TED日本語 - マーチン・ヤクボスキー: 文明の設計図をオープンソース化する試みについて

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - マーチン・ヤクボスキー: 文明の設計図をオープンソース化する試みについて

TED Talks

文明の設計図をオープンソース化する試みについて
Open-sourced blueprints for civilization
マーチン・ヤクボスキー
Marcin Jakubowski

内容

Wikiや3次元デザインツールなどを利用し、TEDフェローのマーチン・ヤクボスキーは50もの農業機械の設計図をオープンソース化し、誰でも一からトラクターや収穫機を作れるようにしています。これは完全に自立した集落を目指すための取扱説明書を書く上での第一歩に過ぎません(初期費用は1万ドルから)。

Script

Hi, my name is Marcin -- farmer, technologist. I was born in Poland, now in the U.S. I started a group called Open Source Ecology. We've identified the 50 most important machines that we think it takes for modern life to exist -- things from tractors, bread ovens, circuit makers. Then we set out to create an open source, DIY, do it yourself version that anyone can build and maintain at a fraction of the cost. We call this the Global Village Construction Set.

So let me tell you a story. So I finished my 20s with a Ph.D. in fusion energy, and I discovered I was useless. I had no practical skills. The world presented me with options, and I took them. I guess you can call it the consumer lifestyle. So I started a farm in Missouri and learned about the economics of farming. I bought a tractor -- then it broke. I paid to get it repaired -- then it broke again. Then pretty soon, I was broke too.

I realized that the truly appropriate, low-cost tools that I needed to start a sustainable farm and settlement just didn't exist yet. I needed tools that were robust, modular, highly efficient and optimized, low-cost, made from local and recycled materials that would last a lifetime, not designed for obsolescence. I found that I would have to build them myself. So I did just that. And I tested them. And I found that industrial productivity can be achieved on a small scale.

So then I published the 3D designs, schematics, instructional videos and budgets on a wiki. Then contributors from all over the world began showing up, prototyping new machines during dedicated project visits. So far, we have prototyped eight of the 50 machines. And now the project is beginning to grow on its own.

We know that open source has succeeded with tools for managing knowledge and creativity. And the same is starting to happen with hardware too. We're focusing on hardware because it is hardware that can change people's lives in such tangible material ways. If we can lower the barriers to farming, building, manufacturing, then we can unleash just massive amounts of human potential.

That's not only in the developing world. Our tools are being made for the American farmer, builder, entrepreneur, maker. We've seen lots of excitement from these people, who can now start a construction business, parts manufacturing, organic CSA or just selling power back to the grid. Our goal is a repository of published designs so clear, so complete, that a single burned DVD is effectively a civilization starter kit.

I've planted a hundred trees in a day. I've pressed 5,000 bricks in one day from the dirt beneath my feet and built a tractor in six days. From what I've seen, this is only the beginning.

If this idea is truly sound, then the implications are significant. A greater distribution of the means of production, environmentally sound supply chains, and a newly relevant DIY maker culture can hope to transcend artificial scarcity. We're exploring the limits of what we all can do to make a better world with open hardware technology.

Thank you.

(Applause)

こんにちは 私の名はマーチンです 農家であり 技術者でもあります 生まれはポーランドで 今はアメリカで暮らしており オープンソースエコロジーというグループを立ち上げています 私たちは現代生活の維持において 最も重要だと思われる50もの機械を選び出しました トラクターやパン用オーブン 電気回路製作機などです 次に 私たちはこれらの機械を オープンソース化し 日曜大工によって 誰もが製作でき ほんの少しだけのコストで 維持可能なようにしました これをグローバルビレッジ製作セットと呼んでいます

もう少し詳細に話しましょう 20代の頃 私は 核融合エネルギーの分野で博士号を取り 自分が役立たずであることに気がつきました 私には特定の技能がありませんでした 残された選択肢から 私はある道にたどり着きました 消費者のライフスタイルと呼ぶべきでしょうか 私はミズーリ州で農場を始め 農業の経済について学びました ある時 トラクターを購入した所 故障してしまいました 修理の為にお金を払い また故障しました そしてじきに 私のお金も底をつきました

私は 自立的な農場と集落を始める上で 本当に必要な低コストの機械は どこにもないことに気づいたのです 頑丈で組立式であり 非常に効率的で最適化され 低コストな上 簡単に手に入るリサイクル素材によって構成され 旧式化しないような機械が必要でした そして 自分で作る以外に方法がないことを知ったのです そこで実際に作りました そしてそれらをテストし 工業生産力というものが 小さなスケールで実現可能なことを知ったのです

次に 私はこの3Dデザインや 回路図 取扱説明ビデオや予算について wikiに載せました すると世界中から協力者が現れ 新しい機械を プロジェクトの期間中に試作し始めたのです 今までに 私たちは50台のうち8台の機械を試作しました そしてこのプロジェクトは 今や自らの手で動き出しはじめています

オープンソースが 知識や 想像力を扱うツールで成功しているように 同じ事がハードウェアに対しても起きはじめているのです 私たちが注目しているのはハードウェアです なぜなら ハードウェアこそ人々の生活を 物質的な方法で変えられるからです もし 農業 建築業 製造業に参入する壁を低くできれば 膨大な人類の潜在能力を解き放てると思っています

発展途上の国に対してだけではありません 私たちの機械は アメリカの農家や 建築業者 起業家 製造業者にも作られています これらの人々に多くの興奮をもたらしています 建築ビジネスを起業した人を始め 部品製造を始める人 地域密着型の有機農業を始める人 電力会社に電力を売っている人も現れました 私たちの目標は詳細で 完成された 公開デザインを保管し 事実上 一枚のDVDを 文明のスターターキットとすることです

一日に数百本もの木を植えました 私の足下にある土から 一日に5千個ものレンガを圧縮しました 6日でトラクターを作りました 見た所 これは始めの一歩に過ぎません

このアイディアが本当に正しいのであれば 導き出される結果は意義深いものでしょう 製造の手段や 環境に優しいサプライチェーン まったく新しい日曜大工的な製造文化が より多く浸透することによって 物の生産量を更に増やせるはずです 世界をより良くするために オープンハードウェアテクノロジーで 私たちは可能性を探求し続けます

ありがとうございました

(拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画