TED日本語 - アーサー・ポッツ・ドーソン:持続可能なレストランへのビジョン

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

どこかのレストランのキッチンに行ってみれば、大量の食べ物、水、エネルギーがそこで無駄に浪費している様子を目の当たりにするでしょう。シェフのアーサー・ポッツ・ドーソンは資源消費を最小限に抑えるレストランやスーパーマーケットを考案し、環境(とおいしい食べ物)に優しい持続可能なシステムのアイデアを共有します。

Script

飲食業界は一般的に この世で最も無駄の多い 産業でしょう。 ここイギリスで消費される食べ物に含まれる1カロリー毎に 10カロリーのエネルギーがそれを生産するために使われています。 非常に多いですね。 今日は何か質素なものを例にとって お話ししたいと思います。 私は今日これをファーマーズマーケットで購入しました。 もし持ち帰って料理したい方がおられるなら、喜んでお渡ししますよ。 質素なジャガイモです。 ジャガイモとはシェフとして25年の付き合いです。 このジャガイモは、その生涯で 8つの異なった経験をします。 まず最初に畑に植えられます、骨の折れる仕事です。 生長し、栄養を蓄えます。 それから収穫されます。 そして流通へ 流通は重大な論点の一つでもあります。 それから販売され、購入され 私のところへ届けられます。 私はそれを手に取り、料理します。 お客さんに召し上がってもらって、喜んで頂ければ幸いです。 そして基本的に最後の段階は、「廃棄」です。 この問題はとても軽視されています。 「無駄」には様々な種類があります。 時間の無駄、空間の無駄、エネルギーの無駄など、 そして廃棄物の無駄です。 ここ5年間で私が携わってきた 仕事というのは これら一つ一つの要素を最小限にすることです。

それでは実際に持続可能なレストランがどのようなものかお見せしましょう。 基本的には一般的なレストランに似ています。 このレストランは「Acorn House」という名前です。 見てみましょう。 いくつかのアイデアを実際にお見せします。 床:持続可能、再利用可能です。 椅子:再利用されたもので、さらに再利用可能です。 テーブル:英国森林委員会の認可済み。 こちらはノルウェー森林委員会の認可済みです。 このベンチは、私の母には快適ではなかったようで、 座りたがりませんでした。 そこで彼女は地域のバザーセールへ行ってこのクッションを買ってきました。 再利用です。とてもいい考えでした。 私は無駄が嫌いです。特に壁に関して。 もしスペースが空いているなら、棚を付けましょう、実際私はそうしました。 棚にある商品がお客さんに見えるようになっています。 このレストランのシステムのすべては持続可能なエネルギーによって動いています。 これらは風力発電で動いていて、電力消費の少ない電球を使っています。 使われている塗料は化学薬品が最小限に抑えられています。 一日中その部屋で働かなければならないので、この事はとても重要なのです。 この事に関しては様々な試みを行いました - 見えるかどうか分かりませんが - ここにカウンターがあって 表面はプラスチックポリマーです。 私は常に天然なものをと考えていました。 しかし寿命という点で「いやいや、樹脂で試してみてはどうか、 ポリマーで試してみたらどうか。 僕より長生きするかな?多分するだろう。」と思ったのです。 そして、これは修理したコーヒーマシンです。 直した後のほうが新品より良い感じがします。満足しています。 再利用することはとても重要です。 私たちは自分たちで水を濾過しています。 水をボトルに入れて、冷蔵します。 ボトルは何度も何度も再利用します。 ここにも良い工夫があります。 オレンジの木が見えるでしょうか。実は車のタイヤの中で栽培しています。 タイヤを裏返して鉢として再利用しています。 中には自家製の肥料が入っており、オレンジの木を育てています。

これは同じ部屋にあるキッチンです。 基本的にメニューはお客さん自身が 料理の量を選べるようになっています。 どれだけの量を食べたいか選べるようにです。 ただ単に料理を出すよりは良いでしょう。 お客さん自身が無駄に頼んで余ってしまうようなことを避けることができます。 これは5平方メートルほどの小さなキッチンです。 一日に220人の料理をここから提供しています。 とても多くの廃棄物が出ます。 ここはゴミを集める部屋です。 廃棄物を完全に無くすことは不可能です。 しかし今日お話しするのは無くすことではなく、最小限化することです。 ここには生ごみや梱包材があり それらを無くすことはできません。 生ごみをこの水分除去機に入れて、 肥料へと変えます。 それらを集めて、後で肥料として使います。

肥料はここの庭で使います。 ここで使われている土は基本的に、 もともとはレストランの料理だったものです。 植物を育ているこれらの容器は、嵐で倒れた木や、 ワインの樽などといった、様々なものを利用して作られています。 3つの堆肥ビンで、 1週間にでる70キロもの生野菜を処理しています。 さらにその上、素晴らしい堆肥も与えてくれます。 ミミズ堆肥土壌もいくつかあります。 それらの内の一つは、 とてもサイズが大きく、ミミズがたくさん入っていました。 私は乾燥させた料理の廃棄物を取り出して、 ミミズに与えました。「ほら、晩ご飯だよ」と言って おいしそうな野菜ジャーキーのようなものでしたが、 ミミズは全て殺しました。 その中にどれだけミミズがいたかは分かりませんが、 殺生を行い過ぎたので、後世のことが心配です。 (笑) ここにあるのは、水の濾過システムです。 レストラン内部から水が流れてきて、 これらの石の層を通り、新鮮な水同様に濾過されます。 濾過された水は庭に振り分けられます。 私は最終的にその水をトイレなどで再利用したいと思っています。 それで手を洗ったりできるでしょう。

水は、とても重要な観点です。 私は水に関して熟考を重ね、 Waterhouseというレストランを作りました。 もしWaterhouseを二酸化炭素を排出しないレストランにできたなら 燃料を使わないようにできたなら、それは素晴らしいことでしょう。 そして、なんとか達成しました。 このレストランはAcorn Houseと少し似ています - 同じ椅子、同じテーブルです。 それらはイギリス製で、更に持続可能性の高いものです。 違うのは、こちらは電気で動くレストランだということです。 全てのものが電気で動いています。レストラン自体、そしてキッチンもです。 水力発電がそれを可能にしました。 今回は風ではなく水という観点から考えました。 非常に重要なのは この部屋は その温度を水で冷やされ、もしくは暖められ、 水を自ら濾過し、 水電力によって動いています。 文字通り「Waterhouse」なのです。 この部屋の空調システムについてですが、 エアコンは排除しています。 なぜならエアコンは過剰に電力を消費すると考えたからです。 空調には他の手段を取っています。 レストランの外にある運河を利用して温度を調節しており、 水を汲み上げ、熱交換装置に送り込んでいます。 風はレストランの屋根にある「帆」に当たり、 そこにぶつかった風はレストラン内の人々に優しく流れ落ちます。 冷やすのであれ、暖めるのであれ、必要なときに必要なように。 そしてこれはイギリス製の柳で作られたエアーディフューザーです。 静かに優しく動いており、 部屋の空気の流れを作っています。 とても先端的でありながら、冷暖房ではない。とても気に入っています。 レストランのすぐ外にある運河では、 何百メートルの水冷パイプが設置されており、 運河の温度差を利用して 4度の温度交換を可能にしています。 仕組みはよく分かりませんが、お金はたくさん払いました。 (笑) このレストランで働いているシェフの一人はなんと この船に住んでいます。電力は通っておらず、完全に自家発電です。 彼は果物を全て自分で育てています。素晴らしいと思います。

これらのレストランの名前に矛盾はありません。 Acorn Houseの要素は木で、Waterhouseの要素は水です。 そして今考えているのは、というより実際に作ろうとしているのは 5つのレストランで、それは 中国の五行思想にベースを置いたものです。 水と木は完成したので、次は火について考えています。 さらにその次には金と土もあるでしょう。 楽しみにしていてください。 そして、これが次のプロジェクトです。 出来てまだ5週間です。 スタートしたばかりで問題は山積しています。 「The People's Supermarket」です。 基本的に、先程のレストランは 私の考えに賛同してくれている人の心を打つものです。 本当に私がやるべき事というのは 食べ物を更に広い範囲の人に届けることです。 人々、例えばもっと一般の人や 私の活動に賛同してくれる人にもです。 これは社会的計画です。 営利を目的としないスーパーマーケットです。 本当に問題なのは 食料と都市の人々との 関係性が断絶していることで、 都市と地方の生産者の関係性 - ロンドンの人々と、地方の生産者の関係を繋げることが重要なのです。 とても重要です。 その為にジャガイモや牛乳、 ネギ、ブロッコリーに取り組んでいます。一つ一つが重要なものです。 前のお店から、タイル、床 柱はそのまま使っていて。冷蔵庫はリサイクルで レジもリサイクル品。カートも再利用です。 つまり、全てのものが想像以上に持続可能なのです。 事実、私が努力して実際に作ろうとしているのは 世界で最も持続可能なスーパーマーケットなのです。 食料廃棄ゼロを目指しています。 まだ誰もやっていません。 Sainbury's(スーパーマーケットチェーン企業)、もしあなた方がこれを見ているなら やってみるんですね。 私のほうがあなた方より早く達成しますよ。

実際、自然界は無駄な廃棄物を出しません。 自然界自体は無駄な廃棄物を生み出しません。 自然界で生み出されたものは、閉じた循環システムの中で全て消費されます。 自然では廃棄物は終わりの始まりなのです。 その考えが、ある時は私の教えになってきました。 それは私が主張したいことです。 もし私達自身が立ち上がって 実際に行動し 持続可能な食料について考えたり 持続可能な自然について考えなければ 私達は立ち行かなくなるでしょう。 私はここに立ち上がって、あなた方にお見せしたかった。 もし私達がさらに責任を自覚すれば、それは可能だということです。 環境的良心ビジネスは実行可能なのです。 お見せしたように、私は今のところ3つを完成させました。 そしてあといくつかあるところです。 このアイデアはまだ発展中です。 重要だと思うのは もし私達がリデュース、リユース、リフューズ、 そしてリサイクルについて考えることです。 リサイクルについては強調しておきたいのです。 ただの3Rより、この4Rの方が重要だと考えています。 そして私は私の目標が順調に進んでいると思います。 これらの3つの店舗は完璧ではありませんし、アイデアの段階です。 これから様々な問題とぶつかることでしょう しかしながら、助けを借りながら、その度に解決法を見出すでしょう。 皆さんにも是非参加していただきたい。

ありがとうございました。

Restaurants and the food industry in general are pretty much the most wasteful industry in the world. For every calorie of food that we consume here in Britain today,10 calories are taken to produce it. That's a lot. I want to take something rather humble to discuss. I found this in the farmers' market today, and if anybody wants to take it home and mash it later, you're very welcome to. The humble potato -- and I've spent a long time,25 years, preparing these. And it pretty much goes through eight different forms in its lifetime. First of all, it's planted, and that takes energy. It grows and is nurtured. It's then harvested. It's then distributed, and distribution is a massive issue. It's then sold and bought, and it's then delivered to me. I basically take it, prepare it, and then people consume it -- hopefully they enjoy it. The last stage is basically waste, and this is is pretty much where everybody disregards it. There are different types of waste. There's a waste of time; there's a waste of space; there's a waste of energy; and there's a waste of waste. And every business I've been working on over the past five years, I'm trying to lower each one of these elements.

Okay, so you ask what a sustainable restaurant looks like. Basically a restaurant just like any other. This is the restaurant, Acorn House. Front and back. So let me run you through a few ideas. Floor: sustainable, recyclable. Chairs: recycled and recyclable. Tables: Forestry Commission. This is Norwegian Forestry Commission wood. This bench, although it was uncomfortable for my mom -- she didn't like sitting on it, so she went and bought these cushions for me from a local jumble sale -- reusing, a job that was pretty good. I hate waste, especially walls. If they're not working, put a shelf on it, which I did, and that shows all the customers my products. The whole business is run on sustainable energy. This is powered by wind. All of the lights are daylight bulbs. Paint is all low-volume chemical, which is very important when you're working in the room all the time. I was experimenting with these -- I don't know if you can see it -- but there's a work surface there. And that's a plastic polymer. And I was thinking, well I'm trying to think nature, nature, nature. But I thought, no, no, experiment with resins, experiment with polymers. Will they outlive me? They probably might. Right, here's a reconditioned coffee machine. It actually looks better than a brand new one -- so looking good there. Now reusing is vital. And we filter our own water. We put them in bottles, refrigerate them, and then we reuse that bottle again and again and again. Here's a great little example. If you can see this orange tree, it's actually growing in a car tire, which has been turned inside out and sewn up. It's got my compost in it, which is growing an orange tree, which is great.

This is the kitchen, which is in the same room. I basically created a menu that allowed people to choose the amount and volume of food that they wanted to consume. Rather than me putting a dish down, they were allowed to help themselves to as much or as little as they wanted. Okay, it's a small kitchen. It's about five square meters. It serves 220 people a day. We generate quite a lot of waste. This is the waste room. You can't get rid of waste. But this story's not about eliminating it, it's about minimizing it. In here, I have produce and boxes that are unavoidable. I put my food waste into this dehydrating, desiccating macerator -- turns food into an inner material, which I can store and then compost later.

I compost it in this garden. All of the soil you can see there is basically my food, which is generated by the restaurant, and it's growing in these tubs, which I made out of storm-felled trees and wine casks and all kinds of things. Three compost bins -- go through about 70 kilos of raw vegetable waste a week -- really good, makes fantastic compost. A couple of wormeries in there too. And actually one of the wormeries was a big wormery. I had a lot of worms in it. And I tried taking the dried food waste, putting it to the worms, going, "There you go, dinner." It was like vegetable jerky, and killed all of them. I don't know how many worms [ were ] in there, but I've got some heavy karma coming, I tell you. (Laughter) What you're seeing here is a water filtration system. This takes the water out of the restaurant, runs it through these stone beds -- this is going to be mint in there -- and I sort of water the garden with it. And I ultimately want to recycle that, put it back into the loos, maybe wash hands with it, I don't know.

So, water is a very important aspect. I started meditating on that and created a restaurant called Waterhouse. If I could get Waterhouse to be a no-carbon restaurant that is consuming no gas to start with, that would be great. I managed to do it. This restaurant looks a little bit like Acorn House -- same chairs, same tables. They're all English and a little bit more sustainable. But this is an electrical restaurant. The whole thing is electric, the restaurant and the kitchen. And it's run on hydroelectricity, so I've gone from air to water. Now it's important to understand that this room is cooled by water, heated by water, filters its own water, and it's powered by water. It literally is Waterhouse. The air handling system inside it -- I got rid of air-conditioning because I thought there was too much consumption going on there. This is basically air-handling. I'm taking the temperature of the canal outside, pumping it through the heat exchange mechanism, it's turning through these amazing sails on the roof, and that, in turn, is falling softly onto the people in the restaurant, cooling them, or heating them, as the need may be. And this is an English willow air diffuser, and that's softly moving that air current through the room. Very advanced, no air-conditioning -- I love it. In the canal, which is just outside the restaurant, there is hundreds of meters of coil piping. This takes the temperature of the canal and turns it into this four-degrees of heat exchange. I have no idea how it works, but I paid a lot of money for it. (Laughter) And what's great is one of the chefs who works in that restaurant lives on this boat -- it's off-grid; it generates all its own power. He's growing all his own fruit, and that's fantastic.

There's no accident in names of these restaurants. Acorn House is the element of wood; Waterhouse is the element of water; and I'm thinking, well, I'm going to be making five restaurants based on the five Chinese medicine acupuncture specialities. I've got water and wood. I'm just about to do fire. I've got metal and earth to come. So you've got to watch your space for that. Okay. So this is my next project. Five weeks old, it's my baby, and it's hurting real bad. The People's Supermarket. So basically, the restaurants only really hit people who believed in what I was doing anyway. What I needed to do was get food out to a broader spectrum of people. So people -- i.e., perhaps, more working-class -- or perhaps people who actually believe in a cooperative. This is a social enterprise, not-for-profit cooperative supermarket. It really is about the social disconnect between food, communities in urban settings and their relationship to rural growers -- connecting communities in London to rural growers. Really important. So I'm committing to potatoes; I'm committing to milk; I'm committing to leeks and broccoli -- all very important stuff. I've kept the tiles; I've kept the floors; I've kept the trunking; I've got in some recycled fridges; I've got some recycled tills; I've got some recycled trolleys. I mean, the whole thing is is super-sustainable. In fact, I'm trying and I'm going to make this the most sustainable supermarket in the world. That's zero food waste. And no one's doing that just yet. In fact, Sainsbury's, if you're watching, let's have a go. Try it on. I'm going to get there before you.

So nature doesn't create waste doesn't create waste as such. Everything in nature is used up in a closed continuous cycle with waste being the end of the beginning, and that's been something that's been nurturing me for some time, and it's an important statement to understand. If we don't stand up and make a difference and think about sustainable food, think about the sustainable nature of it, then we may fail. But, I wanted to get up and show you that we can do it if we're more responsible. Environmentally conscious businesses are doable. They're here. You can see I've done three so far; I've got a few more to go. The idea is embryonic. I think it's important. I think that if we reduce, reuse, refuse and recycle -- right at the end there -- recycling is the last point I want to make; but it's the four R's, rather than the three R's -- then I think we're going to be on our way. So these three are not perfect -- they're ideas. I think that there are many problems to come, but with help, I'm sure I'm going to find solutions. And I hope you all take part.

Thank you very much. (Applause)

Restaurants/ and the food industry/ in general are pretty much the most wasteful industry/ in the world.//

飲食業界は一般的に この世で最も無駄の多い 産業でしょう。

For every calorie of food/ that we consume here/ in Britain/ today,/10 calories are taken to produce/ it.//

ここイギリスで消費される食べ物に含まれる1カロリー毎に 10カロリーのエネルギーがそれを生産するために使われています。

That's a lot.//

非常に多いですね。

I want to take/ something rather humble/ to discuss.//

今日は何か質素なものを例にとって お話ししたいと思います。

I found this/ in the farmers/' market/ today,/ and/ if anybody wants to take/ it home and mash it later,/ you're very welcome to.//

私は今日これをファーマーズマーケットで購入しました。 もし持ち帰って料理したい方がおられるなら、喜んでお渡ししますよ。

The humble potato --/ and I've spent a long time,/25 years,/ preparing these.//

質素なジャガイモです。 ジャガイモとはシェフとして25年の付き合いです。

And it pretty much goes through eight different forms/ in its lifetime.//

このジャガイモは、その生涯で 8つの異なった経験をします。

First of all,/ it's planted,/ and that takes energy.//

まず最初に畑に植えられます、骨の折れる仕事です。

It grows/ and is nurtured.//

生長し、栄養を蓄えます。

It's then harvested.//

それから収穫されます。

It's then distributed,/ and distribution is a massive issue.//

そして流通へ 流通は重大な論点の一つでもあります。

It's then sold and bought,/ and it's then delivered to me.//

それから販売され、購入され 私のところへ届けられます。

I basically take it,/ prepare it,/ and then/ people consume it --/ hopefully/ they enjoy it.//

私はそれを手に取り、料理します。 お客さんに召し上がってもらって、喜んで頂ければ幸いです。

The last stage is basically waste,/ and this is is pretty much/ where everybody disregards it.//

そして基本的に最後の段階は、「廃棄」です。 この問題はとても軽視されています。

There are different types of waste.//

「無駄」には様々な種類があります。

There's a waste of time;/ there's a waste of space;/ there's a waste of energy;/ and there's a waste of waste.//

時間の無駄、空間の無駄、エネルギーの無駄など、 そして廃棄物の無駄です。

And every business/ I've been working on over the past five years,/ I'm trying to lower/ each one of these elements.//

ここ5年間で私が携わってきた 仕事というのは これら一つ一つの要素を最小限にすることです。

Okay,/ so you ask/ what a sustainable restaurant looks like.//

それでは実際に持続可能なレストランがどのようなものかお見せしましょう。

Basically/ a restaurant just/ like any other.//

基本的には一般的なレストランに似ています。

This is the restaurant,/ Acorn House.//

このレストランは「Acorn House」という名前です。

Front/ and back.//

見てみましょう。

So let me run you/ through a few ideas.//

いくつかのアイデアを実際にお見せします。

Floor:/ sustainable,/ recyclable.//

床:持続可能、再利用可能です。

Chairs:/ recycled/ and recyclable.//

椅子:再利用されたもので、さらに再利用可能です。

テーブル:英国森林委員会の認可済み。

こちらはノルウェー森林委員会の認可済みです。

This bench,/ although it was uncomfortable/ for my mom --/ she didn't like sitting on it,/ so she went/ and bought these cushions/ for me/ from a local jumble sale --/ reusing,/ a job/ that was pretty good.//

このベンチは、私の母には快適ではなかったようで、 座りたがりませんでした。 そこで彼女は地域のバザーセールへ行ってこのクッションを買ってきました。 再利用です。とてもいい考えでした。

私は無駄が嫌いです。特に壁に関して。

If they're not working,/ put a shelf/ on it,/ which I did,/ and that shows all the customers/ my products.//

もしスペースが空いているなら、棚を付けましょう、実際私はそうしました。 棚にある商品がお客さんに見えるようになっています。

The whole business is run on sustainable energy.//

このレストランのシステムのすべては持続可能なエネルギーによって動いています。

This is powered by wind.// All of the lights are daylight bulbs.//

これらは風力発電で動いていて、電力消費の少ない電球を使っています。

Paint is all low-volume chemical,/ which is very important/ when you're working/ in the room/ all the time.//

使われている塗料は化学薬品が最小限に抑えられています。 一日中その部屋で働かなければならないので、この事はとても重要なのです。

I was experimenting with these --/ I don't know/ if you can see it --/ but there's a work surface there.//

この事に関しては様々な試みを行いました - 見えるかどうか分かりませんが - ここにカウンターがあって

And that's a plastic polymer.//

表面はプラスチックポリマーです。

And I was thinking,/ well/ I'm trying to think/ nature,/ nature,/ nature.//

私は常に天然なものをと考えていました。

But I thought,/ no,/ no,/ experiment/ with resins,/ experiment/ with polymers.//

しかし寿命という点で「いやいや、樹脂で試してみてはどうか、 ポリマーで試してみたらどうか。

Will they outlive me?// They probably/ might.//

僕より長生きするかな?多分するだろう。」と思ったのです。

Right,/ here's a reconditioned coffee machine.//

そして、これは修理したコーヒーマシンです。

It actually looks better/ than a brand new one --/ so looking good there.//

直した後のほうが新品より良い感じがします。満足しています。

Now reusing is vital.//

再利用することはとても重要です。

And we filter our own water.//

私たちは自分たちで水を濾過しています。

We put them/ in bottles,/ refrigerate them,/ and then/ we reuse/ that bottle again/ and again and again.//

水をボトルに入れて、冷蔵します。 ボトルは何度も何度も再利用します。

Here's a great little example.//

ここにも良い工夫があります。

If you can see this orange tree,/ it's actually growing/ in a car tire,/ which has been turned inside out and sewn up.//

オレンジの木が見えるでしょうか。実は車のタイヤの中で栽培しています。 タイヤを裏返して鉢として再利用しています。

It's got my compost/ in it,/ which is growing an orange tree,/ which is great.//

中には自家製の肥料が入っており、オレンジの木を育てています。

This is the kitchen,/ which is in the same room.//

これは同じ部屋にあるキッチンです。

I basically created a menu/ that allowed people/ to choose the amount and volume of food/ that they wanted to consume.//

基本的にメニューはお客さん自身が 料理の量を選べるようになっています。 どれだけの量を食べたいか選べるようにです。

Rather/ than me/ putting a dish down,/ they were allowed to help/ themselves/ to as much/ or as little/ as they wanted.//

ただ単に料理を出すよりは良いでしょう。 お客さん自身が無駄に頼んで余ってしまうようなことを避けることができます。

Okay,/ it's a small kitchen.// It's about five square meters.//

これは5平方メートルほどの小さなキッチンです。

It serves 220 people/ a day.//

一日に220人の料理をここから提供しています。

We generate quite a lot of waste.//

とても多くの廃棄物が出ます。

This is the waste room.//

ここはゴミを集める部屋です。

You can't get rid of waste.//

廃棄物を完全に無くすことは不可能です。

But this story's not about eliminating it,/ it's about minimizing it.//

しかし今日お話しするのは無くすことではなく、最小限化することです。

In here,/ I have produce and boxes/ that are unavoidable.//

ここには生ごみや梱包材があり それらを無くすことはできません。

I put my food waste/ into this dehydrating,/ desiccating macerator --/ turns food/ into an inner material,/ which I can store and then compost later.//

生ごみをこの水分除去機に入れて、 肥料へと変えます。 それらを集めて、後で肥料として使います。

I compost it/ in this garden.//

肥料はここの庭で使います。

All of the soil/ you can see/ there is basically my food,/ which is generated by the restaurant,/ and it's growing in these tubs,/ which I made out of storm-felled trees and wine casks and all kinds of things.//

ここで使われている土は基本的に、 もともとはレストランの料理だったものです。 植物を育ているこれらの容器は、嵐で倒れた木や、 ワインの樽などといった、様々なものを利用して作られています。

Three compost bins --/ go through about 70 kilos of raw vegetable waste/ a week --/ really good,/ makes fantastic compost.//

3つの堆肥ビンで、 1週間にでる70キロもの生野菜を処理しています。 さらにその上、素晴らしい堆肥も与えてくれます。

A couple of wormeries/ in there too.//

ミミズ堆肥土壌もいくつかあります。

And actually/ one of the wormeries was a big wormery.// I had a lot of worms/ in it.//

それらの内の一つは、 とてもサイズが大きく、ミミズがたくさん入っていました。

And I tried taking/ the dried food waste,/ putting it/ to the worms,/ going,/ "There/ you go,/ dinner."//

私は乾燥させた料理の廃棄物を取り出して、 ミミズに与えました。「ほら、晩ご飯だよ」と言って

It was like vegetable jerky,/ and killed all of them.//

おいしそうな野菜ジャーキーのようなものでしたが、 ミミズは全て殺しました。

I don't know how many worms [ were ]/ in there,/ but I've got some heavy karma/ coming,/ I tell you.//

その中にどれだけミミズがいたかは分かりませんが、 殺生を行い過ぎたので、後世のことが心配です。

(Laughter)/ What you're seeing/ here is a water filtration system.//

(笑) ここにあるのは、水の濾過システムです。

This takes the water/ out of the restaurant,/ runs it/ through these stone beds --/ this is going to be mint/ in there --/ and I/ sort of water/ the garden/ with it.//

レストラン内部から水が流れてきて、 これらの石の層を通り、新鮮な水同様に濾過されます。 濾過された水は庭に振り分けられます。

And I ultimately want to recycle/ that,/ put it back/ into the loos,/ maybe wash hands/ with it,/ I don't know.//

私は最終的にその水をトイレなどで再利用したいと思っています。 それで手を洗ったりできるでしょう。

So,/ water is a very important aspect.//

水は、とても重要な観点です。

I started meditating/ on that/ and created a restaurant called Waterhouse.//

私は水に関して熟考を重ね、 Waterhouseというレストランを作りました。

If I could get Waterhouse/ to be a no-carbon restaurant/ that is consuming no gas/ to start with,/ that would be great.//

もしWaterhouseを二酸化炭素を排出しないレストランにできたなら 燃料を使わないようにできたなら、それは素晴らしいことでしょう。

I managed to do it.//

そして、なんとか達成しました。

This restaurant looks a little bit/ like Acorn House --/ same chairs,/ same tables.//

このレストランはAcorn Houseと少し似ています - 同じ椅子、同じテーブルです。

They're all English and a little bit more sustainable.//

それらはイギリス製で、更に持続可能性の高いものです。

But this is an electrical restaurant.//

違うのは、こちらは電気で動くレストランだということです。

The whole thing is electric,/ the restaurant and the kitchen.//

全てのものが電気で動いています。レストラン自体、そしてキッチンもです。

And it's run on hydroelectricity,/ so I've gone from air/ to water.//

水力発電がそれを可能にしました。 今回は風ではなく水という観点から考えました。

Now/ it's important/ to understand/ that this room is cooled by water,/ heated by water,/ filters its own water,/ and it's powered by water.//

非常に重要なのは この部屋は その温度を水で冷やされ、もしくは暖められ、 水を自ら濾過し、 水電力によって動いています。

It literally is Waterhouse.//

文字通り「Waterhouse」なのです。

The air/ handling system/ inside it --/ I got rid of air-conditioning/ because I thought there was too much consumption/ going on there.//

この部屋の空調システムについてですが、 エアコンは排除しています。 なぜならエアコンは過剰に電力を消費すると考えたからです。

This is basically air-handling.//

空調には他の手段を取っています。

I'm taking/ the temperature of the canal outside,/ pumping it/ through the heat exchange mechanism,/ it's turning through these amazing sails/ on the roof,/ and/ that,/ in turn,/ is falling softly/ onto the people/ in the restaurant,/ cooling them,/ or heating them,/ as the need may be.//

レストランの外にある運河を利用して温度を調節しており、 水を汲み上げ、熱交換装置に送り込んでいます。 風はレストランの屋根にある「帆」に当たり、 そこにぶつかった風はレストラン内の人々に優しく流れ落ちます。 冷やすのであれ、暖めるのであれ、必要なときに必要なように。

And this is an English willow air diffuser,/ and that's softly moving/ that air current/ through the room.//

そしてこれはイギリス製の柳で作られたエアーディフューザーです。 静かに優しく動いており、 部屋の空気の流れを作っています。

Very advanced,/ no air-conditioning --/ I love it.//

とても先端的でありながら、冷暖房ではない。とても気に入っています。

In the canal,/ which is just outside the restaurant,/ there is hundreds of meters of coil piping.//

レストランのすぐ外にある運河では、 何百メートルの水冷パイプが設置されており、

This takes the temperature of the canal/ and turns it/ into this four-degrees of heat exchange.//

運河の温度差を利用して 4度の温度交換を可能にしています。

I have no idea/ how it works,/ but I paid a lot of money/ for it.//

仕組みはよく分かりませんが、お金はたくさん払いました。

(Laughter)/ And what's great is one of the chefs/ who works in that restaurant lives on this boat --/ it's off-grid;/ it generates all its own power.//

(笑) このレストランで働いているシェフの一人はなんと この船に住んでいます。電力は通っておらず、完全に自家発電です。

He's growing all his own fruit,/ and that's fantastic.//

彼は果物を全て自分で育てています。素晴らしいと思います。

There's no accident/ in names of these restaurants.//

これらのレストランの名前に矛盾はありません。

Acorn House is the element of wood;/ Waterhouse is the element of water;/ and I'm thinking,/ well,/ I'm going to be making five restaurants/ based/ on the five Chinese medicine acupuncture specialities.//

Acorn Houseの要素は木で、Waterhouseの要素は水です。 そして今考えているのは、というより実際に作ろうとしているのは 5つのレストランで、それは 中国の五行思想にベースを置いたものです。

I've got water and wood.// I'm just/ about to do fire.//

水と木は完成したので、次は火について考えています。

I've got metal and earth/ to come.//

さらにその次には金と土もあるでしょう。

So you've got to watch/ your space/ for that.//

楽しみにしていてください。

Okay.// So/ this is my next project.//

そして、これが次のプロジェクトです。

Five weeks old,/ it's my baby,/ and it's hurting real bad.//

出来てまだ5週間です。 スタートしたばかりで問題は山積しています。

The People's Supermarket.//

「The People's Supermarket」です。

So basically,/ the restaurants only really hit people/ who believed in what I was doing anyway.//

基本的に、先程のレストランは 私の考えに賛同してくれている人の心を打つものです。

What I needed/ to do was get food out/ to a broader spectrum of people.//

本当に私がやるべき事というのは 食べ物を更に広い範囲の人に届けることです。

So people --/ i.e.//,/ perhaps,/ more working-class --/ or perhaps/ people/ who actually believe in a cooperative.//

人々、例えばもっと一般の人や 私の活動に賛同してくれる人にもです。

This is a social enterprise,/ not-for-profit cooperative supermarket.//

これは社会的計画です。 営利を目的としないスーパーマーケットです。

It really is about the social disconnect/ between food,/ communities/ in urban settings and their relationship/ to rural growers --/ connecting communities/ in London/ to rural growers.//

本当に問題なのは 食料と都市の人々との 関係性が断絶していることで、 都市と地方の生産者の関係性 - ロンドンの人々と、地方の生産者の関係を繋げることが重要なのです。

Really important.//

とても重要です。

So I'm committing/ to potatoes;/ I'm committing to milk;/ I'm committing/ to leeks and broccoli --/ all very important stuff.//

その為にジャガイモや牛乳、 ネギ、ブロッコリーに取り組んでいます。一つ一つが重要なものです。

I've kept the tiles;/ I've kept the floors;/ I've kept the trunking;/ I've got in some recycled fridges;/ I've got some recycled tills;/ I've got some recycled trolleys.//

前のお店から、タイル、床 柱はそのまま使っていて。冷蔵庫はリサイクルで レジもリサイクル品。カートも再利用です。

I mean,/ the whole thing is is super-sustainable.//

つまり、全てのものが想像以上に持続可能なのです。

In fact,/ I'm trying/ and I'm going to make/ this the most sustainable supermarket/ in the world.//

事実、私が努力して実際に作ろうとしているのは 世界で最も持続可能なスーパーマーケットなのです。

That's zero food waste.//

食料廃棄ゼロを目指しています。

And no one's doing that just yet.//

まだ誰もやっていません。

In fact,/ Sainsbury's,/ if you're watching,/ let's have a go.// Try/ it on.//

Sainbury's(スーパーマーケットチェーン企業)、もしあなた方がこれを見ているなら やってみるんですね。

I'm going to get there/ before you.//

私のほうがあなた方より早く達成しますよ。

So nature doesn't create/ waste doesn't create waste/ as such.//

実際、自然界は無駄な廃棄物を出しません。 自然界自体は無駄な廃棄物を生み出しません。

Everything/ in nature is used up/ in a closed continuous cycle/ with waste/ being the end of the beginning,/ and that's been something/ that's been nurturing me/ for some time,/ and it's an important statement/ to understand.//

自然界で生み出されたものは、閉じた循環システムの中で全て消費されます。 自然では廃棄物は終わりの始まりなのです。 その考えが、ある時は私の教えになってきました。 それは私が主張したいことです。

If we don't stand up/ and make a difference/ and think about sustainable food,/ think about the sustainable nature of it,/ then/ we may fail.//

もし私達自身が立ち上がって 実際に行動し 持続可能な食料について考えたり 持続可能な自然について考えなければ 私達は立ち行かなくなるでしょう。

But,/ I wanted to get up/ and show you/ that we can do it/ if we're more responsible.//

私はここに立ち上がって、あなた方にお見せしたかった。 もし私達がさらに責任を自覚すれば、それは可能だということです。

Environmentally conscious businesses are doable.//

環境的良心ビジネスは実行可能なのです。

They're here.// You can see/ I've done three so far;/ I've got a few more/ to go.//

お見せしたように、私は今のところ3つを完成させました。 そしてあといくつかあるところです。

The idea is embryonic.//

このアイデアはまだ発展中です。

I think/ it's important.//

重要だと思うのは

I think/ that if we reduce,/ reuse,/ refuse and recycle --/ right/ at the end/ there --/ recycling is the last point/ I want to make;/ but it's the four R's,/ rather than the three R's --/ then/ I think/ we're going to be on our way.//

もし私達がリデュース、リユース、リフューズ、 そしてリサイクルについて考えることです。 リサイクルについては強調しておきたいのです。 ただの3Rより、この4Rの方が重要だと考えています。 そして私は私の目標が順調に進んでいると思います。

So these three are not perfect --/ they're ideas.//

これらの3つの店舗は完璧ではありませんし、アイデアの段階です。

I think/ that there are many problems/ to come,/ but with help,/ I'm sure/ I'm going to find solutions.//

これから様々な問題とぶつかることでしょう しかしながら、助けを借りながら、その度に解決法を見出すでしょう。

And I hope you all take part.//

皆さんにも是非参加していただきたい。

Thank you very much.// (Applause)//

ありがとうございました。

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

wasteful

浪費する;不経済な,むだな

calorie

(また『small calorie』)グラムカロリー(物理・化学で用いる熱量の単位で,1グラムの水の温度を1℃高めるのに必要な熱量)

(また『large calorie』)キロカロリー(生物などで用いる熱量の単位で,1キログラムの水の温度を1℃高めるのに必要な熱量)

カロリー(生物の熱消費量,食品の燃焼熱)

1カロリーのエネルギーを生じる食物量

consume

〈物・時間・金など〉'を'『消費する』,消耗する,使い果たす《+『away』+『名,』+『away』》

…‘ぱ'食べ尽くす

〈特に火が〉…'を'焼き尽くす

《おもに受動態で》〈怒り・しっとなどが〉〈人〉'を'心(関心)をすっかり奪う

Britain

『英国』,ブリテン

大ブリテン島(Great Britain)(England, Wales, Scotlandを含む)

イギリス連合王国(the United Kingdom [of Great Britain and Northern Ireland])

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

humble

(身分・質などが)『低い』,卑しい,そまつな;わずかな(scanty)

『控え目な』,謙そんな,出しゃばらない(modest)

甘んじて屈辱を受ける,平謝りさせられる

〈人・心など〉‘を'謙虚にする

…‘を'卑しめる,はずかしめる・「eat humble pie」で「屈辱を忍ぶ・ ひたすらわびる・甘んじて屈辱を受ける」

discuss

…‘を'『論ずる』,討議する,検討する

farmer

『農場経営者』,農場主

農業労働者,耕作する人

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

mash

もやし汁(ビールの原料)

ふすま(ひき割りなど)を湯で溶かした家蓄の飼料

どろどろにすりつぶしたもの

(調理などで)…‘を'すりつぶす

potato

〈C〉〈U〉『ジャガイモ』

(また『potato plant』)〈C〉ジャガイモをつける植物

〈C〉〈U〉《おもに米》サツマイモ(sweet potato)

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

prepare

〈物事〉‘の'『準備をする,用意をする』

〈人〉‘に'『用意させる,心構えをさせる』

『準備する,用意する』,心構えをする

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

distribute

(…に)…‘を'『分配する』,配る《+『名』+『to』(『among』)+『名』》

(ある区域・場所に)…‘を'『散らばらせる』,分布させる《+『名』+『over』(among』)+『名』》

(…に)〈新聞・雑誌など〉‘を'配達する,配送する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…‘を'区分する,分類する《+『名』+『into』+『名』》

〈商品〉‘を'卸売りする

distribution

〈U〉(…への)『配分』,『分配』,配布,配達《+『to』+『名』》

〈U〉分布;分布区域

〈C〉配分されたもの,配給品

〈U〉(商品の)流通[組織,機構]

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

basically

基本的に,根本的に;元来は

hopefully

希望に満ちて;有望に

《おもに米》《文全体を修飾して》うまく行けば

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

disregard

…‘を'『無視する』,軽見する,なおざりにする

(…に対する)『無関心』,無視《+『of』(『for』)+『名』》

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

lower

(lowの比較級)『もっと低い』,(価格が)もっと安い

《名詞の前にのみ用いて》『下級の』;低い(下の)ほうの

…‘を'『下げる』,降ろす

〈価格・程度・量・調子など〉‘を'『下げる』,小さくする,低下させる

〈人〉‘を'品位(品格)を落とす

低くなる,下がる,滅る

element

〈C〉(物質を構成する)元素

〈C〉《修飾語[句]を伴って》(…の)(基本的な)『要素』,『成分』;《しばしば複数形で》構成分子

〈C〉(生物に固有の)生息場所,環境;(人の)適所,本領

〈C〉《古》四大(しだい)[元素](自然界の基本的構成要素と考えられていた地(earth)・水(water)・風(air)・火(fire)の4大要素の一つ)

《the elements》(雨・風・雪などの)自然力・風雨,(特に)悪天候

《the elements》(学問の)原理,初歩,概論

okay

=OK,O.K.

acorn

どんぐり(カシ・ナラなどの実)

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

chair

 〈C〉『いす』(通例1人用の4脚で背のあるもの;armchair, easy chair, rocking chair, swivel chairも含めていう)

《the chair》権威のある座(教授・裁伴官・司教・知事・市長などの地位)

《the chair》議長(chairperson)

《the chair》《米》(死刑用の)電気いす

…‘の'議長をつとめる,'を'司会する

…'を'いすに座らせる

recycle

〈廃物など〉‘を'再利用する

forestry

林学;山林管理[法]

commission

〈U〉〈C〉(任務・職権などの)『委任』,委託;委任状

〈U〉(委任された)『権限』,職権

〈C〉(権威筋より発せられた)命令,指示;責務,任務

〈C〉委任された仕事,頼まれごと;(…する)依頼,注文《+『to』 do》

《集合的に》『委員会』

〈U〉(商取引における)委託,代理業務;〈C〉(委託業務に対する)手数料,口銭

〈U〉(犯罪などを)犯すこと,遂行《+『of』+『名』》

〈C〉将校任命辞令;〈U〉将校の地位

〈人〉‘に'権限を与える,特別の依頼をする

〈将官に〉任命する

〈船など〉'を'就航させる

Norwegian

ノルウェーの

〈C〉ノルウェー人

〈U〉ノルウェー語

wood

〈U〉(樹木の)木質部,木質

〈U〉(建築・燃料用の)『木材』,材木,たきぎ

〈C〉《しばしば複数形で;単数扱い》『森』,林

〈C〉(木管楽器などの)木製品

〈C〉ウッド(頭部が木製のゴルフの長打用クラブ)

木製の

木材用の

森に住む,森で生割する

bench

『ベンチ』,長いす

〈U〉(職人・技師・科学者の)作業台,実験台,細工台

長くて狭い段丘

《the~》(スポーツの)選手席,ベンチ;《集合的に》補舌選手たち

〈C〉裁判官席;〈U〉裁判官の職(地位)

《集合的に》《the~》裁判官[たち]

〈C〉(英国議会などの)議席

〈選手〉'を'補欠としてベンチに座らせておく

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

uncomfortable

(物が)『心地よくない』

(人が)『不愉快に感じる』

mom

=mother

cushion

『クッション』,座ぶとん

クッション状の物;(衝撃などを和らげるための)詰め物,まくら

玉突台のクッション

…‘に'クッションを当てる;〈衝撃など〉'を'クッションを当てて和らげる

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

jumble sale

《英》(募金のための)慈善バザー,がらくた市(《米》rummage sale)

reuse

…‘を'再使用する,再生する

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

especially

『特に』,特別に;きわだって

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

shelf

『たな』

(がけの)岩だな;(海・川の)砂州,岩礁

customer

(店の)『お客』,『得意先』,顧客

《話》《形容詞を伴って》(…な)やつ,男

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

daylight

『日光』,昼の光

夜明け

公然,周知・「… the living daylights out of誰々」で「誰々をこてんぱんに…する」

bulb

『球根』(ユり・タマネギなどの地下茎),りん(鱗)茎,球茎

球根状のもの;電球,真空管

paint

〈U〉『ペンキ』,『塗料』

〈U〉〈C〉(油性・水性の)絵の具(チューブ入りおよび水に溶かす前の固型状のもの)

〈U〉《しばしば軽べつして》(化粧品の)口紅,ほお紅

…‘を'『絵の具でかく』

…‘に'ペンキ(塗料)を塗る

…‘を'言葉で描き出す

(薬・化粧品などを)〈傷口・顔など〉‘に'塗る《+『名』+『with』+『名』》

〈人が〉ペンキ(塗料)を塗る,絵の具で絵をかく

〈物が〉よく塗れる,絵の具がよくつく

《しばしば軽べつして》化粧する

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

surface

(物の)表面,外面;水面

《比喩的に》『うわべ』,見かけ

『表面(水面)の,』表面(水面)に関する

《比喩的に》『うわべだけの,』見かけだけの

陸(水)上輸送の

(沈んでいたものが)表面に浮上する;《話》《おどけて》(寝ていた人が)起きる

(…で)…‘に'表面をつける,〈道路〉‘を'舗装する《+名+with+名》

plastic

〈U〉『寂ラスチック』;〈C〉プラスチック製品

自由な形にできる,可塑(かそ)性の

造形の,塑像の

プラスチック製の

《話》人工的な

polymer

重合体(合一化物の分子が重合した高分子化合物)

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

resin

樹脂,松やに(ワニスや薬品の製造に使う)

outlive

…‘より'長生きする,生き延びる

…‘を'長生きして失う(免れる)

probably

『たぶん』,『おそらく』

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

coffee

〈U〉『コーヒー』[『飲料』];〈C〉《話》(1杯の)コーヒー

〈U〉コーヒー豆,コーヒーの粉末

〈C〉=coffee tree

〈U〉コーヒー色,濃褐色

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

brand

(商品などの)『種類』,『品質』《+『of』+『名』》

『商標』,『銘柄』

(家蓄・商品などに付けて所有主・品質などを示す)焼き印,焼きごて

(昔罪人に押した)烙印(らくいん);汚名

《文》燃えさし

…‘に'焼き印を押す

…‘に'(…という)汚名を着せる,烙印(らくいん)を押す《+『名』[+『as』]+『名』(『形』)》

(…に)…'を'強く印象づける《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

vital

《名詞の前にのみ用いて》『生命の』,生命に関する(必要な)

『生き生きしとた』,生気に満ちた,エネルギッシュな

『きわめて重大な』,肝要な

『命にかかわる』,致命的な

生命維持に必要な器官(心臓・肺臓・脳など)

filter

『ろ過器』,ろ過装置;ろ過用材料(布・紙・木炭・砂など)

(写真の)フィルター

〈液体・気体〉‘を'『ろ過する』,こす;…‘を'ろ過して取る

ゆっくり進む(通る)

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

bottle

『びん』;1びんの量

〈U〉《the~》酒;飲酒

〈U〉《the~》哺乳(ほにゅう)びん;牛乳

…'を'びんに詰める

refrigerate

〈物〉‘を'冷やす,冷やしておく,(特に)〈食料〉‘を'冷蔵する,冷凍[保存]する

orange

〈C〉『オレンジ』,柑橘(かんきつ)類

〈U〉オレンジ色,だいだい(橙)色

オレンジ色の,だいだい色の

オレンジからできた,オレンジで風味を付けた

tire

〈人など〉‘を'『疲れさせる』,疲労させる

〈人など〉‘を'『飽きさせる』,うんざりさせる

疲れる

(…に)飽きる《+of+名(doing)》

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

sewn

sewの過去分詞

compost

〈C〉混合物

堆肥(たいひ),混合肥料

…‘に'堆肥を施す

…'を'堆肥にする

kitchen

『台所』,調理場

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

menu

(レストランの)『メニュー』,献立表

料理

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

volume

〈C〉(特に分厚い)『本』,書物

〈C〉(シリーズものの)『巻』,冊(《略》(単数形で)vol.,(複数形で)vols.)

〈U〉(…の)『体積』,容積《+of+名》

〈U〉〈C〉)…の)『量』,かさ《+of+名》

〈U〉(…の)『音量』,音の強さ,ボリューム《+of+名》

《複数形で》多量(の…),たくさん(の…)《+of+名》

dish

〈C〉(全員分の料理を盛る)『大皿』,盛り皿,深皿

《しばしばthe ~》《複数形で集合的に》(食事に用いる,おもに陶器製の)皿類,食器類(plates,bowls,saucers,cups,knives,forksなどの総称)

〈C〉(皿に盛られた)『料理』,食品

〈C〉(…の)皿1杯の分量,一皿分《+『of』+『名』》

〈C〉《話》可愛い女の子

〈食物〉‘を'皿に盛る;〈人〉‘に'盛りつけて出す《+『名』+『up』,+『up』+『名』》

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

square

『正方形』;四角な物;(チェス・チェッカーなどの盤の,正方形の)目,ます目

(四角い)『広場』(街路の交差点にあって,しばしば中央に植木や芝などが植えてあり,小公園になっている);《おもに英》広場の回りの建物(街路)(《略》Sq.)

(四方を街路で囲まれた方形の)一区画,ブロック

直角定規,かね尺

(数の)『2乗』,平方(《略》sq.)

《俗》旧式な人

『正方形の』,四角な,直角の,直角をなす

角ばった,がっかりした

『平方の』,2乗の(《略》『sq.』)

《補語にのみ用いて》対等の,五分五分の(even);貸し借りにない

正直な(honest),公正な(fair),正しい(just)

率直な,はっきりした,きっぱりした(direct)

実質のある,十分な

《俗》しゃちほこばった

=squarely

…‘を'正方形(四角)にする;直角にする

…‘を'正方形(四角)に区切る《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

〈肩・ひじなど〉‘を'張る

(人と)〈勘定〉‘を'決済する,清算する《+『名』〈勘定〉+『with』+『名』〈人〉》

(…と)…‘を'一致させる,適合させる《+『名』+『with』+『名』》

《受動態で》〈数〉‘を'2乗する;〈ある形・図形など〉‘の'平方積(面積)を求める

〈人〉‘を'買収する,抱き込む,…‘に'わいろを使う

〈試合の得点〉‘を'同点にする

(…と)一致する,適合する《+『with』+『名』》

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

ca

circa

rid

《『rid』+『名』〈場所・人〉+『of』+『名』》(やっかいなものを)〈場所・人〉‘から'『取り除く』

eliminate

(…から)…‘を'『取り除く』,削除する(get rid of)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'考慮に入れない,無視する(disregard)

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

unavoidable

避けられない,避けがたい

dehydrate

…'を'脱水する,脱水状態にする

水分を失う,〈体が〉脱水状態になる

desiccate

…‘を'からからに乾燥させる

inner

『内側の』,『内部の』,奥の

『精神の』,心の

親密な;内密の

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

garden

〈C〉『庭』,庭園

〈U〉庭面積

〈C〉《しばしば複数形で》『公園』,遊園

《Gardens》《地名の後に置いて》…街,…通り

庭いじりをする,園芸をする

〈場所・土地〉‘を'耕して庭にする

庭で育つ;庭園用の

soil

〈U〉(植物の成長に適する)『土』,土壌(どじょう)

〈U〉(特殊な)土

〈U〉〈C〉《気取って》国,地方;《the~》土地,農地

tub

『おけ』,たらい

《話》'bath 2

(また tubful)おけ1杯[の量](の…)《+of+名》

《話》のろくてぶかっこうな船;《俗》でぶ,太っちょ

wine

〈U〉〈C〉『ワイン』,ぶどう酒

〈U〉〈C〉(種々の)果実酒

ワインカラー,赤紫色

〈人〉‘を'ワインでもてなす

ワインカラーの,赤紫色の

cask

たる,おけ

たる1杯(の…)《+『of』+『名』》

bin

(穀物・石炭などを入れる)ふたつきの大箱

(れんがなどで仕切った)貯蔵所

kilo

キログラム(kilogram)

キロメートル(kilometer)

raw

(食物が)『生の』,『料理されていない』

(物が)『原料のままの』,加工されていない

(皮膚が)『赤むけの』,傷口のあいた;(…で)赤むけの《+『with』+『名』》

(人が)経験のない,未熟な;(…に)不慣れの《+『to』+『名』》

湿気があって寒い

《話》ひどい

vegetable

{C}《複数形で》『野菜』,青物;野菜の食用になる部分

{U}植物

{C}植物人間(脳の機能が冒され,呼吸・消化・排出機能などだけが健全に人間)

植物の,植物性の

野菜の

植物のような,単調な,活気のない

fantastic

『異様な』,風変わりな,奇妙な

『想像上の』,根拠のない

《話》とてもすばらしい

法外な,けたはずれの

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

worm

〈C〉(細長く柔らかい)『虫』(毛虫・うじ虫・ミミズ・回虫など)

〈C〉(形・動きが)ミミズなどに似たもの,(いも虫状の)ねじのらせん

〈C〉虫けらのような人間;哀れな(下劣な)人

《複数形で;単数扱い》寄生虫病

(虫のように)体をくねらせて進む

…から寄生虫を駆除する

dry

『乾いた』,乾燥した

『雨の降らない』,日照り続きの

水のかれた,干上がった

(家畜などが)乳の出ない

涙の出ない

液状でない,固形の

のどが乾く,のどが乾いた

(パンが)バター(ジャム)などのついていない;(パン・ケーキが)古い,固くなった

ありのままの,飾りけのない,そっけない

(ユーモア・皮肉などが)さりげない

(ぶどう酒などが)辛口の

禁酒の,禁酒法実施の

…‘を'『乾かす』《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(手ぬぐい・ハンカチなどで)〈手・足など〉‘を'ぬぐう,ふく《+『名』+『with』(『on』)+『名』》

(保存のために)〈食物〉‘を'乾燥させる

『乾く』,〈水が〉かれる《+『up』(『out』)》

jerky

がくんがくん(ガタガタ)動く;けいれんする

(話などが)とぎれとぎれの

《米俗》(人・そのふるまいなどが)ばかな,愚かな,ばかげた

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

heavy

『重い』,重量のある

(分量・程度・規模・強さなどが)『激しい』,大きい,

『厳しい』,耐えがたい,つらい

悲しい,陰気な

(動作が)のろい,ぎこちない

ものうい,だるい

(空が)曇った,うっとうしい,(海が)荒れた

(食物が)消化の悪い

敵役,悪役

karma

(ヒンズー教で)羯磨(かつま),業(ごう);(仏教で)因果応報,因縁

(一般に)宿命

laughter

『笑い』,笑い声

filtration

ろ過,ろ過作用

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

stone

〈U〉(物質としての)『石』,石材

〈C〉『小石』,岩石の小片

〈C〉《複合語を作って》(特定の目的に用いる)石材

=precious stone

〈C〉(形・堅さが)石に似たもの(あられなど)

〈C〉(腎臓・膀胱(ぼうこう)などの)結石

〈C〉(果実の)種,核

〈C〉《英》(体重を表す重量単位の)ストーン(14ポンド(約5.35キログラム)に相当)

『石造りの』,石の・石器製の

…‘に'石を投げる,石を投げて殺す

…‘に'石を取り付ける(張る,敷く),沿って石を並べる

〈果実〉‘の'種を取る

mint

〈U〉ハッカ

〈C〉ハッカ入りのキャンデー(ガム)

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

ultimately

最後に,ついに

loo

便所

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

wash

…‘を'洗う,洗濯する

〈汚れ・しみなど〉‘を'『洗い落とす』《+名+away(off, out),+away(off, out)+名》;(…から)…‘を'洗い落とす《+名+off(out of)+名》

〈人・舟・家屋など〉‘を'『洗い流す』,押し流す《+名+away(along,down,up),+away(along,down,up)+名》,(…から)…‘を'洗い流す《+名+off(away from)+名》

〈波などが〉〈岸など〉‘を'『洗う』,‘に'打ち寄せる;〈雨などが〉…‘を'ぬらす,うるおす

(塗料などで)…‘を'薄く塗る;…‘を'メッキする《+名+with+名》

〈雨水などが〉…‘を'浸食する《+名+away(out),+away(out)+名》;〈雨だれなどが〉〈穴など》‘を'うがつ

(特に手・顔・体を)『洗う』

『洗濯する』

〈布地が〉洗濯がきく;〈洗剤などが〉よごれを落とす;〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out);(…から)〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out of)+名》

〈波などが〉(…に)『打ち寄せる』,(…を)洗う《+against(over)+名》

〈U〉《しばしば a~》『洗うこと』,洗濯

〈U〉《時に a~》《集合的に》(一度の洗濯の)『洗い物』,洗濯物

〈U〉〈C〉《しばしば複合語を作って》洗い薬,洗浄剤;(…のための)洗い薬《+for+名》

〈U〉《the~》(波の)打ち寄せ,(波の)打ち寄る音《+of+名》

〈C〉(絵の具・塗料などの)薄い一塗り;薄いメッキ

〈U〉(船のあとに引く)白波,航跡;(飛行機などのあとに残る)気流の渦

洗濯のきく

aspect

〈C〉〈U〉《文》(人の)『顔つき』,『表情』

〈C〉〈U〉(物の)『外観』,『様子』

〈C〉(思想・状況・計画などの)『様相』,局面,面

〈C〉(家・部屋などの)向き,方向

meditate

(…を)『慎重に考える』,熱考する《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(特に宗教的な意味で)瞑想(めいそう)する

…‘を'『もくろむ』,企てる

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

electrical

電気と関係のある

電気を扱う

electric

《名詞の前にのみ用いて》『電気の』;電気が引き起こす

《名詞の前にのみ用いて》電気で動く,電動の;電気を起こす,発電の

興奮させる,はらはら(ぞくぞく)させる

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

heat

〈U〉『熱さ』,『暑さ』,熱い状態

〈U〉熱度,温度

〈U〉(家などの)暖房装置

〈U〉熱心,熱烈;(物事の)最高潮《+『of』+『名』》

〈U〉(エネルギーとしての)熱

〈C〉(競技の)1回,1ラウンド

…‘を'『熱する』,暖める《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'興奮させる,怒らせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

熱くなる,暖まる《+『up』》

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

handle

『取って』,柄,ハンドル

手がかり,きっかけ

《話》(sirなどの)肩書き

…‘に'『手で触れる』;手で持つ

〈材料・道具など〉‘を'手で扱う

〈人・動物など〉を『扱い』,統制する

〈問題など〉‘を'扱う,処理する,〈曲など〉‘を'弾きこなす

〈商品〉‘を'扱う,商う

〈自動車などが〉扱われる,操縦される(できる)

air-conditioning

(室内の)空気調節,冷暖房

consumption

『消費』《時に形容詞を伴ってa~》(…の)消費高(量)

(体力の)消耗

《古》肺病,肺結核

temperature

〈C〉〈U〉『温度』,気温

〈C〉〈U〉(人・動物の)『体温』

《a ~》平常より高い熱,高熱

canal

『運河』

(食道・気菅などの)導菅

(火星の苗面に見える)運河状の地形

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

pump

『ポンプ』

《単数形で》ポンプで空気(ガス)を入れること

《副詞[句]を伴って》〈気体・液体〉‘を'『ポンプで入れる』(『出す』)

…‘から'ポンプで水(など)を除く《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

…‘に'ポンプで空気(など)を満たす《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(ポンプのハンドルのように)…‘を'上下(前後)に動かす

《話》(…について)〈人〉‘を'あの手この手で問いただす(聞き出す)《+『名』+『for』(『about』)+『名』》

《話》(人に)〈知識など〉‘を'詰め込む《+『名』+『into』+『名』〈人〉》;(人から)〈情報など〉‘を'引き出す《+『名』+『out of』+『名』〈人〉》

ポンプを使う

(ポンプのように)上下に動く,鼓動する

〈水が〉噴出する

exchange

…‘を'『取り替える』;(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'『取り交わす』;(人と)…‘を'取り交わす《+『名』+『with』+『名』<人>》

(化幣が)両替される

〈U〉〈C〉(物の物との)『取り替え』《+『of』+『名』+『for』+『名』》;(相手と物を)『交換すること』《+『of』+『名』(複数)+『with』+『名』〈人〉》

〈C〉交換物,取り替え品

〈C〉取引所;(電話の)交換局

〈U〉両替;為替(かわせ),為替相場

〈C〉=employment exchange

mechanism

〈C〉機械;(部分的な)機械装置

〈C〉(機械装置に似た)機構

〈C〉(物事が行われる)仕組み,方法

〈U〉機械論

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

sail

〈C〉〈U〉『帆』;《集合的に》一隻の帆全部

〈C〉帆のような物;風車の羽根,カエデの種子の羽根など

〈C〉《単複同形で》帆船;船

〈C〉《単数形で》(短い)船旅,船遊び;〈U〉《時にa sail》航程

《副詞[句]を伴って》〈船が〉『航海する』

(…から…へ)『出航する』《+『from』+『名』+『for』(『to』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈人が〉『船で旅をする』,航海する

ヨットを操る,帆走する

《副詞[句]を伴って》すべるように進む(飛ぶ);〈人が〉さっそうと歩く

〈人・船などが〉〈海・川など〉‘を'渡る

〈船〉‘を'操る,走らせる

roof

『屋根』;屋上;《比喩(ひゆ)的に》家,家庭

(形・位置・働きが)屋根に似た物

…‘に'屋根をつける;…‘に'(…の)屋根をつける《+『名』+『with』+『名』》

softly

『柔らかに』

静かに

優しく;寛大に

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

willow

(また willow tree)〈C〉『ヤナギ(柳)』

〈U〉ヤナギ材

〈C〉《話》柳製品

air current

気流

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

coil

(綱・針金などの)『輪』,うず巻き《+『of』+『名』》

(…の)『一巻き』,1回の巻き《+『of』+『名』》

(電気の)コイル;コイルを使用した装置

(…の回りに)〈ロープ・針金など〉'を'『ぐるぐる巻く』《+『名』+『around』(『round』)+『名』》

(…に)『巻きつく』,輪になる,取り往く,〈蛇などが〉とぐろを巻く《+『around』(『round』)+『 名』》

piping

〈U〉配管,《集合的に》管

〈C〉《単数形で》笛の音;かん高い声;鳥のさえずり

〈U〉笛を吹くこと,管薬器の演奏

〈U〉パイピング(衣服などのへり・縫い目につけるひも飾り);(菓子につける)砂糖のひも状の飾り

笛を吹く

かん高い,ピーピーいう

平和な,太平の

(飲食物が)熱くてジュージューいうほどに

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

chef

コック長,料理長

コック,料理人

boat

『小型の船』,小舟,ボート

《話》(大小に関係なく一般に)船,汽船

舟形の容器

舟に乗る

…'を'舟で運ぶ

fruit

〈U〉〈C〉『果物』,(植物の)実,果実

《複数形で》『農作物』(果物・穀物・野菜など)

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『成果』,結果

実を結ぶ

accident

〈C〉『偶然』,偶発,めぐり合わせ

〈C〉『事故』,災難

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

Chinese

『中国の』;中国ふうの

『中国人の』

『中国語の』

〈C〉『中国人』

〈U〉『中国語』

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

acupuncture

(特に中国の)針療法,鍼(しん)術

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

metal

〈C〉(個々の)『金属』;〈U〉(材料としての)金属

〈U〉合金(真ちゅう,真銅など)

〈U〉気性,気質

〈U〉《英》(舗装用・鉄道用の)砕石

…‘に'金属をかぶせる

《英》〈道路〉‘に'砕石を敷く

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

baby

『赤ん坊,赤ちゃん』

(家族・グループの中で)いちばん年少の人,最年少者

赤ん坊みたいな人

(また『babe』)《米俗》《特に若い女の子への呼びかけた用いて》かわいこちゃん

赤ん坊の[ような],赤ちゃん用の

《話》…'を'赤ちゃんのように扱う,甘やかす

hurt

〈身体・身体の一部〉‘に'『苦痛を与える』;〈人〉‘に'『けがをさせる』

〈物〉‘に'『損害を与える』,〈評判など〉‘を'損なう

〈人〉‘の'感情を害する,〈人の感情〉‘を'害する

〈身体の一部が〉『痛む』

(肉体的・精神的な)痛み(苦痛)を与える

《話》《否定文で》支障がある,問題となる(matter)

〈C〉(…による)(身体の)『けが』《+『from』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(精神の)苦痛

〈C〉(物などの)損害;(誇り・感情などを)傷つけるもの《+『to』+『名』》

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

supermarket

『スーパーマーケット』(食料品や家庭用品などを売るセルフサービス式の大型小売店)

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

anyway

=anyhow

broad

『幅の広い』

『広大な』,広々とした

幅が…ある

寛大な,包容力のある,偏見のない

広範囲にわたる

分かりやすい,明白な

くまなく行き渡った,さえぎるもののない,明るい

あけすけの,露骨な

主要な;大まかな,大ざっぱな

(発音に)強いなまりのある

すっかり,広く(wide)

spectrum

スペクトル(光がプリズムを通過するとき生じる色の帯)

(電磁波・音波などの)範囲,スペクトル

(多様だが関連あるものの)連続[範囲]《+『of』+『名』》

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

cooperative

協力的な,助けになる

協力の,協同の

協同組織の

協同組合

共同アパート(コーポ)

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

enterprise

〈C〉(特に勇気を要したり困難を伴う)『事業』,企て(project);大仕事

〈U〉『進取の気性』,冒険心

〈C〉商事会社(business firm)

disconnect

〈二者〉‘の'関係を絶つ;〈電話・電源など〉‘を'切る;(…から)…‘を'分離する《+『名』+『from』+『名』》

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

urban

都市(都会)の

都市に住む

setting

〈C〉(宝石などの)はめこみ台

〈C〉(劇・文学作品り)背景・舞台

〈C〉(劇の)舞台装置,道真立て

〈C〉(一般に)環境,境遇

〈U〉〈C〉(物語・詩などにつけられた)曲

〈C〉(卵の)一かえり,一抱き

〈U〉すえつけること,置くこと;(日・月の)入り

〈C〉一分の食器類

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

rural

『いなか』(『田舎』)『の』,田園の,農村の

田舎ふうの

農業の

grower

〈C〉栽培者,(家畜などの)飼育者,養殖者

《a+形容詞+growerで》…植物

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

London

ロンドン(英国の首都)

《the City of ~》首都ロンドンの商業(金融)中心地である旧市部(他の区とは違った権限を持つ;略称 the City)

commit

〈罪・過失など〉'を'『犯す』,〈よくない事〉'を'行う

(…に)…'を'『委託する』,ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(拘置所・精神病院などに)…'を'収容する;(裁判などに)…'を'かける《+『名』+『to』(『for』)+『名』》

milk

(雌の哺乳(ほにゅう)動物が分泌する)乳,(特に食料としての)『牛乳』,『ミルク』

(植物の)乳汁,乳剤,乳液

〈牛など〉‘の'乳をしぼる

〈情報など〉‘を'引き出す;(…を)〈人〉‘から'しぼり取る《+『名』+『of』+『名』》

(毒を)〈蛇〉‘から'抜き取る《+『名』+『of』+『名』》

〈牛などが〉乳を出す

leek

ニラ,西洋ネギ

broccoli

ブロッコリー(カリフラワーに似た植物;茎と花球は食用)

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

tile

(床・壁用の)『タイル』;屋根がわら;《集合的に》タイル,かわら

(ドミノなどゲームの)こま,(マージャンの)牌

(下水・煙突などの)土管,コンクリート管

…‘に'タイルを張る;〈屋根〉‘を'かわらでふく

fridge

(おもに家庭用の)冷蔵庫(refrigerator)

trolley

(2輪または4輪の)手押し車

(軌道上を手押しする)トロッコ

触輪(電車のポールの先端にあり,架線に接する)

《米》=trolley car

《英》(食事などを運ぶ)手押し車,ワゴン

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

no one

『だれも』…『ない』

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

continuous

(時間的・空間的に)『切り目なく続く』;続けざまの,途切れない

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

nurture

…‘を'養う,養育する

…‘を'発展させる,伸ばす

食物,栄養物

《文》養育,養成

statement

〈U〉『声明』(『供述』)『すること』

〈C〉『声明』(『供述』)[『書』]

〈C〉(銀行などの)計算書,決算報告

〈C〉(音楽で)曲の主題の提示

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

responsible

(物事が)『責任を伴う』,責任の重い

《補語にのみ用いて》(人が)(…に対して人に)『責任を負っている』,責任がある《+『to』+『名』〈人〉+『for』+『名』〈事〉(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》《おもに米》(…の)原因である《+『for』+『名』》

(人などが)責任を果たし得る,信頼できる

conscious

《補語にのみ用いて》『気づいている』,知っている,意識している

《補語にのみ用いて》(…に)『反応を示す』,意識(知覚)のある《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『意識した』,わざとらしい

考えることができる,意志のある

doable

する(行う)ことができる,なされうる

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

embryonic

=embryo

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

refuse

…‘を'『断る』,拒む

拒絶する,断る

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

you all

《二人またはそれ以上の人たちに,また家族・団体などを代表する一人に直接呼びかけて》君たち,諸君 みなさん(アメリカ南部でよく使われます)

《方言》《一人に用いて》あなたは

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画