TED日本語 - ルドウィク・マリシェーン: 水いらずの風呂

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - ルドウィク・マリシェーン: 水いらずの風呂

TED Talks

水いらずの風呂
A bath without water
ルドウィク・マリシェーン
Ludwick Marishane

内容

水差し1杯の水のために毎日1km以上も歩かなくてはいけない人は世界中に何百万人もいるわけですが、そうであればその貴重な水を入浴には使わないでしょう。若き起業家のルドウィク・マリシェーンは、安価で、清潔で、利便性もある解決策―世界初の入浴代替ローション「ドライバス」について、彼がどうやって発明したかを、笑いも含めた素晴らしいストーリーで語ってくれます。

Script

So I grew up in Limpopo, on the border of Limpopo and Mpumalanga, a little town called Motetema. Water and electricity supply are as unpredictable as the weather, and growing up in these tough situations, at the age of 17, I was relaxing with a couple of friends of mine in winter, and we were sunbathing. The Limpopo sun gets really hot in winter. So as we were sunbathing, my best friend next to me says, "Man, why doesn't somebody invent something that you can just put on your skin and then you don't have to bathe?" And I sat, and I was like, "Man, I would buy that, eh?"

So I went home, and I did a little research, and I found some very shocking statistics. Over 2.5 billion people in the world today do not have proper access to water and sanitation. Four hundred and fifty million of them are in Africa, and five million of them are in South Africa. Various diseases thrive in this environment, the most drastic of which is called trachoma. Trachoma is an infection of the eye due to dirt getting into your eye. Multiple infections of trachoma can leave you permanently blind. The disease leaves eight million people permanently blind each and every year. The shocking part about it is that to avoid being infected with trachoma, all you have to do is wash your face: no medicine, no pills, no injections.

So after seeing these shocking statistics, I thought to myself, "Okay, even if I'm not just doing it for myself and the fact that I don't want to bathe, I at least need to do it to try to save the world." (Laughter) So with my trusty little steed, my Nokia 6234 cell phone -- I didn't have a laptop, I didn't have Internet much, except for the 20-rand-an-hour Internet cafe - I did research on Wikipedia, on Google, about lotions, creams, the compositions, the melting points, the toxicities -- I did high school science -- and I wrote down a little formula on a piece of paper, and it looked like the KFC special spice, you know?

So I was like, okay, so we've got the formula ready. Now we need to get this thing into practice. Fast forward four years later, after having written a 40-page business plan on the cell phone, having written my patent on the cell phone, I'm the youngest patent-holder in the country, and - ("No more bathing!") - I can't say any more than that. (Laughter) I had invented DryBath, the world's first bath-substituting lotion. You literally put it on your skin, and you don't have to bathe. (Laughter)

So after having tried to make it work in high school with the limited resources I had, I went to university, met a few people, got it into practice, and we have a fully functioning product that's ready to go to the market. It's actually available on the market. So we learned a few lessons in commercializing and making DryBath available. One of the things we learned was that poor communities don't buy products in bulk. They buy products on demand. A person in Alex doesn't buy a box of cigarettes. They buy one cigarette each day, even though it's more expensive. So we packaged DryBath in these innovative little sachets. You just snap them in half, and you squeeze it out. And the cool part is,one sachet substitutes one bath for five rand. After creating that model, we also learned a lot in terms of implementing the product. We realized that even rich kids from the suburbs really want DryBath. (Laughter) At least once a week. Anyway, we realized that we could save 80 million liters of water on average each time they skipped a bath, and also we would save two hours a day for kids who are in rural areas,two hours more for school,two hours more for homework,two hours more to just be a kid.

After seeing that global impact, we narrowed it down to our key value proposition, which was cleanliness and convenience. DryBath is a rich man's convenience and a poor man's lifesaver.

Having put the product into practice, we are actually now on the verge of selling the product onto a multinational to take it to the retail market, and one question I have for the audience today is, on the gravel roads of Limpopo, with an allowance of 50 rand a week, I came up with a way for the world not to bathe. What's stopping you? (Applause) I'm not done yet. I'm not done yet. And another key thing that I learned a lot throughout this whole process, last year Google named me as one of the brightest young minds in the world. I'm also currently the best student entrepreneur in the world, the first African to get that accolade, and one thing that really puzzles me is, I did all of this just because I didn't want to bathe. Thank you. (Applause.)

私は南アフリカのリンポポ州出身です 隣の州との境にある小さな町モテテマで育ちました 水と電気の供給については 天候と同じくらい不安定な厳しい環境で育ちました 17歳の冬のとき友だち何人かと一緒に 日向ぼっこをしていました リンポポの冬は日が照ってとても暑いです 日向ぼっこをしていると隣にいた親友が言いました 「やれやれ 誰か発明してくれないかな 入浴する代わりに肌に塗るようなものを」 私は思わず口にしました「おいおい それ俺も欲しいな」

私は家に帰って 少し調べてみました そして 衝撃的な統計を見つけたんです 今日 上下水道を利用できていない人の数は 世界全体で25億人を越えています 4億5000万人がアフリカにいて その内 500万人は南アフリカにいます このような環境では様々な病気が蔓延します 最も被害の大きい病気はトラコーマです トラコーマとは 目にばい菌が入ることで 発症する目の感染症で多重感染してしまうと 永久失明する可能性もあります 毎年毎年 この病気によって 800万人が永久失明になっています 恐ろしい事にこのトラコーマの予防策は 洗顔以外になにもないのです 飲み薬もワクチンもありません

この衝撃的な統計を見て 考えました 「これは自分のためにやるんじゃない 入浴が嫌いなのは事実だけど 世界を救うためにやらなきゃ」 (笑) そして僕の名馬Nokia 6234 携帯を使って調べました パソコンもなくインターネットもろくに使えません 1時間20ランドのネットカフェを除いてね ウィキペディアやグーグルでローションやクリーム 組成物や溶融点有毒性などについて調べました そして高校の化学にならって 1枚の紙に化学式を書きました まるでKFCの秘伝スパイスのレシピみたいでした

化学式も用意できたので 次は 実践する必要がありました その後の4年間で40ページに渡るビジネスプランや 特許明細を全て 携帯電話で書き上げ 国内最年少の特許権者となりました そして・・ (入浴も必要なし!) これ以上は言えませんね (笑) 私は「ドライバス」を発明しました 入浴の代替となる世界初のローションです 文字通り 皮膚に塗ればもう入浴しなくてもいいのです (笑)

高校での限られた資源で実践した後 大学へ行き 何人かの人と出会い 実用化に向けて 十分に機能する完成品ができました 実はもう市場に出回っています ドライバスを宣伝し 広める中で いくつかの教訓を得ました まず お金のない人たちは 大口購入はしません その時の需要に合わせて購入します タバコも箱買いはせず毎日1本ずつ買います たとえ割高になるとしてもです だからドライバスをこの革新的な小袋に入れました 半分にパキっと折ってギュッと押せば出てきます たったの5ランドの1袋で1回の入浴分になります これがドライバスの売りです このビジネスモデルを作った後 製品化についても色々学びました 実は 郊外に住む裕福な子供にも 需要があることに気づいたのです (笑) 少なくとも1週間に1回はね その他にも 1回入浴をしないことで 80リットルの水が節約できるだけでなく 田舎に住む子供たちにとって 1日2時間の節約ができますそれは学校の時間にもなり 宿題をする時間にもなり 子供として過ごせる時間にもなり得ます

世界規模の影響を目の当たりにして この活動を 重要な命題に掘り下げました ずばり「清潔」と「利便性」です ドライバスは裕福な人の便利グッズであり 貧しい人の救命具なのです

製品の実用化を終え 今まさに 多国籍企業に販売交渉をしています その後 世界中の店頭に並ぶことになります 今この話を聞いている皆さんに1つ質問があります 週に50ランドの小遣いしかなかった私が リンポポ州の砂利道で 世界のために入浴しなくて済む方法を編み出しました あなたを止めるものは何でしょうか(拍手) 私の話はまだ終わりじゃありませんよ もう1つ 今回の過程全体から学んだ 大事なことがあります 昨年 私はグーグルから世界一聡明な若者の一人に選ばれました さらに 私はアフリカ人としては初めて 世界学生起業家 最優秀賞も受賞しました ただ 私も困惑していますこんな事を成し遂げられたのが 入浴が面倒だったという理由だからですありがとうございました (拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画