TED日本語 - アビゲイル・ウォッシュバーン: 米中関係構築の秘密兵器、バンジョー

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

TEDフェローのアビゲイル・ウォッシュバーンは米中関係改善のために弁護士になろうとしていました ?? バンジョーと出会うまでは。アメリカと中国をツアーでまわる中で築いた驚くべき絆についての感動的なストーリーを、バンジョーの演奏と中国語の歌を交えながら聞かせてくれます。

Script

もし 大学を出たてで バーモント州議会議事堂で ロビイスト見習いをしていた頃の私に 将来について尋ねたら こう答えたでしょう 私は「漢語水平考試」という 中国語の語学検定に合格したので これから北京で法律を学ぶ予定です そして米中関係改善のために働きたいと思っています トップダウンの政策変更と 司法制度の改革を通して?

(笑)

(拍手)

私には計画がありましたが それにバンジョーが 関係してくるとは 夢にも思っていませんでした

ある夜 出席したパーティで 衝撃的な出会いをするなど 知る由もありませんでした 部屋の片隅から レコードの音が聞こえてきて それはドク・ワトソンの 「シェイディ・グローブ」でした

♪ シェイディ グローブ かわいい人 ♪ シェイディ グローブ 愛する人 ♪ シェイディ グローブ かわいい人 ♪ ハーランに戻るよ

その音は ただ ただ美しかったのです ドクの歌声に バンジョーの奏でる さざ波のようなうねり・・・ そして その頃中国の文化の とてつもない深みと長い歴史に 取り憑かれたようになっていた私にとって すごくホッとすることだったんです これほどまでにアメリカ的で これほどまでに素晴らしい曲を聞けたのは? 中国にバンジョーを持って行かなければと思い

中国のロースクールに行く前に バンジョーを買い 小さな赤いトラックに積み込んで アパラチアを南下する旅をして たくさんの古いアメリカ民謡を覚え ケンタッキーにたどり着きました そこでは国際ブルーグラス音楽協会の大会をやっていました ある夜 廊下に座っていると 女の子たちが近づいてきて言いました 「ジャムセッションする?」 「もちろんよ」と答え

バンジョーを手に取りました 知っている曲を4曲 緊張しながら一緒に演奏していると レコード会社の人が近づいてきて テネシー州のナッシュビルでレコードを作ろうと言ってくれました

(笑)

あれから8年になります 結局弁護士になるために中国に行くことはありませんでした かわりにナッシュビルに行ったのです 数ヶ月後には 曲を作っていました 最初の曲は英語で 2番目の曲は中国語で作詞しました

(音楽)

[中国語]

扉の外には世界が待っている 心の中で呼ぶ声がする 全世界が見つめている だから旅をしなさい 娘よ その手で掴みなさい

(拍手)

あのケンタッキーでの運命の夜から8年が過ぎ 幾千のショーで演奏してきました 本当にたくさんの 偉大な 才気あふれる世界中のミュージシャン達と共演し 音楽の持つ力を目の当たりにしました 私は音楽の持つ力が 文化と文化をつなぐのを見ました あるステージに立った時のことです バージニア東部のブルーグラス大会で 草地の上の一面の客席を見渡して 中国語で突然歌いだしました

[中国語]

皆 目玉が飛び出て落っこちそうなほど驚いて こんな風に囁き合っていました 「あの娘は何を歌っとるんだね?」 そしてショーの後 彼らは私の所にやってきました みんな話したがっていました 私の所に来てこんな風に言うんです 「うちの叔母の・姉の・ベビーシッターの・犬の・にわとりは 中国で女の子を養女にしたのよ」 ほんとに誰もが中国にまつわる話を持っているみたいなんです 信じられないほどの驚きでした また 私が中国に行った時のこと 私は大学のステージに立ち 突然中国の歌を歌い始めました 観客は喜びにあふれて 一緒に歌い出しました こんな少女が こんな髪で こんな楽器を持った少女が 彼らの歌を歌ったからです

さらに重要なのは 音楽の力が 心を一つにしたことです 四川省に行った時もそうでした 地震の被災地から移転した学校で 子供達のために歌いました すると小さな女の子が私の所に来ました

[中国語]

「ウォンおねえちゃん」 ウォッシュバーンとウォン 似たようなものです 「ウォンおねえちゃん おうたを歌ってもいい? 地震でいなくなっちゃう前に お母さんが歌ってくれた おうたを」 そこに腰を下ろし 女の子をひざの上に乗せると その子は歌い始めました その子の体のぬくもりと バラ色の頬を濡らす涙に 私も泣き出しました その子の目の光の中に ずっと留まっていたいと願いました

その瞬間 私たちは アメリカ人でも 中国人でもなく 私たちを地上につなぎとめる その光の中に? 寄り添って座る 同じただの人間でした 私はあの光の中にいたいと思います あなた方や すべての人と共に? 米中関係にはもう 弁護士はいらないのだと分かりました

ありがとうございました

(拍手)

If you had caught me straight out of college in the halls of the Vermont State House where I was a lobbyist in training and asked me what I was going to do with my life, I would have told you that I'd just passed the Hanyu Shuiping Kaoshi, the Chinese equivalency exam, and I was going to go study law in Beijing, and I was going to improve U.S.-China relations through top-down policy changes and judicial system reforms.

(Laughter)

(Applause)

I had a plan, and I never ever thought it would have anything to do with the banjo.

Little did I know what a huge impact it would have on me one night when I was at a party and I heard a sound coming out of a record player in the corner of a room. And it was Doc Watson singing and playing "Shady Grove."

Shady Grove, my little love ♪ ♪ Shady Grove, my darlin' ♪ ♪ Shady Grove, my little love ♪ ♪ Going back to Harlan ♪

That sound was just so beautiful, the sound of Doc's voice and the rippling groove of the banjo. And after being totally and completely obsessed with the mammoth richness and history of Chinese culture, it was like this total relief to hear something so truly American and so truly awesome. I knew I had to take a banjo with me to China.

So before going to law school in China I bought a banjo, I threw it in my little red truck and I traveled down through Appalachia and I learned a bunch of old American songs, and I ended up in Kentucky at the International Bluegrass Music Association Convention. And I was sitting in a hallway one night and a couple girls came up to me. And they said, "Hey, do you want to jam?" And I was like, "Sure."

So I picked up my banjo and I nervously played four songs that I actually knew with them. And a record executive walked up to me and invited me to Nashville, Tennessee to make a record.

(Laughter)

It's been eight years, and I can tell you that I didn't go to China to become a lawyer. In fact, I went to Nashville. And after a few months I was writing songs. And the first song I wrote was in English, and the second one was in Chinese.

(Music)

[ Chinese ]

Outside your door the world is waiting. Inside your heart a voice is calling. The four corners of the world are watching, so travel daughter, travel. Go get it, girl.

(Applause)

It's really been eight years since that fated night in Kentucky. And I've played thousands of shows. And I've collaborated with so many incredible, inspirational musicians around the world. And I see the power of music. I see the power of music to connect cultures. I see it when I stand on a stage in a bluegrass festival in east Virginia and I look out at the sea of lawn chairs and I bust out into a song in Chinese.

[ Chinese ]

And everybody's eyes just pop wide open like it's going to fall out of their heads. And they're like, "What's that girl doing?" And then they come up to me after the show and they all have a story. They all come up and they're like, "You know, my aunt's sister's babysitter's dog's chicken went to China and adopted a girl." And I tell you what, it like everybody's got a story. It's just incredible. And then I go to China and I stand on a stage at a university and I bust out into a song in Chinese and everybody sings along and they roar with delight at this girl with the hair and the instrument, and she's singing their music.

And I see, even more importantly, the power of music to connect hearts. Like the time I was in Sichuan Province and I was singing for kids in relocation schools in the earthquake disaster zone. And this little girl comes up to me.

[ Chinese ]

"Big sister Wong," Washburn, Wong, same difference. "Big sister Wong, can I sing you a song that my mom sang for me before she was swallowed in the earthquake?" And I sat down, she sat on my lap. She started singing her song. And the warmth of her body and the tears rolling down her rosy cheeks, and I started to cry. And the light that shone off of her eyes was a place I could have stayed forever.

And in that moment, we weren't our American selves, we weren't our Chinese selves, we were just mortals sitting together in that light that keeps us here. I want to dwell in that light with you and with everyone. And I know U.S.-China relations doesn't need another lawyer.

Thank you.

(Applause)

If you had caught me straight/ out of college/ in the halls of the Vermont State House/ where I was a lobbyist/ in training/ and asked me/ what I was going to do/ with my life,/ I would have told you/ that I'd just passed the Hanyu Shuiping Kaoshi,/ the Chinese equivalency exam,/ and I was going to go/ study law/ in Beijing,/ and I was going to improve/ U.S.-China relations/ through top-down policy changes and judicial system reforms.//

もし 大学を出たてで バーモント州議会議事堂で ロビイスト見習いをしていた頃の私に 将来について尋ねたら こう答えたでしょう 私は「漢語水平考試」という 中国語の語学検定に合格したので これから北京で法律を学ぶ予定です そして米中関係改善のために働きたいと思っています トップダウンの政策変更と 司法制度の改革を通して?

(笑)

(拍手)

I had a plan,/ and I never ever thought/ it would have anything/ to do with the banjo.//

私には計画がありましたが それにバンジョーが 関係してくるとは 夢にも思っていませんでした

Little did I know/ what a huge impact/ it would have on me/ one night/ when I was at a party/ and I heard a sound/ coming out of a record player/ in the corner of a room.//

ある夜 出席したパーティで 衝撃的な出会いをするなど 知る由もありませんでした 部屋の片隅から レコードの音が聞こえてきて

And it was Doc Watson/ singing and playing "Shady Grove."//

それはドク・ワトソンの 「シェイディ・グローブ」でした

/ Shady Grove,/ my little love Shady Grove,/ my darlin'/ Shady Grove,/ my little love/ / / Going back/ to Harlan/ //

♪ シェイディ グローブ かわいい人 ♪ シェイディ グローブ 愛する人 ♪ シェイディ グローブ かわいい人 ♪ ハーランに戻るよ

That sound was just so beautiful,/ the sound of Doc's voice and the rippling groove of the banjo.//

その音は ただ ただ美しかったのです ドクの歌声に バンジョーの奏でる さざ波のようなうねり・・・

And after being totally and completely obsessed with the mammoth richness and history of Chinese culture,/ it was like this total relief/ to hear something so truly American/ and so truly awesome.//

そして その頃中国の文化の とてつもない深みと長い歴史に 取り憑かれたようになっていた私にとって すごくホッとすることだったんです これほどまでにアメリカ的で これほどまでに素晴らしい曲を聞けたのは?

I knew/ I had to take/ a banjo/ with me/ to China.//

中国にバンジョーを持って行かなければと思い

So/ before going to law school/ in China I bought a banjo,/ I threw it/ in my little red truck/ and I traveled down/ through Appalachia/ and I learned a bunch of old American songs,/ and I ended up/ in Kentucky/ at the International Bluegrass Music Association Convention.//

中国のロースクールに行く前に バンジョーを買い 小さな赤いトラックに積み込んで アパラチアを南下する旅をして たくさんの古いアメリカ民謡を覚え ケンタッキーにたどり着きました そこでは国際ブルーグラス音楽協会の大会をやっていました

And I was sitting in a hallway/ one night/ and a couple girls came up/ to me.//

ある夜 廊下に座っていると 女の子たちが近づいてきて言いました

And they said,/ "Hey,/ do you want to jam?"//

「ジャムセッションする?」

And I was like,/ "Sure."//

「もちろんよ」と答え

So I picked up/ my banjo/ and I nervously played four songs/ that I actually knew with them.//

バンジョーを手に取りました 知っている曲を4曲 緊張しながら一緒に演奏していると

And a record executive walked up/ to me/ and invited me/ to Nashville,/ Tennessee to make a record.//

レコード会社の人が近づいてきて テネシー州のナッシュビルでレコードを作ろうと言ってくれました

(笑)

It's been eight years,/ and I can tell you/ that I didn't go to China/ to become a lawyer.//

あれから8年になります 結局弁護士になるために中国に行くことはありませんでした

In fact,/ I went to Nashville.//

かわりにナッシュビルに行ったのです

And after a few months/ I was writing songs.//

数ヶ月後には 曲を作っていました

And the first song/ I wrote/ was in English,/ and the second one was in Chinese.//

最初の曲は英語で 2番目の曲は中国語で作詞しました

(Music)//

(音楽)

[ Chinese ]//

[中国語]

Outside your door/ the world is waiting.//

扉の外には世界が待っている

Inside your heart/ a voice is calling.//

心の中で呼ぶ声がする

The four corners of the world are watching,/ so travel daughter,/ travel.//

全世界が見つめている だから旅をしなさい 娘よ

Go get it,/ girl.//

その手で掴みなさい

(拍手)

It's really been eight years/ since that fated night/ in Kentucky.//

あのケンタッキーでの運命の夜から8年が過ぎ

And I've played thousands of shows.//

幾千のショーで演奏してきました

And I've collaborated with so many incredible, inspirational musicians/ around the world.//

本当にたくさんの 偉大な 才気あふれる世界中のミュージシャン達と共演し

And I see the power of music.//

音楽の持つ力を目の当たりにしました

I see the power of music/ to connect cultures.//

私は音楽の持つ力が 文化と文化をつなぐのを見ました

I see it/ when I stand on a stage/ in a bluegrass festival/ in east Virginia/ and I look out/ at the sea of lawn chairs/ and I bust out/ into a song/ in Chinese.//

あるステージに立った時のことです バージニア東部のブルーグラス大会で 草地の上の一面の客席を見渡して 中国語で突然歌いだしました

[ Chinese ]//

[中国語]

And everybody's eyes just pop wide open/ like it's going to fall/ out of their heads.//

皆 目玉が飛び出て落っこちそうなほど驚いて こんな風に囁き合っていました

And they're like,/ "What's/ that girl doing?"//

「あの娘は何を歌っとるんだね?」

And then/ they come up/ to me/ after the show/ and they/ all have a story.//

そしてショーの後 彼らは私の所にやってきました みんな話したがっていました

They all come up/ and they're like,/ "You know,/ my aunt's sister's babysitter's dog's chicken went to China/ and adopted a girl."//

私の所に来てこんな風に言うんです 「うちの叔母の・姉の・ベビーシッターの・犬の・にわとりは 中国で女の子を養女にしたのよ」

And I tell you/ what,/ it/ like everybody's got a story.//

ほんとに誰もが中国にまつわる話を持っているみたいなんです

It's just incredible.//

信じられないほどの驚きでした

And then/ I go to China/ and I stand on a stage/ at a university/ and I bust out/ into a song/ in Chinese and everybody sings along/ and they roar with delight/ at this girl/ with the hair and the instrument,/ and she's singing their music.//

また 私が中国に行った時のこと 私は大学のステージに立ち 突然中国の歌を歌い始めました 観客は喜びにあふれて 一緒に歌い出しました こんな少女が こんな髪で こんな楽器を持った少女が 彼らの歌を歌ったからです

And I see,/ even more importantly,/ the power of music to connect hearts.//

さらに重要なのは 音楽の力が 心を一つにしたことです

Like the time/ I was in Sichuan Province/ and I was singing for kids/ in relocation schools/ in the earthquake disaster zone.//

四川省に行った時もそうでした 地震の被災地から移転した学校で 子供達のために歌いました

And this little girl comes up/ to me.//

すると小さな女の子が私の所に来ました

[ Chinese ]//

[中国語]

"Big sister Wong,/"/ Washburn,/ Wong,/ same difference.//

「ウォンおねえちゃん」 ウォッシュバーンとウォン 似たようなものです

"Big sister Wong,/ can I sing you/ a song/ that my mom sang/ for me/ before she was swallowed in the earthquake?"//

「ウォンおねえちゃん おうたを歌ってもいい? 地震でいなくなっちゃう前に お母さんが歌ってくれた おうたを」

And I sat down,/ she sat on my lap.//

そこに腰を下ろし 女の子をひざの上に乗せると

She started singing/ her song.//

その子は歌い始めました

And the warmth of her body/ and the tears/ rolling down/ her rosy cheeks,/ and I started to cry.//

その子の体のぬくもりと バラ色の頬を濡らす涙に 私も泣き出しました

And the light/ that shone/ off of her eyes was a place/ I could have stayed forever.//

その子の目の光の中に ずっと留まっていたいと願いました

And in that moment,/ we weren't our American selves,/ we weren't our Chinese selves,/ we were just mortals/ sitting together/ in that light/ that keeps us here.//

その瞬間 私たちは アメリカ人でも 中国人でもなく 私たちを地上につなぎとめる その光の中に? 寄り添って座る 同じただの人間でした

I want to dwell/ in that light/ with you and with everyone.//

私はあの光の中にいたいと思います あなた方や すべての人と共に?

And I know/ U.S.-China relations doesn't need another lawyer.//

米中関係にはもう 弁護士はいらないのだと分かりました

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

straight

『まっすぐな』,一直線の

(毛髪などが)まっすぐな

(背などが,曲らずに)『直立した』,まっすぐな

《補語にのみ用いて》『整理した』,きちんとした

真実を言う,率直な,正直な

連続した

《米》(ある政党に)徹底した,ベッタリの,きっすいの

(比較変化なし)『まっすぐに』,一直線に;『直立して』,垂直に

『直ちに』,回り道をしないで

率直に,端的に

《the~》まっすぐ,一直線;直線コース

(カードゲームで)ポーカーの5枚続き,ストレート

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

hall

『会館』,公会堂,集会場;本部,事務所

(大きな建物の一部となっている)『大広間』,ホール

(また《おもに米》『hallway』)『玄関の広間』(玄関のドアを入った所とそこから各部屋の前まで通じる廊下)

《米》(学校・ビルなどの)『廊下』,通路

学校内の特別の用途のための建物(校舎,寄宿舎,集会所,大食堂など)

《おもに英》地方の大地主の邸宅

Vermont

バーモンド州(米国北東部の州;州都はMontpelier;《略》VT,V邊.)

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

lobbyist

議員に働きかける人;議案通過運動(陳情)者

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

Chinese

『中国の』;中国ふうの

『中国人の』

『中国語の』

〈C〉『中国人』

〈U〉『中国語』

exam

試験

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

relation

(またrelationship)〈U〉『関係』,関連

〈U〉血縁関係,親族関係

〈C〉親類,親戚

《複数形で》(個人・組織・国などの,相互の)利害関係《+『between』(『with』)+『名』》

《文》〈U〉話すこと;〈C〉話,物語

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

judicial

裁判の,司法の

裁判官の,裁判官にふさわしい

裁判による

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

reform

…‘を'編成し直す,再び作る

再編成する,再び形になる

laughter

『笑い』,笑い声

applause

『拍手かっさい』;称賛

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

banjo

バンジョー(4弦または5弦の楽器)

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

record player

レコードプレーヤー

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

doc

=doctor

sing

『歌う』;(…に)歌って聞かせる《+『to』(『for』)+『名』》;(楽器に合わせて)歌う《+『to』+『名』》・〈小鳥・虫などが〉『鳴く』,さえずる

《文》(…を)詩(歌)にする,(詩(歌)を詠んで)賛美する《+『of』+『名』》・〈小川・風・弾丸・湯沸かし・耳などが〉歌うように鳴る・《米語》自白する;密告する・〈歌〉‘を'歌う・《副詞[句]を伴って》歌って…‘を'(…に)する・…‘を'唱える,詠唱する・《文》…‘を'詩(歌)にする,(詩(歌)に詠んで)賛美する・合唱の集い

shady

『陰になっている』,陰の多い

陰を生ずる

《話》うさん臭いところがある,うしろ暗い

grove

『小さい森』(『林』),木立ち

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

groove

(石・木・金属などに刻んだ)みぞ

(レコード盤面の)みぞ

慣例,きまり

…‘に'みぞを掘る(刻む)

totally

全く,完全に

completely

『完全に』,全く,十分に

obsess

〈悪魔・妄想などが〉〈人〉‘に'とりつく,‘の'心につきまとう

mammoth

マンモス(洪積世に生息した長毛の巨象)

巨大な

richness

豊かさ,富裕;豊富,じゅうぶんなこと

(土地など)産出力の多いこと,肥沃(ひよく)

貴重,高価,ぜいたく

(声の)張り;(色の)あざやかさ;(においが)強い;(味が)こくのあること

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

total

『総計の』,全体の

『全くの』,完全な(absolute)

『合計』,総額,総数,総量(sum)

…‘を'合計する

合計…‘に'なる,総額が…‘に'のぼる(amount to)

relief

〈U〉〈C〉(苦通・悩みなどの)『軽減』,除去《+『from』+『名』》

〈U〉(苦通・悩みなどから解放されて)ほっとすること,安心

〈C〉《単数形で》『ほっとさせるもの』,気味らし,慰み

〈U〉(難民などへの)救済,救援[物資];(軍隊の)救援,援軍

〈U〉職務(任務)の交替;〈C〉《集合的に》交替者(班)

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

awesome

畏敬の念を起こさせる;恐ろしい

畏敬の念に満ちた;うやうやしい

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

truck

『運搬車』,手押し車,トロッコ

《おもに米》『トラック』,貨物自動車《英》lorry)

《英》無蓋貨車

…‘を'トラックで運ぶ(に積む)

トラックを運転する

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

Appalachia

アパラチア(米国アパラチア山脈南部の地方)

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

song

〈C〉『歌』,『歌曲』,唱歌

〈C〉〈U〉(歌うための)詩,詩歌

〈U〉歌うこと

〈U〉〈C〉(鳥・小川などの)『歌うような声』(『音』)

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

Kentucky

ケンタッキー州(米国中部の州で州都はFrankfort;《略》『Ken.,Ky.,Ky』)

International

インターナショナル(19‐20世紀に結成された国際的な社会主義的労働者組織)

bluegrass

イチゴツナギ(牧草,芝草用に栽培される,青緑色の葉や茎をもつ草)

ブルーグラス(バンジョーを主体とした米南西部に発達した音楽)

association

〈U〉(…との)『交際』,付き合い《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,『共同』,関連《+『with』+『名』》

〈C〉組合,協会,会社

〈U〉連想;〈C〉《しばしば複数形で》連想されるもの

convention

〈C〉(宗教上や政治上など特別の目的の)『会議』,協議会;《米》党大会(大統領候補者の指名・綱領決定などをする)

〈C〉〈U〉『因習』,慣例,しきたり

〈C〉(国家間などの)協定,申し合わせ

hallway

=hall3

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

hey

おや,おい,へえ,ちょっと(注意を促したり,喜び・驚き・困惑などの突然わき起こった感情の発声)

jam

ジャム

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

nervously

神経質に,びくびくして,いらいらして

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

executive

『実行の』,執行力のある

『行政上の』,行政的な

〈C〉『行政官』:

《the executive》(政府の)行政部

〈C〉(会社などの)『重役』,経営陣,管理職員

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

Nashville

ナッシュビル(米国Tennessee州中部の都市で州都)

Tennessee

テネシー州(米国南東部の州;州都はNashville;州の住民をTennesseanという;{略}『Tenn.,TN』)

《the ~》

lawyer

『弁護士』;法律学者

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

waiting

待つこと,待機

仕えること

待っている;仕えている

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

calling

〈U〉呼ぶこと,叫ぶこと

〈U〉《文》天職,職業

(天職に対する)強い義務感,使命感《+『for』+『名』》;(…にしたい)強い義務感《+『to』do》

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

fat

『脂肪』,脂肪分

(動物の)あぶら身

(料理用の)油,ヘット

肥満,太り過ぎ

『太った』,肥満した

『脂肪の多い』

たっぷりとはいった,分厚い

もうかる

(土地が)肥えた

…‘を'太らせる

ふとる,肥える

collaborate

(…と…について)共同して働く,共同研究する《+『with』+『名』+『in(on)』+『名』(do『ing』)》

(占領軍・敵などに)協力する,内通する《+『with』+『名』》

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

inspirational

霊感を与える;霊感を受けた

musician

『音楽家』,楽士

《おもに英》作曲家

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

festival

〈C〉〈U〉『祭り』,祝い,祭典

〈C〉『祭日』,祝日

《しばしば『F-』》(映画・音楽などの)…祭

east

《the~》『東』;(…の)東方,(…の)東部《+『of』+『名』》

《the East》『東洋』(the Orient)

《the East》《米》東部地方

『東の』,東方の,東部の;東からの

『東に』,東方へ

Virginia

バージニア州(米国東部の州;州都はRichmond;《略》『VA,Va.』)

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

lawn

『芝生』[『地』]

chair

 〈C〉『いす』(通例1人用の4脚で背のあるもの;armchair, easy chair, rocking chair, swivel chairも含めていう)

《the chair》権威のある座(教授・裁伴官・司教・知事・市長などの地位)

《the chair》議長(chairperson)

《the chair》《米》(死刑用の)電気いす

…‘の'議長をつとめる,'を'司会する

…'を'いすに座らせる

bust

〈C〉半身像,胸像

〈U〉《遠回しに》(婦人の)胸部

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

pop

ポンと音がする;ポンとはじける

《話》《副詞[句]を伴って》ひょいと動く

《話》《副詞[句]を伴って》〈目が〉ポンととび出るほど開く

《話》(…を)ズドンと撃つ《+『at』+『名』》

(野球で)小飛球を打ち上げる《+『up(out)』》

…‘を'ポンと鳴らす,ポンとはじく

《話》《副詞[句]を伴って》…‘を'ひょいと動かす

《話》〈鉄砲〉‘を'ズドンと撃つ

《話》〈質問〉‘を'だしぬけにする

《話》〈人〉‘を'ポンとたたく《+『名』+『on』+『名』》

〈C〉『ポン(パチン,パン)という音』

〈U〉ポップ,発泡飲料水

ポンと[音をたてて];ふいに

wide

『幅の広い』

《修飾語を伴って》『幅が…の』,…の幅の

『広範囲な』,多方面にわたる;広大な

『大きく開いた』

(球が)大きくそれた

『広く』,広範囲に

『広く開いて』,十分に開けて

aunt

『おば』

おばさん(年長の婦人に対する敬称)

babysitter

るす番の子守り(おもに女子中学・高校生ノアルバイト)

dog

雄犬;イヌ科の動物(特にイタチ・オオカミ・カワウソ)の雄

《話》《形容詞を伴って》やつ

《話》くだらない男,下劣なやつ

《米俗》粗悪な物,くだらない物

つかみ道具(氷づかみ,掛けかぎなど)

《the dogs》《英》競犬

(犬のように)…‘の'後をつける,‘に'付きまとう

chicken

〈C〉『ひよこ』,(一般に)ひな鳥

〈C〉《米》(一般に)鶏《英》fowl)

〈U〉ひな鳥の肉,鶏肉

〈C〉《米話》青二才;小娘

〈C〉《俗》おくびょう者

鶏肉の

小さい

《俗》おくびょうな

adopt

〈考え・習慣など〉'を'『取り入れる』,採用する

(法律によって)(…として)…'を'養子にする,家族(部族)の一員にする《+『名』+『as』+『名』》

(投票など正式な手順で)…'を'採択する,承諾する

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

roar

〈猛獣などが〉『ほえる』,うなる;〈人が〉『わめく』,どなる

〈人が〉大笑いする

〈雷・大砲・波・風などが〉とどろく,鳴り響く,ゴーゴーいう

〈機械・乗物などが〉ごう音をたてる,ごう音をたてて動く

…‘を'どなって言う,どなるように歌う《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(猛獣などの)『ほえ声』,うなり声;(人の)『わめき声』,怒号;大笑い《+『of』+『名』》

(雷・大砲・風・機械などの)『とどろき』,うなり,ゴーゴーいう音《+『of』+『名』》

delight

〈U〉『大喜び』,歓喜

〈C〉『楽しみ』,うれしいこと

…'を'『大いに楽シマセる』,大喜びさせる,うれしがらせる

『大喜びする』,うれしがる,楽しむ

hair

〈C〉(人間・動物の1本の)『毛』;(植物・昆虫などの)毛

〈U〉《集合的に》『髪の毛』,毛,毛髪;(動物の)体毛

《a~》1本の毛ほどの量(距離,程度),ごくわずか

instrument

(主として精密な)『器具』,器械,計器・(また『musical instrument』)『楽器』)

手段,方便(means);(人の)手先

法律文書(証書・遺書・協定書・約束手形など)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

importantly

重要性をもって;もったいぶって

province

〈C〉(国の行政区画としての)州,省,県

〈U〉(権威・績任などの及ぶ)範囲,(学問・活動などの)領域,分野

《the provinces》(首都・大都市に対して)『地方』,いなか

〈U〉(特定の動植物の)生息地域,繁殖地域

〈C〉属州(古代ローマで,ローマの支配下にあったイタリア本国以外の土地)

〈C〉(大主教・修道会の)管区

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

relocation

移動,配置転換;《米》[強制]疎開

earthquake

『地震』

disaster

(突然の大きな)『災害』,災難・不幸

zone

(何らかの目的・特徴などによって他の地域と区別された)『地帯』,地域,地区(belt, area)

(気候によって地球を大別した)帯(たい)

《米》(交通・郵便などの)同一料金区域;(郵便番号で分けた)郵便区

(環状の)ベルト,輪,帯

…‘を'地帯(地区)に分ける

(…の目的に)〈地域〉‘を'区画規制する《+名+as(for)+名》

…‘を'帯で巻く,‘に'帯印をつける

big sister

姉(older sister)

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

mom

=mother

sang

singの過去

swallow

『ツバメ』

lap

『ひざ』(座ったときの大腿部の上からひざがしらまでの部分)

(スカートなどの)ひざの部分

《比喩(ひゆ)的に》責任,管理

安楽な場所

warmth

(…に)『暖かさ』《+of+名》

熱心,熱意,興奮

心の暖かさ,温情

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

rosy

(特に,肌色について)『バラ色の』

希望に満ちた,楽観的な

cheek

〈C〉『ほお』

〈U〉《話》生意気な言葉;生意気,厚かましさ

〈C〉《俗》尻(しり)

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

shone

shine の過去・過去分詞

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

self

(他人と区別して)『自己』,自分,自身

〈C〉(人・物の)本質,個性;性格の一面

〈U〉私利,私欲,私心

同じ材料でできた,共ぎれの

mortal

『必ず死ぬ運命の』

『致命題な』,命とりの(fatal)

《名詞の前にのみ用いて》(はかない)人間の,現世の

《名詞の前にのみ用いて》死ぬまで続く;殺さずにはおかない

死の;死のぎわの

《名詞の前にのみ用いて》《話》非常な,はなはだしい

許すことのできない,永遠の死を招く

《しばしばおどけて》人間

dwell

(ある場所に)『住む』,居住する《+『in』(『at』)+『名』》

(ある状態などに)長くとどまる

関連動画