせる』,動かす,訓練する

〈人〉‘に'(…の)『訓練をさらる』,(…で)〈人〉‘を'鍛練する《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

〈精神力・能力など〉‘を'『働かせる』,〈権力など〉‘を'行使する

《文》《受動態で》(…について)〈人〉‘を'悩ます,心配させる《+『名』〈人〉+『about』(『over』)+『名』》

練習する;運動する

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

mistake

『誤り』,『間違い』;誤解,思い違い

…‘を'『間違って考える』,誤解する

《『mistake』+『名』+『for』+『名』》(別の物・人と)…‘を'『取り違える』

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

関連動画