TED日本語 - エディス・ウィダー: 不思議ですばらしい生物発光の世界

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

深く暗い海の底には、獲物を獲り、交尾の相手を求め、自衛のために光を放つ多くの生物が棲息しています。生物発光の専門家エディス・ウィダーは、この薄明の世界を最初にフィルムに収めた一人です。TED2011で彼女は、光を放つ生物をステージに登場させ、発光する海洋生物の驚くべき映像を見せてくれます。

Script

皆さんを未知の世界に ご案内しようと思います そこは何光年も離れた 場所ではありませんが 光で立ち現れる 世界なのです

ほとんど知られていないことですが 海洋生物の大部分は 光を発します 私はこの 生物発光と呼ばれる 現象を長年研究してきました 生物発光のほとんどは海で起きるため この現象を理解することは 海洋生物の理解にとても重要なのです 私は この現象を 海洋汚染を 視覚化し 追跡するためにも用いています 要は 私はこの現象に夢中なのです 初めて深海潜水艇に乗って 深海に潜り 光が花火のように踊るのを見ました 以来 私は生物発光ジャンキーなのです 潜水から戻り 私の見たものを言葉で伝えようとしましたが とうてい語り尽くせませんでした 体験を直接に共有できる方法が必要でした 最初にその方法を思いついたのは ディープローバーという一人乗りの 潜水艇での作業中でした

次のビデオで 発光を誘発した方法をご紹介します まず見えるのが 左右に 張り出したネットです 幅約1mあります

潜水艇の前方で ネットが深海の軟体動物と 接触します 艇の明かりを消すと 発光を見ることができます 生物がネットにぶつかって発する光です これは生物発光が 最初に記録された映像です

これを録画したのは高感度ビデオカメラです カメラは 暗闇に十分に順応した 人間の眼ほどの感度です ですから 人が潜水艇に入って観察すると このように見えるわけです これを皆さんにも体験してもらうために 生物発光するプランクトンを持ってきました これはライブの講演としては 大胆すぎる実験でしょうね

(笑)

照明を落として できるだけ暗くしてください このフラスコには 発光プランクトンが入っています 今は光っていませんね 死んでいるのでしょうか (笑) 少しかき混ぜてみると 生物発光がどのようなものかがわかります

(嘆声)

おっと 失礼

(笑)

暗闇で研究しているので よくやらかします 大丈夫です

先ほどの光は 渦鞭毛虫の生物発光によるものです これは単細胞の珪藻類です なぜ単細胞の珪藻が 光を放つ必要があるのでしょうか まず捕食者から身を守ることが考えられます 点滅する光は助けを求める叫びのようなもので 生物発光警報装置として知られています 車や家の警報装置と同様に 侵入者に来るなと警告を発するのです 侵入者が捕食されるよう仕向けるか 侵入者を追い払うかします

この手段を使う生物はたくさんいます このドラゴンフィッシュを例に取りましょう 目の下に発光器があって ひげもあります たくさんの発光器官があります お見せしましょう 潜水艇で長時間追跡しなければなりませんでした この魚の最高速度は1ノットで 潜水艇の最高速度と同じだったからです その甲斐あって 特殊な捕獲器で捕らえ 船の実験室に引き上げることができたのです この魚は ありとあらゆる部分が発光していました 信じがたいことです 眼の下の器官が発光しています ひげも光っています。 腹部の発光器も光っています ひれも光っています 助けを呼ぶ叫びです 注意を惹きたいのです 驚くべきことです 通常はこの現象を見ることはできません 網で引き上げるまでに消耗してしまうからです

光で身を守る方法は他にもあります たとえば、このエビは 発光する化学物質を水中に放ちます イカやタコがスミを吐くのと同じです そして捕食者の目をくらますか注意をそらします この小さなイカにも同じ能力があるため ファイヤーシューターと呼ばれます 一口大のおいしそうなご馳走 あるいは 翼の付いた豚の頭に見えるかもしれませんが (笑) 攻撃されるや 光を連射します まさに光子魚雷の連射です 明かりを消すのが間に合ったので 発光する粘液が 網にぶつかり 光りを放つのをご覧いただけます 驚くべき現象です

外洋には多くの生物がいますが その多くは発光するのです 発光する理由はだいたいは分かっています 食物を見つけるため 交尾する相手を誘うため 天敵から身を守るために発光します ですが大洋の底に行くと そこは本当に不思議の世界です これらのうちには 映画「アバター」の 生物のヒントになったものもいるでしょう しかし パンドラ星まで行かなくても このような生物を見ることができます

これは黄金珊瑚の群生です ゆっくりと成長します 固体によっては 3000年以上生きていると考えられています トローリング漁を禁止すべき理由の一つです しかもこの驚異の群生生物は発光するのです この珊瑚は どこに触っても きらめく青緑色の光が生じます 息をのむ美しさです このようなものにも出会います まるでドクタースースの本から飛び出してきたようで 実にいろいろな生物が付着しています これらはハエジゴクイソギンチャクです 突っつくと触手を引っ込めますが さらに突っつくと 光り始め やがて銀河のように見えるようになります 帯状に光を放つのは 防御のためだと思われます

ヒトデの仲間にも発光するものがいます 足に沿って光を帯状に発する クモヒトデもいます これは植物のように見えますが 実は動物です 茎状の体の端を風船状に膨らませ 砂に体を固定します ご覧のように 強い潮流にも耐えることができます これをそっと採取して実験室に持ち込み 細い体の基部を押さえると 光を放ちます 茎状の体から羽毛状の先端まで 緑から青へと 色を変えながら光ります 色づけし効果音を入れて 皆さんが楽しめるようにしてみました (笑) でも なぜ発光するのかはわかりません

もう一つ これもウミエラの一種です クモヒトデが乗っていますね 緑のライトセーバーになります 先ほどのものと同じように 帯状に発光します 基部を押さえると 基部から先端に向かって光の帯が走ります 先端を押さえると基部から根元に走ります 中央部分を押さえるとどうなるでしょうか (嘆声) この現象についてのお考えを拝聴したいです

(笑)

深海の底には光の言語が存在します 私たちはようやくそのことに気づき始めました これを解明する一つの方法は 発光行動をまねることです これは私が使った疑似発光装置です 電子クラゲと呼んでいます 青色LEDを16個使っただけのものですが 様々な発光パターンをプログラムできます それを私が開発した「海中眼」というカメラで観察します 大部分の生物には見えない遠赤色光を用いるので 活動を妨害しません これから皆さんにお見せするのは この装置を利用して誘発した 深海の生物の反応です

カメラはモノクロですし 高解像度でもありません ここに見えるのはエサ箱です 海のゴキブリのような生物が箱を囲んでいます 皆 等脚類の生物たちです 正面にあるのは 電子クラゲです これが点滅しはじめます LEDの一つを速い速度で点滅させます カメラで撮影すると光は大きく見えます 点滅が始まるとすぐ 特にここをよく見ていただきたいのですが 何か小さいものが反応します 私たちは何者かに語りかけているわけです 真珠の首飾りのように見えます 3本あるようです 何度繰り返しても 同じ現象が起きます 場所はバハマ諸島で深度約600mです まるでチャットルームですね いったん会話が始まると皆が参加します たぶんこれはエビでしょう 水中に発光する化学物質を放出しています エビと会話しているんです すごいと思いませんか 何を話しているかはわかりませんが たぶん何かセクシーなことだと思います

(笑)

最後に 世界初の深海ウェブカムを用いて録画した 生物の反応をお見せしましょう モントレー海溝に昨年設置したカメラです データの解析に着手したばかりです まず光源を設置します 発光するバクテリアと考えてください 海底に生物の死骸があるかのように 光を使って見せかけるのです 腐肉をあさる生物が寄ってきました 巨大なカグラザメです 光に引かれて来たのかどうかは分かりません エサもあったからです でも匂いに引かれてやってきたのならば 反対方向から接近したでしょう サメはどうも電子クラゲを 食べようとしているようです 3.6mもあるカグラザメです

さて次もウェブカムからの映像です 回転花火のように光らせます 警報器のようなものと考えてください フンボルトイカが近づいてきました 若いイカで体長90cmほどです 場所はモントレー海溝水深900mです 警報器と見ているなら直接攻撃しないでしょう 装置を攻撃する生物を攻撃するはずです いろいろな反応が観察できました このイカは少し思慮深いです 「おっと待った 何か違うぞ」 どこが違うかを考えながら 執拗に近づきます 何度も戻ってきて 数秒間離れて 考えてみて さらに考えて 「別な方向から近づいたらどうだろう」 (笑) だめだ

私たちの研究は端緒についたばかりで ようやく実態がわかってきたところです もっと多くの観察者が必要です 皆さんも潜水艇に乗る機会がありましたら ぜひ乗船して潜水してみてください 私たちは海の星に住んでいるのですから 「一生のうちにやるべきリスト」に潜水艇の乗船をぜひ加えてください 地球では生物が生存できる空間の 90パーセント いや99パーセント以上が 海なのです 海は魔法の場所で 息をのむ光のショーや 驚くべき不思議な生物で満ちています 他の惑星に行かなくても 見たこともない生物に出会えます

でも潜水するときには 明かりを消すことを忘れないでください 忠告しておきますが やみつきになりますよ

ありがとうございました

(拍手)

So I want to take you on a trip to an alien world. And it's not a trip that requires light-years of travel, but it's to a place where it's defined by light.

So it's a little-appreciated fact that most of the animals in our ocean make light. I've spent most of my career studying this phenomenon called bioluminescence. I study it because I think understanding it is critical to understanding life in the ocean where most bioluminescence occurs. I also use it as a tool for visualizing and tracking pollution. But mostly I'm entranced by it. Since my my first dive in a deep-diving submersible, when I went down and turned out the lights and saw the fireworks displays, I've been a bioluminescence junky. But I would come back from those dives and try to share the experience with words, and they were totally inadequate to the task. I needed some way to share the experience directly. And the first time I figured out that way was in this little single-person submersible called Deep Rover.

This next video clip, you're going to see how we stimulated the bioluminescence. And the first thing you're going to see is a transect screen that is about a meter across.

(Video) Narrator: In front of the sub, a mess screen will come into contact with the soft-bodied creatures of the deep sea. With the sub's lights switched off, it is possible to see their bioluminescence -- the light produced when they collide with the mesh. This is the first time it has ever been recorded.

Edith Widder: So I recorded that with an intensified video camera that has about the sensitivity of the fully dark-adapted human eye. Which means that really is what you would see if you took a dive in a submersible. But just to try to prove that fact to you, I've brought along some bioluminescent plankton in what is undoubtedly a foolhardy attempt at a live demonstration.

(Laughter)

So, if we could have the lights down and have it as dark in here as possible, I have a flask that has bioluminescent plankton in it. And you'll note there's no light coming from them right now, either because they're dead -- (Laughter) or because I need to stir them up in some way for you to see what bioluminescence really looks like.

(Gasps)

Oops. Sorry.

(Laughter)

I spend most of my time working in the dark; I'm used to that. Okay.

So that light was made by a bioluminescent dinoflagellate, a single-celled alga. So why would a single-celled alga need to be able to produce light? Well, it uses it to defend itself from its predators. The flash is like a scream for help. It's what's known as a bioluminescent burglar alarm, and just like the alarm on your car or your house, it's meant to cast unwanted attention onto the intruder, thereby either leading to his capture or scaring him away.

There's a lot of animals that use this trick, for example this black dragonfish. It's got a light organ under its eye. It's got a chin barbel. It's got a lot of other light organs you can't see, but you'll see in here in a minute. So we had to chase this in the submersible for quite sometime, because the top speed of this fish is one knot, which was the top speed of the submersible. But it was worth it, because we caught it in a special capture device, brought it up into the lab on the ship, and then everything on this fish lights up. It's unbelievable. The light organs under the eyes are flashing. That chin barbel is flashing. It's got light organs on its belly that are flashing, fin lights. It's a scream for help; it's meant to attract attention. It's phenomenal. And you normally don't get to see this because we've exhausted the luminescence when we bring them up in nets.

There's other ways you can defend yourself with light. For example, this shrimp releases its bioluminescent chemicals into the water just the way a squid or an octopus would release an ink cloud. This blinds or distracts the predator. This little squid is called the fire shooter because of its ability to do this. Now it may look like a tasty morsel, or a pig's head with wings -- (Laughter) but if it's attacked, it puts out a barrage of light -- in fact, a barrage of photon torpedoes. I just barely got the lights out in time for you to be able to see those gobs of light hitting the transect screen and then just glowing. It's phenomenal.

So there's a lot of animals in the open ocean -- most of them that make light. And we have a pretty good idea, for most of them, why. They use it for finding food, for attracting mates, for defending against predators. But when you get down to the bottom of the ocean, that's where things get really strange. And some of these animals are probably inspiration for the things you saw in "Avatar," but you don't have to travel to Pandora to see them. They're things like this.

This is a golden coral, a bush. It grows very slowly. In fact, it's thought that some of these are as much as 3,000 years old, which is one reason that bottom trawling should not be allowed. The other reason is this amazing bush glows. So if you brush up against it, any place you brushed against it, you get this twinkling blue-green light that's just breathtaking. And you see things like this. This looks like something out of a Dr. Seuss book -- just all manner of creatures all over this thing. And these are flytrap anemones. Now if you poke it, it pulls in its tentacles. But if you keep poking it, it starts to produce light. And it actually ends up looking like a galaxy. It produces these strings of light, presumably as some form of defense.

There are starfish that can make light. And there are brittle stars that produce bands of light that dance along their arms. This looks like a plant, but it's actually an animal. And it anchors itself in the sand by blowing up a balloon on the end of its stock. So it can actually hold itself in very strong currents, as you see here. But if we collect it very gently, and we bring it up into the lab and just squeeze it at the base of the stock, it produces this light that propagates from stem to the plume, changing color as it goes, from green to blue. Colorization and sound effects added for you viewing pleasure. (Laughter) But we have no idea why it does that.

Here's another one. This is also a sea pen. It's got a brittle star hitching a ride. It's a green saber of light. And like the one you just saw, it can produce these as bands of light. So if I squeeze the base, the bands go from base to tip. If I squeeze the tip, they go from tip to base. So what do you think happens if you squeeze it in the middle? (Gasps) I'd be very interested in your theories about what that's about.

(Laughter)

So there's a language of light in the deep ocean, and we're just beginning to understand it, and one way we're going about that is we're imitating a lot of these displays. This is an optical lure that I've used. We call it the electronic jellyfish. It's just 16 blue LEDs that we can program to do different types of displays. And we view it with a camera system I developed called Eye-in-the-Sea that uses far red light that's invisible to most animals, so it's unobtrusive. So I just want to show you some of the responses we've elicited from animals in the deep sea.

So the camera's black and white. It's not high-resolution. And what you're seeing here is a bait box with a bunch of -- like the cockroaches of the ocean -- there are isopods all over it. And right in the front is the electronic jellyfish. And when it starts flashing, it's just going to be one of the LEDs that's flashing very fast. But as soon as it starts to flash -- and it's going to look big, because it blooms on the camera -- I want you to look right here. There's something small there that responds. We're talking to something. It looks like a little of string pearls basically -- in fact,three strings of pearls. And this was very consistent. This was in the Bahamas at about 2,000 feet. We basically have a chat room going on here, because once it gets started, everybody's talking. And I think this is actually a shrimp that's releasing its bioluminescent chemicals into the water. But the cool thing is, we're talking to it. We don't know what we're saying. Personally, I think it's something sexy.

(Laughter)

And then finally, I want to show you some responses that we recorded with the world's first deep-sea webcam, which we had installed in Monterey Canyon last year. We've only just begun to analyze all of this data. This is going to be a glowing source first, which is like bioluminescent bacteria. And it is an optical cue that there's carrion on the bottom of the ocean. So this scavenger comes in, which is a giant sixgill shark. And I can't claim for sure that the optical source brought it in, because there's bait right there. But if it had been following the odor plume, it would have come in from the other direction. And it does actually seem to be trying to eat the electronic jellyfish. That's a 12-foot-long giant sixgill shark.

Okay, so this next one is from the webcam, and it's going to be this pinwheel display. And this is a burglar alarm. And that was a Humboldt squid, a juvenile Humboldt squid, about three feet long. This is at 3,000 feet in Monterey Canyon. But if it's a burglar alarm, you wouldn't expect it to attack the jellyfish directly. It's supposed to be attacking what's attacking the jellyfish. But we did see a bunch of responses like this. This guy is a little more contemplative. "Hey, wait a minute. There's supposed to be something else there." He's thinking about it. But he's persistent. He keeps coming back. And then he goes away for a few seconds to think about it some more, and thinks, "Maybe if I come in from a different angle." (Laughter) Nope.

So we are starting to get a handle on this, but only just the beginnings. We need more eyes on the process. So if any of you ever get a chance to take a dive in a submersible, by all means, climb in and take the plunge. This is something that should be on everybody's bucket list, because we live on an ocean planet. More than 90 percent,99 percent, of the living space on our planet is ocean. It's a magical place filled with breathtaking light shows and bizarre and wondrous creatures, alien life forms that you don't have to travel to another planet to see.

But if you do take the plunge, please remember to turn out the lights. But I warn you, it's addictive.

Thank you.

(Applause)

So I want to take/ you/ on a trip/ to an alien world.//

皆さんを未知の世界に ご案内しようと思います

And it's not a trip/ that requires light-years of travel,/ but it's to a place/ where it's defined by light.//

そこは何光年も離れた 場所ではありませんが 光で立ち現れる 世界なのです

So it's a little-appreciated fact/ that most of the animals/ in our ocean make light.//

ほとんど知られていないことですが 海洋生物の大部分は 光を発します

I've spent most of my career/ studying this phenomenon called bioluminescence.//

私はこの 生物発光と呼ばれる 現象を長年研究してきました

I study it/ because I think understanding/ it is critical/ to understanding life/ in the ocean/ where most bioluminescence occurs.//

生物発光のほとんどは海で起きるため この現象を理解することは 海洋生物の理解にとても重要なのです

I also use it/ as a tool/ for visualizing and tracking/ pollution.//

私は この現象を 海洋汚染を 視覚化し 追跡するためにも用いています

But mostly/ I'm entranced by it.//

要は 私はこの現象に夢中なのです

Since my my first dive/ in a deep-diving submersible,/ when I went down/ and turned out/ the lights/ and saw the fireworks displays,/ I've been a bioluminescence junky.//

初めて深海潜水艇に乗って 深海に潜り 光が花火のように踊るのを見ました 以来 私は生物発光ジャンキーなのです

But I would come back/ from those dives/ and try to share/ the experience/ with words,/ and they were totally inadequate/ to the task.//

潜水から戻り 私の見たものを言葉で伝えようとしましたが とうてい語り尽くせませんでした

I needed some way/ to share the experience directly.//

体験を直接に共有できる方法が必要でした

And the first time/ I figured out/ that way was in this little single-person submersible called Deep Rover.//

最初にその方法を思いついたのは ディープローバーという一人乗りの 潜水艇での作業中でした

This next video clip,/ you're going to see/ how we stimulated the bioluminescence.//

次のビデオで 発光を誘発した方法をご紹介します

And the first thing/ you're going to see/ is a transect screen/ that is about a meter across.//

まず見えるのが 左右に 張り出したネットです 幅約1mあります

(Video)/ Narrator:/ In front of the sub,/ a mess screen will come into contact/ with the soft-bodied creatures of the deep sea.//

潜水艇の前方で ネットが深海の軟体動物と 接触します

With the sub's lights switched off,/ it is possible/ to see their bioluminescence --/ the light produced/ when they collide with the mesh.//

艇の明かりを消すと 発光を見ることができます 生物がネットにぶつかって発する光です

This is the first time/ it has ever been recorded.//

これは生物発光が 最初に記録された映像です

Edith Widder:/ So I recorded/ that with an intensified video camera/ that has about the sensitivity of the fully dark-adapted human eye.//

これを録画したのは高感度ビデオカメラです カメラは 暗闇に十分に順応した 人間の眼ほどの感度です

Which means/ that really is/ what you would see/ if you took a dive/ in a submersible.//

ですから 人が潜水艇に入って観察すると このように見えるわけです

But just to try to prove that fact/ to you,/ I've brought along/ some bioluminescent plankton/ in what is undoubtedly a foolhardy attempt/ at a live demonstration.//

これを皆さんにも体験してもらうために 生物発光するプランクトンを持ってきました これはライブの講演としては 大胆すぎる実験でしょうね

(笑)

So,/ if we could have the lights down/ and have it/ as dark/ in here/ as possible,/ I have a flask/ that has bioluminescent plankton/ in it.//

照明を落として できるだけ暗くしてください このフラスコには 発光プランクトンが入っています

And you'll note/ there's no light/ coming from them right now,/ either/ because they're dead --/ (Laughter)/ or/ because I need to stir/ them up/ in some way/ for you/ to see/ what bioluminescence really looks like.//

今は光っていませんね 死んでいるのでしょうか (笑) 少しかき混ぜてみると 生物発光がどのようなものかがわかります

(Gasps)//

(嘆声)

Oops.// Sorry.//

おっと 失礼

(笑)

I spend most of my time/ working in the dark;/ I'm used to/ that.//

暗闇で研究しているので よくやらかします

大丈夫です

So that light was made by a bioluminescent dinoflagellate,/ a single-celled alga.//

先ほどの光は 渦鞭毛虫の生物発光によるものです これは単細胞の珪藻類です

So/ why would a single-celled alga need to be able to produce light?//

なぜ単細胞の珪藻が 光を放つ必要があるのでしょうか

Well,/ it uses it/ to defend itself/ from its predators.//

まず捕食者から身を守ることが考えられます

The flash is like a scream/ for help.//

点滅する光は助けを求める叫びのようなもので

It's/ what's known as a bioluminescent burglar alarm,/ and just/ like the alarm/ on your car or your house,/ it's meant to cast/ unwanted attention/ onto the intruder,/ thereby/ either leading to his capture/ or scaring him away.//

生物発光警報装置として知られています 車や家の警報装置と同様に 侵入者に来るなと警告を発するのです 侵入者が捕食されるよう仕向けるか 侵入者を追い払うかします

There's a lot of animals/ that use this trick,/ for example/ this black dragonfish.//

この手段を使う生物はたくさんいます このドラゴンフィッシュを例に取りましょう

It's got a light organ/ under its eye.//

目の下に発光器があって

It's got a chin barbel.//

ひげもあります

It's got a lot of other light organs/ you can't see,/ but you'll see in here/ in a minute.//

たくさんの発光器官があります お見せしましょう

So we had to chase/ this/ in the submersible/ for quite sometime,/ because the top speed of this fish is one knot,/ which was the top speed of the submersible.//

潜水艇で長時間追跡しなければなりませんでした この魚の最高速度は1ノットで 潜水艇の最高速度と同じだったからです

But it was worth/ it,/ because we caught it/ in a special capture device,/ brought it up/ into the lab/ on the ship,/ and then/ everything/ on this fish lights up.//

その甲斐あって 特殊な捕獲器で捕らえ 船の実験室に引き上げることができたのです この魚は ありとあらゆる部分が発光していました

信じがたいことです

The light organs/ under the eyes are flashing.//

眼の下の器官が発光しています

ひげも光っています。

It's got light organs/ on its belly/ that are flashing,/ fin lights.//

腹部の発光器も光っています ひれも光っています

It's a scream/ for help;/ it's meant to attract/ attention.//

助けを呼ぶ叫びです 注意を惹きたいのです

驚くべきことです

And you normally don't get to see/ this/ because we've exhausted the luminescence/ when we bring them up/ in nets.//

通常はこの現象を見ることはできません 網で引き上げるまでに消耗してしまうからです

There's other ways/ you can defend yourself/ with light.//

光で身を守る方法は他にもあります

For example,/ this shrimp releases its bioluminescent chemicals/ into the water/ just the way/ a squid/ or an octopus would release an ink cloud.//

たとえば、このエビは 発光する化学物質を水中に放ちます イカやタコがスミを吐くのと同じです

This blinds or distracts the predator.//

そして捕食者の目をくらますか注意をそらします

This little squid is called the fire shooter/ because of its ability/ to do this.//

この小さなイカにも同じ能力があるため ファイヤーシューターと呼ばれます

Now/ it may look like a tasty morsel,/ or a pig's head/ with wings --/ (Laughter)/ but/ if it's attacked,/ it puts out/ a barrage of light --/ in fact,/ a barrage of photon torpedoes.//

一口大のおいしそうなご馳走 あるいは 翼の付いた豚の頭に見えるかもしれませんが (笑) 攻撃されるや 光を連射します まさに光子魚雷の連射です

I just barely got the lights out/ in time/ for you/ to be able to see those gobs of light/ hitting the transect screen/ and then just glowing.//

明かりを消すのが間に合ったので 発光する粘液が 網にぶつかり 光りを放つのをご覧いただけます

驚くべき現象です

So there's a lot of animals/ in the open ocean --/ most of them/ that make light.//

外洋には多くの生物がいますが その多くは発光するのです

And we have a pretty good idea,/ for most of them,/ why.//

発光する理由はだいたいは分かっています

They use it/ for finding food,/ for attracting mates,/ for defending against predators.//

食物を見つけるため 交尾する相手を誘うため 天敵から身を守るために発光します

But when you get down/ to the bottom of the ocean,/ that's/ where things get really strange.//

ですが大洋の底に行くと そこは本当に不思議の世界です

And some of these animals are probably inspiration/ for the things/ you saw in "Avatar,/"/ but you don't have to travel/ to Pandora/ to see them.//

これらのうちには 映画「アバター」の 生物のヒントになったものもいるでしょう しかし パンドラ星まで行かなくても

They're things/ like this.//

このような生物を見ることができます

This is a golden coral,/ a bush.//

これは黄金珊瑚の群生です

It grows very slowly.//

ゆっくりと成長します

In fact,/ it's thought/ that some of these are as much as 3,000 years old,/ which is/ one reason/ that bottom trawling should not be allowed.//

固体によっては 3000年以上生きていると考えられています トローリング漁を禁止すべき理由の一つです

The other reason is this amazing bush glows.//

しかもこの驚異の群生生物は発光するのです

So/ if you brush up/ against it,/ any place/ you brushed against it,/ you get this twinkling blue-green light/ that's just breathtaking.//

この珊瑚は どこに触っても きらめく青緑色の光が生じます 息をのむ美しさです

And you see things/ like this.//

このようなものにも出会います

This looks like something/ out of a Dr.// Seuss book --/ just all manner of creatures all/ over this thing.//

まるでドクタースースの本から飛び出してきたようで 実にいろいろな生物が付着しています

And these are flytrap anemones.//

これらはハエジゴクイソギンチャクです

Now/ if you poke it,/ it pulls in its tentacles.//

突っつくと触手を引っ込めますが

But/ if you keep poking/ it,/ it starts to produce/ light.//

さらに突っつくと 光り始め

And it actually ends up/ looking like a galaxy.//

やがて銀河のように見えるようになります

It produces these strings of light,/ presumably/ as some form of defense.//

帯状に光を放つのは 防御のためだと思われます

There are starfish/ that can make light.//

ヒトデの仲間にも発光するものがいます

And there are brittle stars/ that produce bands of light/ that dance/ along their arms.//

足に沿って光を帯状に発する クモヒトデもいます

This looks like a plant,/ but it's actually/ an animal.//

これは植物のように見えますが 実は動物です

And it anchors itself/ in the sand/ by blowing up/ a balloon/ on the end of its stock.//

茎状の体の端を風船状に膨らませ 砂に体を固定します

So it can actually hold itself/ in very strong currents,/ as you see here.//

ご覧のように 強い潮流にも耐えることができます

But/ if we collect it very gently,/ and we bring it up/ into the lab/ and just squeeze it/ at the base of the stock,/ it produces this light/ that propagates from stem/ to the plume,/ changing color/ as it goes,/ from green to blue.//

これをそっと採取して実験室に持ち込み 細い体の基部を押さえると 光を放ちます 茎状の体から羽毛状の先端まで 緑から青へと 色を変えながら光ります

Colorization/ and sound effects added for you/ viewing pleasure.//

色づけし効果音を入れて 皆さんが楽しめるようにしてみました

(Laughter)/ But we have no idea/ why it does/ that.//

(笑) でも なぜ発光するのかはわかりません

Here's another one.// This is also a sea pen.//

もう一つ これもウミエラの一種です

It's got a brittle star/ hitching a ride.//

クモヒトデが乗っていますね

It's a green saber of light.//

緑のライトセーバーになります

And like the one/ you just saw,/ it can produce these/ as bands of light.//

先ほどのものと同じように 帯状に発光します

So/ if I squeeze the base,/ the bands go from base/ to tip.//

基部を押さえると 基部から先端に向かって光の帯が走ります

If I squeeze the tip,/ they go from tip/ to base.//

先端を押さえると基部から根元に走ります

So/ what do you think happens/ if you squeeze it/ in the middle?//

中央部分を押さえるとどうなるでしょうか

(Gasps)/ I'd be very interested/ in your theories/ about what that's about.//

(嘆声) この現象についてのお考えを拝聴したいです

(笑)

So there's a language of light/ in the deep ocean,/ and we're just beginning to understand/ it,/ and one way/ we're going/ about that is we're imitating a lot of these displays.//

深海の底には光の言語が存在します 私たちはようやくそのことに気づき始めました これを解明する一つの方法は 発光行動をまねることです

This is an optical lure/ that I've used.//

これは私が使った疑似発光装置です

We call it/ the electronic jellyfish.//

電子クラゲと呼んでいます

It's just 16 blue LEDs/ that we can program to do/ different types of displays.//

青色LEDを16個使っただけのものですが 様々な発光パターンをプログラムできます

And we view it/ with a camera system/ I developed called Eye-in-the-Sea/ that uses far red light/ that's invisible/ to most animals,/ so it's unobtrusive.//

それを私が開発した「海中眼」というカメラで観察します 大部分の生物には見えない遠赤色光を用いるので 活動を妨害しません

So I just want to show/ you/ some of the responses/ we've elicited from animals/ in the deep sea.//

これから皆さんにお見せするのは この装置を利用して誘発した 深海の生物の反応です

カメラはモノクロですし

It's not high-resolution.//

高解像度でもありません

And what you're seeing/ here is a bait box/ with a bunch of --/ like the cockroaches of the ocean --/ there are isopods all/ over it.//

ここに見えるのはエサ箱です 海のゴキブリのような生物が箱を囲んでいます 皆 等脚類の生物たちです

And right/ in the front is the electronic jellyfish.//

正面にあるのは 電子クラゲです

And when it starts flashing,/ it's just going to be one of the LEDs/ that's flashing very fast.//

これが点滅しはじめます LEDの一つを速い速度で点滅させます

But as soon/ as it starts to flash --/ and it's going to look/ big,/ because it blooms on the camera --/ I want you/ to look right here.//

カメラで撮影すると光は大きく見えます 点滅が始まるとすぐ 特にここをよく見ていただきたいのですが

There's something small/ there/ that responds.//

何か小さいものが反応します

We're talking/ to something.//

私たちは何者かに語りかけているわけです

It looks like a little of string pearls basically --/ in fact,/three strings of pearls.//

真珠の首飾りのように見えます 3本あるようです

And this was very consistent.//

何度繰り返しても 同じ現象が起きます

This was in the Bahamas/ at about 2,000 feet.//

場所はバハマ諸島で深度約600mです

We basically have a chat room/ going on here,/ because/ once it gets started,/ everybody's talking.//

まるでチャットルームですね いったん会話が始まると皆が参加します

And I think/ this is actually a shrimp/ that's releasing its bioluminescent chemicals/ into the water.//

たぶんこれはエビでしょう 水中に発光する化学物質を放出しています

But the cool thing is,/ we're talking to it.//

エビと会話しているんです すごいと思いませんか

We don't know/ what we're saying.//

何を話しているかはわかりませんが

Personally,/ I think/ it's something sexy.//

たぶん何かセクシーなことだと思います

(笑)

And then finally,/ I want to show/ you/ some responses/ that we recorded with the world's first deep-sea webcam,/ which we had installed in Monterey Canyon/ last year.//

最後に 世界初の深海ウェブカムを用いて録画した 生物の反応をお見せしましょう モントレー海溝に昨年設置したカメラです

We've only just begun to analyze/ all of this data.//

データの解析に着手したばかりです

This is going to be a glowing source first,/ which is like bioluminescent bacteria.//

まず光源を設置します 発光するバクテリアと考えてください

And it is an optical cue/ that there's carrion/ on the bottom of the ocean.//

海底に生物の死骸があるかのように 光を使って見せかけるのです

So this scavenger comes in,/ which is a giant sixgill shark.//

腐肉をあさる生物が寄ってきました 巨大なカグラザメです

And I can't claim for sure/ that the optical source brought it in,/ because there's bait right there.//

光に引かれて来たのかどうかは分かりません エサもあったからです

But/ if it had been following the odor plume,/ it would have come in/ from the other direction.//

でも匂いに引かれてやってきたのならば 反対方向から接近したでしょう

And it does actually seem to be trying to eat/ the electronic jellyfish.//

サメはどうも電子クラゲを 食べようとしているようです

That's a 12-foot-long giant sixgill shark.//

3.6mもあるカグラザメです

Okay,/ so/ this next one is from the webcam,/ and it's going to be this pinwheel display.//

さて次もウェブカムからの映像です 回転花火のように光らせます

And this is a burglar alarm.//

警報器のようなものと考えてください

And that was a Humboldt squid,/ a juvenile Humboldt squid,/ about three feet/ long.//

フンボルトイカが近づいてきました 若いイカで体長90cmほどです

This is at 3,000 feet/ in Monterey Canyon.//

場所はモントレー海溝水深900mです

But/ if it's a burglar alarm,/ you wouldn't expect it/ to attack the jellyfish directly.//

警報器と見ているなら直接攻撃しないでしょう

It's supposed to be attacking/ what's attacking the jellyfish.//

装置を攻撃する生物を攻撃するはずです

But we did see a bunch of responses/ like this.//

いろいろな反応が観察できました

This guy is a little more contemplative.//

このイカは少し思慮深いです

"Hey,/ wait a minute.//

「おっと待った

There's supposed to be something else there."//

何か違うぞ」

He's thinking about it.//

どこが違うかを考えながら

But he's persistent.//

執拗に近づきます

He keeps coming/ back.//

何度も戻ってきて

And then/ he goes away/ for a few seconds/ to think about it/ some more,/ and thinks,/ "Maybe/ if I come in/ from a different angle."//

数秒間離れて 考えてみて さらに考えて 「別な方向から近づいたらどうだろう」

(笑) だめだ

So we are starting to get/ a handle/ on this,/ but only just the beginnings.//

私たちの研究は端緒についたばかりで ようやく実態がわかってきたところです

We need more eyes/ on the process.//

もっと多くの観察者が必要です

So/ if any of you ever get a chance/ to take a dive/ in a submersible,/ by all means,/ climb/ in and take the plunge.//

皆さんも潜水艇に乗る機会がありましたら ぜひ乗船して潜水してみてください

This is something/ that should be on everybody's bucket list,/ because we live on an ocean planet.//

私たちは海の星に住んでいるのですから 「一生のうちにやるべきリスト」に潜水艇の乗船をぜひ加えてください

More than 90 percent,/99 percent,/ of the living space/ on our planet is ocean.//

地球では生物が生存できる空間の 90パーセント いや99パーセント以上が 海なのです

It's a magical place filled with breathtaking light shows and bizarre and wondrous creatures,/ alien life forms/ that you don't have to travel/ to another planet/ to see.//

海は魔法の場所で 息をのむ光のショーや 驚くべき不思議な生物で満ちています 他の惑星に行かなくても 見たこともない生物に出会えます

But/ if you do take the plunge,/ please remember/ to turn out/ the lights.//

でも潜水するときには 明かりを消すことを忘れないでください

But I warn you,/ it's addictive.//

忠告しておきますが やみつきになりますよ

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

alien

『外国の』,異国の;外国人の,在留外国人の

《補語にのみ用いて》(…と)性質の異なる《+『from』(『to』)+『名』》

《補語にのみ用いて》(…と)相いれない,(…に)反する《+『to』+『名』》

異常な

(ある国に在住する)外国人,在留外国人;(citizenと区別して帰化してない)外国人

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

light-year

光年(光が1年に進む距離)

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

define

〈語・句〉'を'『定義する』,‘の'意味で明らかにする

〈本質・意義・立場〉'を'『明らかにする』,特徴づける

…‘の'輪郭をはっきりさせる

…‘の'限界(範囲)を決める

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

career

〈C〉『生涯』,(一生の)経歴

〈C〉(特に専門的訓練を要する)『職業』

〈U〉進展,進行;速力;疾走

疾走する,全速力で走る

職業としての,ぷろの

phenomenon

『現象』

驚くべきこと(物),非凡な人

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

occur

〈異状な事が〉『起こる』

〈考えが〉『浮かぶ』

在存する,見いだされる

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

pollution

(…を)『汚すこと』,汚染すること;(…が)『汚されていること』《+『of』+『名』》

汚染物質(地域)

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

entrance

〈C〉(建物・場所などの)『入り口』,玄関;(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(場所・建物・学校・会社などへ)『入ること』,入場《+『to』(『into,on,upon』)+『名』》

〈U〉(新しい生活・職務などに)つくこと,入ること《+『on』(『upon, into』)+『名』》

〈U〉(…へ)入る権利(資格)《+『to』(『into』)+『名』》

dive

(…から水中などに)『頭から飛び込む』《+『from』(『off』)+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…を取ろうと)『潜る』,潜水する《+『down for』+『名』》

(…へ向かって)急降下する,急潜航する《+『down toward』+『名』》

(…に)駆け込む,逃げ込む《+『into』+『名』》

(…に)手を突っ込む《+『in』(『into』)+『名』》

(仕事・問題などに)飛び込む《+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'急降下させる,急潜航させる

『飛び込み』

(飛行機の)急降下;(潜水艦・潜水夫などの)急潜航

《話》怪しげなナイトクラブ,いんちき酒場

submersible

水中に沈められる;水中用の

潜航(潜水)できる

潜水艦

firework

花火;花火大会

(怒りなどの)爆発

display

〈物〉‘を'『展示する』,陳列する(exhibit)

〈感情など〉‘を'『表に出す』;〈能力など〉‘を'発揮する

…‘を'見せびらかす,誇示する(show off)

(…を)『見せること』;(感情などを)表に出すこと;(能力などの)発揮《+『of』+『名』》

『誇示』,見せびらかし

(商品・作品などの)『展示』,陳列《+『of』+『名』》;展示品

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

totally

全く,完全に

inadequate

(物事が)不十分な,不適当な;(人が)能力不足の

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

rover

さまよう人;留浪者・歩き回る人,流浪者

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

clip

『紙ばさみ』,クリップ;留める物

(機関銃の) 挿弾子{そうだんし}、弾倉{だんそう} …'を'『はさむ』,はさんで留める

stimulate

…を『刺激する』,励ます,元気づける

刺激[剤]となる

first thing

まず最初に,朝一番に

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

sub

=submarine

(おもにスポーツで)=substitute

=subordinate

《英》=sublieutenant

=subeditor

《英》給料の前払い分

(…の)代役を勤める,代りとなる《+for+名》

《英》給料を前借り(前貸し)する

〈給料〉‘を'前借り(前貸し)する

mess

〈U〉《時にa ~》『雑然としていること』,ごちゃごちゃ,混乱

〈C〉《単数形で》雑然とした物,ごちゃごちゃになった物;頭の中が混乱した人

《話》(雑多な種類の混じった,魚などの)1回の捕獲量《+『of』+『名』》

〈C〉《集合的に》(特に陸・海軍の)会食グループ,食事仲間

〈U〉(会食グループがとる)食事

〈C〉=mess hall

…‘を'めちゃくちゃにする,乱雑にする《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…と)会食をする《+『together with』+『名』》

contact

〈U〉(体・物などの)(…との)『接触』,(…と)触れること《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連絡』,接続《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉(…との)『つきあい』,関係,交際《+『with』+『名』》

〈C〉《話》縁故,つて

〈U〉(電気の)接触,接続

〈C〉(患者と接触した)保菌容疑者

…'を'接触させる,接続させる

《話》…‘と'連絡する

接触による

creature

『生物』,動物

《しばしば愛情または軽べつを示す形容詞を前に置いて》(…の)人,(特に)(…の)女性

(人・物に)支配されるもの,(…の)とりこ,手先《+『of』+『名』》

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

collide

(…と)『ぶつかる』,衝突する《+『with』(『against』)+『名』》

〈意志・利害・犠的などが〉(…と)一致しない,〈人が〉(…と)衝突する《+『with』+『名』》

mesh

〈C〉《単数形で》(網・ふるいなどの)目,網目

〈C〉〈U〉網,網細工

〈C〉〈U〉網目状の織物(編物),メッシュ

〈C〉《複数形で》網の目をかがった糸

〈C〉わな

〈歯車・歯などが〉(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

《性質・考え方などが》ぴったり合う

〈魚など〉‘を'網で捕らえる

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

intensify

…‘を'強める,強烈にする

強くなる,激しくなる

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

sensitivity

敏感,(生理的な)感受性

感度,度光度

fully

『十分に』,完全に

まるまる

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

plankton

《集合的に》プランクトン,浮遊生物

undoubtedly

疑いなく,確かに

foolhardy

無鉄砲な,向こう見ずな

attempt

…'を'『企てる』,試みる

…'を'ねらう,襲う(attack)

『企て』,試み

《文》(…に対する)攻撃,襲撃《+『on』(『upon』)+『名』》

(法律用語で)(…)未逐

demonstration

〈U〉〈C〉『論証』,立証;(…であることの)実証《+『that節』》

(の)実物説明,実演;(観察者の前で行う)実地授業,公開授業《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(感情の)『表示』,表明《+『of』+『名』》

『示威運動』,デモ

laughter

『笑い』,笑い声

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

flask

(実験用の)フラスコ

(一般に)びん;(特に携帯用の)薄型の小びん

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

stir

…‘を'『かき混ぜる』,かき回す;…‘を'(…に入れて)かき混ぜる《+『名』+『into』+『名』》

〈物事〉‘を'『かき立てる』;…‘を'扇動する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'奮起させる,‘の'心をかき立てる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《話》…‘の'目を覚まさせる《+『up』+『名』》

…‘を'軽く動かす

(特に,かすかに)『動く』

《話》動き回る,起きて働く;目を覚ます

かき回せる,かき混ぜられる

〈U〉《しばしばa ~》騒ぎ

〈C〉《a ~》かすかな動き

〈C〉(スプーンなどで)かき混ぜること

gasp

(…に)(驚き・恐怖・怒りなどで)『はっと息をのむ』《+『with』(『in』)+『名』+『at』+『名』》

あえぐ,ハアハアと息を切らす

…‘を'『あえぎながら言う』《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

『あえぎ』,息切れ;(驚きなどで)はっと息をのむこと;息が止まること

oops

おっとっと,しまった

okay

=OK,O.K.

alga

藻(も);《複数形で》藻(そう)類(海草などの隠花植物)

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

defend

(…から)…'を'『守る』,保護する《+『名』+『against』(『from』)+『名』(do『ing』)》

(言論などで)…'を'『擁護する』,支持する

(法廷で)〈被告〉'を'『弁護する』

防御する,身を守る

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

predator

捕(肉)食動物(ライオン・タカなど)

(強奪・搾取などで)他人を食いものにしている人

flash

(花・炎などの)『ひらめき』,ぴかっと(ぱっと,ちらっと)光ること;閃光(せんこう)《+『of』+『名』》

(機知などの)『ひらめき』;(喜びなどが)急にわいてくること《+『of』+『名』》

(写真の)フラッシュ

瞬間

ニュース速報,特報

『ぱっと光る』,(反射して)きらめく

〈目などが〉きらりと(ぎらっと)光る

(心に)〈言葉・考えなどが〉『ひらめく』《+『through』(『into, across』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈人・車などが〉さっと通り過ぎる

…‘を'ぱっと照らす;〈火・光〉‘を'ぱっと発する

…‘を'ちらり(ぴかり,ぎらり)とさせる

(…に)〈サイン・視線など〉‘を'すばやく送る,さっと送る《+『名』+『at』+『名』》

(電信で)…‘を'急送する,速報する

急で短い,瞬間的な

《英話》(現代ふうで)気のきいた

scream

(恐怖・苦痛などで)〈人が〉『悲鳴をあげる』,金切り声を出す

〈鳥・気笛などが〉『かん高い音を出す』

どなる,わめく,金切り声で言う

…‘を'『金切り声で言う』,大声で叫ぶ・金切り声,かん高い(鋭い)音

《俗》とてもおもしろおかしい人(物)

burglar alarm

盗難警報機

alarm

〈C〉『警報』;『警報器』

〈C〉警報装置

〈U〉(不意に危険を感じた時の)恐怖,驚愕(がく)

…‘に'『警報する』,急を告げる

…'を'『怖がらせる』,おびえさせる(frighten)

cast

…'を'『投げる』,ほうる

…'を'『投げ捨てる』,ほうり出す《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

(…に)〈影・光〉'を'『投げ掛ける』;〈疑に・魔法など〉'を'かける《+『名』+『on』 (『upon』)+『名』》

〈目・視線など〉'を'『向ける』,投げ掛ける

〈票〉'を'『投じる』

(…に)〈名誉・祝福〉'を'与える,〈非難など〉'を'浴びせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(人に)〈役〉'を'つける《+『名』〈役〉+『to』+『名』》;(ある役に)〈人〉'を'当てる《+『名』+『for』+『名』〈役〉》

(鋳型に流し込んで)…'を'鋳造する

物を投げる,(特に)釣り糸を投げる

鋳造される

〈C〉『投げること』,(光・影・視線などを)投げかけること

〈C〉(物を)投げられる距離,射程

〈C〉(劇・映鹿を)『配役』

〈C〉(骨折した手足を固定する)ギプス

〈C〉(…の)鋳型,鋳造[物]《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人・物の特懲的な)外形,外観;(…の)型,傾向;性質《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)色あい,色調《+『of』+『名』》

《a cast》(材木などの)ゆがみ,そり;《まれ》(軽度の)斜視

unwanted

要求されない,不必要な

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

intruder

侵入者;出しゃばり

thereby

それによって(by that means)

それに関連して

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

capture

〈動物・犯人・敵兵など〉'を'『捕える』,つかまえる

〈物〉'を'手に入れる

〈注意・関心など〉'を'ひきつける

〈U〉(…を)『つかまえること』,(…の)捕獲,逗捕《+『of』+『名』》

〈C〉捕虜;捕獲した物(動物)

scar

(皮膚の)『傷跡』;(物の表面の)傷跡

心の傷跡,痛手;(名誉などを傷つける)汚点

(植物の茎などに残る)葉印,葉痕(ようこん)

…‘に'傷跡を残す

〈傷などが〉傷跡を残す《+『over』》

trick

『芸当』,妙技;手品,奇術

(物事をする)秘けつ,こつ,技,巧みなやり方《+of+名(doing)》・(相手を欺こうとする)『たくらみ』,策略,ごまかし・(特に視覚・聴覚などを欺く) 幻影, 幻覚

『いたずら』,悪さ,悪ふざけ・卑劣な(ばかげた,幼稚な)行為

(態度・言葉などの)癖,習慣《+of+名(doing)・(カードゲームの)トリック(一巡に打ち出された札;通例4枚で得点の基礎となる) ・(船員などの)一交替勤務時間・芸当(曲芸,奇術)の;(映画などの)トリックの・錯覚を起こす,迷わせる・芸当(曲芸,奇術)に用いられる・(体など)よく動かない・〈人〉‘を'『だます』,欺く;〈人〉‘に'手品のトリックを仕掛ける・売春婦のひと仕事・売春婦から見た「客」

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

organ

『オルガン』,パイプオルガン(pipe organ),リードオルガン(reed organ),電子オルガン(electronic organ),手回しオルガン(barrel organ)

(動植物の)『器官』

(政党・会社などの)機関誌,機関紙

《しばしば複数形で》(行動・実施などの)組織,機関

chin

『あご』(下あごの先端)

(鉄棒で)懸垂をする

barbel

(魚の口辺の)ひげ

ヨーロッパ産の大きな淡水魚

ca

circa

chase

〈C〉『追跡』,追撃;追求

《the ~》狩猟

〈C〉追われる人(動物,船,飛行機)

〈人・動物など〉'を'『追いかける』,追跡する

(…から)〈人・動物など〉'を'『追い払う』,追い出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…を)追う,追跡する《+『after』+『名』》

《話》走り回る《+『about』》,(…を)走り回る《+『about』+『名』》

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

sometime

(未来の)『いつか』;そのうち

(過去の)あるとき;以前

かつての,以前の(former)

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

speed

〈U〉(運動・動作の)『速いこと』,速さ・〈C〉『速度』,速力(velocity) ・〈C〉(自動車などの)変速ギア・〈U〉〈C〉(写真で)

(フィルムの)感度,感光性

レンズの明るさ・シャッター速度・覚醒(かくせい)剤,興奮剤

・『急ぐ』,疾走する・《通例現在分詞形で》制限速度以上で運転する,反則の速度で走る・〈仕事・車など〉‘の'速度を上げる

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

knot

『結び目』,結び

(リボンなどで作った)飾り結び

(人・物の,通例小さな)群れ,一団

(板・木材の)節,節目;(筋肉などの)隆起

困難(difficulty)

縁,絆(きずな)

ノット(1時間に1海里(約1,852m)進む速さの単位)

…‘を'『結びなわせる』《+『名』+『together』,+『together』+『名』》

…‘に'結び目をつける,‘を'結ぶ

(こぶになって)堅く結ばれる,もつれる

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

lab

実験室(laboratory)

ship

(おもに大洋を航行する)船,大型船

(船の)乗組員

《話》飛行機,飛行船;宇宙船

シップ型帆船

…‘を'『船で送る』,船に積む;(郵便・鉄道・トラック・飛行機などで)…‘を'『送る』,輸送する

〈船が〉〈波〉‘を'かぶる

〈船具〉‘を'船に取り付ける

乗船する;船旅をする

(…として)船で働く,船員になる《+『as』+『名』》

unbelievable

信どられない

flashing

雨押え(建物に雨水が入るのを防ぐため屋根の継ぎ目をおおう金属板)

belly

『腹』,腹部(abdomen)

(物の)内側,内部(inside)

ふくれた部分,胴

前面[部],下面[部]

…'を'ふくらませる ふくらむ

fin

(魚などの)ひれ

(形・働きが)ひれに似た物

(飛行機の)垂直安定板

《話》手,腕

lights

(羊・豚などの)肺臓

attract

(物理的な力で)…'を'『引きつける』,『引き寄せる』

〈人,人の注意・興味など〉'を'『引きつける』,誘う

phenomenal

自然現象の(に関する)

並みはずれた,驚異的な

知覚できる

normally

正常に,普通に,常態では;標準的に

exhaust

《しばしば受動態で》(…で)〈人〉‘を'『疲れ果てさせる』,消耗させる《+『名』〈人〉+『by』(『from, with』)+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》〈蓄え・体力など〉‘を'『使い果たす』

…‘を'研究し尽くす,論じ尽くす

(…から)〈空気・水・ガスなど〉‘を'抜き出す,からにする《+『名』+『from』+『名』》

(空気・水・ガスなどを)…‘から'抜き出す《+『名』+『of』+『名』》

〈U〉(エンジンなどからの)排気

(またexhaust gas, exhaust fumes)〈U〉排気ガス

(またexhaust pipe)〈C〉排気管

luminescence

(熱を伴わない)白光,冷光

net

(魚・鳥・昆虫などを捕らえる)『網』;(人・物を保護するための)網,ネット;(各種球技用の)ネット;(ベール・カーテンなどに用いる)ネット

わな,落とし穴

(電話・ラジオなどの)情報網,通信網(network)

…‘を'網に作る(編む)

…‘を'網で捕らえる

…‘を'網でおおう;…‘に'網を張る

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

shrimp

(食用の)小エビ

《俗》ちび,子供;取るに足りない人

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

squid

ヤリイカ

octopus

タコ

ink

(筆記用・印刷用)の『インク』

(イカなどの出す)墨

…‘を'インクで書く(塗る,しるす,汚す)

cloud

『雲』

(…の)『雲状のもの』《+『of』+『名』》

(昆虫・鳥・飛行機などの)大群,大集団《+『of』+『名』》

(疑惑・苦悩などの)暗い影《+『of』+『名』》

(鏡・ガラスなどの)くもり

〈煙などが〉…'を'『曇らせる』

〈事件などが〉…‘に'暗い影を投げかける,'を'汚す

〈物・事が〉〈心・頭など〉'を'ぼんやりさせる,混乱させる

〈空・ガラスなどが〉『曇る』《+『over』(『up』)》

(悩み・心配などで)〈顔などが〉曇る,暗くなる《+『over』 『with』+『名』》

blind

『目の見えない』,盲目の(sightless)

《補語にのみ用いて》(…を)見る目がない,気がついていない《+『to』+『名』》

盲目的な,めくらめっぽうの(reckless)

(特に車の運転者に)隠れて見えない

(通りなどが)行き止まりの,出口のない;(建築物が)窓のない

肉眼で見えないでする,計器だけに頼る

〈人〉‘の'目をくらませる,'を'盲目にする

(…に対して)〈人〉‘の'判断力(分別)を失わせる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

『日よけ』,すだれ,よろい戸,ブラインド

人の目をごまかすもの,見せかけ

《米》(猟師の)隠れ場

目が見えなくて

distract

(…から)〈人〉‘の'『注意』(『気持ち』,『関心』)『をそらす』,〈注意・心など〉‘を'『そらす』《+『名』+『from』+『名』》

《しばしば受動態で》〈人〉‘の'『心を乱す』,‘を'まごつかせる,当惑させる《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

shooter

射手,砲手;銃器

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

tasty

(特に塩味ず)おいしい,味が良い

《話》(特に情報が)おもしろかい,興味がある

morsel

(食物の)一口,一片《+『of』+『名』》

少量,小片

pig

〈C〉『豚』;子豚

〈U〉豚肉(pork)

〈C〉《話》豚のような人(不潔な人,食いしんぼう,欲張り,非常に太った人など)

〈C〉なまこ(型に流しこんで作った鉄・鉛などの金属塊);なまこを作る型;銑鉄(せんてつ)(pig iron)

《俗》《軽べつして》おまわり

wing

(鳥の)『翼』,(昆虫の)羽

(飛行機・風車などの)『翼』,羽

(建物の)翼(よく),そで

(政党などの)『分派』,…翼

《複数形で》(舞台の)そで,たもと(観客から見えない部分)

(サッカーなどの)ウィング,ウィングの選手

(部隊・艦隊の左右の)翼,側面部隊;(空軍の)飛行大隊

《複数形で》パイロット記章

《英》=fender 1

《wing one's way の形で》飛んで行く

…‘を'飛ばす;…‘に'スピードをつける

(…で)…‘に'翼をつける《+名+with+名》

〈鳥〉‘の'翼を傷つける,〈人〉の腕を傷つける

〈芝居の役など〉‘を'せりふを暗記しないで演じる

《方向を表す副詞[句]を伴って》飛ぶ

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

barrage

〈C〉(友軍援護のための)弾幕

《a~》質問(打撃など)の連続

photon

光子(光の粒子)

barely

『かろうじて』,『やっと』[…する],わずかに[ある]

むきだしに,あからさまに

gob

(米国の)水兵

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

glowing

白熱した,まっかに熱した

(体が)ほてった,紅潮した

(感情が)熱した,熱烈な

(色が)鮮やかな,燃え立つような

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

mate

(対をなすものの)『片方』《+『to』(『of』)+『名』》

『配偶者』[の一方],連れ合い

(動物の)つがいの片方

《英》《しばしば複合語を作って》『仲間』,『友達』

(商船の船長を補佐する各階級の)航海士

…の助手

〈動物〉‘を'つがわせる

〈二つのもの〉‘を'結ぶ;(…に)…‘を'調和させる《+『名』+『with』+『名』》

〈人・動物が〉(…と)仲間になる,交わる《+『with』+『名』》

〈動物が〉交尾する

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

strange

『奇妙な』,異常な,変な

『見た(聞いた)ことのない』,未知の

場違いの,勝手が違った

《補語にのみ用いて》(仕事などに)慣れていない,未熟の《+『to』+『名』》

probably

『たぶん』,『おそらく』

inspiration

〈U〉『霊感』,インスピレーション

〈C〉インスピレーション(霊感,激励)を与える人(物,事)

(霊感によって得た)すばらしい考え(行動),天来の妙案

〈U〉息を吸いこむこと(inhalation)

avatar

(インドの神話に出てくる)神の化身(けしん),権化(ごんげ)

Pandora

パンドラ(ギリシア神話に出て来る地上最初の女性;人間を苦しめる災いの箱を開いた)

golden

『金の』,金製の

『金色の』,黄金色の

(金のように)貴重な,すばらしい

coral

〈U〉サンゴ

〈C〉サンゴ細工

〈U〉サンゴ色,深紅色

サンゴ[製]の

サンゴ色の,深紅色の

bush

〈C〉『低木』(たけが低く根元から多数の小枝が発生している木)

〈U〉《the bush》未開墾地,森林地

茂る,密生する;〈毛髪などが〉やぶのようになる

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

slowly

『遅く』,『ゆっくり』

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

glow

(炎を上げずに)『赤々と燃える』

光を放つ,輝く

〈花・木の葉などが〉燃えるような色を呈する

(運動後などに)〈顔・体が〉『ほてる』,ぽかぽかする,紅潮する

(感情・誇りなどで)燃える,熱する《+『with』+『名』》

(高温の炎が出す)『輝き』

(色彩の)『燃えるような鮮やかさ』

《時にa ~》(体の)『ほてり』,(顔の)紅潮

(感情の)高まり,熱情

満足感,喜び

brush

『ブラシ』,『はけ』,毛筆,画筆

ブラシをかけること;絵筆を使うこと,画法

ブラシに似た物;キツネのしっぽなど

小ぜり合い,いざこざ

(…が)さっとかすること《+『of』+『名』》

(モーターの)ブラシ,刷子

…‘に'『ブラシをかける』,'を'ブラシでこする(みがく,払う)

(ブラシをかけるようにして,手で)…'を'払いのける

(通りすがりに)…'を'さっとかする

(…を)かすめて通る,かする《+『past』(『by』,『against』)+『名』》

twinkle

『きらきら光る』

〈目が〉(喜びなどで)輝く《+with+名》

〈まぶたが〉ばちばち動く,〈踊る人の足などが〉ちらつく

(…の)『きらめき』,ちらつき《+of+名》

(…の)輝き《+of+名》

=twinkling

breathtaking

かたずをのませるような,あっといわせるような

manner

《単数形で》〈文〉『方法』,仕方

《単数形で》(他人に対する)『態度』,様子,挙動

《複数形で》『行儀』,『作法』

《複数形で》(国民・時代などの)『風習』,慣習

《単数形で》(文学・美術上の)『流儀』,様式,…ふう,手法

《文》《単数形で》(…の)種類《+『of』+『名』》

flytrap

ハエトリグサ(食虫植物のヘイシソウなどの俗称)

anemone

アネモネ

=sea anemone

poke

(とがったもので)…‘を'『突く』,つつく《+『名』+『名』+『with』+『名』》

(…に)…‘を'突っ込む《+『名』+『into』+『名』》;(…から)…‘を'突き出す《+『名』+『out of』+『名』》

(…に)〈穴〉‘を'つついて作る《+『名』+『in(through)』+『名』》

《話》…‘を'こぶしでなぐる(打つ)

(…を)『突く』,つつく《+『at』+『名』》

(…から)突き出る《+『out of』+『名』》

(指ひじ・棒などで)突くこと

《話》(こぶしで)打つこと

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

tentacle

(タコ・クラゲなどの)触手;(一般に)触手のようなもの

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

galaxy

星雲;《the G-》銀河,天の川

《a ~》(人・物の)華やかな大集団《+『of』+『名』》

string

〈C〉〈U〉『ひも』,糸

〈C〉結びひも,リボン

〈U〉(…の)『一つなぎ』,一連《+of+名》

〈C〉(人や物事の)『一続き,』一列,一連《+of+名》

《複数形で》《話》付帯条件,ひも

〈C〉(ギター・バイオリン・ピアノなどの)『弦』

《the strings》《集合的に》(特にオーケストラの)弦楽器[奏者]

〈C〉(能力別に分けられた運動競技者の)段階,組,級

〈C〉(植物の)繊維,筋

〈ビーズなど〉‘を'ひも(糸)に通す

〈楽器・ラケット・弓など〉‘に'弦を付ける

〈ひも・糸など〉‘を'張り渡す

…‘を'一列に並べる,一続きに配列する《+out+名,+名+out》

〈植物〉の繊維(筋)を取る

presumably

たぶん,おそらく

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

starfish

ヒトデ

brittle

(堅くて弾力がないために)壊れやすい,もろい

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

band

『帯』,『バンド』,ひも,(おけの)たが

(色の)すじ,しま

周波数

…‘に'バンドを付ける

dance

(…に合わせて)『踊る』,舞う,ダンスをする《+『to』+『名』》

《副詞[句]を判って》『こおどりする』,跳ね回る

〈木の葉・光の影などが〉舞う,揺れる

〈ダンス〉'を'踊る

《副詞[句]を判って》〈人〉'を'踊らせる

〈赤ん坊〉'を'上下に揺すってあやす

《副詞[句]を判って》…'を'踊って(…のように)する(言う)

『ダンス』,舞踏;舞踏曲;《the~》踊り方

『舞踏会』(dancing party)

arms

兵器, 武器, 火器

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

anchor

『いかり』(錨)

(いかりのような)固定装置

頼みの綱

(またanchorman)リレーの最終走者(泳者),アンカー

〈船〉'を'いかりで留める,停泊させる

(一般に)(…に)…'を'留める,固定する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈希望など〉'を'つなぐ《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

〈船が〉いかりを降ろして停泊する;〈人が〉いかりを降ろして船を停泊させる

sand

〈U〉『砂』

《複数形で》砂地,砂浜,砂漠

《複数形で》時刻,時間

…‘を'砂(紙やすり)で磨く《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

〈道路など〉‘に'砂をまく

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

balloon

『気球』,軽気球

(おもちゃの)風船

(気球のように)ふくれる《+『out』(『up』)》

(気球のように)ふくれた

stock

〈C〉〈U〉(…の)『在庫品』,仕入れ品,ストック《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)貯蔵,蓄え《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『家畜』

〈U〉血統,家系,家柄

〈U〉〈C〉(動植物の)種属

〈U〉(スープ種・ソース種などに用いる)煮出し汁

〈U〉〈C〉《おもに米》(株式会社の)株,株式;〈C〉株券,《英》国債,地方債

〈U〉原料

〈C〉《複数形で》(刑罰用の昔の)さらし台

〈C〉(銃の)台じり

〈C〉(接ぎ木の)台木

〈C〉(接ぎ穂をとる)親株

〈C〉(植物の)幹,茎

〈C〉(錨(いかり)のリングの下の)横棒

〈C〉(劇場の)専属劇団[のレパートリー]

〈C〉アラセイトウ(春,赤紫色の花を開く)

(商品を)〈店など〉‘に'『仕入れる』,蓄える《+『名』〈店〉+『with』+『名』〈商品〉》

…‘を'『仕入れている』,貯蔵している

(家畜などを)〈農場など〉‘に'入れる,(…を)〈川・草地など〉‘に'放つ《+『名』〈農場など〉+『with』+『名』》

(…を)仕入れる,蓄える《+『up with』+『名』》

常に仕入れてある,常置の;標準の

ありふれた,陳腐な

在庫品を扱う

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

gently

『優しく』,親切に

『穏やかに』,適度に

(傾斜が)なだらかに

家柄がよく

上品に

squeeze

…‘を'『絞る』,圧搾する,押しつぶす

(…から)〈果汁・汁・水分など〉‘を'『絞り取る』,絞り出す《+『from』(『out of』)+『名』》

〈手など〉‘を'強く握る;〈人など〉‘を'きつく抱く

(…に)…‘を'押し込む,詰め込む《+『名』+『into』(『in, into』)+『名』》;(…を)押し分けて…‘を'進める《+『名』+『through』+『名』》

(…から)…‘を'むりに取りたてる,搾取する,強制する《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(特に手で)圧力を加える,絞る

絞れる

《副詞[句]を伴って》(人ごみなどを)押し分けて進む,(狭い場所などを)むりに通る;割り込む

〈C〉『絞ること』,圧搾

〈C〉少量の絞り汁

〈C〉『強く握ること』,きつく抱きしめること

〈U〉《しばしばa~》《話》雑踏,押し合い

〈U〉《米話》搾取;強要,ゆすり

〈U〉《しばしばa~》苦境,窮地

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

propagate

〈動植物・菌など〉‘を'増殖させる,繁殖させる

…‘を'普及させる,広める

〈音・光など〉‘を'伝える

〈動植物・菌などが〉増殖する,繁殖する

stem

(草の)『茎』,(木の)『幹』

葉柄,花梗(かこう)

『茎状のもの』;(杯・グラスの)『脚』,(パイプ・さじの)柄,(時計の)りゅうず

(単語の)語幹,語根

船首;船首材

…‘の'茎(軸)を取り去る,へたをとる

(…から)生じる,(…に)由来する《+『from』+『名』(do『ing』)》

plume

《複数形で》(特に大きくて目立つ装飾用の)『羽毛』羽毛飾り,(帽子などの)前立(まえだて)

大きな羽毛に似た形の物;水柱,煙など《+『of』+『名』》

…‘を'羽毛で飾る

(くちばしで)〈羽毛〉‘を'整える

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

pleasure

(…の)『喜び』,『楽しみ』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『うれしい』(『楽しい』)『こと』

〈U〉〈C〉(とくに肉体的)快楽,悦楽

〈U〉《所有格の次に用いて》(…の)意志,希望

pen

〈C〉(インクを用いる筆記具全体をさして)『ペン』;万年筆,ポールペン,フェルトペン;ペン先

〈U〉《the~》文筆,著述

〈C〉《単数形で》《文》文筆家

《気どって》…‘を'書く,著す(write)

hitch

(かぎ・ロープ・皮ひもなどで)(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'ぐいと動かす,引き上げる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…に)引っかかる《+『on(onto)』+『名』》

=hitchhike

引っかけ結び

(進行などの)思いがけない支障(障害)

急激な動き,ぐいと引くこと

tip

(…の)『先』,はし,先端《+of+名》

『先端に付ける物(部分)』

…‘に'先を付ける

…‘の'先をおおう(飾る)

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

theory

〈C〉(…の)(学問的な)『理論』,学説《+of+名》

〈C〉〈U〉(…の実地に対する)『理論』《+of+名》

〈C〉(…という)『推測』,憶測;見解,孝え《+that節》

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

imitate

…‘を'『見習う』,手本にする

…‘の'『まねをする』

…‘を'『模写(模造)する』,‘に'似せて作る

optical

視覚の,視力の

光学用の

lure

『誘惑するもの』,魅力

《おもに英》(魚釣り用の)にせ餌(え);(他の鳥をおびき寄せるための)おとり

‘を'『誘惑する』,おびき寄せる《+『名』+『on』》

used

『使い古しの』,使用した

electronic

『電子の』,エレクトロンの

jellyfish

クラゲ

LED

light-emitting diode

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

red light

(危険信号の)赤ランプ

(停止信号の)赤ランプ

invisible

『目に見えない』;(…に)見えない《+『to』+『名』》

unobtrusive

控え目な,目立たない

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

elicit

(…から)〈事・動作など〉‘を'引き出す,誘い出す《+『名』+『from』+『名』》

black and white

〈U〉書き物,印刷

〈C〉白黒写真;ペン画

bait

〈U〉〈C〉(つり針・わなに仕掛ける)『餌』(え),『えさ』

〈C〉おとり,わな,誘惑

〈つり針・わな〉‘に'えさをつける

…‘に'犬をけしかける

〈人〉'を'いじめる,なぶる

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

cockroach

ゴキブリ

bloom

〈C〉(特に観賞用植物の)『花』

〈U〉《a~,the~》 《集合的に》花

〈C〉開花;開花期,花盛り

〈U〉(ある状態の)真っ盛り;(ほおの)ばら色,健康色

〈U〉(ほおの)健康な桜色

〈U〉(ブドウなどの果実の表面に生ずる)白い粉

〈特に,草花が〉花が咲く,開花する

真っ盛りである,栄える

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

pearl

〈C〉『真珠』,パール

〈C〉(形・光沢などが)真珠のようなもの

〈C〉(真珠のように)価値のあるもの(人),傑出したもの(人)

=mother=of-pearl

(また『pearl gray』)〈U〉真珠色

真珠の[ような]

真珠色の

真珠を採取する

basically

基本的に,根本的に;元来は

consistent

『矛盾のない』

(主義・考え方などが)不変の,(人が)節操のある

Bahama

《複数扱い》バハマ諸島(米国Florida半島東南の群島)

《単数扱い》バハマ共和国(1973年バハマ連邦として独立)

feet

footの複数形

chat

〈C〉〈U〉《話》(…との)『雑談』,談笑《+『with』+『名』》

〈C〉ツグミ類の鳥

(…について)『談笑する』《+『away』+『about』+『名』》

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

saying

〈U〉『言うこと』;〈C〉言われた言葉

〈C〉『格言』,『ことわざ』

personally

『自分自身で』,本人自ら

《文頭に置いて》『自分としては』

『一個の人間として』,個人的に

自分に向けられたものとして,個人に当てつけて

sexy

性に関する;セクシーな,性的魅力のある

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

deep-sea

深海の,遠洋の

canyon

峡谷(米国西部やMexicoなどの乾燥地帯に多い)

data

『資料』,事実;情報

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

bacteria

『バクテリア』,細菌

cue

きっかけ(俳優の登場またはせりふの合図),(せりふの)渡し文句

(行動の)きっかけ,合図

…‘に'きっかけ(指示)を与える

carrion

死体の腐肉,死肉

scavenger

腐肉を常食とする動物(ハゲタカ(vulture)・ハイエナ(hyena)など)

(食物や金目のものを探して)ごみあさりをする人

giant

『大男』;(物語・伝説の)『巨人』

『大人物』,偉人

『巨大な物』

巨大な,ものすごく大きい

shark

サメ,フカ

詐欺師,ぺてん師

《米俗》名人,達人

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

direction

〈C〉〈U〉『方向』,方角;方面

〈C〉(思想・行動の)『傾向』,(事態が向かう)方向,(情報の)線

〈U〉『監督』,管理;指揮,指導

〈C〉《通例複数形で》(…についての)『指示』,指図,命令《+『for』(『about』)+『名』

+『asto』『名』(『wh-句』)》

〈U〉(音楽・演劇・映画などの)『指揮』,演出,監督

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

pinwheel

(また《米》windmill)おもちゃの風車

火輪花火

juvenile

少年少女向きの

少年の,少女の,若い

子供じみた,未熟な

少年,少女

子役の俳優

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

contemplative

黙想にふける,瞑想的な;(…を)じっと見つめている(考えている)《+『of』+『名』》

hey

おや,おい,へえ,ちょっと(注意を促したり,喜び・驚き・困惑などの突然わき起こった感情の発声)

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

persistent

(反対・困難にもくじけず)『あくまでもやり抜く』,ねばり強い,執ような

いつまでも続く,持続する(lasting)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

angle

『かど』,すみ(corner)

『角』,角度

《話》(ものを見る)角度,観点(point of view)

…'を'ある角度に動かす(向ける,曲げる)

…'を'ある角度から見る

nope

いいや,いえ(no)

handle

『取って』,柄,ハンドル

手がかり,きっかけ

《話》(sirなどの)肩書き

…‘に'『手で触れる』;手で持つ

〈材料・道具など〉‘を'手で扱う

〈人・動物など〉を『扱い』,統制する

〈問題など〉‘を'扱う,処理する,〈曲など〉‘を'弾きこなす

〈商品〉‘を'扱う,商う

〈自動車などが〉扱われる,操縦される(できる)

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

climb

…'を'『よじ登る』,登る《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…に)『よじ登る』,登る《+[『up』]『to』+『名』》

《副詞[句]を伴って》はうように進む

『上がっている』,上昇する《+『up』》

〈つるなどが棒壁などを〉つたい登る《+『up』+『名』》

『よじ登ること』,登り;登る所

plunge

…‘を'『突っ込む』,押し込む《+『down』(『forward[s]』)+『名』,+『名』+『down』(『forward[s]』)》;(…に)…‘を'突っ込む《+『名』+『into』+『名』》

(ある状態に)…‘を'追い込む《+『名』+『into』+『名』》

『飛び込む』《+『in』(『down』)》,(…に)飛び込む《+『in』(『into,on,upon』)+『名』》

(…へ)『突き進む』《+『into』(『through』)+『名』(do『ing』)》

(ある状態に)陥る《+『into』+『名』》

《副詞句を伴って》〈道路などが〉急に落ち込む

〈船が〉前後に揺れる,縦揺れする

《話》(かけ事や事業などに)多額の金をつぎ込む

(…に)飛び込むこと《+『into』+『名』》

ひと泳ぎ(a swim)

bucket

『バケツ,手おけ』;(井戸の)つるべ

バケツ状の物;(水車・タービンなどの)水受け;(ポンプの)吸い子

バケツ1杯(の…)(bucketful)《+『of』+『名』》

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

planet

『惑星』,遊星

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

magical

『魔法の』;魔法による

魔法のような,不思議な

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

bizarre

一風変わった,変な(odd);奇怪な,異様な(grotesque)

wondrous

=wonderful

はなはだ,著しく

warn

〈人〉に『警告する』

〈人・物事などが〉〈人〉‘に'『予告する』

〈人・立て札などが〉(…に近寄らないように,…から立ち退くように)〈人〉‘に'通告する《+名〈人〉+away from(from,off,out of)+名》

addictive

(薬品が)[麻薬]中毒を起こす,習慣性の

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画