TED日本語 - アリアナ・ハフィントン: 成功の鍵とは? もっと睡眠をとりましょう

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

この短いTalkの中でアリアナ・ハフィントンが素晴しいアイディアを呼び覚ますことが出来る、1つの小さなアイディアを紹介します。夜の十分な睡眠の力です。睡眠不足を自慢げに話すのではなく、目を閉じて大きな視野で物事を捉えることを推奨します。睡眠が生産性や幸福を増加させ、我々を優れた意思決定者にするのです。

Script

私の大きなアイディアは とてもとても小さなものですが 我々の中に眠っている 何百万のより大きなアイディアを 解き放つことが出来ます その小さなアイディアとは 睡眠です

(笑)

(拍手)

この会場にいる多くの皆さんは バリバリ働くタイプの女性 睡眠不足になりがちな女性です 私は睡眠の大切さを 身をもって学びました 2年半前 私は 疲労から意識を失いました 頭を机に打ち 頬骨を骨折し 右目の上を5針縫いました こうして私は睡眠の大切さを 再発見する旅に出たのです この旅路の途中 医者や科学者に会って 学んだことを 皆さんに申し上げます より生産的で エキサイティング かつ喜びに満ちた人生をもたらすものは 十分な睡眠なのです

(拍手)

私たち女性が この新たな革命の指揮を取るのです 眠ることによって トップの座を得るのです

(笑)

(拍手)

残念ながら男性にとって 睡眠不足が 男らしさの象徴になっています 先日ある男性と食事をしたのですが 彼は前夜4時間しか寝てないことを 自慢げに語っていました 口にはしてませんが 心に思ってたのは 「なにそれ? もし5時間 寝てたらこの夕食ももっと 盛り上がっていたのにね」

(笑)

今日では睡眠不足が 流行っているようです 特にここワシントンで朝食デートを する際に「8時でどう?」と訊くと 大抵の場合は「8時は遅すぎるな まぁいいや テニスをして電話会議も 済まして8時に会いに行くよ」となります こう言うことで彼らは自分が 超多忙で超生産的であると 信じていますが これは誤解です ビジネス界 ファイナンス業界 政界にも目茶苦茶な 意思決定を行う ご立派な リーダーが大勢いますからね I.Q.が高ければ 優れたリーダーであるとは限りません リーダーに求められるのは タイタニックが衝突する前に 氷山を見つけられる力です 我々は途方もない数の氷山を タイタニックにぶつけてきました

もしリーマンブラザーズが リーマンブラザーズ&シスターズだったら 破綻しなくて済んだのではないか と私は思っています (拍手) ブラザーズ(男性)がみな忙しく 休みなく24時間で働き続けている中 シスター(女性)は氷山に気づいたかもしれません 7 - 8時間の睡眠から目覚めた彼女なら 物事をもっと大きな視野で 見ることが出きるからです

現在私たちは 世界中で いくつもの問題を抱えています 一人一人にとって良いこと 人生に より多くの喜び 感謝 充実をもたらし キャリアにも最善を尽くすことが 世界を良くすることでもあるのです ですから皆さんはどうか 目を閉じて 内に眠る 素晴らしいアイディアを見つけ エンジンを切って 睡眠の力を発見してください

ありがとうございました

(拍手)

My big idea is a very, very small idea that can unlock billions of big ideas that are at the moment dormant inside us. And my little idea that will do that is sleep.

(Laughter)

(Applause)

This is a room of type-A women. This is a room of sleep-deprived women. And I learned the hard way, the value of sleep. Two-and-a-half years ago, I fainted from exhaustion. I hit my head on my desk. I broke my cheekbone, I got five stitches on my right eye. And I began the journey of rediscovering the value of sleep. And in the course of that, I studied, I met with medical doctors, scientists, and I'm here to tell you that the way to a more productive, more inspired, more joyful life is getting enough sleep.

(Applause)

And we women are going to lead the way in this new revolution, this new feminist issue. We are literally going to sleep our way to the top, literally.

(Laughter)

(Applause)

Because unfortunately for men, sleep deprivation has become a virility symbol. I was recently having dinner with a guy who bragged that he had only gotten four hours sleep the night before. And I felt like saying to him -- but I didn't say it -- I felt like saying, "You know what? If you had gotten five, this dinner would have been a lot more interesting."

(Laughter)

There is now a kind of sleep deprivation one-upmanship. Especially here in Washington, if you try to make a breakfast date, and you say, "How about eight o'clock?" they're likely to tell you, "Eight o'clock is too late for me, but that's okay, I can get a game of tennis in and do a few conference calls and meet you at eight." And they think that means that they are so incredibly busy and productive, but the truth is they're not, because we, at the moment, have had brilliant leaders in business, in finance, in politics, making terrible decisions. So a high I.Q. does not mean that you're a good leader, because the essence of leadership is being able to see the iceberg before it hits the Titanic. And we've had far too many icebergs hitting our Titanics.

In fact, I have a feeling that if Lehman Brothers was Lehman Brothers and Sisters, they might still be around. (Applause) While all the brothers were busy just being hyper-connected 24/7, maybe a sister would have noticed the iceberg, because she would have woken up from a seven-and-a-half- or eight-hour sleep and have been able to see the big picture.

So as we are facing all the multiple crises in our world at the moment, what is good for us on a personal level, what's going to bring more joy, gratitude, effectiveness in our lives and be the best for our own careers is also what is best for the world. So I urge you to shut your eyes and discover the great ideas that lie inside us, to shut your engines and discover the power of sleep.

Thank you.

(Applause)

My big idea is a very, very small idea/ that can unlock billions of big ideas/ that are at the moment dormant/ inside us.//

私の大きなアイディアは とてもとても小さなものですが 我々の中に眠っている 何百万のより大きなアイディアを 解き放つことが出来ます

And my little idea/ that will do/ that is sleep.//

その小さなアイディアとは 睡眠です

(笑)

(拍手)

This is a room of type-A women.//

この会場にいる多くの皆さんは

This is a room of sleep-deprived women.//

バリバリ働くタイプの女性 睡眠不足になりがちな女性です

And I learned the hard way,/ the value of sleep.//

私は睡眠の大切さを 身をもって学びました

Two-and-a-half years ago,/ I fainted from exhaustion.//

2年半前 私は 疲労から意識を失いました

I hit my head/ on my desk.// I broke my cheekbone,/ I got five stitches/ on my right eye.//

頭を机に打ち 頬骨を骨折し 右目の上を5針縫いました

And I began the journey of rediscovering the value of sleep.//

こうして私は睡眠の大切さを 再発見する旅に出たのです

And in the course of that,/ I studied,/ I met with medical doctors,/ scientists,/ and I'm here/ to tell you/ that the way/ to a more productive, more inspired, more joyful life is getting enough sleep.//

この旅路の途中 医者や科学者に会って 学んだことを 皆さんに申し上げます より生産的で エキサイティング かつ喜びに満ちた人生をもたらすものは 十分な睡眠なのです

(拍手)

And we/ women are going to lead/ the way/ in this new revolution,/ this new feminist issue.//

私たち女性が この新たな革命の指揮を取るのです

We are literally going to sleep/ our way/ to the top,/ literally.//

眠ることによって トップの座を得るのです

(笑)

(拍手)

Because unfortunately/ for men,/ sleep deprivation has become a virility symbol.//

残念ながら男性にとって 睡眠不足が 男らしさの象徴になっています

I was recently having dinner/ with a guy/ who bragged/ that he had only gotten four hours sleep the night before.//

先日ある男性と食事をしたのですが 彼は前夜4時間しか寝てないことを 自慢げに語っていました

And I felt like saying to him --/ but I didn't say it --/ I felt like saying,/ "You know/ what?//

口にはしてませんが 心に思ってたのは 「なにそれ? もし5時間

If you had gotten five,/ this dinner would have been a lot/ more interesting."//

寝てたらこの夕食ももっと 盛り上がっていたのにね」

(笑)

There is now a kind of sleep deprivation one-upmanship.//

今日では睡眠不足が 流行っているようです

Especially here/ in Washington,/ if you try to make/ a breakfast date,/ and you say,/ "How about eight o'clock?"//

特にここワシントンで朝食デートを する際に「8時でどう?」と訊くと

they're likely/ to tell you,/ "Eight o'clock is too late/ for me,/ but that's okay,/ I can get a game of tennis/ in and do a few conference calls/ and meet you/ at eight."//

大抵の場合は「8時は遅すぎるな まぁいいや テニスをして電話会議も 済まして8時に会いに行くよ」となります

And they think/ that means/ that they are so incredibly busy and productive,/ but the truth is they're not,/ because we,/ at the moment,/ have had brilliant leaders/ in business,/ in finance,/ in politics,/ making terrible decisions.//

こう言うことで彼らは自分が 超多忙で超生産的であると 信じていますが これは誤解です ビジネス界 ファイナンス業界 政界にも目茶苦茶な 意思決定を行う ご立派な リーダーが大勢いますからね

So a high I.Q. does not mean/ that you're a good leader,/ because the essence of leadership is being able to see the iceberg/ before it hits the Titanic.//

I.Q.が高ければ 優れたリーダーであるとは限りません リーダーに求められるのは タイタニックが衝突する前に 氷山を見つけられる力です

And we've had far/ too many icebergs/ hitting our Titanics.//

我々は途方もない数の氷山を タイタニックにぶつけてきました

In fact,/ I have a feeling/ that if Lehman Brothers was Lehman Brothers and Sisters,/ they might still be around.//

もしリーマンブラザーズが リーマンブラザーズ&シスターズだったら 破綻しなくて済んだのではないか と私は思っています

(Applause)/ While all the brothers were busy just being hyper-connected 24/7,/ maybe/ a sister would have noticed the iceberg,/ because she would have woken up/ from a seven-and-a-half- or eight-hour sleep/ and have been able to see the big picture.//

(拍手) ブラザーズ(男性)がみな忙しく 休みなく24時間で働き続けている中 シスター(女性)は氷山に気づいたかもしれません 7 - 8時間の睡眠から目覚めた彼女なら 物事をもっと大きな視野で 見ることが出きるからです

So/ as we are facing all the multiple crises/ in our world/ at the moment,/ what is good/ for us/ on a personal level,/ what's going to bring/ more joy,/ gratitude,/ effectiveness/ in our lives/ and be the best/ for our own careers is also/ what is best/ for the world.//

現在私たちは 世界中で いくつもの問題を抱えています 一人一人にとって良いこと 人生に より多くの喜び 感謝 充実をもたらし キャリアにも最善を尽くすことが 世界を良くすることでもあるのです

So I urge you/ to shut your eyes/ and discover the great ideas/ that lie inside us,/ to shut your engines/ and discover the power of sleep.//

ですから皆さんはどうか 目を閉じて 内に眠る 素晴らしいアイディアを見つけ エンジンを切って 睡眠の力を発見してください

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

unlock

〈戸.箱など〉‘の'錠を開ける

〈つかんでいた手など〉'を'離す

〈秘密など〉'を'もらす,打ち明ける

錠が開く

拘束が解かれる(緩む)

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

dormant

眠っている,睡眠状態の;(動植物が)冬眠(休眠)中の

(才能などが)未開発の,潜在している

活動していない,休止中の

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

laughter

『笑い』,笑い声

applause

『拍手かっさい』;称賛

women

woman の複数形

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

faint

(音・色・考えなどが)『かすかな』,ぼんやりした

(努力・行動などが)『弱々しい』,熱のない;気の弱い,勇気のない

《補語にのみ用いて》(で)『気が遠くなって』目が回りそうで《+『with』(『from』)+『名』》

(…で)『気が遠くなる』,気絶する《+『with』(『from』)+『名』》

気絶,失神

exhaustion

(資源・精力などを)使い果たすこと,(…の)枯渇《+『of』+『名』》

極度の疲労

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

desk

『机』,勉強机,事務机

受付所,応接所

(新聞社・役所などの)部局

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

cheekbone

ほお骨

stitch

〈C〉(縫い物・外科手術などの)『一針』,(編み物の)一編み

〈C〉針目,縫い目,編み目

〈C〉縫い方,編み方

〈U〉《しばしばa~》(わき腹・背などの)激痛,差し込み

〈C〉《話》ごくわずか(の…)《+『of』+『名』》

…‘を'縫う,縫い付ける《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

縫う

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

productive

生産的な,好ましい結果を生み出す

たくさん産出(生産)する,多産の

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

joyful

『うれしい』,喜びに満ちた

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

feminist

博女同権主義者,女性解放論者

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

deprivation

〈U〉(特権などの)はく奪

〈C〉喪失,損失

virility

男らしさ,力強さ

生殖力

symbol

(…の)『象徴』,シンボル《+of+名》

(化学・数学・音楽などに用いられる)(…を表す)『記号』,符号《+for+名》

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

brag

(…を)自慢する《+『of』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《『brag』+『that』節》…'を'自慢する

〈C〉自慢の種

〈C〉ほら吹き

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

one-upmanship

人に一歩先んじること,一枚上手(うわて)

especially

『特に』,特別に;きわだって

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

date

〈C〉『日付』,年月日

〈U〉(歴史上の)『時代』,年代

〈C〉(…の)約束[の日]《+『for』+『名』》;《話》(異性との)デート《+『with』+『名』》

〈C〉《おもに米話》デートの相手

《複数形で》(ある人の)生没期間,生没年;(物事の)開始と終了の期日

…‘に'『日付を入れる』,年月日を書く

…‘の'『年代』(『時代』)『を定める』,年代を算定する

…'を'古くさくする,時代遅れにする

《おもに米話》〈異性〉‘と'デートする

『日付がある』;(特定の時代に)『始まる』,(…に)起源をもつ《+『from』(『back to』)+『名』》

時代遅れになる

《おもに米話》デートする

o'clock

《時間を表す数と共に》…『時』(じ)

(自分の位置を時計の文字盤の中央に置いて)…時の位置(方角)に

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

okay

=OK,O.K.

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

conference

〈C〉『会議』,協議会

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》

〈C〉(学校,スポーツクラブなどの)連盟

incredibly

信じられないほど

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

brilliant

『光り輝く』;『明るい』

色の鮮やかな,鮮明な

優れた,みごとな(splendid)

知性あふれる,才能豊かな,創意にとむ

ブリリアントカットの宝石(特に,ダイヤモンド);宝石に見えるようにカットした石

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

finance

〈U〉『財政』,財務,財政学

《複数形で》『財源』,財力,収入,歳入;経済状態,金回り

〈人・計画など〉‘に'資金を出す,融資する

politic

(態度・行動などが)賢明な

(人が)策をろうする

terrible

『恐ろしい』,怖い

『ひどい』,すさまじい

《話》ひどく悪い,不愉快な

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

essence

〈U〉(…の)『本質』,真髄《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(植物・薬物などから抽出された)精,エキス《+『of』+『名』》

〈U〉香水(perfume)

〈U〉本質,実在;〈C〉(特に)霊的実在

leadership

『指導者の地位』(任務)

『指導』,指揮

『指導力』,統率力

《言合的に》指導者たち

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

iceberg

氷山

《話》冷淡な人

titanic

巨大な,大力無双の

《Titanic》タイタン(Titan)の

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

multiple

多数の部分(要素)から成る,複合の,複式の

倍数

crisis

(社会上・政治上の)『重大な事態』,『難局』,危機

(人生の)重大な転機(岐路),重大事

最悪状態

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

joy

〈U〉(大きな)『喜び』,歓喜,うれしさ

〈C〉喜びのもと(種)

gratitude

(…に対する)『感謝』[の気持ち]《+『to』+『名』〈人〉,+『for』+『名』〈事〉》

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

career

〈C〉『生涯』,(一生の)経歴

〈C〉(特に専門的訓練を要する)『職業』

〈U〉進展,進行;速力;疾走

疾走する,全速力で走る

職業としての,ぷろの

urge

〈人・馬など〉‘を'『駆り立てる』,〈進行・活動など〉‘を'急がせる,早める

〈人〉‘を'『促す』,せきたてる:《urge+名〈人〉+to do 人をせかして…させる》

(人に)…‘を'『力説する』,強く主張する(支持する,すすめる)《+名+upon(on)+名〈人〉》

《しばしば an ~》強い衝動,駆り立てる欲望:《urge for(to)+名…への衝動》

shut

(…に対して)〈ドア・窓など〉‘を'『閉める』,閉じる(close)《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

〈本・ナイフなど〉‘を'『閉じる』,たたむ

(…の中に)…‘を'閉じ込める《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(…から)…‘を'締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》・〈店・事業など〉‘を'閉じる,閉鎖する・(ドアなどに)〈指・服など〉‘を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・閉じる,閉まる

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

engine

『エンジン』,発動機,機関

『機関車』(locomotive)

消防ポンプ(fire engine)

《古》(一般に)機械装置

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

関連動画