TED日本語 - リチャード・トゥレレ: ライオンとの平和を生んだ僕の発明

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - リチャード・トゥレレ: ライオンとの平和を生んだ僕の発明

TED Talks

ライオンとの平和を生んだ僕の発明
My invention that made peace with lions
リチャード・トゥレレ
hard Turere

内容

マサイ族のコミュニティーに暮らす13歳のリチャード・トゥレレにとって、家畜は大切な動物です。ところが、ライオンが頻繁に家畜を襲い始めました。短い感動的な話の中で、若い発明家はライオンを優しく追い払う太陽光発電を使った永続的な解決策を紹介します。

Script

This is where I live. I live in Kenya, at the south parts of the Nairobi National Park. Those are my dad's cows at the back, and behind the cows, that's the Nairobi National Park. Nairobi National Park is not fenced in the south widely, which means wild animals like zebras migrate out of the park freely. So predators like lions follow them, and this is what they do. They kill our livestock. This is one of the cows which was killed at night, and I just woke up in the morning and I found it dead, and I felt so bad, because it was the only bull we had.

My community, the Maasai, we believe that we came from heaven with all our animals and all the land for herding them, and that's why we value them so much. So I grew up hating lions so much. The morans are the warriors who protect our community and the livestock, and they're also upset about this problem. So they kill the lions. It's one of the six lions which were killed in Nairobi. And I think this is why the Nairobi National Park lions are few.

So a boy, from six to nine years old, in my community is responsible for his dad's cows, and that's the same thing which happened to me.

So I had to find a way of solving this problem. And the first idea I got was to use fire, because I thought lions were scared of fire. But I came to realize that that didn't really help, because it was even helping the lions to see through the cowshed. So I didn't give up. I continued. And a second idea I got was to use a scarecrow. I was trying to trick the lions [ into thinking ] that I was standing near the cowshed. But lions are very clever. (Laughter) They will come the first day and they see the scarecrow, and they go back, but the second day, they'll come and they say, this thing is not moving here, it's always here. (Laughter) So he jumps in and kills the animals. So one night, I was walking around the cowshed with a torch, and that day, the lions didn't come. And I discovered that lions are afraid of a moving light. So I had an idea. Since I was a small boy, I used to work in my room for the whole day, and I even took apart my mom's new radio, and that day she almost killed me, but I learned a lot about electronics. (Laughter) So I got an old car battery, an indicator box. It's a small device found in a motorcycle, and it helps motorists when they want to turn right or left. It blinks. And I got a switch where I can switch on the lights, on and off. And that's a small torch from a broken flashlight.

So I set up everything. As you can see, the solar panel charges the battery, and the battery supplies the power to the small indicator box. I call it a transformer. And the indicator box makes the lights flash. As you can see, the bulbs face outside, because that's where the lions come from. And that's how it looks to lions when they come at night. The lights flash and trick the lions into thinking I was walking around the cowshed, but I was sleeping in my bed.

(Laughter) (Applause) Thanks.

So I set it up in my home two years ago, and since then, we have never experienced any problem with lions. And my neighboring homes heard about this idea. One of them was this grandmother. She had a lot of her animals being killed by lions, and she asked me if I could put the lights for her. And I said, "Yes." So I put the lights. You can see at the back, those are the lion lights. Since now, I've set up seven homes around my community, and they're really working. And my idea is also being used now all over Kenya for scaring other predators like hyenas, leopards, and it's also being used to scare elephants away from people's farms.

Because of this invention, I was lucky to get a scholarship in one of the best schools in Kenya, Brookhouse International School, and I'm really excited about this. My new school now is coming in and helping by fundraising and creating an awareness. I even took my friends back to my community, and we're installing the lights to the homes which don't have [ any ], and I'm teaching them how to put them.

So one year ago, I was just a boy in the savanna grassland herding my father's cows, and I used to see planes flying over, and I told myself that one day, I'll be there inside. And here I am today. I got a chance to come by plane for my first time for TED. So my big dream is to become an aircraft engineer and pilot when I grow up.

I used to hate lions, but now because my invention is saving my father's cows and the lions, we are able to stay with the lions without any conflict. Ashe olen. It means in my language, thank you very much.

(Applause)

Chris Anderson: You have no idea how exciting it is to hear a story like yours. So you got this scholarship.Richard Turere: Yep.

CA: You're working on other electrical inventions. What's the next one on your list?

RT: My next invention is, I want to make an electric fence.CA: Electric fence? RT: But I know electric fences are already invented, but I want to make mine. (Laughter)

CA: You already tried it once, right, and you -- RT: I tried it before, but I stopped because it gave me a shock. (Laughter)

CA: In the trenches. Richard Turere, you are something else. We're going to cheer you on every step of the way, my friend. Thank you so much.RT: Thank you. (Applause)

僕は ここで暮らしてますケニアの― ナイロビ国立公園の南部に住んでいます 後ろにいるのは僕のお父さんの牛です そして 牛の後ろにあるのが ナイロビ国立公園です ナイロビ国立公園の南側―僕の住む所にはフェンスがありません つまり シマウマのような野生動物が 公園から 自由に移動して来るんです すると ライオンのような捕食動物も同じように移動してきて ライオンが 家畜を 殺してしまうんです この牛は うちの牛で夜 襲われました 僕が 次の朝 普段通りに起きて見てみると 死んでいたんです すごく悪いことをしたと思いました 家族で所有していたたった1頭の雄牛だったんです

僕のコミュニティー マサイ族は― すべての動物や生活するための土地と共に人間は天国からやって来たと信じています だから家畜を大切にするんです 小さい頃から ライオンが大嫌いでした モラン達はマサイの戦士で― 僕達のコミュニティーや家畜を守ってくれます モランは この問題にもとても腹を立てているので モランが ライオンを殺しています これは ナイロビで殺された 6頭のライオンの1頭です これが ナイロビ国立公園にライオンがほとんどいない理由だと思います

僕のコミュニティーでは6歳から9歳の男の子が 家の牛の世話を任されます 同じように僕にこの役がやってきました

だから この問題を解決しなければと思いました 1つ目のアイデアは火を使うことです ライオンは 火を怖がるかと思いました でも そんなに役に立たないと気づかされました むしろ ライオンに目立つようにしてしまって 牛の場所を見つけるのを助けてしまったんです でも あきらめませんでした 2つ目に考えた アイデアは かかしを使うことです 牛の囲いの近くに僕が立っている― と思わせてライオンをだまそうとしたんですが・・・ ライオンは とても頭が良いんですよ(笑) ライオンも 初めての日はかかしを見て引き返しますよね でも 次の日に来た時にはライオンは「あれは動かないし― いつもいるぞ」って分かったみたいなんです(笑) そうなると 牛の柵を飛び越えて家畜を殺してしまいます ある夜 懐中電灯を持って牛の柵の近くを歩いていました その日 ライオンは 柵には近寄りませんでした ライオンは 動く光を怖がることが分かったんです それで 思いついたんです 小さい頃から― 一日中 部屋にこもって色々作業をしていました お母さんの 新品のラジオを分解したこともあるんです その日 お母さんに― もう少しで殺されそうになりましたけど(笑)でも これで電子機器のことは良く分かりました(笑) アイデア実現のためにまずは 古い車のバッテリーと― 方向指示器を手に入れました指示器はオートバイの一部の小さな装置で オートバイが左右に曲がる時に点滅して知らせるためのものです それから 光を点滅させるためのスイッチも用意しました そして これは壊れた懐中電灯から外した小さいライトです

これを組み立てました ご覧のとおり ソーラーパネルがバッテリーを充電します バッテリーが 小さい方向指示器に 電気を供給します指示器のことはトランスフォーマーと呼んでいます この方向指示器が 光を点滅させます 電球は外に向けています ライオンが来る方面です 夜中に来るライオンが見るとこんな風に見えます 電球が点滅することでライオンは 僕が牛の柵の近くを 歩きまわっていると 勘違いするんです 僕はベッドで寝てましたけど

(笑) (拍手) ありがとう

2年前に これを僕の家に取り付けました それ以来 ライオンとは何の問題も起こっていません すると 僕の隣人たちがこのアイデアを聞きつけました その中の1人がこのおばあさんでした ライオンに たくさんの家畜を殺されていましたこのおばあさんから― 僕の装置を付けて欲しいと頼まれました 僕は 「もちろん」と答えました こうして ライトを設置しました後ろに見えるのが ライオンのライトです これまで 僕のコミュニティーの7つの家に 取り付けました どれも上手くいっています 僕のアイデアは 今や ケニア全土で広がっていて ハイエナやヒョウのような他の捕食動物を追い払うことにも 使われていたり 農地に ゾウを近づけないためにも使われています

この発明のおかげで僕はケニアでもトップクラスの― 学校に通う奨学金をもらいました ブルックハウスインターナショナル・スクールです 本当に嬉しいです 新しく通い始めた学校は資金集めやライトを知ってもらうことに 動いてくれたり取り組みに力を貸してくれています 僕のコミュニティーに 学校の友達も連れてきて彼らの手までも借りて まだライトを付けていない家庭にライトを取り付けています 同時に 設置方法もみんなに教えています

1年前 僕はサバンナの草原でお父さんの牛の世話をする― ただの少年でした 飛行機が 飛んで行くのを見ていました 「自分がいつかその中に乗ってみせる」―そう自分に言い聞かせていました 僕は 今日ここに立っています TEDのため 初めて飛行機に乗ることができました 僕の夢は 飛行機のエンジニアとパイロットになることです

僕は ずっとライオンが嫌いでしたでも この発明のおかげで― お父さんの牛もライオンたちも守れているから ライオンと対立することなく暮らせています (マサイ語)Ashe olen僕の母国語でありがとう という意味です

(拍手)

クリス・アンダーソン: 君がしてくれた様な― 話を聞くといつもワクワクさせられるよ 奨学金をもらったんですねはい

新しい電子機器の発明に取り組んでいるんですよね 次の発明は何ですか?

僕の次の発明は・・・ 電気フェンスを作りたいんです電気フェンスですか? 電気フェンスが発明済なのは分かっているんですが・・・ 自分用の電気フェンスを作りたいんです (笑)

確か一度作ったんですよね・・・以前 一度試したんですが― 感電しそうになったのでやめてしまいました(笑)

リチャード・トゥレレさん あなたはすごい人ですね これからの1歩1歩もずっと応援してるからね どうもありがとうありがとうございます (拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画