TED日本語 - マリリー・オペッゾ: もっと創造的になりたいなら散歩に出よう

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - マリリー・オペッゾ: もっと創造的になりたいなら散歩に出よう

TED Talks

もっと創造的になりたいなら散歩に出よう
Want to be more creative? Go for a walk
マリリー・オペッゾ
Marily Oppezzo

内容

新しいアイデアを考え出そうと頑張って行き詰まった経験は、みんなあるものです。しかし行動や学習を科学的に研究しているマリリー・オペッゾによると、立ち上がって散歩に出かけるだけで、あなたの創造性の流れが活発になるかもしれません。この楽しく早口なトークで彼女は、あなたが今度行うブレインストーミングから最大のアイデアを引き出すために、歩くことがいかに助けになるかを説明します。

Script

The creative process -- you know this -- from the first idea to the final product, is a long process. It's super-iterative, lots of refinement, blood, sweat, tears and years. And we're not saying you're going to go out for a walk and come back with the Sistine Chapel in your left hand. So what frame of the creative process did we focus on? Just this first part. Just brainstorming, coming up with a new idea. We actually ran four studies with a variety of people. You were either walking indoors or outdoors. And all of these studies found the same conclusion. I'm only going to tell you about one of them today.

One of the tests we used for creativity was alternate uses. In this test, you have four minutes. Your job is to come up with as many other ways to use common everyday objects as you can think of. So, for example, what else would you do with a key, other than to use it for opening up a lock? Clearly, you could use it as a third eyeball for a giraffe, right? Maybe. That's sort of interesting, kind of new. But is it creative? So people came up with as many ideas as they could, and we had to decide: Is this creative or not?

The definition of creativity that a lot of people go with is "appropriate novelty." For something to be appropriate, it has to be realistic, so unfortunately, you can't use a key as an eyeball. Boo! But "novel," the second thing, is that nobody had to have said it. So for us, it had to be appropriate first, and then for novelty, nobody else in the entire population that we surveyed could have said it. So you might think you could use a key to scratch somebody's car, but if somebody else said that, you didn't get credit for it. Neither of you did. However, only one person said this: "If you were dying and it were a murder mystery, and you had to carve the name of the murderer into the ground with your dying words." One person said this.

(Laughter)

And it's a creative idea, because it's appropriate and it's novel.

You either did this test and came up with ideas while you were seated or while you were walking on a treadmill.

(Laughter)

They did the test twice, with different objects. Three groups: the first group sat first and then sat again for the second test. The second group sat first and then did the second test while walking on a treadmill. The third group -- and this is interesting -- they walked on the treadmill first, and then they sat. OK, so the two groups that sat together for the first test, they looked pretty similar to each other, and they averaged about 20 creative ideas per person. The group that was walking on the treadmill did almost twice as well. And they were just walking on a treadmill in a windowless room. Remember, they took the test twice. The people who sat twice for that second test didn't get any better; practice didn't help. But these same people who were sitting and then went on the treadmill got a boost from walking. Here's the interesting thing. The people who were walking on the treadmill still had a residue effect of the walking, and they were still creative afterwards. So the implication of this is that you should go for a walk before your next big meeting and just start brainstorming right away.

We have five tips for you that will help make this the best effect possible. First, you want to pick a problem or a topic to brainstorm. So, this is not the shower effect, when you're in the shower and all of a sudden, a new idea pops out of the shampoo bottle. This is something you're thinking about ahead of time. They're intentionally thinking about brainstorming a different perspective on the walk.

Secondly -- I get asked this a lot: Is this OK while running? Well, the answer for me is that if I were running, the only new idea I would have would be to stop running, so ...

(Laughter)

But if running for you is a comfortable pace, good. It turns out, whatever physical activity is not taking a lot of attention. So just walking at a comfortable pace is a good choice.

Also, you want to come up with as many ideas as you can. One key of creativity is to not lock on that first idea. Keep going. Keep coming up with new ones, until you pick one or two to pursue.

You might worry that you don't want to write them down, because what if you forget them? So the idea here is to speak them. Everybody was speaking their new ideas. So you can put your headphones on and record through your phone and then just pretend you're having a creative conversation, right? Because the act of writing your idea down is already a filter. You're going to be like, "Is this good enough to write down?" And then you write it down. So just speak as many as you can, record them and think about them later.

And finally: don't do this forever. Right? If you're on the walk and that idea's not coming to you, come back to it later at another time.

I think we're coming up on a break right now, so I have an idea: Why don't you grab a leash and take your thoughts for a walk?

Thank you.

(Applause)

創造的なプロセスというのは ご存知のとおり 最初のアイデアから 最終的な製品になるまで 長い道のりです 同じことを ひたすら繰り返し 何度も練り上げて 血と汗 それに涙のにじむ 努力の年月です 散歩に出かけたら 帰ってくる時には 左手にシスティーナ礼拝堂 ― なんて話じゃありませんよね 私たちが注目した創造的プロセスの 枠組みとは何でしょう? この最初の部分だけです ブレインストーミングです 新しいアイデアの発案です 実際に 様々な人たちを対象に 4つの研究を行いました 室内か戸外のどちらかを 歩いてもらったのです そして これらの研究はどれも 同じ結論になりました 今日は その1つについてだけ お話ししましょう

創造性を測るのに使ったテストの1つは 「別の用途を考案する」というものです このテストの 制限時間は4分間です あなたの課題は 日常的な物の 別の使い道を できるだけ多く考えることです 例えば 鍵にはどんな 別の使い道があるでしょう? 錠前を開ける以外にですよ 確かに キリンの第3の目玉にも 使えますねえ かもね まあ面白いですね 新しいし でも創造的か? できるだけ多くのアイデアを 出してもらったのですが ここで判断が必要でした これが創造的かどうか?

多くの人たちが同意している 創造性の定義は 「適切な新奇性」です 何かが適切であるためには 現実的である必要があります 残念ですけど 鍵は目玉として使えませんね ダメ! 「新奇」の方で必要なのは 誰もまだそれを挙げていないことです 私たちの定義では まず適切である必要があり それから新奇性 つまり 対象者のうち 他に誰も 挙げていないということが必要でした 鍵は誰かの車に傷を付けるのに 使えると考えたとしても 他の人も言っているなら 誰のアイデアにもなりません でも1人だけ こう言った人がいます 「もし殺人ミステリーの中で 死にかけていたなら 殺人者の名前を 地面に刻まないといけない 末期の言葉と一緒にね」 1人だけいました こう言った人が

(笑)

これは創造的なアイデアです 適切で 新奇ですからね

参加者はこのテストを座って受け アイデアを挙げていくか ルームランナーを歩きながら 受けるかのどちらかでした

(笑)

彼らは異なる対象について 2回のテストを受けました 3グループに分けました 第1グループは 最初のテストで座り 2回目のテストも 座って受けました 第2グループは 最初のテストで座り 2回目のテストは ルームランナーで歩きながら受けました 第3グループは これが面白いんですけど 最初のテストは ルームランナーで 次のテストは 座って受けました つまり2つのグループが 最初のテストの時は一緒に座り グループ間で あまり違いは見られず 1人あたり 平均20の 創造的なアイデアを出しました ルームランナーで 歩いていたグループは アイデア数が ほぼ2倍でした 彼らは窓のない部屋で ルームランナー上を歩いていただけです テストは2回受けるんでしたね 2回とも座って受けた人たちは 成績の向上はありませんでした 練習の効果はなかったんです でも1回目には座っていた まさにこの同じ人たちが 歩くことで 創造性が 加速したんです ここが面白いんです ルームランナーで 歩いていた人たちは 歩いていた残留効果を 依然として示し その後もまだ 創造的だったのです つまり 次の重要会議の前には 散歩に出るべきだということです ブレインストーミングは その直後に始めましょう

最高の効果を生み出すためには 5つのコツがあります その1 ブレインストーミングには 特定の問題やトピックを取り上げる これは「シャワー効果」ではない ということです つまりシャワー中に突然 新しいアイデアが 湧き出すという風ではないので 前から考え続けている事柄を 対象にするということです 研究参加者は 異なる視点を ブレインストーミングで考え出そうと 意識しながら歩いていました

その2 これはよく質問されます 走りながらでも良いのか? 私の場合は 走っている時に 浮かぶであろう新たなアイデアは 走るのをやめることだけですので…

(笑)

でも あなたにとって走るのが 心地よいペースなら 良いでしょう どんな身体活動であるかは たいして重要でないと分かっています ですから 心地よいペースで歩くのが 良い選択です

また 皆さんは できる限り アイデアを多く出したいと思います 創造性の1つの鍵は 最初のアイデアに囚われないことです 進み続けましょう 新しいアイデアを挙げ続けた後に 実行するものを1つ2つ選びましょう

紙に書き出しにくいのが 心配かもしれませんね 忘れてしまったら?と ここでのポイントは 口に出すことなんです 参加者は皆 思いつきを 口に出していました ヘッドホンを付けて スマホで録音すれば 創造的な会話をしているふりを することはできますよね アイデアを書き出すという行動は すでに選り分けになるんです こうなるでしょう 「書き出す価値があるか?」 考えてから書く訳です できる限り多く口に出して 録音して 考えるのは後にしましょう

最後のコツは いつまでも やらないことですね もし歩いていても アイデアが浮かんでこなかったら また別の時に 再開しましょう

まさに今 アイデアが 湧いてきていると思います 私のアイデアはこれです あなたの考えに綱をつけて それを握って お散歩に連れて行ったらどう?

ありがとう

(拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画