TED日本語 - アドーラ・スヴィタク: 大人は子供から何を学べるか

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

神童アドーラ・スヴィタクは、世界には「子供っぽい」考え方が必要だと言います。大胆なアイデア、奔放な創造力、そして何よりも楽観的であること。子供たちの大きな夢は高い期待を受けるにふさわしいものであり、大人は子供に教えるのと同じくらいに、子供からも学ぶようにしてほしいと彼女は言います。

Script

最初に質問があります 「子供っぽい」と最後に言われたのはいつのことですか? 私なんかは 「子供っぽい」ことはよしなさいと しょっちゅう言われます 何か道理に合わない要求をしているときとか 無責任な行動を取ったときとか そのほか何であれ 普通に アメリカ人らしいことをすると 「子供っぽい」と言われます 本当にうんざりです 世界の問題を考えてみてください 帝国主義に 植民地支配 世界大戦に ジョージ W ブッシュ 一体誰のせいでしょうか? 大人たちです

一方で子供たちは何をしてきたでしょうか? アンネ フランクはホロコーストのことを 力強い文章で伝え 何百万という人の心を動かしました ルビィ ブリッジスはアメリカから人種差別をなくす力になりました もっと最近では チャーリー シンプソンが ハイチのため 小さな自転車に乗って 12万ポンドも募金を集めました このような証拠を見れば 年齢なんか関係ないことがわかります 「子供っぽい」と非難される振る舞いは 大人にこそよく見受けられます この年齢差別的な言葉を 無責任さや不合理な考えを持つ 振る舞いを批判するときに使うのはやめるべきです

(拍手)

ありがとうございます

一方で 世界には ある種の不合理な考えが 必要かもしれません 昔は大きな構想を持っていたのに 自分で捨ててはいませんか? 不可能だとか お金がかかり過ぎるとか 自分の得にならないと考えて いいにせよ悪いにせよ 私たち子供は やるべきでない理由を考えて 思いとどまったりはしません 子供はワクワクするような憧れや 希望に満ちた考えでいっぱいです 誰も飢えることのない世界や すべてが無料というユートピアを夢見ます 皆さんの中で まだそんな夢を持ち 可能性を信じている人は どれくらいいるでしょうか? 時に歴史の知識や ユートピア的な理想の失敗事例が 足かせとなることもあります 全てが無料になったら 食料の蓄えがなくなって飢饉になり 混乱状態に陥るかもしれません 一方 私たち子供は まだ完全な世界を夢見ています それはいいことです 何かを実現しようと思ったら まずそれを夢見る必要があるからです

多くの点で 私たちの大胆な想像力は 可能性の地平を広げる助けになります たとえば ワシントン州タコマにあるガラスの博物館です 私の故郷です ワシントン州万歳! (拍手) 「子供のためのガラスデザイン」では 子供たちがガラス工芸のアイデアを描きます そこのガラス作家は このプログラムから 最高のアイデアが得られたと言っています ガラスを吹いてある形にするのが どれほど難しいか子供たちは考えません ただ素敵なアイデアについて考えます 皆さんはガラス細工というと カラフルなチフーリの作品や イタリア製の花瓶なんかを 思い浮かべるかもしれません でも子供たちはガラス作家に それ以上のことを求めます これは「心傷ついたヘビ」と 「ミート光線を出すベーコンボーイ」です (笑)

私たち子供に備わる知恵が 子供限定の知識である必要はありません 子供たちは大人から既に多くのことを学んでおり 伝えるべきこともたくさんあるのです 大人たちは子供から学び始めるべきだと思います 私は学校関係の人を前に話すことが多いので このアナロジーは好きです 教室を仕切って ああしろ こうしろと言うのは 先生だけであるべきではありません 生徒だって先生を教えるべきなのです 大人と子供の間の教育は 相互的であるべきです 現実は 残念ながら それとは違っており 信頼関係の欠如に大きな原因があります

人を信頼しないとき その相手を制限することになります 私が融資に対して設定した 10%の利息に対する 姉の支払い能力が疑わしければ 今の借金を返すまで 私はそれ以上の借金を認めないでしょう (笑) ちなみにこれは実話です 大人たちは一般に子供に対して 制約的な態度を取ります 事細かに 「あれは駄目」「これは駄目」と 書かれた学校の手引き書から 学校でのインターネット利用まで すべてです 歴史が示す通り 管理に不安があるときほど 体制は圧政的になります 大人は 全体主義体制ほど 酷くはないかもしれませんが ルール作りに関して 子供には ほとんど発言権がありません 本当は相互的な態度が必要なのに 若い人たちが望むことを 大人たちは考慮に入れ 学ぶべきなのです

制限よりもっと悪いのは 大人たちが子供の能力を過小評価することです 私たちは挑戦が好きですが かけられる期待が低ければ 低いなりのことしかできなくなります 私の両親は 私や姉に低い期待をするなんて けっしてありませんでした 医者になれとか 弁護士になれとか 言われたことはありませんが 父が読んでくれた本は アリストテレスとか 「病原菌と闘う人々」でした 他の子供たちが聞いていたのは 「バスの車輪がくーるくる」だったのに 私たちも聞きましたけど 「病原菌と闘う人々」の方が断然素敵です (笑)

私は4歳の頃から書くのが好きで 6歳のときには母が Microsoft Wordが入った私用のノートパソコンを買ってくれました ありがとう ママとビル ゲイツ 私はその小さなノートパソコンで 300篇以上の短編を書き そして本にしたいと思うようになりました 両親は 子供が本を出したがるなんて 突拍子もないと笑ったり 大きくなるまで待ちなさいなんて言いません とても力になってくれました 多くの出版社はあまり乗り気でなく ある大きな子供の本の出版社などは 皮肉なことに 「私たちは子供とは仕事しません」と言いました 子供向けの出版社が子供とは仕事しないですって? 一番のお得意様をないがしろにしてはいませんか? (笑) アクション出版という出版社が 勇気を示して 私を信頼し 私が言いたかったことを聞いてくれました そして出版されたのが 私の最初の本「空飛ぶ指」です それ以降 何百という学校で講演し 何千という教育者を前に基調講演をし そして今日 皆さんの前で講演しているのです

皆さんに聞いていただいてとても嬉しいです 本当に関心を示して 耳を傾けてくださいますから しかし この子供は大人よりずっと素晴らしいという バラ色のストーリーには1つ大きな問題があります 子供は成長して皆さんみたいな大人になるということです (笑) でも ほんとに皆さんみたいになるのでしょうか? 目標は子供たちが皆さんみたいな大人ではなく もっと良い大人になるということですが 皆さんの業績を考えると 結構大変かもしれません しかし進歩が起きるのは 新たな世代と新たな時代が成長し発展し 前の世代よりもっと優れたものになることによってです 私たちが暗黒時代にいないのはそれが理由です 皆さんが人生のどんな段階にいようと 子供たちのために機会を作り出すことは必須です そして子供たちが成長して あなた方を吹き飛ばせるようにするのです (笑)

大人とTED仲間のみなさん 子供たちに耳を傾けて学び 子供を信頼し もっと期待をかけてください みなさんが今日耳を傾ける必要があるのは 私たち子供が明日のリーダーだからです 年取ってもうろくした皆さんの 面倒を見るのは子供たちです 冗談ですよ 私たちは次の世代であり 世界を前に押し進めます もし自分には関係ないと思っている人がいるなら クローン技術のことを考えてください そうしたら子供時代をもう一度過ごすことになり そのときは私たちの世代のように ちゃんと耳を傾けて欲しいと思うでしょう 世界は新しいリーダーと新しいアイデアを 必要としています 子供はリードし成功する機会を必要としています 皆さんは準備ができていますか? 世界の問題は 人類という家族の相続財産であるべきではないのですから

どうもありがとうございました (拍手) ありがとう ありがとう

Now, I want to start with a question: When was the last time you were called childish? For kids like me, being called childish can be a frequent occurrence. Every time we make irrational demands, exhibit irresponsible behavior or display any other signs of being normal American citizens, we are called childish. Which really bothers me. After all, take a look at these events: Imperialism and colonization, world wars, George W. Bush. Ask yourself, who's responsible? Adults.

Now, what have kids done? Well, Anne Frank touched millions with her powerful account of the Holocaust, Ruby Bridges helped to end segregation in the United States, and, most recently, Charlie Simpson helped to raise 120,000 pounds for Haiti on his little bike. So, as you can see evidenced by such examples, age has absolutely nothing to do with it. The traits the word childish addresses are seen so often in adults that we should abolish this age-discriminatory word when it comes to criticizing behavior associated with irresponsibility and irrational thinking.

(Applause)

Thank you.

Then again, who's to say that certain types of irrational thinking aren't exactly what the world needs? Maybe you've had grand plans before but stopped yourself, thinking, "That's impossible," or, "That costs too much," or, "That won't benefit me." For better or worse, we kids aren't hampered as much when it comes to thinking about reasons why not to do things. Kids can be full of inspiring aspirations and hopeful thinking. Like my wish that no one went hungry or that everything were a free kind of utopia. How many of you still dream like that and believe in the possibilities? Sometimes a knowledge of history and the past failures of utopian ideals can be a burden because you know that if everything were free, then the food stocks would become depleted and scarce and lead to chaos. On the other hand, we kids still dream about perfection. And that's a good thing because in order to make anything a reality, you have to dream about it first.

In many ways, our audacity to imagine helps push the boundaries of possibility. For instance, the Museum of Glass in Tacoma, Washington, my home state -- yoohoo Washington! (Applause) -- has a program called Kids Design Glass, and kids draw their own ideas for glass art. Now, the resident artist said they got some of their best ideas through the program because kids don't think about the limitations of how hard it can be to blow glass into certain shapes; they just think of good ideas. Now, when you think of glass, you might think of colorful Chihuly designs or maybe Italian vases, but kids challenge glass artists to go beyond that into the realm of broken-hearted snakes and bacon boys, who you can see has meat vision. (Laughter)

Now, our inherent wisdom doesn't have to be insider's knowledge. Kids already do a lot of learning from adults, and we have a lot to share. I think that adults should start learning from kids. Now, I do most of my speaking in front of an education crowd, teachers and students, and I like this analogy: It shouldn't just be a teacher at the head of the classroom telling students, "Do this, do that." The students should teach their teachers. Learning between grown ups and kids should be reciprocal. The reality, unfortunately, is a little different, and it has a lot to do with trust, or a lack of it.

Now, if you don't trust someone, you place restrictions on them, right? If I doubt my older sister's ability to pay back the 10 percent interest I established on her last loan, I'm going to withhold her ability to get more money from me until she pays it back. (Laughter) True story, by the way. Now, adults seem to have a prevalently restrictive attitude towards kids from every "don't do that, don't do this" in the school handbook to restrictions on school Internet use. As history points out, regimes become oppressive when they're fearful about keeping control. And although adults may not be quite at the level of totalitarian regimes, kids have no, or very little say in making the rules, when really the attitude should be reciprocal, meaning that the adult population should learn and take into account the wishes of the younger population.

Now, what's even worse than restriction is that adults often underestimate kids abilities. We love challenges, but when expectations are low, trust me, we will sink to them. My own parents had anything but low expectations for me and my sister. Okay, so they didn't tell us to become doctors or lawyers or anything like that, but my dad did read to us about Aristotle and pioneer germ fighters when lots of other kids were hearing "The Wheels on the Bus Go Round and Round." Well, we heard that one too, but "Pioneer Germ Fighters" totally rules. (Laughter)

I loved to write from the age of four, and when I was six my mom bought me my own laptop equipped with Microsoft Word. Thank you Bill Gates and thank you Ma. I wrote over 300 short stories on that little laptop, and I wanted to get published. Instead of just scoffing at this heresy that a kid wanted to get published or saying wait until you're older, my parents were really supportive. Many publishers were not quite so encouraging,one large children's publisher ironically saying that they didn't work with children -- children's publisher not working with children? I don't know, you're kind of alienating a large client there. (Laughter) Now,one publisher, Action Publishing, was willing to take that leap and trust me and to listen to what I had to say. They published my first book, "Flying Fingers," -- you see it here -- and from there on, it's gone to speaking at hundreds of schools, keynoting to thousands of educators and finally, today, speaking to you.

I appreciate your attention today, because to show that you truly care, you listen. But there's a problem with this rosy picture of kids being so much better than adults. Kids grow up and become adults just like you. (Laughter) Or just like you? Really? The goal is not to turn kids into your kind of adult, but rather better adults than you have been, which may be a little challenging considering your guys' credentials (Laughter) . But the way progress happens is because new generations and new eras grow and develop and become better than the previous ones. It's the reason we're not in the Dark Ages anymore. No matter your position or place in life, it is imperative to create opportunities for children so that we can grow up to blow you away. (Laughter)

Adults and fellow TEDsters, you need to listen and learn from kids and trust us and expect more from us. You must lend an ear today, because we are the leaders of tomorrow, which means we're going to be taking care of you when you're old and senile. No, just kidding. No, really, we are going to be the next generation, the ones who will bring this world forward. And in case you don't think that this really has meaning for you, remember that cloning is possible, and that involves going through childhood again, in which case you'll want to be heard just like my generation. Now, the world needs opportunities for new leaders and new ideas. Kids need opportunities to lead and succeed. Are you ready to make the match? Because the world's problems shouldn't be the human family's heirloom.

Thank you. (Applause) Thank you. Thank you.

Now,/ I want to start/ with a question:/ When was the last time you were called childish?//

最初に質問があります 「子供っぽい」と最後に言われたのはいつのことですか?

For kids/ like me,/ being called childish can be a frequent occurrence.//

私なんかは 「子供っぽい」ことはよしなさいと しょっちゅう言われます

Every time/ we make irrational demands,/ exhibit irresponsible behavior/ or display any other signs of being normal American citizens,/ we are called childish.//

何か道理に合わない要求をしているときとか 無責任な行動を取ったときとか そのほか何であれ 普通に アメリカ人らしいことをすると 「子供っぽい」と言われます

Which really/ bothers me.//

本当にうんざりです

After all,/ take a look/ at these events:/ Imperialism and colonization,/ world wars,/ George W.// Bush.//

世界の問題を考えてみてください 帝国主義に 植民地支配 世界大戦に ジョージ W ブッシュ

Ask/ yourself,/ who's responsible?// Adults.//

一体誰のせいでしょうか? 大人たちです

Now,/ what have kids done?//

一方で子供たちは何をしてきたでしょうか?

Well,/ Anne Frank touched millions/ with her powerful account of the Holocaust,/ Ruby Bridges helped to end/ segregation/ in the United States,/ and,/ most recently,/ Charlie Simpson helped to raise/ 120,000 pounds/ for Haiti/ on his little bike.//

アンネ フランクはホロコーストのことを 力強い文章で伝え 何百万という人の心を動かしました ルビィ ブリッジスはアメリカから人種差別をなくす力になりました もっと最近では チャーリー シンプソンが ハイチのため 小さな自転車に乗って 12万ポンドも募金を集めました

So,/ as you can see evidenced by such examples,/ age has absolutely/ nothing/ to do with it.//

このような証拠を見れば 年齢なんか関係ないことがわかります

The traits/ the word childish addresses are seen so often/ in adults/ that we should abolish this age-discriminatory word/ when it comes to criticizing behavior associated with irresponsibility and irrational thinking.//

「子供っぽい」と非難される振る舞いは 大人にこそよく見受けられます この年齢差別的な言葉を 無責任さや不合理な考えを持つ 振る舞いを批判するときに使うのはやめるべきです

(拍手)

Thank you.//

ありがとうございます

Then again,/ who's to say/ that certain types of irrational thinking aren't exactly/ what the world needs?//

一方で 世界には ある種の不合理な考えが 必要かもしれません

Maybe/ you've had grand plans/ before but stopped yourself,/ thinking,/ "That's impossible,/"/ or,/ "That costs too much,/"/ or,/ "That won't benefit me."//

昔は大きな構想を持っていたのに 自分で捨ててはいませんか? 不可能だとか お金がかかり過ぎるとか 自分の得にならないと考えて

For better or worse,/ we/ kids aren't hampered as much/ when it comes to thinking about reasons/ why not to do things.//

いいにせよ悪いにせよ 私たち子供は やるべきでない理由を考えて 思いとどまったりはしません

子供はワクワクするような憧れや 希望に満ちた考えでいっぱいです

Like my wish/ that no one went hungry/ or that everything were a free kind of utopia.//

誰も飢えることのない世界や すべてが無料というユートピアを夢見ます

How many of you still dream like that/ and believe in the possibilities?//

皆さんの中で まだそんな夢を持ち 可能性を信じている人は どれくらいいるでしょうか?

Sometimes/ a knowledge of history/ and the past failures of utopian ideals can be a burden/ because you know/ that if everything were free,/ then/ the food stocks would become depleted/ and scarce/ and lead to chaos.//

時に歴史の知識や ユートピア的な理想の失敗事例が 足かせとなることもあります 全てが無料になったら 食料の蓄えがなくなって飢饉になり 混乱状態に陥るかもしれません

On the other hand,/ we kids still dream about perfection.//

一方 私たち子供は まだ完全な世界を夢見ています

And that's a good thing/ because/ in order to make anything/ a reality,/ you have to dream/ about it first.//

それはいいことです 何かを実現しようと思ったら まずそれを夢見る必要があるからです

In many ways,/ our audacity to imagine helps push the boundaries of possibility.//

多くの点で 私たちの大胆な想像力は 可能性の地平を広げる助けになります

For instance,/ the Museum of Glass/ in Tacoma,/ Washington,/ my home state --/ yoohoo Washington!//

たとえば ワシントン州タコマにあるガラスの博物館です 私の故郷です ワシントン州万歳!

(Applause) --/ has/ a program called Kids Design Glass,/ and kids draw their own ideas/ for glass art.//

(拍手) 「子供のためのガラスデザイン」では 子供たちがガラス工芸のアイデアを描きます

Now,/ the resident artist said/ they got some of their best ideas/ through the program/ because kids don't think about the limitations of how hard/ it can be to blow glass/ into certain shapes;/ they just think of good ideas.//

そこのガラス作家は このプログラムから 最高のアイデアが得られたと言っています ガラスを吹いてある形にするのが どれほど難しいか子供たちは考えません ただ素敵なアイデアについて考えます

Now,/ when you think of glass,/ you might think of colorful Chihuly designs/ or maybe/ Italian vases,/ but kids challenge glass artists/ to go beyond that/ into the realm of broken-hearted snakes and bacon boys,/ who you can see/ has meat vision.//

皆さんはガラス細工というと カラフルなチフーリの作品や イタリア製の花瓶なんかを 思い浮かべるかもしれません でも子供たちはガラス作家に それ以上のことを求めます これは「心傷ついたヘビ」と 「ミート光線を出すベーコンボーイ」です

(笑)

Now,/ our inherent wisdom doesn't have to be insider's knowledge.//

私たち子供に備わる知恵が 子供限定の知識である必要はありません

Kids already do a lot of learning from adults,/ and we have a lot/ to share.//

子供たちは大人から既に多くのことを学んでおり 伝えるべきこともたくさんあるのです

I think/ that adults should start learning/ from kids.//

大人たちは子供から学び始めるべきだと思います

Now,/ I do most of my speaking/ in front of an education crowd,/ teachers and students,/ and I/ like this analogy:/ It shouldn't just be a teacher/ at the head of the classroom/ telling students,/ "Do this,/ do that."//

私は学校関係の人を前に話すことが多いので このアナロジーは好きです 教室を仕切って ああしろ こうしろと言うのは 先生だけであるべきではありません

The students should teach their teachers.//

生徒だって先生を教えるべきなのです

Learning/ between grown ups/ and kids should be reciprocal.//

大人と子供の間の教育は 相互的であるべきです

The reality,/ unfortunately,/ is a little different,/ and it has a lot/ to do with trust,/ or a lack of it.//

現実は 残念ながら それとは違っており 信頼関係の欠如に大きな原因があります

Now,/ if you don't trust someone,/ you place restrictions/ on them,/ right?//

人を信頼しないとき その相手を制限することになります

If I doubt my older sister's ability/ to pay back/ the 10 percent interest/ I established on her last loan,/ I'm going to withhold/ her ability/ to get more money/ from me/ until she pays it back.// (Laughter) True story,/ by the way.//

私が融資に対して設定した 10%の利息に対する 姉の支払い能力が疑わしければ 今の借金を返すまで 私はそれ以上の借金を認めないでしょう (笑) ちなみにこれは実話です

Now,/ adults seem to have/ a prevalently restrictive attitude/ towards kids/ from every "don't do that,/ don't do this"/ in the school handbook/ to restrictions/ on school Internet use.//

大人たちは一般に子供に対して 制約的な態度を取ります 事細かに 「あれは駄目」「これは駄目」と 書かれた学校の手引き書から 学校でのインターネット利用まで すべてです

As history points out,/ regimes become oppressive/ when they're fearful/ about keeping control.//

歴史が示す通り 管理に不安があるときほど 体制は圧政的になります

And/ although adults may not be quite at the level of totalitarian regimes,/ kids have no,/ or very little say/ in making the rules,/ when really/ the attitude should be reciprocal,/ meaning/ that the adult population should learn/ and take into account/ the wishes of the younger population.//

大人は 全体主義体制ほど 酷くはないかもしれませんが ルール作りに関して 子供には ほとんど発言権がありません 本当は相互的な態度が必要なのに 若い人たちが望むことを 大人たちは考慮に入れ 学ぶべきなのです

Now,/ what's even worse/ than restriction is/ that adults often underestimate kids abilities.//

制限よりもっと悪いのは 大人たちが子供の能力を過小評価することです

We love challenges,/ but when expectations are low,/ trust me,/ we will sink to them.//

私たちは挑戦が好きですが かけられる期待が低ければ 低いなりのことしかできなくなります

My own parents had anything but low expectations/ for me and my sister.//

私の両親は 私や姉に低い期待をするなんて けっしてありませんでした

Okay,/ so they didn't tell us/ to become doctors or lawyers or anything/ like that,/ but my dad did read to us/ about Aristotle and pioneer germ fighters/ when lots of other kids were hearing "The Wheels/ on the Bus Go Round and Round."//

医者になれとか 弁護士になれとか 言われたことはありませんが 父が読んでくれた本は アリストテレスとか 「病原菌と闘う人々」でした 他の子供たちが聞いていたのは 「バスの車輪がくーるくる」だったのに

Well,/ we heard/ that one too,/ but "Pioneer Germ Fighters"/ totally/ rules.//

私たちも聞きましたけど 「病原菌と闘う人々」の方が断然素敵です

(笑)

I loved to write/ from the age of four,/ and when I was six/ my mom bought me/ my own laptop equipped with Microsoft Word.//

私は4歳の頃から書くのが好きで 6歳のときには母が Microsoft Wordが入った私用のノートパソコンを買ってくれました

Thank/ you/ Bill Gates/ and thank you/ Ma.//

ありがとう ママとビル ゲイツ

I wrote over 300 short stories/ on that little laptop,/ and I wanted to get published.//

私はその小さなノートパソコンで 300篇以上の短編を書き そして本にしたいと思うようになりました

Instead of just/ scoffing at this heresy/ that a kid wanted to get published/ or saying wait/ until you're older,/ my parents were really supportive.//

両親は 子供が本を出したがるなんて 突拍子もないと笑ったり 大きくなるまで待ちなさいなんて言いません とても力になってくれました

Many publishers were not quite so encouraging,/one large children's publisher ironically saying/ that they didn't work with children --/ children's publisher not working/ with children?//

多くの出版社はあまり乗り気でなく ある大きな子供の本の出版社などは 皮肉なことに 「私たちは子供とは仕事しません」と言いました 子供向けの出版社が子供とは仕事しないですって?

I don't know,/ you're kind of alienating a large client there.//

一番のお得意様をないがしろにしてはいませんか?

(Laughter) Now,/one publisher,/ Action Publishing,/ was willing/ to take that leap/ and trust me/ and to listen to/ what I had to say.//

(笑) アクション出版という出版社が 勇気を示して 私を信頼し 私が言いたかったことを聞いてくれました

They published my first book,/ "Flying Fingers,/" --/ you see it here --/ and/ from there on,/ it's gone to speaking at hundreds of schools,/ keynoting to thousands of educators/ and finally,/ today,/ speaking to you.//

そして出版されたのが 私の最初の本「空飛ぶ指」です それ以降 何百という学校で講演し 何千という教育者を前に基調講演をし そして今日 皆さんの前で講演しているのです

I appreciate your attention/ today,/ because to show/ that you truly care,/ you listen.//

皆さんに聞いていただいてとても嬉しいです 本当に関心を示して 耳を傾けてくださいますから

But there's a problem/ with this rosy picture of kids/ being so much better/ than adults.//

しかし この子供は大人よりずっと素晴らしいという バラ色のストーリーには1つ大きな問題があります

Kids grow up/ and become adults/ just like you.//

子供は成長して皆さんみたいな大人になるということです

(Laughter)/ Or just/ like you?// Really?//

(笑) でも ほんとに皆さんみたいになるのでしょうか?

The goal is not to turn kids/ into your kind of adult,/ but rather better adults/ than you have been,/ which may be a little challenging/ considering your guys/' credentials (Laughter) .//

目標は子供たちが皆さんみたいな大人ではなく もっと良い大人になるということですが 皆さんの業績を考えると 結構大変かもしれません

But the way progress happens/ is/ because new generations/ and new eras grow and develop/ and become better/ than the previous ones.//

しかし進歩が起きるのは 新たな世代と新たな時代が成長し発展し 前の世代よりもっと優れたものになることによってです

It's the reason/ we're not in the Dark Ages anymore.//

私たちが暗黒時代にいないのはそれが理由です

No matter/ your position or place/ in life,/ it is imperative/ to create opportunities/ for children/ so that we can grow up/ to blow you away.//

皆さんが人生のどんな段階にいようと 子供たちのために機会を作り出すことは必須です そして子供たちが成長して あなた方を吹き飛ばせるようにするのです

(笑)

Adults and fellow TEDsters,/ you need to listen/ and learn from kids/ and trust us/ and expect more/ from us.//

大人とTED仲間のみなさん 子供たちに耳を傾けて学び 子供を信頼し もっと期待をかけてください

You must lend an ear/ today,/ because we are the leaders of tomorrow,/ which means/ we're going to be taking care of you/ when you're old and/ senile.// No, just kidding.//

みなさんが今日耳を傾ける必要があるのは 私たち子供が明日のリーダーだからです 年取ってもうろくした皆さんの 面倒を見るのは子供たちです 冗談ですよ

No, really,/ we are going to be the next generation,/ the ones/ who will bring this world forward.//

私たちは次の世代であり 世界を前に押し進めます

And in case you don't think/ that this really has meaning/ for you,/ remember/ that cloning is possible,/ and that involves going/ through childhood again,/ in which case/ you'll want to be heard just/ like my generation.//

もし自分には関係ないと思っている人がいるなら クローン技術のことを考えてください そうしたら子供時代をもう一度過ごすことになり そのときは私たちの世代のように ちゃんと耳を傾けて欲しいと思うでしょう

Now,/ the world needs opportunities/ for new leaders and new ideas.//

世界は新しいリーダーと新しいアイデアを 必要としています

子供はリードし成功する機会を必要としています

Are you ready to make the match?//

皆さんは準備ができていますか?

Because the world's problems shouldn't be the human family's heirloom.//

世界の問題は 人類という家族の相続財産であるべきではないのですから

Thank you.//

どうもありがとうございました

(Applause)/ Thank you.// Thank you.//

(拍手) ありがとう ありがとう

childish

『子供の』;子供らしい

『幼稚な』

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

frequent

『しばしば起こる』,頻繁な

『常習的な』

‘に'『しばしば行く』,常に出入りする

occurrence

〈U〉(事件などが)『起こること』,発生

〈C〉『でき事』,事件

irrational

理性のない

理性に反する,ばかげた(absurd)

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

exhibit

〈感情・性質など〉‘を'『表す』,『示す』

…‘を'『出品する』,陳列する

出品物,陳列品

《米》展覧会,展示会(exhibition)

(法律上の)証拠書類(物件)

irresponsible

(人・行為・意見などが)無責任な

(人が)責任のない,責任を問われない

display

〈物〉‘を'『展示する』,陳列する(exhibit)

〈感情など〉‘を'『表に出す』;〈能力など〉‘を'発揮する

…‘を'見せびらかす,誇示する(show off)

(…を)『見せること』;(感情などを)表に出すこと;(能力などの)発揮《+『of』+『名』》

『誇示』,見せびらかし

(商品・作品などの)『展示』,陳列《+『of』+『名』》;展示品

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

citizen

(法的義務を持ち,居住権などの公民権を得ている)『国民』,公民

(特に居住権を得ている)『市民』,住民

《米》(軍人・警察管などに対して)文民,一般人

bother

〈人など〉'を'『悩ます』,迷惑をかける

(…について)『悩む』,心配する《『about』+『名』》

《『bother to』do》わざわざ…する

〈C〉〈U〉『やっかい』,めんどう

《a~》(…にとって)やかっいなこと(人)《+『to』+『名』》

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

imperialism

帝国主義;侵略主義

帝政

colonization

植民,植民地開拓

world war

『世界大戦』

George

聖ジョージ(Saint(St.)~;英国の伝説的英雄;Englandの守護聖者)

6人の英国王の名(George1世からGeorge6世まで)

bush

〈C〉『低木』(たけが低く根元から多数の小枝が発生している木)

〈U〉《the bush》未開墾地,森林地

茂る,密生する;〈毛髪などが〉やぶのようになる

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

responsible

(物事が)『責任を伴う』,責任の重い

《補語にのみ用いて》(人が)(…に対して人に)『責任を負っている』,責任がある《+『to』+『名』〈人〉+『for』+『名』〈事〉(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》《おもに米》(…の)原因である《+『for』+『名』》

(人などが)責任を果たし得る,信頼できる

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

Anne

アン女王(1665‐1714;英国の女王;在位1702‐14)

Frank

フランク人(6世紀にゴール人を征服し広大な王国を建設してFranceという名称の起源となったゲルマン人)

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

holocaust

(特に火による)大虐殺・全燔(はん)祭の供物(ユダヤ教で獣を丸焼きにしていけにえとする)・全焼死・[the H] (第二次大戦中のナチスによる)ユダヤ人の大量虐殺

ruby

〈C〉紅玉,ルビー

〈U〉ルビー色,深紅色(しんこうしょく)

ルビー色の,深紅の

bridge

船橋,艦橋

鼻柱

(めがねの)ブリッジ(2つのレンズを接続し鼻の上にのせる部分)

(弦楽器の)こま

ブリッジ(隣接する歯に両端を固定した義歯)

〈川・道路・線路など〉‘に'橋渡しをする,‘を'連結する

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

segregation

分離(隔離,差別)すること(された状態)

(特に黒人に対する)人種差別

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

Haiti

ハイチ(西インド諸島中にある共和国)

bike

=bicycle

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

trait

特性,特質,特色

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

abolish

〈制度・習慣・規則など〉'を'廃止する,やめる

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

irresponsibility

無責任

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

applause

『拍手かっさい』;称賛

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

grand

『壮大な』;豪壮な

《名詞の前にのみ用いて》『威厳のある』,気高い

(順位などが)最高の

重大な,重要な

《名詞の前にのみ用いて》全体の,全部を合わせた(complete)

《話》すてきな,すばらしい

尊大な,うぬぼれた

=grand piano

《米俗》1,000ドル

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

hamper

…‘を'じゃまする,妨げる

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

aspiration

大望,熱望

呼気,呼吸

気音を伴って発音すること(例:penの[p],killの[k])

hopeful

『希望に満ちた』

『有望な』,見込みのある,末たのもしい

前途有望な人

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

no one

『だれも』…『ない』

hungry

『飢えた』,空腹の;空腹にさせる

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,渇望して《+『after』(『for』)+『名』》

(土地などが)不毛の,やせた

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

knowledge

《時にa ~》『知識』,精通,認識,理解

(…を)知っていること《+『that 節』》

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

failure

〈U〉(…における)『失敗』,不成功《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉失敗者,落後者;失敗した企て,不できなもの

〈U〉〈C〉怠慢,不履行

〈U〉〈C〉(…の)不足,欠乏《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)破産《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)『衰弱』,減退《+『in』(『of』+『名』》

ideal

『理想』,究極の目的

理想の人物(物),(理想とすべき)手本

『理想的な』,申し分のない

(実在ではなく)観念的な,頭の中だけの;想標上の

burden

〈C〉『荷物』,『積荷』

〈U〉荷物の運搬

〈C〉(…にとっての)(心を)『重荷』,苦しみ,悩み《+『to』(『on』)+『名』》

(荷を)…‘に'『負わせる』,積む《+『名』~『with』+『名』〈荷〉》

stock

〈C〉〈U〉(…の)『在庫品』,仕入れ品,ストック《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)貯蔵,蓄え《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『家畜』

〈U〉血統,家系,家柄

〈U〉〈C〉(動植物の)種属

〈U〉(スープ種・ソース種などに用いる)煮出し汁

〈U〉〈C〉《おもに米》(株式会社の)株,株式;〈C〉株券,《英》国債,地方債

〈U〉原料

〈C〉《複数形で》(刑罰用の昔の)さらし台

〈C〉(銃の)台じり

〈C〉(接ぎ木の)台木

〈C〉(接ぎ穂をとる)親株

〈C〉(植物の)幹,茎

〈C〉(錨(いかり)のリングの下の)横棒

〈C〉(劇場の)専属劇団[のレパートリー]

〈C〉アラセイトウ(春,赤紫色の花を開く)

(商品を)〈店など〉‘に'『仕入れる』,蓄える《+『名』〈店〉+『with』+『名』〈商品〉》

…‘を'『仕入れている』,貯蔵している

(家畜などを)〈農場など〉‘に'入れる,(…を)〈川・草地など〉‘に'放つ《+『名』〈農場など〉+『with』+『名』》

(…を)仕入れる,蓄える《+『up with』+『名』》

常に仕入れてある,常置の;標準の

ありふれた,陳腐な

在庫品を扱う

deplete

〈価値・分量・内容など〉‘を'激減させる,使い果たす

scarce

《補語にのみ用いて》(物が)『乏しい』,不足した

『まれな』,珍しい

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

chaos

〈U〉(天地創造以前の)混とん

〈U〉(一般に)『混乱状態』,無秩序;〈C〉混乱したもの

perfection

『完全さ』,申し分のないこと

完全な人(もの),申し分のない人(もの)

(…を)完成すること,(…の)仕上げ《+『of』+『名』》

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

audacity

大胆さ(daring)

(悪い意味で)大胆不敵さ;(…する)厚かましさ,ずうずうしさ《+『to』 do》

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

boundary

『境界線』,境(border)

限界

instance

『例』,実例

場合

…‘を'例に引く

museum

『博物館』;美術館

glass

〈U〉『ガラス』

〈C〉(ガラス製の)『コップ』,グラス

〈C〉(…の)『コップ(グラス)1杯[の量]』(glassful)《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『ガラス製品』,ガラス器(glassware)

〈C〉《英話》『鏡』(looking glass)

〈C〉レンズ;望遠鏡;顕微鏡

《複数形で》『眼鏡』(eyeglasses, spectacles)

〈C〉晴雨計(barometer)

〈C〉《英》砂時計(sandglass)

…‘に'ガラスをはめる,‘を'ガラスでおおう

Tacoma

タコマ(米国 Washington 州の Puget 湾に臨む港市)

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

draw

…‘を'『引く』,引っぱる

《副詞[句]を伴って》…‘を'『引いて』(ある状態に)『する』

(…から)…‘を'『引き抜く』,取り出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…から)〈液体など〉‘を'『くみ出す』,くみ上げる《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'得る,引き出す《+『名』+『from』+『名』》

〈事〉‘を'招く,もたらす

〈人〉‘を'引きつける,引き寄せる

〈絵・図〉‘を'『線で描く』,〈線〉‘を'引く

…‘を'描写する,述べる

〈文書〉‘を'書く,作成する;〈小切手〉‘を'振り出す

〈息〉‘を'吸い込む;〈ため息〉‘を'つく

…‘を'引き伸ばす,いっぱいに張る

〈くじなど〉‘を'引く,引き当てる

〈勝負など〉‘を'引き分ける

喫水が…‘だけ'ある

《副詞[句]を伴って》『動く』,『近づく』,行く

(…に向けて)剣(ピストル)を抜く《+『on』+『名』》

《副詞[句]を伴って》人を引き付ける

《副詞[句]を伴って》『線で書く』

くじを引く

《副詞[句]を伴って》〈水が〉はける,〈パイプ・煙突などが〉通る

(勝負などが)引き分けになる

〈茶などが〉出る

〈船が〉喫水する

引くこと,抜くこと,(たばこなどの)一吸い,一服

(人を)引きつけるもの,呼び物,人気者

くじ引き,抽せん(lot)

引き分け,無勝負

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

resident

『居住者』,居留民

(病院に住み込み実地の勉強をする)実習医

居住している,在住の;住み込みの

artist

『芸術家』;(特に)画家,彫刻家,音楽家

(また『artiste』)芸能人(俳優・歌手・ダンサーなど)

(その道の)達人,名人《+『at』(『in』)+『名』(do『ing』)》

limitation

〈U〉〈C〉『制限するもの』,制約;《複数形で》(能力などの)限界

〈U〉制限すること(されること)

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

Italian

〈C〉『イタリア人』

〈U〉『イタリア語』

イタリアの;イタリア人の;イタリア語の

vase

『花びん』;(装飾用の)つぼ

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

realm

《文》王国(おもに法律・詩・修辞用語)

《しばしば複数形で》(学問などの)『分野』,領域

snake

『ヘビ』(『蛇』)

(蛇のように)ずるく陰険な人

へび(配水管などの詰まった物を取り除く道具)

蛇行する,くねくねと続く

〈体など〉‘を'くねらす

《米》〈材木など〉‘を'引っぱる,引きずる

bacon

『ベーコン』

meat

(食用の)『動物の肉』

《英古》《米文》(一般的に)『食物』(food)

(課実などの)食用部分,果肉

(議論・書物などの)最も重要な部分,主眼点,骨子《+『of』+『名』》

vision

{U}『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》《文》非常に美しい光景(人など)

〈U〉(将来への)『見通し』,先見の明;想像力,直観力

〈C〉『心に描くもの』,空想,想像

〈C〉(…についての)考え,見解《+of+名》

〈C〉(…の)『幻』,幻影《+of+名》

laughter

『笑い』,笑い声

inherent

『本来の』,生まれつきの

wisdom

『賢いこと』,賢明さ,知恵,分別;《集合的に》賢明な思考,名言

insider

内部の人,会員,部員

《話》内幕を知っている人,消息通

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

speaking

話をする,談話の

物を言いそうな,表情たっぷりの

話すこと;談話;演説

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

crowd

(秩序・統制のない)(…の)『群衆』,人こみ《+『of』+『名』》

《the+》『一般大衆』,庶民

(…の)たくさん寄り集まっているもの《+『of』+『名』》

《話》(特定の)グルーパ,連中

『群らがる』,大勢集まる

《副詞句を伴って》群らがって押し進む(押し寄せる)

(…に)〈人・物〉'を'『詰め力む』,押し力む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)〈場所〉'を'いっぱいにする,(…を)…‘に'詰め込む《+『名』+『with』+『名』》

《話》せがむ,強要する

analogy

(…間の)類似《+『between』+『名』》,(…との)類似《+『to』(『with』)+『名』》

(論理・言語などの)類推

classroom

『クラスルーム』,教室

learning

(…を)学ぶこと,(…の)学習《+『of』+『名』》

『学問』,学識,博識

grown

growの過去分詞

成長した,大きくなった

《複合語を作って》「…の茂った」「…産の」の意を表す

reciprocal

相互の(mutual)

お返しの,報いの

(文法で)相互の

逆数,反数

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

restriction

(…を)『制限』(『限定』)『すること』《+『of』+『名』》,制限(限定)されていること

〈C〉(…に対する)制限事項,制約《+『on』(『against』)+『名』》

doubt

『疑い』,疑惑;疑わしさ,疑問

‘を'『疑う』,疑問に思う

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

establish

…‘を'『設立する』,創設する

(ある場所・識業などに,…として)〈人・自分〉‘を'落ち着かせる,安定させる《+『名』+『in』(『as』)+『名』》

〈法律など〉‘を'制定する

〈ある慣習・事実など〉‘を'『確立する』,世に認めさせる

〈事実など〉‘を'証明する,立証する

loan

〈U〉(…の)『貸し付け』《+『of』+『名』》

〈C〉貸し付け金,貸与物

《『loan』+『名』〈間〉+『名』〈直〉=『loan』+『名』+『to』+『名』》《米》…‘に'…‘を'『貸す』(《英》lend)

withhold

(…に)〈承認・真相など〉‘を'『与えないでおく』,差し控える《+名+from+名》

(…から)…‘を'抑える,制する《+名+from+名(doing)》

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

restrictive

制限する,限定的な

(文法で)制限的な

attitude

(人・物に対する)『姿勢』,身構え,感じ方,(特に精神的な)傾向,性向《+『toward』(『to』,『on』)+『名』》

(行為・感情などを示す)姿勢,身構え

towards

toward

handbook

手引き,便覧,学習書

案内書,旅行案内

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

regime

政治体制;制度

=regimen

oppressive

圧制的な,横暴な

(天気などが)うっとうしい,気がめいる

fearful

『恐ろしい』,こわい

《補語にのみ用いて》心配して,気づかって

恐ろしがる,心配そうな

《おもに英話》たいへんな,ひどい

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

totalitarian

全体主義の

全体主義者

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

underestimate

〈価値・質・量・能力など〉‘を'実際より低く評価する(見積もる)

過小評価

expectation

〈U〉《時に複数形で》(…を)『期待』(『予期』,『予想』)『すること』《+『of』+『名』》

《複数形で》(成功・幸運などの)『見込み』;遺産相続の見込み

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

sink

(水平面下に)〈船・太陽などが〉『沈む』・(…に)『下降する』,落ちる《+『into』(『to』)+『名』》・『量』(『勢い』,『程度など』)『が減る』,弱まる,下がる・〈健康・士気・名声・地位などが〉悪化する,衰える,下がる・(…の状態に)次第に落ち込む,陥る《+『in』(『into』)+『名』(do『ing』)》・(…に)深く入る,しみ込む《+『in』(『into』)+『名』》・〈船など〉‘を'『沈める』・…‘の'水平面の高さを下げる,‘を'低くする・(…まで)…‘の'『量(勢い,程度)を減らす』,‘を'弱める《+『名』+『to』+『名』》・〈井戸・穴など〉‘を'掘る・(…に)…‘を'沈み込ませる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》・(…に)〈資本・労力など〉‘を'投ずる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'隠す;…‘を'無視する・《話》《しばしば受動態で》…‘を'だめにする,滅ぼす;失う・(バスケットボールで)〈球〉‘を'バスケットに入れる・(ゴルフで)〈球〉‘を'ホールに入れる・(台所・洗濯場・洗面所などの)『流し』・《米》洗面器(washbasin, washbowl) ・下水溝,下水だめ

okay

=OK,O.K.

lawyer

『弁護士』;法律学者

dad

『おとうちゃん』

Aristotle

アリストテレス(古代ギリシアの哲学者;384‐322B.C.)

pioneer

(未開地の)『開拓者』

(研究・事業などの)『駆者』,開拓者《+『in』(『of』)+『名』》

(先発して本隊のために道路や橋を作る)工兵

先駆動物(植物)(動・植物のなかった地域に最初にはいり定着した動・植物)

〈土地など〉‘を'開拓する,開拓して定住する

〈研究・事業など〉‘を'開拓する,創始する

(新しい土地の)開拓者となる《+『in』+『名』》

(…において)先駆者となる《+『in』+『名』(do『ing』)》

germ

細菌,ばい菌

(植物の)胚(はい),幼芽;(動物の)卵子

原因;(発達の)初期

fighter

戦う人,戦士,闘士

プロボクサー

(またfighter plane)戦闘機

wheel

『車輪』

《the ~》(自動車の)『ハンドル』,(船の)『舵輪』(steering wheel)

(製陶用の)ろくろ(potter's wheel);紡ぎ車(spinning wheel)

《複数形で》(…の)推進力,原動力;機関,機構《of+『名』》

回転[運動],旋回[運動]

《複数形で》《俗》足,自動車,車

《場所を表す副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'車で運ぶ

〈車〉‘を'動かす

車(車輪)で進む

くるりと回る,向きを変える《+around(about)》

〈鳥が〉輪を描く

《英》〈隊列が〉旋回する

round

…『を[ぐるっと]回って』,を一周して

…『を曲がって』

…『の周囲に』,を取り巻いて

…『のあちこちに』,の辺りに

…『ころ』

(ぐるりと)回って,巡って

周囲が(に)

あちこち[に],方々[に];行き渡って

回り道して

(ある場所へ)回って

『球状の』,丸い

(タイヤ・輪のように)円形の,丸い

(断面の丸い)円筒(円錐)形の

(肩・筆跡などが)丸みのある,丸々とした

《名詞の前にのみ用いて》(数量が)完全の,ちょうどの

『丸い物』;円,輪;球,円筒形

(中心・軸をまわる)『回転』,(天体の)回転運動

《しばしば複数形で》(職務上などの)巡回,見回り

《単数形で》(行い・でき事の一つの)連続;繰り返り;(…が)ひとしきり続くこと《+『of』+『名』》

(ボクシングの一勝負の中の)『ラウンド』,回,(ゴルフデ全部のホールを回る)ラウンド,(カードゲームの)一回り

輪唱

(銃砲の)1回の射撃,一斉射撃

(射撃用弾薬の)1回分

(牛のもも肉の)丸切り,(パンの)丸切り《+『of』+『名』》

輪舞,円舞

…‘を'『丸くする』,‘に'丸みをつける

…‘を'『回る』,曲がる

〈端数をもつ数字〉‘を'端数を切り捨てて(概数で)表す《+『down』+『名』+『to』+『名』》

…‘を'完成する,仕上げる

…‘を'くちびるを丸くして発音する

『丸くなる』

回る,曲る

完成する

totally

全く,完全に

mom

=mother

equip

(ある目的のために必要な装備などで)〈人〉‘に'『したくさせる』,〈船・軍隊など〉‘に'『装備する』《+『名』+『with』+『名』》,(…に備えて)…‘に'したくさせる,‘を'装備する《+『名』+『for』+『名』》

(必要な知識・能力などを)〈人〉‘に'身につけさせる:《『equip』+『名』〈人〉+『with』+『名』+『for』+『名』…に備えて…を人に身につけさせる》

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

gate

(…への)『門』,通用門《+『to』(『of』)+『名』》;(門の)とびら

(ダム・運河などの)水門

(競技場・劇場などの)[有料]入場者数

(またgate money)総入場料

ma

《M-》《話》おかあちゃん(mamma)

short story

短編小説

instead

『その代りとして』,それよりも

scoff

(…を)あざける,嘲笑(ちょうしょう)する《+『at』+『名』》

(…に対する)嘲笑,あざけり;《単数形で》軽べつ(物笑い)の的(まと)《+『at』+『名』》

heresy

〈U〉(正統派の,または一般に認められている信仰・説に反する)異説,異教,(特に宗教上の)異端

〈C〉異説の主張;異端信仰

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

supportive

支える;維持する;扶養する

publisher

(書籍などの)出版業者,出版社;《米》新聞発行者

encouraging

『元気付ける』,励ましとなる,奨励する

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

ironically

皮肉に,反語的に

alienate

(…から)…'を'遠ざける,仲たがいさせる《+『名』+『from』+『名』》

client

[『弁護』]『依頼人』,訴訟依頼人

(商売上の)おとくい(customer)

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

publishing

出版業

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

leap

《しばしば副詞[句]を伴って》『ぴょんと飛ぶ』,はねる,躍る

《副詞[句]を伴って》(飛ぶように)『急に』(『す早く』)『動く』,ぴょんと動く

〈人・動物などが〉…‘を'『飛び越える』

(…を)〈動物など〉‘に'飛び越えさせる《+『名』+『over』(『across』)+『名』》

跳ぶこと,跳躍;《比喩(ひゆ)的に》飛躍,急変

ひと跳びの距離

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

finger

(手の)『指』

指の形をしたもの;(手袋の)指;(メーターなどの)指針

指幅(びん入りの酒の量を測るときなど)

…‘に'指で触れる,‘を'指でいじる

〈楽器など〉‘を'指でひく,つまびく

keynote

主音(音階の第1音)

(政策・演説などの)基調,主旨

(話・文章で)…‘を'強調する

educator

教育者,教師

教育学者

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

appreciate

〈よさ・価値など〉'を'『認める』,認識する,…‘の'よさを認める

〈作品など〉'を'『味わう』,鑑賞する

〈好意など〉'を'感謝する,ありがたく思う

〈相場・価格〉'を'上げる;…‘の'価格(相場)を上げる

相場(価格,評価)が上がる

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

rosy

(特に,肌色について)『バラ色の』

希望に満ちた,楽観的な

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

challenging

挑戦的な

興味をそそる,魅力的な

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

progress

(…に向かう)『前進』《+『toward』+『名』》

(目標・完成・解決へ向かう)『進歩』,進展《+『toward』+『名』》;(…における)進歩《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

『前進する』,進む

(…において)『進歩する』,進展する《+『÷≦』(『with』)+『名』》

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

era

(あるものの存在・でき事などで特徴づけられた)時代

紀元

(地質の時代を表す)代

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

previous

《名詞の前にのみ用いて》(時間・順序の上で)『前の』,先の,以前の

《補語にのみ用いて》《話》早まった,せっかちすぎる

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

imperative

『命令的な』,断固とした

(行動などが)‐避けられない』,のっぴきならない

(文法で動詞が)命令法の

(文法で)命令法;〈C〉命令文

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

opportunity

『機会』,好機

fellow

《話》『男』,『やつ』

《話》(一般に)『人』,だれしも(anybody)

《通例複数形で》『仲間』,同僚(comrade, companion)

(学会などの)会員(member)

《英》大学の評議員(理事),《米》(大学の)特別研究員(給費(fellowship)を受けて研究に従事する大学

院生,研究員)

(一対の物の)片方,相手(match, mate)

『仲間同士の』,同類の,同業の

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

lend

〈金・金〉‘を'『貸す』

(…に)〈援助〉‘を'与える,〈魅力など〉‘を'添える《+『名』+『to』+『名』》

金を貸す,融資する

ear

〈C〉『耳』

《単数形で》『聴覚』,聴力,音感

《単数形で》じっと聞くこと,傾聴

〈C〉耳の形をした物

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

senile

老年の,老衰の,(特に)もうろくした

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

meaning

(・・・の)『目的』,意義《+『of』+『名』》

(吾・文の)『意味』(sense)《+『of』+『名』》

意味ありげな様子,意味深長

《名詞の前にのみ用いて》意味ありげな,意味常長な

《複合吾を作って》・・・するつもりの,の意図をもった

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

childhood

『幼時』,子供時代

succeed

〈計画などが〉『成功する』,うまくいく

〈人が〉(…に)『成功する』《+in+名(doing)》

〈人が〉(…を)『継承する』,相続する《+to+名》

〈物事が〉続く,後に来る

〈人〉‘の'『後任となる』

…‘に'『続く』

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

heirloom

先祖伝来の家財,家宝

関連動画