TED日本語 - シュベンデュ・シャルマ: どこでも出来る小さな森の育て方

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - シュベンデュ・シャルマ: どこでも出来る小さな森の育て方

TED Talks

どこでも出来る小さな森の育て方
How to grow a tiny forest anywhere
シュベンデュ・シャルマ
Shubhendu Sharma

内容

人間の手で作られた森は、その後は自然そのものの力に委ねられ、成熟するまでには通常少なくとも100年かかります。しかしその過程を私たちが10倍速くする事が出来たらどうなるでしょう。この短いトークの中で、エコ起業家(TEDフェロー)のシュベンデュ・シャルマは、どこでも出来る小さな森の生態系の作り方を説明しています。

Script

I'm an industrial engineer. The goal in my life has always been to make more and more products in the least amount of time and resources. While working at Toyota, all I knew was how to make cars until I met Dr. Akira Miyawaki, who came to our factory to make a forest in it in order to make it carbon-neutral. I was so fascinated that I decided to learn this methodology by joining his team as a volunteer. Soon, I started making a forest in the backyard of my own house, and this is how it looks after three years.

These forests, compared to a conventional plantation, grow 10 times faster, they're 30 times more dense, and 100 times more biodiverse. Within two years of having this forest in our backyard, I could observe that the groundwater didn't dry during summers, the number of bird species I spotted in this area doubled. Quality of air became better, and we started harvesting seasonal fruits growing effortlessly right in the backyard of our house.

I wanted to make more of these forests. I was so moved by these results that I wanted to make these forests with the same acumen with which we make cars or write software or do any mainstream business, so I founded a company which is an end-to-end service provider to create these native natural forests. But to make afforestation as a mainstream business or an industry, we had to standardize the process of forest-making. So we benchmarked the Toyota Production System known for its quality and efficiency for the process of forest-making.

For an example, the core of TPS, Toyota Production System, lies in heijunka, which is making manufacturing of different models of cars on a single assembly line. We replaced these cars with trees, using which now we can make multi-layered forests. These forests utilize 100 percent vertical space. They are so dense that one can't even walk into them. For an example, we can make a 300-tree forest in an area as small as the parking spaces of six cars. In order to reduce cost and our own carbon footprint, we started utilizing local biomass as soil amender and fertilizers. For example, coconut shells crushed in a machine mixed with rice straw, powder of rice husk mixed with organic manure is finally dumped in soil on which our forest is planted. Once planted, we use grass or rice straw to cover the soil so that all the water which goes into irrigation doesn't get evaporated back into the atmosphere. And using these simple improvisations, today we can make a forest for a cost as low as the cost of an iPhone.

Today, we are making forests in houses, in schools, even in factories with the corporates. But that's not enough. There is a huge number of people who want to take matters into their own hands. So we let it happen. Today, we are working on an Internet-based platform where we are going to share our methodology on an open source using which anyone and everyone can make their own forest without our physical presence being there, using our methodology. At the click of a button, they can get to know all the native species of their place. By installing a small hardware probe on site, we can do remote soil testing, using which we can give step-by-step instructions on forest-making remotely. Also we can monitor the growth of this forest without being on site.

This methodology, I believe, has a potential. By sharing, we can actually bring back our native forests. Now, when you go back home, if you see a barren piece of land, do remember that it can be a potential forest.

Thank you very much. Thanks.

(Applause)

私は生産技術者です 人生の目標は常に 最少の時間と資源で より多くの製品を作る事です トヨタで働いている間 私は車の作り方しか知りませんでした 宮脇 昭博士と出会うまでは 彼は工場の中に森を作る為にやって来ました 工場をカーボンニュートラルにする為です 私はそれにとても魅力を感じてしまったので ボランティアとして彼のチームに参加して この方法論を学ぼうと決めました すぐに自分の家の裏庭に 森を作り始めました そしてこれが その3年後の姿です

この森は 従来の植林地と比較して 10倍の速さと 30倍の密度と 100倍の生物多様性を持って育っています 家の裏庭に森が出来て2年以内に 夏の間 地下水が枯れない という事に気づきました この地域で見かける鳥の種類の数が 2倍になり 空気もきれいになりました 私たちは家の庭の真裏で 何もしなくても育ってしまう 季節の果物を収穫し始めました

私はもっと沢山の森を作りたくなりました この結果に 大いに感激して 車作りやソフトウェア開発といった あらゆる主流のビジネスと同じ眼識で この森を作りたくなりました そこで私は会社を設立しました それは元来の自然の森を作る為に くまなく行き届くサービスを供給する会社です しかし植林を主流のビジネス産業にする為には 森作りの過程を 規格化しなければなりませんでした そこで私たちは森作りの過程で その品質と効率で知られている トヨタ生産方式を 基準にしました

トヨタ生産方式 通称TPSの核心は 例えば「平準化」にあり それは一つの組み立てラインで 違うモデルの車を 生産するというものです 私たちは車を木に置き換え 現在 異なる種類の木で出来た 多重層の森を作っています その森は100%垂直な空間を活用します とても密集していて 歩いて入る事すら出来ません それで 例えば6台程の狭い駐車スペースに 300本の木で森を作ることができます コストと自分自身の 二酸化炭素排出量を減らすために ローカルバイオマスを活用して 土壌を改善し 施肥することを始めました 例えばココナッツの殻を機械で砕いて 米わらと混ぜたものや 糠と有機肥料を混ぜたものが 最後に土に撒かれ そこに植樹がなされます 一度苗を植えたら 米草や稲わらで 土の上を覆います 引き込んだ水が全て 空気中に蒸発してしまわない為です そんな簡単な 間に合わせを使って iPhoneと同じくらい低いコストで 今 私たちは森を作ることが出来るのです

今日では 家や学校 企業の工場ですら 森を作っているのですよ でもそれだけでは 十分ではありません 自ら行動を起こしたいという 人々が非常に数多くいるのです それで 現在では インターネットを基盤に 森作りに取り組む事になりました そこで私たちは自分達の方法論を 「オープンソース」として公開しました これを使えば 我々を呼ばなくても 誰でも ― 誰もが 私達の方法論を使って 自分で森を作れるのです ボタンをクリックすれば 全ての種を 居ながらにして 知るようになれます 用地に小さなセンサーをインストールすることで 離れた土壌を 実際に検査出来るのです それを使って私たちが遠隔で 森を作ることに関する 段階的な指示を与える事が出来ます 現場を訪れることなく この森の成長を監視することも出来ます

この方法論には 未来の可能性があると信じています 方法を分かち合う事で 実際に地元の森を取り戻す事が出来るのです さあ 家に戻って 少しでも不毛の土地があれば それは森になる可能性がある事を しっかりと心に留めておいて下さい

有難うございました 有難う

(拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画