TED日本語 - ジョージ・ホワイトサイド: 簡潔性の科学に向けて

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

簡潔性: 私たちはそれを見れば分かります――しかし、その正体は一体何でしょう?この愉快で哲学的な講演で、ジョージ・ホワイトサイドが簡潔性の正体を解き進めていきます。

Script

この数日間 皆さんが聞いてきた講演は 物事を考え抜いたことがある そういった方々による講演でした 彼らはエキスパートで 道理が分かっています 私がこれからお話しすることは 皆さんご存じです つまり 皆さんは簡潔性とは何か知っていますし 複雑性とは何か知っています ただ問題は 私は知らないのです これから私がすることは この演題に関する私の無知を晒そうということです

こちらを読んでください あとで振り返ります この引用文は 伝説的なポッター スチュワートによる ポルノグラフィーに関する意見です 重要な点を 読み上げます 「ハードコアポルノグラフィーと端的に表現されているものを ...[略]」 「きっと私は的確に定義できないでしょう」 「しかしそれは 見れば分かります」 あとでまたこれに戻ります

さて 簡潔性とは何でしょう 例から取りかかるのが良いでしょう 私たちはコーヒーカップについて考えたりしませんが これは想像以上に興味深いものです コーヒーカップは装置?イエス 容器?イエス 取っ手はある?イエス 取っ手のおかげで 中が熱い液体で満ちていても持つことができる?イエスですね どうしてこれは重要なのでしょう 一つには そのおかげでコーヒーを飲むことができます また コーヒーは熱いため 殺菌されています コーヒーを飲んでコレラに感染するということはないでしょう コーヒーカップ 取っ手付きのカップは 公衆衛生を保つために 社会で用いられている道具の一つです はさみは皆さんの衣類に使われています メガネは皆さんがものをよく見えるようにし チーターに食べられないように あるいは車にひかれないようにしてくれます 本は やはり皆さんの教養につながっています

別の意味でシンプルなものもあります そちらも非常に重要です シンプルな機能に まったくシンプルでない作り この二つは例です 一つは携帯電話で 日用品です 複雑性の上に成り立っています この複雑性は 私の友人 ブノワ マンデルブロの語るものとは 異なりますが 非常に興味深いです もう一方は避妊薬です これは非常にシンプルな方法で 社会構造を根本的に変えました 女性に 生殖に関する選択肢をもたらし 社会における役割を 変えたのです

簡潔性に関して 二つの考え方があると思います ポッター スチュワートの引用文を ご覧のようにいじりました このようにすると はさみ 携帯電話 インターネット 避妊薬など 幅広いものに 適用できます シンプル つまり機能がシンプルであると その簡潔性が何であるかは 見れば分かります

簡潔性に関するもう一つの考え方は 道徳哲学者が言うところの ティーポット問題と呼ばれるものからの 考え方です ティーポット問題とはこういうものです 皆さんの目の前に ティーポットがあるとします それにはお湯が入っています そこでみなさんはこう問います なぜそれはお湯なのか? シンプルな問いです 簡潔性とは何か? と同じような問いです 一つ目の回答はこんなものになるでしょう なぜなら水分子の運動エネルギーが高く 分子は激しく動き回っているからだと これは物理科学に基づいた回答です 二つ目の回答はこのような感じです なぜならそれは火のついたストーブの上にあったからだと これは時間軸に沿った回答です 三つ目は 紅茶用に私がお湯を欲しかったからだ というものです これは意図に基づいた回答です この問題は道徳哲学者によるものですので 四つ目の回答は それが神の意志だから となるでしょう これらは全て可能性の話です

論点は 回答欄が一つの問題を問うと やっかいなことになるということです 一つの問いが 一つの言い回しで たくさんの意味に取れる質問をしているためです 簡潔性とは何かという問いは この種の問題に陥ってしまいます 科学の状況はどうでしょう おもしろいことに 複雑性はとても進歩しており 複雑性に関する 興味深い情報はたくさん得られています 簡潔性は よく分からない理由で ほとんど研究されていません 少なくとも学問の世界では

学者は - 私も学者なのですが - 複雑性が好きです 皆さんは 複雑性について論文を書くことができます その複雑性の良いところは 根本的に手に負えないところです したがって皆さんは結果に責任を負いません 簡潔性ですが 皆さんは朝 ウェアリング製コーヒーミキサーには 作るべきものを作って欲しいでしょう 爆発したり ベートーベンの音楽を演奏して欲しくはありません 誰もコーヒーミキサーの限界に興味はありません 人が興味を持つものは それがもたらす恩恵と深いつながりがあります そして 複雑性や創発について考えることには 多くの恩恵があります 簡潔性にはあまりありません 私がやりたいことの一つは ある重要な状況での対策を皆さんにお教えすることです そんな機会はそうそうないと思いますが それはディナーパーティーで 物理学者の隣の席で おしゃべりして過ごす方法についてです 皆さんに注目してもらいたい言葉は 複雑性と創発です この言葉のおかげで会話は始まり あなたは物理以外のことを考えていられます

(笑い)

それでは 物事のこういった見方において 複雑性とは何でしょう そして創発とは何でしょう 複雑性については 実はなかなか実用的な定義があります それは例えば交通のような 構成要素があるシステムです 構成要素はお互いに相互作用します それは車と運転者であり エネルギーを消費します そういったシステムでは 奇妙なことが起こります ロサンジェルスにいる皆さんは きっと誰よりもそれを分かっているでしょう それでは 別の例です これを取り上げたのは 現在の科学における重要な例であるからです これを読むことはできません 読まれるようにできていません これはあらゆる瞬間に 皆さんの細胞それぞれで起こっている 化学反応のほんの一部です 先ほどの交通システムのようなものです 細胞の驚くべきことは 割としっかりした協働関係を 他の細胞と持っているということです それがなぜかは分かっていません 生命に造詣が深い人も 皆 背を向けていきます

ではこの考え方を最もシンプルなレベルまで落としてみましょう 私たちは先日ビル ゲイツのお話を聞きました 私たちは皆ある程度 ビル ゲイツと呼ばれる人について知っていきます すばらしいことです 皆さんは彼についてできるだけ全て知ります もう一人皆さんが知りたいと思うかもしれない人物がいます より熱心に知ろうとするかもしれません それはボノです こちらがボノです もしこの二人について分かること全てを知ったとして 二人を組み合わせると それについて どういったことが言えるでしょう その答えは「特になにも」です これが複雑性です さて これを街あるいは社会にまで高めて想像してください すると興味深い問題に気づくでしょう

それでは ある特定の種類の 簡潔性の 例をお見せします 次いで私がとても有用だと思う 言葉を紹介します 積み重ねという言葉です 私は積み重ねという言葉を それで何かを構築できるほど シンプルで 信頼性のある そういった簡潔性に対して用いていきます あるいはシンプルという言葉を 信頼性があり 予測可能であり 再現性があることを言うために用いていきます インターネットを例として挙げます これは積み重ねからなっている簡潔性の 特に優れた例だからです 私たちはインターネットを複雑系と呼び 実際にそうなのですが また同時に別のものでもあります

インターネットは数学とともに始まります 二進法とともにです 下に並べたリストをご覧ください 1から10 そして続いていくアラビア数字に 私たちは慣れ親しんでいます 二進法では 1 は 0001 7 は 0111 です 問題は なぜ二進法は アラビア数字よりシンプルなのか 答えは単純にこういうことで つまり私が指を 3本立てると 皆さんは簡単に数えることができます でもこうしたら 私が今 7 を出したと判断するのは少し難しいでしょう 二進法の素晴らしいところはこれが数を表す 最も簡潔な方法だということです 他の方法は全てこれより複雑です 二進法を用いることで間違いを防ぐことができます 表示も明白です 二進法には良い点がたくさんあります なので 一度読み方が分かれば これはとてもシンプルです さて もし二進法の 0 と 1 を 表現したい場合には 何か機器が必要となります 皆さんの生活の中にあるもので 二進法のものを思い浮かべてください 一つは照明のスイッチです スイッチはオンオフできます これは二進法です

壁面スイッチは誰もが知っての通り 故障しますが 50 年ほど前 私たちの友人である物性物理学者は あのガラス鐘の下にある 洗練された機器を発明しました トランジスタです トランジスタは壁面スイッチ以上の何物でもありません それは何かをオンオフしますが 部品を動かすことなくそれを為すのです 基本的に長期間故障せずに作動します 簡潔性の第二層は トランジスタとインターネットでした トランジスタはとてもシンプルであったため まとめ合わせることができます トランジスタをまとめ合わせると 集積回路と呼ばれるものになります 現在の集積回路は ご覧のようなチップの中に それぞれ10億個ほどのトランジスタがあるでしょう その全てが常に完璧に作動しなくてはなりません これが簡潔性の第二層です 集積回路は しっかり動作するという点で 極めてシンプルなのです

この集積回路を用いると携帯電話が作れます 皆さんは携帯電話がいつも きちんと動作することに慣れています ボストンは携帯電話の電波受信可能範囲という点で ナミビアと少し似ていて ボストンでは 私たちは電波が常に届くということに慣れていません いつもいつもではありませんですけれどね とにかく 実際携帯電話を持っていれば ナミビアかどこかにいる このすてきなレディを訪ねることができます 彼女は MIT の電子工学部で 修士号を修めていないのにもかかわらず 携帯電話をハックし あるおもしろい方法で 携帯電話を充電できます このことに 彼女は非常に満足しています 次はインターネットです こちらは大陸間の通信量を表したマップです 真ん中にある 二つのぼやけている光は アメリカとヨーロッパです

それでは再び簡潔性に戻りましょう これは最も偉大なアイデアの一つだと思います グーグルです このシンプルなポータルから 世界の全ての情報に アクセスできると グーグルは謳っています ここでの要点は 桁外れにシンプルなアイデアは 幾層もの簡潔性の上に成り立っているということです それらが組み合わさって シンプルな複雑性を作り上げます 完全に信頼性があるという意味で シンプルなのです

では 4つの総論 1つの例 そして2つの格言を話して 終わりにしたいと思います シンプルなものについて考えるときに このような性質を考えると便利だと思います: 第一に それは予測可能なものです その振る舞いは予測可能です シンプルなものの 素晴らしい性質の一つは 一般的に それが何をするものか分かるということです つまり 簡潔性と予測可能性は シンプルなものの性質なのです 第二に これは実社会的なことですが 安いです 十分に安い何かがそこにあれば 誰かがその使い道を見つけます それがどれだけ原始的に思えるものであってもです 例えば 石です 皆さんは石から大聖堂を建てることができます それには 石で何ができるか知っていれば良いだけです 石をブロック状に彫り 一つ一つ積み上げます そうすることでものを支えることができます

つまり機能がなければなりません その機能は予測可能でなければならず 同時に低コストでなければなりません つまり 高性能 あるいは 対費用効果がなければなりません 最後の構成要素として 私が取り上げたいのは それが構成単位として機能する あるいはその可能性を秘めているということです つまり 積み重ねができるということです 積み重ねはこの方向でも良いですし この方向でも良いですし あるいはある任意のn次元空間においてでも良いです 機能を有しており それがとても安価であれば 人々は新しいものを作るための 新しい組み合わせを発見するでしょう 安価で機能的で そして信頼性のあるものは 人々の創造性を解き放ちます その人々は想像もつかないものを作り上げるでしょう 最初のトランジスタからインターネットを予見するなんて とても無理です ただただ あり得ません 以上が構成要素です

さて こちらについてですが 私たちが取り組んでいることから 例を紹介したいと思います 私たちは発展途上国への 医療提供にとても関心を持っています この問題について私たちが為したいことは できる限りゼロに近いコストでの 医療診断のやり方を 確立することです どのようにしたらよいでしょう 電気もお金もない そして医療能力もない世界です 詳細までお話しして時間を費やしたくないですが この右下にあるものは わたしたちが使っているものの一例です これは小さな紙の切れ端です 漫画本を作るのと 同じ技術で この紙切れにいくらか印刷されています このアイデアをひらめく元となった技術です これに尿を垂らすと ご覧のような枝状に染み渡ります 電力を必要としませんでしょう これは色を付けます これからは腎機能が診断できます この世界の 多くの医療従事者は AK-47を持ち歩く18歳で 職にありつけず 動き回って このような治療行為をやる意志を持った人たちです その人は携帯電話でこれの写真を撮り 医者へ送り そして医者はそれを診ることができます

ここで行われたことは どこでも使える技術を選出し 極めて安価な機器を作り このようなとても信頼性のある 形に仕上げたことです この試みを成功させられたら もっと機能を持たせることができたら それは積み重ねられるようになります つまり 一つか二つ うまくいく基本的な技術を確立できたら それはさまざまな症状の人に 適用できるようになり したがって 縦にも横にも拡張できるようになります どう丁寧に言えばよいでしょうか この問題におけるねらいの一つとして 私はアメリカの医療制度の資本構成を 変えたい あるいは骨抜きにしたい あの資本構成は根本的に機能していないと私は考えています

それでは ... (拍手)

二つの格言を紹介しておしまいとさせてください 一つはアインシュタイン氏によるものです 「全てはできるだけシンプルであるべきだ」 「しかしそれ以上にシンプルであってはならない」と彼は述べています これは問題を考えるにあたってとても良い方法だと思います もしシンプルなものから 多くのものを取り除きすぎたら 機能が失われます 低コストでなければなりませんが 機能が損なわれてもいけません したがって 過剰にシンプルにはできません 二つ目はデザインに関するもので 簡潔性と直接関係はありませんが 良い格言です

サン テグジュペリによるものです 「あなたが完璧なデザインを実現したと分かるのは」 「それは付け加えるものがなくなった時ではなく」 「取り除くものがなくなった時です」 これは確実に正しい方向へ導くものでしょう さて このような感じで解きほぐしてきた 簡潔性という言葉で 何ができるかと言いますと ランクージィは守備範囲外ですし なぜ モンドリアンがヴァン ゴッホより 良い 悪い シンプル あるいはシンプルでないか このような問いに答えることもできません 当然 モーツァルトがバッハより シンプルかどうかという問いにも答えられません

ただ 重要な点は 一つには ものを作る人の現実と ものについて考える人の現実を 区別することです もう一つは 次の問いを立てることには 知的な利点があるということです 「私たちはどのようにして」 「可能な限りシンプルに 安価に 機能的に」 「そして 自在に組み合わせられるように ものを作るでしょうか?」 もし私たちが持てる技術で このような簡潔性を達成することができ そして皆さんに提供できたら 皆さんはそれで あらゆる素晴らしいことができるようになるでしょう

どうもありがとうございました

(拍手)

クリス アンダーソン (CA): 少し質問があります ではあなたは 例えば金融制度 法制度 医療制度といったシステムが なんらかの理由で 危機に陥った時 あるいは機能不全に陥った時 簡潔性の科学が それらのシステムを補うことができるとお考えでしょうか また それが簡潔化への道なのでしょうか

ジョージ ホワイトサイド (GW): できると思います そのシステムの構成要素について その脆弱性や安定性を検証すると おそらくリスク評価のようなものが作れるでしょう

CA: それには既に着手されていますか つまり あなたは医療制度に関して コスト面で抜本的な解決策を持っていますが システム自体についてはいかがでしょう

GW: うーん ノーですね このシンプルなノーという答えはどうでしょう

CA: シンプルで力強いお答えでした GW: はい

CA: それでは あなたがもっている診断技術に関して それはどこで そしていつ 普及していくでしょうか

GW: すぐにです というのもシステムはうまくいっているので あとは製造や活動をどのように行っていくかです とにかく 基本的な技術はうまくいっています

CA: それにあたって会社の設立などは ... GW: 財団法人ですね 非営利です

CA: なるほど ご講演どうもありがとうございました

Most of the talks that you've heard in the last several fabulous days have been from people who have the characteristic that they have thought about something, they are experts, they know what's going on. All of you know about the topic that I'm supposed to talk about. That is, you know what simplicity is, you know what complexity is. The trouble is, I don't. And what I'm going to do is share with you my ignorance on this subject.

I want you to read this, because we're going to come back to it in a moment. The quote is from the fabled Potter Stewart opinion on pornography. And let me just read it, the important details here: "Shorthand description, [ 'hardcore pornography' ]; and perhaps I could never succeed in intelligibly defining it. But I know it when I see it." I'm going to come back to that in a moment.

So, what is simplicity? It's good to start with some examples. A coffee cup -- we don't think about coffee cups, but it's much more interesting than one might think -- a coffee cup is a device, which has a container and a handle. The handle enables you to hold it when the container is filled with hot liquid. Why is that important? Well, it enables you to drink coffee. But also, by the way, the coffee is hot, the liquid is sterile; you're not likely to get cholera that way. So the coffee cup, or the cup with a handle, is one of the tools used by society to maintain public health. Scissors are your clothes, glasses enable you to see things and keep you from being eaten by cheetahs or run down by automobiles, and books are, after all, your education.

But there's another class of simple things, which are also very important. Simple in function, but not at all simple in how they're constructed. And the two here are just examples. One is the cellphone, which we use every day. And it rests on a complexity, which has some characteristics very different from those that my friend Benoit Mandelbrot discussed, but are very interesting. And the other, of course, is a birth control pill, which, in a very simple way, fundamentally changed the structure of society by changing the role of women in it by providing to them the opportunity to make reproductive choices.

So, there are two ways of thinking about this word, I think. And here I've corrupted the Potter Stewart quotation by saying that we can think about something -- which spans all the way from scissors to the cell phone, Internet and birth control pills -- by saying that they're simple, the functions are simple, and we recognize what that simplicity is when we see it.

Or there may be another way of doing it, which is to think about the problem in terms of what -- if you associate with moral philosophers -- is called the teapot problem. The teapot problem I'll pose this way. Suppose you see a teapot, and the teapot is filled with hot water. And you then ask the question: Why is the water hot? And that's a simple question. It's like, what is simplicity? One answer would be: because the kinetic energy of the water molecules is high and they bounce against things rapidly -- that's a kind of physical science argument. A second argument would be: because it was sitting on a stove with the flame on -- that's an historical argument. A third is that I wanted hot water for tea -- that's an intentional argument. And, since this is coming from a moral philosopher, the fourth would be that it's part of God's plan for the universe. All of these are possibilities.

The point is that you get into trouble when you ask a single question with a single box for an answer, in which that single question actually is many questions with quite different meanings, but with the same words. Asking, "What is simplicity?" I think falls in that category. What is the state of science? And, interestingly, complexity is very highly evolved. We have a lot of interesting information about what complexity is. Simplicity, for reasons that are a little bit obscure, is almost not pursued, at least in the academic world.

We academics -- I am an academic -- we love complexity. You can write papers about complexity, and the nice thing about complexity is it's fundamentally intractable in many ways, so you're not responsible for outcomes. (Laughter) Simplicity -- all of you really would like your Waring Blender in the morning to make whatever a Waring Blender does, but not explode or play Beethoven. You're not interested in the limits of these things. So what one is interested in has a lot to do with the rewards of the system. And there's a lot of rewards in thinking about complexity and emergence, not so much in thinking about simplicity. One of the things I want to do is to help you with a very important task -- which you may not know that you have very often -- which is to understand how to sit next to a physicist at a dinner party and have a conversation. (Laughter) And the words that I would like you to focus on are complexity and emergence, because these will enable you to start the conversation and then daydream about other things.

(Laughter)

All right, what is complexity in this view of things, and what is emergence? We have, actually, a pretty good working definition of complexity. It is a system, like traffic, which has components. The components interact with one another. These are cars and drivers. They dissipate energy. It turns out that, whenever you have that system, weird stuff happens, and you in Los Angeles probably know this better than anyone. Here's another example, which I put up because it's an example of really important current science. You can't possibly read that. It's not intended that you read it, but that's a tiny part of the chemical reactions going on in each of your cells at any given moment. And it's like the traffic that you see. The amazing thing about the cell is that it actually does maintain a fairly stable working relationship with other cells, but we don't know why. Anyone who tells you that we understand life, walk away.

And let me reduce this to the simplest level. We've heard from Bill Gates recently. All of us, to some extent, study this thing called a Bill Gates. Terrific. You learn everything you can about that. And then there's another kind of thing that you might study, and you study that hard. That's a Bono, this is a Bono. But then, if you know everything you can know about those two things, and you put them together, what can you say about this combination? The answer is, not a lot. And that's complexity. Now, imagine building that up to a city, or to a society, and you've got, obviously, an interesting problem.

All right, so let me give you an example of simplicity of a particular kind. And I want to introduce a word that I think is very useful, which is stacking. And I'm going to use stacking for a kind of simplicity that has the characteristic that it is so simple and so reliable that I can build things with it. Or I'm going to use simple to mean reliable, predictable, repeatable. And I'm going to use as an example the Internet, because it's a particularly good example of stacked simplicity. We call it a complex system, which it is, but it's also something else.

The Internet starts with mathematics, it starts with binary. And if you look at the list of things on the bottom, we are familiar with the Arabic numbers one to 10 and so on. In binary,one is 0001,seven is 0111. The question is: Why is binary simpler than Arabic? And the answer is, simply, that if I hold up three fingers, you can count that easily, but if I hold up this, it's sort of hard to say that I just did seven. The virtue of binary is that it's the simplest possible way of representing numbers. Anything else is more complicated. You can catch errors with it, it's unambiguous in its reading, there are lots of good things about binary. So it is very, very simple once you learn how to read it. Now, if you like to represent this zero and one of binary, you need a device. And think of things in your life that are binary,one of them is light switches. They can be on and off. That's binary.

Now wall switches, we all know, fail. But our friends who are condensed matter physicists managed to come up, some 50 years ago, with a very nice device, shown under that bell jar, which is a transistor. A transistor is nothing more than a wall switch. It turns things on and off, but it does so without moving parts and it doesn't fail, basically, for a very long period of time. So the second layer of simplicity was the transistor in the Internet. So, since the transistor is so simple, you can put lots of them together. And you put lots of them together and you come with something called integrated circuits. And a current integrated circuit might have in each one of these chips something like a billion transistors, all of which have to work perfectly every time. So that's the next layer of simplicity, and, in fact, integrated circuits are really simple in the sense that they, in general, work really well.

With integrated circuits, you can build cellphones. You all are accustomed to having your cellphones work the large majority of the time. In Boston ... Boston is a little bit like Namibia in its cell phone coverage, (Laughter) so that we're not accustomed to that all the time, but some of the time. But, in fact, if you have cell phones, you can now go to this nice lady who's somewhere like Namibia, and who is extremely happy with the fact that although she does not have an master's degree in electrical engineering from MIT, she's nonetheless able to hack her cell phone to get power in some funny way. And from that comes the Internet. And this is a map of bitflows across the continent. The two blobs that are light in the middle there are the United States and Europe.

And then back to simplicity again. So here we have what I think is one of the great ideas, which is Google. Which, in this simple portal makes the claim that it makes accessible all of the world's information. But the point is that that extraordinary simple idea rests on layers of simplicity each compounded into a complexity that is itself simple, in the sense that it is completely reliable.

All right, let me then finish off with four general statements, an example and two aphorisms. The characteristics, which I think are useful to think about for simple things: First, they are predictable. Their behavior is predictable. Now,one of the nice characteristics of simple things is you know what it's going to do, in general. So simplicity and predictability are characteristics of simple things. The second is, and this is a real world statement, they're cheap. If you have things that are cheap enough, people will find uses for them, even if they seem very primitive. So, for example, stones. You can build cathedrals out of stones, you just have to know what it does. You carve them in blocks and then you pile them on top of one another, and they support weight.

So there has to be function, the function has to be predictable and the cost has to be low. What that means is that you have to have a high performance or value for cost. And then I would propose as this last component that they serve, or have the potential to serve, as building blocks. That is, you can stack them. And stack can mean this way, or it can mean this way, or it can mean in some arbitrary n-dimensional space. But if you have something that has a function, and it's really cheap, people will find new ways of putting it together to make new things. Cheap, functional, reliable things unleash the creativity of people who then build stuff that you could not imagine. There's no way of predicting the Internet based on the first transistor. It just is not possible. So these are the components.

Now, the example is something that I want to give you from the work that we ourselves do. We are very interested in delivering health care in the developing world, and one of the things that we wish to do in this particular business is to find a way of doing medical diagnosis at as close to zero cost as we can manage. So, how does one do that? This is a world in which there's no electricity, there's no money, there's no medical competence. And I don't want to spend your time in going through the details, but in the lower right-hand corner, you see an example of the kind of thing that we have. It's a little paper chip. It has a few things printed on it using the same technology that you use for making comic books, which was the inspiration for this particular idea. And you put a drop, in this case, of urine at the bottom. It wicks its way up into these little branches. You know, no power required. It turns colors. In this particular case, you're reading kidney function. And, since the health care worker of much of this part of the world is an 18 year-old with an AK-47, who happens to be out of work and is willing to go around and do this sort of thing, he can take a picture of it with his cellphone, send the picture back to where there is a doctor, and the doctor can look at it.

So what you've done is to take a technology, which is available everywhere, make a device, which is extremely cheap, and make it in such a fashion that it is very, very reliable. If we can pull this off, if we can build more function, it will be stackable. That is to say, if we can make the basic technology of one or two things work, it will be applicable to a very, very large variety of human conditions, and hence, extendable in both vertical and horizontal directions. Part of my interest in this, I have to say, is that I would like to -- how do I put this politely? -- change the way, or maybe eviscerate, the capital structure of the U.S. health care system, which I think is fundamentally broken.

So, let me close -- (Applause)

Let me close with my two aphorisms. One of them is from Mr. Einstein, and he says, "Everything should be made as simple as possible, but not simpler." And I think that's a very good way of thinking about the problem. If you take too much out of something that's simple, you lose function. You have to have low cost, but you also have to have a function. So you can't make it too simple. And the second is a design issue, and it's not directly relevant, but it's a nice statement.

This is by de Saint-Exupery. And he says, "You know you've achieved perfection in design, not when you have nothing more to add, but when you have nothing more to take away." And that certainly is going in the right direction. So, what I think one can begin to do with this kind of cut at the word simplicity, which doesn't cover Brancusi, it doesn't answer the question of why Mondrian is better or worse or simpler or less simpler than Van Gogh, and certainly doesn't address the question of whether Mozart is simpler than Bach.

But it does make a point -- which is one which, in a sense, differentiates the real world of people who make things, and the world of people who think about things, which is, there is an intellectual merit to asking: How do we make things as simple as we can, as cheap as we can, as functional as we can and as freely interconnectable as we can? If we make that kind of simplicity in our technology and then give it to you guys, you can go off and do all kinds of fabulous things with it.

Thank you very much.

(Applause)

Chris Anderson: Quick question. So can you picture that a science of simplicity might get to the point where you could look out at various systems -- say a financial system or a legal system, health system -- and say, "That has got to the point of danger or dysfunctionality for the following reasons, and this is how we might simplify it"?

George Whitesides: Yes, I think you could. Because if you look at the components from which the system is made and examine their fragility, or their stability, you can probably build a kind of risk assessment based on that basis.

CA: Have you started to do that? I mean, with the health system, you got a sort of radical solution on the cost side, but in terms of the system itself?

GW: Well, no. How do I put that simply? No.

CA: That was a simple, powerful answer. GW: Yes.

CA: So, in terms of that diagnostic technology that you've got, where is that, and when do you see that maybe getting rolled out to scale.

GW: That's coming out soon. I mean, the systems work, and we have to find out how to manufacture them and do things of this kind, but the basic technology works.

CA: You've got a company set up to ... GW: A foundation, a foundation. Not-for-profit.

CA: All right. Well, thank you so much for your talk. Thank you. (Applause)

Most of the talks/ that you've heard in the last several fabulous days have been from people/ who have the characteristic/ that they have thought about something,/ they are experts,/ they know/ what's going on.//

この数日間 皆さんが聞いてきた講演は 物事を考え抜いたことがある そういった方々による講演でした 彼らはエキスパートで 道理が分かっています

All of you know about the topic/ that I'm supposed to talk/ about.//

私がこれからお話しすることは 皆さんご存じです

That is,/ you know/ what simplicity is,/ you know/ what complexity is.//

つまり 皆さんは簡潔性とは何か知っていますし 複雑性とは何か知っています

The trouble is,/ I don't.//

ただ問題は 私は知らないのです

And what I'm going to do/ is share/ with you/ my ignorance/ on this subject.//

これから私がすることは この演題に関する私の無知を晒そうということです

I want you/ to read this,/ because we're going to come back/ to it/ in a moment.//

こちらを読んでください あとで振り返ります

この引用文は 伝説的なポッター スチュワートによる ポルノグラフィーに関する意見です

And let me just read it,/ the important details here:/ "Shorthand description,/ [ 'hardcore pornography'/ ];/ and perhaps/ I could never succeed/ in intelligibly defining/ it.//

重要な点を 読み上げます 「ハードコアポルノグラフィーと端的に表現されているものを ...[略]」 「きっと私は的確に定義できないでしょう」

But I know it/ when I see it."//

「しかしそれは 見れば分かります」

I'm going to come back/ to that/ in a moment.//

あとでまたこれに戻ります

So,/ what is simplicity?//

さて 簡潔性とは何でしょう

It's good/ to start with some examples.//

例から取りかかるのが良いでしょう

A coffee cup --/ we don't think about coffee cups,/ but it's much more interesting/ than one might think --/ a coffee cup is a device,/ which has a container and a handle.//

私たちはコーヒーカップについて考えたりしませんが これは想像以上に興味深いものです コーヒーカップは装置?イエス 容器?イエス 取っ手はある?イエス

The handle enables you/ to hold it/ when the container is filled with hot liquid.//

取っ手のおかげで 中が熱い液体で満ちていても持つことができる?イエスですね

Why is that important?//

どうしてこれは重要なのでしょう

Well,/ it enables you/ to drink coffee.//

一つには そのおかげでコーヒーを飲むことができます

But also,/ by the way,/ the coffee is hot,/ the liquid is sterile;/ you're not likely/ to get cholera/ that way.//

また コーヒーは熱いため 殺菌されています コーヒーを飲んでコレラに感染するということはないでしょう

So the coffee cup,/ or the cup/ with a handle,/ is one of the tools used by society/ to maintain public health.//

コーヒーカップ 取っ手付きのカップは 公衆衛生を保つために 社会で用いられている道具の一つです

Scissors are your clothes,/ glasses enable you/ to see things/ and keep you/ from being eaten by cheetahs/ or run down/ by automobiles,/ and books are,/ after all,/ your education.//

はさみは皆さんの衣類に使われています メガネは皆さんがものをよく見えるようにし チーターに食べられないように あるいは車にひかれないようにしてくれます 本は やはり皆さんの教養につながっています

But there's another class of simple things,/ which are also very important.//

別の意味でシンプルなものもあります そちらも非常に重要です

Simple/ in function,/ but not at all simple/ in how they're constructed.//

シンプルな機能に まったくシンプルでない作り

And the two here are just examples.//

この二つは例です

One is the cellphone,/ which we use every day.//

一つは携帯電話で 日用品です

And it rests on a complexity,/ which has some characteristics very different/ from those/ that my friend Benoit Mandelbrot discussed,/ but are very interesting.//

複雑性の上に成り立っています この複雑性は 私の友人 ブノワ マンデルブロの語るものとは 異なりますが 非常に興味深いです

And the other,/ of course,/ is a birth control pill,/ which,/ in a very simple way,/ fundamentally changed the structure of society/ by changing the role of women/ in it/ by providing to them/ the opportunity/ to make reproductive choices.//

もう一方は避妊薬です これは非常にシンプルな方法で 社会構造を根本的に変えました 女性に 生殖に関する選択肢をもたらし 社会における役割を 変えたのです

So,/ there are two ways of thinking about this word,/ I think.//

簡潔性に関して 二つの考え方があると思います

And here/ I've corrupted the Potter Stewart quotation/ by saying/ that we can think about something --/ which spans all the way/ from scissors/ to the cell phone,/ Internet and birth control pills --/ by saying/ that they're simple,/ the functions are simple,/ and we recognize/ what that simplicity is/ when we see it.//

ポッター スチュワートの引用文を ご覧のようにいじりました このようにすると はさみ 携帯電話 インターネット 避妊薬など 幅広いものに 適用できます シンプル つまり機能がシンプルであると その簡潔性が何であるかは 見れば分かります

Or there may be another way of doing it,/ which is to think about the problem/ in terms of what --/ if you associate with moral philosophers --/ is called the teapot problem.//

簡潔性に関するもう一つの考え方は 道徳哲学者が言うところの ティーポット問題と呼ばれるものからの 考え方です

The teapot problem/ I'll pose this way.//

ティーポット問題とはこういうものです

Suppose/ you see a teapot,/ and the teapot is filled with hot water.//

皆さんの目の前に ティーポットがあるとします それにはお湯が入っています

And you then ask the question:/ Why is the water hot?//

そこでみなさんはこう問います なぜそれはお湯なのか?

And that's a simple question.//

シンプルな問いです

It's like,/ what is simplicity?//

簡潔性とは何か? と同じような問いです

One answer would be:/ because the kinetic energy of the water molecules is high/ and they bounce against things rapidly --/ that's a kind of physical science argument.//

一つ目の回答はこんなものになるでしょう なぜなら水分子の運動エネルギーが高く 分子は激しく動き回っているからだと これは物理科学に基づいた回答です

A second argument would be:/ because it was sitting on a stove/ with the flame on --/ that's an historical argument.//

二つ目の回答はこのような感じです なぜならそれは火のついたストーブの上にあったからだと これは時間軸に沿った回答です

A third is/ that I wanted hot water/ for tea --/ that's an intentional argument.//

三つ目は 紅茶用に私がお湯を欲しかったからだ というものです これは意図に基づいた回答です

And,/ since this is coming from a moral philosopher,/ the fourth would be/ that it's part of God's plan/ for the universe.//

この問題は道徳哲学者によるものですので 四つ目の回答は それが神の意志だから となるでしょう

All of these are possibilities.//

これらは全て可能性の話です

The point is/ that you get into trouble/ when you ask a single question/ with a single box/ for an answer,/ in which that single question actually is many questions/ with quite different meanings,/ but with the same words.//

論点は 回答欄が一つの問題を問うと やっかいなことになるということです 一つの問いが 一つの言い回しで たくさんの意味に取れる質問をしているためです

Asking,/ "What is simplicity?"// I think falls/ in that category.//

簡潔性とは何かという問いは この種の問題に陥ってしまいます

What is the state of science?//

科学の状況はどうでしょう

And,/ interestingly,/ complexity is very highly evolved.//

おもしろいことに 複雑性はとても進歩しており

We have a lot of interesting information/ about what complexity is.//

複雑性に関する 興味深い情報はたくさん得られています

Simplicity,/ for reasons/ that are a little bit obscure,/ is almost not pursued,/ at least/ in the academic world.//

簡潔性は よく分からない理由で ほとんど研究されていません 少なくとも学問の世界では

We academics --/ I am an academic --/ we love complexity.//

学者は - 私も学者なのですが - 複雑性が好きです

You can write papers/ about complexity,/ and the nice thing/ about complexity is it's fundamentally intractable/ in many ways,/ so you're not responsible/ for outcomes.// (Laughter)/ Simplicity --/ all of you really would like your Waring Blender/ in the morning/ to make/ whatever a Waring Blender does,/ but not explode or play Beethoven.//

皆さんは 複雑性について論文を書くことができます その複雑性の良いところは 根本的に手に負えないところです したがって皆さんは結果に責任を負いません 簡潔性ですが 皆さんは朝 ウェアリング製コーヒーミキサーには 作るべきものを作って欲しいでしょう 爆発したり ベートーベンの音楽を演奏して欲しくはありません

You're not interested/ in the limits of these things.//

誰もコーヒーミキサーの限界に興味はありません

So/ what one is interested/ in has a lot/ to do with the rewards of the system.//

人が興味を持つものは それがもたらす恩恵と深いつながりがあります

And there's a lot of rewards/ in thinking about complexity and emergence,/ not so much/ in thinking about simplicity.//

そして 複雑性や創発について考えることには 多くの恩恵があります 簡潔性にはあまりありません

One of the things/ I want to do/ is to help you/ with a very important task --/ which you may not know/ that you have very often --/ which is to understand/ how to sit next/ to a physicist/ at a dinner party/ and have a conversation.// (Laughter)/ And the words/ that I would like you/ to focus on are complexity and emergence,/ because these will enable you/ to start the conversation/ and then/ daydream/ about other things.//

私がやりたいことの一つは ある重要な状況での対策を皆さんにお教えすることです そんな機会はそうそうないと思いますが それはディナーパーティーで 物理学者の隣の席で おしゃべりして過ごす方法についてです 皆さんに注目してもらいたい言葉は 複雑性と創発です この言葉のおかげで会話は始まり あなたは物理以外のことを考えていられます

(笑い)

All right,/ what is complexity/ in this view of things,/ and what is emergence?//

それでは 物事のこういった見方において 複雑性とは何でしょう そして創発とは何でしょう

We have,/ actually,/ a pretty good working definition of complexity.//

複雑性については 実はなかなか実用的な定義があります

It is a system,/ like traffic,/ which has components.//

それは例えば交通のような 構成要素があるシステムです

The components interact with one another.//

構成要素はお互いに相互作用します

These are cars and drivers.// They dissipate energy.//

それは車と運転者であり エネルギーを消費します

It turns out/ that,/ whenever you have that system,/ weird stuff happens,/ and you/ in Los Angeles probably know this better/ than anyone.//

そういったシステムでは 奇妙なことが起こります ロサンジェルスにいる皆さんは きっと誰よりもそれを分かっているでしょう

Here's another example,/ which I put up/ because it's an example of really important current science.//

それでは 別の例です これを取り上げたのは 現在の科学における重要な例であるからです

You can't possibly read/ that.// It's not intended/ that you read it,/ but that's a tiny part of the chemical reactions/ going on/ in each of your cells/ at any given moment.//

これを読むことはできません 読まれるようにできていません これはあらゆる瞬間に 皆さんの細胞それぞれで起こっている 化学反応のほんの一部です

And it's like the traffic/ that you see.//

先ほどの交通システムのようなものです

The amazing thing/ about the cell is/ that it actually does maintain a fairly stable working relationship/ with other cells,/ but we don't know why.//

細胞の驚くべきことは 割としっかりした協働関係を 他の細胞と持っているということです それがなぜかは分かっていません

Anyone/ who tells you/ that we understand life,/ walk away.//

生命に造詣が深い人も 皆 背を向けていきます

And let me/ reduce this/ to the simplest level.//

ではこの考え方を最もシンプルなレベルまで落としてみましょう

We've heard from Bill Gates recently.//

私たちは先日ビル ゲイツのお話を聞きました

All of us,/ to some extent,/ study/ this thing called a Bill Gates.//

私たちは皆ある程度 ビル ゲイツと呼ばれる人について知っていきます

Terrific.// You learn everything/ you can about that.//

すばらしいことです 皆さんは彼についてできるだけ全て知ります

And then there's another kind of thing/ that you might study,/ and you study that hard.//

もう一人皆さんが知りたいと思うかもしれない人物がいます より熱心に知ろうとするかもしれません

That's a Bono,/ this is a Bono.//

それはボノです こちらがボノです

But then,/ if you know everything/ you can know about those two things,/ and you put them together,/ what can you say about this combination?//

もしこの二人について分かること全てを知ったとして 二人を組み合わせると それについて どういったことが言えるでしょう

The answer is, not a lot.//

その答えは「特になにも」です

And that's complexity.//

これが複雑性です

Now,/ imagine building/ that up/ to a city,/ or to a society,/ and you've got,/ obviously,/ an interesting problem.//

さて これを街あるいは社会にまで高めて想像してください すると興味深い問題に気づくでしょう

All right,/ so let me/ give you/ an example of simplicity of a particular kind.//

それでは ある特定の種類の 簡潔性の 例をお見せします

And I want to introduce/ a word/ that I think is very useful,/ which is stacking.//

次いで私がとても有用だと思う 言葉を紹介します 積み重ねという言葉です

And I'm going to use/ stacking/ for a kind of simplicity/ that has the characteristic/ that it is so simple/ and so reliable/ that I can build things/ with it.//

私は積み重ねという言葉を それで何かを構築できるほど シンプルで 信頼性のある そういった簡潔性に対して用いていきます

Or I'm going to use/ simple/ to mean reliable, predictable, repeatable.//

あるいはシンプルという言葉を 信頼性があり 予測可能であり 再現性があることを言うために用いていきます

And I'm going to use/ as an example/ the Internet,/ because it's a particularly good example of stacked simplicity.//

インターネットを例として挙げます これは積み重ねからなっている簡潔性の 特に優れた例だからです

We call it/ a complex system,/ which it is,/ but it's also/ something else.//

私たちはインターネットを複雑系と呼び 実際にそうなのですが また同時に別のものでもあります

The Internet starts with mathematics,/ it starts with binary.//

インターネットは数学とともに始まります 二進法とともにです

And/ if you look at the list of things/ on the bottom,/ we are familiar/ with the Arabic numbers/ one to 10/ and so on.//

下に並べたリストをご覧ください 1から10 そして続いていくアラビア数字に 私たちは慣れ親しんでいます

In binary,/one is 0001,seven is 0111.//

二進法では 1 は 0001 7 は 0111 です

The question is:/ Why is binary simpler than Arabic?//

問題は なぜ二進法は アラビア数字よりシンプルなのか

And the answer is,/ simply,/ that if I hold up/ three fingers,/ you can count that easily,/ but/ if I hold up/ this,/ it's sort of hard/ to say/ that I just did seven.//

答えは単純にこういうことで つまり私が指を 3本立てると 皆さんは簡単に数えることができます でもこうしたら 私が今 7 を出したと判断するのは少し難しいでしょう

The virtue of binary is/ that it's the simplest possible way of representing numbers.//

二進法の素晴らしいところはこれが数を表す 最も簡潔な方法だということです

Anything else is more complicated.//

他の方法は全てこれより複雑です

You can catch errors/ with it,/ it's unambiguous/ in its reading,/ there are lots of good things/ about binary.//

二進法を用いることで間違いを防ぐことができます 表示も明白です 二進法には良い点がたくさんあります

So it is very, very simple/ once you learn/ how to read it.//

なので 一度読み方が分かれば これはとてもシンプルです

Now,/ if you like to represent/ this zero and one of binary,/ you need a device.//

さて もし二進法の 0 と 1 を 表現したい場合には 何か機器が必要となります

And think of things/ in your life/ that are binary,/one of them is light switches.//

皆さんの生活の中にあるもので 二進法のものを思い浮かべてください 一つは照明のスイッチです

They can be on and off.// That's binary.//

スイッチはオンオフできます これは二進法です

Now wall switches,/ we/ all know,/ fail.//

壁面スイッチは誰もが知っての通り 故障しますが

But our friends/ who are condensed matter physicists managed to come up,/ some 50 years ago,/ with a very nice device,/ shown under that bell jar,/ which is a transistor.//

50 年ほど前 私たちの友人である物性物理学者は あのガラス鐘の下にある 洗練された機器を発明しました トランジスタです

A transistor is nothing more/ than a wall switch.//

トランジスタは壁面スイッチ以上の何物でもありません

It turns things on and off,/ but it does so/ without moving parts/ and it doesn't fail,/ basically,/ for a very long period of time.//

それは何かをオンオフしますが 部品を動かすことなくそれを為すのです 基本的に長期間故障せずに作動します

So the second layer of simplicity was the transistor/ in the Internet.//

簡潔性の第二層は トランジスタとインターネットでした

So,/ since the transistor is so simple,/ you can put lots of them together.//

トランジスタはとてもシンプルであったため まとめ合わせることができます

And you put lots of them together/ and you come with something called integrated circuits.//

トランジスタをまとめ合わせると 集積回路と呼ばれるものになります

And a current integrated circuit might have in each one of these chips something/ like a billion transistors,/ all of which have to work perfectly/ every time.//

現在の集積回路は ご覧のようなチップの中に それぞれ10億個ほどのトランジスタがあるでしょう その全てが常に完璧に作動しなくてはなりません

So/ that's the next layer of simplicity,/ and,/ in fact,/ integrated circuits are really simple/ in the sense/ that they,/ in general,/ work really well.//

これが簡潔性の第二層です 集積回路は しっかり動作するという点で 極めてシンプルなのです

With integrated circuits,/ you can build cellphones.//

この集積回路を用いると携帯電話が作れます

You/ all are accustomed to having your cellphones work the large majority of the time.//

皆さんは携帯電話がいつも きちんと動作することに慣れています

In Boston ...// Boston is a little bit/ like Namibia/ in its cell phone coverage,/ (Laughter)/ so that we're not accustomed to that all the time,/ but some of the time.//

ボストンは携帯電話の電波受信可能範囲という点で ナミビアと少し似ていて ボストンでは 私たちは電波が常に届くということに慣れていません いつもいつもではありませんですけれどね

But,/ in fact,/ if you have cell phones,/ you can now go to this nice lady/ who's somewhere/ like Namibia,/ and who is extremely happy/ with the fact/ that although she does not have an master's degree/ in electrical engineering/ from MIT,/ she's nonetheless able/ to hack her cell phone/ to get power/ in some funny way.//

とにかく 実際携帯電話を持っていれば ナミビアかどこかにいる このすてきなレディを訪ねることができます 彼女は MIT の電子工学部で 修士号を修めていないのにもかかわらず 携帯電話をハックし あるおもしろい方法で 携帯電話を充電できます このことに 彼女は非常に満足しています

And from that comes the Internet.//

次はインターネットです

And/ this is a map of bitflows/ across the continent.//

こちらは大陸間の通信量を表したマップです

The two blobs/ that are light/ in the middle/ there are the United States and Europe.//

真ん中にある 二つのぼやけている光は アメリカとヨーロッパです

And then back/ to simplicity again.//

それでは再び簡潔性に戻りましょう

So here/ we have/ what I think is one of the great ideas,/ which is Google.//

これは最も偉大なアイデアの一つだと思います グーグルです

Which,/ in this simple portal makes the claim/ that it makes accessible/ all of the world's information.//

このシンプルなポータルから 世界の全ての情報に アクセスできると グーグルは謳っています

But the point is/ that that extraordinary simple idea rests/ on layers of simplicity/ each compounded into a complexity/ that is itself simple,/ in the sense/ that it is completely reliable.//

ここでの要点は 桁外れにシンプルなアイデアは 幾層もの簡潔性の上に成り立っているということです それらが組み合わさって シンプルな複雑性を作り上げます 完全に信頼性があるという意味で シンプルなのです

All right,/ let me then finish off/ with four general statements,/ an example and two aphorisms.//

では 4つの総論 1つの例 そして2つの格言を話して 終わりにしたいと思います

The characteristics,/ which I think/ are useful/ to think about for simple things:/ First,/ they are predictable.//

シンプルなものについて考えるときに このような性質を考えると便利だと思います: 第一に それは予測可能なものです

Their behavior is predictable.//

その振る舞いは予測可能です

Now,/one of the nice characteristics of simple things is you know/ what it's going to do,/ in general.//

シンプルなものの 素晴らしい性質の一つは 一般的に それが何をするものか分かるということです

So simplicity/ and predictability are characteristics of simple things.//

つまり 簡潔性と予測可能性は シンプルなものの性質なのです

The second is,/ and this is a real world statement,/ they're cheap.//

第二に これは実社会的なことですが 安いです

If you have things/ that are cheap enough,/ people will find uses/ for them,/ even if they seem very primitive.//

十分に安い何かがそこにあれば 誰かがその使い道を見つけます それがどれだけ原始的に思えるものであってもです

So,/ for example,/ stones.//

例えば 石です

You can build cathedrals/ out of stones,/ you just have to know/ what it does.//

皆さんは石から大聖堂を建てることができます それには 石で何ができるか知っていれば良いだけです

You carve them/ in blocks/ and then/ you pile them/ on top of one another,/ and they support weight.//

石をブロック状に彫り 一つ一つ積み上げます そうすることでものを支えることができます

So there has to be function,/ the function has to be predictable/ and the cost has to be low.//

つまり機能がなければなりません その機能は予測可能でなければならず 同時に低コストでなければなりません

What that means/ is/ that you have to have/ a high performance or value/ for cost.//

つまり 高性能 あるいは 対費用効果がなければなりません

And then/ I would propose as this last component/ that they serve,/ or have the potential/ to serve,/ as building blocks.//

最後の構成要素として 私が取り上げたいのは それが構成単位として機能する あるいはその可能性を秘めているということです

That is,/ you can stack them.//

つまり 積み重ねができるということです

And stack can mean this way,/ or it can mean this way,/ or it can mean in some arbitrary n-dimensional space.//

積み重ねはこの方向でも良いですし この方向でも良いですし あるいはある任意のn次元空間においてでも良いです

But/ if you have something/ that has a function,/ and it's really cheap,/ people will find new ways of putting it together/ to make new things.//

機能を有しており それがとても安価であれば 人々は新しいものを作るための 新しい組み合わせを発見するでしょう

Cheap, functional, reliable things unleash the creativity of people/ who then build stuff/ that you could not imagine.//

安価で機能的で そして信頼性のあるものは 人々の創造性を解き放ちます その人々は想像もつかないものを作り上げるでしょう

There's no way of predicting the Internet/ based/ on the first transistor.//

最初のトランジスタからインターネットを予見するなんて とても無理です

It just is not possible.//

ただただ あり得ません

So/ these are the components.//

以上が構成要素です

Now,/ the example is something/ that I want to give/ you/ from the work/ that we/ ourselves do.//

さて こちらについてですが 私たちが取り組んでいることから 例を紹介したいと思います

We are very interested/ in delivering health care/ in the developing world,/ and one of the things/ that we wish to do/ in this particular business is to find a way of doing medical diagnosis/ at as/ close to zero cost/ as we can manage.//

私たちは発展途上国への 医療提供にとても関心を持っています この問題について私たちが為したいことは できる限りゼロに近いコストでの 医療診断のやり方を 確立することです

So,/ how does one do that?//

どのようにしたらよいでしょう

This is a world/ in which there's no electricity,/ there's no money,/ there's no medical competence.//

電気もお金もない そして医療能力もない世界です

And I don't want to spend/ your time/ in going through the details,/ but in the lower right-hand corner,/ you see an example of the kind of thing/ that we have.//

詳細までお話しして時間を費やしたくないですが この右下にあるものは わたしたちが使っているものの一例です

It's a little paper chip.//

これは小さな紙の切れ端です

It has/ a few things printed on it/ using the same technology/ that you use for making comic books,/ which was the inspiration/ for this particular idea.//

漫画本を作るのと 同じ技術で この紙切れにいくらか印刷されています このアイデアをひらめく元となった技術です

And you put a drop,/ in this case,/ of urine/ at the bottom.//

これに尿を垂らすと

It wicks its way up/ into these little branches.//

ご覧のような枝状に染み渡ります

You know,/ no power required.//

電力を必要としませんでしょう

It turns colors.// In this particular case,/ you're reading/ kidney function.//

これは色を付けます これからは腎機能が診断できます

And,/ since the health care worker of much of this part of the world is an 18 year-old/ with an AK-47,/ who happens to be out of work/ and is willing/ to go around/ and do this sort of thing,/ he can take a picture of it/ with his cellphone,/ send the picture back/ to/ where there is a doctor,/ and the doctor can look at it.//

この世界の 多くの医療従事者は AK-47を持ち歩く18歳で 職にありつけず 動き回って このような治療行為をやる意志を持った人たちです その人は携帯電話でこれの写真を撮り 医者へ送り そして医者はそれを診ることができます

So/ what you've done/ is to take a technology,/ which is available everywhere,/ make a device,/ which is extremely cheap,/ and make it/ in such a fashion/ that it is very, very reliable.//

ここで行われたことは どこでも使える技術を選出し 極めて安価な機器を作り このようなとても信頼性のある 形に仕上げたことです

If we can pull this off,/ if we can build more function,/ it will be stackable.//

この試みを成功させられたら もっと機能を持たせることができたら それは積み重ねられるようになります

That is to say,/ if we can make the basic technology of one or two things work,/ it will be applicable/ to a very, very large variety of human conditions,/ and hence,/ extendable/ in both vertical and horizontal directions.//

つまり 一つか二つ うまくいく基本的な技術を確立できたら それはさまざまな症状の人に 適用できるようになり したがって 縦にも横にも拡張できるようになります

Part of my interest/ in this,/ I have to say,/ is/ that I would like to --/ how do I put this politely?// --/ change the way,/ or maybe eviscerate,/ the capital structure of the U.S. health care system,/ which I think/ is fundamentally broken.//

どう丁寧に言えばよいでしょうか この問題におけるねらいの一つとして 私はアメリカの医療制度の資本構成を 変えたい あるいは骨抜きにしたい あの資本構成は根本的に機能していないと私は考えています

So,/ let me/ close --/ (Applause)//

それでは ... (拍手)

Let me/ close with my two aphorisms.//

二つの格言を紹介しておしまいとさせてください

One of them is from Mr.// Einstein,/ and he says,/ "Everything should be made as simple/ as possible,/ but not simpler."//

一つはアインシュタイン氏によるものです 「全てはできるだけシンプルであるべきだ」 「しかしそれ以上にシンプルであってはならない」と彼は述べています

And I think/ that's a very good way of thinking about the problem.//

これは問題を考えるにあたってとても良い方法だと思います

If you take too much/ out of something/ that's simple,/ you lose function.//

もしシンプルなものから 多くのものを取り除きすぎたら 機能が失われます

You have to have/ low cost,/ but you also have to have/ a function.//

低コストでなければなりませんが 機能が損なわれてもいけません

So you can't make it too simple.//

したがって 過剰にシンプルにはできません

And the second is a design issue,/ and it's not directly relevant,/ but it's a nice statement.//

二つ目はデザインに関するもので 簡潔性と直接関係はありませんが 良い格言です

This is by de Saint-Exupery.//

サン テグジュペリによるものです

And he says,/ "You know/ you've achieved perfection/ in design,/ not/ when you have nothing more/ to add,/ but when you have nothing more/ to take away."//

「あなたが完璧なデザインを実現したと分かるのは」 「それは付け加えるものがなくなった時ではなく」 「取り除くものがなくなった時です」

And that certainly is going in the right direction.//

これは確実に正しい方向へ導くものでしょう

So,/ what I think/ one can begin to do/ with this kind of cut/ at the word simplicity,/ which doesn't cover Brancusi,/ it doesn't answer the question of why Mondrian is better or worse or simpler or less simpler/ than Van Gogh,/ and certainly doesn't address the question of whether Mozart is simpler/ than Bach.//

さて このような感じで解きほぐしてきた 簡潔性という言葉で 何ができるかと言いますと ランクージィは守備範囲外ですし なぜ モンドリアンがヴァン ゴッホより 良い 悪い シンプル あるいはシンプルでないか このような問いに答えることもできません 当然 モーツァルトがバッハより シンプルかどうかという問いにも答えられません

But it does make a point --/ which is one/ which,/ in a sense,/ differentiates the real world of people/ who make things,/ and the world of people/ who think about things,/ which is,/ there is an intellectual merit/ to asking:/ How do we make things/ as simple/ as we can,/ as cheap/ as we can,/ as functional/ as we can/ and as freely interconnectable/ as we can?//

ただ 重要な点は 一つには ものを作る人の現実と ものについて考える人の現実を 区別することです もう一つは 次の問いを立てることには 知的な利点があるということです 「私たちはどのようにして」 「可能な限りシンプルに 安価に 機能的に」 「そして 自在に組み合わせられるように ものを作るでしょうか?」

If we make/ that kind of simplicity/ in our technology/ and then give it/ to you guys,/ you can go off/ and do all kinds of fabulous things/ with it.//

もし私たちが持てる技術で このような簡潔性を達成することができ そして皆さんに提供できたら 皆さんはそれで あらゆる素晴らしいことができるようになるでしょう

Thank you very much.//

どうもありがとうございました

(拍手)

Chris Anderson:/ Quick question.//

クリス アンダーソン (CA): 少し質問があります

So can/ you picture/ that a science of simplicity might get to the point/ where you could look out/ at various systems --/ say a financial system or a legal system,/ health system --/ and say,/ "That has got to the point of danger or dysfunctionality/ for the following reasons,/ and this is/ how we might simplify it"?//

ではあなたは 例えば金融制度 法制度 医療制度といったシステムが なんらかの理由で 危機に陥った時 あるいは機能不全に陥った時 簡潔性の科学が それらのシステムを補うことができるとお考えでしょうか また それが簡潔化への道なのでしょうか

George Whitesides:/ Yes, I think/ you could.// Because/ if you look at the components/ from which the system is made/ and examine their fragility,/ or their stability,/ you can probably build a kind of risk assessment based on that basis.//

ジョージ ホワイトサイド (GW): できると思います そのシステムの構成要素について その脆弱性や安定性を検証すると おそらくリスク評価のようなものが作れるでしょう

CA:/ Have you started to do that?//

CA: それには既に着手されていますか

I mean,/ with the health system,/ you got a sort of radical solution/ on the cost side,/ but in terms of the system/ itself?//

つまり あなたは医療制度に関して コスト面で抜本的な解決策を持っていますが システム自体についてはいかがでしょう

GW:/ Well,/ no.//

GW: うーん ノーですね

How do I put that simply?// No.//

このシンプルなノーという答えはどうでしょう

CA:/ That was a simple, powerful answer.// GW:/ Yes.//

CA: シンプルで力強いお答えでした GW: はい

CA:/ So,/ in terms of that diagnostic technology/ that you've got,/ where is/ that,/ and when do you see/ that maybe/ getting rolled out/ to scale.//

CA: それでは あなたがもっている診断技術に関して それはどこで そしていつ 普及していくでしょうか

GW:/ That's coming out/ soon.// I mean,/ the systems work,/ and we have to find out/ how to manufacture them/ and do things of this kind,/ but the basic technology works.//

GW: すぐにです というのもシステムはうまくいっているので あとは製造や活動をどのように行っていくかです とにかく 基本的な技術はうまくいっています

CA:/ You've got/ a company set up to ...//

CA: それにあたって会社の設立などは ...

GW:/ A foundation,/ a foundation.// Not-for-profit.//

GW: 財団法人ですね 非営利です

CA:/ All right.// Well,/ thank you so much/ for your talk.// Thank you.// (Applause)//

CA: なるほど ご講演どうもありがとうございました

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

fabulous

伝説上の,架空の

信じられないような,驚くべき

《話》とてもすばらしい

characteristic

『特有の』,独特の

『特性』,特色,特微

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

topic

(…の)『話題』;論題《+of+名》

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

simplicity

『簡単』,平易;(…の)容易《+『of』+『名』》

『飾り気のなさ』,簡素,地味,質素

実直,誠実

complexity

『複雑さ』,〈C〉複雑なもの

trouble

〈U〉『苦難』,心配,悩み

〈C〉『苦労の種』,心配事,悩みの種

〈U〉危険[な状態],困難

〈U〉『骨折り』,手数,めんどう,迷惑

〈C〉〈U〉(政治的・社会的)紛争,騒動

〈U〉(機械などの)故障

〈C〉〈U〉病気

〈事が〉〈人・自分〉‘を'『悩ます』,心配させる,苦しめる

《物事を頼むときていねいに》〈人〉‘を'『わずらわす』,じゃまする

〈水・空気など〉‘を'かき乱す

《おもに疑問文・否定文で》心配する,気を遣う;骨を折る

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

ignorance

『無学』,『無知』,無教育;(…を)知らないこと《+『of』+『名』》

subject

(思考・議論・研究などの)『主題』,問題,議題,話題《+of+名》

『科目』,教科,学科

(文法で)『主語』,主部

臣下,家来;(特に君主国の)国民,臣民

(批判・実験などの)対象となる人(物)

(楽曲,特にフーガの)主題

『支配を受ける』,従属する

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》(…を)『受けやすい』,(…に)かかりやすい

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》)…に)『頼っている』,(|を)条件とする

(…に)〈国・人など〉‘を'『従わせる』《+名+to+名》

〈人・物など〉‘に'(いやなことなどを)『受けさせる』,経験させる《+名+to+名》

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

quote

(…から)〈言葉・文章など〉‘を'『引用する』(cite)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'引き合いに出す

〈値段・評価額〉‘を'見積もる

…‘を'引用符で囲む

(…から)引用する《+『from』+『名』》

(…の)相場(時価)を見積もる《+『for』+『名』》

見積もり、見積価格、価格を提示されたもの

=quotation2

《複数形で》=quotation mark

fabled

伝説(物語)に名高い,伝説的な

作り話の,架空の

potter

=putter

Stewart

=Stuart

opinion

〈C〉『意見』,見解《複数形で》所信

〈C〉《good,bad;high,lowなどの修飾語を伴って》(人・物事に対する)『評仮』《+『of』+『名』》

〈U〉『世論』;(あるグループ全体の)意見

pornography

好色文学,春画,エロ写真,ポルノ映画

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

shorthand

速記,速記術

速記の

description

〈U〉〈C〉(…の)『記述』,『描写』《+『of』+『名』》

〈C〉人相書き,人相

〈C〉種類,銘柄

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

succeed

〈計画などが〉『成功する』,うまくいく

〈人が〉(…に)『成功する』《+in+名(doing)》

〈人が〉(…を)『継承する』,相続する《+to+名》

〈物事が〉続く,後に来る

〈人〉‘の'『後任となる』

…‘に'『続く』

intelligibly

分かりやすく・明りょうに

define

〈語・句〉'を'『定義する』,‘の'意味で明らかにする

〈本質・意義・立場〉'を'『明らかにする』,特徴づける

…‘の'輪郭をはっきりさせる

…‘の'限界(範囲)を決める

coffee

〈U〉『コーヒー』[『飲料』];〈C〉《話》(1杯の)コーヒー

〈U〉コーヒー豆,コーヒーの粉末

〈C〉=coffee tree

〈U〉コーヒー色,濃褐色

cup

(紅茶・コーヒー用の)『茶わん』

『茶わん1杯』(の…)《+『of』+『名』》

カップ(容量の単位,約240,)

賞杯

《修飾語を伴って》(悲しみ・楽しみなど)人生の経験

《複数形で》酒・飲酒

〈手のひら〉'を'杯状にする

…'を'茶わん(杯状の物)の中へ入れる

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

container

容器,入れ物(箱・かんなど);(貨物輸送用の)コンテナ

handle

『取って』,柄,ハンドル

手がかり,きっかけ

《話》(sirなどの)肩書き

…‘に'『手で触れる』;手で持つ

〈材料・道具など〉‘を'手で扱う

〈人・動物など〉を『扱い』,統制する

〈問題など〉‘を'扱う,処理する,〈曲など〉‘を'弾きこなす

〈商品〉‘を'扱う,商う

〈自動車などが〉扱われる,操縦される(できる)

enable

《『enable』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)…‘に'可能(容易)にする,…‘に'(…する)能力(資格)を与える

〈物事〉‘を'可能にする,容易にする

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

liquid

『液体』,流体

『液体の』,液状の

(空気・水などが)澄んだ,透明な

(音・調子などが)なめらかな,流れるような;(動作などが)なめらかな

(資産・証券・紙幣などが)流動性の(現金化しやすいこと)

sterile

不妊の,子を生まない(barren)

(土地が)不毛の,やせた(barren)

無菌の,殺菌した

(考え方・話などが)想像力に乏しい,ありきたりの,陳腐な

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

cholera

コレラ

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

maintain

〈ある状催・動作〉‘を'『維持する』,続ける,保つ

〈施設など〉‘を'手入れして保存する,保全する

…‘を'『主張する』,と断言する

(…を収入で)〈家族など〉‘を'『扶養する』,養う《+『名』+『on』+『名』》

(攻撃・危険から)…‘を'擁護する,守る

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

scissor

…‘を'はさみで切る,切り取る《+『off』(『out, up』)+『名』,+『名』+『off』+(『out, up』)》

clothe

…‘に'衣服を着せる

…‘に'衣服を与える

《文》…'を'すっかりおおう,一面におおう

《文》(権力・資格などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

glass

〈U〉『ガラス』

〈C〉(ガラス製の)『コップ』,グラス

〈C〉(…の)『コップ(グラス)1杯[の量]』(glassful)《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『ガラス製品』,ガラス器(glassware)

〈C〉《英話》『鏡』(looking glass)

〈C〉レンズ;望遠鏡;顕微鏡

《複数形で》『眼鏡』(eyeglasses, spectacles)

〈C〉晴雨計(barometer)

〈C〉《英》砂時計(sandglass)

…‘に'ガラスをはめる,‘を'ガラスでおおう

cheetah

チータ(南西アジア・アフリカ産のヒョウ(leopard)に似た動物)

automobile

《米》『自動車』

自動の;自動車の

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

discuss

…‘を'『論ずる』,討議する,検討する

birth control

産児調節(制限)

pill

『丸薬』;《the pill》《話》ピル(経口避妊薬)

(耐えなければならない)不快なこと,苦しいこと

《通例単数形で》《俗》いやなやつ

fundamentally

基本的に;本質的に

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

opportunity

『機会』,好機

reproductive

生殖の,繁殖の

再生の,再現の

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

corrupt

『わいろの利く』,不正行為をする

(道徳的に)『腐敗した』,堕落した

『汚れた』,汚染した;腐敗した

(誤訳や改変のために,原文などが)改悪された;(言語が)なまった

(わいろなどによって)〈人〉‘に'『不正行為をさせる』,'を'買収する

(道徳的に)〈人〉'を'『堕落させる』,…を腐敗させる

〈物〉'を'汚す,腐らせる

(不正確に写すなどして)〈原文など〉'を'改悪する;〈言語〉'を'なまらせる

腐敗する,堕落する

quotation

〈U〉(…から)『引用すること』《+『from』+『名』》

(また《話》『quote』)〈C〉(…からの)『引用語』(『句』),『引用文』《+『from』+『名』》

〈C〉(株式などの)相場《+『on』+『名』》;相場をつけること

span

『スパン』,親指と小指を広げた長ざ(約9インチ=23センチ)

(ものが及ぶ限りの)長さ,伸び,範囲

(アーチ・はり・橋などの)支柱間の距離,径間,渡間(わたりま)・『短い期間』,つかの間

(親指と小指を広げて)…‘を'測る

〈橋・道路などが〉〈川・土地など〉‘に'架(か)かる,‘を'横切る,‘に'伸びる

〈川・土地など〉‘に'(橋・道路などを)架ける,渡す《+『名』+『with』+『名』》

(空間・時間的に)…‘に'及ぶ,わたる

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

moral

《名詞の前にのみ用いて》(人・行為などが)『道徳的な』,道徳を守る;(人が)善悪の区別がつく

《名詞の前にのみ用いて》『倫理』(『道徳』)『上の』,道徳の(ethical)

『教訓的な』,道徳を教うる

精神的な

(物語・でき事などに含まれた)『教訓』,寓意(ぐうい)

《複数形で》(社会の)モラル,風儀;(個人の)『素行』,

philosopher

『哲学者』;賢人

困難にも冷静(沈着)な人

teapot

(紅茶を入れるときに使う)きゅうす,ティーポット

pose

(絵や写真のモデルとして)『姿勢をとる』《+『for』+『名』》

(特に他人に印象づけようとして)気どる;(…の)ふりをする《+『as』+『名』》

〈モデルなど〉‘に'姿勢をとらせる;〈被写特など〉‘を'適当な位置に配する

〈『難問など』〉‘が'生じる

〈要求・質問など〉‘を'述べる,提出する

(絵や写真のためにとる)『ポーズ』,『姿勢』

(人に見せるための)ポーズ,見せかけ,気どり

hot water

《話》苦境,難儀

kinetic

運動の

動きによる,動的な

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

molecule

分子《略》『mol』)

(一般に)(…の)微量《+『of』+『名』》

bounce

〈ボールなどが〉『はずむ』,はる返る

〈人が〉『はねる』

…'を'『はずませる』,はる返らせる

〈C〉『はね返り』,はずみ

〈U〉『弾力』

〈U〉《話》元気,活気

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

rapidly

『速く』,『すみやかに』

physical science

物理的科学(物理学・化学など無生物現象を扱う学問) 自然科学(生物学は除く)

argument

〈U〉〈C〉《議論》,論争,口論

〈C〉論拠,理由(reason)

〈C〉《文》(本・詩などの)要旨,概要

stove

『ストーブ』,暖炉

『料理用レンジ』(cooker)

flame

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『炎』

〈U〉炎のような輝き;炎色

〈C〉《おもに文》(…の)(燃えるような)情熱,激情《+『of』+『名』》

『炎をあげて燃える』,燃えさかる《+『up』》

(炎のように)照え映える《+『up』》

〈怒り・情熱などが〉燃え上がる;〈人が〉かっと怒り出す《+『out』(『up, forth』)》

historical

『歴史の』,史学の

『史実の基づく』,歴史上の

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

intentional

故意の;意図的な

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

universe

《the universe,時に the Universe》『宇宙』(cosmos);森羅万象;[全]人類(humankind)

{C}世界,領域,分野

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

meaning

(・・・の)『目的』,意義《+『of』+『名』》

(吾・文の)『意味』(sense)《+『of』+『名』》

意味ありげな様子,意味深長

《名詞の前にのみ用いて》意味ありげな,意味常長な

《複合吾を作って》・・・するつもりの,の意図をもった

category

(論理学・哲学で)範疇(はんちゅう)(ある体系の中でその内容特質に応じて分けた部門)

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

interestingly

おもしろく;おもしろいことには

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

obscure

『はっきりしない』,分かりにくい

よく知られていない,目につかない

『薄暗』

…‘を'隠す,おおう

〈意味など〉あいまいにする,分かりにくくする

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

pursue

〈獲物・犯人など〉‘を'『迫う』,追跡する

〈計画・勧告など〉‘に'『従う』

〈目的・快楽など〉‘を'追求する

〈仕事・研究・趣味など〉‘を'続ける

追う,続ける

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

academic

学園の,大学の

(職業教育に対して)純粋学問の

理論的な;非実際的な

大学教師,大学生

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

intractable

(人・人の性質が)手に負えない,強情な

(物事が)処理しにくい,取り扱いにくい

responsible

(物事が)『責任を伴う』,責任の重い

《補語にのみ用いて》(人が)(…に対して人に)『責任を負っている』,責任がある《+『to』+『名』〈人〉+『for』+『名』〈事〉(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》《おもに米》(…の)原因である《+『for』+『名』》

(人などが)責任を果たし得る,信頼できる

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

laughter

『笑い』,笑い声

blender

《おもに米》(料理用の)ミキサー

混ぜ合わせる人(物)

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

explode

〈火薬など爆発物が〉『爆発する』,破裂する

(怒り・笑いなどで)〈人が〉爆発する《+『with』(『in』)+『名』》

〈人口などが〉急激に増す

〈物〉‘を'破裂させる;〈火薬など〉‘を'爆発させる

〈習慣・迷信・学説など〉‘を'くつがえす,‘が'誤りであることを証明する

Beethoven

ベートーベン(Ludwig van~;1770‐1827;ドイツの作曲家)

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

reward

〈U〉〈C〉(…に対する)『報酬』,お礼,ほうび《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…に対する)『報奨金』,礼金《+『for』(『of』)+『名』》

《複数形で》(…の)価値《+『of』+『名』(do『ing』)》

(…のことで…で)〈人〉‘に'『報いる』,お礼をする《+『名』〈人″+『by』(『with』)+『名』(do『ing』)+『for』+『名』(do『ing』)〉

〈仕事・功績など〉‘に'報いる,‘の'報酬となる

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

emergence

出現

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

physicist

物理学者

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

daydream

白日夢,空想

空想にふける

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

definition

〈C〉『定義』,語義の記述

〈C〉(本質・特徴を)明確にすること《+『of』+『名』》

〈U〉(映像・音声などの)鮮明度

traffic

(車・船・人などの)『往来,交通』,通行;(鉄道・船などによる)輸送,運輸

《集合的に》交通量,輸送量

売買,商売(trade),(特に不正な)取り引き

運輸業,[旅客]輸送業

(特に不正に)(…と…の)取り引きをする《+in+名+with+名》

component

構成している,成分の

構成要素,成分

interact

(…と)相互に作用する,影響し合う《+『with』+『名』》

driver

(動物を)追う人,牛追い,馬方

(一般に)『車を運転する人』,(職業としての自動車の)『運転手』

ドライバー(ゴルフで最長打を飛ばすために用いるクラブ)

(くいなどの)打ち込み機

dissipate

〈軍勢・霧・雲など〉‘を'散らす

〈心配・恐怖など〉‘を'消し去る,晴らす

〈金・精力など〉‘を'浪費する

〈軍勢・霧・心配などが〉消散(消失)する,消える

放蕩(ほうとう)する

whenever

《時の副詞節を導いて》『…するときはいつでも;』…[する]たびに

《譲歩の副詞節を導いて》『いち…でも』

いったいいつ

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

Los Angeles

『ロサンゼルス』(米国California州南部の都市;《略》『L.A.』)

probably

『たぶん』,『おそらく』

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

ca

circa

possibly

《文全体を修飾して》『ひょっとしたら』,『ことによると』

《canと共に用いて》《肯定文で》『なんとかして』,できる限り;《疑問文で》なんとか,どうにかして;《否定文で》どうしても,とても

intend

…‘を'『意図する』,‘の'つもりである

(特定の目標に)…‘を'向ける,あてる《+『名』+『for』(『as』)+『名』》

(…で)…‘を'表そうとする《+『by』+『名』》

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

reaction

{名}(…に対する)『反応』《+『to』+『名』》

〈U〉(…に対する)(政治的・社会的な)『反動』,逆コース《+『against』+『名』》

〈U〉〈C〉化学反応,化学変化

〈U〉〈C〉(物理学で)反作用

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

fairly

『公平に』,公正に(justly)

『かなり』,相当に(somewhat)

全く,すっかり,まさしく

stable

『安定した』,しっかりした(steady)

(人・意見などが)『着実な』,堅実な,信頼できる

(物理的に)安定な,復元力のある

(化学的に)安定した,簡単に分解しない

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

gate

(…への)『門』,通用門《+『to』(『of』)+『名』》;(門の)とびら

(ダム・運河などの)水門

(競技場・劇場などの)[有料]入場者数

(またgate money)総入場料

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

extent

(…の)広がり,大きさ,長さ《+『of』+『名』》

(…の)『範囲』,限度,程度《+『of』+『名』》

terrific

(大きさ・程度が)ものすごい

恐ろしい

《話》とびきり良い,すばらしい(excellent)

combination

〈U〉(…の)『結合』,組み合わせ;〈C〉(…の)組み合わされたもの,結合体《+『of』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,団結,共同,提携;〈C〉連合体,共同体,組合《+『with』+『名』》

〈C〉=combination lock

《複数形で》(また《話》coms)コンビネーション(上下続きの肌着)

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

obviously

明らかに,明白に

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

reliable

『信頼できる』,あてになる,確実な

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

predictable

(現象などが)予報(予言)し得る

(悪い意味で)予想どおりの

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

stack

『干し草の山』,麦わらなどの山,いなむら

(一般に,物を積み上げた)『山』,(…の)積み重ね《+『of』+『名』》

(図書館などの)書架,ラック;《複数形で》(特に,図書館などの)書庫

煙突

《しばしば複数形で》《話》多数,多量(の)《+『of』+『名』》

〈干し草・本・皿など〉‘を'積み重ねる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…を)〈ある場所〉‘に'積み上げる《+『名』+『with』+『名』》

《米話》(…に対して)〈カード〉‘を'不正な切り方をする《+『名』+『against』+『名』》

〈飛行機〉‘を'空港上空で旋回待機させる

山に積まれる,山になる

〈飛行機が〉空港上空で旋回待機する

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

binary

二つから成る,二つを含む;二元の,複の(dual)

二進法による

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

familiar

(物事が)『よく知られている』;見慣れた,聞き慣れた

《補語にのみ用いて》(物事を)『よく知っている』,(…に)精通している《+『with』+『名』》

(人が)『親しい』,親密な

(文体などが)くだけた,打ち解けた

(…に)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』+『名』》

親友

使い魔,使いの精(魔法使い魔女などの召使い;小悪魔)

Arabic

アラビアの,アラビア人(語)の

アラビア語

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

finger

(手の)『指』

指の形をしたもの;(手袋の)指;(メーターなどの)指針

指幅(びん入りの酒の量を測るときなど)

…‘に'指で触れる,‘を'指でいじる

〈楽器など〉‘を'指でひく,つまびく

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

virtue

{U}『美徳』,徳;高潔

{U}(特に婦人の)節操,貞操

{C}(特定の)道徳,美徳

{U}{C}(物・事・人などの)(…という)『長所』,美点《+of+名(doing)》

{U}{C}(…するという)効力,ききめ《+of doing》

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

numbers

数学,数学

(人員などの)数の優勢

《米》《the~》=numbers game

《古》詞句,韻文

complicated

『複雑な』,込み入った(complex)

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

error

〈C〉『誤り』,『まちがい』

〈U〉思い違い,誤解

〈U〉〈C〉過ち,過失

〈U〉(計数の)誤差

〈C〉(野球で)エラー,失策

reading

〈U〉『読書』

〈U〉(読書によって得た)知識,学識

〈U〉朗読;〈C〉朗読会

〈U〉読みもの;《複数形で》(…の)選集,文選《+『from』+『名』》

〈C〉(劇の役・楽曲・文章などの)解釈《+『of』+『名』》

〈C〉(計器などの)示度

読書する

読書用の

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

condense

(…に)〈気体など〉'を'『凝縮する』,凝結させる,〈液体〉'を'『濃縮する』《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…に)〈思想・表現など〉'を'『縮約する』,要約かる,短縮する《+『名』+『into』+『名』》

〈レンズが〉〈光〉'を'集める;〈電気〉'を'強くする

凝縮する,凝結する;濃くなる

〈レンズが〉集光する

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

bell jar

釣り鐘状ガラス器(化学実験器や装飾品のカバーなど)

transistor

トランジスター(真空管の代りをする半導体使用の増副装置)

トランジスターラジオ

basically

基本的に,根本的に;元来は

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

layer

《複合語を作って》(物を)積む人(物),置く人(物)

卵を産む鶏・層;(ペンキなどの)一塗り;一皮

(園芸で)取り木

…‘を'層にする

〈植物〉‘を'取り木する

integrated

統合(統一)された

(学校などが)人種差別しない

circuit

『回ること』;一周,一巡

(牧師・裁判官・外交員などの定期的な)巡回

巡回する経路,巡回区域;(特に)巡回裁判区

(電気の)配線系統,回路

(映画館・劇場などの)チェーン,興行系統

(チーム・クラブ・競技場などの)連盟,リーグ

(土地・物などの)周囲,回り

境界線で囲まれた区域

integrate

(…に)…‘を'統合する,まとめる《+『名』+『into』(『with』)+『名』》

〈学校など〉‘の'人種差別をなくす

(…と)統合する,まとまる《+『with』+『名』》

〈学校などが〉人種差別をなくす

chip

『木の切れ端』,削りくず;(石・陶器などの)『破片』,かけら

欠けあと,ひび

《複数形で》《英》=French fry

(食物の)薄切り

干からびたもの;無味乾燥なもの

(ポーカーなどのゲームにお金の代りに使われる)チップ,点棒

…'を'『欠く』,削る,そぐ《+『off』+『名,』+『名』+『off』》;(…から)…'を'欠く,そぐ《+『名』+『off』(『from』)+『名』》

欠ける,割れる《+『off』》;(…を)欠く,削る《+『at』+『名』》

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

perfectly

『完全に』,申し分なく

全く,すっかり

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

accustom

(…に)〈人・自分・動物〉'を'『慣らす』,習慣づける《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

majority

〈U〉《集合的に;時にa majority》《単数・複数扱い》『大多数』,『過半数』

〈C〉《単数形で》(下位との)得票の差;(…の)票のひらき(+『of+名』》

〈C〉《単数形で》成年,成人(英米とも21歳)

〈C〉《単数形で》陸軍(空軍)少佐の位

Boston

『ボストン』(米国Massachusetts州の州都)

coverage

(テレビ・ラジオ・新聞などの)報道;報道範囲

《a~おおう範囲;保険の補償範囲,補償金額

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

extremely

『極端に』,非常に過度に

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

master

〈C〉『主人』,支配者(人),雇主;(動物の)飼い主

〈C〉(…を)自由に駆使できる人,如理する能力のある人《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『大家』,『名人』,精通者;師匠《+『of』(『in, at』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(商船の)船長

〈C〉(学校の男の)『先生』

《the M-, our M-》主キリスト(Jesus Christ)

〈C〉《しばしばM-》修士;修士号

〈U〉《M-》《古》…様

〈C〉(レコードなどの)原盤,金型,(フイル専の)原板,ネガ

《名詞の前にのみ用いて》

一本立ちで仕事のできる職人の,自営の

主要な,最上の

腕のいい,名人の,達人の

(機械・レコードなどの)親になる,元になる

〈人・物〉‘を'『征服する』,支配する;〈感情・欲望〉‘を'『抑える』

〈特技・技術など〉‘を'修得する,‘に'熟達する

degree

〈C〉U〉『程度』,度合

〈U〉《古》(社会的)階級,地位,身分

〈C〉『学位』,称号

〈C〉(寒暖計の)『度』

〈C〉(角度の)度

〈C〉(数学で)次[数]

〈C〉(形容詞・副詞の比較の)級

〈C〉(犯罪の)等級

〈C〉(音階の)度,階

ちょっと,いくぶん

electrical engineering

電気工学

nonetheless

『それでもなお』

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

hack

《副詞[句]を伴って》(おのなどで)…‘を'たたき切る,めった切りにする

…‘を'たたき切って作る

(…を)たたき切る《+『at』+『名』》

からせきをする

(…を)たたき切ること《+『at』+『名』》;刻み目,切り傷

《おもに米》からせき

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

funny

『おかしい』

変な,妙な;疑わしい,怪しげな

《話》《補語にのみ用いて》気分が悪い,ぐあいが悪い

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

continent

自制した,禁欲的な

blob

柔らかくてぐにゃぐにゃしたものの小さいかたまり,どろどろした液体の1滴《+『of』+『名』》

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

portal

〈C〉(堂々とした)門,入り口

《複数形》《文》(大きな建物の)正門,表玄関

《複数形》《文》(…の)発端《+『of』+『名』》

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

accessible

(またget-at-able)近づきやすい,入りやすい,達しうる

《補語にのみ用いて》(感情などに)動かされやすい,(…の)影響を受けやすい《+『to』+『名』》

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

compound

(…になるように)〈要素・成分など〉'を'混ぜ合わせる《+『名』+『into』+『名』》;(…から)〈薬など〉'を'調合する,混ぜ合わせて作る《+『名』+『from』(『of』)+『名』》

《しばしば受動態で》〈めんどうな事・損害など〉'を'もっとひどくする

〈利子〉'を'複利で計算する

(…と)話し合いをつける,妥協する《+『with』+『名』》

複合の,合成の

『合成物』,混合物,調合物;化合物

複合語,合成語(classroom, heart-to-heartなどをいう)

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

completely

『完全に』,全く,十分に

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

statement

〈U〉『声明』(『供述』)『すること』

〈C〉『声明』(『供述』)[『書』]

〈C〉(銀行などの)計算書,決算報告

〈C〉(音楽で)曲の主題の提示

aphorism

アフォリズム,警句,格言(maxim)

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

primitive

『原始の』,太古の

原始的な,そぼくな;古風な,旧式な

原始人

stone

〈U〉(物質としての)『石』,石材

〈C〉『小石』,岩石の小片

〈C〉《複合語を作って》(特定の目的に用いる)石材

=precious stone

〈C〉(形・堅さが)石に似たもの(あられなど)

〈C〉(腎臓・膀胱(ぼうこう)などの)結石

〈C〉(果実の)種,核

〈C〉《英》(体重を表す重量単位の)ストーン(14ポンド(約5.35キログラム)に相当)

『石造りの』,石の・石器製の

…‘に'石を投げる,石を投げて殺す

…‘に'石を取り付ける(張る,敷く),沿って石を並べる

〈果実〉‘の'種を取る

cathedral

(bishopが統轄する)『大寺院』,大聖堂,大伽藍(がらん)

(一般の)大教会

carve

…'を'『刻んで作る』,彫る,彫刻する

(食べやすいように)〈肉〉'を'切り分ける

肉を切り分ける

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

pile

〈C〉(…の)『積み重ね』《+『of』+『名』》

《話》『多数』(…の),たくさん(の…),大量(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》大金

〈C〉大建築物[群]

〈C〉=nuclear reactor

《副詞[句]を伴って》…‘を'『積み重ねる』,積み上げる

(…を)〈容器〉‘に'積み上げる,盛る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'畜積する,ためる《+『輝箇』+『名,』+『名』+『up』》

『積み重なる』,積もる《+『up』》

《話》《方向・状熊を表す副詞[句]を伴って》どやどやと動く

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

weight

〈u〉『重さ』,重量,目方;体重;《a weight》(…の)重さ《+of+名》

〈u〉重さ(重力が物体に及ぼす力)

〈u〉衡法(重量を示す体係)

〈c〉重量単位

〈c〉(はかりの)おもり,分銅;(一般に)重いもの,おもし

〈u〉重要性,価値

〈u〉《しばしば a weight》精神的な重荷,負担

(…で)…‘に'重荷を負わせる;…‘を'圧迫する;苦しめる《+名+with+名》

…‘を'重くする

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

performance

〈U〉(…の)『遂行』,実行,履行《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・音楽などの)『公演』,上演,演奏《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人の)腕前;(機械の)性能

〈C〉(…の)(すぐれた)成果,業績《+『of』+『名』》

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

propose

…‘を'『提案する』,申し出る

(地位・役職などに)〈人〉‘を'推薦する《+『名』〈人〉+『for』+『名』》

…‘を'『計画する』,企てる,もくろむ

(…に)〈結婚〉‘を'申し込む《+『名』+『to』+『名』》

(…に)結婚を申し込む《+『to』+『名』》

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

building block

建築用ブロック

(おもちゃの)積み木

arbitrary

随意の,任意の,気まぐれな(capricious)

独裁的な,独断的な,専横な(despotic)

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

functional

『機能上の』

(余分なものが無く)機能的な,実用的な

(数学で)関数の

unleash

…‘の'皮ひもおはずす

…‘を'[どっと]解き放つ

creativity

独創性

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

diagnosis

診断[書]

(問題の原因などの)判断,分析

(問題の)解決;結論

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

competence

〈U〉能力,適性・〈U〉(法律上の)権限・力量・《まれ》《a~》相当の資産

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

print

…‘を'『印刷する』

〈原稿・本など〉‘を'『出版する』

…‘を'『活字体で書く』

〈写真〉‘を'『焼きつける』,〈印画〉‘を'つくる

(…に)…‘を'押してつける;(心に)…‘を'刻みつける,印象づける《+『名』+『on』+『名』》

(印刷・焼きつけなどによって)〈活字・模様・写真などが〉現れる,写る;〈紙などが〉印刷できる

〈機械が〉印刷する

活字体で書く

〈U〉『印刷』,印刷の字体

〈C〉《しばしば複合語で》(押した)跡,しるし

〈U〉プリント模様;プリント生地;〈C〉プリント地の衣服

〈C〉(写真の)印画,陽画(positive)

〈C〉版画

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

comic book

漫画本,漫画雑誌

inspiration

〈U〉『霊感』,インスピレーション

〈C〉インスピレーション(霊感,激励)を与える人(物,事)

(霊感によって得た)すばらしい考え(行動),天来の妙案

〈U〉息を吸いこむこと(inhalation)

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

urine

尿,小便

wick

(ろうそく・石油ランプ・ライターなどの)芯,灯心

kidney

腎臓;(食品としての)羊(豚など)の腎臓

《文》気質,性質,たち(nature)

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

fashion

〈C〉〈U〉(…の)『流行』,はやり《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(特に婦人服の)ファション

《the~》人気のある人(もの)

〈C〉〈U〉《文》(…の)『方法』,仕方《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)作り(make),様式(style),型(shape)《+『of』+『名』》

《古》《集合的に》上流会社[の人々]

(…から)…‘を'作る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;…‘を'細工して(…を)作る《+『名』+『into』+『名』》

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

applicable

適用(応用)できる;(…に)適用できる《+『to』+『名』》

variety

{U}『変化に富んでいること』,多様性

{U}《しばしば a variety》『さまざま』(な…),いろいろ(な…)《+of+名〈複数形または集合名詞〉》

{C}(…の)『種類』(kind, sort)《+of+名》

〈C〉(特に植物の)変種;(人工的に作り出した)(…の)品種《+of+名》

(また variety show)〈U〉バラエティ(歌・ダンス・アクロバット・寸劇から成る演芸;テレビ・ミュージックホールの出し物)

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

hence

『それゆえに』,従って

『今から』

《古》ここから,あちらへ

vertical

『垂直の』,直立した,縦の

垂直線(面);垂直位置

horizontal

『水平線の』,地平線の;水平の,水平面の

水平の位置;水平線(面)

direction

〈C〉〈U〉『方向』,方角;方面

〈C〉(思想・行動の)『傾向』,(事態が向かう)方向,(情報の)線

〈U〉『監督』,管理;指揮,指導

〈C〉《通例複数形で》(…についての)『指示』,指図,命令《+『for』(『about』)+『名』

+『asto』『名』(『wh-句』)》

〈U〉(音楽・演劇・映画などの)『指揮』,演出,監督

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

eviscerate

…‘の'内臓を抜く

capital

『主要な』,最も重要な,第一の

『大文字の』

《おもに英》すばらしい,みごとな

元金の,資本の

生命にかかわる,死に値する

〈C〉『首都』

〈C〉『大文字』,かしら文字

〈U〉『資本』,資本金;元金;《集合的に》資本家階級

broken

breakの過去分詞

『壊れた』,折れた,破れた,裂けた

『破られた』

(苦労・悲嘆などで)打ちのめされた,意気消沈した,衰弱した

切れ切れの,断続的な

完全でない,半端な

滑らかでない,でこぼこの

(機械などが)故障した,だめになった

(馬が)慣らされた,調教された

(言語が)不完全に話される

破産した

applause

『拍手かっさい』;称賛

Einstein

アインシュタイン(『Albert~』;1879‐1955;物理学者;相対性原理を発見)

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

relevant

適切な

《補語にのみ用いて》(主題・当面の問題などに)関連のた《+『to』+『名』》

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

perfection

『完全さ』,申し分のないこと

完全な人(もの),申し分のない人(もの)

(…を)完成すること,(…の)仕上げ《+『of』+『名』》

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

Van Gogh

バン・ゴッホ(Vincent Van Gogh;1853‐90;オランダの画家)

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

Mozart

モーツアルト(『Wolfgang Amadeus』~;1756‐91;オーストリアの作曲家)

Bach

ハッハ(『Johann Sebastian』~;1685‐1750;ドイツの作曲家)

differentiate

(…から)…‘を'『区別する』,識別する《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'微分する

(…を)区別をつける,(…を)識別する《+『between』+『名』》

別のものとなる

intellectual

『知的な』,知力のいる

知性的な,そう明な,理性的な

知識人,インテリ

merit

〈U〉『価値』,優秀さ;〈C〉《しばしば複数形で》(賞賛・ほうびに値する)功績,手柄,美点

〈C〉《複数形で》(訴訟などで,物事の)理非(問題になっている事柄そのものの良し悪し,ありのままの事実)

〈賞・罰・非難など〉‘に'値する

freely

『自由に』;かってに

『惜しげなく』,十分に

率直に;無遠虜に

自分から進んで

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

various

『互いに異なる』,いろいろな,さまざまの

《名詞の前にのみ用いて》『いくつかの』;多くの

financial

『財政上の』;財界の;金融上の:

danger

〈U〉『危険』,おそれ(peril)

〈C〉(…に対して)『危険を引き起こすもの』,脅威(menace)《+『to』+『名』》

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

simplify

…‘を'簡単にする,平易にする,単純にする

George

聖ジョージ(Saint(St.)~;英国の伝説的英雄;Englandの守護聖者)

6人の英国王の名(George1世からGeorge6世まで)

ye

=you

《主格で特に呼びかけとして》なんじ[ら]は(が)

examine

…‘を'『調べる』,検討する

〈人・身体〉‘を'『診察する』

〈人〉‘に'(…の)『試験をする』《+『名』〈人〉+『in』(『on, upon』)+『名』》

〈証人・被告など〉‘を'尋問する,審問する

fragility

壊れやすさ,もろさ;虚弱;はかなさ

stability

『安定』,確固,不動;安定性

(人・意志などの)着実,強固,不変

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

assessment

〈U〉評価,査定;(環境などの)状況判定

〈C〉評価額,課税額

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

radical

『根本的な』,『基本的な』

《しばしばR-》『急進的な』,過激な

(数学の記号で)根(こん)の

《しばしばR-》急進堂員,主義者,過激論者

(数学の記号で)根,根号

(化学反応で)基(き),根

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

diagnostic

診断の,診断のために役立つ

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

manufacture

〈U〉(工場における大規模の)『製造』,製作;製造工業;(一般に)作ること,製造

〈C〉《しばしば複数形で》『製品』

(工場で大規模に)(…から)…‘を'製造する,製作する《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'加工する,製品化する

〈話・口実など〉‘を'でっち上げる

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

関連動画