TED日本語 - アーシャ・デ・ボス: なぜ鯨の糞が大切なのか

TED日本語

プレゼンテーション動画

TED日本語 - アーシャ・デ・ボス: なぜ鯨の糞が大切なのか

TED Talks

なぜ鯨の糞が大切なのか
Why you should care about whale poo
アーシャ・デ・ボス
Asha de Vos

内容

「鯨は驚くほど重要な仕事をしています」と海洋生物学者のアーシャ・デ・ボスは話します。「この巨大な生物は生態系エンジニアで、まず糞によって海を健康で安定した状態にするのです。」鯨が海の、ひいては地球の安定と健康の維持に役立っているという見過ごされがちな役割について、TEDフェローであるデ・ボスから学びましょう。

Script

In the 1600s, there were so many right whales in Cape Cod Bay off the east coast of the U.S. that apparently you could walk across their backs from one end of the bay to the other. Today, they number in the hundreds, and they're endangered. Like them, many species of whales saw their numbers drastically reduced by 200 years of whaling, where they were hunted and killed for their whale meat, oil and whale bone.

We only have whales in our waters today because of the Save the Whales movement of the '70s. It was instrumental in stopping commercial whaling, and was built on the idea that if we couldn't save whales, what could we save? It was ultimately a test of our political ability to halt environmental destruction. So in the early '80s, there was a ban on commercial whaling that came into force as a result of this campaign. Whales in our waters are still low in numbers, however, because they do face a range of other human-induced threats.

Unfortunately, many people still think that whale conservationists like myself do what we do only because these creatures are charismatic and beautiful. This is actually a disservice, because whales are ecosystem engineers. They help maintain the stability and health of the oceans, and even provide services to human society.

So let's talk about why saving whales is critical to the resiliency of the oceans. It boils down to two main things: whale poop and rotting carcasses.

As whales dive to the depths to feed and come up to the surface to breathe, they actually release these enormous fecal plumes. This whale pump, as it's called, actually brings essential limiting nutrients from the depths to the surface waters where they stimulate the growth of phytoplankton, which forms the base of all marine food chains. So really, having more whales in the oceans pooping is really beneficial to the entire ecosystem.

Whales are also known to undertake some of the longest migrations of all mammals. Gray whales off America migrate 16,000 kilometers between productive feeding areas and less productive calving, or birthing, areas and back every year. As they do so, they transport fertilizer in the form of their feces from places that have it to places that need it. So clearly, whales are really important in nutrient cycling, both horizontally and vertically, through the oceans.

But what's really cool is that they're also really important after they're dead. Whale carcasses are some of the largest form of detritus to fall from the ocean's surface, and they're called whale fall. As these carcasses sink, they provide a feast to some 400-odd species, including the eel-shaped, slime-producing hagfish. So over the 200 years of whaling, when we were busy killing and removing these carcasses from the oceans, we likely altered the rate and geographic distribution of these whale falls that would descend into deep oceans, and as a result, probably led to a number of extinctions of species that were most specialized and dependent on these carcasses for their survival.

Whale carcasses are also known to transport about 190,000 tons of carbon, which is the equivalent of that produced by 80,000 cars per year from the atmosphere to the deep oceans, and the deep oceans are what we call "carbon sinks," because they trap and hold excess carbon from the atmosphere, and therefore help to delay global warming. Sometimes these carcasses also wash up on beaches and provide a meal to a number of predatory species on land.

The 200 years of whaling was clearly detrimental and caused a reduction in the populations of whales between 60 to 90 percent. Clearly, the Save the Whales movement was instrumental in preventing commercial whaling from going on, but we need to revise this. We need to address the more modern, pressing problems that these whales face in our waters today. Amongst other things, we need to stop them from getting plowed down by container ships when they're in their feeding areas, and stop them from getting entangled in fishing nets as they float around in the ocean. We also need to learn to contextualize our conservation messages, so people really understand the true ecosystem value of these creatures.

So, let's save the whales again, but this time, let's not just do it for their sake. Let's also do it for ours.

Thank you.

(Applause)

1600年代 アメリカ東海岸の沖にある ケープコッド湾には 湾の端から端まで クジラの背伝いに歩いて渡れるほど 多くタイセイヨウセミクジラがいました 今日では数百頭まで減少し 絶滅が危ぶまれています タイセイヨウセミクジラのように 200年に渡る捕鯨で 多くの鯨の種類が激減しました 鯨肉、鯨油、鯨骨のために 狩猟されたのです

70年代のセーブ・ザ・ホエールズの活動により 今日でも海に鯨がいるのです 商業捕鯨を阻止したことは有益で 「鯨を守れなかったら 何を守れるのか?」という 概念を創りました 環境破壊を阻止するため 私たちの政治的手腕が試されました 80年代初頭 反捕鯨運動により 商業捕鯨が禁止になりました しかし 海の鯨の数は 依然として少ないままです 他の人為的脅威にも 直面しているからです

残念なことに 私のような 鯨の保護活動家は多くの人から 鯨のカリスマ的な美しさゆえに 活動していると思われがちです これはひどい誤解です クジラが生態系のエンジニアだからなのです 鯨は海の安定と健康を護り 人間社会に恩恵を もたらしているのです

それでは 海の回復力にとって 鯨の保護がなぜ重要なのかを お話ししていきます それは二つに要約できます 「蔵の糞」と「腐敗した死骸」です

鯨は餌を求めて海中深く潜り 呼吸のために海面に上がってくる時 実際巨大な帯上の糞を出すのです いわゆる この鯨のポンプで実際 限りある必須栄養素を 深海からプランクトンが成長する 海面に持ってくることで 海洋生物の食物連鎖の基盤 を作るのです だから 海に暮らす より多くの鯨が糞をすれば 生態系全体が恩恵を受けるのです

鯨はすべての哺乳類の中でも 一番長い距離を回遊することでも知られています アメリカ沖のコククジラは 豊かな餌場と餌の少ない出産、育児場所の間 ― 1万6千キロを回遊し 毎年戻ってきます 鯨が回遊するたびに 排泄物という肥料を たくさんある海から 必要とする海に 運ぶわけです ですから 明らかに 海での水平方向と深さ方向の ― 栄養循環において クジラはとても重要なのです

しかし とてもカッコいいのは 死んでからも重要なことです 鯨の死骸は最大級の有機堆積物となり 海面から沈むと 鯨骨生物群集と呼ばれます 海底に沈んだ死骸は ウナギに似た 体から粘液を出す ヌタウナギなど 400種に上る奇妙な生物の ご馳走になるのです だから200年に渡る捕鯨は 鯨を殺し 海から死骸を奪い 深海に沈むべき鯨骨生物群集の 発生頻度や地理的分布を乱したことでしょう その結果 餌として鯨の死骸に特化し 依存した種を幾つも 絶滅に追い込んだことでしょう

鯨の死骸は およそ 19万トンの二酸化炭素を 大気中から深海へ 運ぶことが知られています この量は 8 万台の車が1年間に排出する 量と同じです そのため 深海は 「二酸化炭素吸収源」であり 大気中の過剰な二酸化炭素を吸収して 地球温暖化を遅らせるのです 時折 鯨の死骸が浜辺に打ち上げられると 陸上の肉食系生物のエサとなるのです

200年に渡る捕鯨の弊害は明らかで 60%から90%の鯨の頭数の 減少につながりました セーブ・ザ・ホエールズの活動は 明らかに商業捕鯨の禁止には有益でしたが これを見直す時期に来たのです 今日 鯨が海で直面している 現代の差し迫った問題について 取り組む必要があるのです その他にも鯨が餌場を通る コンテナ船と衝突するのを防いだり 海を移動している内に 漁網が絡まないようにする 必要があります 私たちの保護のメッセージをいかに状況に 合わせるか考える必要があります そうすれば 鯨がもたらす 生態系の真の価値を理解してもらえるのです

さあ 再び鯨を保護しましょう ただ今回は ただ鯨のためだけではありません 我々のためでもあるのです

ありがとうございました

(拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画