TED日本語 - ジョク・チャーチ: 思いやりの輪

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

この3分間のトークの中で、漫画家であり教育者でもあるジョク・チャーチは、誰も手を差し伸べてくれなかった時に、彼を助けた恩師に対して、どのようにその恩返しをしたのか、心を動かされる物語を紹介します。

Script

ご存知のように 私は児童向けの本を執筆しており おそらく 全米で 最も広く読まれている児童文学作家です 人々にはいつも 科学者のような格好をして人前に出たくないと伝えています 農家として もしくは全身レザーの格好でならいいのですが 農家として呼んでくれる人はいません 今日皆さんにお話したいのは 輪とひらめきについてです ご存知のようにひらめきとは 通常どこかで 落としたものを見つけるようなものです ひらめきかどうかを判断するには 経験を積むしかありません

これは輪の絵です 友人であるリチャード・ボーリングブロックが描きました これからお話するのは このような複雑な輪についてです 私の輪が始まったのは60年代の オハイオ州ストーの高校の頃です 私はクラスの変わり者でした 毎週 男子トイレで 血が出るほどボコボコにされていました そんな時 ある教師が私の人生を救ってくれたのです 彼女は 職員室にあるトイレの使用を許可することで 私の人生を救ってくれたのです 彼女はそれを内緒にし 3年間続けてくれました その後 私は街を出ました ヒッチハイクと所持金85ドルで カリフォルニア州サンフランシスコに行き着き 愛する人に出会いました 80年代の頃 AIDS支援団体で働き始めることが必要だと気づきました

3、4年前 真夜中にあの時の先生の ポステンさんから電話がありました 「あなたに会う必要があるの 大人同士で 知り合えなかったのはとても残念だわ オハイオ州に来てくれない? そして 大人となった あなたに会いたい 伝えたいことがもう一つあって 私 膵臓がんなの お願いだから 早く会いに来てくれない?」

次の日 私たちはクリーブランドにいました 彼女を見て お互い笑い合い 泣き合い 彼女はホスピスに入る必要があることを知りました ホスピスを探し出し 彼女をそこに連れ 彼女の世話をし 彼女の家族の世話をしました なぜなら それは必要なことであり どうするべきか分かっていたからです そして大人となった私と再会を望んだ女性が 私と再会を果たした後 彼女は遺灰箱に変わり 私の手の平に置かれました 何が起きたかというと 輪は閉じ それは輪となったのです そして 私が話したあのひらめきが 生じたのです

そのひらめきとは 死が人生の一部であることです 彼女は私の人生を救い 私と私のパートナーは彼女の人生を救いました こういった人生の場面で 余生に必要な物事が求められています それが真実や美しさです 今日ここでお伝えできることをうれしく思います さらに? 尊厳と 愛と喜びも必要です それらに手を差し伸べるのは私たちの役目です

ありがとうございました

(拍手)

You know, what I do is write for children, and I'm probably America's most widely read children's author, in fact. And I always tell people that I don't want to show up looking like a scientist. You can have me as a farmer, or in leathers, and no one has ever chose farmer. I'm here today to talk to you about circles and epiphanies. And you know, an epiphany is usually something you find that you dropped someplace. You've just got to go around the block to see it as an epiphany.

That's a painting of a circle. A friend of mine did that -- Richard Bollingbroke. It's the kind of complicated circle that I'm going to tell you about. My circle began back in the '60s in high school in Stow, Ohio where I was the class queer. I was the guy beaten up bloody every week in the boys' room, until one teacher saved my life. She saved my life by letting me go to the bathroom in the teachers' lounge. She did it in secret. She did it for three years. And I had to get out of town. I had a thumb, I had 85 dollars, and I ended up in San Francisco, California -- met a lover -- and back in the '80s, found it necessary to begin work on AIDS organizations.

About three or four years ago, I got a phone call in the middle of the night from that teacher, Mrs. Posten, who said, "I need to see you. I'm disappointed that we never got to know each other as adults. Could you please come to Ohio, and please bring that man that I know you have found by now. And I should mention that I have pancreatic cancer, and I'd like you to please be quick about this."

Well, the next day we were in Cleveland. We took a look at her, we laughed, we cried, and we knew that she needed to be in a hospice. We found her one, we got her there, and we took care of her and watched over her family, because it was necessary. It's something we knew how to do. And just as the woman who wanted to know me as an adult got to know me, she turned into a box of ashes and was placed in my hands. And what had happened was the circle had closed, it had become a circle -- and that epiphany I talked about presented itself.

The epiphany is that death is a part of life. She saved my life; I and my partner saved hers. And you know, that part of life needs everything that the rest of life does. It needs truth and beauty, and I'm so happy it's been mentioned so much here today. It also needs -- it needs dignity, love and pleasure, and it's our job to hand those things out.

Thank you.

(Applause)

You know,/ what I do/ is write/ for children,/ and I'm probably/ America's most widely read children's author,/ in fact.//

ご存知のように 私は児童向けの本を執筆しており おそらく 全米で 最も広く読まれている児童文学作家です

And I always tell people/ that I don't want to show up/ looking like a scientist.//

人々にはいつも 科学者のような格好をして人前に出たくないと伝えています

You can have me/ as a farmer,/ or in leathers,/ and no one has ever chose farmer.//

農家として もしくは全身レザーの格好でならいいのですが 農家として呼んでくれる人はいません

I'm here/ today/ to talk to you/ about circles and epiphanies.//

今日皆さんにお話したいのは 輪とひらめきについてです

And you know,/ an epiphany is usually something/ you find/ that you dropped someplace.//

ご存知のようにひらめきとは 通常どこかで 落としたものを見つけるようなものです

You've just got to go around the block/ to see it/ as an epiphany.//

ひらめきかどうかを判断するには 経験を積むしかありません

That's a painting of a circle.//

これは輪の絵です

A friend of mine did that --/ Richard Bollingbroke.//

友人であるリチャード・ボーリングブロックが描きました

It's the kind of complicated circle/ that I'm going to tell/ you about.//

これからお話するのは このような複雑な輪についてです

My circle began back/ in the '60s/ in high school/ in Stow,/ Ohio/ where I was the class queer.//

私の輪が始まったのは60年代の オハイオ州ストーの高校の頃です 私はクラスの変わり者でした

I was the guy beaten up/ bloody every week/ in the boys/' room,/ until one teacher saved my life.//

毎週 男子トイレで 血が出るほどボコボコにされていました そんな時 ある教師が私の人生を救ってくれたのです

She saved my life/ by letting me go to the bathroom/ in the teachers/' lounge.//

彼女は 職員室にあるトイレの使用を許可することで 私の人生を救ってくれたのです

She did it/ in secret.//

彼女はそれを内緒にし

She did it/ for three years.//

3年間続けてくれました

And I had to get/ out of town.//

その後 私は街を出ました

I had a thumb,/ I had 85 dollars,/ and I ended up/ in San Francisco,/ California --/ met a lover --/ and back/ in the '80s,/ found it necessary/ to begin work/ on AIDS organizations.//

ヒッチハイクと所持金85ドルで カリフォルニア州サンフランシスコに行き着き 愛する人に出会いました 80年代の頃 AIDS支援団体で働き始めることが必要だと気づきました

About three or four years ago,/ I got a phone call/ in the middle of the night/ from that teacher,/ Mrs.// Posten,/ who said,/ "I need to see/ you.//

3、4年前 真夜中にあの時の先生の ポステンさんから電話がありました 「あなたに会う必要があるの

I'm disappointed/ that we never got to know/ each other/ as adults.//

大人同士で 知り合えなかったのはとても残念だわ

Could/ you please come/ to Ohio,/ and please bring that man/ that I know you have found by now.//

オハイオ州に来てくれない? そして 大人となった あなたに会いたい

And I should mention/ that I have pancreatic cancer,/ and I'd like you/ to please be quick/ about this."//

伝えたいことがもう一つあって 私 膵臓がんなの お願いだから 早く会いに来てくれない?」

Well,/ the next day/ we were in Cleveland.//

次の日 私たちはクリーブランドにいました

We took a look/ at her,/ we laughed,/ we cried,/ and we knew/ that she needed to be in a hospice.//

彼女を見て お互い笑い合い 泣き合い 彼女はホスピスに入る必要があることを知りました

We found her one,/ we got her there,/ and we took care of her/ and watched over her family,/ because it was necessary.//

ホスピスを探し出し 彼女をそこに連れ 彼女の世話をし 彼女の家族の世話をしました なぜなら それは必要なことであり

It's something/ we knew/ how to do.//

どうするべきか分かっていたからです

And/ just as the woman/ who wanted to know/ me/ as an adult got to know/ me,/ she turned into a box of ashes/ and was placed in my hands.//

そして大人となった私と再会を望んだ女性が 私と再会を果たした後 彼女は遺灰箱に変わり 私の手の平に置かれました

And what had happened/ was the circle had closed,/ it had become a circle --/ and/ that epiphany/ I talked/ about presented itself.//

何が起きたかというと 輪は閉じ それは輪となったのです そして 私が話したあのひらめきが 生じたのです

The epiphany is/ that death is a part of life.//

そのひらめきとは 死が人生の一部であることです

She saved my life;/ I/ and my partner saved hers.//

彼女は私の人生を救い 私と私のパートナーは彼女の人生を救いました

And you know,/ that part of life needs everything/ that the rest of life does.//

こういった人生の場面で 余生に必要な物事が求められています

It needs truth and beauty,/ and I'm so happy/ it's been mentioned so much here today.//

それが真実や美しさです 今日ここでお伝えできることをうれしく思います

It also needs --/ it needs dignity, love and pleasure,/ and it's our job/ to hand those things out.//

さらに? 尊厳と 愛と喜びも必要です それらに手を差し伸べるのは私たちの役目です

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

probably

『たぶん』,『おそらく』

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

widely

[幅が]『広く』;広範囲に

(程度において)『大いに』,はなはだしく

author

『著者』,作者,作家,著作者

(…の)『創始者』,創造者,張本人《+『of』+『名』》

(ある著者の)著書,作品

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

farmer

『農場経営者』,農場主

農業労働者,耕作する人

leather

〈U〉(動物の)『なめし』『皮』

(また『leather product』)〈C〉皮製品

…‘を'むちで打つ

no one

『だれも』…『ない』

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

circle

『円』

(劇場などの)半円形のさじき

(…の)円形のもの《+『of』+『名』》

(活動・勢力などの)範囲

《時に複数形で》(共通の利害・活動などで結ばれた)『仲間』,団体,…界

一巡;循環

『円を描く』,旋回する

…'を'『円で囲む』;…'を'取り囲む

…‘の'回りを回る

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

someplace

《米話》どこかへ;どこかで(somewhere)

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

painting

〈U〉『絵をかくこと』;画法;《集合的に》絵画

〈C〉(1枚の)絵

〈U〉ペンキ塗り

complicate

…'を'複雑にする

high school

『ハイスクール』(小学校卒業後に入学する中等学校;8‐4制では9‐12年級の学校;6‐3‐3制では,7‐9年級のjunior high schoolと,10‐12年級のsenior high schoolから成る;6‐2‐4制では7‐8年級のjunior high schoolと,9‐12年級のsenior high schoolから成る)

stow

(場所・入れ物に)…‘を'しまい込む,詰め込む《+『away』+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(…を)〈場所・入れ物〉‘に'しまう,詰め込む《+『名』+『with』+『名』》

Ohio

オハイオ州(米国中西部の州;州都はColumbus;《略》『O.,OH』)

《the~》オハイオ川(米国中東部を南西に流れてMississippi川に合流する)

queer

『風変りな』,変な

気分が悪い,目まいがする

…‘を'だめにする,失敗させる

《軽べつして》同性愛の男

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

bloody

『出血している』(bleeding)

『血まみれの』,血でよごれた

血なまぐさい,残酷な

《英俗》ひどい,忌まわしい(damned)

ひどく(damned)

…'を'血まみれにする

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

bathroom

『浴室』,ふろ場

便所(toilet)

lounge

(…に)ゆったりと寄り掛かる(座る,横になる)《+『against』(『on, in』)+『名』》

(…を)『ぶらぶら歩く』,ぶらつく《+『about』+(『around』)+『名』》

〈C〉(ホテル・クラブ・船などの)『休憩室』,娯楽室,社交室

〈C〉寝いす,安楽いす

〈U〉《しばしばa~》ぶらぶら歩き

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

thumb

『親指』;(手袋などの)親指の部分

〈本のページ〉‘を'親指でめくる

《話》〈ヒッチハイカーが〉〈便乗〉‘を'親指を立てて頼む

ヒッチハイクする

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

San Francisco

『サンフランシスコ』(米国California州西部にある港市)

California

『カリフォルニア州』(米国太平洋岸の州;州都Sacramento;《略》『Calif.,Cal.,CA』)

lover

『誠する人』,恋人《複数形で》恋人同士

(…の)『愛好家』,(…を)愛する人《+『of』+『名』》

necessary

(物事が)『必要な』,なくてはならない

『必然的な』,避けられない

aid

…'を'『助ける』,援助する

〈U〉『助力』,援助;(医者などの)手当て

〈C〉(…の)助けとなるもの,援助者;助手(assistant)《+『to』+『名』》

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

disappointed

当ての外れた

失望した,落胆した

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

pancreatic

膵臓の

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

Cleveland

クリーブランド(米国Ohio州北東部の工業都市・港市)

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

hospice

(特に僧院に付属している参拝者・巡礼者の)宿泊所

(病人・貧困者などの)収容所

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

ash

〈U〉《しばしば複数形で;単数扱い》『灰』

〈U〉火山灰

《複数形で》(火葬された)遺骨,なきがら;(火事で焼けた)廃墟(はいきょ)

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

beauty

〈U〉『美しさ』,美

『美点』,美観,よさ

〈C〉『美人』;美しいもの,みごとなもの

dignity

〈U〉『尊厳』,威厳,気高さ

〈U〉品位,気品

〈C〉〈U〉高位

〈C〉《古》高位の人

pleasure

(…の)『喜び』,『楽しみ』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『うれしい』(『楽しい』)『こと』

〈U〉〈C〉(とくに肉体的)快楽,悦楽

〈U〉《所有格の次に用いて》(…の)意志,希望

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画