TED日本語 - ジェナ・マッカーシー: 結婚の知られざる真実

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - ジェナ・マッカーシー: 結婚の知られざる真実

TED Talks

結婚の知られざる真実
What you don't know about marriage
ジェナ・マッカーシー
Jenna McCarthy

内容

TEDxでのカジュアルでおもしろおかしいこのTalkにて、作家のジェナ・マッカーシーが結婚(特に円満な結婚)についての驚くべき研究結果をご紹介します。成功の秘訣の一つとは、オスカー最優秀女優賞を断念することです。

Script

Every year in the United States alone,2,077,000 couples make a legal and spiritual decision to spend the rest of their lives together ...

(Laughter) and not to have sex with anyone else, ever. He buys a ring, she buys a dress. They go shopping for all sorts of things. She takes him to Arthur Murray for ballroom dancing lessons. And the big day comes. And they'll stand before God and family and some guy her dad once did business with, and they'll vow that nothing, not abject poverty, not life-threatening illness, not complete and utter misery will ever put the tiniest damper on their eternal love and devotion. (Laughter)

These optimistic young bastards promise to honor and cherish each other through hot flashes and mid-life crises and a cumulative 50-lb. weight gain, until that far-off day when one of them is finally able to rest in peace. You know, because they can't hear the snoring anymore. And then they'll get stupid drunk and smash cake in each others' faces and do the "Macarena," and we'll be there showering them with towels and toasters and drinking their free booze and throwing birdseed at them every single time -- even though we know, statistically, half of them will be divorced within a decade.

(Laughter)

Of course, the other half won't , right? They'll keep forgetting anniversaries and arguing about where to spend holidays and debating which way the toilet paper should come off of the roll. And some of them will even still be enjoying each others' company when neither of them can chew solid food anymore.

And researchers want to know why. I mean, look, it doesn't take a double-blind, placebo-controlled study to figure out what makes a marriage not work. Disrespect, boredom, too much time on Facebook, having sex with other people. But you can have the exact opposite of all of those things -- respect, excitement, a broken Internet connection, mind-numbing monogamy -- and the thing still can go to hell in a hand basket. So what's going on when it doesn't? What do the folks who make it all the way to side-by-side burial plots have in common? What are they doing right? What can we learn from them? And if you're still happily sleeping solo, why should you stop what you're doing and make it your life's work to find that one special person that you can annoy for the rest of your life?

Well researchers spend billions of your tax dollars trying to figure that out. They stalk blissful couples and they study their every move and mannerism. And they try to pinpoint what it is that sets them apart from their miserable neighbors and friends. And it turns out, the success stories share a few similarities, actually, beyond they don't have sex with other people.

For instance, in the happiest marriages, the wife is thinner and better looking than the husband. (Laughter) Obvious, right. It's obvious that this leads to marital bliss because, women, we care a great deal about being thin and good looking, whereas men mostly care about sex ... ideally with women who are thinner and better looking than they are. The beauty of this research though is that no one is suggesting that women have to be thin to be happy; we just have to be thinner than our partners. So instead of all that laborious dieting and exercising, we just need to wait for them to get fat, maybe bake a few pies. This is good information to have, and it's not that complicated.

Research also suggests that the happiest couples are the ones that focus on the positives. For example, the happy wife. Instead of pointing out her husband's growing gut or suggesting he go for a run, she might say, "Wow, honey, thank you for going out of your way to make me relatively thinner." These are couples who can find good in any situation. "Yeah, it was devastating when we lost everything in that fire, but it's kind of nice sleeping out here under the stars, and it's a good thing you've got all that body fat to keep us warm."

One of my favorite studies found that the more willing a husband is to do house work, the more attractive his wife will find him. Because we needed a study to tell us this. But here's what's going on here. The more attractive she finds him, the more sex they have; the more sex they have, the nicer he is to her; the nicer he is to her, the less she nags him about leaving wet towels on the bed -- and ultimately, they live happily ever after. In other words, men, you might want to pick it up a notch in the domestic department.

Here's an interesting one. One study found that people who smile in childhood photographs are less likely to get a divorce. This is an actual study, and let me clarify. The researchers were not looking at documented self-reports of childhood happiness or even studying old journals. The data were based entirely on whether people looked happy in these early pictures. Now I don't know how old all of you are, but when I was a kid, your parents took pictures with a special kind of camera that held something called film, and, by God, film was expensive. They didn't take 300 shots of you in that rapid-fire digital video mode and then pick out the nicest, smileyest one for the Christmas card. Oh no. They dressed you up, they lined you up, and you smiled for the fucking camera like they told you to or you could kiss your birthday party goodbye. But still, I have a huge pile of fake happy childhood pictures and I'm glad they make me less likely than some people to get a divorce.

So what else can you do to safeguard your marriage? Do not win an Oscar for best actress. (Laughter) I'm serious. Bettie Davis, Joan Crawford, Hallie Berry, Hillary Swank, Sandra Bullock, Reese Witherspoon, all of them single soon after taking home that statue. They actually call it the Oscar curse. It is the marriage kiss of death and something that should be avoided.

And it's not just successfully starring in films that's dangerous. It turns out, merely watching a romantic comedy causes relationship satisfaction to plummet. (Laughter) Apparently, the bitter realization that maybe it could happen to us, but it obviously hasn't and it probably never will, makes our lives seem unbearably grim in comparison. And theoretically, I suppose if we opt for a film where someone gets brutally murdered or dies in a fiery car crash, we are more likely to walk out of that theater feeling like we've got it pretty good.

Drinking alcohol, it seems, is bad for your marriage. Yeah. I can't tell you anymore about that one because I stopped reading it at the headline. But here's a scary one: Divorce is contagious. That's right -- when you have a close couple friend split up, it increases your chances of getting a divorce by 75 percent. Now I have to say, I don't get this one at all. My husband and I have watched quite a few friends divide their assets and then struggle with being our age and single in an age of sexting and Viagra and eHarmony. And I'm thinking they've done more for my marriage than a lifetime of therapy ever could.

So now you may be wondering, why does anyone get married ever? Well the U.S. federal government counts more than a thousand legal benefits to being someone's spouse -- a list that includes visitation rights in jail, but hopefully you'll never need that one. But beyond the profound federal perks, married people make more money. We're healthier, physically and emotionally. We produce happier, more stable and more successful kids. We have more sex than our supposedly swinging single friends -- believe it or not. We even live longer, which is a pretty compelling argument for marrying someone you like a lot in the first place.

Now if you're not currently experiencing the joy of the joint tax return, I can't tell you how to find a chore-loving person of the approximately ideal size and attractiveness who prefers horror movies and doesn't have a lot of friends hovering on the brink of divorce, but I can only encourage you to try, because the benefits, as I've pointed out, are significant. The bottom line is, whether you're in it or you're searching for it, I believe marriage is an institution worth pursuing and protecting. So I hope you'll use the information I've given you today to weigh your personal strengths against your own risk factors.

For instance, in my marriage, I'd say I'm doing okay. One the one hand, I have a husband who's annoyingly lean and incredibly handsome. So I'm obviously going to need fatten him up. And like I said, we have those divorced friends who may secretly or subconsciously be trying to break us up. So we have to keep an eye on that. And we do like a cocktail or two. On the other hand, I have the fake happy picture thing. And also, my husband does a lot around the house, and would happily never see another romantic comedy as long as he lives.

So I've got all those things going for me. But just in case, I plan to work extra hard to not win an Oscar anytime soon. And for the good of your relationships, I would encourage you to do the same. I'll see you at the bar.

(Applause)

米国だけを例にとっても 毎年 207万を超えるカップルが 法律にそして宗教にのっとり 余生を共に過ごしていこうなんて決断を下しています

(笑) つまり生涯 他の異性とのセックスを絶つと 誓いを立てているんです 新郎は指輪を 新婦はドレスを買います ショッピングにでて 必要なものは全てそろえます 彼女は社交ダンスを習わなきゃと彼を アーサー・マレー(ダンススクール)に連れて行きます そして遂にこの日がやってきます 神と家族 それに 新婦の父の昔の取引相手などを前に 愛の誓いを交わします 赤貧も 命を脅かす病魔も 想像を絶する困難ですら 2人の永遠の愛にとって 障害となり得ることは 決してないですって? (笑)

この類の楽観的で愚かな若者は パートナーが安らかな眠りにつくまで 閉経期に更年期 さらには つもりつもって身体が 20kg以上肥えようとも お互いを尊敬し 愛し合うなどという 誓いを立ててしまっているんです こうすれば いびきも聞こえませんしね そして酒に溺れた2人は ケーキに顔を埋めて恋のマカレナ状態 そして列席者は新郎新婦に タオルやトースターなどを贈り ただ酒を飲み 新郎新婦につぶえを浴びせます 結婚式の度にこんな始末です ご存じの通り 統計上では 10年以内に 半数が離婚するのにですよ

(笑)

裏を返せば半分はしないということですね? 記念日は忘れ去られて バカンスの滞在先を種に口論をしたり トイレットペーパーをかける 向きについて 議論を交わす毎日 しかし驚くことに 中には2人とも固いものが噛めなくなるまで 結婚生活を満喫している夫婦もいるんです

無論 研究者は理由が知りたくなります とはいえ結婚生活を研究するのに 二重盲検試験や偽薬対照試験は必要はありません 尊敬や興味は薄れ facebookへ入り浸り そして不倫ですか しかしこの逆もまたしかりで 冷め止まぬ興奮に尊敬 機能しないインターネット接続 嫌気がさすくらいの一夫一婦主義 ですがこんな場合でも 自体が一変することはあります さてハッピーエンディングの条件とは? 墓場まで2人一緒の シナリオを描く人々の 共通点とは何なのでしょうか? 成功の秘訣とは? そこから引き出せる教訓とは? まだ一人っきりで幸せそうに眠っている皆さん これをやめて 生涯に渡って言い争いができる 特別なパートナー探しに 精をだす意義とはなんなのでしょう?

研究者たちは何十億ドルという皆さんの税金を使い この問の答えを探っています 幸せ一杯の夫婦に密着し ありとあらゆる行動と癖を分析するんです 幸せなカップルと 惨めな隣人・友人との間の 相違点を探求しているんです さて この調査では 円満な夫婦の間の共通点は 不倫がないこと以外にも いくつかあることが判明しました

例えば最も幸福度が高かったのは 妻が夫よりもスリムで容姿端麗な場合でした (笑) この結果は当たり前ですよね 私たち女性は体型の維持と 容姿には相当に気を使います ところが男性の頭の中は セックス セックス セックス... しかも願わくば自分よりも スリムで容姿端麗な女性とですよ ただこの研究の美点は 女性の幸せ = 細身 とは 定義していない点です 夫よりも細ければそれで十分です つまりダイエットにエクササイズ こんなものに励まなくても 夫が太ってくれるのを待てばいいんです (笑) パイでも焼いてね 難しいことはありませんし 知っておいて損はないですよね

別の研究結果では 幸福度が最も高かったのは ポジティブ思考のカップルでした 楽観的な妻はその一例です 夫の迫り出る腹部をなじったり ランニングに急かしたりはせず こう言ってみてはいかがでしょう 「あら 私を細く見せるために わざとこんなことしてくれてるのね」 これが幸せにやっていける理想のカップルです 「ほんとに 火事のおかげで なにもかも失ってしまったけど こうやって星空の下 あなたと寄り添うのも悪くないわね あなたが蓄えてくれたお肉のおかげで 暖かくて幸せだわ」

ある私のお気に入りの研究では 夫が家事に積極的なほど 妻は夫に魅力を感じることが判明しました このことは研究をもって証明しなくてはいけませんでした さて からくりはこうです 夫が魅力的なほどセックスの回数が増え その結果 夫は妻に対して優しくなります 夫が優しくなれば 妻の方も 濡れたタオルをベッドに放置する夫に寛大になります こうして2人は幸せに暮らしていくんです つまり 男性諸君 家事を頑張ってみてはいかがでしょう

次のもおもしろいですよ ある研究によると 幼少時の写真で微笑んでいる人は 離婚する確率が低いそうです これは正当な研究であることを 今一度強調させて下さい 研究者たちは幼少時の幸福度の 自己申告アンケート ましてや 日記などの調査はしていません この研究で考察されたのは 幼少時の写真が幸せそうであるか否か 完全にこの一点のみです さて皆さんの年齢は知りませんが 私が子どもの頃は 写真を撮るのに 特別なカメラを使っていました これにはフィルムというものが入っていて しかも このフィルムがとても高価なんですよね 当時のカメラでは クリスマスカード用に300枚高速連写撮影後に とびっきりの一枚だけを選び出す なんてことはできませんでした できるはずもありません 服装を整え 皆綺麗に整列しては 指示通りカメラに仕方なくスマイル これでは楽しいはずの誕生日会も台無しです しかし 偽りの笑みを浮かべた写真が 私には山ほどあります こんな写真が私を離婚から救ってくれるなんて 願ってもいませんでしたね

さて 円満な結婚生活を守るには 他に何ができるでしょうか? オスカー最優秀女優賞を断念することです (笑) 冗談じゃないですよ ベティ・デイビス ジョーン・クロフォード ヘイリー・ベリー ヒラリー・スワンク サンドラ・ブロック リース・ウィザースプーン オスカーのトロフィーを持ち帰るや否や みんな 離婚してしまっています オスカーの呪いと呼ぶ人もいます オスカーは結婚生活に終止符をうつ 避けなくてはいけない危険因子なんです

危険なのは映画に出演して 迫真の演技を見せることにとどまりません ラブコメディを見るだけで円満な関係に 終止符が打たれることも明らかになりました (笑) こんなことは私と夫の間に 起こったこともないですし これからも大丈夫だと思いますが こういった最悪のシナリオは 人生を途方もなく陰気なものへと 変えてしまいます 理論上では 残忍な殺人や燃えさかる車の中で 誰かが死んでいく映画を見た方が 爽快な気持ちで映画館を後にする確率は 高まるんじゃないでしょうかね

先日「飲酒は結婚生活の害である」という 記事の見出しを目にしました 困りますね ただ 見出し以降は読んでないので これ以上のことはわかりません 次のも恐ろしいですよ 「離婚というのは感染病である その通り 仲の良い友人が離婚した際には 自身が離婚する可能性は 75%上昇します」 実際はまさにこの真逆ではないでしょうか このセックスと バイアグラとオンラインデートの時代に 資産分割の末に もめあいに発展して 離婚していった夫婦を 私たちは嫌というほど知っています 彼らほど 私たちの成功を 願ってやまない人は他にいないでしょうね

さて 皆さんは不思議にお思いでしょう なぜ結婚なんかするのか? 米国では誰かの配偶者になれば 政府から数え切れないほどの 恩恵を受けることができます その中には在監者との謁見許可も含まれていますが こんな権利は行使したくないものですね こういった政府からの役得以外にも 既婚者の給料は 未婚者の給料よりも多く また 肉体的に精神的に 既婚者はより健康だと言われています 生まれてくる子どもも 安定的で 幸せで できの良い子が多いそうです 信じられないかもしれませんが 夜遊びが好きそうな未婚の友人よりも セックスの回数も多くなります 寿命が長くなるというのは 愛する人と結婚しようと 考える第一の 強力な誘因になり得ますね

さて 共同確定申告の利を得ていない皆さん 家事好きで 体型・容姿ともに理想的で さらにホラー映画が好きで 離婚の瀬戸際にいる友人も少ないパートナー こんな理想の男性の探し方を 教えてあげることはできません しかし説明した通り 利点は十二分にありますから 一応 結婚すること自体は 奨励しておきましょう 結婚している方 結婚を望む方 どちらにとっても 結婚は価値のあるものというのが 最終的な結論だと思います さて 今日得た情報を活用して 危険因子を考慮しつつ 結婚の利点を考えてみて下さい

例えば私と夫の例では 私には何の問題もありません しかし旦那の方はと言うと 鼻につくほど細身で 驚くほどのイケメンですから 当然 彼を太らせる必要性がでてきます 先ほどお話した通り 密かに私たちの離婚を望んで 離婚していった友人もいました 周囲には気をつけなくてはだめですね カクテルの1杯や2杯 欲しくなることもありますから それでも尚 私には 偽りの幸せを写した写真がついています 更に私の夫はよく家事をしてくれるだけでなく これからもラブコメディを 見ないことに心よく同意してくれています

つまり もう何も心配することはありません ただ 万が一に備えて オスカーだけは受賞しないように 私は一層の努力をすることを誓いました 良好な関係を築くために 皆さんにもこの方法をお勧めします それでばバーで会いましょう

(拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画