TED日本語 - マズ・ジョブラニ: サウジアラビア人、インド人、イラン人が カタールのバーにやって来て…

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - マズ・ジョブラニ: サウジアラビア人、インド人、イラン人が カタールのバーにやって来て…

TED Talks

サウジアラビア人、インド人、イラン人が カタールのバーにやって来て…
A Saudi, an Indian and an Iranian walk into a Qatari bar ...
マズ・ジョブラニ
Maz Jobrani

内容

イラン系アメリカ人でコメディアンのマズ・ジョブラニがカタールで開かれたTEDxSummit、ドーハのステージで中東の抱える深刻な問題について語ります。挨拶の時の頬へのキスは何回?アメリカの航空機の中でのタブーって何?

Script

Hello, Doha. Hello. Salaam alaikum.

I love coming to Doha. It's such an international place. This is like -- it feels like the United Nations just here. You land at the airport, and you're welcomed by an Indian lady who takes you to Al Maha Services, where you meet a Filipino lady who hands you off to a South African lady who then takes you to a Korean who takes you to a Pakistani guy with the luggage who takes you to the car with a Sri Lankan. You go to the hotel and you check in. There's a Lebanese. Yeah? And then a Swedish guy showed me my room.

I said, "Where are the Qataris?" (Laughter) (Applause)

They said, "No, no, it's too hot. They come out later. They're smart." (Laughter) "They know."

And of course it's growing so fast, sometimes there's growing pains. You know, like sometimes you run into people that you think know the city well, but they don't know it that well. My Indian cab driver showed up at the W, and I asked him to take me to the Sheraton, and he said, "No problem, sir." And then we sat there for two minutes.

I said, "What's wrong?" He said, "One problem, sir."

I said, "What?" He goes, "Where is it?" (Laughter)

I go, "You're the driver, you should know." He goes, "No, I just arrived, sir." I go, "You just arrived at the W?"" No, I just arrived in Doha, sir. I was on my way home from the airport. I got a job. I'm working already." He goes, "Sir, why don't you drive?"

I go, "I don't know where we're going." "Neither do I. It will be an adventure, sir."

It is an adventure. The Middle East has been an adventure the past couple years. The Middle East is going crazy with the Arab Spring and revolution and all this. Are there any Lebanese here tonight? Any Lebanese by applause? (Applause) Lebanese. Yeah. The Middle East is going crazy. You know the Middle East is going crazy when Lebanon is the most peaceful place in the region. (Laughter) (Applause) Who would have thought? Oh my gosh.

No. There's serious issues in the region. Some people don't want to talk about them. I'm here to talk about them tonight. Ladies and gentlemen of the Middle East, here's a serious issue. When we see each other, when we say hello, how many kisses are we going to do? Every country is different and it's confusing, okay? In Lebanon, they do three. In Egypt, they do two. I was in Lebanon, I got used to three. I went to Egypt. I went to say hello to this one Egyptian guy, I went,one,two. I went for three. He wasn't into it. (Laughter) I told him, I said, "No, no, no, I was just in Lebanon." He goes, "I don't care where you were. You just stay where you are, please. Just stay where you are." I went to Saudi Arabia. In Saudi Arabia, they go one,two, and then they stay on the same side -- three,four,five,six,seven,eight,nine,10,11,12,13,14,15,16,17,18. (Laughter) Next time you see a Saudi, look closely. They're just a little bit tilted.

"Abdul, are you okay?"" Yeah, I was saying hello for half an hour. I'm going to be all right."

Qataris, you guys do the nose to nose. Why is that? Are you too tired to go all the way around?

"Habibi, it's so hot. Just come here for a second. Say hello. Hello, Habibi. Just don't move. Just stay there please. I need to rest."

Every country - Iranians, sometimes we do two, sometimes we do three. A friend of mine explained to me, before the '79 revolution, it was two. After the revolution, three. So with Iranians, you can tell whose side the person is on based on the number of kisses they give you. Yeah, if you go one,two,three -- "I can't believe you support this regime with your three kisses."

But no, guys, really, it is exciting to be here, and like I said, you guys are doing a lot culturally, you know, and it's amazing, and it helps change the image of the Middle East in the West. Like a lot of Americans don't know a lot about us, about the Middle East. I'm Iranian and American. I'm there. I know, I've traveled here. There's so much, we laugh, right? People don't know we laugh. When I did the Axis of Evil comedy tour, it came out on Comedy Central, I went online to see what people were saying about it. I ended up on a conservative website. One guy wrote another guy. He said, "I never knew these people laughed." Think about it. You never see us laughing in American film or television, right? Maybe like an evil -- like, "Wuhahaha, wuhahaha. (Laughter) I will kill you in the name of Allah, wuhahahahaha." But never like, "ha ha ha ha ha ha ha ha ha."

We like to laugh. We like to celebrate life. And I wish more Americans would travel here. I always encourage my friends: Travel, see the Middle East, there's so much to see, so many good people. And it's vice versa, and it helps stop problems of misunderstanding and stereotypes from happening.

For example, I don't know if you heard about this, a little while ago in the U.S. there was a Muslim family walking down the aisle of an airplane talking about the safest place to sit on the plane. Some passengers overheard them, somehow misconstrued that as terrorist talk, got them kicked off the plane. It was a family, a mother, father, child, walking down the aisle, talking about the seating. Now as a Middle Eastern male, I know there's certain things I'm not supposed to say on an airplane in the U.S., right? I'm not supposed to be, like, walking down the aisle, and be like, "Hi, Jack." You know, that's not cool. Even if I'm there with my friend named Jack, I say, "Greetings, Jack. Salutations, Jack." Never "Hi, Jack." (Laughter) But now apparently we can't even talk about the safest place to sit on an airplane.

So my advice to all my Middle Eastern friends and Muslim friends and anyone who looks Middle Eastern or Muslim, so to, you know, Indians, and Latinos, everyone, if you're brown -- here's my advice to my brown friends. The next time you're on an airplane in the U.S., just speak your mother tongue. That way no one knows what you're saying. Life goes on. Granted, some mother tongues might sound a little threatening to the average American, right? If you're walking down the aisle speaking Arabic, you might freak them out, if you're walking, "[ Arabic ]," they might say, "What's he talking about?" So the key, to my Arab brothers and sisters, you gotta throw in random good words to put people at ease as you're walking down the aisle. Just as you're walking down: "[ Imitating Arabic ] -- strawberry!" (Laughter) "[ Imitating Arabic ] -- rainbow!" "[ Imitating Arabic ] -- Tutti Frutti!"

"I think he's going to hijack the plane with some ice cream."

Thank you very much. Have a good night. Thank you, TED. (Cheers) (Applause)

ドーハの皆さん こんにちはこんにちは(アラビア語)

本当に国際色豊かですからドーハに来るのは好きなんですよね この会場も何だか国連の会議みたいだし 空港ではインド人の女性が迎えてくれ 空港のラウンジには フィリピンの女性がいて 次に南アフリカ人の女性 そして韓国人女性と引き継がれ パキスタン人の男性が私の荷物を スリランカ人が運転する車に運んでくれました ホテルの受付はレバノン人でしたし 部屋に案内してくれたのはスウェーデン人の男性だったので

私は叫びましたよ「カタール人はどこだ?」 (笑) (拍手)

返事はこうでした「今は暑すぎますね 彼らは頭がいいんですもっと後で出てきますよ」 (笑)

ここの発展は著しいですがそれには問題もあります 例えば 現地をよく知る人に出会えたと思ったら実は何も知らないんですよね ホテルに呼んだインド人のタクシー運転手に 私は「シェラトン」までと目的地を告げました 「問題ありません」と彼は答えたんですが 2、3分全く動かないんですよ

そこで「どうした?」と聞くと「問題発生です」と彼は言います…

「シェラトンはどこですか?」 (笑)

「運転手だから知ってるはずだろ」と言うと「いえ 私は着いたばかりなんです」とのこと 「このホテルにか?」と聞くと「いえ ドーハに着いたばかりなんです 空港から出たところで仕事をもらって 始めたばかりです」 だそうですよ 挙げ句の果てに「お客様運転しますか?」ときたもんで

「私は道を知らない」と断ったんですが 「私もです 冒険になりますよ」なんて言い出してしまいました

冒険と言えば 中東はここ数年 冒険を経験してきました アラブの春に始まり革命が相次ぎました レバノン出身の方はいるでしょうか? レバノンの方は拍手してもらえますか? (拍手) そう 中東は暴走していますよ ここら辺でレバノンが最も安全だなんて 中東は完全に狂ってしまっていますよ (笑) (拍手) こんなこと誰も思っても見なかったでしょ?やれやれですよ

さて 中東には深刻な問題があります 話したがらない人もいるでしょうが私はその話をしに来ました 中東の皆さん その問題ですが 中東では人と会ったときの挨拶で 頬へのキスは何回するのが一体正解なんでしょうか? 国毎に違ってややこしいですよね? レバノンでは3回ですがエジプトは2回ですよね レバノンにいた私は3回に慣れていたときに エジプトに行くことがあり現地の男性に挨拶をしたんです 私はつい1、2、3とキスしましたが彼は2回しかしませんでした (笑) 「ごめんなさい 私はレバノンにいたので」 と説明したんですが彼は「どこにいたかは どうでもいい今いる場所の仕来りに従おう」と言われてしまいました サウジアラビアでは左右1回ずつキスした後に 2回目と同じ側の頬に続けてキスをするんですよね 3 4 5 6 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18… (笑) 今度サウジアラビア人にあったらよく見てください首が少し傾いてるはずですから

「アブダル 大丈夫?」「まぁ 30分挨拶してたからねそのうち元に戻るよ」

カタールの人は鼻と鼻で挨拶をしますが なんでですか?頬までいくのが面倒なんですか?

「ハビビ 今日は暑いねほら顔近づけて こんにちは ハビビ 動くなよ このままだぞ ちょっと休ませろ」

イランでは2回だったり3回だったりまちまちですね 友人から聞いたんですが79年の革命以前は 2回だったのがその後3回になったようですね つまり イランではキスの回数から 政権を支持したか否かがわかりますね 3回目までいけば「なんで3回? お前… 政権を支持したなんて信じられないぜ」となりますね

さてさて 私は本当にワクワクしてるんですよ さっきも言いましたけど今起こってる大きな 文化的変革で 西側が持ってる 中東へのイメージも変わっていくでしょう アメリカ人の多くは中東を誤解しているんです 私はイラン人でありアメリカ人ですから両方を知っています 私たちも大笑いしますよね? 中東の人は笑わないと思われてます コメディ・セントラルで『悪の枢軸ツアー』をしていた頃 オンラインで皆さんのコメントを読んでいたんですが 「中東の人がこんなに笑うとは」なんて書いてる人もいましたよ そう言われると アメリカの映画やテレビでは中東の人は笑わないんです 悪者のような笑い声は別ですよ「フハハハハ」みたいな (笑) 「アッラーの名の下にお前を殺す フハハハ」 しかし「ハッハッハ」という楽しげな笑い方はしないんです

私たちだって笑うし人生を楽しみたいんです 友達には言っていますがアメリカ人には中東に来て欲しいです 中東には素晴らしいものや人が溢れています 逆もしかり お互いを知ることで誤解やステレオタイプが 生まれるのを 未然に防ぐことにもなります

皆さん 聞いたことがありますかね ちょっと前に アメリカの航空機の通路を イスラムの家族が歩きながら 「どこが一番安全な席かな?」という話をしていました これを聞いた乗客がテロリストだと誤解して 彼らは最終的に航空機から降ろされてしまったんです 父と母と子 ごく普通の家族が 座席について話してただけですよ もちろんアメリカの航空機には タブーがあることは承知してますよ 航空機の中で「ハイ、ジャック」こんな挨拶の仕方はダメですね 友達のジャックがいたとしても 「ご機嫌いかがですか ジャックさん」 こちらの方が無難でしょうね (笑) いやいや 安全な席について 話をすることもできないとはね

中東の方々そしてイスラム教徒の皆さん もしくはそう見えてしまう方― インドの方とかラテン系の方とか 肌が浅黒い方 皆様へ 私からささやかなアドバイスがあります 次にアメリカで航空機に乗るときは 母国語で喋って下さい そうすれば内容はばれませんから安心ですね でも アメリカ人が脅威を感じるような 言語も中にはありますよね? 通路を歩きながら アラビア語を喋れば少し怯える人もいるでしょう 「あいつらなんて言ってるんだ?」なんて アラビア語話者の皆さんいいですか 喋っている最中に 周りを安心させる 適当な単語を叫んでください 例えば 「(アラビア語の真似)― ―イチゴ!」 (笑) 「(アラビア語の真似)―虹!」 「(アラビア語の真似)―アイスクリーム!」

アメリカ人乗客:「アイスクリームでハイジャックするんじゃないの」

ありがとうございましたよい夜を TED ありがとう(拍手喝采)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画